2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【これは成長では】破には皮肉が満載11【ない】

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 14:23:38 ID:???
俺は生粋の旧作からのヲタだが、先日破を見に行った。
バトルシーンはめちゃめちゃ凄い。それは非常に
満足だったんだが・・・
何かがおかしい。全て上手く行き過ぎている。これでいいんだろうか。
本当にこれで・・・
旧エヴァで人間関係に翻弄され、悩みに悩みまくり、最後に
ほんのちっぽけな結論を出したシンジは価値が無かったの
だろうか。
破でのシンジやみんなを(成長した)とすると、
旧作エヴァのキャラは一体なんだったんだと
いうことにはならないだろうか。

何かがおかしい。Qでは庵野はそこら辺に関して
何か仕掛けてくるんじゃないだろうか・・・

2 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 14:27:40 ID:???
前スレ
【これは成長では】破には皮肉が満載10【ない】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/eva/1267013565/
【これは成長では】破には皮肉が満載9【ない】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/eva/1247735920/
【これは成長では】破には皮肉が満載8【ない】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/eva/1247235200/
【これは成長では】破には皮肉が満載7【ない】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/eva/1247044530/
【これは成長では】破には皮肉が満載6【ない】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/eva/1246870360/
【これは成長では】破には皮肉が満載5【ない】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/eva/1246777859/
【これは成長では】破には皮肉が満載4【ない】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/eva/1246704727/
【これは成長では】破には皮肉が満載3【ない】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/eva/1246570881/
【これは成長では】破には皮肉が満載2【ない】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/eva/1246443231/
【これは成長では】破には皮肉が満載【ない】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/eva/1246359433/

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 14:28:41 ID:???
233 名前:809[sage] 投稿日:2009/06/30(火) 02:29:35 ID:???
http://blog.szk.cc/2009/06/28/evangelion2-0-you-can-not-advence/

これ読んで目が覚めた
>>>>>>>
劇場版の世界では、その「大人たろうとすること」そのものが悲劇の源泉である。シンジ君がかっこよくなってて、レイやアスカが気遣いのできる優しい子になってて、
ミサトさんが精一杯シンジ君の「保護者」たろうとしているのを見て、多くの人は「ああ、やりなおせてよかった、成長できてよかった」と思うのかもしれない。
でもそれは僕には「新しい悲劇」にしか見えないのだ。

>>>>>>>>
これよこれ。You can (not) advanceってこういう意味でしょ。DATが27へ進んだのにそのまま動かなくなる。というのは悲劇への示唆だと思う
「シンジ君いきなさい。ただ願いのために。」ここは感動するとこじゃなくて戦慄するべきパート。カオルが悲しそうな表情してたのは

この言葉で突き進むシンジの姿を見たからだと思う。シンジはんぱねえスレもいい。あのノリだよ。夢の世界ってのは

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 14:30:03 ID:???
http://blog.netrend.jp/index.php/k.onodera/00000000000000026129
それよりも私がより深刻に感じたのは、旧劇場版に比べたときの、演出と設定における、
本作品の普遍性の無さである。実も蓋もなく言い換えると、飛躍的に子供っぽい、
またはオタクっぽい内容になっていた。
それを象徴するのが、本作で新しく登場した、語尾に「にゃ」をつけて話す、メガネ少女パイロット、マリだ。
「モード反転!裏コード、ザ・ビースト!」とかいう決めゼリフを吐いたり、
「死ぬかと思ったにゃ〜」みたいな、耳を疑うような言動を聞くたび、
私は背筋が凍り付き、劇場から逃げ出したくなった。
「やばい、良い歳をした大人が、東映まんがまつりを観に来てしまった!」というショックを何度も味わった。
旧作のシリーズが、大人も充分に楽しめるものだったのに対し、新シリーズの対象年齢は、
だいたい中学生くらいがジャストかな…という印象だ。
はて…、この新シリーズは、そもそも子供のためのものだったのだろうか。

残念ながら、今回の新シリーズには今のところ、旧作に見られたような、
泥と血にまみれながら真実に到達しようとするような姿勢は見られない。
主人公は試練に遭いながらも、SFロボットアニメの主人公よろしく、それらを常に健康的に消化しようとしてゆく。
旧作の主人公の少年は、見る者にナイフを突き立ててきた。
しかし、今回の少年は徒手空拳で抱きついてくるのである。私は少々気持ち悪くすら感じる。
これで新シリーズは、中高生のアニメ離れを食い止める要因足りえるのだろうか。
逆に私は、一般の観客とオタクとの溝を顕在化させることになるのではないかと危惧をする


5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 15:06:55 ID:???
わざわざ鬱になるような展開を目指さなくてもいいではないか

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 15:22:56 ID:???
大衆受けするような作品は見飽きたんだって
珍しいもの好きなだけ、という域を抜けられていないから、大衆受けする物に受けている人となんら変わらないんだけどね

7 :日本語がいい加減ですまん:2010/06/06(日) 15:23:00 ID:???
前スレの最後らへんのことだけど
エヴァの版権ってどこが持ってんの?
ガイナが持ってるから庵野がガイナに籍置いてれば
続編が作られたときにそれがヒットすれば
庵野は何もしなくても濡れ手に粟って意味?
そもそも庵野って金に困ってんの?
社員を食わすっつってもアニメ業界なんて基本的にみんなフリーみたいなもんじゃないの?
いまいち、今、庵野がエヴァをやる意味がわからん。

8 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 15:56:15 ID:???
エヴァの版権はガイナだけど
ヱヴァの版権はカラー。

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 16:07:23 ID:???
エヴァはどうも一般にはとっつきにくい。オタクの観るアニメ
エヴァを多元化して、事業を展開するのにもの凄い邪魔な要素
そこで、エヴァをなんとか一般の人たちにも認知してほしいと
あえて、TVの一話と同じところからスタートさせて、旧作ファンがもう一度楽しめるように、エヴァを知らなくても楽しめるように
深く考え込んで自問自答を繰り返すよりも、観てすぐに感じ取れるような爽快さ、直感的な部分を全面に押し出したヱヴァ
エヴァの代わりにヱヴァを認知してもらい、ヱヴァから始める
エヴァは終わったんだ

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 16:10:51 ID:???
終劇

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 16:17:43 ID:???
そんなことでうじうじ悩む奴もいるんだってマリのセリフはそれをあらわしてるのかもな
あの口調とかキャラは嫌いだけど

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 16:20:51 ID:gFOw4EHk
破の最後、シンジが綾波助けたことで感動してしまったんだけど、あのまま
カヲルが来なければサードインパクト起きてみんなスープにされていたわけで、
結局シンジの物語は自分的にバッドエンドだった。

綾波「ごめんなさい。お父さんのこと、何もしてあげられなかった。」
シンジ「いいんだ、これでいいんだ。」

このシンジの言葉に「はぁ?なにが?なにがいいんだ?!」ってツッコミ入れたい奴はいないのか?

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 16:30:13 ID:???
アスカオタは概ね突っ込んでたよ

14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 16:31:18 ID:???
LAS厨は集団自決しちゃったけどな

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 16:33:45 ID:???
シンジは別にサードインパクトを起こすと知って行為に及んだわけじゃないからな
世界や自分がどうなったって良いとは言っていたが


アスカオタにはバッドエンド以外の何物でも無いなw

16 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 16:41:12 ID:???
綾波のためなら世界がどうなっても〜と言わせる程の説得力ある描写の積み重ねがなかった
TV版の尺でやっていたらあの時点のシンジにそう言わせるだけの話をコツコツ積み上げられたかもしれんが、違和感が先行して冷める
それ以前に新劇のドラマは大体がそんな感じだが
ファンにおもねった展開をスタッフが用意して、ファンはお約束的に燃えてくれる前提、だから中間がない
中間を重視するとぶつ切りのドラマだらけで萎える

17 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 17:09:12 ID:gFOw4EHk
自分の為に綾波はがんばって色々動いて、食事会で自分と父親仲良くなる
きっかけを作ろうとした。あの綾波が人の為に何かするのはそれだけで大きい。
シンジ父親も呼んでいたことをミサトから聞いて内心はすごくうれしかったに
違いない。それだけで世界や自分がどうなってもゼルエルから綾波を助ける動機に
なると思うよ。

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 17:16:14 ID:???
なんだよ裏コードって

19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 17:16:52 ID:???
それで世界がどうなってもいい理由になるのか
俺にゃ理解不能

20 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 17:18:35 ID:???
めっちゃ感動するやん
世界がどうなってもいいって

21 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 17:19:13 ID:???
その場ののりって奴だよ
実際シンちゃんに世界と綾波とどちらを選ぶのか、と具体的にそれぞれの選択の果てを見せて迫ったら同じ選択出来るか分からん

22 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 17:20:16 ID:???
台詞の内容とは裏腹に新劇カヲルのシンジに対する口調はやたら他人行儀だなと思った。

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 17:24:18 ID:gFOw4EHk
≫19
シンちゃんまだ中学生だから

24 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 17:27:07 ID:???
俺は新劇の全編通して言ってる
あのシンジの発言がノリでそれが想定内だとしても他のドラマも大半が勢いでやりましたみたいな展開だろ
積み重ねがなくても発生と結果だけ提示してファンは燃えてくれるって構成にしか見えん

25 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 17:28:49 ID:???
エヴァじゃないんだよ。あきらめな

26 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 17:31:56 ID:???
カタカナ表記がどうこう以前に作りが稚拙だって話
まともな作品があってそれに喜ぶんじゃなく、作り手と受け手の舐め合いのような上に成り立ってる

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 17:44:18 ID:???
何が何でも健全じゃなくて裏がなきゃ気がすまないんだろうな
「エヴァはドロドロしてギスギスしてなきゃ嫌だ!」って。


穿った考えすると↑みたいな奴は○AS厨で本当に言いたいのは
「俺のアスカがあんな・・・」等の愚痴だったりして〜みたいな

28 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 18:00:19 ID:???
別にシンジが熱血でもいいんだけどねその熱血がうそ臭いんだよ
グレンラガンと同じで魂がこもってない
Qが新エヴァの路線でいくか旧に戻るか分からなくしてるんだろうが
これじゃあどんな結末でも納得できない奴が出るな。また旧と同じ悲劇を繰り返すつもりか庵野は

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 18:04:13 ID:???
だから旧じゃねえってwww
新劇はそういう展開なの

30 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 18:05:43 ID:gFOw4EHk
新劇を完全な新作として観ようとしても、無意識にでも頭のどこかに旧エヴァは
あって、この展開前と違うとか綾波がぽかぽか言ってるありえん!とか思っちゃう。
完璧旧エヴァを消してヱヴァを見てる奴はまずいないし、普通できない。

ドラマを丁寧にされたら逆に困る。テンポが悪くなるだけで間延びする。
「作り手と受け手の舐め合い」という表現は分からない。

31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 18:08:01 ID:???
>>30
旧エヴァから少しも変わっちゃ嫌ってんならずっと旧エヴァ見てればいいと思うよ

32 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 18:14:08 ID:gFOw4EHk
30をレスした者ですが、
作り手は旧エヴァを見てる人が大半だからそれをふまえて新劇ヱヴぁを作ってるし
受け手もそうだから細かいドラマはいらないんじゃね?と26に言いたかった。
おれはエヴァもヱヴァも好き派です。

33 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 18:15:46 ID:???
もう一度あんのの所信表明読んだほうがいいと思うよ

34 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 18:19:07 ID:???
一々「深さ」とか言ってる10年前の方が病的だったと思うけどな。
シンジがトライアンドエラーで現実に挑んだり、そこから逃げ出したり、
でもまた現実に戻ってその過酷さに苦しむ話の方がよっぽど健全じゃね?

というか旧作自体もそういう話で、けど現実があまりに過酷過ぎた。でも結局シンジはEOEの最後で現実に戻ってきた。

同じ話を、今度はエンタメ風味を強くしてやろうというだけの話。
最初からエヴァに格別高尚なものはないよ。一から十まで「碇シンジの成長物語」だ、これは

35 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 18:52:43 ID:???
そろそろカヲル無双が見たいわ

36 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 19:13:26 ID:???
BGM、夢のスキマ

37 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 20:20:09 ID:???
破が実はエラーだとしてもQでトライすれば「健全な話」には変わりないと思う

38 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 20:32:18 ID:???
スレタイにあるように、破に皮肉が満載ってのは間違いだと思うよ
そんなふうに深読みしたり斜めから見たりするようなアニメじゃないよ

39 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 20:33:47 ID:???
>>38
現実逃避したい時だってあるだろ

40 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 20:34:55 ID:???
http://d.hatena.ne.jp/migininarae/20090721/1248192936
思えば近年のエヴァは、「碇シンジ育成計画」「ぷちえう゛ぁ」と、直情的に
消費されることを受け入れてきた。
その流れを考えるならば、「破」の結論は当然予測できたともいえる。
それでも、拒否される観客と他者と向き合えという製作者の対の図を俯瞰で
捉えていた(気になっていた)私を含めた一部の観客には、このエンドは
とてつもなく気持ちが悪い。
例えそこからオタク的な享受に開き直るにせよ、他者と向き合うことを志向
するにせよ、そこに対立があることが前提であったからだ。
無論、物語・フィクションのあり方としては消費者のニーズに寄り添う以外の
選択肢はないとわたしは思っている。
スノッブ的なるもの、消費者に努力を強いるものは、広がらない。
しかしスノッブ的なものがかつて生きていた記憶を持つ層にとって、この
転向はやはり座りの悪いものであるだろう。
オタク的なる享受に対し、「もういいよわかったよそれでいいよ」と肯定し、
「こういうものが欲しいんでしょ?ほれ幸せになってなさい」と言われる
状態は、「他者と向き合えよ」と言われ続ける状態とは異なるストレスを
もたらす。
特にオタクからもスノッブからも距離を取った「気になっている」一団に。


41 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 20:36:53 ID:???
http://www.totan-gallery.com/endof/eo_01.htm

これを見たとき、筆者は、クリエイターの究極の権利とは自らの作品を壊すことだ理解した。
もともと庵野は、小さいときからそうした破壊衝動をもっていたと述べている。
また、彼は『宇宙戦艦ヤマト』の顛末を批判していた。『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』の
ラストでは、全員が玉砕したにもかかわらず、金が儲かることから、物語をリセットして
新シリーズを始めたのである。庵野は、あの涙を返せと怒ったという。

 だからこそ、エヴァンゲリオンでは、そうした再起動を許さない終わらせ方をあえて試みた。
涙さえ流させないような落ち着きの悪いエンディング。彼の才能ならば、
きれいにまとめることも可能だったから、やはり異常なブームに嫌気がさして、
自分で作品を壊したのだと納得した。

 実際、その後、エヴァンゲリオンのゲームなどは制作されたが、庵野名義ではない。
彼にとっては、終わることに成功したはずだった。ところが、今年、再び彼がエヴァンゲリオンを
制作することが発表された。宮崎駿も監督をやめることを何度も宣言しながら、
再び映画を手がけている。庵野も結婚したことで作風が変わり、考え方が変わったのかもしれない。
しかし、庵野の言葉は何だったのか。でも、公開されたら、筆者もきっと見るに違いない。
 
 終わることはかくも困難なのである。

42 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 20:38:49 ID:???
>>40
こういうの見ると、皮肉だ何だとぶってる人間がいかに気色悪いかってのが分かるな

43 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 20:40:37 ID:???
http://d.hatena.ne.jp/Dersu/20090807#p1
先日、深夜にテレビ版の再放送をしていたので懐かしいなと思ってちょっと
観たんですがね、まあ新劇場版に比べて画面のショボイこと。ペラッペラで
動きゃしねえ。しかしどのアニメよりも、殺伐とした緊張感がある。この
「信頼関係のなさ」が「エヴァンゲリオン」というアニメを特別なものに
していた筈なのだ。夏エヴァなんか銀幕からクソぶっかけてきたんだぜ。

今回の新劇場版は、約束事に身を預けきった純プロレスだ。内容は昔の試合
より遥かにハードでアクロバティックになっている。しかしここに本物の
怒り、本物の鬱屈、本物の怨念は存在しない。だってポカポカしたいとか
言ってんだもんよお。だ、堕落ですよ!

「エヴァンゲリオン」とは、信頼なき相手との手探りのプロレスであった
筈なのだ。もしかしたらいきなり裏切ってサミングかましてくるかもしれない
相手。受身のとれないスープレックスを仕掛けてくるローラン・ボックとの
試合のような、スティッフ(堅い)な手触りに震える体験だったのだ。

新劇場版「破」は、やってることは昔より遥かに凄いのにあんまり興奮しない。
昔の「エヴァンゲリオン」が猟奇殺人現場なら、新劇場版は五反田のサドマゾ
ショーだ。庵野は再び観客と信頼関係を結ぼうと手を差し伸べているのだが、
オレはそんな手は日本刀で切り落としてしまいたい。庵野だって、まさか本気で
この純プロレス、約束事の中のルーチャを信じているわけじゃないんだろ?
本当はポカポカしたいとか全然思ってないんだろ? 完結編で手ひどく裏切り
すべて台無しにするための前フリなんだろ? なに違うの? 離婚しろ!

44 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 20:45:01 ID:???
このスレと、破が微妙だったスレってどう違うの
どっちも「破は俺の好きだったエヴァと違う…」っていうように、
愚痴ってるだけのように思えるが…

「エヴァ」と「ヱヴァ」は別物、
「ヱヴァ」はハッピーエンドの「エヴァ」、
主に子供(中高生)に向けて作ったわかりやすい王道エンタメ、
パチンコから入った人たちにも気楽に楽しめる娯楽作、
明るく爽やか健康的、
スタッフがそう言ってる

破が受け付けない人は、エヴァだけ観てればいいんだと思うよ
そういう人達は庵野たちからバッサリ切り捨てられてると思う

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 20:47:37 ID:???
>>44
あっちはアスカの扱いを愚痴るスレの出先スレだろ
こっちは健全な破アンチスレ

46 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 20:48:30 ID:???
そりゃ、愚痴りたくもなるさ・・・

47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 20:49:51 ID:???
こっちは評論ごっこのスレ
あっちは作り方が下手糞でつまらんと言うスレ
最近はごっちゃになって来たな

48 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 20:49:54 ID:???
http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20090814/p1
よく可能世界や並行世界は、何度も出もやり直せるので倫理的に駄目だ、、、
とかいう、この脚本構造の本質的な意図を理解していないポイントのずれた
批判がありますが、仮に「やり直すのがダメだ」というのならば、
こう返したいんですよ、、、だって10年だぜ!!!人間における10年は
もどって来ないんだぜ!!!って(笑)。考えてみても、倫理的に問題が
あるのは、自分の都合と意志で好きなように、時間をやり直す果実が成果と
して受け取れる場合のみです。もう事実上、エヴァのあの結論は、正史として
事実として10年深く刻み込まれたんですよ、我々の世代には。

49 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:00:25 ID:???
http://kysko.seesaa.net/article/123794056.html

だから「破」のラストにおいて、少年は敵=使徒に取り込まれてしまった少女
めがけて、手を伸ばす。彼は彼女を救いたいと願い、己の身が崩れていくのを
も厭わない。「綾波を返せ」「君の代わりはいない」と彼が叫ぶこのシーンは
今作のクライマックスである。二人はどうやら初号機と使徒の身体を通じ、
融合に近い状況になってしまったようだ。

しかしこの展開により、前作の、他者と切り結ぶことによる緊張感のドラマと
いう方向性は全く失われた。それと同時に、前作を貫いていた(ように私には
感じられた)狂気にも似た感情のほとばしりのようなものも。
新作におけるレイとの「接触」シーンは、EOEで何度も繰り返し現れた、
他者と触れあう事による浸食や、拒絶への恐怖というイメージと今のところ
無縁のものである。それは当然だろう。結局の所、レイは「他者」ではない
のだから。彼がシンクロしている初号機=母と同じ何かを共有している少女。
もしも前作と設定が同じならば、彼女は「セックスできる母親」とすらいえる
存在である(この表現は私のものではなく前作でも言われていたこと)。
そこに他者性との遭遇よりは安心感を、意外性よりは美しい予定調和を
見たと感じてしまうのは私だけだろうか。

50 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:02:47 ID:???
所詮他人の象徴論かぁ

51 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:03:35 ID:???
【映画版ヱヴァ破考察 その壱】僕たちが見たかった「理想のヱヴァ」とは?
〜心の問題から解き放たれた時、「世界の謎」がその姿を現す
http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20090710/p2

1)病んだ少女(ラブ&ポップ)
2)それは実は自分の内面の病みなんだ!&それは親のせい!(式日)
3)しかし、親からの連鎖を断ち切ろうぜ!そして美しい日常へ!(カレカノ)
4)つーか、そんな無駄なこと悩んでないで、突っ走ろうぜ!(キューティーハニー)

この新劇場版ヱヴァは、大きな時代的な回答に、感じる。

90年代に登場したテレビシリーズのエヴァンゲリオンと旧劇場版は、
「アダルトチルドレン的なもの」、いいかえれば逃げ道のない内面の深掘りをする物語の類型であった。
個人の内面を深掘りする傾向は、1960年代以降の流れの帰結点であり、
それ自体は「豊饒な内面の発見」を生んだのだが、
内面に偏り過ぎてナルシシズムの世界に究極的にからめとられて自閉していくという作品群に帰結した。
それはそれで「可能性の選択肢」の一つを究極的に深掘りする文学的な先鋭さで、
時代が要求しているものと見事にマッチしたからこそああいった大きな影響を持ちえたんだと思う。

でも、僕は、今はそうじゃない、と思う。今は、屈折をしながらも王道へ回帰する時代であり、
それをどのような形で描けるかが勝負な時代なんだと思う。
そこで、あえて好きな女の子を救うという陳腐な王道的物語で、かつ主人公が、
周りがみんな「意志的である」というベッタベタなベタをやってきたことに、
さすが庵野秀明さん!と感心しました。もちろん、王道とは、常に「最も陳腐な物語」であり、
エヴァの文学的な尖鋭的に一つの可能性を追求して内面に入り込みメタに展開していくという手法の
部分に愛着や好みがある人にとっては、こんなつまらないものはない!
おれの好きなエヴァじゃない!という印象をもたらすかもしれません。

52 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:05:22 ID:???
80年代を席巻したアダルトチルドレン的な「心の病」を新劇場版は一掃する目的でつくられているんだって、
僕は感じたってことだ。
90年代の最大のテーマだった自閉して内面世界にからめとられていくことから、
どう脱出するか?ってことに、心の次元でこの破は、解決をもたらしている。
小さな動機の変化を積み重ねることで、同じ脚本でありながらシンジは
ついに全く違う行動に出るようになって、好きな女の子を救うことになった。
そして、こうした「心の問題」が片付いたところに、
ついに「世界の謎」が現れることになるのだ。
そう、ついに15年かけてミクロの次元の物語に解決をもたらしたことによって、
マクロ(=世界の謎)がついに動き出したんだ。いっていることが伝わるだろうか?。
ミクロの問いが解決しない限り、シンジ君は、
いつまでも内面世界のループの中から抜け出すことができない。
内面に結論が出ない人は、外部にあるマクロに、世界に、
リアルにかかわることが出来ないんだ。だから、「これ」を解決したことによって、
初めて物語が動き出すってことなんだ。心の問題が解決しない限り、
人類補完計画もロンギヌスの槍でもアダムでも何でも、そんなのは、
意味のないガジェットに過ぎない。けれども、心の問題が解決されれば別だ。
そこで初めて、ぼくらはこう思うんだ。
「この世界ってのは一体どうなっているんだろう?」って。

53 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:08:14 ID:???
>>52
そういう話をしたいなら、やはり「30歳になったシンジ」を
描かなきゃならないんじゃないの?旧作の延長線上にあるシンジが
15年かけて自分の問題にケリをつけたなら、それはとっても
有意義なものであると思うんだけど。

54 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:15:56 ID:???
>>52
この論で行くと「世界がどうなっても良い」状態のシンジの内面が解決してるかって言うと・・・・・・

55 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:16:18 ID:???
【映画版エヴァ破考察 その弐】 庵野秀明は、やっぱり宮崎駿の正統なる後継者か!?
〜「意味」と「強度」を操るエンターテイメントの魔術師
http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20090719

テレビシリーズ・旧映画版が、まるでシンジの内面世界「のみ」だけの「閉じた世界」に感じることから比較すると、
この新映画版の世界の描写は、それとはまるで違う、
他者がこの世界にちゃんと「ある」ような躍動感と広がりを感じさせます。

「この世界が生きるに当たらないくだらない」とわかってしまったとすると、
いったい何をメッセージとして物語るのだろう?ってことです。
宮崎駿さんは、この問題は、男の子を主人公にするという問題の正面突破ではなく、
搦め手から攻めることになりました(逃げともいう?)。それはつまり、
こんな絶望に満ちた腐った世界なんだけれども、、、
でも、世界ってこんなに美しくてキレイなんだぜ!
って叫ぶのです。

ベタな王道をベタにやると、それがどんない素晴らしい出来でも、受け手が飽きて
継続して見る気力を失ってしまうからなんですね。いまだらだらと書いている中に、
既に3つの回避方法が出てきています。まとめると
1)世界の美しさを、高密度の背景を描くことによって実感させる演出(新海誠!)
2)情報圧縮論:ある程度、読者に類型の知識を先取りするリテラシーがある前提で、話すっとばして前へ進める(コードギアス!)
3)並行世界の多選択性を作り上げることによって「一度しかない選択肢の重み」を実感として感じさせる(マブラブオルタ、Fate、ひぐらしのなく頃!)

