2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第112楽章

1 :花と名無しさん:2009/10/13(火) 21:55:04 ID:5NW9XAro0
講談社Kissにて連載中「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子について語りましょう。

ネタバレ解禁は公式発売日(毎月10日・25日)午前0時です。
それより前におおっぴらに語りたい方はネタバレスレ>>2-5あたりへどうぞ。
解禁前にネタバレをコピペしていく輩がいますので、バレを回避したい人は
自己防衛も必要です。

ドラマの話題はテレビドラマ板、アニメの話題はアニメ板>>2-5あたりへどうぞ。

前スレ
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第111楽章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1254757713/

■過去ログ保管庫(少女漫画板二ノ宮スレ28の121氏制作)
http://www.geocities.jp/nodame2004jp/

■次スレは>>953が建てましょう。

■ドラマ・アニメの話題は専用のスレで。

■関連スレ、関連サイト、FAQは>>2-5あたり。

■こんなループは嫌われがちです。ネタバレスレの>>2-5参照

2 :花と名無しさん:2009/10/13(火) 21:56:30 ID:???0
△関連URL
・二ノ宮知子オフィシャル
ttp://www.ninomiya.jp/

・Kissウェブサイト
ttp://kc.kodansha.co.jp/kiss/

10/10発売のkiss20号がグランド・フィナーレ。
本編の最終巻になる23巻は11月発売。
最終回の後、しばらく休んで、番外のオペラ編が始まる予定。

△FAQ
・のだめバッグについて=最寄りの山野楽器かYAMAHA等で注文。
「yosizawa」というメーカーのカタログをもらう。

・のだめCDについて=2003年9月末に発売されたオムニバスCD
「のだめカンタービレ」(東芝EMI)は、現在既にメーカー製造中止、廃盤。
(ラフマニノフに関して演奏者の著作権問題がらみで再販の可能性は薄い)

・二ノ宮氏について=ちゃねらーらしきことが見て取れるが?
サッカー板の住人です。自分のスレは怖くて見ていないらしい。

・モナーの丸焼きってどこに出てくる?
6巻88ページの真中のコマ。お皿にうつ伏せになっています。

3 :花と名無しさん:2009/10/13(火) 21:57:38 ID:???0
難民板
【ちゃんと分けて】のだめネタバレ103【ひとつになった】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1255055623/

クラシック板
のだめカンタービレ 23th Auftakt
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1237122490/

アニメ2板
のだめカンタービレ Lesson 20
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1210274195/

懐かしドラマ板
のだめカンタービレ Lesson144
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1240998113/

映画作品・人板
のだめカンタービレ 最終楽章 前編/後編 Lesson4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254846012/

映画作品・人板
【ネタバレ・原作】のだめカンタービレLesson40【エキレポ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254187342/

4 :花と名無しさん:2009/10/13(火) 21:58:29 ID:???0
第一楽章 52話 Lesson1-52
第二楽章 20話 Lesson53-72
第三楽章 58話 Lesson72-129
第四楽章 07話 Lesson130-136

5 :花と名無しさん:2009/10/13(火) 21:59:11 ID:???0
1巻 ピアノ
2巻 バイオリン
3巻 指揮
4巻 フルート
5巻 チェロ
6巻 ホルン
7巻 クラリネット
8巻 クラシックギター
9巻 トランペット 
10巻 ビオラ
11巻 ファゴット
12巻 オーボエ
13巻 ハープ
14巻 ティンパニー
15巻 トロンボーン
16巻 マリンバ
17巻 チューバ
18巻 トライアングル
19巻 コントラバス
20巻 テナーサックス
21巻 女声
22巻 シンバル

6 :花と名無しさん:2009/10/13(火) 23:50:01 ID:???0
>>4
こうみるとバランス悪いね

7 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 00:16:24 ID:???0
136話読んだけどいろいろと消化不良だったなあ
のだめと千秋の競演はどうなったんだ・・・
モーツァルトコスプレで「頑張って聴いて下さい」っていう同じセリフも、なんか最後の最後でのだめがあんまり進歩してないような印象を受けた
第四楽章は話を畳むのが急ぎすぎてちゃんとしたオチがついてないように思えたなあ
番外編がどうなるかわからないけど、こっちに期待するしかないか

8 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 00:20:44 ID:???0
      巛ミヾヾ  \    貴様ら下がってろ!大クレンペラー様が8getだ!
    /   ミ     ヽ    >>1 乙!時計は動いてるかね?
    f,    ミ       }   >>2 乙!それがベートーヴェンと何の関係があるのかね?
  ┏v'┳_━━━ r、    |    >>3 乙!カラヤン、悪くないぞお。みんなが言うほど悪くない。
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }  >>4 乙!ワシの娘を紹介するよ。ロッテだ。ところで君の名前は何だったかな?
  ‘ーj`'    :  //   /   >>5 乙!ワシの股間もご婦人専用だ!
   L_ヽ  i  V   /.   >>6 乙バイロイトは魔笛をやるには最適の劇場だ!
  ("  ` !      _/    >>7 乙 負けてしむがいいさ(そのサッカーチームが)!
   \ _,. -‐ '  ̄  ! _   >>9  乙 いい青年だ。才能もある。ただ音楽のことを何もわかっとらん!
   /|~   /  ̄    \   >>10-1000 コマンタレブー!



9 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 00:22:28 ID:???0
ミルヒーは沖田艦長の最期どころかピンピンしとる。

10 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 00:35:44 ID:???0
のだめのプロポーズを
千秋が「逃げた」と思った理由がいまいちわからない
結婚することは音楽から逃げること…ではないだろうに

11 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 00:39:26 ID:jYuTyng8O
のだめが千秋を好きな理由なんてルックスにきまってるだろうJK

12 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 00:40:08 ID:???0
自分としては脇役がかなり魅力的だったんでここまで読み進め
られて来たんだと思う。
のだめはやっぱり夢の中の存在なのかな。

番外編では脇にいた人たちのその後を描いてもらって、のだめは
顔なしか脇の人たちの会話だけに登場するカタチでそっとその後
の様子を知らせて欲しい。
リアルに描かずファンタジーっぽくぼかしてくれた方が読者それぞれ
の心に残るんじゃないかな?

13 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 01:38:46 ID:???0
>>10
のだめは高みを目指すのに疲れ果てていたんでは?
音楽をあきらめても結婚すれば千秋といられる。
だから千秋は逃げたと思ったんだと思うよ。

14 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 01:43:44 ID:???0
個人的に千秋はスルーした自分が悪者になりたくなかったから
「こいつ逃げた」以外のことを一切シャットアウトしたんだと思う。
結婚は音楽からの逃げだから恋人に返事することないなんて普通は
ありえないし…なんかここではあの対応は当然だって人多いけど。

15 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 01:57:39 ID:???0
オクレール先生の下へ帰ってから追試試験を通過して、その後、のだめの各地でのオケ公演描写を入れながら、
最後に千秋と競演でのだめ最高の笑顔。
数ヵ月後っていれてのだめと千秋の結婚式、巴里編で出てきた皆さんを集めてハッピーエンドみたいな展開にしてくれれば文句はなかった
ありきたりな展開だけど、あんなあっさり唐突に幕を下ろされるよりこういうベタな方が幾分かマシ


16 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 01:58:06 ID:???O
学生であのタイミングで結婚は誰から見ても逃げでしょ
プロになれるかどうかの瀬戸際で、結婚したら安心して頑張れるって世界でもなくむしろ足枷

好きな理由って、あれだけ一緒にいて長く半同棲してるカップルに今更な愚問
一緒にいることが苦痛じゃない位の境地でしょ
日本でのきっかけは、ルックスだけじゃなく
ラブ自覚は2代ピアノからだから
やはり音楽の相性が一番かと思う

17 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 02:00:42 ID:???0
>>13
それは読者の視点から見ればそう見当がついたりもするけど、
なんで千秋がそう瞬時に受け取ったか、ってのが分からんってこと。
千秋の視点からすれば、ほかにも色々取りようはあったはずなのに。

18 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 02:02:17 ID:???0
tu-ka、そもそも結婚が「逃げ」って感覚がよくわからない
結婚ていつから逃げ場になったん?


19 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 02:03:28 ID:???0
でもミルヒーが真っ先に聞いたように子供ができたからという
可能性もあるよね。
ま、千秋はのだめがもがき苦しんでた音を
知っていたし、「あいつ早く終わらせたがってる」と言ってたから
真っ先に逃げだと思ったんだろうけど。

20 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 02:13:03 ID:???0
そういや結局千秋はのだめに好きとも言わずプロポーズもせず、
いつもの曖昧なとこで終わらせたね。

21 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 02:23:49 ID:???O
仕事に疲れたり、夢を諦めたりしていっそ専業主婦になろうか、
ふと結婚でもしようかと急に方向転換する結婚願望は女性特有の逃げだよ
んでそういうの長く付き合ってる男ほど敏感に察知するもの
寄り掛かられてる感に引くんだよ
もちろん結婚自体がイヤとか相手が嫌いではなく
よくあるカップルの擦れ違い

22 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 02:24:41 ID:???O
前スレで批判的レスが多かった割に
1000直前の点数評価が意外な高得点で
笑った

23 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 02:30:29 ID:???0
>>15
そんな説明的でベタなラストやだ……

24 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 02:43:33 ID:???0
のだめ千秋は対等どころか今の時点でのだめが
追い越しちゃった感すらある
そこはでもピアニストと指揮者、比べるものでもないのだけど
これから先辛くなるのは千秋だろうな〜

のだめはどんどん大人の女性になり
マツーダだのジャン(ここはいいか)だの
新たに衝撃受ける指揮者とものだめは共演していくんだろうし

開眼した天才の前には結婚オチなんかもう
あまりに小さくてどうでもいいんだよな

きっと千秋がそろそろ…と思ったときにはのだめが
「まだ早い」とか思ってるんだよ


 

25 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 02:50:52 ID:???0
>>24
千秋が辛くなるとかいうのはよく分からないけど、
女性が20代半ばで仕事に本腰入れると婚期が延びる可能性アリってのは同意。
次に何かの用事で日本帰国した際に籍入れとくとか、
30前でキリつけるか、
デキ婚か。
タイミングを邪推しちゃうね。

26 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 03:20:59 ID:???0
>>21
いや、だからなんで
結婚する=専業主婦願望になるのかって話
のだめがあのシーンで「もう学校やめて
専業になる」って言い出したらそりゃ「逃げだな」と
感じるのもわかるけど「結婚してくれ」ってだけでは
のだめがそう考えてる可能性はあくまで可能性の一つに過ぎないのに
なぜ千秋は……っていう話
「逃げてる」ありきで最初から決め付けてる感がある。

27 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 03:26:10 ID:???0
15のって私はいいと思う
今まで散々引っ張っていつかはその画が見れるはずと思ってただけに。
のだめ、新たに漕ぎ出すから結婚とか共演とかもう嬉しいけど大したことじゃないんですって
のも分るけど
今までみたいに良妻ぶるとか仲間と浮かれるとかそういうのが見たい。


28 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 03:29:16 ID:???0
終わったと聞いてやってきましたが
なんかヒカルの碁のような印象

29 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 03:32:21 ID:???0
>>25
なんとなく、この二人にはズルズルじゃなくて(出来婚含)
気持ちのいいタイミングで晴れ晴れと結婚決めて欲しいなんて願望w

あのスルーの逆バージョンみたいなのがあったりしてとか。
「のだめ、俺たちそろそろ…」「あ、もう行かなきゃ!行ってきマース」
とか  なんか色々想像膨らむ。

>>26
専業になるとハッキリ言わなくても、あのタイミングが全て物語ってて、
疲れ切って自信喪失してたのだめ、
終わらせたがってるように見えたのだめ、
明らかにRuiコンがのだめにいい刺激にはなってなかったこととか
色んなことがぐるぐるした上で「逃げ」に思えたんじゃないかと

それこそ読者よりびしびし感じたと思うよ、千秋は。
のだめが「もう疲れちゃったんです」と吐き出せたのはミルヒだったけど。
とにかくあそこから悩み倒した千秋がのだめに対して愛がなかったとは
思えない、ただ悩み方も対応もヘタレではあったけど。




30 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 03:39:20 ID:???0
>>26
決め付けじゃなくてとっさにそう感じただけで
実際は当たってたんだから、そこはカップルの奥深さなんじゃね?

「そうか、ちゃんと話し合おう!とりあえず帰ってから!」
とかのが何倍も的外れでおかしな方向だったわけで

あそこでプロポーズにこたえて欲しいとか
のだめの話聞いてあげるべきと思う人がいたのは解るけど…

31 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 03:45:40 ID:???0
26だけどさ、
別にだからといって
プロポーズに答えてほしいとか
千秋の愛がないとか思ってるわけじゃないんで
そこは混同しないでほしい


32 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 04:44:40 ID:???O
うん 概ね満足だけど個人的に犬プレイ受胎再びな
会話は欲しかったので
26さんの気持ちもわかるよ

33 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 06:45:45 ID:???0
少女漫画だから当然かもしれないが女性的視点の批判が多くて新鮮だわ、
恋愛メインを視点の中心に据えてると言うか、

シリアス部分を綺麗まとめざるを得なかったからこういうまとめ方
結果として追い出されたギャグと恋愛ハッピーエンドは番外編なんじゃね?と思ってる

34 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 07:29:04 ID:???0
勿論、恋愛視点じゃないけど不満足の人も多いのだろうけど、
女性漫画としては物足りないんだろうな。
千秋がのだめを想う気持ちはもうウンザリなくらい描かれてるんで、
個人的には特に言葉や結婚で表現して欲しいと思わないし、
コンチェルトも今の現状でなく、10年位先のもっと磨かれた二人で見てみたい。

恋愛面は>>33の言うみたいに、恋愛面はもう少し踏み込んだ表現(でもギャグ的に)があるかもと思ってる。

35 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 09:02:36 ID:???O
他作品を例に出していいなら
この終わり方はアニメの某creedに似てる
ご都合主義という意味で
映画では羅生門に似てる
解釈が他人任せという意味で

36 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 09:19:15 ID:???0
私は恋愛面はどうでも良くて(てかお互いしかないのはもうわかりきっているので)
のだめの進化が見たかったんだけど、結局
「音楽に正面から向かいマス」のまわりをグルグルして終わりだったんだなーと。
脇がそれぞれ人生最大の激流をよじ登っているときに「音楽に正面か(r」
その他の部分は天才だからオールオッケー?
だったらもう少し天才らしい軽みと言うか破天荒があってもよかったのに
あんなマジ展開で「音楽(r」

37 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 09:48:21 ID:???O
エリーゼがわざとのだめの携帯を使って千秋に電話やメールをして
食い付く千秋をおちょくってたじゃん。
所長が読者にしたのも同じこと。

38 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 09:51:48 ID:???0
まあ、のだめは音楽に対する信念が無いまま、
いわゆる天才でも10数年もしくはそれ以上かかって到達する点に一気に上りつめ、
一旦それらを投げ出して、自分の目指すべき道を見つけ出すという、
一般的にあまりない順序だったな。
理解しにくい人が多いのは納得。
タッチもこんな感じの流れだったな。

39 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 09:56:34 ID:???0
> 「音楽に正面から向かいマス」のまわりをグルグルして終わり

ホント、ラストはそんな感じだったね。

パリ編当初、一生懸命アナリゼしたり
サンマロで観客の前で弾く喜びや手ごたえを感じていたころは
グルグルしながらも核心に近づいていっている感があって
のだめの成長をwktkして読むのが楽しかったのに。

Rui自体は嫌いじゃないけど、
のだめという話全体としてはRuiが出てきたあたりから
迷走しはじめた感が否めない。

対比する対象として出したのはいいけど、
迷いながら寄り道することも決めながらやはり音楽しかないRuiと比べ、
のだめはそこから何を感じ、何を決心するのかがぼやけたまま
ラストのなんとなく大団円にミルヒーや千秋によって流れこまされちゃった。

40 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 10:03:30 ID:???0
>>38
タッチは投げ出した理由と進むべき道に戻った理由がはっきりしてたじゃん。
そこから先は迷わなかったし。

…のだめも投げ出した理由と戻った理由ははっきりしてたんだよなぁ。

41 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 10:29:16 ID:???0
一般の漫画の展開ならシャルちゃんの言う
先輩との共演という小さな夢をかなえる為にやってきたけど、
多くの作曲家や音楽に触れていくにつれ、本当の喜びを知り音楽と生きる覚悟を決める
って感じだね。サンマロまではそんな感じで話が進んでいったと思う。

自分は、それ以降の長いすれ違いやのだめのもがきがあったからこそ、
一度希望も目標も無くしたからこそ、ふたりの結びつきも音楽への想いも
より一層強くなったと思う。
でも、その後ののだめの活躍は知りたいんで、
番外編でのだめの活躍を知るコマなり会話なりが欲しいところ。

42 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 10:37:35 ID:???0
のだめと雅之の共演が見たいw

43 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 10:54:20 ID:???0
ムッシューがのだめのベトベン後期を聞いて雅之と重ねていたね。
この二人は何か共通する物があるんだろう。
千秋がのだめ(演奏)に惹かれている理由の一つでもあるかも知れない。

44 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 11:00:11 ID:???0
二人が恋人同士じゃなかったら、どちらかが音楽をやっていなかったら、
もう少しシンプルで分かりやすいサクセスストーリーにできそうだけど、
(日本編みたいな?)
恋人であり同じ道に生きる天才同士となると、色々難しそうだ。

45 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 11:05:11 ID:???0
雅之なー…31番なー…あれは放り出しちゃいかんだろー


46 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 11:06:02 ID:???0
>>43
雅之の抽象画も『ミミズをください』だったのかもな

47 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 11:06:07 ID:???0
>>43
韓流ドラマになりそうw

48 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 11:19:14 ID:???0
>>36
同意
「音楽に正面から…」はいいんだけど、まさか同じところをグルグル回っているとは思っていなかった
日本編である程度克服していると思っていたから、千秋・ルイのピアコンあたりで「まだここなのか」と愕然とした
せめてグルグル回りながら、上に行く感覚が欲しかったな
実際の音楽家はどうなのか知らないけど、漫画なんだから爽快感とか大事だと思う


49 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 11:44:44 ID:???O
Ruiと千秋の共演過程をあれほどねちっこく描いて、まさかのだめと千秋にはないとは思わなかったな。
再会していきなり最終回とは…
のだめの成長ものにしては出番少ないよね。絵的にも話的にもボリュームがない。

50 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 11:55:41 ID:???0
>>28
このスレでも何人か言ってる人いたよ
碁の遠い過去と遠い未来を繋ぐために誰もが存在してるってテーマと
ちょっとかぶってるよね

51 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:09:07 ID:???0
千秋とのだめのコンチェルトが神格化されてる感じがしないでもない。

52 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:09:51 ID:???0
千秋とRuiの共演で一瞬のだめピアノのコマが入るじゃん。
あれ見た時点でコンチェルト描く気はないなーとおもたよ。

グルグルでも音楽の道はまだまだはてしない、でもいいんだけど
説明セリフで「もう逃げません」「一歩踏み出せた」って言って解決なの?てのはある。
なんかプロット見せられてそういうことだから、みたいな。
そこを納得させる画なり物語なりが欲しかったなぁ。

53 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:12:26 ID:???O
ただの一過程とわかったなら別に描いても問題ないよね、千秋とのだめコンチェルト。
神格化が間違ってるって話なら描かない方が神格化されてしまうじゃん。

54 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:14:35 ID:???0
二人のコンチェルト共演っていわば紅天女みたなもの
だんだん重荷になって書けなくなったのだろう。
「逃げた」と言われても仕方ないラストだが、いつまでも未完になるよりマシ

55 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:21:13 ID:???0
最終回でコンチェルト描くと成長とごっちゃに見えるからやめて番外編まで時間を置いてると期待。
でもまぁ番外編はオペラらしいから
オペラ満載で既に、コンチェルトってなんの昔話でしたっけ状態だろうな。


56 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:22:08 ID:???0
二人のコンチェルトは最終目標ではないというテーマと
当代最高レベルの天才(しかも相思相愛)の共演が空前絶後の最高傑作であるはず
というお約束の間で身動きとれなくなっちゃったんじゃない?

57 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:29:25 ID:???0
再開したと思ったら終わりやがった
これだから

58 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:34:05 ID:???O
のだめは千秋のオファーを断って
別の指揮者との共演を受けた
はっきり言って
今の千秋よりはその指揮者のほうが上なんだろう

59 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:42:04 ID:???0
整合性あるし、自分は分かるよこのラスト♪派と

整合性より表現・説明不足が気になるー派

60 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:43:01 ID:???0
千秋とのコンチェルトをみれば爽快な感動を得られると思ってたけど、
ミルヒーとのコンチェルトで音楽漫画としては満足出来ちゃったんだな。自分。
あとはラブ面を解決してくれいって感じだったから、2台のピアノはすごく良かったよ。
またコンチェルトをやられても2番煎じな感じになっちゃうんじゃないかという不安があったから。

61 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:48:23 ID:???O
この程度じゃ
十億ぐらいしか
稼げないだろうが
今税率低いし
いいんじゃねえの?

62 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:50:56 ID:???O
千秋が描写されただけで自分ソロのピアノ協奏曲二曲、ヴァイオリン協奏曲二曲とピアノ協奏曲一曲指揮。

のだめはピアノ協奏曲一曲。
別に描かれても二番煎じとは思わないなー私は。

63 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:55:18 ID:???0
>>50
古典、クラシックをシリアスにテーマにすると
どうしてもたどり着く帰結なのかも知れない。

64 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:57:19 ID:???0
>>62
その2次にありそうな設定は勘弁w

あと最初の一行が日本語変じゃない?
なんとなく読解してよんだけど。


65 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 12:57:29 ID:???0
>>58
作品の中で描かれている指揮者で
のだめが一番共演うけそうな指揮者って誰かね?
ヴィエラ?マツダ?ジャン?あるいはカタイラ?

66 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 13:00:03 ID:???O
64が何を言ってるかさっぱりわからないんだけど…

67 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 13:04:14 ID:???0
>>62
ミルヒーとのコンチェルトと比べるとってことね。
このコンチェルトは、他のコンチェルトに比べてずっとページ数も表現もじっくり描かれてたから。
あれ以上濃く描けるのか?とかね。二人のコンチェルトってだけで特別だからイイと言う人の方が多いのは自覚してる。
あくまでも個人的にだけどね。

68 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 13:11:06 ID:???0
恋愛メインの読み方としては二人の二台ピアノの方が
水入らずでより親密なんじゃないかと思うんだが。
いかが?

69 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 13:14:14 ID:???O
恋愛と音楽メインな人が一番多いと思うよ。
私は音楽だけ見てる!と主張したがる人がいるが。
あと二次がどうこうだから勘弁とか、その存在すら知らないからいつも不思議に思う。知らねーよって

70 :64:2009/10/14(水) 13:17:25 ID:???0
>>66
スマン。
>>62が書いている事理解したつもりが出来ていなかったみたいorz

71 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 13:18:44 ID:???0
ぱふで作者が「それまであえて出さずにいた表現をミルヒコンで思いっきり出した」的に書いてたから
これがおそらく最大の舞台やねー。
確かにミルヒコンの後ではラブいっぱいの千秋コンチェルトでも小粒に見えてしまいそうだから2台の〜だけでいいや。

72 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 13:24:06 ID:???0
>>64
私も>62理解するのに1分半かかったからキニスンナ!



73 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 13:25:20 ID:???O
うざ

74 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 13:32:30 ID:???0
>>71
だよね。
あと1年もすれば「のだめと共演なんて1万年早いんですよ!」とか言われていそうw>千秋

75 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 13:36:16 ID:???0
でも長くても3年以内には友情出演的に共演してそう。
ギャラは事務所が搾取すからのだめはノーギャラ。
千秋のだめに頭あがらないみたいな。

76 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 13:49:56 ID:???0
>>74
目そらししながら言ってそうw

77 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 14:34:16 ID:???O
最初から最後までのだめが好きになれなかった
友達は「のだめ可愛い〜」とか言ってるけど理解できない。才能はあるけど努力もせず(本人的にはしてると思うけどなんか全く足りない)うざいだけ
のだめ以外(千秋、黒木、ターニャ、峰君などなど)が好きだったから最後まで読んだけどのだめの魅力がまったくわからない。
もやもやする

78 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 14:47:31 ID:???0
別に好きにならなくったっていいんだよ。
私だって、他の作品で主人公なのに嫌いって言うのはたくさんある。
作品が面白いと思えばそれで十分じゃん。

79 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 14:51:09 ID:???0
まあそれこそ合う合わないの話だよね。主人公が
好きか嫌いかレベルだと。
私の思うのだめの魅力…小動物チックなとこが可愛い
小動物が好きだから

80 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 14:53:09 ID:???0
のだめの努力はしばしば方向がずれてる&突撃しすぎるしね
実際職場にいたらスマートに仕事を進める人達には邪魔以外の何物でもなく
うざがられるタイプかと。

81 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 14:57:11 ID:???0
スマートに仕事してるつもりの人が
仕事できてないってこともあるよ。
口で「仕事として」と言うやつほどたいしたことないっていう

82 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 15:00:35 ID:???0
ピアニストで食っていけそうで良かったよw

83 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 15:03:21 ID:???0
仕事してる「姿勢」を重要視して肝心の仕事内容や結果に
言及しない人がのだめ嫌ってたな

84 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 15:12:40 ID:???0
>>80
そりゃそうだ。
音楽が無かったら・・ってお話です。

85 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 15:16:24 ID:???0
>>80
どうかな?
入社したばかりの時こいつアホ?って思ってたら意外と率なく仕事をこなすタイプのような気がする。
ティッシュ配りで見せた企画力&行動力、みそ字フォントを開発する粘り強さ。
会社の中でのだめが実力を発揮するには、上司との相性は欠かせない条件だとは思うがw

86 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 15:17:01 ID:???0
音楽ですべて帳消し、なんでしょ。
のだめは仕事出来ないと思うよ。そっちの適性はゼロ。
それでいいじゃん。天才だもの。

奇跡的に長く原石のまま磨かれることなく奇跡的に損なわれなかった天才が
周囲に迷惑掛けまくるお話、ってやつだあね。
そう思えばまあそんなもんだなという気もする。

87 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 15:24:02 ID:???0
スケジュール引いて結果120%になるように着実に進む中やってきて
スケジュールめちゃくちゃにして150%か120%か80%になるかわかんない賭けに
毎回出られてはたまらないw
千秋は無意識にそういうのを求めてたのかもだが。

88 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 15:25:10 ID:???0
「仕事」ってやつはその8割がルーティンと調整で出来ている。
のだめはそこが壊滅的にダメだからな。
残りの2割は才能と時の運だがまあ異常に恵まれているのはマンガだからだw

プロの仕事である以上音楽家でありつづけるにもルーティンと調整がその大部分なわけだが
のだめは天才であるから、肩代わりや手助けや後始末をしてくれるスタッフには恵まれるし
それが許される才能であると。

「楽しんで弾くので頑張って聴いてくだサイ」

に尽きるんだよw

89 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 15:26:33 ID:???0
クラシック音楽のかつての天才達のエピソード読むと
ミルヒー、のだめもまだまだ常識人。
これは所長の作風だろうけど。

90 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 15:30:21 ID:???0
可愛げがあるからね。
才能だけは困るほどあるけどサイテーの人間性ってのも世の中には存在するからな。

91 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 15:35:37 ID:???0
>>8の人なんてすごいからな。
CD持ってるけど音楽は素晴らしいと思う。

92 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 16:34:48 ID:???0
某有名指揮者の少年趣味とか、某指揮者の女を楽団員として採用とか、少し世界は違うが男性バレェのエイズ率とか(ホモだから)

93 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 16:43:20 ID:???0
「のだめの魅力がわからない」って書くと「のだめの姿勢が云々」言いだす人がいるけど、違うんだよ
日本編やヨーロッパ編前半はそれなりに好きだったんだよ
後半、魅力が無くなった
ヨーロッパ編でシリアスになればなるほど、所長がのだめを動かし切れなくなってる
のだめ好き派ほどにはミルヒとのピアコンも素晴らしい演奏として迫ってこない

94 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 16:47:31 ID:???0
うーん魅力という点で薄れたのは千秋の方が目立ったように個人的に
思った。
なんとか最後に帳尻合わせできたけど


95 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 16:49:47 ID:???0
>>77さんは単にのだめが嫌いみたいだけどね

96 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 16:52:38 ID:???0
>>93
それはあなたの感想だから勝手だけど
わたしは所長が動かし切れてないとは思わない。
インタビューを読んでまた確信した。

97 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 16:56:19 ID:???0
やっと最終回読んだぞ!
電車で涙ぐんじゃった。うちで読めばよかった。

ああーーーーーー
千秋とのだめをもっと見ていたかった。
感じていたかった……なんてな。

のだめよかったな。大海を前にした
凛々しい姿が本当に嬉しかった。

98 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 16:58:17 ID:???0
>>96
じゃ、所長の技量が意図に伴っていない、ということでヨr

99 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 16:59:34 ID:???0
読解力のなさを作者のせいにするなよ

100 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:02:21 ID:???0
わたしはこれ見たかったとか、あれも見たかったって
要望はあるけど、物語には文句つける気ないな。
自分の思うとおりにならないのは当たり前だし。

作者が思うとおりにかけたと言っているのが一番だと思う。

それが気に入らないなら読まないしな。

101 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:02:42 ID:???0
作者が「ぱふ」で語ってた冷静な千秋像、ここで
同じこと書きこんだら「読解力のない人間は来るな!
千秋はそんな奴じゃない!」と言われそうなものだったな。
だから読解力云々なんて当てにありませんね。

102 :101:2009/10/14(水) 17:03:35 ID:???0
おっと、「当てになりませんね」だ

103 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:04:27 ID:???0
> 同じこと書きこんだら「読解力のない人間は来るな!
千秋はそんな奴じゃない!」と言われそうなものだったな。

いわれてねーだろw

104 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:06:08 ID:???0
ここで、千秋は自分を守りたいだけだろと言ったら
本気?私の見方と全然違う、読解力がないねって騒がれた記憶がある

105 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:07:43 ID:???0
その記憶は妄想だと思う。

106 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:08:38 ID:???0
でも千秋に関して少しでも都合悪いこと書くと、
すさまじい勢いで罵倒してた人たくさんいたよね。
あの人たち、自分は作者の代弁者みたいな言い方してたけど、
何なんだろう。

107 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:10:00 ID:???0
パリ編の前半はよかったが後半はダメっていう人は
どの辺が前半と後半の境なの?

