2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【のだめカンタービレ】二ノ宮知子第109楽章

1 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 08:36:48 ID:???0
講談社Kissにて連載中「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子について語りましょう。

ネタバレ解禁は公式発売日(毎月10日・25日)午前0時です。
それより前におおっぴらに語りたい方はネタバレスレ>>2-5あたりへどうぞ。
解禁前にネタバレをコピペしていく輩がいますので、バレを回避したい人は
自己防衛も必要です。

ドラマの話題はテレビドラマ板、アニメの話題はアニメ板>>2-5あたりへどうぞ。

前スレ
【のだめカンタービレ】二ノ宮知子第107楽章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1249768789/l50

■過去ログ保管庫(少女漫画板二ノ宮スレ28の121氏制作)
http://www.geocities.jp/nodame2004jp/

■次スレは>>953が建てましょう。

■ドラマ・アニメの話題は専用のスレで。

■関連スレ、関連サイト、FAQは>>2-5あたり。

■こんなループは嫌われがちです。ネタバレスレの>>2-5参照

2 :テンプレ2:2009/09/05(土) 08:38:26 ID:???0
△関連URL
・二ノ宮知子オフィシャル
ttp://www.ninomiya.jp/

・Kissウェブサイト
ttp://kc.kodansha.co.jp/kiss/

22巻は8月10日発売。オリジナルアニメDVD付きの限定版も有り。
内容は松田の「ろっく・おん」

△FAQ
・のだめバッグについて=最寄りの山野楽器かYAMAHA等で注文。
「yosizawa」というメーカーのカタログをもらう。

・のだめCDについて=2003年9月末に発売されたオムニバスCD
「のだめカンタービレ」(東芝EMI)は、現在既にメーカー製造中止、廃盤。
(ラフマニノフに関して演奏者の著作権問題がらみで再販の可能性は薄い)

・二ノ宮氏について=ちゃねらーらしきことが見て取れるが?
サッカー板の住人です。自分のスレは怖くて見ていないらしい。

・モナーの丸焼きってどこに出てくる?
6巻88ページの真中のコマ。お皿にうつ伏せになっています。

3 :テンプレ3:2009/09/05(土) 08:39:31 ID:???0
難民板
【のだめ動画】のだめネタバレ98【また再生中】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1249734610/

クラシック板
のだめカンタービレ23thAuftakt
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1237122490/

アニメ2板
のだめカンタービレ Lesson 20
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1210274195/l50

懐かしドラマ板
のだめカンタービレLesson144
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1240998113/

映画作品・人板
のだめカンタービレTHEMOVIE?&?(仮)Lesson3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1246137164/

映画作品・人板
【ネタバレ・原作】のだめカンタービレLesson39【エキレポ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1250869103/l50

4 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 08:47:08 ID:???0
休載はいつまで?
一回休みだけ?
しばらく?

5 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 13:45:56 ID:???O
なんで109楽章の前スレが107楽章なの?
108は?

6 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 15:47:30 ID:???0
前スレ埋めて><

7 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 19:49:20 ID:???0
前スレこちら

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1251210061/l50

8 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 22:37:09 ID:???0
lesson106の、サロンコンサートの後、
ランベール夫人の「でも……ね、楽しい?」はどういう意味?
オクレール氏に、何か含むところがあるのかな…
すでに話題になってたらゴメンナサイ

9 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 22:45:16 ID:???0
やっぱし千秋のマイナスイオンを吸いながら?ピアノを弾くのだめは
心から楽しんでいて聴いている人にも伝わるものがあるけど
「仕方ないですね」「千秋真一のひとりやふたり」なんて健気なのだめには
この前とは違う、楽しんではいない、そんな感じを受けたんだと思うよ。


10 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 22:53:18 ID:???0
ロベールさんも幻影を見るほどだったんで、単純に大成功だったんだって思ってました
千秋が来なかったのが演奏に影響したってのは考えなかった…

11 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 22:55:46 ID:???0
まあ色々複雑な気持ちがあったということでは

12 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 23:00:56 ID:???0
千秋が来てても同じだったんじゃないかと思う。
あの頃はサンマロの前後頃ののびのびした感じじゃなかったもんね。
焦りや見返したいばかりが先に立って自分を追い込んでたみたいだったし。

13 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 23:06:47 ID:???0
なんか暗に、ヨーダとは合わないんじゃないの?って言ってると思った

14 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 23:12:12 ID:???0
城リサイタルの時も同じくヨーダの生徒だったよ
あの時は楽しんでる感じだったもんな

15 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 23:15:56 ID:???0
ランベール夫人の評価はサン・マロより良かったと思うが
「もっと引き込んでくる」とか

16 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 23:23:07 ID:???0
のだめの精神的な余裕の無さを感じ取ったんじゃないかな?

17 :花と名無しさん:2009/09/05(土) 23:37:02 ID:???0
>>16
コンサート中はそーゆー描写が全くなくて、“でもね”から“よかった”までの
思わせぶりな雰囲気は…
パリの有閑マダム恐るべし

18 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 00:28:17 ID:???0
演奏は破綻せず成功だとしても好きな人が来ないってだけで
音楽玄人や過去に演奏を聴いた人に感情を読まれるようではまだベーベーちゃんだろうからな
雅之が来て動揺した千秋の失敗を気づいてる人といない人の差ぐらいだけど
お客様は一期一会だから常に今できる自分の最大限の演奏を見せてあげる気持ちでないとね
演奏でお金稼いで食ってくってのはそういうことなのだろう
若いうちはそう言うムラッけも売りかもしれないけど

19 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 00:29:22 ID:???0
釣り?

20 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 01:10:21 ID:???0
ロベールさんで思い出したけど、リュカはどーしてるんだろ

21 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 01:16:24 ID:???0
リュカ…そういえばのだめデビューのときも出てこなかったようなw

22 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 01:23:58 ID:???0
リュカは空間と時の部屋で酒豪もとい修行してます

23 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 01:39:39 ID:???0
リュカのピアノ聴いてRuiがびっくりしてる風なシーンがあったけど
相当巧いって設定なんだろね…
コドモでなければ、千秋のライバル兼のだめのライバルだったか…

24 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 01:51:05 ID:???0
10年遅かったなリュカ

25 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 02:15:07 ID:???0
のだめ、千秋と結婚して10年後離婚、のちリュカと再婚ってどう?

26 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 02:17:07 ID:???0
リュカがのだめの年齢知ったエピソードは大笑いしてしまった

27 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 02:26:19 ID:???0
のだめは10年後でもあんまり変わらさそうだからリュカあきらめんなw

28 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 05:35:57 ID:???O
リュカもRuiも
このままフェードアウトかもね

29 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 07:48:43 ID:???0
リュカは、アレで退場では不自然だし、もうひとからみ欲しいナー

30 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 07:53:21 ID:???0
この夏はのだめイソガシイんで、さん・麿はリュカで
一躍マダムたちのスーパーアイドル

31 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 07:57:34 ID:???0
リュカは唯一、千秋の脅威になり得る美味しいポジションだったのに
有効に使われてなくて勿体ない。

32 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 07:58:04 ID:???0
サンマロってヨーダの教え子が行くんでしょ?
リュカってヨーダの教え子なんだっけ?
初見やアナリゼは同じ先生だったけど

33 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 08:19:08 ID:???0
>>32
描写は無いんだね…でもなんとなくそんな気が…
>>27
20年後も大丈夫。ヨーコの娘だから

34 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 08:21:57 ID:???0
ちょっと前によくここで言われていたような
のだめと千秋は結婚したりしない「僕たちは音楽でつながってる」エンドだったら
のだめは数年後、確実にリュカに持ってかれるなw

35 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 08:25:26 ID:???0
千秋と結婚しなかったら、家事はだれが…
じゃなかった、
のだめが演奏家としてやってくには千秋のフォローが不可欠だと思う…

36 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 08:29:40 ID:???0
のだめ、ちゃんと音楽家として自立しなきゃ。

37 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 08:35:11 ID:???0
誰かに支えてもらわなきゃやってけない…どころか、まともに生きていけない芸術家は
歴史上やまほどいる
特に天才なんて言われるのは…
のだめは“音楽で帳消し”の“最たるもの”なんだから

38 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 08:39:51 ID:???0
でも千秋にも音楽家として活躍して欲しいからね。
自分の仕事も家事も(子育ても)、のだめの仕事のフォローもじゃ
千秋、早死にしちゃうよ(苦笑)

39 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 08:40:25 ID:???0
別に演奏家としてバンバン稼いでれば家事なんか家政婦さん雇えばいいこと。無問題。
ただのだめにはやっぱり千秋が必要だし、逆もまたしかり。

40 :38:2009/09/06(日) 08:42:52 ID:???0
>ただのだめにはやっぱり千秋が必要だし、逆もまたしかり
それは同意なんだけど、
「演奏家としてやっていくのに千秋のフォローが不可欠」
っていうのは、やっぱり違うと思うんだけどね…

41 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 08:42:57 ID:???0
誰か支えてないと、モーツァルトみたいな最期に…

42 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 08:44:53 ID:???0
>>38
「リュカ…あとは頼む……ガクッ」

43 :38:2009/09/06(日) 08:47:34 ID:???0
そりゃぁ、プライベートで唯一無二のパートナーとして精神的に支えあいう
っていうことは、とても大事だと思うよ。
仕事とごっちゃにさえしなければ。

44 :43:2009/09/06(日) 08:49:58 ID:???0
×支えあいう→○支えあう
あ、ごめん、もう行かなきゃ。神様が呼んでるw

45 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 08:56:39 ID:???0
千秋だってのだめを見失っている間は使い物にならなかっただろ。
お互いに必要な存在、っていうことが語られるたびに「自立が…」っていう意見が出てくるけど
そんなの分かっての上の話なんだけどなー
みんな木の股から生まれてきてるわけじゃなかろうに。

46 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 08:58:19 ID:???0
お仕事としてピアニストやるなら、
自立してたりとかひとに迷惑かけないでやってかなきゃと思うけど
芸術で音楽やる人に言っても…
演奏者が自立した人かどうかなんて、聴く側には関係ないし

47 :44:2009/09/06(日) 09:09:15 ID:???0
>>45
お互いが必要な存在だっていうのは大前提で分かった上で、
言ってるんだけどな…

48 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 09:09:15 ID:???0
仕事でピアノ弾く人
表現でピアノ弾く人
のだめは後者でしょ
他のことは音楽で帳消し

49 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 09:13:02 ID:???0
仕事と他のいろいろを分けろ、というのはもっともだが
芸術家って、表現とその他もろもろって、分けられなくない?

50 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 09:15:32 ID:???0
引っかかったのは“仕事”という言葉
のだめには、仕事でピアノ弾く人にはなって欲しくない
あ、もちろんお金はもらうけど

51 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 09:15:51 ID:???0
>>48
まぁそれでのだめの最期がモーツァルトみたいになっちゃったら悲しいから
心配する人もいるんだろうけどね
千秋がいるから良かったじゃんwって話だよね。

昨今の○ぴー問題なんか見ていてつくづく感じるけど、
すぐそばにマトモな人間がついていて支えてやるっていうこともすごく大切なんだと思うよ

52 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 09:22:57 ID:???0
ゲージュツやってんだからクスリぐらいイイじゃん、って、それはダメダメ!

53 :44:2009/09/06(日) 09:37:32 ID:???0
私が言ってる音楽家としての自立って、精神的な支え云々じゃなくて
のだめが、自分の音楽を表現したいから音楽をやって欲しい、って意味なんだけど
「のだめは芸術家だから」って言う人いるけど、芸術家として目覚めてるとは
思えないけどな…幼稚園ごっこしてるし。


54 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 09:49:02 ID:???0
のだめに芸術家の自覚は全く無いと思うが
のだめのピアノは芸術として成立してるから、同じ音楽家まで泣かせられる
だからほかの問題もろもろどーでもいいから、とにかくピアノ弾き続けてよ…と思う

55 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 09:52:25 ID:???0
その多彩な表現をアニメソングで終わらせるのが惜しいと思うから
オクレール先生が楽譜から何を読み取るか、いろいろ教えている(調教師)
千秋は一緒に走る騎手またはニンジン。
本人は原野を走っているほうが性に合っている馬(ただいま調教中)



56 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 09:53:30 ID:???0
芸術を志したからって誰でも芸術家になれるわけじゃない
志さなくても表現するものが人の心を打つようなものなら、その人は芸術家とよばれる
…ハズカシ…

57 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 10:06:45 ID:???0
のだめは第一話からすでに芸術家だったよ
ヨーダがいま教えようとしてるのは、その表現をクラシック音楽の世界で
行っていくための方法論

58 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 10:25:24 ID:???O
本人の自覚や意思には関係なく存在そのものが芸術家なんだよね、のだめ。
ピアノが上手なんじゃなく、ピアノを介したのだめの音楽性に
心を鷲掴みにされて魂を揺さぶられてしまう。
努力や知識では到達できない神の領域。

59 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 10:32:33 ID:???0
千秋がもっと才能無い人だったら、ハチクロの修ちゃんになれるんだけど…

60 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 10:38:55 ID:???0
千秋なら、音楽家やりながら修ちゃんも可能…か?…

61 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 11:01:08 ID:???0
“変”で“困った子”で“無自覚な天才”が主人公だからおもしろいんで、
どれか一個でも矯正されてしまったら魅力半減

62 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 11:10:57 ID:???0
のだめの部屋が散らかってると安心する

63 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 11:35:28 ID:???O
いやぁ何時までも無自覚じゃ相手の運迄食い散らかすから
自覚は持って欲しいな


64 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 11:40:28 ID:???0
のだめって成長してるよね・・・生活面でも、
音楽家としての自覚も。
でもいくつか大きな出来事が襲ったせいでぬけがらになってる状態なんじゃ
なぜ頭ごなしに「何もできない子」という決め付けをしてるのか

65 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 11:53:00 ID:???0
「自立しろー自覚しろープロ意識持てー逃げるなー」って
叫び続けてるひとたちのもどかしい気持ち、まったく分らんわけじゃないけど
でものだめは逃げ出して迷走して幼稚園ごっこに逃避してグズグズな状態でも、
ピアノ弾けば千秋に涙を流させるような演奏をしてしまう。それじゃダメ?
あとはそのピアノをもっと多くの人たちに聴かせてほしいと願うだけ

66 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 11:55:17 ID:???O
アンチは文句を言うが
そういうマンガだから仕方ない
ドラえもんでもサザエさんでも
アンチにかかれば
みんな不自然で片づけられるし

67 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 12:36:46 ID:???0
>>65
そう願うなら、ダメなんじゃないの?w

68 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 12:38:20 ID:???0
10年後の千秋とのだめ一家の会話予測

「姉ちゃんもピアノばっかりやのうて掃除ばもう少ししてくれらすとよかばってんねえ」
「…もう家はパリの時の家みたいになってますよ・・・」
「もう逃げ場はなかぞw お前が掃除しよるけんよかろうもんw」
「はー…ひどい嫁をもらってしまった」

69 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 12:41:25 ID:???0
まあだいたい仕事できなきゃ意味ないからね。
プロ意識を!といちいち口に出して言ってる
人が仕事できるかっていうとそうでない例も結構あるし
つーかサロコンですっぽかされてもプロですからと動揺せずに
やりきったのだめは偉いと思ったよ。
人との大切な約束を守れない千秋の人間性こそ矯正してほしいんだが

70 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 12:49:46 ID:???0
>>67
毎回千秋が手を曳いて行けばいい
と、思ってマス

71 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:01:30 ID:???0
>>69
のだめはその俺様な人間性も含めて愛してるんじゃないか?

72 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:03:57 ID:???0
>>69
千秋はすごく成長したと思うよ
てゆうか、ついにのだめに調教されきった…

73 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:08:39 ID:???O
いくらのだめでも自分との約束破るような人間性を好きになるかい

74 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:12:45 ID:???0
振り回されて追いかけてどーすりゃいいんだと悩みまくって
結局寄り切られてしまった
付き合ってきた中で千秋が歩み寄った歩数のほうがはるかに多い

75 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:15:14 ID:???O
??

76 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:19:06 ID:???0
愛とは互いを見詰め合うことではなく
互いに同じ方向を見ること…なんだそうですよ。

77 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:26:59 ID:???O
バッハの弾き振りを境に、のだめは千秋のことを盲目的に
好きな状態ではなくなったように思う。
千秋の音楽に対しても、ちょっと冷めた感想を持っていそう。
正しいけれど、ステキだけれど、それだけデス…みたいな。

78 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:30:39 ID:???0
>>76
うまいこと言うね
とは思うけど、そういうのって解釈次第

79 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:36:39 ID:???0
>>70
もうそれでどうにかなる状況じゃないから言ってんだろw

80 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:38:24 ID:???O
のだめというより読者が途中から千秋を盲目にかっこいいと見れなくなった気がする。
ニナとの場面とか放置とかやりたい放題だった

81 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:40:02 ID:???0
>>77
それだけっていうか、ますます負けまセン!になってたじゃないか

82 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:42:17 ID:???0
>>77
それだけデス…はないとおもう…
好き勝手に演奏してたの音楽に「調和」をもたらしたのは千秋だし…
混沌のだめにとって千秋は「調和」の象徴

83 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:48:01 ID:???0
>>79
>どうにかなる状況じゃない
ってどういう状況?
35あたりからの流れでああいう話しになったんだけど
また繰り返せって?

84 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 13:56:53 ID:???0
努力やら酷評に耐えてやっていくほど、
音楽に価値を見出せないでいるのだめは、
千秋やRuiみたいな存在を尊敬してんじゃないの?

85 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 14:02:19 ID:???O
音楽家と自立しろなんて書き込みがあったけどなんだか的外れ。

86 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 14:03:05 ID:???O
のだめに「調和」をもたらしたのは、千秋の傍でずっとオケを
見てきたことの他に、コンマスの言葉があったからだと思うな。
そして千秋がしたムジクスとカントルの話。
ヤワラちゃん頭でパンを食べながら夜空を見上げて、宇宙の真理を
悟ってしまったのだめw

87 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 14:07:37 ID:???O
でもあと数話で本当に終われるのか?
のだめの成長と千秋とのコンチェルトは丁寧に描いて欲しいんだが。

88 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 14:09:30 ID:???0
>>84
音楽家になりたいとは思ってないので、憧れてはいない、ミルヒやヨーダにさえ。
でもまるで尊敬してない訳ではないと思う…ってなんか前にも書いたかも…ゴメン

89 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 14:18:51 ID:???0
なぜのだめが誰も尊敬していないって話しが時々出るんだろ
リスペクトとか、どこかの国の偽善者用語つかったりして…
そんなに傲岸な娘に見える?

90 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 14:21:54 ID:???0
のだめはべーべちゃんなだけだよ
大人になればもう少し見えてくるものがあるんだろう

91 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 14:30:39 ID:???0
グズグズのだめが抱える問題って、千秋が手を曳くだけで再び舞台に上がっちゃうようなことなの?

92 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 14:35:38 ID:???O
>>91
言ってる事の意味がわかりません。

93 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 14:49:04 ID:???0
わかる気がする〜
千秋がのだめを全部フォローすればいいじゃん、てのは逆にのだめに対する侮辱っつーか。
のだめは千秋どうのこうのとは関係ない根源的なところで迷ってんじゃないのか?

94 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 14:49:19 ID:???0
>>91
プロとしてやっていく決意がないと再び舞台に上がるのは難しいと思うけど、
のだめは変態だから、愚図のまま千秋の手に釣られて舞台に上がるかもw

95 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 14:58:43 ID:???O
そもそものだめはプロのピアニストになりたいのか?その返の描写がないから、逃げてるだの自立してないだのと言われるわけで…
のだめにしてみたらそんな事言われても困るってのが本音だろう。

96 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 15:08:59 ID:???0
>>89
傲岸だからということではなくて、他人への興味が薄そうっていうか、
権威に臆することもないし、ひたすら我が道をゆく人だからかな。
ある意味、孤高のひと。もちろん尊敬していないってわけではないだろうけど。

97 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 15:54:54 ID:???0
>>96
それってある意味、致命的な気がする
Ruiと千秋の共演の時もそうだけど、そこからまた新しいものを生み出せるようにならないと
この先何十年も続く音楽家としての生活はやって行けないだろうね
そういうのも含めて、「覚悟」だろうね
のだめと千秋は、お互いがお互いの天使になれるといいね

98 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 15:57:04 ID:???O
楽しく勝手に弾くのはいいけど
協奏曲はオケが迷惑するから不可

99 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 16:32:42 ID:???0
>>98
ロンドンのオケで誰か迷惑してた?

100 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 16:47:02 ID:???0
千秋モノローグ読んでないんだな。きっと

101 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 17:17:59 ID:???0
>>93同意。
のだめが初めてコンチェルトにこだわったのは、千秋とミルヒの協奏曲だった
…あの時は「先輩のようにピアノ弾きたい」であって「先輩と弾きたい」
じゃなかったんだよ。
あの時の千秋とは無関係な純粋な「ピアノ弾かなきゃ」という衝動こそが、
音楽家としての魂であり、
何があっても音楽と共に生きる覚悟につながるものだと思う。
苦しいパリでの留学生活の中で埋もれてしまったけど、
ちゃんとのだめの中にあるんだよ。
のだめの転機は千秋とミルヒの協奏曲だった、って所長のインタビューも
どこかで読んだ気がする…

102 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 17:18:49 ID:???O
>>98
ミルヒとの協奏曲を聴いた千秋は破綻しないようにわかってやってるって言ってたじゃん。
つまりのだめはオケと調和してたって事。
迷惑かけてないよ。

103 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 17:38:48 ID:???0
やっと読んだ今号。ちょっとじーんとなった。

 千秋がのだめの音楽に惹かれているのはこれまでもよくわかったし
今回もとても伝わってきた。

 でもやーっぱり のだめ個人に惚れてるという感じが私はしないん
だよなー・・前からそうだったけど今回も。
 のだめを女として愛してるのか求めてるのか、作中ではそういう
表現もあったんだろ思うけど個人的にピンとこないんだ・・。
 

104 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 17:50:30 ID:???0
のだめを愛してるってことは「一番大事なのはあいつといる未来」って
セリフだけで10年分甘味を頂いた気分ですが…
甘いもの苦手なんで、このくらいで充分…

105 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 17:52:11 ID:???0
>>103
のだめ自身にも惚れていると思うぞ?
今まで何度か妬いたりしてたし。
そして22巻からの落ち込みっぷりを見てたら
惚れてないとは到底思えない。

私個人的には千秋は1巻の『2台のピアノのためのソナタ』の
時に既にのだめにフォーリンラブだと思っている。
本人が自覚していないだけで。

106 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 17:57:46 ID:???0
あのデヴューコンサートでのだめは
展示部演奏中に、リハでは気づかなかったショパンの意図を感じ取り
“あんた(巨匠)ならどーにかでき”る範囲で演奏を変え
オケとの間が破綻しない範囲で破天荒な演奏をして
本来なら鼻歌まじりでこなしてしまうだろう巨匠シュトレーゼマンに
「この歳で…」と思わせるほどの力を引き出し「生きててよかった」とまでいわせ
一部批評家に「歓喜の夜」とまで書かせるほどの演奏をした
のだよ

107 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 18:04:11 ID:???0
>>106の続き
こんなもん、本人の自覚がどーだろーと、世界がほっとかない

108 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 18:04:34 ID:???0
>>106
だから、何?