56 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:18:49 ID:???
>>55
その人の語っている内容は所詮オタク的な修行を積んできた
人間だから感じれることだろ。

57 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:23:50 ID:???
【映画版エヴァ破考察 その参】 僕たちが見たかった「理想のエヴァ」とは?(2)〜
エヴァテレビシリーズと旧劇場版は、エロゲーのバットエンドだったのだ!
さあぁ、トゥルーエンドのはじまりだ!
http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20090814/p1

1995−6年ごろって、つまりエヴァが流行った頃って、日本社会が、
総じて「自尊心が壊れて」しまった時期なんじゃないかなーと僕は思っています。、、
クリエイター達が、このことを敏感に感じ取っているんではないかなと思うんです。
破壊された自尊心、、、というのは、「非モテ」的な議論で、
どんなに恵まれても彼女がいてもさえも、
「自分には価値がない」とか思いこんでしまう感覚・・・・
まぁそういう意味では、日本社会は、どこか根本的なところで間違っている方向に
進んでいる可能性が高いんですよね。僕の感覚でいうと、
自尊心の壊れる=非モテ的な「ナルシシズムの檻の中で閉じた状態」が、
個人を責めさいなむのは、それを支えてくれる、家族、地域共同体等の
承認のシステムが壊れているからなんだと思います。
だから、自尊心、実存ベースの基盤があまりに弱い個人が多く生まれすぎる・・・。

この時代(僕は90年代、特に中盤から後半にかけてを想定しています)の
大きなポイントとして、
王道のビルドゥングスロマンを描くことができない
というのがあります。この一類型である「少年が悪を倒して好きな女の子を守る」
というベタなものを、そんな単純なことがあってたまるか?つまらねーよ
という感受性が満ち満ちている。
これをエンターテイメント(=沢山の人に楽しんでもらう)するということへの共感が
うしなわれているからですね。直ぐに、「悪は本当に悪なのか?」とか、
「そもそも人に愛される資格なんて僕には無いし…」とか、
もうそういうことが生まれちゃう。過去のシンジくんみたいなもの。
それに対して以下の2点で、新劇場版は、これを克服する可能性を示しています。

58 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:27:38 ID:???
90年代はシンジ君のように「内面に閉じて行き詰った時代」なんですよね。
そして、2000年代は、その閉塞感をどう打ち破るのかの挑戦の時代なんです。
決断主義なんて言われた、『デスノート』や『コードギアス 反逆のルルーシュ』
なんかは、その象徴ですよね。内面に深く問いかけることを
「どこかで決断して辞めてしまい」「行動にコミットすること」で
状況を動かそうとする・・・
政治的には、もう物凄くアメリカのブッシュJr大統領の911以後の政治手法を
連想させられたのは僕だけかなぁ?(苦笑)。
決断主義は、細田守さんの演出手法にも表れているけれども、
行動を通して状況を動かす部分に重点を置いた手法です。言い換えれば、
軽々しく内面に踏み込むと「答えの出ないループの質問」と
「生きる気力の失われる絶望感」に引きずり込まれるので、
内面に踏み込むのやめましょう、ということです。
内面に入れば閉じるということは分かった、、、
そこから「抜け出すことができないのだな!」ということで、
非常に安易というかシンプルに、では内面を排除してしまえ!!!、、、
外面(=行動)だけに重点を置けばいいのだ!演出として!というのが、
00年代前半のいったんの結論でした。この手法の最初が、
漫画の『デスノート』で、一番きれいな洗練されたこの手法の使用者は、
『サマーウォーズ』の細田守監督だと僕は思います。
ちなみに、これは『ポセインドンアドヴェンチャー』とか
『タワーリングインフェルノ』など思いだすんですが、
群像劇のへの回帰なんですよね。

59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:29:07 ID:???
>>52
破の時点ではミクロの問題は解決してないって以外はほぼ同意だな

60 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:31:03 ID:???
けれども、これはどちらかというと消極的な選択肢の系だと僕は思うんです。
なぜならば、「内面に閉じて抜け出せなくなってしまう」から
「内面に踏み込まない」といっても、そもそも内面の悩みこそが、
現代のコアです。つまり逃げているんじゃないでしょうか?。
それをテーマにしないものは、売れませんし、共感を得られません。

だから、本当は、僕らはこの問いを真っ向から正面バトルを挑む作品を見たいと
望んでいると思うんですよ。しかも、内面に閉じてしまうという閉塞感を、
打ち破るようなエネルギーをもった形で。だって、
僕らはもうそんなにバカじゃないもん。日本の読者層のほとんどは
高等教育を受けて、知的に洗練された層なんですよ。
その悩みにも、エンタメで分かりやすい形で見たいんだぁ!というのは分かりますよねー。

日本社会は1980年にストックレベルでのほんとうの先進国になりました・・・
そういった社会ではねぇ、、、ようは暇なんですよ!人間は。
無駄に悩む余裕があるんだ!。
本当は太宰治に三島由紀夫が言ったといわれる伝説の(ほんとは嘘らしいが)
「おまえの悩みなんか、うまいもの食って、良く寝て、
朝早く起きて乾布摩擦でもすれば、消えてしまう程度のもんだ!」というのは、
至極まっとうな、決断主義的な回答(笑)。

61 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:35:32 ID:???
>>58
最近アニメオタクが深いこと考えず盛り上がろうぜ!って次々乗っては捨てて消費して
気に入ったのは手放しで持てはやす風潮は時代の流れだったのか・・・!

62 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:35:56 ID:???
僕ら後期資本制に生きる都市文明の住人には、基本的に
「この無味乾燥で砂を噛むような現実をどう生きていくか?」という問いが
共有されています。

これに対して、真っ向から挑むことこそ、王道!と呼ぶにふさわしいものだと
僕は思うのです。

決して分かる人にだけわかるという、島宇宙の閉じた王国でのオナニーする
裸の王様になることなく、真正面から切り込むこと。

どんなに理由があっても、自分の内面世界逃げ込んで「おめでとう」
といわれることを、横で客観的に見ているあの閉塞感のあるつらさは、
まともな神経のある人であったら、耐えがたかったはずです(苦笑)。

仮に「やり直すのがダメだ」というのならば、こう返したいんですよ、、、
だって10年だぜ!!!人間における10年はもどって来ないんだぜ!!!って(笑)。
考えてみても、倫理的に問題があるのは、自分の都合と意志で好きなように、
時間をやり直す果実が成果として受け取れる場合のみです。もう事実上、
エヴァのあの結論は、正史として事実として10年深く刻み込まれたんですよ、
我々の世代には。

63 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:37:52 ID:???
我々の世代なんて言葉使うな気色悪い

64 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:38:37 ID:???
これはとても陳腐な話なんです。
というか、王道の答えというのは、常にだれにとってもわかる、
陳腐なものであるんです。この陳腐さが、表現するもの、、、
この退屈の時代に表現するためには、
凄まじいバリアーになり障壁になることは分かると思います。

さて、こうしたハーレムメイカーものの特質のオリジナルの一つともいえ、
さらに同人誌による分岐の並行世界を凄まじく大量に抱え込んだエヴァンゲリオン
というプラットフォームに、ある種の終止符を打とうと思う時に、
それをすべて抱え込む並行世界の物語にしなければ、
そもそもその他の作品にや同人誌にかけられた熱量が、
どこにも行きようが無くなってしまう。さすが、エンターテイナー庵野秀明と
その仲間たち。それをすべて抱え込む、
そして並行世界の究極の物語類型にチャレンジする宣言をこの破で、
したんです。だって、エヴァンゲリオンほどの構造と熱量を持つ、、、
すでに作り手だけのものではなくなっている巨大な作品に、
それ以上のものを作るっていうんだから、圧巻ですよ。
当然それまで物語の系譜等の「成果物」はすべて取り込んでくるはずです。
だってガイナ系の出身者は、パロディの天才たちですからね。

序からカヲルくんが思わせぶりなことを言っているのは、もう確実に
この構造を意識してのことでしょう。というか、すでにこの物語類型は、
たくさん出回っているのだから、この手法を取り込まないのは、
ありえないですよ、エンターテイメントの最前線にいる最精鋭部隊としては!!!。だからいーんです、並行世界なんてのはしょせんね、構造にすぎないんですよっ!。ようはこの類型のプラットフォームを使って、何を語ってくれるか???っえことなんです。

特にこの「破」では、エヴァンゲリオンというマクロのSFの物語がもっていた
ドラマツゥルギーをすべて語りつくしてしまっています。
言い換えれば、次はもうまったく新しいもを描くしかないところまで
追い詰めちゃっているんです!。そしてそのための仕掛けも準備万端。
いや凄いぜ。

65 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:38:47 ID:???
>>54
全然世界に目が行ってないよね

66 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:38:56 ID:???
これ荒らし?

67 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:40:53 ID:???
>>61
そりゃそうよ。いわゆるVIPPER的なノリっていうのは
時代な要求。でもそれが普遍性を持ちえず、90年代のムーブメントに較べて
規模が小さかったのは、書いてある通り内面の問題に蓋をしたに過ぎなかったから。
普通の人々が抱える悩みにはVIPノリでは何も答えは出ないことを
みんな知っていたからさ。
で、破でもその答えは出ていないと思う。それは過程をすっとばしているから。
破はVIPエヴァと言っても差し支えないようなものだからね。

68 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:42:18 ID:???
別にEOEが何かを解決したとも思わんが

69 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:43:55 ID:???
この気色悪い文体の奴は前スレからいるな。
持論を展開するなら根拠から出せよ

70 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:51:45 ID:???
破ではシンジが前向きになっているように見えるが、周囲の環境が
これだけ変わっていればそりゃ前向きにもなるわと思う。
前提条件が違って結果が違うもの見せられても何の感動も無い。
これでは旧作のシンジがただただ不憫にしか見えない。

71 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:53:16 ID:???
シンジって周りが変化したのに相変わらず
前を向かずにウジウジしてるよな。
それほど酷い状況じゃないのにEOEのときと同じノリで
シンジはふさがってる

72 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:54:27 ID:???
あなたは かなり お調子者のようですね。

みんなが しんけんな話をしている時も
あなただけは うけをねらった意見を 考えてしまいます。

まじめに やっている人をみると どうしても
からかいたくて しかたなくなってしまうのです。

つねに みんなを笑わせるので わりと 人気者だったりします。

と これが おもてむきの あなたですが 本当の あなたは
そうではありません。それは 自分が1ばん 知ってるはず。

あなたは じつは とてもデリケートで キズつきやすい存在です。

だから なかなか人に 自分をみせず
つねに ギャグや冗談で 身のまわりを まもっているのでした。

本当の自分を かくして 人を笑わせ みんなの人気者。
それが あなた です。

でも そんなことは そう長くは 続きません。

なぜなら 年をとるとともに ギャグのセンスが 古くなるからです。
もう だれも あなたの冗談に 笑うことは ありません。

そして あなたは 思うでしょう。
昔は よかったなあ・・・・・・・・・・・・と。

でも 昔のことを 思い返してもどうしようも ありません。
今を 大切に 生きてくださいね。

73 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:55:31 ID:???
ごめんスレ間違えた

74 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:55:58 ID:???
バブル崩壊、山一証券倒産、オウム事件、阪神大震災、
就職超氷河期、親のリストラなど・・・。
まさにEOEそのものの地獄を見てきた90年世代に破を見て納得しろと
いうのはアホとしか言いようが無い

75 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:56:58 ID:???
>>73
いいよ
グサッときたw

76 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:57:55 ID:???
>>72
それマリにゃんじゃね?

77 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 21:59:31 ID:???
禿はエヴァを精神病患者のカルテを見てるようだと言った
なら新劇は治療の過程か

78 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:01:54 ID:???
よく言われてるけど、旧エヴァってどう病的だったん?

79 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:02:50 ID:???
>>78
病気じゃないよな。あれがあの時代の現実だった

80 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:03:06 ID:???
>>74
たかがアニメに現実の問題の答えなんか求めてるのはお前等だけ


81 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:04:51 ID:???
病気というか「俺ってイカれてるぜぇ〜イカしてんだろ」
な厨二気取りにしか見えないけどな。
厨二病というならそのとおりだけど。

82 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:07:40 ID:???
それなんてブラック・ラグーン?

83 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:15:55 ID:???
>>68
最低限の自己承認は得たよ

84 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:18:40 ID:???
それ以前にシンジの悩みはおかしいだろ
アフリカの子供たちからすりゃ天国のはずなのに

85 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:19:29 ID:???
EOEのあのラストは、あの時代において唯一ともいえるマトモな
答えだった。あのラストが偉大すぎたから、2000年代にはまともな
作品が世に出てこなかった。

86 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:20:39 ID:???
>>84の悩みもアフリカの子供達からすりゃ馬鹿げた悩みなんだろうな

87 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:20:43 ID:???
>>83
いや作中の話じゃなくて現実の問題にEOEが
何らかの答えでも出したかのように持ち上げてる人いるじゃん

88 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:22:19 ID:???
EOEの答えは「気持ち悪い」でFA?

89 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:22:30 ID:???
そんなアホ放っとけ

90 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:24:41 ID:???
>>88
そう言われて君はどう思った?それがFA

91 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:25:02 ID:???
答えも何も、言われなくたってキモイだろアレはw

92 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:29:32 ID:???
劇場版スト2のベガトラック→「チェイサー」並みに
ポカーンな終わり方だけどちゃんと理解できた奴いるの?

93 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:33:43 ID:???
それ以前にEOEは過程からしてわけわからん。
作中でちゃんと論理的に説明しろよ

94 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:34:07 ID:???
EOEの答えは「I need you.」
だろ

「この気持ち悪い世界を、気持ち悪い人間同士、気持ち悪く前を向いて生きてゆこうじゃないか」

ってこと

「そんな当たり前のことを言うためにわざわざ映画つくったのか?」

と思う人もいるだろうが、
映画自体は、その当たり前のことに説得力と裏付けを持たせるために不可欠だったわけで。

95 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:35:05 ID:???
正直妄想だよね

96 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:37:00 ID:???
>>93
どこがわからないの?

97 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:38:40 ID:???
>>94
だが、その「当たり前のこと」に皆が堪えられなかったから、
2000年代は萌えとか決断主義(笑)とかが、局所的にせよ
はやったのでは?
いや、俺だってその当たり前の結論を飲み込むまでは相当辛い想いをした。
だが、辛いからといって萌えや表層的な行動に逃げるのは間違いだと
思ったから今まで堪えてきた。だからこそ何故今になって破なんだ?と
思う。

98 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:39:36 ID:???
あれでどう説得力が出たのかが意味不明なんだが。
人類が溶けて残ったアスカが気分悪くなってシンジがハァハァじゃ
何の説明にもならんだろ

99 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:42:02 ID:???
そもそもあの状況だとどうがんばっても死にかけアスカは死ぬしなあ
主題をまっとう出来なかった終わり方にしか見えんし

100 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:43:44 ID:???
意味なんかなんもねえってw
大嫌いなアニオタ(お前ら)に対する皮肉以外なんでもないだろ
「気持ち悪い」って
新劇は庵野が大人になっただけ

101 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:44:30 ID:???
>>99
あそこで大事なのはシンジの内面だから、あの世界についてあの後
どうなったかとかについて考えるのは重要なことではないんだよ。

102 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:46:01 ID:???
一方的に首を絞められている人間が、
首を絞めている人間に対して全くの無抵抗(いつものアスカならば全力で暴れるはず)
などころか、優しくシンジの頬を撫でるという、
常軌を逸した行動をとった。

その行動を目の当たりにしながら、主人公は涙を流しながら首にかけた手をそっと緩める。

これほど力強く、説得力に満ちたラストもないだろう。


ビデオのジャケにはその後の2人と世界の光景が幻想的に描かれ、
説得力の向上に一役買っている

103 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:46:02 ID:???
●庵野の実写「式日」…自分が生きづらいのはすべて親のせい
この考え方には解決の出口がない。
親には、その親がいるから。内面のループ

自分の内面の話…自分は駄目な奴
→誰がせいで、自分は駄目な奴になったのか
→そんなの親や周りの大人のせいに決まってる

この手の内面への志向は、結局は自我の弱さ…
悪を自分以外の何かに押し付けて逃げる姿勢になってしまう
ハヤオが、かつて庵野に対して言ってたように、
内面の深掘りしても袋小路に陥って生きる意欲を失うだけなんだ

●庵野がアニメ化した「彼氏彼女の事情」(カレカノ)
親から受け継いでいる苦しみの連鎖を断ち切って、
自分の人生を歩み始める物語
ラストは、メインキャラがみ〜んなパートナー(結婚相手や恋人)をゲットして、
職業的にも大成功を修め、人生を謳歌する
(庵野は途中までしかアニメ化してないけれど)
「破」学園シーンや日常のシーンには、カレカノと同じ音楽が使用されている

破ミサトの台詞「この世界は、あなたの知らない面白いことで満ち満ちているわよ。
楽しみなさい」

ヱヴァ新劇の方向性は明らかだと思う

104 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:47:52 ID:???
内面と外面は完全に切り離して語ることなんて出来ない
もし完全に切り離せるのならこの世で一番幸せな人は麻薬中毒者になってしまうし、
現実を無視して内面を語ってもただの逃避

105 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:48:03 ID:???
>>103
どんな方向性?

106 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:48:34 ID:???
>>102
そして気持ち悪いですね

107 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:49:25 ID:???
>>102
なんでこれが説得力ある行為なんだ?
抵抗するかやり返すかすればいいんじゃないか?
説明どころか詭弁にすら成ってないと思うんだが

108 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:49:56 ID:???
>>103
物語というものは現実の後追いでなければその強度は弱くなる。
カレカノは式日ほど物語り的に強くないのはそのせい。
要は、この少子化の世の中に物語だけハッピーで前向きなんて
しらけるだけであると言いたい。

109 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:51:11 ID:???
お前ら頼むから真面目に説明してくれw
電波並べられても流れがつかめなくなるだけだろ

110 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:51:12 ID:???
個人的な感想を一般論として語られてもな…

111 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:56:07 ID:???
>>1-110
気持ち悪い

112 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 22:59:00 ID:???
>>97
【破におけるキャラクターの決断・行動とその結果】

【レイ】
自分からは行動しない・他人には接触しないタイプだったレイが、
料理を勉強し、お食事を開くという信じられない行動力を見せる

→散々な結果に終わる。アスカは汚染され、レイはヒトではなくなり、シンジをも巻き込む結果に。

【アスカ】
自分を犠牲にして実験に参加。他人と関わるのも悪くないと思い始める

→初号機にクソミソにされてあぼん

【シンジ】
どうなってもいいからレイを助けたいと決断し、行動する

→世界が滅びかける。レイもシンジもヒトでなくなってしまった可能性も。


破はそれ単体で観ても皮肉が満載だし、
決断主義をヨイショしてもいない。

前向きに行動するのは勝手だが、それが決して前向きな結果に働くというわけではないという現実を、
まざまざとみせつけている。
それが他のアニメとの違いだろう。

113 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:01:51 ID:???
シンジがレイを巻き込んだんだろ?

114 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:02:38 ID:???
旧シャア板ほどじゃないけど、エヴァ板ってどうも
論理的な説明せずに美言で曖昧に誤魔化したまま
ハッキリしない答え出す傾向にない?>>102とか

115 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:03:18 ID:???
>>107
かなり大げさな言い方をすれば、
シンジはあの場面で初めて、ずっとずっと欲しかったけど誰も与えてくれなかったもの…無償の愛?
みたいなものを与えられたってこと

116 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:04:37 ID:???
無償の愛を与えてくれるのは家族で、シンジは家族からひとり立ちして現実を生きていかなくちゃいけないから
アスカとは分かれないと、シンジは成長できないってことだな

117 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:06:33 ID:???
>>116

「I need you.」
という最後のサブタイトルを思い出してくれ

118 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:06:56 ID:???
>>115
無償の愛とかほしいと思わなきゃいいんじゃない?
脳内にしゃべるダッチワイフでも作ればいいのに。

意味の無い加害行為されて愛するのは無理があるだろ。
アスカはシンジをわざわざ無償の愛くれてやる義務とかないのに。
説得力を感じないんだが

119 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:07:38 ID:???
>>115
その前にシンジがアスカの首を絞めた行為も重要だよな。
今まで他者と触れ合うことが精神的に苦痛で仕方なかったシンジが、
その苦痛を感じながらも、他者を傷つけているという苦悩に苛まれながらも
それでも他者と関わろうと覚悟した行為。その結果アスカに頬を
なでてもらったんだから、これはシンジの覚悟、行為が初めて報われた瞬間。
シンジは涙を流し号泣して当然だろう。
その後の気持ち悪いをどう捉えるかは人によって違うだろうが、
俺は愛情のこもった言葉だと考えている。

120 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:08:51 ID:???
>>117
そしてそのあと気持ち悪いですね


121 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:09:51 ID:???
正直、EOEのラストからはシンジが一人で生きていく続きしか見えない
「他者に必要とされなければならない」って単なる脱却すべき強迫観念だし

122 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:10:04 ID:???
(EOE厨)気持ち悪い

123 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:10:27 ID:???
>>119
シンジが首絞めて何か意味あるのかね。
八つ当たりとか復讐なら、首絞めとかじゃなく
喉つぶすとかすればよかったと思うが

殺意とか悪意という形でかかわるのなら
無償の愛じゃなくて抵抗の筈だろ。

なぜそうなる?という疑問への説明に
まったくなっていないんだが

124 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:11:55 ID:???
破壊願望のある人間なら
構って欲しい時こそ破壊行動に出るということ

125 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:12:21 ID:???
>>118
そりゃ、あの場面だけを切り取って観たら納得がいかないかもしれないが、

あの場面は、そこに至るまでの旧作での2人の濃いやり取りの積み重ねの上に成り立っているからね。

EOEでは「あなたが私のものにならないのなら、私は何もいらない(うる覚えスマソ)」
という台詞もあるしね。

126 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:12:51 ID:???
そもそもあの首絞めは、「アスカだから」という風には全く見えないんだよな
EOEでは一貫して「アスカだから」という場面が無いし、「アスカだから」が崩れてしまうと
ここで垂れ流してる他人がなんちゃらが正直殆ど意味が無くなる

127 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:13:22 ID:???
>123
シンジはアスカを殺したいわけじゃないんだよ。
EOEの世界がこうなってしまったのは、全て自分が人付き合いが
苦手なのが原因であると、シンジは思ってるの。
だからこれからは、辛くても人と関わっていこうと覚悟した。
そしてその覚悟の第一弾として、象徴的にアスカの首を絞めたの。

128 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:15:31 ID:???
象徴ワロタ

129 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:16:10 ID:???
>>125
感情を積み重ねたらなぜそうなるのかが説明されてないだろ。
積み重ねていようがいまいが、無意味な加害行為は抵抗されて然るべきだし

なぜ積み重ねたら首を絞めて
首絞められた側が頬をなでるんだ?

130 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:17:18 ID:???
大体他人って一個体で代表できるようなもんじゃないしなあ
出来ると思ってるのは人との係わり合いが少なくて例えば部屋を訪ねてくる母親しか
他人を知らない人ぐらいだろう

131 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:20:26 ID:???
>>127
人付き合いが苦手なせいで人類が滅びるなら
シンジ以前にとっくに滅びてるんじゃない?

そもそも人付き合いが苦手なせいで滅びたと思ってたのかすら疑問なんだが。
いくらシンジが馬鹿でもそんな誇大妄想抱くのは不自然だろ。

どう説得力があるんだ?

132 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:23:22 ID:???
>>131
俺もそうだけどシンジみたいな人間は皆そう思ってるよ。
人付き合い苦手な人間ほど、コミュニケーションの重要性を
痛いほど感じているからな。

133 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:24:28 ID:???
シンジ君も大変だな
勝手に心情決められて

134 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:26:02 ID:???
>>132
頭おかしいんじゃないか?
人付き合いの得手不得手それ自体で人類が滅びるわけないだろ

135 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:26:37 ID:???
>加害行為は抵抗されて然るべき
抵抗されて然るべき行動に対して、完全な無抵抗を貫いた、という点が重要なわけで


>なぜ首を絞めて
自分の良い部分も醜い部分も知りつくしているアスカに恐怖を感じたから。
(他人の存在の拒絶)

>なぜ首絞められた側が頬をなでる
「あなたが私のものにならないなら、私何もいらない」
とまで言わしめるほど、シンジを深く愛していたから
(他人の存在を完全に受け入れる
かなり大げさな言い方をすれば無償の愛?)

この一連の行動のやり取りによって、
シンジは最後の最後に首の手を解く
(アスカという他人の存在を受け入れる)

→「I(≒碇?) need you.」

という構造

136 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:28:33 ID:???
>>134
客観的に見ればそうであろうと、今までシンジは
「お前がやらなきゃ世界は滅びる」と言われつづけてきたんだぜ。
テンパッた頭で理論的に物事考えられると思うか?

137 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:29:17 ID:???
EOEのは、
周りを見回し「世界が壊れてるけど僕のせい?」→パニくって「アスカ、どうしよう!」と首絞め
→アスカ目覚めて「ああ、私たち生きてたのね」→泣き出したシンジ見て「あんた男でしょしっかりしてよ気持ち悪い」
じゃね?

別にアスカヲタじゃないけど、新劇のシンジの思い人はレイだとしても、
レイとは死別するなりして、結局はアスカと生きていくしかなくなると予想してるw

138 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:29:22 ID:???
いい部分も醜い部分も知り尽くしてるってシンジとアスカはそんなに深い関係じゃないし
もしそんな深い関係の人間に受け入れられても受け入れても
他人に存在を許容された許容したとはとても言えんなぁ

139 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:31:10 ID:???
>抵抗されて然るべき行動に対して、完全な無抵抗を貫いた
これが不自然すぎるって言ってるんだが。

>自分の良い部分も醜い部分も知りつくしているアスカに恐怖を感じたから
ならなんで殺すか逃げるかしないの?

>とまで言わしめるほど、シンジを深く愛していたから
それ愛というかただの欲情じゃない?


こんなふうに筋道が不自然すぎて無理やりすぎるから
疑問がつきないどころかわけがわからないって言ってるんだが

140 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:31:20 ID:???
シンジとアスカってアスカが発狂しがちなせいで騙されがちだけど
関係は全然深くないよ

141 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:32:56 ID:???
>>136
言ってることが逆になってるぞ。
テンパってるのになんで「説得力のある係わり合い」になる

142 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:33:02 ID:???
理解できないなら無理して理解する必要ないよ・・
もう終わったオチをアレやコレや言ったって仕方ないじゃない

143 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:34:00 ID:???
無理があるって指摘されて、受け取ったほうのせいにするって鳩山かよ

144 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:35:03 ID:???
>>142
考察スレっぽいから質問すれば
納得のいく答えが示されると思ったんだけどな。

もう少し論理的に説明できるようになった方がいいよ。
抽象論では限界があるからね

145 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:36:23 ID:???
>>141
だからあのシーンで重要なのはシンジの心情だからだよ。
あのときのシンジの行為の動機は上で述べたようなものであり、
それに対してほほをなでてもらえればかんどうするのもわかるだろ。

146 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:38:26 ID:???
シンジの心情ならなおさらテンパって出した結論なんて駄目だろ

147 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:40:45 ID:???
>シンジとアスカはそんなに深い関係じゃないし
長期間同棲をして、
ユニゾン(二人の相性が完璧でないと成功しない作戦)の特訓をしたりして、
アスカはシンジが自分をオナペットにしていることを知った上で、それを強要したりして

とにかく「浅い関係」ではないw

>深い関係の人間に受け入れられても受け入れても
他人に存在を許容された許容したとはとても言えんなあ

まあそれは個人の価値観の問題だろうね。
庵野にしてみれば、シンジという1人の人間が、アスカという1人の他人を受け入れられた、
というだけでも大前進なのだろう。

アポロの言葉を借りるなら、
「小さな一歩に見えるかもしれないが、シンジ(庵野)にとっては偉大な一歩」
ってとこだろう

148 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:41:55 ID:???
テンパって出した結論がダメだというが、物心ついてから
常にテンパり続けている人間にとってはそれが真実なんだから
その真実の中で結論出すのはその人間にとっては別に間違っちゃいない

149 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:42:00 ID:???
庵野にしてみれば、って勝手に庵野の心情を決め付けて語っちゃってるけど
ソースは無いんだよな

150 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:43:14 ID:???
>>148
言葉遊び以外の何物でもない上、シンジの性格からは全く乖離した論

151 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:44:03 ID:???
シンジはEOE状態がデフォだもんな
ってアホかw

152 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:45:44 ID:???
>>150
シンジにとっては自分のコミュニケーション下手な性格は呪いのような
ものなんだよ。他人に迷惑をかけ、自分自身も幸せにしてやれない原因なの。
それの究極の形がEOEのあの砂浜としてシンジが理解するのはごく自然なんだよ。

153 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:46:34 ID:???
製作者の意図を勝手に作ってそれをソースにする必殺技は最強すぎるからやめろ

154 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:48:02 ID:???
>>152
シンジは基本的に人付き合いの苦手な人間だが、悩んでいたのはほぼ父親との関係のみだしなあ
あとさっきからソースも根拠のカケラも無いのが気になる

155 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:50:03 ID:???
>抵抗されて然るべき行動に対して、完全な無抵抗を貫いた のが不自然すぎるって言ってるんだが。
まあ、常人の感覚からしたらそうだろうね。
あるメンヘラの言葉によると、
「好きな彼女にベッドで首を絞められたことがあるけど、
全く抵抗する気がおきなかった」そうな。
精神が健全な人には理解出来ない領域なんだろう。


>アスカに恐怖を感じたから
ならなんで殺すか逃げるかしないの?
殺すか逃げるかの行動をシンジに取らせると、その後シンジがアスカを受け入れる展開がスムーズに描けなくなるから。

>シンジを深く愛していたから
それただの欲情じゃない?
愛情は、欲情をも含めた感情である、みたいな価値観がエヴァにはあるような気がする


>筋道が不自然すぎて無理やりすぎるから
疑問がつきないどころかわけがわからないって言ってるんだ

と、いうよりも、精神を深く病んでいた庵野の描くロジックは、
精神が健全な人間にはワケワカメ
っていう方が正しい気がする

病んだ人間の考えや行動が理解できねーっていう。

156 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:52:12 ID:???
結局、視聴者側が勝手な設定を作りすぎたんだよな
他人の象徴論やら家族と他人は対立するもので家族を卒業して他人に行かなきゃ論とか
破じゃそんなのはまるっきり無視されてたが

157 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:53:30 ID:???
シンジはアスカに欲情はしていたが、愛情は全くないだろ。

158 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:56:14 ID:???
>>156
基本的に、視聴者に与えられている情報は断片的なものでしかないから、
最終的には憶測で語るしかなくなる。
エヴァは特にね。
制作者本人がインタビューで全てをしゃべってくれない限りそこからは抜け出せない。

159 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:57:56 ID:???
憶測で語るのは良いが製作者の意図を勝手に創造してソースにするのはないな
あと自分の感性をソースにするのもやめたほうがいい

160 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:57:58 ID:???
>>157
そこは「個人個人の受け取り方、感想の違い」になってしまうんだよなぁ…

161 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/06(日) 23:59:24 ID:???
はっきり言って>>155の後半なんか誤魔化しと逃げに終始してるだけだからな

162 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:00:07 ID:???
>>159

まあ少なくとも、
「EOE制作当時、庵野は精神を病んでいた」
というのは公式。

制作が終わった後、物凄く落ち込んでいたらしいからね。

163 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:01:01 ID:???
庵は何を病んでたんだ?

