2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第113楽章

1 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 19:36:31 ID:???0
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第113楽章
1 :花と名無しさん:2009/10/13(火) 21:55:04 ID:5NW9XAro0
講談社Kissにて連載中「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子について語りましょう。

ネタバレ解禁は公式発売日(毎月10日・25日)午前0時です。
それより前におおっぴらに語りたい方はネタバレスレ>>2-5あたりへどうぞ。
解禁前にネタバレをコピペしていく輩がいますので、バレを回避したい人は
自己防衛も必要です。

ドラマの話題はテレビドラマ板、アニメの話題はアニメ板>>2-5あたりへどうぞ。

前スレ
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第112楽章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1255438504/

■過去ログ保管庫(少女漫画板二ノ宮スレ28の121氏制作)
http://www.geocities.jp/nodame2004jp/

■次スレは>>953が建てましょう。

■ドラマ・アニメの話題は専用のスレで。

■関連スレ、関連サイト、FAQは>>2-5あたり。

■こんなループは嫌われがちです。ネタバレスレの>>2-5参照

2 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 19:38:42 ID:???0
△関連URL
・二ノ宮知子オフィシャル
ttp://www.ninomiya.jp/

・Kissウェブサイト
ttp://kc.kodansha.co.jp/kiss/

10/10発売のkiss20号がグランド・フィナーレ。
本編の最終巻になる23巻は11月発売。
最終回の後、しばらく休んで、番外のオペラ編が始まる予定。

△FAQ
・のだめバッグについて=最寄りの山野楽器かYAMAHA等で注文。
「yosizawa」というメーカーのカタログをもらう。

・のだめCDについて=2003年9月末に発売されたオムニバスCD
「のだめカンタービレ」(東芝EMI)は、現在既にメーカー製造中止、廃盤。
(ラフマニノフに関して演奏者の著作権問題がらみで再販の可能性は薄い)

・二ノ宮氏について=ちゃねらーらしきことが見て取れるが?
サッカー板の住人です。自分のスレは怖くて見ていないらしい。

・モナーの丸焼きってどこに出てくる?
6巻88ページの真中のコマ。お皿にうつ伏せになっています。

・ゾックってどこに出てくる?
最終回です。

3 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 19:39:26 ID:p7xVfxKf0
難民板
【ちゃんと分けて】のだめネタバレ103【ひとつになった】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1255055623/

クラシック板
のだめカンタービレ 23th Auftakt
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1237122490/

アニメ2板
のだめカンタービレ Lesson 20
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1210274195/

懐かしドラマ板
のだめカンタービレ Lesson144
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1240998113/

映画作品・人板
のだめカンタービレ 最終楽章 前編/後編 Lesson4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254846012/

映画作品・人板
【ネタバレ・原作】のだめカンタービレLesson40【エキレポ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254187342/

4 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 19:40:56 ID:???0
第一楽章 52話 Lesson1-52
第二楽章 20話 Lesson53-72
第三楽章 58話 Lesson72-129
第四楽章 07話 Lesson130-136

5 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 19:42:33 ID:???0
1巻 ピアノ
2巻 バイオリン
3巻 指揮
4巻 フルート
5巻 チェロ
6巻 ホルン
7巻 クラリネット
8巻 クラシックギター
9巻 トランペット 
10巻 ビオラ
11巻 ファゴット
12巻 オーボエ
13巻 ハープ
14巻 ティンパニー
15巻 トロンボーン
16巻 マリンバ
17巻 チューバ
18巻 トライアングル
19巻 コントラバス
20巻 テナーサックス
21巻 女声
22巻 シンバル

6 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 19:47:09 ID:???0
本編と番外編 ちゃんと分けてひとつ(大団円)になるのでご期待ください

7 :花と名無しさん:2009/10/22(木) 20:46:56 ID:???O
>>6 自分は最終回が不完全燃焼だと思った派なので
番外編で話が進むなら嬉しい!

8 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 01:39:12 ID:???O
始まるまでに妄想と欲望が膨らみ過ぎて
いざ番外開始したら激しくがっかり…


に、3ユンロン

9 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 08:57:53 ID:???0
番外編で話が進むなら、完結するなよ。って話になりそうなので
他の話になるに5ユンロン

10 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 09:13:44 ID:???0
      巛ミヾヾ  \    貴様ら下がってろ!大クレンペラー様が10getだ!
    /   ミ     ヽ    >>1 乙!時計は動いてるかね?
    f,    ミ       }   >>2 乙!それがベートーヴェンと何の関係があるのかね?
  ┏v'┳_━━━ r、    |    >>3 乙!カラヤン、悪くないぞお。みんなが言うほど悪くない。
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }  >>4 乙!ワシの娘を紹介するよ。ロッテだ。ところで君の名前は何だったかな?
  ‘ーj`'    :  //   /   >>5 乙!彼はお墓のことを言っているんだろうね!
   L_ヽ  i  V   /.   >>6 乙バイロイトは魔笛をやるには最適の劇場だ!
  ("  ` !      _/    >>7 乙 負けてしまうがいいさ(そのサッカーチームが)!
   \ _,. -‐ '  ̄  ! _   >>8  乙 いい青年だ。才能もある。ただ音楽のことを何もわかっとらん!
   /|~   /  ̄    \   >>9 乙 仏語でくそったれってどう言うんだ!
                  >>11-1000 ヒィーー!
                  

11 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 15:22:30 ID:???0
本編ストーリーとは絡まないんじゃなかったっけ>番外編
あくまでオペラ。

12 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 16:07:47 ID:???O
ストーリーはどうでもいい
自分的に萌えがあるかどうかが非常に気になる

13 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 16:42:25 ID:???O
んだな
日干し放置プレイで興奮する変態じゃないしw

14 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 16:48:46 ID:???0
>>4
交響曲だとひどくバランスが悪いね。
第四楽章が軽すぎ(短すぎ)て、なんかエピローグみたいだ。

15 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 18:30:53 ID:???0
もうのだめの試練とか成長とか関係ないからな。
能天気な萌えが必ずある! …気がする。

16 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 18:54:48 ID:???0
でも、オペラ編だと舞台はイタリアがメインになるだろうし、イタリア語も必要だよね。
その点、作者はどう考えてるんだろうか?

まさか脳天気に単にオペラ書きたいって訳・・・ないよね?

17 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 19:07:08 ID:???0
舞台がフランスでこれまで何か問題はあったかい?

18 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 19:17:22 ID:???0
今までは無かったね。
ただ、本当にオペラ勉強して振るなら、パリに住んでてやるのは無理。
のだめはまだコンヴァト学生だから、どうしてもパリに住む事になる。
そしたら、また別居生活になる。

オペラ(声楽)の本拠地は、未だにイタリアだからね。

19 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 19:28:29 ID:???0
数年後に飛ばないとヴィエラ物語或いはジャン物語になっちゃうから間違いなく時間は飛ぶでしょう。
ま、番外編の7割ぐらいオペラで3割ぐらいはオペラと関係ないかも知れないけど。

20 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 19:42:39 ID:???0
番外編は5年後くらいの話だろうか。
千秋30歳でオペラ振れたら「やっぱり天才」と言われそうでちょうどよさそう。
風貌も今より良く描いてくれそうw >作者30以上の人描くの得意そうだからw


21 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 19:46:17 ID:???0
なるほど。
今のままでは設定に無理があると思って不安だったのだが
数年後先設定なら、無理がなくなるね。

のだめはプロで活躍して、もしかしたら子供もいるw
千秋は相変わらず指揮者修業と専業主夫・コーチ・子育て。

22 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 19:57:59 ID:???O
>>21
のだめの真似して「しんいちくーん」てパパを呼ぶ娘を受信した

天ファミラストとかぶるけど見たくはある

23 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 20:55:43 ID:???0
>>22
萌え展開来たw

24 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 21:08:34 ID:???0
んー、個人的には数年すっ飛ばしのお子さまいる展開はあんまり…
好き好きかなぁ
せっかく恋人で妄想まだまだできるのに、 
あ、既にママパパかぁ…みたいな感じ

25 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 21:41:46 ID:???O
パパママ展開を望んでいるんじゃない!
何が来ても萌えるられるように備えてるんだ!

26 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 21:48:24 ID:???0
千秋30歳、のだめ29歳で
2人ともまだ独身(でも2人でいると本当の夫婦より夫婦のように見えるw)
ともに世界的に有名な音楽家になっていて、
ゴールデンペアと言われるのにちょうど機は熟している、といった感じかな。
そんな状況で、千秋オペラを振る――

27 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:01:42 ID:???0
なんかテレビジョン読むと、催眠シーン、のだめの心情なんて無視して
バカらしいで済ましてるとこが引っかかった。
のだめにモノローグがないから心もないと思い込んでる人、読者にも
多いけど、編集や作者はどう考えてるんだろう。


28 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:06:48 ID:???0
>>25
良いこと言ったw
変に期待しすぎず、無の境地で待つのみ( ´д`)

29 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:10:07 ID:???0
「これは本編と関係ないオペラ編だから」と銘打って、
堂々と千秋絶対的中心主義かまされたらやだな…。
やりすぎだろ

30 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:10:40 ID:???0
長いすれ違い展開で、ただ二人でいるだけで萌えられるようになっちゃったわw
オペラ編だけど、キッチリのだめは出してほしいなぁ。

31 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:13:45 ID:???0
あのインタビュー読むと、千秋のことだけ真剣に考えてるかのような
印象受ける。実際は知らないけど。
道理で最後ののだめカンタービレ部分が一番投げやり感あった
わけだと思うぐらいに。



32 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:17:56 ID:???0
所長がのだめよりRuiが好きなんだから仕方ない

33 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:19:01 ID:???0
いくら何でも、主役より鬼門が好きだからそこだけ
ちゃんと描いた、はプロとして通用しないでしょ。

34 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:19:34 ID:???0
自分、連載終了後に続編や番外編がある漫画は初めてだわ。
やっぱあんまり期待しない方がいいものなのか?

35 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:27:04 ID:???O
ハリセン谷岡先生ミルヒにヨーダ…彼ら同様に

掴みきれなかった

ってことなのかな〜って思う。
掴みきれなかったじゃなくて【掴めなくした】のかもしんないけど


36 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:32:42 ID:???0
オペラ編になったら「千秋カンタービレ」になるのは、予想通りの展開というか・・・。
でも、そしたら「のだめカンタービレ」とは別作品になるw

37 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:35:01 ID:???0
実際、千秋の夢は全てかなえてあげて活躍させて、のだめの夢はいじめて奪って、
活躍はこれからよ!終だからな。
そしてまた千秋を活躍させてあげる番外編なのか…

38 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:36:51 ID:???0
>>36
だから本編ではできなかったんだろうけどねぇ>オペラ
ただ、オペラはオケだけじゃないからな。

39 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:40:10 ID:???0
結局、催眠術シーンを感動みたいにとらえられちゃって、って
のだめ、千秋に恩着せがましくしてほしくないんだよね〜ギャグだしwって
ことだったりして。
のだめが天使ってのも「天使は俺か」で打ち消そうとしてたとか。
はー…

40 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:43:52 ID:???O
千秋カンタビレでも沙吾浄カンタビレでもなんでもイイ!
明るく楽しく幸せそうなのだめが見たい!

41 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:47:28 ID:???0
そんな悲壮感漂わせなくてもw
気楽に読める話だと思うヨー

42 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:56:11 ID:???0
この作品のタイトルは「のだめカンタービレ」でしょ?
千秋とW主役なのは承知してるけど、作者があからさまに千秋とRuiを持ち上げて
のだめだけ突き落としてるように見えて仕方ないんだが。

そして、またオペラ(千秋)編ってのがね。

43 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:58:20 ID:???0
本編、あえてのだめの周囲を濃く描くことが
対峙するのだめを一番表現する方法だったのでは、、と思ったり。

44 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 22:59:35 ID:???0
作り手側が露骨に好き嫌いでキャラの扱い変えてたの
今まで見てきたから、不安なんだよねー。
煽り文も異常なほど千秋寄りののだめ嫌い。
まさか主役より鬼門に力入れてそのまま終わるとは思わなかったし。

45 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:06:31 ID:???O
のだめの旅立ち(ピアニストとして)の物語だったからしょうがないって事で…駄目かね?
「のだめもカンタービレ」って言葉自体、ブラボー!!!みたいやったね!感とは違うし
ま、もう本編終っちゃったしー


46 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:12:01 ID:???0
はっきり言うと、「これは旅立ちまでの物語」なんて詭弁だって誰もが
思うわな。
本編終わっちゃったけど、いやーあからさまだったな。千秋とのだめの扱いの差。
のだめの幸せで楽しい場面なんてほぼなかったし。


47 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:17:15 ID:???0
番外編がどういう形式になろうと、千秋が出てこないという展開は
ちょっと考えられないねぇ。のだめの扱いがどうなるかは読めないけど。

もう、パリ編後半の”のだめ苛め&千秋贔屓”が我慢できないって人は、
本編終了の今の時点で離脱しといたほうが精神衛生上良いんじゃまいか?

48 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:19:42 ID:???O
個人的にRUIの方が好きだけど(天才でプロで天然で)
RUI含め漫画として愛されるためにはのだめに最後華やかな舞台用意しなきゃ駄目だよねえ。

49 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:20:27 ID:???0
やっぱり、皆「千秋贔屓、のだめ苛め」だと認識してるの?
何であんなに主人公を苛めぬいたんだろうね。プロポーズスルーとかも
面白おかしく描いてたのかな。
ちょっと理解できない心理だなー。




50 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:21:51 ID:???0
シュトレーゼマンとのショパンがあったじゃん

のだめヲタはあれ以上の何を望むのか

51 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:24:05 ID:???O
>のだめの幸せ
そっかな?
モノローグがないぶん自分は妄想しやすくて悪くなかったよ。
二人のデートは描かれなくても、ユンロンの千秋ラブで垣間見えたりとか…
小さい事だけどのだめが新しい発見にホワァ〜ってなってる所なんかも好きだし。

まぁ↑だからこそみんなの意見がバチバチするんだけどw


52 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:24:46 ID:???0
シュトレーゼマンとのショパンだけで普通は満足できないと
思うけどな。舞台がいくらでかいとはいえ、千秋が既に学祭でやってることで、
のだめ以上に手ごたえある反応だったね。
もう終わったから仕方ないが。
最後に千秋落として終わったけど、番外編があるからできたことだよね。

53 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:27:18 ID:???O
RUIラヴェルのがキラキラしてて次世代の音楽を担う予感を与えられたよ
のだめミルヒもよかったし巨匠に引き上げられるってドラマチックだけど
のだめはシンデレラストーリーじゃないから漫画として見せ場ではあっても最大の見せ場とは感じ辛かったかな

54 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:32:45 ID:???0
関係ないけど、天才ってのは何もしてなくても凡人に引きずりおろされたり、
苛められる傾向があるのかね。フィギュア報道やマイケル報道見てると
そう思うわー。


55 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:35:12 ID:???0
ミルヒーとのコンチェルトで満足できないっていうのは、やっぱり直後にのだめが
自分の夢と現実のギャップに混乱して逃避行しちゃったからかなー。

ロンドンの新聞一面にデカデカと記事が載り、翌日にはテレビ放映され、
ようつべで世界中に映像が配信されちゃって、それを日本の知り合いが
「おおーっ!」とか言いながら見てる。
あのへんは読んでて楽しかったし、気分が高揚しちゃったよw
のだめも楽屋で千秋が来るまでは、一人で飛び跳ねるくらい浮き立ってたのにね〜
まさかあんな展開が待っているとは。。

56 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:36:24 ID:???O
過去を振り返るのは辞めて…



裏軒の新メニューでも考えようぜ!

東洋の赤いルビー丼→いくら丼

57 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:39:31 ID:???O
Ruiの批評とかね
彼女は乗り越えたけど客観的に見ると気持ち良くないものだったな
漫画家も同調する場面あるんだろうね

58 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:45:22 ID:???0
前々から作り手側があまりにのだめの心情に対して無神経すぎるとは
感じてたけど、途中容赦なく千秋によってのだめを傷つけても
千秋人気に影響なしと思ってたんだろうか。


59 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:46:48 ID:???0
>>56
限定10杯とか?w

60 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:48:25 ID:???0
所詮ギャグ漫画なんだから

おまいらのだめの天才に凡才の自分を重ねて夢見すぎww

61 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:53:41 ID:???O
千秋によって虐められてるとかそれは感じなかったけど
のだめが魅力的に描かれてないし描かないから更になおざりになっていったキャラクターとは感じたな

初期のコメディーならのだめは魅力的なキャラだけど
音楽物語にシフトしてプロフェッショナルを描いていく上では合わない性質のキャラだったのかも。

62 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:54:55 ID:???0
凡人だからこそ、天才ってすごいって自然で爽快な感情を
抱ける場面が封じ込められたまま終わったことにもやっとするんだよな。

やっぱり、千秋とRuiとのコンチェルトがあって、のだめとなかったのは、
不満足だわ。

63 :花と名無しさん:2009/10/23(金) 23:55:21 ID:???0
のだめは自分を重ねるには言動が突飛すぎてムリだったおw
モノローグの有無は大きいと思ったね。
のだめにも千秋のように詳細なモノローグの描写があったら
違ってたのかなぁ。

64 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:05:07 ID:???0
みんな、17巻のRuiのながーいモノローグ見てみてよ
(ママ来るあたり)
のだめがあんなふうにじめーっとモノローグ続きだったら
のだめの魅力0になっちゃうよ


65 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:05:28 ID:???O
のだめのモノローグはさ
千秋先輩はどうしてあんなに体臭を消そうとするのか…
とかばっかりになる悪寒

66 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:05:56 ID:???0
>>63
共感できる部分はあったよ。
劣等感だったり焦りだったり、あと最愛の人間に対しての嫉妬(!)とか…
うーん、そうやって考えると自分はのだめのネガティブな部分にばかり共感していたのかもw
だからこそ、そういうのを思い切り払拭する場面が最後に見たかったんだよねー

67 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:06:09 ID:???0
>>61
>のだめが魅力的に描かれてない

それには同意する。
のだめは好きなんだけど、今考えると自分の想像で補っていた部分が多々あるw
所長はのだめを女の子としてもう少しちゃんと可愛く描いてほしいと思ったこともww

68 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:06:21 ID:???0
モノローグ関係ないと思う。
21巻Ruiカンタービレ、Ruiのモノローグなかったから。


69 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:07:49 ID:???0
私も、途中からのだめをもっとちゃんと描いてよって
なぜか思った。何だろう。かわいくて好きなんだけど。
絵か?服装か?
なんかバカにしてる感がすごく出ていたような…

70 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:07:50 ID:???0
>>58さんに同意
のだめがいくらミルヒとのショパコン共演でスター路線に乗ったとはいえ
それまでの扱いと、それ以降がね・・・。
作者の好き嫌いで、キャラの扱いがこんなに変わるとは興ざめした。

初期のコメディの頃の方が、のだめも千秋も生き生きとしてたのが
パリ編になってあからさまに千秋よりRuiよりになっていったのが、どうもね・・・。
天才Ruiをあれだけ書けるなら、天才のだめも同じように書けるだろうから
作者の技量云々じゃなくて、単に好みの感情で書かれたのかと思うと残念だった。

のだめも千秋も好きな自分としては、オペラ編では二人を生かして欲しいと
ただ、それだけを願っている。

71 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:09:07 ID:???O
>>59
海苔はもちろん辰夫海苔で!
キヨラ自ら配膳をw

72 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:13:41 ID:???0
>>65
・・・・少女マンガにあるまじきモノローグだな。
やっぱりのだめにモノローグはいらんww

73 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:19:14 ID:???O
ルイは地に足のついた破天荒な天才で、のだめは浮足立った破天荒な天才という感じかな。
後期のストーリーならそりゃルイのが魅力出しやすいよね。千秋も地に足ついてるし。

なんとなくのだめは同じく浮足立った松田くらいのがお似合いな気すらした

74 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:27:33 ID:???0
でも、ルイは横恋慕目的でコンチェルト申し込んでるから、
本来別にほめられたことじゃないのに、のだめの心情なんて無視で
フォローしまくりで美談にしようとしてたよね。
ルイにそこまでの扱いなら、こんなプレッシャーかけられたのだめは
…と思ったら、そこからさらに落としてそのフォローも超適当だった。

75 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:29:26 ID:???O
日本編で可愛かっためちゃぶりや母ワンピや公共の場でのミルヒー呼びなんかが
全て裏返っていった感

76 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:29:31 ID:???O
千秋とRuiはステレオタイプな天才だからかきやすそう。
のだめはそうじゃないのが魅力だけどネックだった。
秘めたパワーを持つ野性児がいきなり二人と同じレベルに来て快進撃!
みたいなパワーインフレ漫画みたいになるよりはよかったと思うけど;

自分的には絵力がなくなって行くのがせつなかった…

77 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:34:34 ID:???0
普通は、のだめみたいな方がステレオタイプ天才なんだけどね。
千秋やRuiは秀才タイプ。おそらく二人が主人公だとつまらない
漫画になる。
何か、思ったのはのだめが変態だからって「人間らしい感情がない」かの
ように扱われてた気が。だから散々やりたい放題だった千秋の方が悩み深い
なんてふざけた現象を描いてしまったりしたのでは…

78 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:38:04 ID:???0
だからのだめ、千秋、Ruiの3人は
この漫画じゃ同じ程度の天才なんだってば。
そこをのだめだけ特別視したがるからおかしなことになる

79 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:42:04 ID:???0
のだめだけ特別視とかそういう問題ではなく、
のだめは主人公、千秋も主人公、ルイは脇役。しかも鬼門。

80 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:42:49 ID:???O
>>77
あ、ありがとう!そうだ!>秀才

のだめは説明がましいキャラにしたくなくて結局そのまま説明不足になった気がする。
のだめの壁を表現するのに他キャラに代弁させてたはずなのに…アレ?みたいな

81 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:46:56 ID:???0
この漫画だと、秀才タイプは黒木くんとか清良、ジャンもそう
天才タイプはのだめ、ルイ、千秋かな

82 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:52:46 ID:???0
というか、この漫画のキャラのほぼ全員が千秋にしか興味なくて、
それで代弁も何もないような。かかわりが薄いのに、「他キャラの
エピソードはのだめの成長につながってる」というのは
わかりにくかった。


83 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:57:42 ID:???0
>>70
作者の好き嫌いで変ったって確定なの?
個人的には前スレ945さんの感想に同意だな。

>二人三脚で作品を作ったといっても、やっぱり作者本人と編集者じゃ
>認識にずれがあるのかもね。

この編集者は雑誌の柱やコミックスの終わりで、ああいうアオリを書いて
いた人だからね。
もともとアオリなんか気にも止めないからすぐ忘れるけれど、
微妙にズレというか違和感を感じていた。

作者が千秋の方が書きやすい(好き?)のかも、と思っていたけれど
それ以上に、編集者がただのミーハー千秋ファン、あるいは
千秋にキャラ萌をしてるように感じてた。

84 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:57:55 ID:???O
80です

のだめとあと二人を天才と秀才に分けたのは
後者は(天才で)さらに英才教育を受けてきた才能と蓄積があるのに比べて
のだめは才能だけで音大まできちゃった非努力型
だから全然違うと思うんだ。
どっちが上下じゃなくて
だからパリでああいうのだめがパッとしない展開になるのは否めないと思うけど
もすこし華もたせてあげてもよかったよね。ってこと。

85 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 00:59:53 ID:???0
日本編は「千秋視点」で何を考えているか分からないキャラって
ことだったけど、パリ編ではちょっと変えて見たってことだね。
でもそのストーリーテリングの試みは成功とはいえなかったわけだ。

86 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 01:03:52 ID:???0
そう、華がなかったんだよね、のだめの場合。
逆に、のだめをここまで渋い路線にするなら恋愛部分に華持たせるか、
千秋をもう少し抑え目にしてバランスとるか、(最終回で千秋が
地味目なことでそうしたのかもしれないが)
しないと「ひいきじゃないの?」って目で見られても仕方ないバランスだと
思うんだよな。
結局、恋愛、音楽ともに地味な形で終わってた。他キャラもそうだから〜と
いうには、途中華持たせまくりだった。

87 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 01:16:06 ID:???O
恋愛面なんかは描かれてないからこそ妄想三昧wで
悪いばっかじゃないけどね

本当にシンイチくんですか?

ってのだめが訝るくらいの甘えた千秋とか

88 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 01:22:54 ID:???0
制作の裏側なんて見ない方がいいなー…と思った。
普通は物語をそのまま受け取って、多少違和感感じてもまあいっかぐらいに
思うんだが、この漫画は煽り文の異常さや、Ruiが好きなので色々描けて
よかったという文や、自ら「特定のキャラを贔屓してまっす!」みたいな発信するから、
作品にまで影響がある

89 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 01:30:23 ID:???O
まぁ娯楽だからね
インタビューもここのレスも良いとこだけ肥やしにして自分が楽しめればいいんじゃない?