109 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 18:06:59 ID:???0
>>108
>>35に戻ってね

110 :108:2009/09/06(日) 18:12:44 ID:???0
自覚云々より、「ピアノ弾かなきゃ!」って思いに駆られて
弾いてた方がのだめが楽しいじゃない。
ランベール夫人にも聞かれたんでしょ?「楽しい?」って。
千秋に舵取られて弾かされるのだめより、のだめがが弾きたいから、
のだめの中からあふれ出るカンタービレな音楽を♪

111 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 18:14:58 ID:???O
のだめ個人に惚れてるかどうかはRUIと比べればわかる。
同じように演奏に感激しても、RUIには顔も赤らめない。のだめだと離れただけで辛い。
まあ淡白な感じなのはわかるけど作風だと思う。

112 :108:2009/09/06(日) 18:18:28 ID:???0
あ、ミルヒコンは、千秋に舵とられて演奏したものじゃないって、
前提でヨロシコ。

113 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 18:24:39 ID:???0
本当に淡泊な作風だなあと思う
自分は逆に、本当にのだめは千秋が好きなのかと感じる時がある
音楽面でも説明しすぎていない分、分かりにくい所があるように思う
押しつけがましいのは嫌いだから、いいんだけどね

114 :106:2009/09/06(日) 18:26:04 ID:???0
>>110
ほとんど同意です
ただ
千秋は、純粋にのだめの音楽を世界に聴かせたいと思ってるんであって、
無理矢理、舵取ろうとしてるんじゃないと思う
そしてのだめは千秋の救いの手を受け入れても、別に非難される筋合いは無い
偉大な芸術なんて一人の力じゃなし得ない…と、思う…
特に、のだめみたいな困った子には…長くてゴメン


115 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 18:35:25 ID:???0
千秋がのだめにラブっていう状態に描かれているのは認識してるし
その前提で読んでいるけど、なんか自分的にはそれがリアルに迫って
こないんだよね・・うんうん!って禿げ同できないというか。。
 千秋のリアクションとか行動見てても「千秋は
 のだめが好きって”設定”だから」という風に見れてしまって
 なんか醒めてる自分がいるのデス。
 でも二人のラブラブ見るのは好きなんだけど。
 私個人の感じ方なんでスルーしてください。


116 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 18:39:42 ID:???0
>>115
いや、その辺はわかるかも…

117 :110:2009/09/06(日) 18:45:07 ID:???0
>>114
>のだめは千秋の救いの手を受け入れても、別に非難される筋合いは無い
うん、非難される筋合いはない。
でも、自分の気持ちで、自分で覚悟を決めて欲しい…
音楽家としてののだめを信じているから。

118 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 18:52:51 ID:???0
>>115
もともとそういう作品だったじゃないか。
のだめがドラマ化された時も恋愛面では淡白な作品だって紹介されてたし。
キスシーンも殆どないとか言われてたしね。
リアルに迫ってこないのは千秋がのだめに『愛してる』とか言葉にして確定的な
気持ちを伝える描写がなかったからでは?

119 :106:2009/09/06(日) 18:56:10 ID:???0
>>117
私はのだめ原理主義者なんで、今の状態のままで芸術家として生きてってほしい
とか思ってます

120 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:08:40 ID:???0
のだめの覚悟が伴ってこそ、千秋の手が救いになるんだと思うけどね。

121 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:08:42 ID:???O
作者は醒めてる
読者も醒めてる

122 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:09:48 ID:???0
千秋とのだめのラブラブはよーく読んでるとわかりますよ。
千秋の気持ちは一番わかりやすいと思うんだけどどうだろう?


123 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:12:39 ID:???0
後々の盛り上がりのために抑えめな表現にしてるのかなと
思った…
ただ千秋が行動開始するのが遅すぎる気は確かにした。自分から電話しないで、
相手からの連絡を待ってこないからショックとか、
あくまで受け身な人から恋愛の熱は感じないよなあ。

124 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:14:24 ID:???0
>>119
覚悟するとのだめの音楽が損なわれると思ってるのかな?w

125 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:18:41 ID:???0
>>123
いつも千秋の方から連絡取ってると書いてあったぞw

126 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:25:38 ID:???0
千秋がのだめに気持ち定めるのにこんなに条件が必要だったんですよって
やり過ぎたのかなあ。
失踪とか世界デビューとかのだめが千秋無視とか雅之の言葉とか最後の切り札
いっぱい使ってようやく
「あいつといる未来が―」ってなったから。
ちょっと即物的すぎるっていうか、恋ってもっと無条件なものな気がするからね

127 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:30:15 ID:???0
千秋ものだめみたいなタイプと付き合うのは人生初だったろうw
のだめはパリに来て千秋と付き合いはじめてからは、千秋と一定の距離を置いて付き合って
いるように思う。
日本編よりふざけてないっていうか。
千秋からしてみれば日本にいた頃の先輩ラブなのだめはどうした?って感じなのかな?



128 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:31:50 ID:???0
>>126
だってオレ様だから。。。のだめは絶対自分が好きって信じてたしね。なんて。
千秋は鈍感だから自分の気持ちすら認められないのでは?

>>115
千秋がのだめ好きなのはわかりやすいと思うけどなー。
どちらかというとのだめは千秋が本当に好きなのか?って思ってた。

129 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:34:23 ID:???0
>>126
気持ち定めたのは変態の森の時じゃないの?


130 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:37:08 ID:???0
いや、結婚を意識するまで。


131 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:41:03 ID:???0
>>127
一定の距離、それ言えてるね。
隣同士、なし崩しの同居状態になるのを避けて、
お互いの勉強時間を大切にしている。
駆け出しの指揮者と留学中の学生、立場をわきまえているんだな、
と感心しながら読んでた。
相思相愛になってからも、相手への遠慮を忘れていない。

132 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:43:21 ID:???0
>>131
相思相愛になってからのほうが?

Sオケの飲み会とか、千秋に女性が群がっている飲み会でのだめって他の女性の
邪魔しなかったよね?双子と他の女性、真澄ちゃんが争っていたというか。
なんでのだめは参戦しなかったんだろう?

133 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:43:37 ID:???O
結婚を意識する時間がようやくできてよかったじゃん。駆け出しの指揮者で勉強中の身だったんだから結婚を考える時間なんてなかったじゃないか。
のだめだって勉強中だったしさ。
逆に何も考えないで恋愛の延長線上だからと時期がきたから結婚って展開の方が嫌だ。

134 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:46:05 ID:???0
のだめはわかりやすく千秋が好きだと思うけどな・・
なぜならほとんど千秋の言動に振り回され、影響されてるし。
弾き振りで無視してる時も部屋に忍び込んでおでこにキスとか
雅之コンサート見に行ったりとか、
千秋のパネル見て頑張ってたりとか例をあげればキリがない。
千秋はのだめをほとんど褒めない、好きとも言わない、平気で
放置する、自分から行くのはひどいことをした後の罪滅ぼしの時のみ。
何か付き合っても片思いって感じで付き合ってない時より辛いものに
思った

135 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:46:41 ID:???0
いつもみたいに外では良妻を装ってたんじゃないの?w


136 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:47:47 ID:???0
>>132
酒の席での話しを持ち出されてもww


137 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 19:51:15 ID:???0
恋愛とは両思いになってからの方が何倍も大変なの!
関係を維持してお互いの距離もうまくとりながら二人で舵取り
して前へ進まなきゃならないの!
片思いの方が楽しいのは常識よ!

138 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 20:00:16 ID:???0
>>134
そうなんだけど。
プリごろ太好きなのと、どう違うのかずーっと分からなかったんだよね。
ウィーンに行こうって誘われている時に、とにかく好きなのか、って納得できたというか。。。

139 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 20:10:17 ID:???0
プリごろ太>千秋臭>千秋の手料理>クリスマス劇>>>>>>>>>>千秋本体
の順に好きなんだと思う

140 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 20:13:40 ID:???0
のだめはオタクだからね。三次元の千秋には興味ないのかも

141 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 20:30:51 ID:???O
千秋のシャツか千秋本体のどちらかお持ち帰り出来るなら
絶対にシャツを選ぶ。>のだめ

142 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 20:34:31 ID:???0
千秋本体(3次元)には萌えないんだろう。
何か別の次元に落とし込まれると萌えるらしい。音楽とか匂いとかw

143 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 20:44:29 ID:???0
なんか、その感じだと千秋のほうが好かれていないように感じるんだけど・・・
なのに自分の事を絶対好きと信じている千秋、哀れだ。。。

144 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 20:47:56 ID:???0
まあ全部冗談で、千秋本体が好きでしょ…結婚申し込んだ
ぐらいだし。


145 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:00:42 ID:???0
でも、よく考えると千秋はのだめと9巻でさよならしようと
してたし、松田に「こんな予定じゃなかった」と言ったり
淡泊どころか超冷たいやつだった気がする。
のだめがそれまで千秋をけなげに思って頑張った描写を全部無駄にしても
別に平気な感じって言うか
そこまで頑なにヒロインを好きなのに抵抗するならお前なんか願い下げだよ状態に
まで一時期なった

146 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:21:25 ID:???0
いや、のだめに拒否られたんでしょ。
それでもしつこく迎えにいったじゃん。

147 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:21:27 ID:???0
そこは、千秋のツンデレ具合を楽しむところだろw

148 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:26:22 ID:???P
>>145
「こんな予定じゃなかった」といいつつも、
「のだめは自分で選んだ」って趣旨のこと言ってるじゃん。
都合の悪いところだけ拾い読みすんなよ。

149 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:30:49 ID:???0
でもどんな予定だったんだよって思わない?

150 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:30:56 ID:???O
>>145
別れようとしたのは寂しくてふて腐れてのだめに構って欲しくって言った嘘だろ?そんな事もわからんのか?
なんか恋愛した事なさそうな書き込みが多いなここ。

151 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:33:45 ID:???0
9巻で「どこ行くんですか」「ウイーン」ってとこなんだけど…


152 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:38:39 ID:???O
>>149
いや、だからさ、そういうのって誰にでもあるでしょ?
みんながみんな理想の相手と結ばれてると思ってるの?
理想の相手じゃなかったけど好きになっちゃったって事。

153 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:42:12 ID:???O
>>151
9巻ってww付き合う前じゃんww
さよならもなにもあれは人生の分岐点の一選択でしょうがww
あれをそういう解釈で読むとは…

154 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:45:04 ID:???0
そういう解釈って言われても…
人生の分岐点の一選択だろうがなんだろうが
恋愛関係にならずに遠くに離れたら絶対それっきりになるのに、
千秋は普通に受け入れようと
してたからのだめは「あー自分のことその程度なのか」って思いそう

155 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:49:54 ID:???0
パリとウィーンでウィーンにしたものの、パリにしときゃよかった感がアリアリだったが。
のだめの行き先を真っ先に聞いて、パリと知って少し神妙な顔だったし。
むしろのだめの方が違う国でも頑張る、とけろっとしてた印象だ。

156 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:50:49 ID:???O
>>154
世界に羽ばたいてほしくて千秋の飛行機恐怖症を克服させたのはのだめなんだよ?
なんかその解釈は理解できないわ。

157 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:54:15 ID:???0
それとこれとは別でしょ。
のだめはやっぱり別れたくないから妥協案言ってたけど、
千秋は嫌がってたし。
まあそういうとこがドライなんだよね、この作品。うまく
流れで別れないようになってるけど、本人の気持ちそのままに行ったら
別れてしまうような残酷さがある

158 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:56:28 ID:???O
>>154
進路は全部彼氏や好きな相手と同じじゃなきゃならんのか?ゆとりの発想すぎるよ。

159 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:57:58 ID:???0
千秋がどこに行くのか関係なく、のだめ自身がパリ留学を決めたんでしょうに…

まあ、でもパリとウィーン離れてたらどうなったんだろうね。
のだめは今以上に頑張れてた気がしないんだけど
とりあえず、リュカとはくっつくかな?w

160 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 21:58:11 ID:???0
もうほっとけよ

161 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:00:19 ID:???0
9巻ではまだ付き合ってなかったからなー
お互い気持ちはありありだったけどお互いの将来を思いやるほうが大事、みたいな。

恋愛感情をわざと表現しない、倦怠期の夫婦みたいなお互い信じ切ってる感を出しつつ
音楽の方で危機感煽りまくりな作りなんだろうけど
恋愛感情はある前提なんだから
危機感が二人のことなのか自分のアイデンティティなのか音楽のことなのかが分かりづらい。
あえてそれを明示せずにいるのだとすると、まあわざと分にくくしてるんだろうな。
別にそれで面白くなるとも思えんが。

162 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:01:28 ID:???0
だから〜普通読者は千秋とのだめがくっつくことを願ってるのに
日本編最後の段階でそういうこと言ってる千秋は、
そこまでのだめを意識してなかったんだということ。
そこで別れたらコンクール出たり、催眠術かけたのだめの思いも
全部無駄になりかねない話だった。
だから冷たいなって話。頭でっかちなことは言わないで

163 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:06:41 ID:???O
話しにならん。

164 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:09:09 ID:???0
どーしてそうなるのよ。

165 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:11:46 ID:???0
もうやだこの頭の悪さ

166 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:12:54 ID:???O
>>162
千秋が振ったブラ1を聴いてのだめが涙を流した事を知らないのか?

167 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:13:07 ID:???0
”やっぱり”パリには行かないってヨーコに襲われて思ってるわけだから、
パリに変更する気になってたんだと思うけど・・・

168 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:14:46 ID:???O
今更9巻。
しかも意味不明。

169 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:15:54 ID:???0
千秋が振ったブラ1を聴いてのだめが涙を流したから
何?その先がよくわからない

170 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:17:47 ID:???O
>>169
え?

171 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:20:12 ID:???0
何が言いたいのってこと。
まさかその時点でのだめは千秋をはばたかせようと
決心したから別れても平気だったはず。ちっともかわいそうじゃないし、
千秋は冷たくないって言いたいのかな。


172 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:22:41 ID:???O
>>171
あなたにのだめを読むのは無理だ。
悪い事はいわない。
もっと解りやすい漫画を読め。

173 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:23:48 ID:???0
はあ?説明もできないくせに、勝手に読むなとか言うなよ。


174 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:26:09 ID:???O
説明したところで…なんだもん。

175 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:27:18 ID:???0
できないからでしょ。こういう言い訳する人
むかつくわ
貶すだけ貶して

176 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:28:28 ID:???0
これは…真性かもしれない…

177 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:29:00 ID:???O
ゆとりww

178 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:30:07 ID:???0
そして誰も反論できてない、と。
意味不明という言い訳か。

179 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:31:27 ID:???0
釣りの相手すんなって

180 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:33:31 ID:???0
千秋が冷たいという事を否定するための小理屈が
変すぎる。
論点がずれまくってる。

181 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:34:55 ID:???0
離れて哀しいとか可哀想って次元の話ではないのでは。
別々の場所でも音楽を続けていれば、二人の道は必ず交わると信じて
音楽の道を進む決意をしたって話なのでは?
少なくとも日本で幼稚園の先生よりはよっぽど近いと思うけど。

でも、ウィーンに千秋が行ったら、結局理由をつけてパリに移動してると思うけど。
参加予定のコンクールは最初からパリだったわけだし。

182 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:36:54 ID:???0
>>180
ずれているのは9巻ネタ出してきたゆとり。

183 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:37:03 ID:???0
やっパリ似合わないかな、とダジャレ黒木君に軽い衝撃をうけたな、そういや。

184 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:38:50 ID:???0
黒木くんって、おやじギャグだよね。

185 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:39:06 ID:???0
自分の感覚からするとお互い好きあってて将来の選択肢が
重なる部分あるなら絶対それを選択するけどな。
でも本当はパリという選択肢もあったけど、と心に思いながら
「ウイーン」って言うのは恋愛としては先がないんだって思っちゃうじゃん。

186 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:40:23 ID:???0
千秋は自分の留学先のウィーンに連れて行くつもりで大川に行ったと思うけど。

187 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:41:23 ID:???0
千秋のブラームス聴いたのだめは千秋には世界羽ばたける才能があるって
思ったんだろ?
違うの?
だから飛行機を催眠術でどうにかして克服させたんでしょ。
そこまでした相手に寂しいとか冷たいなんて思うだろうかね。

あの涙は結構重要なシーンだと思うよ。

188 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:41:45 ID:???0
はあ?

189 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:41:58 ID:???0
すげー奴が沸いてるなww しかも逆ギレww

でも真面目な話、物語は自分の読みたいように読んでいいんだから、
描かれていないことは無いこととか、千秋はのだめに冷たいとの解釈でも
全然かまわないと思う。ただ、その読み方で楽しいのかだけが心配。


190 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:43:40 ID:???0
逆ギレww

191 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:45:14 ID:???0
>>189
だから想像力が乏しいゆとり脳にのだめは無理なんだって。

192 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:45:47 ID:???0
千秋は冷たいって解釈の人なんてごまんといると
思うけど…鼻息荒くそれを否定して挙句「すげー奴が
湧いてる」とまで言われるとどこまで千秋を美化してるのか、
逆に興味がわく。


193 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:46:16 ID:???0
んー自分の感覚って話をするなら、世界に出て勝負できる才能とチャンスが目の前にあったら
好きな相手がどこにいるかなんて関係ないよ。遠距離恋愛上等じゃん。
でもなんだかんだで隣同棲したりすれ違っても結局信頼しあってるなんてのは
まあマンガだからだなw

194 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:46:39 ID:???0
まあ分かりやすくラブい話だったら、こんなにハマらなかったな

195 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:47:01 ID:???0
いや千秋は美化してない。あれはのだめにメロメロなヘタレ。

196 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:48:53 ID:???0
千秋美化wどこでだれが?wwこんだけヘタレ言われてんのにw

197 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:49:32 ID:???0
>>192
その湧いてる奴の書き込み読んでみるといい。


198 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:50:30 ID:???0
ゆとりとか想像力とか読解力とか言い出す奴に限って
めちゃくちゃな解釈してるからな

199 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:51:09 ID:???0
9巻はもういいよ。
意味不明すぎるしさ〜。


200 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:52:28 ID:???0
久々に9巻読みたくなってきたw

201 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:52:55 ID:???0
千秋が冷たいって言う人はどうすれば気に入るんだろう。
のだめの後を付いて回って抱きしめて慰めて愛してるって言って頑張れって言えばいいの?
自分の勉強も仕事も放り出してのだめの目の前をちょろちょろしたら愛を感じるの?

202 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:53:10 ID:???0
千秋美化に吹いたw

203 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:53:11 ID:???0
ここ1時間の流れで千秋美化している人なんていないでしょ

204 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:53:40 ID:???0
ウィーンだと別れるという前提がちょっと謎w
ウィーンって人間を狂わす恐ろしい都市なのかな?w


205 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:54:01 ID:???0
千秋の愛情がリアルに感じられないって話ちょっと前に
してたのに、何だこの人たち

206 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:54:57 ID:???0
いやだからどうしたらリアルに感じられるのか、書いてみてよ。
マジで興味あるから。

207 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:55:36 ID:???0
例えば17巻Lesson98/99で、のだめを誘い損ねた千秋がユンロンとデートするけど、
千秋の脳内ではのだめと一緒のつもりでめちゃくちゃラブいエスコートして
うっかり惚れられそうになるじゃん。その話を聞いたのだめが「普通ですよ
その先輩」ってしれっというじゃない。

それ読むと、千秋はのだめと二人っきりのときはめちゃくちゃのだめに
甘いんだろうなあ、惚れてるんだろうなあと思うわけですよ。

これはわかりやすくラブいエピソードだと思うけど…実際に描かれないとわからないのかなあ。


208 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:55:56 ID:???0
>>204
フイタw

209 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:56:06 ID:???0
わたしも千秋冷たいと思うが
巴里に来て、右も左も解らないのだめを
早々に放置とかさ

自分は以前外国に暮らしてたんだから
余裕あるだろうけど・・・どーなんだろーそれ?って思ったし

結構、決めたら後は自分の責任だって解るけども
唐突すぎる突き放し方だから、
悪戦苦闘してやっと前進できたら
千秋はもっと前進してるって感じな訳であせるじゃん
出だしが違うんだからフォローしてやるべきだろと
思わずにいられないんだよね????

210 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:56:10 ID:???0
>>201
のだめってすんごい愛されてるよね。
わからない人の気持ちがわからない。
そういう人って好きな人と四六時中一緒じゃなきゃ愛を感じないんじゃない?
愛の言葉を囁いてもらったりしないと伝わらないとかw


211 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:56:21 ID:???0
細かすぎて描写がないから忘れるんだと思う。

212 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:57:45 ID:???0
>>205
来てる人が違う。たぶん。

213 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 22:58:50 ID:???0
>>207
そのらぶいエスコートっていつからしてんだろ?
やっぱ付き合い始めは普通ではなくて、戸惑ったりしてたんだろうか?

214 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:00:49 ID:???0
千秋の冷たさについては散々議論されてきたし、自分も冷たい部分あると思った一人。
でもさすがに9巻あたりでそう思ったことはない。まだそういう話が出るような段階じゃなかったし。
恋愛なんていつでも一緒にいればおkなものじゃない。
会えない時間が愛を育むこともある。
結局どこまで相手のことを信頼できるか、っていうことだよね。
そういう意味では、のだめと千秋は今まさにゴールデンペアになるための修行中なんだと思う。
こだわってる人って、もしやティーンエイジャー??
だったら仕方ないかなぁとも思うが。

215 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:02:08 ID:???0
>>213
美術館デートも結構ラブいと思ったよー

216 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:02:18 ID:???0
>209
えええ!千秋がフランス語レッスンとか通訳とか友人と引き合わせるとか学校なじめるようにとか?
いやそれは…ww千秋は保護者じゃないしさぁ…
てかそれのだめのことバカにしてるんだけど分かって書いてる?

217 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:03:01 ID:???0
>>214
同意。

218 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:04:57 ID:???0
>>215
手つなぎとか?
あの頬の染め方は可愛かったなw

そういえば、パリ上陸の時のレストランでもふつーに千秋がのだめのコート脱がして
エスコートしてたな?あれにテレを感じないのだめも凄い。

219 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:05:09 ID:???0
>>209
そこまでしてやる必要はないでしょ。
のだめなんて10代じゃないんだぜ?

ていうかもうしかして9巻ネタの人ですか?違ったらごめんね。

220 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:05:12 ID:???0
峰清良もがんばったよな。

221 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:05:55 ID:???0
そういう段階じゃないのはわかってても、大川まで来てあくまで
恋愛は拒否して同志として別の場所で頑張っていこうって
千秋は何かやっぱり冷たいってだけの話。
どうしてこんな複雑になるのかな。

222 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:07:56 ID:???0
>>220
2年も離れてたんだよね。あの二人好きだなぁ。

223 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:08:53 ID:???0
9巻はもういいって。

224 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:09:53 ID:???0
>>213
そりゃもちろん孔雀の頃だろう。たぶん千秋のラブっぷりはアパルトマン中に
知れ渡っていたと思うよ。

千秋の恋愛感覚は非常にオーソドックスで彼女に対しては(読者の見てないところでは)
マメだと思う。でものだめの反応は普通じゃなくて、それに切れた千秋と
ボンヌフで決闘という流れ。

225 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:10:09 ID:???0
>>222
とりあえずウィーンは行くと別れる怖い場所じゃないって事だなw

226 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:10:58 ID:???0
わかった。話がかみ合わないのは、ここの人達って
苦行人間が好きな人とそうでない人にわかれるんだ。
ちょっとぐらい甘さを見せてもいいじゃんって人と
甘さなど許されない!とことん自力で恋なんて関係なく、
苦難を乗り越えなきゃ幸せなんて許せないって人に。


227 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:11:07 ID:???0
一応、のだめは才能で玉の輿状態なんだろう
上っ面をみたら・・・三善の援助を受けて
生活面の心配をせずに勉強に没頭できる環境
でも勉強好きじゃない人なんだよねのだめ

一方、千秋はそれをするのが当たり前の環境で
育ってる訳だから・・・。
お互い好き同士でもこの辺歩みよらないと
すれ違いのあげくに破局だろうとしか????

228 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:12:04 ID:???0
清良がいたウィーンは怖い場所ではありませんww

229 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:12:22 ID:???0
大川でのだめの意志を確認した時点で、居場所が離れようがなんだろうが
同じ業界にいさえすれば心理的には近くにいられると千秋は信じてるように思えるけどなあ
ちゃんと勉強しさえすればのだめがすごいピアニストになれると確信してるし
自分が目指すべき場所もそこだから 指揮者として

230 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:12:49 ID:???0
のだめをヨーロッパに連れて行こうとした千秋が、
のだめを放置するわけないだろw
なんでウィーンだと放置することになってんだよ



231 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:13:44 ID:???0
>>221
9巻のギャグをシリアスに読んでるから、
楽しんでいる人と話が合わないんだと思うよ。

232 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:13:58 ID:???0
付き合ってもいない相手のために大川まで追いかけてきたら充分暑苦しい甘甘だろうよw


233 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:14:31 ID:???0
>>224
ユンロンも惚れさせる千秋のらぶっぷりに喜んだり戸惑ったりする
のだめが見てみたかったなw

234 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:14:35 ID:???0
>>221
うんうん、友達以上恋人未満って辛いよねー

…って言って欲しい?