164 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:01:13 ID:???
庵野が精神を病んでいたから勝手に庵野の意図を作ってソースにするよってそりゃねえよ

165 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:01:56 ID:???
なんというか、「この程度かぁ」って感じの論理だな

166 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:04:04 ID:???
精神病んでない人間が「EOEわけわからんからどういうことか教えて」と
質問し、それに対して
「公式は無いけど、庵野当時病んでたということなら、
何となく気持ちわかるから、推測だけど大体あってると思うから教えてあげるよ」
という流れだろ?

167 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:06:19 ID:???
その推測に無理があるから突っ込まれまくってるのに
「なんとなく俺は気持ちが分かるから」って自称した人の論理が無条件で肯定されるはずもないし
勝手に心理を推測して根拠とするのは無理がある

168 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:08:47 ID:???
庵野の当時の精神状態などを考慮した上で、
どういった意図でどの場面がどう構築されているのかを
推測してみる…

至って普通の過程だと思うけどな

ソースの捏造みたいな行為ではなく、

考察と推測をしてるだけ

169 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:09:09 ID:???
>>167
病んで無い人間が病んでる人間の考えたことに「無理があるだろ」なんて
突っ込むことになんか意味があると思うか?

170 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:10:45 ID:???
病んでるってのをトロフィーのように掲げてるけど、それは論理の正しさを証明するものではないし
無理が合ったら当然突っ込まれるってことも理解できないんだな

171 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:12:37 ID:???
「俺は病んでる」から、「病んでる庵野」について話せばそれは無条件で正しいし

172 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:12:56 ID:???
>>169
例えば太宰治の「人間失格」を読んで、
「この主人公の行動はおかしい、不自然だ、無理がある」
とイチャモンをつけるようなものだよな。

そしてそれを完全に説得出来る人間はいない。

173 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:13:15 ID:???
無理があるって、ドラゴンボールの世界に
無理がないとでも言うのかよ

174 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:14:19 ID:???
>>170
証明なんてそもそも出来るわけないだろ。庵野が正解を提示して無いんだから。
でも大体あってると思うよ。病んでる人間からしたら無理なんて無いし、
実に自然な思考で出てくる結論なんだから。あんたが信じればいいだけの
話ではないのか?

175 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:14:53 ID:???
太宰治の人間失格で無理のある行動をしているのは主人公、つまり殆ど作者だけど
この場合無理のある論理を垂れ流してるのは何の関係も無い外野なんだよねえ
同一視しようとするのは結構だけど明らかに間違いだよ

176 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:15:58 ID:???
>>174
病んでるから無理が無いって言ってるだけの監督じゃない人の勝手な論理を
無条件で納得できるほど病んでないです

177 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:17:31 ID:???
「病んでる人間のおかしい行為」なのになんで説得力が出るのか
という話じゃなかったっけ?

178 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:19:36 ID:???
>>175
例えば誰かに
「人間失格の主人公の行動が理解出来ない。理論的に説明して納得させてくれ。」

と言われたら、作者本人とは何の関係も無い外野が、
憶測や推測を重ねてなんとかするしかないわけで。

179 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:20:29 ID:???
>>178
そして全く根拠が無かったらそりゃ他人が納得するわけが無いわけで

180 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:21:55 ID:???
>>177
病んでる人間にとってはシンジの気持ちが手に取るようにわかるからね。
疑いの余地が無いというほどに。

181 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:22:31 ID:???
たぶん自分の理論に自信を持ちすぎて、自分の理論の矛盾などを指摘する人が
「監督の意思に逆らう人」にしか見えない状態になってる

182 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:23:54 ID:???
>>180
ならその受け取った気持ちは自分の中で大事にとっておけばいいんじゃない?
お世辞にも他人に披露するようなものとは言えない

183 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:24:25 ID:???
>>179

で、作者が公式に語っているソースが極めて少ない作品となると、
「確固たる根拠(ソース)」
が殆ど無い状態で、
個人の憶測と推測を頼りに相手を説得しなくちゃならなくなる。

そりゃ、納得出来ない人が大勢出てくるのも自然な流れだわな。

184 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:25:09 ID:???
>>181
監督の意思に逆らう人とまでは言わないけど、単なる駄々っ子にしか
見えないよ。

185 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:27:56 ID:???
>>184
僕は病気で庵野の心理を完璧に分かってるから俺の意見は正しいんだ!って連呼してるだけだからな
全く他人と向き合ってないし、現実逃避しまくってる

186 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:28:57 ID:???
>>182

そうだな。
感情がキャラクターの行動の多くを支配している作品ではなおさらだな

187 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:29:44 ID:???
もうこれでいいだろ
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1028106975

188 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:31:16 ID:???
>>186
キャラの心情を勝手に作っても意味ないものねえ…

189 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:33:02 ID:???
>>187
ここで推測されたものとほとんど同じ。もう公式な回答と言っても
いいと思うんだけど、なぜ納得しないのか。

190 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:34:07 ID:???
根拠が全くなく語っても「単なる一個人の意見」にしか過ぎないのに
「病んでる」という金バッジをつけた彼にはきっと他人が受け入れるべき真理に見えるんだよきっと

191 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:34:45 ID:???
なんか論旨が途中からズレていったなw

192 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:34:52 ID:???
>>189
公式な回答じゃないからじゃね

193 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:35:34 ID:???
特に正しいようには見えないから

終わり

194 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:36:04 ID:???
「I need you.」以降の場面を、
1個人の憶測と推測でつたなく分析したのが>>135って感じです

自分の意見は正しいんだ!みたいに受け取ってしまった方々にはお詫び申し上げます

195 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:36:43 ID:???
破は最後の翼をくださいが皮肉っぽいなと思った。昭和テイストにしても他の曲じゃいけなかったのか。

196 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:40:31 ID:???
公式でもなく根拠もなくじゃ、そら世の中の大多数には受け入れられんわな
「この論理を受け入れたい、受け入れることで得をしたい」と思ってる人にしか

197 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:42:17 ID:???
根拠は庵野や関係者の発言の断片があるが、公式はこの世に
存在しないよ。そういうことわかった上でここに聞きにきたのだと思った。

198 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:46:23 ID:???
一個人の意見として発信するならまだいいが、この病気の人は>>189みたいな感じだから駄目だし痛いんだよな

199 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:47:38 ID:???
結局何となくムカついただけなんでしょ?

200 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:48:04 ID:???
自分の意見が否定されたら個人攻撃に走るのは鉄板だよな

201 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:49:44 ID:???
>>198
>>189は別人です

202 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:50:12 ID:???
別に同一人物とは言ってない

203 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 00:51:29 ID:???
単なる一視聴者の意見だから突っ込まれるのは当たり前

204 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:03:18 ID:???
旧作は他人との関わり合いをテーマにしていて
アスカは他人の象徴
一方のレイはシンジにとって母親みたいなもん
つまり何が言いたいかと言うとLASは絶対に有りえないということ
他人を拒絶して母親とゴールインとか
気持ち悪いにもほどがある

205 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:04:20 ID:???
LASじゃねえLRSだ

206 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:06:23 ID:???
>>204
レイとの融合は、完全に「閉じた世界」だよね。

207 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:10:18 ID:???
また化石みたいな論理を引っ張り出してきたな…

208 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:11:11 ID:???
庵野自身は『シンジはレイとアスカのどっちが好きか?』という質問に対して、『視聴者のご想像にお任せします』としか言ってないけどね。

209 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:14:14 ID:???
他人と家族ってエヴァの世界観じゃ背反するものじゃないし、大体なんでレイの話してるときにユイが出てくるんだよw

210 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:16:13 ID:???
正直庵野が旧作で一番拘りがあったのはシンジとミサトの関係じゃないかと思う。

211 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:16:20 ID:???
えっw

212 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:16:22 ID:???
家族とじゃ駄目で他人と一緒にならないと、ってまさに視聴者の勝手な設定で
しかもエヴァの中じゃ母親が最初の他人って言われてたよな

213 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:17:32 ID:???
エヴァってゲンドウと仲良くなる物語なのに他人の象徴論の人たちはそこらへん全く理解してないからな
普通のエヴァオタとは話が合わないだろう

214 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:20:06 ID:???
ぶっちゃけ父親は他人

215 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:21:21 ID:???
>エヴァってゲンドウと仲良くなる物語なのに


えっ



いや、言いたいことはわかるw

216 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:21:49 ID:???
閉じた世界って正真正銘シンジとアスカの関係じゃね
発展性もへったくれもない

217 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:23:43 ID:???
そもそもエヴァの中じゃ父親はアレだし母親は居ないしで家族って枠組みすら存在しなかったからな
一応ミサトん家の擬似家族ぐらいか
だから家族とじゃ駄目なんて設定あるはずもなく

218 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:27:13 ID:???
俺は「母親」とは言ったが「家族」とは言ってない

219 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 01:28:32 ID:???
正真正銘の母親が他にちゃんと居る世界でレッテル張りしたってしょうがないよなあ

220 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 06:21:04 ID:???
レッテル張りもなにもスタッフが散々「レイは(ユイそのものでないが)母親の役回り」って言ってるし

221 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 07:42:21 ID:???
そうだね
だから他人のアスカと結ばれないとね

222 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 08:02:50 ID:???
身も蓋もない言い方すりゃ近親(禁忌)萌えしてたのは当時の製作陣。「母であり寝たい相手」的な事も語ってたし。

223 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 09:00:40 ID:???
所詮レイとユイとは完璧に別人なんだしEOEでもレイ≠ユイみたいな表現があったからなあ
まあシンジが最後まで無理やり同一視してるようなのは考えにくいが、他人ってのはアスカ以外にもいっぱいいるんじゃね?

224 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 09:13:09 ID:???
シンジってユイに会ったことあるようなもんだしな

225 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 09:26:37 ID:???
レイとは父親のちがう妹か姉といった関係でしょ、遺伝子的にいえば
エヴァに健全さが必要なのかどうかは知らんが

旧作のころの庵野はツンデレ好きだったからアスカをプッシュしてたけど、
結婚した今の庵野は安らぎをあたえてくれるようなポカ波タイプが好きになったんだろう
という書き込みが以前あって妙に納得した

226 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 09:33:36 ID:???
序のレイだって正しくツンデレじゃん

227 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 10:02:07 ID:???
>>225
モヨコがポカ波ってのは無理があるんじゃ?
モヨコがいてくれれば世界がどうなってもいいなんて言ったら蹴られそう
私はそんなの嫌だねってw

228 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 10:18:17 ID:???
気の強い女と結婚して大変だったから求めるものが変わったのかもしれないw
結婚と恋愛は別だろうからさ
世界がどうなっても〜は、やはり皮肉なんだろw

229 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 10:43:58 ID:???
モヨコが式波タイプってのはありそう

で、日頃の鬱屈を作品で晴らしてるかなどと言われる
…ノロケかよ

230 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 11:00:34 ID:???
浮気しても最終的に式波ENDにすれば蹴られずに済むってことだったりw

231 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 11:04:45 ID:???
まあ単にアスカみたいなキャラを描くのが飽きたんだと思う。
だから、前は描く気のなかったレイみたいなキャラや、今までいなかったマリみたいなキャラを押しているんじゃないかと。

232 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 11:11:57 ID:???
旧でシンジとレイとアスカにあんだけの狂気を詰め込んだ男にしては
ポカ波もマリも描写が薄すぎやしないかと思うが

233 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 12:18:26 ID:JronUZxW
加持がシンジに「葛城を守ってやってくれ、それは君にしかできないry」って
言ったのは単に加持がネルフ側の人間じゃないからってだけかな?

個人的にはシンジ×葛城フラグの可能性ありかな?て少し思った。
上のセリフの前に言う「葛城は好きかい?」ってセリフも気になって‥。加持は
「女」として言ったのか「人」として言ったのか。

234 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 12:19:16 ID:???
人として、だと思うけどその話題はスレ違いだろうw

235 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 12:21:35 ID:???
レイ達はともかく今の庵野にシンジとミサトの関係に対する執着ってどれくらいあるのか。

236 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 12:27:20 ID:JronUZxW
スレ違いだけど上のレスにモヨコがどうのこうのってあったから。
レイアスカに限定するとアスカだけど、葛城ミサトも選択肢に入れたら
ミサトじゃねーの?って思ったのー。

237 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 12:52:16 ID:???
モヨコ「私に命令しないで!」

238 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 13:10:18 ID:???
>>233
葛城を守ってやってくれ、というのは
ゼルエルの目標がミサトだからです。ミサト
を守るのはシンジにしか出来ない
ということですね

後、庵野監督と安野先生なんですけどね
庵野監督が新劇をつくる決心をしたのは
安野先生の励まし、というか強い後押しが
あったからかなあ、と思ったりもしていて

落ち込んでる人を励ましてる人のAAが
あるじゃないですか。あんな感じです
「新しいエヴァをつくりましょうよ。私も手伝うから」
みたいな

239 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 13:17:22 ID:JronUZxW
上の人、全部想像で言ってません?

240 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 13:18:12 ID:6pKZ6Dqp
アスカの眼帯が気になってしかたがない

241 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 13:18:56 ID:???
このスレ自体が全部想像

242 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 13:24:47 ID:???
>239
上の人は、それを承知で電波を飛ばす人
コテじゃないけどそういうコテみたいなもんだ
アス河童とかトウケツとかと同じ

243 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 14:16:38 ID:JronUZxW
これ新劇ヱヴァアンチスレほとんどの答えじゃない?
当時EOE観てほとんどの人がなんなのこれ?分かんねーって感じでブーイングの嵐だったけど、それでもエヴァが好きでなんとか理解しようとした人たちが何年もかけて答えらしきものを各々でいくつも出して、エヴァを大事に大事にしてきた。
なのに新劇ヱヴァが作られ、自分が愛したエヴァを旧エヴァと言われる。


スレ主さんの、旧エヴァで人間関係に翻弄され、悩みに悩みまくり、最後に
ほんのちっぽけな結論を出したシンジは価値が無かったの
だろうか。

とか、

破でのシンジやみんなを(成長した)とすると、
旧作エヴァのキャラは一体なんだったんだと
いうことにはならないだろうか。

とかは、みんながエヴァから離れても自分はエヴァを理解しようと考察し議論し支持し続けてエヴァを愛し続けたのに、そんな旧エヴァを愛し続けた自分を軽視されたようで腹立ててるだけなんじゃないかな。


旧エヴァが好きで新劇ヱヴァ(特に破)が嫌いな人って要するにこういうことでしょ?


「旧エヴァの存在=自分」

「旧作エヴァのキャラは一体なんだったんだということにはならないだろうか=旧エヴァを愛し続けてた自分は一体なんだったんだということにはならないだろうか」


だから新劇ヱヴァ破が嫌い、でおk?

244 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 14:19:18 ID:???
>>233
歳の離れた姉さんの恋人が、弟に頼んでいる感じじゃないかと思うが
ミサトも今までずっと家族なしで暮らしてきたから、精神的にも支えてやってほしいと
でもシンジはそんな頼みはすっかり忘れて、綾波だけを選ぼうとしたわけで

245 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 14:19:42 ID:???
3文字で

246 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 14:21:53 ID:JronUZxW
長文だからってイラッとすんなよ

247 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 14:29:15 ID:???
ここはアンチスレではなく、破の展開にもうひとひねり欲しい、きっとあるはずだ
と思った人のスレですよ

248 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 14:29:51 ID:???
>>233
ただ単にシンジがエヴァのパイロットだからだろ
加持はエヴァには乗れないんだから

249 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 14:31:23 ID:JronUZxW
≫244
ミサトと加持が居酒屋で飯食ってるシーン「信用されてるなーシンジくんは、
いや、シンジくん、だからこそか」って加持のセリフはなんだかシンジを男
として意識してるように感じてしまうし。アスカ登場のすぐあとの駅で「葛城の
寝相の悪さを知ってるのは君だけじゃないぞぉ」とか。そんなセリフいる?

250 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 14:34:29 ID:???
結局おまえらが興味あるのもカップリングのことばっかりなんだねw

251 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 14:34:46 ID:???
エヴァじゃなきゃ守れない脅威ってなんだ
使徒に命を狙われてるのか
"守ってやってくれ"って言い方はなぁ

252 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 14:35:32 ID:???
>>249
30の男が14のガキを男として意識して、
29の元カノを託したりするかよw

253 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 14:36:51 ID:???
ここなんのスレ?
どんどんスレタイから外れていくみたいだけど
カップリングの話はよそでやれよ
シンジ×ミサトスレあるだろ

254 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 14:40:55 ID:???
新劇が嫌いで旧劇が好きでも、相変わらず旧劇もビデオ屋にあり続けるだろうし
当時の庵野の狂気も視聴者の狂気も無かったことにはならないのに

255 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 15:55:07 ID:???
上の見てて思ったけど、結局他人の象徴論なんて何の意味も無かったな

256 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 16:01:08 ID:???
基地外が数人騒いでるだけだろ

257 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 16:03:05 ID:???
EOEの呪縛から抜け出せない人たちのスレ

258 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 16:03:31 ID:???
数人というよりたった一人だな

259 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 16:07:16 ID:???
幸せなシンジきゅんなんて見たくない。。。

260 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 16:47:39 ID:???


>王道を目指すなら人物描写やストーリーテリングの基本をちゃんとできるように
>なってからやれってことやね。
>アニメだからこんなもん、という作り手の甘えが見えるようじゃ駄目でしょ。
>エンターテイメントというなら寅さんや007を観るのと同じレベルでしっかり
>楽しませてくれないとね。

他スレにあったけど、EOE比べてとか言う前に破は映画としてヘタなんだよなあ。。

261 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 16:57:23 ID:???
893 :ななしいさお@オマエモナゆりかご会:2010/06/07(月) 15:52:57 ID:???0
NT7月号人気投票
http://imepita.jp/20100607/551070
1位 真希波・マリ・イラストリアス
2位 平沢唯
3位 天使
4位 ゆり
5位 綾波レイ
6位 涼宮ハルヒ
7位 秋山澪
8位 式波・アスカ・ラングレー
9位 長門有希
10位 シェリル・ノーム

262 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 17:07:26 ID:JronUZxW
≫260
「ヘタなんだよな」って言っちゃうにはあまりにも抽象的すぎませんか?


263 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 17:18:51 ID:???
単純に脚本や展開がマズいだけのクソアニメならそもそもヒットしないのでは。

264 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 17:28:25 ID:???
>>262
んー、例えば破と同様のストーリーでエヴァとは全く関係のない新作映画があったとして
それがヒットするかな?
よくあるご都合主義アニメで片付けられちゃうんじゃない?

265 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 17:35:06 ID:???
仮定の話じゃ何とも言えないね・・・
演出や映像がよくてヒットするかもしれないし。

266 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 17:38:43 ID:???
詭弁のガイドライン

267 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 17:45:28 ID:JronUZxW
>>264
何度も質問すみませんが、ご都合主義とはどのような部分やどのような流れ
のことでしょうか‥。よければ破で例をあげていただけるとありがたいです。

268 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 17:56:22 ID:???
>>261
破で正統派ヒロインに押し上げられた綾波ですら5位か、どうしようもないな
あくまでこれの投票した集団の話だけど

269 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:00:45 ID:???
>>267
わかり易い例だと、使途に喰われたレイがコアの中で生きてることを
シンジはどうしてわかったのか、とか。
普通の思考なら、怪物に人間が喰われた=死でしかない。
さらに、根性出して手を伸ばせば取り返せると
どうして確信したのか、とか。
話の核になる部分なのに、そういうことに対する説明や前振りが一切ないんだよねえ。

270 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:07:14 ID:???
>>268
序や破の前後はもっと上位行ってるぞ
261は久々にマリ表紙でエヴァ記事があったからマリ中心で入った

271 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:12:29 ID:???
表紙でふわふわ順位が変わるなら意味ないな

272 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:12:32 ID:???
>269
まあ、そこら辺はQで明らかになるでしょ。
シンジとレイには旧作のときとは違う、何らかの秘密がありそうなのは、ゲンドウやカヲルなどが示唆しているし。

273 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:15:07 ID:???
そりゃ月例の一回だけで何か分かるわけ無いだろw せめて何ヶ月も見ないと
エヴァのヒロインが3人とも入ったんだから素直に喜べ

274 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:15:24 ID:???
>>272
ここで話してるのは「破」に対する感想なわけで...

275 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:16:03 ID:???
>月例の一回だけで何か分かるわけ無いだろ
>何ヶ月も見ないと

どういう発想だよこれ

276 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:20:04 ID:???
>>269
「確信した」じゃなく「生存を願ってしゃかりきに頑張った」じゃご都合主義になるの?

277 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:20:13 ID:???
毎月の表紙とかに左右されないその雑誌の傾向くらいは見えてくるって意味だけど
そんな食って掛かるようなことか?w

278 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:22:28 ID:???
>>274
破で完結したわけでも無し、仕組まれた子供達という仕込みも有るんだから無理に限定することないだろw

279 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:25:40 ID:???
>274
だから、そこら辺が後の展開に繋がると考えれば、別にご都合主義でもない。
というか、ご都合主義というならEOEの方がよっぽど凄いと思うぞ?
何の脈絡もなしにレイが『碇君が呼んでいる』って、飛んでったし。
なんじゃこりゃ?というのが正直な感想。

280 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:25:54 ID:???
>>276
でも何がどうなってるのか全部理解してなきゃ、いきなりコアに手を伸ばしたりしないよね。

281 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:26:12 ID:???
所々手抜きだったな

282 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:27:55 ID:JronUZxW
>>269
た、確かに!なんででしょうか‥。自分はこの辺りはただただ感動して盲目になってました。
なんか分からない内に納得してしまっていました。
そういう部分がまだあるのならそれはぼく個人もご都合主義と認めるとして、また質問させてください。

ご都合主義をストーリー構成が「ヘタ」としてしまう根拠とはなんでしょうか。

283 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:30:30 ID:+UuHmtnE
http://www.youtube.com/watch?v=w16OHz6xHfA&feature=player_embedded

284 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:30:36 ID:???
>>282
そういう根本的な部分でのアラに気がつく人がいる時点で「ヘタ」なんじゃね?w

285 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:30:48 ID:???
>>280
シンジの強大な願いに答え、相補性の巨大なうねりの中で自らを神に近いエネルギーの凝縮体としたエヴァ初号機がシンジの願いを叶えるただそれだけのために右手をコアに突き出したんだよ

286 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:31:48 ID:???
>>285
超なっとく!w

287 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:32:49 ID:???
いい加減スレチガイじゃね?