90 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 01:37:40 ID:???0
のだめがかわいそうだな。色々な意味で

91 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 01:42:44 ID:???O
つ千秋のシャツ


92 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 01:57:58 ID:???0
千秋キャラ萌えしすぎると、のだめが全て悪くて千秋は一切!悪くない
音楽の申し子という見方になってしまうのは、このスレで証明されてるからなー

93 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 02:38:06 ID:???O
のだめが自分にとって何でこんなに釈然としない作品になったのかが
>>92さんの書き込みで漸くわかった気がするよ。
結局のところ千秋キャラ萌えしてた人達にとっては
編集者も含めて総じて満足度が高い作品になってんだろな。
自分は千秋キャラ萌えは一過性のもので終わったからビミョーになったみたい。


94 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 02:41:16 ID:???0
作者がキャラ萌えじゃなくてストーリー重視で描いていたから、
あの展開になったんだと思うけどな…

95 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 02:50:50 ID:???0
うーん…
ずっとずっと千秋Xのだめのカプ萌えでいるけど
ここで二人のことをフォローしようとすると
散々千秋至上だののだめを悪人にするだの
千秋マンセーだの言われたなぁ…
もういいけど

またエロ祭りになったら来るわ




96 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 04:10:30 ID:???0
のだめ好きだけど扱いがひどいと思ったことなかったからびっくりだわ。
12巻からは千秋も萌えすぎて孔雀にまでなったよw



97 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 05:14:00 ID:???O
のだめが好きで扱いがヒドイとは思わなかったけど、終盤はとにかくツマンナカッタ。
アホ可愛いのだめで笑える展開+やや萌え系の要素を求めていたらしい自分。

98 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 05:21:20 ID:???0
のだめ、作者の扱いひどいにしちゃ
最終回表紙の千秋は蛭子能収の絵を少しきれいにした程度の表情な件

99 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 05:22:12 ID:???O
もう数百回は同じような書き方で
千秋ばっかりいい思い、のだめ可哀相、
心が無いと思われてる、
みたいなレス見てきたが
何百回読んでも理解不能だ
のだめに感情移入してヘタレ千秋に萌えてる人は
のだめのことも間違いなく大好きだし
のだめが誰が何といおうと千秋のこと大好きなのも
よく解るんだ
千秋をけなす事ははのだめの思いも踏み躙ることだと思うのだが                   のだめ可哀相!な人はのだめの気持ちわかってないのがなんとも…

100 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 05:57:15 ID:???O
>のだめが誰が何といおうと千秋のこと大好きなのも
>よく解るんだ

のだめの気持ちは千秋から離れてたような気がするけどな。
人生ゲームのコマに千秋が無かったし、ベルギーで千秋の名前を呼びながら
泣いてたシーンも説得力なかった。

101 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 07:08:46 ID:???0
>>98
ちょww
もう蛭子画にしか見えんw

102 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 07:20:25 ID:???0
>>99
まぁスルーしておけばいいじゃん。今更理解しなくても。

103 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 07:54:10 ID:???0
>>98
千秋の顔といわず体中にたくさんの汗マーク付けたくなったわwww

104 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 07:54:30 ID:???0
このスレ読んでて興味深いのは、のだめが好きな人って
過去にさんざん恋愛脳だのと貶されたり、感情移入しすぎと
言われても「のだめが好き」と主張し続けてるんだよね。
それに対して千秋が好きな人って、千秋が批判されてる時は
「千秋が好き」とは言わずに正論っぽい論調で言論封鎖しようとするか
いきなりキレるか極端だよね。
千秋とのだめのキャラクター性の違いなのか、好きな対象が異性だと
恋愛感情のようなものが絡んでややこしくなるのか、女心って面白い。

105 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 08:02:58 ID:???0
>>104
最近実写版のだめの中の人のインタビュー記事を読んだ。
作者が「コンチェルトというのはある意味恋愛行為的な要素がある」というようなことを言ってたって。
ここでは恋愛脳って小馬鹿にされてた読み方も、作り手側の思いとしては正解だったわけだよね。

106 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 08:23:17 ID:???O
所長は雅之や松田のセリフでそれを暗喩してたよね。下品なくらいにw

107 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 08:25:02 ID:???O
「暗示するように」(byユーミン)

108 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 08:26:43 ID:???O
昔の話はともかく
のびのびしてるのだめがみたい>番外

109 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 08:27:25 ID:???0
所長のお下品ネタは大好きだ。イキイキしてるw

110 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 08:30:58 ID:???0
でも、最後にはのだめも「ちゃんと分けてひとつになった」よ。
私は、恋愛脳の読者を手の平で転がす、作者の毒を感じたな。

111 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 08:39:12 ID:???0
編集の煽りでこうなったってよくカキコ見るけど、それはちょっと違うと思う。
それは最初からKisで読んでた人と、途中からKiss読み始めた人が居るからね。
自分は途中からKiss読み始めた方だから、編集の煽りとかは一切関係なく読んでる。

それに千秋好きな人は〜、のだめ好きな人は〜って決めつけるのはどうかと。
二人とも好きな自分としては、「のだめカンタービレ」という題名タイトルなのに
のだめだけ雑な書き方になっていったのは、本当に残念。
サン・マロ辺りまでは楽しく読めてたけど、それからマルレ再生や別居とか
千秋・Rui視点ばかりになっていって、のだめ視点が欠けたのが皆が言う
「のだめ可哀想」だと思う。(自分も同じく)



112 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 08:52:24 ID:???0
同情するなら金をくれ

113 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 09:04:39 ID:???O
>>112

つI

114 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 09:13:59 ID:???O
同情せず金とる奴最強

115 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 10:12:36 ID:???O
のだめの心情気にしてRUIに音楽まで遠慮させる状態にする方がおかしいと思う
RUIは自力で昇華するまでのエピソードをもらえただけで
最後切なかったけど、千秋はそんないいもんじゃないぞーwなんて女友達気分になれた

のだめへのフォローは他キャラに求めるものじゃなくて、
のだめ自身がプロに目覚める瞬間をモノローグがない分、しっかり描かれる事が必要だったと思う。

プロ意識がRUIにあってのだめにないものだから、1番魅力的に描いて欲しかったところだー

116 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 10:19:53 ID:???0
 菊池、鬼畜は活き活きしてたわw
 ”OUT”って漫画でも男が滅茶苦茶な人でなしタイプだったけど
 あーいうのが本質的に好きなんだと思う 
 ”平成酔っ払い”の人だし

 日本編のバランスは人でなしタイプの千秋と
 ボケののだめの按配が調和取れてたけど

 巴里編になって専門的に向き合ったら根本的
 カラーが違ってしまった
 ボンボンと平民の娘の落差みたいなのか? 

117 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 10:35:49 ID:???O
地に足の着いた秀才と破天荒な天才を描こうとして玉砕したイメージ。>パリ編
天ファミの春も終盤はずっと迷走してたね。

118 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 10:37:12 ID:???0
>>111
同意
自分も途中から単行本で読み始めて編集者の煽りなんて全然気にしていなかった
何も情報がない状態で読んでいて自然と千秋よりで読んでいたけど、
それは作者のスタンスからある意味当然だったのかと、ここを読んで知った
どちらかというと千秋よりで読むけど、でものだめが魅力的でないと千秋も魅力的でなくなると考えているから、
作者がどんどんのだめを描けなくなっていったことには凄く不満
あまりのだめ好き〜とか千秋好き〜とか、分けないで欲しい

119 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 10:38:45 ID:???O
ギャグ的には二人が両思いになると一番の要素がなくなるしね

ギャグ漫画派
恋愛漫画派
音楽漫画派

それぞれいろいろ求めてるものがあったって事か

120 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 10:57:08 ID:???0
生きてると陽のときもあれば陰の時もある。
陰の時は周りが華やいで見え、さらに落ち込んだりね。
自分はパリ編後半の展開は、読んでて愉快じゃないけど結構好きだ。
のだめは漫画的なキャラだけど、後半の苦悩は妙に現実的で、余計に応援したくなったな。


121 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 11:09:31 ID:???0
>>116
菊池カンタービレやっと読んだ、面白かったw
ホントあーいうの好きだなw
あの調子でBSもっと書いてほしいと思ったわ。


122 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 11:33:59 ID:???O
RUIは天才として描かれてたよね。
神童と呼ばれた子が躓いた時、人生を見直し経験出来なかった事を必死で手繰りよせる。
女の子らしく生きてみて恋の甘さやしょっぱさも経て、改めて音楽の道を決める。
完璧な物語だよね。

天ファミもGREENもそうだけど、天才・賢い人・極めてる人を描くのが
そもそも好きな作者だと思う。
千秋にそれを担ったけど、のだめはワコちゃん、京子よりも本格的な道を進み過ぎて
かわいいヒロイン枠とうまく両立出来なかった印象

123 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 11:40:54 ID:???0
BSのノリが好きな人いるんだな。あれでもっとやられたらかなわないw
日本編は好きだけどBSはどうもな。
ま、あれぐらいの分量なら箸休め的でいいが。

124 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 11:45:22 ID:???O
RUI好きなんだけど、いろんな人に愛されるには、やっぱり主人公ふたりを更に魅力的に描かなければならなかったね。
のだめの野性が完全に音楽に向かった時、二人の関係をどう保つか
1番気になってた所がムリヤリな説明調でガッカリした。

漫画としてのバランスもそうだし、主人公より目立った事で、反感で嫌う人も出てくるから
好きなキャラならバランスも計算して欲しかったなあ。

125 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 11:47:55 ID:???0
量を調整すれば解決するような問題じゃないでしょう。
あるとすれば、のだめ描写のインパクトと質が物足りなかったという事。
ミルヒーがのだめ誘うあたりは素晴らしかったんだけどな・・

126 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 11:49:17 ID:???O
質のバランスのことだよ

127 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 11:49:39 ID:???0
日本編がBSノリが入ってたんだよね
巴里編はリアルに足突っ込んじゃったからのだめの
破壊的なところが打ち消されちゃったなと
活き活きを殺しちゃう、千秋に不満があった
のだめも、もっと自分を主張しろよ!とも思ったけど

番外編、程よく毒入った活きのいいのが見れそうな
予感

128 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 11:55:17 ID:???O
リアルに入ったから、マングースとかマスコットガールとか「ミルヒー」とか道路で測転とか
なんかキャラの性質と読み手の温度差が出てきた気がした。

129 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 11:59:32 ID:???O
のだめRuiニナの弟子の三人が
のだめ世代の天才三人娘

130 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 12:42:56 ID:???O
コンチェルトが恋愛行為的意味があるって作者が言ったの?
とにかくRuiと千秋の練習、インタビュー、コンチェルト、周りの反応、
全部のだめがやりかたかったことだろうなというのを感じたな。
全部全部叶えてあげたい!RUIちゃんには、みたいな。
のだめ可哀想だった。

131 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 12:54:30 ID:???O
そうだね
ミルヒとのコンチェルトなんて
誘われたから仕方なくやっただけで
のだめとしては
Ruiがうらやましかったろうね

132 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:01:10 ID:???0
曲もショパンよりラヴェルの方が断然面白いしね

133 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:01:25 ID:???O
他キャラののだめへの理不尽な意地悪さや姑舅ぶりが気になったな。
千秋やRuiには皆親目線であたたかく、やさしく、やわらかな
感じで接してましたが。

134 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:14:04 ID:???0
>>130
>コンチェルトが恋愛行為的意味があるって作者が言ったの?
うん。作者が監督に話していたそうだよ。
だからのだめは千秋とRuiの演奏にショックを受けたんだって。
中の人は当時まだ作者とは話せていなかったみたいで
ディテールに込めた意味や意図など色々知りたいと言ってました。
いい加減スレチで申し訳ないけど、こんなにも読者の解釈や評価が分かれる
のだめという人物を演じるって無茶苦茶怖いよね、と思ってしまったw

135 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:20:57 ID:???O
なんか、ひどいな…
それでのだめとのコンチェルトはなしなのか?
のだめ好きだったら、怒りを感じるポイントがあまりにありすぎて、
でも終わったから仕方ないと思ってたけど
なんかひどすぎ。


136 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:27:37 ID:???0
>>のだめとしては
Ruiがうらやましかったろうね

羨ましくて嫉妬して千秋に本心じゃない
プロポーズした

>>ミルヒとのコンチェルトなんて
誘われたから仕方なくやっただけで

これが最後と思ってのヤケクソで
手を取った

にしか見えないぞ
”誘われて仕方なくやったって”語弊あるじゃん

137 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:27:58 ID:???0
作者と監督がどう話したかしらないけど
千秋Ruiコンは、読んでてこれは恋愛行為的だと思ったよ。
Ruiはトキメキたいのが相手が千秋でで、千秋はRuiと良い音楽を作りたい。
けど、のだめがいるからウキウキしたいけど自重しなくてはと悟っていたし、
一方でRuiへの想いも少しあったと思う。

のだめは本能的にそれを捉えた上に、音楽面で千秋とRuiに実力で負けてるという
危機感や焦りがあったからこそ、あれだけ凹んで自棄になったんだと
解釈してた。


138 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:30:32 ID:???O
はっきり言ってそんな意味合いで描いてたら、最悪すぎるね。
どこまで千秋寄りRui寄りのだめ嫌いなんだよ。

139 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:35:05 ID:???0
>>137
のだめ側ではなく千秋&Rui側から見たときでも
そう捉えるのが当たり前だし、作者もそう描いていたと思うんだ。
そう解釈できて初めてのだめのプロポーズした時の思いも理解できるはずだった。
でもそういうのどうしても認めたくない人たちがいたんだよね。
のだめが音楽を止めたくなっただけ、という理由で結婚に逃げようとしてる、とか。
笑っちゃうよw

140 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:35:40 ID:???0
ウロだけど
何かの小説か漫画を読んでた時に、作者が言ってた言葉を思い出した。
(当時まだ連載中)
作者が主人公を愛せなければ、良い作品は出来ない、と。

それをこの作品に当てはめたら(ry

141 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:39:30 ID:???O
結局千秋は気持ち的に裏切ってて、のだめが察知してプロポーズしたのもスルー。
それを作者は「普通なら奮起するのにねーふてくされて逃げちゃって」
煽りは案の定玉砕、「トンズラこいたのだめ」
びっくりするぐらいのだめに対して意地悪すぎる。
何で?


142 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:40:36 ID:???0
>>139
あー、やっぱり千秋・Rui側から見てもそう思ったんだ。
結婚に逃げようとしたのは、あれだけの演奏を見せられて音楽と共に
千秋が自分から遠くなる危機感から出た言葉だと思う。
音楽を止めたくなったから結婚に逃げる、なんてそんな単純な意味じゃ
ないと思ったよ。

143 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:49:13 ID:???0
意味的には、音楽上の恋愛と単なる恋愛の二種類あると思うんだ。
千秋は音楽的にRuiの演奏に好意を持った。本当の恋愛と分けられなくはならず、
Rui自体にはよろめかなかった。
Ruiは千秋自体に恋をしてて、それを音楽上の恋として昇華しようとしてた。
だから最後には「失恋しちゃった」なんだろう。
のだめは音楽上の恋と千秋自体への恋、どちらも欲してたが、結構ごっちゃにしてたので
Ruiコンにショックを受けた。
千秋はRuiコンの時でさえ、音楽的にも恋愛的にも微塵も浮気してなかった。
(音楽的な恋は複数並列で成り立つから)

整理できてないけど自分はこんな感じで読んでた。個人の感想だからつっこまないでほしい。

144 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:50:39 ID:???O
ここまで来ると私の大事な千秋くんをのだめなんかとくっつけたくない!
でも商業漫画だから仕方ない…曖昧な形であっさりごまかそっと。
ぐらいに考えてそうで怖いわー。


145 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 13:57:04 ID:???0
>>144
むしろ作者は千秋をちょっとおちょくってると思うよw
のだめに関しては作者なりの愛情を注いでるとは思う。
ただ、愛する娘はそんなに安売りしません!って感じじゃないかとw

146 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 14:01:25 ID:???O
えー全然、愛する娘と思ってるように感じない。
もしそう思ってたらあの扱いはあまりにひねくれた愛情だと思う。
自分の娘がたとえば、千秋みたいな男にあんな扱いされたらムカつくのが普通。だけどRUIカンタービレの時、ふふ、描いてて楽しいとか言ってた。
千秋を愛する息子もしくは萌え対象として見てるのはびんびんごまかしても
伝わる。

147 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 14:11:50 ID:???O
まあ一言で言ってしまえば
作者はひねくれてるんだろうw

148 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 14:13:50 ID:???0
>>145
千秋、カッコワルイもんなぁ。
そりゃぁ仕事中はカッコイイかもしれないけど。
ヘタレな主人公の漫画も色々読んだけど、千秋はピカイチでカッコワルイ。
最後はがんばったけどな。

149 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 14:16:14 ID:???O
ひねくれてたら、大好きなRUIをあんな素直にマンセーしないでしょ?
日本編の千秋と同じようなマンセーの仕方だった。


150 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 14:24:36 ID:???0
まあもういいや。千秋はあれだけひどい彼氏でも、浮気だけはしないと
思ってたから許せてたがもう全てにおいて最悪な男として認識しておこっと。
最終回は寛大なのだめが最悪な千秋を許してあげて終わったってことで。


151 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:01:07 ID:???0
私は概ね>>143さんに同意
のだめはラストで、ちゃんと分けられたのにねぇ…

152 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:15:05 ID:???0
例えると
ドラマ上の俳優演じる恋人同士=Ruiと千秋
プライベートの恋人同士=のだめと千秋

のだめ目線=演技(仕事)を超えた関係に見えた嫉妬
Rui目線=本気になってたけど仕事として昇華
千秋目線=仕事楽しい(人参程度の音楽馬鹿)
でイイですか(・ω・)

153 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:28:37 ID:???0
千秋は仕事といっても音楽家だし
共演してひとつの音楽を作り上げるなら、今できる最高の音楽、
心震える「特別な」演奏を目指すのは当然だと思う。
プロならお客様が「特別な」と思えるような演奏をしてこそじゃない?
千秋はRui個人は瞬殺してたし、ちゃんと切り替えてたよ。
それを浮気といわれるなら、音楽家やめなきゃ…
でもホントのだめがちゃんと分けることができて、そしてひとつになれて
良かった。

154 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:33:07 ID:???0
「のだめは分けられたのに」って言うけど、無理やり千秋を愛する作者たちに
丸めこまれた感はあったよ。だいたい何で分けられたのかわかんない人
続出だったし。
実はRuiコンチェルトに
恋愛的意味を込めて、Ruiの思いを全て叶えてあげて、千秋ともいい感じな
場面たくさん作ってあげて、なのに「そんな風にとるのだめがおかしい」的な
空気を作り上げて、のだめの思いは叶えさせないで終わらせたってのは
本当に凄いけど、もう仕方ないな。
オペラ編がどんな偏りを見せるのか楽しみかもw

155 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:34:41 ID:???0
Ruiは永遠の悪役決定。最終回に出てきやがったことが
信じられない。

156 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:37:50 ID:???0
オペラを描くなら、のだめの出番は無いんじゃないの?
チラっと千秋の恋人(妻)として出てくるかもしれないけど、
「ニュートラルにオペラを描きたい」(ぱふ)なら、千秋とのだめじゃなくて
ちゃんとオペラを描いて欲しいな
今までのキャラより、一癖も二癖もある新しいキャラ(オペラ歌手)の登場
に期待したい。

157 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:41:58 ID:???0
オペラ編で、どれだけのだめにひどい扱いするのかも
見ものだね。彩子なんか登場させたらちょうどいい嫌がらせになるもんねw
そして千秋マンセーマンセーマーンセーかな?

158 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:45:59 ID:???0
彩子出てくると嫌がらせなの?
せっかくオペラだから彩子も出てくると良いな、って思ってたのに…
彩子がその後、どんな風に活躍しているか興味あるよ。

159 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:47:15 ID:???0
のだめの立場からしたら嫌がらせでしょ?あの糞ビッチが
元カノってだけで嫌がらせだけど。

160 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:49:25 ID:???0
ところで、コンチェルトを裏切りと捉えてプロポーズスルーはひどいって言ってた
人のことを恋愛脳が!!!とかあり得ない言葉で罵倒してた人、
何してるんだろう。

161 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:49:52 ID:???0
彩子は「良い匂い」がするらしいから、きっとのだめは彩子が好きだよw

162 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:50:41 ID:???0
ほら、まだのだめには心がないと思ってる人がこれだけ
いるってわかるね。

163 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:52:18 ID:???0
いまだに自分の「心」とのだめの「心」が違うことに気がついてない人も
いるけどね

164 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:53:27 ID:???0
勝手にのだめの心を完全に解釈してるつもりになって、
常識的判断がまったくできない人もいるね。
自分の彼氏の元カノを好きだよwとか…ねーよ

165 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:55:05 ID:???0
酔っ払って彩子に抱きついて幸せそーにセクハラしてなかった?のだめ…

166 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:56:28 ID:???0
>>165
匂いフェチののだめにとってはとてもイイ匂いだったんだろう。

167 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:56:59 ID:???0
あれはまだ付き合ってないから、実感がなかったんじゃない?
Ruiとコンチェルトするだけで動揺するようになったのは、
結局のだめが千秋を手に入れてたからだよね…

168 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 15:59:00 ID:???0
普通は手に入れてからの方が動揺しないと思うな。

169 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:00:35 ID:???0
しかし、千秋には元カノや疑似恋愛的な相手を用意して、二ナとも
気持ち悪いシーン用意して、
のだめはそういうのなし。千秋にどんなに酷い目にあわされても、千秋に
一途でいなきゃいけない。
あーストレスたまる。

170 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:01:47 ID:???0
IDが出ない板って、自演が簡単だってことだけがわかる土曜の午後。
頭悪いのは一人か二人なんだな、つまり。

171 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:03:45 ID:???0
彩子に抱きついてセクハラだの、叩かれても嬉しそうだの、結局は
作者と編集がのだめを人間扱いしてなかった証拠じゃん。
三善家で「彩子ちゃんはどーしたぁ彩子ちゃんは」「真兄趣味変ったねー」
「誤解だー!」とか、窓の外で聞かされるとかどんな人間だって
耐えられないっつうの。
全くフォローもなくってびっくりした!

172 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:06:13 ID:???0
>>171
>>170さんの言い方はどうかと思うけど
ギャグはギャグとしてとらえないと、『のだめ』自体がマンガとして
なりたたないよ…

173 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:06:25 ID:???0
>>171
>叩かれても嬉しそうだの

えっ・・・そんなこと言ってた人いる?

174 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:08:28 ID:???0
私は、彩子に抱きついていいにおいって言ってたから
のだめは彩子が好きだよって言ってる方がギャグをギャグとして
とらえられない人に見える。

175 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:11:11 ID:???0
頭悪いとか言ってる人は、千秋とのだめへの凄い差別ぶりには
どう思ってるんだろう。
これは多くの人が認める事実ではあるが…

176 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:14:44 ID:???0
>>167
ああ〜確かに、あの頃と今とじゃのだめの意識は違うだろうしね。

>>168
片思いのほうが楽しかった、と思うことだってあるさ〜
誰にだって身に覚えがあるはずさ〜

177 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:16:06 ID:???0
>>175
差別って捉えるあんたの頭が悪いって思う。

178 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:17:29 ID:???0
まあ、編集、作者、千秋、Rui、姑読者、そのほかキャラ達による
全方向いじめにもけなげに耐えたのだめに免じて許して
あげようっと。
まるでフィギュアの真央ちゃんのようだ…そしてヨナはRuiにそっくり。

179 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:19:05 ID:???0
そういえばフィギュア、ヨナちゃんの圧勝だったね

180 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:22:06 ID:???O
ジャッジがお膳立てすればね。
のだめは自国マスコミにいじめられる真央ちゃんを彷彿させるね。
作者にお膳立てされまくったRuiはヨナを彷彿させる

181 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:33:59 ID:???0
そう、問題はオペラ編デスよ。
作者やあらゆるキャラから苛められたのだめが、どう出てくるのか。

それにしても、Ruiは脇キャラとしてどうしても感情移入出来なかったけど
のだめに優しかったのは、フランクとリュカだよね。
オペラ編で指揮者になったリュカと千秋に対戦シーンがあれば
面白いw

182 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:50:18 ID:???O
読んだ人個人の恋愛観・人生観次第じゃない?

それぞれの「のだめカンタービレ」
皆が同じ感想じゃなくてもいいと思うよ
納得出来ない部分があった人はレスからヒントを得て自分なりに解釈すればいいし
作中で描かれた演奏のようにみんなが一つになれたら気持ちいいけど
別なオケ、別の指揮者にはまた違う世界感があるんだと思う


183 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 16:50:22 ID:???0
真央ちゃん、今回号泣したと聞いて涙が出た。
のだめも真央ちゃんも意地悪に負けず頑張ってほしい…

184 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 17:04:12 ID:???0
のだめが全キャラにいじめられたと書いている人の捉え方が、全く理解できん
自分が読んでいる「のだめカンタービレ」と同じ作品なんだろうか?
作者のエコ贔屓や物語を構築する能力不足は感じたが・・・


185 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 17:07:44 ID:???O
正しすぎて苦手なのだめ
正しさがすきなくろきん
けっこういいかげんだぜーというリュカじい

186 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 17:09:46 ID:???0
ユンロンはまずいじめたよね。あと三善家の連中。千秋は
言うまでもない。ルイは作者によって利用され、一番ののだめ苛めに加担。
真澄もそうだし、彩子はぶったたいたし、エリーゼもそうだし、
ターニャも微妙にいじめてるし。
ヨーダの指導もいじめに近かったし。


187 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 17:17:44 ID:???0
雅之による「気持ち悪い」もあったな。何のフォローもなく終わったけど。

188 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 17:34:19 ID:???0
そもそものだめカンタービレがギャグ漫画ってことを
分かってないのだめ厨が混じっているようだな

189 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 17:36:56 ID:???O
ギャグと苛めの境目がわからなくなってたみたいだね、作者も一部読者も。
のだめが人間って基本的なこと忘れてたみたい。

190 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 17:45:31 ID:???0
今日はまたえらいこっちゃなw

191 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 17:48:18 ID:???0
正直、186みたいなの読むと
どんなぬるい環境で生きてんだろ、て思う。
競争はよくないって理由で運動会の順位ださない世代かしら・・・

192 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 17:48:35 ID:???0
>>186
ちょw
脇キャラ全員で、のだめいじめてるようじゃないかw

いじめたと感じるのは、ユンロン・エリーゼくらいだと思う。
(Rui以外で)
三善家・真澄・ターニャも微妙にいじめてるけど、それぞれちゃんとフォローしたと思う。
愛ゆえのいじめだと感じたけど。
ヨーダはいじめてないよ。
のだめの才能を知りながら、個性をいかすべくちゃんと指導したと思う。


193 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 17:49:28 ID:???O
ギャグがギャグとして成立する為には『愛のあるおちょくり』が必要なのかも。
作者が千秋に対してやってたような。
のだめに関しては、匙加減が分からなくなってた印象。

194 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 17:50:27 ID:???O
まあ千秋信者さんは完全にのだめに心がないと思って普通の見方を
罵り、自分の意見を強行させて皆の素直な読み方を錯乱させたけど、
いい思い出だね。

195 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 17:59:17 ID:???O
やっぱり愛がないからギャグのさじ加減がわからないんだなと思うわな。
編集の作る煽りがエスカレートしてったのもそこかね。
千秋にしか思い入れないせいでいかにのだめ苛め構成になってたかに気づけなかった。

196 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:00:17 ID:???0
>のだめに関しては、匙加減が分からなくなってた印象。
作者は千秋やRuiのようなステレオタイプは、描きやすかったんだろうね。
でも、のだめに関してはどう描いて良いのか、作者自身が迷走したって感じ。
だから読者にも、それが反映されんじゃないかな?と思ってる。



197 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:01:52 ID:???0
ユンロンはいじめじゃないよ

ナンパ爺からのだめ救出してたし
気質的にのだめに対して正直だっただけ

明らかないじめはエリーゼ

198 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:08:35 ID:???0
>>197
あ、ごめん。
ナンパ爺からの救出を忘れてたorz
気質的に正直だった、と感じる意見はそういう見方もあると思えるけど
全般的に、のだめに対して好意的ではないと感じた。
最後の「そんなに才能もあるのに!」と、のだめに叩きつけた言葉は
痛々しいとは感じた。

199 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:13:34 ID:???O
のだめに言葉投げつけた後のユンロンに寄り添うターニャとフランクの描写みたいなのに、
嫌なものが感じられるんだよな。
ターニャが回想でのだめだけコメントしないとか、
全体に仲間外れにしてやる感が出てた。
何かターニャ達が天才と仲良くできるわけない!とか主張してた人もいるし、
リアルなのかもしれないが。

200 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:18:37 ID:???0
>>199
たぶん、あなたの作者への疑念が積もり積もって嫌悪になってて、
もうどんな描写を見ても否定的にしか受け取れなくなってるんだと思うよ。

201 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:21:18 ID:???O
疑念を抱かせる要素がありまくりだし、仕方ないよ。作者を責めるというより、そういう偏り方が話より目についてしまう
のが残念だが。

202 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:22:03 ID:???0
なんか壮大な釣りに思えてきた・・
かわいそうなのはいじられるために出てきた大河内だけだわ。
ちょと調子乗りすぎなだけなのにズボンのタックにまで文句付けられてw

203 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:25:38 ID:???O
まあ千秋RUI贔屓、のだめ苛めは多くの人が認めることだから釣りも何もないよ。
もう終わったから仕方ないけど

204 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:26:05 ID:???0
>>104
なんでのだめだけが好きな人って、
「のだめ」派と「千秋」派にしか考えられないの?
二人とも好きで二人に幸せになって欲しい、カップルで好きといっても
怨念のように「千秋至上主義」「千秋擁護はおかしい」…
どっちが好きなのが正しいかの戦いじゃあるまいしw

もう千秋が大嫌いなことは痛いほどよく解ったから、
のだめを他の男とくっつける妄想して楽しめばいいのに

205 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:27:45 ID:???0
なになに、今日は何祭りだい?こりゃ

206 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:37:30 ID:???0
千秋のいいとこ多いのは、まぁ一応王子様設定だからねー
最後かなりヘタレて来てたけど。
ruiは世界に堂々と酷評されて、でもなんとか進もうと自分の中で戦ってる。十分じゃん。
のだめだけ試練があるわけじゃない
ユンロンなんて緊張で失敗ばっかして結局国に帰るし。
のだめ派だけどのだめかわいそうなんて思わないわ。
むしろミルヒみたいな友達がいて、見当違いでも心配してくれる人がいるだけで有りがたいこと。

207 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:38:16 ID:???0
>>170

今日の自演は物凄いね 文体口調もあまり変わってないから
解りやすいけど相手にされないから一人二人で怨念の会話ww

まともに「のだめカンタービレ」を話せる人は
来れないなこれじゃww

208 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:41:22 ID:???0
>>207
自分も嵐が過ぎたらまたくるわw

209 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:44:01 ID:???O
いや、まともぶった人の美しい読み方がことごとく間違ってて
製作者側の千秋贔屓ぶりがバレたからこんな流れなんだよ。
こんな贔屓してたら納得できる物語じゃないやん。
ちゃんとのだめに対する思いやりがあったって発言あればいいんだがね

210 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:44:06 ID:???O
>>205
エロ祭への序曲



と、思いたい

211 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:49:59 ID:???0
>>210
いいね、その時はまた会おうw


のだめは天才で母性本能強くて変態、
だからこそあの千秋じゃなきゃ駄目なんだよね〜

大事に優しく可愛い女の子として扱われたら
恋人になってないだろうところが萌えw

212 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:51:38 ID:???0
>>205
今日は…のだめを可愛い女の子として大事に大事にしなきゃ暴れるぞ!
千秋擁護、編集、作者、脇キャラ全部市ね、祭り?ww

久々に物凄いなww

213 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:57:39 ID:???0
>>205
170さんが書いてる時点で、今日は壮大な自作自演祭りのようw
後は212さんが書いてるのと同じ事かとw



214 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 18:58:10 ID:???0
しかし指揮コン1位とった時の千秋がぐっとのだめに傾いたの分かるなぁ
やっと海外行けて1位とれて緊張がほぐれた時
かっこつけてても、そりゃ抱きつかれて
「おめでとうよかったね!」て自分の事のように喜ぶ子がいたらどんなにうれしいか。
DじゃなくてもいいけどDだったからなおさら。

215 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 19:15:49 ID:???O
のだめ以外は何カップ?