235 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:15:31 ID:???0
ウイーンとパリで別れようとして、さらにやっぱ一緒が
いいですって言ったら「なに考えてんだ」とか言ってたじゃん。
てか9巻の話はいいんじゃなかったの?

236 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:15:48 ID:???0
峰は2年間お手紙送りまくったんだなぁw


237 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:17:21 ID:???0
日本と違って電車遅いから中間点で生活なんて現実問題難しいと思うけど。
つーか、日本でだってあれだけ離れていたら同居はできないでしょ?
と真面目に答えてみる。

238 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:18:08 ID:???0
>>233
のだめにとっては日常茶飯事だからw
ユンロンは滅多に他人から優しくされたことのない可哀想な子なんです

239 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:18:11 ID:???0
自分の夢のために必死で勉強するなんて知らない人なんじゃないの?

240 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:18:27 ID:???0
>>226
226がなぜそこまであの場面に拘るのかわからないんだが・・・
プロの指揮者として生きていく決意をしている人間が
好きな女の為だけに進路変更するっていう方に違和感を感じる。
夢のスタート地点に立つ前の段階からそんなんじゃ
ちょっとこの先の人生厳しいよ。
人生甘くない事の方が多い。社会に出てない十代にはまだ
わからないだろうけど。

241 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:20:04 ID:???0
進路変更じゃなくて場所変更でしょ

242 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:20:27 ID:???0
>>235
それのだめお得意のボケツッコミだろw

243 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:20:49 ID:???0
>>241
そうでした。指摘ありがとうございます。

244 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:22:32 ID:???0
>>238
ユンロンに泣けてきた。。。

245 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:22:44 ID:???0
結果的に今現在遠距離恋愛じゃないんだからいいじゃないか。
ていうか遠距離恋愛ってそんなにダメなのか?
楽でいいんだけどw

246 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:23:24 ID:???0
>>238
でも、付き合いはじめなら戸惑ったりするんじゃない?
今までとの落差に。

247 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:23:54 ID:???0
そもそものだめも千秋に一言の相談もなくパリに留学する決意しちゃってるしな。
それで千秋もホイホイ行き先を変えてたら煩悩すぎる。
ま、ヨーコに乳首ポチーんされるまで変更する気あったみたいだがw

248 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:24:57 ID:???0
っていうか、あのまま離れたら千秋のことだからウィーンで新しい彼女
平気で作りそうじゃん。

249 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:26:12 ID:???0
>>248
作っちゃだめなんですか?w


250 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:26:43 ID:???0
のだめだってモテるからな

251 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:27:31 ID:???0
作っちゃダメなんですか?まで言ってる人ってもはや
漫画と現実の区別ついてないよね

252 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:27:48 ID:???0
昨日までと流れが全く違うね。

253 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:29:17 ID:???0
のだめかわいいからまず初対面で惚れられるんだよね。峰とかフランクとか。
でも結局あの変態ごと引き受けられるのは千秋しかいないし。

のだめを知ってしまった千秋はもう浮気できんでしょww

254 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:29:26 ID:???0
面白くっていいんじゃない?いろんな人がいて。

ところで、KISS+のBS、誰の話みたい?
菊地くんとか見たいなー。

255 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:30:49 ID:???0
離れてもいないし、千秋も新しい彼女作ってないんだからいーじゃん。

最後の印籠見なかったことにして
悪逆非道の代官に手をこまねいてる物語中盤の黄門様を非難するような書き込みは
どうかと思う。

256 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:31:17 ID:???0
>>251
作っちゃだめなわけ?ここで話してる想像での
ストーリーでしょ?
漫画と現実の区別がついてるついてないとはまた
違うんだけど。

257 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:32:45 ID:???0
>>251
意味不明。パラレルワールドの一つとして話してるだけでは?
実際そうじゃないんだからいいじゃないの。
251の方が明らかに区別つけてないよ。

258 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:32:52 ID:???0
ダメでしょ。千秋はのだめの相手役なんだから。
ここで話してる想像のストーリーってなんじゃ?

259 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:34:09 ID:???0
Ruiがそういう面白い立場になるのかと楽しみにしてたのに、
迫力ないキャラでつまらんかった。
天才少女らしい迫力が足らんかったなー

260 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:34:22 ID:???0
>>258
ちょww

261 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:35:08 ID:???0
>>258
しっかりしろ。全部冗談って話だ。ちゃんと読めって。

262 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:35:22 ID:???0
パラレルワールド(笑)

263 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:36:26 ID:???0
選択されなかった人生=パラレルワールドは存在します。

264 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:37:08 ID:???0
今日面白いなwwwwww

265 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:37:48 ID:???0
千秋、ウィーンだったら、飛行機どうしたんだろう?
パリだからこそ、のだめを予定より早くつれてこれたわけで。

266 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:38:29 ID:???0
まあパラレルワールドまで出てくるとね


267 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:40:09 ID:???0
ウィーンだったら・・・っていう話はもう
止めた方がいい?

268 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:41:02 ID:???0
パラレルワールドだからね。

269 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:42:26 ID:???0
ウィーンの話は漫画と現実の区別がついてないって言われるぞw

270 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:43:06 ID:???0
それより千秋が冷たいかどうかの方が問題

271 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:44:48 ID:???0
ウィーンは読者を狂わす恐ろしい都市だな

272 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:44:48 ID:???0
>>270
千秋が冷たいかどうかって話は漫画と現実の区別がついてないね。

273 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:45:35 ID:???0
じゃ、千秋って何人元カノいるのかな?
取り合えず、彩子と顔の思い出せない最初の彼女の最低二人なんだけど。
二人程度では、「女にこんな扱いされた事ない」
なんて言えないと思うんだよね?

274 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:46:37 ID:???0
>>271
吹いたw

275 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:46:55 ID:???0
でもよくわかった。漫画にパラレルワールドまで作ってる妄想力抜群な人が
ただ漫画の中の感想を語ってる人と話が合わないんだ

276 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:48:27 ID:???0
>>275
お帰り下さい。

277 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:48:54 ID:???0
パラレルワールドの人?

278 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:50:02 ID:???0
>>277
誰にレスしてんの?レスアンくらいつけろって。

279 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:53:02 ID:???0
>>275
のだめは想像するしかない描写も多いからねぇ。
ストレートに読むのもありなんだけど
それだけじゃ楽しめないってのもある。
ある程度想像しなきゃな部分ものだめには多いのでは?
のだめにはモノローグがないから特にさ。


280 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:54:41 ID:???0
つうか漫画の中にない描写をつくりあげてるのと、
ただ行間を想像するのとでは違うからな

281 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:57:09 ID:???0
のだめカンタービレという作品そのものが
音楽のようですね
読者は漫画を譜読みしているんだわ

282 :花と名無しさん:2009/09/06(日) 23:58:53 ID:???0
のだめの細かい表情には注目するようにしてる
脳内は見せてくれないけど、結構顔に出てると思うから

283 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 00:07:06 ID:???0
あれだけのだめのことを音楽家の自覚が足りないだの
致命的だの暗い流れだったのに、「千秋が冷たい」って
なると急に「楽しく読んでる私とは話が合わない!」とか
言い出す人が現れるね

284 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 00:09:45 ID:???0
>>279
バソンを手にしたポールの裸体像を想像するぐらいの私の想像力でも
のだめは楽しめますか?

285 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 00:11:48 ID:???0
>>284
吹いたww

286 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 00:14:32 ID:???0
ポールの裸体像を想像ではなく創造してます

287 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 00:18:40 ID:???0
以下想像力や読解力、ウィーン禁止w

288 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 00:20:05 ID:???0
読解力云々の人は禁止したって来るでしょ

289 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 00:20:29 ID:???0
ウィーンガシャーン

のだめガンダームレ

290 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 00:21:25 ID:???0
>>288
マジレスするなってw

291 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 00:23:14 ID:???0
松田が酔っ払ってウィーンって叫んでたよ

292 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 02:08:54 ID:???0
千秋ののだめラブ描写だけど・・

  すべてに「のだめの音楽ありき」だからと思えてしまう。
 
 のだめの音楽への思いは非常にせまってくる。よくわかる。

 今号で「こいつの好きに」というので ちょっとホッとしたけど・・
 でものだめへの思いは 音楽90%以上なんじゃないかってのがずっと
 あって・・(峰と清良は普通にお互い自身を好き合ってるってスンナリ
 思える)
  
 千秋がのだめ自身をも愛してるってのが もっと伝わってくると
 いいなあ・・ 
  現状では 千秋の行動原理はのだめの音楽のファンの延長に思えてしまって何とも・・
 
 話蒸し返してしまってたらすまぬ

293 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 02:39:44 ID:???0
 すみません 個人の感想言わせて・・

 千秋がピアノ弾いてるのだめにキスしたときも
指揮したあとのだめを抱きしめた時もお城でモーツァルトのコスの
のだめにキスした時も手をつないで頬赤らめた時もなんか唐突で
違和感感じた。

 おまえ のだめが好きだったのかよ? と

 千秋の場合恋愛感情などが十分描かれないから唐突に
感じてしまうのか。いや、普段の内面描写と行為が結びつかない。
だから「そこに女の子がいたから抱きしめました」的な軽さを感じて
しまう。浅い・・。
作品としては「千秋にとっては女性はのだめしか
いない」的な前提になってるのは理解してるけどね・・。
「千秋はのだめを好き」と文字で説明してあるだけ
みたいな印象。


大人の男の愛し方じゃないのは「音楽バカ」を表現しようと
してるのかも知れんが・・「本当に好き」という領域にまで
達しているのかというとその辺は「音楽」でうやむやにされてる
感じがするのがなー。

読みにくくてすみません

294 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 02:43:37 ID:???0
>>271
きっと何かを狂わす響きがあるのさ。
ここウィーンは機械じかけの街。今日も街中にうぃぃんと(ry

295 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 03:00:20 ID:???O
>>293
しつこいなぁ
嵐か?それともまだ夏厨か?

296 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 03:04:04 ID:???O
>>293って昨日から粘着している方?

297 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 03:08:46 ID:???O
多分リアルな恋愛感情より漫画の面白さやキレが優先されてるよね…
千秋が彼氏としては異常な冷たさ見せるのも後で甘い場面を引き立たせるためかなーと
私は15巻までは唐突さとか感じず恋愛描写も深く考えず楽しんでた。
17巻あたりから千秋のキャラがよくわからなくなった

298 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 03:20:02 ID:???O
のだめは音楽漫画(ラブコメ)だ
恋愛はおまけ
オプションと考えれば腹も立つまいよ
そしてラブコメの基本はハッピーエンド!
最後はみんな笑顔で終了!

299 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 03:27:50 ID:???0
>>293
キャラクターブックには、「パリデビューの夜、千秋ついに陥落」とあるんで
千秋がのだめを抱きしめた、「変態の森へ」「Welcome」ってとこから
ふたりは正式に付き合ってるんだと思います
そのあとの美術館帰りの、千秋顔あからめ、のだめアヘーは、恋人同士らしく
誰も見てない(読者さえ!)トンネルの中でなにかしたことを表してるのでは?
そういうところ、はっきり描いてないので確かにわかりにくいですけど

300 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 03:40:10 ID:???O
のだめが12巻頃ホントにかわいかったから千秋が抱きしめたりしたのは私には説得力あった。
ただ最近はのだめの女性的魅力を消しすぎに感じてた。何でだろ?
子供子供言ったり外見ボロボロにしたり、そういうのも二人の恋愛の実感が伝わりにくい原因な気もする

可愛い時は凄い可愛いんだけど

301 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 03:40:30 ID:???O
>>293
千秋は日本編から既にのだめの事好きだったと思うんだけど。
本人自覚してないだけ。
無自覚な千秋にミルヒーがいい加減、音楽とプライベートを分けなさいって言われてたし。
ミルヒーにもバレバレ。
千秋の行動は唐突でもなんでもない。


てか今はのだめの方がわかりにくいな。

302 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 03:45:56 ID:???0
のだめは今迷走中だから許してあげて。
12巻頃の「付き合いはじめの孔雀時(ターニャ談)を過ぎて、
今が二人の正念場…なんだと思う…

303 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 03:52:42 ID:???O
千秋とのだめがベタベタ欝陶しいカップルってのもちょっと嫌かも…
二十代も真ん中いってる大人だからね。
キスもセックスもしちゃっている大人のカップルなんてあんなもん(笑)
それに甘い時間を描く必要性を感じないわ。
言葉より表情や行動を読み取る方が私は好き。

304 :299:2009/09/07(月) 04:03:56 ID:???0
ベタベタ欝陶しい部分を、はっきり描かないというより、あからさまにしないように描いてる
デビューとトンネルの間の、千秋が帰ってきて、のだめ「おかえりなさーい」千秋「た…ただいま」とか、
よく考えれば、ふたりの関係がそれ以前と変わったことに気づく…みたいな場面、他にもたくさんある

305 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 04:19:40 ID:???0
気づいた人だけわかってくれれば良いわって描きかた、私は好き
深読みしない人には辛いかもだけど

306 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 04:31:27 ID:???0
普段あからさまに描いてないから、あえてあからさまに描いた時に
よりインパクトが強くなる
コタちゅーとか、朝チュンとか

307 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 04:54:06 ID:???0
>>306
同意。それで、あえてあからさまに描いたときにはそれが物語のキーのシーンになるんだよね。

千秋が愛情表現を表すのが唐突と感じる人は、描かれていないシーンでは
千秋はのだめに全く接触してないと思ってるのかな?



308 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 05:52:11 ID:???O
ラブコメだから
こんなもんでしょ

309 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 06:08:15 ID:???O
唐突に見えるのも解るな愛情表現に??
と思う事か゛シバシバ
まぁ一応好きなんた゛ろうなと
自分を納得させて読んでるとこある

310 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 06:18:52 ID:???O
千秋よりも
沙悟浄つめたい

311 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 06:52:02 ID:???0
千秋の愛情はかなり変わってると思う。
性欲あるの?と健康が心配になる程ストイックで
無自覚で、なぜか夫婦同然に過ごしてた大学時代。
かと思うと会えない時間に一人で愛を育てまくり
「大川ハグ」「ボヘキス」「楽屋ハグ」といった
突然の行動に移る。そこに計算はない。
あるのはただ自ら抑圧していた愛の衝動。ラブ・ハリケーン。
のだめも読者もビックリw

312 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 07:32:20 ID:???0
>>307
むしろ漫画で描かれていない普段の生活がアマアマじゃないかとすら思う。

313 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 09:11:26 ID:???0
>>311
www
そこにみんな嵌ってしまう

314 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 11:18:56 ID:???0
ラブコメだからってより、確かに音楽絡みでなきゃのだめの
ことを考えてはいけないぐらいにモノローグも何もかも
「のだめ自身」だけ思うことってないね。
体調が悪くても心配なんてしないし、本当に悲しんでても気にしない。
失踪しても「ピアノがどうして弾けないのか」しか考えない。
だから「何か変」って思う人がいるんでは。

315 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 11:24:58 ID:???0
ユンロンも千秋のデレに惚れてまうやろ状態になってたからなw

316 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 11:36:18 ID:???0
>>314
人間の心には意識、潜在意識、無意識…
と色々あってね…


317 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 11:42:18 ID:???0
>>311
本当に性的には淡白に見える男だよね、千秋。
(付き合ってからは孔雀になったけど)こんな男がウィーンに行ったら
彼女作りそうとか思える気持ちがわからん。
むしろ、のだめいなかったらそのまま何年もつきあってなさそう。
普通の男は、日本でのだめにあれだけべたべたされてたらその気になるもの。
好きな女じゃないとできないなんて男はいないから。
ま、漫画だから、のだめの相手以外の千秋の恋愛なんて描いてもしょうがないし、
淡白になってしまうのは、ある程度しょうがないが、リアルさはない。

318 :317:2009/09/07(月) 11:44:13 ID:???0
あっ、誤解のないように、その気になるというのは、好きになるという事じゃないよ。
やりたくなるだろうって事。

319 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 11:50:45 ID:???0
女読者はあのファンタジー感がここちいいけど、男からすると
日本編で一緒にいて何で手を出さないのかという意見がちらっとあったね。
そんなリアルいらないが。
結局深く現実と照らし合わせるものではないな、と…

320 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 11:57:28 ID:???0
でも、パリでの初めての夜、千秋はのだめに悪いこと言ったなって、のだめが
寝てる隙にのだめの頬を愛しそうになでてるよね。大川ハグもそう。
明らかに、才能があるから来て欲しい相手が峰君では抱きつかないだろうし、
あれだけ状況証拠があるのに頑なに千秋がのだめの事好きじゃないと思うのは、千秋の独白のせいなの?
でも、千秋がばかってのだめの事言う時って、ミルヒが言ってたようにいつも
うっとりしてる時だし、あれは、はたから見たら、千秋はのだめラブにしか見えない
のにって、素直じゃないなってにやつくとこだと思ってた。
峰君とかも完全に付き合う前から、付き合ってると決め付けてるけど、はたから
見たらやっぱり千秋がのだめ好きじゃないようには、全く見えないと思うし。
千秋が頑ななツンデレ野郎だから、誤解うけるけど、日本にいるときから、のだめ
ラブにしか、見えなかった。

321 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 12:06:49 ID:???P
>>314
のだめが体調悪いところって書かれたっけ。
サンドイッチで腹壊したくらいのじゃないか?
本当に悲しんでて、ってどこのところ言ってるんだ?

322 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 12:08:01 ID:???0
千秋がのだめのことを好き、というか最初から
存在がいきなり大きくなったのはわかるけど、
言葉で伝えるってのも意外に大事だなーと感じた。
素直じゃないせいでトラブルが起きてるんだよね。まあその程度の
トラブルで済む方がいいのかもしれないけど


323 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 12:08:07 ID:???0
>>320
そういう所突っ込みつつニヤニヤしながら読むのが面白いんだよね。
17巻以降はあまりのシリアス展開に、笑うべき場面でも痛さが伴ってくるけど。


324 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 12:10:05 ID:???0
千秋がいままで女からこんな仕打ち受けた事ないってのも、傲慢だからじゃなくて、
いままでは女の態度が気になった事もなかったのかなって。
のだめの事は自分が好きで好きでたまらないから、電話ないのも気になるし、
無視されたと思うと、(そんなわけないのに)ブリザードがふく。
のだめに放置されてた間の千秋の可哀相ぶりは、ひどかったと思うけどね。
ただ、普段どうでもいい時の千秋の態度が悪すぎなのは事実だし、自分も
むかつくけど、ああいう男なだけで、のだめの事好きじゃないからじゃないと思う。

325 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 12:16:11 ID:???0
15巻で緊張で胃もたれ起こしてた時、「のだめが緊張…
人の子みたいだな」って冷めた目で言っていた
ギャグとはいえひいた


326 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 12:19:45 ID:???0
非常に古い所だと、お色気作戦で薄着して風邪ひいて
峰の試験伴奏出来なかったこともあったよね。

あそこは膝枕で頭ナデナデ、絶対好きだろってとこだけどw

327 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 12:21:40 ID:???0
>>325
あそこもむしろ褒めてるんだと思う。
のだめをただの女の子と思ってないのは確か。
もっとスケールのでかいものだと思ってる。
それに、冷めた目で見てるならその後どきどきしたりする?

328 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 12:27:18 ID:???0
何かさー千秋ののだめへの愛情表現が性欲ばっかりなのって結構
トリックな気がする
男が好きでなくてもできるのは皆知ってるから、そこしかあからさまに見せないで
後は淡泊な描写にしとくとハラハラするっていうか。
もちろんのだめ自身が好きなのは前提だろうなーと思いつつも

329 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 12:38:49 ID:???0
確かに、釣ってる部分あるよね、はっきり描かない事でw
でも、普通の男と違って、千秋は日本でも誘惑に負けてないし、(のだめやら彩子やら
萌、その他などの)ただの性欲で動くタイプではない事は証明されてるw
千秋の場合は、のだめへの性欲=数少ない愛情表現と、とってもいいのでは…


330 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 12:42:26 ID:???0
まあ確かにね。

331 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 12:42:58 ID:???0
あれでいいんだぁ・・・
あれでいいのか?ほんとに?と
疑問符ばかりが湧くんだよね

心底救いの手を求めてる時に
それを突き放すようでは・・・
のだめも普段冗談にとられるような態度ばかりだから
悪いっちゃ悪いんだけど


332 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 13:11:00 ID:???0
>>317
それはたぶん千秋が特別なのでなく作者が淡泊なんだよ
所長の書くのはのだめにかぎらずさばっとしてるし
DBのんじゃ結婚すっか!んだ→悟飯誕生的に生々しいところは唐突

333 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 13:13:04 ID:???0
>>329
のだめのピアノつーか音楽で発情してる
孔雀の絵を見てみろw
のだめを変態変態と言うが千秋はそう言うタイプの変態っぽい

334 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 13:15:01 ID:???P
>>332
峰と清良がラブホで…、というのもあったじゃんか

335 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 13:19:28 ID:???0
>>334
いや、NANAとかみたく主人公周りも含め生々しい恋愛葛藤があってホテルでなく
気がついたら当然のごとくホテルみたいなさらっとした感じ
ごめん、上手く言葉に出来んわ
あと決してNANAみたいな濃いのを否定してる訳じゃない

336 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 13:50:40 ID:???O
作風だよねー…
あとさこの流れの時は余分な心情は描かないっていう風に最近なってない?
千秋が心配したりターニャ達が心配したりとか入れると流れが滞るから削ぎおとされてるというか

337 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 14:01:20 ID:???0
この流れは次回さらに掘り下げてドロドロなのかな・・
と思うと、他の人物が次回冒頭に出てきて違う流れをトンと作っていくっていう展開はよくあるな。

338 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 14:12:18 ID:???0
小学生の頃ベルばらを初めて読んだとき、
クライマックスでオスカルとアンドレの絡みが突然出てきてすごい衝撃を受けた。
昔のマンガだから表現はごくソフトだけど、二人の激しさが十分伝わってきた。
一見淡白な作風が売りののだめだが、もしや最後の最後にはそういう場面が…あるわけないかw

339 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 14:17:26 ID:???O
最大に色気があったのって
ミルヒの魔方陣か?

340 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 14:18:15 ID:???O
のだめは淡泊だからいいんだけどなぁ。
あまりにも生々しい描写は世界観ぶち壊しな気がする。今時珍しいくらいの淡泊っぷりだから逆に受けているのでは?
最近の子供向け少女漫画なんてエロ満載らしいしwwそういうのに慣れちゃってる人には物足りなさを感じるんだろうけど。
ラブラブベタベタエロ満載なのだめなんて見たくないや〜

341 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 14:38:13 ID:???0
次回コンチェルト共演へ、どういう態度、返事するか...

342 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 15:08:22 ID:???O
それぞれ作風があるからな
ドラえもん
サザエさん
クレヨンしんちゃん
全部ちがう

343 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 15:12:59 ID:???0
ツンデレ好きとしてはかなりイイけどな、千秋。

344 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 15:25:57 ID:???0
>>340
なるほど。
日ごろラブラブベタベタエロ満載な漫画に慣れ親しんでしまっている人は
描かれずともそこはかとなく漂うラブラブを嗅ぎ分けることが出来ないということか。
あまりに強い刺激に慣れすぎて不感症になっちゃってるみたいな?


345 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 15:35:22 ID:???0
>>343
ツンデレ好きには堪らん>千秋
最近はデレすぎてツンが足りないくらいw
自分はツンの中にデレデレな愛情を感じられる

346 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 15:38:36 ID:???O
何か22巻はいつにも増して淡白に感じなかった?
千秋はのだめのことで思い悩んでるはずなのに表情も描写も薄くて
伝わりにくいというか
多分後の涙流す場面のタメだったんだろうけど

347 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 16:50:07 ID:???O
>>346
22巻の千秋はいつもより淡泊どころかのだめを見失って死んでるんだよ。
抜け殻になってる。
あんな状態の千秋が新鮮で見ていて面白かった。
あの千秋がねぇ〜…って感じで見てたw

348 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 17:25:59 ID:???0
将来の為に大切なハズのオペラの勉強も手に付かない、
恋の悩みをライバルと嫌いな父親にペラペラしゃべる、
淡白どころか千秋にとって相当な異常行動w。

349 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 17:27:06 ID:???0
↑あ〜親父は23巻だな、スマソ。

350 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 17:30:30 ID:???O
いや、その事はわかるけど絵や構図があっさりすぎてただのギャグになってるような。
頭を素通りしてくというか。

351 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 17:45:36 ID:???0
作者に多事な時期だったから集中できなかった
というだけのことじゃないの?