288 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 18:36:07 ID:???
>>285
りっちゃんが神だろw

289 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 19:09:56 ID:JronUZxW
>>284
自分が気づけなかったから言うんじゃないですが、ほとんどの人きづいてないんじゃ
ないですかね?気づいてないというかシンジくんが「来い!!」って言ってるーってな
感じで胸いっぱいで、そこの理屈気にならなかったんじゃないかと思う。

自分は映画3回見に行ってブルーレイも買いましたがシンジの「もういいんだ」の
投げやり発言しか気になりませんでした。破を何回も観たって人かなりいると思う。
なにが言いたいかっていうと、
もしみんな気づいてたとして、それで「ストーリー糞だな」て思ったらリピーターなんて
いないしDVDやブルーレイなんて売れないんじゃないかなと思う。

なので、気づいてないと思う。気づいててこの人気ならなおいい。
どのくらいの割合で気づいてたらそのストーリーは「ヘタ」と言えるのか。 もっと言うとどんな作品でも

290 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 19:29:21 ID:???
俺はご都合主義なのは判っていたけど、
四部作の途中の話だしべつに良いやと八回観たよ

291 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 19:31:56 ID:???
天津飯「チャオズは置いてきた」←これ、DBで一番ひどい一言だよね。自爆くらいさせてやればいいのに。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1275584836/l50


292 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 19:35:53 ID:???
庵野がEoEで傷つけた萌えオタを「ごめんね、レイとぽかぽかにしたからごめんね」として謝罪、萌えオタは謝罪を受け入れ庵野についた
返す刀で金にならないサブカル厨を切り捨てるためにさまざまな仕掛けをセット

・綾波の言語中枢を破壊して池沼化、ぽかぽか化
・シンジさんにキツく加持ごときに憧れている惣流を更迭、新たにシンジさんラブラブアスカとして式波を投入
・綾波と式波ではエロ要員が不足するので、エロメガネ要員として真希波を投入、尻を振らせるが今のところ桃屋状態のまま
・EoEでは通過儀礼として乗り越えるべき大人の象徴として描かれていたミサトが突然シンジさんを全肯定、「やりたいようにやんなさい!」とスポイル爆発
・リツコが解説者として解脱
・ゲンドウに「よくやった」と言わせて萌えオタの心の傷を若干和らげる
・トウジの妹も全快
・加持やカヲルをホモ要員として配置、腐女子の財布も逃さない磐石の体勢

その他
・全体的にシナリオを簡素化、換骨奪胎してゆとりや腐女子、パチンカスのオッサンたちにもわかりやすくしてある
・EoEで視聴者の喉元に突き刺すような演出(リツコの親子二代不倫、アスカの加持への憧れ、巨大綾波、アスカの廃人化)は極力排除、全体的にぽかぽかとした雰囲気を重視(水族館など)
・上記のためにシナリオは完全ご都合主義化、帰ってくるかどうかわからないシンジさんが綾波と融合したら「やはりあの二人だったな」と後付で強弁

全体として、視聴者の知能レベルを小学校高学年程度に設定してあります

293 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 19:39:33 ID:???
>>269
俺もね、あのシーン観たときに「綾波が食われて死んでしまった!」
ってショック受けたんだよね。
ゼルエルむしゃむしゃ口を動かして咀嚼してたしね。
綾波は零号機ごと噛み砕かれて死んだんだな、としか思えなかった。
だからシンジが綾波を救出しようとしてたのが驚きで。
なんでシンジ、まだ綾波が生きてると思ってんの?って。

294 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 20:20:55 ID:???
何度もこのスレで言われてるが物語の構造としては
宮崎のポニョとまったく同じ、王道の皮被った寓話だって。
一見、ライトファンや最初にエヴァに触れる人間、
10年以上EOEを怨み続けてたエヴァオタには受け入れやすい
王道のエンターテインメントに仕上げてるように見せかけて、
その実、旧作の作品性をある程度まで咀嚼してる人間に対しては
旧作の延長線であることをほのめかすフックを随所に仕込んでる二重構造。
ある意味、自分の心境をひたすら素直にフィルムに定着した旧作とくらべて
はるかに狡猾な作りになっていると言っていい。
旧作が30歳児による体当たりの私小説アニメとするなら、
今回は50を控えていい加減世間ズレしたおっさんによる、
よくも悪くも大人のアニメだな。

295 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 20:22:59 ID:???
こんないまさらなことをなんでコイツらは
いちいち長文にするんだろう

296 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 20:40:41 ID:JronUZxW
>>292
そうなんだ。なんかやだな。書き出した表現も悪意を感じるなw
感動した自分としては知能レベルを小学校高学年程度に設定してるってのは‥。あれ?おれ、それ知ってる(-.-;)
でも破すごく面白かったです。

>>260
自分は自分が面白いと感じた作品なので「破は映画としてヘタ」って発言に敏感になってしまってたんですね。
確認ですが、260の方「破は映画としてヘタ」っていうのは破を楽しめなかったということなんでしょうか。


297 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 20:49:27 ID:???
>>296
260だけど、個々の場面は楽しめたよ。でも一連の連続した物語として考えると。。。
例えると、料理屋で食事したら贅を尽くしたフランス料理、インド料理、イタリア料理
がどんどん運ばれてきてお腹いっぱいなんだけど、コースとして考えたら結構デタラメ
で、最後に大漁盛り出されて食感よりも満腹感で誤魔化されてしまったような感じというか・・・。


298 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 20:54:39 ID:JronUZxW
なるほどよく分かりました分かりやすかったですw
自分も似たような感じのように思えます。ただそんなこと初めてだったので両手挙げて喜んでたんだと思います。

299 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 20:59:56 ID:???
>>298
260だけど、ヘタだっていうのは個人的な感想で、楽しめたと言う人について
どうこう言う気はないですよ。
楽しめたならその人にはその価値があったということで、それは良いことだと
思いますから。
みんな一律こう観るべきって押しつけは人類補完計画そのものですしw

300 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 21:56:55 ID:???
映像は魅せるが話の方は後半で失速

過程をすっ飛ばしたかのような物語展開が
Qに向けた制作の仕込みなら兜を脱ぐのだが

301 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:26:56 ID:???
>>299
何が映画として下手なのか、早く説明してくれ

302 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:36:58 ID:???
>>293
ゼルエルは綾波体型に変化してたし、うめき声はレイの声だし、
ご丁寧にマリが「パイロットごと吸収しちゃった」って解説までしてたから、
あれで「レイが食われて死んじゃった」なんて
全く思わなかったけどなw
ああ、生きたまま取り込まれたんだなと
シンジもそう思ったんでしょ
つーか大半の人はそう思ったんじゃないのw

303 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:43:29 ID:???
マリはなんでわかるんだ

304 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:45:03 ID:???
>ゼルエルは綾波体型に変化してたし、うめき声はレイの声だし

これはむしろ「ああこれは完全に融合しちゃった、もうあかん」
って感想持つと思うがw

305 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:48:56 ID:???
個人的に破は、非常に完成度の高い作品と思ったがね。
劇中の描写のほとんどが、ラストへの伏線になっているのは見事だった。
EOEのような無意味な展開(アスカ無双、リツコの復讐、変な実写パートなど)もほとんどなかったし。

306 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:49:47 ID:???
>>302
人間が使徒に食われるとコア内に閉じ込められるとか、レイが使徒に近い存在で
食われても共存できるとかを演出的に先に臭わせてればまだ納得できるんだけどね。
ところが逆に、シンジはレイを人外どころか味噌汁出したりお弁当作ってあげたりと、
完全に普通の子扱いだしさw


307 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:51:07 ID:???
順調に現実から遠ざかるシンジであった。

308 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:52:03 ID:???
現実って何だ?

309 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:53:37 ID:???
アスカ=現実
レイ=夢

310 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:54:22 ID:???
>>304
だよな。あの時に何故気合いのみで綾波を救出出来ると考えるのかがわけわからん。
思うんだけどやっぱあれは皮肉なんじゃないかな。
最初はこれがシンジの妄想だと気付かれないように皮肉を小出しに、地味〜に出すんだけど
だんだんと設定、世界の陳腐さが露骨になり、
「おいおい、いくらなんでもそりゃねえだろ」と感じるようになる仕掛け。

中高生とか旧エヴァ見たことない人間ならあれでも感動出来るのかも知れないが、
もし、もしもだよ、10年間EOEを怨み続けていて同人買いあさってきたようなヲタが、
「これこそ俺達が見たかったエヴァだ!」なんて言ってたら・・・と考えるとイヤだなぁ・・・。

311 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:54:33 ID:???
またか

312 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:56:14 ID:???
EOEが黒歴史になるような神作を期待している
早く真のエヴァの姿を見せてくれ

313 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:57:32 ID:???
>>310
18号を吐き出した!に通じる不自然さがあるよなぁ

314 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 22:59:02 ID:???
個人的には話がご都合主義とかキャラクターの単純化って印象よりも、TV版男の戦いの存在がでかすぎた
あれはエヴァが地位を確立した気がした位に展開、演出ともに神がかってた
破が悪かった訳じゃないと思う


315 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 23:00:47 ID:???
やっぱり破はシンジの夢の世界だな、都合が良すぎる。
現実から逃げてるのが浮き彫りになっとる

316 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 23:04:27 ID:???
         ↑  現実から逃げている方のありがたいお言葉でした

317 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 23:06:27 ID:JronUZxW
ってことはQと?でEoEむしっかえされるわけ?

318 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 23:07:54 ID:???
都合の良さが全方位に発揮されてれば気にもならんのだけど

319 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 23:08:42 ID:???
?でおそらくシンジが夢から現実に還るという王道ストーリーになる

320 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 23:11:06 ID:JronUZxW
>?でおそらくシンジが夢から現実に還るという王道ストーリーになる

か〜ら〜のぉ〜

321 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 23:34:00 ID:???
>夢から現実に還るという王道ストーリー

なんだドラクエYか

322 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 23:35:46 ID:???
主題歌は奇跡の戦士エヴァンゲリオンで

323 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 23:49:01 ID:???
>>276
うん

324 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 23:53:13 ID:???
僕はとても面白いと思いました
昔のエヴァンゲリオンはあまり知らなくて、見ても意味が分からないしつまらなかったけど、新しいエヴァンゲリオンはおもしろかったです
ちなみにマリが好きです マリでかぞえきれないほどオナニーしました

325 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 23:58:26 ID:???
>>292
正解

326 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/07(月) 23:59:14 ID:???
一見するとゼルに捕食の方が絶望そうに見えるが旧のレイ自爆の方が実際は助けるのが難しいよな。

327 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 00:12:07 ID:???
考えて見たら
ゼルエル戦で左腕を復元したりとか目からビーム出したりとか
なんでそんなやり方シンジが知ってるんだ?

328 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 00:23:20 ID:???
>>327
大事なのは気持ちだ!w

329 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 00:24:05 ID:b740URiT
答え出た!w

330 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 00:36:23 ID:???
夢の世界だから何でもアリなんだよな
都合のいい作りごとで現実の復習をしてるのが
これまでの新劇場版

そしてQで壮大なしっぺ返しが来る
破でキャーキャー馬鹿騒ぎしてた新規層は
いっきにどん底に落とされると見た

331 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 00:46:31 ID:???
そうやって、嫌なことから逃げているのね

332 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 00:49:59 ID:???
色々言ってるけど、シンジかレイばっかり気にかけて
某キャラには冷たいから気に入らないんです

333 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 00:51:33 ID:???
マリとか完全にエロ同人要員だな

334 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 00:52:59 ID:???
バッドエンドじゃないと現実じゃないしな

335 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 00:55:53 ID:???
現実がバッドな人が恨んで叫んでるだけ
「シンジも不幸にならないとおかしい!」

336 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 00:56:18 ID:???
ケンシロウがユリアを奪い返すという執念で変わったように、シンジも綾波を奪い返すという執念で変わったんだよ。

337 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 01:35:17 ID:???
なんでそんなに必死になってるんだろう
面白いスレに閉じこもってりゃ良いのに

338 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 02:30:08 ID:???
でもEOE至上主義者ってろくな人生送っていないイメージがある

339 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 02:35:36 ID:???
>>327
エヴァは基本思念で動く。そして普段エヴァを動かす時は、足を○○度動かすためにあそこの筋肉を云々とか考えて動かしている訳ではない
シンジの歩く走る等の抽象的な意思をエヴァが解釈して具体的な動作につなげている
まあつまり、ゼルエル死ねって思ったら目からビームが出ましたでも不思議じゃないって事ですよ

340 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 02:37:12 ID:???
>>294
大月「新劇は健康的にやってる」
鶴巻「破は後から伏線の意味に気づく作品じゃないと思う」
シンジが実は成長してないとして、その後の展開次第で大月発言は回収できるが
鶴巻は大嘘つきって事になるんですが

341 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 02:46:14 ID:???
>>339
神経接続で動くんだから、電気信号じゃないの?
自分の体と一緒でしょ
筋肉動かすのにそこまで意識的には動かさない
そりゃ、細かい作業は別だけど

シンジの覚醒はありゃ次元違うからわかんにゃい!

342 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 03:43:06 ID:???
あくまでシンジはまだまだ成長途上だというのは異論ないし
他のスレ見ててもそう思ってる人が多いと感じるけど
破までを素直に楽しんだ人達がコケにされて不快になるような
そういう仕掛けはないと思うぞ

343 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 04:02:24 ID:???
序も破もシンジとレイの接触→カヲルって感じだからそのへんの構成変えてほしいなあとは思う


344 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 04:10:57 ID:???
エヴァの1話おかしくね?理不尽すぎじゃね?
http://dariusnews.blog11.fc2.com/blog-entry-207.html

345 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 06:52:24 ID:???
零号機と融合してる。パイロットごと吸収してしまったんだ。
君も死んじゃうよ?早く逃げなよ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org949582.jpg

346 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 08:12:31 ID:???
>>345
グロ
ケツ穴に綾波フィギア突っ込んでる画像

347 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 08:53:24 ID:???
式波がシンジの妄想世界の産物なら
予告の眼帯アスカはやっぱり惣流なのかな?

348 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 09:00:02 ID:???
式波も惣流も妄想世界の産物だから最後に実写になって庵野が
こんなのでオナってないで結婚しろよって言って終わると思う

349 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 09:02:07 ID:???
どうかな。
あれはやっぱり式波で、
シンジにとっても見ている俺たちにとっても「都合が良い」それかも知れないよ

350 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 09:46:02 ID:???
「エントリープラグ排水」
「みんなお疲れさま、上がっていいわよ」
「ん・・・あれ?」
「どうだったかしら、私の開発した新式エントリープラグ型映写機は」
「すごい!すごすぎるぅ〜!」
「いやはや、リッちゃんもこれで大儲けできるな」
「すごかったですよ。リツコさん」
「ふふ、そうでしょうね。いえ、そうでなきゃ困るわ。
これまでの使徒戦を完全映画化!MAGI の作りだす驚異の映像世界!使徒の形状もブラッシュアップし、1使徒で2度おいしい変形機能をつけたわ!
エヴァのなくなった今その技術、神経接続とMAGI のテクノロジーを使い、まったく新しい分野への応用を模索したのよ」
「ちなみに、これはまだ試作段階のプロトタイプ。開発にはレイに協力してもらったわ。このシステムにはレイのパーソナルが移植されてるの。
もちろん、誰でもパーソナルの移植も可能だし、自分のシナリオを簡単に映画化することができるわ」
飽きた

351 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 09:58:15 ID:???
>>342
この意見には全く同意

>>340
伏線っていうのがどの程度伏せてあるものをいうのかわからないが、
(not)なんかは、あからさまに否定をしている(伏線じゃない)つもりなのかもしれん

エヴァの後、セカイ系作品が横行したが、そのことに庵野は否定的だったはず
破でいかにもセカイ系的な終わりにして、Qでそのことに対する問題提起がくるんじゃないか

352 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:00:58 ID:???
すべての男性にわかってほしい女をめんどうだと思わないで
女はなんで不機嫌になるか考えたことある?考えたことないでしょ?
女はなんでいじけると思う?女はなんで…泣くと思う?
そのとき男は気付かなきゃいけない女は気付いてほしいんだよ心配してほしいんだよ
それを気付いて慰めたり謝ったり男は守ってあげなきゃいけない生きものなんだ
女は嘘つきだよその嘘もわかってあげなきゃいけない
女はすぐに“きらい”とか“あいたくない”とかいうでしょ?
全部嘘。本当はだいすきなの。本当はあいたいの。あいにきてほしいの
こんな生きものなの女っていうのはそこを男はめんどくさがっちゃいけないの
女は何も考えてなさそうだけどすごく考えてる。
相手の様子だっていつも考えてるの女は心配性なの
すごくうるさいでしょ?とくに女が関わったことだと
口うるさいんじゃない心配してるの
信じろっていうでしょ?わかってる女は信じてるの
男は短気になっちゃだめなのめんどくさがっちゃだめ女は傷つきやすいの
よく女の名前だしたりしつこく聞いたりするでしょ?
そのときにあいまいじゃだめなの好きじゃなければ好きじゃないと。付き合っているのなら強くおまえだけだと
相手が納得するまでいってあげなきゃいけない
たったひとことで不安になったり安心できたりするの
別れようっていわれたときなんとしてでも理由をきいて
誤解があったりあなた自身が変わらなきゃいけないこともあるかもしれないから
本当にすきだけどすきすぎてつらくて別れようってもしこんな理由だったらあなたならどうする?
だったらいいじゃんじゃだめなのそのつらい理由を考えて改善して安心させてあげなきゃ
男は大変だと思う。でもね、考えてほしいことだしわかってほしいとこなんだ
あなたのたったひとことやちょっとした行動で変わるかもしれない、いや変わるんだよ
おせっかいすぎていいの考えすぎていいの
お願いだから…わたしだけをみてわたしだけを考えてわたしだけ…

353 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:13:03 ID:???
挫折や苦悩、欝展開がなければハッピーエンドの重みがなくなるだろ
今のは終始ハッピーすぎる

354 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:14:24 ID:???
ハッピーなのはお前の脳内だけだろ

355 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:17:24 ID:???
破の終わり方は幸福ではないと考えるスレだろ

356 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:19:16 ID:???
>>340
「作品じゃない」でなくて「作品じゃないと思う」が鶴巻の立場を如実に表してるな
庵野に作品の全容を伝えられてないならここに書いてる連中と変わらん

357 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:21:24 ID:???
碇シンジについて
ttp://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%A2%87%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B8

358 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:26:19 ID:???
>>342
>>351
コケにするっていうとアレだが視聴者を驚かせる意外性とも言えるぞ?
「成長したかに見えて閉じこもってた」がそんな不快かと言うとそんな事もないんじゃね?
売れなくなるとか言う人間も居るけど

359 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:27:48 ID:???
だいたいエヴァ人気の本懐はシンジじゃないしな。

360 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:29:32 ID:???
女が集まれば派閥と抗争は必至

361 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:30:20 ID:???
男が集まれば支配と抑圧も必至

362 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:30:22 ID:???
作画綺麗って言われるけどキャラの絵がグニャっとしてて嫌いで見るの辛くなる
貞本の絵や漫画は大丈夫なのに
これが生理的に受け付けないって奴なのか

363 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:36:02 ID:???
「分かんない」「カタイ」「重い」はよく言う。困難な事には絶対に挑戦しない。失敗して
自分の自己愛が傷つくのが怖いから。自分から動いてほしい物を手にいれようとしない。
他人を動かして、お目当ての物を口まで運んでもらおうとする。
驕り高ぶってて見栄っぱりで自閉的。無気力無関心無感動無責任無意味。

それが今の若者w

364 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:40:35 ID:???
中学生ぐらいには面白いと思う作品なのではないのだろうか?
まあなんか絵はきれいだから感動しないと行けないのかなーって感じの作品だね。
展開もあれで意外性があってwktkするとか言われても、それは良かったねとしか

365 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:41:53 ID:???
8月に出る破の記録全集には庵野のロングインタビューが
載っているので、それを読めばQと完結編の方向性が
分かるのではないか


366 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:43:35 ID:???
ぶっちゃけシンジの成長ストーリーとかどうでもいいんだよ俺は
斬新な映像を見せてくれればそれでいい

367 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:45:53 ID:???
怨念渦巻くスレ

368 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:46:07 ID:???
解決するには負債を降ろせば良かった

369 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 10:48:33 ID:???
「感謝して食べましょう」って無理やり都合あわせするのは
やっぱ不自然だと思うな。
心のどこかで見ないフリをしているということになる。

肉を無理に食べる必要ないだろ。
別に義務じゃないしw

370 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:12:17 ID:???
生かすつもりならあの演出はいらなかった
あの演出を入れるなら死なせるべきだった

371 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:18:45 ID:???
あとで屁理屈語られて、無理やり納得させられるのは悪い映画の証拠だね

ぱっと見乗れなければダメ映画

俺的には全然面白くなかった

372 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:20:54 ID:???
EOEだな

373 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:21:09 ID:???
破に皮肉があるとすれば、キモヲタへの皮肉だろ。
ゲンドウの台詞を置き換えれば、すぐにわかる。

自分の願望はあらゆる犠牲を払い、自分自身の力で実現するものだ。
誰かに与えられるものではない。
キモヲタども、大人になれ。

シンジは好きな女を取り返すために自ら行動し、そして取り返した。
キモヲタとは全く正反対だ。
自分からは一切行動せず、ただ与えられるのを待っているだけの、キモヲタへの皮肉だよ。

374 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:23:56 ID:???
>シンジは好きな女を取り返すために自ら行動し、そして取り返した

アスカをスルーしてレイを助けたってことは
「二次元に走れ」がメッセージなのか

375 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:25:05 ID:???
そうやって、いやなことから逃げているのね

376 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:30:14 ID:???
自ら行動し取り返した結果がサードインパクトだよ

377 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:38:58 ID:???
レイを都合のいいパワーで助けアスカはほったらかし。
調子のいいやつだよね
アスカへの責任をスルーして美談のように盛り上がって

カヲルが文字通り横槍入れなかったら
シンジの劣情がゲンドウらに利用されていたところだったな。

378 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:40:15 ID:???
一般受けするエンターテインメントが狙いだったら
抗った結果アスカも救えるんじゃないかな?と思うが

379 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:40:19 ID:???
季刊エス7月号「サマーウォーズ」細田守インタビューより抜粋

細田 いやぁ、これねぇ…絵コンテを描いていても、レイアウトチェックや
    原画チェックをしていても思うんだけどさ、健二君はさておき、佳主馬が色っぽくて。

―――いや、あれ一番人気でしょう(笑)

細田 僕はいつも、世の中や人間の人生を肯定できるような映画を作りたい
    と思っているんですね。しばしば、「人間というものは、どうしてこんなに
    理解し合えないのか…」といった辛辣なテーマを扱う映画ってありますよ
    ね。その方が名作っぽく見えるというか(笑)、肯定的な映画は、ばかばか
    しいとか能天気とか、軽く思われがちなんです。でも肯定的な映画を作るの
    は、楽なことのように見えて実際はすごく難しいんですよね。だからこそ、
    挑戦したいんです。それとアニメーションなので、子どもに観てもらうとい
    う意味でも肯定する力を失わないようにと思っていますね。

―――ちょっと浅黒いところが、また良かったりね。

細田 ねえ。何かそういう、いやらしい目線を佳主馬には監督ながら注いでしまう…。

380 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:42:13 ID:???
アスカはシンジが何もしなくても好きになってくれた、都合のいい存在だからな。
要するにゲンドウのいう「与えられたもの」だ。
こんなものをスルーするのは当然のこと。

381 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:44:46 ID:???
>>380
本当にそれが理由ならEOEより皮肉で悲しみを誘う物語と思う

382 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:45:38 ID:???
女二人と同居しながら家事一切押し付けられてたのに何もしなくてもとはこれいかに

383 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:47:07 ID:???
アスカは他人・現実の象徴だということを忘れている香具師がいるな。

レイやアスカを「モノ」扱いするところに
シンジの嫌な男性性がにじみ出てる。

384 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:50:12 ID:???
まーた始まった

385 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:57:52 ID:???
こまかいこと考えないで楽しめばいいんだよwwww
楽しんだモン勝ちwwww綾
楽しめなかった奴?wwwww
かわいそうだねwwww
だからお前っていつまでも成長できないダメな奴なんだよwww

386 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 11:59:47 ID:???
マリが「都合のいいやつ」って言ってるだろう

387 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 12:01:37 ID:???
綾波助けにいくシンジかっこよす!世界なんてどうなってもいい!かっこよすぎw
シンジのためにがんばる綾波萌えすぐるwwwwアスカもぴっちりスーツ着替ええろすぐるwwwww
マリもハマってたなwww新キャラと思えないくらい馴染んでたにゃーwww

388 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 12:02:27 ID:???
ツマンネ

389 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 12:05:54 ID:???
受け入れさせ方がABやけいおんと被るな

390 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 12:06:42 ID:???
使い古された煽りばっか

391 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 12:17:37 ID:???
庵野 アニメの女の子って、男にとって都合のいいパターンってのが多いんですよ。…絶対に
    裏切らない。セックスだけを手に入れるんだったら、お金を出せばできるわけですよ。体の方は
    そっちで処理して、精神面は絶対に裏切らないセルアニメのほうに行くっていうのは楽なんです。
    僕はそういうの嫌いなんですよ。

庵野 「(レイちゃんレイちゃん言っている男ヲタを見て)俺も「死んでしまえ」と思ってたんです」

    「やっぱり『エヴァ』って男の生理でできてるなと思いますよね。
    できるだけ女性のほうにも近づけようとは思っても、やっぱり男から見る女ですよね。
    他のアニメと違うのはあんまり都合よく作ってないってとこなんですけど、なんか擬似的なものって気がするんですよね。
    本当の女じゃなくて」

392 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 12:22:48 ID:???
庵野 序・全集

「エヴァンゲリオン」をコンテンツ産業として拡げて大きくしていかないと、
この先がないのではないか、やれるうちにやっておこうと思い始めたんですね。
それから「「エヴァ」のパート2を作ってよ」といろんな人に声をかけてみたんですけど、
やはり「「エヴァンエリオン」はちょっという反応ばかりで、誰もやってくれなかったんですよ(笑)。

「Gエヴァでいいからやらない?」って皆に言ったんですけど、ダメなんですよ。
やっぱり「V」が先にないと、やってくれないわけです(笑)。
「だとすると、まずは「V」を自分でやるしかないのか……」と。
「こんな「エヴァ」でも大丈夫です」というサンプルがひとつ出れば、
他の人もいじって作りやすくなると思うんですよ。
そうするためには、やっぱり自分でもう一度このタイトルをやらなければならないと。

393 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 12:57:24 ID:???
>>392
意識的に(俺等から見れば)糞映画に仕立ててる訳ね、なるほどね・・・

394 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 13:06:55 ID:???
過度に理想化されてるエヴァの枠組みを広げたっていうのか

395 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 13:29:23 ID:???
>>358
不快に感じさせるってのは、もう少し上の方でいわれてるシンジの夢オチ説をいってるんだがw

みんながエヴァに何を期待しているのかは知らんが
そもそも庵野は、ご都合主義だらけの特撮ヒーローものが大好きなんだぜ?
でもそれだけじゃつまらんてことで「あんまり都合よくは作ってない」ってだけで
嫁さんの作品に関して
「読んだ人が現実に戻ったときに自分もがんばろうという力を与えられる、それが凄い」
ともいってるし、>>392のようにシリーズ化も狙っている

つまり、庵野は旧作をある意味消化不良の未完成品だと思っていて、
このまま都合のいいままで終わるとは思えないけど、EOEほど悲惨な状況にはしないしできないだろうよ

396 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 13:42:17 ID:???
>>395が悲惨になるフラグたててるようにしか見えない

397 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 15:20:09 ID:???
ネットでファンが書いた書き込みがフラグになるとか言っちゃう男の人って・・・

398 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 17:15:52 ID:???
今回は一般受けするの創るって最初からいってただろうよ、分かって見てるんだから、旧と比べる奴は観なきゃいいだろw

399 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 17:28:09 ID:???
そうなんだけど、あえて一話から同じように同じキャラクターで始めたり妙に旧作と関連付けてるからこんな意見も出るんだろう

400 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 17:37:16 ID:???
破で旧作と変わってきたじゃん
俺はどっちもよくわからんw

401 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 18:08:22 ID:???
なんなんだそのまがまがしい福々しさは

402 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 18:09:08 ID:???
俺には、「今度こそ幸せにしてみせるよ」という最後のカヲルのセリフが
かつてEOEでがっかりした人たちへ向けたものに聞こえた

403 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 18:10:14 ID:???
がっかりイリュージョン

404 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 18:27:01 ID:???
>>392 エヴァは作品として何となく不可侵みたいな印象があったが
作者は結構柔軟に考えてるんだな

監督の好きなウルトラマンも、多くのシリーズが作られて継続してるし
むしろそういう方向性を望んでるのかな

405 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 18:30:34 ID:???
自演スレ

406 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 18:42:00 ID:???
ガキ以外でこの流れが面白いと思ってる奴いるの?

407 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 18:43:15 ID:???
ぼきゅがいるよ!きゅんきゅん

408 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 18:44:19 ID:???
おっさんはアニメ卒業しろってこった

409 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 18:57:33 ID:???
卒業するほど成長してない

410 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:00:05 ID:???
卒業したとか軽く言ってるやつって多いけど
そういう人って本当にちゃんと「卒業」をしてるの?

単に飽きたとか他のものに逃げただけとかで
軽々しく「卒業」って言っていいのか?