216 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 19:20:09 ID:???0
由衣子はまだまだAカップ

217 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 19:20:53 ID:???0
由衣子はまだまだスポーツブラ

218 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 19:24:50 ID:???0
ロリ男乙

219 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 19:27:17 ID:aPN2ThJaO
>>205
自演祭りw

220 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 19:27:35 ID:???O
しずかちゃん→Fカップ

221 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 19:37:55 ID:???0
今更「か、かわいい系のでっ」に萌え
変態呼ばわりしつつ実は、可愛いという認識もちゃんとあったんじゃんと
驚きましたよお姉さんは。

222 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 19:44:48 ID:???0
学生時代にも、「千秋せんぱーい」と走り寄って来たのだめの背景に
可憐な花散らしてたw あれ、「お、のだめ、かわいい…」という千秋の脳内イメージだよねw

223 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 19:55:03 ID:???O
一応ルックスはなかなかだしね
峰にも口説かれてたしw

224 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 19:57:12 ID:???O
脳天気に読めたのは
コンヴァトにRuiが編入してくる前までだったなー


225 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 20:02:28 ID:???0
そういや峰、あの部屋の惨状を目で確かめ、「おい頭くせーぞ!」とまで言っているのに、
「いっそ俺と付き合うか?」という言葉が出てくるのが凄いw

226 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 20:05:44 ID:???O
>>225
懐でけーよな
くろきんはすぐ心折れたもんねw

227 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 20:07:50 ID:???0
のだめが変態なのは、ずっと疑問があって。
・部屋汚い
・エロサイトみる
・風呂入らない
は意外といるかと。

だけど自分は人と会う前はシャワーするし
盗撮もしない。良い匂いに過剰反応もしない。

228 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 20:18:09 ID:???O
変態てゆうか「かわりもん」て感じだよね
普通は取り繕うところを頓着しない
まぁ、片想いの人の部屋で有料エロサイト見れるのは
なかなかの猛者だと思うw


229 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 20:25:50 ID:???0
>>227
> ・部屋汚い
> ・エロサイトみる
> ・風呂入らない

リアル私まんまですが?w
でも、盗撮とか片思いの人の部屋で有料エロサイトはさすがに出来ませんw

230 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 20:37:54 ID:???O
お風呂には入らないけど…

ぱんつはヒモって決めてるんデス!

231 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 20:39:30 ID:???0
風呂には入りたいのだが
シャンプーがどうにも辛い時ありませんか??
入ると痒くなるし…
でもさすがに5日は無理だ!
千秋に風呂借りた時、一体何日我慢してたのか?
5日以上ってことだよねww

232 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 20:42:20 ID:???0
>>214
前々から本能では傾いてて、
リアルに即物的に傾いたのが指揮コンあとw
あそこ千秋の心臓の音が聞こえるようだよな〜

ダンスした時や日本にいる時は
理性で必死に体はくっつけなかった
(馬乗りや突っ込みその他もろもろは照れ隠しww)

233 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 21:01:05 ID:???0
>>143
スッキリ。俺もそんな感じを受けた。

234 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 21:16:54 ID:???O
でも恋愛行為的意味込めてたと知ったら一連の場面が気色悪くなってきた。
あの二人あやしいわね、とかRUI、行こうかとか。
オエ

235 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 21:18:49 ID:???O
よくよく思い出すとのだめモテキャラだよね
第一印象はかなり良い
峰、黒木、フランク、リュカ(は一目惚れじゃないけど;)
初っ端で変態認定したのは松田くらいだw

236 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 21:39:08 ID:???0
そもそも最初のモーツァルト2台ピアノ自体が恋愛行為

237 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 21:39:51 ID:???0
でも松田は変態好きな気がw

238 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 21:57:17 ID:???O
高橋君の事も満更じゃなさそうだしな

手紙をハートに折れちゃう所とか好きだ



239 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:03:03 ID:???0
>>234
自分はそういう風に見えちゃっていたから最初からすっごく気持ち悪かったよ
「胸が高鳴って 痛い…」とか「やるなら、やっちゃえよ」とか、そりゃぁもう…w


240 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:12:19 ID:???O
やっぱりどんなに隠しても読者に毒は伝わるんだね。
21巻は読んでてのだめが可哀想で涙が出たけどそういうわけだったんだな。

241 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:20:03 ID:???0
>>240
毒が伝わるっていうか、本能に訴えかけてきたって感じw

演奏が恋愛行為的な意味って別に悪いことではないと思うんだよね。
これからは千秋だけではなくのだめも、もっともっと色んな相手と恋愛行為的なことしてくんだろうしw
そういうことに揺るがない二人の愛情を所長は描きたかったんだとは思うよ。

242 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:24:27 ID:???0
のだめの「初めて」はミルヒーに奪われたしなw

243 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:25:37 ID:???O
揺らいだよ、愛情…プロポーズスルーなんておまけまでついて。
私も共演の恋愛行為的意味はまあ仕方ないと思うよ。
でも濃い悲しいエピソードにちゃんと釣り合う喜びのエピソードは用意すべきだったよね。
涙を流させたら、同じくらい歓喜は用意しないとバランスがおかしい。
そこが欠けたまま苦悩と試練で終わった感じ。
それって漫画として成り立ってるのかなあ。

244 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:26:09 ID:???O
是非ミルヒと千秋で初めての男対決を…

245 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:30:05 ID:???0
ミルヒーにネチネチとずっと言われるんだろな。初めての男。

246 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:32:13 ID:???0
>>243
242だけど、言葉が足りなかった。
そういうことに揺らぐことがなくなった二人の愛情の成長を描きたかった
と言いたかった。

247 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:32:40 ID:???0
>>226
作品中、峰が一番イイ男だよな

248 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:33:04 ID:???O
千秋いじりでヴィエラ先生とミルヒがウン十年ぶりに和解

249 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:34:54 ID:???0
清良ほどの立場なら千秋をモノにすることも可能だったと思うけど、峰を選ぶとは
なかなかお目が高いw

250 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:36:00 ID:???O
作者がいくらすがすがしい気持ちでも、番外編なきゃ怒ってたとあちこちで
言われるラストだったし、番外編見てから感想定めた方がいいのだろうね。

251 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:36:37 ID:???O
松田のだめ初対面キョーレツだよなぁw
半裸泡風呂、パジャマでのだめ♪
しかもバカップルぶりを見せ付けられてカロリーヌに即電w

252 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:37:14 ID:???O
何気にいつも裏軒にいるよね>清良

253 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:37:32 ID:???0
はあ〜あ
105さんを責めるつもりは全くないけど、作者がそういう意図だったと知って
最終回まで不完全燃焼で終わったのか、やっと理解した。
そうかな?とは思っていたけど、自分の感受性が乏しいが乏しいのが原因かと
思ってたからなぁ。
ここで、思いがけず同じ気持ちを持ってる人が多いって気がついて
ホッとしている自分がいるw


254 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:40:27 ID:???0
>>248
オモチャ共有かw

255 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:43:13 ID:???O
>>251
「彼女変態だよ?」の真顔がツボだ


千秋は松田にのろけてないでもっとのだめとイチャつけよ!
と、思った。

256 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:45:29 ID:???0
>>255
>「彼女変態だよ?」の真顔がツボだ
「そういうお前は変態じゃないのかよ?」と逆にツッコミたくなるwww

257 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:51:42 ID:???O
>>256
酔ってたとはいえ「ヴェヌス」ゆうてたんちゃうかとw


258 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:55:26 ID:???0
「音楽と女は同じだ、どちらも気持ちいい」 by マツ〜ダ
だけど同じであって同じじゃないんだから、別に不快に思いはしないな。

259 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:55:41 ID:???O
「しかも胸結構あるよ?どこが普通?」


と続けて欲しかったw

260 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 22:58:12 ID:???0
>>251
しかも女神か・・でうっとりしてるし。
ひとつ間違えば松田はのだめ奪ってたな。

261 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 23:00:12 ID:???O
>>260
奪う気マンマンだったよね♪


262 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 23:00:34 ID:???O
>>260
呑んでる時奪う気マンマンだったよね♪


263 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 23:00:40 ID:???0
松田はこの漫画で一番どうでもいいキャラだった

264 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 23:03:23 ID:???O
>>263
俺はミーナの妹かな

265 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 23:25:22 ID:???0
やっぱり中年描写巧いよ二ノ宮さん。
中年千秋見たいぞw

266 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 23:54:25 ID:???O
中年ていくつくらい?

267 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 23:57:15 ID:???0
40代くらいからじゃないか?
40代千秋みたいけど40代のだめは見たくないw
複雑な心境になった・・・

268 :花と名無しさん:2009/10/24(土) 23:59:48 ID:???O
>>267
ヨーコだろ。確実に。
きっと相変わらずハァハァしてるはずw

269 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 00:03:13 ID:???O
のだめ的に加齢臭はアリなのかナシなのか…

270 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 00:40:40 ID:???0
千秋のだったら加齢臭でもおkでしょう

271 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 00:45:26 ID:vl+fzvZjO
のだめ面白いね。この人の漫画『グリーン』のころから好きだった。
のだめはヒロインは個性的でいいなと思いつつも最初は『千秋くん』の俺様キャラがいやだったけど
読んでるうちに すごく好きになりました。


272 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 00:59:17 ID:???O
>>269

正しい加齢(臭)

273 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 01:34:05 ID:???0
中年千秋、いいね。
ずっとマルレで振ってて、マルレも第二黄金期を迎えてたりするとちょっといいな。


274 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 02:02:00 ID:???O
今ボレロを見てるんだけど
無性にボロボレロを聞いてみたくなってきた!


275 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 02:14:18 ID:???0
中年や若者の体型の違い描くのうまいよね〜
松田なんかああ、30代後半だなぁと思うw
若者同士でも千秋とくろきんと峰の微妙な違いとかに唸ってしまう自分

関係ないけどうちの旦那はくろきんと近い体型…

276 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 02:28:45 ID:???0
自分はのだめスレが面白い
批判も指摘も考察もすごく勉強になる

277 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 02:49:07 ID:???0
「彼女凄い子だから これから凄いことになるかもしれないよ」
って、すごいことを表すのにすごいの一言で片付けちゃう淡白さが味気ない。
谷岡先生の「すご」のときはいいんだけど、最後のほうはちょっと。

278 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 02:57:30 ID:???O
オリバーらしからぬ表現だよね
千秋とジャンのデュシャン対決とかばっさり的確だったのにw

でも、自分は「ちょw適当すぎww」って笑わせていただいたけど

279 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 04:29:12 ID:???0
のだめよりもむしろ
このスレのほうが本編のように楽しめる

280 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 05:01:34 ID:???O
最終回を噛み締めつつ、1個気になったのは、
世界中の色んな素敵な演奏があるってわかったのだめ、
くろきんやポール、真澄ちゃんやリュカと合わせたり
した時には何にも感じなかったのかなぁと。
みんな人並みはずれた才能あるし、ヤキトリオなんか刺激的だし。
ターニャとはやらずじまいだったがのだめと合わせたら
ある意味戦いになりそで面白い。奇想天外VSネットリうっとり?
あくまで学生だったから、てことなのかなぁ
舞台では無かったから?

281 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 05:05:19 ID:???O
>>259
思ったけどさすがに千秋に殺されかねないと思い
遠慮したのだとw
酔っ払いながらしかと見たと思うなぁ松田だしw

282 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 05:41:54 ID:???0
バケツかぶせるあたり
とにかく見るなよってかんじだったね千秋

283 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 05:50:10 ID:???O
>>280
峰くんも入れてあげて(つД`)

そもそもミルヒーとのコンチェルトで、それに気付くべきだよね。
作者の思惑で千秋がのだめを救う都合があったから、おかしな展開になったけど。
読めば読むほど、最初のトキメキを取り戻したから、もう迷いまセン!って意味不明。

284 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 06:36:27 ID:???O
>>282
ざばざばやってた時点で泡は消えてるし
おぱいぷるんぷるんだろ!
千秋も焦っただろうねw
あれ、ゴミバケツ…?

285 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 06:45:17 ID:???O
>>224
後半の重さは
Ruiのせいかよーw

286 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 08:00:14 ID:???0
>>283
>>280さんじゃないけど
ミルヒとのコンチェルトで気がついてたんじゃないの?
素晴らしい演奏が出来るのは千秋とだけじゃないって。
でもその時にはまだ『ちゃんと分けられてなかったから』、千秋との演奏が
それ以下だったら「先輩のこと好きじゃいられなくなりそう」だった…
でも2台ピアノをやってみて、「それとこれは別」って分かったんでしょう。

のだめはコンチェルトに恋愛的意味をこめて、とらわれていたけど
演奏と恋愛は、似てはいても違うよ。
(千秋は音楽的にRuiに惹かれても、Rui個人に惹かれたわけじゃなし…)
そこをのだめが「分けられるかどうか」、そしてただ楽しく弾くだけでない
クラシックの世界で音楽を続けていくモチベーションを得られるかどうか
のエピソードだったと思ってるよ。

287 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 08:00:28 ID:???0
>>284
トイレ掃除バケツだと思ってたわw

288 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 08:57:03 ID:???O
>>287
ひどスwww

289 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 09:43:49 ID:???O
昨晩、このスレ読んで寝たら、今日発売のKissにのだめの番外編が載ってた夢を見た。
妊娠中ののだめが大川に里帰り中で
千秋の浮気疑惑が週刊誌に載るという夢…。
のだめの最終回への欲求不満と作者への不信感の表れか…。はぁ、萌が見たかった。

290 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 09:46:05 ID:???0
松田エピの面白さは、千秋が変態松田の魔手から大事なのだめを
何とかして遠ざけよう遠ざけようと必死に抵抗するところだなw

291 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 09:46:10 ID:???O
>>250 作者が清々しいのは面倒な仕事から解放されたからなんだろ。あの投げやり感。

292 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 09:48:36 ID:???O
>>289
薫はいいのか?

293 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 09:58:21 ID:???O
>>292
萌え展開ってことでは?

294 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 10:02:07 ID:???0
>>293
承知のうえでの発言だろうにw

295 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 10:04:49 ID:???0
>>287
私も最初そうかと思ったけど、おそらくバス・トイレ含む掃除全般に使うバケツだと思うw

296 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 10:13:26 ID:???0
>>295
すでに女神の裸身を堪能したあとの松田にとってはどっちでもいいw

297 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 10:18:59 ID:???O
今度はバケツ祭かw

298 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 10:59:55 ID:???0
連載中は千秋ヒドスってとこもあったけど、今となっては全然気にならないな。
才能爆発しちゃったいま、変態に寛容なパリでは千秋よりもててるし。
千秋がいなくなっても、のだめはけっこう大物のいい男捕まえそうな気がしてしまう。

そういや、今日題名のない音楽界で佐渡裕と中村紘子がピアノ協奏曲やってたな。
恋愛的行為…

299 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 11:00:45 ID:???0
ちなみにソリストが男性だったらどうなるんだ?

300 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 11:14:18 ID:???O
真澄ちゃんがキーッ!てなる

301 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 11:18:06 ID:???0
ピアノ以外の楽器だったら恋愛的行為も気にならないのかな?w

302 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 11:22:33 ID:???O
のだめもヴィエラ先生とか百戦錬磨の大人の男と共演して
千秋にもキーッ!とさせて欲しいw

303 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 11:26:48 ID:???0
ミルヒという百戦錬磨と共演してもキーッってならなかったじゃないw
そういう意味では、千秋は分けられてるからね。

304 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 11:30:06 ID:???0
>>301
ヴァイオリンやチェロってエロいよね、やヴぁいよ。

305 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 11:31:13 ID:???0
のだめもこれからはキーッ!じゃなくて
「もっとすごいことやってやろう」って思うようになるだろね

306 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 11:34:06 ID:???O
あれはデビューで浮かれたり心配したり落ち込んだり忙しかったからね
それにミヒルからは腕枕でのだめ奪った実績あるしw

松田と共演だったら結構気にしそうww

307 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 11:37:35 ID:???0
おっぱいタッチもミルヒーに先に奪われてるw

308 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 11:42:35 ID:???0
ミルヒが元気になってくれるなら、
何度でものだめをミルヒに差し出したい…おっぱいぐらい許す
ミルヒ・ラヴ

309 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 11:43:09 ID:???O
千秋の初めての男でもある>ミルヒ

ヴァージンキラーw

310 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 12:10:33 ID:???0
>>303
キーッとなるのを通り越して
神様に僕の大事な天使をとられちゃったー、のか?みたいな気持ちになってたじゃんw

311 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 12:29:31 ID:???O
正直、コミックス23巻分も使って、分けるとか分けないなんて話を
読みたかったワケじゃないんだけどな。

312 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 12:34:42 ID:???0
>>311
今となってはそうだね。
千秋指揮コン優勝してオケ常任まではストーリーも割とスムーズだったけど
それ以降ダラダラしすぎた感はある。

313 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 12:53:41 ID:???0
>>309
いろんなところから精気を吸い取って、あと100年は生きそうだな

314 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 12:58:08 ID:???O
>>313
ヨーダも最初はちっちゃいおじいちゃんだったのが
最後の方ガチムチ化してたのは同じ術使いなのか?


315 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 13:13:49 ID:???0
>>301
ならないんじゃないの?
コンクールでもピアノじゃないほうがよかったっていってたし





316 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 13:26:37 ID:???0
>>301
304さんも書いてるけど、ピアノ以外でも恋愛的行為だろうね。
オペラのソリストなら、そりゃもうw
のだめは自分がピアノだから、余計ピアノに執着したよね。

マジレスすると
一つの音楽を共に作り上げるという意味なら、どんな楽器でもそうでないと
良い音楽は生まれない。


317 :301:2009/10/25(日) 13:34:40 ID:???0
>>316
私もまったく同感。
共演は恋愛「的」行為かもしれないけど、恋愛そのものじゃないしね。
のだめにも千秋にも、いろいろな人と「恋愛的行為」をして
これからも素晴らしい音楽を作り上げて欲しいな。

318 :316:2009/10/25(日) 13:37:21 ID:???0
連投で失礼<m(__)m>

音楽に恋愛的行為が有るのか疑問に思ってる方へ。
今日、午後3時〜5時までNHK教育で合唱コンクールのダイジェストが放送される。
器楽と合唱では多少変わるが、それでも一つの音楽を共に作り上げる事が
どういう事か分かるはず。
少しは参考になるだろうから、見るのをお勧めしたい。

319 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 13:41:03 ID:???O
何かキモいかも

320 :301:2009/10/25(日) 13:44:30 ID:???0
私も合唱と恋愛的行為をいっしょにされるのは抵抗があるな
ひとつの音楽を作り上げる=恋愛的行為 というのは
作者がのだめの中の人に言ったという「恋愛的行為」とは違うんじゃない?

321 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 13:47:55 ID:???O
まぁ音楽に限らなくとも共演してラブvとかあるし
それが本物になるときももちろんあるけど
作品からはなれたら上手くいかなくなるとかよくあるじゃん

322 :318:2009/10/25(日) 13:51:31 ID:???0
見方はそれぞれだろうね。>キモイ
チラ裏だけど、自分は合唱もピアノもやった経験が有る。
(ピアノはコンチェルトはさすがにやったことないがw)
ただ作者が言った「恋愛的行為」って、言葉はアレだけど
要するに一体感・連帯感の事だと解釈している。
そういう意味では合唱も同じ。
だから、どうかな?と思っただけ。

キモイと感じるなら強制でもないんだから、見なくて良いんじゃない?

323 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 13:51:34 ID:???O
バレエのパ・ド・ドウ とかが近い気がする>コンチェルト


324 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 13:53:42 ID:???0
で、要するに音楽における「恋愛的行為」って何なん?
誰か簡潔な定義を教えてくれ。
さもなければ、何のために何を話しているのか?

325 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 13:58:47 ID:???O
阿吽の呼吸とか信頼関係が「恋愛」に似てるね


ってだけじゃん?


326 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 14:02:08 ID:???O
結局、やたら多用される恋愛的行為だが、ある種の、ってことでしょ?
あのコンチェルトはのだめにとって宝物の曲で、千秋とのだめとしかつくりえないはずの空気が出てた。
その空気は恋愛行為みたいなものだった。
千秋はその空気がRuiとも作れることを知って、躊躇した。
ってことだからあのコンチェルトに限りってことでは…

327 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 14:02:37 ID:???0
>>322
ただの一体感・連帯感なら、わざわざ「恋愛的」とつける必要も
のだめが嫉妬することもないような…

328 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 14:11:04 ID:???0
>>327
言葉不足で申し訳ない。
322で書いた一体感・連帯感に325さんが書いてくれた事を追加でよろ。

のだめはピアノだからピアノコンチェルトに拘ったから、その辺が
嫉妬になるんだろうね。

的確な表現が簡潔に出来ないorz



329 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 14:12:19 ID:???0
>>326
でもそれじゃラストでのだめが「千秋先輩とだけじゃない」って悟り、
ロンドン響と別の指揮者での仕事を請けた意味が無いような?

330 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 14:17:40 ID:???O
でもここの人、全部の素晴らしい演奏に恋愛行為を結びつけてるけどあれは特別ってのだめは
言ってるよね。
特別に、恋愛行為的なものを感じたんでしょ。
ただの凄い演奏ならここまでショック受けなかったんだよね。
どうせ凄い演奏でしょうけどのだめやりたいこととは違うしって
始まる前呟いてたし。
可哀想なのだめ…

331 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 14:18:45 ID:???O
作者が言ったっていうのは
「恋愛的行為」じゃなくて「恋愛行為的な意味」だから。
的 の位置で微妙にニュアンスが違ってくる

332 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 14:22:14 ID:???0
>>330
ミルヒと共演して、あれ以上の演奏ができそうも無いと思ったから
のだめは「先輩のことが好きじゃいられなくなりそう」だったんだよ。
ミルヒとの共演も、りっぱに特別な「恋愛的行為」だったんじゃない?


333 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 14:29:53 ID:???O
作者はRUIコンチェルトに対して言ったんじゃないの?
大体、ミルヒーは恋愛行為なんて想像もできない年で、
RUIは千秋を狙う年下の自分よりキャリアがはるか上の女。
恋愛行為的かどうかなんてそこまで問題?
だいたい、千秋はRUIと最終目標である恋愛行為的演奏やっちゃって、自分は千秋なんかでは
到底できない高みの演奏やっちゃった。
もはや千秋との特別感は他の誰かに取られてるし、明らかにミルヒーよりレベルは下だろうし、
だから好きでいられなくなるってことでは?
人間性はおせじにもいいとはいえないし…

334 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 14:31:25 ID:???0
>>331
そういえばそうだね。
意味はき違えて議論しても意味ないw

で、この作者が言ったというソース誰か貼ってくれないかな?

335 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 14:44:11 ID:???0
>>333 が一番「そこんとこ分ける」べきだな

336 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 14:47:46 ID:???0
>>334
ここで熱く議論される事は、実はどうでもいい事だったりするから

337 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 15:02:47 ID:???0
だいたい、のだめにしろ千秋にしろその他大勢にしろ、全部作者の創造物なのに
まるで独立した人格であるかの様に、ひいきだ、いじめだ、心がどうのこうのと
熱弁をふるっている人がいる・・・

338 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 15:05:05 ID:???O
創造物だからこそキャラ贔屓が物語のバランスを崩してるってことに我慢ならないんでしょ?
全体を眺めた時の完成度ってあるじゃん。

339 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 15:15:11 ID:???0
作者が自分の作ったキャラをひいきしたり嫌ったりする事があるのかな?
するとすれば何のため?それで作者は何をしたいのかな?
私にはそんなことがありうるとは考えにくい。
作者自身が何かそんな事を行ったとすれば、それは話題つくりのための
レトリックだと思う。

あくまで読者の議論の対象は作者の意図とテクニックで有るべきだと思う。

340 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 15:18:02 ID:???0
>>286同意
読んでやっとすっきりしたわ。
のだめが惚れてるのは千秋の音楽だから
ミルヒーとのコンチェルトを超える演奏ができなかったら
もう好きではいられないかもと思っていたけど
実際は一流オケとのコンチェルトでなくても、「錆付いたピアノ」でも幸せを感じられる。
演奏はミルヒーにかなわなくても、千秋のことが好きだとわかったってことか。

お互い、演奏家としての能力だけに惚れてたわけじゃないということがわかった=分けられたっていう意味だったのか。



341 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 15:20:16 ID:???0
自分のつくり出したキャラに、
大勢の人がこんなに真剣に入れ込んでくれるなら、
もう、作者は漫画家としてこれぞ本望ってとこだろうな。
「のだめをもういじめるな!」と本気で叫べば叫ぶほど、作者は快感なこと間違いなし。

342 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 15:23:49 ID:???O
Ruiが好きで色々書けてよかった発言してるよ。
でも贔屓してるかしてないかなんて真実はどうでもいい。読者にそう取られかねない描写、構成、
煽り文を作者と編集が作った事実があるってこと。
まあ、たかが漫画だけど、納得いかない人続出なのはこの不均衡さだよね。
人の持つ平衡感覚に反してるような…

343 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 15:54:16 ID:???0
またいつもの人来てんの?

344 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 15:54:20 ID:???0
>>341
アンパンマンショー見に来たチビッ子みたいだw

345 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 15:59:49 ID:???O
で、いつエロ祭はじまんの?

346 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 16:05:08 ID:???0
>>334
BARFOUT! 171号上野樹里インタビュー

347 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 16:22:43 ID:???0
本来ギャグで本領発揮するなんちゃって天才主人公なのに

パリ編での無理な路線変更で女の生々しい嫉妬や苦悩描くもんだから
キャラクターがしぼんでしまった

その上唐突にちゃんと分けて一つになったENDなもんだから
作者と読者が思っていた作品の主題とに完全なズレが生じてしまった

正直 えっ この作品の主題ってそれだったの!?という印象しかない



348 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 16:32:27 ID:???0
>人の持つ平衡感覚に反してるような…
で、それの何が問題なのか?

何を以て平行であると言うのか?
のだめ漫画は平衡が取れてないといけないものなのか?