352 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 17:54:08 ID:???0
のだめがあんな状態だからな(コンチェルトは正面から向き合ってるだろうけど)
千秋までいつにも増して鬱々と屈折して沈み込んで行く様を見せられるより、
ギャグテイスト入ってて良かったと思うけどな。異常事態だってよく分かったしw

353 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 18:22:38 ID:???O
>>350
俺様千秋様がおかしくなっているんだからギャグにしないでどうしろと?w
千秋も普通の男なんだなーって思って笑えた。

354 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 19:22:06 ID:???0
千秋が“俺様”だったのは、音楽しか愛せない,音楽以外はどーでもいい人間だったからだと思うが、
それをのだめが音楽を武器に浸食していき、ついに普通の男にしてしまった…のかな

355 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 19:48:33 ID:???0
千秋は過去に彼女がいたりと人並みに経験はあったけど、
本当の恋を経験しているのはのだめが初なんじゃない?
初恋に近いのかなーって勝手に思っているw

356 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:00:34 ID:???0
彩子とは音楽高校でいっしょで、声を気に入ったのをきっかけに付き合ったんだっけ
でも、のだめとのような、深い、というか重い?関係ではなかった感じ…
彩子の音楽の部分しか愛してなかったような…

357 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:06:30 ID:???0
たぶんさー彩子もこの漫画の作風的に、千秋の女性経験とのだめの
対比のために出されたキャラで、千秋との関係性自体は何で付き合ってたのか
わかんない感じじゃない?全然好きだったようには見えなかった。
声自体もそこまですごいわけじゃなさそうだし

358 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:12:34 ID:???O
>>356
声だけってわけじゃないでしょー。
なんで音楽しか愛してないって思うのかなー?

359 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:13:36 ID:???0
のだめのキャラクターを強調するための存在だったのかな
当時の千秋とは釣り合いの取れた、似合いの彼女だったんでしょう

360 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:14:33 ID:???O
>>357
同意。

361 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:15:16 ID:???0
>>358
当時の千秋は、そうであっても不思議の無い男だったと思うよ
今はもちろん違うけど

362 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:17:51 ID:???0
あんな性格が悪い女と釣り合うって言われる千秋もちょっとなあ。
生理的に嫌悪感催すんだよね、彩子のキャラクターって。


363 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:19:31 ID:???0
>>362
だから、それは同属嫌悪。
一般的な女性に潜む心理を行動に移すキャラクタだもの。
のだめとの対比になってる。

364 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:20:03 ID:???0
最初の頃の千秋って、外側は王子様でも内面的には欠落した部分を持った人間として描かれてたと思う
それが、のだめと出会って成長して行った

365 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:21:35 ID:???0
同族嫌悪とかマジやめて…絶対あんな行動とらないし、勝手に一般女性の
心理とか言ってるけど。


366 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:22:00 ID:???O
彩子とデブ子
千秋とハムが
当時のライバル

367 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:24:15 ID:???O
彩子に何か嫌がらせでもされたのかw

368 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:24:42 ID:???P
ただデブ子が彩子の本質を見抜いて歌ったのは見事だ、GJ! と言ってやったな

369 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:25:41 ID:???0
嫌悪なんてハゲシイ言葉つかうほど、嫌な女じゃなかったと思うけど…
ちなみに私は男
荒れるのいやだからスルーしてネ

370 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:26:11 ID:???0
あの頃ののだめはいろいろな意味でダメな子で
それに比べて完璧なはずの彩子が負けるには驚異的な
性悪でなきゃバランスとれなかったんだろうなー。
だけどそんなのと付き合ってた千秋は一体って話になるけど

371 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:27:21 ID:???0
男から見ると,千秋のほうがむかつく奴だったかも
今は違うよ

372 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:31:45 ID:???O
>>370
千秋と彩子は音楽的な趣味が合ったんじゃないか?
趣味が合うと話しが盛り上がるし。
彩子はのだめとは真逆な存在だよね。
だからこそ千秋はのだめに恋しちゃったんだよ。

373 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:33:52 ID:???0
千秋はあんな性悪女と顔と家柄いいからってすぐ付き合ったのに
のだめは三年間無視したのはやっぱむかつく

374 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:34:29 ID:???0
>>370
いろいろな意味でダメな子だけど、それを帳消しにしちゃうほどの魅力と音楽を持ってた
それは今もまったく変わらない。多少成長してるけど…
大きく変わって、成長したのは千秋のほうだと思う


375 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:36:40 ID:???0
>>374
欠落したものを取り戻すのに、3年かかったんじゃないかな…

376 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:39:07 ID:???O
彩子に対して発狂している人ってなんなんだ?
そこまで悪女でもなかったと思うけど。

377 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:39:38 ID:???0
妙にかばう人も変だよね。性悪なのはただの事実じゃん

378 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:42:19 ID:???O
怖い…
彩子に一体何されたんだ?ww

379 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:43:21 ID:???0
彩子の話題は荒れるナー
興味深いけど疲れる…

380 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:44:18 ID:???O
おいおい!漫画のキャラクターにそこまで憎悪剥き出すなよ!
お前の方が彩子より性悪に見えるぞ?

381 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:44:27 ID:???O
ヨーダも三年かけて教えようとした
他の生徒の何倍もの量のことを

382 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:44:53 ID:???0
・・・彩子ファンがまたいるのかな。


383 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:45:10 ID:???O
以下彩子禁止で。

384 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:46:12 ID:???P
のだめの指にラブキュンしていたから
案外彩子の信者がいるかもしれない

385 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:46:13 ID:???0
彩子みたいな女性に
誰かを奪われた(単に片思いだったけど・・)なんだろう(涙

386 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:46:25 ID:???0
彩子は禁止すべきだと前から思っていた。


387 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:46:31 ID:???0
彩子と付き合ってたのは、当時の千秋であって今のではナイ
そこは重要かも

388 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:48:14 ID:???0
あのころは千秋のほうが性悪だったと思うよ

389 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:50:15 ID:???O
356から彩子編

390 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:51:39 ID:???0
六番目の彩子

391 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:52:59 ID:???0
見ていて恥ずかしくなるほどいやらしいドラベッラに
感情移入しちゃってる人っているのかしらん

392 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:53:48 ID:???O
BSでも彩子編頼む

393 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:55:23 ID:???0
彩子信者がオペラ編とか熱望してんじゃないかな。
本編はさっさと終わらせろとか言いながら

394 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:56:17 ID:???0
一気にキモイ流れに

395 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:56:21 ID:???0
家柄が良くてルックスも良くて才能も有るが、性格的には多少問題あり
って、うわーまるっきり同族

396 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:58:41 ID:???O
今の流れで「彩子ファン」っぽいものを感じないんだけど。
彩子に発狂粘着してる人こそファンなんじゃない?

397 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 20:59:24 ID:???O
発狂乙

398 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:00:50 ID:???0
何故ウィーンや彩子がここまで読者を狂わせるのか、まるで謎w

399 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:00:54 ID:???O
嫌い嫌いも好きのうち。

400 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:01:31 ID:???0
ウィーンと彩子は共通して読者を狂わすものがある

401 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:02:03 ID:???0
彩子は過去の信者が激しかったよねー。
すごかったよあの下品さは…


402 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:02:25 ID:???0
>>398
千秋の暗黒面だから

403 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:03:33 ID:???0
千秋の黒歴史が彩子なのかもしれない。

404 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:07:41 ID:???O
ちなみに>>395
395御自身の事でっか?

405 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:08:09 ID:???0
ウィーンの酒場で彩子が現れたら、ほどよく荒れて面白かったのにw

406 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:08:55 ID:???0
元カノが彩子ってのは、当初の千秋の設定を表す重要なプロフィールでしょ

407 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:10:20 ID:???0
>>404
とんでもございません!
千秋と彩子が…です…

408 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:10:52 ID:???O
彩子憎しな人って漫画と現実の区別がついてないんですね

409 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:11:30 ID:???0
のだめが彩子の顔知ってて、彼氏がその元カノを
部屋に泊めたり一緒に朝登校した記憶があるのがかわいそう…


410 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:13:53 ID:???0
のだめ彩子のくびれに発情してたけど…

411 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:14:21 ID:???O
>>409
かわいそうだがあの時はまだ千秋はのだめの彼氏ではない。
だからどうしようもない。

412 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:14:31 ID:???0
付き合う前だから実感がわかなかったんだと思う。


413 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:16:56 ID:???0
千秋は本当にのだめを傷つけてばっかだよなー。彩子の事にしても

414 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:18:03 ID:???O
のだめが変態なのが悪い。

415 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:19:38 ID:???0
彩子信者と千秋信者とのだめアンチって被ってる気がする

416 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:19:41 ID:???O
のだめアンチも健在w

417 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:20:01 ID:???0
>>413
当初は千秋の性格上の問題だったかもしれないが
今は音楽に真摯になるあまり…じゃない?

418 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:22:24 ID:???0
傷ついてるのはキャラじゃなくて読者みたいだな

419 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:22:39 ID:???O
私は千秋&のだめ信者ですwww
でもアンチ彩子じゃないな。

420 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:23:45 ID:???O
>>418
うまい事言った!!

421 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:24:51 ID:???0
何でこんな興奮してるの?

422 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:26:45 ID:???0
ウィーンと彩子は読者にとって鬼門らしい

423 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:26:51 ID:???O
昨日のウィーンから流れがおかしい。
ウィーン…恐ろしい子!

424 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:28:11 ID:???0
正直、彩子出てくると傷つくから出ないでほしいなー。
すっぽかしの後に思い出しただけでもデリカシーないと感じたし。


425 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:28:32 ID:???0
話しを逸らそうにも、糸口がみつからない…

426 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:31:11 ID:???0
彩子って今やってるブザービートのあいぶさきみたいな
キャラなのかも。

427 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 21:41:39 ID:???0

愛撫 先

428 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 22:46:31 ID:???0
落ち着いたところで話を変えよう

千秋とヴィエラ先生がバスの中でばったり再会する確率と
ミルヒーとシャルちゃんがロンドンのホテルでばったり再会する確率

どっちがありえない?

429 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 22:57:42 ID:???0
>>311
結構最初からのだめにぺたぺた触っているし、性欲はあったんじゃない?
ただ、のだめが汚ギャルだったから・・・

430 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 22:59:04 ID:???O
>>428
ミルヒーとシャルちゃんはホテル・リッツで再会だから、二人のステイタスではあり得る。
急な代振りとはいえ、世界的なマエストロのヴィエラがハイヤーではなく地下鉄に乗って
ストに巻き込まれるのは『のだめ』七不思議の一つに認定。

431 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:05:49 ID:???0
むしろ、性欲あるの?と心配になってしまうのは黒木くん。

432 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:13:24 ID:???O
くろきんは童貞

433 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:16:11 ID:???0
>>430
神様が呼んだw

黒木君は、のだめのピアノ聴かないでのだめに惚れた貴重なひとだよねー

434 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:17:53 ID:???0
黒木演奏中勃起
リード作成中射精

435 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:18:15 ID:???0
黒木くんのだめに対してがんばればよかったのに
この漫画って女がふられても未練たらたらでしつこくて男はあっさり諦めること
多いね


436 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:18:40 ID:???0
>>433
でもあれ、猫かぶったのだめに騙されたんじゃ…

437 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:21:15 ID:???0
Ruiはあっさりあきらめ……
やばっ…Ruiゆうとまた荒れる?

438 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:24:29 ID:???0
Ruiは千秋と一緒の時間を過ごすためにひとつのオケを動かしてるから
半端ない執念だ

439 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:26:33 ID:???0
黒木君の、のだめへの惚れ方とか、ターニャへの対応の仕方とかって
やっぱ◯う◯◯だよねー

440 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:27:04 ID:???0
くろきんは草食男の鑑
草食いすぎてとうとう青緑色になってしまった

彼こそがラストサムライ

441 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:32:31 ID:???0
Ruiは千秋とのだめが別れたわけじゃないことを知って
ふんぎり付けるために千秋とのコンチェルトを望んだんだと思うよ
決してふたりの間に波風たてようとは、思ってなかったと思う
けなげなイイこ…と、個人的に思う

442 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:33:18 ID:???0
ふんぎりつけるために男とコンチェルト望む女はそうはいまい
何たる贅沢

443 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:34:35 ID:???0
>>440
サムライってゆーより坊さんっぽくない?
好きだけど

444 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:36:12 ID:???0
>>428
けっこう有名なロック歌手が、NYのマジソン・スクエア・ガーデンでの
コンサートに地下鉄で乗りつけようとしたものの下車駅が分からず、
自分のコンサート観に行く途中の乗客に「すんません」と声掛けて
たずねた、って話を思い出した。微妙に気づかれなかったらしいw

445 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:37:11 ID:???0
>>442
幼くしてデビューした天才ピアニストには許されるよ
成功させる自信も持ってたろうし

446 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:41:26 ID:???0
ここってのだめのことは男のことばかりのべーべだの、
天才だからって人を尊敬しないだの変な難癖つけられてるのに、
Ruiが恋心を昇華するためコンチェルトだと「幼くしてデビューした天才だから許される」
とか変な甘さを見せる人いるね

447 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:41:49 ID:???0
黒木君には、ターニャよりRuiが合うんじゃないかって、今ふと思ったんだけどどう?
掃除とかしてあげそうだし

448 :445:2009/09/07(月) 23:47:07 ID:???0
>>446
私個人はのだめ大好きなんで、のだめが迷走しようが暴走しようが
「音楽で帳消し!ぜんぜんオッケー」と、おもってる
でも、Ruiも好き

449 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:49:54 ID:QMAE5nUy0
>>430
地下鉄スト→タクシーつかまらず→しかたなく目の前に来たバスで目的地へ、の流れなら
マエストロが公共交通機関を使う可能性もじゅうぶんあり得ると思う。
エリーゼみたいな有能なマネージャがいるなら話は別だけど。

450 :446:2009/09/07(月) 23:50:25 ID:???0
それはすみませんでした。

451 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:50:29 ID:???0
既存の人で無理にくっつける必要はないんだけど、
Ruiにはフランクあたりが合うと思う

452 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:53:51 ID:???0
フランクにはヤドヴィが…

453 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:56:40 ID:???0
ま、マンガだから難しいけど
登場人物が傍若無人で人を振り回すロクでも無しでも
目の前で圧倒的な演奏を聞かせてくれたら、許すっていうか参っちゃうわな。ミルヒーみたいなもんか?w
音楽だと難しいけど、
例えば自分のクラスメートなり同僚の異性が、性格は超悪いけど自分好みの超絶美形だったら参っちゃうだろ?w

454 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:59:16 ID:???0
え〜私自分好みの超絶美形でも性格が超悪ければ無理


455 :花と名無しさん:2009/09/07(月) 23:59:17 ID:???0
接客は恐ろしく愛想悪い。だが味は抜群の料理屋というバリエーションもありだな。

456 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 00:00:09 ID:???0
>>450
精神病院行ったほうがいいよ

457 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 00:00:19 ID:???0
>>453
それは参らないw

>>455
これはわかるかも

458 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 00:00:50 ID:???0
超嫌←→超大好き
の葛藤っというか混乱が初期のストーリーの仕掛けとしてあったのは確かだよね。
実は少女漫画の王道だけど。

459 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 00:52:05 ID:???0
>>449
本来は追悼コンサートの主催者側から迎えの車が
差し向けられて当然だから、やっぱり有り得ないよ。
ブラジルに一人で行った若手指揮者の千秋にだって
ちゃんと迎えが来てたでしょ。

460 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 01:00:03 ID:???O
>>439
一応年齢並みより少ないくらいの経験はありそうだと思うけどなー。
童貞が初対面の女の子とあんなにギャーギャー喧嘩出来るかな。
見るなりがっかりした顔も経験ゼロならしないだろうし。
さりげなくカレー回避したり、のだめ(上司の妻)への対応とかも
結構世渡り器用そうだし、地味だけど顔も悪くなくて背もあるし、
童貞が決定事項みたいに言われるのは可哀想じゃないかなw
キスで放心は単純に相手がターニャだからビビったんじゃないの?

461 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 01:05:35 ID:???0
だいたいイモでも優秀な男ってチャラチャラしたかっこだけの奴より
全然いいのに、顔が地味だから誰も相手しないだろうなんて
甘く見過ぎなんだよ、ターニャも萌も千秋も。

462 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 01:22:30 ID:???0
童貞だっていいと思うけど。
黒木くんて彼女がいても婚前交渉はしないとか言いそうじゃない?
たまにムラムラしても修行僧の顔で耐えてみたり。
今時、そういう古風なのも新鮮だよw

463 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 01:25:18 ID:???0
どうだろう?
千秋なんぞより、よっぽど躊躇無く手を出しそうだと思うんだけど <婚前

464 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 01:25:46 ID:VWaCewKb0
>>459
バスの中ではヴィエラ先生手ぶらだったし、付き人っぽい男もやたらと軽装。
空港からパリ滞在の拠点まで迎えの車で送って貰った後、
リハまでの空き時間に市内でぶらぶらしてたんでは?

465 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 01:29:12 ID:???0
黒木君はなぜかのだめをキャミソール姿で妄想していた。
ターニャのすっぴんにもときめいてた。

466 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 01:35:05 ID:???O
ターニャのすっぴんは異常に可愛い。
ギャップにやられたのもあるだろうけど。

467 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 01:59:43 ID:???0
>>464
マーラーは大編成の曲なんだよ。
総譜も超ぶ厚いし、チェックするの大変なの。
そんなのを急に振ることになって、ましてやリッピが
作り上げようとした音楽の意図を汲み取り、限られた時間で
リハして本番を迎える状況で、市内をぶらぶら?説得力ないよ。

468 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 06:56:46 ID:???0
質問
23巻で終わりだとしたら、あと二話で終わりってことだよね
6話で1巻だから・・・
24巻だと8話だし・・・カウントダウン開始って・・・煽りが気になってるんだけど

469 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 07:17:07 ID:???0
さんざん既出

470 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 07:48:09 ID:???0
映画という大人の事情を考えるとラストを盛り上げるために
のだめと千秋のコンチェルトは絶対に必要だし
それをやるためにはあと2話じゃ絶対に終わらないよね。
ついでに映画の後編が3月公開で、それまで話題を
引っ張らないといけない事情もあるから、24巻までやるっしょ。

471 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 08:30:35 ID:???P
要するにのだめは千秋と一緒に、どのオケでピアノを弾くのかだよな
個人的にはR☆Sでやって欲しいが

472 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 08:35:29 ID:???O
マルレだろ

473 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 08:53:04 ID:???0
もうシーズン終わるし、バカンスで日本へ、てのもあり得るかも。

474 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 09:00:55 ID:???O
Ruiと千秋・のだめとミルヒーはコンチェルトまですごくいい
パートナーシップを築いてたけど、のだめと千秋はプライベートが
ギクシャクしたまま、共演しそうな予感がしてきた。
所長の得意な「甘さ控え目プレイ」

475 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 09:31:45 ID:???0
千秋のだめのコンチェルトが不完全なパートナーシップで、
そのギクシャクを乗り越えてすったもんだしてゴールデンカップルへ、
てのをやるには8話は少なすぎだと思うんだよ。
だから完結前に大人の事情をちらちらされたくないんだよー

476 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 09:33:19 ID:???O
ミルヒ、RUIを越えるconcertoてどんなのかな〜?wktkwktkwktkwktk∞

477 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 09:47:11 ID:???O
>>476
千秋の箱入りモノローグが誌面いっぱいに展開され
背景に演奏の描写がちょっぴり入ります。

478 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 10:10:50 ID:???O
どうせ
アンチはふて腐れ
信者は大絶賛だろw

479 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 10:44:08 ID:???0
自分もギクシャクしたまま共演しそうな予感がしてきた
でも共演中にのだめに劇的な変化が起こるんじゃないかなぁと

Ruiー千秋、ミルヒーのだめを超える素晴らしい演奏はほぼ決まり
理由はお互いの音楽を知り尽くしているから。極端だけどリハ無しで本番!?
何の為に1話から二人の関係を描いてきたのか意味不明になる

480 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 11:02:16 ID:???0
お互いに言いたいことちゃんと言わないからさ、もう舞台上コンチェルトで
派手に痴話喧嘩を繰り広げてしまえばいいよ。
激しい第一楽章から始まって、最後は仲直りして甘々で終わる。
やはり、モノローグはびっしりでw

481 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 11:12:34 ID:???O
痴話喧嘩というより音楽バトルかなw
お互いに全力を尽くして相手の挑戦を正面から受けて立つ!みたいな。
それで身震いするような演奏になって、めでたしめでたし。

482 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 12:14:03 ID:???O
あと八話じゃ駆け足になる

483 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 14:14:11 ID:???0
31番の最後のフーガも含めて素晴らしい演奏が完成して、シャルちゃんに印可を
もらう。(おめでとうメグミ、君は正真正銘のピアニストだ。行っておいで。とか)
それから千秋と共演でハッピーエンド。(二人の素晴らしい演奏を聴きながら、衰えて
きたシュトレーゼマンが、沖田艦長のように眠るように息をひきとる)

これくらいなら8話でおさまるだろう。

484 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 14:24:50 ID:???0
どこで共演?
特養ホームの慰問演奏?

485 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 14:31:47 ID:???O
マルレ

486 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 14:32:19 ID:???0
千秋のコンチェルトラブコールで31番のフーガを完成させるだけの
テンションが上がれば>>483の展開もありだな。
千秋はあくまでも踏み台wだから・・・。共演後に31番が完成するような気がする

487 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 15:02:52 ID:???0
>>470
24巻で完結というのは、出版関係者情報で既に出てる。

488 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 15:07:47 ID:???0
>>483
時世の言葉は「日本か…何もかもみな懐かしい…」で決まりですね分かります

489 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 15:23:43 ID:???0
>>483-488
映画で、実は生きていた展開ですねわかります


490 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 18:47:13 ID:???O
千秋&のだめのコンチェルトでやる曲ってなんだろな?

491 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 18:58:23 ID:???O
皇帝かな?