411 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:01:00 ID:???
アニメを見るか見ないか程度のことに、重々しい意味を求めるアホ

412 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:01:24 ID:???
過程はどうであれ結果的に見なくなる=卒業

413 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:04:39 ID:???
旧作は補完計画が曲がりなりにも成功してんのが諸悪の根源だと監督は考えていそうだな。
行き詰った人類を補完するEOEのアレは、いってみれば集団自殺計画みたいなモンだし。
(ゼーレを度々「老人」と呼んでるのは未来に希望をもてない者どもってことかも)

今回はおそらく補完計画は根底から失敗するだろーな。
ゲンドウプランがどうなるかな、と。

414 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:07:43 ID:???
>>411
これが昨今のゆとりヲタか・・・
浅薄皮相

415 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:11:12 ID:???
新劇でまたEOEみたいなことやられてもな。
無理やりゲンドウたちが補完計画発動して、シンジがこんなのやだよ!みんなは僕が戻す!うおおお!
ってくらいの方が新劇だなって受け入れやすいw

416 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:11:39 ID:???
設定のひどさは、ちびまるこちゃんみたいに天の声でツッコミナレーション入れて
そのままギャグアニメにできるレベル

417 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:15:18 ID:???
>>358
破のラストシーンであんだけ多くの客を感動させて、
2年以上後に「あれはミスリードですたw」な丸ごと否定とか夢オチとかやったら
それで客が不快に思わないわけ無いだろ

エヴァでシンジはどうでもいいから平気みたいに書いてるのもいるが、
そりゃ萌えの話であって、エヴァの物語としてシンジがどうするかがどうでも良いのなら
このスレはなんでシンジの成長を話題にしてんだよwと むしろ最重要じゃねえか

418 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:18:11 ID:???
顧客を不快に思わせられるのも良作の条件だろ

どうせ破で釣れたのは安いシナリオで感動できる程度の連中なんだし
少しくらいスパイスきかせたって支持層低下にはならない

419 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:19:11 ID:???
ゆがんだ選民思想で現実の復讐をしているのね

420 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:19:49 ID:???
せいぜい、まだ他に課題はあるからそれをクリアしなきゃとか
また凹むイベントがあって凹んで、もう一度踏ん張らなきゃとか
その程度しかやらんよ

イヤなら家でEOE延々見とけって

421 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:20:47 ID:???
こんなふうにちょっと不愉快なだけで人格否定に走るのが
ゆとり世代という生き物です

422 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:21:45 ID:???
EOEは現実にとても近い作品だったからねえ
あれが「俺たちのリアル」だったのさ
破はそういう「リアルさ」が無い

423 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:22:30 ID:???
ブーメラン杉ワロタ

424 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:27:45 ID:???
なにが皮肉って、みんなそれぞれ盛り上がってるのに
一人だけ負ケボノ状態のアスカがいるあのラスト

425 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:33:55 ID:???
そこはさすがに次でフォローがあるんじゃないの
まだ完結して無いんだし

426 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:35:03 ID:???
アスカそっちのけで自分たちだけ幸せそうにしてる
あの二人に薄ら寒いものを感じた。

あんなのが皆の求めてたヒーロー像なの?
あれを”漢”とか言うのはモノホンの漢に失礼じゃないの?

427 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:36:30 ID:???
あの時点でどーしろっつんだよ
スカオタは池沼なのか

428 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:38:32 ID:???
物語の途中でも全ての問題を解決してないとヒーローとは言えませんってか
正直池沼だろ

429 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 19:41:51 ID:???
   加持 ミサト
    ↓ ↓ 
綾波⇔シンジ←カヲル
    ↑↑ ↑ 
 アスカ マリ ペンペン 

430 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:02:54 ID:???
まぁ、もうヱヴァにエヴァを期待するのはよしたほうがいいということはよくわかった。
エヴァはもうEOEで決着ついてるしなぁ。

エヴァをもう一度リメイクする理由はほんとうによくわからんわ。
Vエヴァ作りたいのなら、世界観は同じでもいいから違う主人公、違う物語でやればいいのにと思った。

みんなが驚きを期待して見に行く劇にはホントの意味で驚きは無い。
そうした予想が無いから驚きなわけで。
ハプニング劇の逆説だな。


431 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:08:05 ID:???
ヱヴァにエヴァの解決を期待して見に行ってたのか
本当に駄目だな

432 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:12:17 ID:???
アスカの扱いやサードインパクト引き起こしかけた流れがあるから
Qに繋がる皮肉だって話をするスレがここ

演出やストーリーに対する不満は微妙スレの管轄だなあ

433 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:14:49 ID:???
どっちのスレも、もう本題は出尽くすしてQ待ちなのに
無理矢理続けてるからただ煽りあいのスレと化してる

434 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:15:02 ID:???
アスカの扱いって別にたいしたもんじゃなくね
それをいえばアスカが新劇よりも重要度薄くてアラエルで退場、生死不明のままエンディング、そして
EOEに行ったテレビ版のほうが余程酷い
そこまで気にするようなこととはとても思えん

435 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:19:08 ID:???
いやヱヴァはエヴァの解決になってるんじゃないの
自分を理解して欲しければ素直になって言葉にして相手に伝えましょう
待っているだけじゃ何も解決はしませんよって言うね
だからシンジの精神衛生上やサポート役にしたいミサトのために
ストーリー上の不穏分子だった惣流さんははぶられてんだよw
トラウマ無し加持への好意無しの式波さんとしてね

436 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:22:11 ID:???
誰かが犠牲になることをたいしたもんじゃないと言ってしまえば
仮面ライダーやウルトラマンにヒーローたる資格はなくなるだろう
だったらそれはすなわち皮肉じゃないかい

437 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:23:43 ID:???
誰かを犠牲ってやられ役が一時的に退場しただけじゃねーか
大層に考えすぎ

438 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:24:12 ID:???
単なる煽りはいらんよ

439 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:25:52 ID:???
煽りというより事実だろう
しかもシンジが犠牲にしたわけじゃあるまいし
文句があるのならアスカがバルディエルに侵食されたときにシンジさん並の覚醒を見せて
生身で使徒撃退すればよかったのに
それぐらい無理のあること言ってるって意味な

440 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:28:43 ID:???
軍人が任務で負傷しただけ
同僚兼同級生兼同居人を見捨てろと言われたので親父にキレただけ

441 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:29:57 ID:???
そもそもあそこで一旦退場させとかないとまたウザい流れになっちゃうからな
落ちてくる使徒は共闘でも一応”自分で倒した”から良かったものの
所詮かませ役にしかなれねーっていうのにトラウマ無くてもプライドだけはクソ高いから
また病んじゃうだろ

442 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:30:54 ID:???
>>433の言う通りだな

443 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:33:06 ID:???
現実突きつけられて「煽りだからね。それはあおり」と逃げるスレ

444 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 20:34:59 ID:???
そこまで新劇の三号機事件を過大評価する意味が分からん
トウジの時のほうがよっぽど悲劇だろ

445 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 21:47:47 ID:???
つーか萌えなんぞに頼る描写がある時点で、
広い世代に向けた作品にはなり得ないねw

446 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 21:49:37 ID:???
マジンガーZやガンダムも否定しやがった

447 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 22:10:23 ID:???
・・・草原の民は同族を見捨てない。
エリウッドも、ヘクトルも私の大切な友・・・

448 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 22:11:55 ID:???
アスカヲタにしてみれば、アスカのときは助けようという素振りすら見せなかったのに、レイのときはやる気満々の超イケメン主人公に変貌し、しかも神パワーまで発揮して華麗に救い出したのが相当頭にきているんだろうな。

449 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 22:27:19 ID:???
笑えるw

450 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 22:29:04 ID:???
レイのときにいきなり変貌したわけじゃない
むしろ最初からアプローチしまくりの肉食系男子だったじゃないか

451 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 22:35:47 ID:???
最初からアスカには興味なかったよな
レイには父親も関係してるけど、授業中に見つめたりの、シンクロテスト中にズームして見つめたりので、興味津々だった

452 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 23:00:24 ID:???
アスカとレイを比べて云々言ってるんじゃないと思うよ。
ただ序から考えてもレイを助けに行くくだりが唐突というか。
普通使徒に食われてまだ中で生きてるとか思わんよ。
加治さんの説得のほうがまだストーリーに意味があると思う。

453 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 23:13:45 ID:???
無気力化したうえ二号機がやられちゃったの通信で聞いて間に合わなかったの判ってるのに
初号機が手伸ばしただけでエントリープラグに乗り込んでたりするのとたいして変わらないだろw
新劇がシンジ君の都合のいいように作られてるんじゃなくて新旧ともに制作側の都合のいいように
作られてるだけ
受け入れられなかったら見なけりゃいい

454 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 23:28:23 ID:???
>>417
バトルもので言えば倒したはずの強敵が実は生きてたぐらいのだと思うが>ミスリード

455 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 23:32:10 ID:???
>>436
エヴァ世代なら観ていたと思うが、無二の親友をぶっ殺して世界の平和を守った、「仮面ライダーBlack」という作品があってな・・・・。

456 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 23:33:04 ID:???
>>452
実質死んだようなもんだったし

あんな救出方法だって普通は分からないし出来ないもの
本能的に存在を感じ取って本能的に救出したっちゅうか、シンジが元から使徒だからとかそんなんじゃね?

457 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/08(火) 23:40:50 ID:???
>>456
>本能的に存在を感じ取って本能的に救出したっちゅうか、シンジが元から使徒だからとかそんなんじゃね?

それを世間ではご都合主義というw

458 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 00:21:05 ID:???
>>454
その後に今度こそ倒せば(成長すれば)
多少のショックはむしろアクセントにちょうど良いな

459 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 00:51:42 ID:???
新劇では、シンジ自身にも何か謎があるっぽいのは、序からゲンドウやカヲルが度々匂わせているのだが・・・・。

460 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 00:54:18 ID:???
超人的能力とかもソレ?
まあ、俺らの分身シンジ君はいなくなったってことには変わりないなw

461 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 01:09:57 ID:???
ゲンドウやカヲルの台詞はシンジの特殊性よりループ世界の示唆っぽい

462 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 01:18:19 ID:???
ご都合主義を言うなら、旧作もあまり変わらんぞ?
例えばマグマの回で、溶岩の中に初号機が飛び込んだけど、次週では全然ダメージを負ってないし。
どれだけボコボコにされても、次週では傷ひとつなく綺麗になっているヤマトとかと何が違うんだ?

463 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 01:33:21 ID:???
ご都合主義を排するのなら、最初の戦いで暴走が起こらずにグチャグチャにされるのが一番ということだな。

464 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 01:53:07 ID:???
>>463
旧作だったら母親が自分の子供を守りたいと思う母性本能で暴走っていう理屈があったからなあ。。

465 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:09:28 ID:???
その理屈も一種のご都合主義だと思われ。

466 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:13:01 ID:YHnIKenD
新劇は、単なる熱血主人公アニメになってしまった。
単なる金儲けアニメになってしまった。
のかもしれない。それが悲しい。

467 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:15:04 ID:???
>>465
でも暴走が起きるきっかけとしては終始一貫してるじゃん。

468 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/06/09(水) 02:24:56 ID:0XCQIuRN
4部作なんだろ?
まだまだ先がある
ここまで露骨に健康優良児シンジくんにしたのには絶対裏があるって。

469 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:34:02 ID:???
裏なんかねーよw
ほんとアホだな

470 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:36:34 ID:???
>>468
Qでシンジが死亡し、これまた突然と現れた
新男性キャラクターが主人公を受け継いでも、もう俺は驚かない。

新劇では何が起きてもおかしくない。
第一、碇がロバを引き連れて、冬月と愛の逃避行してるしww。


471 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:38:32 ID:???
>>3を読んできたけどまったく意味わからん
新しい悲劇ってまだなんもはじまってねーじゃん

472 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:39:56 ID:???
>>465
うん
旧作もご都合主義の塊だよね
ネルフは新劇よりもっと馬鹿だしw

473 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:48:04 ID:???
一生EOEだけ見てりゃいいのにね


474 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:50:06 ID:???
旧作はなぜ使徒がネルフ本部を目指すのか、誰も疑問に思わなかったのが素晴らしかったな。

475 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:51:39 ID:???
>誰もが、いまの記憶を保持したまま過去に帰りたいと一度は望む。
>じゃあ、全員で過去の記憶を(うっすらとでも)保持したまま「やり直し」ができるとしたら?
>誰もが、もうあの人を傷つけたくないとか、あのとき失敗した一言とは違うことを言おうと思うだろう。
>でもそこでは互いが過去の記憶を保持していることが開示されていない以上、あるところまではうまくいくように思えても、やっぱり「1回目の2周目」でしかありえない。
>それは結局はどこかで破綻してしまうのじゃないか。
>ゼーレがたとえどんなに新しい「シナリオ」を見つけたとしても、シナリオを演じるのは「人」であるわけで、何度やり直しても僕らは、やり直しの前に望んでいたような「大人」になんか、なれっこないのだ。

476 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:52:18 ID:???
疑問に思った人には漏れなく実はリリスのアダムを目指してると教えられます

477 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:53:22 ID:???
途中で送信しちまった
なんかリテイクでメタにアスカが同人を批判したときに言ってたことに似てるかもなって思った

478 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:56:16 ID:???
ここで愚痴垂れてる連中は、そもそも新劇はお前ら向きに
作っているんじゃないということにいつ気がつくのだろうか
いくらつまんねえと叫んだって、面白いと思っている人の方が
圧倒的に多い
そして新劇はそういう人たちのために作られている

破を楽しんでいる人をいくら馬鹿にしようと、
それ自体意味がない
EOEだけ見てればいいっていうのは確かにその通り
新劇から卒業しなさい

479 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 02:59:09 ID:???
ここそういうスレじゃないから

480 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 03:16:02 ID:???
つーかただのアンチはどっか行け
スレタイ見ろマヌケが

481 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 04:27:20 ID:???
破もいんだが毒がほしいな

482 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 06:47:07 ID:???
しかし名のある考察サイトはやはりシンジが
アスカほったらかしなのを疑問に思ってるけどな

483 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 06:53:26 ID:???
名のある考察サイトwwwwww

笑い死にさせる気かw

484 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 07:01:01 ID:???
シンジがっていうか気にしてたのマヤとりっちゃんだけじゃんw

485 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 07:46:29 ID:???
     l'´ ̄`l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
    |   | u                |
    |   |     ヽ      /       |  ああ〜
     |  :J |   ●  ヽ----/   ●  |
...   |   |         ヽ  /       |  男の子のアナルも
.    |   |           ヽ/       |
.     |   |                J   |   相当いいYO!〜
..   |   |                      |
    |  \                     ト、
   ミ    \           __  、| |
((  ミ   ミ  \ ,.ミ'´ ̄ ̄``    `ヽ、|          力
   ミ、  ミ    \           i.     ゙レ、           勹
   |   ミ、 ,'  J              l
    L.___|_ l                l { γ -─- 、
      |    l    -、         ヽ   ,. '´       ヽ
     |     !       ヽ         ヽ ,.'        ,、  ヽ
    ./´ ̄`V      ,ヽ、          ,' ,'  ; ,.  ,: ,ハ :, , ヽ
    / 、  |      /   、`ー     7! ; : ; /|/.|/   ヽi/! 「
   ./   i   |       /   ヽ   ヽ 〃 入  | ;:「 ーー-  -―リj
   !.     !     /     ヽ       (`wi|   _,.   .__ lノ  ッ・・・! んぅっ・・・・  ぁ…
   `ー‐ゝ、 '    /      ヽ___,.-‐'"⌒゙"'''ヽ  ゚.:::.:  ( .:::/へ
       `ー--‐'     ,. -‐'"´       ,,),,    r―、 ノ.ノ  ヽ
   力          /"ー─------<二/  ´ヽ、-<r"/,ー、 丿
     勹      { 〈                )、 Y  `ゝ(_/_/./'
             } `ー----------─一--‐'´ ̄´

486 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 08:39:32 ID:???
>>481
破ってEOEよりも黒いと思うんだが
エンタメに見せ掛けてEOE信者も釣ってる相変わらず気持ち悪いアニメだよ

487 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 09:47:50 ID:KYwZGdPF
無念 Name としあき 10/06/07(月)19:27:03 No.121026671 del
>ヱヴァ第4部も
>映画館で延々とTV版最終回みたいなのを見せられる予定です
だが俺はそこへは行かない
勝手に破で終わらせる

488 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 09:53:47 ID:???
> 無念 Name としあき
誰だよこいつwww

489 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 12:11:05 ID:???
>>396
そうじゃないと思いますよ。主張が解り難い
時は、こんなふうに重要な部分だけ抜粋して
みると解りやすいです

「みんながエヴァに何を期待しているのかは知らんが
ご都合主義だらけの嫁さんの作品
>>392のようにシリーズ化も狙っている
つまり、庵野はこのまま都合のいいままで終わる」

まあ新劇には安野先生も参加してるのかな、とは
思いますが、貞本先生の「新劇は僕の作品のリメイク。
異議は認めない」という主張も忘れてはならない
と思います

さて、シンジとレイは天使に→人類滅亡回避は解るの
ですが、アスカがどう救済されるのかがきになります
マッチ売りの少女でもアスカたんテでも大聖堂でもどれでも
良いから、アスカファンが「良かった・・・良かった」と涙する様な
ラストを描いて欲しいですね

490 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 13:23:36 ID:???
>>396>>393と同じようにEOE至上主義で言ってるんじゃないのか?
EOEと同じような鬱展開にしなければ「作品として悲惨」だと

>>395も「庵野はこのまま都合のいいままで終わる」とは言ってないだろ
「(物語として)EOEほど悲惨な状況にはしないしできないだろう」と言ってるだけ

491 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 13:26:14 ID:???
EOEは悲惨じゃないとか誰か言ってなかったっけ
あれはデマか

492 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 13:37:34 ID:???
あれはあれでハッピーエンドなんですよ、みたいなコメントはされてるが
悲惨じゃないって言うとまたニュアンスが違うだろ

493 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 13:42:05 ID:???
悲惨なハッピーエンドってことか

494 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 13:46:41 ID:???
作品としては美しかった
破はうっとーしいだけ

495 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 13:54:46 ID:???
旧作は特にシンジ=庵野だから、どんなに悲惨な状況下でも
シンジさえ生き残って成長できたならハッピーとも言えるんだよ
周りに全く目がいってなかったのは、他ならぬ庵野自身というわけさ
そのせいもあってEOE後は、さらに世間的に叩かれるはめになったわけだw

496 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 13:57:38 ID:???
EOEは意図的にケンカ売ってんだから、それ庵野に乗せられてるだけじゃん

497 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:00:31 ID:???
わずか三分で赤っ恥をかいた>>495

498 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:01:32 ID:???
破は作画がきもい
特にぽか波最悪

499 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:12:00 ID:???
新劇は繊細さがなくなって
味覚音痴のアメリカ人の食べるあのいまわしいハンバーガーみたいになった

500 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:12:41 ID:???
>>496
ケンカ売ったはいいが、世間の風は予想以上に冷たかったんだよw
温かく認めてくれたのは、一部の熱狂的なオタクたちだけだった
「新劇は健康的にやってる」のはそのためで、結果商業的大ヒットさ

501 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:12:48 ID:???
ハンバーガーさんディスってるの?

502 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:15:37 ID:???
EOEは逃げ以外の何物でもないからな

503 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:16:26 ID:???
大月のヱヴァ新劇関連発言

中高生に対してはオトナは“テーゼ”を与えなくてはならない。
大人が誰も“夢や目標”を与えていないでしょ?
だからこそ、今回の作品はぜひ中高生に見てもらいたい。
そいうメッセージを内包していますから。

『エヴァンゲリオン』ではなく『ヱヴァンゲリヲン』。全く別物なんですよ。
これはもう観てもらうしかないわけですが(笑)、
すべてを観終わって、全然違うものだったと思っていただけるよう、
さわやかに健康的にやっています。

最初に『エヴァ』ファンを集めて「どんなものを観たい?」
「どんなものが印象に残ってる?」などと聞いてその答えをメモし、
いわば『エヴァ』っぽいと思われているそれらのスキルとルーティンを全部外したわけですよ。

あまり言うとネタバレになっちゃうんですが(笑)。
12年前の『エヴァ』では、あの頃の社会状況や庵野さんの内面の問題があったりして、
特に劇場版は「世界が破滅して、シンジとアスカだけ生き残る」
という破滅的な形で終わりましたから、あの続きはありえないんですよ。
けれど12年がたち、年代がひとまわりしたことで、庵野さんの中で整理がついた。
新劇場版は、ある意味ハッピーエンドの『エヴァ』、
一言で言うならば「希望に至る物語」になるはずです。

504 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:19:03 ID:???
何かの特番で
大月は「新劇エヴァはウルトラマン」とも言っていた。

505 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:22:22 ID:???
金儲けの道具です

506 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:23:43 ID:???
テレビ版も旧劇もな

507 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:26:47 ID:???
新劇は便乗商売だろ

508 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:29:46 ID:???
ここはアンチスレじゃないのになあ

509 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:35:05 ID:???
金儲けって言うと何でも否定できると思ってるアホが居るんだよ

510 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:36:04 ID:???
マンセースレでもないがな

511 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:51:10 ID:???
現実世界での活力になるような、そんな作品を目指しているんでしょ・・・・ロッキーみたいな。

512 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:52:42 ID:???
無理無理

513 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 14:55:59 ID:???
さわやかに健康的に近親

514 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 15:40:39 ID:???
近親は文化

515 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 16:39:19 ID:???
EOEはハッピーエンドだろ
シンジは補完を拒否したし
他の連中だって生きたいと願えば自分の形を取り戻せる訳だし

516 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 16:42:25 ID:???
ハッピーエンドかどうかは人それぞれだが、見る者に活力を与える作品かといえば違うだろう。

517 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 16:45:07 ID:???
>他の連中だって生きたいと願えば自分の形を取り戻せる訳だし
これデマね

518 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 21:42:34 ID:???
>>499
ハンバーガーに失礼
グレンラガンでいいよ

519 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 22:16:24 ID:???
おっさんは
若者をバカにする前に
早くアニメを卒業しろよ

520 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 22:19:18 ID:???
若者たたきして元気になるためにアニメ見てんだよ

521 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 22:21:33 ID:???
悲惨な人生だな

522 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/09(水) 23:44:27 ID:???
まあ、人生をすでに諦めているキモヲタのオッサンが、決して諦めようとしなかった新劇のシンジに共感するわけないわな。
彼らが共感するのは、何をしても無駄だと思い込んでいた、EOEのシンジだけ。
ただキモヲタのオッサンの場合、最初から無駄だと決めつけていて、何も行動しようとしないから、全く進歩がないわけで。
どうせ現実の女には振られると決めつけ、二次元に逃げている、それがキモヲタのオッサンだ。

523 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 00:08:20 ID:???
旧エヴァでシンジに共感してた奴は殆ど居ないよ。劇場版なんか99%以上だと思うよ?
ご都合主義、キャラの単純明快な萌えキャラ化、感情の推移の不自然さ
新エヴァはいかにもアニメ的で気持ち悪い。手抜き臭が気に入らない、そんだけ。

524 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 00:11:03 ID:???
EOEはそうかも知れんが、旧エヴァ全体ではシンジへの共感って珍しくもなんとも無かったろ

525 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 00:12:45 ID:???
手抜きならEOEのほうが余程手抜きだろう
作りが荒すぎるし
一番力はいってるのはテレビ版

526 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 00:13:52 ID:???
Q+完結編では、劇場に加齢臭が漂うことは無いってこった
アニメ映画見るのに、周囲に深刻ぶったジジ、ババいたら白けるしな

527 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 00:16:46 ID:???
>>524
ねーよ。自閉気味でロボットパイロットの主人公っていう基本テンプレキャラだから。
旧作は大量のテンプレキャラ、テンプレ設定をつかって緻密に箱庭世界を作り
その後いかにそれを徹底的に壊すかっていうところを楽しむものだろ。


528 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 00:18:24 ID:???
ふーん

529 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 00:18:49 ID:???
なんでお前が他人のことまで決めるんだw

530 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 00:39:14 ID:???
>>526
演出は相当加齢臭が漂ってるけどな

531 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 00:40:11 ID:???
中高生に対してはオトナは“残酷な、天使のテーゼ”を与えなくてはならない
大人が誰も“堕天使を擬人化した物語”を与えていないでしょ?
だからこそ、旧の作品はぜひ中高生に見てもらいたい
そいうメッセージを内包していますから

『ヱヴァンゲリオン』ではなく『エヴァンゲリオン』。全く別物なんですよ
これはもう観てもらうしかないわけですが(笑)
すべてを観終わって、全然違うものだったと思っていただけるよう、
エロ、グロ、ギャグやっています

最初に『ヱヴァ』ファンを集めて「どんなものを観たい?」
「どんなものが印象に残ってる?」などと聞いてその答えをメモし
いわば『ヱヴァ』っぽいと思われているそれらのスキルとルーチンを全部外したわけですよ

あまり言うとネタバレになっちゃうんですが(爆)
12年前の『エヴァ』では、あの頃の社会状況や庵野さんの内面の問題があったりして
特に劇場版は「世界が破滅してルシファーとリリスだけ生き残り新世紀を創る」
という神話的な形で終わりましたから、あの続きはありえないんですよ
けれど12年がたち、年代がひとまわりしたことで、庵野さんの中で整理がついた
旧劇場版は、ある意味ハッピーエンドの『エヴァ』、
一言で言うならば「希望(ルシファー)に至る物語」です

532 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 06:56:22 ID:???
何の進展もないスレだな

533 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 08:21:51 ID:???
結局愚痴スレだし

534 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 09:18:35 ID:???
行動的になったシンジを見て、キモいオッサンは自分を否定されたように感じたんだろ。
キモいオッサンは何も行動しないから。

535 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 09:40:24 ID:???
内容が幼稚になるのと前向きになるのは似てるようで違う

536 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 10:33:47 ID:???
別に幼稚ではないな。
中高生向けに、わかりやすく作ってあるだけだし。
小難しいものの方が高尚という考えの方が、むしろ幼稚。

537 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 10:40:49 ID:???
邦画史上ベスト3に挙げられる、「七人の侍」にしろ「東京物語」にしろ「生きる」にしろ、別に小難しい映画ではない。
非常に単純明快でわかりやすい作品だ。
というか、破が幼稚だとか言ってる奴って、ろくに他の映画を観てないだろ?
アニメばっか観てるから、そんなアホな考えになるんだよ。
庵野も言ってたろ?アニメばっか観るなって。

538 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 10:51:08 ID:???
幼稚なんじゃねーよ、稚拙なんだよw

539 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 10:55:18 ID:???
・破を幼稚と言う奴はろくに映画も見てないアニメばっかみてる奴
・成長できない奴
・成長できないオッサン
・旧劇厨、アスカ厨

540 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 10:57:37 ID:???
旧劇だって、内容は単純明快なわけで。

541 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 10:58:32 ID:???
幼稚、ではなく稚拙、ね。

542 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:00:40 ID:???
・アニメばっかみてる奴

こういう決めつけこそが、最も幼稚な行為だと早く気付こうな?
もうガキじゃないんだろ?

543 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:01:40 ID:???
携帯規制解除されてからだな
こういうアホが再び暴れ始めたのは

544 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:05:51 ID:???
アホが立てたスレだからなあ

545 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:07:19 ID:???
アニメばっか観てるような奴は、むしろ旧劇は評価しないよな。
破の方を評価しそう。
新劇の方がアニオタ向けに作ってありそうだし。
巨乳メガネっ子のマリをわざわざ登場させたのとかね。

546 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:10:21 ID:???
破を稚拙という時点で、ろくに他の映画を観てないのがまるわかりだな。
ところどころに粗は確かにあるが、全体的には非常に良くまとまった作品だよ、破は。
劇中での様々な出来事が、ラストに向けて一気に収束されていく構成は見事としか言いようがない。
「七人の侍」でラストの雨中での激闘に、よく似ている。

547 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:12:54 ID:???
>>546
粗って例えばドコ?

