2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第115楽章

1 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 14:36:10 ID:???0
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第115楽章

講談社Kissにて連載中「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子について語りましょう。

ネタバレ解禁は公式発売日(毎月10日・25日)午前0時です。
それより前におおっぴらに語りたい方はネタバレスレ>>2-5あたりへどうぞ。
解禁前にネタバレをコピペしていく輩がいますので、バレを回避したい人は
自己防衛も必要です。

ドラマの話題はテレビドラマ板、アニメの話題はアニメ板>>2-5あたりへどうぞ。

前スレ
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第114楽章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1258949158/
■過去ログ保管庫(少女漫画板二ノ宮スレ28の121氏制作)
http://www.geocities.jp/nodame2004jp/

■次スレは>>953が建てましょう。

■ドラマ・アニメの話題は専用のスレで。

■関連スレ、関連サイト、FAQは>>2-5あたり。

■こんなループは嫌われがちです。ネタバレスレの>>2-5参照

2 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 14:40:21 ID:???0
△関連URL
・二ノ宮知子オフィシャル
ttp://www.ninomiya.jp/

・Kissウェブサイト
ttp://kc.kodansha.co.jp/kiss/

10/10発売のkiss20号がグランド・フィナーレ。
本編の最終巻になる23巻は11月発売。
最終回の後、しばらく休んで、番外のオペラ編が始まる予定。

△FAQ
・のだめバッグについて=最寄りの山野楽器かYAMAHA等で注文。
「yosizawa」というメーカーのカタログをもらう。

・のだめCDについて=2003年9月末に発売されたオムニバスCD
「のだめカンタービレ」(東芝EMI)は、現在既にメーカー製造中止、廃盤。
(ラフマニノフに関して演奏者の著作権問題がらみで再販の可能性は薄い)

・二ノ宮氏について=ちゃねらーらしきことが見て取れるが?
サッカー板の住人です。自分のスレは怖くて見ていないらしい。

・モナーの丸焼きってどこに出てくる?
6巻88ページの真中のコマ。お皿にうつ伏せになっています。

・ゾックってどこに出てくる?
最終回です。(もうちょっとだけ続くんじゃ)

・壮大なホットミルク漫画 メグミルクで年越し

3 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 14:41:19 ID:???0
難民板
【ちゃんと分けて】のだめネタバレ103【ひとつになった】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1255055623/

クラシック板
のだめカンタービレ 23th Auftakt
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1237122490/

アニメ2板
のだめカンタービレ Lesson 20
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1210274195/

懐かしドラマ板
のだめカンタービレ Lesson144
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1240998113/

映画作品・人板
のだめカンタービレ 最終楽章 前編/後編 Lesson4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254846012/

映画作品・人板
【ネタバレ・原作】のだめカンタービレLesson40【エキレポ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254187342/


4 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 14:43:08 ID:???0
第一楽章 52話 Lesson1-52
第二楽章 20話 Lesson53-72
第三楽章 58話 Lesson72-129
第四楽章 07話 Lesson130-136


5 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 14:44:26 ID:???0
1巻 ピアノ
2巻 バイオリン
3巻 指揮
4巻 フルート
5巻 チェロ
6巻 ホルン
7巻 クラリネット
8巻 クラシックギター
9巻 トランペット 
10巻 ビオラ
11巻 ファゴット
12巻 オーボエ
13巻 ハープ
14巻 ティンパニー
15巻 トロンボーン
16巻 マリンバ
17巻 チューバ
18巻 トライアングル
19巻 コントラバス
20巻 テナーサックス
21巻 女声
22巻 シンバル
23巻 ピアノ
24巻 ???????

6 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 14:49:35 ID:???0
          r=―、      \`X´/     ,ィ―=ァ
          | }i  \━=ニ二)⌒)二ニ=━ rv三i{|
          | }i    \ ー=|rr=|=一 /r{il三三i{|
          | }i    x_, >‐ァ┴=┴‐ァ<v{i三三三i{|
          レ′       ̄ ̄ ̄     ̄`≦{|
       /^ヽ  , -=ー、             ,-=ー〈
      /     ハ ヽ∧           / ∨ ハヽ
        |∩ _    {i |  ト-i}         {i-イ | | !
        |∪    ヽノ _ノ ,ノ   r=====、  V_ ,ノ_ノ |
        ヽヽ      `丁´    |i=====i|   `丁  /
       \_ ,ノ    :   r―|i=====i|―┐ : _/
        _]O}}==rr―=7二ィ三三三r二7=rr[
       /  ̄ ̄く ̄   ̄.  ̄ヽ ̄ ̄    . ̄ヽ
     / ̄`ヽ    ヽ、     .           .   \
     ム=-、 \    r ― ‐ : ― −    ― :  ‐ ト、
     { |r0ujト、 }   |      :     _     :   ト |
     レ^vr=ュィ |   |      :     |     :   「 |\
    /    (| |   |   r=========┴========、__ |_,|/ _\
   _ム、__   ,ハ |   ∧/ _________ _,\ レ′   \
   /   \_Xソ_ハ_,ノ   厂}二}「「三)ユユ)三)「「二}「7 ハ      〉
  ,/     / 〕し)ノ__ノ___ノノr勹=ヲ=r勹ノム_ク′ \_r==^K
 〈_r==r__ム /´ ̄ ̄ フ  ̄ ̄\[斤[田[弌/ ̄  ̄`ヽ    }O)〈  ̄\
 / ̄r^〉(O{_レニニニヽ     :  ̄|トr=v=rイ「 :   {ニ)   { rヘ\   \
,/     / _rヘ 「レrr==rイi>\   :   「 ̄V ̄\ :  / ス_  | {j三〉0i}====}
{===={i0〈 三} ||/^し'/^\  ヽ     |   「 ̄ ̄|  / /、  |  V三7 /    /
丶   \\rリ|  {i((O ) _j>r――|  /   ハ - ,く(O )i} |     〈_〈__/
  \__〉__,〉 |    }|  〈 r__/ /    /_V  }|   |
          } ト=r―=、ィ|「 ̄ヽ二_,/__/「 ̄|イ=r―-、rソ   が

7 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 14:50:23 ID:???0
         V_ノ三三三ノノ         V_ノ三三三ノノ        し
          |     「           |      「    が
          |     |              |      |             ゃ
          (rァ)r=ソソ=}           { r、 }=ソソ=ァ)        し
          フ_ス__ス_ヘ           7_ヌ、_r<、         ゃ
      __/ く\     \__     /   \\  `ー=-、_           \
     /   `ー=========='   ヽ   ハー―――=========へ      \
     {ス_r'二――――――――ト}  {  〉    __r=ニ―――\
     `ーべ_圧圧圧圧圧圧圧圧}_レ'  `ー=ニ三三__rr=f圧圧圧ヲ      ん    ん
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
拡大6ゲットロボだよ
でかすぎて1レスに収まらないすごいやつだよ

8 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 14:51:45 ID:???0
      巛ミヾヾ  \    貴様ら下がってろ!大クレンペラー様が8getだ!
    /   ミ     ヽ    >>1 乙!時計は動いてるかね?
    f,    ミ       }   >>2 乙!それがベートーヴェンと何の関係があるのかね?
  ┏v'┳_━━━ r、    |    >>3 乙!カラヤン、悪くないぞお。みんなが言うほど悪くない。
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }  >>4 乙!悪いがショルティの「冬の旅」の公演に招待されてるんでな。
  ‘ーj`'    :  //   /   >>5 乙!彼はお墓のことを言っているんだろうね!
   L_ヽ  i  V   /.   >>6 乙バイロイトは魔笛をやるには最適の劇場だ!
  ("  ` !      _/    >>7 乙 負けてしまうがいいさ(そのサッカーチームが)!
   \ _,. -‐ '  ̄  ! _   >>9  乙 いい青年だ。才能もある。ただ音楽のことを何もわかっとらん!
   /|~   /  ̄    \   >>10 乙 仏語でくそったれってどう言うんだ!
                  >>11-1000 ふおっ!ホットミルク飲んどけ

9 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 15:16:00 ID:???0
>>8
オペラとミュージカルの違いおせーて

10 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 18:46:56 ID:???O
>>1乙です。もうこっちに来ていいの?
おじゃましますー

まあ所長の漫画だから好きなように描けばいいと思う
ただ、22巻の表紙ののだめがかわいくないって話があったときも
信者は必死でかわいい擁護したけど、結局所長もかわいくないの
認めてブログで謝ってたよね

今ごろ所長も冷静に読み返したら不完全燃焼のラストだったわね、
とか思ってるかも。さすがにそれはブログには書けないかw

11 :花と名無しさん:2009/12/04(金) 22:26:35 ID:???0
話の筋は良かったよ
けど、作者が終わらせるの急ぎすぎて展開速すぎたのが受け付けられなかった人が
いたんじゃないのかな。自分はその一人。
その割りに全くいらないブラジルの話とかやってるし。

あと残念だったのは、ヤドヴィが出るたびに顔もキャラも変わってたのと、
最終回が人物紹介の後日談にすぎなかったことかな。

12 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 09:50:27 ID:???0
維新入道:信者どん、のだめは終わったとじゃ

清正:終わってたまるか!

13 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 10:04:12 ID:???O
最初読んだときは鬱結末じゃないだけでなんとなく満足した気がしていたが
読み返してみると不完全燃焼だな
のだめのコンチェルト拒否から二台ピアノフォーリンラブの流れがイマイチわからん
恋愛面で吹っ切れて二人とも別々にプロとして歩んで行くということなんだろうけど

でもあれでのだめがピアノに戻ったってことは
パリ以降ののだめの音楽面の葛藤って結局千秋と共演できない焦りオンリーだったってこと??

ホットミルク飲んでくるわ

14 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 13:09:55 ID:???0
>>1

筋は良かったから納得できる。
でももうちょっと余韻を味わいたかった。
あと一冊とは言わないから、あと3話くらいは読みたかったと思う。
たとえ所長にとって「蛇足」だとしてもw
まぁオペラ編に期待するかー。

15 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 13:50:47 ID:???0
さっき読んだー。
え、もう終わりなの?と思っちゃった。
もっと読みたいんだよなぁ、日本にいる時の話が一番好きだからもっと色々見たい。
もう新刊出るのをワクワクする事が出来ないのが悲しい。
内容がどうとか、不満とかはない。
ただもっともっと読みたかった。


16 :花と名無しさん:2009/12/05(土) 23:42:29 ID:???0
やっぱ9巻で終わっとけば良かったな。
ドラゴンボールと同じで。

17 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 00:16:57 ID:???0
日本編はキャラとテンポが良くて好きではあるんだが、
やっぱりヨーロッパ行ってからも好きだ。二人の恋愛と成長というか、
エロ目線でコマとコマの間を深読みしなが読み進めてくとと、かなり楽しい。

18 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 10:24:54 ID:???O
良くも悪くも大人になったよね
落ち着いちゃってつまんなーい
でも、こたちゅーウマーみたいなw

19 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 11:45:28 ID:???0
>>14
エピローグ的な役割も果たすんだろうね。番外編。
もっともメインの話は別に移行するんだろうけど。

20 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 12:24:22 ID:???0
いっそのこと、いろんな番外編だけで3、4巻描いてくれた方が断然おもしろそう。
けっこう本気でそう思う。
二ノ宮さんて、本編より番外編の方が得意そうだからw 

21 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 12:50:22 ID:???O
エジプトとブラジルとベルギーって結局なんだったの?

22 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 13:04:26 ID:???0
よっぱらい研究所は単行本用の猫の書き下ろしが傑作だったのは確かだw

23 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 14:23:35 ID:???O
>>20
はげどう
短期連載って事で楽しみにしていた番外編の「○○カンタービレ」シリーズも
沙悟浄と菊地のたった2本だけだったからね
もっとああいう感じで続けて欲しかったよ

24 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 16:25:25 ID:???O
23巻読んだ
最後は波乱もなく盛り上がりもなくコンチェルトもやらず
尻切れトンボのように終わってがっくし
そんなに早く終わらせたかったのか
ま、少女漫画ならこんなもんか

25 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 16:52:04 ID:???O
>>24禿同
ここ本スレのはずなのに「残念スレ」みたいになっちゃったね
あの終わり方なら仕方ないか、
なんか読むほどに残念感が増す終わり方だった

26 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 17:24:42 ID:yrmAzEYmO
最終巻読んだよ。わりとうまくまとめたほうじゃないかと思う。15巻以上続いてうまくまとめられた漫画って世の中どれだけある?

唯一残念なのはラストシーンが白すぎたのと 千秋のツッコミが蛇足だったことくらい。

27 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 18:26:55 ID:???0
22巻の面白さは何だったのか・・・
20巻以上も続いて、最後まで読んだ後の「余韻」が無かった漫画は
のだめが初めてだった。あり得ないよ。楽しみにしてたのに・・・

内容が薄くてビックリした。枝葉ストーリーを数ページずつで無理やり完結させてる
そんなことするなら、24巻完結で良かったじゃん
むしろ、無意味なブラジルは丸ごと削って良かったんじゃないのかと

のだめ本人の夢は千秋との共演だったはず。それをボカしたら駄目でしょ。
大きなコンサートホールで千秋と共演して、シュトレーゼマンを超えるほどの共演をして
感動と拍手の嵐に包まれる。そういうのを見たかった人が多かったんじゃない?

小さなホールで仮装して、しかも共演シーンは描かずに終了・・・・残念どころじゃない

28 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 19:30:37 ID:???O
コンチェルトは私も見たかった…
14巻くらいから二人のコンチェルトはきっと凄いことになるって
想像して楽しみにしていた。
話に納得とは別次元にあるものだなーこういうのは。

29 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 20:33:07 ID:???O
のだめの成長を描く、ということでは理にかなった終わり方だったと思う。
でも自分は破れ鍋に閉じ蓋の二人の思いが本当に重なった後の結果を見ないことには我慢できない。
それはもちろん結婚ということではなくて、やっぱりコンチェルトなんだよね。
舞台上のゴールデンペアの姿、その演奏を聞いて歓喜する聴衆
また二人の大切な友達や家族…
みんなの喜ぶ顔で物語を締めてほしかったと思ってしまう。

30 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 20:54:28 ID:???0
実際その夢をかなえたのは千秋とRuiなんだよな…
けえこや学まで千秋とRuiをバックアップしてさ。
のだめはミルヒーとコンチェルトしても、仲間達にも親にも生で
聴いてもらってないし、ひきこもってピアノ弾いてる場面だけで
終わるしなあ。


31 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 20:57:52 ID:???0
そして聴いてる千秋は「こいつのせいで俺は日本にとどめられてた」的な
ひどい言葉と暗い表情だし。


32 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 21:18:27 ID:???O
千秋とRUIのコンチェルトでお腹いっぱい吐きそうなときに、雑誌かなんかで所長が
「頑張って読んでみてくださいね」とか書いてたから頑張って
読んだんだ
その結果がこれかよ

「ラストは肩すかしなんで今つらい人は早めに脱落してくだサイ」
とは言えないだろうけどw

33 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 21:20:13 ID:???0
終わり方について、あの流れが最良なんだろうと
納得しようとは思うんだけど、
終盤のだめが魅力的に感じられなかったのがなんとも残念。
本誌掲載時、あの終盤の逃げ〜幼稚園ごっこのあたりでは
このスレでものだめに対するブーイングをいくつか見た気がする。
これを乗り越えて開眼〜爆発するに違いない、って思ってたから
イライラモヤモヤしつつももうひと山を待ってたんだけどなぁ。

34 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 21:22:47 ID:???0
人はそれをネガティブ思考という。

35 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 21:22:55 ID:???0
ストーリーは不満ないけど、結末急ぎすぎてなんだかなあ。
子供にピアノ下手じゃないのといわれる→それじゃ本気見せます→31番ピアノソナタ
→千秋感動の涙、つうのはどうなんだろ。

36 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 21:27:14 ID:???0
とにかく読者の予想するベタを避けすぎて、ストーリー上必要なベタまで
省いて否定的言葉や地味さやわけわからなさばかり選択しているような
感じすらする…それでもうまく話を作ってる手腕はすごいけど、
何もそこまでって思うこともある。
結果、のだめのおいしい場面はそぎ落とされ、Ruiのおいしい場面がこれでもか!”と
しつこく残る事に…

37 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 21:28:22 ID:???0
王道から外れた終わり方だった
例えるなら、ラスボス直前で 「さあ、皆いくぜ! (完)」
って終わり方だね。

そりゃ誰も納得しないよ。打ち切り漫画じゃあるまいし
のだめは千秋とのコンチェルトの為にがんばってきたんだから、それだけはしっかりやらないと
作者も考えすぎたのかな。奇をてらうよりも王道が求められてるのに気付かないなんて

38 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 21:33:06 ID:???0
>35
同意
9巻では徐々に傷が癒えて→シューベルトを弾き始めて→楽しさを思い出して
→ばあちゃんの拍手→観客の拍手を思い出してっていうあたりが
きれいに流れてたんだけどね。

39 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 21:34:58 ID:???O
千秋の『ずっと一緒に音楽をやっていきたい…』という夢は叶ってるんだけど
のだめの『千秋先輩のお嫁さん』『コンチェルト』の夢はウヤムヤに終わってるよね。
通い主夫によって、のだめは毎晩カンタービレしてます。
二人は夜のゴールデン・ペアです!に摩り替えられちゃった。

40 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 21:41:52 ID:???O
>>37
まさに、
「俺たちの戦いはこれからだ!」
的な終わり方だよなあれw

しかし逆に考えるんだ。
練りに練ったコンチェルト番外編が出版されるはずだと!

41 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 21:47:18 ID:???O
結局、あいつのプロポーズを受けようの話も流れたな
伏線というか何と言うか消化不良すぎ

42 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 22:03:16 ID:???0
>>37
そうだね、ここでひとまず終わって、最終章開始だったら納得したと思う。

自分はTVアニメからハマったクチだけど、あれのOPでも千秋とのだめの協奏曲のカットが描かれていたから、
2人がオーケストラで共演することが、主人公であるのだめの目標であり漫画の着陸地点だと自然に思っていた。

でもそれは勝手に自分の思い描いていたものであって、作者が意図した終わりが違ったら文句は言えないのは
わかるんだけど…それでも今までの長い物語の流れからいったら王道路線で最後まで描ききるのがそりゃ期待されるわな。

のだめが音楽に真面目に向き合うように、作者ものだめに真面目に最後まで向き合ってほしかった…

43 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 22:12:32 ID:???O
>>35
千秋のその涙がコンチェルトを演奏しているのだめに対してだったら
千秋のブラームスを聴いて泣いたのだめとキレイに対になるし
その後の展開も、もっと違うものに出来たと思う。

44 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 22:12:49 ID:???0
私、千秋の「コンチェルトやろう!」からなんだかんだ千秋が
マルレかなんかにのだめ引っ張って言って、
嫌そうなのだめに無理やり承知させてコンチェルト作っていく過程で仲直りでも
するのかと思ってたっす
二台ピアノの回がきていきなり「次号最終回」だから本当にびっくりした。


45 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 22:24:18 ID:???0
日本編で2人の特別感が何度も出てきたから(モツ2台、ラフマ2台、三善家)
やっぱり集大成としてのコンチェルトは見たかったかも。
個人的に三善家でのエルガーが一番好きなんだけど、最終巻での2台ピアノに
あの時のようなエロさっつーか色気が足りない。


46 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 22:32:03 ID:???O
色気に関しては、絵自体に色気が無くなったから。
のだめは幼児化したし、千秋は枯れたし……

47 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 22:44:45 ID:???0
やっぱ、終わった、って感じより終わらせた、って感じが強かったからなぁ
今から番外編やること決まってるなら、その分じっくり腰すえて本編終わらせるって、
選択肢もあったと思えるけどな

まぁ、作品は作者のモンだし、あの終わり方含めて「のだめ」なんだけどね

48 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 22:46:15 ID:???0
ただ絵があれてたのは体調のせいもあるんじゃないかなあ。
体調悪いと普通のことすらするのしんどいし。
作者の裏事情がこうだから作品がこうだったんじゃないか?って
失礼な憶測と捉えられがちだがどっちかっていうと、「じゃあ
仕方ないんじゃ」って気持ちの方だと思う。
読者は長くこれからだろってとこで待たされたから、期待がふくらむのも
当然なんだけどさ

49 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 22:57:28 ID:???0
本誌派よりもコミック派の方が断然コンチェルト廚が多いのな

50 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 23:21:26 ID:???0
>>49
本誌派の中にもコンチェルトないの?えー??って人は少なからずいたと思う。
それでも、コミックで流れをまとめて一気に読んでみれば不満も解消されるかも、
もしかしたら余白のイラストやらラフやらで補完できるのでは?
という期待もあったんじゃないかな?
で、コミック出てまとめて読んでみたけどやっぱり不完全燃焼←今ここ

51 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 23:27:15 ID:???0
何気に前スレの落ちが神

52 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 23:42:14 ID:???O
自分に向けられてる
喜怒哀楽を他人事みたいに捉えてるよな
千秋ものだめも
真正面から自分と向き合わないから
言動が上滑りしてるなあって印象

53 :花と名無しさん:2009/12/06(日) 23:56:28 ID:KXHlSawjO
作者に子供産まれたから無理矢理終わらせた?って印象。
この際、休み休みでも良いからもう少し丁寧に終わらせてほしかった。
子供ができると漫画に対する愛情はなくなっちゃうのかなあ。

54 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 00:08:11 ID:???0
でもこの流れは最初から決まってたんだよね。出産とか子育て
関係なく。
読者の希望が高い雅之は何とか入れたけど、いちばん希望が高かったはずの
コンチェルトや恋愛の盛り上がりを話に入れなかったってのは
何かそこによっぽどこだわりでもあったのかね。



55 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 00:31:28 ID:???0
のだめの最終回を読んでから、タッチの最終回を思い出すよ。
甲子園を描かずに静かに終わったあの雰囲気を、所長もやりたかったのかな?って。
だけど、タッチは描かれなかっただけで、甲子園で優勝して、和也と南の夢は
果たされているし、プロを目指してたわけじゃない達也は、自分の生き方を
模索するために受験勉強を頑張りだすし、恋愛的にもきちんと向き合ったし、
ついでに柏葉監督のこともフォローしたから、あれで終わりでも納得できた。
だけど、のだめに関しては、のだめが音楽と共に生きる覚悟を決めたので
二人の腐れ縁はこれからも腐ります?という終わりでモニョる。

56 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 00:35:51 ID:???0
ヤドヴィ出したり、千秋がブラジル行ったり、のだめがアッサリと旅行から帰ってきたり
千秋親父と高速和解したり。
なんかもう「終わらせるんで複線全部回収します」みたいな薄っぺらさだった

57 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 01:16:43 ID:???0
いくら迷走といっても、三善アパルトマンでベビーシッターは人間的に
どうかと思う行動だったと思うな…。

幼稚園の先生をやってみたいのなら同じことを日本の実家か、少なくともパリの
別の場所ですればいい。それで千秋に後ろめたい気持ちがあるのなら、別れを切り
出すべきだろうと、普通の人間なら思う。

それらが全部音楽で帳消しというのはこの作品の肝なんだけど、最後なんだから
ちゃんとどうするつもりだったのか、少しは反省してるのか、のだめに語らせて
欲しかったな。ハリセン先生の時よりひどいよw。

58 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 01:24:24 ID:???O
なぜベビーシッターが人間的にひどいのか、千秋に後ろめたいなら別れを切り出すべきなのか、
さっぱりわからん…
のだめは千秋に後ろめたいなんて思ってないんじゃね。



59 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 01:45:16 ID:???0
>>58
奨学待遇として住まわせてもらっているアパルトマンだし、
ベビーシッターも全くの素人だし(ベビーシッター業を舐めてるw)。

彼氏にすぐに見つけてもらえるところで逃避って、嫌味な甘えだと思うね…。
対恋人の態度としては、のだめはもっと大人だと思っていたので残念だった。
千秋に対する後ろめたい気持ちがあるからこそ、「先生に向かない」と
言われた時のフラッシュバックがあったんでは。

60 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 01:48:37 ID:???0
のだめは好きで迷走してたわけじゃなくて
作者の都合で迷走させられてただけだから・・・

61 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 01:54:05 ID:???0
>>60
確かに>作者の都合
作者はキャラクターの動機にこだわる人だと思うし、インタビューか
何かでもそう言われていた記憶があるけど、のだめだけは描写不足で誤解を
招いたり、不可解だったりしたな。最後の迷走はのだめだから、では弱すぎる。

62 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 01:56:09 ID:???O
彼氏に見つけてもらえるとこの逃避が嫌みな甘えって…そんな風に読んでなかった。
千秋の存在忘れてたっぽかったし。
ベビーシッター舐めてるなんて細かいこと言い出したら
千秋がニナんちいきなり入ってピアノ使うことがどれだけ無礼かなんて
話になっちゃうんじゃ

63 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 01:56:39 ID:???0
作者ものだめっていうキャラクターが理解できてないんだろうね

64 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 02:00:40 ID:???0
のだめの奇行はもろ高機能自閉っぽい。


65 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 02:05:39 ID:???0
イヤホンでエロサイト観ながら
オナニーして絶頂にいたる瞬間にインターホン鳴らされた気分

66 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 02:28:44 ID:???0
音楽の世界を描ききれなくて逃げちゃったかな

これは例え巨匠であっても音楽のなんたるかなんて
永遠のテーマだからわかるはずもないんだけど





67 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 02:33:30 ID:???0
プロとして到達するゴール描くのって難しいだろうな。
漫画家の世界だってそうだし。
まだ、これからの二人で。っていう終わりか
或いはチャイコ悲愴みたいに老年まで描くか。どっちかしか無いわな。
誠実になればなるほど。
ま、ハッタリかますのも才能なんだけど。

68 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 02:35:21 ID:???0
最終回2話前まではすごくよかった

最終回1話前はまあ有りかな

最終回 あれ コンチェルトは?