108 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:11:32 ID:???0
>>107
去年のサンマロじゃね?
自分はSだから後半は後半で好きだけどな。

109 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:12:04 ID:???0
>>93
後半はのだめ停滞期だからね。頑張っても頑張っても報われない。
そんな時に生き生きとしていられないかもね。

ミルヒコンののだめは楽しそうじゃないから、心動かされなかった、
て言うレスを前に見たけど、ああ、そういう見方もあるだろうなぁと思った。
サンマロの時のようなイキイキ感が欲しいかな。
自分は、あんたならできんでしょ的なお顔や、無心な様子が心に迫ってきたよ。

110 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:25:40 ID:???0
>>106
どっちもどっちだったよ。
まとめて読むと午前と午後、夜と朝で入れ替わってた時もあったしw
もちろん他のキャラでも。

111 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:25:51 ID:???0
>あんたならできんでしょ的なお顔

相手がミルヒーだから腹も立てず期待にも応えてくれたが
あれは好きじゃないな…
コンチェルトとはいえソリストの好きに演奏って作るものじゃないだろうし

112 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:27:47 ID:???0
作者の代弁者気どりは千秋至上主義者しかいなかったな。

113 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:33:46 ID:???0
シャイーvsアルゲリッチ「ラフマニノフ3番の戦い」みたいなヤツがあったな。
ガンガン飛ばすアルゲリッチ、指揮者に向けられる挑発的な笑み、
負けじとオリャァァァァ!とオケを煽るシャイー。
時々付いて行ききれないのか、オケとピアノがズレるズレるw

面白かったけどね。観客も熱狂してた。モチロン嫌な人もいるだろうけどさ。
まーアルゲ姉さんは大物だけどな。

114 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:34:37 ID:???0
>あんたならできんでしょ的なお顔
は、序奏聴いて気が変わってこのほうがいいと思ったから変えちゃったけど、
ミルヒーとこのオケなら大丈夫だよね、ってことでしょ
オケを無視して好き勝手やったわけじゃないと思うけど…

115 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:36:35 ID:???O
自分もパリ編でのだめが苦手になっちゃって残念だったなー。
元々脇役の方が好きだったんだけど、苦手になると思わなかったし。

幼稚園の先生志望で上京させて音大って時点でわかるけど、
物凄い甘やかされたんだなーって言動が鼻につくようになって。
嫌な事があるとまず凹むかキレるかで最終的に逃げるし、
大体いつもそこから人の手や好意を借りないと立ち上がれてない。
昔は面白かった根拠のない自信も、妙に強くなって可愛くなかった。
純粋にピアノが好きだって気持ちがあまり見えないのも残念で。
公開レッスンでのろけてRuiに敵意剥き出しなのでウ〜ってなって、
ミルヒーと再会からコンチェルトの不遜過ぎる態度でもうダメだった。
全然楽しそうでもないし、ミルヒーが指揮でなかったら
決壊するしかないような変更を偉そうにしてるのには普通に引いた。
逆にそれで皆腹も立てないくらい凄い演奏だってのはわかるんだけど。

116 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:38:33 ID:???0
>決壊するしかないような変更を偉そうにしてる
もうわけわからん

117 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:41:02 ID:???0
仕方ないよ。
嫌いな人にとってはどうしても悪いとらえ方しかできなくなるものだよ。
何をしても鼻をつくわなぁ。

118 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:41:05 ID:???O
>>111
>>あんたならできんでしょ的なお顔

>コンチェルトとはいえソリストの好きに演奏って作るものじゃないだろう

自分もそこモヤモヤした。
いくら技量があるから許されるだろうっていっても、
みんなで積み上げてきたものを本番でひっくり返すのはプロじゃないだろ。
暴走癖が矯正されていないんじゃプロとしてやっていくのに大事な部分が
ハリセンんとこいたときから成長してないじゃん、って。

結果として、のだめにとってパリ編とはなんだったのか?という疑問につながり、
最終回の読後感もモヤモヤとしたものになった。

うーん、最終回は最終回で納得したし良かったとも思ったんだけど、
同時に「あっのだめにとって音楽に真剣に向き合うって
そんな軽いもんでいいんだ、それでいいんだ」と
拍子抜けもさせられた、というか。

119 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:41:36 ID:???0
私は逆にのだめは皆の好意に…(そんな場面多くなかったと思う)とか
甘やかされて(千秋の方が20倍甘やかされてるだろ)とか、
公開レッスンでのろける(そんなの千秋の不遜な態度に比べたら
微々たるもんだろ)とかRuiに敵意むきだしってRuiの方がずっと
敵意むきだしだったろとか突っ込みどころありすぎる理由で嫌いな
人が不思議だったな。
ただ単に嫌いだからそういう部分が同じ条件である好きなキャラより気になるっていうこと
なんだろうけど。

120 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:46:15 ID:???0
>>115>>118
いやびっくり…
あのコンチェルト、そう読むのか…

121 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:47:01 ID:???O
千秋やRUIは努力してるし、努力することに不平を言わない。
フランクやターニャ、ユンロンも。
のだめも努力はするんだけど、壁が見えるとすぐ「いつまでやれば…」と文句言う。
あれみると、のだめは甘ちゃんだと思うよ。

122 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:50:30 ID:???O
小澤のウィーンとか好きじゃなかったなぁ…。
テクニックがあるからって力技で引っ張りゃいいってもんじゃないだろ。
音楽はサーカスとは違うと思うんだけどね。

123 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:51:17 ID:???0
何がおかしいって努力することに不平を言わないメンツに
ターニャが入ってることだな。
脇に感情移入してる人ってのだめを敵視しすぎて冷静に
漫画の中の事実を見れなくなってるんじゃなかろうか…

124 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:51:36 ID:???0
「あんたならどうにか…」は、ミルヒーとオケに対する信頼の証だと思うが…
少なくとも千秋とRSだったらのだめはもっと遠慮しただろうね「やりたいけど、ここまでやっちゃ無理デスね…」って

125 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:53:55 ID:???0
てかアルゲリッチに対して「あんたの暴走癖は矯正すべきだ」と、
一般人が言うだろうか?

126 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:56:23 ID:???O
>>123
ターニャは自分の才能の限界に嫌気がさし、それで練習より恋愛になったことはあるけど、
練習を重ねてるのに誰も評価してくれない・いつまでやれば
認めてくれるんだ的な不平を言ったことはない。


127 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 17:56:52 ID:???0
>>125
一般人というか、アルゲリッチファンはいわないと思う
「そこが好き」なんだろうと思うし

128 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:00:50 ID:???O
>>124
妄想を根拠に語るなよ。

>>125
漫画のなかで師が生徒に言ったことと
現実でプロに一般人が言うことをごっちゃにして語るなよ。

129 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:01:12 ID:???0
なんていうか、あらゆる点からのだめにケチつけたい人が
いるのはわかった…。
ターニャの理由は許せるけどのだめの理由は許せないというのが…
ただの好き嫌いの方がまだ潔いのに

130 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:01:50 ID:???0
>>118
まぁオケとミルヒーが多焦りしたのは確かだが、
客からしたら、最高の演奏が聴ければいいんだ。
舞台裏で何が起こっていようと知ったこっちゃない。

舞台に上がって会場の雰囲気に引っ張られて、いつもよりいい演技ができた事があったなぁ
芝居の話だけど。

131 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:05:50 ID:???0
>>128
妄想じゃなくただ普通にそうよんだんだけど…
のだめの暴走ととった人がいることに、純粋にびっくりしてます

132 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:07:31 ID:???0
のだめが千秋みたいな音楽バカになっちゃったらつまんないだろー
のだめがRuiみたいなプロフェッショナルになっちゃってもつまんないだろー
のだめは甘ったれでワガママで覚悟が足りなくて変態で、だからのだめなんだろー

パリ編後半は巨人の星になっちゃうのかと思ってうんざりしてたけど
結局するっと肩すかしを食わされた感じ
なんか熱く語るようなマンガじゃなかったんだよ

133 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:08:03 ID:???0
作者が「彼女たちがいる世界はどう努力したかじゃなく、
結果を出したかどうか」って言ってるじゃん。
のだめは結果的にミルヒーを生き返らせ、世界中の人を感動させ、
オケに「彼女の音楽をともに作り上げたい」って思わせたんだから
OKでしょう。
て言っても嫌な人は生理レベルで嫌だろうから別にそのままで
いいけど

134 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:09:49 ID:???O
ターニャのはよくてのだめがダメなんじゃないって。
真剣にやっているならなおさら
結果ではなく努力過程が評価されないとふて腐れるのだめはガキだってだけ。

限界が見えた時に恋愛に逃げようとしたのはターニャもプロポーズのだめも同じ。
それは努力とは違う問題だって。

135 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:12:16 ID:???0
134さんが言いたいことがわかりにくい

136 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:13:20 ID:???0
のだめのアレは、序奏中に曲の解釈に変化が生まれたのを「ミルヒとこのオケなら大丈夫」
って範囲で演奏を変え、ミルヒとオケも見事にそれに応えた。のじゃないの?
てか、他の解釈があるなんて今まで思いもしなかったよ

137 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:23:44 ID:???0
>>77
>最初から最後までのだめが好きになれなかった

わかります。私もどうにも苦手だった〜。
この作者のヒロインだとミホや京子ちゃんはかなり好きだったんで……当初、ツラかった。
最初は彩子派だったんだけど、見事に消し飛んだしw
でもドラマを見てから、「ああ、人間に置き換えるとこんな感じか!」と納得して、
これならそこまで嫌じゃないかもと思い直し、脳内変換して読めるようになりました……。

138 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:24:37 ID:???0
>>136
同意
あの場面はのだめの表現者としての才能を表してるとこで、なおかつミルヒの巨匠っぷりと
オケの一流っぷりが見事に描かれてたと思う
暴走とかワガママとかまったく見えないんだが…

139 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:28:22 ID:???0
嫌いな人にとっては、そう見えるってだけだろうね。


140 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:36:00 ID:???O
色んなやつがいるからな
彩子を冴子と間違えるやつとかな

141 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:37:11 ID:???0
影薄いもんね

142 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:45:33 ID:???0
一流同士がやるピアノコンチェルトは楽しいぞ。
オケとピアニストの主導権の取り合いに指揮者が翻弄させるスリリングさ。
そして最終楽章後半での昇華。一曲の間に人間ドラマがある。
特にシャイー&アルゲリッチのラフマニノフピアコン3番の動画とか。
ある意味スポーツと誰かが言ってたが。
実際の音楽は知らずに、ありえない。
とか言ってる人が多すぎだろw

143 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:46:42 ID:???0
のだめの音楽性より人間性?に次第に共感できなくなった
巴里編前半まではのだめちゃん可愛いで許せたけどね

144 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:48:37 ID:???0
別に今でものだめちゃん可愛いだな。
フォーリンラブののだめ超可愛い

145 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:50:12 ID:???O
打ち合わせと違ってもその場の雰囲気で演奏が変わるってライブの醍醐味で面白いだろうに
それがいやな人がいるのかー
みんな実力があるから最終的に曲の大事なところは外していないすごい演奏になったことも読み取れるのに
まあ批評も2つに分かれてたけどね
でも何の論争も巻き起こさない平凡な奏者よりいいと思う

146 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:50:57 ID:???0
今回のamam、美乳美尻特集によると
「男性の理想は手から少しはみ出るDカップ」らしい。

147 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:52:46 ID:???0
ごめんananだっけ。ampmみたいになっちゃったスマン。

148 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 18:52:58 ID:???0
>>142
興味のない頃、クラシックって癒しとしか思ってなかった。。
アレ見ちゃうと、血沸き肉躍るw
ゲルギエフとブロンフマンの調和のとれた美しいラフ3も好きだけど。

149 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:04:16 ID:???0
>それがいやな人がいるのかー
それがクラシックだとおもってるのかな…
持ってるCDとちがう奏者の同じ曲のCD買って「どこが違うんだよ」って感想のときの虚しさ…

150 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:04:45 ID:???0
バレスレのほう、次スレ立ってないようなんだけど、立てたほうがいいのかね。
どうすんべ。

151 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:07:34 ID:???0
番外編が近づくまでお休みでもいいよ<バレスレ

152 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:10:18 ID:???0
演奏聴いての解釈ならともかく、同じ漫画の同じ場面読んでてこの解釈の違いはなに?
あのコンチェルトのどこに暴走だの自分勝手だのが読めるんだろ…と、個人的に思う

153 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:10:54 ID:???0
>>93と同意。
第3楽章で、たとえば

Ruiの批評記事を見た時の涙
その時の「先輩とのコンチェルト」の意味vs.オクレール先生の前でいきなり「最終目標」とか
言っちゃった時の意味
千秋のバッハ弾き振りに対する怒り
雅之演奏に対する感想および「打倒」の意味
サロコン少し前の倒錯した夢と疲弊した表情

これらのシーンののだめの心理は所詮「推して量るべし」といったところで、
分からないまま読み進んでいったら、最後の最後のほうで「え、そういう意味だったの?」
的驚きがあった。オクレール先生の「この子は基本的にこの業界が嫌いです」発言
なんて、一体どっからそんなの出てきたんだ?という感じ。で、読み返すと
確かにそういう意図で書いてたのかな、と思わせるものはあるものの、
場面場面で伝わってないってどうなのよ?という疑問が。

のだめは何を考えているか分からない、そしてワンパターンなピアノ演奏
シーンとも相まって、演奏者としてのパワーアップも分からない、何がなんだか
分からないキャラになっていってしまってた。
になっていったし。

154 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:11:58 ID:???0
最後の一行消し忘れました。

155 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:13:09 ID:???0
>>150
んー…いいんじゃないかな…もう……

156 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:15:29 ID:???0
>>151
どうせこっちとあっちで同じ話題をループさせるだけだもんなw
せっかくスレタイ案出してもらったけど、連載再開の時に使わせてもらおう。

157 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:17:49 ID:???0
>>152
あーまたいつもと同じ粗いタッチに背景処理か、と思いながら読んだ。

158 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:22:53 ID:???0
バレスレ埋まったね
これでのだめスレも
ちゃんと分けて…ひとつになったw

159 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:24:07 ID:???0
>>158
つ座布団

160 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:31:29 ID:???0
ひとつになって、ますます混乱?
こっちも前スレで終わったほうが良かったかも…

161 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:32:35 ID:???O
>>115あたりが
のだめアンチか?
千秋アンチは
どっかいったの?
なんで交互に現れるんだよw

162 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:36:30 ID:???0
のだめアンチではない
文字にしてかいてもらわないと読めない人

163 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:38:23 ID:???0
>>161
ゴメン>>115長すぎて読めん

164 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:41:02 ID:???0
>>162
>>115じゃないけど、その手のアオリは変。
この漫画の行間を読ませる表現は私も好きだけど、最終回まできて、
直接書かないことで失敗している部分があったなと思うので。

165 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:50:43 ID:???0
ruiタイプ(常識的天才)が主人公でライバルにのだめタイプ(天然規格外天才)がでてきたら面白い作品だったんだけどね
主人公の代理努力役に千秋を使うしかなかった感じかな

166 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:52:42 ID:???0
わかりやすく描かれてないとこは、好みの問題だけど
全部説明してくれなきゃ納得できないってのは、作品のあり方自体を否定してると思う
のだめのピアノと同じで、こういう表現もあり…で、よいかと

167 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:56:00 ID:???0
>>166
全部説明してくれなきゃ納得できないなんて誰も書いてないわけですが…

168 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:56:15 ID:???O
>>153
自分はのだめ好きだけど同意。
のだめ自身のモノローグが無いのを逆利用して、展開を読みづらくする為の
ブラックボックスにされてしまった気がしている。
演奏シーンはサン・マロの時と今回の2台ピアノと大差ない表現でガッカリした。

169 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:56:55 ID:???O
バレスレROMりのコミクス派です、 一部本誌立ち読み派でも…
バレスレがグランドフィナーレらしかったので、こちらでご挨拶。
スレ住人の方々、長い間ありがとうございました。
本当に楽しませてもらいました。

 
…番外編はあくまでも別作品扱いですよね?

170 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 19:59:24 ID:???O
説明しなくても伝わるって表現はいくらでもあると思う。
作者はそういうのが本当に上手い人と思うけど、後半はなぜか伝わらないと感じた人が多かったってことでは

171 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:01:11 ID:???0
>>166
説明は不要だし、勝手に考えて評価するけれど
それイコール、マンセーかというとそうではないと思うぞ。
言いたかったのはこういうことなのねと理解はしても、それと好き嫌いは別問題。

172 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:02:06 ID:???0
>>167
そういう人が時々出てくるんです
作者だけじゃなくあらゆる人に説明と、自分の長文の読解を要求する人が…

173 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:05:23 ID:???0
>>168
>のだめ自身のモノローグが無いのを逆利用して、展開を読みづらくする為の
>ブラックボックスにされてしまった

ほんとそうだよね。
すっきり終わっている点はいいけど、作者が以前から主張するほどには、
この作品のテーマは伝わっていなかった、いやそれどころかミスリードの
部分があったと思う。

174 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:05:43 ID:???O
多分説明できもしないのに納得できないのは読解力がないからと人を煽る人が先にいるからだと思うよ。

175 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:06:57 ID:???0
>>174同感です。

176 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:11:43 ID:???0
作者が読者の予想を裏切ることを優先するのは別に構わない。
でも今回は、作者が上手に読者の裏を書いたというより、
単にストーリーテリングのまずさ、説明不足のせいで誤解を招いたと
いうべきだと思う。

177 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:12:12 ID:???0
納得できないと暴れてるひとは、他人の説明なんてはなから聞く気がないのでしょうがないかと…

178 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:14:08 ID:???0
納得しないことに命を賭けてるからね

職業:納得しない家

179 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:14:42 ID:???0
説明不足というコトバが出てくること自体理解不能です
いいけどね別に

180 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:15:04 ID:???O
人数から見ると、読解力がないと騒いでる人の方が暴れてるといえよう。


181 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:15:49 ID:???0
他人に説明してもららわないとダメな漫画っていったいなんなの?

182 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:16:46 ID:???0
どうせ分かり合えないからもういいじゃん。
もう続きはないんだし。
楽しかった人はは楽しい思い出を語ればいいし、
納得できなかった人は、その原因を分析してればいいよ。

183 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:17:23 ID:???0
説明してもらってもわからないマンガだって、やまほどあるよ

184 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:18:33 ID:???0
いちいち心情説明するのもウザッたいもんだぞ

いちいち心情説明する漫画っていったいなんなの?ともなる

185 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:19:05 ID:???0
納得できなかった人は10年後に読み直そう
それで納得できなかったらそれまでだね

186 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:19:27 ID:???0
>>183
>>184
書いてることは分かるけど、別作品の話は関係ない。
それとこれとは別ってことでw

187 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:20:50 ID:???0
>>185
またあんたかw
ラストはあれでいいんだよ。そこへ至る過程について批判が
出てるんだと思うけどな。

188 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:23:00 ID:???0
>>184
それ、ドラマの時に感じたな。
漫画と同じ場面だけど、セリフが妙に説明っぽい。
確かに分かりにくい表現だった様な気がしたから、
ドラマだし、分かりやすくしたのだろうが、もたつき感があったな。
何のシーンかは忘れたw

189 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:25:31 ID:???0
>>182
同意
どう感じるかは自分だけのもの、だね
私は納得できてシアワセ

190 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:27:43 ID:???O
作品内でうまく説明できてない不思議な部分なんてのはまあどの作品にもあることだし
作者も人間だから実はあまり気にならないんだが、
なぜこんな構成でここで終わる必要性が?って方が気になる。

191 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:28:16 ID:???0
ある程度人生経験ある人じゃないとスムーズには楽しめない漫画だね

心情

心情(しんじょう)

読み仮名ふるくらい野暮になってしまう

192 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:50:36 ID:???0
うわ、こっぱずかしw
自分は人生経験があるから他の人より楽しめますなんて、死んでも書けんわ

193 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:52:08 ID:???0
釣り人も交じってるだろうからな
争っても疲れるだけだ

194 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:52:53 ID:???0
自分は人生経験があるから他の人より楽しめます

195 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 20:58:22 ID:???0
なんで今さらリュカとこんな小学生みたいな会話を説明調でしなきゃならんのか、とか
いろんなことを投げ出しちゃったなぁ…な最終回であった。
きれいに畳んだとはお世辞にも言えない。

196 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 21:07:28 ID:???0
リュカと精神年齢が同じ
でもって同じ学校なのにRuiとは接触しないところがオンナw

197 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 21:10:49 ID:???O
のだめへの文句のつけ方がもはや釣りどころじゃないレベルに来てるね
学校同じなのにRuiと接触しないからオンナとか…


198 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 21:13:50 ID:???0
>>197
ネタに怒る人。何か頭の固い人がいるね…。

199 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 21:16:24 ID:???O
ネタって普通はそんな事考え付かないよね

200 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 21:26:25 ID:???0
下品さがこの漫画家の作風でもあるわけだけどなあ

201 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 21:37:33 ID:???O
アンチが上品というわけではない

202 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 21:40:22 ID:???0
バレスレ解散したんだね。なんだかんだ楽しかったな、あのスレ。
最後は台風でドラマチックに盛り上がったしw、メル友バレさんも誤爆しつつ顔出してくれたしw
ストーリーより面白かったよ。みんな、お疲れww

203 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 21:41:09 ID:???0
のだめは変態設定だが、ワコちゃんに負けてると思う。ちょびっと残念w

204 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 21:57:54 ID:???0
のだめにも痔エンド並みの衝撃を期待していた時もありました

205 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:00:13 ID:???O
のだめって天然だけど、同年代の美人には結構敵意むきだしにしてないか?

206 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:02:39 ID:???O
ターニャや彩子やRuiのライバルへの敵意の方がはるかに目立つからのだめは気にならないけど


207 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:06:58 ID:???O
萌たちにも火花散らしてたこともあったよねw

208 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:10:55 ID:???O
ごめん、萌たちに火花って場面が思い出せない…。

209 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:13:00 ID:???0
バレスレ終わったね。
最終話バレの時は台風でプチ祭りになったし、みんなわいわいで楽しかったw
バレさん達もお疲れ様でした。

こっちは、長文であなたは読解力が無いみたいな事書いてる人大杉w
ROMってたけど、ちょっと正直ついていかれなかったorz

210 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:13:23 ID:???0
>>205
Ruiの設定は美人なのか?
そこちょっとひっかかった

211 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:15:02 ID:???0
たいへん遅レスで恐縮だが、ロンドンコンチェルトの件

私は>>136>>138と同意で、あの場面がこの作品最大ののだめの天才性の発露で、
エリーゼの「あの小娘…」にはじまるモノローグも、
のだめに対する最大級の賞賛(いままで千秋が受けたもの全て足した以上の)だと思った。
そこを、のだめ暴走、エリーゼが非難、ミルヒがフォローと解釈したら、そりゃ全然違う印象になるわな…
のだめの活躍云々て議論が出るのもそのへんの解釈の違いが原因だろうか…

212 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:15:09 ID:???0
>>209
蒸し返さないで…

213 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:21:03 ID:???0
>>207
あったっけ??何巻?

214 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:27:29 ID:???0
>>211
「あの小娘…」じゃなくて、「なに?今の」からでした

215 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:36:48 ID:???0
>>211
同意
わかりにくいっていわれりゃ「そうですか」としか言いようがないがw

216 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:40:37 ID:???O
ミルヒコンは絵に魅力を感じられなくてあまり深く味わう気にならなかったなー
だから自分は言葉通りにしか受け取れなかった<エリーゼ

ラストは満足してる


217 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:54:01 ID:???O
あの登場の顔がマラコン2次とかぶって、どうにもふてぶてしい印象が拭えないんだよね…
のだめ好きだから「なんでこんな?」って思った

218 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 22:55:49 ID:???O
しかし呆気ない終わり方と言うか、読者が読めない意外な終わらせ方だった。
まあ何回も読めば納得するんだけど、このスレやばれスレのように行間を自分勝手に解釈した輩や、
語彙の解釈の乏しいのだめファンの中学生以下の子供達はえーって納得いかなそう。
近所の中学生の娘、『何コレ、べたな終わらせ方とか大人は言うけど、なんか作者が疲れて投げやりで終わらせた感じ。
日本篇だけで終わらせてパリは番外でよかったな』
うちの姪(小4)には、まあ番外篇もあるしって私は解釈せずに逃げたよ、
とにかくファンが老若男女になって、簡単にべたな終わらせ方出来なくなったのかな?
説明不足でゴメン。
例えると、子供にはビールは苦くうまくないが、大人になると苦さ、解らないものも飲める解釈出来る様になる。
まあ映画後編迄に本当の納得出来るラストが待ってるのか、ビールの如く、何回も読んで味わうのか。
とにかく説明乏しくゴメン。
番外篇に賭けてます。

219 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:00:40 ID:???0
番外編の懐かしい仲間達が・・ってのは明らかに
日本のRSメンバーだよな。
しかしオペラとは一番かけ離れている連中な気がするんだがw

220 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:00:55 ID:???0
姪っ子ちゃんよりちょっと大人の>>218の意見でした

221 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:05:20 ID:???O
松田ってオペラも振ってるのかな?

プロオケ真澄ちゃんは経験ありそうだけどね

222 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:11:09 ID:???O
こんなに消化不良のエンディングなのに作者のブログ見ると、作者はあの結末で満足なんだとか…書いてるのを見て、愛想尽きた。
番外編に願いを託してたが、ダメな気がしてきた。映画も番外編を含まない内容ならかなりがっかりだよ。
二人の未来は始まったばかり…な終わりにしたかったならパリ編なければ良かったくらい。
パリ編は読み返す気もしない。特に17巻以降は、あの投げやりな最後のせいで駄作となったといっても過言ではあるまい…。


223 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:13:35 ID:???0
わかりにくいのかなー
もっとわかりにくい漫画や小説やなんたらなんて、いくらでもあると思うんだけど…
まーいーや

224 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:13:45 ID:???0
>>219
そのへんが謎なんだよね。
題材はオペラなのに、日本編のキャラ出せるのかな?とか・・・

225 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:17:10 ID:???0
>>219
取材も近場っぽかったしな。
番外編まで間が無いし、日本編のキャラの方が使いまわしがききそうだから、
やりやすいんじゃないか。

226 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:18:31 ID:???0
>>218
苦い現実を知っている大人だからこそ、絵空事の世界くらい楽しく読ませて欲しい
ってのもあると思うよ

227 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:18:39 ID:???0
>>212
あ、ごめんorz

228 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:19:15 ID:???0
若手の音楽祭みたいのでオペラやるんじゃない?
オペラの森みたいのの一講演とか。

229 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:19:41 ID:???0
>>224
もしかしたらパロディーじゃないの?
日本編のキャラがそのまま歌っちゃうとか?

230 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:19:52 ID:???0
そもそも番外編1巻分でオペラの話ばっかりなのかな?
個人的には他のネタも読みたい。
もっと欲を言えば恋愛部分も見たい。

231 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:19:52 ID:???0
バランスが変、じゃあ納得するために整合性をって頭で考えても
説明不足って感じで堂々巡りになるんじゃないかと・・・
多分言いたいことは描けたんだってことなんだろうけど。

232 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:20:15 ID:???0
へーこれで満足なんだ…って感じだよね。
映画やアニメもあるし、プライベートも充実してるし本編よりオペラ気になるし〜で
必死に早く終わらせた。
最初からこういうラストでもいいと思ってるけどパリ後編はテンポ悪いはぶつ切りで
終わらせたんだなー。
つーかこの人ころころ変わるからオペラ編だってどうなることやら。


233 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:20:31 ID:???0
>>222
そう?
別に消化不良とも投げやりとも思わないけど。

234 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:22:14 ID:???0
>>230
本編でやり残した小ネタも描かれます

235 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:23:35 ID:???0
>>229
それを密かに恐れているww
いやしかし、1冊分連載するんだよね・・・・
たとえばキャラブックに載ってる「パリの恋人 オペラへ行く」みたいなのならともかく、
「ラ・ボエーム」みたいなノリのやつだったら本気で泣くwww

236 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:26:20 ID:???O
単行本だとあまり気にならないけど
連載で読んでた人にはテンポの悪さ(苦悩の描写や中断など)が不満の引き金になってるかもね


237 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:34:59 ID:???0
22巻と次の最終巻だけはいかにもページ調整しましたっていう感じが強く出すぎ
だと思う。エジプトとかブラジルとかヤドヴィとか間延び感が大きい。

日本編の頃は1巻毎に大きな見せ場と全体のテーマらしいものがあって、
引きの見せ方も上手いなーと思っていたけど、パリ編はそれほど余裕がない印象
を受けた。

238 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:35:37 ID:???0
最後がサン・マロというのは分かる
1度目のサン・マロは希望に溢れ、サロコンの依頼までもらって、あとはどんどん上
昇気流に乗りそうな雰囲気だった
ところが逆にどんどん奈落の底に落ちた
しかしそこからまた立ち直り、再びサン・マロの舞台に立つ
うまく言えんけどそういう風にしたかったのかと思う

239 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:36:06 ID:???0
最後のコマ、モーツァルトじゃなくてマリーアントワネットだったらもう少し満足したかも
絵的に

240 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:37:48 ID:???0
しかしのだカンBSのような荒唐無稽漫画も描けるんだから、
番外編期待したいんだけどな…

241 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:38:16 ID:???0
のだめともあろうものが前回と同じコスプレ演出で
満足する…だと…?