548 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:13:13 ID:???
七人の侍好きだなwww

549 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:15:30 ID:???
勝手にレッテル貼って勝手にすまされると、もうどうしようもないよなあ
それ以上なにも繋がるところがないもの

550 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:15:33 ID:???
アスカ放置でビーストモードだの主人公補正だの、酷い出来としか言いようがない

主人公覚醒オチは正直もういい

551 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:17:40 ID:???
ビーストモードは物語上の必然性全く無しで、映画としての盛り上がりの為にあるだけ、というのがひしひしと感じられてアレだったな

552 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:32:27 ID:???
>545
破を貶しているのは、東とか同人教授みたいな、気持ち悪い奴らばっかじゃねーか。
何いってんの?

553 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:33:45 ID:???
演出の出来不出来はどーでもいい
分かりやすい成長の裏に何があるかないかだ

554 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:36:32 ID:???
現時点では何もない

555 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:47:28 ID:???
ビーストは使徒の強さを際立たせるのと、レイ特攻に繋げるために必要だよ。
少なくとも、EOEにおけるアスカ無双よりは、はるかに物語的に意味がある。
アスカ無双はマジで物語的に何の意味もなかった。

556 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:50:36 ID:???
七人の侍の雨中の激闘のオマージュだとしてそのことが必ずしも名作に繋がるわけじゃないんだが
本人わかって言ってるんだろうか
作品擁護というよりは自己弁護に近いね
多分これだけ映画を見てる俺が言うんだから間違いないという論法なんだろうが


557 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 11:51:29 ID:???
そして一々EOEと比較w

558 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:01:00 ID:???
比較するシーンがそもそもズレてる・・・

559 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:09:12 ID:???
>556
別に破を名作とは俺は言ってないぞ?
ただ、非常によくまとまった良作と言っているだけだし、世間一般の評価もそうなっている。
確かに俺は映画をよく観るが、中には合わないのもそれゃあるよ。
ただし、だからといってその作品自体を、糞とか幼稚とかは言わない。
ここの連中は、自分に合わないだけなのに、それを変な理屈をつけてあれこれ言うから、ダメってこと。

560 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:10:35 ID:???
何か良く分からんけどさ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/eva/1275495001/
こっち行って喧嘩してきてくんねぇかな

561 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:13:41 ID:???
>>559
で、所々ある破の粗ってどこよ?w

562 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:13:57 ID:???
ここは出来が良いとか悪いとかを言い争うスレじゃないぞ
電波飛ばせない奴は出て行け

563 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:15:23 ID:???
か、かっこいい

564 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:15:56 ID:???
>>560
それも迷惑なんだが
>>559
世間一般の評価ってどこの評価?
アンケートでもとったのですか?
人の感想にケチつける幼児性の方が問題だと思うけど

565 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:16:44 ID:???
>>562が正論を言った

566 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:21:16 ID:???
たとえ庵野がエヴァのGとかZZとかを他の誰かに作って欲しくて
あんな単純な作りにしちゃったんだとしても
まず後継者は現れないだろうし
作ったとしてもどんな出来であろうとおそらくブーイングの嵐だろう
そんなにまでして
スーパーシンジさんを作りたいわけでもないだろうから
絶対このままでは終わらんでしょう。

自分はどっちでも良い派だけど
いい加減ループだなぁ・・

567 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:32:35 ID:???
>>555
555と言えばアスカ無双ですが(笑)
アスカ無双は偽者(弐号機の事ね)とは
いえリヴァイアサンの強さ(vs人類、vsケルビム)
を際立たせるのに充分意味があった
と思いますよ

ところでそれである台詞を思い出しました
カヲルの「弐号機は君に止めておいて云々」と言う
台詞です。これはどういう意味だったのでしょう?

ペンペンはいうまでもなくアスカとも生活を
ともにしていました。アスカの美しさを存分に
堪能していた訳ですが、ある日ヒカリの家に
引き取られていきます

つづく

568 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:33:48 ID:???
トップをねらえ!だって2ができたぐらいだから
やろうと思えば手下の鶴巻あたりに何とでもさせられるだろう。

569 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:38:27 ID:???
>>567
やはり毒は毒を持って制すしかあるまい・・・

570 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 12:59:55 ID:???
>561
アスカがシンジをいつの間にか好きになるところとか。

>564
興行収入見ればわかるでしょ?
数字は嘘をつかないからね。

571 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 13:22:09 ID:???
>>570
とりあえず上で張られてる微妙スレみてこいや
色々指摘されてっから。それでもよく纏まった良作っつぅんなら誰も何も言いやしねぇよ

572 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 13:31:50 ID:???
>571
うるせぇんだよカス。
てめぇは黙ってチンポしごいてりゃいいんだよ、ひとり七人侍が

573 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 13:39:24 ID:???
微妙スレってただのアスカの扱いを愚痴るスレの出張所じゃねえか

574 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 13:46:02 ID:???
ヒット具合やDVDの売れ具合から見て破が世間で評価されてるってのは間違いないんじゃない?
そこは議論の余地はないし、微妙スレなんていう狭いコミュニティに逃げ込んでも覆せない部分だと思う

575 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 13:53:48 ID:???
>>546で個人的な評価と意見を出し、突っ込まれるとなると数を見方にして「覆せない」と
困ったもんだな

576 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 13:56:35 ID:???
いい加減に微妙スレに行け

577 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 13:56:54 ID:???
ひとり七人侍って何だよw

578 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 13:59:34 ID:???
>>575がすごく先鋭化してるな
そろそろ「アンチスレで低評価な作品は作品自体が駄目だからだ!」とか言い出すぞ

579 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:01:34 ID:???
言ってろアホw

580 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:03:12 ID:???
アンチスレで低評価な作品は作品自体が駄目だからだ

581 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:03:48 ID:???
ほらみろ!言った通りじゃないか!

582 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:04:13 ID:???
>564
興行収入見ればわかるでしょ?
数字は嘘をつかないからね。

これに

>>570
とりあえず上で張られてる微妙スレみてこいや
色々指摘されてっから。それでもよく纏まった良作っつぅんなら誰も何も言いやしねぇよ


これってウケるぐらいに全く何の反論にもなってないなw

583 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:08:21 ID:???
反論レスじゃないレスに対して反論にもなってないってそりゃそうだ

584 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:10:08 ID:???
商業的大成功という結果が出てしまってる以上否定派は印象論で語るしかないので
そこは仕方ない
マジョリティにもなれない訳だし

585 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:16:26 ID:???
ここはアンチスレじゃない(建前は)のにアンチスレみたいなこと言ってたらそりゃ突っ込まれるわな

586 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:21:32 ID:???
>582
微妙スレって、ぽかぽかは綾波のイメージを壊したとか、ラストは寒かったとか、そんなことしか言ってないじゃないか。

587 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:22:54 ID:???
アスカの扱いが納得できないとか、アスカの三号機事件が悲惨すぎてシンジの覚醒に全く感情移入できなかったとかも言ってるよ

588 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:23:39 ID:???
と、アスカ厨であるとレッテルを貼っておきます

589 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:25:23 ID:???
レッテル張りだ!とレッテルを貼っても実際あそここんな感じだから意味ないんじゃね?

590 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:28:54 ID:???
そうしか見えないんだね君は、としか言えませんが

591 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:30:29 ID:???
そうとしか言えないんだな

592 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:33:19 ID:???
あそこは偏った見方してるから破も偏って見えるってだけの人が大半だしね
シンジ覚醒のときまでアスカ引きずるとか、シンジ覚醒>>>アスカ死亡とか
すごく頭の悪い見方としか言えん

593 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:36:21 ID:???
頭の悪い見方w

594 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:38:54 ID:???
ターミネーター1だってエロビデオとして見たらエロ以外の時間が長すぎて駄作にも程があるからな

595 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:40:21 ID:???
洋画のエロ否定したらなにが残るのかわからない

596 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 14:42:47 ID:???
微妙スレに転載しておくから続きはそっちでやってね
いい加減邪魔

597 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 15:20:03 ID:???
ここはEOEを踏まえた上で新劇、特に破を暗喩的に
読み解いて行こうっていうスレだし、
実際、映画公開されて数ヶ月くらいで大体議論はされ尽くしてる。
最近は破のソフト化によって信者とアンチが議論以前の幼稚な水掛け論を
繰り返す戦場になってるだけで、本来のスレの機能はまったく果たしてない。

598 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 15:32:51 ID:???
S-DATはこのスレ的には嫌な世界と自分を遮断するギミックか

599 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 16:18:45 ID:???
http://www.unkar.org/read/changi.2ch.net/eva/1246359433/

新劇はシンジが望んだ都合の良い世界
そろそろ初心に帰ろうぜみんな

600 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 17:47:06 ID:???
まあ初心に帰ろうが飛躍しようが
あるべき答えがあって議論しているわけではなく
結局は庵野の掌の上を行ったり来たりしてるだけなんだけどな

601 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 19:54:06 ID:???
>>597
新劇アンチスレってなかったっけ?
単に新劇ファックって人はそっちに行けばいいと思う。
あともう微妙スレと内容被りすぎなので統合するべき。

602 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 21:21:33 ID:???
なんかアンチってあれだな
古臭いというか定番的な固定観念に縛られ過ぎて
アニメを純粋に楽しめなくなっちゃってるみたいだね
俗情との結託というかイメージによる思考というか
そういうものは現代においては既に否定されてるものなのに
いつまでも古臭い思考回路にしがみついてバカみたい

603 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 21:22:21 ID:???
う〜ん
くっせえレスのイッチョ上がりぃ!

604 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 22:01:17 ID:???
ここはアンチスレではない。

破を、作品単体としてみるのではなく、Qを想定した上で、
隠された皮肉が込められた作品として分析するスレである。

605 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 22:04:15 ID:???
例えば(一番極端な例を挙げると)
新劇は、シンジがLCLの中でみている夢なのではないか、という説などがそうである。
(この説は極端すぎるため今は廃れているが)

606 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 22:04:59 ID:???
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   
        |      (__人__)     |     ないない
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

607 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 22:27:49 ID:???
「破には皮肉が満載」

Qを観るまでこの真意に気付かない人は大勢いるんだろうな…

608 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 22:38:58 ID:???
皮肉というか観客全てに一種の悪意はあるなあ

609 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 22:40:57 ID:QCwXNDCt
破ヲタは2001年宇宙の旅でも見て勉強汁
http://www.youtube.com/watch?v=c1IPrx-zC1Y&feature=related

610 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 22:47:22 ID:???
というかあってほしい

611 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 22:49:44 ID:???
最初のスレの方にあったテンプレ、なんで消しちゃったの?
結構説得力あったのに…

612 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 22:53:30 ID:???
健全なエヴァなんて耐えられない
皮肉であってほしい
願わくば破を素直に楽しむ愚かな豚どもにも俺たちと同じ絶望を

613 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 22:57:13 ID:???
俺はEOEで絶望なんてしてないぜ
消化するのに数年かかったがな。

97年の夏はアホみたいに暑くて、何もかもがカサカサにひからびていた。
あの空気にまた出会いたい。

614 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 23:08:34 ID:???
>>612
彼らにも落とし穴は作ってるよ
万人が絶賛するというか感動する内容にしなかったのは悪意以外何者でもない
悔しいけど認めざる得ない作品を作る力はまだ残ってるとは思うんだけどね

615 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 23:27:43 ID:???
結局は旧作への思いが異常に強いだけの、キモいオッサンの愚痴じゃないか。
たかがアニメに絶望とか、なに言ってんだ?
庵野も言ってたろ?あれはただの絵だって。
そもそもアニメは本来子供が観るものであって、いい年したオッサンが観るものではない。

616 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 23:31:07 ID:???
少なくとも旧作は、30代も対象年齢に入れてるって言ってたよ

617 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 23:33:04 ID:???
愚痴は蛇足で、
Qへと繋がる、
破の裏にある真の意図や皮肉を読み解こうとするのがこのスレの主旨。

イマイチピンとこない人は、過去スレのテンプレでも見てみるといい。

618 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 23:38:07 ID:???
皮肉じゃなけりゃ駄作だからなぁ

619 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 23:47:02 ID:???
皮肉があるとすれば、キモいオッサンへの皮肉だよ。
行動し決して諦めないシンジと、何も行動せず最初から諦めているキモいオッサン。
シンジは積極的にアプローチして好きな女をゲット、キモいオッサンは未だに彼女いない歴=年齢の童貞。
見事に真逆の存在になっている。

620 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/10(木) 23:52:29 ID:???
>>619
キモオタへの皮肉と冷や水は、旧劇でやりつくしたよ。

新劇は、もっと単純なエンタメ作品。
旧劇のような、キモオタに対する辛辣なメッセージ性は感じとれない。


まあそもそも、
「シンジの取った行動で世界が滅びかけた」っていう時点で皮肉なんだけどねw

621 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:03:35 ID:???
>>620
いや、破はある意味、EOE以上にキモヲタにダメージを与えたと思うぞ?
EOEを観ても離れなかった、EOE信者とアスカヲタの様を見る限りは。
キモヲタに対する皮肉も、EOEのような直接的なものではなく、実に巧妙になっている。

622 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:13:34 ID:???
EOE信者の知人が破を観て「ツマンネ」って言ってたのを
何故かざまぁと思った俺ガイル
皮肉を感じ取れなかったEOE信者は
一体EOEに何を感じて賛美していたのか

623 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:16:02 ID:???
>>621

EOEがキモオタにとって辛辣な内容だったのに対して、
破はキモオタにとってソフトな内容に作ってあるように思える。

でなければ、2000年代のキモオタの好みを圧縮したような、
マリをわざわざ新キャラとして出して活躍させたりはしないだろう。

・巨乳メガネッ娘
・語尾に「にゃ」
・「キミいいニオイするねぇ」
・後半で大活躍

むしろ、キモオタに対するサービス精神さえうかがえる。

制作陣も「狙って作った」みたいなことを言ってるし。

624 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:16:39 ID:???
狙わなかったらなんあんだお

625 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:19:12 ID:???
とにかくEOE以上にキモオタを侮蔑したいのなら、マリなんかわざわざ登場させないよ。
仮にさせたとしても、あんなキモオタ好みの設定にはしない。

626 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:21:51 ID:???
庵野はLAS信者やアスカ信者に対しての皮肉なんて一片も破には込めていない
ただ他人の象徴論やアスカはシンジの相手役!という自己暗示に全く気を使わなかっただけ

627 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:25:12 ID:???
文のつながりが見えない

628 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:28:49 ID:???
>>619
真性っぽいなこいつ^^;

629 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:29:45 ID:???
>>628


630 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:37:58 ID:???
>>623
いや、確か庵野は新劇を作る前に『エヴァオタの望むようなものは作らない』とか言っていたはず。
これはおそらく、EOEでも離れなかったオッサンどもを指していると思われ。
マリ投入については、エヴァオタのイメージしている世界観を壊すために、わざとああいう風にしたんだと思う。
まあマリ自体、庵野はあまり関与してなくて、鶴巻が主導でやっているみたいだけど。

631 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:39:40 ID:???
>>619
行動した結果、世界が滅びかけたわけなんですが。

それに、レイは救えても、アスカは救えていない。
>シンジ

破は単純な物語ではあるが、こいつはそれを通り越して破をあまりにも単純に解釈し過ぎ。

まさに「You can not advance」だな。

632 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:43:21 ID:???
アスカは死んでないし別にいいだろ

633 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:44:02 ID:???
それはさすがに脇役にこだわりすぎ

634 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:45:14 ID:???
>『エヴァオタの望むようなものは作らない』
それは庵野も言ってた、
「難しい言葉を並べて深みを出したようにして煙に巻くような物語はもう作らない」
って意味なんじゃ?

>マリ投入については、エヴァオタのイメージしている世界観を壊すために、わざとああいう風にしたんだと思う。

そういう意図なのならば、わざわざあんなキモオタの趣味前回の設定にする必要はないだろう。
キモオタウケ狙いの意図が無かったら庵野もあんなキャラにOK出さないだろう。

635 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:47:03 ID:???
>>632
あれだけ見せられて「別にいいだろ」と言う神経を疑う

636 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:48:59 ID:???
あれだけ見せられてってアスカのことなんかシンジ覚醒の時には吹き飛んでるしなあ

637 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:50:46 ID:???
シンジは別に全ての人を救えるスーパーマンじゃないしな

638 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:51:04 ID:???
所詮ストーリー途中のリタイアにすぎないし、復活も約束されてるのをそこまで悲しめ重要視しろしないのならば酷い奴だ
と強要されても…
まあ後遺症は残ってるっぽいけど

639 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:54:54 ID:???
>>636
そこも問題だよね。
終盤でビーストモードが出たあたりから、アスカはお払い箱っていう。

旧作では「レイの描写が少なくて失敗した」
と言っていたが、
破では逆にアスカの描写不足で失敗しちゃってると思う。

シンジ覚醒付近の時も「アスカの名前くらい出せや」と思ったわw

640 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:56:24 ID:???
別に失敗してなくね?
アスカは旧でも新でもこんぐらいのキャラ

641 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:57:24 ID:???
>>634
今の若者には、ああいうのが受けると思ったんじゃないの?
五期鬼太郎のネコ娘なんかもっとあざとかったけど、子供に受けていたし。

642 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:58:54 ID:???
>>637
そこなんだよ。
シンジには全ての人が救えるわけじゃない。
アスカは何も出来ずに見殺しにした。
レイを助けようとしたら世界が滅びかけた。

こういう、「前向きな行動が、必ずしも良い結果を生むとは限らない」
という「現実」を見せているところが、破の良いところだと思う。

643 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:58:58 ID:???
失敗してると思った人間はそれほど多くなかったんだろうね
興行収入やDVD売り上げなどの好評ぶりを見るに

644 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 00:59:28 ID:???
だって、アスカは所詮脇役でしかないから・・・・。
ドラゴンボールでヤムチャを厚遇しても仕方ないのと同じ。

645 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:00:59 ID:???
>>641
△今の若者
○今のキモオタ


マリはさっそくオタの間で人気らしいし

646 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:01:05 ID:???
かといってシンジが行動しなければそれこそ世界は滅びてた
どっちにせよ滅びるならせめて綾波だけは助けたいというのがあそこでのシンジの願いだったんだろ

647 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:03:57 ID:???
アスカをもっとプッシュしないと破が現実と向き合ってるとはいえないと思う

648 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:07:34 ID:???
>>646
あそこでの人類にとってのベストの選択肢は、
綾波もろともゼルエルをせんめつすることなんだよな

綾波にこだわった結果、世界が滅びかけた

649 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:08:55 ID:???
ほんとカヲルさまさまだ

650 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:08:59 ID:???
綾波を見捨てて、人類を救うことができるようになればそれはシンジの成長だと思う

651 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:09:40 ID:???
でもぶっちゃけ普通に暴走しただけじゃゼルエルには勝てなかったんだよな
綾波を救う気持ちで覚醒したからあんなにフルボッコにできたんであって

652 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:11:12 ID:???
愛だよな愛

653 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:11:30 ID:???
>>648
それを言うなら電源切れた時点で人類は詰んでる
再起動するためには綾波を助けたいというシンジの願いが必要だったわけだし

654 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:12:49 ID:???
普通に暴走しても初号機なら勝てると思うが

655 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:15:05 ID:???
愛は地球を救うんだよ
わかったかキモブタども

656 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:15:18 ID:???
ビースト弐号機がフルボッコにされたのはそういう意味だろ

657 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:16:17 ID:???
愛は地球を救うが、滅ぼすこともある、と

658 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:16:37 ID:???
>>656
俺もそう思う
暴走では新ゼルエルには勝てないという意味かと

659 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:17:54 ID:???
>>656
弐号機と初号機を戦闘力で比較してもしょーがない

暴走したら初号機がダントツで強いんだし

660 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:19:15 ID:???
ラブラブビーム!

661 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:19:27 ID:???
ビースト弐号機≒暴走初号機

だったらさすがに弐号機がチート過ぎる

662 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:19:51 ID:???
暴走初号機>>ビースト弐号機のソースが全く無いからねえ
暴走すれば勝てた!って所詮無理のある仮定以上のものではないし

663 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:21:25 ID:???
エヴァにおいて、暴走した初号機が勝てなかった相手が存在しないからねぇ

664 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:22:04 ID:???
新劇で暴走した初号機がそこまで極端に強いなんて描写はないが

665 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:24:03 ID:???
サードインパクトって覚醒初号機がそのまま起こした訳じゃなくて
巨大レイを取り込んだから起きたんだが、ここで旧同様シンジの破壊願望があったら
シンジが動かなきゃどの道人類滅亡だから良いんだとは言えないでしょ

666 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:25:02 ID:???
>>664
暴走してる回数自体が少ないからねえ

しかし、そういう時に新劇と旧作を完全に切り離して考えるのもどうかと

「エヴァは、繰り返しの物語です」
と言ってるし

667 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:25:55 ID:???
そこで都合のいい部分だけ同一視して語るのもどうかと

668 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:27:51 ID:???
>サードインパクトって覚醒初号機がそのまま起こした訳じゃなくて
巨大レイを取り込んだから起きた
ここが皮肉っぽく感じてしまうんだよなぁ

>ここで旧同様シンジの破壊願望があったら
暴走してゼルエルボコってただろうな

669 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:28:09 ID:???
>>665
他に誰も止められなかった原発テロを防いだ人間が、その直後自分で原発テロ起こしたようなものかな

670 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:29:10 ID:???
暴走初号機は目からビームが出ないので、たぶん勝てなかったと思う。

671 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:29:38 ID:???
>>669
わかりやすい例えだw

672 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:30:05 ID:???
というかわざわざ2号機をビーストさせたのはあからさまに暴走をイメージしたものだと思うが
初号機の暴走だけを神格化してビースト2号機はそれに及ばないなんて考えるのもナンセンス

673 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:30:30 ID:???
NASAに呼び出されて隕石まで飛ばされて、穴掘って爆弾埋めて爆発の衝撃で起動変えようとしたら地球に直撃した

674 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:30:54 ID:???
>>670
ビームが決め手かよw
暴走初号機舐めすぎだろw

675 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:31:59 ID:???
普通の暴走じゃ腕のATフィールドでふっ飛ばしたり、ビームは出したりできないからな
愛だよ

676 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:32:35 ID:???
> 巨大レイを取り込んだから起きた

そもそも何で取り込んだのか意味不明すぎる
シンジはレイを救いたかっただけのはずなのに
取り込まなければレイを助けられないのか?

677 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:33:14 ID:???
>>672
自分が言いたいのは、
ビースト弐号機≒暴走初号機

だと、弐号機があまりにもチートになってしまうでしょってこと。

ビーストは暴走と違って意図的に引き起こせるようだし。

678 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:33:20 ID:???
どさくさにまぎれて1つになろうと思ったんじゃねか?

679 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:35:18 ID:???
> ビーストは暴走と違って意図的に引き起こせるようだし。

パイロットが精神汚染の危険も厭わないと無理だけどな
それでチートとか言われたんじゃ2号機が哀れすぎるw

680 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:35:56 ID:???
描写じゃ大体同じくらいの強さに見える

681 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:36:16 ID:???
暴走初号機には圧倒されてる使徒の描写しかないからなぁ…

ゼルエルだけ都合良く勝てない設定にするのはどうかと

682 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:36:51 ID:???
それ言うんならダミープラグからして十分チートだから

683 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:37:26 ID:???
>>679
マリはピンピンしてました

684 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:37:36 ID:???
>>681
設定って言うか実際同格が戦って勝てなかったからしょうがないんじゃね

685 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:37:47 ID:???
そのゼルエルが旧作より圧倒的に描かれてたじゃない

686 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:39:24 ID:???
>>684
同格と決めつけるのか

687 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:39:49 ID:???
ラディッツかと思ったら来てたのはフリーザだったくらいの絶望感だったからな
あれで旧作と同じように初号機が暴走しただけでフルボッコにできますじゃ萎える

688 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:40:33 ID:???
>>686
同じエヴァの暴走状態で、違うって根拠も無いからな

689 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:40:58 ID:???
人を捨て闘争に特化させても勝てないと言われたんだから暴走じゃ無理ってことでしょ
だからこそ今回の初号機は疑似シン化とかしちゃったわけで

690 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:41:35 ID:???
何でレイを取り込んだかというと・・・・シンジは「俺の女」を二度と手放したくなかったんだと思われ。

691 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:41:48 ID:???
>>685
それを言ったら、暴走初号機が旧作より圧倒的という可能性もあるわけで

新劇では暴走描写はまだ片鱗しか見せていない感じだし

692 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:44:05 ID:???
むしろもう暴走はないだろう
疑似シン化第一覚醒形態という呼称がついている以上、第二形態が出てくると思うのが普通

693 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:44:46 ID:???
それじゃあ弐号機は、いつでも暴走初号機並みの強さを発揮出来るという設定になってしまうが、それでもいいのか?

初号機の立場ねえw

694 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:44:58 ID:???
序の時点で一緒だったじゃん

695 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:45:40 ID:???
いつでも?
弐号機ぶっ壊れたけど

696 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:46:22 ID:???
第2って今度は誰だ?
ミサトさん?カヲルくん?アスカ?
また、綾波だったら笑うw

697 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:46:42 ID:???
初号機は凍結されたな

698 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:47:07 ID:???
>>693
より新しい機体なんだからいいんじゃね?
新劇初号機のように覚醒できるかどうかは疑問だが

699 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:47:36 ID:???
>>695
直せばいいだけ

700 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:49:12 ID:???
暴走=ビースト=10倍界王拳
新劇覚醒初号機=スーパーサイヤ人

俺のイメージはこんな感じ

701 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:49:14 ID:???
少なくとも、新劇の神初号機が旧の暴走初号機よりも、はるかに強いのは間違いないでしょ。
仮に両者が戦ったら、目からビームの一撃で、旧の暴走初号機は死ぬと思うし。

702 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:49:24 ID:???
>>698
「新しい機体ほど強いの法則」
が当てはまらないのがエヴァの魅力だったんだがなぁ

703 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:50:00 ID:???
>>702
なんか勝手に設定作ってるみたいだけど、旧でも一番強いのは量産機だよ

704 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:50:54 ID:???
そういや暴走初号機は戦いもせずあっさり量産機につかまってたなw

705 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:51:41 ID:???
>>703
じゃあ六号機とやらはとんでもない強さになるってことだな

706 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:52:28 ID:???
>>704
あの空中に浮かび上がる初号機はかっこよかったな

707 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:53:01 ID:???
真のエヴァンゲリオンとか言われてるし実際とんでもなく強いんじゃない?

708 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:53:08 ID:???
>>692
> 疑似シン化第一覚醒形態
こんな呼称あったっけ?

709 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:54:41 ID:???
>>708
BDのブックレットに書いてある

710 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:54:58 ID:???
何で巨大レイを取り込んだかは「良い事あっても結局壊れる」って発言がヒント
決して壊れる事のない状態になりたかった訳で、シンジは結局過酷な現実に怯えたまま

711 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:58:05 ID:???
>>710
その発言は誰の?