69 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 02:38:12 ID:???0
なんかリアルにこだわりすぎて地味な話になっちゃったんだよな

未熟でもいいからさ
のだめと千秋がコンチェルトをする!その2人の共演が
音楽界にかつてない大きな波紋を巻き起こすのが見たかった

70 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 02:41:59 ID:???0
二人でピアコンやって結婚して、そして
本当の二人の戦いはこれからだ! 完 なら
不満は少なかったんだろうな。
っていうかピアコンも結婚も通過点として描いて乾し方

71 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 02:42:48 ID:???0
年取って巨匠クラスにならないと
素晴らしい音楽ができないって固定観念捨てて

若い2人だからこそ光る今しかできない共演が観たかった

でないとダブル主人公の意味が薄い

72 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 02:48:50 ID:???0
オペラも振れない若造千秋にゴールデンコンビなんて組めるわけないってのはあるかもなー

73 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 02:49:56 ID:???0
>音楽界にかつてない大きな波紋

そういう期待をされるから描けなかったんじゃない?
のだめがミルヒーとのコンチェルトで大成功したのは、結局のところ
ミルヒープロデュースあってこそなんだよね
舞台はお膳立てしてもらい、勝手に演奏を開始してから練習と全く違う演奏にしても
それを成立させてやった巨匠ミルヒー&一流オケがあってこそ。

のだめと千秋で、音楽界にセンセーションを巻き起こすにはどっちもまだ役不足なんだろう。
のだめがあんな無茶をしなくなるか、千秋がペーペーじゃなく
今後40年くらいかけて、ミルヒー並の実力と影響力とオケの統率力を備えてからじゃないと無理。
だから、読者が勝手に期待する「音楽界に大きな波紋」なんてコンチェルトは
あの時間軸の作中では成り立たない。
だから描けない、というのが作者の結論じゃないかと。

74 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 02:53:47 ID:???0
指揮者道は大変じゃ。
一方奏者としての、のだめはセンセーション起こすパワーは充分あると見える。

75 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 02:55:45 ID:???0
それもそうだなあ

普通に考えちゃうと実力と影響力と統率力は年月の賜物だからなあ・・・

76 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 03:00:09 ID:???0
千秋が巨匠並に指揮できるのは今のところR☆Sオケくらいか

77 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 03:05:22 ID:???0
スポーツで言えば監督だからな。
同年代のアスリート同士ならペア競技でゴールデンコンビと呼ばれることはあるだろうが
監督と選手だと同年代だと選手ばっかり目立つだろう。

78 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 03:11:52 ID:???0
読者が求めてるのって王道なんだよね結局

ベタな展開でもいいじゃん
読者の予想と被ったっていいじゃない

ただ奇をてらうだけの展開なんてつまらないだけだよ

79 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 03:15:34 ID:???0
R☆Sのネーミングは、Rui・中国の星・Song(孫)からきています。

80 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 05:43:03 ID:???O
竹宮恵子の「ウィーン協奏曲」を思い出す。


81 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 07:31:03 ID:???0
パリ編は、のだめがただ楽しいだけではないクラシックの世界で
プロとして生きる覚悟を決めるまでの成長物語。
その物語に千秋とのだめの派手なコンチェルトは「必要がなかった」。
余計に描くことなどないから描かなかった、それだけのことでしょうに…

82 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 07:40:58 ID:???0
それならここまで引っ張る必要無かったんだよな、
途中で軽めにコンチェルトやっちゃえばよかったんだよ。
それをずっと主役2名の頭に入れたまま、
最後まで引っ張った挙句無かったワケだから。

そりゃ当然批判の対象になるわな。
一歩と宮田くんみたいなモンだよ。

83 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 07:43:08 ID:???0
パリ編が成長物語として完結するのはいいとして

日本編パリ編合わせた1つの作品としてコンチェルトは欲しかった

いっそもうコンチェルト編描いてくれ

84 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 07:50:25 ID:???O
つまりそれだけのことでしょうにで済まそうとしても読者に期待を起こさせ続け、
さらに長い月日を待たせ過ぎたってことだよな…
作者も編集も悪気ないのかもしれないが、わざと怒らせようとしてる?
って思うときすらある…普通の人なら愕然とする落とし方というか
全然気にしてないのかもしれないけど。

85 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 08:16:14 ID:???0
コンチェルトなくても作者の書きたいことは何となく解ったけど終盤の流れの悪さが
残念だった。

そんで所長のはいはい、これでいいでしょ的にオペラ編の最初あたりでコンチェルトや結婚なんかを
あっさりと描写してオペラ本編に入ったらgkbr…と勝手に怯えてる。


86 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 08:33:26 ID:???0
千秋と「特別」な演奏が演奏ができること=恋愛的にもパートナー
っていうのだめの思いは…実はパリ編最大の「しかけ」。
その罠にひっかからなかった人間としては、2台ピアノからの流れは
「上手いな」って素直に思ったけどな…
最後に作者が自分の言いたかったことを明確に言葉にして伝えたけど、
その言葉のひとつひとつに感動したよ。


87 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 08:46:40 ID:???0
しかけにまんまと掛かって断末魔の悲鳴を上げてる自分は
ホットミルクを飲まずにはいられません

88 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 08:47:22 ID:???O
>>86
え? そんなの全然「しかけ」じゃないしw
Ruiとは上海・ボロボレロ・ラヴェルと三回も共演させて
のだめとは無しなんてツマンナイ話しか描けないなら
日本編でキレイに終わっとけっつーの。

89 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 08:55:50 ID:???0
「しかけ」?罠?
妄想は頭の中だけにしとけよ。

読解力とか言い出すのがオチだろうけど、
漫画に限らずこーいう狂信的な人間にはなりたくないね。

90 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 08:56:08 ID:???0
わかる わかるぞおー

ニンジンに釣られて22巻まで買ったのに
23巻でニンジンが遥か彼方へ

コンチェルトなんかアリマセン

91 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 09:06:07 ID:???0
>>89
妄想でも狂信でもなく、「事実」だったことは
結果ではっきりしめされているのに
現実を受け入れられずにわめきちらすのは、見苦しいね…

92 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 09:31:56 ID:???0
>>78
ただクラ界の王道はオペラぐらい振ってないと
素質だけじゃ、のだめみたいなピアニストとはゴールデンコンビとして共演できないよ。って事なわけで。

93 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 09:39:33 ID:???0
オペラを振らないことには
コンチェルトは実現できないわけか

ということはどうあがいてもオペラ編後か

94 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 09:51:20 ID:???0
>>73
> のだめと千秋で、音楽界にセンセーションを巻き起こすにはどっちもまだ役不足
> あの時間軸の作中では成り立たない
リアリスティックに考えるとそうなんだよね。
だからあれはあれでいいと思ったけど、
二人の関係修復の決定的な曲として
モツの2台ピアノはどうかーってちょっと思う(曲として軽い)

95 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 10:06:11 ID:???0
そしたらRuiと理想的なコンチェルトが出来たっていうくだりは
どうなるのよ、オペラないし

一気に頂点じゃなくても
素直にこれからゴールデンコンビになるんだろうなって
匂わすコンチェルトで〆ればよかったでないの

96 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 10:07:08 ID:???0
>>95
ま、それは言えてる。

97 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 10:19:00 ID:???O
コンチェルトはのだめの夢だったけど、読者の夢でもあったわけで
二人がこれからの長い音楽人生を踏み出す最初の一歩を見届けたかったんだよね。

98 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 10:22:13 ID:H+B1iwoj0
エロ巨匠の死とかで風呂敷を広げなくて良かったのか悪かったのか
ともかく薄っぺらい終わりだったな

99 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 10:42:00 ID:???O
23巻、あんなに内容が薄くて絵もガタガタなのに
内輪ウケで無駄に盛り上がってるのが痛々しい。

100 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 11:49:16 ID:???0
>>95
Ruiの名声にのっかっただけ

現実的に考えれば、コンクールなしで実のあるゴールデンペア名声を築くには
・ヨーダのもとでじっくり修行しながら
・学業と両立するペースで”ヨーロッパで”演奏機会を少しづつ増やして
・卒業後にグラモフォンあたりから契約オファーがきて
・1年後くらいに日本でCD販売&凱旋コンサト<大物指揮者と
・コンサトツアーをこなして評価を得た後で、ヨーロッパで千秋と共演
・1年後ヨーロッパのどっかの大きな音楽祭でペアで呼ばれる<高い評価
くらいのステップが必要に思う

日本でとっととエイベックスと契約すればまたそれは違う道が開けると思うけどね(w

101 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 11:53:09 ID:???O
別にゴールデンペア認定されなくたって演奏シーン見れればいいよね
んなゴールデンペア認定に条件がこれだけ必要だからコンチェルトは描かれないなんて
無理に説明しなくても…
無理やりすぎる

102 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 13:01:09 ID:???O
作品の純粋な完成度とエンターテイメントコンテンツとしての「のだめ」。
この両立に所長は相当悩んだと思う。コンツェルトが見たい要望が沢山来れば、今後、描く可能性もあるのでは?
携帯からすみません。

103 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 13:11:16 ID:???0
このコンチェルト、期待させて期待させて結局描かないって方法、
前公式BBSで千秋のS桶イラスト小出しにして散々見せてもいいかな〜見せても
いいかな〜ってやって結局見せなかった時を思い出す

104 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 13:22:45 ID:???0
>>86
おまいさんのいう通り「しかけ」と呼ぶなら、
ストーリーの柱立てはともかく、語り口としては失敗だったんじゃないかと
いう批判なんだと思うけどね。

何度も既出だけど、画力低下とプロット先行のやっつけページ数合わせ問題に
目をつぶれるほど、自分は寛容になれないなあ。

105 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 13:59:26 ID:???0
親父との話もさ、あれで良いという人も当然居るだろうけど、
本編に出てきた段階で、この作品のファンなら大体が、
2人してのだめに巻き込まれつつ音楽を絡めて解決するんだろうな
と想像したろうし、実際すわりもいいと思うんだよ。

予想を裏切るにしても、
そうきたか、ってより、え?って感じだし。

106 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 14:56:19 ID:???0
親父は重要人物じゃないと言ってたからまだわかるけど…
主人公に割くべきページを割かなかった、長い苦しみの対価をちゃんと
払わないまま終わって
しまったってのが個人的には一番かな…




107 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 14:57:34 ID:???0
コンチェルトはなくてもいいんだが、その代わりの「二台のピアノ」が何かショボク感じてしまったのが残念。
大体、漫画での「二台のピアノ」ってあんまり印象に残っていなかった。
「二台」が印象的だったのは、ドラマ。
催眠術といいこれといい、作者の中で漫画とドラマがごっちゃになってないか?

108 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 15:11:47 ID:???0
逆に言えば、映画で見たらすごく映えるプロットなんだと思う
22〜23巻の流れって。

109 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 17:56:35 ID:beDUi3GaO
今日やっと最終巻買ってきた。
なんか結局のだめはどこを目指して行くことになったのかがよくわからんな‥‥

黒木くんとターニャにはキュンキュンしたけどw

110 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 17:56:45 ID:???O
千秋とのだめのコンチェルト見たかったとまでは思わないが、えっそこで終わり?ってのはある

のだめはデビューしてもまだいろいろ乗り越えて得るものがあったんじゃないかと思う
千秋のデビューしてからの苦難も描いてたし…

のだめの成長の一区切りついたところで終わっちゃったかんじ…

111 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 18:00:28 ID:???0
>>108
映画後編はドラマで催眠術エピソード演出した人が監督するらしいからけっこう巧く作るかもね。
催眠術で解決は読んだ時?マークが3つぐらい頭に浮かんで、あれよあれよ話が進んでいったのに
ドラマで感動シーンになってて感心と同時にある意味ワロタ

112 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 18:05:53 ID:???0
音楽界に対しての基礎的な説明があればいいんだよな

これだけ読者いるんだから良くわからない人も多いわけだし
そのくらい知っとけみたいな姿勢は良くない

>今後40年くらいかけて、ミルヒー並の実力と影響力とオケの統率力を備えてからじゃないと無理。
>だから、読者が勝手に期待する「音楽界に大きな波紋」なんてコンチェルトは
>あの時間軸の作中では成り立たない。

このあたりの音楽界事情が作中で説明あればコンチェルトに対しての
読者の姿勢も変わっただろうに

113 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 18:12:15 ID:???O
でもあの時間軸では成り立たないなんて仰々しい説明しなくても
ただコンチェルトやればよかったんじゃん?音楽界に波紋なんて投げる必要もないし、
実際千秋はマルレ使ってコンチェルトやろーとしてたし

114 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 18:26:27 ID:???0
やっぱコンチェルト編欲しいよね
読者が見たかったのそこだろうし

日本編〜パリ編でのだめの成長一段落
オペラ編で千秋の目標なり成長なり一段落

最後にコンチェルト編できちんと余裕持った巻数つくって描ききって欲しい

115 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 18:28:57 ID:???0
不満の多さって結局期待の裏返しなんだから

急がずじっくり描いて欲しい

116 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 18:29:05 ID:???0
コンチェルト編なんかいらないなあ……
想像できるもん

117 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 18:39:00 ID:???0
千秋がのだめの特別な力を引き出し、のだめを引っ張り上げるのだろうと期待してたんだけど、
それは違う人にもできると分かったら、自分の中では二人のコンチェルトに特別感は無くなったな。
音楽がなくても二人は唯一無二の存在と証明された今は、千秋以外の色んな人との共演が見たいと思う。

118 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 18:41:33 ID:???O
だって千秋以外との共演だって描かれないし…

119 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 18:44:18 ID:???0
クラシックに失礼のないようにきっちりとやったんだよね。きっと。
でも我慢しながらのだめを応援し続けた読者に対してはちょっと失ry

120 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 18:49:57 ID:???0
二台のピアノ→場面変わって舞台の袖、間もなくはじまるコンチェルト、千秋がのだめに手を差し出して「さあ楽しい音楽の時間だ」

ベタで凡庸だとわかってるけど、
他の伏線投げてでもこんなラストを見たかった

121 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 18:50:30 ID:???0
パリ編って

少年漫画でいうと
最後のボス戦直前に唐突に四天王が現れて長い苦闘の末
ようやく倒したらボスが逃げちゃった

そんな苛立ちがある。

122 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 18:59:26 ID:???0
>>120
よくここでも予想されてたよね、それ

123 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 19:06:04 ID:???O
千秋が何度でも…って涙したのと
追い詰める方向に持ってってた気が…
のだめの才能(ニンジン)引き上げとの言動の矛盾がね

嫉妬やら憎悪とか、嫌がらせの多い世界がプロと吹き込まれて
弱気になったのかもな
とRuiの酷評に涙したのだめは横恋慕は訳が違うだろ
と舞台で発奮見せ場が欲しかったなあ


124 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 19:06:23 ID:???0
>>117
>それは違う人にもできると分かったら〜
このあたりが既にケチのつきはじめだったね。

千秋はRuiと会心の演奏が出来てしまった、
のだめはミルヒと会心の演奏が出来てしまった、
とは言え二人のコンチェルトは絶対あると思い込んでたから
これどうやって表現すんのかなぁと心配してたら
無かった。
無かった!!

125 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 19:08:16 ID:???O
>>117
自分も、千秋とのだめの共演より(もちろん二人の共演も見たいが)、のだめといろんな人との共演が見たかった
人それぞれ個性あるし、のだめとやると音楽がどんな風になるのか見てて楽しそう

126 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 19:13:31 ID:???0
やっぱり映画との兼ね合いがあるんじゃね?
RUI千秋のラヴェル、のだめミルヒーのショパンと2回オケとの
コンチェルトやらなきゃいけない。さらにのだめ千秋ともなると
一つの映画の中じゃ多すぎるし第一コストが嵩む。

127 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 19:16:16 ID:???O
だーれがRUIと千秋のコンチェルトなんて見たいんだよ!!と叫びたくなる
千秋とのだめの方が500倍見たい人多いだろうに…

128 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 19:20:26 ID:???0
だいいち山田優だしなorz

129 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 19:28:08 ID:???0
よく考えると日本編の終わり方も微妙だったんだよな。
恋愛漫画としてはハグで良いかもしれないけど、
音楽は置き去りな感じだった。

ステージでまとめたドラマのほうが上手かったというか、
好きかな、のだめは観客だけどw

130 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 19:28:15 ID:???O
恋人とコンチェルトを決めてイイのは自分だと
ここは、のだめ自身に主張してほしかった
酷評に涙するならば…


131 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 19:51:13 ID:???O
だって恋人としてでかい面すると千秋が許さないからな。
てめーはいちいち彼女面するなうっとおしいという態度だったし…

132 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 19:53:26 ID:???0
>>126
「産休中」「映画用に」プロットを先に終わらせたってのが
最終回のしょぼさの大戦犯。「」はキーワードw
連載中もブログなどで「やっとここまできた」みたいな発言連発
してたよね…。産休明けはひたすらセリフと絵を合わせるだけの作業。

もちろん、大筋は当初から予定されていた通りなんだと思う。

133 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 19:58:59 ID:???0
Ruiとのコンチェルト場面の画が最高に荒かったので、
「これは産前で頭がボーっとして作業が遅れた故の手抜きもあるだろうけど、
それよりも、後に来るであろうのだめのコンチェルトを映えさせるよう
メリハリをつけているに違いない」と、勝手に希望的憶測をしていたが、

ミルヒーのコンチェルト…
モーツァルトの2台ピアノ…

画は戻ってこなかった。
千秋のマルレですでに感じたけど、演奏シーン描写はすでに飽和状態だった
んだね。

134 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:07:26 ID:JgPPSkFX0
連載を待ちながら読むのとコミックでは印象違うことがよくあるから
単行本で読むとそれなりに納まってるエンディングなのかなぁと期待してたけど
やっぱり「なんだこりゃ」だった…

絵やエピソードのボリュームがメチャメチャじゃんか
大筋やら現実との兼ね合いやらの事情はともかく
全体を一つのお話として俯瞰してないよ

135 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:12:13 ID:???O
>>132
そこが千秋のニンジン発言と矛盾するんだよね
ニンジンになるなら恋人として認める位しろよと
千秋、ニゲタだからな
自分棚上げもイイとこ半人前の癖に我を顧みず

136 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:14:34 ID:???O
だからさーいっぱいいっぱいだったんだと思ったんだよね。
何とか頑張って筋を一貫させ、感動させるためのタメも描ききってるんだけどね。


137 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:14:38 ID:???O
訂正
>>131

138 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:29:58 ID:???0
作者の中では、プロットに従って

「エジプト(と雅之エピ)」
「ベルギー」
「ヤドヴィ」
「ブラジル」
「モツ」
「最終回」

と適当に振り分けた感じじゃね?