492 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 19:17:17 ID:???0
日本でRSとなら、ニナ・ルッツ音楽祭でってどう?
追い出され女の逆襲
先行き過ぎかな

493 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 19:26:54 ID:???0
マルレでプーランクの「2台のピアノと管弦楽のための協奏曲」
千秋の弾き振り

494 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 19:35:31 ID:???0
むきゃあああ

495 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 20:12:06 ID:VWaCewKb0
>>467
バスの中での会話シーンで、「ホテルに戻ってタクシーに乗るべきだった」という
付き人の男のセリフがあるから、イタリアからリハ会場に直行ではなく、
やはり一度はホテルに着いて、それから出かけたという設定みたいだ。

496 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 20:19:58 ID:???0
>ホテルに戻ってタクシーに乗るべきだった
これは準備万端でなく急な予定なのだから
いつも通りでなく最悪の事態を想定して
より確実な方をとっておくべきだったともとれるね

497 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 22:02:05 ID:???0
次回のミルヒの公演で、ニナ友情欠演、ミルヒおなかチクチクなら
一流オケでやれる

498 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 22:45:12 ID:???0
さすがにそれはあんまりでは・・・ >おなかチクチク

499 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 22:52:31 ID:???0
次回はとりあえず朝チュンから

500 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 22:55:51 ID:???0
せめて真夜中からにー

501 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 22:58:13 ID:???0
ちゃんと2人で話をするところが見たいなあ

502 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 23:10:14 ID:???0
>>495
普通はコンサートの主催者側が、飛行機とホテルと
送迎の手配を全部すると思うよ。
手配した飛行機に乗ってもらって空港へ迎えに行き
ホテルまで送って、ホテルからリハ会場まで送って、
帰りもホテルまで送る。これが帰るまで続く。
マエストロの地位は高いし、地下鉄でリハ会場まで
来て下さいなんて、そんな失礼なこと有り得ないよ。
ヴィエラとの再会シーンは名場面だけどアンビリーバボーw

503 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 23:20:53 ID:???0
おもちゃ屋に行ってたのかもしれんよ

504 :花と名無しさん:2009/09/08(火) 23:27:19 ID:???0
>>503
リッピが浮かばれないよ・゚・(ノД`)・゚・

505 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 00:02:11 ID:???0
マルレの力量で、のだめの異色演奏に対応できるとは思えない。
せめてウィルトールあたりで。

506 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 00:04:39 ID:???0
ヤキトリオがいるからマルレで

507 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 00:10:42 ID:???0
>>504
忙しい中、弟分がイタリアからかけつけて代振りをしてくれる以上の供養はないと思うが。

508 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 00:12:25 ID:???0
千秋一人であのミルヒーの黄金時代のマルレには勝てない
のだめと二人で伝説のマルレ時代を築いてほしいな
マルレなら好きなことできそうだし、何回も競演できそうだし、ティオにもリベンジしないと

509 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 00:13:45 ID:???0
力量には難があるけど、二人のコンチェルトは
やっぱりマルレでやってほしいな。
コンマスの夢が叶ってほしいし、ヤキトリオだし。
のだめはマルレにちょろちょろ出入りしてたのに
シモンさんとは接点ないよね。
でもアンサンブルの真髄の「調和」をシモンさんから学んでる。
ソリストのだめとコンマスシモンさんの握手が見たいお。

510 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 00:20:00 ID:???0
>マルレなら好きなことできそうだし

ミルヒーの「ミーナの涙は玉虫色」に対抗して
「のだめラプソディ」を演るんですね、わかります。

511 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 00:26:51 ID:???0
そして非難轟々ですね。わかるわ。

512 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 00:43:52 ID:???0
あの曲は本当に「のだめラプソディ」になってしまったのかな?
いくら千秋作曲でも、あの真澄ちゃんがそのタイトルのままで
クリスマス返上で演奏してくれるとは思えないw

513 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 00:47:08 ID:???0
皇帝やってほしいな
ティンパニーは真澄ちゃんを呼んでほしい
峰や清良も呼んで、コンサートのあとリュカのおじいさんの教会で結婚式もいいな、リュカの伴奏で
もちろん三善家はくるだろうし、のだめ家はミーハーだからパリにきたそうだったしね
結婚式の費用は雅之のご祝儀で・・・ok

514 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 00:48:43 ID:???0
ジャンゆうこの挙式に便乗の方向でw

515 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 01:26:38 ID:???0
空気読まずに…

みなさん、Kissののだめの表紙の中でどれが一番好き?
持ってる画像、一覧にしてみた。2005年くらい?からの分しかないけど。
そんで抜けているイラストももしかしたらあるかもだけど。
公式の画像で、イラストOnlyの分と表紙としてロゴ、背景他入ってるのとか混在してるので
見づらかったらスマソ。

ttp://photo2.avi.jp/photo/6/443317/443317-46444-0-91285-pc.jpg

こうやって見てるとやっぱり絵の雰囲気変わってきてるなあ。

516 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 01:54:55 ID:???0
>>515
ありがとう保存しました!
壮観だけど微妙な絵が多いなと改めて思った。
この中だと上段の右から二番目の絵が微笑ましくて好きかな。
千秋のシャツがうんこ色……orz

517 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 06:15:15 ID:???0
黄色いマフラーに赤いワンピのやつがいつ見ても好き。
このあたりの千秋のイラストはどうしちゃったの?という
ぐらい清清しい。パリでデビューしてのだめとも付き合い
はじめて、本当に幸せそうだw

518 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 07:06:38 ID:???0
>>515
たしかに一番上と一番下では雰囲気がまったく違うw
自分も赤いワンピののだめと千秋がくっついてる奴が好きだな

519 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 07:16:13 ID:???0
のだめが無邪気な顔で千秋と一緒にいる姿に
ノスタルジーを感じるようになった今日この頃……。

520 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 08:24:25 ID:???O
表紙と言えばキラキラのやつ

521 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 10:27:17 ID:???P
赤のベンチで座ってるやつがいい

522 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 11:59:01 ID:???O
>>515乙 保存した!


単行本読んでたんだが、千秋はのだめにいつも
「まぁそのうち…」って色んなことはぐらかして来たけど
ミルヒといきなりコンチェルトされてしまって、悔しいとは思わなかったんかな?

523 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 12:10:07 ID:???O
千秋「俺が聴かずに誰が聴く?」

524 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 12:28:08 ID:???0
やっぱ千秋ってモノトーンが多いね

525 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 15:09:01 ID:???0
黒王子だもの

526 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 16:24:17 ID:???0
>>483 シュトレーゼマンよりオクレール先生の方が老けている。
   ミルヒーはひとりだけつやつやで当分死にそうにないw
   
   でも最後のフーガがまだ、というのは気になっていた。


527 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 17:07:17 ID:???O
のだめが31番引くと
ミルヒはスカウトしてくるわ
千秋は泣かせるわ
かなり凄い演奏なんだろう
これでフーガつけたら
ヨーダも許しちゃうな
多分だけど

528 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 17:37:32 ID:???0
のだめの初スタジオ録音は31番ふくむ後期三大ソナタでゼヒ
で、晩年にも再録音

529 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 18:36:34 ID:???0
・マジノ先生が「それ(31番)は今度オクレール先生が聴きますから」と言っていた
・ミルヒーの前では最後のフーガはなしだった
・ヤドヴィたちの前で弾いたときは途中で千秋が乱入した

なので多分完成した演奏はシャルちゃんが聴くという伏線

530 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 19:32:14 ID:???O
それはつまり読者にもベトの31番を聴いておけ、という伏線?
アルゲリッチでいいヤツあるかな?

531 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 21:18:13 ID:???0
高校の頃、英語の授業に20代前半の結構イケメンなアメリカ人教師が来た。
授業は一人一人アメリカ人先生に名前を呼ばれ、前に出てマンツーマンで話をするっていう形式。
先生には授業前に生徒の名前をローマ字に直したプリントを渡してた。

授業が始まると片言の日本語で挨拶をする先生に女子連中はキャーキャー言っていたけど
それを結構厳しい口調で注意するような真面目な先生だったので、みんな真剣に授業に臨んでた。
授業は順調に進み、結構人気のあった女子の「新保(しんぽ)さん」の番になった。
先生はそれまでやってきたように大きな声で彼女の名前を呼んだ。

「ジャアツギノヒトネ。ンーーアーー・・・ちんぽ!ちんぽサン!」
生徒は一瞬凍りついた。教室にいた全員が瞬時に「笑ってはいけない!」と思った。
でも、たぶん「シンポ」と言っているんだろうけど、どう聞いても日本語の「ちんぽ」だったし
「それまで片言だったのに、なぜよりによって「ちんぽ」の発音だけがこんなにもネイティブなのか」とか
「なぜか「ちんぽ」に敬称を付けている」とか考えだすとみんな耐えられなくなった。
結局新保さん以外の全員が爆笑。新保さんは顔を真っ赤にしてうつむいていた。

その様子を見ていたアメリカ人先生は状況が飲み込ていないようなのだが、
生徒の一人がみんなの笑いものになっている状況だけは理解できたのだろう
突然般若のような顔になりその爆笑をかき消すかのような大声で「シャァァラッップッ!!」と全員を一喝した。
その表情とテンションの凄さに、教室は水を打ったように静まり返った。
しかし先生の怒りのボルテージは上がったまま。

新保さんの肩に手を置くと「ナンデ?ナンデミンナちんぽをワラウ?ちんぽガナニカシタ?」
全員が「まずお前のせいだ。あと男性生殖器の名称を連呼するのをやめてください」と思っていたと思う。
その後、慰めようとしたのだろう、先生はやさしい口調でうつむいて座っている彼女に語りかけた。


「ちんぽゲンキダシテ。マエニキテクダサイ。ちんぽスタンドアップ!」

新保さんも笑った。

532 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 22:01:55 ID:SfcEcv5SO
千秋とのだめはエッチしたよね?

533 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 22:39:19 ID:???0
なにをいまさらww

534 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 22:55:41 ID:???0
してないよ

535 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 23:14:28 ID:???0
「21巻びっくりした」的な意見わりと聞くね

536 :花と名無しさん:2009/09/09(水) 23:20:07 ID:???O
とっくにしてるだろ。
二十代のカポーなんだぜ?

537 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 07:20:32 ID:???0
祝 9月10日 のだめ誕生日

538 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 07:54:12 ID:???0
のだめさん、お誕生日おめでとうございました。

半年前くらいは、のだめの誕生日辺りが最終回だと
予想されていた思い出がよぎります。

539 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 09:42:06 ID:???0
>>530 リヒテル、ゼルキン、バックハウスの晩年といった具合に
   爺さんの最後の光を放っているかどうか微妙な録音がもて
   はやされている。
   女流なら、郁代タンの最近の録音や、アニー・フィッシャー
   の全集がある。(個人的には後者が特に感銘深い)


540 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 10:47:15 ID:???O
そういえば千秋のPCで有料エロサイト見るのだめを思い出した
結局金は千秋が払ったのかなw

541 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 13:18:20 ID:???0
のだめ誕生日おめでとう!

542 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 14:10:58 ID:???0
>>540
まさかね、そこまでは…
パリで付き合うようになってからでさえ、サイフから金抜いたのには驚いたのにw
まあ、そこまで出来るような関係になったんだなって感慨深さでもあるけど。

543 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 18:35:56 ID:???0
>>540
有料エロサイトの料金、千秋は絶対に払わないと思う
のだめに払わせてお灸据えないと
まあ、千秋も部屋にいたみたいだから、料金が高額になる前に
やめさせただろうけど

544 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 19:04:46 ID:???0
千秋は自分で料金払ったでそ
だって普段から自分だって見ry

545 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 19:17:58 ID:???O
千秋が見るの想像できないw

546 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 19:21:00 ID:???0
不自由してないからな。

547 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 19:27:19 ID:???0
大学時代の千秋は女より音楽に強いエクスタシー感じてそうだもの…

548 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 20:39:16 ID:???O
>>539
ありがとう、探してみる

549 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 23:16:31 ID:???0
>>540
料金ってどうやって払うの?
千秋が払える場合は電話代に上乗せされてるわけ?

550 :花と名無しさん:2009/09/10(木) 23:50:45 ID:???0
クレジットカード決済か、銀行・郵便振込みで入金確認後に見れるようになるかじゃないかな普通。
だから、のだめが千秋に無断で千秋の金でエロサイト登録するにはカード情報か金を盗まないとw

551 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 00:22:22 ID:???0
というわけで千秋がエロサイト見ていたこと確定

552 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 00:44:22 ID:GPkEOKGrO
あののだめが千秋にプロポーズした時裸だったよね
布団かぶってたけど

553 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 05:06:44 ID:???O
わかった!
ラストシーンは
正装プロポーズ

554 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 06:18:27 ID:???O
コンチェルト成功後 
舞台上で客もいる前でプロポーズ

555 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 07:31:28 ID:???0
予想

コンチェルトで気持ちの整理がついた二人そのまま静かにお互いを見詰め合って終わり

数年後
それぞれ音楽家として成功した千秋とのだめ
千秋の親友・戦友としてRuiがそばに

公園で金髪の男性にプロポーズされるのだめ
金髪男は成長したリュカ

のだめ、大きなコンサートホールでピアノを弾き幕がおりる

終了

556 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 08:51:12 ID:???O
>>555

557 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 09:15:38 ID:???0
イタリア、フランスのお色気映画ならリュカがのだめに手ほどきしてもらうか
双方マジになって妊娠するパターンだが、さすがにこの作品中ではあり得ん。

558 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 10:03:33 ID:???O
>>555
ありえるけどそれじゃこれまで待たされた読者が物足りない気がする

559 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 10:07:29 ID:???0
リュカがもうちっと絡んで来てればねぇ。

560 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 10:09:08 ID:???0
>>557
すごい変態が出来上がりそうです >リュカがのだめに手ほどきしてもらう

561 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 10:47:14 ID:???0
リュカがもう2歳くらい上の年齢設定だったら、もっと鬼気感でただろうね。
でも、あれくらい子供じゃないとノエルのロバは誕生しなかったかもしれないしな
というかフランス人は12くらいになってもノエルの劇なんかするんだろうか?

562 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 11:56:15 ID:???0
やるんじゃない?
日本人がいくつになっても御輿担ぐのと似た感じで

563 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 14:18:28 ID:???0
次回ののだめが千秋の「コンチェルトを〜」にどう反応するか勝手に予想してみる。
日本編での
1)コンクール落ち→ピアノに関することから逃走
2)コンクール後、千秋の誘い断る
3)大川で千秋からの告白「一緒にヨーロッパへ〜」→素直

パリ
1)ピアノに関することから逃走
2)楽屋で千秋に会うの断る
3)千秋からの告白「コンチェルトを〜」→素直(予想)

ついでに千秋が「でもピアノ抜きのお前も大事ー」みたいな事言って
のだめ↑↑とか。

564 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 17:12:33 ID:???0
千秋の言葉にのだめが↑↑ってより、のだめの言葉に千秋↑↑っていうイメージがあるw

565 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 18:07:09 ID:???0
>>563
>3)大川で千秋からの告白「一緒にヨーロッパへ〜」→素直
これは事実誤認だと思う。
ピアノから遁走(千秋の誘いを目をそらしながら拒否)
→シューベルトのソナタを思い出してピアノに向かう→ハリセンからメール
→千秋が何か言う前に、自分から留学の決意。
ピアノから離れたのだめをもう一度ピアノに向かわせたのも、
ハリセンからの留学メールに前向きにさせたのも、
のだめが初めて音楽と正面から向き合ったシューベルトのソナタであって、
千秋の告白じゃないよ。

566 :563:2009/09/11(金) 18:34:36 ID:???0
やーハリセンからの留学メールあたりの件はわかっているんだけどもね。
今回はまだ逃げ中だけども、涙&意味深シーンだったんで
拒否と受け入れどっちかなとそこばかり考えており。(クライマックスらしいし
まぁ短く文章で書こうとするとむずかしいすね。
ほかの人の次回予想も知りたい。

567 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 18:55:00 ID:???O
>>561
日本でも一部ではやってる
巻き込まれたときの迷惑度はちょっとした天災並

568 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 19:04:32 ID:???0
>>567
なんちゃってクリスチャンにはつらいスね

569 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 19:16:00 ID:???0
>>567
ちびまる子ちゃんを思い出したw

570 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 19:18:40 ID:???0
それをツライなんていってたら、クラシックなんてできない

571 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 19:24:43 ID:???0
曲の背景のほとんどに宗教的な背景とかあったりして、
アナリーゼなんて神学やってるようなもんだったりして…

572 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 20:10:14 ID:???O
神学は諸学の王てか?
それをのだめにも分かりやすく説明できるシモンさんは凄い人
パート練習をサボりたがってた連中は雑魚

573 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 20:46:31 ID:???0
クラシックは高尚なる芸術であり人類の至宝にして文化遺産であって、
その深淵なる世界は少数の選ばれた人間のみが享受するよう定められ
ています。

従いましてクラシックは漫画ドラマアニメ映画などの低俗で大衆的な
メディアで扱うべきではありません。世の中には高級なワインを味わう
べき人種と大五郎で我慢すべき人種とはっきり分かれており、それは
努力でどうなるものでもなく、生まれながらのものです。

のだめきっかけでクラに興味を持ったですって?
およしなさい。クラシック音楽は人を選ぶのです。
初音ミクベスト〜impacts〜でも聴いていなさい。

574 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 20:49:27 ID:???0
基督教的には音楽(クラシック)も神学の一部なんだネ
ま〜異教だろーが何でも来いのニッポンジン的には、聴いて楽しきゃ何でもいいけど

575 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 21:37:38 ID:???O
男でのだめ買ったらやっぱりキモいかな

576 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 21:55:50 ID:???O
そんなことないですョ。男の人もイパーイ読んでマス

577 :花と名無しさん:2009/09/11(金) 22:35:28 ID:???0
同じクラ好きでも非キリスト教圏の人の方が理屈っぽいような気もする。
特に千秋とか

578 :花と名無しさん:2009/09/12(土) 01:21:21 ID:???0
>>577
峰くんも黒木くんも真澄ちゃんも、ぜんぜん理屈っぽくないけど。。。

579 :花と名無しさん:2009/09/12(土) 07:17:53 ID:???0
ミルヒーのイラスト入り
人魚ジュース販売してほしいな


飲めないけど

580 :花と名無しさん:2009/09/12(土) 07:28:40 ID:???0
人魚ジュースを千秋が作ってるシーンあったけど
普段は誰が作るんだろうね? オリバー?
レシピは決まってるんだろうけど、千秋の作った
人魚ジュースはいつものより美味しかったりしないかな。

581 :花と名無しさん:2009/09/12(土) 13:16:45 ID:???0
上海で死にそうだった時には世界中からお付きの人が集まってたよね、その人達?

582 :花と名無しさん:2009/09/12(土) 13:45:07 ID:???0
>>580
千秋がミルヒーの偏食舌を踏まえた上で、材料の吟味と仕入れまで担当してるのなら、
ミルヒにとっては美味しいものができるのかもしれない。
普通人の感覚では、野菜ジュースベースに、ふかひれだのカニだの、
予想外のもんがわんさか入ってるんだから、おいしいわけはない。

>>577
千秋は幼少時代をドイツ語圏で過ごしたから、分析的な思考方式がが脳に染み付いてるんだよ。
音楽だけじゃなくって、外で物を食うときなんかも、ついつい何が入っているかを分析してしまう。

583 :花と名無しさん:2009/09/12(土) 15:49:16 ID:???0
>>575
のだめ、売春でも始めたのか!?と
思ってしまった私って…

584 :花と名無しさん:2009/09/12(土) 15:55:49 ID:???0
>>582
日本生まれの日本育ちだが、おいしい物を食べたら何が入ってるかは分析?するよw
作れそうな物なら、家で挑戦してみる。

585 :花と名無しさん:2009/09/12(土) 21:44:45 ID:???O
>>584
ふーん。で?

586 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 00:17:24 ID:???0
体にいいものを混ぜ込めるだけ混ぜ込んだら
何かの間違いで美味しく化けるのかもよ>マーメイドジュース

587 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 00:26:58 ID:???0
黒木くんのコンクールってどこでやるのかな?
やっぱり、パリかしら・・・?日本??
そもそも、いつあるんだろう?

588 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 00:28:40 ID:???0
>>584
味音痴や無知(経験不足)や、何が入っているか分析できない人もいるし、
分析ではなく、直感や慣れや決められた型に従って料理する人もいる。
分析はするけど、理屈を嫌う文化ゆえに、あえてそれを語らない人もいる。

そういうアプローチが一概にダメだとは言えないけど、
とりあえず作品の設定に話を戻すと、音楽以外に興味が持てない専門バカで、
料理に美学を見出せないRuiや、おいしさを感じる能力はあるけど分析は苦手で、
実践となると「なんとなく」で作ってしまう自爆するのだめとの対比で、
千秋の料理が登場してるのかな、と思ったもんで。。

589 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 00:58:35 ID:???O
千秋は一応ピアノもプロレベル
でもピアノの才能から言えば
のだめやRuiに遥かに及ばない
ていうか小さい頃はバイオリンやってて
先生に出会ってからは指揮者になりたくなったという設定
ピアノはのだめとの接点つくる以外の意味はないかもね

590 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 01:25:01 ID:???0
>>586
個性的で自己主張の強い雑多な素材をぶちこんだ、
ある意味初期のSオケみたいなジュースなわけで、
賞味に耐えるものにまとめあげるには、千秋の腕の見せ所なわけで。

591 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 01:38:32 ID:???0
>>589
巨匠ミルヒと共演して芸の幅を広げたのと、
佐久間学@クラシックライフと知り合いになったことで少しは世に知られるようになり、
RSオケで順調に経験を積むことができた。

592 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 02:10:01 ID:???O
真澄に言わせれば
千秋レベルでもミラクルな人のようだからね
やっぱRuiも世界的な天才なんだろうね

593 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 06:29:42 ID:???0
千秋はのだめといつヤったのって話だけど、城での初リサイタルからヴィエラに会うまでの間だと思った
根拠は城のダブルベッドで初夜思わせる正座に焦ってた時点ではまずありえないのと、
ヴィエラ再会後に酔っ払ってるとはいえ上から被さったり下っ腹触って受胎がどうこう言うあたり


594 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 07:25:25 ID:???0
流れを全く読まない>>593の書き込みに思わずワロタ
そして何となく的外れ…

595 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 07:34:03 ID:???0
若い人だな>>593

596 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 07:36:23 ID:???O
いつヤったのかは分からないけど変態の森に入ってからなのは確か
この話題無限ループw
あー25日が待ち遠しい

597 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 07:45:30 ID:???P
そういえば昨日KISS売ってたけど読む気もせんな

598 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 07:53:13 ID:???0
自分はお一人様物語だけ立ち読みしてきたよ。
あの安定感はすごい。
のだめとこれが同時に載ってる時は超ラッキーなんだけど
なかなか無くて残念。

599 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 08:53:09 ID:???O
>>597
のだめが載ってないと読まないな。

600 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 10:57:55 ID:???0
>>593の人気に嫉妬しつつ、ここを紹介するよ。
http://wiki.fdiary.net/nodame/?やったやらない議論


601 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 13:59:14 ID:???O
>>593はエッチな人。

602 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 14:31:08 ID:???O
>>593はエロい人

603 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 14:55:56 ID:???O
>>587
黒タ好きとしては一緒に国外遠征したりしてくっついて欲しいけど、
どう考えてももう尺使わずに台詞で結果だけ流れるだろうなぁw
優勝してソリスト道に入るのかなー。

604 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 14:57:37 ID:???O
曖昧にしとくあたりがこの漫画が人気な理由の1つだよね
のだめだけには生々しいシーンは絶対に出してほしくない

605 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 17:46:48 ID:???O
エロパロ厨はどこのスレのスレにもいる
ハガレンスレでも一時期騒いでいた

606 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 18:01:46 ID:???0
>>603
黒木君はソリストやりつつターニャと夫婦デュオ…と想像してみる
で、
夫婦の初競演がマルレのオーディションであったという逸話とともに、
のだめカレー事件も永らく語り継がれることとなるのであった……

607 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 19:11:08 ID:???0
オーケストラの主席オーボエ奏者やりつつ時々ソロ活動っていうのが
一番現実的じゃないかな?(リサイタルの相棒はターニャ)

608 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 19:39:52 ID:???0
ターニャはソリストタイプっぽい描き方で、やがて違う方向にいきそうだ。
しかし、華々しく再開される主題云々と31番に絡んでたからあるいは。
24巻でおしまいは残念だな。
映画版ではたしかウイーンの楽友協会ホールで撮影したとニュースにあったから
原作でもウィーンか?
ウイーンフィルをペーペー千秋が振るのは難しいから、またおなかチクチク代役
で千秋、これでのだめ・千秋コンチェルトでフィナーレ。

609 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 19:45:36 ID:???0
23巻で終わりでしょ?

610 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 20:19:05 ID:???O
>>609
もういい加減にしてください
24巻で終わり

611 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 20:36:41 ID:???0
最近所長から聞いたって人が
23巻だっていってたよ

612 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 20:45:16 ID:???O
正直ターニャみたいな子がパリに残って室内楽や伴奏学んでも、
何がどうなってくるわけでもなさそうなんだけどなぁ…
どうしてものだめみたいな主役がいるから雑魚っぽく描かれても、
最初からコンヴァトにいたのは彼女一人だし、才能や今までの努力は
日本の音大生と比較にならないくらい凄いんだろうけど。
個性や性格がどう考えてもソリスト向き。才能は足りないのかもだけど。
『神童』のワオみたいに、耳が凄く良いとかいう設定があればまだわかるが、
黒木君との関係にせよピアノにせよ中途半端で終わりそうで残念。
むしろ年齢考えてもロシアなら適齢期だし、帰国して嫁に行った方が
(結婚は本当に安易にしちゃうらしいし)リアリティーはある。

613 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 20:51:17 ID:???0
帰国して嫁に行っちゃったら、のだめカレー事件は誰が語り継ぐんだよー

614 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 21:02:39 ID:???O
>>613
つ【三善アパルトマンの語り辺ムッシュ長田】

615 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 21:07:07 ID:???0
いやいや、やはり話題の夫婦デュオとして、日本だったら徹子の部屋とかに出演して
ターニャに切々と語ってほしい

616 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 21:17:05 ID:???0
>>612
黒木くんがコンクルの伴奏をまた頼んでるぐらいだから、伴奏がダメって
わけじゃないと思うけど…
少なくとも黒木くんはターニャのピアノ、大好きだよね。
(お城でも、ターニャのコンクルでも、彼女のピアノに頬染めてたし)

617 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 22:45:17 ID:???0
ターニャ結婚したら、あっという間にアンナ以上に巨大化するんだろーな…
いいけど…

618 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 22:51:39 ID:???O
>>611
23巻で終わるのは不可能だろ。11月に23巻発売予定になってるし。

619 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 22:55:48 ID:???0
巨大化阻止のために、定期的なのだめカレーの投与が必要

620 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 23:02:19 ID:???0
>>618

いやそりゃわからん。23巻まではあと2回。だから9/25になればわかるな。

621 :花と名無しさん:2009/09/13(日) 23:02:52 ID:???0
>>617
マジノ先生くらいまでならOK
…てゆーか、あれぐらいが良い

622 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 00:06:52 ID:???0
わたしは流れ的に23巻で終わりだと思うな

623 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 00:10:54 ID:???0
>>622
どんな流れでそう思う?