712 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 01:59:15 ID:???
シンジ自身が言うてたではないか

713 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 02:03:43 ID:???
シンジが言ったのは電車の段階でだろ
最後までそのままだというソースを出さないとな

714 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 02:04:04 ID:???
>>700
旧作ゼルエル=ギニュー
新劇ゼルエル=フリーザ だな

715 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 02:05:01 ID:???
>>705
下手すればデフォで神初号機より強いんだろ
真のエヴァンゲリオンだし、最初から輪っかついてるし

716 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 02:06:24 ID:???
おまけにパイロットはカヲルだからな
今度はちゃんと乗ってるし

717 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 02:08:19 ID:???
というかラスボスじゃね? >カヲルinMark06

718 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 02:10:18 ID:???
>>713
だから必要もないのにレイを取り込んでしまった事
むしろ途中で変わったソースが欲しいんだがな
前向きに見えてそこら辺の意識が明確に変わった描写は無いし

719 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 02:11:07 ID:???
変わったから戻ってきて自分で戦ったんだろうjk

720 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 02:11:32 ID:???
素体がなんかすごい
空も飛べる
月−地球間をあっというまに移動
エネルギー凝縮体を即黙らせる武器付き
(本人は使徒)

721 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 06:03:32 ID:???
この不自然なまでにアスカを見殺しにしてる描写で
皮肉がないように見えたら大したもんだな

722 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 06:04:36 ID:???
不自然…?

723 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 06:07:04 ID:???
>>669
観客視点で言うと最強の(おそらく)マーク6が存在したので他に戦力がなかった訳じゃない
どう動くか読めない所があるが、カヲルが防ぐ気ならゼルエルによるサードインパクトは防げたと見ていいだろ

724 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 06:08:42 ID:???
そんな仮定に仮定を重ねたような話で大丈夫とか言われても

725 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 06:13:25 ID:???
>>722
不自然なまでにレイとキラキラしててアスカはほったらかし
あからさまにぞんざい過ぎんだろ

726 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 06:21:12 ID:???
それは、ひどく不気味な光景だった。
アメリカという国は、ベトナムの泥沼を這いずり回って暮らす数十万の我々全員よりも、
月面にいるたった二人の男のことのほうをずっと心配していたのだ。
得体の知れない感情がこみ上げてきた。

                       ――ベトナム前線の米兵の手記


破で式波の扱い見てたら自然に
このコピペが脳に浮かんだわ

727 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 06:25:42 ID:???
アスカってレイと比べられるようなキャラじゃないし復活もするの分かってる
破でも十二分に活躍したしこれ以上ないってくらい優遇されてないか?

728 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 06:28:14 ID:???
2002年6月 結婚したくてもできない男 結婚できてもしない女 白河桃子
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/411656JDTEL.jpg

2003年4月 こんな男じゃ結婚できない!―噂の「おみー君」劇場 白河桃子
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/510TF14JY4L.jpg

2004年5月 幸せをつかむ国際結婚のススメ 「運命のヒト」は海の向こうにいた 白河桃子
ttp://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/book/cabinet/8222/82224407.jpg



2008年2月 「婚活」時代 白河桃子
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/51TTMlTVDqL.jpg

2008年11月 結婚氷河期をのりきる本! 白河桃子
ttp://loveba.jp/publicity/%E7%99%BD%E5%B7%9D%E6%A1%83%E5%AD%90%E8%91%97_0001.jpg

2009年5月 幸せになる!女の「婚活」バイブル―何もしないと、結婚できない! 白河桃子
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4569707769.jpg


俺はこっちが浮かんだ。

729 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 06:32:18 ID:???
【斧谷稔】大富野教信者の会part130【井荻麟】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/x3/1275890926/

730 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 07:15:53 ID:???
脇役の扱いなど知ったことか

731 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 07:19:22 ID:???
「アスカ 現実の象徴」でググれ

732 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 07:19:44 ID:???
脇で騒いでるだけのキャラとか言われてたアスカにこだわりすぎだろ・・・

733 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 07:31:34 ID:???
現実の象徴とかカプ厨の戯れ言じゃないか
結局アスカ愚痴スレと同じ流れなのな

734 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 07:32:48 ID:???
「アスカ 他人の象徴」でも可

735 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 07:41:10 ID:???
破でアスカの扱いに失敗してるのは、
カプとか関係なく明らかだろう。
まさか何の違和感も感じなかったのか?

736 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 07:43:00 ID:???
うん
だってそこまでアスカに思い入れないもん

737 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 07:44:23 ID:???
役割ないから3号機に乗せちゃいました、テヘw

738 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 07:47:58 ID:???
なんかLRS厨がどさくさで混じってるな

739 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 07:50:08 ID:???
アスカを3号機に乗せたのは失敗だったかもね。
あそこは前と同じくトウジでよかった。
アスカは当初の予定通りサクッと退場してマリに引継ぎでよかったんだよ。
ストーリーに役割がない賑やかしじゃかわいそうだからとか言って変に
優遇して人気出そうフィギュア売ろうという邪念でああいう出し方するから
他にしわ寄せが来るんだ。貞本と鶴巻は猛省するべき。

740 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 08:04:47 ID:???
>>738
それらしいレスが見当たらないから教えてくれるとありがたいな

741 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 08:29:07 ID:???
>>724
>>723は仮定的に言ってるがそりゃ6号機はゼルエルより強いだろ
奴を圧倒した覚醒初号機を瞬殺したんだから
それにまがりなりにもゼーレの手の者が使徒主導のサードインパクト放置する方が不思議だw

742 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 08:29:40 ID:???
世界がどうなったっていい ならぬ、アスカなんかどうだっていい だなこりゃ

743 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 08:34:29 ID:???
>>739
当初の予定はどういう退場の仕方だったの?
トウジ載せたらますますアスカの出番なくなるし
二時間弱の枠でさすがにごちゃごちゃしすぎになると思うんだけど

744 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 08:41:13 ID:???
>>743

無題 Name 名無し 07/08/20(月)12:41 No.1772275
昨日のコミケで氷川竜介が岡田としおといっしょにサークル参加していたのだが、そこで氷川竜介から新劇場版の情報を聞いた。
まず、カオルの登場だが、月面よりゼーレの作ったエヴァ6号機で登場する。
アスカは「破」で初めて登場するのだが、早くも重症の怪我をおい途中退場する。

その代わりに登場するのが、5号機の消滅事故によりアメリカ支部より転任してくるマリ。声は松たか子が担当するそうだ。
ちなみに昨日の段階で「序」はまだできてないそうだ

745 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 08:45:08 ID:???
3号機にやられて退場じゃないの

746 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 08:49:17 ID:???
時間軸的には5号機消滅→3号機日本へ、じゃなかったっけ?
とすると3号機どころかその前の段階で負傷退場になるぞアスカ。
出る意味ねーな。

747 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 08:52:19 ID:???
別に本編に違和感なかったけど、>>739のような展開でも何も問題ないな

748 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 08:58:56 ID:???
やっぱマリの出番を確保するためにアスカは退場しなきゃならんかったのだろうなあ

749 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 09:16:40 ID:???
>>744
何度見ても序の公開後に話作り直して遅くなったは大嘘だと思うわ

750 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 09:23:14 ID:???
アスカが退場してからマリが登場する話を、マリ登場後にアスカを退場させるように変更したんだろう

751 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 09:33:21 ID:???
そんな穿っても意味ねぇと思うけどなーと言いたいトコだが
ここまで当てられるとねw

でもま、ソースとしてスタッフインタ<<744にはなり得ないし
ここら辺にしとこうぜ

752 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 09:34:20 ID:???
>>742
スタッフ的にはそんななのかもな
どうでもいいというか扱いに困ってたというか

753 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 10:28:14 ID:???
>>748
まあね。
アスカの扱い云々というけど、まず前提としてアスカが退場してマリが出る、という流れがあって
その退場や登場のさせ方の問題でしかないんだよね。

754 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 10:38:16 ID:???
>>749
ありゃ単純に製作が遅れた事の言い訳以上のモンじゃない。
Qではどんな言い訳をぶってくれるのか楽しみだ。

755 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 10:47:44 ID:???
>>744
たいして変わってないじゃんw
ていうか松たか子ってw
それだったらファンもっと減らしてただろうな。
いや下手ではないけど

756 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 10:48:11 ID:???
そもそもが庵野の人格をカリカチュアした分身ばかりという
私小説アニメであるところのエヴァのキャラクター群像の中に、
マリという庵野の関与しないまったくの異質な存在が介入してきて、
劇中でことあるごとに意味ありげなセリフを残す。
その作意をもっと深く考慮するべき。

757 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 10:53:35 ID:???
エヴァでその手の意味ありげなセリフに実際に意味があったためしはないような…

758 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 11:38:59 ID:d+0GEqRS
結局ゲンドウのシナリオ通りに
サードインパクトがおこりかけたわけだが
ネプカドネザルの鍵は使ったんだろうか

あれはシンジの想いによって、というより
鍵の力なんじゃないだろうか

6号機以降のゼーレのエヴァには鍵が組み込んであり
1個余ってたロストナンバーを手に入れて
初号機に組み込んだのだろうか

天使の輪っかがそのしるしなのか


759 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 11:47:22 ID:???
新劇じゃチルドレンという語を使わないのかと思ったが
予告でゼーレのチルドレンって呼称があったような

これは何か意味がありそうな気がする

760 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 11:55:46 ID:???
カヲルとマリはゼーレのチルドレンってかんじだね

〜ベースってのはネルフの力の及ばないゼーレ直轄基地
だと思うんだけど

だとしたらゴルゴタベース製のダーミープラグのなかみって
レイじゃなくてマリなのかも


761 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 12:25:39 ID:???
キール、カヲルとか冬月の口ぶりからして一連の流れは仕組まれてたんだな

762 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 13:37:29 ID:???
カヲルは初号機によるサードインパクトが起きるのを分かっててやって来てるな

763 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 16:11:58 ID:???
3号機が暴走した跡地に十字の痕跡が見えるんだけど、これってサードインパクトと同じ現象だよな。
ただの演出なのか(十字の爆発エフェクトみたいな)、心が満たされたアスカが地味にサードインパクトを起こしかけてたのか

764 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 16:20:41 ID:???
アスカは当初の予定通り重傷を負って早期退場のほうがよかったと思う
そっちのほうが、今のように三号機事件が何たらとか言って愚痴口アホな論理垂れ流す奴も少なかったろうよ

765 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 16:21:16 ID:???
ふーん、そうなのか

766 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 16:27:53 ID:???
いや、参号機の件とアスカ重傷が最初は別個の物だってのはあくまで想像だが
参号機に乗せるんで途中退場になったのかもしれん

767 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 16:29:34 ID:???
重傷を負って早期退場ってのがバレだったろ
どの道大して変わらん

768 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 16:31:48 ID:???
夢オチの予感!真実は心の中にある的な意味で!!

769 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 16:34:36 ID:???
破はEOEのシンジが見ている都合のいい夢

770 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 16:34:54 ID:???
>>766
普通にそうだと思うよ
パンフレットの書き方見ると

771 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 16:38:29 ID:???
当初の予定はかなりLAS寄りのアスカ大活躍の話になるはずだったのに
金に目がくらんだ庵野が話を捻じ曲げやがったってことか
資本主義の欠陥ね

772 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 16:47:28 ID:???
鶴巻によると、庵野は貞エヴァを参考にしているらしいから、最初からシンジとレイをメインに据えて、アスカを脇役にするのは予定通りでしょ?
貞エヴァのアスカは、完全空気キャラだったし。
で、空気のままで終わらせるのなんだし、トウジを描く尺もないから、3号機に乗せましたと。

773 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:02:59 ID:???
そもそもTV版でも途中退場みたいなもんだし
どう転んでもアスカは脇役だな

774 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:06:39 ID:???
>>767
脇で騒いでるだけで退場とシンジとレイに影響与えた上で退場はかなり違うってw

775 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:07:10 ID:???
レイにはともかくシンジに影響与えたっけ

776 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:09:59 ID:???
>>767
そのバレの時点で3号機の概要決まってたんじゃないの

777 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:11:38 ID:???
>>744の事なら序の公開より前の話だぞ。
もっとも鶴巻がパンフで言ってた破の脚本全部書き直した
ってのが嘘ならその時点で決まってたとしてもおかしくはないが。

778 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:19:05 ID:???
>>776
>>746が言ってるけど、順番として5号機消滅事故の後に3号機事件になるから
マリがアスカの代わりとして転任してくるなら少なくとも3号機事件の前には
アスカはリタイヤしてなきゃいけなくなる。破で言うなら落下使徒戦あたり。
それでトウジと出番を食い合ってたらそりゃもう鶴巻じゃなくても「コイツ一体
何で出て来たの?」と言いたくなる。ほとんど出オチだ。
だから3号機に乗せてもらえてよかったよ本当。

779 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:20:22 ID:???
庵野はアスカを3号機に乗せるの最初は渋ったそうだから
アスカ退場と3号機搭乗は=だろ
どの道退場するキャラをどう退場させるかで渋ってもしょうがない

780 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:21:46 ID:???
いやなんで?
退場するのは最初から決定してたようにしか見えないけど

781 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:27:38 ID:???
男の戦いを変えるのは抵抗あったという趣旨の発言を
マッキーが繰り返してるからトウジ惨死→男の戦いの
ラインを崩したくなかったんじゃないの。
しかしそうするとあらかじめ退場が決まってるアスカが
空気化するのでトウジはこの際省くという結論になったと。
まあ大本はマリがアスカの出番食ったからトコロテン式に
押し出されてったというべきかな。

782 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:31:02 ID:???
そもそも新キャラとして登場して三号機手前で早期退場
変わりにマリが来て、そっから更に三号機事件があーだこーだってどうやって話し進めるんだ
>>778の言う何で出てきたの?どころか話が今以上に滅茶苦茶になるぞw
サハクィエル戦で退場とか幾らなんでもギャグの領域だ
>>744の言う退場=三号機搭乗だろ、どう考えても

783 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:33:08 ID:???
単にトウジの乗った3号機にTVと同じくボコられて
そのままフェードアウトってだけだったんじゃないの。

784 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:33:44 ID:???
最初は意味無いキャラだから出さないって案も強かったらしいな

785 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:34:45 ID:???
ふーん。ソースは?

786 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:36:05 ID:???
いや、誰もソース見た事ないらしいが

787 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:38:09 ID:???
>>775
三号機後のシンジの行動に影響してるだろ
ま、三号機が乗ってるのが友達なら誰であれ変わらんが、
少なくとも影響はしてる

788 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:39:04 ID:???
まあ出ない可能性もあったんだろうなーとは破見て思った
つーか旧が重要度と意味がないのに不自然に出番多かっただけなんだよな
アスカの扱いは新劇のほうが遥かにまともだと思う
でしゃばりすぎないでしかもしっかり活躍させてるし

789 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:43:09 ID:???
>>782
それこそ賑やかしというか、ナデシコのダイゴウジ・ガイみたいな
最初に死ぬだけの役だったんじゃないかと思う。
そりゃ鶴巻も悩むわ。

790 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:43:45 ID:???
3号機事件はトウジよりアスカのほうがよかったと思う
トウジだとシンジと仲が良すぎて、「3号機事件はシンジとゲンドウの間に起こった事件、仲たがい」って
図式が薄れてしまう感があるし

791 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:45:36 ID:???
>>788
ただの感想で>>784かいwww

792 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 17:48:44 ID:???
お前誰と戦ってるんだ

793 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:10:44 ID:???
パンフぐらい読め
「最初ほとんど出さない案もあった」とある

794 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:13:53 ID:???
捏造だ

795 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:16:55 ID:???
気になってパンフみてみたけどそんな事書いてないんだが

796 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:31:28 ID:???
あああああちゃんと読んでなかった
マリじゃなくてアスカの話か

797 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:38:40 ID:???
破が夢落ちって意見があったが
ひょっとして、旧劇も夢落ち?って思った

学園エヴァが実態で、使徒と闘ってるのは
シンジ君の妄想の世界
あるいはアスカにいじめられて心を病んでしまった
シンジ君の夢の世界とか
新劇はもう一度その夢を見直してる
だからループもくそもない

とすると、母親そっくりな綾波というのは
ちょっとヤバイ妄想だよなあ

全体的に見て旧劇のときより病状悪化してる感じ

798 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:40:58 ID:???
もしそうだったら現実に目覚めていつも隣にいた大切な人、現実の象徴、
つまりアスカとくっつくんだろうな

799 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:41:48 ID:???
自分の妄想でヤバイとか言ってるお前がヤバイわ

800 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:46:17 ID:???
この手のバカは、都合のいい妄想をしてるのは自分自身だって事にいつになったら気づくのかね
それとも病状悪化して、もう手遅れなのか

801 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:48:11 ID:???
妄想垂れ流しながら「都合のいい夢に逃げるな!(この俺に都合のいい)現実と向き合え!」
って説教するのは挨拶みたいなもんだろ

802 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:48:18 ID:???
わざとだろアホ構うな

803 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:55:29 ID:???
「現実は知らないところに、夢は現実の中に、そして真実は心の中にある」
ってセリフを再解釈してみようぜ

804 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:56:44 ID:???
ID出ない上>>も使わないから、3人位が会話せずボソボソ独り言してる様にしか見えないなw
何でここIDでないんだ?w凄い見づらいんだがw

805 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:57:03 ID:???
慣れるよ

806 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:58:50 ID:???
ID出たら更に過疎って壊滅する

807 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:59:11 ID:???
この板は半分くらい自演で出来ていると思ったほうがいい

808 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 18:59:46 ID:???
ID制だったこともあるよ
別に壊滅はしてない
スレに関係ないけどな

809 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 19:00:34 ID:SeBe+FHf
無駄に俺が晒してみる!ほぉら(`・ω・´)!

810 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 19:00:53 ID:???
ID制じゃない板で、自分の意見が通らず悔しい思いしてるやつが必ず言う台詞

「どうせ(俺以外)自演」

811 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 19:01:34 ID:???
疑心暗鬼

812 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 19:07:14 ID:???
新しくなったヱヴァに置いていかれて、それでもしがみつかずにはいられない負け犬のスレ

813 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 19:27:11 ID:???
親父の差し金で母親そっくりの女と
ひきこもってポカポカしてる状況は
どう見ても成長ではなく退行だよなあ
まったくもってYou can not advance

イヤ、シンジさんは悪くないんだよ
状況が成長を許してくれない

頑張るほどに状況は悪化していく
旧劇と同じ、うまいよね

814 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 19:34:17 ID:???
正直アスカなんてどうなろうがしったこっちゃない


815 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 20:29:12 ID:???
これは嘘だ…シンジは現実逃避をしているはずなんだ……!
都合のいい夢を見ているだけだ……シンジが目覚めるとEOEの赤い浜辺という現実が待ち構えているはずなんだ…!←

816 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 20:44:24 ID:???
ここの過去ログちょっと覗いたらLAS厨だらけでワロタ

817 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 21:21:54 ID:???
「旧作旧劇に限って」言えば、エヴァはLASの物語なのかな、とは思う。

制作陣は、綾波を掘り下げて描写するのに失敗したと言っているし、
アスカは「あなたの全てが私のものにならないなら、私は何もいらない」なんて言ってるし、
ラストシーンはシンジとアスカのツーショットだし。

新劇でアスカの扱いが散々なのは、
旧作旧劇で存分にやり切った感があるからではないかな

818 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 21:29:50 ID:???
んじゃ
次はレイ、マリ、カヲルを
掘り下げるんだな

819 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 21:39:19 ID:???
カヲルを掘るだのなんだの

820 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 21:41:49 ID:???
そういやカヲルもうまく描けなかったとか言ってたなぁ

全てのコンプレックスを克服したシンジの象徴として出したはずが、
いまや味のあるネタキャラにw

821 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 21:44:04 ID:???
「全てのコンプレックスを克服したシンジの象徴」

どっちかというとマリのがしっくりきそうだな

822 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 21:45:15 ID:???
TVのは貞本があんなキャラにしたつもりなかっただっけ?
どっちもどっちだと思うけどな

823 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 22:09:53 ID:???
>>822
工作員乙

824 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 23:01:32 ID:???
新劇世界でサードインパクトが起きたら旧作世界のセカンドインパクト前に戻ると聞いたのだが

825 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 23:03:41 ID:???
シンジが夢から覚める説を俄然推すね!!

826 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 23:11:00 ID:???
誰か助けて

827 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 23:27:07 ID:???
女「天然で清楚ぶってる女ムカつく。そしてそういう女に惹かれる男もうざい」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1276265255/l50


828 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/11(金) 23:30:06 ID:???
シンジは近親に惹かれてるわけだから、スレタイに当てはまらない

829 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 03:16:50 ID:???
綾波さんは「清楚」でなければまして「清楚ぶってる」んでもなくて、「無垢」

830 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 03:20:58 ID:???
                 __,,.........,,,__
             ,、 ‐ '": : : : : : : : : : :``ヽ、
           ,、.:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        ,ィ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   フヒヒ
      -ッ´/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ヽ
     //:/ : : : : : : : ;ィ' : : : : ;、 '´/ : : : : : : : : : : : : : : '.,
     //: : : : : ッ:.:// : : : /   /.: : : : : : : : : : : : : : : : :',
   / /: :,ィ : : ://7゛: ;/    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   /: :///: :/ _,,.イ;;_'゙´     / : : ;ィ : : : : ;ィy: : : : : .; : : : :l
   !//: : l: .;イ f'"´ ,.、-.、ヽ、  /: :/;.:、 ‐'"´/;、‐<ソ゛. : : : |
   /: : /|/  l   i!;::(シ::) '、 // '´   _,._;ッ;,'、,_  /: : ;. : : :l
   l : :i 〈〈',  ヽ  ' ー ゛ ,  ´     /,、.-.、 ソrイッ' : :/ /
    ! :ハ :ヽ',   `' ‐-ッツ           i:::(シ::i!  l〉/ :/: /
     '゛'; k : ',    ´´         、ト、`' - '゙ ,シ/: :/
      ` ヽ:.',             `ヾ``''ツ7゛:´: : : /
            ヽ      rシ         // : ; : /
            \   `ャx、..,,__    _,/'´:/'´/
            \   ` ̄    ̄`フ/ィ /
              ヽ、 _ ,..、 -‐ ''"´

831 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 08:15:01 ID:???
>>623
マリが受けた要因はその4つではなく
むしろビースト時のハイテンションだと思う

832 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 10:06:24 ID:???
ハル子さんか

833 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 12:10:56 ID:???
オタ的に好きそうなのは、どう見てもマリよりはやっぱりレイやアスカだと思うけど。
マリのデザインはどちらかというと、「一般人が想像する」アニオタが好きそうなキャラだと思う。

834 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 12:12:26 ID:???
アスカって正直どこがいいのかわからん
ツンデレでもないよな


835 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 12:55:42 ID:???
近年の作品みたいに露骨なツンデレの記号こそ無いけど、旧作でも概ねツンデレでしょ。
アスカがヤンデレと評されるときもあるけど、それって違うと思うのよね。
だってシンジのことが好きで病んでるんじゃなくて、自身が抱えたトラウマ故に病んでるわけだから。

新劇は見紛うことなきツンデレ。
ただしキャラの前提として人間関係を築くこと自体に照れがあるっぽいから、
そういう点で極端な記号化までには至ってない感じ。
それでも、旧作に比べれば大分ツンデレとして記号化されてるが。

836 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 14:21:54 ID:???
新劇のレイの場合、健気で不器用で薄幸だから、ヲタ向けというよりは一昔前の少女漫画に出てきそうなキャラになってると思う。

837 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 14:55:54 ID:???
健気で不器用ってのは強調されてたね

838 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 15:31:38 ID:???
新参ホイホイかな・・こえーな

839 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 15:49:52 ID:???
旧作アスカに感情移入できるのって例えばリスカ経験とかある奴かな?
新作は良くも悪くも紋切り型のキャラクタになってしまった気がする。


840 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 16:39:18 ID:???
正直22話の精神汚染の話以降はキッツイものがある
逆にリスカ何てやってる奴は耐えられないんじゃないかな

841 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 19:46:47 ID:???
リスカに憧れるような人種に人気

842 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 20:05:44 ID:???
終盤〜EOEの暗くて重い雰囲気にだけ共感するような
あの手のメンヘラ人種に逃げ場みたいな消費のされ方をしてしまったのが
旧劇最大の誤算。

843 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 21:46:23 ID:???
だがメンヘラがEOEを見てメンヘラながらも生きていく道を見出だすこともあるのだ

844 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 21:52:40 ID:???
と言うかEOEって親に愛されなくてメンヘラになった少年が社会復帰の第一歩を出すまでの話では?

845 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 22:15:35 ID:???
このスレの主題は好きなんだけどね
逆に破は皮肉じゃない、ストレートな作品だって人の根拠はどういうところなの?

846 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 22:31:07 ID:???
>逆に破は皮肉じゃない、ストレートな作品だって人の根拠はどういうところなの?

ポカ波に萌える心

847 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/12(土) 23:56:07 ID:???
>>842
逆だろw
明かにエヴァがアスペやメンヘラの安直な逃げ場だったのを
徹底的に壊す目的で作ってるじゃねーかw

848 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 07:13:43 ID:???
>>845
俺は見たまんまストレートだと思う派。

ただし、そもそも破の結論からして「シンジが強く願えば誰かを救える、願いを実現できる」
という凄い前向きなものだとは、初見から全然感じられなかった。

ゲンドウの「己の願望はあらゆる犠牲を払って、自分の力でかなえるものだ」自体も、
願いの為に踏みにじられる事を無視した凄く自分勝手なものだし。
例えば、旧作でゲンドウが自身の願望の為に踏みにじった人間の数を数えるだけでそれは明白。

だから、ゲンドウの言葉を思いっきりプラスにとらえる人が思ったより多くてびっくりしたのよね。
いやいや、そもそも前半からして自分勝手やってたアスカが周りとの協調を学ぶ話なんだから、
ゲンドウの自分勝手がこの物語の結論であるわけが無かろう、と。

ただし、シンジ自体はそもそも「自分の願望」というものが凄く希薄な人間だから、
そのシンジが何かを強く願えた事はほんのちょっとだけ変わった、ということなんだと思う。
前半でアスカの「自分のため」にエヴァに乗る事と、シンジが「父親のため」にエヴァに乗る事が対比されてたし。

そういったシンジの変化と、でもその結果として世界を滅ぼしかけた事で「自分勝手だけじゃ駄目だよね」という主題を
Q+?に持ち越したのが破の終わりだと思う。

カヲルが「君だけは幸せにしてみせる」も、最終的にシンジが「自分だけの幸せ」というものを否定する布石なんじゃないかな?

849 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 07:22:57 ID:???
カヲルのセリフはパチンカーに向けてのものだよ

850 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 08:44:06 ID:???
>>848
全くもってその通りだと思うよ。
ただ、ゲンドウの「自分の力で〜」は、単に他人の助けを借りること無く
…と言うことだとオレは受け止めてる。
それがこの物語の結論だとは思わないけどね。
いずれにせよ、まだ四部作の真ん中の段階なのに、「破」のみで評価しようとする考えはおかしい。

851 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 13:53:37 ID:???
>>848
大筋で納得。

852 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 18:19:58 ID:???
犠牲を払って、と言っても状況整理すると、
レイを救出するのに世界を犠牲にする必要性はどこにも無かったんだが

853 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 18:28:33 ID:???
初号機と巨大レイの融合が直接原因だしね

854 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 18:29:41 ID:???
「いや別にシンジは世界を滅ぼしたかった訳じゃない」
「いやあのラストはシンジの願望を表している」
でループ

855 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 18:56:30 ID:???
別にループしないでしょ。
あれがシンジの願望だったとか、シンジにはそこまでやるつもりはなかったとかはどっちでもいい。

重要なのは、「アスカを殺すくらいなら自分が死ぬ方がいい」と言っていたシンジが、
自分の願望を押し通した余波で世界を滅ぼしかけた、という事実で、
これはシンジの今までのスタンスとは真っ向から対立する事。

自分の願望・都合が他人の願望・都合と衝突した場合にどうするか?というのは、
他人とコミュニケーションを取っていく上で必ず突き当たる問題で、
それをどうやりくりしていくのかが、Q以降のテーマになるんじゃないかな?