ってとこに違和感をもつべきw

242 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:38:43 ID:???0
満足、ジーンと来ているんだけど、
何度も読み返しているんだけど、
確かにRuiカンタービレはあまり読み返していない。
あれはあれで好きな話だけど、脇役なので、
1回でお腹いっぱいな話ではある。

彩子のくだりは好きなんだけどねー、何でかなー。

243 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:38:52 ID:???0
番外編だから自由に描けると思うんだけどな。
本編とは一線を画すみたいだから。

244 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:39:12 ID:???0
確かに、もうちょっとパワーアップしてても良かったよねw>コスプレ

245 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:40:24 ID:???0
ピエール呼ばわりがびっくりしたw

246 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:42:50 ID:???0
>>241
そこは盲点だったなw

247 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:44:20 ID:???0
>>245
さすがはのだめ様。

248 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:46:52 ID:???0
>>242
自分もだなぁ。
好きな話だし、必要だと思う。
Ruiも嫌いじゃない。
なのになぜかお腹いっぱいw



249 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:46:56 ID:???0
>>242
確かにあまり読み返さない。
ちなみにRuiカンタービレで好きなところは、
変態の森シックにかかってる千秋が思い出してる”飯食ってるのだめ”

250 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:48:39 ID:???0
>>228
ニナの音楽祭かもね。
講師でヴィエラ先生に来てもらって。
千秋はアシスタント、のだめは講師として呼ばれているとw
ジャンゆうこも日本での結婚式ついでに付いて来てたりしてさ。

251 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:49:26 ID:???0
>>229
アニメや実写でやるならともかくマンガでそれ成立する?

252 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:50:51 ID:???0
>>240
いや、あのノリだったら悲しいわw

253 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:51:19 ID:???0
>>250
三善家野田家も登場でカオスw

254 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:51:46 ID:???0
>>248 >>249
やはり、のだめがまったくといっていいほど
Ruiの話には絡んでいないから、なのかな?

彩子はのだめとの比較・千秋とやってけ無かった元カノ、
千秋とのだめとの相性を際立たせる役割もあるけど、

Ruiカンタービレこそ実は番外編のようなノリなのかも。
主役みたいにねっとり描かなくてもよかったエピなんかねー。

255 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:53:59 ID:???0
私は彩子ってキャラの性格がどうしても嫌いだから
まだRuiの方がなんぼかマシだな。巻頭扉にいても
まあ許せるかって感じ。

256 :花と名無しさん:2009/10/14(水) 23:58:53 ID:???0
>>254
読み返さないから何とも言えないのだがw、
RuiカンタービレってRuiが一皮剥けるまでの物語って感じがする。
確かにどっちかっていうと番外的なノリだね。

257 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:03:46 ID:???O
彩子はコシファントゥッテの
゛それが女ってもんだろう!”で許せたw

258 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:04:59 ID:???0
>>229 >>235
私も番外編はのだめキャラでオペラを演じるパロディだと思ってる。
最終回に納得いかなかった人たちが番外編にかけた期待が裏切られて
阿鼻叫喚の地獄絵図になりそうな予感がしている・・・

259 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:05:42 ID:???0
Ruiのラヴェルはそれを聴いてたのだめがあれほどの
ショックを受けて、その後の転換点になる後半最大のエピソードだぞ
あれこそ本編の核心なのに・・・番外とは!!!

260 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:05:43 ID:???0
Ruiとの対比も今となっては微妙だなあ。
のだめもRuiも壁にぶつかってから音楽の喜びを再発見するって話。
連立させることでテーマの一貫性を出そうとしてるんだなあと思う一方、
Ruiのを先にやっちゃったから、主人公のだめのエピソードが2番煎じというか、
新鮮味がなくなってしまった感もちょいとあり。
5巻ではのだめが発奮した後で彩子が、という順番だったんだけどな。

261 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:07:50 ID:???0
>>259
演奏シーンが一番雑だったよね>Ruiラヴェル。作者の体調のせいなのか何か
分からないけど、1晩で描いたような大雑把さだったよ…。

サロコンからずっと演奏シーンはダメダメだと思う。

262 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:11:30 ID:???0
そう、Ruiがあれほど長くしつこく濃いならのだめもと思ったら、
あれって感じになっちゃった。千秋との音楽の関わりもRuiの
方がずっといい場面描かれて終わりではないか。

263 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:15:48 ID:???0
Ruiは自分に不足しているものを自問し、千秋とのやり取りを通して
それに気づき、実感するために行動を起こしたんだもんね。

それなのにのだめは…。のだめは嫌いじゃない。作者もうちょっと
なんとか出来なかったのかと思うw

264 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:18:58 ID:???0
やっぱのだめのキャラ設定に初めから無理があった

265 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:24:30 ID:???0
二ノ宮さんは一体何を描きたかったんだろ。
何をアピールしたい漫画だったんだろ。
パリ編は指揮コンやマルレの奮闘、お城コンサートくらいまでが本編で、
あとは番外編の寄せ集めみたいな印象。
で、作者はそういう“番外編”を描くほうが好きだったように思えるから、そのために描いてたとかねw

266 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:28:21 ID:???0
Rui好きだけどなあ。
ミルヒのだめコンチェルトより千秋Ruiコンチェルトのほうが
演奏者の喜びが聞き手に伝わるような感じで断然いい。
演奏後の涙もせつなかったし。

正直、のだめはサン・マロのキラキラ星が頂点だったろ。

267 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:29:16 ID:???0
>>265
その辺、ぱふのインタビューで自らしゃべっちゃったから、
話す余地が与えられていないんだよね、私ら。

268 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:32:27 ID:???0
おまけに千秋とRuiはお互いに尊敬しあいながら、
ひとつの音楽を作り上げていく過程がきちんと描かれていたよね?
千秋とのだめにもそんなシーンを用意してほしかったよなあ。

269 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:33:31 ID:???0
>>267
話す余地ってw
何を話すつもりなのさ


270 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:34:13 ID:???0
いわゆる『Ruiカンタービレ』は、Rui本人の試行錯誤と悟りによって
ちゃんと完結してるんだよね。
千秋もRuiの批評記事を知っていて、Ruiが何のためにパリに来たのか、
音楽家としての葛藤を理解して、適切に手を貸してあげていた。
それに対して、のだめは混乱して迷走して、再びフォーリンラブして終了。
千秋が2台ピアノで引き上げたことになってるけど、のだめの反応が
突飛すぎて説得力なかったなー。

271 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:34:21 ID:???0
演奏シーンのRuiのドレスと髪型はありえない手抜きだったけどなw

272 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:37:09 ID:???0
ラストは一部納得できんがすっきりでいいんじゃない派の自分だけど、
>>268さん、あなたの言うとおりだ。
肝心の主人公2人は、合宿の時千秋の音楽解釈にのだめは乗れなくて…で
終わりだったもんね。

273 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:37:11 ID:???0
>>266
>ミルヒのだめコンチェルトより千秋Ruiコンチェルトのほうが
>演奏者の喜びが聞き手に伝わるような感じで断然いい。

その辺にどうしても拭えない不公平感。
ミルヒコンはのだめにとって心情的には頂点となるものではないから
わざとそういう描写になったとは思うんだけど。
これでラスト、のだめにもっと輝かしいシーンでもあったら…
本人に罪はないけど自分はRuiが余計に嫌いになった(Rui好きな人ごめんね)

274 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:38:58 ID:???0
ちょっとねえ。いくらのだめが奇想天外といっても、
Ruiにあんなにやさしく適切な目線を注げる千秋がのだめには
「わけがわからないけど」で終わらして暴言吐きまくって、KYな行動
繰り返して、見苦しさ発揮して、2台ピアノという手抜き手段で解決
させたのは理解できない。

275 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:39:04 ID:???0
>>269
群像劇まがいの脇役カンタービレの是非とか、のだめのキャラづくりなど
いろいろあるじゃん。でも最終回前にインタビューでゲロられてしまったから、
はいそうですかというしかない。

276 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:41:16 ID:???0
いっそのこと、Ruiを女主人公にしていたほうが、
パリ編当初目指していた、本格派音楽漫画になってたかも。
千秋はRui とは決してくっつかず、ライバルの不思議ちゃん(=のだめ)とくっつく、
という話ならよかったかもw


277 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:45:33 ID:???0
あのラヴェルでRuiの天才にトイレに立てないほど打ちのめされたのだめが、
どうやって自分の才能を再認識していくか、そこが作者の狙いだったとは
思うけど、それが読者に十分説得力あるほど描き切れてたかというとかなり疑問。
その辺でもやもや感が残ってしまうね。最後きれい事でまとめてはいたけど。

278 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:48:00 ID:???0



279 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:48:02 ID:???0
Ruiの顔立ちは主役には向いてないよね。
あとターニャの顔立ちも主役に向いてない。
表に立っていい「華」がないのに、途中のエピソードでヒロイン役を
得てしまった二人って感じなんだよな…

280 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:49:13 ID:???0
>>277
「Ruiの演奏にショックを受けたのだめでしたが心配無用、
だって本当の実力はのだめのほうがずっと上なんですもん」
の予定調和で終わったねw

281 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:49:38 ID:???0
>最後きれい事でまとめてはいたけど。
(・∀・) ソレダ!!
最後は綺麗に纏めたんじゃなくて綺麗ゴトで纏めたんだ!
道理でモヤモヤすると思った。

282 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:54:57 ID:???0
テーマ、思想はよかったけど、ストーリーテリングがそれに見合わなかったというか
リアリティを重視するあまり物語性が犠牲になったというか
日本編はリアリティと娯楽性がうまく共存していたように思うけどね

283 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 00:59:55 ID:???O
千秋のヒコーキと違って、のだめは音楽と向き合う事がトラウマ
そのトラウマ解消したんでよし!って事でいいんじゃん?
ゆうと君も華麗にスルーできるようになってたし

284 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 01:00:16 ID:???0
千秋がベッドシーン後苦笑いでプロポーズするーするようなリアリティ
とエジプトやブラジルやいきなり二ナ宅で2台ピアノ解決のぶっとび感が
確かにかみ合ってないような感じはするけど…


285 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 01:06:53 ID:???0
パリ編はリアリティ重視で地味で重苦しい流れになったのかなと思うけど
マルレ再生の辺りは地味で長いけど、それなりに楽しかった。
17巻以降、千秋とのだめを擦れ違わせるためにグダグダな流れにして、
そのグダグダ感を払拭するようなエピソードが何もないまま終わって
しまったから、グダグダな印象しか残らない。

286 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 01:25:01 ID:???O
うーん Ruiカンタービレが完結してて、のだめにもやっとの原因は、
かなり後半まではあまり問題ではなかったのだめモノローグ無し、が
終盤の流れにだけは致命的だったってことじゃないかなぁと思えてきた
あの流れ、擦れ違いで、千秋だけが心情語り続けるわけで。
しかしルイのようにのだめが描かれたら
それはそれで違う。
ジレンマ。

287 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 01:30:37 ID:???0
千秋が未熟でぶれまくる人間なのに語り手だから、
突っ込みたいのに誰も突っ込めないような異様な空気になっていた…
エリーゼや雅之がビシビシ言ってたが。

288 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 01:58:30 ID:???0
そんなに不満なら読者も行動起こせばいいんだよ
スレ住人全員で17巻以降を一斉に売りにいくとかな

289 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 02:03:36 ID:???0
ただの漫画の結末に関してそこまでの行動を起こすほどの人なんて
いるの?
だけど皆の思い入れが強いから終わってもずっと語られてるんだろうね。
本当にながら見な漫画だったら、何だこの終わりって興味なくすだけだし

290 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 02:11:25 ID:???0
読者が増えすぎちゃったんだよな



291 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 02:15:29 ID:???0
なんかここのスレって冗談や皮肉を真面目にとる人多いな

292 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 02:19:07 ID:???0
皮肉に皮肉を返されてることに気づかない人も
いるけどね

293 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 02:20:20 ID:???0
のだめのコンチェルト後に、千秋とミルヒーを会わせなかったのは
話の構成上、おかしいし物足りなかった。
のだめに「会えない…会いたくない」と拒否されたのに、その事はスルーして
「あたち弾けない…」の理由だけを悩む千秋も見事に御都合主義だった。
終盤はあちこち破綻しててすごかったな。

294 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 02:27:01 ID:???0
あの辺が一番疑問だったが作者の「守りに入ってる千秋に
イライラ」という言葉で、「ああ、千秋は自分が傷つきたくないから
自分がプロポーズスルーしたとか自分が積極的に動かないとか都合悪いこと全て
考えないようにし、のだめが弾けないことに一点集中してるんだ、
そういう人間なんだ」と納得させた。

295 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 02:47:22 ID:???0
>>294
御都合主義全開の展開と自分の構成力の無さを
キャラが勝手にした行動のように押し付けるのは卑怯だなw>作者
しかもぱふのようなマイナー誌のインタビューで、時期も最終回の直前。
いっそ清々しいくらいに卑怯w

296 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 02:52:04 ID:???O
知り合いの女の子に最終回の感想聞いてみたら
あれはちゃんと両想いになったの?
と聞かれてしまったw
最終回の前の回を読んで無かったのだろうか

297 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 03:13:24 ID:???O
俺もRUIの活躍を見たくて読んでたマンガじゃないからwあの巻はそこだけ見事にすっとばして読んでる
本当に残念


298 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 03:14:19 ID:???O
それは凄いなw
付き合ってるのも知らなかったとか…

299 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 03:19:04 ID:???O
Ruiの活躍はのだめの苦悩のためにありとして、
何がいらないってママやら悩みやら、それを克服してく過程とか。
興味なかった上に片付けられない設定とかがなぜか気持ち悪かった
のだめの部屋はファンタジーなのにw


300 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 05:03:02 ID:???0
>>282

今日本編読んでいて色々うならされた。
あのパワー。 RSオケのかっこよさ。
モノローグ無しでもひしひしと伝わるのだめの一途さ、
千秋とずっと一緒なわけではないコンクル前後でも、
二人は強い絆で結ばれてた…カニ…!
ハリセンの「彼女への差し入れか」がなんか嬉しかったのを
思い出し。 考えたら「彼女じゃねぇ!」「俺の女じゃないですけど」
「だから違うって」散々言いまくりながら回りは勝手に公認しつつあったよなw
ただ日本編の感動が、最終回迎えたことで更に強くなってるのは自分だけ?

301 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 05:12:01 ID:???0
>あのラヴェルでRuiの天才にトイレに立てないほど打ちのめされたのだめが、
>どうやって自分の才能を再認識していくか
才能を再認識、というか、
のだめが「それでも音楽に真正面から向き合うしかない」
という覚悟を決めるってのが狙いだったのでは

確かにRuiの丁寧且つ完璧な描写に対し、
主役ののだめがちょいとあっさりすぎかなとは思う
Ruiの千秋との「お互い尊敬しあい、かつ素晴らしい演奏ができ
お互いを高めあえた」感じは凄い描写
且つ最後のRuiの、あまりベタベタしすぎない程度の
切ない感じといい、Ruiエピは完成度高い。

302 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 05:22:25 ID:???0
うーん、もったいない…のだめ。
フォーリンラブ、じゃなく
新しい言葉の方がよかったのかな。

主題が繰り返すところはあっても、
音楽で初心に帰れたと言う意味にしても、

二人の関係性はあの頃とは違うわけで。

ただRuiみたいに、たくさんの巨匠と共演しまくり、
旅に出て、いつかのだめがRuiのように道に迷った時、
その時こそ千秋の出番なのかねー。

千秋のだめの2台ピアノもよかったけど
三善家でのヴァイオリンソナタも捨てがたい名シーンだ。

303 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 05:43:13 ID:???O
結論

アンチはのだめも
千秋も作者も嫌い

304 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 05:49:51 ID:???O
>>301を読んだら、やっぱり二人のコンチェルトが見たかったと改めて思った。
強い絆に結ばれた二人の渾身の演奏。会場全体が身震いするような演奏で
万雷の拍手が鳴り止まない中、満面の笑顔でペコリとお辞儀をするのだめ。
思わず、のだめを抱きしめて感涙にむせぶ千秋(←ヘタレ)
その二人にオーバーラップする出会った頃からの思い出の名場面の数々…。
超ベタだけど、のだめの夢の一つが叶うのをちゃんと見届けたかったよ。

305 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 05:55:09 ID:???0
でもそれ描いても今度は「何このベタな展開ガッカリ読者なめてんの?」
って奴が沸く 間違いない

結論:どう展開しても叩かれる読者増やしすぎさっさと畳んで正解。

306 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 06:12:18 ID:???O
そういや人気連載が最終回を迎えるとか記事があったわりに、掲載後はどこかで取り上げなかったのかね

307 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 06:18:20 ID:???0
フォーリンラブで思ったけど
のだめが千秋に対してずっとミーハーな態度なんだよな

何かズレた恋愛感情・・・

308 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 06:45:38 ID:???O
マンガだからねw

309 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 06:57:09 ID:???0
最終回、海のシーンのだめがたくましく見えたな。
これからは千秋がのだめの胸に顔をうずめてナデナデされそうな感じ。


310 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 07:23:45 ID:???O
>>307
犬プレイの時にああ、自然なカップルになったんだなぁと
しみじみしたんだが
ラストは先輩ラブ!に戻っちゃった感?
口調とか少し変わるのかなーとか想像してたんだが

311 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 07:47:39 ID:???0
ちょっと可哀相だけど、千秋が一流オケを振らせてもらえるような
キャリアになるまで、早くてもあと10年はかかる。その間は下積み。
一方のだめは次のコンチェルトもロンドン響だし、話題性のある
ピアニストとして、ベルリン・ウィーン・NY等の名だたるオケから
共演の申し込みが相次ぐだろうし、エリーゼもバンバン売り込む。
最終的には指揮者>ピアニストになるだろうけど、それまでは暫く
のだめの方が脚光を浴びる立場だから、のだめは千秋を立てて
ずっと「先輩」呼びして敬語かもしれないなと思う。良妻だしw

312 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 07:51:04 ID:???0
>>304
Ruiと千秋がじっくり音楽を作り上げ、素晴らしい演奏をした訳だが
のだめと千秋はただ2台のピアノを数ページ弾いたシーンだけ。
私は、特別な事をしなくてもただそれだけで分かり合えた、というのがいいと思った。
言葉で言わなくても分かり合えるみたいなね。そこに誰も入り込めない特別感を感じるから。
女性としては、やはり言葉や態度で示してほしいって言うのは分かるから
>>304のようなシーンを描けば、満足できる人は多いだろうけど
自分は>>305に近い感想を持つかな。

313 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 07:57:19 ID:???0
>>300
はい

314 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 07:58:07 ID:???0
>>310
千秋がカフェでのだめに愚痴ってるシーンは
何気に良かったよ


315 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 08:06:41 ID:???0
>>311
若いうちから脚光を浴びられる可能性の有る演奏家でなく
下積みが必要な指揮者を最初からこころざした時点で、千秋の音楽に対する覚悟がみえる
そこものだめが惹かれた「自分には無い部分」じゃないかと思う

316 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 08:19:33 ID:???0
指揮者になるにも演奏家として成功してからの方が楽だと思うが、
ピアノもバイオリンも人並み以上に弾けながら、最初から指揮者しか考えてないって
その音楽どっぷりぶりはどうよ、と、峰同様あきれたもんだが、
結局千秋のその覚悟が、のだめを惹き付つけてあの舞台まで引っぱっていったんでしょう…

317 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 08:22:28 ID:???O
でもさ、わかっていても千秋にはツラいよね。
指揮者としてのキャリアが付くまで、千秋の忍耐と覚悟、
のだめの優しさと思いやりが試される日々だよ。

318 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 08:26:34 ID:???O
千秋はピアノも奇跡的な腕だと言うからな
万一指揮者で食えなくても何とかなる

319 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 08:27:00 ID:???O
>>315
演奏家と指揮者ではまったくやることが違う
千秋は音楽界で名を上げたいんじゃなく指揮者になりたいんだから
努力家な部分に惹かれるというのはあると思うけど

320 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 08:30:19 ID:???O
努力はマンガでは大して求められない
一方リアルでは求められる
それがマンガの柔ちゃんとリアルの柔ちゃんの違い

321 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 08:30:56 ID:???0
>わかっていても千秋にはツラいよね。
生まれたときから「有名ピアニストの息子」だったから、耐性はあるんじゃない?

322 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 08:32:36 ID:???O
千秋は外では親子関係を否定していた

323 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 08:41:54 ID:???O
>>309
Dカップの胸に顔をうずめてナデナデしてもらうなんて…
男のロマン、理想じゃないかぁ〜

324 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 08:43:31 ID:???O
>>321
今回だって、有名な音楽祭に出るフランクが羨ましそうじゃん。
1巻でちゃんと千秋の夢は『一流のオケと最高の演奏をすること』と語られてるし、
実力よりキャリアで時期を待たなければいけないのは切ないよ。

325 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 08:56:26 ID:???O
だから千秋はのだめがうらやましかったのか
納得した

326 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 09:00:08 ID:???0
>>314
夫婦みたいだよねw
テオになんて音楽祭だと騙されてたんだろう?たまねぎ。

327 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 09:00:29 ID:???0
>わかっていても千秋にはツラいよね。
千秋は音楽をやる辛さも音楽界のこともそれなりに分かっていてそれでも指揮者選んでいるから、悩んでもそれをツライいと思うかなあ?
それよりも自分の音楽を表現できない時の方が辛そう


328 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 09:02:16 ID:???O
フランク抜擢
ユンロン失格
……orz

329 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 09:28:49 ID:???0
ユンロンは奏者より指導者の才能があるとオモタ。

330 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 09:29:38 ID:???O
>>327
わかっててもツラいことって世の中たくさんあるよ。
自分の音楽を表現する以前に、その舞台にすら立てないんだよ。
パートナーののだめを見守りながら、自分だったらああしてやりたいとか
悶々とするしかないわけで。一種の生殺しプレイです。ドMまっしぐらw

331 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 10:01:09 ID:???0
ユンロンは経営者の才能があると思うw
中国に一大音楽教室フランチャイズを築いたりしてw

332 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 10:10:06 ID:???0
だからそれを分けられたので、一つになったんではあるまいか。千秋も。
自分の音楽と、のだめの音楽が好きと、ずっと一緒に、がぐちゃぐちゃではなくなった。つか。

333 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 10:12:36 ID:???0
〆って大切だねー。こんなところですっ転ぶとは思わなんだ。

334 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 10:17:08 ID:???0
のだめも成長したけど、千秋も成長してるジャン
どーしても千秋sageにしたい人がいるんだね、ココ

335 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 10:22:26 ID:???0
え、どのレスが千秋sageてる?

336 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 11:38:13 ID:???0
>>311
のだめが千秋の何倍も稼ぐようになって、ピアノ2台搭載、
防音設備ばっちりの家を買ってやるんだろうか。
それも面白いね。

337 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 11:48:30 ID:???0
>>336
辞書で「搭載する」を一度調べてみることをお勧めします



338 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 11:58:58 ID:???0
まぁ、何描いても叩くやつは叩くし褒めるやつは手放しで褒めちぎるってだけでしょ。

どっちにしたってもう本編は終わったわけで、どうしたってその事実は変わらない。
終わったものにうだうだ言ってもしょうがない。
番外編の連載が2ヵ月後からスタートだってんだからとりあえずそっちを楽しみにしとく。

これでkiss購買は終わったと思ったのに実質延長のせいでまだ毎月740円をkissに貢ぐことになることになるのかぁ。

339 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 12:08:48 ID:???0
のだめ千秋の物語はこれで終了だと思ってる
正直番外編は本編を超える内容になるとは思えないから
とりあえず立ち読みかな

340 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 12:11:50 ID:???O
>>336
ピアノ2台並べるのは必須だけど、それ以外に千秋が勉強の為に
お籠り出来るピアノ部屋も必要だね。
「集中したい」って黙って引越し決めちゃうかもしれないから。主題は繰り返すしw
あとほしいのは特別製「溺れないお風呂」

341 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 12:14:35 ID:???0
そんな家建てる前にのだめはまずは大川ののりの機械でも新調してやれ

342 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 12:44:18 ID:???0
「にら武蔵」みたいな?

343 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 13:11:16 ID:???0
やと 読みおわた
うーん・・・急いで終わらせましたって印象がある

もうちと、のだめの事をじっくり描いて欲しかったような

344 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 13:13:50 ID:???0
のだめはせいぜいプリごろ太グッズと焼き栗買占めくらいしか食指が動かなそう。
千秋は三善家の援助は受けるけど
女に買ってもらうのはプライドがゆるさない感じ。
つまり、たまたまあったという設定で母方所有の田舎の一軒家に住むだろう。

345 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 13:15:45 ID:???0
早く満足して
終わらせたがってる気がする

346 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 13:18:33 ID:???0
本編はさっさとけりをつけて
あとは好きなオペラ編書きたかったんでしょ

347 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 14:47:39 ID:???0
>>344
ニースに別荘があったような。って仕事するには不便か。

348 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 14:50:27 ID:???0
コート・ダジュールだった。

349 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 15:12:52 ID:???0
BSの菊池のキチク(鬼畜)っぷりが
笑えた

巴里編のバランスが悪くなり始めたのって
作者本人の身体的理由とか長田氏の死が
大きかったと思うんだよね
周囲の誉め殺しみたいのとかも重なってたし

番外編は日本編みたいに戻るんじゃないかなって思た



350 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 15:21:15 ID:???O
>>344
のだめはせっせと納豆を買い占めます。
納豆を備蓄できる大型冷蔵庫もバーンと買います。
納豆をケチらずに好きなだけ食べるのが、のだめのステイタスです。

351 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 15:37:31 ID:???0
貧乏じゃないのだめなんてw

352 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 15:38:14 ID:???0
ウィーンの雅之ハウスをのだめ夫妻に譲るとか?
雅之ハウスなら、防音もバッチリなんじゃ?

353 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 15:44:20 ID:???O
いくら有名になっても十億は稼げないだろうな
CDが爆発的に売れれば別だが>のだめ千秋

354 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 15:49:17 ID:???O
>>352
つ【ミルヒーハウス】
>>353
つ【ミルヒーの遺産】

355 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 16:04:02 ID:???0
ミルヒーに隠し子とかいないとするミルヒーの財産は千秋とのだめに譲ってあげそう?!

356 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 16:07:19 ID:???0
ミルヒ長生きしてるくせに
桃ヶ丘音大来る前は思い入れのある周辺人物いなかったのかよw
てことで理事長に全額。

357 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 16:14:40 ID:???0
ミルヒーには出来のいい兄がいたような?
優等生の兄さんはもう亡くなっていても甥姪なんかはきちんといそう。
そのあたりの親戚が財団作ってミルヒー博物館運営しそう。

ミルヒーの遺産は「シュトレーゼマン唯一の弟子」と「シュトレーゼマンの志を受け継ぐもの」
の称号だけで十分。

358 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 16:23:10 ID:???0
>>357
それ。忘れてたよ。ミルヒーに兄がいたんだよねw

359 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 16:23:50 ID:???0
のだめにはいつまでもうなぎ3パック500円(だっけ?)にダッシュする子でいてほしい

360 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:19:27 ID:???0
>>359
7巻みたら、5匹で300円だった。今年のサンマより安い?
ドコ産だ!ひとしくん…
てゆーか、本当にうなぎか!?