624 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 00:46:47 ID:???O
>>620
11月発売予定の23巻まであと2回なのはわかるんだが。あと2回で終わらせるって事?

625 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 00:52:58 ID:7egkkdlRO
え?千秋とのだめのコンチェルトをあと2回であっさり終わらせられるの?
それともコンチェルト無しとか?w
でもそれじゃあ読者は納得しないかぁ。
二人のコンチェルトは読者にとっても長年の夢だしね。丁寧に描いて欲しいなぁ。

626 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 00:55:41 ID:???O
>>917
今から数年の間に結婚したら、10年〜15年くらいは許容範囲だと思う。
愛で満たされた生活ならポテチヤケ食いも減るだろうしw
そこから先はどう頑張っても順調にアンナ化するだろうけどね。
のだめはヒロインセオリーで老けない太らないだろうが。

627 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 02:11:21 ID:???0
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr3/bin/day?key=36184pg20090815

628 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 02:27:30 ID:???0
個人的にコンチェルト実シーンはない気がする。
舞台裏で「いよいよ開演、さぁ行こう!」てな2人の後ろ姿とか目を合わせたりしつつとかで
以上、みたいな。まぁ想像だけど。

629 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 02:46:12 ID:???0
コンチェルトシーンは必須だと思うな。
そこでのだめが過去最高のカンタービレな演奏をして
自分たちの演奏に千秋がオシッコちびりそうな程、ブルブル身震いして
「のだめ!カンタービレ!」と恍惚の表情で言ってくれないと
漫画界・クラシック界・映画界・アニメ界で暴動起きるからw

630 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 02:50:13 ID:???0
私もないような気がする
Rui・のだめ・でコンチェルトやってるし

631 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 03:28:37 ID:???0
二人のコンチェルトはラストのクライマックスシーンに絶対必要でしょ。
パリ編後半のウダウダした雰囲気のまま終わったら目も当てられない。

632 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 03:35:52 ID:???0
コンチェルトラストって
ベタすぎで……

ミルヒー以上のコンチェルトやるとか
なんだか超ベタベタで……二重構造というか

やっぱ
ない気がする

633 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 06:16:08 ID:???O
ないのか?

634 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 06:47:34 ID:???O
終わる流れだが…


終わって欲しくな〜い(心の叫び)

635 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 08:19:23 ID:???O
千秋とのだめのコンチェルトはRuiやミルヒーとのそれとは意味が違うのでは?ストーリーの根っこにある大事な部分だと思うんだけど。
コンチェルトがないんならせめてコンクールの描写でもないと生温い終り方になりそう。

636 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 08:45:26 ID:???0
コンチェルトの曲についてはブレーンの先生が某所で、
「知っているけど教えられない」みたいなことを書いてたので、
あると思う。


637 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 08:55:06 ID:???0
ベタだけど
ステージに出て行く二人でラストかもなぁ。

638 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 09:08:00 ID:???O
映画化という大人の事情で「匂わせるラスト」では終われないよ。
ラストシーンの盛り上がり如何で興業収入が何千万も変わっちゃう。

639 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 09:16:59 ID:???0
別にその辺は映画オリジナルでやってくれればいいと思うけどね>大人の事情
でもまあ音楽漫画のフィナーレを飾る華々しいコンサートシーンは欲しいかな。

640 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 09:51:19 ID:???0
二重構造はやだなんてつまらないこだわりよりコンチェルトあったほうが
はるかにいいけど…ベタとかいう問題じゃなくね?

641 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 11:16:59 ID:???0
コンチェルトもしあるなら、
ミルヒの時よりもっといっぱいページ使いそうだなー。
演奏中の過去回想シーンもあったりとかで2連載でも足りん位になりそう。

642 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 11:20:10 ID:???0
こうやってとことん予想されてて
実現したものはない……

のでないに1コンチェルト

643 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 11:21:31 ID:???O
コンチェルトシーンはないのはありえないと思う。
どうでもいいけど千秋とハガレンの大佐がかぶる。すいません

644 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 11:49:43 ID:???0
ここは思い切って…コンチェルトあるに全部賭けますw
膨れっ面に始まり逃亡への流れとなるミルヒーコンが
のだめにとって最高最大のクライマックス演奏シーンとなるわけがない。
機が熟し主役二人がやっと揃ったんだし。

645 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 12:12:56 ID:???0
私的にはのだめの見せ場は
ミルヒーコンより
この間のベートーヴェンのソナタだな

646 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 13:06:11 ID:???0
観客一人ひとりの脳内に各々理想的コンチェルトを描かせる
という終わり方も良いかも。
ベトベンでもラベルでもショパンでもなんでも好きな曲を
脳内いっぱいに響かせて夢見心地にエンドロール・・・嗚呼

647 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 14:02:54 ID:???O
千秋とのコンチェルトは見たい。
ミルヒとのコンチェルトは確かによかったのかもしれんが、今ののだめのうだうだに繋がってしまう原因の一つだからな〜
燃え尽き症候群っていうよか後悔してるっぽいし。

648 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 15:50:58 ID:???O
ここは思いきって
コンチェルトありにハガレンの大佐を賭けます

649 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 16:21:01 ID:???0
コンチェルトラブコールの千秋の眼に焔を見た

650 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 16:46:58 ID:???P
>>648
なんで増田なんだよwww

651 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 16:52:19 ID:???0
のだめ千秋ピアコンあるとしたら
次回から、あっさりリハからかな。
で、セッティング待ちの時とかに千秋が回想すんの
「それにしてものだめの奴、意外とあっさり・・

652 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 17:47:45 ID:???0
千秋の熱意で我に返る、そしてオクレール先生のところへ行って詫び入れる。
本気でプロになる気ならコンクール出てみなさい、ファイナルで千秋と協奏曲、
あるいは勝った後のコンサートで千秋と協奏曲。
これなら残りの巻数で何とか間に合う。

653 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 18:01:18 ID:???O
>>652
私もその流れが一番しっくりくるんだよね。
コンクールとコンチェルト両方やると思う。

654 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 18:02:00 ID:???0
コンチェルトは勿論やってほしいんだけど、このままの流れだと
31番ソナタがのだめ最後のピアノ曲になるのかな(ストーリーと合ってるからそれでもいいんだけど)
まだ出てきてない有名曲も結構あるし、もう少し弾いてもらいたい

655 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 18:02:51 ID:???0
で、コンクールは結果だけと。
留学試験と同じようなスルー具合で。
これなら所長の昔の発言とも矛盾しない。

656 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 18:11:32 ID:???0
オクレール先生の前で、のだめが31番を弾く、それで >>652の流れになる。
演奏を聴いてコンクールGOサイン、参戦。このへんで23巻。
コンクール勝利、ついでに瀬川との違いを見せつける。千秋と協奏曲。これで24巻。
千秋との共演をラジオで聴きながら、沖田艦長のように静かに旅立つシュトレーゼマン。
これで一応完結する。


657 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 18:15:00 ID:???0
コンクールフラグはロンドンデビューの時点で
消滅…てーか消し飛ばされております

658 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 18:19:55 ID:???0
既に事務所にもはいってるしなぁ。

659 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 18:28:19 ID:???0
今ののだめの精神状態を考えると、自らコンクールに出ようとすることに意味があるのかもしれない
とはいえ可能性は低そう

660 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 18:39:53 ID:???0
コンクールはもはや無い気がするけど
プロとしてやっていく決意はオクレール先生への宣言として自分で決めてほしいなー。
オクレール先生が一番客観的にピアニストとしての将来を考えてる気がするんで。
千秋のコンチェルト返答はその後を希望。

661 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 19:11:50 ID:???0
のだめがコンクールに出たがったのは、とりあえずコンチェルトやってみたかっただけでしょ
あんな理想的なデビュー飾った後で、コンクールに出るバカも出させるバカもいないよ

662 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 19:26:18 ID:???0
>とりあえずコンチェルトやってみたかっただけ

全然違うくね?

663 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 19:42:42 ID:???0
次のセリフ
「なにいってるんデスカ先輩 「やっていただけませんか」なら受けてあげてもいいですケド」
今までの逆襲、上から目線。千秋なおいっそうヘタレに。

664 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 19:56:54 ID:???O
>>649
グリリンのように融合ですか。わかります。

665 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 19:57:58 ID:???O
>>661
あれって理想的なデビューなのか?
結果のだめは逃亡したのに?

666 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:03:55 ID:???0
>>643
>どうでもいいけど千秋とハガレンの大佐がかぶる。すいません

私もかぶる。何故だろう。

667 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:11:29 ID:???0
>>665
のだめはデビューする気なんて全く無かったから…
普通、演奏家のデビューとして、巨匠&一流オケとの競演以上のものは無いんじゃない?
ショパンコンクール1位とかよりはるかに衝撃的

668 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:19:46 ID:???O
>>666
顔と髪型似てるし、性格もちょっとオレ様入ってるからかね

もしコンチェルトシーンあるならがっつり書いてほしいな2話ぶんくらい使って

669 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:30:27 ID:???i
のだめと千秋のコンチェルトがあるなら最終回あたりのクライマックスでRSオケでやるのが物語的には綺麗なまとまり方だと思うんだが
ただその場合いかにスケールダウンさせないかがキモだよな〜

670 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:32:35 ID:???0
>>667
全盛期のスピルバーグ作品でいきなり主演女優デビューみたいなもんだよな。


671 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:32:58 ID:???0
フツウのプロ志望の演奏家は、
コンクールに出まくってプロフィールを飾るキャリアを集め、
それを元手に営業頑張って仕事をもらい、
さらにキャリアを積んで、いつの日か巨匠&一流オケと競演。
なんだけど…
のだめはフツウじゃないから、プロ志望でもないのにいきなり“いつの日か”のとこまで行っちゃった
コンクールはもちろん、最終目標の“千秋とのコンチェルト”まで遥か彼方に置き去りにして…

672 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:33:55 ID:???0
>>669
オマケ的にやるなら良いんだけどな。
その前にガッツリやらないと。ただオケなんかは千秋レベルではミルヒーと同じ一流クラス使うのは不自然かも知れないなぁ。

673 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:39:59 ID:???O
>>667
普通はそうかもしれないが、じゃあなんでのだめはあんなに苦しんでいるんだ?世界が絶賛したデビューを飾ったのに嬉しそうに見えないんだけどなぁ。
巨匠&一流オケよりも千秋との協奏曲の方がのだめには大切な夢だったからかと思うんだけど。

674 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:42:48 ID:???0
>>672
クライマックスのコンチェルトはマルレあたりで、
さらにRSオケとの競演でフィナーレ…でしょうか…

675 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:52:22 ID:???O
千秋とのだめのコンチェルトはマルレでやりそうだね。

676 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:52:37 ID:???0
>>674
千秋なら、のだめネームバリューあるしウィルトールでもOKでしょう。
まあエリーゼが金とれそうなもっと有名なオケをブッキングするかも知れないがw

677 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:55:04 ID:???0
あのー
千秋親子の共演はどうなるんでしょうかー

678 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 20:59:23 ID:???0
>>676
当然エリーゼ通すだろうから、マルレ以外も有りかとは思うけど…
ストーリー的には馴染みのとこの方が盛り上がるかなー…

679 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 21:18:49 ID:???0
マルレじゃないかな
千秋以外に黒木君が強力なモノローグ要員になるしw

680 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 21:19:09 ID:???0
>>677
それはまた…別のおはなし (by 森本レオ)

681 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 21:47:38 ID:???0
>>673
>>667さんじゃないけど
のだめは、コンチェルトで満足して、ただ楽しく弾くだけでないピアノから
逃げたかったんだよ。
苦しそうなのは「千秋との協奏曲の方がのだめには大事な夢」とか、
そんなラヴい理由じゃなくて「逃げ出した後ろめたさ」じゃないの?
ユンロン達への態度からみても。
「千秋との共演が夢」じゃ、もう持ちこたえられなくてミルヒの手を取った
んでしょ。
のだめがまた正面から音楽に向き合うには、やっぱり「覚悟」が必要
なんじゃないかな。

682 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:04:40 ID:???O
>>681
あの〜>>667>>673の書き込みもう一度読んでみたらどうかな?
あなたの言ってる事はわかるけどちょっと的外れ…

683 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:12:50 ID:???0
>>682

的外れなのは>>673とか、>>665 あたりのような気がするけど…
あ、私>>681さんじゃないよ

684 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:16:55 ID:???0
>>681
そういう話じゃなくってだな・・・
巨匠と協奏曲やってデビューするのと
千秋と協奏曲やるのとでは前者の方に価値があるんだろうけど、
のだめにとっては違うんだろうよって話なんじゃないの?


685 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:23:38 ID:???0
理想的なデビューしたと思っているのは
周りだけって事ですね。

686 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:24:01 ID:???0
>>684
そうなんだけど、
それまでの流れに関係なく、違うんだろうよって話を一人でし始めたひとが約一名


687 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:27:51 ID:???0
たとえ豪華で『衝撃的』なデビューでも、のだめにとっては『理想的』ではないよね。
『理想的』なら、ヨーダがあんなこと言うか?普通w

688 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:27:59 ID:???0
デビューネタはもういいよー。アイス食べたいー。アイスー。

689 :681:2009/09/14(月) 22:40:20 ID:???0
>>673さんの言い分を読んでると、「のだめが苦しんでる」理由が
「巨匠&一流オケよりも千秋との協奏曲の方がのだめには大切な夢だったから」
という風に受け取れて、どうしても引っかかったんだよ(苦笑)

690 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:48:52 ID:???0
指揮者のアバドは1960年頃スカラ座デビューした後に大きなコンクールで
優勝しているので、のだめもコンクールに出ても異常ではない。
というか、あとはチャイコフスキーコンクールにでも優勝しなければ間がもたない。


691 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:49:40 ID:???0
のだめの視野ってかなり狭いじゃん

天才と言われてる割に、そんな活躍してなくね?

692 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:53:26 ID:???0
活躍し始めるまでを描くのが、このオハナシでしょ

693 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:53:45 ID:???0
のだめが逃げたのは次あんなのができるか自信がもて無いからだよね?
のだめの自信はRuiにコンチェルトでやりたかった以上のものをやられた時に粉々に粉砕してるから
そっからは自信とかやる気とか向合う覚悟以前にただ誘われるままのやけくそ状態で
やけくそで富士登山を決行したが登り切ったらエベレストだった見たいに見えたな
それでも目の前の音楽には真剣に向合って高みに登り詰めたらなんだか想像以上にすごすぎて
その登り詰めた相手も夢見ていた人とは違って
もし、千秋と山登りに行ってあれ以下だったらどうしようとか
もう一度音楽に向合うのが怖くなってんだろうな

周りからはすごいデビューで理想的に見えてもやっぱのだめの深層心理では
何の覚悟も無しに自棄で連れて行ってもらった舞台って認識だと思う

694 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 22:53:45 ID:???0
>>691
あなたのおっしゃってることがこのマンガの主題ですから

695 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:02:35 ID:???0
>>691
最終回間近になってからようやく活躍だよね。
でものだめが活躍しちゃったら話しが終わっちゃう
んだよね。

696 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:07:32 ID:???0
>>689
そういう理由もなくはないんじゃない?
実際夢だって言ってたしw
千秋に対する後ろめたさはあるでしょう。
のだめにとっては巨匠も一流オケもどうでもいいように思える。
興味の対象外とはいいすぎかもだけど
興味無さそう。


697 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:08:55 ID:???0
>>690
昔はそーゆーのもあったみたいだけど、今はデビュー後順調なら
コンクールなんか考えもしないよ

698 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:09:28 ID:???0
>>活躍し始めるまでを描くのが、このオハナシでしょ
のだめカンタービレじゃなくて千秋カンタービレで終わっちゃわない?

のだめは好きだから活躍してるトコロ見たいんだけどね

699 :681:2009/09/14(月) 23:13:13 ID:???0
>>693
ま、デビューに関してだけ言えば私は本誌リアルタイムで読んだ時から、
のだめがミルヒの手をとったのはすごいデビューをしたいからなんかじゃない
と思ってたよ。(頭がおかしいとまで言われたけどw)
それでも、あの舞台で得た喜びは本物だし、今後重要な意味を持ってくると
思ってるけどね。

700 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:32:05 ID:???0
のだめの活躍はもっと見たかったわな
今まで出てきた演奏で「100パーセント音楽を奏でる幸せ」って感じの濃いのが
ないのが何か…
ミルヒーとのコンチェルトですらやけくそだの自棄だの言われて、千秋の
暗い顔つきヨーダへの後ろめたさでケチつけられてるし。

701 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:35:42 ID:???0
>>700
>100パーセント音楽を奏でる幸せ
だから今ののだめはこれを成し遂げようとする覚悟が足りてないんだよ
それを得るまでのストーリーだからこそ純粋な活躍場面がないんだと思うけど

702 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:38:29 ID:???0
城コンはなかなか幸せそうだったような。

703 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:39:12 ID:???0
>>690
デビューである程度の地位を得たら、それを上回る評価が得られる保証のない限り、
コンクール出場はリスクが大きすぎる
のだめの場合、たとえショパンコンクールやチャイコフスキーコンクールで圧勝しても
デビューコンチェルトでのインパクトを考えれば「当然でしょ」と言われ、
優勝できなければ評価を下げるだけ
出るわけないし、誰も出ろとは言わない

704 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:43:06 ID:???0
Sオケのピアニカとか城コンサートとか結構幸せそうなのもあると思うけど

705 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:43:27 ID:???0
今でも千秋カンタービレに力入れてのだめは覚悟がないだのなんだので
おいしい場面が22巻になるまでなかったことは悲しい。
仕方ないけど、「のだめが主人公の音楽漫画」としては、
損した気分になる。

706 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:44:38 ID:???0
いやいや、結構おいしい場面あったよ。のだめの音楽描写。
挫折も含めてね。
ただ量は千秋と比べると少ないよなぁ。

707 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:50:13 ID:???0
漫画だと意識しなかったんだけど、ドラマで音つきでやると、
千秋に比べてのだめのちゃんとした演奏場面が少ないことに気づいた
というか、のだめの弾いた曲ってどうも地味目なのが多い気がするんだけど…
気のせい?

708 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:52:28 ID:???0
>>707
ドラマとか、見てないからわからん

709 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:54:03 ID:???0
それはピアノ曲を地味だと感じているだけなような。
オケと比べれば確かに渋いけどさ。

710 :花と名無しさん:2009/09/14(月) 23:56:25 ID:???0
ピアノ曲でもボリュームあるのもあると思うんだけど、
シューベルトのソナタとかかなり地味だと思う。いい曲だけど

711 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 00:35:37 ID:???0
の だ め の 活 躍 が 少 な い

712 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 00:40:09 ID:???0
変なのきた

713 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 00:47:55 ID:???0
・のだめの活躍少ない
・彩子氏ね
・Ruiうざい
・プロポーズスルー論争
・23巻で終わるよ(何故か頑なに)

無限ループしてる

714 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 00:52:17 ID:???0
「のだめは音楽への覚悟がない」もループしてるし、そんなこと
言ったら休載中は全部ループじゃないの

715 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 08:42:51 ID:???0
>>703 なるほど。優勝者でもコンクール以後かげが薄い人もある罠。

   漫画・ストーリー的には勝敗のハッキリするコンクールは
   我々徹底的な素人には面白いのだけど。

   ミルヒに死亡フラグが立っている気もする。

716 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 09:41:09 ID:???0
コンクール入賞歴って、とってもわかりやすい勲章でマスコミ受けとかも良いから(特に日本あたりで)
営業ツールとして必要としてる演奏家は多いけど、
そんなの無しでも仕事もらえる人のほうが、次元がひとつふたつ上なんじゃない?(Ruiとか)
巨匠に認められて競演デビューして高い評価を得られるような演奏家には、中途半端な勲章は不要だし、
むしろ無いほうがカッコいい

デビュー前ならともかく、のだめがこれからコンクール出るのは、話しとしてはとても不自然
すでに出場動機は消滅してるっぽいし

717 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 09:46:43 ID:???O
あと一週間でバレくるかな

718 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 09:54:56 ID:???0
>>715
のだめコンクール出場同様、“ツヤツヤ悪魔”ミルヒ死亡も不自然だと思うよ
「ここでこいつ殺しときゃハナシが盛り上がるな」なんてのは、
頭の悪いカケダシ漫画家の発想

719 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 12:41:47 ID:???0
恩人の死を乗り越えてさらなら高みへ、というのもありと思うが
キャラ的に不自然だな。
>>718,>>715

720 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 12:56:46 ID:???0
千秋のコンチェルトやろう、の悲痛な叫びにどうこたえるかだな。
逃走して学校に行き着き何となく31番を弾き、シャルちゃんが
それを耳にして「これはっ!」となって説得。
または、雅之がからんで一肌脱ぐ、「あの人に勝ちたい」となって
一気にピアニストモードへ。

721 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 14:07:28 ID:Jj40fvwV0
黒木とターニャって同棲してるの?

722 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 15:17:07 ID:9kMgrMzn0
していない

723 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 15:20:44 ID:???0
「のだめの活躍が少ない」って印象なのは、
描写が千秋に比べて薄いだからだと思った。
一番絵が淡白だった8巻のRSオケですら、のだめのショパコンより
客の反応濃いね。何でRSオケへの反応がロンドンのミルヒー指揮のより
すごいんだよって感じだが

724 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 15:24:17 ID:IMXpO4kLO
2chってこんなスレもあるんだね
大人しく素直に楽しんどけばいいのに
ストーリーとかについて喋ってんの?
みんなであれこれ言うの楽しい?

725 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 15:41:45 ID:???0
>>723
給料日を指折り数える時期になってくると、
無駄遣いをやめてちまちま計算しながらお金を遣うじゃん。
ラストまであと数回ってのが見えてくると、あまり無駄なページを使えないんじゃ?