この作品の話のテンポとしては本来、エジプトとベルギー、
ヤドヴィとブラジルを2話として丁度いいぐらいじゃにかな。
連載中「あれっなんでこんなスカスカ?」と感じたもん。
でもそうすると2台ピアノの回そんなに長くできない、サイドエピソード
入れる余裕ないし、みたいな作者の困惑を垣間見たような気がした。

長田の「帰ってきたんだ」が悪浮きしているような…それに抽象画は
どうなったんだ?2台ピアノの回はひたすら残念。決めゴマがない…。

139 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:32:46 ID:???0
ときどきどっかの編集者みたいな意見あるね

140 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:34:44 ID:???0
不満派はあれこれ理由をつけて
不満の原因を解明しようとしてるけど
満足派からすると、その議論から???だからなあ……

感動したし面白かったよ。悪いけど。
ベタなコンチェルトで派手に終わるとか好みじゃないし

141 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:36:40 ID:???O
満足派は公式に行けばいいよ

142 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:37:19 ID:???0
>>139
>>138だけど、公式で最終巻収録分のページ数振り分けを発表?
していたのは作者だよ。産休中にプロット終わらせて映画脚本家に
渡したって書いたのも所長本人。

143 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:37:36 ID:???0
あれ?
いつも「批判は排除ですか?」って言うのにw

144 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:40:37 ID:???0
>>140
それだけ多くの人が読み、多様な感想があるということでしょう。
ちなみにコンチェルトなしラスト不満、って書いてる人ばかりじゃないよ。
満足した人は書くことがないってことでいいんじゃないの。


145 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:41:34 ID:???0
不満も人によって感じる場所が違う感じはするが、
結局製作者側が読み手のスタンスを混乱させて、無理やりまとめた
ところがあるからだよなー。
よくこんなギャンブラーな手法とったなってある意味では凄いとすら
思う。この流れでコンチェルトないって作品として
成功させるのに相当リスクあると思うし、
ないなりに納得させる手腕ががすんごい問われるしな。

146 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:45:21 ID:???0
>>145
> 結局製作者側が読み手のスタンスを混乱させて、無理やりまとめた
ところがあるからだよなー。

それもあなたの感想だから。
否定はしないけど、私は作者はちゃんと考えてちゃんと終わらせた、と
思うから。

147 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:49:20 ID:???0
いや、混乱はさせてたよ。これからコンクール?
これからプロポーズ?これからコンチェルト?て三度も期待させて
全部すかして地味に終わらせたから。
しかも煽りもすごかったし。私は作品の完成度より、この編集と作者が
軽い気持ちでやってる読者からかいみたいなのが一番気になったんだが…
読者は真剣なんだからやめた方がいいのになあと思った。

148 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:50:04 ID:???0
のだめの心理がもう少し分かりやすく描かれていたらなー。
日本編のマラコンのあたりの、幼少時のトラウマ体験の如く
第3者に語らせる手法は、パリ編では限界があった。
モノローグなしって難しいね。


149 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:51:05 ID:???0
>混乱はさせてたよ。これからコンクール?
これからプロポーズ?これからコンチェルト?て三度も期待させて

笑うw

150 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:52:06 ID:???0
コンチェルトはなくても納得するけどストーリーの展開に不満があるって意見は
多いんじゃないかな。練習嫌いだったターニャがやたら練習、とかいってるのは
面白かったし、最後に黒木との思いが重なるところはいいな、って思った。

のだめの場合、なんでそうなるの?ってのが消化不良でよくわからなかったな。

151 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:52:14 ID:???0
また煽りがやってきたよ…私は感動したから!とか偉そうに言う割に
やってることは煽り

152 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:54:05 ID:???0
自分は大事な最終回なのに
黒木とターニャであんなにページを割くなんて、とかなりムッときたよw

153 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:54:09 ID:???0
>>151
簡単に釣られるなよw

154 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:55:25 ID:???0
ターニャは99パーセント眉をしかめてるのが何かむかついた。



155 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:58:15 ID:???0
まぁ、話の筋を全否定する気はないし、あれでもいいとは思うけど・・・

あれで終わるぐらいなら、体調戻るまで4、5年ぐらいなら待つ、
って読者も多かっただろうな、とは思う。

156 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 20:59:31 ID:???O
正直、所長はあまり頭の良くない人なんだと思う。
囲碁で言うと寄せに入ったとか、まるで知性派を気取ってたけど
柄にもなくシリアス路線に移行したあたりから破綻は始まってる。
そしていよいよ収拾がつかなくなるとぐちゃぐちゃポイ!をする。
その繰り返し。

157 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:01:55 ID:???0
いや頭はある程度良いんだろうけど

>そしていよいよ収拾がつかなくなるとぐちゃぐちゃポイ!

の部分は女の気性という感じ

158 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:04:04 ID:???0
寄せらんない人だよねw
初手から展開まではすごくアイディアがあってドキドキわくわくするんだけど
落とし所でコケるw

159 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:04:13 ID:???0
い、いや、何もそこまで…あのシンプルな絵柄で人の感情を呼び起こしたり、
キャラを生き生きと描けるのは頭がよくないとできないよ。
ただのだめってキャラが一番遠いと発言してたとこからして、
主人公の気持ちに寄り添えないで冷淡、淡泊な描き方になってしまったって
印象なんだがどうなんだろう。
のだめ、あたたかく見守ってくれる仲間がいなさすぎ。
千秋としかつながりないのにその千秋が冷たすぎ。


160 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:04:45 ID:???0
いろいろ収拾しすぎてガラかめみたいにgdgd続くのも嫌だw

161 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:05:32 ID:???0
>>156
そりゃヒドい。人格否定発言はいかんよ。

作中での、
日本編のシリアス移行(ニナ・ルッツ音楽祭)は上手いなーと思ったけど、
パリ編のそれ(チェレスタ)は分かりにくい。いや自分は分からなかった。
昨日別スレにも書いたけどさ。


162 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:05:44 ID:???0
そういやのだめって親友いない感じだな

163 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:07:13 ID:???0
馬鹿ばっかだな
煽るつもりはないけど
読解力のなさを作者のせいにしてるのをみると
一言くらい言いたくなるよ

164 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:07:21 ID:???O
ボケてみたり悪ノリして後でド反省の
酔っ払い研究所のままの人だから

165 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:08:11 ID:???0
>>162
広く浅くつきあうタイプだよね。
親友は千秋でいいんじゃないの?男女問わずそういう人多くない?

166 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:11:11 ID:???0
勢いが無くなっちゃったからなー
日本編はいろいろあっても勢いで押し切っていい終わり方だったと思うけど
パリ編はねーどんどん失速していった印象

167 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:12:30 ID:???0
>>163
煽りに乗るけど、
>読解力のなさを作者のせいに
って面白い表現だなあ。自分の場合まさしく、
あんな表現で読者に理解・納得しろというのはどうなの?と思う部分が
終盤にかけて鼻についてきての批判なんだよね。途中まではこういうのも
ありかな、と好意的に読んでた。

168 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:13:05 ID:???O
千秋ののだめへの対応は冷たいよね…
やっぱどっかに
のだめへの嫉妬みたいの感じるは

169 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:13:06 ID:???0
日本編は馬鹿なノリで結構いけたからなー
パリ編入って音楽の道本格的になると
現実実感せざるを得ない展開になるからな

170 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:15:26 ID:???0
そうだね、まさに失速。
思えばBS夜話はまさに絶妙なタイミングだったというわけだね。

171 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:17:19 ID:???0
千秋はのだめの才能を信じて疑わず案じ続けてるのに
のだめは「センパイなんかと出来るわけない」とばっさりw
冷たいっていうかこの二人はどっちもどっちだと自分は思う。

172 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:19:50 ID:???0
>>171
そしてその後何のフォローもなく次最終回で終わったという…

173 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:21:18 ID:???0
現実直視で悩んで苦しんで小さな成功も次への苦しみで、って話でも別にいいんだよ
最後に小さな希望が。な終わり方だって素敵だっただろう
なのに、なんだかもう緊張感が全然無くなっちゃってたからさー
最後まで勢いは戻ってこなかったね

174 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:21:42 ID:???0
そうかなあ…少なくとものだめはプロポーズスルーされて
怒る理由もあるけど、千秋は普通にのだめの存在そのものをとっさに否定したからなあ。
しかも才能を信じて疑わず案じ続けてるって表にまったく出してないし
否定ばっかだし

175 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:25:16 ID:???0
>>172 2台のモーツァルトで・・・

自分はそれで納得して静かな感動を覚えますた。
意見は色々、と思ってくださいね。

176 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:26:53 ID:???0
読者を馬鹿にしているとか被害妄想もいいとこ
怒るほどのことはない
基本的にはもともとあんなもんだったと思う

クラシックネタのおかげで出来過ぎな場面もかなりあったから
期待しすぎた人がいたんじゃないの?

177 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:28:51 ID:???O
>>175
自分は2台のモーツァルトで盛大にズッコケたから、アナタが心底羨ましい。

178 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:33:30 ID:???0
>>175
今は何を言っても無駄よん

179 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:35:00 ID:???0
オペラ編があるのに盛り上がらないね、ところで…


180 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:35:58 ID:???0
そうねー期待しすぎたってのが一番当たりだね
連載中にTVだの映画化だの盛り上がっちゃうとこういう悲しい目にあうんだな

181 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:39:53 ID:???0
馬鹿だって言われてすごい剣幕?

182 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:40:44 ID:???0
オマイラオペラ編読むなよ。
迷惑だからw

183 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:43:45 ID:???0
最後は地味だったけどかなり楽しませてもらった、と思う。
着地で転けたぐらいで騒ぐこたーない
ま、今後は人を見てお薦めするかなあ

184 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:47:18 ID:???0
転けたまでいかないね
三回転ルッツがサルコウになっちゃったとかよくわからないレベル

185 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:48:01 ID:???0
千秋の涙も、2台のピアノも、長田の独り言も、お城リサイタルも、
前のシーンの焼き直しばかりで手垢が付いた感じで、ラストの千秋のセリフじゃないが、
またこれかいとかなり食傷気味だった。
モーツァルトの仮装も前と同じに見えるけど何か違う、というひねりを入れて欲しかった。
エジプトもブラジルも、なんでみんなあんなステレオタイプな描写で、
意味のない内容なんだろう(ウィーンもそうだったな)と不思議になるほどだった。


186 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:48:20 ID:???0
同じ事何度も書き込むなよ……秋田

187 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:55:01 ID:???0
納豆巻きの歌を熱く語るのだめやむんライバルですねとか、
すごい好きなんだけどね、ああいうかわいらしい描写。

188 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:55:47 ID:???0
さあ次はトリプルルッツ!…っとあれ?2回転になってしまいました…

189 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 21:59:10 ID:???0
>>188
最初から2回転の予定だったと思われ

190 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 22:02:41 ID:???O
賛否あっても
これだけ語られれば
皆の愛情が伺い知れるは

191 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 22:03:42 ID:???0
>188
そうそう、そんな感じw実況アナの微妙感がねw
んであれは失敗かとか作戦だとか無理しなくてよかったんだとか
わーわー語り合うんだなw

192 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 22:11:12 ID:???0
>>147
それすっきりする言い方だ>軽い気持ちでやってる読者からかいみたいなの
透け見えるんだよねそういうノリが・・・

193 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 22:13:43 ID:???0
天才ファミリーカンパニーの時もラストはさらっと駆け足だったから
からかいとかじゃなく単に風呂敷をたたむのが苦手なタイプだと思ってた
のだめが妙に名作になってしまったから周囲の期待が作者のキャパより大きかったんじゃ?

194 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 22:15:22 ID:???0
>>176
クラッシック好きからすれば
曲の講釈部分はとってつけた感がすごすぎて
片目つぶって読んだ

195 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 22:16:24 ID:???0
作者の手に余る大作になっちゃったんだろうね。

>んであれは失敗かとか作戦だとか無理しなくてよかったんだとか
>わーわー語り合うんだなw

すげーわかるww

196 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 22:39:46 ID:???0
> 天才ファミリーカンパニーの時もラストはさらっと駆け足だったから
からかいとかじゃなく単に風呂敷をたたむのが苦手なタイプだと思ってた

単にサラっとした作風なんでしょ。
ジャンプ脳の自分には最初はわからなかったけど

197 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 23:07:47 ID:???O
>>187
自分は逆にそのあたりののだめの描写、受け付けなかったわ−w

198 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 23:21:06 ID:???0
>>187
>>197
絵がもうちょっと丁寧だったら、もうちょっと効果的だった

199 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 23:21:22 ID:???0
天ファミの畳み方は良かったけどなぁ。そりゃまぁ積み残しも多数だったが。

200 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 23:55:26 ID:???0
フルバで昔、公式アンケートやってなかったかな?
由希と夾とどちらと結ばれて欲しいですか?みたいなの

のだめと千秋のコンチェルトを見たいですか?
って公式アンケートくらいした方が良かったね

201 :花と名無しさん:2009/12/07(月) 23:56:00 ID:???0
>そんで所長のはいはい、これでいいでしょ的にオペラ編の
>最初あたりでコンチェルトや結婚なんかをあっさりと描写して

ありそうで恐い。妊娠から、母乳終了まで深酒出来ないから
ストレスたまってるだろうね

202 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:04:15 ID:???0
ピアコンやるならオペラ振ってからでしょう。

203 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:04:58 ID:???0
>>201

それはいくらなんでも悪意が暴走した妄想

女ってやつは・・・



204 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:07:18 ID:???0
何かいつの間にか読者がビクビクしながら読む漫画になってるような…




205 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:15:10 ID:???0
刺激的な漫画だな

206 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:38:37 ID:???O
ホットミルクが必要な漫画です

207 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:41:47 ID:???0
長編漫画で最終回後にここまで批判される漫画も珍しい
それだけ読者の期待を悪い意味で裏切ったってことだね
読者の裏をかくことじゃなくて、読者を納得させることを考えたら良かったのに

208 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:43:49 ID:???0
ドラマと足並み揃えるしかなかったから
23巻に無理やり短縮された感が否めない

209 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:44:39 ID:???0
>>207
でも作者の耳にはこんなところの
便所のらくがきは目に入ってないと思うな

210 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:45:59 ID:???0
>>207
それはない。どんだけ漫画読んでないんだ?w

211 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:49:51 ID:???0
なんていうか、大好きな漫画だからこそ胸が痛いっす
のだめ大好き

212 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:49:52 ID:???0
読者の数が半端ないからなー不満の無い人はあまり書き込まずにおとなしいし
不満ある人は多数で書き込んじゃうからな

213 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:51:50 ID:???0
自分はのだめ面白い派
面白いからこそこうあってほしかったという要望

214 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:52:57 ID:???0
>>212
ここじゃ不満のある人が80パーセントなのにねw
おとなくしてるというか便所に落書きするしかないのか?

215 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:54:12 ID:???0
意味の無いブラジルオケ、トンボ帰りのエジプト旅行、唐突に現れて唐突に仲直りする親子
最初は話を膨らませるつもりだったんだろうけどね。

まともに描こうと思ったら、それぞれで最低1巻ずつは必要だった話だろうし。
それを、たったあれだけにまとめちゃったんだから、物語の感動なんてありゃしない

コンチェルトはやらなかったんじゃなく、やれなかったんだよ。
ブラジル、エジプト、千秋親子みれば解る。23巻で終わらせるつもりだったから
これらの重要エピソードを適当に流して終わらせた。コンチェルト載せるスペースなんてない。

216 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:54:55 ID:???0
その80パーセントって統計はどうやって取ったのよw

217 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:56:03 ID:???0
わたしも不満派だけど
みんなそうじゃん?ほとんど

218 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:57:49 ID:???0
大変だみんなすぐに
ホットミルクを飲みなさい

219 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 00:58:20 ID:???0
千秋とのコンチェルトが目標ってハッキリ言ってんのに
千秋と舞台でコンチェルトやってないじゃんw
それで満足しろなんて無理無理w

220 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 01:00:38 ID:???0
あーあ
負け犬はここで吠えてるしかないのかな。

221 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 01:02:15 ID:???0
>>220
自分が理論で言い負かされると「負け犬」ですかw

222 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 01:02:54 ID:???0
勝ったところで犬は犬だ!

223 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 01:03:18 ID:???0
>>221
え???
わたし不満派ですが……

感動できなかったのは負けだと思ってます。

224 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 01:03:44 ID:???0
「家畜に神などいないっ!」キリ

225 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 01:10:01 ID:???0
なあ、そもそも過大評価なんじゃねーの?
そこまで大した漫画でもねーだろ。普通の漫画が普通に終わった感じ
あえて言うなら漫画的に気持ちのいい終わり方じゃなかった

226 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 01:13:45 ID:???0
感動しなくてもいいんだよ
感動させられるっていうのは本来怖いことだ

淡白に受け止めるのも正解

227 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 01:14:01 ID:???0
満足派が書き込むと、不満派に絡まれたり叩かれたりするか
不満派を煽る人が現れてスレが荒れるので
結局おとなしくスレを眺めてるしかないような気分だ。

不満派の中でも愛のあるアナリゼは楽しく読ませてもらってるけどね。

228 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 01:35:36 ID:???0
あえて言おう
不満はあるものの

のだめは好きだ

229 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 01:50:15 ID:6AhpOPQk0
最終回ニ期待ってか
尻つぼみになってたから人気が下がる前に終わらせたって
感じだと思うけど・・・

のだめのテーマになった
・のだめがピアノと向き合う
・千秋が飛行機に乗れるようになる
ってのが解決したら新しい目標を作れないと終わるし・・・
で千秋は解決しちゃったからとってつけたようなのだめの話で
引っ張ってただけだよ

230 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 01:51:23 ID:6AhpOPQk0
あたらしい号から番外編やるんでしょ
大きなストーリーなんかなくてドラエモンみたいなループストーリーで
日本の仲間をかいてればそれなりに面白くなるよ
ってかそっちで十分


231 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 03:39:59 ID:???0
今日は冷えるな

232 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 07:13:42 ID:???O
うちのママが言うには
「シェークスピアでも誰もが納得いくハッピーエンドの喜劇は有名じゃないでしょう?」
「納得いかないラストの『リア王』は名作扱いでしょ?」
「あなたが納得いかないラストの『ダメダメカンタービレ』も名作よ」
だって
名作といいつつダメカン言うママが憎いw

233 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 07:19:16 ID:???0
「人気が下がる前に終わらせたって感じ」

これだけドラマ・アニメ・映画と展開速いとそうしたくなる気持ちも
わからなくはないがいくらなんでも慌てすぎ

長くやってれば人気が下がるのはあたりまえ
本編くらいじっくり描くべき

人気が下がっていくことへの作者の見栄と怖れがもろに出てる
肝っ玉が小さい

234 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 07:27:24 ID:???0
のだめカンタービレってかつてない漫画だよな

二ノ宮さんの良い所は少女漫画っぽくないところ
それまでの少女漫画の固定観念をぶち破ったところ

名作でもなければ駄作でもない「奇作」というにふさわしい

235 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 07:29:07 ID:???0
>そんで所長のはいはい、これでいいでしょ的にオペラ編の
>最初あたりでコンチェルトや結婚なんかをあっさりと描写して

まさにそんな表紙だな
また対になってて千秋が指揮するところが描かれそう…w

236 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 07:39:05 ID:???0
辻井さんだってそうだが、結局巨匠に引き上げてもらわないと
山椒からデビューなんかできっこない。
誰に師事したかで決まる世界だし。

237 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 07:56:15 ID:???0
千秋          「スルーするなよ」
のだめ         「お前たいして千秋のこと好きじゃなかったろ」
ターニャ        「痩せろ」
フランク        「お前ほんとはオタクじゃないだろ」
ユンロン        「怒りすぎ」
雅之          「お前はなんで家庭持とうとしたんだ」
ヨーダ         「で 結局あんた誰」
ミルヒー        「不死身かよ」
エリーゼ        「性格悪すぎメガネかけすぎ」
オリバー        「ウッホウッホ」
松田          「かませ」
ジャン         「白すぎキラキラしすぎ」
ゆうこ         「良い男みつけたな」
片平          「いろいろがんばれ」
デプリースト      「何の伏線だったんだ」
ヴィエラ        「僕達は音楽で繋がっている ネタバレ自重しろ」

238 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 08:09:41 ID:???O
>>234
奇作っていいねw
そういう風に言えば他人にも堂々とお勧めできる

239 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 08:22:44 ID:???0
作者もどうせ2ちゃん見てるんだろうけど

ビクビクするな

なんだかんだで愛されてるんだからさ

240 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 09:28:42 ID:???0
なんだあの終わり方はドカベン以下だな

241 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 09:54:16 ID:???0
千秋自身もそうだけど、R☆Sやマルレオケ程度では、
本番でののだめの暴走にはついて行けないんじゃ?

242 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 10:03:55 ID:???Q
>>237
リュカは?

243 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 10:07:49 ID:???O
>>241
ショパンの時は、ミルヒーとロンドン響の実力が分かってて信頼してたから
のだめもインスピレーションのままに、思い切った演奏をしたけれど
千秋とマルレとかだったら、のだめもちゃんと手加減してくれるよw

244 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 10:20:40 ID:???0
のだめ読んでからようつべとかでピアコンのソリスト色々見るけど
アルゲリッチとか暴走しまくりで面白いな。
でもクライマックスではピタっとハマって超気持ちいい。

245 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 12:02:16 ID:???0
リュカは未成年なので。

246 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 12:58:04 ID:RLWPelha0
もう漫画やテレビやアニメや映画で、そうしてグッズで
著作権者として身分不相応なロイヤルティが沢山沢山入ると、
急に創作意欲を無くしてダメになったり、それで終わりになる
漫画家は時々居るだろ? まして所詮女だし子供産んだし、
もう十分世間から一生分の金を巻き上げて満喫だったんじゃないか?
 あるいは本当は国内編で完結するぐらいのつもりだったのに、作品に
人気があって雑誌社にとってもドル箱作品だったので
編集に無理やり続編を意に反して描かされていただけだったとかだね。

247 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 13:11:32 ID:???0
もともと小事件→解決のサイクルが割と短いマンガだったし、こんなもんでしょ
最後は引っ張りすぎたぐらい

248 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 13:21:25 ID:???O
けど、二ノ宮センセは他国に使用を許可してないだけ、高く評価したい!!

249 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 14:06:45 ID:???0
>>234
そんな作品は他にいくらでもあるだろ>少女漫画の固定観念をぶち破った

250 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 14:09:35 ID:???0
タイトルあげてみな?

251 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 14:13:08 ID:???O
のだめは少女漫画らしからぬテイストでいろんな層に受け入れられたけど
最後は女性作家の限界をまざまざと見せつけた。

252 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 15:20:06 ID:???0
女を理由に挙げるのは思考停止だと思いマス

253 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 15:30:53 ID:???0
【政治】 民主党「金持ちを優遇することが、景気のプラスになる」★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260252241/

254 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 17:09:27 ID:???0
>>250
吉田秋生とか知らないの?

255 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 17:24:40 ID:???0
>>254
バナナフィッシュいいよね。この漫画好きだよ。スレチだが実写化してくれないかなw

ま、固定観念をぶち破りとまでいかないけれど、
クラシックを身近にさせてくれたという点で、のだめは評価してもいいように思う。

256 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 17:42:30 ID:???0
>>255
リヴァー・フェニックスは死んじゃったし野村宏伸もおっさんになってしまったから、ないな
夜叉とリメイク版桜の園も、とても残念なことになってしまったし

257 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 20:38:04 ID:???0
千秋の親父とビエラはなんか散々フラグ立ててた割には
投げっぱなし感がw

258 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 22:00:07 ID:???0
千秋父もヤドヴィもブラジルもエジプトも子供の先生役も
描かなきゃいけなかったことを、何でもかんでもブチ込んで、
それに加えて最終巻としての物語も描かなきゃいけない
感動できるような最後になるわけないじゃん。
感動できないほど薄くなって当たり前

259 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 23:13:57 ID:???0
これは伏線回収までに必要な話数計算ができてない作者がいけないのか
それとも話数計算が出来ずに無理いってるのが編集部なのか
大人の事情でドラマにあわせた無理なスケジュール短縮なのか

いったいどれだ?