361 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:25:17 ID:???0
金入っても、千秋の手料理が一番の贅沢
でも、プリごろ太菓子のおとな買いと納豆の備蓄はしそうだね

362 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:25:30 ID:???0
>>359
すずらんw
それは清らかな愛

363 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:26:35 ID:???0
ミルヒーに兄がいる、っていう設定はカラヤンから来てるのかね?
カラヤンの兄ヴォルフガング・カラヤンもあんまり有名じゃない
音楽家でザルツブルクで指揮とかオルガン弾いてたけど、
弟が世界的に有名になってからはいろいろあったらしい。
カラヤンの名前をお前は使うな、と弟から無茶言われたりヒドス

364 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:31:55 ID:???0
「食べ物とかアニメとかじゃ釣られませんよ。もう自分で買えるんデスから」

365 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:35:29 ID:???0
荒れる若きミルヒーを若き理事長が救った、というエピが欲しかっただけだろうから
そんなに思い入れのある話でもなさそう。

ヨーヨーマの姉さんのインタビューを読んだことがあるが
先に音楽を学び始めたのに弟に抜かされて思春期は荒れたそうだ。
超一流になる人物の周りには影になってしまう人物も当然出てくるね。


366 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:35:33 ID:???0
>>363
やっぱりある程度はカラヤンがモデルっぽい設定なのでしょうか…
いや、カラヤンのエロ関係がどうだったとかは知らないけどw

367 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:37:01 ID:???0
たまねぎは千秋の味〜ラララ〜

368 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:40:17 ID:???0
○○○・フォン・△△△△ン

フォンが名前に入ってる当たりはモロモデルでしょ。
若い日本人弟子を可愛がった(小澤)ってとこも一緒だし。
エロ関係は、まあカラヤンも若い頃はいろいろ浮き名を流したよ。
ロミー・シュナイダーとはかなりあやしかったともっぱらの噂だし。

369 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:41:04 ID:???O
>>364
お年玉をたくさんもらって気が大きくなった小学生のようでアホ可愛いw

370 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:42:10 ID:???0
「来年のたまねぎ祭りはのだめも行きマス!そこは絶対!!」

371 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:45:47 ID:???O
自家用ジェット機で各地を回るのもカラヤンがモデルだね。

372 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:49:37 ID:???0
バーンスタインがモデルだったらエロ関係的にはぜんぜん別の話しになっちゃったねw

373 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:50:03 ID:???0
晩年聴力が落ちたエピは、フルトヴェングラーが有名だけど
カラヤンも実はそう。最後の数年は病気もしたけど、聴力にも問題が出てたらしい。

374 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:51:21 ID:???0
>>372
うほっ♪

375 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:53:10 ID:???0
カラヤンはムターをおもちゃにしてつやつやだった。

376 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:56:31 ID:???0
画的にはシュトレーゼマンはカラヤンが、
ヴィエラはシノーポリがモデルと思われる。

リッピは禿げてるあたりショルティとにらんでるんだが
これは他に候補がありそうw

377 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:59:06 ID:???0
ミルヒーのエロには鬼畜要素が感じられないのでユルス
描かれてないだけかもしれないが…

378 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 17:59:19 ID:???0
>370
そこに食いつくのかよ!w
お土産でたまねぎもらって帰って来たのかな

379 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 18:05:49 ID:???O
>>378
ギャラが玉ねぎ

380 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 18:08:08 ID:???0
最終回、ミルヒーの聴力大丈夫そうだったんでホッとした
あと20年くらいは若い指揮者の目標&のだめの踏み台でいてほしい

381 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 18:09:50 ID:???0
巨匠を踏み台!スゴスw

382 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 18:14:38 ID:???0
あと20年稼げばエリーゼも納得する…か…?

383 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 18:15:18 ID:???O
千秋の千秋姓の謎は謎のままだったなぁ

384 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 18:19:19 ID:???O
あと20年だと93歳で中途半端だから、100歳まで頑張れミルヒー!

385 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 18:21:54 ID:???0
>>381
ギブアンドテイクでね
踏み台にするかわり、若返らせてあげる

386 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 18:29:44 ID:???O
15才未満の子は母方の旧姓になるには手続きが必要。妻も離婚後新しく戸籍を作るも可能。征子だけ三善家に戻った?
真一の申請してないのは雅之在外中のためかなにか?
ググるといろいろ出てくる。

387 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 18:33:03 ID:???O
昔は名字変わるのかわいそだからって単に旧姓戻さないのが多くなかった?
今は何度も変わって自己紹介しなおしなんて茶飯事らしいがw
たんにみよししんいち がかっこわるいからとか…w

388 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 18:44:36 ID:???O
のだめと共演してからミルヒーの若返りが凄過ぎるw
のだめともう一度共演したいとオファーしてきたロンドン響のチャレンジ精神と
それを受けたのだめの心意気になんだかジーンとした。

389 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 18:54:26 ID:???O
ミルヒーと雅之が共演したらどんな感じだったんだろう?
見てみたかったな
巨匠同士?

390 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 19:29:58 ID:???0
のだめのケータイ、いつまでエリーゼが持ってるんだろう。
つか、ケータイ返してほしくば仕事受けろ!とか言ってそうだな>エリーゼ

391 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 20:16:20 ID:???O
若返るだけじゃない
超能力もつける
もうすぐバビル二世を抜く

392 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 20:20:52 ID:???O
ミルヒーはなんで2人が
>ちゃんと分けてひとつになった…ってわかったんだ?!

393 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 20:22:52 ID:???0
のだめも絶対にエリーゼに搾取されると思うので経済的にはそんなに潤わないと思う。
やはり納豆の備蓄に困らなくなる程度ではないかと。
数年後、名声の割にはつましい生活の姉に疑問を感じたよっくんが事務所を設立。
シュトレーゼマン事務所からの、のだめ独立問題が勃発。
さらに千秋の進退、三善財閥も絡み、問題は泥沼化。

394 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 20:39:22 ID:???0
>>392
のだめが仕事受けた(立ち直った)→
千秋がうまくからんだな→
仕事受ける姿勢ってことは2人とも分けれるようになったんだ
かと。
日本のコンクールの時も察知してたよね。
のだめがコンクール出る気になった=千秋海外行けるようになったでしょ
って感じで。

395 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 21:04:31 ID:???0
>>394
それはドラマの話でしょ
のだめのコンクールあたりはミルヒ出てきてないよね?

396 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 21:05:10 ID:???O
一週間前はどんな最終回かとワクテカしてたもんだが今や虚しい…。
好きだっただけに残念だなぁ。
パリ編後半(17巻以降)は読み返す気もしない。明日、古紙のゴミ出しだから捨てるために縛ったよ。涙。

397 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 21:17:38 ID:???0
>>396
そりゃまた性急なw

398 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 21:21:36 ID:???0
仕事受けたってのは、のだめの携帯に仕事の依頼が入ったということで、
のだめはまだ知らないんじゃ?

399 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 21:25:21 ID:???0
>>392
自分も疑問だったが>>391で分かったw

400 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 21:27:34 ID:???0
>>398
小娘がとうとう仕事を受けたって言ってるから、勿論のだめは承知。
マネージャー(千秋)を通してるかと。

401 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 21:31:29 ID:???0
>>400
そうなのか
のだめの携帯をもったままだからちょっと分かりにくかった
主夫のほかにマネージャーまでw

402 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 22:10:01 ID:???O
>>393
番外編それにして欲しいw


のだめ失踪で大川に電話した千秋とヨーコ&辰男のやりとりがすき
ムコ千秋

403 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 22:23:48 ID:???0
エリーゼにとってのだめは金のなる木だから、千秋よりは多少扱いはマシじゃないかなw

404 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 22:42:52 ID:???O
終盤はテンション低かったし、このスレも真面目な議論ばっかりだったから
番外はオペラでもなんでもいいけど、皆でキャッキャ楽しいのがいいなー

405 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 23:01:25 ID:???O
玉ねぎ祭が終わったら、美味しいカレーが出来るね
ていうか、千秋は指揮なんてしないで
玉ねぎ祭でカレー屋台やったほうが儲かるんじゃないか

406 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 23:15:15 ID:???O
最終話のみ読んだから前後は分からないんだが、ずいぶんあっさりしてたねぇ。

一旦別れた2人→数年後、2人共有名な演奏家になり共演→舞台袖で
「先輩、結婚してクダサイ!」「…バーカ(笑顔)」END
みたいなベタベタな少女マンガを期待してたWWW

携帯からスマソ

407 :花と名無しさん:2009/10/15(木) 23:21:18 ID:???O
今たちよんできた。
扉、もっと丁寧にかいてよぅ〜
駆け足なストーリーを納得させる画か、残念な絵に目をつぶらせる筋か
どちらかがあればもっと良かったな〜


408 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 00:03:57 ID:???0
はやくオペラ編読みたいな

もう千秋ものだめもいらんわw

409 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 00:06:05 ID:???O
うー確かに絵、疲れてたね
あの終わらせ方なら、絵に魂こもってて欲しかったね
ここまで来たら休んでもいいから
のだめが特に可愛らしさがなくなってしまって
これは数回前からか?
ラストシーンが特に残念な仕上がりだった

410 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 00:11:06 ID:???0
ジャンとヴィエラがメインか?

411 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 00:11:13 ID:???0
ラストの絵は好きだなぁ。
のだめがこれまでで一番可愛かった。

412 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 00:12:38 ID:???O
ずんぐり千秋みて…

ぎゃぼ!デブになっちゃった
これじゃハリセンセンセ…

を思い出した

413 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 00:15:16 ID:???0
ライバルのはずの千秋とジャン、後半は馴れ合いすぎた
のだめとRuiの距離感の方が好きだ

414 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 00:24:58 ID:???0
ジャンは誰とでも上手くやれそうなキャラだしね。
まぁ千秋には懐きすぎてたけどw

Ruiはそういうとこは不器用そうなイメージ。

415 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 00:30:39 ID:???0
Ruiとのだめが仲良くする方が不自然じゃね。
のだめは千秋の恋人で、Ruiは千秋に恋してコンチェルトまでやらないと
満足できなかったぐらいだし

416 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 00:31:40 ID:???0
マツダさんなんかフェードアウトだな。
もうちょっと本編でも活躍して欲しかった。

417 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 00:36:50 ID:???0
あ、そう、千秋デブになったよね。顔
というか圧縮したような顔になった

418 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 01:59:43 ID:???0
オペラ編の中心はやっぱR☆Sオケと千秋とヴィエラかね?

419 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 03:06:27 ID:???0
オペラっていうと歌い手の人も描くんじゃないのかねー
ソプラノとかテノールとか
その辺は新キャラってわけにも行かず外人でスルー?

オペラ描こうとして芸能界昼ドラになってしまった某漫画みたいじゃなかったら
華やかな歌世界はそれはそれで楽しいかも

歌自体は好きだから、描き方どうなるんだろう?と

420 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 05:21:38 ID:???0
日本編のノリでオペラやるみたいだから期待

421 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 08:44:31 ID:???0
タコ娘から小娘に出世

422 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 09:50:10 ID:???0
小娘→関娘→大娘→横娘に出世

423 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 09:51:07 ID:???0
いや最後は横娘ではなく「横妻」

424 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 09:53:48 ID:???0
番外編でもいいから真澄ちゃんと正妻のだめの熱いバトルを見たいw

425 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 10:01:05 ID:???0
マツダ「は〜大きくなったな。横に」

426 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 11:28:51 ID:???0
ようやく立ち読みしてきた
ほんと、なんだかな〜なラストだったw
あれじゃまた場所変えて、○○編で同じことできそう
それくらいのだめの何が変わったの?って感じ
オクレール先生好きだったから、あれでおしまいは悲しいw

427 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 13:00:31 ID:???0
http://dec.2chan.net:81/may/b/src/1255664683032.jpg

428 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 14:22:44 ID:???0
オクレール先生の気持ちが伝わったとは思えなかったしね…

絵のひどさはギリギリまでモノローグとかをいじって
絵に時間かける余裕がなかったんじゃないのかな

番外編の構想や取材なんかより、まず本編に時間をかけて終わらせて欲しかったけどねー

429 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 14:48:29 ID:???0
まぁ確実に気持ちは伝わってない訳だがw
のだめが音楽の道に超ヤル気で戻ってきた事、
師匠としてはこれで十分でしょう。
感謝されたくて教えてる訳じゃないだろうしね。
恩に報いるには、立派にプロでやっていく事だ。

430 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 15:49:30 ID:???0
のだめ、どんどん尻すぼみになったなあというのが最終話まで読んでの印象。

越えられない、自分ではできない、と思うことがあるとその場から逃げ出し
それをなんとか消化し(たようにマンガ内ではみせかけて)また戻ってきて…の繰り返しだった感じ。
それで実際にはたいして成長もしてないのに
音楽に関してワンステップ登った、みたいな筋書きが納得行かなかったな。

私自身は最初に読んだ楽しいコミカル音楽物でも充分だったので
「向き合う向き合う」を連呼して話を続けていくところに既に違和感があったな。

431 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 16:18:43 ID:???0
違和感感じながら読み続けられるってすごいなぁ。
のだめの後釜漫画にしようと買い出したコミックがあったけど途中で挫折。
代わりに今日留美子のやつ買ってきた。

432 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 16:33:33 ID:???O
違和感感じただけで好きで読んでる漫画切り捨てるのが当然みたいな
言い方にいつも凄いなーと思う。
ずいぶんくだらない事誇るんだなって

433 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 16:46:40 ID:???0
いや、当然とは思ってないって。
ただ自分は我慢できないだけさ。
途中半端でやめた漫画がすげーある。
読み続ければそれはそれで満足行った作品もあったろうなーと思う事もある。

434 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 17:42:33 ID:???0
ていうかいつからのだめって「音楽業界嫌い」になったの?
とオクレール先生に尋ねたかった。

435 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 17:47:25 ID:???0
>>434
最初っからず〜っとじゃね?
子供の頃のピアノ教室で殴られたときからず〜〜〜〜っと、上を目指す系の音楽業界アレルギー。

436 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 18:06:27 ID:???0
>>435
花桜先生のことを克服したのが日本編ラストだったでしょ。

437 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 18:13:23 ID:???0
>>434
「音楽業界嫌い」ていうとわかりにくいが、
「職業としてピアノを弾くこと」に対する抵抗感みたいなのは、のだめは常に漂わせてたから、
そのへんから読み取ったんじゃない?

438 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 18:17:35 ID:???0
オクレール先生も歳をとって超能力が出て感じとったのかも。
この場合はフォースというべきか…

439 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 18:26:56 ID:???0
結局、業界嫌いな設定でも業界で生きていくラストは決定だし、、
嫌いをクローズアップしたら色々矛盾が生じるので、オクレールの言葉で
語らせただけにとどめたんだろうな。

440 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 18:32:33 ID:???0
>嫌いをクローズアップしたら色々矛盾が生じるので
たしかにw
その部分、こまごま描かれても読む方がツライ

441 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 18:51:22 ID:???O
のだめは先輩とコンチェルトや、サロコンや、
目的はっきりしてるときは頑張れてたが
コンクルも出られずコンサート依頼もなくひたすら修業には挫折しかかってたから、
プロというより早くコンチェルトしたい! 
満足して終わらせたがってた、焦ってた、
業界嫌い。でしょ。

442 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 18:57:33 ID:???0
>>441
漫画をそのまま説明乙w

最後の一行と上の部分がいまいち繋がっていないところが問題だと思うんだけどなあ。
結局オク先生の説明セリフと「RuiとかRuiとか」で強引に決められちゃった感じ>業界嫌い

443 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 19:00:01 ID:???0
>>424
真澄ちゃん、すんごいショック受けたのかな〜、とか気になるwww

444 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 19:00:01 ID:???0
のだめはやらされている感だけが強い、動機・自発性のない人だから
コンチェルトやってすっきりしたかった、という設定なのだと思って
いました。

445 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 19:06:49 ID:???0
動機・自発性が発生しました!ってセリフだけで全然説得力が無かったんぢゃね?
ストーリーにさ。

446 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 19:08:11 ID:???0
Ruiのさわやかぶった真綿絞め攻撃プラスプロポーズスルーは
大きかったと思うけどなあ。
のだめの資質だけじゃないでしょ、迷走は。

447 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 19:28:44 ID:???0
>>446
プロポーズスルーはそんなダメージじゃないと思うよ…。
いつもの冗談だと思われただけで、自分でも何で言っちゃったのか
分からないって本人が言ってたでしょ…って何回既出w

己のダメダメさをずっと気にしてたのはむしろ千秋。

448 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 19:33:05 ID:???O
どうしてたいしたダメージじゃないなんて断言できるのか、
千秋が自分のダメぶりを気にしてたなんてどこに描いてあったのか、
いつも不思議になるなー。

449 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 20:27:42 ID:???0
>ダメダメさをずっと気にしてたのはむしろ千秋
私もスルーの後、そういう気はしてたよ。
電話した方がいいのか悩むとことか伏し目がちなアップとかもろもろ
冗談にしないでちゃんと話をすればよかった、と思ってるように
とったけどね。

450 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 20:30:16 ID:???O
くろきんとターニャが可愛いくてたまらないよ
思春期のカップルのような初々しいやりとりだよ
くろきん、なんで「一緒のホテルよね」だけであんなにうろたえてるのw
一緒の部屋よねって言われたんならまだしも、ホテルくらい一緒でいいじゃんかー

451 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 20:30:32 ID:???0
>>447
同意。これがFA。

446&448と、私の読んでるのは違う「のだめカンタービレ」
だということは良くわかった。あんなに明白なのに読んでいない…というか
読みたくないんだな。

いや、もちろん読者の数だけ物語があっていいんだが。

452 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 20:35:52 ID:???O
ごめん、勝手にFAにしてるけど全然説得力ないくせに明白とか言い出す人が、
ほんっとうに信じられない。作品自体を冷静に読めない人に威張られたくないと思う。
キャラに思いいれありすぎて、キャラがしてない行動をでっち上げてるだけにも思える。

453 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 20:37:04 ID:???0
パリ編で遊び人菊池ではなく童貞黒木が抜擢されたのは
所長の好みなのかしら?

454 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 20:39:01 ID:???0
>>452

どっちが信じられないんだかww

455 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 20:39:53 ID:???0
>>452

してない? 何読んでるの?

456 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 20:43:37 ID:???O
個人の脳内妄想を明白とか言わないでってこと。
結局、…な気がする程度の描写しかないのに。


457 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 20:47:25 ID:???0
>>453
遊び人菊池を抜擢したら、

BLみたいなネタが延々と・・・



458 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 20:55:28 ID:???0
>>456
独身の方?

ラストの解釈とかオクレール先生の意図とか、
この作品は確かに「どうとでも取れる」部分が多いけれど、
プロポーズスルー関連場面については分かりやすいと思うよ。
のだめのあの夜を思うと切ないよ。でもその後淡々とミルヒーに語ってたし。
千秋がクライマックスへ向けて、音楽抜きにのだめへの愛情を再認識する
フリでもあるし。

459 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 21:00:50 ID:???O
千秋はここぞって時に背を向けますよね、何なんでしょうね、あれ、って作者の言葉無視か…
千秋って最後まで俺様貫き通して自分がダメだったなんて
考えないようにしてたように見える。
結果オーライではあったけど、自省なんてほぼしないでのだめが逃げたってばかり
思ってたよね。
何だか皆どんな読み方してるのか、本当に不思議…

460 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 21:05:52 ID:???0
>>459

その後の作者の「傷つきたくないんでしょうね」は無視なのね。
あなたがどんな読み方してるかの方が不思議だよ。

461 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 21:13:31 ID:???0
いつもの人だからね。

462 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 21:15:37 ID:???0
妄想かもしれないがw
ポン・ヌフの決闘後の千秋は、アパ引っ越すときもプロポーズスルーした後も
自分の弱さは自覚した上で“自分を捨てないのだめ”にあえて甘えてた気がするよ
捨てられそうになって焦ったのは成長の証拠だと思ったw

463 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 21:18:14 ID:???0
>>462
うん、最後の最後でかなり成長したと思うww

464 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 21:27:26 ID:???O
何で千秋が自分がダメダメなのを気にしてるかしてないかの話が、傷ついてるんでしょうね
を無視?ってなるのかね。すり替え?
千秋が悪いと責めてるんじゃなく物語をそのまま受けとりたいだけなのに、
自分の妄想のもとにねじ伏せたい人ってうざい

465 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 21:29:31 ID:???O
>>459
私の解釈は多分あなたと一緒だよ。
のだめがミルヒーに語ったことも、まだ混乱していて、あれが全てとは思えない。
何であの場面であんなこと言ったのか分からないなりに
のだめはあの瞬間、本気だったと思う。
それを冗談でスルーされて傷付かないはず無いし、だからこその涙だよね。

分かるから、もうちょっと落ち着こう。

466 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 21:43:59 ID:???0
前は>>447同意、だったけど、今は幸せなんだからどっちでもいいやw

467 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 21:48:54 ID:???0
>>462

それには大いに同意。千秋は鷹揚なのだめに甘えてるんだよね。
だからこそ、犬プレイの翌朝、モテモテ(ちょっと妄想)なのだめを見て
捨てられるんじゃないかと焦ってた。

終盤、実際に千秋はのだめに「ふられてた」わけで、結果としては
それでダメダメになってたわけだからね。

結局、音楽的にはのだめは千秋に依存(共演が目標)してたけど
恋愛的には千秋がのだめに依存してたのかなと思ってる。


468 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 22:05:27 ID:???0
千秋の場合は捨てられる(雅之)なら
その前に捨ててやるって感じ

のだめもユンロンに気持ちぶつけられたのに
似てね?千秋のプロポーズスルー行為と

どっちも正面から向き合うには逃げがちなタイプ
では?

469 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 22:10:10 ID:???O
でも恋人を捨てるのと口うるさい隣人から逃げるのとでは違くね?
別に誰が悪いというわけではないが

470 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 22:16:46 ID:???0
まあ、ボン・ヌフの千秋は「捨てられる前に捨ててやる〜」モードだったけど
結局出来なかったし、できるわきゃないんだから許してやれよww

あとプロポーズスルーだけど、千秋はのだめにのだめ自身が望まぬ音楽の修行を強いる
ことをさせてたことをずっと負い目に思ってて、ついにのだめがそれに我慢できなくなって
逃げたことを半ばわかって、でもそれを認めたくなくて思わず冗談に紛らわせようとして
しまったわけなんで、のだめを捨てようとしたんじゃないと思うよ。

471 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 22:20:22 ID:???O
のだめがユンロンやターニャ達と向き合わなかったのは
コンチェルトの経緯を説明しようがなかったからだと思う。
千秋のプロポーズスルーとはベクトルが違うよね。

472 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 22:24:24 ID:???0
プロポーズスルーは捨てようとしたわけではないが、
のだめの逃げとともに千秋の未熟さも表してるよね。
負い目を感じてたら、長田から電話かかってきた時の
「のだめ?いませんけど…つーか俺はイタリアで」って不遜な態度は
出ないはず。
途中まで逃げたとのだめを責めてたのに、無視され始めて「あいつがもがき苦しむ音」と
いきなり負い目な自分を出し始めた。
これらの過程はまあ人間的ともいうけど。

473 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 22:25:02 ID:???0
チャンス掴んだのだったらどんな経緯かなんてどうでも良い事でしょう。

基本的にのだめは千秋と同類で、傷つきそうな事からは逃げ出すタイプ
だと思うけど。ブレナイ事のベクトルが違うだけで。

と思っていたのに、最後のだめが「好きでいられなくなりそう」
なんて言っていたのには驚いた。


474 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 22:29:09 ID:???0
>>472

うん、千秋は一貫して未熟。傲慢で自分自身に厳しいけれど、その分
他人の心を思いやることもなかった。そんな千秋がラストではのだめの苦しみを
思い至るまでになってるんだから、まあ成長ではないかとww


475 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 22:32:05 ID:???0
経緯を知らないターニャやユンロンが責めるってのも
どうよって感じはするけど。
もどかしい気持ちがあるのはわかるが、それらの行為が
正しいと限ったわけじゃないし。
漫画の内容的に向き合わなきゃいけない話ではあるが

476 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 22:36:07 ID:???O
>>472
終盤いきなり、のだめが苦しんできたことを理解してたって
描写が出て本当にびっくりしたよ。
わかってたんなら、「逃げた」とかあんなに責めることないじゃんね。

477 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 22:38:58 ID:???0
ユンロンの意見は正当だし、気持ちもすごくよくわかるんだが、
本人の心情は関係無しに発せられたコトバで、
プロデビューが目標だったわけじゃないのだめにとっては「そんなこといわれても…」でしょう。
谷岡先生がいうところの「大きなお世話」のひとつ

478 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 22:45:30 ID:???0
>>477
同意
ユンロンが真剣にのだめのために言ってるんだとわかるだけにセツナイ…
のだめとしては、立ち去るしかない状況だと思う
あれを「逃げ」といってはかわいそう

479 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 22:56:36 ID:???0
>>476
苦しいけどそれを漏らさずに頑張ってきたのを知ってるから、よけいに悔しいのかもよ。
ああいうシチュエーションは少年漫画ではたまに見るけど、恋人同士設定で見たのは初めてw

480 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:03:59 ID:???0
いやあの場面じゃなく
その後の、のだめはへタレ千秋に手を差し出されて
立ち上がったのが逃げに見えるって事

ユンロンの気持ちを汲み取ったら
差し出された手で立たないで、やりたい音楽に
向かって行ってればねぇって感じ
周囲があれだけ助けてくれてんだからさ


481 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:09:25 ID:???0
それこそ立ち上がったなら経緯はどうでもいいじゃん…
ユンロンの気持ちをくみとるって、ユンロンは「立ち上がれよ」が
気持ちなんじゃないの。


482 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:11:29 ID:???0
手助けされてるみたいに見えるのが嫌なんじゃ?

483 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:15:33 ID:???0
じゃあ千秋が催眠術で助けられたことや、のだめが千秋をミルヒーの代わりに
指揮させたのとか、それこそ1巻で2台ピアノで腐り果ててた千秋が音楽の
喜び取り戻したのとか、そういうのも全部嫌なのか…

484 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:21:19 ID:???0
のだめのプロポーズ完結は、“のだめカンタービレ〜ウィーン編”で見られそう
(ウィーンにもう一度連れてくるから――の伏線回収も兼ねて、ウィーン編やらんかなーと思ってw)

485 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:27:57 ID:???0
千秋が催眠って、日本編はそんなありえないとんでもエピソードが
当たり前みたいにまかり通ってたなぁ
いつのまに懐中時計握ってるとかw

486 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:31:31 ID:???0
>>483
千秋は基本が温室育ちのお坊ちゃんだから、のだめの手助けは不可欠だよ。
のだめは本来は千秋の干渉を拒む子だから、最後だけ千秋の手助けで
立ち直りましたってのは、確かに不自然だと思う。

487 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:32:23 ID:???0
>>484
あ〜それいいな、ウィーン編はもっと見たかったね。マジでもう一回やってくんないかなww

期待しすぎるのも危険だ・・・

488 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:35:59 ID:???0
結局、最後に千秋が助けないと卑怯な男のままで終わってた、最後で
挽回できたって
単純な話だと思ってました。


489 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:37:18 ID:???0
のだめは首尾一貫、やりたい音楽だけやりたいと思ってて、それが千秋と出会ってしまったがために
「千秋と一緒にいたい欲求」と、自分の音楽との折り合いをつけるために苦しんできたんであって、
自分に期待する人々のためにピアノ弾くわけじゃない。これからもたぶん
だいたい「ひとのための芸術」なんてキモすぎる

490 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:46:45 ID:???0
>>484
今度は千秋ハウスに気兼ねなく連れていけるお。

491 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:47:49 ID:???0
>日本編はそんなありえないとんでもエピソード
たしかにw
でも、のだめならアリか?って気もする
互いが互いの導き手になるということの象徴的なエピソードかとも思う

492 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:50:50 ID:???0
>>490
雅之「おっ、これが噂の変態女房か」

493 :花と名無しさん:2009/10/16(金) 23:58:08 ID:???0
>>492
のだめ、雅之宅でも海苔チーズのトッピングとかの怪しいおつまみ作って、
B級グルメ雅之のハートを掴みそうだw

494 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 00:20:13 ID:???0
>>486
千秋と音楽の道を忘れて、昔の夢をかなえることで自分を立て直したかったんじゃないかと思う。
プロになって活躍してほしい人から見れば逃げだけど、その時ののだめの精いっぱいだったんじゃ。
振られる事も、音楽家になる事を諦めるのも嫌な千秋は、そりゃぁのだめに何を言われても
がんばっちゃうだろうね。

495 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 00:54:39 ID:???O
>>493
さきいかダンボールの転がるのだめ部屋に雅之を招いて
コタツでのだめ製のおにぎり・鍋物・お好み焼きを振る舞い
余興で真一くんごっこを披露すれば、ハートを鷲掴みし過ぎて
フォーリンラブしちゃうかもしれないw

496 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 01:01:03 ID:???0
雅之とのだめ&ヴィエラは意気投合で
千秋だけが突っ込み役な展開。

497 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 01:04:24 ID:???0
本スレっぽくないノリになってきたな…。



千秋はもう「結婚してねー」とか言わなくなったと思うよ。

498 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 01:04:44 ID:???O
ここのところ【音楽道】みたいなんで煮詰まってたからそーゆーのみたいわ
変態の森をもっとみたいw


499 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 01:07:01 ID:???0
>>489
誰かに期待されてるから頑張る、なんて、たしかに芸術の動機じゃないなw
真一くん大好きー、のほうが、よっほどすごい表現ができる

500 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 01:30:38 ID:???0
芸術ってお金とれなくても自分が表現せずにはいられないっていう
オナニー的行為だと思ってた。
演奏でちゃんとお金取れるってのはショービジネスで
期待も考えてそれ以上の感激を与える必要もあるし、且つ自分も楽しみつつやれるプロ
だという認識なんだけどな。

501 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 05:56:52 ID:???O
ミルヒー
松田
雅之
のだめ
で邪道軍団作ったらいい

502 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 06:04:52 ID:???0
>>496
それいい!!見たすぐるw
千秋をして「こいつヴィエラ先生に似てる」だしなw

そして何故かジャンも乱入してこたつでカード大会
いい加減にしてー!と怒るゆうこのはけ口が千秋



503 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 06:13:55 ID:???0
プロポスルーがいまだに許せない人いたのねーと
ある意味感慨深い

「逃げた」と思ってることが「のだめを責める」、
になってる時点で全てが違うように見えてるんだろうな…

スポ根友情ものに置き換えてみれば
「あいつが逃げるなんて!ゆるさねー」とはっきり怒りながら
怒った本人が激しく傷ついてて、その友人を思うあまりに、ってのが
解りやすいと思うんだけどね

千秋の「あいつ逃げた」は「あいつに振られた」みたいな意味もある


あのプロポは読む側が結婚という形にこだわりすぎると、
実は音楽の悩みが中心だってことわからなくなって
千秋の悩みも見えなくなっちゃうんだね

のだめの涙も恋愛的に振られた涙なんかじゃないのだが

504 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 06:14:36 ID:???O
>>496エピがあったら、コンチェルトや結婚式がなくても十分だw
個人的に千秋にはツッコミではなくいじられ役を期待

505 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 06:41:50 ID:???O
番外編は千秋メインらしいが
のだめのその後もわかるだろう

506 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 06:43:27 ID:???0
>>504
久々に、千秋のひいぃぃぃ
がみたいなw

507 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 07:35:17 ID:???O
プロポーズスルーを許せない人とかそっちに持っていく人がまだいたのねー
ただ話題にしてるのすら阻止しようとしてるみたい

508 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 07:51:58 ID:???0
>>503

全く同じ意見。千秋はのだめが逃げることを半ば予想していて、それが現実の
ものになったとき、その「のだめ音楽から逃げる」=「千秋ふられる」という
事実から逃げようとしてのプロポーズスルーなんだよね。

つまりあの場面は、のだめは音楽から逃げ、千秋はのだめが音楽から逃げたことから
逃げている。

どちらも逃げて傷ついているという音楽的に非常に重要な場面なんだよね。


509 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 07:59:06 ID:???0
プロポーズスルー議論に疲れて楽しい話題に移行したんだから
もうちょっと空気読んでほしい。

510 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 08:04:00 ID:???O
作品内の事実を述べるのも千秋を許せないととるならもう平行線だよなー。


511 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 08:15:23 ID:???O
>>508
うん、あの千秋はなんつーか
音楽もラブも全てをひっくるめたのだめを失いたくないあまり
どうしていいか解らなくなって思考停止だよね

憂えてしょんぼり川沿いに座ってたタイトルPの千秋か忘れられんw

512 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 08:31:02 ID:???O
プロポーズスルーは、いくら言い争っても、
お互い別次元の事で語りあってるから噛み合わないみたい。


513 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 08:33:35 ID:???0
どちらに取ってもストーリーにはたいして影響しないから
好きに感じていいんじゃない?