面倒なので先回りして言えば
要するに、因果応報勧善懲悪ハッピーエンドを求めていたのに
作品からそれを受取れなかった事が不満なんだな?
でも、完結してしまった今となってはそんな不満をいくら述べたてても詮無い事。
あなたにとって、この漫画はストーリの展開(と表現? whatever…)に
難点のあった作品だった、と思ってあきらめる他ないでしょう。

349 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 16:34:03 ID:???0
ヤレヤレ…

350 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 16:41:45 ID:???O
結局、作品として欠けてる感じ。
私は最後らへんの無理やりな千秋落としなんて見たくなかったし、
そんなバランスとりする必要あるほどのだめを途中落とした意図もわからなかった。
千秋の歩みよりとか、のだめの復活に何で時間と手間をかけられなかったんだろうな?


351 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 16:56:10 ID:???O
オマイラ…




マカロン喰って寝ろ!

352 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 17:48:07 ID:vl+fzvZjO
みんなもいってる通り『音楽があったからこそ惹かれあった2人だけど2人の恋愛関係を続けていきたいなら音楽と恋はわけないといけない』エンド解釈でオッケーだよね

353 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 18:04:47 ID:???O
>>352
でもそれはコミックス23巻を費やして追求するほどの主題だったとは思えないよ。

354 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 18:07:33 ID:???0
>>352
そんなセクスィー部長の説教みたいな解釈、つまらないと自分は思うな。
ミルヒーが言うなら
もっとみんな音楽を心から楽しみマショー!そう、恋するみたいにネ
ビバ!ビバ!
って感じじゃない?


355 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 18:20:37 ID:???0
千秋落としなんてあったっけ?

356 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 19:23:09 ID:???O
>>352
恋愛だけでなく、音楽家としての活動を続けるなら分けなくちゃね、
でOKだと思うよ♪

357 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 20:03:51 ID:???0
>>344
年甲斐も無くそれができるのがここの良いところじゃないかw

358 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 20:22:15 ID:???0
マカロン食ってこの元気 マカロンパワー 

359 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 20:47:36 ID:???O
マカロンよりクイニーアマンがすきデス

360 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 21:47:41 ID:???O
何回読み直しても
峰が清良の背中を押すシーンがキューンとくる

千秋様ご存知ない…もイイ!


361 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 21:59:30 ID:???0
峰と清良のカップルは、作者が無理せずノリよくさらさら描けたからじゃないの。
当初の千秋とのだめのように。
ノリって大事よね。

362 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 22:11:33 ID:???0
峰は肝心な時はちゃんとカッコエエからなぁ

363 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 22:16:39 ID:???0
>>360
>ご存知ない

千秋はニブいにもほどがあると思う

364 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 22:31:02 ID:???O
作者は峰がタイプって言ってたよな
で、千秋はそうでもないみたいな



365 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 22:42:21 ID:???O
千秋が同じ事してもここまでキュンキュンこないな
直球タイプな峰の思慮深い一面が垣間見えるのがいいんだよね

千秋は周りを見てるようでポンコツなところがある
だがそれがいい>ご存知ない

366 :花と名無しさん:2009/10/25(日) 23:18:55 ID:vl+fzvZjO
所長のだんなさん 峰そっくりやん…外見も中身も

367 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 00:01:38 ID:???O
へーそうなんだー

368 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 00:19:16 ID:???O
一番カップルとしてまともに描けてたのは峰と清良だったね。
千秋とのだめの恋に関してはもう語り尽くされてる感じだけど、
黒木くんとターニャも何がしたかったのかわからない。
最終回で生まれだの育ちだのいい話的に使われてたけど、
んな深い描写今まで一切なかったからこじつけとしか思えなかったw
しかもあれだけやって結局最後までくっつかないとか。
思いつきでやってみたけどもうどうでもよくなったのかな。
組み合わせは良いから料理の仕方では面白くなりそうだったのに

369 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 00:29:21 ID:???0
カップルでまともに描いてたのはジャンとゆうこだろ

370 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 00:36:15 ID:???0
なんか、実際にモデルがいるキャラはよく描けてたのかも。
ジャン&ゆうこ、長田さん、峰(モデル=だんなw)、そして初期ののだめなど。


371 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 00:39:38 ID:???0
ジャンとゆうこは面白かったね。私はああいう享楽的な
付き合いしてる方が見ていて気楽なのでよかった。
のだめも、もっと幸せそうな場面が見たかった。

372 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 04:55:03 ID:???O
ゆうこは32ってのが自分にはなかなかリアルだったw
音楽家同士じゃないし、ゆうこはなかなか苦労人かと。つか
仕事してるんだっけ?ずっとジャンサポート?
何度もプロポスルーされてきたらしいがけっぷちだったなw

373 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 06:12:56 ID:???O
掃除やら料理やら上手な千秋に一部
被ると思うが作者の旦那
峰タイプか…言われて見れば
でも、のだめ(一部作者と被る)は谷岡先生みたいなタイプが一番相性良さげだなあ

374 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 07:29:06 ID:???0
のだめはフランクと一緒にいる時が一番自然体に見える。

375 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 08:17:14 ID:???0
そりゃオタク同士、アニメ話に花が咲くってだけで

376 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 08:25:02 ID:???0
2巻を読み返すとおもしろいなぁ

377 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 08:43:04 ID:mifKm63vO
ターニャ くろきんよりユンロンとくっついてほしいな 無理だろうけど

378 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 08:59:44 ID:mifKm63vO
作者は根はかなり真面目な人間だと思うなあ。
ワコちゃんとルイの中間くらい。

379 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 09:35:54 ID:???0
>378 ノよっぱ研

380 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 09:36:35 ID:???O
真面目な人間は飲んだくれて人様に迷惑かけたことを
武勇伝のようにネタにしないと思うよ。

381 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 11:51:29 ID:???0
のだめ映画、新しい予告みて、まだ前篇だけど
でもマンガと同じエンディングにはならない気がした。
エンタメ性と「せんぱいとあたし」な部分
押し出してる感じだから、最後が「一音で分かり合える」事だけだと
話がずれる気がする。



382 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 13:24:43 ID:???O
>>336
同意
バラプルのくだりで予感してたが最終話で明らかになりますた

383 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 13:41:20 ID:mifKm63vO
そーいえばパリ別居前(調律師がきてた夜)がのだめと千秋の初えっち?
服装乱れてたし…

それとももっとまえかな?

ガイシュツだったらごめん
初キスまでも長かったからなあ…



384 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 13:44:44 ID:???0
>>383
とりあえずsageようや、話はそれからだ

385 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 13:50:21 ID:???0
>>383 >1読めと思ったが難民からのテンプレのせてないんだね。
前はあったよね?

とりあえず貼っとく。

原作に新展開がない場合は、以下のアナリゼのループは禁止です。
過去ログ読んで、脳内補完してください。

■千秋真一の千秋姓の謎
  →過去にも多数アナリゼありだが、所長の見解待ち。過去ログをどうぞ。
■千秋とのだめのいつやったか問題
  →「そんなのいつだっていいじゃないか、好きに読み取れよ」デス。
   ※本誌の萌え展開時には、若干の解禁ありデス。
■催眠術後の「神様が呼んでいるから 行かなきゃ」の意味。
  →ダブルミーニングならぬ、多くの意味合いが含まれているのでは
   ないかとの意見多数。これも好きに読み取るで一致。
 1>千秋が(音楽の神、海外の巨匠たち)に呼ばれている
 2>のだめが(そこを立ち去るように、または音楽の神に導かれて)
 3>亡くなったおじいさんが神に呼ばれて
 4>のだめを天使になぞらえて、などの意見もあり
■パリデビュー後千秋はのだめにキスしたのか?
 描いてないんだから各自好きなように妄想すれ
■どこからが第3楽章?
 ノエルの後。lesson72の途中「3月」の下にきっちり記載。「Le 3eme mouvement」(13巻)
■トレビアンの欄に名前がなかったのに、トレビアンだったのは何故?
 →フランクがNodameで探してたから。ちゃんとのだめがMegumi Nodaで見つけてます。



386 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 13:51:09 ID:???0
3 名前:名無し草[sage] 投稿日:2009/10/15(木) 00:21:47
■千秋がのだめを「恵」って呼んだ?(15巻 lesson83)
 あれは、そう呼んでほしかったのだめのアテレコです。その後の千秋の台詞も読みましょう。
■雅之の「気持ち悪いな」の意味
 いきなり見ず知らずの女に、歯をむき出し引きつった顔して目の前に
 立ちふさがられたら誰でも気持ち悪いだろう。
■のだめの「満月のうちに、摘まないと」の意味(18巻 lesson101)
 諸説ありますが今は静観しましょう。
 1)ここで我慢しないと、同じ位置に立てない(音楽面でも恋愛面でも)説
 2)今が充実期・成長期なので、それを放っておいてはいけない説
■調律師に「帰っていい」と言った千秋のシャツがはだけてる意味はもしや…!?(18巻 lesson101)
 多くの人があなたと同じ想像をして、雑誌掲載時には「ノクタン祭り」になりました。
 が、気づく人だけ気づけよ、ってさりげない所長プレイなんだから、詳細については好きに読みとれデスよ。
 長年のやったらん論争に、これでケリがついた? と大半は思ってるけど
 一部にまだやってない派も残っているので、それも好きに解釈するがよろし。


387 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 14:50:50 ID:???0
>>383
やったらん議論(のだめと千秋がやってるのかやってないのか)へどーぞ
ttp://wiki.fdiary.net/nodame/?%A4%E4%A4%C3%A4%BF%A4%E4%A4%E9%A4%CA%A4%A4%B5%C4%CF%C0

388 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 15:03:48 ID:???0
やったらんチャートも貼ってやればいいのにw

389 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 15:38:31 ID:???0
やったらんチャート懐かしいw
あれ好きだったんだけど誰か持ってない?

お城ナイト派
ノクタン派
そこでなんばしよっと派
とかいうアレね。

ちなみに自分は
長田クジャク発言=朝キラキラ千秋派=パリデビュー後派。

390 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 17:00:07 ID:???0
思い通りのエンディングじゃないからって暴れるって、かんなぎ騒動思い出すなw

391 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 17:23:15 ID:???O
>>390
私はハチクロ思い出した
恋愛と芸術の比重って点では近いと思う

392 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 18:09:12 ID:???0
お子可愛いなw
これじゃしかたねーや

393 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 20:12:52 ID:???O
赤ちゃんかわいいし、何となく読んで少しほっとした日記だった。



394 :383:2009/10/26(月) 21:29:02 ID:???O
みんなありがとう!やっぱり私の解釈(乱れたシャツ)は正しかった!と確信しました。
あのあとから千秋ものだめに対する愛情が素直になったしね。

下げますね★


395 :383:2009/10/26(月) 21:35:09 ID:???O
この漫画は基本的にギャグ漫画なのに
千秋とのだめのすれ違いとか音楽と恋愛を
ごっちゃにしてしまった結果生じた葛藤とか
ルイの立ち直りエピソード(自分の中にある感動を〜)とか…
細やかでかつ行間を読ませてくれたりして
とても切なかったし感動しました。
(昔リアルタイムで4巻くらいまで読んだ後頓挫していた)
最近最後まで一気に読んだ派だけど
すごくよい漫画だと思いました。


396 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 22:00:09 ID:???0
 やったよ派─┬─ノエルの夜が初だよ派(穏健派)
         │  │
         │  ├ピアノ弾いてるのだめに千秋が近寄った構図だよ派
         │  └ペンダント渡したのはノエルだよ派(ムード重視派)
         │
         ├─ ノエル後の空白の三ヶ月の間だよ派
         │  └ ペンダントやっと渡せた時だよ派(恋するピアノ派)
         │
         ├─ むしろそれ以前だよ派
         │   ├ パリ上陸の夜だよ派
         │   ├ 大学時代だよ派
         │   ├ こたつで一緒に寝てたのは事後だよ派
         │   ├ ラフマの連弾はセックスと同等だよ派
         │   ├ なんにせよ酔った勢いで一回はやってるだろ派(投げやり派) 
         │   └ ていうかのだめと千秋が初めて会った夜だよ派(悲壮過激派)
         │  
         ├─ 千秋はのだめを一回はオカズにしてるよ派
         │     ├所長が公式にオナニー発言してたよ派
         │     ├くろきんに取られまいとしてたのは独占欲だよ派
         │     └のだめにキスしたのはモンモンムラムラの末だよ派
         │
         ├─ 13巻以降だよ派
         │    ├ 枕が二個だよ派(キャラブック重視派)
         │    └ のだめが泊まるのに抵抗無かったよ派
         │        └ 千秋の部屋にワンピ散乱してるよ派
         │                (着替えシーンもついでに指摘派)
         │ 
         ├─ ムッシュに孔雀描かれてたよ派(パリの建物は壁薄いよ派)
         │
         ├─ のだめにムッツリ指摘されてたよ派


397 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 22:00:52 ID:???0

         └─ ヤリまくりだよ派(エロパロ派)    
              ├ 千秋はSだよ派
              │   ├ 指揮棒折るような性格だよ!?派
              │   └ 首絞めてするとよく締まるよ派(タイーホ派)
              │
              ├ 千秋はMだよ派
              │    ├のだめはよく千秋をいじめてるから派
              │    └親の愛情に飢えてるよ派(甘えん坊派)
              │
              ├ のだめに色々しこんでるよ派 (千秋ヤリちんだよ派)
              │
              └ のだめかわいいよのだめ派(それNGワード設定だよ派)

398 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 22:02:36 ID:???0
やってないよ派─┬─ のだめに手を出すチャンス窺ってるよ派 
           │    ├ のだめは処女だからだよ派
           │    ├ 千秋は巨根だから痛いよ派
           │    ├ 千秋がムード作ってもかわしちゃうよ派                            
           │    └ 辰男が怖いよ派(そこでなんばしよっと派)
           │
           ├─ のだめが変態だからだよ派         
           │    ├ のだめはお風呂嫌いだからだよ派
           │    ├ のだめがエロサイトとか見るからだよ派
           │    └ ロックオンされると萎えるよ派(洞窟派)
           │   
           ├─ 千秋はホモだよ派
           │    ├ 3年も女気無しで平気だよ派
           │    └ 真澄ちゃんと高橋君に好かれてるよ派
           │
           ├─ 音楽が恋人だよ派
           │    ├ 音楽でエクスタシー感じてるよ派(処女の発想派)
           │    └ ヤる暇あったら勉強するよ派
           │
           ├─ 性欲普通にあるよ派(千秋ホモ派野派)
           │    ├ 彩子に帰るなよって言ってたよ派
           │    └ 谷間見ると顔赤くするよ派
           │
           ├─ オナニー派だよ派
           │    ├ 女口説くの苦手だよ派(チャンスはいっぱいだよ派)
           │    └ 峰からオカズ輸入してるから大丈夫派

399 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 22:04:35 ID:???0
 │
           ├─ 実はロリコンだよ派
           │    ├ 由衣子にメロメロだよ派(ははは来るとも派)
           │    └ リュカも会ったら危ないよ派(ボンジュールサバ派)
           │
           ├─ インポだよ派
           │    └ ロゴワーズはニコチン強いよ派
           │
           └─ 千秋はチンポないよ派(地動説推進新派)
                 ├ 第三の穴しか無いよ派(腐女子派)
                 └ 指揮棒収納の穴があって便利だよ派(ジャパネット派)


400 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 22:20:23 ID:???O
のだめが処女…だったらすごいな
といってものだめが千秋以外の人間と過去にセックスしたの想像できない
のだめは動物みたいなキャラだし

401 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 22:29:45 ID:???O
396〜すげぇw

自分は一つの答を求めるよりも
一つ一つの仮設に萌えを求めて行こうと決めた


402 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 22:33:03 ID:???0
>>401
何気に深い境地だ。
着いていきますw

403 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 22:48:16 ID:???0
>>401
お供させてください。
改めて>>396-399全部読んだら、もう何でもアリだと思えてきた。

404 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 22:49:20 ID:???O
あのペンダントいつ渡したんだろう?
一応ノエルの夜に渡せたのかな…
千秋を飛びげりしたあと首を絞めてたよね…
(いちから)仲直りはしたけど あのよるにそこまでいいムードになるかなあ?
空白の3ヶ月間に何かあったのか
千秋がのだめの『用がないから電話しなかった』発言に傷つくのはよくわかる

405 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 22:58:00 ID:???0
ペンダントをツリーに付けてたからね。
やっぱノエルに渡したことになってんじゃないかと。
千秋もバッハを聴いてウットリしてたし、帳消しなんじゃないかいな。

406 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 22:59:18 ID:???O
>>404
ツリーにかけてたから普通にノエルの夜に受け取ったと思ったから
「お前ツリーどうにかしろ!」とか言ってのだめにデコらせて
「ぎゃぼん!」みたいな

407 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:01:54 ID:???0
1話の時点でおぼこじゃねえし

408 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:04:32 ID:???O
悲愴過激派襲来!

409 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:08:38 ID:???0
>>404
あの時はのだめ、目そらししてたよ
自分にいっぱいいっぱいで、のだめの気持ちには気づけなかった。
大体、ノエルに帰るって連絡したのかなぁ、と思った。

410 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:11:50 ID:???0
やったやらんチャート何回見ても好きだw

411 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:17:56 ID:???O
>>409
確かに目をそらしてた!
お互いいっぱいいっぱいだったんだろうねー

といってものだめは寂しくなったらにおいを嗅ぐとかいう行為で寂しさを満たして
『相手(千秋)がどうしてほしいか』『相手がどう思ってるか』という思考にならないよね

412 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:21:06 ID:???0
のだめは自家発電できちゃうからね・・・
でも相手からしたら、ちょっと否かなり寂しいよねw

413 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:22:58 ID:???0
やったらんチャート貼付けさん乙!
久しぶりに見たけどいいw

ははは来るとも派…w

414 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:23:38 ID:???O
のだめは二次元の子だからねw

千秋は「向き合ってない!」ってキーキー言ってたけど
のだめの成長を感じて納得してた気がしたよ
努力してたんだ>向き合ってたんだって

415 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:26:45 ID:???O
『もうやだ』『オレはやっぱりついていけない』『同じ星の男でもさがしてくれ』

確かに久しぶりの再会なのにクリスマス彼氏をほったからした上に
『用がないから電話しなかった』なんていったら普通はこう言われちゃうよね〜
といっても千秋もだめなとこあるから
お互い様なんだけど

416 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:39:26 ID:???0
あの千秋ってのだめの事情を全く聞かないで自分のむしゃくしゃした感情
満足させてくれないって理由で罵倒してたよね。
いつもの癖だけど、特にひどかったな。けられて当たり前

417 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:41:37 ID:???O
ケツの穴が小さいのでフォモ説は無しですか?

418 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:42:41 ID:???0
やったらんチャートの朝チュンまで入った最新版をどっかで見たな

419 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:47:16 ID:???O
>>416
千秋も子供だしなあ
のだめと違って表面的には大人っぽく
振る舞えても中身は
『パパの帰りをまつしんいちくん』
だから
18巻以降はそんな自分に気付けただけで 根本的には甘えたで寂しがりや

420 :花と名無しさん:2009/10/26(月) 23:55:49 ID:???O
しんいちくんて呼ばれるのとか結構うれしいのかな?

421 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 00:09:16 ID:???0
しんいちくんなんて呼ばれたことないんじゃない?
だから新鮮でコレイイ!みたいな

422 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 00:47:36 ID:???O
のだめにとっての「恵」みたいな感じかな♪

ちょいちょい心くすぐられてやっと変態の森解禁!と思いきや放置プレイ…
ラブメールとかラブコールとかテカテカで待ってたんだよね
しかも、自分には電話くれないのにくろきんとは電話してるじゃん!ムキー!!!

なんだよ可愛いなwww


423 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 02:53:33 ID:???O
67話で千秋はパリデビューと共にのだめにキスをして変態の森に足を踏み入れるわけなんだね。

そのあとは当然のように同棲したり仲良く手を繋いだりしてるわけだ…。

所長ってこーゆー表現巧いよね。
ノエルも別居も『ちゃんとカップルになった2人』だからこそできる喧嘩だったのだと納得。

424 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 03:09:09 ID:???0
プロポーズスルーの前夜はやってるね

425 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 03:21:01 ID:???P
>>424
あれは絶対生でやってる

426 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 08:43:32 ID:???0
>>414
つってものだめの場合はさ本当に音楽的に成長しちゃったら千秋なんていらなくなるんだよなw
世の中には千秋より上手い指揮者なんてそれこそ幾らでも居るわけじゃん。
ピアニストとしては新米指揮者の千秋との共演に固執する必要は元々ないんだから。
シュトレーゼマンだって音楽的には千秋より遥かに上なんだから千秋とコンチェルトやってもそれ以上の演奏になるとは思えない。
二ノ宮は最初の予定ではラストは発展的解消って感じで別れさせるつもりだったのかもな。
ピアニストとして独立するのだめを見守って身を引くみたいな感じで。
のだめの初コンサート聴いて千秋が「いろんな事を俺は覚悟しなきゃいけないのかもしれない」とか独り言いってたけどあれが伏線だったのかも。
でも超大ヒットしてドラマやアニメまで出来て映画化されるし、読者のプレッシャーもすごいしハッピーエンド以外は許されない状況に追い込まれた。
結局ああいう曖昧なラストにせざるを得なかった。

427 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 08:47:57 ID:???0
朝からすごいのが来たw

428 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 09:05:48 ID:???0
一巻のベルト忘れの夜もやってるだろ

429 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 09:06:31 ID:???0
>>428
あの晩はのだめが味見でフェラしただけデスよ

430 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 09:17:59 ID:???0
>>422
>自分には電話くれないのにくろきんとは電話してるじゃん!ムキー!!!

そこまで考えてなかった。まだまだ萌え解釈が甘かったわw

431 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 11:34:25 ID:???O
一巻ですでにやってるの?

ラストは『音楽と恋愛を分けられた』でいいのでは?

本物のピアニストになっても音楽だけで繋がってしまうと結局雅之パパとセイコママみたいに離婚しちゃうよ。

のだめたちはそれをまずは乗り越えたんだと思う。

432 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 11:51:58 ID:???0
>>415
>確かに久しぶりの再会なのにクリスマス彼氏をほったからした上に
>用がないから電話しなかった』なんていったら普通はこう言われちゃうよね〜
わかってないな。
そういう破天荒な天才に、千秋が振り回され悶々とする所が醍醐味なの。
所詮千秋なんて真の天才のだめの踏み台でしかなく、
一端のだめがその本領を発揮すれば捨てられる存在だけどねww

433 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 11:57:53 ID:???0
初期の頃のモーツァルトに二つのピアノのためのソナタが、一番好きなエピソードです。
マルレオケ再建話も好きです。
オーボエの人やらくろきんやらコンサートマスターのトマさんやらその他団員が面白かった。
Ruiのエピソードも面白かった。

千秋萌えでもなく、のだめに思い入れがあるわけでもなく、
二人の恋愛関係にも興味がなく
単に音楽漫画として楽しんでいるので、この作品の読者としては邪道かも。

434 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 12:02:02 ID:???0
>>347
それが一番妥当な意見かも。

435 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 12:12:15 ID:???0
>>84
実際には、バッハもモーツァルトもベートーヴェンも、
幼い頃からの「蓄積」があったけどね。
演奏家と作曲家では異なるかもしれないけど、
「殆ど才能だけで行けちゃうから天才」なんて幻想だよ。
長嶋だって王だって落合だって桑田清原だって人一倍練習していた。

436 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 13:38:18 ID:???O
主人公を2人にしたのって正解なのかな?失敗なのかな。

途中、作者が何をしたいのかわからなくなっていらいらした。

結果としては正解なのかもしれない。←売れたから

437 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 13:45:48 ID:???O
漫画で天才の苦しみや努力をうまく描けてる作品は少ないからね。
ハチクロのはぐが持ってた周囲が期待する自分の才能の活かし方と
自分がなりたい自分にズレがある葛藤ってのだめと同じだけど、
のだめはそこに恋愛が絡んでるせいで微妙になった気がする。
のだめが真摯に努力を続けられるような天才でなく基本的にキレると
すぐ逃走ってのもリアリティはあるけど漫画では無理があったと思う。
実際ピアノや楽器は努力を継続してこその才能だしね。

かといってのだめが常時真摯に努力するのもキャラじゃないし、
天才設定なのに(ヒロインなのに)つまんないとか言われそうだけど。

438 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 13:46:43 ID:???O
柔ちゃんですら
練習した時期はあった
漫画の始まる前にw
売れる売れないでいえば
一巻あたり100万が目安

439 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 13:51:07 ID:???0
のだめだって、花桜ピアノ教室ではスパルタに耐えて猛練習している時期もあった。
ヨーロッパにその時点で連れて行きたくなるぐらいのレベルにまで・・

440 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 13:58:41 ID:???O
のだめは常時努力してるじゃん。
柔も一回試合放棄して、不敗神話崩れた回あったよな。あれも柔道嫌だ、普通の女の子として
生きたいって設定だったね。
コンクール後の逃げとプロポーズスルー後のミルヒーの手をとったのは、
いた仕方ない心理状態だったな。
だがコンチェルト後の逃げはよくわからない。千秋の迎えの前ふりだとしても



441 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 14:08:08 ID:???0
>>440
>>286でFAだと思う。


442 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 14:16:50 ID:???0
のだめの思考回路は一般人が理解できないところにあるんだろうな。

巨匠と素晴らしい共演デビューを果たした自分には、それ以上の演奏を
今の彼とできる自信がない。そうなると百年の恋も冷めてしまうかもしれない。

それを本人に言ってのけるとは…。

443 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 14:17:32 ID:???O
それだと多分、千秋の魅力がわかる人には納得いく理由だけど。
千秋を好きでいられなくなりそうだから音楽やめるなんて理由では
ちょっとわかりにくいなあ。

444 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 14:21:37 ID:???O
>>440
そりゃ努力してないとまでは言ってないよ。
コンヴァトは落第せずに学校にいられ続けるだけで凄いみたいだし、
前向きな姿勢(視点)で努力しようとしないというか、
努力の方向性が微妙にズレてるだけで頑張りは人並み以上なんだろう。

ただ打たれ弱いっていうか落ちると逃走するのは癖なんだと思う。
マラドーナ敗退までは人生で挫折とか逆境が無さそうだからかな。

445 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 14:24:26 ID:???O
>>286がFAだとしても、だから何?なんだよね。
コンチェルト後にあそこまで迷走する理由としては弱いし、
2台ピアノで全てを悟って子供の頃からのトラウマ含めて全部解決するのも
ご都合主義全開の唐突な展開で腑に落ちない。
作者が酔っ払って描いたんだと言われた方が自分は納得するかも。

446 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 14:29:30 ID:???0
>>443
理由は2点だと書いたYO

1つ目は、シュトレーゼマンとの共演以上の演奏をする自信がない
(Ruiや千秋の体験とも関連して、プロに課せられた課題・責任を自覚、
改めて己の準備性に疑問を持つ←オク先生の懸念でもある)

2つ目は、千秋との関係についてどうしたらいいか分からない
(所長の弁「やりたい音楽がなくなったからといって、そう簡単には
別れられない。」内心千秋に見つけて欲しかったからこそ、パリへ戻り
自宅で逃避wしていた。)

447 :446:2009/10/27(火) 14:32:15 ID:???0
>>445
>>446は、作品に描かれてあった通りのことを書いただけで、
別に自分もすべて納得しているわけでないよ。実に大雑把な描写
で残念だと思っている。

448 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 14:41:09 ID:???O
>>447
それを読んで安心したw
異口同音に解説してくれる人はたくさんいるけど、
本当にそれで心から納得してるの?と常々ギモンだったから。
展開の解説と自分の気持ちを「ちゃんと分けて」るのね。オトナだな!