260 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 23:31:14 ID:???0
>>259
出産の後は、出産の痛みを忘れさせるホルモンが出るんだよ。
他にもホルモンバランスが一気に変わって、産後鬱とかになる。
その状態で、映画化に合わせて前倒しでプロットを書いて
まともな作品になるわけがない。

261 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 23:42:29 ID:???O
大人の事情に一票

どう考えてもラスト駆け足すぎるし。
連載終了時期だけ早々に決まっていて、
映画等もそれに合わせて進んでいたところ予定外に長期休載せざるを得なくなったが
もうスケジュールは動かせないところまで来ちゃってた
のではないのかなあ…
勝手な妄想だけどさ

ちなみにラストの持ってき方には不満ナシ派です


262 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 23:50:41 ID:???O
>>261

> 大人の事情に一票

> どう考えてもラスト駆け足すぎるし。
> 連載終了時期だけ早々に決まっていて、
> 映画等もそれに合わせて進んでいたところ予定外に長期休載せざるを得なくなったが
> もうスケジュールは動かせないところまで来ちゃってた
> のではないのかなあ…
> 勝手な妄想だけどさ

> ちなみにラストの持ってき方には不満ナシ派です


263 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 23:52:34 ID:???0
>>262
オチケツw

264 :花と名無しさん:2009/12/08(火) 23:55:42 ID:???O
>>263

なんか間違えた…
ごめんくだサイorz

265 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 00:09:20 ID:???0
いらっしゃいませwww

266 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 00:12:57 ID:???0
まあ、あの終わり方じゃ、ヨーロッパ編って必要だったの?
と言われてもしょうがないかな・・・

コンチェルトはミルヒーで良かった派なんだけどね。

267 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 00:25:14 ID:???O
ヨーロッパ編は音楽の世界をリアルに書こうとして中途半端に終わった印象。
伏線ってか、千秋父やらRuiやら、話の種だけあちこちに植え付けたまま放りっぱなしで、最後駈け足。
余韻に浸れなかった身としては、日本編のラスト、
留学決めたとこで最終回でも良かったのにねって感じ。
千秋がのだめや周囲に翻弄されてる、
有り得ない程のドタコメのうちは笑えて楽しかったのに。

268 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 00:37:42 ID:???0
ネタばれが嫌で、前スレあたりからここ読んでるけど
ミルヒーとのコンチェルト、すごく評価低くて驚いた。
それとも、コンチェルト以前の流れがあまりに不評すぎて
華々しい形でのだめがデビューしたことがかすんじゃってる感じですか?

マルレでの千秋の翻弄されっぷりを見てると
のだめのコンチェルトの相手役にするには頼りない気がして
自分もコンチェルトはミルヒーで良かった派です。

269 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 00:43:58 ID:???0
ミルヒーとのコンチェルトはよかったと思うけど
のだめが謎の膨れっ面だったり、演奏後もウダウダしちゃうし、
評価のされ方が胡散臭かったりで、手放しで喜べないんだな。

270 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 00:52:35 ID:???0
演奏描写が物足りなかったかな。ミルヒのだめピアコン。
ミルヒがのだめ誘うシーンは後半屈指の名シーンだっただけに。

271 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 01:23:21 ID:???0
>>270
佐久間不在が大きいよw

272 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 01:26:44 ID:???0
のだめ専属解説要員の千秋もダンマリになっちゃったしね。
あれじゃ盛り上がりようがない。

273 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 01:28:07 ID:???0
雅之でも解説要員で入れば良かったんだ

274 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 01:42:04 ID:???0
協力音楽家にピアノ専門の人がいないのも理由のひとつのような気がする
ピアノの演奏についてこれまでそんなにつっこんだことは書かれていないからね

275 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 04:01:50 ID:???0
>>1
スレタイ、5が全角になってるね
でっかい5だ!

276 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 04:32:34 ID:???0
ドラマでのだめ知ってそのときに単行本全部読んで、ドラマ終わってからぜんぜん読んでなかったんだけど、
最終回になったというんでまとめて単行本読んでみたら肩すかしに吹いたww
体調悪かったとか聞いたけどその辺の関係なのかな?

277 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 07:57:34 ID:???0
おまえらがあれがいいこれがいい言い過ぎるから
読者の予想通りの展開嫌う作者がもうわけわかんなくなって
ただ予想と違うだけのふつーの最終回になったってだけだろ

ホットミルクだ!ホットミルクを持って来い!

278 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 10:38:51 ID:???0
嘆きの歌に悪魔でロンドン響でデビュー、
のだめの逃亡、憔悴にシュトレーゼマンとオクレールのからみ、雅之としんいちクンの再開、
のだめからの連絡を中毒患者のように待ち焦がれる千秋、音楽の原点を思い出させるヤドヴィ。

これだけ盛り上げておいて、最後は土石流のように玉ねぎ ハウーンでおしまい?
エンディングだけ異版を作ってほしいな。
ベトベンのカルテットだって、フィナーレだけ作り直したやつがあったことだし。

279 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 10:46:11 ID:???0
だって、それが二ノ宮センセのエスセティックなんだもん

280 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 10:57:43 ID:???0
信者乙w

281 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 13:31:24 ID:???0
>>243
>千秋とマルレとかだったら、のだめもちゃんと手加減してくれるよw
で、結局つまんねー演奏になる、と。
コンチェルトなしでよかったよ。

>>269
>評価のされ方が胡散臭かったり
絶賛と酷評の二極化。ある意味最高の評価。
つまんなかったら、ルイコンの千秋同様「1行デス」

282 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 14:21:32 ID:???O
>>281
>で、結局つまんねー演奏になる、と。

だから、のだめもイヤがったんだと思うよ。
それと評価が胡散臭いって、新聞の記事じゃなくて、エジプトでファンを名乗る男に
ベラベラ語らせたり、ああいうご都合丸出しの評価が胡散臭いなって。

283 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 14:29:48 ID:???0
あほか

アンチ丸出しの評価のほうが胡散臭いって

284 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 14:37:25 ID:???0
あぁ、あのファンね。私も都合いいなぁと思った。

新聞の酷評の方は、保守的な権威には評判が悪いが
囚われのない若い世代や大衆には大好評、って
イメージの脚色ですよね。
まぁ、安直かもしれないけど。

285 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 14:44:04 ID:???0
「新聞の記事じゃなくて、エジプトでファンを名乗る男に
ベラベラ語らせたり、ああいうご都合丸出しの評価が胡散臭いなって。」

新聞記事崇拝者乙w

286 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 14:45:14 ID:???O
新聞の評価は両方ともアドバイザーの先生がこんな感じでどうですか?と
書いたという話を某所でしてたから、正直ふーんとしか思わなかった。

287 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 14:45:28 ID:???0
ここに常駐してる一人2〜3役のアンチは仕事みつけて働けよ

288 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 14:50:45 ID:???0
アンチも信者も乙wwwww

289 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 15:58:38 ID:???0
確かに、のだめコンチェルトの場面に
リアルタイムで賞賛ポエムあったらもっと良かったね。
佐久間さん、番外編でお願いw

登場したときののだめの変顔は、自分は好きw
ヤケだし納得のいくリハはできなかったけど集中しようとしてる、
みたいな感じで、勝手に思い込んでた。

290 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 17:10:48 ID:???0
> ミルヒがのだめ誘うシーンは後半屈指の名シーンだっただけに。

うん、あそこは良かった
下手するとあのまんま千秋と別れて
数十年後、とか変な想像しちゃったw

ミルヒーがその後凄い勢いでしぼんでいくのがなんとも……
もともとああいう人なんだろうけどさ

291 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 17:39:10 ID:???O
最終話読み終わった直後は「最後は千秋とのコンチェルトじゃないの?連弾じゃ納得いかないっ」ともやもやしてたけど、
今思えば、あのタイミングで千秋とコンチェルトしたってのだめが失望するだけだと思った。

だってミルヒと千秋じゃ経験もテクも格段に違うじゃん。
巨匠と所詮駆け出しの指揮者じゃねぇ…。

だから連弾でのだめを引き上げるくらいでいいんだよな。

数年後、数十年後に二人が立派になってコンチェルトするために、今回のだめがピアノにまた向き合うようになったということで納得するさ…

他の細かい事はホットミルク飲んでやり過ごすわ。



292 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 18:51:43 ID:???O
メグミルヒ

293 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 18:55:16 ID:???0
普通1歳にならない初めての子供の育児をしてたら
漫画に力は入らないぞ

294 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 19:27:26 ID:???0
>>293
どういうことが言いたいのか良く分からないけど、
出産・育児に関していえば、子供の性質と環境によるよね…。

所長は主夫がおり、仕事関係の人たちが絶えず出入りする環境。
実家の援助も得られやすいようだし、その気になれば家政婦も雇える。
子育ては後と比べれば、病気がちだとか夜寝ない子でなければ、
乳児の頃が一番楽w。

仕事と子育て両立してる人は世の中に沢山いるから、力入らんなんて
のは極論すぎ。

295 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 20:42:12 ID:???0
>>294
子育てしたかった人なら家政婦さんにまかせて集中できないってのもあるのでは?
子供の性質と環境だけじゃなくて親の性質にもよるでしょう。

仕事と子育て両立してる人は世の中に沢山いても、
だからフツーはできるでしょ?ってのは極論すぎ。




296 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 21:48:38 ID:???0
のだめカンタービレ別冊1、別冊2、別冊3と続けてくれたらいいんだけど。
ネタがたまったときでいいから

297 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 21:54:51 ID:???P
いい加減、今回の話をしようよ
最終回の愚痴聞きにここに来るのはもう飽きたよ

298 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:01:20 ID:???0
それはさすがに来る方が悪い、としか言いようがないな

299 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:09:25 ID:???P
>>298
自分はp2使ってるから新レスがあるとここに来るんだけど
今日はkissの発売日だったから余計に期待したんだけどね

300 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:13:13 ID:???0
>>268
いや、ミルヒーとのコンチェルトは評価低くないよ。
22巻を叩いてる人は少ないし
23巻は叩かれてるけど

301 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:21:03 ID:???0
映画に合わせる必要は全然無かったね
長期休載だろうと、30巻になろうと、しっかり複線回収して描ききって欲しかったと思う

ハンター×ハンターの冨樫先生を見習って欲しかった
のだめも売れてる漫画なんだから漫画家の方が立場は上
冨樫先生みたいなことも出来ただろうに

302 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:25:55 ID:???P
冨樫は糞以下漫画しか描いてないだろ

303 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:28:49 ID:???O
冨樫氏は見習ったら駄目を量産しちゃう

304 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:30:05 ID:???0
kissの発売日明日なんだからここで話題にならないの当たり前じゃん
ネタバレスレでは番外編で荒れまくってるよw

305 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:34:11 ID:???0
最終回が気に入らない人は映画にいけ

306 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:35:36 ID:???P
>>304
どこの田舎だ。名古屋市では普通に売ってるぞ

307 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:37:00 ID:???0
>>302
つまり、君の評価と世間の売り上げは間逆ってことだな
ハンターは26巻で発行4600万部だよ

308 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:38:19 ID:???0
>>306
中部とか一部以外の全国の公式発売日は10日
自分も愛知だからもう買ったわアホ

309 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:39:07 ID:???0
Pは痛いやつしかいないな…

310 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:41:16 ID:???0
冨樫は神だよ

311 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:41:58 ID:???0
全国発売日の前にここで新ネタの話しようとしてたのか・・・
ただの荒らしじゃねーかw

312 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 22:51:41 ID:???0
>>309
んな事言うなw
こないだの大規模規制に巻き込まれた多くの人が●買ったんじゃないか?


313 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 23:02:58 ID:???O
冨樫スレかとオモタw

314 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 23:04:35 ID:???P
>>309
自分もPだけど別人だぞ

315 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 23:10:37 ID:???0
OCN規制なら愛知県は解除されたみたいだぞ

316 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 23:29:10 ID:???O
読み手からしたらスゴイ才能のある二人なんだけど
一般的に見たら駆け出し指揮者と、コンクール実績のないデビューしたてのピアニスト。

コンチェルトしたって世間の注目すら浴びない。
ミルヒとのコンチェルトはミルヒが巨匠だったから運良くのだめの名が売れただけ。もちろん才能もあるだろうけど。

千秋とのだめが今のレベルでコンチェルトをやるなら連弾で十分というのが作者の考えなのかな?
若い二人がコンチェルトしたって世間を騒然とさせるには未熟杉なんだろう。


番外編で数年後の二人のコンチェルトをして納得させてくれ。


317 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 23:40:24 ID:???P
それにしても番外編って何巻ぐらいに収まるんだろか?

318 :花と名無しさん:2009/12/09(水) 23:42:41 ID:???0
1巻だよ

319 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 02:28:06 ID:???O
のだめと千秋のコンチェルトは別になくてもいいが、のだめと誰かのコンチェルトは凄く見たい

ラヴェルのピアコン聴いてたら、のだめが楽しそうに弾いてる姿が思い浮かんで涙でそうになった…
本編では結局弾けなかったから、いつかのだめがあの曲弾いてる姿を見たいよ

320 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 07:57:59 ID:???0
本誌読んだ。なんだか爽快にモヤっとした。
楽しい雰囲気なんだけど、どこで笑えばいいのか
はたまた萌えればいいのか、今一つ方向性がわからない。
つーか千秋、あんた誰? 髪切りデスマッチに負けた?
ターニャはユンロンコースじゃないの?

321 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 08:03:38 ID:???O
ラヴェルは一度千秋とRUIがやっちゃってるからなあ。

比較するような描写にならなきゃいいけど。
のだめは、よりのだめらしい曲を千秋とやってくれればいいや。

一度やった曲でもラフマならいいかなとは思う。


322 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 08:30:14 ID:???O
いっそ、ラヴェルの「左手のための〜」とか、のだめが弾いたら
どうなるのか聴いてみたい。
あの低音が多くて暗い曲も多彩な音色でキラキラするのかな。

323 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 08:47:52 ID:QJS4VX1R0
>>320
わかるー!!
まさにそんな感じ。



324 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 08:52:10 ID:???O
千秋から、醤油とうっすら加齢の臭い……

325 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 09:52:02 ID:???0
>>324
そんな感じww
でも、ちょっとカワイイと思っちゃった。

326 :のだめを守ろう:2009/12/10(木) 10:16:32 ID:???0
千秋いい感じに年取ったなw

327 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 10:21:41 ID:???0
年取るならそれなりに中身ものだめをしっかり包み込むだけの
包容力を兼ね備えてくれればいいんだけどね

328 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 10:36:10 ID:???O
>>327
外見だけ成長(?)して、精神面は成長してないのは悲しいな。

329 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 10:43:31 ID:???O
>>321
千秋とはやらなくてもいい
ただ、のだめが楽しく誰かとコンチェルトをしてる姿が拝みたいだけだ

330 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 11:15:20 ID:???O
オペラ編面白そうだね♪
すでにターニャが黒キンの彼女になってるwww
コンクルで何かが変わったんだね♪

331 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 12:05:28 ID:???O
今回のが、自分の中で、そこはかとなくモヤっとする理由が分かった。
冒頭のアパルトマンのシーンは熟年夫婦みたいなんだけど
日本に来てからは、若造りしてる恋人のようなポジションになって、
のだめもわざわざ「彼女として」って言うんだね。
プロポーズスルー前だったら絶対に「妻として」と言ったと思う。
以前と変わらないようでいて、二人の間に触れてはいけないカサブタがある。
それを見て見ぬ振りをする不自然さに、違和感があってモヤっとするんだな。

332 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 12:13:05 ID:???0
鳩山幸ワラタw

333 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 12:15:50 ID:???O
>>331
確かにかさぶた的なものは感じた
でも以外と近い未来の話みたいだから、その辺を解決するために
最終話あたりで結婚とかあるかなとも思ったw

334 :のだめを守ろう:2009/12/10(木) 12:37:53 ID:???0
「妻として」っていうのはおちゃらけたイメージがあったけど
「彼女として」というのは恋愛に対しての姿勢が改まったと勝手に受け取ったがどうだろう?

335 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 12:39:01 ID:???O
私もそう思う


336 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 12:44:59 ID:???0
オペラ的な乱痴気騒ぎがあって結婚だな。こりゃ

337 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 12:52:02 ID:???O
空港のシーン。
ピアニストのだめに重い荷物を持たせないマネージャー千秋に萌えた。

338 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 13:25:42 ID:???0
杏奈って・・

339 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 13:30:34 ID:???O
やっとかわいさ余って憎さ百倍の人たちが消えてくれたな
今さら最終話叩きはないだろう
終わった事をいつまでも引きずりやがって、下らん

340 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 14:29:02 ID:???O
ターニャが星のタンク着てます!!


341 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 15:16:36 ID:???O
>>339
いまさらじゃないよ
最終巻が出たばっかりなんだから仕方ない
コミックス派の人だっているんだから

342 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 16:10:25 ID:1dQj13tq0
ちょうどさっき最終巻読みました>>339
連載当時を知らないんだけど、打切りだったの?
あと5回で終わってくださいとかいわれた感じがしました。

343 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 16:15:38 ID:???0
打ち切りってことはないよ 編集としてはいつまででも続けてほしかっと思う
作者が見切りつけた、もう描きたくないってだけ

344 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 16:32:26 ID:???0
なるほど。作者が自分で引導を渡したのか。
それじゃあしかたないですね。まあ、そろそろ飽きちゃってもおかしくはないし、
次回作に期待か。

345 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 16:41:06 ID:???0
読んだけど、なんかノリを日本編に戻そうとしてるのかなぁと思う。
まさか菅沼まで再登場するとは。でもなんか久々だからか違和感あった。
とりあえず散髪に失敗した千秋はなんとか元に戻してほしいなw

とりあえず黒木君とターニャはおめでとう。
ターニャは意外と子供に教えるとか先生のアシストの方に向いてそうだけど、
これからどうするんだろうね。


346 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 16:57:23 ID:???0
ターニャ可愛すぎる
黒田とターニャの馴れ初めが見たいなあ

347 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 16:58:06 ID:???0
黒田じゃないやごめんくろきんw

348 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 17:10:21 ID:???0
そういや、付き合ってもないのに一緒に住もうって言ってたけど
付き合った今はどうしてるんだろう?
あれ、くろきんもターニャも卒業したんだっけ?

349 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 17:23:02 ID:???O
>>331
自分ものだめが「妻として」って言わないのに一抹の寂しさを感じたな…。
結局プロポーズスルーのフォローもなんもなかったしね。
まあ仕方ないか。

350 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 17:23:07 ID:???O
読みたいのにコンビニに売ってない…
生き地獄。

351 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 17:23:32 ID:???0
杏奈って誰?

352 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 17:34:43 ID:???0
くろきん萌えたw

353 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 17:40:30 ID:M8ptFVNq0
のだめカンタービレ番外編スタート のだめがパリの音楽院を卒業し帰国「アンコール オペラ編」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260432755/l50


354 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 17:49:13 ID:???0
【アンチお断り】のだめの扱いについて愚痴るスレ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1260434139/
なんか愚痴りたいときは使ってくださいね

355 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 17:51:42 ID:???0
ターニャ仕事どうなったの
気になる

356 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 18:21:35 ID:???O
杏奈ー?

357 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 19:11:19 ID:???0
杏奈のことは次回なのね。
元カノではなさそうだし、なんだろう。


358 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 19:44:09 ID:???0
杏奈はまあウィーン時代の知り合いでしたチャンチャンみたいなカンジ?
自分はぶー子が意外とかわいくかかれてて驚いたわw

359 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 20:00:31 ID:???0
オペラ編は最終話の何年後の設定?

まだ読んでなくて・・・

360 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 20:04:42 ID:???0
1年後じゃね?

361 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 20:09:30 ID:???O
>>359
のだめ25歳

362 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 20:53:44 ID:???0
あの最終回から1年後ってこと?

363 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 21:27:16 ID:???0
そういうこと。
のだめの帰国が6月だから卒業を待って帰って来たんだろうね。
ヨーダがなんて言って送り出したか見たかった。

364 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 22:00:34 ID:???O
凱旋って事は、コンクルで1位かな?
でも出迎えなしって事は、入選程度かな?
しかし、ターニャの無地カーディガンとスカートに、黒キンへの愛を感じるよ(笑

365 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 22:40:11 ID:???0
コンクールは出てないんじゃない?
大きなコンクールのタイトル取ってたら帰国も注目されたかもしれないのにねw
まあ、卒業出来て仕事もあるんだから良かったよ。
「学生時代は貧乏で帰ってこられませんでした」って言ってるけど
今はガッポリ稼いでるってことかな?w

366 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 22:43:49 ID:???O
同棲して千秋のお金使い放題って意味じゃないよねw

367 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 22:51:04 ID:???0
ミルヒーとのコンチェルトで世界中で評判になったんでしょ?
あのユーチューブから広まったおばちゃん歌手みたいなのもいることだし

368 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 22:59:53 ID:QJS4VX1R0
ロンドン響とのコンチェルトが成功してたんなら、エリーゼが馬車馬のように働かせてくれてるんじゃないのかな。
搾取されてそうだから、がっぽりとはいくかどうかわかんないけどw
でも首席とか満場一致の1位とかは特になかったね
大学院いかず、ヨーダからは離脱しちゃったのかな

369 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 23:03:15 ID:???0
>>345
散発に失敗した千秋wwww

370 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 23:12:04 ID:???0
前の千秋の方が
散髪行けよ、って感じだと……

371 :のだめを守ろう:2009/12/10(木) 23:33:53 ID:???0
千秋さっぱりして良くなったw

372 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 23:43:54 ID:???0
ブー子こんな時代によく大金集めたな。感心した。営業の才能あるんじゃないの?

373 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 23:47:48 ID:???O
のだめがワンピースじゃなくて衝撃的だった。
そしてのだめの活躍がイマイチわからなくてもやもや。
一年後じゃなくて5年後ぐらいが見たかったなぁ。

杏奈とかまた余計な新キャラ出すより、本編で広げた風呂敷を先に畳んでくれと言いたい。


でもとりあえずターニャの「コニチワー」が可愛い。
クロキンも可愛い。


374 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 23:50:41 ID:???O
菅沼とか杏奈とか出すくらいなら
彩子出してくれ。

彩子の活躍が見たい。


375 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 23:50:50 ID:???0
カレンダー、結構良かった。
ポストカードにしてはぺらぺらですが・・・
11,12月ののだめには、あのペンダントを着けていてほしかった。

376 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 23:50:58 ID:???0
話普通に続いてるのか
最終回詐欺?

377 :花と名無しさん:2009/12/10(木) 23:57:38 ID:???0
まぁオマケだからな。売ってたのと比べるとね。
でもカラフルで個人的には良かった。

378 :のだめを守ろう:2009/12/11(金) 00:04:10 ID:???0
>話普通に続いてるのか
>最終回詐欺?

普通に続いてるよ

379 :のだめを守ろう:2009/12/11(金) 00:13:56 ID:???0
ゾック神が続くって言ってた

380 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 00:16:58 ID:???0
>>193
>天才ファミリーカンパニーの時もラストはさらっと駆け足

リアルタイムで読んでたけど、
あれは掲載誌が廃刊になったんだから仕方ないんじゃ?
よく最終回(=掲載誌の最終号)に辿り着いたよ、あれ。

381 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 00:40:03 ID:???0
>杏奈とかまた余計な新キャラ出すより、本編で広げた風呂敷を先に畳んでくれと言いたい。

でもこれ一応オペラ編で
のだめたちのその後は、一応おまけだろ?w
オペラ編なのに新キャラいなかったらどんな話だ……

382 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 00:55:56 ID:???0
オペラだから色々役があるんだろ。とすれば新キャラ出さないとだな。
R☆Sの面々はどうしても裏方に回らざるを得ないだろうし。

383 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 00:59:12 ID:???O
新キャラはいいけど、昔知り合いの設定はいらんな

384 :のだめを守ろう:2009/12/11(金) 00:59:38 ID:???0
舞台上での演技役メンバーと
舞台下演奏役のR☆Sオケメンバー

385 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 00:59:40 ID:???0
そもそもオペラやりたいのになんで本編に歌手出さなかったのか疑問だ。
三善のアパートにはほぼピアノしかいなかったけど、
ターニャとかはキャラクター的に声楽の方が似合ってる気がするし。

386 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 01:03:39 ID:???0
オペラやりたいっていっても
本編じゃ話がそれるからできなかったんでしょ


387 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 01:12:02 ID:???0
いるじゃねえか、それが女ってもんだろう!