514 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 08:45:25 ID:???0
コミックス派だけど最終回なんで初めてKISS買ってしまった。
ちょっとレジ持ってくのが恥ずかしかったよw
当然のだめ以外は全然知らないんだけど、いちおうどれが人気あるの?

515 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 08:50:01 ID:???0
>>511
あの絵は何度見ても笑えるなw

516 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 08:52:12 ID:???0
最終回で作者が何を描きたかったか、何を伝えたかったのか、
曲解の余地なく、しっかり言葉にして伝えてたし、
ストーリーはひとつ。
でも感想は人それぞれ、特にのだめにはモノローグが無いし、
一人ひとりが自分ののだめ像を持つことができるんじゃないかな…
自分と違う見方をしてる人を「キモ」とか「読解力が無い」とか
決め付けるのは狭量だと思う。

517 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 09:05:18 ID:???0
>>516
主人公であるのだめが、読み手によってどうとでも受け止められる人物像というなら
この物語のテーマについて曲解の余地なし!とまではとても言い切れないんじゃないかな。
最終回で言葉として伝えられたことをすんなり納得させるにはあまりにも謎な部分が多いと思う。
ぱふは読んでいないんだけど、これから沢山発表される作者のインタビュー記事では
その辺り解明されるのかな?
(こういうこと書くと、解明も何も…ってまた言われてしまいそうだけどさw)

518 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 09:07:12 ID:???0
>>515
脚が内股っぽくてそこがまたいいわw

519 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 09:08:11 ID:???0
>>500
芸術が自慰行為なのはたしかで、
ショービジネスや商業美術の市場でそれを金にしようと思ったら、
ふつうはそれなりの「売れるもの」を作ろうと努力や妥協をしなきゃなんないんだろうけど、
「売れるもの」と意識しないで売れてしまうものを作っちゃう人を“天才芸術家”と呼ぶんじゃなかろーか

520 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 09:11:52 ID:???0
>>519
そういう人って「時代の寵児」とかって言われるんじゃね?
天才と呼ばれる芸術家の多くは没後に評価されてたりする


521 :516:2009/10/17(土) 09:16:33 ID:???0
>>517
謎な部分が想像の余地があって良いとこじゃないw
のだめが音楽家として生きる覚悟を決めるまでの物語だったな
というのは動かないけど。
(繊細で複雑な恋愛心情が描きたかったわけじゃなくて…)

522 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 09:33:48 ID:???0
>>521
個人的には100%同意
でも、ここやバレスレ出入りするようになって、違う視点で読んでる人が多いのもわかった
わかったからって、共感はできないんだけどw…平行線なのはどうしようもないんだろうね

523 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 09:39:09 ID:???0
>>503 >>508
を読んでモヤモヤしていた謎の思いがストンと落ちた。
ありがとう。

524 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 09:54:43 ID:???O
>>518
乙女な千秋が切なそうにしてるのって萌えるよね!
ハッピーエンドは嬉しいけど、切ない千秋をもっと堪能したかったw

525 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 10:02:47 ID:???0
>>524
>切ない千秋、はいいね
天然ドSのだめ(横暴亭主)に深層ドM千秋(けなげな妻)が虐げられるものがたり、だったかも…

526 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 10:06:55 ID:???0
じぶんは>>503>>508はちょっと千秋視点に偏った見方だと思う。
プロポーズスルーに関しては否定も肯定もできないな。
プロポーズされたというのに自分が振られたように捉えてしまう千秋のパラドックス。
作者はこの点、千秋に問題がありとしてこの矛盾を回収するために第4楽章を描いているようにも思う。
千秋の成長なくしてのだめの覚醒なし、という話になってるような気もw

527 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 10:21:03 ID:???O
>>503のような人は、のだめにモノローグが無いから心も無いと無意識に思っていそう。
語られないのだめの心の痛みを感じられる人と、千秋だけに肩入れして読む人では
見解が異なるんだとそろそろ気付こうよ。

528 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 10:24:57 ID:???0
>>526
>千秋の成長なくしてのだめの覚醒なし
そうなんだと思う
のだめの才能を知ってしまった千秋は、なんとかのだめを本来あるべき大舞台に押し上げたいと思ったが、
それは谷岡ハリセンミルヒーヨーダとかも同じで(読者も、だね)でも、のだめにとっては大きなお世話だったわけで…
ただ千秋だけが成長した時だけに使える切り札を持っていた…のか?…わけわからんくなっちゃったゴメン

529 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 10:30:26 ID:???0
千秋はひとつ大人になる必要があったし、
のだめは「千秋先輩とだけじゃなくて世界中そんなのが一杯あるはずだ」って
分かる必要があったんだよ、きっと。

530 :508:2009/10/17(土) 10:38:22 ID:???0
>>526

508では勿論千秋の視点で書いたからね。プロポーズスルーそのものの
肯定をしてるわけじゃないよ。

のだめは、自分が音楽から逃げたことで傷つき、プロポーズスルーされたことで
さらに傷ついているわけだから。

>千秋の成長なくしてのだめの覚醒なし、という話
大いに同意。テーマのひとつではないかと思ってる。

千秋に肩入れとかのだめの心の痛みが感じられないとかやめてほしいなあ。
私はのだめはかわいくってしょうがないし、千秋はヘタレだが、のだめにべた惚れ
だからまあ許してやるか〜、の立場です。どちらも等しく好き。

531 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 11:29:18 ID:???0
>>527
のだめに心が無いなんて言ってる人、いないよ。

532 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 11:37:25 ID:rLNwq+Zc0
受け取る側がいろんな年齢層がいるので
あんまり熱心に意見しても噛み合わないかもね〜

ただわたしの感想で言えるのは
はじまりが曖昧だったのでギャグ&恋愛&音楽漫画としてテーマが決まっていなかったから
最後まで中途半端な作品になった感がある。
面白い漫画ではあると思うけど、テーマが曖昧な分、どこをとっても曖昧になって
何が描きたかったの?という漫画になってしまった様に思うなー。
ストーリーの重点を何に持ってくるかっていうのは、
やっぱり大事だと思った。

533 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 12:00:33 ID:???0
>>532
でもストーリーの重点て、パリ編では特にのだめの成長になってると思うけどね
テーマは音楽というのも一貫してるんじゃない?
日本編はまあしょうがないけどw


534 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 12:07:01 ID:???0
パリ編が始まったときはこんな長くなるとは思わなかった
せいぜい5巻分くらいでまた日本に戻ってくるのかと。

535 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 12:56:32 ID:???0
私は日本編は長いプロローグで、舞台がパリに移ってようやく本題に入ったような気がした
ギャグキャラは日本に置き去りにしてw
日本編は日本編で好きなんだけどね

536 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 13:11:43 ID:???0
昨日久々に1〜4巻読み直したら千秋のあまりの性格の悪さに
こんなひどかったのかと驚いた。
初対面ミルヒにデリヘルのチラシ投げるとことか
(ギャグだけど)ホントいじわるそうw

537 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 14:59:29 ID:???0
>>528
のだめの視点に立つと余計なお世話だってのは理解できるんだけどね。
でも、ニナを見て蕁麻疹になる程ってどんだけ甘いんだろう、って思うよ。
4巻のニナの「音楽への情熱が無いもの、諦めなさい」ってゆーの、本当にその通りで。
これを音楽業界が嫌いっていうのはあまりにも幼すぎる。
で、ユンロンに叫ばれて余計なお世話って・・・パリまで来てまだそんな事言っていたのかー、って。
おばあちゃんの言葉で立ち直ったりしていたので、その辺りは乗り越えたのだと思っていたのに。
やっぱり千秋好きがメインで頑張っていたんだな、と理解していたのに最後でダメなら好きでいられないって。
最後まで先輩ラブ!だったら、のだめの逃げが理解しやすかったんだけど。

538 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 16:05:14 ID:???0
最後の最後で千秋が一緒にやろうと言ったのに、今度は
「ミルヒー以上のことをしてくれなかったら千秋先輩への気持ちも消えそう」だからなww
千秋ざまあwだが、それ以前にのだめの恋だって結局は千秋の音楽ありきだったんじゃんと。
それで連弾してまたハァハァって……
そのへんのブレに引いたというか、いっそう共感できなくなっちゃったな。

539 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 16:06:10 ID:???0
>のだめの視点に立つと余計なお世話
でもそれを選んでパリに来たのはのだめの選択なんだよなー
それともパリ留学自体、先輩と一緒にいたかったからだけ?
のだめの先輩ラブも「好きだっていうわりに表面的」に感じられて、イマイチ実感なかったな
まー、そういう千秋も問題ありありな性格だったけどね

540 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 16:17:34 ID:???O
のだめの先輩好きじゃなくいられそう、も別に変に感じなかったけどなー
だって音楽抜いた千秋のした事って引っ越しやすっぽかしやプロポーズスルーでまともなら
もう完全に愛想つかすレベルだもん。
千秋ざまあとかではなく、自然な流れって感じ。
音楽で気持ちも取り戻せてよかったぐらいにしか感じなかった。
それでもシャツ握りしめ泣いたり、一番大事な先輩とのコンチェルトと言ったり、
千秋を好きでいたい気持ちも感じたし。

541 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 16:25:33 ID:???0
もうアタチ弾けないって、
自分が先に進むと千秋をホントに好きじゃいられなくなりそうだからこれ以上進みたくなかったの?
それとも雅之の言う「良い演奏したらその次〜」が該当するの?
だんだん分かんなくなってきた。


542 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 16:31:56 ID:???O
全部ごっちゃになってるんじゃない。よくわからないけど。
よくわからないのは、こののだめ迷走の流れは千秋の成長のためにあったからだと思う…

543 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 16:42:09 ID:???O
見た目やら人気で相手を選ぶより
互いの理解者がイイッて思った


544 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 16:52:07 ID:???0
やっぱりどっちも含まれているのでは。
よくわからないと言えば、うきうきしながらコンサートにかけつける
千秋は本当、理解できなかったな。

545 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 16:54:13 ID:???0
>>544
あの頃の千秋は、まさか自分がのだめに袖にされるとは夢にも思っていないからねw

546 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 17:00:40 ID:???0
「二台の〜」の千秋の優しいほほ笑みを見た時、少しだけキモいとおもってしまったw
微笑み慣れてないのに、つい微笑んじゃったみたいな。
新卒者のスーツはなぜか馴染んでない、みたいな。

547 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 17:05:24 ID:???0
あれ、ニナ宅でバッハ練習している時の顔と同じだよね。
あんときもきもい言われていた、ような気がする。


548 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 17:06:57 ID:???O
雅之…財産目当てに結婚
千秋…エゴイストA
のだめ…エゴイストB

この三人
エゴイストファミリーだなw

549 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 18:02:15 ID:???0
>>536
>千秋のあまりの性格の悪さ

初めの頃はまだ、(性格の悪いこところが魅力wだった)夏木くん色が濃かったね

550 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 18:04:09 ID:???0
最終回のリュカとの会話をもって、花桜事件のトラウマから
スッキリさっぱりときれいに開放されたって感じかな

551 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 18:26:08 ID:???0
何か、22巻以降の空気が日本編みたいな
深く考えないでモードになったような気がするなー。
恋愛も関係性は深まってるけど、もはや中盤の重みのある描写じゃない
感じ。

552 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 18:30:38 ID:???0
パリ留学を決めた時点でののだめの希望は「ミルヒーと先輩みたいに…」いつか千秋と共演することで、
プロのピアニストになる決意をかためたわけじゃない。
そのへんはハリセンも千秋も、たぶんヨーダもわかった上で、
のだめが本来上がるべき舞台に上がる可能性を繋ぐために、本人の覚悟の無さとか承知の上で留学させたんでしょう

パリに行く前にのだめが完全に覚醒しちゃってたら、はなし続かないし…

553 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 19:29:07 ID:???0
雅之と真一の確執って解決したんだっけ?

554 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 19:33:52 ID:???0
>>553

真一がのだめにふられてどーでもよくなって解決ww

555 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 19:50:59 ID:???0
Kissで少し前に終わったホタルノヒカリもさくっと最終回やって、
番外編で話が進んだ感じだったから、のだめも同じ形式でやるのかも

556 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 19:56:35 ID:???O
真一くんがウィーンに留学するつもりで住む予定だった家は三善家所有なのかな?
なんかすっかり雅之ハウスみたいだけど。

557 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 20:11:46 ID:???0
実はまだ、千秋がのだめがパリ行くだとわかった時
パリをさけてウィーンを選ぼうとしてたのかわかってないw

558 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 20:16:00 ID:???0
どうだろうね?征子さんの感じからすると三善家所有っぽいけど。
ウィーンだったら、いきなり一軒屋みたいな広い家に住むはずだったんだ。
パリの小さな(十分広いけど)アパルトマンとは大きな違いだ。

559 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 20:30:15 ID:???0
>>558
三善家所有というより征子さんと共同所有とか?
三善の持ち物なら雅之もそうそう好き勝手にできなそうな感じ

560 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 20:53:31 ID:???0
ロンドンデビューから七年後の「のだめZ」、待ち遠しい

そんなことを言わず地下にオーケストラがスタンバイしているくらい言ってください!

やめておけ、七年も指揮していないんだろ。

561 :花と名無しさん:2009/10/17(土) 23:01:06 ID:???0
>>558
ウィーンの家も実はアパルトマンなのかもしれない。
1〜2部屋確保してあるとか・・・・
あ、でも子供千秋の番外編の時の家がウィーンの千秋ハウスだとしたら
やっぱり一軒家なのかな。

562 :503:2009/10/18(日) 00:04:08 ID:???0
>>527
遅レスだけど、自分、特殊な職業柄、むしろのだめに感情移入しすぎる
立場で読んでいるよ

巴里編初〜中盤では恋愛も堪能しまくったけど、
スルー〜終盤の流れは音楽の道に悩むのだめが痛々しかった

千秋の立場も解るし、人生の岐路に立った
のだめ視点に立つとああいう時、下手な慰めも救いの言葉も、
結婚に話が行くのも実はNGなんだよね

一時安心できても、音楽の道から遠ざかっちゃうフラグになる
ラスト近くに保育士さんの道に逃避しかかったみたいに

ミルヒー相手だから心情吐露できて
千秋には突然の爆弾発言しか出来なかったのは
やっぱり「大好き」で「目標」な相手だからかな?と
まだ分けられていなかったんじゃないかなーと

音楽でも何でも芸術家目指すような女子は
恋愛は2の次!みたいになる期間がないと
プロになるのは難しいんじゃないかと思う

それがミルヒコン〜逃避期間



563 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 00:15:11 ID:???0
スルーでどうしても千秋の行動が許せない派=千秋だけ責め続ける、
のだめが可哀想過ぎる

>>503 や>>508 スルーが致し方なかった派は二人ともに問題抱えてて
どちらかだけに問題があったんじゃない てことを言ってるんでそ。

自分も二人の信頼度や強い絆や揺るがないラブを信じているので
千秋だけヒドス意見はいい気持ちはしない
千秋信者でもヲタでもない

ヘタレな部分ひっくるめて好きなんだよ









564 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 00:28:52 ID:???0
>>562
のだめと全く共通項がなく、ただ妄想するしか無い読者としては、ありがたい見解に感謝です
>感情移入しすぎる立場 といいながら冷静なのがよいね

565 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 00:44:12 ID:???0
千秋だけが悪く言われるってよくここで言うけど、
他キャラの問題点言われる時、そんな言い方されないよね…?
いつもそこを疑問に思うんだけど。


566 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 00:45:45 ID:???0
のだめのように分りやすい物ではないが、千秋も重大な欠落を抱えてて
何度も読み返すうちに千秋が徐々に成長してるのがわかってきて、
最初キライだったのが今じゃかわいくてしょうがない…
のだめに振り回されてムリヤリ矯正されたような感じがさらにカワイイw

567 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 00:53:06 ID:???0
うーん、千秋に思い入れはなく読んでたけど、途中から
かなりやばい性格じゃないかと疑い始めて、最終回間近まで
その認識は変わらず、悪化するばかりだった。
でも、そういう人間もありのまま見てあげようって物語だったんだなーと
感じた。
のだめは子供っぽいけど、千秋ほどの変さは感じなかった。変態設定だけど、
根っこはまともというか。

568 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 00:57:01 ID:???0
千秋は、常人には理解不能なのだめへの対応に悩み、戸惑いながらも
自分の夢に向かって一所懸命生きてるエライヤツだと思うよ
問題は、カレシはきちんと仕事してるだけなのに、思わぬ所に地雷置いてるカノジョのほうにある気が…
いや、そこが面白いとこなんだけどw

569 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 00:59:24 ID:???O
千秋は雅之
のだめはゆうと君に突かれた音楽への姿勢

原因から逃げてる者通しじゃ解決しないから
相性に関してはイイのかな?あれ?って考えちゃったな

570 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 01:00:26 ID:???0
でも、彼氏はきちんと仕事してるだけ、には見えなかったよ?
約束は破るし、必要以上の暴言吐くし、素直にほめないし、普通に言うべきことも
言えないし、
感謝の気持ちもないし、守りに入ってるし、傷つきたくないから
先に傷つけようとする。
作者は寛容な部分もあると言ってたし、そういう部分はもちろん
食事作りや変態のだめを受け入れたとこで出ているとは思うけど。

571 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 01:09:06 ID:???0
ゆうと君て、なんかやったっけ?

572 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 01:12:59 ID:???0
>>571
同意
のだめの幼少時のトラウマをわかりやすく説明するだけのキャラだったと思ってたが…

573 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 01:21:11 ID:???0
>>570
そのへんは、千秋だっていっぱいいっぱいでやってたんだから許してあげてよ
のだめのばらまいた地雷の位置まで把握する余裕は無かっただろうし
でも、ポン・ヌフ以降は千秋だって、かなりのだめに甘えてる自分を意識してたと思うよ

574 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 01:24:02 ID:???0
>>570
まー人との付き合い方に問題はあるキャラではあったけど、
暴言に関してはギャグ入れるため(巴里編からは無理がある部分も多かった)、

約束破る形になったサロコンは直後に美味しい展開(いぬw)持ってきて
その為の盛り上げに過ぎなかったし

>傷つけようとする
には反論。 のだめを傷つけたいなんて思ってないと思うよー
むしろ傷つけたくないから気使いすぎておかしなぼへになったり

傷つきたくないのはお互い様でのだめも千秋に当たったり
傷つける言葉も結構吐いたと思うw
そこらへんは恋人同志だからねー。

仕事しつつ、世界飛び回りつつ、可能な限りの時間を
のだめのために費やすパワーは
十分評価されてしかるべきかなと。




575 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 01:32:50 ID:???0
いや、許す許さないじゃなくて、「きちんと仕事してただけ」
とか「のだめがばらまいた地雷」とかそういうのに引っかかるんだけど…
のだめがばらまいた地雷を踏まされただけっていくら何でも被害者意識強すぎる気が…


576 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 01:39:28 ID:???0
>のだめのために費やすパワー
ものすごいエネルギー量だろうねw
結果、ヨーダがやろうとしてたことも、ミルヒがやろうとしてイマイチ失敗だったこともクリアしてしまった
千秋がのだめにとって特別な存在だってことを差し引いても、千秋の成長っぷりは充分感じたけど…

577 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 01:56:45 ID:???0
>>575
地雷を踏まされただけっていうか、千秋の職業上、地雷のある所を避けて通れなかったんでしょう
たとえ場所がわかってても。
あと、そんなとこに地雷を置いたのだめが悪いっていってるわけじゃないよ
意識して置いてるわけじゃないんだし

578 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 01:58:19 ID:???0
千秋は根は優しい奴って設定なんだけど、作者がわざわざそういうシーンを出さず、
読者にチラ見や行間読みだけさせてたから、冷たく見える態度ばかりが強調されてしまった。
ユンロンデートで、のだめと普通にデートしてるときの千秋は、
親切でレディファーストで優しく、無自覚な色男なんだよねw 
言いたいことは分かるけど、ちょっと描き方はイマイチだった。
だんだん、世話好きな性格はおばさんぽく、一途さは恋人に尽くす乙女っぽくなってきて、
それはそれで違う意味で面白かったけどw、ツンデレ男としての魅力は半減したな。


579 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 02:08:44 ID:???0
誰かが「後半は親しい仲だからこその暴言、な価値観が食傷ぎみだった」
みたいな表現してたけど、私もちょっとそういう感想だったな。
千秋との関係に関わらず、登場人物がお互い必要以上に罵倒し合ってるような、
日本編ってそうでもなかった気がするけど…


580 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 02:09:58 ID:???O
確かに王子だった過去はどこへやらw
だね
今は嬉々としてのだめシャンプーしそうだ

581 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 02:18:19 ID:???0
のだめがせっせと地雷を埋めて、千秋がそれ踏んでチュドーン!
みたいな夢を見そう…

582 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 02:23:18 ID:???0
千秋は普通の人なら泣きそうな地雷も散々踏んだ挙句(だが
のだめにはそこまでではない)、のだめ特有の
地雷もしっかり踏んだという気がする。

583 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 03:05:18 ID:???0
音楽がどうのとか高尚なことはおいといて
・・・12巻が一番萌える。

584 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 04:23:46 ID:???O
12巻ラブラブ全開からノエルへ、恋人らしくあれこれしたい先走り千秋と、
意外にドライなのだめの温度差も面白かった   
とっくに自覚してたのだめと
恋心に目ざめたばかりの
青二才って感じでw

585 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 04:41:13 ID:???O
地雷の例えがよくわからないんだが

586 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 05:25:30 ID:???O
たとえばぼへキスや、ポンヌフとかも
合宿もそうじゃないかな
古くはコンクル後の留学誘いとか
千秋がよかれと思ってものだめにはそうじゃない、
二人がぶつかってケンカみたくなり
結局のだめの勝ち〜みたいなw

587 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 05:36:00 ID:???O
>>567
そのへん、実は二人の育った環境考えると感慨深い。
千秋は家族としては欠けた部分ある環境だった。
生活には恵まれてて、凡人よりはるかに裕福。
のだめは中流家庭で愛情たっぷりに育てられた。
のだめは実は先輩ラブー!のなかにかなり母性本能も秘めてると思う。
芯はダメダメな部分のある千秋を、精神的に支えてる女神。
ただの、彼女として彼に甘えたいだけの彩子タイプが破綻するのがよく解る。
いかにこの二人がお互いでなければダメかが強調されてて萌え。

588 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 06:03:23 ID:???O
千秋はのだめや彩子には優しくなかった
けどユンロンには優しかった
のだめは挫折すると逃げまくる癖があるが
その都度千秋が連れ戻せば無問題
だが雅之の財産目当て結婚疑惑だけは…洒落にならん
のだめさえ、そんなことは考えんわ!!