ぶっちゃけ完全な正解なんて無いテーマだけど、それに真っ向から取り組む話を描けたなら、
エヴァを再構成した価値もあると思うんだ。

856 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 18:58:08 ID:???
いや、あそこはレイを見捨てて世界を取ったほうが正しかったって場面でしょ

857 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 20:02:09 ID:???
そう?
シンジ成長したなあと思ったけど
よくやったよシンジ
十四歳にしてはよくやった
Q以降さらに大人になってくれる事を期待するよ

858 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 20:04:45 ID:???
てか逆に、なんでレイを救うと世界がどうにかなってしまうってシンジは思ったわけ?
「世界がどうなってもいい!」って単なる勢いで言ってみただけ?

859 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 20:05:16 ID:???
勢いつーか覚悟だろってあちこちで言われてるじゃん

860 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 20:11:36 ID:???
でも人を助けようって時に、世界の話するやつなんているかな?w
覚悟決めたときのセリフなら、自分はどうなってもいい!のような気がするが・・・

861 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 20:14:07 ID:???
まず使徒と戦ってるやつが現実にはいないからなー
あと、何のためにエヴァに乗るのか?てのは序から引き継いでる部分でしょ


862 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 20:14:46 ID:???
なんつうか、いずれにせよ、旧作とはまた違う話だよな。
今度は使徒を食ったわけじゃないし。

863 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 20:15:35 ID:???
14歳にしては頑張ってる、とよく言われるけど
エヴァの子供らの頑張りの部分って大人でもそうそう真似できん

864 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 21:00:22 ID:???
>>863
てかリアリティ無いし、子供たちがヒーローになる必要なんて無いんだよ。
子供が戦闘をしてヒーローになる必要なんて無い!というのが旧作の
メッセージの一部でもあるので、そういう意味からしたら新劇は
何かの皮肉として作ってるとしか思えん。

865 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 21:11:34 ID:???
そんなメッセージあったか?

866 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 21:17:20 ID:???
>>856
いやレイ救出と世界が別に対立軸にないからシンジの言動が
「どっちか選ばなくてはいけなくて世界よりレイを選んだ」と言うより
「両方選べるけどレイ以外助けようとしてない」になってしまう

867 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 21:37:41 ID:???
>>864
破のシンジはヒーローになった訳じゃないでしょ。
世界とか皆とか大きな物のために戦ってる訳じゃない。
ただ、欲しいものは欲しいと言う、何をひきかえにしても掴み取ろうとする、
そういう旧作ではついぞ持てなかったわがままさを手に入れられたことは
ミサトの後押しがあったにしても、小さな一歩だったと思う。
結局最後までグダグダ言って膝を抱えてるだけだったEOEに比べると、
人間やらなきゃならん時はやらなきゃならんというのは乱暴で単純ではあるが
ストレートで健康的とも言える。その理屈でなさがね。
もちろんそこで終わりという訳じゃなくて、Qではその先のステップが
あると思うけどね。

868 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 21:39:36 ID:???
EOEも最後までそれで終わったわけじゃないがな

869 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 21:44:35 ID:???
>>866
シンジ「嫌な世界の為に指一本動かしたくないっす」

870 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 22:09:03 ID:???
旧のシンジが持ってなくて、新のシンジが持っているもの、それは一種の貪欲さというか執念みたいなものだと個人的には思った。
何というか、旧のシンジにはそういうガツガツしたものがないんだよねえ。
ゲンドウの言っていたとおり、与えられるのを待っている姿勢で、自分からつかみ取りに行くことはなかった。
よく新劇は人間味がなくなったという意見を見るけど、自分の場合は少なくともシンジに限っては、前より人間くさくなったと感じたわ。
人間誰しもが持つ「欲」というものが、新劇のシンジには感じられるからね。

871 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 22:32:57 ID:???
そうしたくても出来ない人間の苦悩を描いていたのが旧作なんだが。

872 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 22:34:27 ID:???
そんな設定あってっけ

873 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 22:36:00 ID:???
>>871
いつまでもそこでウジウジしててどうすんだよって事だろ。

874 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 22:53:02 ID:???
したくてしてるわけじゃないだろ

875 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 23:04:03 ID:???
その人間味とやらに少しでもリアリティがあれば納得できるんだけど
なんかとって付けた風なんだよな。p

876 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 23:30:20 ID:???
旧作の方がリアルだと思うんだけどなぁ
中学生なんて大体うじうじしてんじゃん

877 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 23:31:07 ID:???
シンジさんは違うんだよ
馬鹿か

878 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 23:34:54 ID:???
旧作は旧作で持ち上げては落とす展開が多すぎて逆にリアリティがなかった。
まあバランスの問題じゃね?きっと旧作と新劇でプラマイゼロなんだよ多分

879 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 23:40:22 ID:???
旧劇作ってた時の庵野、今新劇作ってる庵野そのままが出ちゃってるんだから
俺らがなんだかんだ言える隙は無いんだよ。庵野を否定することはさすがに出来ないね

880 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 23:44:06 ID:???
覚醒時のあれはどうしようもなく追い詰まったからこそのセリフだと思うが
本気で世界がどうでもいいわけでもないだろ

電源切れて大ダメージ受けて自身の死ギリギリまで来たから出たセリフ
これで自分は死んで何も救えないまま終わるのか、と感じて
でもこの時シンジにとってレイが一番大事だったから
「せめて綾波だけでも」と来るわけじゃないの?

レイが喰われたのを見たことは背中を押すことにはなったけど
血を吐く前までは「レイだけを助ける!他はどうでもいい」なんて思ってないでしょ

881 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 23:48:48 ID:???
あんな恥ずかしいこと平気で言えるのは夢の中でしかありえない!

882 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 23:51:21 ID:???
やけに説明的だよね。登場人物みんな
戦闘中にシンジがあんなにしゃべるなんて・・・・!
しかも、超興奮状態

883 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 23:52:40 ID:???
てかあの場面で自分の意志で何かしようとか考えるわけねえだろ

884 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 23:56:16 ID:???
>>880
追い詰められてる割りにゃ再起動が早すぎんだよw

885 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/13(日) 23:56:19 ID:???
ここまで毎日のように今後の展開を議論されてて
誰も想像しなかった結末を作るってのが一番あり得ない話だよな。
これでプレッシャーに思ってなかったら庵野は神。いや既に神だけど

886 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 00:03:40 ID:???
アスカが3号機に乗るなんて誰も想像すらしなかったから、想像を絶する展開になる可能性はあると思う。

887 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 00:04:51 ID:???
>>884
まあ早いっちゃ早いけど 尺ないんだよw
時間ないんだよしょうがないだろw
血ぃドバァアアアだったしあれは死ぬと自覚するでしょ

888 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 00:31:41 ID:???
ていうかあれ死んでる

889 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 00:42:40 ID:???
エヴァの中は絶対安全

890 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 00:45:33 ID:???
>889
そんな設定は無い
実際死にかけたりしてるだろ

891 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 00:46:04 ID:???
他スレで面白いのがあったので張ってみる

これは成長でも英雄でもない−ギリシャ神話の英雄ペルセウスと新劇場版「破」の碇シンジの比較検証−
ttp://togetter.com/li/25737

892 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 00:46:50 ID:???
まあ人間じゃなくなる危険はあるらしいが

893 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 00:52:47 ID:???
>>891
その他スレってアンチLASスレだろ?

894 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 00:55:00 ID:???
どこスレでもいいけど、ざっと見た感じ何の参考にもなりそうに無かった
電波すぎて笑えるって意味ではまあまあ面白いけど

895 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 00:56:42 ID:???
>>889
ラミエル戦で心臓停止 やけど
サハ戦で負傷 シャム戦でも負傷?
ゼル戦で血吐く



896 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 01:24:37 ID:???
>>895
並べると凄いな 怪我なしが一回もないのな

897 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 02:05:14 ID:???
綾波を返せのカットからシンジの妄想

898 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 08:38:43 ID:???
妄想オチ、死亡オチなんて萎えるわもしそんな展開なら映画一本にまとめろって話
もう庵野にはベタに終わらせるしか手がないんじゃないの


899 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 11:37:47 ID:???
>>880
追い詰められて本音が出たって所だろ

900 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 12:24:52 ID:???
無理やり悪意的にとらえすぎ

901 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 12:34:33 ID:???
>>876
中学デビューとか高校デビューとか目論んで爆死するのもあの年代にはよくあることだぜ。
空気読めずにはしゃいだり仕切ったりして、周りから白眼視されるのもよくあること。

要するにリツコの言う「ヤマアラシのジレンマ」的な内容に帰着するわけだ。
何もしなかったり、極端な行動をしてしまったりの中間点を模索するのが成長のひとつの形。

そもそも、旧作のシンジだって一から十までうじうじしてたわけじゃないし。

902 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 12:34:49 ID:???
それに他も助けられる状況でレイ以外助けようとしてないのが問題なのであって、
そうなった時期はどうでもいい

903 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 12:47:29 ID:???
他も助けられる状況だったっけ?

最後の初号機覚醒って「シンジの意思で自ら」みたいな言説が目立つけど、
そもそもあれをどこまでシンジの意思でコントロールしていたのかも疑問。

904 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 14:17:52 ID:???
親父の差し金でレイに親近感を抱いて
結局シナリオどおりにサードインパクトでしょ
親近感を抱く大きなきっかけでもある
加持企画の水族館見学も親父の命令かも知れん

初号機の覚醒っぷりも、ネプカドネザルの鍵を使った
からかもしれない

やはり、皮肉満載

905 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 14:23:53 ID:???
そうだな、親父が用意した女より、現実の象徴であるアスカと向き合うべきだな。

906 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 15:02:55 ID:???
たとえ親父の意図が入っていたとしても
その時その時のシンジの行動は彼自身が決めたことに違いはないから
別に皮肉でもなくね

>>902
だーから活動限界の上死にそうになってるっての
他も助けられるとかのレベルでないってば

907 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 15:10:41 ID:???
いや、だからね
「そーだ、イケイケシンジ!カッコイイ」って
観客が共感できる行動の結果がね
親父の用意した母親そっくりの少女とくっついて
サードインパクトってのがね
なんとも皮肉だね、って話

908 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 15:12:55 ID:???
敵やっつけてヒロイン助け出してケチつけられるヒーローってのもあまりいないな
可哀相だからさっさと自殺させてやれ

909 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 16:34:59 ID:???
皮肉かどうかはともかく、サードインパクト自体は破で起こるべき規定路線だった。
シンジレイアスカの3人とも、EOEのメタファーを背負う事により破でEOEまでの
ストーリーを消化したという体裁を整える事が製作側の目的の一つだったからだ。
だからアスカは食われる必要があり、レイはデカ波になり、シンジはサードインパクトを
起こさねばならなかった。これはストーリー上の必然であったと言える。

910 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 17:19:02 ID:???
そう、途中をすっとばして今はEOEの綾波と結合してる状態
まできてるんだと思うけど、すっとばしすぎだよね
このあとQがアスカの首絞めるだけってわけにもいかないし
まったく予想がつかん

いずれにしてもシンジは外に出てこなければ話は進まないんだろうけど
綾波は出てくるのかな?予告のリナレイ、チビ波をみると出てこないのかも

いまさら使徒戦もなさそうだし、残りの使徒はカヲル、マリか
まだ数が合わないか、アスカもか

911 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 17:28:08 ID:???
結局、>>906>>907の差だろうな。

シンジの意思で行動した結果が、親父の意図の範疇ないだった事を以って「皮肉」とするか、

それとも未だ親父の手の平の上ながらも、シンジが自分の決意に従って行動したことに意味があるとするか。

912 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 18:07:36 ID:???
子供って親と同じ事をしてしまうものだよ
特に嫌ってた部分とかそっくりそのままね
自分の意思だと思ってる事も実はそうではないのかもしれない

913 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 18:17:02 ID:???
旧劇のシンジも必死にガンバってたわけだが
それがだれかの手のひらの上のことで、結果はろくでもない
という「皮肉」な枠組みは変わっていない

ひたすら暗く盛り上げる20話以降を軽くすっとばした意図は
盛大にちゃぶ台ひっくり返す前の撒き餌なのかだ

914 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 18:42:29 ID:???
>>913
というより、旧作では重苦しいノリが撒き餌で、新作ではライトなノリが撒き餌ってだけだよ。

915 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 18:56:08 ID:???
カヲルの「君だけは幸せにしてみせるよ」→またシンジしか救わないって事かよ!

「処置って事はないでしょうね?」「あり得ないわ」
リツコのありえないはすべて現実のものとなる法則
「エヴァに乗らない幸せがある」→アスカファンにはエヴァを観ない幸せがある

レイの「碇君がもうエヴァに乗らなくていいようにする」→庵野がエヴァ又はアニメをもう作らなくていいようにする

ライトなノリの中にこれだけの不安要素が・・・

916 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 19:43:15 ID:???
対カヲルはシンジがシンジさんのままならこんな感じだろうけど…どうなる事やら
                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ てめえが
                /(  )    俺だけは幸せにしてみせるってなら
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  まずはそのふざけた
       幻想をぶち殺す

917 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 19:45:08 ID:???
「どうせ誰もエヴァ2を作ってくれないんなら
もう自らの手で消すか・・」みたいな
それでもいい。いっそそうして欲しい。
そしたら皆エヴァから離れられてハッピー

918 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 21:44:36 ID:???
エヴァから離れてもらっちゃキャラビジネスできないじゃん
がっちり掴んどかないと
その辺、新劇はまっとうな路線でもある

919 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/14(月) 22:08:20 ID:???
一見、バカでも感動できるようなエンタメ的快楽を撒き餌にして
まっとうな娯楽作品に見せかけながら、
その実、暗喩に満ちた寓話で旧来の信者を引きずり回す。
はっきり言って旧作以上にタチの悪い作りと言っていいだろ。
これでこそエヴァだよ。

920 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/15(火) 11:03:32 ID:???
>>919
旧作みたいに深読みして振り回されてる旧来の信者が見られる辺り、確かにタチが悪いのかもな。

921 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/15(火) 16:50:51 ID:???
寓話君、他のスレでもよくみかけるね

922 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/15(火) 16:54:43 ID:???
興行収益2000億

923 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/15(火) 17:58:43 ID:???
草生やし

924 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 04:59:24 ID:???
>>903
目の前の使徒を倒せばいいだけじゃん
どんだけ追い詰められたとしても使徒を倒す=サードインパクト回避の構図を忘れるとは思えん

925 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 08:18:01 ID:???
アホか

926 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 13:52:13 ID:???
(*´д`*)

927 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 15:38:50 ID:s1dJWUq6
無念 Name としあき 10/06/14(月)19:01:02 No.122222623 del
旧作は旧作で好きだが
シンちゃんと綾波が好きなので新劇の方が好みだな
綾波を助け出すまで4861日は長かった…

無念 Name としあき 10/06/14(月)19:42:46 No.122228826 del
>確かに破のラスト、シンジのセリフは旧劇みてると破壊力違うよな
>十数年掛かってやっとモヤモヤが晴れてきた感じか
こう来たかぁ――――――ッ!ってぶったまげた次の瞬間、ボロボロ泣いてたわ

928 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 16:08:24 ID:???
>>927
この怒りを誰にぶつけたらいいのか

929 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 17:11:50 ID:???
>>927
俺はむしろ破でどうしてこうなったと絶望したがな
あれだけ別人と化したシンジと綾波が好とか
旧作のシンジと綾波のこと好きでもなんでもないだろう
見た目が似てたらそれでいいのか

930 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 17:19:11 ID:???
綾波は完全に別人格だったな。
普通の萌え女化しててガッカリした。

「ポカポカするの♪」
「喜ぶですか?」
には唖然とした。

931 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 17:59:30 ID:???
まあ、その辺は純粋に尺の問題もあるわな。
Q以降の新展開のために駆け足でEOEまでの必要な要素を
総ざらいしなければならなかったしわ寄せの一つだと思うな。
でもまあ旧作みたいに「おまえらの愛した綾波レイは実は人外の化け物でした!」
なんてことは、これからの新展開でもさすがにやらんとは思うけど。
旧作のあれはさすがに露悪に過ぎたところがあったし。

932 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 19:06:44 ID:???
大半のアヤナミストはあれで満足してるから問題ない。

933 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 19:19:26 ID:???
>>929
「別人になった」とは特に思わないので。特にシンジは。

そもそも旧作では、庵野にレイを真面目に描く気が無かったとしか思えない。
それくらいの放置プレイだったと思う。

934 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 19:27:09 ID:???
新劇がレイを丁寧に描いてるとは思えないんだよね


935 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 19:32:37 ID:???
シンジが別人なのは「シンジさんスレ」でも伺えるよな

936 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 19:33:20 ID:???
あそこで伺うなw

937 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 19:35:52 ID:???
「シンジは一見別人になったように見えるが変わっていない。ラストの行動は決して前向きな行動とは言えない」
じゃなかったんかこのスレは

938 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 19:44:10 ID:???
旧作の綾波は都合のいい母性の象徴とか、オタクの求める
美少女像の結晶といったアイコン的機能のキャラクターって感じで
他のキャラみたいに庵野の自意識の延長っていうキャラ造形とは
一線を画してたと思う。
それゆえ、綾波自身の内面を描くのはおざなりになった、
というかアイコンとしての神秘性を保つためにあえて深く描かなかった感じだけど、
それまでアンタッチャブルだったその辺を新劇であえて描いたら
思った以上に陳腐な感じがしたというか・・・
貞本の漫画版でも綾波の内面描写は少女漫画みたいな安っぽさだったし、
やっぱりこういうのって難しいんだろうな。
見る者一人一人それぞれの綾波像があるんだろうし。

939 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 19:47:36 ID:???
全員都合のいい性格になってるのはシンジの作った世界だから説で解決するんじゃね?
その説持ち出すのは反則みたいになってんの?

940 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 19:55:08 ID:???
綾波の役割がひどく限定的なものになっていてここら辺狙い通りなのか計算違いなのか
判断に迷う

941 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 20:02:20 ID:???
>>937 >>939
つまり、破はシンジの作った世界の都合のいい連中なわけだから
そんな都合のいい世界を作るようなシンジが前向きになれるわけがない
ってことだろうな

安っぽいシンジのために奮闘するポカポカ綾波はまさにシンジの作ったものそのものってことなんだろうね

942 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 20:03:35 ID:???
>>939
反則というより電波臭くてあまり相手にされない

943 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 20:22:20 ID:???
>>938
アスカもオタに都合のいい設定と性格ばかり付け足して言ったのを、
後から声優に入れ込んだ庵野が妙な改変しまくって破綻したキャラって感じだったな

944 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 20:24:53 ID:???
声優に入れ込んだっていうのはデマですよ

945 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 20:26:46 ID:???
声優に入れ込んだってのは、TV版じゃサブキャラだったアスカが
旧劇じゃ異様なまでにプッシュされて一応メインキャラになってたことから出た噂だろう
アスカの不自然プッシュは事実だし、噂が本当かどうかはこの際関係ない

946 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 20:29:46 ID:???
都合がいいとか言ってたら、なんで旧劇のアスカはテレビ版と違って
あんなに庵野に都合のいいキャラクターになってたんだとかも言えるしなあ

947 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 20:33:38 ID:???
>>945-946
何がそんなに悔しいのですか?

948 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 20:34:54 ID:???
>>947
これが電波か

949 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 20:37:37 ID:???
自分が悔しかったんだろうな
だから他人に言う

950 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 21:01:49 ID:???
シンジに都合のいい世界だと綾波にアプローチしまくってラブラブになって
式波には好かれることは好かれるけど縁が薄い(これは旧作からだけど、新劇じゃアスカがストーカーにならない)
あと使徒がめっちゃ強くなってるって、シンジは旧作からレイ好きでアスカ微妙でドMだったのか?

951 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 21:09:43 ID:???
旧作ではシンジはアスカに(少なくとも恋愛的には)好かれていると言う認識がなく
ストーカーされている認識になるわけがない。
むしろ嫌われているという認識だからほどよい関係でいたい感じだろう

綾波に関しては、旧作で母さんみたいだとかトウジの目前で勝手に綾波の部屋掃除をして綾波にわびれもなく接していたのが
新劇での綾波にアプローチしまくってに作り変えられたって感じか


952 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 21:12:05 ID:???
なんか一人でフィーバーしてるアスカに辛辣な言葉投げかけたりしてたけどな

953 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 21:14:54 ID:vRDD5XqL
序・破は全員キャラが薄いよね

ゲンドウはフツーのいいパパだし
シンジは単なるリア充だし
綾波は無感情のロボットから単なるオマエラ好みの口数少ない美少女に変身だし
アスカは別にトラウマとかなさそうな単なる女キャラだし
真希波はおっぱい要員

旧作の病み&キチガイっぷりが良かったのに

954 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 21:15:44 ID:???
シンジはTV版のころからアスカには殆ど興味なく
レイのためにはエヴァに乗ったり共感したり父親のことで嫉妬したりしてたじゃん
新劇でも基本的なスタンスは変わらん

955 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 21:37:35 ID:???
旧作での綾波が無感情っていう設定?にはどこが?と突っ込みたくなったけどな
ヤシマ作戦以前にレイがゲンドウに笑いかける姿をシンジが目撃して驚いているし
シンジがゲンドウを批判するとムッとした表情でシンジをひっぱたくし
それよりだいぶ後だけど、レイが全裸で試験管?にいる場面でゲンドウが食事にしよう
と言うとレイも笑いリツコが眉を潜めていたし

956 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 21:46:34 ID:???
ゲンドウは旧作と比べたら幾分マシになってはいたが
絶対に「フツーのいいパパ」ではない

957 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 21:57:49 ID:???
初号機をくれてやっただろ

958 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 22:04:42 ID:???
別にシンジのためにではないだろ、と釣られてみる

959 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 22:06:41 ID:???
>>954
アスカの為にマグマに飛び込んでるし、人命救助的な事ならシンジは誰でもするがな
嫉妬はレイ自体より親父の方が原因だし

960 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 22:10:06 ID:???
シンジとの関係性の深さでアスカが勝てるキャラなんて殆ど居ないからな

961 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 22:16:46 ID:???
綾波に嫉妬したから綾波に親父のこと聞いたんじゃなかったの?

962 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 22:59:12 ID:???
「親父に目をかけられている女」に嫉妬したのであってレイ自身への興味かと言うとどーも
仮にレイから他の子供にゲンドウに目をかけ始めたら、そいつに嫉妬すると思うだろ?

963 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 23:02:13 ID:???
親父への嫉妬は、旧作でもレイとの関係性においてスタートラインで無かった
そこからレイとの関係が始まったってだけで、最後までそれのみっていう主張ならすごく苦しい

964 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 23:03:35 ID:???
てか自分を捨てた無愛想な親父が、自分と同い年の女の子にはニコニコ話しかけてたら引くよなwww

965 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 23:05:05 ID:???
シンジとアスカってまるで主人公と脇役みたいな関係の薄さだからな
アスカだってTV版じゃ準メインキャラぐらいの位置は持ってるだろうに

966 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 23:33:57 ID:???
いや、監督自身が『脇で騒いでいるだけ』と言っているのだが・・・・。

967 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/17(木) 23:35:08 ID:???
脇で騒いでるだけの監督だからなあ

968 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 00:04:11 ID:???
とうとう監督否定か

969 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 00:20:41 ID:???
>>938
アイドルがアイドルたる所以は虚像であることだからな
実生活がファンに明かされないから魅力的に見えるわけで実態が分かれば興ざめだろうね

970 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 00:25:02 ID:???
>>968
とうとう?前から監督批判はずっとあったが

971 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 00:29:39 ID:???
俺達の庵野は違うんだ!

972 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 00:32:31 ID:???
庵野の兄貴はなんだかんだで新劇もLASにしてくれると思う

973 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 00:37:30 ID:???
お前ら落ち着け
>>965はテレビ版のこと言ってるのに>>966は破での発言を返し、
>>967は鶴巻に対して言ってるのに>>968から庵野が対象になってるぞ

974 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 00:39:17 ID:???
脇で騒いでるだけってのは旧のアスカについてだバカ

975 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 00:43:32 ID:???
その鶴巻のコメントは破の初期プロット読んでだぞ

976 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 00:44:15 ID:???
このままでは旧作と同じく脇で騒いでるだけのキャラになるから参号機載せたとかだったな

977 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 00:47:59 ID:???
「旧作と同じく」に相当する部分はないよ
パンフ持ってない?

978 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 00:52:54 ID:???
まあアスカは旧作で脇で騒いでるだけのキャラだったってのにはあんまり異論もないっぽいし
どうでもいいんじゃね?

979 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 01:22:07 ID:???
アスカは旧じゃシンジのヒロイン、シンジの相手役だっただろうが

980 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 02:12:58 ID:???
旧でシンジのヒロインというのに一番近いのはミサトじゃねえの

981 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 02:14:49 ID:???
ヒロインはいないと何度言えばry

982 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 02:28:59 ID:???
>>981
公式で明言されてますが

983 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 02:45:24 ID:???
何のスレだ

984 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 05:49:13 ID:???
またカプ厨同士の争いの場になっとる

この頃使われる「ヒロイン」って言葉自体エロゲ概念じゃないの?主人公にほいほいくっ付いて来る出番の多い女

985 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 05:56:24 ID:???
ネタか

986 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 07:59:22 ID:???
シンジはDMCの根岸と同じだよね
クズだからクズのエヴァオタに愛されてたのにこれじゃあ普通のアニメの主人公じゃん

987 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 09:14:54 ID:???
煽りに反応すんなって…

988 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 14:05:00 ID:???
>>987
クズ以外に愛されるとはすばらしい事じゃないか

989 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 15:24:26 ID:???
病室で意識を失ってる女の子でオナニーしたり世界を滅ぼしたりしたくせに
今更熱血主人公ぶってるシンジさんは旧作よりクズだと思う

990 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 15:25:36 ID:???
そうですね

991 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 17:13:11 ID:???
まずはすべきことが有るよな
アスカに謝罪と賠償をしてからじゃないと何も始められないし、始めちゃいけないと思う

992 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 17:31:27 ID:???
いらんだろ

993 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 18:06:03 ID:???
謝罪も賠償もしたくないので惣流さんは消しました
都合のいい奴wwww

994 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 20:03:32 ID:???
だって明るいノリの新劇には惣流って重すぎる女じゃん
だから式波でいいんだよ

惣流なんて要らない

995 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 20:08:29 ID:???
謝罪と賠償は釣りネタだから相手にしてもしょうがない

996 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 21:07:44 ID:???
釣りネタに見えるが破公開直後は当のLAS人が謝罪しろ賠償しろと滅茶苦茶にうるさかったんだぜ

997 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 21:09:44 ID:???
ここはそういう話をするスレじゃあないんだけど

998 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 21:10:50 ID:???
憶測も語りつくしたし、延々釣りとネタばかりになってるから次スレいらない

999 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 21:17:19 ID:???
破否定の大きな原動力にLASじゃないってコンプレックスもあるから、そういうのが語られるのはしょうがない

1000 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2010/06/18(金) 21:18:25 ID:???
>>1000なら懐古なおっっさん死亡

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)