388 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 01:19:54 ID:???0
ターニャは大統領就任式のためだけに来たんだろうか。
実は声楽も昔齧ってて・・・みたいな展開もあるかも。

389 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 01:30:55 ID:???0
自分はタニャくろの婚約パーティ・・・みたいな展開を妄想中


390 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 06:17:49 ID:???O
千秋こそ今回の来日で大川に『娘さんを〜』とケジメをつけるべきだ!
何年付き合ってるんだよw

391 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 06:46:29 ID:???0
>>390
全くだw<千秋こそ
仕事だけで帰ろうなんて甘いぜとオモタ
ターニャくろきんはトントンっと話が進んでケコーンとかありそう


392 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 07:52:18 ID:???0
黒木とターニャがどうやって付き合うようになったか回想で
やってください所長

393 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 07:53:22 ID:???0
黒タニャも千秋のだめも、どうでもよくなってきた。
とりあえず、のだめに裏軒の麻婆とチャーハンを、
ターニャにこてまろリベンジで九州のトンコツラーメンを食べさせたい。

394 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 07:54:25 ID:???O
>>381
余計な設定のキャラがいらないという意味

これ以上余計なエピソード加えるな。
それでなくとも本編で色々回収しきれていない伏線があるんだからさぁ

杏奈より彩子でよかったんじゃね?

395 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 07:59:53 ID:???P
杏奈って日本編で既出のキャラなの?何処に出てたっけ?

396 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 08:09:36 ID:???O
>>393

番外編とゆーゆり、オマケの4コマあたりで済みそうだな
描いてやってよ所長

397 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 08:30:34 ID:???0
>>393
いやいやターニャに裏軒の麻婆煮込みハンバーグを食べさせて、
私のほうが上手い!と、ターニャがボルシチハンバーグを作る。
峰パパはロシア料理界にも進出に5000ルーブル50カペイカ。

398 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 09:34:17 ID:???0
杏奈が何者かは知りませんが
「つむじの位置は一緒」のアンナ
「ほくろが無いと分からなかった」杏奈

399 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 09:43:03 ID:???0
もう三善の親戚だと思うことにした、杏奈
だから千秋とも知り合いなんだよ

自分の妄想に乙……

400 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 10:34:57 ID:???0
ギャ丼を食べてるのだめを見たいなw

401 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 10:41:12 ID:???O
千秋にも食べさせたい。>ギャ丼

402 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 12:20:31 ID:???0
三善家のガキンチョで何かいたなと思って読み返したけど別人だった

403 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:00:13 ID:???0
なんか普通に半同棲状態で、大川にかえれ!というのも全く迫力なくなっちゃったな〜w


404 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:06:46 ID:???0
多賀谷さんは確実に出てきそうだけど、じらしてる感じ。
出てきて当たり前何だから荒れるなよw

405 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:09:37 ID:???0
なんかしつこい彩子志望がいるけど、杏奈で十分すぎるから
いらないよもう…

406 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:10:02 ID:???0
彩子=ラスボス説

407 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:12:10 ID:???0
彩子名前だけは出てたな。
でも所長は基地外アンチにはマジでビビってそうだから出さないかも。

408 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:17:42 ID:???0
なぜ彩子ヲタって妙に喧嘩腰なんだろう。

409 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:23:36 ID:???O
しかしこの作者顔の書き方にバリエーションがないなー。
正直杏菜含め今まで美人設定に納得出来たキャラがいないw


日本編やR☆Sのファンが多いみたいだから少数派だろうけど、
オペラやるなら6、7年後のパリでマルレでも良かったけどなーと思う。
日本編のノリは嫌いじゃないけど、本編あの終わり方で一年後は妙な気がした。
皆短い間でどうなったのか読めないから落ち着かないというか…
いっそ千秋のだめもくろきんターニャももう既に夫婦で、
小さい二世が登場するぐらいでも良かったかも。

410 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:24:42 ID:???P
彩子信者とアンチ彩子の争いをみてるとWJの某漫画を思い出すな

411 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:26:37 ID:???0
つーかなぜあんな脇キャラに執着する人がいるんだろう…

412 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:28:45 ID:???0
彩子信者なんていないだろw
のだめヲタが勝手に敵視してるだけ、Ruiと一緒

413 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:29:21 ID:???0
もうその手の争いはいいよ、目の前のオペラ編だけ語るべき

414 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:29:36 ID:???0
次なるターゲットは杏奈で十分

415 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:30:03 ID:???P
>>411
ドラマに出ていたからじゃないかな? しかも千秋の元彼女だしな

416 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:33:14 ID:???0
千秋の元カノなんて見たくないって人多いと思うけどな

417 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:34:53 ID:???0
流れ的に今更出してもどうすんのって感じだな

418 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:34:55 ID:???O
オペラ編も単行本になりますか?オペラ編が読み切りだと勘違いしてました。
単行本になるなら待って買おうと思ってます。

419 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:42:53 ID:???0
>>418
オペラ編も単行本になりますヨ。
24巻として発売予定との事。
ただ6話(?)限定の読み切りになるらしいです。
(今までの情報から)

ただに本誌では今回分のようにオマケも付いてマス。
24巻が限定版も有ればオマケが付くでしょうが
今の所ではまだ未定です。

420 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 14:51:51 ID:???O
>>419
わかりました。詳しく教えて頂きありがとうございます。

421 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 17:31:27 ID:???O
彩子ってそんな人気ないの?
個人的には最後のふっきれた感が好きだけど。

彩子が出てきても今さら昔の恋愛なんて引きずってなさそうだけどなぁ。

むしろのだめが嫉妬するくらいで。

例え彩子が出ても恋愛抜きで登場すんじゃね?あんなに吹っ切れてたんだから。声楽で大物になってて欲しいよ個人的には。

まぁ杏奈でも彩子でもなんでもいいけどさ。

422 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 17:36:01 ID:???O
人気ないというより忘れてる人のが多い
少数の人がすっごい引きずってしつこく出そうとしてる感じ…

423 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 17:38:05 ID:???O
今回の千秋の髪はいかがなものかと…
昔は美形(?)設定だったけど今はタダのヒトみたいだな。

杏奈はホクロがないとマルレのバイオリンの妖精みたいなキャラとかぶってない?


424 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 17:43:26 ID:???O
彩子はプライド高そうだから例え千秋が振っても、ブー子の立ち上げたR☆Sオペラなんかに出ないだろ…


それより千秋にひっついて帰国したのだめの活躍の場はあるのか?


425 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 17:47:04 ID:???0
彩子が出るなら杏奈はいらなそうだから
でないに8マングース

426 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 17:50:33 ID:???O
千秋絡みの女が作中出すぎて(のだめ彩子杏奈)気持ち悪い湿気が出るから彩子はいらないだろ…
吹っ切れたならそれでいいじゃん。
なぜ無理に話に絡めようとするんだろう

427 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 17:50:35 ID:???O
杏奈、千秋父の隠し子に10マングース

428 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 18:18:47 ID:???0
暴力カツラの娘に1アルマゲドン

429 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 18:24:00 ID:???0
所長が言ってる
ラストページのイメージソングってこれだよね?たぶん
http://www.youtube.com/watch?v=H1It8CIZ4uw


アルマゲドン……

430 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 18:42:06 ID:???O
ハリセンの娘に5ユーロ

かおりさん声楽やってたし。

431 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 18:46:32 ID:???0
名字は違うね

432 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 20:19:05 ID:???0
結婚してるのかも

433 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 20:51:59 ID:???O
例え暴力カツラやハリセンの娘でも
師の娘を呼び捨てにはしないよな。
付き合っていたならともかく、そんな感じではなかったし。

ホクロがなかったらわからなかったと言ってたから
昔は太ってたのかね。

434 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 21:15:25 ID:???0
実は昔は男だったとか…

435 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 21:24:37 ID:???0
女の子は大人になるとがらっと変わるの多いからね

436 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 21:49:13 ID:???0
>>434
それ一瞬思ったけど、元男だと夜のアリアの高音は出ないよw

437 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 21:53:15 ID:???0
ぶー子がぶったまげて汗かいてたからかなりの実力者
でもぶー子は知らなかったらしいから日本では無名
謎の杏奈だね

438 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 21:56:56 ID:???0
千秋が小さい頃面倒見てくれたお手伝いさんの娘だな

439 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 22:35:25 ID:???0
「真一くん、変わってない」 ということは高校時代の知り合いだな。
三善のサロコンに出入りしていた演奏家の娘で、その頃はバイオリンかなんかやっていて、
ときどき高校生千秋とサロコン共演してたとかいう間柄


440 :花と名無しさん:2009/12/11(金) 23:26:42 ID:???0
>>426
杏奈がでてきてまたか…とオモタよ
杏奈カンタービレがしばらく続くのかな
ウィーンの大学出てプロでビューしてるんだから同世代だよね
作者はRuiみたいな役回り好きだなー


441 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 00:36:55 ID:???O
無難に音高時代のクラスメイトとか

442 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 00:40:12 ID:???0
ヴァイオリンがすご〜くうまいっていうイゾルデかも

443 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 00:40:54 ID:???0
名前からちがうじゃねーかww

444 :のだめを守ろう:2009/12/12(土) 03:06:05 ID:???0
のだめはオペラ編ではサブキャラになったからな

のだめ視点からのモノローグあると新鮮かも

445 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 06:14:00 ID:???0
風呂敷広げ過ぎてgdgdエンディングか

446 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 07:56:55 ID:???0
せーこママが顔もおもいだせない真一の最初の彼女
じゃねえの。
ほくろがなければわからなかった、だからさ。

447 :のだめを守ろう:2009/12/12(土) 07:57:53 ID:???0
風呂敷きちんとたたんでgoodエンディングか

448 :のだめを守ろう:2009/12/12(土) 07:59:40 ID:???0
それともさらに風呂敷を広げて寝そべるか

449 :のだめを守ろう:2009/12/12(土) 08:01:09 ID:???0
エンディング放り投げて風呂に入ってくつろぐか

450 :のだめを守ろう:2009/12/12(土) 08:02:34 ID:???0
風呂を覗かれてロックオンか

451 :のだめを守ろう:2009/12/12(土) 08:05:16 ID:???0
それは見ての

452 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 08:53:36 ID:???0
でも歌をやってるのは知ってたんだな


453 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 09:39:25 ID:???O
千秋って酔っ払うと歌い出すけど(そしてのだめに嫌がられるw)
あれは適当に歌ってるのか、独学なのか、ちょっと噛じったことがあるのか
急に気になってきた。

454 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 09:46:31 ID:???0
最終巻では、のだめと千秋のエピソードだけやれば濃くなった気がする
他の複線は全部外伝で、気の向いた時に描いてほしかった

455 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 10:04:31 ID:???0
千秋は歌好きなんだな

456 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 10:12:23 ID:???0
第1巻、最初のモノローグが
ヴィエラの指揮するウィーンのマクベス、観にいきたかった
で始まってたもんな。千秋のオペラ好きは最初から既定コースなんだよね

457 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 10:33:41 ID:???0
オペラはもともと好きそうだよね。
有名オペラのフレーズぐらい知ってるのでは。
好きだったら洋楽歌えるようなものだと思う。
歌科の女ともつきあってたわけだし。

458 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 10:42:14 ID:???0
三善の家で夜中一人で聞いていたのも歌だしね

459 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 10:48:30 ID:???0
オペラ好きで振りたくて勉強もしてるんだから
意味もわかって完璧に歌ってるんじゃないの?
オペラの歌唱法で歌ってるかどうかはわからないけど。
それとも、酔ってるから思いっきりなりきってるんだろうかw
それならのだめも嫌がるな。

460 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 10:52:03 ID:???0
カンタービレ

461 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 12:04:55 ID:???0
ンタービレカ
タービレカン
ービレカンタ
ビレカンター
レカンタービ

462 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 12:53:50 ID:???0
>>459
がなって歌う千秋はのだめじゃなくて真澄ちゃんあたりでも嫌がりそうだw
千秋って鼻歌いつもうたってそうな気もするけど
歌詞つきでうたってたのはパリ上陸の日だけ?


463 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 13:23:36 ID:???0
オペラじゃないけどマーラーの復活も
しかものだめの上でw

464 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 13:37:37 ID:???0
おお〜
こうしてみると千秋ってやっぱりオペラ好きなんだな

465 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 20:20:56 ID:B5DXS7mLO
杏奈は真一が幼少時パリにいたころの幼なじみだと思う
当時デブだったがデブゆえによいビブラートをきかし声楽家を目指していたとかそんなかんじ?

466 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 20:57:57 ID:???0
のだめが嫌がったのはホームシックで機嫌が悪かったからじゃないの?w

467 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 21:09:06 ID:???0
>>465
パリには8歳までしかいなかったんだから
「真一くん変わってない」は、ちと合わないな


468 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 21:25:25 ID:???0
髪型が知合いだつた頃にするために刈り上げたとか。

469 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 22:06:10 ID:???0
会話の感じからすれば、あのお姉さん成功するために整形したのかな?
と思ったけど。

470 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 22:11:10 ID:???0
あれ?千秋ウィーンにいたの何歳までだっけ?


471 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 22:11:40 ID:???0
子どもの頃の千秋は刈り上げっぽいかも

472 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 22:24:48 ID:???O
ウィーンやパリ時代の友達じゃ記憶が鮮明&歌やるには小さ過ぎるし、
杏菜は高校の同級じゃないかなー。会話から考えて多分元デブなんだと思う。
千秋は菅沼の事も褒めてたし、才ある者なら見た目なんか気にせず
惹かれそうだから名前呼ぶ程度には仲良しでも不自然ではないだろう。


しかしターニャの顔可愛くなったかな?
えらくあっさりとした顔になっちゃったなーって印象だった。
17巻辺りが一番可愛かったかも。

473 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 22:36:53 ID:???0
ターニャは中身が可愛いのでなんでもいいよ

474 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 22:41:33 ID:???0
僕もボルシチ食いたいです

475 :花と名無しさん:2009/12/12(土) 23:36:57 ID:???0
中学時代の髪型は旧千秋に近いよね
高校時代の髪型が今に近い(BYキャラブック)
しかし、高校時代はさわやかだったのに、すっかりオサーンに…

476 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 00:16:13 ID:???0
今くろきんターニャは何処に住んでるんだ?
まだ卒業してない? 既に同棲?

477 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 01:41:53 ID:???0
ターニャ まだ室内楽クラスに残ってる=三善アパルトマン在住?
くろきん コンヴァト卒業もマルレもあるので大家さんのうるさいアパルトマンのまま?
千秋   のだめ部屋でおさんどんしてたけどまだ別居?
のだめ  コンヴァト卒業したら三善アパルトマンでなきゃいけないとかないの?

いろいろ謎だらけだけど…

478 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 02:00:53 ID:???0
三善アパートのオーナーはお義母さまなんだから、
天使のだめが部屋を追い出されるはずなかろうもんw

479 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 04:20:34 ID:???0
その辺でちょっぴりもにょってたのって自分だけかなー。
長田もおいおいってなってたけど、あのセレブ部屋を息子の天使権限で
与えちゃうってのはどうなんだろう。湯船つきでピアノも高級みたいだし、
他の学生からしたらフェアじゃないような気がした。
まあ誰も気にしてなかったし勝手に出入りしてそうだったからいいのかなw

480 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 07:10:40 ID:???O
>>479
元々は大家部屋だったし、いずれはオーナーの息子の嫁になる人なんだから無問題。
もう貧乏学生ではない。
いまや世界のNODAMEになったんだから、家賃くらいは払ってるんじゃないかな?

481 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 07:32:31 ID:???O
あの部屋夫婦二人ならいいけど、子持ちで住む部屋じゃないよね。
その頃貧乏だったの?千秋一家は。

482 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 08:08:57 ID:???0
>>481
建物一軒所有していても貧乏なんだ
あなたもしかして鳩山さんw

483 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 08:40:42 ID:???0
歯磨きしてるしあれって朝の風景なんだけど
朝っぱらから大量にスープかシチューかしらんけど
大食だね、二人とも

484 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 09:06:44 ID:???O
>>454に同意。
番外編面白いけど、どっかのスレで終わる終わる詐欺って書かれてたよ。
始めるならもう少し間置けは良いのに。
しかし所長の行間を読み取るモノローグ手法は、子供や弱認識者→馬鹿でなく読み取りが浅い人には辛いな。
中学生の姪っ子に中途半端な終わり方、と言われ説明に四苦八苦。
大人の女になって再度読めとも言えん。


485 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 09:13:02 ID:???0
のだめもそろそろ引っ越しかもよ?
あの朝のシーンはまだ4月、てことは
まだ卒業試験前だし。

486 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 09:37:53 ID:???O
なんかもう、この二人は一生コンチェルトも結婚もしなくていいや。
どうせ描くつもりないことを夢見るのに疲れた。

487 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 10:01:16 ID:???0
>>483
お腹がすくようなことしてたんだよw
残りは明日からののだめの糧になるんでしょう。

488 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 10:02:37 ID:???0
>>487
そうだよね……w
それなしに千秋が泊まるものか

489 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 10:51:22 ID:???O
8巻あたりから急に女目線になってつまらなくなった。

490 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 10:55:08 ID:???0
最初の方が女目線だった気がする

491 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 11:09:02 ID:???0
スープはジップロックにいれて小分け冷凍
そのぐらいのまめまめしさは千秋には十分ある!

492 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 11:20:29 ID:???0
受験番号3番はミホにでてきたマリアっぽい

493 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 11:25:19 ID:???O
>>476
自分も気になる
ひとコマだけ、説明セリフだけで構わないから、その辺が分かる描写があれば嬉しいな
けど黒タニャは初回の扱いが大サービスで、あとは特に出番なしって気もする

494 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 11:41:57 ID:???O
>>472
ターニャは黒木くんの好みに合わせてナチュラルメイクに移行したんだと
勝手に妄想してたw

495 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 13:02:10 ID:???O
>>480
いやだからその「未来のオーナー(私)の息子の嫁(天使)」としての
特別扱いにほんのちょっとだけだけどもにょってたんだよ。
他の子にもしてる(住居提供の)援助に関して留学支援者としてでなく
義母としての感情で決めてるのはどうなのかなぁって。
のだめは最初からあの普通の部屋で満足してたみたいだし。

意味深な「あの部屋は特別だから」の“特別”の詳細が描かれたら
単純に納得いったかもしれないんだけど。

496 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 13:14:50 ID:???0
>>495
「あの部屋は特別」の”特別”は、千秋が子供の頃家族で住んでた
って千秋の台詞まんまじゃない?

つまり、のだめは征子ママからすれば家族同様であり、恩人じゃないか?
千秋の飛行機恐怖症を治したのはのだめで、まして千秋のパートナーなら
征子ママがそうするのも自然だと思ったけど。

のだめ・千秋はコンヴァト入学時から実際半同棲状態だし
食費も千秋がある程度援助してたと思った。

497 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 13:27:46 ID:???O
征子ママが、のだめのコンヴァト受験の為にフランスに
一ヶ月も同行したという方が驚いたけどな。
で、あの部屋に関しては、のだめを住まわせることで
バカ息子が帰れる場所を作ってあげた親心に思えた。

498 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 13:44:16 ID:???0
征子ママはのだめは息子の天使だと思っているんだし、
のだめのためだけじゃなく息子のためにもやってる気がする

499 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 13:51:41 ID:???0
>>497
大川からパリに行くまでの描かれてない空白期間、のだめがアパート引き払って
三善の家に行ったのも驚きだし、試験同行もありえないよねw
征子ママは仕事のついでだったのだと妄想してる。

500 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 14:01:10 ID:???O
コンヴァト受験の時、のだめと征子ママが一ヶ月間、どこに泊まっていたのかが気になる。

501 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 15:30:22 ID:???0
彩子とも仲良くしてたし征子ママは基本的に千秋の彼女に甘いんじゃないかな

502 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 15:34:56 ID:???0
>>501
彩子と仲良くしてた場面て原作ではなかったような

503 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 15:35:05 ID:???0
彩子のことも昔は天使って呼んでそうだなw

504 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 15:36:10 ID:???0
三善家では概ね気に入られてたみたいだね、彩子

505 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 15:45:56 ID:???O
彩子はどう見てもサゲマンだから天使と呼ばれないでしょ
だって底に落ちてくばかりだったし

506 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 15:55:21 ID:???0
三善家に気に入られていたのは彩子その人ではなくて
多賀谷家なのでは?
たぶん、お互いに同じにおいを感じるのだろう。

507 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 16:16:52 ID:???O
age

508 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 16:36:03 ID:???O
千秋のだめ、マラドーナ本選終わってから正月まで一度も会わなかったの?

509 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 17:26:43 ID:???0
>>499
本当に。
実家に居候、試験に同行。息子の都合にあわせて予定より早くパリ行き。
全部野田家にどのように説明したのか、気になっているw
事実だけ並べてみると、既に親戚化しているとしか思えない。

510 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 17:59:30 ID:???0
きっとのだめ以前には、千秋から援助の話なんてしたことなかったのに、
のだめに関しては「フランス語も何もわからないから……」と千秋が色々頼んだのかもね。
もちろん征子ママは、才能も認めた上で二つ返事で息子の頼みを聞いてやったに違いない。
三善家に居る間、千秋がいくら否定しても、三善家一同「彼女認定」してたんだろうなw

511 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 18:00:36 ID:???O
失礼します。これから、のだめカンタービレを大人買いしようと思っている新参ですが、何巻まで出ていますか?
携帯からすみません。

512 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 18:01:15 ID:???0
23巻出てるよ

513 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 18:03:01 ID:???O
>>512
ありがとう

514 :513:2009/12/13(日) 18:07:32 ID:???O
>>513は自分です。スレ汚し失礼。

515 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 18:28:09 ID:???0
>>510
真兄、本当に趣味変わったよね・・・
なんて言われて、必死に否定しつつ、電話を心待ちにする日々だったに違いない < 試験中
のだめの「凱旋帰国パレード」が実現していたら、「いまさら何アピールしてんだ?・・・!!千秋、浮気したのか?」
なんて峰くんとかに言われそう。

516 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 18:58:26 ID:???O
たしかに今更珍しくもなんともないツーショットだもんね
廻りは案外醒めてるのに実は当人だけドキドキしてたら萌えるけど

517 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 19:45:18 ID:???0
すっごい面白い漫画だったからちょっと最終回に期待しすぎてたのかもしれん
なんか急すぎて、薄味に感じちゃったよ。
何はともあれもう終わっちゃったんだなぁ、それが悲しい。寂しい。

518 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 19:54:40 ID:???O
でも24巻が出るらしい

519 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 22:08:54 ID:???0
そーなんだ!
番外編かなー
もうちょっと本編も見たかった

520 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 22:33:28 ID:???0
今、TVで鳩山夫妻が
魔笛のパパゲーノにパパゲーナをやってて吹いたw

これ前も見たのに
魔笛だって知らなかったよー

521 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 22:51:31 ID:???0
最終ページで入ってきた新キャラ集団の右端に見切れてるのはガッチャマンかな

522 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 23:04:28 ID:???0
気球に乗ってるのだめってパパゲーナだよね

523 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 23:22:40 ID:???0
あののだめはなんかの間違いじゃないかと思うくらいかわいくないよな。
まああえてラフに書いたんだろうけど。

524 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 23:25:59 ID:???0
ますみちゃん? に比べれば…w

525 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 23:35:37 ID:???0
かわいいけどなー

526 :花と名無しさん:2009/12/13(日) 23:46:02 ID:???0
鳩山幸ネタがわからないのだが

527 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 05:39:21 ID:???0
前小ネタ批判してるアンチいたけど

この漫画30パーセントくらい小ネタないとやっぱのだめじゃないよな
小ネタ好きな読者の意見でした

528 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 05:41:03 ID:???0
アンチは消費税みたいなもんだ

529 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 05:55:07 ID:???0
旦那も小ネタ好きだw


530 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 07:56:03 ID:???0
小ネタは好きだけど月影先生とか鳩山嫁のような
本人をそのまま出すのは方向性が違う気がする。

531 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 09:08:57 ID:???0
昨日22巻まで読んだ。
最終巻のレビューやら何やら呼んで23巻読もうかどうか迷ってるけど続きが気になる…
しかも、本誌見たらまた載ってるしw
1巻分の連載なん?