589 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 06:31:16 ID:???O
>>586
解説ありがとうございます。
う〜ん、そういうのって普通、逆鱗に触れるって言わないか?
地雷というと、まるで千秋に踏んでくれとのだめが仕組んだかのように見えてしまうw

590 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 06:37:08 ID:???0
>>587

>芯はダメダメな部分のある千秋を、精神的に支えてる女神。
これだよね。催眠とか犬千秋のときに強烈にのだめに母性(聖母性)を感じたよ。
恋愛面においては完全にのだめが主で千秋が従だよね。

591 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 06:39:21 ID:???0
>>586

あれは「的外れ」というのであって地雷ではなかろう。
のだめは別に地雷女じゃあないよね。


592 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 07:15:10 ID:???0
結局
のだめはなぜこの業界が嫌いだったのか
千秋と連弾することでなぜそれが克服できたのか
なんかいまいちでした

593 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 07:31:44 ID:???0
パリ編はギャグ部分は文句なく面白いんだけどな

594 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 13:27:59 ID:???O
結局のだめに「分けろ」言った千秋の気持ちがよくわかる人が
一番客観的で正しかった気ガス。。。

595 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 13:36:49 ID:???O
千秋に偏り気味な人の意見は、とにかく千秋は全く悪くないを中心に論理を
組み立てるから、無理やり感否めないけどなー。
のだめが地雷仕掛けたんだとか。

596 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 13:43:50 ID:???O
千秋も大人になれ、ゆーてたやん

597 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 13:47:22 ID:???O
千秋も大人になれ
とアンチも言った

598 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 14:01:54 ID:???0
皆から大人になれ言われるほどヘタレな千秋
だが人気漫画キャラ3位

599 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 14:07:33 ID:???0
ニナみたいに年上の人から見ると千秋はかわいいのかもしれないなー。
でも、年が近いと、未熟な面が目について仕方ない、千秋。
なにより、千秋だけ「彼は傷つきやすいから・・・あれが普通の男」
のだめには「未熟すぎ、成長してない、甘えすぎ、地雷が変な位置にある」と
ダブルスタンダード発揮されやすいのが見ていてもっとフェアにやれよーと
感じる。

600 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 14:18:48 ID:???O
千秋が好きなのは結構だけど、どう考えても
のだめパートをすっ飛ばして読んでるとしか思えない書き込みもたまーにあったしね。
のだめがまるで努力が足りないみたいな。
だったら厳しいオクレールがコンクールのゴーサインなんか出すわけないっつーのw

601 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 14:29:55 ID:???0
千秋:割に平均的に常に努力したり悩んだり
のだめ:ON時ぶった切りの努力、OFFは一見(ホントは違っても)不真面目に描かれてる
どっちに共感しやすいかってだけでキャラ贔屓だけじゃないと思うけどねー


602 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 14:33:47 ID:???0
のだめが不真面目な時ってパリ編ではほとんどなかったように
思うけど。
何か、彼氏のことをのろけたとか二ナにじんましんとか超ウルトラ些細な
ことが気になるのかね。


603 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 14:34:16 ID:???0
>>598

千秋は少女漫画史上一のヘタレで「的外れ」キャラってことでFAでいいんじゃマイカ?
のだめは少女漫画史上一の「ひとりで問題解決」キャラでヨロシコ。

千秋とのだめでは恋愛はもとよりいまや音楽でも完全にのだめがイニシアチブとってるよ。
まさに「のだめカンタービレ」で主役。

まあ、千秋はその立場を嬉々として受け入れてると思うけどね。これからもずっとね。

604 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 14:36:22 ID:???O
先の展開見通す力もあるとオモ

605 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 14:46:05 ID:???O
アンカー忘れた。604は601にな。

606 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 14:52:40 ID:???0
千秋のランキング3位の理由がセレブなとこがどうこうがって
あったからそういうのが大きいのかな…
最終回までにあの態度を改めるかと思ったら、改められなかったのを見ると、
今までのも不器用すぎたんだと好意的に解釈したけど。


607 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 15:08:08 ID:???0
千秋ってよく泣くよね。
感動して涙目になったりとかもあるし
姪っこ思い出して目赤くしたり。
だからのだめ31聴いて泣いた時、モノローグには感動したけど
「あ、また泣いちゃったヨこの人」とおもたw

608 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 15:17:35 ID:???0
>>599
多かれ少なかれ、男なんて仕事の場面や外ではカッコつけてても内ではへタレな奴多いよ
女性側でそれに気付くか気付かないか、それが好きか嫌いかの差はあるけど
終盤はともかく、千秋は表面では頑張っているほうだと思うよ

609 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 15:35:18 ID:???0
女性側が気づくか気づかないかって話になると、男に都合よく女性側に負担が
かかりすぎだと思う…というか、この漫画、途中色々な意味で
女側に負担かかりすぎでストレスたまった。
まるでそれが当たり前のようになってるんだもん。
煽りもその調子だったし、のだめと千秋の活躍量のすごい差もそうだし、
最後に帳尻合わせしたけど。

610 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 15:50:25 ID:???0
もともと男性はそんな心情をしゃべったりしない人多いし
のだめもそれを求めてないし、良いバランスだったと思うなー
ruiコンの時とか千秋も色々考えていて、のだめはやっぱりテンション落ちたけども
千秋が途中でフォロー入れようが何しようがあーならざるをえなかっただろうし。
勝手引っ越しも2人の感覚なら事後報告はありえないほどダメな事では無いと思う。
付き合う前だけど、のだめもどこへ行くとも告げずハリセンとこ行っちゃう感じだし。


611 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 15:56:23 ID:???0
いや、心情をしゃべらないだけで問題ないなら誰も文句言わないし、
バランスは完全に変なのを無理にまとめたという感想。
のだめがそれを求めてないというのもよくわからないし、
千秋がフォロー入れてもあーならざるを得なかったってのも
よくわからない。
千秋を責めたいわけじゃなく、何で千秋にそこまで都合よく見なきゃ
いけないんだって思うわけ。

612 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 16:12:31 ID:???0
それは作者がのだめより、千秋に感情移入しやすかったという理由ですよ。
のだめはエキセントリックなキャラで動かすの難しいみたいなこと、前に言ってたし。
あんまり考えすぎると自分が煮詰まって疲れますよw

613 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 16:16:59 ID:???0
まあ、結局そういう理由なら、中立的に
見る人から千秋に文句出ても仕方ないと思うな…
「のだめに感情移入しすぎる恋愛脳は病院行け」とか騒ぐ人いたけど
「作者が感情移入したのは千秋だから仕方ない、考えすぎると
煮詰まるよ」ってのはどうなんだろうね。

614 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 16:29:53 ID:???0
のだめは「千秋に頼らずひとりで問題解決」するのが普通な子じゃんね(最後の二台〜は特別)
逆にruiコンで千秋がどうフォローすればのだめが穏やかでいられたのか知りたいわ。
のだめ視点に近めで読んでるけど。


615 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 16:31:41 ID:???0
>>610さんに同意
>>611さんや>>612さんのような若い方には千秋が何故プロポーズをスルーしたのか
何故喜んでミルヒコンを聴きに行ったのか、何故のだめがプロポーズスルーされた
のに千秋やRuiに対する怒りや落胆が無かったのか(ミルヒへの心情吐露に)、
何故比較的簡単に仲直りしたのか、理解できないかもしれない…
だから千秋への贔屓に思えるんだろうけど、
でもこのヘンの心の機微を理解できるかどうかは、やっぱ人生経験かもね…

616 :614:2009/10/18(日) 16:37:43 ID:???0
>>611を読んで、の話ねスマソ

617 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 16:40:05 ID:???O
人生経験豊富なら、説得力ある説明してほしいな。
のだめが落胆してないなんて思えなかったし、千秋は一旦ふられてるし、
わくわくしながらコンチェルトに来た千秋は人生経験豊富な方から見て
不思議でなくても別に誉められたことではないし
なぜ単純に、千秋にもかなりの問題があったんだって思えないのかな。
のだめと同じように、それ以上に。

618 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 16:40:26 ID:???0
千秋&Ruiの場面が、読んでてつまらなかったのは置いといてもw、饒舌でうまくまとまっていたのは、
作者がこの二人には葛藤なく感情移入できたからだと思ってる。
あのあたりでちょっと自己満足的なカタルシスを得てたんじゃないのかな、二ノ宮さんは。
千秋&のだめの関係がいろんなしがらみでのびのびと描けないストレスをあそこで発散した、みたいな。
その場合、読者の心情はすでに蚊帳の外だったんだろうね。

619 :615:2009/10/18(日) 16:48:02 ID:???0
>>617
>なぜ単純に、千秋にもかなりの問題があったんだって思えないのかな
千秋にも問題あったと思うから、千秋はもうひとつ大人にならないと
とても可愛いのだめを嫁にはやれない、って思ってたよ。
でもそれ以上に、のだめの「結婚してください」にプロの道をめざすピアノ
を止めたい、私はもう降ります、って気持ちが透けてみえて、
裏切られた気持ちになったんだ…千秋と同じように。

620 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 16:55:08 ID:???O
>>619
裏切られたってw
未熟な千秋はともかく、人情の機微云々言う読者が
どうして一杯一杯になってたのだめの心情が分からないのか
そっちがとても不思議だよ
いいとか悪いとかの話しじゃなく

621 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 16:59:50 ID:???0
>>617
615じゃないですが
千秋への落胆がない=それより自分がなぜあんなこといったのか、もう前に進めないと思っている自分への落胆の方が占めてる
千秋一旦振られる=「スルーしたから振られた」は千秋の思い込みで、のだめ的にはそこじゃなく「千秋音楽にがっかりしそう」が元。、
ウキウキにミルヒコンを見に行く=好きな女性を苦しめたくないが、逃亡中にしてもその先のもっと楽しい音楽へ進めたのかもしれないのだめを嬉しく思う
&ただただミルヒとの素晴らしい演奏に期待(←音楽バカゆえ
じゃないの
特にミルヒコンについては親バカ程にのだめの事をあれこれ考える姿も見えて「あーメッチャ心配してんだなぁ」て思ったけど。

622 :619:2009/10/18(日) 17:01:56 ID:???0
>>620
いっぱいいっぱいなのだめの気持ちは分かってるよ。
痛々しいと思った。
でも乗り越えて欲しかったんだ。乗り越えられるって信じてたし。
何故千秋がミルヒコンをウキウキ聴きに行ったか…私にはよ〜く分かるよ。
そりゃぁ、行くでしょう!天にも昇る気持ちだよ。
のだめがプロの道を目指すのを止める気か、と気が気でなかったのに
師匠であるミルヒと共演するっていうんだよ!?
何がなんだかわからないけど、苦手な飛行機だって飛び乗って聴きに行くよ。
嬉しくて…のだめが音楽の道を降りるの止めたんだ、って…
自分といっしょにプロの道を歩いてくれるんだって…

623 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:03:35 ID:???O
そう、千秋はいっぱいいっぱいだったと言うならなぜのだめのいっぱいいっぱいさは
考慮しないんだって事が気になるんだよね。
誰が悪いという問題ではなくて。
いっぱいいっぱいさではどう客観的に見てものだめの方にわかりやすい描写があったのに。
のだめの場合そこ見ないようにしてあんなに恵まれてるのに逃げてばかりとかそういう言い方されて、
不平等だと思う。

624 :622:2009/10/18(日) 17:06:10 ID:???0
>>623
>あんなに恵まれてるのに逃げてばかりとか
少なくとも私自身はそんなこと思ってなかったし書いたこともないから
なんともいえないな


625 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:08:06 ID:???0
後半はのだめの方が一枚上いってるさ。
プロポーズスルーにこだわる千秋と、とっくにもうそこじゃなくなってるのだめ
てあたり特に。そのバランスがまた面白いわけで。

626 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:08:06 ID:???0
>>621
自分もそんな感じで読んだお。

627 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:12:07 ID:???O
嬉しくてたまらないなら、なぜコンチェルト後に千秋はあんなに鬱な顔だったんだろう。
会えないって言われる前ね。
人の解釈はそれぞれだからいいんだけど、私は違う解釈だな。
千秋がやって来たのはただの話の都合…
テンポで不自然さをなくして無理やり運んだ筋書き。


628 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:15:39 ID:???0
>>622
いや千秋はのだめの気持ちはちっともわかってねーだろ
分からないからイライラ悶々してたのに
のだめが自分だったらこうする的な行動をしたから
やっぱお前もそうなんだよなって納得できてうれしくなったんだろ
が、実際は講演後会ってももらえずまた理解不能で分からなくなった
きっと最終話でものだめの気持ちを半分も理解出来とらんが
それでものだめがいい、好きだって気持ちはどうしようもないって観念した感じだな
どこが?って言われたら今のところ音がとしか言えんだろうがね

629 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:17:08 ID:???0
千秋はプロポーズスルーには拘ってないと思うけど。
Pコン後にあってももらえず、行方不明になって
初めて音楽から逃げているだけでなく、自分からも逃げているんだと
気づき、すがる思いでプロポーズに辿りついたのでは。

630 :622:2009/10/18(日) 17:18:57 ID:???0
>>627
自分の巣の中で大切に育てた(つもりの)雛鳥が、
思っていた以上の大きさで遠くに飛び立っていったことへの、寂しさじゃない?

631 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:21:00 ID:???0

>>鬱な顔
あれだけの素晴らしい演奏をするのだめをみてしまったら、急に自分がそこに引っ張っていけなかった無力さ
も一緒に感じたのではないかと。
極端に言うとベーベちゃん扱いしてたのは自分もだったけど実際はのだめはそんな程度じゃ無かったんだって感じで。
始まる前のウキウキとは違うけど、気持の揺れがうまく表現されてるとおもた。

632 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:26:28 ID:???0
天使はオレかーーて
しれっと自分を天使といえる千秋もすごいと思ったww

633 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:29:30 ID:???0
自分が原因でのだめが音楽から逃げたりやめるなんて冗談じゃねーってのが本音っぽい
そうなるぐらいなら自分が餌でもにんじんでも夫にでもなるって気概すら感じる
だってのだめの一番のファンは間違いなく千秋だからさ
でも音楽バカらしいっつーかものすごいぞっこんラブだよね
ミルヒとのコンチェルト前ののだめは千秋のその気持ちに自信がもてず
Ruiとの共演を見て自分の変わりはいくらでもいるように見えて不安で仕方なかったんだろうな
自分がコンチェルトした後は音楽的には千秋の変わりだっていっぱいいるって痛感してさらなる迷宮に迷い込んだ感じだ
技術的にとか才能で双方変わりはいれども
千秋はのだめ、のだめは千秋じゃないとダメってのが全面に出るシーンが好きだったな
分けてやっと一つになれるってのはそういうこっちゃよね

634 :630:2009/10/18(日) 17:34:02 ID:???0
>>632
あれはのだめの才能に対する最大限の千秋なりの敬意だと思う。
征子さんの「のだめは天使」発言を逆にしただけでなく
「ファウスト」にひっかけた伏線でもあったと思うしね。
「時よとまれ」と言ったファウスト(のだめ)を救うのは、天使だから。

635 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:38:40 ID:???0
>>633
まったくそのとおりだと思う!
そうなんだけど、L135の2台ピアノでそのお互いじゃなくてはダメで、
ぴったり寄り添えるんだ、って感じが伝わってこなかったのよ、私には。
ラフマの時とか、雅之コンサートの時がうまかっただけに残念なんだよね。

636 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:41:53 ID:???O
まあ確かにあいつといる未来発言や、のだめの音楽へのこだわりで
千秋が見た目ほどのだめないがしろ人間ではないのはわかったけどね。
全部内面描写ですましたのはやっぱ変な気はするが。

637 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:44:23 ID:???0
>>636
>全部内面描写ですましたのはやっぱ変な気はするが
のだめと千秋はひとつの音でわかりあえるから、
全然へんじゃないよ

638 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:50:43 ID:???0
一番せつないのは真澄ちゃんってことで。
母性愛も強そうだし、ライターと手作りチョコもあげたのに(泣
音楽だってプロオケ入れる実力なのに
きっと一つの音でも分かり合えるのに(号泣

639 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:55:18 ID:???O
真澄ちゃんも千秋にこだわらなきゃいいのにね…
実像はそんな素晴らしいもんじゃないし…。

640 :622:2009/10/18(日) 17:55:41 ID:???0
>>628 遅レスでごめん
>>622の上3行は>>620への私の返事で、
千秋の気持ちを推察したんじゃないんだ。
紛らわしくてごめんね。

641 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 17:57:14 ID:???0
真澄ちゃんw
でも、Ruiだってリュカだって、誰とでも!
ひとつの音で分かり合えるんでしょ?それと恋愛は別って話では…

目の敵とゆうか、恋敵千秋と一つの音で分かり合ってしまうリュカが
見てみたいなー、なんてw


642 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 18:51:58 ID:8CrPGOwpO
のだめはDカップなんだってね。
千秋は乳がわりとすきなんだろうか。

643 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 19:03:44 ID:???0
嫌いな男はいないだろw

644 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 19:10:39 ID:???0
千秋はおっぱい星人だよぉ
萌の時もターニャの時も、まずおっぱいに視線がいってただろw

645 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 19:12:44 ID:8CrPGOwpO
おっぱい好き→マザコン
おしり好き→変態

らしいよ!!\(^○^)/

646 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 19:23:55 ID:???O
Dカップってわりと普通じゃないの?
私の周りではD以上ばかりだお。みんな乳製品好き。

647 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 22:14:59 ID:???0
キャラブックに習い
ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ
やってみよーと思い材料買ってきた。明日作ってみる!

648 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 22:19:10 ID:ueDOfpBM0
>>627
目前でのだめがミルヒーとイってしまったのを
とても正視できなかったんでは。

649 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 22:21:18 ID:???0
>>647
あ、それ前やってみた
「なんだかよくわからないものになってしまったんだけど、ホホホ」
……

650 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 22:26:18 ID:???0
今年のサン・マロディナーはどんなだったのかな…

651 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 22:33:14 ID:???0
ブノワ家執事「のだめ様から、料理も堪能だと聞いております」
千秋     “のだめ!”

652 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 22:43:31 ID:???0
>>647>>649
“なんだかよくわからないもの”になりそうなときは、カレールーぶちこんじゃえ!

653 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 22:50:31 ID:???O
>>646
自慢じゃないが自分もブラのサイズだけならのだめと同じw
一昔前と違って今の日本のブラはかなり底上げされているね。
昔はCくらいに認定されてたサイズでも今のCでは納まらずDとかEになるのでは?
ただのだめが購入したおフランスのブラはカップ薄めだと思う。
よってやっぱり千秋は巨乳好きでFAかとw

654 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 22:51:27 ID:???0
>>652
いざという時のカレーパウダー、取り出してみたら湿気て固まってたりするんだよ!

655 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 22:53:57 ID:???0
私が若い頃は、Cが最大にして最強だった…

656 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 23:01:24 ID:???0
千秋の“正しいカレー”はカレールーとか使うのかな?
でなきゃのだめにはマネできなよね…

657 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 23:05:19 ID:???O
一巻から読み返して思ったこと

千秋のネクタイ横縞率が高い

658 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 23:06:30 ID:???0
まぁ真似できないとしても、のだめが普通においしいカレーを作れるようになっただけで感涙。

659 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 23:10:02 ID:???0
>>658
まだ安全性は確認されてないが…
リマちゃんはどうだったかな……

660 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 23:15:39 ID:???0
>>659
ターニャを転がしたとき、後々までかなり気にしてるふうだったから、
以後安全性には気を使ってるんじゃないかと…

661 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 23:21:55 ID:???0
のだめなら、修行すれば菌が見えるようになるかも…ガンバレ

662 :花と名無しさん:2009/10/18(日) 23:34:42 ID:???0
>>660
あー確かに、すごく気にしてるね。
ブリュッセルの物置部屋で苦しんでるときも思い出したり
モノローグ無いからわかりにくいけど、実は…ってののひとつかな

663 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 00:19:37 ID:GE7BTClu0
「私の料理は危険」と自覚してるあたりが、Ruiはのだめよりオトナな点だなw

664 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 00:25:12 ID:???0
>>663
確かにww


665 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 00:32:28 ID:???0
生活能力はRuiの方がなさそう。買い物依存症まであるし。

666 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 00:45:35 ID:???0
>>665
Ruiには金あるし、千秋いないから…

667 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 00:47:51 ID:???0
ミルヒの豪快なお金の使いっぷりからしたら、たいしたことないかも。
これからはフランクがいるし…

668 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 00:52:05 ID:A8yUvNTPO
北朝鮮の朝鮮労働党の指導下にあるとされる
朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)が9月中旬
に開いた中央委員会で「われわれは新しい連立政権に
対北敵対政策を是正せしめ、日朝平壌宣言を誠実に
履行させる対外事業(工作)を進攻的に広げる」などの方針を示し、
幹部約350人に政界工作を指示していたことが、
産経新聞が入手した総連内部文書でわかった。
地方政界への工作について「いくつかの地方自治体選挙でわれわれの活動を理解し、
同情する人材が当選した」と評価し、「これに関連し、地域密着の対外活動(政治工作)
を現実的な条件に合わせさらに強化、努力すること」と指示している。

朝鮮総連は旧日本社会党や総評、日教組などと歴史的な交流関係にあり、民主党の支持団体には、
なお関係の深い団体が少なくないとされている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091018/plc0910180021000-n1.htm

ミンスが対日スパイ部隊であると理解できました。

669 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 00:55:24 ID:???0
志保子ママのパトロンはミルヒ?
少なくともone more kiss パリ支店はミルヒの金で建てたんじゃないかと…

670 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 00:57:44 ID:???0
フランクがRuiママに殺害されませんように…

671 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 01:01:14 ID:???0
フランク、ユンロンに殺害されないか?

672 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 01:02:17 ID:???0
ミルヒーのだめショパンピアコンの衝撃を千秋と共感できてるか?
ノーなら完結までの展開は不可解だろうな。きっと

673 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 01:04:20 ID:???0
そーいえばルイ、かず夫みて「変な人形」よばわりしてたねw
千秋みたくプリごろ太こっそり観たりし始める事を願うよ

674 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 01:05:18 ID:???0
そういや惹かれあったり、でRuiとフランクだったけど、
最終回にいきなりそうなるとはびっくりだったね。
個人的にフランクはいい男だと思うから、スターRuiと釣り合うとは
思うけど

675 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 01:22:12 ID:???0
Ruiは色々なことにチャレンジ中だから、そのうちプリごろ太も観るかもね
フランクがアニオタだし


676 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 06:03:45 ID:???O
>>670
>>671
そうなったらなったで
外伝が一つできるだけのこと
「フランク殺人事件」
ドラマ化もできるな

677 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 06:27:51 ID:???0
Ruiはハウスキーパー雇えばいいのにと思った。
のだめと同じ「片付けられない」設定は
なんだか萎えたなー。 そこに千秋呼んじゃうのも。

678 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 07:41:03 ID:???0
音楽バカな娘なのよ、Ruiちゃんて。
とりあえずピアノ聴いて欲しくて、
音楽を作り上げるワクワク感に満ちていて…
千秋とは音楽を共有するだけで淡い初恋を昇華させたんだからいいじゃない。
千秋もプライベートではRuiを瞬殺してたしね。

679 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 08:00:40 ID:???0
千秋をどうにかしてやろうっていう気が無いからよかったよ>Rui
三角関係&ドロドロ系が嫌いだから、そういう展開になってたら読むのを挫折してたな。

680 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 08:07:45 ID:???0
>>679
私もそう。そんな恋愛中心の話だったら興味なかったな。
のだめが音楽と恋愛を分けて、プライベートでは唯一無二のパートナーで、
それぞれ音楽家として2人で歩いていく…そんな話でよかった。
共演者の家で打ち合わせするのはイヤ、とか、そんな恋のルールは2人で
決めていけば良いことだしね。

681 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 08:08:35 ID:???O
Ruiもさー、フランクと競演してみて
千秋とじゃなくても「そういう」経験できるってこと
分かってよかったねーw

682 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 08:12:56 ID:???0
>>681
Ruiはそこまで千秋に執着して無いってw

683 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 09:13:42 ID:???O
千秋がダメならフランクがあるさ
(byルイ)

684 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 09:34:30 ID:???0
Ruiは10才頃から大人の世界で仕事して来たからか、精神的に成熟した強い面がある一方
恋愛に関しては全然これからってカンジのアンバランスさがステキ

685 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 09:45:37 ID:???0
Ruiって、千秋がネックレス買った時に独占欲について説いてみたり、
パリ初登場時ののだめが千秋の女だと知った後の行動といい、随分世馴れた?
印象だったんだけど、全部経験してないことだったのだろうか?

686 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 10:03:25 ID:???0
でも学校内には付き合ってる人もいたよね?
今まで恵まれすぎて自分から求めることがなかったのでは

687 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 11:37:44 ID:???O
神童だったRuiの共演者は今までオジサンばかりだった。
自分と同年代の音楽家を意識するようになって
片っ端からときめいているように見えなくもない。
千秋→のだめ→千秋→フランク(今ココ)

688 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 12:03:59 ID:???0
> 自分と同年代の音楽家を意識するようになって

ユンロン……

689 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 12:12:27 ID:???O
>>687
そういうカンジにも取れるな
ちょっとリュカのピアノにもキュンとしてたような
だけどユンロンもキスの引き出し男もダメだったしなw

690 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 12:35:45 ID:???O
>>687
で、次はクロキンのオーボエにときめいたりするんだろうか。
ターニャピーンチ!

番外編もいいけど、7〜8年後くらいの設定でリュカ外伝やって欲しい。
もちろん、のだめ千秋も絡めてw

691 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 12:50:50 ID:???O
リュカの外伝は見たいね。
すっかり腑抜けたジャンの代わりに千秋を脅かすライバルになってほしい。

692 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 14:15:36 ID:???O
それでもキス男はキスまではいった
ユンロンはただの知り合い

693 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 14:32:30 ID:???O
ユンロンは音楽家は無理っぽいから、国家主席になってリベンジしる!

694 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 18:46:40 ID:???0
7〜8年後ならのだめももう30代のおばんだし、千秋のライバルより
リュカはリュカで、ひとつの音で惹かれあう相手とめぐりあっていて欲しい

695 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 19:10:51 ID:???0
>>688
「Ruiは中国の星!」「トキメキ相手に立候補!」に
「あはは」で瞬殺されてた記憶がよみがえる・・・w

696 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 19:56:41 ID:???O
>>694
ヤダヤダ!何年経ってもしぶといリュカでいてほしい。
そして立派な指揮者になって、のだめを最高に輝かせる姿を見たい〜

697 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/19(月) 20:13:41 ID:???0
のだめ妊娠→女の子誕生→リュカに初恋

この路線しか自分は思いつかない

698 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 20:14:26 ID:???0
リュカは指揮より作曲家で大成すると思う。

699 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 20:17:22 ID:???0
リュカがミルヒにつぶされませんように…

700 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 20:22:14 ID:???0
ミルヒーも今は千秋に譲ったが、そのうち倦怠期を突いて本気でのだめをおとしにかかり、
そこでリュカと全面戦争勃発

701 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 20:45:35 ID:???0
リュカが大人になった頃=30オーバーになったのだめに
ミルヒ交えてのだめに熱烈アピールし続ける周囲設定は逆にキモいw



702 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 20:48:12 ID:???O
リュカもミルヒーの弟子になったら面白そう。
ミルヒーが千秋をイジメたくなった時のリーサル・ウェポンw

703 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 22:18:32 ID:???0
リュかは多分ミルヒタイプ

704 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 22:24:25 ID:???0
千秋にミルヒの弟子業が勤まったのは
のだめで「変態の世話」のリハーサルをしていたからだと思う。

705 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 23:14:24 ID:???0
>>704
「忍耐力」は確実に培われたな。


706 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 23:18:34 ID:???O
のだめ、いきなり帰国引退、知り合ったばかりの小説家と電撃結婚
千秋、リュカともに涙目&末はともに仲良くミルヒー化

707 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 23:18:57 ID:???0
おフランスでの30オーバーなんて童顔の日本人は
全然関係ないと思うけどね
見かけでなく中身で勝負にはなるだろうけど

708 :花と名無しさん:2009/10/19(月) 23:51:53 ID:???0
ミルヒの弟子か…千秋もこれから徐々に実績を積んで人気が出てきたら
パンツ盗まれたりするのかね
何だかんだいってルックス良いし、ミーハーなファンも付きそうだよね。

709 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 00:34:00 ID:???O
千秋の場合映像流れたらすぐミーハーファンつくんじゃね?
クラシック界でも見た目は大きいよ

710 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 00:44:04 ID:???0
おフランスではヨーコだって10代で通るゾ

711 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 00:55:54 ID:???0
>>706
いやいや、
里帰りした千秋が再度胴体着陸で恐怖症再発、そのまま日本で彩子と結婚
パリに残されたのだめは指揮者に転向して女性マエストロ(マエストラ?)の道を歩む…

ついでにミルヒと結婚してちゃっかり遺産相続

712 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 00:59:23 ID:???0
結局のだめと千秋が結婚しなかったから、アンチが好き勝手な想像できちゃって
そこだけが残念だ。

713 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 01:04:06 ID:???0
結婚はするでしょ、で、あの様子なら一生添い遂げるでしょ
でも、その他の可能性を妄想するのもタノシイのよw、誰のアンチとかじゃなく

714 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 01:07:18 ID:???0
そういうのが面白い人と、何が面白いかわからない人に分かれるんだろうな

715 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 01:13:00 ID:???0
作者は読者の何十倍何百倍も考えて作品造っててるんだよ
あえて描かなかったとこは、想像して楽しんでくれっていうプレゼント

716 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 01:21:21 ID:???0
あのラストだと、二人の仲はこの先も大丈夫だとは100%保障されない
描写だった気がした。「よかったね、分けてちゃんと一つになった」
だけか。
何か不満

717 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 01:24:52 ID:???0
>>712
>結局のだめと千秋が結婚しなかったから
だから、のだめと千秋は結婚しないと思ってるの?
いくら“描いてあることしか読めない”っても、限度ってものが…

718 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 01:25:34 ID:???0
あまりにも作者の意図とかけ離れた想像をするのは、
プレゼントじゃないと思う。

719 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 01:26:05 ID:???0
限度っていうほどのことかね。妄想をそこまで要求するのも
どうかと思うけど。
「妄想してください」って漫画に描いてあるならともかく。

720 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 01:30:52 ID:???0
>>718>>719


721 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 01:34:10 ID:???0
たしかにミルヒーと結婚とか彩子と結婚とかよくそんなこと
考えつくなって妄想してる人は、漫画自体からかけ離れてる気がするね。
妄想は自由だけど

722 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 01:37:08 ID:???0
あまりにもかけ離れた妄想は虹の方が向いてるんじゃない?

723 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 01:37:33 ID:???0
>>720
絶句…ですね
同意

724 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 01:39:53 ID:???0
絶句してる人って、変な妄想が当たり前だと思ってるってこと?
それとも、あのラストからのだめと千秋の結婚を妄想できないって
ことに絶句してるってこと?