449 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 14:44:53 ID:???0
>>443
音楽自体はやめないよね。ピアノだって弾くし作曲だってしたい。
ただ、プロみたいに上を目指すというのは千秋と一緒に居たいからこそだからさ。

450 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 14:57:47 ID:???O
>>442
音楽家だって24時間音楽のことばかりしてるわけじゃない。
音楽があったからこそ弾かれあったけど
一生にご飯食べたりじゃれあったり(暴力沙汰になったり)セックスしたり
そういう経験が絡み合ってるからね 。
守りに入らず2人はずっと『最高の音楽を目指す途中』でいたらいいと思う。

451 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 15:39:10 ID:???0
商業主義に走りすぎてしまった多数の読者を取り込んで売れはしたものの

漫画作品として一本通った肝心なものがない以上名作には成り得ない

452 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 15:47:16 ID:???0
>>450
ミルヒーだって「これから」って言ってるからねぇ。長い道のりだ。
でも一緒に目指す相手がいるって素敵な事だな。
大変な事も多いかもしれないけど。

453 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 16:01:44 ID:???0
筋は通したんじゃないの?
ただ、ミスリードやりすぎた感ある。
期待させておいてそれより規模の小さい
展開で外すって、心理的に気持ちいいものじゃないし。

454 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 16:08:51 ID:???0
>>451
むしろ逆なような。名作かどうかはともかく。

455 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 16:12:26 ID:???0
作品が大ヒットすると面倒な事も多いんだろうな

456 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 16:35:15 ID:???0
日本編〜パリ編初期までは
目標・テーマ:のだめと千秋のコンチェルトってのが読者と作者の共通認識だった気がする
(超規格外天然大天才と努力型秀才がやったら
どんなコンチェルトになるんだろう2人が結婚したらってすごくワクワクしてた)

現実:ちゃんと分けて一つになった

えっ 良いラストだとは思うけど・・・
なんだろうこのポッと出の取って付けたようなテーマ

それ別に求めてたわけじゃ・・・てか作中そんなテーマが漂ってたっけ?そんな重要だったっけ?

コンチェルトは・・・?結婚・・・・orz

457 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 16:46:58 ID:???0
コンチェルトは16巻あたりまでは期待してたけどね。
読み進めてくうちにコンチェルトは無さげだなーと感じたわ。


458 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 16:49:05 ID:???0
結婚という2文字に拒否反応を示す住人が多いよね、ここ。

日本編からずっと先輩のお嫁さんになりたい、という話だったのに
最終回の印象では、千秋はその気になってきたのに肝心ののだめが
そんなこともうどうでもいいよ〜って感じに見えて仕方ない。
そこもちょっとざわっとする一因だなあ。

459 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 16:50:51 ID:???0
お嫁さんも幼稚園の先生も「他にやりたかったこと」として
過去に葬られたようなw

460 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 16:54:02 ID:???0
え?
そこは葬らないと成長物語にならないけど

461 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 16:57:50 ID:???0
嫁は何年かしたらなるんじゃない?
結婚すればもう安泰な訳じゃないし、
何より二人は離れられないだろうと思ったから、それで十分(私は)。
まぁ幼稚園の先生の夢は華麗に葬られたわなw

462 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 16:59:52 ID:???0
>>458
ざわっとするってどういう意味?

私は千秋べったりで恋愛ありきの演奏してたところからの脱皮が終着点でいいんじゃないかと思った

463 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:01:33 ID:???0
>>456
のだめスレではずっと「分ける議論」好きな住人とそうでない者に
分かれてたよんw。自分は後者。
分ける、分けないというあいまいな言い回しが嫌だった。なのに
最後に作者に台無しにされたw。ミルヒーのモノローグは蛇足だよ。

464 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:02:16 ID:???0
天才同士、千秋とRuiのコンチェルトが見られたから良し
のだめは世界的巨匠とのコンチェルトが見られたからこれも良し

自分は満足だよ〜

465 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:05:47 ID:???0
結婚はさらっとしちゃうかと思ったが、なかなかせずに
完結が見えてきたので、あぁ作中では見れないんだろうな。と悟った。

466 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:06:29 ID:???0
コンチェルトはこの先も一緒に居てきっかけがあればそのうちするんじゃないの?

結婚は…
描かれてないだけで千秋の「あいつのプロポーズを受けよう」
からつながる話し合い(返事とか改めて千秋からとか)は二人の間で持たれたと思うけど。

467 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:09:00 ID:???0
>>462
>恋愛ありきの演奏
からの脱却とはまた別の話。

たとえ本人の口からつい滑り出ただけのプロポーズだった
にせよ、普通は「結婚」の言葉が片方から出た時点で、恋人関係は
元に戻れなくなるもんがあると思うけどなあ。
あんなことがあった後で、のだめがまだふざけて「妻ですから」と
言うとは思えないんだよ。

468 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:10:58 ID:???0
>>466
>話し合い
それは願望w
あったと思いたい。作中で少しでも匂わせて欲しかったなあ。
単に元鞘ってだけの印象だったよ。

469 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:15:39 ID:???0
結婚は示唆されていたと思うけどな。
ミルヒーの「ひとつになった」とラストカットがサンマロだった事で。
コンサート後に挙式でしょう。

470 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:17:34 ID:???O
正直、千秋とのだめのコンビネーションが一番楽しみで読んでたから、
その特別性が消えていくような展開は試練としていいとして、そのままで
終わるとは思わなかったんだよな。
やっぱり二人の関係性は特別ってことを強調するのかと思いきや、そこが
一番あっさりで終わった。
二台ピアノがそうなんだろうけど、単純にページ数が物足りない…
多分見たいものとテーマがズレてきたんだろうけど、音楽の
素晴らしさを説明されるのが読者の見たかったものだろうか?



471 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:18:15 ID:???0
>>467
自分の基準に合わせろとわめく様はみっともないよw

472 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:20:04 ID:???0
>>470
満足してる人がこのスレだけでも何割か居る以上、読者の見たいものでもあったんだと思うよ
少女マンガ板に来る人は恋愛側に偏ってる考えが多いけど、それでも何人か良かったって言ってるなら
実際は結構居ると思う

473 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:20:13 ID:???0
>コンサート後に挙式
新説w…いや、「教会でついでに結婚式」が伏線だとずっと思っていたのに
なかったなーと思ってたので。

結婚もやったかやってないのか分からない仕組みになっているのかも
しれん、この作品w

474 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:21:11 ID:???0
音楽を通して二人の特別な関係を描くっていう事はしたと思う。
それが個々人に届いたかどうかは知らないけど。

475 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:22:37 ID:???O
のだめは『本物の音楽家』になったうえで『千秋との恋愛』もわけて両立させた。
結婚は逃げじゃなくなった。
だから千秋はもうプロポーズを断る理由がないから
(音楽家としても男女としても向き合えたから)
千秋から近々プロポーズするんじゃないかな。

首輪代わりに…



476 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:25:02 ID:???0
いやー、松田なんかマジで奪いに来るかもね。のだめの才能を見込んで。

477 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:29:25 ID:???0
結婚しちゃうと波乱を起こしたく、いやせざるを得ないのが宿命だからなw

478 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:29:59 ID:???0
千秋がプロポーズする頃にはのだめは多忙を極め
それどころでないと

479 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:36:12 ID:???0
音楽で語りかけるんだw

480 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:52:48 ID:???0
>>465
千秋に結婚の意思が存在するのが分かったし、それで満足なんだが
そんな自分は第4楽章新婚でスタート予想派だったわw

481 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 17:55:15 ID:???O
単純に二人のコンチェルトを描いた方が音楽の素晴らしさが伝えられたと
思うけどな。


482 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 18:04:13 ID:???0
千秋と奏でる音楽こそが最高と思ってる人にとってはそうかもしれない。
単純に二人のコンチェルトを描いた方が満足する人が多いとは思けど。

483 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 18:18:55 ID:???0
あえてそれ自体は描かず、そのかわりに代理で想像させる手法。
のだめ千秋のコンチェルトはRui千秋のラヴェルで。
のだめのコンクール挑戦はターニャやユンロン、清良で。
のだめ千秋の恋愛関係はゆうことジャンで。

そんな感じ。

484 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 18:20:43 ID:???0
千秋と奏でる音楽こそ素晴らしいとかいう
頭でっかちなものじゃなくて、
読者が気持ち良くなって、この曲聴いてみたい、音楽って素晴らしいんだ
って音の出ない漫画から感じさせるには二人のコンチェルトを絵で描いた
方が説得力あったんだろうなーと。
考えさせるのではなく、感じさせるという意味で。
Ruiと千秋のコンチェルトも
音楽的に素晴らしいシーンなのに、
恋愛のゴタゴタを混ぜたせいで、そして千秋とのだめのコンチェルトが
なかったせいで、心苦しいものに個人的になってしまった。
ラヴェルの曲は好きなのに…

485 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 18:25:01 ID:???0
>>463
同感。
自分はこのラストで満足だけど、それだけはモヤっとするわ。

486 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 18:26:39 ID:???O
千秋とのだめは結婚してからコンチェルトやるほうがいいかも

487 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 18:34:10 ID:???0
ミルヒーとのコンチェルト見ちゃったら、千秋に特別感を感じなくなっちゃって。
それまでは、千秋はのだめの特別な力を引き出す何かがあるって思ってたから。
だからか、かえって地味な2台のピアノがすごく心に響いたよ。

488 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 18:37:26 ID:???P
それにしても、のだめの実家ではのだめのピアニストデビューがどうでもいい感じの描写がよかった

489 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 18:37:56 ID:???0
うーん、2台ピアノ、そんなに響いた?それまでの流れを考えたら
響くんだけど、曲的にも、描写的にもあまりにあっさりすぎない?
ああいう描き方が場面盛り上げに効果的だったのはわかるけど、
あれで全部をOKにしちゃおうっていうには弱く感じたけど。
モノローグは千秋のみだし、最後はグダグダで終わったと言ってるし、
観客は二人。
どうしてそこまで地味にしたいのか、わからなかった。

490 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 19:01:35 ID:???0
登場人物の気持の方向性は一緒でも
派手な側面(映画)と地味な内面を描く側面(マンガ)
で分けるんじゃないかと踏んでるんだが

491 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 19:04:29 ID:???0
映画では前編から切ないのだめっぽいが

492 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 19:10:06 ID:???0
>>489
ささやかだけど二人にしか分からない感じられない幸せに、これ以上ない特別感を感じたんだよ。
だから、自分にとってはあの数ページで十分。
曲によって二人の出会ったころが色々蘇ってきて、何とも言えない気分になったのさ。
別に2台の〜の曲自体は好きでもなんでもないんだけどねw
フランス料理フルコースは憧れるけど、炊き立てのご飯に味噌汁漬物にこの上ない幸せを感じる人間なんで。

493 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 19:10:37 ID:???O
先生ではハリセン江藤がいちばん好きかな。
パリ編になってでてこなくなって残念。←実はすごい恩師



494 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 19:11:23 ID:???0
いや、なんていうか途中じゃなくて最後の〆方が。
映画、気づいちゃったのだめだけでは見た目地味すぎる気が・・
でも映画スレじゃないので以上にしとくお



495 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 19:17:33 ID:???0
>>480
>千秋に結婚の意思が存在するのが分かったし、それで満足

あ〜そこ同意。
「第4楽章新婚でスタート予想派」ってすごいなww

496 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 19:18:28 ID:???0
確かに映画では地味だよね。少し変えてくる?
原作と違うよアピールした方が集客力ありそう。
20世紀少年みたいに。

497 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 19:23:16 ID:???O
>>488
自分も!
ああいう価値観もあっていいって感じが救われる


498 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 20:18:54 ID:???O
映画って意味がないと駄目だろ
攻殻なら
攻殻=少佐メイン
イノ=バトーメイン
SSS=トグサメイン
とかね
実写だとまた別かもしれないが
原作を少し捻るとかないかな

499 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 21:07:31 ID:???0
>>463
同感
結婚とかコンチェルトは直接的には描かなくてもいいよ派なんだが
「分ける」「分けない」前面に出てきたりモノローグで語られるのには白けた
それこそ、物語を作るエピソードで描いて欲しかった

500 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 21:20:07 ID:???O
でもおなじみちを目指す恋人たちが必ず通る
難関じゃない?『分ける』『分けない』は。

避けては通れない問題だよね。

501 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 21:59:17 ID:???0
 のだめの演奏が最後ぐちゃぐちゃになったのは、
その時はじめて色々なことを悟って動揺したからだろ

 決してミスしたわけじゃない

502 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:00:50 ID:???0
元々分けられてたり、分けようが無かったりする場合もあるから
避けて通るというより最初から通らないケースもあるでしょ。

503 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:05:11 ID:???O
>>493
なんだかんだ言ってもじゃにも真摯に取り組んでくれたしね

花しょってた時代みてみたいw

504 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:05:42 ID:???0
>>501
そういう事なんだろうな。分かりにくいけど

505 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:07:59 ID:???O
でもそれって個人の想像の範囲内のものだよね。


506 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:14:06 ID:???O
>>483

まさにその通りだと思う。
そしてその手法、自分は好みだ。


長年2ch見てていつも思うけど、
正論ってカレーにヌルーされるよなー。

507 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:26:22 ID:???0
えっ…そんな手法、普通に受け入れろってのが
正論だと言うなら、世の中疑ってしまうんだけど。

508 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:29:12 ID:???0
 大人になればきっとわかるよ

 素っ裸の女性より少し隠した方が良いとか
ちょっと違うか

509 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:31:03 ID:???0
ていうか、正論とかうむ、そうだな、FAとか
言ってる人の好む意見ほどびっくりするほど変な意見に思える…

510 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:31:21 ID:???0
作者が楽しんで描いて
読者が一生懸命読まないと分からない漫画なんデスよ

511 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:32:57 ID:???O
分ける・分けないは正直どうでも話だと思う。
音楽に必要なのはソレだ!と思ってる人なんて居ないでしょ。
そんなのをオチにしたつもりで「これ以上描くことないから終わり」ってふざけてる。

512 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:33:21 ID:???0
その手法が50%は成功していて評価するけど、
50%は群像劇未満+心情描写不足で上手くいかなかった、
ということを書いてる人が多いんだと思う。自分含め。
作品を長く楽しめたことで、30%のおまけ加算つくけどなw
あとの80%をどうするか、きれいに終わったからよしと
すべきか、ってとこですっきりしないんだよw

513 :512:2009/10/27(火) 22:34:25 ID:???0
わ、あとの20%だな。ごめんww

514 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:40:25 ID:???O
やったらん祭がなつかしい…

515 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:42:51 ID:???0
見せないのが大人の楽しみ方ですよってのも、
ここでは効果的だったが、あそこでは失敗だったとかそういうことだよね。
あと、のだめと千秋の恋愛はジャンとゆうこが代理で…とか
、全てをそんな法則にあてはめようとする必要はないよね…。


516 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:46:54 ID:???0
直接描かないで読み手の想像力に任せるってのは別に悪くないよ。
大事なのはそれが説得力があったかどうかってこと。

まあ下手にのだめ千秋のコンチェルトが紅天女化しちゃって
いつまでも終わらないよりはああいう落とし所でも遙かにマシだったと思うけどね。

517 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:47:56 ID:???0
 まあ、必要があるかないかと言えばないね

 ただ、「筋道は伝えたから解釈は色々想像してね」
「すべての解釈が正解です」
ってのは作品を生み出す人の共通の想いのはず。

 「こういうつもりで書いた」のと「こう読んだ」のは違うし
それだからこそ作品だと思ってる。

 ジャンとゆうこも「代理」じゃなく、
「片方が音楽をやってないと、こういう結末に」
だととらえてる。

518 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:50:36 ID:???0
結構ゆうこも苦労してたんだよな、音楽バカな彼氏を持って

519 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:51:50 ID:???0
みなまで言うことなかろうってのはわかる
晩年のベトベンやバラとプルトニウムに通ずる美学を描こうとしたのもわかる
だがそれが伝わらないのは、
作者の力量不足なのか?、読者の想像力不足なのか?
ってとこだねえ問題は・・・

520 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:52:08 ID:???O
千秋とのだめのエロシーンとかをもっと見たかったなあ 少なすぎる!



521 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:53:27 ID:???0
ジャンとゆうこのことを「片方が音楽やってないと、
こういう結末に」ってのもよくわからないんだけど…結末って
結婚?


522 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:56:51 ID:???O
もし千秋の隣にのだめがいなくて自力で千秋が
海外進出してたら千秋はルイとくっついたんだろうなあ。
千秋にとってはのだめのほうがいいけど。

523 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:58:09 ID:???0
そんな話だったら漫画にならなかっただろうしねえ。

524 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 22:58:43 ID:???0
ゆうこってジャンと一緒にいる為に転職したんだったよな、キャラブックによると。
いろんなものを犠牲にしてきたのかもな。結婚適齢期とかw

525 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:01:24 ID:???O
ゆうこごめん…ずっとだ…

結構好き

526 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:03:39 ID:???0
あの時、ジャンは千秋に結婚を勧めてたけど、
あれってやっぱり死なば諸共な気分だったのかなw

527 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:04:39 ID:???0
昨日たまたまドラマ1話を見ていたんだけど二台ピアノのシーンが
本編最後の二台ピアノのシーンと重なり気が付くと涙が出ていた。
これが進化した二人の演奏だったらどんなに凄いんだろう、と思うだけでドキドキしてきた。
すっごくクラシックが好きでマンガの絵を見ているだけで、頭の中で素晴らしい演奏が
再現されるような人だったら、本編のラストもきっととても感動できるんだろうな。
自分のようにクラシックそれなりに好き程度の人間だと想像力に限界があるw
役者の濃い演技は好き嫌いあると思うしマンガのスレで語ることではないと思うけど
やっぱり音の持つ力は偉大なんだよね。悲しいけど。

528 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:12:44 ID:???O
>>526
照れ隠しじゃね?
皆で観光中にいきなり修羅場ってプロポーズだし

あと、単純に浮かれてる気がするw

529 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:13:23 ID:???O
ゆうこはトンデモな性格だけど好き勝手生きるジャンにあわせるために
かなり自分を犠牲にしてきたんだろうね。
ちゃんと結婚してもらえてよかった。
千秋とのだめカップルは…両方音楽してるし両方自分勝手だけで
どっちかというと千秋がのだめに合わせてるからなあ…

530 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:14:26 ID:???0
そりゃ音楽の力は偉大ですよ。
せっかくコレ読んだなら取り上げられてる音楽に触れないのはもったいないと思うね。
別にドラマだけじゃなくて、有名演奏家のCDでもいいし市民オケのコンサート行ってもいいし。
確かにドラマ初回の二台ピアノは良くできたシーン。
ひょっとしたら、あの演奏シーンをその後ドラマは一度も越える事ができてないかも知れない。

531 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:14:45 ID:???0
うっそー

532 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:15:25 ID:???0
自分は割とクラシックは好きで知ってる方だけど
漫画に出てきた曲だと3割はまだ知らない曲だった。
プーランクのトリオとかエルガーのVnソナタとか。
知ってる曲の場面と知らない曲のそれだとやっぱり違ったな。
作者は当然自分がよく知ってて好きな曲を選んで使ってるわけで、
そのあたりでも書き手と読み手との温度差が生じてたのかもしれない。

533 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:16:39 ID:???0
ジャンは千秋と違って愛をささやくしずっと一緒って言ってあげたし、
彼女として皆に紹介してるし、ゆうこは幸せな気もするけどな。


534 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:16:49 ID:???O
ドラマの出来はどう? 樹里のだめはともかく
玉木千秋がなんかしっくりこなくて(ミルヒは論外)ドラマ一回もみてない…

漫画は映画で補完されるのだろうか…

535 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:19:08 ID:???0
>漫画は映画で補完されるのだろうか…

実写ファンに原作がこき下ろされるのが目に見えるようだ……orz

536 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:19:59 ID:???O
千秋は日本人だし…俺様だし…毎日愛を囁くの無理だなあ。
そーいうのがないとダメなタイプは忙しい千秋とはうまくいかないね。
のだめの『自己充電』は千秋にとっては
変態で寂しくもあるけど都合もよかった。

537 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:20:33 ID:???0
>>528
あの程度で照れる男なら、コンクール会場でクルクル〜ちゅ〜とかやらないからw

538 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:20:46 ID:???0
音の出るマンガがあればなあ。
CDブックは全曲網羅してないし。
コミックに登場する音源を全て集めてCDにして
場面に合わせて自分でON/OFFしながら読んだら楽しいだろうな…



539 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:21:11 ID:???0
ベトベンの31番だってあの曲よく知ってる人と知らない人じゃ
後半のストーリー展開への見方もだいぶ違ってくるよね。

そういうとこは確かにドラマや映画の方が聴覚的効果が使えて有利だな。

540 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:22:50 ID:???0
>>534
ドラマは万人にウケるように作ってあると思う。
のだめの心情を第3者に言わせて分かりやすくさせてたりしたよ。
ドラマは論外って人はアレだけど、漫画で満足できなかった人は
映画はスッキリするんじゃないかなぁ。それにやはり音の威力はすごい。

541 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:24:09 ID:???O
所長は元々クラシック好きなの? ロックじゃなくて。←所長バンド組んでたよね
曲をしらなくてものだめの音楽は想像するだけで楽しかったよ
音楽や映像には限界があっても想像は無限だからね。

542 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:32:00 ID:???0
 音がでても、31番の深さはわからないだろうけど、
有無を言わさない説得力はあるわな

 大きく叩けば大きく響き、小さく叩けば小さく響く
法華の太鼓みたいな作品だと感じてる

 10年後に読み返せばきっと新たな発見がある

543 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:33:19 ID:???O
>>537
そかw

でもあんなラブラブちゅーちゅーでもいろいろあんだよね


544 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:41:56 ID:???0
のだめで一番分からなかった曲
トリスタン・ミュライユのラ・マンドラゴールってやつ
さすがのクラヲタの俺もお手上げですたorz

545 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:49:11 ID:???0
>>544
ラ・マンドラゴールは螺旋状の音階で構成された曲だったとオモ。
だから、のだめの夢でも螺旋階段が出てくる。
で、魔術に使われるとされる植物なんだよね。
それでシャルちゃんが植物になってる。

546 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:50:08 ID:???0
所長マニアックだからな
テルミンとか

547 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:53:20 ID:???O
引っこ抜くとき“ギャー”ていうやつだよね?>マンドラゴラ

548 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:54:35 ID:???O
マニアックな知識を提供してくれる友人や編集がいるだけで
所長自身はマニアックじゃないと思う。
所長がこだわってるのって服と料理だけじゃない?

549 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:55:18 ID:???0
>>545
ふむ、なるほど。
螺旋ってのはパリ編で何度か出てくるイメージだね。
最初にアパルトマンに入って階上を見上げたシーンとか、
あれはその前にレストランのエスカルゴが前振りになってたけど。
デビューコンサート後のほっぺたぐるぐるはそのイメージを上手く使ってたね
ドラマの方が使い方としては上手かったかな。

550 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:56:54 ID:???0
ウロだけど
原作にもクラシック関係者絡んでたよね?
リアルのだめ以外で。

551 :花と名無しさん:2009/10/27(火) 23:58:48 ID:???O
ジャンってモデルいるみたいだけどリアルも指揮者なのかなあ


552 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 00:03:59 ID:???0
やっぱり音楽を画として漫画で描くのって難しいね
佐久間のポエムにでも頼らないとその凄さが実感しにくいw

553 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 00:12:31 ID:???0
>>551
指揮者じゃないんじゃないかな。
実際のジャンとゆうこさんはゆうこさんが結構強い感じだったような。
ググると二人の部屋を紹介したブログがあるよ

554 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 00:14:32 ID:???0
>>538
しかし、それ4Pぐらいに30分ぐらいかかっちゃうんだよw

555 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 00:14:46 ID:???0
>>550
最初はリアルのだめさんや仲間の音大生に協力してもらっていたけど、
たしかラフマあたりで、限界(?)がでてきたので、音大の先生に
協力してもらうことになったかと…

556 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 00:15:48 ID:???0
>>544
youtubeさんも流石にその曲は見つからなかったんだよなぁ

557 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 00:19:35 ID:???0
>>549
そもそも楽譜のト音記号が螺旋のイメージだからねw
その楽譜を読む楽しさを少しずつオクレル先生が分からせていったのがパリ編かと。

558 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 00:20:59 ID:???0
>>555
そういえばそうだったね。
単行本の後ろのページに、協力者として名前が載ってた。

クラシックをちゃんと知ってる人のサポートなければ
描けないような曲や内容が結構あるもんね。
自分もマンドラゴールとかは、この作品で初めて知ったw


559 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 00:21:39 ID:???0
背景はアシスタントが描いてるはずだから
服?

560 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 00:22:31 ID:???O
オクレール、ハリセン…のだめを育てた沢山の先生がいるね。いちばんの先生は千秋かな?

『音楽の天使』というと『オペラ座の怪人』を思い出すなあ。

561 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 01:46:31 ID:???O
オペラ座怪人パロディ千秋のだめが浮かんでしまったw
ファントム千秋のコンプレックスは顔じゃなく何かの恐怖症
クリスティーヌのだめは天才なのになかなかやる気出ず
鏡の前で酔っ払ったファントム千秋をごみ楽屋に引っ張り込み…

562 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 01:49:12 ID:???0
>>561
ちょw
お茶吹いたww

563 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 03:47:02 ID:???0
そーいえば最終回の数回前だっけ
のだめ青ワンピ表紙のKiss
「最後に伝えたいこと」て何だったのw
やたら深刻そうだったけどそうでもない展開に。

564 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 05:58:54 ID:???O
力量不足とか
そういえばマンガ夜話でもやってたな
アンチはそういうのもチェックしてるから
侮れない

565 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 08:34:27 ID:???0
>>549
螺旋がそんな風に象徴的に使われてたなんて気づかなかった。
他人の解釈にも耳を傾けてみるとこんな拾い物があるんだ。

566 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 09:41:08 ID:???0
そうそう、螺旋ってパリのアパルトマンの螺旋階段のイメージだね。
漫画だとはっきり描いてないが、ドラマだとあそこで「かたつむり」って
呟かせて、見知らぬパリに初めて来て不安なのだめの心境が
「螺旋」のイメージに重ねられて表現されていたっけ。
>>557さんのト音記号というのは気付かなかった。これは面白いな。
確かに楽譜(=ト音記号=螺旋)だ。
そうしてみるとあのマンゴラドールのシーンは当時ののだめの心境風景と
しては上手い使い方だったね。

567 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 09:43:24 ID:???0
マンゴラドールじゃなくてマンドラゴールだったorz

568 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 10:01:47 ID:???0
そうやって深読みしてくれる読者がいると
作者冥利につきるといえよう

自分はラスト不満派だけどさ

569 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 10:18:58 ID:???O
プロポーズ前日アパートの千秋に『お風呂にはいる?それとものだめ?』といわれ
嬉しそうに『じゃあ…』といってた千秋は
どっちをとるつもりだったんだろう?