532 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 09:11:13 ID:???0
あんまり完結から時間経って無いから本誌で普通に連載が続いている感覚だなw

533 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 09:39:17 ID:???0
のだめ:普通に連載デスヨ?w(最終回はなかったことに・・・)

534 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 11:22:52 ID:???0
最終回?(何の話ですか?ごにょごにょ)

535 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 11:26:04 ID:???0
実に奇妙な漫画だ・・・

まさに奇作

536 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 11:39:36 ID:???0
>>535
名作ではなく稀代の奇作だな

537 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 11:55:24 ID:???0
なんとなく15巻から読み返してて……
今、22巻の90ページで涙が出たと
言いにきてみたーーー

なんだよのだめ
今頃ーー

538 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 13:36:56 ID:???O
読み返すなら1〜9巻でいいかな。3〜5巻くらいが一番面白かったな。

539 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 15:33:28 ID:???O
日本編なら4〜9巻、パリ編は12〜16巻ぐらいをよく読み返すなぁ。
絵も話もこの辺りが一番好きだ。

540 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 15:39:02 ID:???0
再び
23巻の千秋の涙で泣いてきたー
なんだよ
いいじゃねーか

541 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 15:56:40 ID:???O
のだめ最終回
実際はこういうのもんなんだろうし、色々考えるとこの終わりかたが無難なんだけど、夢がない。

少女漫画じゃないからかな。

542 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 15:59:01 ID:???0
わたしには十分夢があったよ〜
夢も人それぞれなんじゃない?

543 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 16:05:00 ID:???0
連続ドラマの最終回みたいな気分になった

あー、もう時間だし・・・無難すぎるけどこんなもんか・・・みたいな
そして予告で映画化決定!ってパターン

544 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 16:09:26 ID:???0
リュカのその後がみたいな
指揮者になるためになにかやるのかな

545 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 16:25:35 ID:???0
リュカの挫折とのだめを絡めた方がおもしろいかもね

546 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 16:27:46 ID:???0
リュカ何歳なんだろう……
のだめとの共演なんか随分先か

547 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 16:30:50 ID:???0
>>545
年上の異国のお姉さんピアニストと指揮者を目指す青年。
なんだかフレンチなエロチックな題材ですね。

548 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 16:35:05 ID:???0
たしかにエロいw

ユンロンも中国で成り上がりそうw
有名なピアノ教室チェーンみたいな

549 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 16:47:04 ID:???0
リュカは15歳?
コンヴァトピアノ科を14、15で卒業…、その後どうしたんだろう?
指揮科に行くとか他の音楽学校行くとかするのかな、こういう子は。

550 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 16:53:06 ID:???0
まあ小学生や中学生くらいの男の子が
年上のお姉さんに憧れるのはよくあること。
リュカもそろそろ同年代の可愛いガールフレンド見つけるよ

551 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 17:01:48 ID:???0
寂しいけどそうだろうな>かわいいガールフレンド


552 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 18:05:29 ID:???O
最終回だけを読むとアレだけど
1巻から一気に読破して
のだめと千秋の苦悩や挫折を感じながら読めばまたなんか違うかなー
と思ったけど、忙しくて読む暇がないぃぃぃ

553 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 19:40:57 ID:???O
>>549
とりあえず国内教育を終えて、経験の為に海外に…とか?
お金もかかるだろうし若いうちから一生が勉強って感じで大変そうだ。

確かターニャも国内の市立の音楽院出てきたんだよね。
ピアニスト著ののだめと絡めたクラシック本でも突っ込まれてたけど、
日本には専門機関でなくて学費が高い私立の音大しかないって
やっぱ問題点なんだろうなぁ。

554 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 19:46:40 ID:???0
ターニャって今何歳なの
20くらい?

555 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 19:53:01 ID:???0
昔18とかいってたな

556 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 19:57:16 ID:???O
オレも読み返してて気付いたけど千秋に催眠かけた時計って現実にシュトレーゼマンが家にきてのだめに渡してたんだな

557 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 20:07:19 ID:???O
>>554
17歳でパリに来たって言ってたから今は20〜21かな?
ピアノ科に3年、室内楽に1年だよね
6月に卒業して、そのままバカンス目的で来日か〜
卒業後の進路はどうなってんのかなあターニャ…

558 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 20:26:43 ID:???0
>>552
最近暇なんで、先週1巻から23巻まで読んだよ。
色々忘れてた事があったな。「これが最終巻のあれか!」とか。
続けて読むと色々納得出来たと同時に、これで最後かと思うと
より寂しくなった。
>>544
また、何年後かにそういうの見てみたいな。

559 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 20:57:31 ID:???O
>>558まだ番外編がある!!

560 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 22:34:13 ID:???0
>>544
指揮者コンクール優勝した青年リュカとのだめのコンチェルト見たい!
そして千秋の反応も。(松田化してたりするかも知れないが)

561 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 22:37:26 ID:???0
>>531
面白さ的には、22巻をドラゴンボールZとするなら、
23巻はドラゴンボールGTみたいなもんだと覚悟しておいた方が良い
なんというか、盛り上がってる山がない

562 :花と名無しさん:2009/12/14(月) 22:45:14 ID:???O
10年後、のだめ35歳、リュカ25歳。大人の恋の予感。

563 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 00:15:05 ID:???O
千秋を『真一くん』呼ばわりするのは元カノか
幼少時の友達かどっちかだと思うんだけどなあ。

私は後者だと思う。


564 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 00:30:42 ID:???O
贔屓なしで!と言ってたのがひっかかるよな
ただの知り合いじゃなかったから贔屓しないで、となる?
まどっちでもいいが

565 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 00:49:00 ID:???0
元カノだったら贔屓なしで、とは言わないよな。
どんだけ円満に別れたんだよって話になっちゃう。

566 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 00:50:50 ID:???0
お皿馴染みか親戚かなぁ。

567 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 00:51:43 ID:???0
お皿馴染みw
かわいいな

568 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 04:38:58 ID:???0
ひとまずはここまで、みたいな結末だったな。帯に完結と無いし
ごくせんみたいに、こっからものんびり続いて完結はそん時、
みたいな筋書かね。

569 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 05:01:29 ID:???0
期待してまうじゃないか!

570 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 07:27:30 ID:???0
オペラ編1巻やって完結っていってるじゃん
そんなだらだらやって欲しくない

571 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 08:11:04 ID:???P
オペラ編1巻
音大就任編1巻
文化勲章受章編1巻
宇宙大戦争編1巻

572 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 09:12:01 ID:???0
>>571
宇宙大戦争編
何それw 読みたいwww



昨日、23巻読んできた。
1巻から一気読みしたせいか、20巻でのだめがベートヴェンの曲について言ってることを
そのまま漫画のラストでやっちまったかぁwって思った

573 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 10:56:16 ID:???O
宇宙大戦争編ってスペース・オペラかw

574 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 11:36:06 ID:???0
雅之がダースベーダー?

575 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 12:21:44 ID:???O
ヨーダは伏線だったのか…

576 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 12:35:47 ID:???0
ヨーダに薫育されたのだめは実は千秋と兄妹だったって話になるな

よーこがどっかで雅之と関係してるって韓流になっちゃうけどw

577 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 16:44:15 ID:???0
のだめはもしだらだらやってもなんか変わらずに同じノリで
飽きずにいけそうな気もしたりする…
奇作で、ベタを避けるから?w

578 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 17:32:25 ID:???O
トムクルーズの宇宙戦争っていう映画はひどかった。
ラストの処理はのだめと似た残念感だった。

579 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 17:50:23 ID:???O
そっちのオペラかw

ライトセイバーぶんぶん振り回して指揮するんかぃ。

580 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 17:55:33 ID:???O
>>576
それなら千秋が辰夫Jr.でw>息子よ!

581 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 18:45:40 ID:???O
続編まだー?

582 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 19:35:50 ID:???O
R2ーD2→真澄
C3PO→峰


583 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 20:17:18 ID:QxVVHdgt0

●「ダーティダンシング」 <字幕スーパー>
NHK/BS2 2009年12月15日(火) 午後9:00〜午後10:45
【監督】エミール・アルドリーノ
【出演】ジェニファー・グレイ  パトリック・スウェイジ  シンシア・ローズ
 〜1987年 アメリカ L・ゴットリーブ・プロ制作〜
【製作】リンダ・ゴットリーブ【脚本】エレノア・バーグスタイン              
【撮影】ジェフ・ジャー【音楽】ジョン・モリス                   
【原題】DIRTY DANCING  

今年9月に57歳で急逝した俳優パトリック・スウェイジ主演作。
60年代、家族と山荘へやってきた上流階級の娘ベイビーは、
従業員だけが集まる秘密のダンスホールに誘われる。
そこでは彼女が知らない情熱的な「ダーティ・ダンス」が踊られていた。
ダンス講師ジョニーのリードで、自由に踊る喜びを知った彼女は、ジョニーのパートナーを引き受けるのだが…。
60年代のヒット曲と華麗なダンスでつづる青春ラブ・ストーリー。

http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie.html           


584 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 22:31:41 ID:???0
最終巻で読者の期待を裏切る必要は無かったね。推理物じゃあるまいし
ONEPIECEなら、「ルフィが海賊王になる」ってのをやるべきであってさ
「実は海賊王になれずに〜」ってのをやる必要は全然ないし、誰得?って話
千秋とコンチェルトで拍手喝采で良いじゃんなぁ。漫画ってそういうもんだろ

585 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 22:39:40 ID:???0
プロになったんだからいいじゃん

586 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 22:40:36 ID:???0
海賊王w

587 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 22:51:51 ID:???0
表現者としてどうあるべきか?な方向にいったからな。
ま、少年漫画誌なら編集が許さなかっただろうな、、

588 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 22:52:17 ID:???0
ジャンプ脳ってこゆことか

589 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 23:02:27 ID:???O
>>584
その例え、わかりやすい。
そうだよね。ワンピの読者はルフィが海賊王になると信じて、ついでに仲間たちの
夢も実現すると信じて、それまでの過程をワクワクしながら楽しんでるもんね。
ワンピとハガレンだけは読者を裏切らない結末が見たいな。

590 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 23:40:44 ID:???0
のだめだって期待を裏切ってないけどな。

ちゃんとプロ活動始めてくれた。
千秋とのコンチェルトもいつかできるはずだ。

591 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 23:51:29 ID:???O
のだめがジャンプ的なわかりやすさと王道的展開で
のだめがわかりやすい少女漫画のヒロインだったらここまで人気出なかったはず


592 :花と名無しさん:2009/12/15(火) 23:58:24 ID:???0
>表現者としてどうあるべきか?な方向にいったからな
「表現者」として、作者は自分の表現したいものを最後まで貫いて
表現したんだよ。
読者に媚びることなく。

593 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 00:08:52 ID:???0
でもその結果は尼のレビュー見ても大不評だよ。
あれが全てではないけどね。

594 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 00:11:32 ID:???0
コンチェルトは有名になってからのイメージがあるから
数年先の設定でいつか何かの機会に出てくるかもって期待してしまう
数年先の事が今出てしまったら未来が固定してつまらない
今回のオペラ編もそんなに未来じゃなかったからなおさら

595 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 00:18:22 ID:???O
そうなんだよね
今やってしまうのは身内贔屓とかコネとかで
最大のチャンスではありえないから
それこそ千秋30代以降だったり?
漫画上で観るよりみんなそれぞれが思い描く夢のコンチェルトが
一番美しいのかも

596 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 00:19:24 ID:???0
不評だ、不満だ、といいながら、ずっとこのスレに張り付いている人も
いるんだから、悪評と作品の価値・魅力は一致しないよ。


597 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 00:34:31 ID:???0
コンチェルト自体が終着点じゃないんだよ。
一流の指揮者とピアニストになって、この二人の組合せが
ゴールデン・ペアと呼ばれて音楽界に燦然と輝くスターに
なるのが、のだめの夢であり、それが実現することが終着点。
その長い道のりを二人で一緒に歩みだす、最初の一歩の
コンチェルトを見届けて、その後の二人の未来に思いを馳せたかったよ。

598 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 00:58:23 ID:???0
うんうん
この後の二人の未来やコンチェルトを
いくらでも自由に考えられるのも
幸せなことだ……

599 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 01:13:13 ID:???0
>コンチェルト自体が終着点じゃないんだよ
そこまでわかってる人ばかりが読者じゃないからな…

コンチェルトを描けば、どうしても「恋愛=音楽」だと思いたい人が
出てくるし、そこを一度、はっきり否定したかったんじゃないの?
ミルヒの「ちゃんと分けてひとつになった」は、その意味でも重要だと思う。

600 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 01:18:44 ID:???0
コンチェルトで大団円ENDだったら
お腹いっぱいになっちゃって
その後を見たい!という気持ちがなくなりそうで怖いんです……て
のだめみたいだなw

601 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 02:09:04 ID:???0
「ちゃんと分けてひとつになった」
あのミルヒーのセリフはちょっとこじつけ臭が……
どこを分けたの?コンチェルトをやるのが終着点じゃないってこと?
恋愛と音楽?
音楽抜きでものだめと一緒にいようと考えた千秋はともかく、のだめのほうは
何も分けてないと思うんだが。

602 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 02:16:08 ID:???0
なんでずっと言ってたことなのに
「こじつけ」になるのかな

603 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 02:19:57 ID:???0
> 音楽抜きでものだめと一緒にいようと考えた千秋はともかく、のだめのほうは
何も分けてないと思うんだが。

分けたから分けなくても良くなったんだよ。


604 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 02:50:09 ID:???0
人生そんなに細かく考えてない自分にとって
仮想のキャラでそこまで細かく分析するのは偉いとオモ

605 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 03:06:42 ID:???O
分けたとか分けないって正直どうでもいいような気がする。
のだめも千秋も音楽は身体の一部のようなモノで切り離せないんだし。
本来の主題はそれじゃないのに、無理矢理それで話を濁された気分。

606 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 03:07:31 ID:???0
何を分けたの?

607 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 03:11:03 ID:???0
話のまとめにそれっぽいセリフが必要だったんだろうし、以前にあったミルヒーの
「ちゃんと分けなさい」を伏線としてキレイに回収した形にしようとしたんだろうけど、
あの連弾からまとめに至るのは正直唐突感があったし、行間を読むだなんだ以前に
ひとりよがりだと思った。

608 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 03:14:51 ID:???0
千秋は音楽抜きでものだめを必要とすること

のだめは先輩とコンチェルト♪先輩のお嫁さん♪
が目標の全てではなくなった上で
自分自身が音楽の道を進むことを決意

単純明快ジャマイカ

609 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 03:29:52 ID:???0
そーそー 「先輩とコンチェルトしたい」がために修行続けてたのだめが

先輩以外とでも世界中のこれから知る人ともコンチェルト出来ることも
素敵なことだって解った=音楽の道を進む!って決めた

分けたってことでしょ

だからラストに千秋とコンチェルトではテーマが破綻するんだけどね。


610 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 03:32:29 ID:???0
千秋マルレでは
正直今ののだめには役不足だしな

611 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 03:50:32 ID:???0
あの連弾でそれがわかったっていうのが
あまりにも無理があるんだけどな……

千秋に恋した初々しい気持ちを思い出しただけ、にしか見えんし

612 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 03:54:54 ID:???O
連弾で全て悟ったのも無理矢理だし、「先輩とのコンチェルトが最終目標」と
言い出したのも無理矢理だった。

613 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 04:05:11 ID:???0
>>611
それが解ったのはもうミルヒとのコンチェルトの直後だったと思う。
もう本能で?

あの後の迷走はプロになる覚悟と、「千秋とコンチェルト」の呪縛からの解放への
旅だったのじゃないか。

614 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 04:26:20 ID:???O
そんな取ってつけた陳腐な話が読みたかったわけじゃないんだけどな。

615 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 04:29:37 ID:???0
>>613
そうだよね!!>コンチェルトの後

だから「千秋先輩だけじゃないってわかった」なんだし



616 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 04:53:40 ID:???0
>>613
そうするとエジプトの、「もういいでしょ神様」にはなんの意味があったの?
パリに帰ったのも、ただ普通に帰ろうと思ったら遠回りしてベルギーまで行っちゃって
まともな宿にも泊まれずホームシックにかかっただけに見えたし

帰ってからもあんなだったし
連弾でそれが一気にわかるぐらいなら、その前に長々とヤドヴィとセッションしてる間にわかってもよかったんじゃ?

617 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 04:58:14 ID:???0
ベタにコンチェルトや結婚というオチのほうが陳腐に感じる人も
少なからずいるんだと思うよ
きっと作者もそうなんだろう 



618 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 05:03:02 ID:???0
自分も別にコンチェルトはいずれやるんだろうって終わりで良かったが
あの連弾からの流れは強引すぎて苦笑しか出なかったw

一曲弾いてわかり合えちゃう☆マジックで全て片付けられてもなあ
その後のカップル続々誕生も同じ流れだったし
安易すぎる

619 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 05:16:39 ID:???0
そもそもミルヒーの言葉が大事なら、日本でのだめを発奮させた
「このままじゃ千秋と一緒にいれないよ」も大事にすべきだったよ。
この言葉を重く受け止めて頑張ってきたのだめが、勝手にコンチェルトが
ゴールだと決めてしまう展開は破綻してる。

620 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 05:31:30 ID:???0
>>619
同意。
14巻、千秋とのコンチェルトをお楽しみにがんばる、ってのは
日本編からの自然な流れであって、
「いつかお前とコンチェルトやった時」のセリフに対するのだめの
反応を見ても、大川でののだめの発言への千秋の回答という
意味程度の重みしか感じられない。

そこからコンチェルト=最終目標発言やオク先生の説明セリフは
もう無理やり感いっぱいという感じ。

621 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 05:35:51 ID:???0
そういえば、いつからそこがゴールだってことになったんだっけ?
目標とは言っていたけど、目標なら通過点でいいわけだし
たしか最初はコンチェルトやって、そうしたらゴールデンペアとして仕事がガッポガッポ…と
明らかにコンチェルトをきっかけにプロでやってくことを意識してなかったか
(あの時点ののだめでは論外の甘い考えだったが)
パリで修行するのが苦しくなったから、やりたかったコンチェルトだけやれば
終わりにできる、に変化してしまったのはわかるんだが

622 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 05:41:08 ID:???0
そもそも、千秋がいろんなオケでいろんな人と
音楽を作り上げていくのを見てきた過程で、のだめには
最終回のオチみたいなことはとっくにわかっていたと思うんだけどな
最初のSオケの時点で、千秋がカズオだと言った頃から。


623 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 05:49:06 ID:???0
>そういえば、いつからそこがゴールだってことになったんだっけ?
17巻でオクレール先生とマルレに行った時から突然言い始めたような?
その後、脇役コンクールのピアノ本選にフランクと行った時も言ってたね。

>>622
同意。現にのだめ初めてのコンチェルトのリハでも、今まで千秋が
いろんな人たちと奏でてきた音楽を回想してるし。
本当に無理矢理なラストだった。

624 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 06:22:57 ID:???0
【アンチお断り】のだめの扱いについて愚痴るスレ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1260434139/

625 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 06:45:14 ID:???O
なんか、のだめが不公平だ!とわめく位可愛いもんだというくらい
もうすべてに不満でのだめの気持ちさえも否定しはじめてる人が…
「のだめカンタービレについて愚痴るスレ」もいるんじゃ?

626 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 06:45:33 ID:???0
>>623
17巻のアレは違和感あったね。
作者的には14巻で読者に理解して欲しかったようだけど。Ruiの批評読んで、
プロの世界は合わない、先輩とのコンチェルトだけが楽しみなのだのだめが
思ったのだと理解すべきだったらしい。

行間を読む作品といわれるが、あまりにも曖昧すぎた部分。

>>624
そこはのだめ可哀相な人の隔離スレだから…

627 :626:2009/12/16(水) 06:47:34 ID:???0
二行目訂正…

プロの世界は合わない、先輩とのコンチェルトだけが楽しみ、と
のだめが思ったのだと理解すべきだったらしい。

ごめんなさい。

628 :626:2009/12/16(水) 06:51:58 ID:???0
>>625
すべてに不満、ではなく、のだめの動機の不可解さが
彼女の心理・性格設定そのものに起因しているのか、
作者の説明不足によるものか、
分からなくてモヤモヤするんだよ。自分はね。

629 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 07:22:19 ID:???0
しつこいなぁ
気に入らないならよむな
せっかくオペラ編で楽しく盛り上がりたいのに

630 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 07:48:08 ID:???0
>>619,>>623,>>626
「このままじゃ…」のセリフを大事にしてたよ。
のだめは千秋と特別感のある演奏ができる相手=恋愛の相手、と思っていた。
だから頑張ってた。
でも、千秋はどんどん先に行ってしまう…留学中に対等の立場にならないと
いっしょにいられなくなるかもしれない焦り、次々と終わりなく出される課題
…「いつまでどこまでやればいいんですか…」
パリ後編は、千秋といっしょにいるための頑張りと焦り、コンチェルトが
「最終目標」になっていく課程が実に良く表現されていたと思うよ。


631 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 07:57:06 ID:???0
>>629
マンセーだけしたいならキャラスレにでも行ったらどうだ


632 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 08:00:03 ID:???0
>>629
しつこいなぁ
気に入らないなら2ちゃんくるなよ
公式bbsなら盛り上がるよ

633 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 08:04:25 ID:???0
>次々と終わりなく出される課題
>…「いつまでどこまでやればいいんですか…」

これに対する答えが「一生」だってことや、それを覚悟するのには
あの連弾はちょっと役不足だと思うんだけどな。
リュカの「神様がくれた才能だから世のため人のために」で、やっとのだめも少し
それがわかったかもしれないけど。
連弾はあくまでリフレッシュで、またそこから始めるって感じ。初心にかえる?