726 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 15:59:35 ID:???0
客のレベルが違うんだよw

727 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 16:50:59 ID:???0
>>723
物語の展開上、表現をリアルな方向に振ってるだけ

728 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 19:21:18 ID:???0
千秋ってはじめ何ビザでパリ行ってたのかな。
今は事務所のビジネスビザだろうけど。
留学って言ってもどこにも所属してなかったし
身内のビジネスビザ扶養扱い?まぁ漫画だけど。
のだめは留学ビザが切れるピンチ(焦るなとは言えないあたりタイムリミットも考慮してある気がする)
もあるのに千秋はどう転んでも恵まれてるよなぁ。

729 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 19:29:13 ID:???0
>>725
無駄なページって…w
ショパコンって、超大切なシーンだったんじゃ

730 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 20:20:46 ID:???0
>>728
千秋の場合、はじめの3ヶ月は観光ビザでおk。
海外に出て新たに入国スタンプがもらえれば、また3ヶ月は観光ビザ扱いで居残れる。

マルレで給料貰うようになってからはフランスの社会保険に組み込まれるので
アーティストの組合に入って労働ビザを申請したんだと思う。

731 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 20:32:55 ID:???P
つまりマルレで指揮棒振るまでは就職活動だったのか
羨ましいな

732 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 20:38:06 ID:???0
佐久間の助言どおりの方向で、ってことだったと思うけど、
自信と余裕が無けりゃ絶対できない豪快な就活だね…

733 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 21:23:39 ID:???O
誰がお金出すと思ってるのよ by 征子ママ

734 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 21:24:16 ID:???O
マルレの前にミルヒー事務所に入った段階で労働ビザ申請してるんじゃないかな?
どっちみち恵まれてるよね千秋は。
松田が千秋やジャンに対してヒートアップしちゃう気持ちがちょっぴり分かるw

735 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 21:25:52 ID:jrSZmRg20
千秋はフランス生まれだから、実は国籍はまだフランスなんじゃないかと思っていた。
清良の3位入賞を祝ってたとき、
清良やクロキンが日本に帰りたい、帰りたい言ってたの聞いてえらい寂しそうだったし。
やっぱり、就労ビザで働いてたんか。


736 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 21:47:37 ID:???0
>>734
ミルヒーのお供旅行にギャラが発生してるかどうかが問題だけど、
たぶん「修業」名目でタダ働きなんじゃないかと想像する。
となると、マルレの代振りなど、常任が決まる以前のギャラは
事務所の手数料を引かれたらせいぜい小遣い程度。
おそらく組合加入の収入要件を大幅に下回ってるため、許可証が下りない。

収入証明を偽造して、持ち出しで税金を払いまくるという裏技はあるんだけど、
その辺の事情は描かれてないから何ともいえん。

737 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 22:28:49 ID:???O
>>736
多分、音楽事務所に指揮者で入った時点で収入に関係なく
アーティストとしての労働ビザ申請が出来ると思うよ。
音楽事務所に入れない個人の奏者は、組合に加盟して
アーティストだと証明してもらう必要があるだろうけど。

738 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 22:43:21 ID:???0
>>737
そのへんがややこしいとこなんだけど、
許可証を出す側としては、プロであるだけではだめで、
不法労働をせずに生活して税金や社会保障の掛け金を払える、
という保証が必要なので、ミルヒ事務所の契約書だけだは申請しても受理してもらえない。

エリーゼの事務所が「千秋に年金/社会保険/年収○万ユーロを保証します」
という雇用証明を出せば話は別だけど。

739 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 22:48:34 ID:???0
コンクルの優勝賞金とかガラ公演は収入・音楽活動にならないの?

740 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 22:49:11 ID:???0
ぷっ

741 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 23:38:25 ID:???0
>エリーゼの事務所が「千秋に年金/社会保険/年収○万ユーロを保証します」
>という雇用証明を出せば話は別だけど。

その辺は抜かりがないんじゃないかな?
千秋が欧州でやってくためには、まずビザ問題だとわかってて
あんなことしてまで無理矢理ミルヒーの事務所に入れたんだと思う。
『素敵な親心みたいなもの』で。
ミルヒーはのだめもそうだけど、千秋のことも相当可愛がってるよね。

742 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 23:50:04 ID:???0
>>729 今後、あれ以上の大きな舞台はないな。
   ロンドンのメジャーオケと70超えた巨匠に抜擢。
   あとはウィーンか、ベルリンか。

743 :花と名無しさん:2009/09/15(火) 23:57:19 ID:???0
ビザの心配までしていたので吹いたww
ここの住人ってのだめがフィクションの漫画なんだって事忘れてね?

744 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 00:04:17 ID:???0
>>743
実際そこまで描かれても困るけど、ってとこまで勝手に想像しちゃうのも
マンガの楽しみ方のひとつ。で、いいんじゃない?

745 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 00:20:38 ID:???0
別にいいけどさ
『ビザ問題で千秋を事務所に入れた』
なんてマジで思ってたら重症だなw

746 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 00:21:11 ID:???0
>>742
一時死亡説も囁かれたミルヒーも、ツヤツヤに若返って実はこれからがキャリアの黄金期
のだめという新兵器を携えて、世界征服の旅に出るのであった…
ときどき千秋に代振りさせながら……

747 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 00:28:21 ID:???0
有名ピアニストの息子で、20代半ばにして国際指揮者コンクール優勝の逸材
老い先短いシュトレーゼマンに代わるピチピチの新商品を
エリーゼたる者がむざむざ強制送還なんかさせるわけない

748 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 00:37:14 ID:???O
ビザ問題を想像して楽しいのか?

749 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 00:44:43 ID:???0
海外在住の自分はビザ関連の話は重要だと思う。
パリ編はのっけからターニャの永住権目当ての現地相手探しネタが
出てるから、まったく妄想というわけではないし。

750 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 00:45:24 ID:???0
>>747
エリーゼ、オソロシス(((((((( ;゚Д゚)))))))

>>748
ビザに限らず、漫画に描かれないバックグラウンドを想像するのは楽しいよ。
たまにウザイけど。

751 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 00:52:16 ID:???0
優勝者には高額賞金&公演&マネージメント・プロモーション契約があるんだから、
強制送還されるわけないだろwビザ問題とか馬鹿?

752 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 00:57:29 ID:???0
>>751
じゃあ、優勝しなかったらどうなってたと思う?

753 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 00:59:19 ID:???O
>>749
そこまでいくとスレ違い。他逝け。

754 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 01:02:08 ID:???O
ビザの人気に嫉妬w

755 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 01:07:39 ID:T8JIkRb40
「勝手に妄想」は2chの根本原理

756 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 01:12:05 ID:???0
>>752
ただし、タラレバ妄想は除外

757 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 01:18:07 ID:???0
>>756
そーだね
マンガにタラレバ持ち込むのは、いくら何でも不毛すぎる

758 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 01:19:27 ID:???O
>>752
『優勝しなかったら』まで考えてたらきりがない
先の展開を妄想するのは勝手だけど
出来上がったストーリーの別な展開まで妄想するのはちょっとね

759 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 01:22:49 ID:???0
またウィーンw

760 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 01:38:42 ID:???O
のだめ本編終わったら番外編作ってくんないかな
のだめと千秋のごく普通の日常編とかさ

761 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 01:53:56 ID:???0
のだめはヨーロッパに行く&留学ゲットするためにあんなに努力したけど
あれ、千秋はどうやってヨーロッパに居座るんでしたっけ?とかは日本編で思った。
まぁそこまで描かれなくていいんだけどさ。

762 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 01:59:43 ID:???0
>>761
とりあえずビジタービザで渡仏して、定期的にギャラが発生するような状況になったら
労働ビザに切り替える荒技を使ったのかとおもてたよ。

ビジタービザ↓
ttp://www.newsdigest.fr/newsfr/content/view/42/34/

763 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 02:22:18 ID:???0
>>760
それいいな
花男も映画のまえに書いてたし
最近ちっと・・・別居してから・・・合宿も普段のやりとりがなくて・・・さみしい
ルイが嫉妬したときみたいな、せっせと掃除しながら・・・清掃がバァージョンアップしてる・・・ニタニタ
みたいなやつ

764 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 03:14:27 ID:???0
千秋はのだめの音楽の目標だから、どうパリに居座るかとか、
環境での苦労は話に必要ないんだろうね

765 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 04:11:16 ID:???0
千秋という存在は、この作品世界の創造主である作者が
のだめに対して与えるニンジンであり、導き手の天使であり、
飴であり、鞭なわけだから、整合性自体必要ないのかもね。

766 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 06:08:45 ID:???O
自分で天使とか言うしなw

767 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 10:52:39 ID:???0
三善財閥のパリ事務所の社員に名目上しちゃうとか
何とでもできるカードとかもあるな。

768 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 13:10:58 ID:???O
ごきげんようのお菓子に通りもん登場

769 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 16:47:00 ID:???O
ウチにも今、通りもんがある。
無性に食べてみたくなってお取り寄せしてみた。
気分はオクレール先生。

770 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 20:23:14 ID:???0
博多駅のキオスクで買おうかと思った自分は福岡県民。
ちなみに博多駅から大川までは2時間くらいかかると思う。
千秋がタクシー代いくら払ったのか知りたいもんだ。

771 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 20:26:03 ID:???0
>>760
千秋父と長田の話も読みたい。

772 :花と名無しさん:2009/09/16(水) 23:32:56 ID:???0
ドゥーン VS シュトレーゼマンの死闘とか

773 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 10:28:26 ID:???0
ミーナの学生時代とか

774 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 10:49:35 ID:???O
>>770
千秋ってやたらとタクシーに乗るよね。
三善家にのだめ同伴した時、行きも帰りもタクシーだったし。
大川行きの時も東京駅までタクシーだったし。
パリでも初めて一人で飛行機に乗って帰ってきた時、空港からタクシーに乗ったし。
のだめのサロコンにはなぜか地下鉄を利用しようとしてストに巻き込まれたけどw

775 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 11:42:20 ID:???0
>>774
路線図の見かたがわからないとかで電車に乗れなかったりしてw

776 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 12:20:05 ID:???0
>>774
音楽家耳(=敏感)だから駅やバスの放送が耐えられないのかな。
事情が許すのならなるべく喧噪を避けたい、とか。

777 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 12:33:16 ID:???0
日本と違ってフランスは次の停車駅すら放送しないぞ。

778 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 12:43:43 ID:???0
>>777
フランスは日本と違ってタクシー代安いし、
飛行機で眠れなくて疲労困憊してる人はタクシーで帰りたいでしょ。
電車に乗ってストに巻き込まれたらシャレになんないし。
郊外線はけっこう治安悪くてスリリングだし。

あと、数年前の話でいまはわからないけど、
パリの1号線(ルーブルやシャンゼリゼ通る観光路線)では
「スリに注意」の放送が英仏2カ国語でひっきりなしに流れていたよ。
「さきほどスリの被害がありました」的な生放送も何度かあった。

779 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 16:42:50 ID:???0
>>774
たったの3回じゃん。「やたら」というほどのことじゃないよ。

780 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 16:55:09 ID:???O
>>779
漫画に描かれた千秋の生活の一部分でさえ3回も乗ったんだから、
生活全体の中ではその10倍以上乗ってるよ、きっと。

781 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 17:05:19 ID:???O
タクシーの初乗り運賃、3ユーロからだしね。(2年前)

782 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 17:06:59 ID:???0
>>780
まあ、千秋はそういう階級の人だ。
本棚に並んでるスコアとCDだけで、たぶん数百万はかかってる。
それ以外の生活レベルも推して知るべし、だ。

783 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 17:25:03 ID:???O
俺だってもギターやCD、書籍に数百万は掛けてきたぞ
それ以外の生活はド貧民レベルだけどな

784 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 17:27:56 ID:???0
>>783
なんてずうずうしい。
回転寿しで金皿を食べる千秋様と比べるなんて。


785 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 17:35:24 ID:???O
のだめへの甘すぎる批判と比べて温度が違いすぎるんだけど


786 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 17:52:47 ID:???0
金皿どころか、あの歳まで寿司が廻る光景見たこと無かったし…
本来ならマルレのきのこ坊ちゃんのように、
運転手付きベンツで移動しててもおかしくない

787 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 17:55:12 ID:???O
日本にいたときは千秋様でも
今やのだめのプロポーズを受けることを決意するまでに
真澄「そこまで堕ちたか…」

788 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 17:56:38 ID:???0
千秋はお坊ちゃまだから電車の乗り方とか切符の買い方を知らないんだよ


789 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 17:59:07 ID:???0
地方都市のバス事情は自分もわからん。
「けっこう都会」と言われたらタクってしまうかも。

790 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 18:01:00 ID:???0
そりゃ、千秋の生活レベルなら回転寿司なんて行かないだろw
千秋なら、一流寿司店でカウンターに座って好きなネタを注文。

超金持ちの割りには千秋、意外と金銭感覚は普通>ルノースポール

791 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 18:03:10 ID:???O
>>788
「はじめてのおつかい」を思い出したw

792 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 18:05:59 ID:???0
>>790
そりゃ伯父(叔父?)のかかりで日本で金持ち学生やってるのと、
多少なりと自分で稼ぎ始めてからじゃ、金銭感覚も変わってくるでしょ。

793 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 18:26:11 ID:???0
本来はのだめが見事玉の輿に乗ろうとしてるわけだが
結婚したら千秋が逆玉いわれる状況になってきてる…

794 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 18:40:21 ID:???0
>>792
竹彦さん(登場時50才)は“叔父”だね…征子ママの弟なんだ……

795 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 18:42:44 ID:???0
千秋の部屋のピアノは買ったんだろうか?
車よりグランドピアノの方が高そうだ

796 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 18:49:51 ID:???0
アニメとかではヤ◯ハだけど
実際はスタインウェイてことなんだろーなー

797 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 19:09:01 ID:???0
実際て何よ?

798 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 19:49:12 ID:E3+tAzdO0
>>797
作者のココロの中では

799 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 20:05:39 ID:???0
ア◯メのことはどーでもいいんだけど、
出てくるピアノ全部ヤマ◯なのは、めちゃくちゃリアリティー殺いでる
ごめんね、どーでもいいことで…

800 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 20:16:47 ID:???0
>>795
元の部屋のは財団の持ち物か三善家の所有で
新居のはニナのプレゼント?

801 :花と名無しさん:2009/09/17(木) 20:58:45 ID:???0
>>794
竹彦さん情報ありがと。
ちょっとえばってるから兄かと思ったけど、どうも確信が持てなくて。

802 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 00:07:29 ID:???0
>>790
>そりゃ、千秋の生活レベルなら回転寿司なんて行かないだろ
コンビニのたこ焼き入りのり弁当食べてたし、
インスタントのスープも家にあった。鯛は高すぎるとも言っていたし。
金持ちで貧乏知らなくても金銭感覚かなりあるほうでは?
成金じゃない、根っからの金持ちという設定なんだと思う、イギリスの上流階級のような。

803 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 01:26:55 ID:???0
残り物でパスタ作ったりするし、着るものもいい物をきちんと手入れしながら
大切に着てそう。お金持ちだけど、浪費はしないイメージ。

804 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 02:54:23 ID:???0
のだめは貧乏なのに、浪費するイメージ。

805 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 04:36:02 ID:???P
>お金持ちだけど、浪費はしないイメージ

コントラバスの桜ちゃんも似たタイプだったね
(浪費してたのはお父さん)

806 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 05:27:26 ID:???0
>>805
さくらちゃんは出番が少なかったから、ほんとはどういう価値観の人なのか
いまひとつ理解できない。

>>802
>コンビニのたこ焼き入りのり弁当
連ドラではアジの叩きをひとりで食する設定に変わってたけど、
ここの部分だけはドラマの設定の方が好きだな。


807 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 07:55:06 ID:???0
三善家はお金持ちなんだろうけど、代々続く由緒正しさや品の良さは感じないな。
元貴族のブノワさん家もアレだから、それでいいのかな・・・

808 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 08:14:40 ID:???0
>>807
華族じゃないんだろう、実業家なんだからそれで良いんじゃ?
桐朋を援助してた江戸家の人々だってそんなに由緒正しい品のよさとかは特別感じなかった。

809 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 08:17:10 ID:???0
亡くなったおじいちゃんとかには感じた>品のよさ

810 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 08:48:27 ID:???0
佐久さくらは後半背が急に高くなっていた

811 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 10:12:28 ID:???P
千秋くんの母方のお祖父さん、名前の元ネタは巻誠一郎だろうな

812 :花と名無しさん:2009/09/18(金) 18:37:23 ID:???0
次号から連載再開?

813 :花と名無しさん:2009/09/19(土) 01:12:08 ID:???0
>>809
うん、千秋のおじいさんだけはたしかに由緒ある家の人っぽい。
雰囲気がちょっとリッピに似てる。
あの手のキャラはこの漫画の作風に合わないから、回想シーンのみの天国行きキャラなのかも。

814 :花と名無しさん:2009/09/20(日) 07:37:35 ID:???0
おじいさんにのだめと千秋のエルガー聴かせてあげたかったな。
ピチピチのツヤツヤに若返ったかもしれないのに。

815 :花と名無しさん:2009/09/20(日) 14:39:03 ID:???O
>>814 自分も同じこと思った。真一の努力も弱さも知ってるミヨじいに聴かせてあげたかったよ

816 :花と名無しさん:2009/09/20(日) 17:19:45 ID:???O
>>807
本当に代々続くような由緒正しいお金持ちにとっては、
芸術はやるものでなくあくまで見るもの楽しむものだからね。
音楽業界にはそこまで格式ばらない三善みたいなお金持ちが一番多い。
逆にヨーロッパはターニャ達みたいな一般家庭の苦学が多いらしいけど。

817 :花と名無しさん:2009/09/20(日) 18:08:12 ID:???0
えーでも皇太子殿下だってビオラでオーケストラに混じってるけどなあ

818 :花と名無しさん:2009/09/20(日) 18:13:46 ID:???0
ビオラで生計を立ててるんですか?

819 :花と名無しさん:2009/09/20(日) 19:00:23 ID:???0
「楽しむ」というのは見ることだけではなく、することもまたその範疇に入るよ。


820 :花と名無しさん:2009/09/20(日) 19:06:37 ID:???P
故高円宮がサッカーのユニフォーム着てプレイしていた時に
ゴールを決めると皆がおめでとうと抱きつくのが楽しいんだよ

821 :花と名無しさん:2009/09/20(日) 19:11:03 ID:???0
抱きついたとね!?

822 :花と名無しさん:2009/09/20(日) 21:26:59 ID:???0
三善が“由緒正しい家柄”だったら、征子ママ結婚大反対されたんでしょうね
「音楽家風情と…」なんて…

823 :花と名無しさん:2009/09/20(日) 21:40:07 ID:???0
雅之はどことなく成り上がりっぽいかな
いろんな人を利用して音大出て留学して、必死に上を目指した苦労人のような。

824 :花と名無しさん:2009/09/20(日) 22:19:57 ID:???0
雅之のこと、あまり描かれてないのでわかんないけど
千秋の設定が、貧乏…では無いまでも、もっと育ちが悪かったら雅之みたいな感じになるのかな?
その方が感情移入しやすかったかも

825 :花と名無しさん:2009/09/20(日) 22:24:23 ID:???0
ところで次の掲載は何月何日号?
忘れそうだ

826 :花と名無しさん:2009/09/21(月) 09:19:11 ID:???O
のだめでさえ貧乏ではないからねw
というか花男のつくしみたいな貧乏ヒロインはレア

827 :花と名無しさん:2009/09/21(月) 14:34:37 ID:???0
>>826
昔は貧乏ヒロインはザラだったような気もする。有名どころではガラカメとか。

828 :花と名無しさん:2009/09/21(月) 19:43:08 ID:???0
敬老の日なのでミルヒーに

つエロ本

829 :花と名無しさん:2009/09/21(月) 20:34:19 ID:???0
単行本みたけど
もう書くことなさそうだな・・・・

830 :花と名無しさん:2009/09/23(水) 00:50:39 ID:???O
今日本屋行ったら、他の漫画の帯の宣伝書き下ろしてるの見つけた
化粧してるのだめとマングース
所長公式には出てない?

831 :花と名無しさん:2009/09/23(水) 02:50:55 ID:???0
Kiss次号の表紙見る限り
次々回で終わりな雰囲気は感じんな

832 :花と名無しさん:2009/09/23(水) 04:32:25 ID:???O
>>831
携帯から見たが見れなかった
どんなのでしたか?

833 :花と名無しさん:2009/09/23(水) 04:48:17 ID:???0
>>832
こやまんがww

834 :花と名無しさん:2009/09/23(水) 06:30:39 ID:???0
>>832
意表をつかれるww

835 :花と名無しさん:2009/09/23(水) 21:58:52 ID:???0
峰君のお母さんって理事長かその姉妹?

836 :花と名無しさん:2009/09/23(水) 23:09:09 ID:???0
ナルホド
裏軒で太ってしまった姉妹w

837 :花と名無しさん:2009/09/23(水) 23:14:02 ID:???P
峰君がパリに来た時旅行代理店で働いているとのだめに話していたぞ、峰ママ

838 :花と名無しさん:2009/09/23(水) 23:26:02 ID:???0
コミックには広告代理店うんぬんは書いてない気がする
パリによく来るとは書いてあるのみたけど。

839 :花と名無しさん:2009/09/24(木) 00:06:56 ID:???0
>>835
もしそうだとしたら20ユーロ賭けないだろw

840 :花と名無しさん:2009/09/24(木) 00:32:23 ID:???P
次号最終回です。

841 :花と名無しさん:2009/09/24(木) 01:23:07 ID:???0
予言

あと一日でこのスレは荒れる

842 :花と名無しさん:2009/09/24(木) 01:38:33 ID:???0
次号=10/10号

843 :花と名無しさん:2009/09/24(木) 13:55:41 ID:xcNriNoJ0
フォーリンラブ?

モーツァルト・・・土石流・・・泣けるぜ

844 :花と名無しさん:2009/09/24(木) 18:30:50 ID:j5Cr19xDO
朝鮮人は、日本敗戦と同時に「戦勝国民でもない、敗戦国民でもない、第三国人」
を自称して、日本人に対して暴行、リンチ、殺人、強姦、不法占拠などやりたい放題を尽くしました。
これが、戦後、朝鮮人が嫌われるようになった最大の理由です

三代目襲名(1/4)
http://www.youtube.com/watch?v=yirYWYqxGBk
三代目襲名(2/4)
http://www.youtube.com/watch?v=JYPldxDp__E
三代目襲名(3/4)
http://www.youtube.com/watch?v=bxSLjn_ATCc
三代目襲名(4/4)
http://www.youtube.com/watch?v=A20OFXC_d90


845 :花と名無しさん:2009/09/24(木) 18:54:55 ID:???0
来週で最終回って本当ですか?
というかなんだか話が途中のような?

846 :花と名無しさん:2009/09/24(木) 19:38:36 ID:???0

来週で最終回って本当ですか?



847 :花と名無しさん:2009/09/24(木) 19:53:48 ID:???0
あーあと2回で終わりか・・・・ショック
フラゲ期待でコンビニ立ち寄ったが前号が5冊も売れ残っていた
のだめ連載無いときは本誌も売れないんだな

848 :花と名無しさん:2009/09/24(木) 21:17:15 ID:???0
連載あっても、そんなに売れてないよ
これだけ連載サイクルにむらがあったら買うほうも控えてしまうし…
自分ももうコミックスしか買ってない
本屋に雑誌がある時は立ち読み、なければバレ見てすませてる

849 :花と名無しさん:2009/09/24(木) 23:11:22 ID:???0
本屋バイトしてる友達が言うには
売り上げ、まじで違うらしいよ。
のだめがあるのとないのとじゃ。
仕入れから数を変えるって。

850 :花と名無しさん:2009/09/24(木) 23:26:47 ID:???O
周辺キャラの収拾に
あと数回必要だろうけど
のだめと千秋に関しては
最終回みたいだったな。

851 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 00:06:56 ID:???0
それじゃ、KISSがあと何回刷ったら廃刊になるかカウント
やらないか?

852 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 00:22:04 ID:???P
>>851
直ぐに終わりそうだよ
「海月姫」とかは雑誌変えればいいんだしさ

853 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 01:20:21 ID:???0
つきみタンだけはなんとかしてくれ〜

854 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 01:32:16 ID:???0
あらあら、まぁまぁ・・・ヘーヘー

千秋って一途だったのね〜4年間も・・・・・あのバルトークは?

・・・・最終回はR☆Sでピアコン?

855 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 05:40:39 ID:???O
か?

856 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 07:43:02 ID:???0
読んだけど、のだめの気持ちがよくわからない。
「会えない……会いたくない」とか、携帯置いて逃げ出したり、
ターニャ達と目を合わせなかったり、ユンロンに取った態度とか
一連の流れの中で疲れて傷付いて、その中で精一杯頑張ってみたけど、
楽しさよりも苦悩が勝ってしまって迷走してるのかな?と
好意的に解釈してたのに、全然違った?w
千秋父子の邂逅の回も拍子抜けだったけど、今回はそれ以上だった。

857 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 07:56:54 ID:???0
確かにのだめの迷走は解決の糸口が見つかっていないようにみえるんだけどなぁ。
千秋が強引に出口まで引っ張って終わりだな、こりゃ。

858 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 08:08:25 ID:???O
のだめの迷走は「さぁ、迷走しなさい♪」って所長の指示によるミッションで
深い意味は無かったのかもね。

859 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 08:13:39 ID:???0
本編終了後は「BS形式」で外伝不定期連載かな?