570 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 10:36:29 ID:???O
そりゃ勿論孔雀でしょうw
かなりアホづらだったよね


571 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 12:25:39 ID:???O
>>570
あのパアアァァって顔だけでかなりワロタ
どんだけお預け食らってたのか知らないがアホ面すぎwww

572 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 15:07:27 ID:???0
久々に声出して笑ったと同時にちょっと哀しくなったわw

573 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 15:27:28 ID:???0
あの千秋は衝撃だったな、振り千切れんばかりのしっぽが見えたw
のだめはのだめでエロ仕掛けするってことは自信があるってことだろうし
おまえら、どんだけ充実してんだよ!と思ったわ。

574 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 15:51:02 ID:???O
のだめは自信があるわけではないと思う。
むしろ(千秋との関係や自分の音楽についての)不安や自信のなさを表面的な明るさで覆ってただけ。
あのあと『先輩のだめのこと好きですか?』っていって千秋に必死に抱きついてきたのが本心。

575 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 18:01:50 ID:???O
今日一日熟考したところ

“ダブル=のだめとお風呂ナドナド…”

との啓示がありました。

576 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 18:22:07 ID:???O
なるほど!一緒にお風呂!
両方の欲が満たせますね

577 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 18:48:08 ID:???0
熟考とかイタイw

578 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 20:53:10 ID:???O
しんいちくん…いたいデス…

579 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 21:09:40 ID:???O
>>577
熟考は冗談だろう

『空気読めっていってるんデスよ』

580 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 21:38:24 ID:???O
>>574
その後の千秋のモノローグ
『こいつも今 またこいつなりの変な方式で何かを乗り越えようとしているのかもしれない』
を読むたびに
よっぽど自信があるんだなー、あっちも
と思ってしまう自分がいるw

581 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 21:49:46 ID:???O
>>580
全然読めてないな!何を寝ぼけたことを…

千秋には本当は自信も確信もないよ。
千秋はずっとのだめが『音楽と向き合うことを終わらせたがって』ることに気付いてて
でも千秋はのだめのピアノが好きだからそんなのだめに気づかないふりして
あのよる抱き締めたんでしょ。
翌朝プロポーズされても 『こいつ逃げた?』と思いつつ冗談でスルー。

あの夜セックスしたのもコンサート成功明けで自分が舞い上がってたのと
変なのだめの態度に不安を感じつつその不安を打ち消すためじゃないの?

582 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 21:54:50 ID:???0
真面目な人ね

583 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 21:59:04 ID:???0
「それとものだめ?」時の反応がすべてw

584 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 21:59:21 ID:???O
>>581
おちつけw
人がどんな角度から楽しんでてもいいじゃないか
人それぞれののだめカンタービレがあるんだよ
やったらんチャートなんてその最たるものだw

585 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 22:00:56 ID:???O
>>581
冗談だから気に食わなければスルーしてくれてよかったのにw
あなたが言ってることくらいちゃんと分かってるからさ


586 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 22:06:19 ID:???0
今日はマジレス祭なんですね。

ムッシューやターニャがいくら「孔雀」と連呼しようが、漫画的なギャグだと思ってた。
でも、あの「じゃあ・・・」は私のそんな思いを完膚なきまでに打ち砕いたねw
新しい世界が見えて楽しくなったけどww

587 :581:2009/10/28(水) 22:25:57 ID:???O
マジレスしてゴメソ。ちょっと気恥ずかしくなりました…

588 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 22:27:58 ID:???O
>マジレス祭
新たなプレイの始まりの悪寒

589 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 22:28:36 ID:???O
千秋も健康な男子ですからねー。
12巻から『孔雀時』だし。風呂に入ったのだめとなら喜んでえっちできるのでは? (機嫌がわるいとき除く)

590 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 22:33:32 ID:???0
描かれて無いけどシャンプーをしてやったりしてたんだから
その延長線上で(ry

591 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 22:47:44 ID:???O
>>590
「お前くさっ!」
「そんなに言うならしんいちくんがキレイにしてクダサイ!」


というトリマープレイが浮かんだ。


592 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 22:59:48 ID:???O
一話で2人はすでにやってしまった
ってまじ?

593 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:05:17 ID:???0
所長がライナーノーツ書いてくんないかな、Q&A方式で。
とりあえずここの住人が一番知りたいのは「いつが初Hか」でOK?



594 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:06:48 ID:???0
>>590
し、下の毛もシャンプーしてやるよ

595 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:07:28 ID:???0
トンネルデート詳細も希望
どんな、なんばしよっとかっ状態だったのか。

596 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:09:02 ID:???0
ノクターンの時、のだめはどこまで剥がされてたのか、とか。

597 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:14:28 ID:???0
しかしそれとものだめ?で
一気にあのテンションまで登れる千秋すごいよな
帰ってきたばっかで。
前は腕組まれても同じ部屋で寝ても何も意識しなかったのに。


598 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:14:56 ID:???0
むしろ風呂プレイがメインな気がしてきました。

599 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:19:49 ID:???O
>>593
知りたいね。
私は初えっちは67話だと推定。(千秋パリデビューと共に変態の森へ→正式に付き合い始める)

付き合ってからはシャンプーするついでに
そのままえっちとかしてたのかな。
ノクターンの日は最後までやってたと思う。
調律師かわいそう。

600 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:23:02 ID:???O
これ以上黙ってるとギシアンきてまうやろー!
のギリなタイミングでしょうね
のだめは剥かれてるとみた

601 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:24:24 ID:???0
ノクタンのあの場面…
のだめは実は調律師の存在に気づいていたが
聞かれているかもプレイで普段より更に燃えていた。
気づかず没頭し、演奏が始まって青くなったのは千秋だけ、と。

602 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:26:06 ID:???0
処女ののだめに千秋が手を出そうとしても
首筋にキスしたり、服に手を入れたりと
少し進むたびにのだめが「アヘ〜」と気絶寸前になってしまって
最後まで到達するのにかなりの年月を要してしまう千秋
という妄想を何かで読んだ

603 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:26:37 ID:???O
のだめは人がいても気にせずえっちしそう。気にするのは千秋だけ。←こっちが普通

604 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:29:29 ID:???O
セックスしてるときと大川弁になるとき以外
のだめは『しゅきしゅき千秋先輩!』とかいいつつ
愛情表現もなんか一方的で表面的だからなあ。


605 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:34:09 ID:???O
峰くんとの再現ドラマが
あながち間違ってないんじゃないかと思えてきたw

襲っちゃうぞて!

606 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:34:32 ID:???0
>>602 どっかの虹だね、見たことある。

607 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:36:23 ID:???O
>>605
千秋はなんといっても発情期の『孔雀(オス)』ですから

608 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:46:28 ID:???0
>>605
のだめの「どうぞ召し上がれ(ハート)」の後に
Ruiコンの晩の千秋の「じゃあ」の顔が出てくる訳ですねw

609 :花と名無しさん:2009/10/28(水) 23:50:55 ID:???O
俺様の音楽を聴け!

のだめを奏でるんですね。解ります。

610 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 00:25:44 ID:???O
やっぱり、ここの人達面白いわw


611 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 00:45:57 ID:???0
ノエル派の自分が帰ってきましたよ。

612 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 00:54:34 ID:???0
わたしもノエル派。

613 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 01:34:24 ID:???O
のだめからのプレゼントはのだめデスってかー

614 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 01:38:11 ID:???O
のだめはノエルに千秋に何かプレゼントしたのかな…
もしかしてあの巨大ツリー?
…。

615 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 01:40:51 ID:???O
パリデビューあとは正式に半同棲泊まりもありの仲になってるけど
まだやってないとかありうるの?
それともシチュエーション重視してノエルまで待ってたのかな。

616 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 02:08:47 ID:???O
あの部屋を破壊せんばかりの巨大ツリーを思い出して下さい…

実は千秋のタクトはごんぶと
変態の森入場から度々トライしていたが
開通したのはノエルの日


617 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 08:18:15 ID:???0
大川弁にもどるんだろうか

618 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 10:36:36 ID:???O
本音はいつも大川弁だから

千秋がいい仕事する→大川弁
そうでもない→標準語

とか?

619 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 18:19:30 ID:???O
どげんかせんといかん!

620 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 21:33:13 ID:???O
それは大川弁じゃないデスよ〜



って聞いてマスかっ?

621 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 22:09:08 ID:???0
千秋がいい仕事とな?
のだめという楽器はどんなふうに鳴くのか知りたい

622 :花と名無しさん:2009/10/29(木) 23:39:55 ID:???0
お前らあっちいって


エロ話とは関係ないけど、キス場面がもひとつ欲しかったなあ。
最終回の前の回とかさ。

623 :花と名無しさん:2009/10/30(金) 00:09:31 ID:???O
もっと恋愛面の充実見たかったね

624 :花と名無しさん:2009/10/30(金) 00:52:06 ID:???0
恋愛場面では千秋はブラジルでの勉強を全く活かせなかったな

625 :花と名無しさん:2009/10/30(金) 01:43:13 ID:???O
1回はきらきらのキス見られると思ってたー
2回とも微妙な匂いだったと思われるキス
ホタル&モツァルトコス

まあそんなの関係ねーな千秋にも萌えるのだがw
きっと納豆でものだめだったらだいじょぶになってるかもw

626 :花と名無しさん:2009/10/30(金) 07:05:29 ID:???0
きらきらなキスしちゃうとナニか始まっちゃいそうでヒヤヒヤw

627 :花と名無しさん:2009/10/30(金) 10:17:51 ID:???0
出産後しばらくはホルモンの関係でラブとかイチャコラとかは描く気にならねーだろう
っていう大方の予想通りになったわけだろ。
休載再開後は、ラブっちいシーンは一つもなしだったからな。

628 :花と名無しさん:2009/10/30(金) 10:25:32 ID:???0
そんな大方予想ないないw

恋愛関係にある男女の機微の部分が大雑把になるかも、みたいな意見はあったけど。
マジレスすると性欲に関しては、出産前後のお預け期間むしろムラムラくる
人もいるから、一概にはいえないよ。

629 :花と名無しさん:2009/10/30(金) 12:42:05 ID:???O
ホルモン的にイチャイチャが書けなくなることはある

630 :花と名無しさん:2009/10/30(金) 22:42:32 ID:???O
ん?スレが17巻に突入?

631 :花と名無しさん:2009/10/30(金) 23:29:12 ID:A0UadOYgO
最終巻の話知らない。本誌読んでなかったから。このスレを読むに『千秋とのだめが2人で連弾し2人の原点にもどる』でオッケー?

632 :花と名無しさん:2009/10/31(土) 01:29:58 ID:???0
音楽学校にはなあなあで戻れることになり、
ピアニストとして格が上がったのだめにとっては
千秋との連弾も結婚もどうでもよいことになり、とりあえず
通い夫としてこき使うことにし、サン・マロでは城主を友達呼ばわり。
さらにどうでもいい黒木とターニャに4ページも費やすラストだよ。

633 :花と名無しさん:2009/10/31(土) 01:45:05 ID:E2DaN/hgO
黒木とターニャの出番、4ページもあるなんて嬉しいな。
単行本派だから読むのが楽しみだ。

634 :花と名無しさん:2009/10/31(土) 05:30:29 ID:???0
すみません、流れ豚切りで申し訳ないのですが、
家で「天ファミ」を読み返していたところ(きみぼく版)
なぜか9巻だけ行方不明で、とても消化不良です(´・ω・`)

せっかくなのでスペシャル版?でそこだけ買い直そうと思っているのですが
きみぼく9巻部分は、スペシャル版Vol.5辺りに全部収まってる感じですか?
それともVol.6に少しはみ出している?
ご存知の方、教えていたけると助かります。これからネットで注文しようかと思っておりまして……。

あと、Vol.6とかに(きみぼく版にはなかった)書き下ろしとかは含まれてますか?
もしあれば、いずれにしろ2冊一緒に買ってしまおうかという勇気が出るのですが。

635 :花と名無しさん:2009/10/31(土) 10:18:30 ID:???O
黒木とターニャすき

でも「見てられないよ。ばかむすめ」のシーンはよかった
ユンロンとターニャも悪くないな…と

なんでも萌えるだけか?

636 :花と名無しさん:2009/10/31(土) 17:11:28 ID:???O
ユンロンとターニャはカプというか兄妹萌えに近い。同い年だけど。
ターニャの王子様を連れてこいにはだいぶ萌えたなー。
コンクール敗退後の経済成長最強論も、心配かけたくなくて
わざと酷いKY発言してたような気がする。ユンロンはいい男だ。

そういや見えないけどターニャって初登場で高校の2・3年くらい、
今でまだ二十歳前後?黒木君とうまくいったら随分若い結婚になりそうだな。

637 :花と名無しさん:2009/10/31(土) 21:00:03 ID:???O
ターニャが日本行く→裏軒で歓迎会→ロシアメニュー追加


638 :花と名無しさん:2009/10/31(土) 21:20:55 ID:???O
始めました 麻婆ピロシキ

639 :花と名無しさん:2009/10/31(土) 22:17:33 ID:???O
他国メニューに押されて中華駆逐されるぞw
クロワッサンまで自分で焼いてるし


640 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 01:05:20 ID:???O
裏件行っても言葉通じないからなぁ。
黒木くんは会わせるの嫌がるだろうしw

641 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 07:06:06 ID:???O
のだめと真澄ちゃんのチャットで速攻R☆Sには知れ渡るよね
熱血120%男龍太郎にもバレてるし、片想い(笑)励まされちゃってたから
悪夢のように盛大に祝われる可能性が…


642 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 09:44:13 ID:???O
コンクール後、落選して住居の事を心配したターニャに、自分のアパルトがあると真っ赤になった。
クロキンかっこよく見えたね。
しかしラストのホテルの部屋一緒、で赤くなるのは千秋のだめと違い、
まだやってないな。
意外とターニャも男好きだとおもいきやキス止まりでお互いお辞儀してから進展するか、
又はクロキンがむっつり助平で千秋のように発情したり。
ターニャは本当はかわいいのに、ケバくみせてたね。
ラストはクロキンの好みに合わせ、すっぴんに近かったのかな?

643 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 10:12:33 ID:???O
黒木がターニャの服装センスについて(ゼブラ柄やひょう柄)
『動物がすきなのかもしれないけどどうかと思う』
と評したのが面白かった

動物好きじゃなくて単なるギャルファッションなんですよターニャは

644 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 12:54:26 ID:???O
実際はターニャって前の彼氏以前に男の経験無さそうだしな。
のだめは可愛いから今も故郷でもモテてたみたいだけど、
ターニャは鼻につく優等生で嫌われてたみたいだし。
今も付き合ったら尽くすタイプでいい子だけどモテてはないし。

そしてクロキンは一旦付き合ったら積極的だと思うw
初対面してすぐの女の子に鈴蘭買っちゃう人だからなw

645 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 16:02:35 ID:???0
ロシア人を美化しすぎ

646 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 16:09:47 ID:???0
料理が上手なのがいいな
シベリア餃子食べてみたい

647 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 16:44:53 ID:sAdprIUWO
のだめって実はかなりもててるよね…
みんなルックスに騙されている模様

648 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 17:09:16 ID:???O
燻し銀とムラムラムラサキのハーモニー(笑)

ヤスはリードばっか作ってるからな〜
「私とリードどっちが大切なの!」とか言われるんだろうか


649 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 19:03:00 ID:???0
>>647
ルックスもいいけど、癒されるんじゃないの?
ボケた時には「わーっ」て怒りしやすいし。見てると飽きない感じだし、人を値踏みしないし。

650 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 19:06:02 ID:???O
のだめはファッションセンスもいい(ヨーコがいいのか?)からね。
あんだけ食ってるのにスタイルもいいし、皆すぐ騙されるw

千秋はもう「あ、じゃあ…」のアホ面でのだめ優先だろうが、
黒木くんはオーボエやリードと彼女比較したら真剣に迷いそうw

アホ面どころかクールに「あ、ゴメン、リード作ってからね」

651 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 19:35:10 ID:???O
>>649
『人を値踏みしない』
あコレすごくのだめの美点かも。
万人に優しい。(かつ自分勝手)
>>650
千秋もいつも孔雀モードなわけじゃないし
機嫌悪いときなんか彼女を部屋から放り出しちゃうもんね
むしろ童貞クサイ黒木くんのほうがセックスに溺れそう

652 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 19:55:36 ID:???O
ホームシックで千秋に泣きながら電話しちゃうくろきんは
下の相談なんかもしちゃうのかな

「黒木君まで…」と、ショックで白目を剥くのか
「黒木くんのためなら!」と一肌脱いで赤裸々アドバイスするのか
千秋の器が試されるな

653 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 21:20:15 ID:???O
みんな黒木君が童貞だと思ってるのね...

ヤッたことくらいありそうだけどなあ
年上のお姉さんとか....


654 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 21:46:58 ID:???0
自分はさすがに童貞は無いだろうと思ってた。
最終回を読むまでは。

655 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 21:48:36 ID:???O
ホームシックで泣きながら千秋に電話しちゃう男だから童貞っぽいんだよ。>黒木くん
童貞でもいいじゃんね。

656 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 21:52:37 ID:???O
頑張れレオポルト!


657 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 22:19:31 ID:sAdprIUWO
ターニャにキスされて
それまで眼中外だったターニャを好きになっちゃうなんて
可愛いね黒木くん

結婚したいナンバーワン


658 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 22:28:48 ID:???O
さすがに童貞はないんじゃないかな…
童貞なら会ってすぐの外人女子と喧嘩は出来ない気がする。
年齢にしたら少ないんだろうけど、一人二人位は…
地味で堅そうなだけで極端にダサいとか醜男でもないし。

最終回は…一応まだ付き合ってないから過剰気味な気遣いとかw

659 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 22:33:31 ID:???0
いや、やましい気持ちが若干あるからあの赤面だと思ったが<黒タニャ双方

660 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 22:51:39 ID:???O
黒木くんが童貞だと何か都合悪いの?
童貞=キモイって思い込み過ぎじゃない?

661 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 23:17:28 ID:???O
やっちゃったらやっちゃったでフワフワしちゃって
まーたリード調整ミスったりししちゃうんじゃなかろうかw


662 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 23:26:13 ID:???0
それはあり得るwww

663 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 23:26:36 ID:???O
黒木くんは結婚してもエッチした翌日はフワフワして、ミスを連発しそうだ。

664 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 23:30:49 ID:???O
ターニャもターニャで夜の生活がピアノにでそうw
なぜか観客赤面鼻血ブー

665 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 23:51:47 ID:???O
童貞全然キモくないよ。純情でいいやん。

黒木くんターニャとしてしまったら音がまたぴんくいろになりそう。
素直だから。

666 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 23:52:45 ID:???O
>>660
別にキモいとかでなく年齢と本人について考慮すると
可能性はあれど決めつけは出来ないんじゃ?と思うだけさ。
童貞ならそれはそれで不自然でもないかと。


余韻で脳内フワフワな黒木君とか中学生みたいだねw
千秋も案外朝ご飯作りながら鼻歌とか唄ってそうだけど。

667 :花と名無しさん:2009/11/01(日) 23:59:32 ID:???O
ヤスの発情期画も是非みたいぞ


前のターニャはDTだったら「キモーイ」とか思いそうだけど
今はそれすら愛おしむだろうなぁ〜
モブ化してる姿に萌えてたし

668 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 00:05:30 ID:???O
黒木くんがターニャとデキちゃったら、音色がショッキングピンクと
パープルの渦巻き模様になります。
それを聴いた千秋から、公演前は自粛するように注意されます。
だけどそう言う千秋はやけにスッキリ顔で鼻歌うたってます。

669 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 00:08:18 ID:???O
>>666
千秋は同棲開始はじめ(付き合いはじめ)つまり12巻のパリデビュー後は『ふわふわ』だったね。
孔雀時(ヤりはじめ)だから…。
そのあとは落ち着いてきた感じ。

670 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 00:13:55 ID:???O
先輩だから言わせてもらいマスけど、ちゃんと分けてクダサイ!

とか言われちゃうぞ!>タニャ黒


671 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 00:21:50 ID:???O
>>668
青緑日記が終ってしまうのは非常にさみしいw

「(孔雀王)千秋くんに言われるなんて…そんなに!?」とか真剣に反省しそうだね

672 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 01:49:30 ID:???O
くろきん童貞にいぴょうw
のだめへのすずらんそよ風片思いから、君は千秋くんのことを…
動揺、ミス
経験済みの男の行動とはとても思えんw   
あのタイプは段階踏んできちんとお付き合いして…と
計画しつつ、目覚めたら一途に暴走しそうでステキw

673 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 05:02:37 ID:???O
チュー以降のくろきんのリアクションは消防並だよねw

初チュー(公式戦)では歯をぶつけちゃったり
絵に描いたようなチェリーっぷりな予感www

674 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 07:46:05 ID:???0
>>673
全私が泣いた

675 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 09:43:28 ID:???O
初めての相手がターニャじゃ刺激が強すぎて鼻血ブーしそうで心配。

676 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 09:50:46 ID:???0
きもちわるい

677 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 10:33:41 ID:???O
雅之登場

678 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 10:59:46 ID:???0
くろきんはよいパパになるだろうか

679 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 12:41:11 ID:???O
みんなクロキンのことを馬鹿にし過ぎw
彼は職人だよ?
今でこそ経験が少ないかも知れないけど
ひとたび本気になったら繊細かつ大胆な凄い仕事をするに違いない。
彼はそういう漢なんです

680 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 12:51:58 ID:???O
>>679

職人www

今の話題がアレだから....
リード造りの職人ではなく
いや...なんでもないよ

681 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 13:01:13 ID:???O
雅之退場

682 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 14:36:22 ID:???O
何事にも真摯に取り組む男だよね>ヤス

683 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 18:04:03 ID:???O
個人的には真澄ちゃんのその後が気になる
新しい恋見つけて欲しい

軽い練習なんてないんです!(うろ覚え)カッコよかった

684 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 19:08:16 ID:???O
真澄ちゃんは練習も恋も軽いモノなんてないんだよ。きっと。
報われる予定はないけど、ずっと一途でいてほしい気もする。

685 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 19:35:19 ID:???O
そういや真澄ちゃんは手作りチョコをプレゼントしてたけど
のだめはちゃんとバレンタインとかするのかね?
まさかペロチューが最初で最後!?

686 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 19:51:37 ID:???O
「愛してマース!」と日頃から言ってるのだめにとっては
バレンタインはもう関係ないのかも。
商魂たくましい日本のバレンタインと海外は違うし。
千秋はあのペロチューチョコが最初で最後かよ!?と密かに傷付いてそうだけどw

687 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 20:22:56 ID:???O
言われてみたらそうかもね

それにしても千秋も不憫な奴だw

688 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 20:46:49 ID:???0
不憫なオレがいつしか快感に

689 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 20:50:22 ID:???O
私事だけど…
何年もつきあった彼に最近失恋して死ぬほど落ち込み
全巻一気買いして1日中のだめを読む日が何日も続いた…(仕事の合間も読んでいた)
時々のだめのギャグに笑えたりした
救われました ありがとう二ノ宮さん

690 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 20:56:50 ID:???O
>>678
この子の為にも頑張らないと!キラキラ…
ってリード作ってる姿が浮かんだW


691 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 20:59:52 ID:???O
>>689
21巻とか読んで平気だったの?
私は失恋とか無縁な生活だけど、21巻を初めて読んだ時は
なんかもう色々とショックを受けて3kg痩せたよw

692 :689:2009/11/02(月) 21:15:16 ID:???O
>>691
私の彼氏は松田さんと千秋くんを足したみたいな感じで…←足せないですかね…(汗)
とにかくガミガミうるさいし仕事にも完璧主義で真面目すぎるしマイペースだし
人に完璧主義な部分も押し付けるし
『もうついていけない』と思ってました。
だから結婚が破談になって悲しい反面『もう頑張らなくていいんだ』とほっとしてます。
エジプトに逃げっぱなしの のだめですね いわば(苦笑)


693 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 21:15:43 ID:???O
>>688
もう今となってはどっちが変態やらわからんねw


694 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 21:22:53 ID:???O
>>692
それは結婚してたらボロボロになっただろうから別れてよかったんだよ。
次はフランクかリュカみたいなタイプがいいよ!

695 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 21:29:03 ID:???O
>>693
のだめは天然のドSで千秋は変態の入ったドMだと認識していますw
見た目的には真逆なのがポイント高いです。

696 :692:2009/11/02(月) 21:38:58 ID:???O
>>694
わかります〜(涙)ありがとう。
結婚するならリュカやフランク(notフランツ)みたいなタイプがいいです。
私ものだめのように同じ大学で同じ業界の『先輩』と付き合ってました。
ハリセン塾のように毎日説教ばかりされて本当にしんどかった。
二言目には『俺はお前のためを思って…』
『逃げるな!』
音楽業界は私の業界と違い『努力したからといって報われるわけではない』世界だから尚しんどいと思います。
私たちはだめだったけど最後のだめと千秋くんが結ばれてよかったなあと思いました。

697 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 21:41:51 ID:???0
再び全私が泣いた

698 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 21:50:08 ID:???O
峰は確実に親バカになるな

峰と清良の結婚式には是非マーラーの千人をやって欲しいぞ

699 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 22:30:38 ID:???O
21巻はああいう経験がない私でものだめのしんどさや辛さが伝わったもんなあ。
だから煽りのトンズラこいたのだめ、に怒りを感じた

700 :花と名無しさん:2009/11/02(月) 23:56:41 ID:???O
>>695
千秋はのだめによって完全に開花させられましたね
本当に人は見た目で判断してはだめですね(笑)

701 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 01:51:42 ID:???O
千秋ってさ、テオみたいに自分を強く見せられる相手には
「オレはドーベルマンだぞ!」ってSな態度だけど
のだめや征子ママやエリーゼのようなハッタリが通用しない人の前だと
M丸出しの子犬になっちゃうよねw

702 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 01:58:58 ID:???O
正座で岩のりにいただきますしてたくろきんに吹いてから
ついついオナヌーも正座で精神統一に違いないとか
アホな想像してしまうw
キャミソールのだめ妄想は男の子♪でプチ衝撃
今は清楚なターニャに萌えるのだろうか

703 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 02:27:12 ID:???O
そんなときまで武士道w

お料理上手なターニャには是非とも〇エプロンで!
ドン引きするのか、以外と燃えるのかはしらんがな


704 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 08:44:46 ID:???0
ああいうタイプにはベタで古典的な手が利くな

705 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 09:26:45 ID:???0
ターニャの裸エプロンなんて見たら鼻血出して倒れるんじゃないか?
DTだったら。

706 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 09:38:40 ID:???0
ターニャのおっぱいでかかったな。サイズどれくらいあるんだ?
AAの自分には見当もつかねぇ…

707 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 10:21:40 ID:???O
のだめがターニャに入れ知恵しそうだな→裸エプロン
「日本男児はコレが大好物デス!」とかなんとかW


708 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 10:59:16 ID:???O
のだめの入れ知恵と聞いたら
千秋と黒木くんの友情は大丈夫か?
千秋くんいつもこんな事してるの!?
って、ちゅー事件の時並にキョドりそうだぞwww

709 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 11:17:23 ID:???0
>>634
まだみてるかな?
文庫版しか持ってないからスペシャル版と違ってたらごめんだけど、
Vol.5は47〜55話収録ですね。

スペシャル版の表紙すごくイイよね
のだめの文庫もあんなタッチの表紙で出たら買ってしまいそうだ。

710 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 11:45:02 ID:???0
だからロシア女に幻想抱きすぎだって。
外人女に入れ込む童貞男って、実際目の当たりにすると
すごくみっともないよ…。

711 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 12:00:00 ID:???O
松田は知ったら
「ふーん…若いうちはいいけどねぇ〜ケケケ」とかめっちゃ言いそうw


712 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 12:29:11 ID:???O
>>710
リュカをバカにしちゃだめー!!!