725 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 02:12:44 ID:???0
恐るべし、円周率=3

726 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 02:17:07 ID:???0
ミルヒーと結婚とか彩子と結婚とか、円周率=5ぐらいはかけ離れてる

727 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 02:17:51 ID:???0
今までこのスレ読んで、他の人はこんなにも自分と読み方違うのかと
驚くことが多かったが、その中でも一番びっくりしたのが
「千秋と清良はかつて付き合ってたんですか?会った時、そういう
雰囲気だったから」とかいう真剣な質問。それに対して、真剣に
「うーん、わからないけど、多分そうではないと思うよw」とか
真剣に答えてる人見てわけがわからなくなった。しかも
誰もその状況に疑問を挟んでなかった。

728 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 02:26:17 ID:h5LF+mNs0
>>726
ああ、>>725がどっちに対する書き込みかはわかるんだね
だったらまだ望みはある。がんばれニッポン

729 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 02:29:51 ID:???0
千秋がミルヒーのブラームス聴いて暗い顔してるのは、
ミルヒーの体調を心配してるからだ、という解釈にも衝撃だったな…
それぐらいとんでもない解釈をしてる人がいるなら、びっくりな
妄想もここでは普通なんだろうかね。

730 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 02:36:23 ID:???0
>>729
描いてあることを誤読するのと
描いてないことを妄想するのは別

731 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 02:40:10 ID:???0
誤妄想って言葉を作りたいぐらい突飛な妄想してる人もいるが、
ただ笑ってればいいのかな…

732 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 02:43:15 ID:???0
>>731
>>711とかはただの受け狙いのギャグだろ
笑ってないで頭あるなら考えろ

733 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 02:45:04 ID:???0
ギャグなら笑えばいいじゃん

734 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 02:50:31 ID:???0
今まで面白すぎた妄想シリーズは、千秋がアメリカ行ったら
そこでRuiと出会って恋に落ちてたはずってのとか、
峰ママは二ナだとか、オクレールとミルヒーは兄弟だとかだな。
全部ギャグだよね

735 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 03:01:21 ID:???0
ボケ同士はウマくいかないと誰か言っていた

736 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 03:29:14 ID:???0
妄想も楽しいけど、作者が汲み取ってくれと言う気持ちこめて
画いてる行間は確実にあるんだよね(そこは妄想じゃなくアナリゼだ)

発見したらにやりとしてしまうようなw

わざと語り過ぎないようにしてヒントから読み取らせる手法が
はまる人にははまり
だめな人にはひたすら不満になると



737 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 03:41:43 ID:???0
この手法がだめな人にはひたすら不満なんだろってのは
大雑把すぎると思う。だめなら最初から読まないだろうし。
行間を読めって手法は効果的だし、好きだけど、
程度の問題じゃないかな。
個々人で基準が違うだろうけど、一つの描写をとっても
これではわかりにくいって人と、
効果的に想像させてるって思える人とわかれるし、
この場面はそう思えてもあの場面だとそうは思えないってのはあるよね。

738 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 04:33:33 ID:???0
>個々人で基準が違う
そこは同意

精神面の成長に焦点当てた後半〜終盤が、
不満意見が増えてきた気がするんだ

エンターテイメントとして完成されてた日本編も大好きだけど
巴里編のシリアスもスルメ

んで後半は、書きすぎるとドロドロになりかねないところを
ギリギリのラインで描いてたと思う

物足りないと言えば物足りないんだけど、
のだめの心情とフォローする千秋の言葉とかを書きすぎると
一歩間違えれば昼ドラの世界と言うか

巴里編初期から行間読み取り派だった人ほど、
このラストには不満が少ないんじゃないかな?と

色々なアナリゼを楽しめずに
「作者が描いてもいないことを妄想して…」と言っちゃう人は
ラストに不満なんじゃないかなと

想像だけど





739 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 05:17:36 ID:???0
今日深夜、NHKかBSでマンガを解説する番組やってて(タイトル不明)
マンガ一個題材にとって、あえて出さない部分の表現とか
コマ割りがどうのとか(間合い?)でストーリーを感じるみたいな話を
司会者と数人であーだこーだと話してて、のだめも一度扱ってほしいと思ったw


740 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 06:35:05 ID:???O
自由に楽しんで弾いて世間に認知されたい
宝くじ型というか
真面目にコツコツ裏付け努力してこそ世間
の認知に耐えるって考え方比較的まとも思考
ミルヒのやり方は飴と鞭、一攫千金のカイジタイプに合ってるというか
ヨーダはじっくり導いてくので
宝くじ当たるにはデータを取ってから
だよみたいな
のだめの破天荒部分を活き活きさせるって
頭ごなしに幼稚園の先生無理と貶めてばかりの千秋は駄目だろう?

741 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 07:10:40 ID:???0
>>738
行間を読むっていっても、
その行間を作者の意図と外れた方向に深読みして妄想するのは、
やっぱり違うと思うんだよね。
私はこのラストに大満足。
この作品の伏線のはりかたみても、ストーリーの骨子は決まっていて
論理的に構成されていると思う。
行間を違う方向に読んでた人がこの展開とラストに不満を持ってるんじゃないの?

742 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 07:56:42 ID:???0
『よつばと』でよつば(5才)が風香の高校の文化祭に行って
お祭りのケーキだからすっごいケーキが出てくる!と超期待してたのに
出てきたのはパウンドケーキで落胆して泣いちゃったシーンを思い出す。
>のだめ最終回

みんな、よつばだったんだよw

743 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 08:15:43 ID:???0
パウンドケーキ、スゲー旨かったのに。味がギュッと詰まってて。

744 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 08:20:59 ID:???O
5才だから味がわからんのかw

745 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 08:21:53 ID:???0
>>739
もうやったよ。

746 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 09:20:45 ID:yL4hY+pA0
最終回読んだ直後に自分も思ったよ。
マンガ夜話やるなら今だろ!ってw
今の状況を予想して連載中にやったのかとマジで
勘ぐってるw

747 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 09:21:28 ID:???0
ごめん、上げた。

748 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 09:29:38 ID:???0
まあ、作者があのラストで示唆した二人の関係
「ちゃんとわけて ひとつになれた」が答えなのだというのは前提なんだけど

実際の人生だとこの先何があるかはわからないのだから
いろいろ突飛な想像をするのだって楽しいよ
作者の思惑を外れ、読者の中でキャラクターが一人歩きすることは良くある

ちょっと話は変わるけど
昔少年漫画で男女相棒が仲良く喧嘩しながらこれからもずっと続くんだろうなと
想像させるラストだった漫画が
数年後青年誌で続編という触れ込みで開始した時には
女の人が交通事故であっけなく他界してた
その後この話は続編ではなくパラレルワールドということになった
(読者の反発が凄くてかな?)のを思い出した

作者の思惑だってこの後どう変化するかわからない

749 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 09:45:55 ID:???O
多分想像も楽しいよとか言って他の誰かと結婚とかさりげなく混ぜるのは、
別れてほしかった派なんだろうなと感じた。


750 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 09:58:36 ID:???0
>>741
>この作品の伏線のはりかたみても、ストーリーの骨子は決まっていて
>論理的に構成されていると思う。
>行間を違う方向に読んでた人がこの展開とラストに不満を持ってるんじゃないの?

何を持って論理的とするかだと思うけどね…。
確かに作者はテーマに沿って話を進めるタイプだと思う。
でもそれが一部伝わらず、誤解を招いた節があるという意見が
これまでに出ているんだと思う。

同じ事を伝えるのにストーリーテリングの手法はあれでよかったのか、
全体を通して見たときに、各キャラをめぐるエピソードの
タイミングやバランスがどうも悪いんじゃないかとかね。

主題の後に続く論拠が紛らわしくて途中ちょっと迷わされるが
序論と結論で帳尻を合わせてるので一応体裁は保っている。
そんな論文を読ませられたような。



751 :750:2009/10/20(火) 10:03:25 ID:???0
あのラストで満足という人は一環して、作者の帳尻合わせの手腕を
褒め称えている印象がある。自分はパリ編は逆にその器用さが裏目に
出たなと感じてしまった。

もちろん全体としては8割がた満足。

752 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 10:04:12 ID:???O
何かのインタビューでキャラの気持ちは描いてみないとわからないと
言ってるの見て、行間読んでにやりなんて甘い事、実は描いてないんじゃ?と思った。
途中、千秋が平気でコンチェルト来たのとかも嬉しくて嬉しくて、より
もっと卑怯で嫌らしい心情を想像してしまった。
確かに描きすぎるとあの辺ドロドロしそうな空気はあった…
プロポーズスルーもなかったようにしてるけど、実際あんな事あったら大変だよな。

753 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 10:22:32 ID:???O
終わってから改めて読み返したけど、終盤の展開が無理矢理で
予定調和でご都合主義で為し崩しなのは事実だと思う。
比べるのは酷だけど、めぞん一刻の終盤の神展開とは雲泥の出来。
響子さんが引きずり続けた亡き惣一郎さんの俤のように
のだめのトラウマを匂わせる描写がパリ編でもあれば
最後の説得力がもう少し違ったと思う。

754 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 11:11:28 ID:???0
エジプトへ逃げた時点でのだめはまた元のダメ子ちゃんになっちゃったんだ
もんね…。人間はそう変わるものではない、ということなんだろうか。

755 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 11:22:09 ID:???0
行間読みでやたら千秋のあま〜い心情想像してる人多いけど、
個人的にそういう読み方すると矛盾が出てくるんだよなー。
途中までそう思ってなかったんだけど、後半、非常事態が起こりながら
行動せずに「わけがわからない」「弾けないって何だよあいつ」と悩んでる千秋には
「自分の悪いところを決して見つめられない男」って印象が強く残った。
いくら音楽漫画だからってそこまで単純バカな思考の持ち主、いないし。
2台ピアノの回で「いつもこれだ、受け入れられない」とか言ってるが、たった2回じゃん。
自分はもっとひどい拒否を繰り返してるのに、そこが見えてないし。
のだめが「好きじゃなくいられそう」と言ったのもわかったな。
ギリギリのところで許されたから、最終回ミルヒーより元気のない弱い
存在感だったんだろうなー

756 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 11:24:13 ID:???0
「好きじゃいられなくなりそう」か

757 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 13:09:53 ID:???0
五代もヘタレではあったけど
最後に男気は見せてたしね

千秋は・・・ミルヒーとのだめのコンチェルト
普通に彼女(恋人)が活き活きしてるの見て
口惜しいとかって感情が沸かないのがなぁ?
のだめみたいに嫉妬(Ruiコン)したりするだろうと思うんだが
この温度差が冷え冷え感あるんだよね
正面から向き合わない=ヘタレ

758 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 14:39:27 ID:???0
悔しい気持ちがあったから、天使は俺かなんて言ってたのでは。
でも、それ以上にピアノに戻ってきたのが嬉しかったんでない?

759 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 14:50:31 ID:???0
嫉妬とか悔しいとかよりもっと深刻だったと思う。>天使は俺か
自分の存在意義とはのだめを飛翔させることにあった、
なんてあの時点で悟ったわけだから。
どうやら天使としての自分の使命を果せたみたいだけど、あれれ?何だかさびしいぞ
という、とっても複雑で簡単ではない心境かと。

760 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 14:57:03 ID:???0
>>748
あれはびっくりガッカリだったわ>事故で他界
あのコンビが好きだったから余計にね
作者の思惑とは違っても、好きにその後を妄想させておいてほしいって言うのはあるな。

761 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 15:39:43 ID:???0
BSマンガ夜話で「もやしもん」やるのね
のだめコラボのとこ…は、話題にゃならんか…

762 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 15:41:22 ID:???0
ちょっと話は違うかも知れないが
エヴァヲタにおけるEOEみたいだな。

763 :739:2009/10/20(火) 16:04:39 ID:???0
>>746
遅レスだけど
のだめ昔やったんだ!最近ハマったから全然知らなかった!!
動画さがしてみる!

764 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 16:10:08 ID:???0
20巻以上楽しませてもらったんだから
最後がつまんなくても文句いうなよ

765 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 16:20:20 ID:???0
>>763
ve◯hにあるヨ

766 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 16:42:56 ID:???0
>>自分の存在意義

そうなると千秋も散々、のだめの気持ち
無視してきたところあるから
同等として見てないって印象が

不協和音になってしまったって事だよね
なんとか収束した訳だけど

767 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 18:07:05 ID:???O
千秋は嫉妬すべきとか
のだめの気持ち無視してきたとか…
全然違う漫画読んでるとしか思えないわ

千秋はのだめに軽く飛び越されることを前々から覚悟してた
誰かとコンチェルトして嫉妬なんかするキモイ男だったら幻滅だ

768 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 18:15:14 ID:???O
6月はシーズン最後なんだから、マルレだって今期の締めの定演があるはず。
→何故か常任の千秋はイタリアとブラジル。
6月は欧州は試験シーズンなんだから、大きなコンクールはないはず。
→何故かロンドンでコンクールがあって、コンヴァトだって試験なのに
 シャルちゃんが都合よくロンドン入り。

終盤はこういうご都合が多くて萎えた。

769 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 18:20:10 ID:???O
わぁ 音楽業界詳しくないからそんなとこは
まったく気にならないわ
同じこと繰り返す千秋憎しばっかりのなか新たな不満で新鮮w

770 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 18:23:40 ID:???0
覚悟していたって実際に目の当たりにすれば多少は悔しく思うのでは。
才能とかにね、恋愛的なものではなく。

771 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 18:24:12 ID:???0
千秋にはイラッとしたことも多々あったが、
円満に終わった今となっては、それもまた良い思い出w

772 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 18:26:21 ID:???O
悔しいというか、あくまで指揮者でライバルではなくてむしろ指導者だった
自分の手元から飛び立つ淋しさのような複雑な気持ちはひしひし伝わったよ

773 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 18:29:31 ID:???0
コーチ的感慨だな

774 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 18:38:01 ID:???0
>>千秋はのだめに軽く飛び越されることを前々から覚悟してた

それを(役割っていうか責任)自分がするんじゃなくて
目の前で他の男が簡単にやってのけちゃった訳だから

>>誰かとコンチェルトして嫉妬なんかするキモイ男だったら幻滅だ

覚悟があったなら(己の未熟さをまざまざと見せられたんだから)
自然の心の動きじゃね?キモイとは思わんし幻滅するのも謎

のだめにも千秋にも一本は筋の通ってるところが
あまり感じられないんだよ

775 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 18:56:41 ID:???0
気持ちがぶれまくるんだよね、千秋ものだめも。
人間ってそういうものではあるけど、千秋はあいつ逃げた→プロポーズ受けよう→やっぱ
音楽の道に戻したい
のだめは疲れた、逃げたい→コンチェルト成功、飛び上がるほど嬉しい→やっぱ
怖い、幼稚園の先生に行こう
極端だ…

776 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 19:05:44 ID:???0
>>775
根本的に読めてないんだな・・・・・・

ちょっと上から目線になるけど、せっかくの名作が汚されるのもなんだから書いとく。
作品の根底にあるのは、のだめをプロデュースしたい千秋と千秋と共演したいのだめだよ。
これが分かってなくて内容を理解出来なくなってる人が多い印象。
気持ちがブレたんじゃなくて、なんでそういう思考に至ったかを考えて欲しい。

777 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 19:07:27 ID:???0
>>776
ごめん、突っ込ませてもらう
>作品の根底にあるのは、のだめをプロデュースしたい千秋と千秋と共演したいのだめだよ
それは違うと思うぞ

778 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 19:10:45 ID:???0
>>777
否定する前に一度全巻読み返してw

さすがに作者が可哀想

779 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 19:12:25 ID:???0
何で普通じゃない解釈の人に限って異様な上から目線なんだろう…
「根本的に読めてない」とか…


780 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 19:18:41 ID:???0
>>776
>作品の根底にあるのは、のだめをプロデュースしたい千秋と千秋と共演したいのだめだよ
簡潔で的確な分析だと思う。
問題はその文章が、簡潔に書かれたものは読めないひとに向けられてるトコロだな

781 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 19:19:47 ID:???0
私、ここの人たちが全部ギャグをかましてるように見えてきた。
本気じゃないよね…まさかね。
本気だったらどうしよう

782 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 19:23:41 ID:???O
ギャグというより、カルトに見えてきたよ。

783 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 19:25:29 ID:???0
>>776
777だけど頭ごなしに否定して悪かったけど
文章で一部意味が分からないところがあるので教えて。
776さんのいう「作品の根底」って作者の言いたいテーマってこと?
それともストーリーを進める上で主軸になってるもの、っていう意味?

784 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 19:34:00 ID:???0
23巻は11月27日発売か。まだ1ヶ月以上あるなあ…

785 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:08:00 ID:???O
千秋は自分の未熟さにもちゃんと向き合える男
自らが才能を誰よりも認めているのだめや、
遥か遠くにいる師匠にたいして嫉妬するような単純な
思考回路じゃないと思う

嫉みとかジェラシーのよいな泥臭い感情は無いと思う
純粋に憧憬は抱くかも

786 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:11:01 ID:???0
>>776と似た考えかもしれないが、
千秋がのだめに出会ってからぶれてないのは

「のだめのピアノが大好き」

のだめのピアノを聴きたい、聴き続けたい、みんなに聴いてもらいたい。
千秋の中で、のだめに対する一番強い感情はこれでしょう。
千秋の行動の裏に常にあるのが「のだめのピアノが大好き」で、
その意味で作品を動かす一つの大きな軸(動機付け)になっている。
そして、のだめのピアノに対する愛情に付随するように
のだめ自身への愛情が生まれ、最後には不等号が逆転する。
千秋側から見た「のだめカンタービレ」の基本構図だと思う。

787 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:16:55 ID:???O
だからってさあ、そういう軸なのは誰もがわかるが、実際ストーリーの
流れで表面的でも気持ちはぶれてたんだから、
ぶれてるなんて根本的に読めてないなんて暴言はおかしいよね。
てか揚げ足とりや言葉の検閲が細かすぎて馬鹿馬鹿しいレベルに来てるね

788 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:19:41 ID:???O
千秋って初期、ハムに対してドロドロ泥臭い嫉妬してたけどな…
自分の気持ちがかなわないからと周りに八つ当たりしてたし。

789 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:20:20 ID:???O
>>786
なんか感動だ

のだめへの愛がブレたことのない千秋
その愛情がのだめの音楽と、のだめ自身とに分けられるまでの
心の軌跡を、ただの極端なダメ人間の行動に読んでる人が
ずーっと作品も千秋の気持ちも否定し続けてて
残念

790 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:23:15 ID:???O
あのデビューコンは、千秋にとって
想像を遥かに越えた凄い演奏だったって事だね


791 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:24:02 ID:???O
千秋はヘタレでダメ人間の音楽バカだよ。
唯一の救いがのだめのピアノを愛したことってだけ。

792 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:25:20 ID:???O
>>789の投稿時間に感動したw

793 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:25:30 ID:???O
はぁ……

794 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:27:42 ID:???0
>>純粋に憧憬は抱くかも

程度で終わるなら前進はしないと思う・・・。

千秋だってのだめと一緒のコンチェルトしたい筈で?
(二台のピアノでやっちゃった訳だけど)
のだめはそれを目的にひたすら頑張ってた訳だから
”憧憬”されたんじゃ・・・。
千秋(指揮者で)のその辺の気概が筋が通って無いようなモヤンがある

>>789 凄すw

795 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:29:16 ID:???0
自分が聴いてみたい順
1.Rui/千秋のラヴェル
2.のだめ/ミルヒのショパン
3.千秋/ミルヒのラフマニノフ

こんな感じ。
あののだめさえどん底に突き落としたRuiのラヴェルはぜひ聴いてみたいな。

796 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:32:10 ID:???O
千秋は初期の厳しく意地悪だけど素敵な先輩ぶりと
パリでの情けない彼氏ぶりのギャップがある境目からこの期に及んでここまでダメって…になった感じ。
常にダメ人間だなんて誰も思ってないと思うな。
実態は年齢にしては異例の出世のセレブ指揮者が上から目線のせいでそれすら裏目に出たような。

797 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:35:36 ID:???O
千秋はやろうと思えばいつでものだめとコンチェルト出来る立場だよ
のだめの為にあえて封印してる
千秋はのだめとコンチェルトやりたい、よりも
のだめに世に出てみんなにすばらしさを解ってほしい気持ちのが大きい
ずっと一緒に歩んで行きたいから

798 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:37:16 ID:???0
千秋も人間だし、のだめに対する嫉妬があったかも知れないが、
嫉妬すること自体、別に悪いことだとは思わない。
他人の才能に嫉妬した結果、その嫉妬に感情が塗りつぶされてしまうとか、
才能を摘もうとするとか、嫉妬に流されて行動することが非難されるべきで、
千秋はそれにはあたらない。
だから、嫉妬の有無にそれほど意味があるとは思えないな。
仮に嫉妬があったとしても、それ以上に>>772のいう寂しさとか、
のだめが千秋から離れてしまうような不安のほうがはるかに大きいと思う。

799 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:42:48 ID:???0
>>786 丁寧だね、大人だね
私はとうの昔に説得なんかあきらめちゃったw

表面なでるように読んで、理解できない表現にぶつかると否定する
「作者がちゃんと描けないんだ、私の読み方が悪いんじゃない」
別にいいけど、自分の不満だけまき散らして人の意見なんかまともに読もうともしないってどうなの?

それが2chと言われりゃそれまでだけど

800 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:46:05 ID:???O
だって説得力がないからだよ。根拠が作品描写じゃなく脳内妄想に頼りすぎたら、そりゃ
人はあまり聞かないと思うよ。
というか、説得しようとしてたのか…。
どうして自分の読み方が一番正しいとそこまで思えるのかな。

801 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:50:15 ID:???O
つーか、千秋は聖人君子じゃないし。
悪いとこ全部棚に上げて美談に仕立てようとしてもやったことは消えないよ。

802 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:51:51 ID:???0
>いつでものだめとコンチェルト出来る立場
ではあるけれど、ロンドンでのミルヒのようにのだめに自由に演奏させながら
オケを制御して名演に仕上げる自信はあるだろうか…
2台ピアノのときも決死の覚悟だったようだしw
今後は「のだめとのコンチェルト」が千秋の大きな目標になるんじゃないかと思った

803 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 20:57:00 ID:???O
>>800
意味解んない!と言い続けるからいろんな人が
解釈を書いてくれてるんじゃない?    
自分のように解らなくて不満なのが当然で多数派!と思い込んでるのが
よほどおかしいと感じるけどな
あなたを否定してるんじゃなくもう少し読み方を変えてみてみたら?てことだと

804 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 21:02:34 ID:???O
読み方を変えてみたらなんていうのが上から目線だと思うけど。
自分がわかってて面白いならただ堂々としてればいいし、なのに意固地に他人を自分に従わせようと
するからいやがられるんだよ。
あと私は意味わからない!と喚いてないよ。
物語は有機的にまとめられたとは思うが、途中描写はあえてぼかしてると思った。そこに
他人の美しい想像を押し付けられたくないんだよね
わりと毒ある話だと思ってるから

805 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 21:08:17 ID:???0
もう完結した話だしね。
どう解釈しようと自由だと思うよ。

806 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 21:23:43 ID:???0
千秋ってさ。バッハのピアノ協奏曲の弾き振りで…

   プ ロ の ピ ア ニ ス ト

としてデビューしてたんだよね。今更気がついた

807 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 21:26:24 ID:???0
だんだんみんなが何について話してるのか分かんなくなってきたw
千秋のヘタレ度合について話してるの?

808 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 21:27:56 ID:???0
どうも、何日も前から
「千秋擁護に敏感に反応する、”千秋ってのだめにヒドイことしたよね”的な主張をする、
 レスに>>をめったに付けない、ケータイからお越しの人」
がいるように思えて仕方ない。

809 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 21:50:37 ID:???O
千秋擁護が押し付けがましくて、嫌味と相手へのいちゃもんに彩られてることが多いのは、
何でだろう?千秋に感情移入する人の特性なのか。

810 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 21:57:45 ID:???0
番外編というのは、どの程度の期間連載するのだろう

811 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:00:02 ID:???0
1巻分だから計算すれば分かるでしょ

812 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:03:56 ID:???0
のだめへの感情移入が強すぎて千秋の態度に不満を感じ、
それが「どうしてこう描かないんだよ」っていう作者攻撃になるんだろうね

こんなん書くとまた「なにその上から目線」とかいわれちゃうんだろうけど、
不満をまき散らしたいだけで、まともに議論に応じる相手じゃないなってわかると
どうしてもこういう感じになっちゃうのよ。ゴメンネ

813 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:09:07 ID:???O
>>812
マンセーだけしたいなら公式で思う存分にどうぞ。
2ちゃんはサイレント・マジョリティだから、色々な意見があって当然なんだよ。

814 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:09:07 ID:???0
>>811
単行本1巻ぶんなのか。thx

815 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:12:25 ID:???0
書き込みの意味が分からないと書いたのは自分だけど…
言い続けていたことになってたんだ、びっくり
とばっちりを受けてしまった方、ごめんなさい(良妻モード)
どうやら質問には答えてもらえないようだけど、もうどうでもいいですw

同じ作品が好きで集まっている人たち同士だと思うんだけど
なんだかここはやけにケチ臭くて物の言い方ってもんを知らない人が多いねー
明らかにアンチ目的な書き込みに対してならいざ知らず

816 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:17:39 ID:???0
>>815さんは>>783のひと?
だったら荒れてるのはあなたのせいじゃないよ

817 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:22:35 ID:???O
自分は満足してる人の気持ち分かるし、不満な意見もあぁそうかと思うけど
>>812が何をムキになっているのか分からない。

818 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:31:28 ID:???O
チェレスタ事件の時の千秋は可愛かったな〜
テオにキレながらも「んも〜!!!!あ、でも…コレって…もしかして…やだ!うれしい!」みたいなw
ルイが現れた時の「なんで来てんの!?はぁ?つか、のだめ!のだめー!!!!」みたいなアワアワした姿萌えたわ
自分には号外のだめより千秋のが遥かに浮かれて見えた。(脳内で)


819 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:32:13 ID:???0
>>815
>どうやら質問には答えてもらえないようだけど
他の人が答えてくれてるよ、たぶん。直接的にじゃないけどすごく丁寧に
その丁寧ささえ上から目線のひとことで切り捨てるような書き込みがあったので
たぶんまた他の人がキレた…んじゃないかと…

820 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:36:38 ID:???0
>>818
空気読めとか言われてるしねw
ほかでものだめって千秋が浮き沈みしてる時こそ冷静だな
さすが良妻



821 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:38:10 ID:???0
>>818
のだめに「空気よめ!って言ってンデスよ」
といわれて「…ごめん」も、かわいかった

822 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:40:12 ID:???0
>コレって…もしかして…やだ!うれしい!

ウケタw

823 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:44:29 ID:???O
質問に答えられない人が最初からずれてて人に根本的に読めてないってケチつけたんだよ…。
こういう人ばかりで責任転嫁もするから荒れるんだよ

824 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:45:07 ID:???0
>>818
>「んも〜!!!!あ、でも…コレって…もしかして…やだ!うれしい!」

女言葉やめぃwww
「ちょっと想定外だけど・・・これも共演ってことになるよな、初・・・」
とか思ってたんだろうか。で、Ruiが来ちゃったもんだから、
「え、ちょ・・・初共演なのになんでこんな流れになっちゃってん

・・・何か書いてて恥ずかしくなっってきた>< 二十台半ばの男の思考じゃないかもwww

825 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:50:06 ID:???O
>>822
あのシーンの脳内モノローグはなぜか真澄ちゃん風味だったんだよ


826 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:51:58 ID:???0
千秋ってなかなかの乙女だよね

827 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:54:23 ID:???0
>>826
乙男w
ん、でもそれが一番言い当たってる気がする

828 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:55:16 ID:???0
>>818
や、本当にw
むちゃくちゃ可愛いじゃんね、舞い上がっていて。


829 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:56:51 ID:???O
千秋はモノローグでは冷静に心情を語ってるけど
作者注釈の場面(変態の森シックとか)では結構キューンとしていて欲しいんだ


830 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 22:57:11 ID:???0
チェレスタの件、千秋もRuiも悪くなくて、悪者探すとしたらあきらかにテオなんだが
ここではあまり責められなかったねw。キャラ的に得してるよなー

831 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:02:17 ID:???O
千秋に小間使いさせてサンドイッチ喰ったりなw>テオ

832 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:06:35 ID:???0
あのテオが、唯一の事務スタッフって…
その点だけでもシモンさんの夢は永遠に叶えられない気がする…

833 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:07:01 ID:???0
>>819
いいや、自分の質問には答えてもらってないよw
丁寧に答えてもらったことに気が付かないほどボケてはいないつもり
どうでもいい、と言いながら失礼しますた

どうでもいいけど、のだめ史上最も使えない上に小ずるいのはテオだねw
さすがの大河内でもテオの天然さには太刀打ちできないかも

834 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:12:51 ID:???O
どっかで、よっくんがのだめ事務所設立を企む…って妄想みたけど
マルレに連れて来てもいいかもな
まず間違っても玉ねぎ祭は取って来ないだろう





ペロチューでショック受ける千秋もかわいいよな

835 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:26:49 ID:???0
>>834
ベロチューってコタチューのことかな?
コタチューの後でのだめにつれなくされて「ばかのだめ」のモノローグ。笑える。
のだめは練習を続ける、って言っただけだよ。ちっとも馬鹿じゃないじゃんねーwww

836 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:32:55 ID:???0
誰か>>835にツッコんであげてw

837 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:34:03 ID:???O
>>835
確かにこたちゅーは萌えスポットだがちがうw

プリごろ太のチョコを「先輩!好きデス!」と渡されて
【この程度だったのか…】って白目剥いてるシーンだよ!


お茶目なお菓子が随分生々しく化けたな>ベロチュー

838 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:36:39 ID:???O
835です。
壮大な過ちを犯していました。
逝ってきますorz

839 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:38:52 ID:???0
まぁ、こたチュー=ベロチューなのは確かだ。

840 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:39:18 ID:???0
「ばかのだめ」ってなかったよね…確か。突っ込ませてもらうけど、ごめん

841 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:39:30 ID:???0
つーか、コタチューは舌入ってるの?
エッチ誘ってるんだから、入っててもおかしくないかw

842 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:40:20 ID:???O
>>838
ドンマイ!

あなたのおかげで【こたちゅーはベロチュー】という新しいオプションが搭載された!

843 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:43:00 ID:???0
ベロチューっていうと、こたチューよりもぼへキッスの衝撃のほうが思い浮かぶわw

844 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:45:07 ID:???0
え、ぼへキスも舌入ってるの?
(多分)のだめはファーストキスなのにw

845 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:46:53 ID:???O
いや〜あすこでベロチューはないだろ〜


と思うが、孔雀だからな…

846 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:48:49 ID:???O
いや千秋のことだからわからんぞw
長めでガッツリだったのは確かだ

847 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:49:19 ID:???O
むしろ、コンサト後ののだめの屍っぷりを見るに
楽屋の空白の数十秒(数分?)が怪しいな

848 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:50:58 ID:???O
欧米そだちだしな
きっとフレンチ

849 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:52:26 ID:???O
皆さんがペロチューよりベロチューが好きなのは解りました

850 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:52:59 ID:???O
こりから大人の孔雀話になります
よゐこはおやすみなさい

851 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:53:33 ID:???O
楽屋はそうとうやばかったはず
脱がしかけ!?と思ったが
パンフはきちんと持ってたから
ハグとちゅーの激しさプラス匂いで失神w

852 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:56:03 ID:???0
舌が入ってきそうになったからぼへーっとなったんじゃないか?
千秋のことだから、軽いちゅーでは済まないに違いない。

853 :花と名無しさん:2009/10/20(火) 23:57:26 ID:???0
言われてみたら、のだめすごく苦しそうだったよね?>ぼへキス
そうか、いきなりフレンチか……

楽屋はね〜、あんな可愛いおねだりされたら、そりゃもう張り切っちゃったよねw

854 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:00:21 ID:???0
>>834
>よっくんがのだめ事務所設立を企む
簡単にエリーゼに潰されるよ…
身内が個人事務所作って家族で儲けようとして結局ホサレルって、日本のゲーノーカイでも時々あるが
よっくんは賢そうだからそんな無茶はしないでしょ
ミルヒ事務所に就職が妥当か…マルレじゃよっくんの望む条件は出せまいw

855 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:01:31 ID:???O
テオが邪魔しなくて良かったな


…覗いてた?