634 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 08:21:52 ID:???0
>>633
心震える演奏は、千秋とだけじゃないって、ミルヒとのコンチェルトでのだめ
は気がついてたんでだよ。
でも遁走したのは恋愛=音楽の認識だったから…最高に心震える共演を
ミルヒとした以上、千秋のことも好きじゃいられなくなるんじゃないかって。
それが怖くて…(本当に千秋が好きなんだねw)
でも千秋と連弾してみて、大きな舞台でなくても、惹かれあう相手がいる
ことがわかったんじゃない?

635 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 08:30:03 ID:???O
覚悟したんじゃなくこんな素晴らしい演奏をもっとしたいって思えたことが大きいんだと思う
ミルヒーみたいな巨匠と最高の演奏をしたら他にはもう何も必要ないと思ったけど
さんざん一緒に弾いてた千秋との演奏にまた新しい感動があったから
漕ぎ出して行くべき岸がまだあるって思えた
ムチよりにんじんの存在をより実感できたのがよかったんだろう

636 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 09:29:46 ID:???0
あーまた長文の人が〜……

短くしてくれ。
でも読み飛ばすのに楽か

637 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 09:31:53 ID:???0
>>633
連弾はリフレッシュみたいなものだと
わたしも思った。
千秋との演奏へのこだわりも解消できたみたいだけど

638 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 09:35:02 ID:???P
もし、最終話で千秋とのだめがプロとして大成して
堂々のコンチェルトをやってるところを描いてたりしたら
それは「数十年後の千秋とのだめ」になるわけだから
オペラ編みたいな続編も描けなかったわけだが

 そ の ほ う が よ か っ た の か な ?

639 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 10:12:06 ID:???0
読解力のなさを棚に上げて文句言い続けてる人は
でもまあすごいと思うよ。
自分、そこまで嫌いなものにここまできて文句書くほどの
労力も費やしたくないもん

640 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 10:42:12 ID:???0
愚痴すれを見てきたけど、どうすればそういう読み方ができるんだと思うようなコメントが多いな
「千秋が・・・のだめの身体をむさぼりながらも・・・」とか。
でも、ここで暴れるんじゃなくて愚痴スレに終結する分別はあるんだから、ある意味ちゃんとした人たちだな。


641 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 10:44:07 ID:???0
だから他スレの話題は(略

642 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 10:56:59 ID:???0
あぁ・・・ごめんなさい



643 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 10:59:08 ID:???0
愚痴スレはヲチしてニヤニヤしてりゃいいんだよ

644 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 12:15:57 ID:???0
まともな人が多くて安心した……


645 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 15:18:26 ID:???0
>>638
いやほんと続編が見られるのはよかった

646 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 15:19:09 ID:???0
>>630
こんな風に純粋に作者の意図を理解できる人もいるんだなあ、と感心。
茶化してるんじゃなくて。
自分にはのだめの心理は前提も帰結も理解できなものがある(完全に、
ではない)から、パリ編がこじつけ展開にしか見えないんだな。

647 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 15:20:52 ID:???0
読解力ないってことだよ

648 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 16:05:37 ID:???0
>>578
本筋とはずれるが
あれはウェルズ原作や昔の映画や
広く言えば昔のSF業界へのオマージュ作品だからストーリーは二の次で見るべし

649 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 16:27:10 ID:???0
巴里編は繊細で複雑で難しい心情を音楽恋愛と絡めて表現してるから

ジャンプ的カタルシス求めて読んでるとそりゃ理解しがたいかと

自分は特殊業界でプロになりたくて恋愛でも悩んで
結婚時期でも焦った頃があったから
もうのだめの気持ちは胸を刺されるほど解る

単純に解りやすく説明なんて出来ない感情の迷路みたいなもんだ
それが面白いかどうか、って言うのは人それぞれだとは思う

650 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 17:39:54 ID:???0
>>649
巴里編の生々しい部分、自分は楽しめた。
でものだめの感情の迷路の出口は読解力云々必要とするものより
もっと感情で簡単に理解できるようなものであってもよかったような気がする。
だからと言ってなんでもバトルに持ち込むジャンプ的カタルシスは自分は全く求めていないんだけどw
ジャンプといえば今週号のバクマンをのだめと対比して読むと面白いよ。
千秋が何巻も費やしてやっと決めた覚悟、まだ十代の若者があっさりとたった一話で決めているw
まあこの先まだまだ色々ありそうではあるんだけど、でもこういうの見ると千秋って一体…と思ってしまう。

651 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 17:45:50 ID:???0
巴里編で千秋がダメダメオーケストラの指揮者に就任という焼き直し展開に萎えた

652 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 18:10:01 ID:???0
>巴里編で千秋がダメダメオーケストラの指揮者に就任

あの過酷な状況でめげることなく、ギリギリまで真摯に音楽と
自分に課せられた使命に向き合った千秋に
私は高感度120パーセントUP!!

653 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 18:12:37 ID:???0
私もマルレオケ好きなんだよな……
シモンさん萌え

654 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 18:18:12 ID:???O
>>652
それに引き換えのだめときたら
…って、書いてなかったかw

655 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 18:22:00 ID:???O
過酷なはずが過酷に見えない皆で仲良く秋様マンセー合唱に見える千秋パート

656 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 18:22:39 ID:???0
SオケやSオケと
パリ編のマルレオケとは単純には比べられんよ。
学生・アマチュアとプロオケとは事情が違う。
その辺も含めてパリ編は評価してるけどね。
のだめだって同じ。アマとプロじゃ全然違う。

657 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 18:23:47 ID:???0
抜けたorz
×SオケやSオケ
○SオケやR☆Sオケ

658 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 18:27:23 ID:???0
ドンマイケル

659 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 18:59:28 ID:???0
マルレがあったから
のだめハルモニーのかけらGETしたという表現もあったが、
やっぱシモンさんよかったな

660 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 19:03:16 ID:???0
繰り返される主題ですよ。発展部ですよ。

661 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 19:20:51 ID:???0
でも千秋がボロオケにまず行ったのはよかったよ。
あんなに若いのにいいオケなんか生意気by松田

662 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 19:53:21 ID:???0
あの調和の真実って……
なんとなく「分けてひとつになった」と同じような気が。



663 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 20:56:50 ID:???O
読み切った
すげー面白かった分、すげー消化不良だ
あれで終わり?え?って感じで
千秋のオケで弾かんのかいって
読みたいエピソードがまだまだあったし
消化不良すぎて頭痛いくらい
日本オケ放置も残念
ラストは日本の演奏会で締めると思ったが・・


664 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 21:04:22 ID:???0
>>663
まだ24巻があるよ

665 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 21:11:40 ID:???O
そしてまたダメダメ(だろう)市民オケの指揮者に就任し奮闘する(だろう)話
繰り返される主題部…てかもうアンコールなんですけどね
力量より物凄く上のオケに翻弄される千秋も見てみたいけど。ミルヒの代役のときとか
描写としてはなかったね

666 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 21:15:42 ID:???0
>>665
代役の描写、少しだけあったね。
Ruiにフォローされたやつw

客演で行ってる国の話なんかも見たいね〜

667 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 21:18:08 ID:???O
中盤以降はサブキャラにスポットがあたるぶん終盤になると千秋の成長を感じる箇所は薄い気はする
努力型天才でスランプないし
クライマックスはのだめとの向き合い方で、指揮者としての在り方でないし

そこがいい気もするがあれこれ考える

668 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 21:30:18 ID:???O
>>666描写ってあったっけ?千秋の回想くらいしか思い出せない…

ブラジルのオケでのエピは最初あんまり意味がわからなかったけど、(結局プロポーズもしないし)
千秋の指揮者としての成長ぶりを見せるということに意味があったのかなぁ

669 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 21:32:21 ID:???O
このスレ読んでて感じるんだけど
ラストに満足、番外編楽しい!って思えるのはやっぱり、どちらかと言うと
のだめではなく千秋寄りで物語を読み進めてきた人たちなのかなあ?

670 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 22:01:41 ID:???0
どっちもすきだけど
偏ってないな

671 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 22:06:13 ID:???0
千秋寄りかもだけど不満はあるぞ
雅之との確執、ってあれだけで片づけていいんかよ?とか
最後たまねぎかよ、とかw

まあ満足じゃないけど、ああいうラストもありかなと納得してる

672 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 22:22:56 ID:???0
最後ぶどう祭りであって欲しかった。
理由?
天下一ブドウ会展開キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
って言いたかったから。

673 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 22:25:07 ID:???0
いま読了。
23巻エピローグだったけどさ。
ちゃんと終わったじゃん。
2台のピアノ、よかったぞ。ここで持ってくるかと。
ゴールデンペアの協奏曲は4月の映画でやってくれないかな。
長い付き合いだったので、終わりのコマで泣けたわ。

674 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 23:10:21 ID:???O
二人のコンチェルトは原作にないなら映画にはしてほしくないなー
それじゃ映画が一人歩きしてるだけになっちゃうし。

作者が「連弾」で終わらせている以上、いくら映画でコンチェルトをしてもなぁ…
原作にないのに映画でやってもイマイチ感動がない。

675 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 23:17:24 ID:???0
コンチェルトは2つ大きいのがあるから十分だよ、映画。
逆にかえって2台ピアノがコントラストでいいラストになると思う

676 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 23:25:00 ID:???O
私は逆だわ
映画は原作通りじゃない方が良い
二人の息の合ったコンチェルトみたいわ

677 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 23:27:37 ID:???0
そんな原作レイプは嫌だ。

678 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 23:32:39 ID:???0
>>668
ブラジルとかエジプトのエピソードって、話をいくらでも膨らませられたんだよね。
遠い国で離れ離れになりつつ互いのことを想ったり、異国の地の音楽を表現したりさ。

おそらく、当初はそういうのを沢山描くつもりだったんだよ。
だからわざわざブラジルなんて行ってるわけでさ。
それが、産休が入って予定が詰まっちゃったんだね。
どんなに不自然だろうと、強引に話を締めなきゃいけなくなった。

「こんな曲をやっているからか?」
「オレもあたまがやられてきたのかもしれない・・・」
「あいつのプロポーズを受けよう!」

なあ・・・この流れはないよな。
「産休やってたので、話数が足りません。不自然だろうと話進めます」
ってのがあまりにも現れてる

679 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 23:33:46 ID:???O
>>677
ドラマは別物じゃん
完全に一人歩きしてるし
こだわってもしゃーない気が
結果的によければ何でもいい

680 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 23:35:14 ID:???O
>>677
読み切った充実感できたがやったこの手のきもいのはいるんだな
千秋が不細工の時点で実写に価値なんてない

681 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 23:36:39 ID:???O
>>678
テレビのファイナルにあわせての帳尻あわせなら本末転倒で悲しい気はするね

682 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 23:43:54 ID:???0
映画でコンチェルトやれとは言わないけど、
「コンチェルトは二つ大きいのがあるんだからさあ」とか言われると、
なぜかムカつく。Ruiと千秋のコンチェルトなんてあっても誰も嬉しくないのに

683 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 23:53:20 ID:???0
>>679
作者は以前他局でのドラマ化を蹴ってるし、実写はTVも映画も作者の
意思を尊重していると思う。
原作のラストは、作者が何年も前がら心に決めていたものなのだから、
大衆ウケするからという理由で、作者が描きたかった世界を台無しにして
欲しくないよ。

684 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 23:53:36 ID:???0
そんなことはない。
Rui千秋コンチェルトはやはりパリ編の一つの大きなトピックではある。

でも映画は山田優だからまったく期待してないw

685 :花と名無しさん:2009/12/16(水) 23:56:38 ID:???0
のだめ突き落としのコンチェルトが楽しみな人って…

686 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 00:00:36 ID:???0
>>685
「突き落とし」じゃなくて、ある意味のだめが雁字搦めになっていた鎖
を断ち切った、大きな意味のあるコンチェルトだよ。

687 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 00:06:14 ID:???0
え〜そんな捉え方する人いるんだ。何か…


688 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 00:17:55 ID:???0
映画見て、Rui千秋のコンチェルトの方がのだめと千秋の2台ピアノより
濃く描かれたら見てる人気分悪くなるだろうなー。
舞台的にはしょぼいんだけどさ、のだめ千秋の方が。あたりまえだけど


689 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 00:22:27 ID:???0
>>687
Ruiコンはのだめが「やりたいと思っていた『以上』」の「とても特別な」
演奏をやってのけることで、恋愛=音楽の関係(千秋と共演できれば満足)
だったのだめの意識に楔を打ち込んでくれたからね。

わたしは凄く観たいよ、Ruiコン。


690 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 00:25:49 ID:???0
私にとってRuiコンは様々な悪いものを呼び寄せる鬼門コンチェルトでしか
なかったので、さっさと済ませてほしい


691 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 00:31:45 ID:???0
それより、のだめミルヒーコンをどれだけ盛り上げられるかだな。

692 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 00:33:39 ID:???0
千秋とRuiという最凶の組み合わせを思いっきり打倒してほしい
のだめミルヒ


693 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 00:34:16 ID:???0
実写話は映画板に原作読者用のスレがあるからそこでどうぞ
ここでやるといずれ荒れるので

694 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 00:35:24 ID:???0
どっちもパリ編の同じくらい重要なエピソードだと思うよ
2つのコンチェルトともしっかり演出して映像化して欲しいな

695 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 00:36:37 ID:???0
でも千秋とRuiのは漫画ではしょぼかったよね、描写。
さすがに配慮したのかな

696 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 00:37:34 ID:???0
映画はどうでもいいや。
キャストにそんな好きな人いないし。


697 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 01:02:50 ID:???0
おまいら、コミック読む奴がみんな映画にも興味があると思うなよ

698 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 01:09:40 ID:???0
そろそろ「のだめについて愚痴りまくりすっきりしたい人スレ」
でも立てれば?
ネガループ飽きた

699 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 01:20:02 ID:???0
別のポジティブなとこ行けばいいんじゃ…

700 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 02:53:39 ID:???0
Ruiの名前が出ると「のだめの扱いに我慢ならない」痛い人が沸く…

701 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 02:58:51 ID:???0
何かさ、他人の意見をネガ扱いして追い出したがる仕切り屋しつこいね。
人の感想はそれぞれなのに。

702 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 05:03:05 ID:???O
感想はそれぞれを言い訳にただの愚痴をネチネチこぼし続ける輩のがよほどしつこい

703 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 07:28:25 ID:???0
スバラシイ完璧な終わり方!・・・5%
なんかよくわからないけどよかった!・・・15%
え、これで終わり?( ゚д゚)ポカーン・・・80%

私の感触ではこんな感じ

704 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 07:42:25 ID:???0
すんごいドラマ化か映画化しそうなオペラ変

705 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 07:44:54 ID:???0
大衆ウケするもの=良い作品、では決してない。

706 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 07:45:56 ID:???0
あんまり売れすぎると変な方向に突っ走って自滅する
NANAよりはマシだけど

707 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 07:56:27 ID:???0
大衆にウケないとただのオナニー作品

708 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 08:03:47 ID:???0
>>707
文学でも絵画でも音楽でも、その当時の大衆にウケなかったけど
後世に残る名作は沢山あるよ。
もっとも、「のだめ」はもう十分大衆ウケしてるけどねw

709 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 08:12:03 ID:???O
コミックスの発行部数から推測して、約100万人が23巻を読んだとして
そのうち約80万人が( ゚д゚)ポカーンだったら、ある意味で漫画史に残る記録かも?

710 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 08:22:25 ID:???0
しかし巨匠と一流オーケストラとのコンチェルトで、これ以上はもう無理かもと脅えまくってたのだめが、
千秋の(専門でもない)ピアノと連弾一発で再びフォーリンラブ
千秋ってどんだけ超天才ですかって話だな

711 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 08:23:43 ID:???0
天才とかそういう尺度以外の価値観で惚れ直したんでしょう。

712 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 08:27:23 ID:???O
>>710
千秋はサビついたピアノで奇跡的にのだめと合わせたんだよ。愛なの!
あと一話で終了するから…なんて大人の事情じゃないよ。ホントだよ。

713 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 08:46:26 ID:???0
幼稚園シーンとかどうでもいいから、ターニャと黒木をもう少ししっかり描いて欲しかったな
Ruiとフランクのデュオも面白そうだし
その辺は番外編でやってくれるんだろうか

714 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 10:26:06 ID:???0
サビついたピアノと愛の連弾で覚醒て…
どうりで肩透かしくらったわけだ

715 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 12:39:08 ID:???O
峰が千秋に伴奏やってもらったとき「来たいときに来てくれる。気持ちいい」みたいに言ってたね。
のだめも「先輩のツッコミのタイミングは最高に気持ちいい」と言ってたしw
鈍感な男と思われてる千秋だが実は、人の呼吸を感じ取る天賦の才を持ってるのかもね。

716 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 13:02:41 ID:???P
>>715
そうでなければミルヒーがわざわざ日本に来てあれこれ教えないだろ

717 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 16:55:31 ID:???O
>>678
最終回今読み終わったけど予定してた話見たかったなぁ…
最後はよく分からなかった

718 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 17:14:42 ID:???O
>>703>>709を誰も否定しないのか……

719 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 17:18:44 ID:???0
>>718
スバラシイ完璧な終わり方!・・・5%
なんかよくわからないけどよかった!・・・80%
え、これで終わり?( ゚д゚)ポカーン・・・15%

これくらいが実際のところだと思うな

720 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 17:26:18 ID:???0
どうしてこうやって自分の恣意的な方向に皆持っていこうと
するんだろうね。ありのまま見ておけばいいのに

721 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 17:45:23 ID:???O
それだけこの漫画の最終回に(自分的に満足のいくクライマックスを)期待していたからじゃね?

かといって読者の期待通り(二人のコンチェルトとか)の最終回にしていたって「ありきたり」「実際ありえない」とか叩かれるんだろう。

正直自分も凡人だから二人のコンチェルトは見たかったけど、作者がそう描いたのならそういう漫画なんだよ。

ただこの漫画に限らず、他の作家の漫画やドラマや映画だって人気がある程たくさんの人が見て、色んな意見が出るのは当然なんだから、2ちゃんで批評したりするのは自由だとオモウ。

所詮トイレの掲示板。

長くてスマソ。

722 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 17:50:57 ID:???0
じゃなくて、根拠なきデータを作ってる人…
感想はありのまま出すべきってこと。

723 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 17:53:12 ID:???0
>>703>>709>>719だな<根拠なきデータを作ってる人

724 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 17:59:38 ID:???0
データ作っても意味ないからねえ。
人の意見制限することにも意味がない。

725 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:02:41 ID:???O
オペラ編読んで思った
本編はのだめの音楽家としての区切りなのかな、と
まんま続きでやっぱり楽しいし先が気になる
黒木って地味キャラでキャラ自体動かないのに愛されすぎだよね
ボケでもツッコミでもないのに変人に囲まれておろおろしてるの見るとほのぼのする
そーか、常識人の立ち位置なんだな、今更気付いた


726 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:06:13 ID:???O
721っす。

>>722

あぁそういう意味ね。読解力なくてスマソ。

確かにねー。


727 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:14:15 ID:???0
まあでも俺も7割くらいの人間はまあよかったが、ここで完結なの???みたいに感じる気はするけどな。

728 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:16:58 ID:???0
まあ私も???って記号は多くのブログ、アマゾン、そのほかでも
見たけどさ

729 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:17:56 ID:???O
あと通して読んでると売れて大作扱いになった故にだろうなってのが、
タバコシーンの減少
恋愛がやたらプラトニック

気になるのは
いざ会った後のヴィエラ先生の存在感のなさ
親父の和解、カレカノなんかと比べても淡白、2巻くらいエピソード欲しかったよーな
演奏キャラの楽器バリエーションもうちょい欲しい


730 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:20:24 ID:???O
のだめは成長したようで、結局は大して成長してない。
としか、感じなかった。
千秋と父の関係も、もっと巧みに書くと思った。
結局音楽に対して自己中な、のだめしか印象に残んなかったよ。
そして、清良の扱いが謎だ。


731 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:24:40 ID:???O
のだめ最大の謎は、苦学生がなぜあんなマンションに住んでたか
あと千秋見てるとバイトしてるような底辺は、ああなれないって絶望感はある
環境が人を育てるとはよくいったもんで

732 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:27:59 ID:???0
のだめ実家は小金持ちでしょう。
自営海苔農家でそれなりに成功してるっぽいし。
きっと入学前は少し景気が良かったんだよ。
でも不景気で弟が割りを食ってるw

733 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:29:13 ID:???0
野田家は別に金に困ってる風でもない普通の中流家庭
一人娘には弟が妬むくらいに甘やかして仕送りしてたんだろう
のだめがカネコマなのは,ぷりゴロ太グッズやビデオその他
無駄遣いの結果として自業自得かとw

734 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:45:27 ID:???0
オペラ編はお金の匂いがするね
オペラのCD出すからやってる気がする

735 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:46:23 ID:???O
このマンガはたとえれば、ミッキーと写真撮って喜んでたらいつのまにか北京の偽ミッキーに変わってたみたいな感じかな。
最初は偽ミッキーってわかって楽しんでたんだけど、途中で本物みたいに思いこんで、あぁやっぱ偽ミッキーだよね、エヘッって状態でした。


736 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:47:21 ID:???0
例え下手だな

737 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:50:10 ID:???O
>>729

親父との和解に2巻も続いたらまどろっこしいやぃ。

人気が出るとタバコって駄目なの?教育的に?


738 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 18:53:14 ID:???O
>>729

プラトニックかなぁ?
そういう描写が少ないだけじゃね?
人気カンケーなく二ノ宮作品は昔からそういう描写が少ない。

739 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 19:00:34 ID:???O
>>735

騙されてたならお前もそのレベルだってことだ。

740 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 19:46:06 ID:???0
騙されたとか、ポカーンとか…
私は作者の意図や作品の方向性を読み取れなかった人が、7割も8割もいた
とは思わないし思いたくないな(日本の将来のために)

オペラ編の冒頭のオペラはやっぱり椿姫?

741 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 19:48:30 ID:???0
読み取れないのはゆとりだけ

好き嫌いはともかく

742 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 19:52:56 ID:???O
またゆとりとか言ってる…その視野の狭さのが日本の将来心配になる

743 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 19:56:44 ID:???O
意図とかそういうの以前に漫画としてつまんなかった
みんなの解釈をみてへぇと思ったけど意図が分かったとこでおもしろさが倍増するわけもなく
余計に中身がスカスカだったんだなと思った

744 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 20:17:46 ID:???0
ま、意図がわかった上での感想なら、本当に人それぞれだからね。

のだめという主人公にモノローグが無い分、よけい客観的に「野田恵」
という作中人物の心情を分析できるかどうか、が鍵だったと思う。
のだめの心情が自分と同じだと思って感情移入してしまうと、失望感が
大きいのかもしれないね。
私にはなかなか実験的な意欲作で、画期的で、面白かったけどな…。

745 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 20:26:35 ID:???O
>>737
タバコは映像化で制作に嫌がられる


746 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 20:27:21 ID:???O
儲うぜぇ

747 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 20:52:38 ID:???O
>>732
先生志望なのに高校も音楽行かせるんだからむしろ普通に裕福かと。

他にも日本人の黒木や清良、R☆Sはなんとなくハイソな感じだけど、
外から欧州に来てるユンロンやターニャが苦学生っぽいのが妙にリアルなんだよな。
日本では本格的に音楽やらせるなら親にある程度以上余裕がないと話にならない。

748 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 21:34:41 ID:???O
バカだゆとりだとののしられても「王様は裸だ!」と言いたい。途中はちょっと水着着てたかも。

749 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 21:51:21 ID:???O
だからここに「王さまの耳はロバの耳」と叫びに来てるんだ。

言わせてくれよ。

750 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 21:57:21 ID:???0
本当に王様が裸だったら、いつまでもこのスレで熱く不満を語ったり
しないでしょうよw(それは抗い難い魅力があるからじゃないの?)