713 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 13:46:26 ID:+/FHyQMwO
>>710
そんなものなのか…。
自分はくろタニャ萌えしてるけど、くろきんがターニャに入れ込む姿はあんまり想像出来ない。
っていうか、周りから見てみっともないと思われるほどには、入れ込まないと思うんだな。

714 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 13:54:10 ID:KzHzOrq60
ターンやも若いうちに男をゲットしないと
30過ぎたらアンナみたいになるのは明白。
それでも別れなさそうなクロキンに萌えるけどね。

715 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 13:55:09 ID:KzHzOrq60
>>713
黒木クンはツンデレなんデスよw

716 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 13:57:10 ID:???0
二人して太っていそうだけどね>黒タニャ
最終回のアンナと長田みたいな感じで和む。

717 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 14:11:21 ID:???O
そもそも黒木くんは外国女だから惚れたわけじゃないしね〜

>二人して太って
二十年後に「はぁ〜大きくなったなぁ」って千秋に言われるんですねw

718 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 16:03:07 ID:???O
>>690
千秋も黒木くんも親バカなんだろうなぁw娘だった場合は特に。
北欧の混血は男女どちらも綺麗に出ると半端ない美人になるしね。

のだめそっくりの変態娘がそんな美形の幼馴染くんを
追いかけ回してキレられてるような構図が目に浮かびそうだ

719 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 22:42:44 ID:???O
千秋には真一似のママっ息子にヤキモチ妬いてほしいw

720 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 23:43:58 ID:???O
11巻…千秋のランジェリーの好みがわかってよかった
可愛い系が好きなんだね
のだめといるうちに好みが影響されたのかもしれないけど

前の彼女も彩子だし
元々はクールビューティーが好きなのかな

721 :花と名無しさん:2009/11/03(火) 23:50:00 ID:???0
>>720
つ由衣子

722 :花と名無しさん:2009/11/04(水) 00:00:32 ID:???O
>>720
ヒモパン発言はまったくスルーだったよね。Dで頭いっぱいで。
本当におぱい大好きだな〜ってよく伝わったw

723 :花と名無しさん:2009/11/04(水) 00:16:16 ID:wTXrdAfrO
27日発売の23巻、DVD限定品の予約って店頭のみ?

724 :花と名無しさん:2009/11/04(水) 00:42:36 ID:2cC6TOeqO
千秋はむっつりでおっぱい星人

725 :花と名無しさん:2009/11/04(水) 02:53:17 ID:???O
指揮の勉強の合間にふとのだめの乳がゆれる映像が浮かんでしまい
必死に
しっかりしろ俺!と 
冷や汗流す千秋がみえるw

726 :花と名無しさん:2009/11/04(水) 06:03:00 ID:???0
次はオペラなのかあ
……

「動物のお医者さん」
トスカの回が読みたくなってきた〜
あれを越えるオペラマンガはいまだ無い。(個人的に)
音楽マンガとはベクトルが違うから当たり前なんだけどw

727 :花と名無しさん:2009/11/04(水) 06:43:34 ID:???O
アレくらいのノリいいねぇ
御用聞きとかw

728 :花と名無しさん:2009/11/04(水) 22:22:42 ID:???O
ぐっと冷え込んでまいりました
こたつの恋しい季節がきましたね



以下こたちゅートークどうぞ!

729 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 00:52:39 ID:???O
こたつ初登場の三日三晩つづいたダラダラ祭
なんだかんだいってソレに付き合う千秋って貴重だ!
後期は本当に「うさぎも走ってばっかいないで休めってんデスヨ!」だったもんなぁ


730 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 02:10:27 ID:???O
何だかんださみしがりの意地っ張りだからねぇw
こたつでのだめにムラッときてひっくり返して
でぃーぷちゅーしながら
走馬灯のようにこたつ祭りも思い出したのかな千秋
あの時は爆発しそうでそれどころじゃないかw

731 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 12:50:11 ID:???O
この漫画に二階からバケツの水をぶっかけられるシーンってありますか?

732 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 13:51:15 ID:AsgzEQfzO
>>731
あるよ

733 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 15:11:09 ID:???O
>>732
すいません、何巻の場面でしょうか

734 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 15:30:56 ID:???0
2巻のLesson7のことかな? 真澄ちゃんに嫌がらせされるやつ

735 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 15:37:15 ID:???0
そんな無理は話は聞けません

736 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 17:59:45 ID:???O
真澄ちゃんとのだめの友情って不思議だなぁと思う。
真澄ちゃんがのだめを認めるベタなエピは無いけど
日本とパリ8時間の時差を越えてチャットする程の仲良しさんw
本来は先輩と後輩なのに、そんなのお互い気にしない。
真澄ちゃんの懐の深さと愛の広さが、のだめとの付き合い方に集約されてる感じ。

737 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 19:22:03 ID:???O
確かに不思議かもね。
軽い練習なんて無いというスタンスの真澄ちゃん的に、
のだめの学校生活ってアリだったのかな。まあ他人事だからいいのか。
一応恋のライバルでもある(あった)のに結局仲良しだよね。
殴り合って(千秋争奪戦で)わかりあった男同士みたいなものなのかなw

パリ編は三善アパートの三人組の関係も結構面白いと思うな。
一人が沈むとそのままにそっとしておいて、残り二人が
ひっそり顔合わせてポツポツ語るけど基本的には介入しない感じとか、
まだ二十歳前後で若いのに日本編の大学生達より大人びて見える。
男子2女子1なのに全く恋愛や青春の香りがしないのも面白いw

738 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 19:36:13 ID:???O
のだめと真澄ちゃんは戦友だよね。

その友情の証に日仏の壁を越えて恋人だからこそ知り得る情報を横流しw

真澄ちゃんも今ではのだめのおのろけもキャー!ムキー!しながら聞くだろうが
ユンロンのデートは知ったら孫子の代まで呪いそうだw


739 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 20:40:36 ID:???0
>>737
その軽い練習は無い学生生活の集大成に一瞬でものだめの伴奏で
出演しようと思ったんだよ?のだめの事認めてたんだよ、多分。

パリの3人組は若くても既に人生かけて勉強しているんだから日本の学生より大人なのは
当たり前でしょう。ターニャとか、決してそんな真剣には見えなかったけど・・・

740 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 20:43:18 ID:???Q
中3の娘の第一志望校、聞き慣れない名前だったのでググってみたら二ノ宮さんの母校だったw

741 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 22:07:19 ID:???O
>>739
のだめもくやしがってたよねー
コンバトでの苦手な初見レッスンも
真澄ちゃんとリベンジ!ムン!って頑張ってたのかもね
千秋とコンチェルトもいいけど
真澄ちゃんとも是非共演してほしいな


742 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 22:10:08 ID:???O
真澄ちゃんとのだめは微笑ましいほど仲がいいよね

仲がいい理由は、真澄ちゃんの懐が大きいのもあるけど、のだめが裏表ない無邪気な性格なのもあると思う

743 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 22:43:59 ID:???O
二人の仲に関しては千秋は確実に天使だね


744 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 23:07:26 ID:???O
楽器が一緒だったらこうはいかなかったかもね〜

三善アパートはみんなピアノだからね
やっぱりどんなに仲良くても、ライバル心が常にあるだろうし

745 :花と名無しさん:2009/11/05(木) 23:08:39 ID:???O
>>739
確かに一目置いてなきゃ伴奏は頼まないよね。
峰も真澄ちゃんも感銘受けてたりする場面はなかったけど、
のだめ演奏はやっぱり日本編から別格だったんだろうな。
あの頃ののだめに人に合わせる伴奏が出来たかはわからないけど。
同じ科だし実はのだめはヨッシーとも仲良かったのかなw

国内キャンパスライフと留学っていうやる気の差もあるだろうけど、
人種や育ちの差もあるんじゃないかなー。皆仲良いのにドライだよね。
ユンロンはずっとターニャの事気にかけてて優しいけど
人の面倒みるなんて余裕だなとかかなりキツい事も言ったり。
全く後に響かず次の回で一緒に外食してたりするのも面白かった。
まあ作者が人種とかそこまで考えてるかは微妙だけどw

746 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 00:12:31 ID:???0
>>峰も真澄ちゃんも感銘受けてたりする場面はなかったけど

峰は出逢いの「ベートーヴェンの四季」で
フィーリングぴったりだったのだめを天才認定してなかったっけ?
ソウルがあるとかなんとかw

747 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 00:52:13 ID:???O
あれは感銘つーかオナニーのオカズにされただけのようなw


748 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 02:50:46 ID:???O
あの二人ラフマを真澄ちゃんが聴いてたら…
最古みたいになってたんだろか。
もういいー!やめてー!キー!

749 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 08:26:32 ID:???O
真澄ちゃんだったら「千秋様ステキ…」と見惚れそう。

750 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 12:11:42 ID:???0
峰君はパリでのだめのラヴェル聴いたときに、日本にいるときからうまいと思ってた―
みたいなことを『春』の練習風景思い浮かべて言ってたよね。
オカズだろうと、そこはちゃんとわかってたんだね。

ニナの反応といい、どんだけ魅力的なピアノなんだろ?、想像つかない。

751 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 14:47:56 ID:???0
そんな無理は話は聞けません

752 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 15:52:17 ID:???0
なに?このハゲの人

753 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 19:50:36 ID:???O
カタイラのことかー!!!!





元気にしてるかな?

754 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 20:31:00 ID:???0
>>726
動物のお医者さんのトスカの回、わたしも好き〜。
あれって、本当に海外のオケであった話なんだってね。

755 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 20:32:56 ID:???0
>>753
カタイラさん指揮のRS桶、見たひ〜〜〜〜〜〜!

756 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 20:58:53 ID:???0
番外編で是非カタイラをぉお

757 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 23:03:07 ID:???O
カタイラ…オデコひろくなってたりするのかな…

758 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 23:24:44 ID:???0
>>745
ヨッシーとのだめw
その組み合わせは見たい!見たいよ!!何で今まで気が付かなかったんだろう?
ヨッシーも真澄ちゃんと同種みたいだったけど、彼氏いたのかな?
真澄ちゃんと仲良しなんだから、千秋様をめぐるライバルではないよね?

759 :花と名無しさん:2009/11/06(金) 23:46:18 ID:???O
カタイラとのだめのコンチェルトが見てみたい!と思ってたんだけど
なんだか遠くなっちゃったなぁ

760 :花と名無しさん:2009/11/07(土) 00:14:02 ID:???O
やるよー!やるって信じてるよ
カタイラとも真澄ちゃんとも!
あ、千秋もねw

凱旋帰郷で親父の太鼓と異色の共演とかもいいかもw

761 :花と名無しさん:2009/11/07(土) 01:05:16 ID:???O
最終回にR☆Sオケの練習風景がチラッと出てたけど、誰が振ってたんだろう?

762 :花と名無しさん:2009/11/07(土) 03:03:18 ID:???O
松田カムバック!

763 :花と名無しさん:2009/11/07(土) 08:03:58 ID:???0
test

764 :花と名無しさん:2009/11/07(土) 17:07:32 ID:???O
片平の奥さんが美人だったりすると
途端にいぢわるしそうw>松田



765 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 01:03:33 ID:???O
ミルヒとヴィエラ先生みたいに
「先日あなたが口説いていたのは〜」とかね

エリーザベトとはどうなったんかね

766 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 08:18:26 ID:???0
松田さんは高橋君で新しい道に目覚めました。

767 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 09:41:09 ID:???O
どんどんのだめの変態キャラが霞むなW



峰のオッパルドン事件のときののだめの反応が意外だった〜
飲み会で水着姿とか余裕で晒してたしてたし


768 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 13:56:55 ID:???0
>>767
そこはやはり千秋の独占欲だのムッツリネットリだのに開発されて?

他の男の影(ロベールとか)があった日の夜なんかはきっと粘着で
大変なんだろうw








769 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 16:29:01 ID:???O
オッパルドン事件って何だっけ?

770 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 17:55:13 ID:???O
バスタオルいちまいでお出迎え

771 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 17:56:07 ID:???0
そりゃ、あの頃と違ってマダームですからね

772 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 19:00:30 ID:???O
期待したのに騙された怒りも大きいなw

773 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 19:16:23 ID:???O
いまさらノクタン謎(?)解明!
玄関すぐがベッドルームだからコソーリ退散できなかったのねwww
そらご愁傷様だわ…



千秋と峰って声にてんのかな?
あんなあんな言わなそーな台詞でも半裸で飛び出しちゃうくらい

774 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 19:40:00 ID:???0
峰はああ見えて実は音感がイイからモノマネも巧いんだ!という仮説を立ててみる

775 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 19:48:34 ID:???0
のだめの耳が悪いのかも

音楽家としては致命的だが

776 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 19:55:36 ID:???O
>>774
「召し上がれv」もハイクオリティーなのかなW
だとしたら布団めくらずに千秋の反応をみたいぞ

777 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 20:35:23 ID:???0
>>774
のだめが千秋の放置プレイで(というか本当に放置していただけだが)
ムラムラのもんもんで、正常な判断力を逸していたという仮説を立ててみる。

778 :花と名無しさん:2009/11/08(日) 22:38:02 ID:???O
次の日に千秋がブチ切れたのは
召し上がれ♪コントだけが原因じゃなくて
がっつりデート(観光)も原因に違いない

779 :花と名無しさん:2009/11/09(月) 01:56:21 ID:???O
千秋は、ユンロンって誰?リュカ?ロベールって誰だよ…
名前だけで反応、でかければ、
やっぱりくろきくんかな
   
もーのだめがモテるのが心配で仕方ないのが笑えるw

780 :花と名無しさん:2009/11/09(月) 06:31:04 ID:???0
やっちまったな。
まさかコンチェルトの欠けらも無しで終わるとは。
打ち切られるワケ無いのに、
「オレ達の戦いはこれからだ!」になる場合って何だ、
もう投げたって事かな。

番外あるらしーけど、それで帳尻合わすのかな。

781 :花と名無しさん:2009/11/09(月) 08:22:14 ID:???0
一カ月遅れのコピペか?

782 :花と名無しさん:2009/11/09(月) 12:12:59 ID:???0
>>778 ブチ切れって入浴中にドア開けられた時のこと?
なんであんなに千秋が怒ったのかよくわからない。
やきもちなら、「のだめ部屋に帰れ」なんていわなさそうだし。

783 :花と名無しさん:2009/11/09(月) 15:02:49 ID:???0
のだめにしか見せないクジャクっぷりを
峰にペラペラしゃべられて(←憶測)演技もされちゃったから?w

784 :花と名無しさん:2009/11/09(月) 15:31:03 ID:???0
>>782
ガちんこスレで千秋包○疑惑が持ち上がり、一晩中議論された事がある

785 :花と名無しさん:2009/11/09(月) 23:41:15 ID:???O
>>782
ごめんね。書き方ややこしかったね。
タオルでお出迎えの翌日ってことで
峰とのだめの小芝居に荷物ぶん投げてお怒りのシーンの事でした。


そういや、入浴踏み込まれた時もブチ切れてたね(笑)
まぁ、仲間ではあるけど違う星の生き物だからなw
峰はまったく頓着しないだろうけど、それがまた逆鱗

なんだかんだで、のだめとずーといられるのはは愛なのね…

786 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 01:42:10 ID:???O
あの仁王立ち背中こすりはちと意外だったw
千秋にはなんとなく憂い顔で頭を洗っててほしいイメージだw

787 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 02:40:03 ID:???O
アレじゃ、安物のナイロンタオルで身体を洗うお父さんだよね。
峰くんの目に同化して楽しむ為のサービスショットだからしょうがないかw

788 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 09:47:41 ID:SDt01dls0
エロネタばっかりだな。他に語ることないの。

789 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 10:35:36 ID:???O
暗いと不平を言うよりも、進んで明かりを付けましょう

790 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 11:15:58 ID:???O
次作に出て来ても、のだめは結婚して
ないと思うなぁ…だってそしたら
「ちあめ」になっちゃうんだよ。
呼びづらいデス。

791 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 11:26:59 ID:???O
この程度でエロってw
可愛すぎ

792 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 11:53:42 ID:???O
エロじゃなくてあまりに話の主要な部分から離れすぎたとこ延々語ること、
多いねここ。後半から特に

793 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 12:00:16 ID:???0
ストーリーの面ではシラケちゃったから、キャラを下世話に語るぐらいしかネタがない。

794 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 12:16:42 ID:???0
まともなやつは番外編近くなるまで放置中なんだろ

795 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 17:37:38 ID:???O
>>790
「千秋のだめデス!」とか言いそうw

796 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 17:53:39 ID:???0
野田シンイチという可能性はないのか

797 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 18:02:46 ID:???0
息子よ……

798 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 18:46:40 ID:???0
野田姓捨てたらもうのだめじゃなくなるな
ちあきめ、略して、きめw

799 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 18:49:14 ID:???0
ヨーロッパなんだからミドルネームで残して
千秋=Noda=恵という手もあるぞ。

800 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 20:58:31 ID:???O
千秋が「恵さんとの結婚云々」ご挨拶するのか〜

「恵」って呼んでるとこみたい!

801 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 21:24:22 ID:???O
千秋姓もなぞのままだしね
のだめはのだめだよなw
千秋のだめ♪って言うと半同棲の部屋に二人がいるの当たり前のように
遊びにきてたターニャを思い出す

802 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 21:40:43 ID:???O
のだめが母をヨーコと呼ぶように
お子たちにものだめ言われるのかな?


803 :花と名無しさん:2009/11/10(火) 23:39:58 ID:DER6I4nZO
っ夫婦別姓

804 :花と名無しさん:2009/11/11(水) 01:22:48 ID:???O
表向き(ピアニストとして)はともかくのだめは千秋姓にするでしょ〜
「千秋…うきゅ!」とかしばらく(一生?)ネックレスの時みたく浮かれてさ


805 :花と名無しさん:2009/11/11(水) 08:32:53 ID:???O
23巻ピアノの表紙だねー
ペットボトルやカズオ人形転がっててのだめらしさを出した感じ

806 :花と名無しさん:2009/11/11(水) 08:36:53 ID:???O
カズオ人形じゃなくてプリごろ太の本だった

いかにもフォーリンラブの後、アパルトマンに戻ってのだめのピアノ聴く千秋目線w

807 :花と名無しさん:2009/11/11(水) 15:33:22 ID:???0
ああ言えばこう言う連中の巣窟か

808 :花と名無しさん:2009/11/11(水) 15:39:14 ID:???0
みんなよく萌え話できるなあ。

自分はあの最終話とその前の話以来、妄想出来ない体になってしまったよw
立場逆転というか、のだめがひたすら千秋を尻に敷くイメージに様変わり、
以前の「千秋先輩大好き感」が作品から感じられなくなった。

809 :花と名無しさん:2009/11/11(水) 16:55:55 ID:???O
日本だと30以上がデビューになるからなんともいえんが
外国だと結婚後も前の名前で活躍するよ
特に夫婦で音楽家の場合は
アンジェラゲオルギューとあの名前忘れたけどイケメンテノールとか

810 :花と名無しさん:2009/11/11(水) 17:14:26 ID:???O
>>806
孔雀目線?

掃除お願い!って清掃弾いてるのかもw

811 :花と名無しさん:2009/11/11(水) 17:27:43 ID:???0
結婚後の生活語ってる人がイタイw

812 :花と名無しさん:2009/11/11(水) 17:59:31 ID:???O
あの最終回は、コンチェルトも結婚も、この二人にはどうでもいいことです。
ハイ終わり!だったわけだから、結婚妄想レスを読むと虚しくなる。

813 :花と名無しさん:2009/11/11(水) 22:00:06 ID:???O
最終回に失望した人がここに居続ける理由の方がわからん

814 :花と名無しさん:2009/11/11(水) 22:15:39 ID:???O
>>809
旧姓のままの人のほうが多いよね。きっと。
結婚で名前かえたひとって○ーミンくらいしか浮かばんw


815 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 00:03:39 ID:WeA9QjcwO
>>814
岸谷香

816 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 02:14:46 ID:???O
>>813
ほんとにね
愚痴は虚しいなw

女側から大好きラブラブ!に始まり年月を経て、
彼の方がどっぷり彼女にハマれば力関係変わるの自然だし
その方が幸せカップルになる
作者のとこもうまく行ってる夫婦だからリアリティあるな
あの千秋にあそこまで惚れさせるなんてあっぱれと
のだめを讃えちゃう

817 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 13:46:02 ID:SxVCI8kO0
>>808
のだめだっていつまでも尻の青いコムスメじゃないんデスよ。

818 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 14:05:54 ID:???0
>>816
力関係が多少変わったからといって、態度が変わるのは人間性に
問題ありだよ。ロベールにもタメ口きいて、いったいのだめは
いつからそんな人間になっちまったんだと驚いた。
しかもあの調子だと、同じような逃避を繰り返しそうな気がする。

819 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 14:09:58 ID:???O
ロベールにため口とかまともに読んでないじゃん…
しかもあれで態度が変わったとか人間性に問題ありとか、
なぜそんな捉え方?まじに意味不明

820 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 15:09:43 ID:???0
ツンデレな人なんだよ

821 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 15:25:53 ID:???O
不満があったっていいじゃない。

このスレは、ちょっと言うとスグ怒る人がいる。

822 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 15:55:19 ID:???0
萌えにも不満にもケチがつくんだからお互い様

823 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 17:29:37 ID:???O
不満ループより萌え連想展開のが楽しいし健康的だよ


824 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 17:31:40 ID:???O
>>816
のだめはある意味偉業を成し遂げたよなw
出会ったときはあんなに鬼千秋だったのにww
のだめには人を惹き付ける魅力があるしな…

825 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 17:49:17 ID:L7CUdJcO0
>>823
激しく同意デス!

826 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 18:13:47 ID:???O
不満のある人がここでその思いを吐き出すのは自由だとは思う。
でもせめて番外編までのつなぎの今くらいは
萌え話で盛り上がったっていいじゃまいか
まぁ盛り上がってるかどうか微妙ではあるけどw

827 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 18:57:17 ID:???O
川沿いで憂える千秋やシャワー仁王立ち千秋をオカズに萌えループですよ!

828 :花と名無しさん:2009/11/12(木) 20:18:52 ID:???0
>>827
川沿いで憂える千秋は136扉絵中ベスト10に入ってしまうかもw

829 :花と名無しさん:2009/11/13(金) 01:43:31 ID:???O
ほんとにあのさびしんぼう千秋は頭に焼き付いているw地味なのにw

830 :花と名無しさん:2009/11/13(金) 19:40:52 ID:???0
たしけと師匠はなんであんなに露出高いんだ?
暇なのかw

831 :花と名無しさん:2009/11/13(金) 22:13:19 ID:???O
千秋の呪文料理たべてみたい
サンタルチアのピザ食べてみたい
よっくんの海苔餃子たべてみたい

でも、のだめのおにぎりが1番食べてみたい!


あーお腹減った…

832 :花と名無しさん:2009/11/13(金) 23:37:48 ID:???0
ある意味マロニー味噌汁もw

833 :花と名無しさん:2009/11/13(金) 23:53:41 ID:???O
さ み し い

834 :花と名無しさん:2009/11/14(土) 01:07:11 ID:???0
>>833
千秋乙w

835 :花と名無しさん:2009/11/14(土) 02:31:45 ID:???0
のだめ妊娠疑惑

836 :花と名無しさん:2009/11/14(土) 10:03:33 ID:???O
>>833 センパイにはのだめがいるじゃないデスか

最終回のカフェの2人を見るに、千秋は毎晩のだめによしよしってしてもらってそう

837 :花と名無しさん:2009/11/14(土) 14:48:01 ID:???0
最終回にカフェのシーンなんかあったか?

838 :花と名無しさん:2009/11/14(土) 15:10:55 ID:???O
>>837 あったよ。2人でカフェでお茶しながら千秋がのだめに
今度マルレが出るのは聞いたこともない音楽祭だと愚痴るとこ

なんか、隙あらばのだめさんに甘えたい困ったチャンになってた
>千秋


839 :花と名無しさん:2009/11/14(土) 15:13:37 ID:???0
甘えられる人が出来てよかったね。シンイチ君。

840 :花と名無しさん:2009/11/14(土) 20:48:05 ID:???O
受胎のときなんてモノローグでかっこつけてるけど
ほーんと‘甘えた’全開だよねぇ



841 :花と名無しさん:2009/11/15(日) 00:23:16 ID:???O
酒飲んではのだめにひざまくらねだり、
スキあらばこたちゅーん時みたいなかんじなんだろなw
しかしのだめは飴と鞭を使い分け、
いつも甘えさせたりはしないので
犬プレイも充実

842 :花と名無しさん:2009/11/15(日) 21:28:55 ID:???O
いきなりシュトレーゼマンのロンドン公演でソロデビューなんて、ありえん設定がなあ。
いくらのだめが天才といえども。
作者が千秋やルイ贔屓とか書いてる人いるけど、どうみても作者はのだめ大好きだろw
最後の最後で全部かっさらっていきやがったw

843 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 01:05:16 ID:???0
凄すぎて嫉妬もされないレベルだよね。のだめ。

世界が違うって言うか?


844 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 12:02:18 ID:???0
>いきなりシュトレーゼマンのロンドン公演でソロデビューなんて、ありえん設定がなあ。

ありえるよ。
巨匠が気に入った演奏家だったら12歳でもデビューさせるのに。
なんでありえないのか聞きたいよ。

845 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 12:30:02 ID:???0
まあ才能がすべてというか実力が全ての前みたいな世界だからなぁ。

846 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 12:56:54 ID:???O
才能や実力が全ては有り得ないだろう。綺麗事というか極論過ぎ。
ミルヒーと知り合いで存在を認知してもらえてたっていう
「つながり」もかなり重要というか、そもそもこれがなきゃ何も始まらない。
勿論その人脈は実力がなきゃ得られないだろうけど、
その実力を認めてもらう機会を設けるにも更に人脈と運が必要。

極端な話、峰やユンロンフランクターニャにのだめやRui並の
実力があってもきっと同じようにはなれないだろう。
のだめは冷遇どころか結果的に相当恵まれた人物なんだと思うよ。

847 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 13:08:42 ID:???O
え、あの場面で人脈を重視するんだ。
実力なきゃお別れって場面もちゃんと入れてるのに。過小評価されやすいな、のだめ

848 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 13:09:49 ID:???0
「ありえないなんてことはありえない」(ってだれか言ってたな)

849 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 13:18:17 ID:???0
どこでもそうだけど一躍スターになる人は
コネ+運+実力が必要だよ。どれが欠けてもステージに上がれない。

850 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 13:42:38 ID:???0
実力なくてもステージにあがれる人もいます。
コネとかコネとかでね

851 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 14:24:49 ID:???0
>>847
もともとは期待されてなかったし、日本時代はのだめのピアノに興味なさげだったのに、
いまさらピアノの実力がなかったらお別れの描写ってないと思うなあ
あれは単にのだめがピアノとお別れって意味だと思った
ミルヒーは音楽関係なくても普通に接してきそうだけどなあ

852 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 14:26:24 ID:???0
いやミルヒー日本時代にものだめピアノに興味深々だったぞ。
ま、最初だけと言えばそうだがw

853 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 15:01:59 ID:???O
あの「お別れ」をのだめがピアノと、と解釈する人はじめて見た…
こうも意見って分かれるもんなんだな

854 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 15:30:01 ID:???0
おとぼけミルヒーのシビアな一面がまた素敵♪
と枯れ専の自分はゾクっときたものです

855 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 15:50:54 ID:???0
>>854
コネだけじゃないよ、ってね。 いくら知り合いでも
実力なきゃタダの知り合い止まり、いずれ疎遠になってくんだろうな。

実力だけで、ハリセン言うところの「人の心を動かす」なにかを持ってなかったら
あそこで棚ぼたデビューにもならないんだろうし。

856 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 18:04:24 ID:???0
>>854
正直あのシーンってクライマックスへの流れの中で一番ゾクッと来た。

857 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 19:05:38 ID:???O
のだめの最後らへんの行動はあまりに酷い。
才能さえあれば何してもいい、ですべてが終わってしまった。
24歳の大人がレッスン無断で休み、あげくその先生に何の相談もなくデビューとかあまりに常識がなさすぎ。


858 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 19:07:25 ID:???0
また常識振りかざす人か

859 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 19:38:17 ID:???0
>>851
もう一回読み直すことをおすすめするよ
シュトレーゼマンの私生活のおちゃらけてるところと
音楽に対してのシビアな本質をしっかり把握した上で
コンクールを唆すあたりや悪魔の囁きのあたりを読むと変るかもよ
千秋をして音楽は尊敬できる人と言わしめた人物難でね
ついでにミルヒがなんでコンサートのあとツヤツヤになったかも考えてみるといい

のだめがピアノとでなく好きな人の選んだ生きる場所であるプロの世界と
お別れって解釈なら理解出来る部分はある

860 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 21:39:58 ID:???O
ミルヒーは千秋にはプロになれる確かな実力と才能、可能性を感じたからこそ『弟子』にした。
でものだめのピアノには『素晴らしい魅力』は感じながらも『プロにはなれない不安定要素』を感じたまま
日本を去った。パリで再会しても同じ気持ちだったと思うよ。
コンヴァトで修行したのだめのピアノを聞くまでは。
ミルヒーは実力主義だからね。


861 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 21:45:07 ID:???O
音楽にはシビアなミルヒーだからね

862 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 23:25:52 ID:???0
修行後を聞いた時はこれまでみたく昔の自分みたいなのだめの心情を慮ってでなく
音楽家としてのだめの才能がもったいないと思っての自分の為に囁いたんだよなあれは
だからヨーダに怒られたとw

音楽家としての性を全面に出したシュトレーゼマンは確かに狡いと思うわ
ドゥーンさんの気持ちがわかるw
が千秋はその部分だけを尊敬してるってところが面白い
ミルヒは手取り足取り教えるような師匠にはまったく向いてないけど
それでよく千秋を弟子にするつもりになったもんだと思うが
初めてで多分最初で最後の弟子にわざわざ千秋を選んできたところが完璧なんだよなあ
てか音楽に対しては勘が鋭すぎる

863 :花と名無しさん:2009/11/16(月) 23:39:50 ID:???0
カラヤンがムターに唾つけたのは13か14歳の時だからなあ

ロリ度では断然カラヤン>>ミルヒだねw

864 :花と名無しさん:2009/11/17(火) 00:03:28 ID:???0
つまりヴィエラ先生はショタですね分かります

865 :花と名無しさん:2009/11/17(火) 02:02:46 ID:???O
もう一度考えてみるといい、とかなんでそんな上から目線なんだろ。
作者でもないのに。
何が正解かなんて誰もわからないのに。
いろんな解釈があっていいだろ。

866 :花と名無しさん:2009/11/17(火) 09:37:22 ID:???0
のだめも中学生に見えるらしいから負けてない

867 :花と名無しさん:2009/11/17(火) 16:39:07 ID:???0
>>865
浅ーい書き込みしといて、否定されると「なにその上から目線」てキレるだけで
まともに反論できないのが多すぎるからだよ
2chでも世間でも、バカが見下されるのは当たり前

868 :花と名無しさん:2009/11/17(火) 17:39:18 ID:???O
いちいち反論しないと気がすまないばか乙w

869 :花と名無しさん:2009/11/17(火) 18:08:34 ID:???0
バカばか言わないの!