856 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:02:11 ID:???O
ぼへーの後しばらく思考停止
楽屋で演奏の興奮冷めやらぬ時に可愛いのだめにおねだりされ
爆発しそうな自分を押さえるための落書きをするも
効果無く結局理性決壊w
失神させちゃったけど気付いたのだめはそのまま千秋部屋にお泊りの流れだろか?

857 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:04:29 ID:???0
征子ママは状況を察してたね
千秋ハズカシすぎw

858 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:05:58 ID:???O
佐久間に用なんてないくせにな!

859 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:06:28 ID:???0
>千秋部屋にお泊りの流れだろか?
いろいろ議論はあったが、やっぱりあそこから、だと思う…

860 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:08:20 ID:???0
>>859
私もあの日に1変態の森

861 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:08:39 ID:???O
めでたくのだめを彼女にしてうきうきの千秋が
のだめのドライさにキレるとこも好きだなぁ
電話もない!(自分の)女にこんな扱いを受けたことはない!
ケータイずっと気にする乙女千秋w

862 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:09:49 ID:???O
祝杯を!とか盛り上がる竹叔父をなだめて連れ去る征子ママ
息子と違って空気読むんですね。解ります。

863 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:10:47 ID:???O
>>860
まずは千秋自らぐるぐるほっペを綺麗にするプレイから!


864 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:12:34 ID:???0
>>862
いや案外、征子ママに千秋イジメられたんじゃないかと…

865 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:13:44 ID:???0
>>863
あのままで、ってプレイもありかと…

866 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:14:08 ID:???O
デビューコンサートの夜
って何だかエロティックだなー
のだめはドレスアップしてるし
千秋もいっそ脱いだフォーマルまた着たりして(盛り上がるから)

867 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:14:32 ID:???O
>>863
トリマーからの脱却w


目の前の千秋より汗ばんだシャツに発情するのだめが見えます

868 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:14:36 ID:1XKwf+9zO
のだめのセックスってどんなんだろう
濃厚なのかな
イメージ的には淡白な印象
千秋もかっこつけだから下手そう←マニュアルくんてかんじ

869 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:16:26 ID:???0
>>868
いやいや、“変態の森”だもん

870 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:17:01 ID:???0
>>863
油性マジックってクレンジングで落ちるのかな?
落としてものだめの頬っぺが真っ赤で可愛くて食べちゃったよねw

>>865
それも孔雀っぽくて(・∀・)イイ!!

871 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:17:50 ID:???O
のだめ→天才
千秋→秀才

またしても天分の才にこころ奪われる千秋

872 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:17:59 ID:???O
のだめはああ見えてエロいかと
さいこみたいなのがマグロでのだめは凄そう?
千秋はのだめをしてムッツリと言わしめたからなー
のだめに目覚めるまでは下手だったとかならハゲ萌えるw

873 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:18:20 ID:???0
>>868
匂いフェチは…ヤバいよw

874 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:21:10 ID:1XKwf+9zO
確かにさいこはマグロくさい。かっこつけって大抵セックス下手。
のだめは本能でいきてるからあるいはセックスうまいかもしれん。
オリジナリティ溢れる性技をもってるやも。

875 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:24:29 ID:???O
普段は変態のくせに、夜は恥じらいを忘れず可愛いパジャマやネグリジェで
千秋を壊れさしますw

876 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:25:44 ID:???0
>>874
千秋がしょっちゅう言ってるじゃん。
「のだめは感じる力が並じゃないから」ってw

877 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:26:26 ID:???O
でも、俺様千秋様もマグロ臭がするんだけど…

深夜の変態の森で
こんなの初めて…by千秋

になりそう

878 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:31:31 ID:???0
>>873
確かに匂いフェチはね…
絶対アブなほうにいっちゃうよねw

879 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:31:59 ID:1XKwf+9zO
変態の魅力に常人が抗うのは無理だよ

880 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:32:40 ID:???O
千秋の夜の技術を育てたのは  
のだめなんですね
感じてもらう喜びを知る千秋
過去の女がマグロだった千秋w

881 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:33:41 ID:???O
>>875
征子ママのお下がりはテンション下げるから要注意デスよ!

きっとヨーコはその辺のワードローブもぬかりなく誂えてるだろうなぁ

882 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:37:50 ID:???0
サン・マロの時のお姫様ベッド&可愛いネグリジェ&正座のコンボは
千秋のストライクゾーンど真ん中と見た!

883 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:39:06 ID:???O
でもお預けw

884 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:43:30 ID:???0
のだめと千秋の…を妄想する方が、松田さんと高橋くんとかよりヤバく思えるのはナゼ?

885 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:46:08 ID:???O
のだめ千秋は相性良すぎ、感度良すぎでとても絵に出来る内容ではないんだよ、きっと!

886 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:47:43 ID:???O
ヤバイというかイメージしにくいよね
タニャ黒なんかはわりと普通に想像できる

奥が深いな。変態の森。

887 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:50:56 ID:???0
片方が匂いフェチだと、必ずそっちが攻撃側になるよね…

888 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:51:20 ID:1XKwf+9zO
セックスの相性大事だよね いいなのだめ…

あ 千秋は下手だと思います

889 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:55:08 ID:???O
「ヒィィィ!」とか言わされ続けてのだめ色に染められる千秋


890 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 00:59:18 ID:???0
うわあ…千秋、どんなめにあってんだろ…
眠れなくなりそうw

891 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:01:36 ID:???0
>>888
sageないのは何か意味あんの?

892 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:03:56 ID:???0
香り付き鉛筆や消しゴムのように、千秋の指やその他wを
鼻の穴に入れてみるのだめ

893 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:07:36 ID:???0
>>892
話しが具体的になってきたな。だが、まだまだ甘い
匂いフェチの恐ろしさは(以下略)

894 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:08:05 ID:???O
>>892
ごめん…孔雀方向じゃなくて
指揮棒突っ込んで抜けなくなるのだめが浮かんだw


895 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:10:31 ID:???0
>>894
いや、それはそれで有りw

896 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:14:41 ID:???O
千秋が部屋に戻ると…


部屋の真ん中で指揮棒を鼻からブラ下げたのだめ(やぎの時風)


897 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:27:04 ID:???O
それに欲情したら本物だな

898 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:27:23 ID:B34/XxwZ0
>>893は自粛したようだが
匂いフェチの恐ろしさは、自分がクサいのが好き、だけじゃあきたらず
相手にもそのクサさを共有させたがることだ…って、もはや少女漫画板のレスじゃないな…
ゴメン…

899 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:31:10 ID:???0
あら、あげちゃった。かさねてゴメン…

900 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:42:48 ID:???0
私もかなり鼻がいい方で、体臭・口臭・脇のニオイ・足のニオイで
毎日会う職場の人たち50人くらい嗅ぎわけられるし、体調までわかるけど
クサイのは嫌いだからフェチじゃないんだ。よかった……。
のだめはさすが変態ちゃんだなw

901 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:43:20 ID:???O
だからのだめは異臭を振り撒いてるのか

902 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:45:16 ID:???0
>>900
えーそんなに鼻がいいのにもったいない…

903 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 01:58:49 ID:???0
>>902
くちなしの花とか匂いの強い物をうっかり嗅ぐと気を失いそうになるし
よくわからない苦労をしてるよ。
でも千秋の匂いは嗅いでみたいw

904 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 02:37:15 ID:???0
一時、スモーカーの千秋は本来ヤニ臭いはずとか
言われてたけどそこはファンタジーで♪だったよね

千秋のシャツはいいにおいしそうだー…

ご褒美が20秒の嗅ぎって、のだめ…w

905 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 03:10:58 ID:???0
マンガ夜話みた面白かったー
一個気になったのが19巻最初、千秋がサロコン行けずにベッドであやまるとこ
番組の会話で「のだめちゃん」って言うのがいいっって言ってたように聞こえたんだけど
私のコミック第8版では「のだめさん」だわ。
聞きとり間違いなのか、それとも初版では「のだめちゃん」って言ってたのだろうか。
あと「千秋はホントはM。のだめはSで亭主関白」て言われてたねw
2年も前の番組に今更勝手に盛り上がってすみません

906 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 04:07:02 ID:???0
>>900
そういう鼻のいい子が昔近くにいて、
「もしや夕べお風呂サボったとか髪洗ってないとか、生理中とかばれるのか!?」と
怖かった記憶があるー たまにズボラしちゃうのでw

907 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 06:47:06 ID:???0
>>905
最初夢枕獏は「のだめさん」て言ったと思う。あとの「のだめちゃん」はいいまちがいかと
雅之の6本指は新版では描き直されてるねw
完結ふまえてもう一度やってほしいけど、あれ同じマンガ2回やったことないから無理かな…

908 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 07:26:47 ID:???0
エロ祭りに乗り遅れた…

909 :741:2009/10/21(水) 07:31:03 ID:???0
>>750
遅レスごめん。
>それが一部伝わらず、誤解を招いた節がある
>主題の後に続く論拠が紛らわしくて途中ちょっと迷わされるが
>序論と結論で帳尻を合わせてるので一応体裁は保っている。
紛らわしさは作者の意図的な陽動作戦(言い方を変えればミスリード?)
だったと思う(そこに毒を感じるけどね)
恋愛視点でなく音楽家としての成長物語としてみると
中盤部分は音楽と恋愛がいっしょなのだめが、
音楽(=千秋)に頑張って近づいたかと思うと離れていく
(千秋も進化していくから)
あるいは千秋と共演する目標が
「高い岩山の向こう歩いても歩いても逃げていく」
そして出口の見えない留学生活の中で疲れていく状態
(そしてモノローグは無いけど、行間ではその心情が)描かれていたと思う。
論理的には破綻してないと思うよ。

910 :741:2009/10/21(水) 07:42:15 ID:???0
追加
近づいたかと思うと離れていく…実際には離れてなどいないんだけどね
って書くの忘れた。

911 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 10:35:38 ID:???O
うっきゅっきゅ〜

て、鳴き声が好きだ

912 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 12:05:32 ID:???0
>>909
>>750だけど、破綻とは書いていなかったと思う…。

同じことの繰り返しを避けるために例を挙げると、
このスレの上のほう、>>259あたりからRui絡みの話と
ラストののだめの対比の話が出ている。
のだめをどん底へ突き落とすためのRuiカンタービレは、
読者の多くに「Ruiや千秋の心情をあれだけページを割いて
いるんだから、より華やかなフィナーレが準備されているに
違いない」と思わせた。
その辺は作者の陽動作戦とでも何でも呼んでw
一読者として残念だったのは、コンチェルトが見られなかった
ことも少しあるけど、よれよりも雑さ。もう少し最終間際の展開
が丁寧にじっくり練られていれば良かったのになあと思う。
いかにも最初から準備してあった「結」の部分へ無理やり
くっつけた感じだ。

ストーリーテリングのまずさ、紛らわしさと書いたのは
そのあたり。作者の主張はあーそういうラストにもって行きた
かったわけねと分かるけど、その割には膨らませすぎた
エピソードや、興味の持てない脇役話がありすぎた。

モノローグのない主人公という課題を、作者が自身に課して
いたこの作品だけど、物語が佳境に入るあたりから
やっぱり苦しかったな、上手く語れてなかったなという印象。

913 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 12:05:47 ID:???O
>>897
もはや、のだめ越えの変態だよねw

914 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 14:00:18 ID:???0
エロいい加減に自重しろよ

915 :912:2009/10/21(水) 14:10:13 ID:???0
時間がなくて慌てて書いたらタイポ・乱文失礼でした…。

916 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 16:36:58 ID:???O
テレビジョンにのだめ編集者さんのインタビューが載ってた。
・雅之は読者がキーマンになるんじゃと予想してたけど、全然そんなこと
考えてなかったから扱いづらかった。
・千秋ほどの才能の持ち主は日本にとどまってないと作者が考えてたので
海や飛行機恐怖症設定つけたが、海外行かせなきゃいけないのに
設定が首締めた。だからウケ狙いで催眠術出したら、読者に感動シーンみたいに捉えられちゃった。

だそうです。ミスリード展開はこの人が考えてたのだろうか…


917 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 16:55:52 ID:???0
>設定が首締めた。

これは他にもいっぱいあるなw

918 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 18:05:15 ID:???O
>なんか感動されちゃった
とか言われるとさみちいね
(自分はアソコにそんなに思い入れ内からいいけど)

やっぱり脳内補完であれなんであれ楽しんだもの勝ちだね

919 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 18:09:28 ID:???0
催眠術は最初読んだ時は、すげえ、トンデモな方向から来たなと
思ったけど、ドラマが素晴らしい感動シーンになってて、
こんなトンデモ場面を…役者の演技って凄いな…と感動シーンにすり替わった。

920 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 20:34:41 ID:???O
深すぎて入れなかった彼のZONE…

言ってみただけだったんだなw

921 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 21:00:19 ID:???0
この板の今までの数々の議論は一体www
考えすぎは良くないな

922 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 21:10:33 ID:???0
本当に楽しんだもん勝ちじゃないかwww orz
まあいいや。そういう裏話はもうあまり話さないでほしいな。ぱふで十分w

923 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 22:04:34 ID:???O
みんなあんなに頑張ったのにね…ちょっと傷付くよね


傷付くといえば
のだめは千秋に音楽を通じてショックを受ける場面は何度かあったけど
なにげに千秋の方が直球恋愛ではショック受けてるよね

ヤキトリオのくろきんの御注進(この二人はヤバイよ…)とか
のだめが追ってる風だけど周りに心配されてるのも専ら千秋w


924 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 22:22:10 ID:???0
いい加減な作り方してるんだな

925 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 22:23:03 ID:???0
テレビジョン読んだ。
本誌で千秋と雅之との和解の部分読んだとき、どうも取って付けた感じがしてたんだけど
そういうわけだったのかw
あーいう記事を読むと、帳尻合わせ、という感じ方もあながち間違ってないと思っちゃうね

926 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 22:30:22 ID:???0
がっかりだよ。なにもかも

927 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 22:34:50 ID:???0
テレビジョン立ち読みしてきた。

本当に傷つくな……orz


928 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 22:40:52 ID:???0
まぁあれだよ、誰もが絶対感動するはず!と信じて細かく設定したって
それが受けるとは限らない。

日本のときは基本がコメディだったから、シリアス展開にしてからの
全てのつながりまでは細かく決めないほうが動かしやすかった。

深く考え出してからはむしろキャラが動かしづらくなった、
直感で面白いと思う方向で描いてた日本編のほうが
より万人受けで感動までしちゃったのは
結果として良かったんだし、長い連載になったら
もっと壊れまくる話もたくさんあるし、
奇跡のバランスで上手く行った方だと思うよ。

自分は楽しめたから幸せだ。

929 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 22:58:52 ID:???O
自分も作品と関連スレで充分楽しんだからいいや〜

むしろ妄想に対する枷が外れた気さえする

930 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 23:04:45 ID:???O
読者の深読みが作品を動かしたんだ!
と思えばそれはそれで感慨深いものがw

931 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 23:08:16 ID:???0
どうも作者も担当も、ベタにやるのは照れくさい、みたいなのが
感じられない? その照れ隠しが読者の想像力をかきたて、
千秋のだめのラブなんか、いくらでも妄想し続けられるw
これは他の漫画ではありえない奇跡だw

932 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 23:15:58 ID:???0
ドラマで当たったってのがかえってパリ編じゃあだになったのかもね。
大量に新規ファンが増えたのが良かったのか悪かったのか知らんが
プレッシャーにはなっただろう。
それちょっと考えすぎじゃね、っていう展開がパリ編は多かった気がする。

933 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 23:22:15 ID:???0
3年前、いい年して、怖いくらいハマってしまい、本気で困っていたのだめだが、
ようやく最近熱が冷めてきたところで最終回。
で、テレビジョンの編集話で「熱が冷めててよかった…」とさらに胸をなでおろした
雅之キーマンは主張してたからなー、自分w まだ熱かったら、>>927さんと同じ思いだったよ。

934 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 23:22:42 ID:???0
一応、作者は千秋が雅之と素直に話せるタイミングはここしかないって
よく考えて出したとは思う…。
プレッシャーに影響されないようにするには、これぐらいの姿勢で
いいのかもなーとは思うが。大勢の人間の気持ちなんて考えてたら、
気が狂うしね…、読者の感動する気持ちぐらいは尊重した方が
いいと思うが。

935 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 23:45:40 ID:???0
>>932
原作は結構淡白なのに、ドラマチックな演出がされてたからな〜ドラマは。

映画はやっぱ一般受けしやすい感動的なラストに変更されるだろうな。

936 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 23:48:02 ID:???0
ラヴェルのピアノ曲のCD買った。でもまだ「水の戯れ」しか聴いてないwww

937 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 23:51:51 ID:???0
>916
> ウケ狙いで催眠術出したら、読者に感動シーンみたいに捉えられちゃった。

感動シーンにしたのは、ドラマの演出だよね?
原作読んだ時点では、自分は「あっさり、すっきり」という感じたが。
のだめの「神様が呼んでいる」で、ちょっと神秘的な印象もあったけど。

「受け狙い」は、あのあたりはラフマのピアコンをとりあげてるし、
ラフマニノフの催眠療法のエピソードを連想させるから、
クラシックファンに対する「受け狙い」の意味かな。

ちょっと混乱してきたんだけど、
作者はもともとパリ編を想定して、日本編をスタートさせたんだよね?
だったら、千秋がどう日本脱出するかは最初の時点で想定されてるべきと思うんだが、
設定が首しめるっていう所がいまいちよくわからんw

938 :花と名無しさん:2009/10/21(水) 23:55:17 ID:???0
スタートじゃなくて、連載続くかどうかもわかんない状況で、
人気出て続けられることになったからパリ編考えた、とかではないの?
受け狙いは完全にギャグ的な意味で「大ウケ狙い」って言ってたような。

939 :937:2009/10/22(木) 00:00:41 ID:???0
>938
そうなのか、ありがとう。
パリ編を描きたくて日本編を描いた、っていうのを
どこかで最近読んだと思うんだけど、見つからずw

940 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 00:21:04 ID:???0
日本編は峰とシュトレーゼマンのキャラがおもしろい

941 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 00:25:50 ID:???0
エリック・ハイドシェックのベートーヴェン・ピアノソナタ全集をよく聴くのだが、
彼の履歴を見ると、18歳でパリ国立高等音楽院を首席で卒業、とある…

942 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 00:30:22 ID:???0
まあコマ割りや見せ方やキャラがどう動くかは作家が真剣に考えてると
思うから、言葉通り受け取るのもあれだとは思うが…
作者はキャラ心理について真剣に語ってたしね。


943 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 00:41:41 ID:???0
>>942
そうだね。
Kiss公式のインタビューでも、初期の頃と違って、
どこに行っても『のだめ』のことを考えてる…みたいなこと言ってたしね。

944 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 02:03:28 ID:???0
>>939
自分も見たよ、それ。巴里編の構想は元からあった、というか
そもそも巴里編をやりたかった、日本編成功したから
巴里偏できることになった、みたいな。 インタビューか、
漫画夜話だったっけ??

あ、今見つけた。太田出版の、「コンティニュー」って本ののだめ特集。
担当者のインタビュー。

「留学編は当初から決まっていた、千秋は海外に出なければって話だった」
と言うような内容。

945 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 07:15:34 ID:???0
二人三脚で作品を作ったといっても、やっぱり作者本人と編集者じゃ
認識にずれがあるのかもね。

946 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 08:15:30 ID:???O
そんなやりとり知ると萎えます…

947 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 08:41:38 ID:???0
テレビジョンのインタビュー読んでやっと『のだめ』熱がスッキリさめた

948 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 08:55:59 ID:???0
こうやっときゃ、あとは読者が勝手に深読みしれくれるだろウマ

ってのが後半は多かったんだな、今にして思うと
上手く踊らされてたわけだ、うちら。まあ楽しんだからいいけどさ。

949 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 10:37:37 ID:???O
自分は踊らされたってよりも
踊るネタありがとう♪って感じかな?
当人がどうゆうつもりで描いたにしろ自分がワクテカできればいいし

950 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 10:44:37 ID:???O
思えば雅之との邂逅の辺りから、ここでも所長に対する批判が一気に増えたよね。
みんなの嗅覚スゴスw

951 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 10:51:30 ID:???0
催眠術が感動シーンになってたのはドラマだよね???
漫画じゃトンデモシーンで、自分にはウケシーンにもなってなくて何じゃこりゃ?だった
まあ、パリ編後半から「この作者、あんまり深く考えてねーだろ」というのが見え隠れしてたから、やっぱりねーだ

952 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 11:10:02 ID:???0
パリ編後半は、確かに投げやりめいたものを感じた。
「こう書くから、後は読者が好きに考えて」みたいな感じ。
元々そういう傾向の人なのは初期から分かってたけど、投げやりめいた感じを受けた。

それにしても、なんていうバラプル展開かとw
最初からそれを狙ってたなら、ある意味スゴス。

953 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 11:33:44 ID:???0
松田は紙切れを作者に渡そうか小一時間考えた末に

ポケットにしまっておく事にした

954 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 14:34:51 ID:???O



昨日ろっくおんのあたり読んだ
のだめと松田やりとりもっとみたいw


955 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 16:44:44 ID:???0
催眠術は確かになんだそりゃ。な感じだったよな。ギャグ??と混乱したまま
はい。次。みたいなw
ドラマでは音楽と演出と演技で作品1、2を争う感動シーンにしてたけど。
しかし、ひょっとしたら何となく構成的に急ぎ足だった完結への流れが
映画では再構成して恐ろしくカタルシスがあったりするかも知れないなw

956 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 17:54:41 ID:???O
>>955
映画のラストは音楽モノ娯楽作品に徹して、派手に盛り上げそうな予感。
真のラストは映画!とか言われそうな予感。

957 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 18:09:14 ID:???O
あれれネガティバーズだらけwもともと
映像からはまって原作も堪能した自分は
お得だったかな

958 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 19:04:47 ID:???0
所長のインタビューはそうでもないのに、編集のインタビュー内容にはちとカチンときたw
もともとKiss編集部に一言言いたいことがあるせいなのか・・

ところで>>953は次スレを立てる気は・・・・・・・なさそうだな。

959 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 19:43:36 ID:???0
次スレ

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1256207791/

960 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 19:49:47 ID:???0
>>959

961 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 20:17:16 ID:???0
>>955,956
映画の監督がダウンして、後編は、催眠術の回を担当した監督に
バトンタッチしたそうですね。

962 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 20:33:07 ID:???0
>>959 乙

>>961
へー、あの回好きなんだよな
原作より映画の方が纏まった出来になるかもね

963 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 20:50:02 ID:???0
まあこのスレだと釣りだとは思うが、
映画版はまったく期待しないほうがいい。
玉木と上野が旬を過ぎたってのはともかく、
竹中のシュトレーゼマンや山田優のRuiがTVそのままなんて
原作ファンからすればおふざけもいい加減にしろ、と言いたくなる。

964 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 21:56:02 ID:???O
日本編はともかく竹中ミルヒはパリ編は確かに浮きまくる悪寒


965 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 22:05:47 ID:???0
ここは原作の話をするとこでしょ?映画の話は専用スレでやれば?

966 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 22:11:49 ID:???0
>>965
原作のネタをふってくれよ

967 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 22:19:43 ID:???0
次スレ立ったし、梅レスはなんだってよろし。

968 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 22:25:20 ID:???O
のだめ…カンタービレ!



969 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 22:54:07 ID:???0


970 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 22:55:12 ID:???O
エロ祭で沸いたと思ったらテレビジョンで水かけられたね

みんな負けないでー!

971 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 23:08:53 ID:???0
のだめ終わったわけだけど、ここのスレタイはずっとこれでいくの?

972 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 23:10:30 ID:???0
のだめは結局全何巻になるの?

973 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 23:10:43 ID:???O
とりあえず番外決定してるからいいんじゃない?

974 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 23:21:10 ID:???O
>>972
本編23巻で番外編はキャラブックみたいな感じで1巻と予想


パリ編前編読み直し絶賛萌え中

975 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 23:21:16 ID:???0
>>972
本編23巻+番外編1巻の計24巻になると思われ

976 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 23:24:35 ID:???0
クラシックだから24という数字はキリがいいね

977 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 23:24:53 ID:???0
とにかく番外編待ち

978 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 23:29:55 ID:???O
番外編にむけて…じゅうでーん!

979 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 23:39:50 ID:???0
13巻以降も結構新キャラ出ているし、またキャラブック作らないのかな。

980 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 23:46:32 ID:???O
解釈好きな自分がちと解釈しかねてるシーン、
変態の森直前の千秋の
あいつがこの部屋にいてあのピアノを弾いていれば大丈夫…のとこ
リアルタイムではみんなどう解釈してたの?
大丈夫って何が?

981 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 23:57:27 ID:???0
千秋も大丈夫って何がとかモノローグしてなかったっけ。
私は自分たちの仲は大丈夫、とのだめがちゃんとパリでやれるかの心配が
大丈夫、の両方の意味でとってた。

982 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 00:08:37 ID:???O
ありがとー 千秋自身自覚無いまま動揺してたよね、
そのあとすぐ変態の森すごろくだから、
女として意識しだしたフラグ?と思い、でも自分の部屋のピアノ弾いてないこととむしろ部屋が片付いてたことに一番動揺なのか!?とかw

983 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 00:12:12 ID:???O
動揺してた千秋を見て

のだめが(音楽から)逃げ出してないか…って事だよ!
べっ別に俺が捨てられるとかじゃないんだからねっ!

てふうに取った。

984 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 00:17:31 ID:???O
考えたらあの後すぐぼへキスかぁw
(ここではフレンチ認定の)

985 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 00:26:56 ID:???0
>>980
飛んで逃げていかなきゃ大丈夫、だと思ってた。
千秋にはまだ、のだめのピアノは自分のためだけのもの、という独占欲が心に潜んでいたから、
そばで弾いててくれりゃそれでいいっていう意味で。
「オレはのだめのデビューを願うコーチなんだ」とか、いくら自分に納得させようとしていても、
本音は、のだめの音楽を独占したかったんだよね。あの頃の千秋はかわいかったなぁw


986 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 00:34:06 ID:???O
変態の森ツモったあたりは
【分けられない】ってよりすり替えようとしてるよね


987 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 00:36:47 ID:???O
ちらかすなとか人の電話に出るなとか言いつつ
のだめが部屋にいるの確認してたし、
しまいにゃのだめが部屋に来てくれないからとさびしんぼうやになっちゃったしなw

988 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 00:51:33 ID:???0
のだめがいつもの調子でピアノ弾いて待っていたら、
素直にのだめへの気持ちを認めるのはもっと先になってたかもね。

989 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 01:18:03 ID:???O
放置プレイがあったからこそ
のだめの存在の大きさに気付けた(気付いちゃった)んだよね

で、いざ森に一歩踏み出したら一気に孔雀色w


990 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 01:23:49 ID:???0
千秋…ほんと極端な男だなw

991 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 01:35:55 ID:???O
フレンチキスって“ちゅっ”てキスだと思ってた俺は負け組…


992 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 02:46:35 ID:???O
自分はここでまさに軽いキスと勘違い披露して、フレンチの真の意味を教わったよwドンマイ
千秋…初めてガッツリ行くキスがまさかホタルのだめ相手とはなw


993 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 03:00:57 ID:???0
定期的に放置プレイしあう究極の変態カップルww

994 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 03:23:12 ID:???0
>>986

ミルヒにばれたら、「往生際ワルーイ!」と笑われること必至w

995 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 05:36:54 ID:???O
のだめホタル化をみると、馬乗り後ラフマやぼへキスを思い出し
条件反射で興奮したりする千秋

ぼへられなかったらあのあとどうするつもりだったのだろうかw
案外照れてしまい、こ、これは優勝した野球選手が感きわまってするみたいなもので… 
とか意味不明な言い訳したり?

996 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 06:10:24 ID:???O
べつに痴話喧嘩しても個人の自由だろ
人の家でやると嫌がらせだと思われるけどねw

997 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 08:02:30 ID:???O
>>994
千秋もべーべちゃんデースw


998 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 08:05:09 ID:???0
ホタルのだめって何気に千秋のツボなんだろうね
父性本能、というか飼い主本能を微妙にくすぐるんだろう
で、余計なことをして飼い犬に手を噛まれてしまうことも時にはある、とw

999 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 08:37:52 ID:???O


1000 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 08:39:20 ID:Gw2wGdO6O
千億

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)