860 :208:2009/09/25(金) 08:22:32 ID:???0
のだめの音楽の意識を変えた「トキメキ」を思い出したってことで
自分は納得できたけどね。のだめが自分を取り戻した感じで、それで十分だ。
千秋のバッハ弾き振り以降からのだめの迷走は始まってたように感じてたから。
ずっとのだめらしくなかったもんなぁ。ランベール夫人の「楽しい?」の問いは自分もズキンってしたものだ。

861 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 08:23:25 ID:???0
↑208は全然関係ないっす。ゴメン。

862 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 08:47:38 ID:???0
先輩の事も好きじゃないられなくなりそうでってなんか衝撃だったw
千秋に恋していたいから、その心を無くすくらいなら会わない方がいいっていうことか。

863 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 08:57:15 ID:???O
>>862
あーじゃあ、今回のだめが憎まれ口オンパレードだったのも
千秋を好きでいられなくなりそうな共演を回避したい一心だったのかな。

864 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 09:04:34 ID:???O
終わらせたくないのはのだめもだったって事か

865 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 09:29:39 ID:???0
一緒に居たいから音楽を頑張ってきたのに、その音楽で関係を壊されてしまいそうってんだから
もうがんばれないんだろうな。でも周りの期待は大きくなるばかりで…。

866 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 09:44:07 ID:x8vrbtOY0

のだめカンタービレ:天才ピアニストの活躍に幕 連載誌「Kiss」次号で


 ぐうたらな天才女性ピアニストと青年指揮者のラブコメマンガ「のだめカンタービレ」(二ノ宮知子作)が、
月2回発行のマンガ誌「Kiss」20号(講談社、10月10日発売)で最終回を迎えることが、25日発売の同誌19号で明らかになった。

 のだめカンタービレは、コミックス22巻で累計部数が3000万部の人気マンガ。部屋は汚く、おしゃれにも無頓着だが、
天才的なセンスを持つ女性ピアニスト「のだめ」こと野田恵と、完かん主義の青年指揮者・千秋真一の音楽への情熱、2人の恋愛を描いている。

 06年には女優の上野樹里さん主演でドラマ化、07年と08年に深夜枠でアニメ化されている。また、09年には実写映画化、10年1月から3度目となるアニメ放送も予定されている。


http://mainichi.jp/enta/photo/news/images/20090924mog00m200057000p_size5.jpg
http://mainichi.jp/enta/photo/news/20090924mog00m200058000c.html

867 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 09:48:21 ID:???0
なんで完かん主義
確かに千秋カンカンしてるけど。

868 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 09:54:02 ID:???0
元記事が誤植ってるのネw

869 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 10:30:02 ID:???O
のだめコンクルどうすんの?
マスターヨーダとマジノ先生ガッカリの巻?
また、第三部を期待して良いのかな?

870 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 10:35:25 ID:???0
コンクル重要視する人は受験脳?
音楽の道は生涯勉強でヨーダとも生涯の師弟になるような感じだとは思うがコンクルは無いでしょう。

871 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 11:17:09 ID:???0
のだめが腕試ししたいなら出るのもいいんじゃない?
初心に帰ったようだしw、学生なんだし(学校に残るとして)、今のうちに。
勿論もう出る必要はないし、これから描かれることないんだろうけど。

872 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 11:29:33 ID:???0
子育て忙しいのかね。
まあマンガより子供なのは当然か。

873 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 11:43:24 ID:???0
このまとめ方をみると
所長は千秋様に恋してたんだな

874 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 11:55:44 ID:???0
>>866
>ぐうたらな天才女性ピアニスト

ぐうたらってw

875 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 12:11:46 ID:???0
次回、日本でR☆Sとピアコンするのだめ千秋で始まって、ラストは翌年どっかのコンクルで一位になるのだめ

って展開を予想

876 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 12:19:07 ID:ES5Rtstw0
つーことはなんですか、
やっぱ正月の映画のストーリーも
完結編に対応してるってことでいいのかな?


877 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 12:26:00 ID:???0
もう終わっちゃうのか、このあと天下一ピアニスト大会的なものがあると思ったのに

878 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 12:26:29 ID:???0
ぐうたらvs完かん

879 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 12:35:49 ID:???O
俺たちのピアノ道はこれからだ!(未完)
ですか?

880 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 12:37:15 ID:???0
ヤフトピ見てすっとんできました。
今日発売と次回の2回ですかそうですか。
ううむ・・

881 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 12:42:39 ID:???P
スレ違いだけど、どうせなら「ジパング」もスパッと終わらせて欲しい

882 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 12:53:26 ID:3J2NahQ90
中途半端な位置で終わりでないか?書くのも飽きた?
子育ても大変?色々ありそうでないのかもなぁ。

883 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:01:34 ID:IE25DdTH0
いやもー集めるの大変だかた20巻程度でいいよ。
良かった良かった!

884 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:01:54 ID:???0
>>872
書くことないんじゃない
のだめが天才だから結局千秋とあうかのだめがピアノを弾けば終わりだし・・・
あとはライバル作ってDBか愛憎劇とか

学校にとどめておけば
学園ものでできたけど話がつくれなそうだしな

885 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:02:41 ID:???0
みらいに突然落雷で逆タイムスリップ、おしまい とか

886 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:08:29 ID:MUSdJMjd0
終了か……育児で休載とかじゃあなくて、ね。
まあ、それもアリか。すごく寂しいけれど。
世界で一線級になって活躍するようになるのだめも、それはそれでヘンに感じるしね。

でも、どんなラストになるかはわからねいけれど
私生活がひといきついて、いいアイディアが浮かんだときには
番外編とかでいいから、愛おしいキャラたちにカーテンコールをあげて欲しい。

887 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:10:49 ID:???0
やっぱちょっと強引な気が気がするけど
昨今の漫画界の引き延ばし&大長編化には辟易しているので丁度いいかな

別の話を書いても面白い人には、新しいものも書いて欲しいし

888 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:11:01 ID:???0
芸スポじゃあ「やっぱり女は子供産むと駄目になる、仕事に向いてない」とかいわれたい放題だw
とか思ってたらこっちでもか。ま、しゃーないか事実だし

889 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:13:14 ID:???O
完結と聞いてきました
黒木くんとターニャはどうなったの?
千秋とのだめに重ねたような描写から気になってたのに何もなし?

890 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:20:19 ID:???O
>>889
少し前に黒木くんのコンクールに向けて二人で練習してる場面が
少しあっただけで、関係自体は全く進展してなかったよ。
確かにちょっと意味深そうな千秋とのだめトレースはあったけど、
この二人にはもう詳しい話はないと思った方がいい。
次回くっついてるかどうかも微妙だなー。
最終回○年後手法なら同棲とか結婚とかあるかもしれないけど、
あれだけやっても結局匂わせる程度で終わりそう。

891 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:31:19 ID:???O
感動的な最終回を見たいがために今日まで読み続けてきたんだが…
あっさり終りそう?

892 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:31:34 ID:???0
>>887
>>昨今の漫画界の引き延ばし&大長編化には辟易しているので丁度いいかな
つーか、巴里編が引き延ばしの産物
日本編で完結できる内容じゃんw


893 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:35:56 ID:???0
伏線回収できるのかな?
いろいろ放置して終わりそう。

894 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:43:38 ID:???0
>>866
>天才ピアニストの活躍に幕

こんな風にまとめちゃうから勘違いされるんだよ。
自分も最近読み出したから、てっきりこういう話だと思ってた。
まさか、全くといっていいほど天才ピアニストの活躍を見る事ができないとは
予想にもしてなかったよ。

895 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:43:46 ID:???O
アンチはどうせああだこうだいうが
売り上げに貢献するのは信者層だから
信者向けの終わりになるよ

896 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:48:27 ID:???0
>>893
放置も何も、はじめから作者にとってはどうでもよかったんでしょw
ここでいろいろ議論されてた事もほとんど何の意味もなかったし
そういう意味では、パリ編じたい892の言ってるように引き伸ばしの産物で深い意味はなし

897 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:55:40 ID:???0
そんな風に言うなら、レッスン室で2台のピアノのためのソナタを弾いて
千秋が壁こえたところで完了じゃん。

898 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:57:47 ID:???0
今号まだ読んでないけど
千秋とのだめがちゃんとくっついてほしいよ



899 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 13:58:12 ID:???O
今月号まだ読んでいないんだけど、コンチェルトラブコールに対するのだめの返事はどうなってましたか?

900 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:02:00 ID:???0
えーと、未回収なことって何があったっけ?

・ヨーダ、学校
・31番
・峰の母ちゃん

くらいしか思い浮かばない

901 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:03:16 ID:???0
マンガだからはじめからのだめと千秋はくっつく事になってるよ


902 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:04:23 ID:???P
なんか打ち切りなみの急な終わり方だなww

903 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:08:47 ID:???O
引き延ばしは嫌だけどさ…
流石にこんなどたばたな終わり方はないだろう…

のだめの今までの逃げやら苦悩に対して“のだめ”カンタービレが少なすぎる

904 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:09:34 ID:???O
コンチェルトは?やるの?

905 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:09:40 ID:???0
のだめの活躍、マジ少ない!!
千秋に比べてこの差はなにさ?!
死ねばいいのに

906 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:10:38 ID:???0
>>866
>>天才ピアニスト

へんたいのまちがいじゃん?

次で終わりなのかと思うとさみしいけど
グリーンの唐突な終わり方よりはいい感じじゃーんと思いますです

907 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:11:05 ID:???O
どうやって終わらせるんだろうね。

908 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:14:49 ID:???0
最終回までプロットはできていた
というのはリドルストーリにする
という意味だったんだな
我々もイマジネーションにまかせて
いつまでもここで語り合えるというわけだ

909 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:15:43 ID:???0
>>900
未回収リスト密かに人気の「長田の雅之画」が抜けてますよ。
雅之問題があまりにもサラッと片付いちゃった今もう出て来ないかもしれないが。

セラピスト@三善家が解決出来なかった千秋以外の音楽家って誰だったんだよ?
もたのんます。これもオッズ低そうだな…

あとは千秋がのだめに再びウイーンに連れて行く約束くらいか?

910 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:20:18 ID:???0
>>909
しっ!、ウィーンは魔都

911 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:26:51 ID:???0
畳むのが早いなぁ。。。ヤドヴィ出したり千秋父との和解とか
無理やりっぽいよな。アニメは来年1月からでエンドだから
脚本・構成間に合わないからって理由もあるかもしれんが
ARIAの様に同時エンド気味にして欲しかったよ。旬刊誌連載なんだから

912 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:26:59 ID:???O
セラピストが解決できなかった
謎の音楽家が突然最終回に来られても困るだろw

913 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:27:47 ID:???0
次回最終回か
育児がおちついて、別の作品描いてウケなくて何年かしたら
当時の人気にあやかって続編(出来は酷い)描くってパターンか?

914 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:29:18 ID:???0
それなんて生徒諸君?

915 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:31:24 ID:???0
次回はウィーンの千秋ハウスでラフマ2台ピアノだな。
千秋と雅之が

916 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:32:06 ID:???0
>>904
31番ってベトベンの?

この間のだめが弾いて千秋が泣いたので
ここできたんだーって思ったんだけど
あれは回収じゃないんだ?

917 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:37:25 ID:???0
>>898
くっついたよ今回で。濃厚にw

918 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:47:32 ID:???P
>>917
あれは入ってるよね

919 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 14:56:14 ID:???0
2年後・・千秋とのだめのコンチェルトへR☆Sメンバーが終結
ミルヒィーがベイビー抱いて登場
開幕して“のだめカンタービレ”で了

920 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 15:39:30 ID:???0
ここへきて唐突に千秋ラブラブってなんなんだよ・・
強引に幕引きか、これまでばらまいてきた枝葉のネタは
ばっさりかよ

921 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 15:42:51 ID:???0
最終回はKissの半分くらいページ使ってほしい。

922 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 15:47:05 ID:???0
>>922
バロスwww



923 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 15:50:46 ID:???0
最終回でのだめー千秋のコンチェルトやってくれないかな
それで千秋が身震いして「のだめカンタービレ!」と叫んでほしい


924 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 15:55:17 ID:???0
あれ?こんなあっさりラブラブって・・・・
結局音楽と恋愛を「分けろ」って話は何だったの・・・?
分けずともええよってこと?え?本気でわかんない・・・

925 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 15:58:42 ID:???0
「分けろ」はここの住人が難しく考えすぎてるだけだと思うぞ

926 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 15:59:43 ID:???0
>>926
そうだね。
このまえ読み返したらそんな問題にすることもなかった感じ。

927 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 15:59:54 ID:???0
久しぶりにのだめに強く出てる千秋を見て懐かしかったよ
いや、なにかと懐かしかったわけだけどw

928 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 16:01:32 ID:???0
>>927
オレ様って…今見ると何だかカユイw

929 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 16:02:24 ID:???0
ミルヒが沖田艦長のように逝く図を見てみたかった

930 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 16:10:02 ID:???0
>>929
指揮しながらシボンとか?
確かにそれも面白そうだが、テイストが全然違う漫画になってしまうww

931 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 16:12:25 ID:???0
もう少しコンチェルト→エピローグをゆっくり見せて欲しかった。

932 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 16:18:00 ID:???O
何もかも皆懐かしい

933 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 16:31:19 ID:???0
ま、ここらで終わってくれてよかったよ
もう二度と二の宮さんの漫画読む事もないだろう

934 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 16:38:41 ID:???0
これでのだめが出逢った頃のように先輩ラブラブ・・・
とかいうなら、これまでの全ての経緯はなんだったかな・・


935 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 16:40:05 ID:???0
>>902
と言うより、例えば原稿用紙10枚までって決められてたのに
枚数稼ぎでちょっと脱線するつもりが、うまく計算出来なくて
終盤で何もかもキツキツになってしまったってとこじゃないかな

936 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 16:53:22 ID:???0
第一部完ってやつか。

たぶん10年くらい経って再開するんだろう・・・

937 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 17:04:43 ID:???0
これでkissを買わなくてよくななるのね

938 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 17:15:57 ID:???0
「分けろ」が出来てなかったから今まで散々グダグダ悩んでたんじゃなかったの?
ルイの事、ミルヒとの事...
全部無かった事になるの?
しかも今回は、千秋の事は音楽ありきで好きだった
なかったら好きじゃなくなるかもって...
ちょっとよく分らない

939 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 17:17:39 ID:???0
来月10日を最後に370円でのだめの1話分を買うことはなくなるのか・・・
大袈裟な表現ではなく、事実としてのだめ以外読んでなかったから
終われば買うことはなくなる

のだめが終わってもkissの購入を続けるって人がどんだけいるかで
kiss編集部の生死がかかんでだろうな




940 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 17:19:31 ID:???0
今月号なかなか良かった。あのモーツァルトに戻るところが。
あそこから始まったんだもんな。
…第1部完にしてくれ。育児が落ち着いたら、プロピアニスト編始めてくれ。

しかし、妊娠・出産と忙しい中よく頑張った。所長乙

941 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 17:21:51 ID:???O
いろいろ言ってるが、うまくまとめなきゃならん漫画でもない気がする。
また描きたいことが貯まってきたら好きな時に再開できる漫画でもあると思うし。

942 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 17:24:42 ID:???0
>>930 指揮者シノーポリは確かオペラか何かを指揮している最中に急死した。
   (顔はちょっとヴィエラ先生に似ている。)

   千秋とのだめが共演しているのを自室か病院個室のベッドに横たわりながら
   ラジオで聴く、よくぞここまでとか感涙に咽びながら冥土へ旅立つ。
   手からモモがオカ時代の写真が床に落ちる。
   終演後、のだめ等が部屋を訪れて敬礼、ではなく驚がくする。

943 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 17:25:54 ID:???0
キス読んだけど来週最終回ってびっくりした
なんかヨーロッパ編はほんとつまんなかったなぁ
学生の頃は夢中で読んでたけど

944 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 17:31:06 ID:???0
漫画のキャラより自分の子のがかわいいに決まってるだろ
金は腐るほどできたし

945 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 17:32:02 ID:???0
>>940
それなら悲愴だろ。

946 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 17:50:36 ID:???0
最終章の間違いじゃないの?w最近ドラマでよくある終わる終わる詐欺

947 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 17:51:46 ID:???0
>>946
「もうちょっとだけ続きマス」とか?wwwwwwww

948 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 17:52:23 ID:???0
もうこれ以上やっても面白くなりそうにないから
最終回は綺麗にまとめて終わってくれていい

949 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 18:01:39 ID:???0
次号グランドフィナーレって文字見てびっくりしたわ
随分唐突だな

950 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 18:09:03 ID:???O
>>900 千秋水恐怖症の元エピは読みたい
BSで十分だけど。できれば、のだめ先生の水泳教室つき

951 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 18:09:08 ID:???0
>>945
悲愴は一緒に演奏してないだろう

952 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 18:17:02 ID:???0
>次号グランドフィナーレって文字見てびっくりしたわ
>随分唐突だな
ここでアホがぐちゃぐちゃ「キリのいいとこに終われ」とか何回も頭悪い事言ってたからな

953 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 18:17:55 ID:???0
なんかあっさり終わるな

もう少し回収していい伏線がある気もする

954 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 18:46:09 ID:???0
>>952
いや切りのいい所で終わるのはむしろ望む所なんだけどさ…
まぁ今まで知らなかったけどこのスレ見たら作者出産したのか
子育て大変だろうし仕方ないな

955 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 18:50:32 ID:???0
旦那が子供おんぶして家事してるよ

956 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 18:53:53 ID:6Jzi9uU90
さっきこのスレ発見して見てたけど、905から954にかけてレスしてる人のIDが同じなのは何故?


957 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 18:57:04 ID:???0
>955
旦那さんって講談社の編集さん?

958 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 19:08:23 ID:???0
番外編一冊分くらい楽にやれそうだけど描いてくれるだろか


959 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 19:12:02 ID:???0
>>957
元バンド仲間で主夫

960 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 19:16:12 ID:???0
「ショパンコンクール リュカVSミシェール(ニナの弟子)激闘編」で一冊

961 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 19:20:11 ID:???0
>959
ありがとう。
1年後ぐらいにスピンオフ描いたりしてくれるといいけど、
どうなんだろう。

962 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 19:39:13 ID:???0
ほんまに千秋はのだめにベタ惚れやで
ということをものすごく確認させる回でしたな

音楽と恋愛分けられないのは千秋だけじゃなく
のだめも結構いっしょの病気だったのな

963 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 19:45:09 ID:???0
ここ数回ずっとそんな回な気がするw>千秋はのだめにベタ惚れやで

964 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 19:47:16 ID:???0
千秋は指揮者になれたし
のだめは音楽と正面から向き合うようになった
それでもう終わってもいい気がしてきた
コンクールに出るところとか
コンチェルトまでの過程を書いてたら
またのだめ逃げる(落ち込む)→復活の
ループになる気がするし

でも番外編はあるといいな

965 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 19:50:18 ID:???0
くろきんの補完だけはたのむよ所長
あー、でも最終刊の余ページで済まされそうな予感もする

966 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 19:53:14 ID:???0
>>964
これ以上描いてもそれこそ焼き直しばかりのグダグダになっちゃうと思う
デビューコンチェルトの後に千秋競演重ねてもくどいだけだし
すごくきれいなまとめ方だと思ったヨ

967 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 19:57:14 ID:???0
もういらんゴタゴタはいらないと思う
二人の音楽人生はこれからが始まりなんだろうけど
恋愛の結末はこの後コンチェルトで大団円でいいと思うわ
てかアンダンテの千秋はまさしくのだめじゃなくてもほれてまうやろーだった

968 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 19:58:18 ID:???0
最終回・・・・オドロイタ・・・

969 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 19:59:59 ID:???0
黒木とターニャの番外編たのむ

970 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:00:26 ID:???0
黒タのフォローはあると思うけど、エピローグひとこまの可能性が…
あとは妄想するしかないか…

971 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:00:49 ID:???0
フラストレーション溜めるだけ溜めて発散されることが殆どなかった

972 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:08:13 ID:???0
23巻で終了か
あと2話ぐらい引き伸ばせばコミックで番外編が乗る可能性もあったのに

973 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:08:18 ID:???0
文句言うなら読むな馬鹿者
最後くらい素直な心で読めないのか

974 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:10:00 ID:???0
もー、また暴れるから放っておけばいいのに…

975 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:10:25 ID:???0
文句言うなら読むな馬鹿者
最後くらい素直な心で読めないのか


976 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:11:13 ID:???0
素直になると文句しかでない

977 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:11:40 ID:???0
文句言うなら読むな馬鹿者
最後くらい素直な心で読めないのか


978 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:11:59 ID:???0
どうせ2とか新章始まるんだろ
見え見え

979 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:13:04 ID:???0
文句言うなら読むな馬鹿者
最後くらい素直な心で読めないのか


980 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:14:28 ID:???0
私のレスコピペするなw

981 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:14:47 ID:???0
文句言うなら読むな馬鹿者
最後くらい素直な心で読めないのか


982 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:15:55 ID:???0
次スレ規制で無理なので誰かお願いします

983 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:15:57 ID:???0
あれから4年もたってたのか!?という驚きがあった

・・・いつの間に

984 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:17:09 ID:???0
文句言うなら読むな馬鹿者
最後くらい素直な心で読めないのか


985 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:21:07 ID:???0
これから立てるよー

986 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:27:47 ID:???0
ほい。

【のだめカンタービレ】二ノ宮知子第110楽章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1253877935/

987 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:35:47 ID:???0


988 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:41:52 ID:???0
>986
おつおつ

989 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:46:11 ID:???0
やっと読んだよ。>>938さんに同意。
もし演奏がダメだったら好きでなくなりそうで…って(苦笑)
のだめは2台のピアノで音楽と千秋へのトキメキを思い出したけど、
音楽と恋愛の「人間関係」がごっちゃなままでは、またいずれRuiコン
・ミルヒコンのゴタゴタを繰り返してしまいそうだね。
最終回で、もうひとひねりあるに1ヤキトリ。

990 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:51:34 ID:???0
とりあえず千秋のモノローグを読め

991 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 20:57:22 ID:???0
>>942
そこでミルヒーが写真落とすときに一言あれですよ。
「のだめ……カンタービレ!」
で発見したミーナが驚愕して花瓶を落とすと
でのだめと千秋は次の公演にでかけるために飛行機のタラップ
をのぼって「今ミルヒーの声が……」という展開。

992 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 21:00:10 ID:???0
のだめ、エースをねらえ!

993 :989:2009/09/25(金) 21:18:25 ID:???0
>>990
ちゃんと読んで言ってるんだよ。
ま、いつも上から目線で全否定されるのは慣れたけどね(苦笑)
でもプロポーズスルーの回も「のだめは音楽から逃げた。
千秋は今出来る最高の演奏をしただけだ」と言ったら非難轟々だったけど
結局、今回見る限り、私の言うとおりだったね。
そういえば前回の「俺とコンチェルト」の真意も、
今回の「今度こそ俺が引き戻す」を見る限り、恋愛脳の方の言う
「のだめと(愛の)コンチェルトを奏でたい」じゃなくて、
「もっと弾きたいと思わせてみせる」の方だったねw
次回が楽しみだね♪

994 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 21:22:17 ID:???0
>>894
まちがってはないとおもうけど
天才ピアニストが活躍するバトルマンガだとおもってただけだろw

995 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 21:24:43 ID:???0
>>902
風呂敷広げようとしたらおもったより
ヒロがらなかったって印象

のだめ自身のテーマはピアノと向き合うってハリセンのときからとまってるし
千秋は海外いけたらあとは何も無しに勧めるだけ

海外言った時点で終わってたよw

996 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 21:32:58 ID:1SGyMOtWO
今ストーリーの分け目、第3楽章だっけ?
次回第3楽章が完結し、最終楽章へ…だといいなぁ。連載再開時からもう長くない事はわかってたけど、あともう少し続いて2人のコンチェルト後も少しでいいから描いてほしかったな。

997 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 21:35:31 ID:???0
今回で見事に完結してると思う
あとはエピローグだけと予想

998 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 21:42:35 ID:???0
最終回でのだめがプロになればいいな〜
パリまで行って修行したんだからさ

999 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 21:43:07 ID:???0
いつか2人が共演するならラフ2かなと思ってたけど、2台ピアノだったか

いつも自力で立ち直ってきたのだめが、「もうひけない」と切り換えられずにいた
それをいつも蚊帳の外だった千秋が発奮して、引き戻した
スッキリしてて良い展開w
次回はドタバタ劇有りの予感w

1000 :花と名無しさん:2009/09/25(金) 21:48:14 ID:???0
最期は日本を舞台にギャグ満載でお願いしたい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

211 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)