870 :花と名無しさん:2009/11/17(火) 19:22:03 ID:???0
いろんな解釈があるからこそ
自分の意見・解釈が誰かに否定されたり
時には諫められたり諭されることも念頭に入れて発言するべきだな
逆もしかりだが、こういうところでは特にね

871 :花と名無しさん:2009/11/17(火) 20:37:52 ID:???O
もうすぐ23巻出るね
連載はとっくに終わってるのに楽しみ半分でさみしいさ半分

でも、この前21巻に牛乳ぶちまけちゃったから早く文庫出てほしいw
しかし21巻ってところが偶然とはいえ神様解ってるな

872 :花と名無しさん:2009/11/17(火) 20:44:26 ID:???0
ん、21巻にミルヒ?w

873 :花と名無しさん:2009/11/17(火) 22:30:56 ID:???O
そうそう、ミルヒの魔の手がw

すっかりページがくっついてるよ(一部)
でも、読めなくなって良かったかも;
なんか心がザワザワするんだよね…>21巻
全話出揃ったらがんばって剥がす!

874 :花と名無しさん:2009/11/17(火) 23:53:54 ID:???O
>>873
をいw
キノコを栽培したり、カビ生やしてペニシリン精製したりする前に
何とかしる>21巻

875 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 00:05:27 ID:???0
男子高校生所有の使用済みエロ本と化した21巻に合掌
くっついたページが剥がれる日は来るのかw

876 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 00:08:27 ID:???O
>>873
21巻は読むと心がざわざわするという気持ちはわかる
…が、そのままにすると剥がすの大変そうだぞw

877 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 00:21:36 ID:???O
日頃の素行が悪く
変な偽名を使ってきたシュトレーゼマンへの
天罰かもね←21巻牛乳汚染
『音楽でみんな帳消し』の典型的な1人。

878 :ミルヒ21:2009/11/18(水) 00:48:31 ID:???O
お騒がせしてすんません;

やらかしたのは一ヶ月前…いちおう水洗い済みです
(のだめのようにいくら栽培する心意気は自分にはなかったw)
書き込みして気になって久々に見てみたら
表紙と本体はへばりついてたけどページはめくれました!臭いも無し!


皆様もミルヒにお気を付け下さい

879 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 00:51:57 ID:???0
ミルヒーはざわざわを封印してくれたのかもしれない

880 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 01:01:15 ID:???O
21巻だけ福本絵に変わってたり…

881 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 08:03:11 ID:???O
ざわ…ざわ…


ミルヒーなら知ってそうでやだw

882 :翔子とジョージの鍵盤体操:2009/11/18(水) 16:39:02 ID:???0
沈んだように暗い瞳をぎょろりとギラつかせ、ひとしきり品定めを終えた翔子は
薄い上唇をコケの生えた舌でベロリとひと舐めし、血の気の通わぬ寒々しい笑みを浮かべた
「キタ-!!(゜∀゜)こいつのチンポはデカそうね、ギザイケメンだし、今夜あたりバッカルコーンだわ♪」と心中で呟いた。その口元に刻まれたほうれい線は、年齢不相応に年季を感じさせるものだった。
そして翔子は標的に定めたイケメン・ジョージ先輩の捕食準備に取り掛かる。
もはや定番化した新宿のラブホテルに連れ込んだ翔子は、やる気満々だった。
あらかじめコンビニで購入していた栄養ドリンク「絶倫火山」3本をいつもの様に無理やり飲ませ、ジョージをやる気にし近藤さんを買いに走らせた。
野生化したおさるのジョージは、発熱イケぽこで翔子の悪臭放つ肉ひだを掻き分け
幾度となく最深部を叩き続けた。その度に、じゅぷじゅぷと淫靡な音を立てると共に、
翔子の腐れ水は溢れ滴り落ち、互いを汚し合いながら融和していくのだった
イケメンジョージ先輩はギアチェンジし、その振幅速度を最大に上げ、執拗なまでに最深部を
イケぽこバベルで叩きつけ、ジョージは雄叫びを上げた。パオーーー!
その変質的かつ野性的なジョージの猛襲に、翔子は白目をむき、言葉にならない嬌声を上げ狂喜した。そして我を失った翔子は嵐の様に錯乱する意識の中で、2歳上のジョージとの相性の良さを実感する。
沸点に達し、耐えきれなくなったイケぽこジョージは、ついに翔子の最深部に、高温白濁ゼリーを音をたて噴き出した!テーレッテレー!
急激に減速した振幅は、白濁ゼリーを噴出したにもかかわらず、ゆっくりと何かを吟味する軟体生物の様に動いていた。翔子から引き抜かれた深海ジョージはバネの様に反り返り
翔子の腐れ水と、ジョージの白濁ゼリーの混合汁が、ドロリとだらしなく垂れ流れてゆく
せっかく買った近藤さんの存在は忘れ去られ、近藤さんの出番はまた今度ーになってしまった…
一仕事終え、嵐の余韻に浸り終えた、背の低いの変態女翔子は、忘れていた恥じらいを取り戻すと
こなれた様子で煙草に火をつけ、撮りだめしておいた写真と、間に合わせの文章でブログを更新する。
ヤスタカ:「どうよ……!××つけるの忘れてた♪」
リョウタロウ:「ファンキー!!」





883 :花と名無しさん:2009/11/18(水) 22:55:31 ID:???O
ラベルのト長調すごく期待して聞いたんだけどなんか違った…
クラシックよく知らないか全部さらったらまたイメージかわるんだろうな〜

清掃めっちゃ聞いてみたい

884 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 01:05:44 ID:???O
ラヴェルの協奏曲は正直ちょっと今イチだと思う。
第二楽章は好きだけど。

885 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 01:20:13 ID:???0
ショパンよりはラヴェルの方が断然面白いな
あくまで好みだけど自分の場合は
モーツァルト、シューマン、ラヴェルが好きで
ショパン、チャイコフスキー、ラフマニノフはちと苦手
ベートーヴェンは最近好きになってきた

886 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 01:29:11 ID:???0
ネタがないねぇ

はやく番外編こないかなぁ〜

887 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 07:31:58 ID:???0
>>885
自分とまるっきり好みが逆でワロタw

ラヴェルのト長調は苦手だけど、サンソン・フランソワ演奏のは結構好きだわ。

888 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 14:35:27 ID:???0
のだめZはまだか
「先輩はものの頼み方を知らないようですね」

889 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 20:53:17 ID:???O
>>887 自分もまるっきり同じことをオモテタからびっくり!
無意識に書き込んだかと驚いたけど、フランソワは?だから自分じゃなかった

ラヴェルにはピアコンより好きな曲がたくさんある
シューマンはクラ板ののだめスレにウザイほどシューマン、シューマン言う人がいて敬遠w

>>885さんのショパン、チャイコ、ラフマの他にはプロコ3タコ1とかも好き

890 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 21:00:22 ID:???O
>>888
ZはともかくGTみたいな事になったら泣く


891 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 21:07:50 ID:???0
ベタベタな甘い曲とかやたらロマンティックで壮大な曲とか
聴くのが気恥ずかしいって曲は確かにある。
ベートーヴェンだと皇帝はニガテだなあ。3番もダメ。
1番2番、4番は大好きなのに。

892 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 21:16:17 ID:???0
というかソロ曲よりコンチェルトがいいってのはモーツァルトくらいでしょ
他は、ショパンもシューマンもラヴェルもソロの曲の方に名曲がある
グリーグとかラフマニノフでさえコンチェルトよりソロのがいいと思う

893 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 21:19:51 ID:???0
好みの問題では

894 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 21:42:23 ID:???O
同感。曲自体の良し悪しを語る人はクラシック初心者に多い。
演奏によって違った音楽になることを知らないんだね。
あと、それなりに人生経験を積まないと良さがわからない作品も多いよ。

895 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 21:45:25 ID:???O
音楽に限らずだけどねー


896 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 22:28:45 ID:???O
>>894さん
>>889ですが一応お断りしておくとクラ歴20数年です
プロオケのコンサートにも少なくとも何百回かはいってます
クラ界ではこれでも初心者のうちかもしれませんけどね
確かに演奏で変わるけど、曲そのものの好き嫌いは厳然としてありますよ

897 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 22:38:03 ID:???O
クラシックはよくわからんが、くろきんと一緒にリード作ってみたい
マーメイドジュースも!
でも飲みたくはないw

898 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 22:45:57 ID:???O
マーメイドジュースは美味しそうではないよね
てかなんでフカヒレでマーメイドジュースなのかわからない

899 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 22:55:57 ID:???P
>>898
人魚の肉を食べると不老不死が得られる
って高橋留美子がゆってた

900 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 23:04:20 ID:???O
あれはマーメイドジュースにトッピングフカヒレなだけで
マーメイド≒フカヒレではないぞえ

人魚って不老長寿とかそんなんだった気がする>マーメイドジュース

ま、年中ジャーキーむしむし喰ってる
エリーゼのが長生きしそうだけどw


901 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 23:17:54 ID:???O
マーメイドジュース≒不老不死ジュース≒長生きするだろう食材で作ったジュース
ってこと?
でフカヒレは長生きするだろうジュースのイチ素材というかトッピングと?
こんな理解でおk??

902 :花と名無しさん:2009/11/19(木) 23:29:57 ID:???O
ヨーダならレシピわかるかな?

なんとなく青汁系じゃなくて生臭い気がスル…

903 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 06:17:47 ID:???O
ヨーダとミルヒーの間に何があったか、わからずじまいだったな…
思わせ振りな描き方のわりにどうでもいいエピ扱いになっちゃったけど、
番外編でさらっと説明あると嬉しい

904 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 07:25:59 ID:???O
別に何も無かったんじゃないの?>ミルヒーとヨーダ
ミルヒーが予想してたより大物が出てきちゃってヤバい!って感じ。

905 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 07:34:23 ID:???O
イギリスでの会話からは何もなかったとは思えないが>ヨーダミルヒー

906 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 07:34:26 ID:???0
自分のペースに巻き込めない、振り回されない人間は苦手なんだろな
淡々と正攻法でやりこめられちゃうし
お父さんに怒られる息子みたいだったw>ミルヒ

907 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 08:05:28 ID:???O
>>906
年下なのにね>オクレール

908 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 08:24:47 ID:???O
>>906
ミルヒーのペースに巻き込まれっぱなしで振り回され放題の千秋は
ミルヒーにとって最高に楽しいオモチャだねw
千秋の場合、のだめやエリーゼにも振り回されてるけど…。

909 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 08:46:06 ID:???0
実際秘書以外にミルヒに優位なのはヨーダくらいだしな・・・。
のだめも勝ってるとはいえまい。理事長でも微妙。

910 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 09:34:50 ID:???O
のだめはミルヒーとエリーゼを振り回して最凶っぷりを発揮しました。

911 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 12:37:09 ID:???O
のだめカンタービレのラスボスは
ヨーダだったのか…

912 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 13:15:45 ID:???0
つうかパリ編ってずっと影の主役だったよね、ヨーダ

913 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 15:05:06 ID:???0
>>912
確かに。千秋狂言回し説がここでは有力だったけど
本当の意味でストーリーを動かし続けたのはヨーダだよね。
そもそものだめをパリに呼んだのはヨーダだし。
そうやって考えると、もしかして日本編の主役は谷岡センセ?

914 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 15:17:36 ID:???0
ずっとのだめヲタの怨嗟の的で正直気の毒だったよ、ヨーダ
最後にいい役で終わって良かったわ。
ランベール夫人たちマダムの反応みても、ヨーダは相当な
大物ぽいね。ある意味シュトレーゼマン以上なのかも。

915 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 15:33:25 ID:???0
>>913
日本編は裏軒峰パパかとw

916 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 15:40:01 ID:???0
千秋がヨーダのことあんまり知らなかったのはちょっと意外だよね?

917 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 16:00:50 ID:???0
ミルヒホルスタインだってシュトレーゼマンだと気が付かなかったよ。

918 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 16:07:13 ID:???0
>>917
いやいや、顔とかニックネーム(?)のことじゃなくてw
シャルル・オクレールってけっこう名の通った演奏家でもあるんじゃないのかな
と思ったのさ

919 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 17:29:59 ID:???0
あれだけ知ってれば十分じゃ?

920 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 20:55:10 ID:???O
結局オクレール家のブイヨンのベースは何なんだ!


921 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 23:32:53 ID:???0
ヨーダと千秋は会話交わさずじまいだったなw
ヨーダの家で料理話に花が咲くとか見たかったぜ

922 :花と名無しさん:2009/11/20(金) 23:37:20 ID:???O
ヨーダと千秋の対峙見たかったね
ヨーダは千秋とちょっと会話を交わしただけで
色んなこと見透かしてしまいそうw

923 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 02:02:23 ID:???O
のだめが千秋の追っかけ風だけど
実は千秋のがどっぷり変態の森だとかねw


924 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 02:10:30 ID:???O
料理にも敬意を抱くヨーダが
のだめのソクコロカレーを食べる機会があったら
二人の師弟関係はあやうくなってたかもしれん


925 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 09:29:42 ID:???0
またまたベーベに逆戻り

926 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 11:25:50 ID:???0
君なにしにフランスに来たの?

927 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 11:32:28 ID:???0
転げまわるオクレール。

928 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 13:14:15 ID:???O
見ろ!動かぬヨーダだ!

929 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 13:33:56 ID:???0
オクレールとシュトレーゼマンはそんなに長期間共演しない、顔をあわせていない
というのは何故だ?
何かトラブったか、よっぽど音楽性が合わんのか??

930 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 14:33:21 ID:???O
長い間、音楽界にいながら、ミルヒーと雅之に接点が全くないことの方が不思議。

931 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 16:35:41 ID:???0
ニナとオクレールも特に接点は出てこなかったよね
同じパリ在住なのに、これも不思議だ

932 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 20:00:56 ID:???0
おまいら、所長に多くを求めすぎw

933 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 20:47:36 ID:???0
仲が悪けりゃ接点なんかないんじゃね
派閥とか

934 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 22:30:24 ID:???O
クラシック界にも師弟関係以外に
流派やら派閥やらあるの?

935 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 23:01:56 ID:???O
むしろない業界ってあるのか?


オクレール先生も女関係だったらかなり成り行き知りたいw

936 :花と名無しさん:2009/11/21(土) 23:13:24 ID:???0
ヨーダの奥さんが実はニナだったら笑える

937 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 00:12:00 ID:???O
それは…萎えるw


938 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 00:45:11 ID:???0
ヨーダ、最初女性だと思ってて男と気づいたときはびっくりした。
そしてその後ゲイだと思い込んでた。
ここの書き込みで「みんなには普通のおっさんに見えてんだ、
てか自分なんでまた、ゲイと思って読んでたんだっけ・・」て再度びっくりした。

939 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 03:10:51 ID:C4ZLlbbl0
ピアニストも指揮者も世界に10人くらいずつしかないんだったら、
ちょくちょく顔をあわせるだろうけど、どんだけの数いると思って(ry
むしろ、ミルヒーとヨーダに競演歴があるのは、どっちも巨匠なんだなーと。

ヨーダとニナは同じピアニストで、ってことは商売敵な訳だから
どっちも一人の名前でお客を呼べるなら競演することもなくね?

940 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 05:49:58 ID:???O
ニナは同じピアニスト同士の雅之と仲良しだし、長野の音楽祭に
たくさんの音楽家を招く社交性と人脈の持ち主なのに
ヨーダはすれ違ってもシカトってのは不自然だと思うよ。
マルレのあの場面でニナとヨーダが挨拶したら話が変わっちゃうけどさw

941 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 10:45:08 ID:???0
解除推奨!、ソフトバンクの「ギフトお得便」
「無料」という謳い文句だが「パケ代が170円」ほどかかります。
これって詐欺?(メール送りつけ詐欺、ノークリック詐欺)
http://www.phs-mobile.com/black/black59.html
http://maruta.be/sbblog/55

942 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 14:13:12 ID:???O
ミルヒに最初の共演を奪われ
ヨーダき最初の恵を奪われ

がっかりな男だな>千秋


943 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 14:19:28 ID:???O
>>938
見た目を除けばホモっぽい要素もそういう描写もないからね(奥さんいるし)
つまりそれだけ勘違いを誘う見た目だというw

944 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 15:20:42 ID:???O
>>943 そのヨーダ妻が男では?疑惑がこのスレでなかったっけ?w
ミルヒーのお兄さんは高名なピアニストになったんだろうか。
その人がヨーダの年上の妻(だけど男性)ってことは……ないな

945 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 16:45:18 ID:???0
つうかさ、まだ青二才のジャンでさえチアキと聞いて雅之を思い出すくらい
有名なのに、ヨーダはマルレのコンサートに行っても気がついてないみたい
なのは不思議だった。

946 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 16:50:30 ID:???0
>>942
松田に最初の放尿プレイを奪われ
追加w

947 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 19:14:44 ID:???O
峰のバスタオルでお出迎え♪もお初だったりしてw


948 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 23:02:19 ID:???O
この調子じゃヴィエラ先生にもなんか持ってかれるなw

949 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 23:12:04 ID:???0
>>945
テオでさえマサユキ・チアキの名前は知ってたくらいだからな

950 :花と名無しさん:2009/11/22(日) 23:50:59 ID:???0
>>949 のだめに聞いてて驚かなかった、と脳内保管してみる

951 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 00:59:04 ID:???O
CHIAKIで検索したとかね
妙に日本好きみたいだし


952 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 01:10:55 ID:???0
フランス語でも「チアキ」?それとも「シアキ」?

雅之の方は「シアキ」と認識していて、真一の方はのだめの発音で
「チアキ」だと聞いてので、気がつかなったとか、、、ありえる?
フランス語習ったのは遠い記憶なので違ってたらゴメン

953 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 07:22:00 ID:???O
発音しないのって頭のHだけじゃなかったっけ?
HA HI HU HE HO だけNGだと思ってたんだけど。

カツイロがのたうち回るところが大好きです。

954 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 11:53:43 ID:???O
ジャンもテオもフランス人なのに「チアキ」姓に反応してるんだから
フランス語の発音の問題ではないよね。
ぱふで所長が語ってるように、オクレール先生は描ききれなかったってことでいいよ。

955 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 12:12:24 ID:???O
>>953 スレ立てよろ

956 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 12:16:12 ID:???0
だから所長に多くを求めすぎ、って言ってるのにw

957 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 12:19:12 ID:???O
CHIAKIという綴りならフランス人は「シアキ」に近い発音になるけど
(英語のチャールズがフランス語でシャルルになるように)
それでも>>954のいうようにジャンテオは気付いてるから、やっぱヨーダまで
手が回らなかったってとこかな

958 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 12:30:49 ID:???0
フランス語てそんな知らないんだけど、Chiakiはチアキと読みそうな気がする。
特に外国人の名前なら。
Cherkasskyというロシア系のピアニストのこと、やっぱりチェルカスキーと
読んでたな。ジュネーブ出身のスイス人の先生なんでパリっ子のフランス語
とは違うかもしれないけど。

959 :953:2009/11/23(月) 12:37:49 ID:???O
ごめんなさい!携帯で不用意に書き込んでしまいました;
どなたか次スレ立てお願いします!

960 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 13:10:43 ID:???0
>>959
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第114楽章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1258949158/

961 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 13:26:35 ID:???O
>>960乙です
>>958「ちえこ」さんの場合、CHIEKOではチエコとは読んでもらえなかったよ
で、頭に「T」入れてた
チャイコフスキーもそうだよね。というかちえこさんが真似したのかな

962 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 13:37:20 ID:???0
むしろhを書かないで、CiekoとかCiakiの方がちゃんと読んでくれるかもね
チッコリーニとかチアーニがそうでしょ。Ci-チはイタリア語なんだろうけど。

963 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 14:52:52 ID:???P
イタリア語
1 uno ウーノ
2 due ドゥーエ
3 tre トレ
4 quattro クアットロ
5 cinque チンクエ

スペイン語
1 uno ウノ
2 dos ドス
3 tres トレス
4 cuatro クアトロ
5 cinco チンコ

964 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 15:40:33 ID:???0
>>963こらこらw スペイン語のcincoはカタカナ表記するならシンコでしょ
フランス語で「c」はサ行かカ行だから>>962もない
5 cinq サンク 

965 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 15:57:51 ID:???0
イタリア語で乾杯はCincinだよねw
つかフランス人もこれ使うよ。
知り合いのフランス人はア・ヴォートル・サンテよりこっちを多用してる

966 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 16:25:07 ID:???0
使う人いるけど、日本人がサンキューいうようなもの
よく知られた単語だから使われるだけ
フランス人が「ciaki」を見ていきなり「チアキ」発音はない
まあ雅之がフランス中にあまねく知られわたった巨匠ならありえるかも

とか書き込みつつも、どうせヨーダの書き込み不足だよな、あそこで
反応ないのおかしいよねとか思ってる自分がいるw


967 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 16:35:32 ID:???0
話の流れぶった切った上、既出かもしれないが、
のだめの演奏のモデルとなった人物は、サンソン・フランソワでしょうか?

ネット徘徊してたら、原作者が取り上げてたんで邪推してみた。

ま、だったらショパンのピアノ協奏曲第1番のCDを買ってみようかなと。オススメ?

968 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 16:55:41 ID:???0
>>967
ここは漫画板デスよw
板違いの話なので、映画板かドラマ板へどぞw

969 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 17:10:59 ID:???0
挨拶のチャオCiaoはどこでも使うね
イタリア、フランス、スペイン。最近じゃドイツでもw
>>967
のだめの演奏モデルっているのかなあ?
Ruiのラヴェルだとなんとなくアルゲリッチぽいけど

970 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 17:12:33 ID:???0
雅之はヴィエラ先生もテオもジャンも知ってるからね。
ニナはおいといてw
長田でさえ、雅之の公演のチケットは高いから買えないって言うくらいだし。
なので、かなり有名なピアニストなんだろうw
だから、ヨーダも同じピアニストとして「チアキ」で知ってたか?
ヨーダはでも雅之と千秋が実の親子だとは、知らなかっただろうけどw

971 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 17:22:59 ID:???0
>>967 板違い違いなんで簡単に書くと、ショパンピアコンを「おそっ」
で弾くことのモデルはフランソワだね。好き好きなのでお勧めはしません
てかのだめみたいな無名者があそこでやったら「フランソワの真似だ!」
といわれること請け合いw

972 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 18:05:19 ID:???O
そろそろうめますか

973 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 18:10:35 ID:???O
よけいなことかもしれませんが>>959>>960にお礼のひと言もなし?
あ、私は>>960じゃありませんよ念のため

974 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 18:17:18 ID:???0
どうでもいい

975 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 18:28:56 ID:???0
なんか荒れてきたね。
って事で、梅

976 :967:2009/11/23(月) 19:29:56 ID:???0
ドラマや映画やクラオタでもないし
原作ファンだから真っ直ぐここ来てしまったが
いや板違いだったのか・・・スマン

>>969 >>971 ありがと


977 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 19:39:17 ID:???0
原作者がフランソワをイメージしながら描いた(かもしれない)
という話だから板違いじゃないと思うよ
968は音源の話と勘違いしただけじゃね

978 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 19:51:51 ID:???0
作中の大物5人で接点が描かれてるのは
ミルヒー-ヨーダ
ミルヒー-ヴィエラ
ミルヒー-ニナ
ヴィエラ-雅之
ニナ-雅之

この組み合わせだけか

979 :953:2009/11/23(月) 20:29:31 ID:???O
>>960
スレ立てありがとうございました!


980 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 20:33:08 ID:???O
あ、怒られてた;

お礼遅くなってごめんなさい


981 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 22:04:25 ID:???0
>>976
自分はフランソワのやつが一番好きだ>ショパンピアコン

982 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 22:36:45 ID:???O


983 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 23:04:42 ID:???0
>>976
板違いじゃないと思う。たぶんむげに否定した人はフランソワ自体を知らなくて
映画でのだめ吹き替えするランランあたりと勘違いしたんだろう。
クラ板のだめスレに誘導するならともかくさ。

984 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 23:05:08 ID:???O


985 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 23:19:16 ID:???O


986 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 23:36:09 ID:???O
勘太

987 :花と名無しさん:2009/11/23(月) 23:39:43 ID:???0


988 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 00:04:30 ID:???O


989 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 00:13:46 ID:???O
ショパンのピアコンと言えばロンでしょ

990 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 00:17:51 ID:???0
ユンロンか?w

991 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 00:25:14 ID:???0
オペラ親父も絶賛

992 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 00:32:13 ID:???O
ショパンのピアコンは演奏によって全く印象が変わるよね。
ダメダメと言われるオーケストレーションを指揮者がどう捉えるかで
オケが独奏ピアノの伴奏になってるだけの演奏も多いし、
オケにやたらと力を入れてみた超ロマン派な演奏までピンキリ。
いろいろ聴いてみると面白い。

993 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 00:37:27 ID:???O
http://same.ula.cc/test/r.so/jfk.2ch.net/classical/1237122490/


994 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 01:09:50 ID:???0
うめ

995 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 01:18:37 ID:???O
うめうめ

996 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 01:28:14 ID:???0


997 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 01:39:32 ID:???0
23巻を待ちながら梅

998 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 01:42:21 ID:???O


999 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 01:44:05 ID:???0


1000 :花と名無しさん:2009/11/24(火) 01:46:12 ID:???0
>>1000ならシャルちゃんの恥ずかしい過去が明らかに

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

233 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)