それにパリ編はのだめの音楽家としての成長物語なので区切りをつけても、
オペラ編・千秋の「もう帰れよ!大川に…」ってセリフの唐突さに
今回は二人で大川に帰ることになりそうだな、って予感がしたけどな…


751 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 22:01:31 ID:???O
アンチと信者は紙一重
最初の期待が大きいほど裏切られた時の失望は大きく
信者がアンチへと変貌してくのだ

752 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 22:02:36 ID:???0
なんかお互い平行線なんだからよほどおかしいと思われる中傷や
憶測以外はスルーすりゃいいのに

753 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 22:20:20 ID:???0
アマゾンレビューってのも結構アテになるんだな
22巻は肯定的な意見が多いけど、23巻は批判ばかりだ

産休取ったのなら、取った分だけ延長すれば良かったのにな
最終回の日程は変えず、産休して子育てしてればそりゃな

754 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 22:24:00 ID:???0
また同じ人が同じこと言いにきたよ
なんかもう、病気だな

755 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 22:29:34 ID:???0
子育てが忙しかったからもう終わらせたかったんだよ
どう見てもあれでまとめ切れる漫画家とか存在しない

756 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 22:36:15 ID:???P
鳥山明がドラゴンボールを終わらせたみたいに
余韻を持たせて終わらせたかったんじゃないの?

757 :花と名無しさん:2009/12/17(木) 23:29:21 ID:???O
>>756
例えが悪い
ドラゴンボールは無理無理な延命の連続で書くことなくなってたし
せめてゆうはくとか、ピンポンとか

758 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 00:09:59 ID:???O
まぁ何だ?
アンチも儲も肯定派も否定派もオレもオマエも

同じ漫画読んで2ちゃんにまでくるなら
結局は同じ穴のムジナじゃねーか

759 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 02:13:28 ID:z05xzJfZ0
kissの表紙絵ひどすぎない?

760 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 02:54:56 ID:???O
プラトニックとか言ってる人が読めてない証明したなw
のだめはある意味大人漫画だ

761 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 04:21:22 ID:???O
明らかなセックス後に女の方から必死にプロポーズして逃げられて放置され
かと思えば連弾で誤魔化されるのだめ
悲惨で大人な物語だ

762 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 04:37:54 ID:???0
のだめがむしろ千秋捨ててたんだよw

いいかげん「あんだけセックスしといて結婚しないなんて!」て言う
気持ち悪い結婚厨は「のだめの扱い愚痴るスレ」から出てくんな

763 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 06:18:41 ID:???O
カズオ千秋がここに居るよ

764 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 08:49:51 ID:???O
プラトニックてw

765 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 09:49:35 ID:???0
のだめは女の武器を使って音楽から逃げだそうとしたのさ

766 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 09:56:47 ID:???O
最終回がちょっとよく分からない
誰か説明を・・・

767 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 10:13:07 ID:???0
>>766
何が分からないのか説明を…

768 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 10:16:18 ID:???0
千秋は気鋭の指揮者として一足先に成功して
のだめも回り道しながらも音楽家としてやっていく決心が出来て
まぁ綺麗な終わり方だと思ってたから、不満の人が多くてびっくり

のだめの「千秋とのコンチェルト」へのこだわりは
前半は「そうかー、千秋とやりたいんだー、微笑ましいなー」程度の印象で
後半はそれをモチベーションにせざるを得ないのだめの未熟さの象徴だと思ってたから
作中で二人のコンチェルトを見たいって意識はあまりなかった
楽しみにしてる人多かったのね

769 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 10:23:38 ID:???O
「もっといろんなエピソードが読みたーい!まだ終わらないでー」っていう不満かと思ったら
「2人でコンチェルトやって終わりが良かった」とか・・・もうw
読解力ない人には、のだめの成長が描かれてきた意味ないのか

770 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 10:29:03 ID:???0
しかしぶっちゃけ、書くべき事を書き尽くした感のあるEDではないなぁ。
色々と駆け足感があるのは事実。
作者がやめたがったのは事実なんじゃないかね。

771 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 10:36:19 ID:???0
二人のコンチェルトは、それがのだめにとっての最終目標でなくなることに意味があるわけだから
のだめが成長した今となっては、実際にやるかやらんかはどうでもいいな
将来的にはやるんだろうな、きっと素晴らしいんだろうな、とにおわせる程度の描写はあってもいいけど
実際に作中でねちっこく書かれたらむしろ蛇足に感じたと思う

772 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 10:36:33 ID:???O
結局のだめはなんだったんだ?
不良債権でいいのか?

773 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 10:47:19 ID:???0
エリーゼ事務所の次代エースです

774 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:00:01 ID:???0
23巻も続いておいてなんだが…
俺たちの戦いはこれからだ!エンドで終わるって
少年漫画みたいだよなw
まあスピンオフ作品たくさん作るのかもしれないが

775 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:07:12 ID:???0
事の解決の仕方が・・・
あれだけ引っ張って拘ってた関係なのに
千秋は(のだめを非難しミルヒとの共演後の逃走)
急に悟ったように雅之理解・・・・??

ヨーダはどれだけ凄い先生だったかの描写が
無かった
無名の天才設定なのに
その天才の描写が無さ過ぎだった訳で?
スカッとしたかったんだけどな

776 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:09:52 ID:???0
のだめを育てる描写がヨーダの凄い先生説明じゃない。それに無名じゃない。
淡白なのは否定しないがw

777 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:17:21 ID:???0
バタバタと畳んだ感はいなめんよなぁ。

778 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:17:44 ID:???O
自分の中でのだめ再ブームが起こっている。終わり方も結構キライじゃないけどな。
全然関係ないけど、今教育テレビでピアノレッスンてのやってる。
巨匠?が教えてるの。人によって音の豊さが全く違うなぁと改めて感動。
これ見たらのだめ読むかw

779 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:33:07 ID:???0
本質的には一話がすべてだが
脇役とこの世界が異様に面白すぎて途中が膨らみすぎただけ。
むしろのだめが足枷となっていた感すらあるのでラストはどうでもいいんだw

780 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:35:20 ID:???O
脇はのだめ千秋エピより面白くなかったよ
脇ファンなの?

781 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:36:04 ID:???O
ラストが気に入ったかそうでなかっかたで、すぐに読解力がどうたら言う人が出てくるけど
そうではなくて単純に好みの問題なんだと思う。
ラストについて説明しろと言われたらいくらでもできるけど、
見たかったのはそういう物じゃなかったんだよな−という人も多いと思う。
自分は一応納得はできたけど、もっと二人の赤裸々な感情のぶつかり合いみたいのが見たかった。

782 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:44:18 ID:???0
あまり知られていない世界を紹介したらどんどんネタが集まって
実力以上の結果を出したという例はいくらでもある

783 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:45:16 ID:???0
>>780
黙れ

784 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:45:38 ID:???0
>>のだめを育てる描写がヨーダの凄い先生説明じゃない。
だからこそのミルヒコンチェルトなんだけど

”あの先生がコンテストはまだと言ってるなら”とか
婦人達の会話見ると
ヨーダの経歴を一コマでも見せる必要は
あったんじゃないのかな

無名だったのが一夜にして名を知られる事になったけど
???千秋の指揮シーンは多いけど
あまりにのだめが舞台で弾くシーンが無さ過ぎて
全編通しても番外編も”千秋カンタービレ”

785 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:49:44 ID:???O
>>781
正面からぶつかるエピソードがほとんど無かったよね。
途中まではそれがこの作品の味だと思ってたけど、スッキリしなかった。

786 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 12:53:00 ID:???0
確かに、のだめのコンサートシーンもっと描いて欲しかったな。

787 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:05:48 ID:???O
>>775
Ruiを含む学生達が散々「オクレール先生がよかったのに」って言ったり、他の審査員からの先生への態度やら、婦人たちの反応やら・・・

788 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:07:44 ID:???0
>>781
ラストが自分好みじゃなかったからといって、
作者が止めたかったは「事実」だの、80パーセントの人が不満、
とか憶測しか根拠のない誹謗中傷を繰り返す人はどうなのよ?w


789 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:08:33 ID:???0
ミルヒとの競演後、のだめがいったん潰れかけたこと自体がヨーダの凄い先生描写なんじゃね?
ヨーダはそうなる危険がわかってたから、準備が整うまではあえて表舞台には立たせなかった
一方ミルヒは指揮者としては凄くても指導者としては分かってない人だったから
危うくのだめを潰しかけた
でも結局千秋やら周囲の人間やらに助けられて復活、大団円みたいな感じ

790 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:21:34 ID:???O
何があっても、のだめはのだめなんデス!
嫌になったり悩んだり、時には逃避する時があるかもだけど
やっぱり音楽が好きだから、続けていくんデス!
辛いことも窮屈なこともあるけど、
それにも勝る楽しさや感動を時にくれるから
のだめなりに、音楽と真摯に向き合っていくんデス!
音楽に触れて得られた事、これから感じる事、得られる事を大切にしながら…。
今更ながら最終巻手に入れて、読んだけど感想はこんな感じだなぁ
今まで、丁寧な描写が多かった分、駆け足感は否めないね
一番重要かもしれないけど、「そこで終わりかいっ!」
って言う、気もしなくもないのは確かだなw


791 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:29:18 ID:???0
>>787やら789の
言ってる事は解るんだけど
若かりし頃のヨーダを知りたかったんだよね
絵の方で

のだめを潰しかけたのは・・・千秋だと思う・・・。

792 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:29:32 ID:???0
23巻やっと買ってきて読み終えた。
半分ぐらいまで読んで「え…これ本当に最終巻?終わるの?本当に?」って思ったw
ちょうどめざましののだめウィークでピアノ連弾シーン見たばっかりだったから、
後半は「おお!」と思ったけど、確かにもうちょっと盛り上がって欲しかったw

793 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:33:27 ID:???O
>>789
ぱふのインタビューで作者自身が
・ミルヒーは間違ってない。あれはのだめが変。
・ヨーダは何してるかわからない人になった。
そう答えてるよ。こじつけてまで解釈する必要ない。

794 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:38:18 ID:WiyOz8V3O
>>784
あれ?知らなかったんデスカ?
主人公は千秋先輩デスヨ?

795 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:38:54 ID:???0
作者だって人間だから、全てを完璧に話に盛り込むなんて
できないしね

796 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:40:47 ID:???0
>>793
そうそう。のだめがヘンなんだよ。
誰のせいでもありゃしない。
のだめの自爆。

797 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:50:12 ID:???0
のだめの自爆じゃなくて、しっかり千秋のひどさも
関わってると思われる

798 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:55:00 ID:???P
そういえばデータブックをみると最初に千秋のデータが出て来るから
千秋がこの作品の主役だと思ってたな

799 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:56:28 ID:???0
>>791
>のだめを潰しかけたのは・・・千秋だと思う・・・。

つぶしかけたっつーか、きつい言い方をすれば勝手に潰れかけたんだと思うよ
千秋に依存してるのだめの問題点をあの描写で浮き彫りにした感じ
「千秋と一緒にいるために音楽をやっている」状態を続けていれば
あそこじゃなくても、いずれどこかで破綻してたろうし

800 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 13:59:03 ID:???0
きつい言い方すると、千秋が潰しかけたんだと思うけど。
ていうか、あんなやり方されてつぶれない人間はいません。

801 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:00:51 ID:???0
のだめを潰すと同時に千秋の人気と人間性も潰してる気がする

802 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:07:02 ID:???0
>>799さんに、まるっと同意♪

803 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:12:11 ID:???0
あののだめ見て「勝手に潰れかけちゃって」みたいな
見方する人って、人の気持ちを想像することが苦手な人?

804 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:14:24 ID:???0
事実上通い婚状態の女に、いきなり正面から
結婚してくれなどといわれたら
とりあえずその場から逃げ出したい気分になる男は多いと思う。
誰かがつぶれるとかそんなこと考える余裕ないと思う。

805 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:14:47 ID:???0
『千秋カンタービレ』が終わってやっとほんとの
『のだめカンタービレ』が始まったと思ったらすぐに終わってしまいましたとさww

806 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:15:10 ID:???0
千秋信者、アップ開始

807 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:15:57 ID:???0
まだ人の世話になってる学生の分際で、駆け出し指揮者にプロポーズするほうが問題だと思うが

808 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:17:35 ID:???0
のだめの方が余裕なかったし、千秋は余裕でオペラ勉強して
スルーのまま放置してたよね。明らかに余裕があるのは千秋の方。
「仕方ない」ではなく、「やりようがあったのに、その中で最も
最悪な方法を選んだ」

809 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:19:35 ID:???0
なんか千秋擁護の書き込みって、すっごい背筋がぞわぞわするんだよね
まともなのは別にして、「駆け出し指揮者に」とかいう言い回しがぞわっと
する

810 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:20:54 ID:???0
のだめにとって、ただ楽しいでけでないクラシックの修行は辛かった。
千秋に追いついて特別感のある演奏をしたいのに、
千秋はどんどん先に行ってしまって、ハードルが上がるばかり。
そして、Ruiはのだめがやりたいと思っていた「以上」の
「とても」特別な演奏をした。
もう、疲れた→音楽からの逃げとしてのプロポーズ。
…自爆といわれてもしかたがないと思うけど?


811 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:21:32 ID:???0
二十歳すぎた大人が、おんぶに抱っこでメンタルケアから何からやってくれなきゃ駄目!
ってのは問題だろ
いつまでベーベちゃんでいるつもりだよ
千秋がこれからRuiと同棲するならともかく、単にコンチェルトやっただけだろうが

812 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:24:24 ID:???0
のだめ信者って自分の感情だけで反応するんだね

813 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:25:05 ID:???0
Ruiとのコンチェルトは千秋の浮気。
ミルヒとのコンチェルトはのだめの浮気。デスヨ。

814 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:25:25 ID:???0
また始まったよ…そんなにのだめが嫌いなのか。

815 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:26:48 ID:???0
>>813
なんでそうなるの?
プロの音楽家を舐めてる?

816 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:27:14 ID:???0
しかし、千秋信者って本当に千秋のことしか思いやってないんだなあ
よくわかるわ、これらの書き込み見ると。
それで正当ぶるから

817 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:27:32 ID:???0
>>811
>千秋に追いついて特別感のある演奏をしたいのに、

結局これが問題なんだよね
音楽家としてやっていくには、千秋に関係なく、自分は自分で頑張れるようにならなきゃ駄目なわけで
のだめの自立を促すためにも一連の流れは必要だったんだと思う

勝手に楽しく音楽やってたのだめが、千秋に出会って上を目指すようになる過程が日本編なら
千秋に関係なく音楽家として歩き出せるようになる過程がパリ編なんだろう

818 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:28:44 ID:???0
>>769
何が「読解力が無いから」だ。明らかなページ数不足だろ。
最終回の号数が決まってんのに産休したんだから、足りるわけねーじゃんw

819 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:29:59 ID:???0
何でプロポーズして、その相手がスルーしてどん底に落ちたのに、
「相手はそのことに一切かかわっていませんよ」的なおぞましい考え方が
できるんだろう…前から思っていたけど。

820 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:30:28 ID:???0
舐めてるってか、ギャグにしてるのは作者かと。

千秋の浮気を見たのだめがプロポーズ→スルーされる→ミルヒと浮気
「もう先輩に会えません」


821 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:33:27 ID:???0
だからああいう理由でプロポーズする時点で、音楽家として駄目なんだよ
なんでそれが分からないのか

822 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:34:48 ID:???0
マイケルみたいな天才的音楽家でない限り
「音楽家としてダメ」なんて人を裁くことはできません

823 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:36:21 ID:???0
>>814
のだめというよりのだめ信者が嫌いだな
当ののだめはようやく自立への一歩を踏み出したのに
いつまでものだめはべーべちゃんとして守られて甘やかされるべき!
みたいな主張を続けてるのがとても気持ち悪い

824 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:37:36 ID:???0
のだめはべーべちゃんとして守られて甘やかされるべきなんて
言ってる人、見たことないけど、そんな人がいるんだぁ。
脳内に?

825 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:37:53 ID:???0
>>824
君のことだよw

826 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:39:07 ID:???0
あなたの脳の中で好きに妄想してたらいいよ、
気持ち悪い

827 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:40:39 ID:???0
千秋信者のめちゃくちゃな主張、久々に見たなぁ

828 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:41:03 ID:???0
作者自身が「あれはのだめが変」って言ってるのにねえ
変な読者に憑かれて作者も大変だな

829 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:42:45 ID:???0
作者発言を自分の主張の正当性に意図や流れを無視して結びつける読者がいるのも
問題だよな…

830 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:44:14 ID:???0
作者の意図するものを読み取れるか否か、読解力の問題だろうね

831 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:45:03 ID:???0
だいたい「お前浮気現場でも見られたんじゃねーの?」という
発言があったのにもかかわらず「プロを舐めてるの!?」と
逆上する人って、作者にも同じ事を言うのだろうか。

832 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:49:55 ID:???0
女性とコンチェルトが浮気なら、千秋は今後も浮気を繰り返すことになるんだろうな
Ruiとやる機会だってまたあるだろうし

833 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:50:11 ID:???0
言うんだろ、きっと
のだめと作者が別人格だと思ってるらしいからね

834 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:50:23 ID:???0
プロの音楽家なら仕事で誰とでも共演するのは当たり前だろ

それを千秋Ruiは浮気デスとか、本気で言ってるならマジ痛い

835 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:51:19 ID:???0
そういう仕掛けを作者がしてることは確かだな。
音楽に興味が無い読者でも感情移入できる手管だよ。

836 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:53:53 ID:???0
>>832
女性とのコンチェルトを浮気と思わないのだめに成長して完結したはずだけど。

837 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:54:46 ID:???0
だからRuiコンで不安になってしまうこと自体が
のだめの音楽家としての未熟さであり、千秋依存の象徴なんだろ

838 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:55:29 ID:???0
本気で言ってるならマジ痛いとか、やたらと強い口調で人を非難する人、
誰よりも作者の意図やキャラがなぜショックを受けたかが
理解してない人なんじゃないの?
さすがに私ですら理解してたとこなんだけど。
そんな大げさな表現じゃないにしろさ。

839 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:56:21 ID:???0
千秋依存って言い回しがきもい!

840 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:57:50 ID:???0
>>838
>なぜショックを受けたかが

そりゃのだめが未熟だからでしょ
それが成長して自立して、もうそんなことに振り回されることもなくなって大団円

841 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:57:56 ID:???0
うざいとかきもいとか感情しか表現できない人って哀れだ

842 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 14:59:20 ID:???0
凝り固まった千秋信者が消えてくれれば平和なのに…

843 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:02:02 ID:???0
千秋信者の脳内って、「千秋は正しくて超イケメンで
完全無欠の音楽の申し子」という固定観念が
あって、一切「千秋の対応があまりに未熟すぎる」とか「人間の感情は揺れ動く」ということを
考えに入れずに、「全てはのだめが未熟なだけ」というベクトルにしかいかない、
単純でまっすぐな道筋になってるんだね。

844 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:04:31 ID:???0
千秋信者ってレッテルをやたらに人に貼り付けるのはのだめ信者の特徴です。
のだめ信者は愚痴スレで幸福に暮らしているはずじゃなかったのか

845 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:05:28 ID:???0
千秋信者であることを否定してないじゃん

846 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:07:06 ID:???0
逆に、何で千秋信者は自分が千秋信者であることを
素直に認めようとしないで「自分は中立的な一般人だけど」というふりを
するんだろう。
昔から疑問は付されていたけどね。
異性に対する心理の複雑さとか

847 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:14:53 ID:???0
自分はのだめも千秋もRuiもターニャも黒木もみんな好きだ

そう言うとなぜか千秋信者にされてしまうんだな、これがw

848 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:16:47 ID:???0
その中でも一番千秋が好きなんでしょ。何の問題もない

849 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:17:05 ID:???O
なぜ千秋はプロポーズから「逃げ」たのか
本来なら俺との結婚に逃げようとするなと「拒絶」しなければならない所だった
日本ではニナのレッスンから逃げたのだめを千秋はハッキリと「拒絶」したのに…
千秋自身、変人のだめではなく音楽がうまく行かなければ男に逃げようとする
ごく普通の女なのだめを音楽家としてでなく男として受け入れられなかったんじゃないかな
その問題を解決する為の千秋側の処理がサンバとか軽い漫画のノリでちゃかした事で
2人の「男女」としての絆は物すごく希薄なものに仕上がった感じ
最後の解決も連弾という音楽に頼った方法だから尚更

850 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:18:58 ID:???0
>>847
のだめだけを絶対視してるからな、のだめヲタって。
のだめ可哀想で作品をまともに読めなくなってる

851 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:21:49 ID:???0
のだめが主役としてちゃんと扱われてたら脇にまで文句こないと
思うけど。そういう意味では全ては作品のせいともいえる

852 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:22:00 ID:???0
のだめ信者がなんでそこまでプロポーズにこだわるのか分からんね
あの場合の結婚は単なる逃避であって解決じゃないだろ
仮に千秋がプロポーズを受け入れていたら、のだめはそれで満足したのか
千秋がRuiと競演を繰り返しても、ゴールデンコンビと言われるようになっても
「私は妻なんだから関係ない」と安心しきっていられたかと言うと、そんなことはないと思う
結局、のだめ自身が音楽家として成長するしかないんだよ

853 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:24:43 ID:???0
誰がどうこだわろうが関係ないじゃん。話の展開の一つなんだから
語られるのは当然。むしろ、プロポーズにこだわるなって
うるさいのが千秋信者なんだろ
千秋に都合悪いから

854 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:28:16 ID:???0
仕事とプライベートを混合するなってのはあるけど

でも”ちゃんと分けてひとつになった”って
言葉も浮いて見えるんだよね

千秋が雅之と正面からぶつかって和解してたなら
のだめは音楽と正面から向き合っていたら
千秋がのだめ逃走後に行方を捜すとかの行動を
起こしてたら・・・
(言動が伴ってないと思って)

”千秋って一途だったのね”とかの台詞とか

諸々の台詞にも納得ができたんだけどなぁ

855 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:30:13 ID:???0
一応さあ、突っ込み所はありつつ、この漫画自体は千秋の人としての未熟さも、
のだめの音楽家としてプロになりきれてない部分も、揺れ動く感情も、
ありのまま描いて(ある意味では肯定し、)試練を与えつつも説教臭くなくラストまで仕上げてきたのに、
「あれは単なる逃避」とか「音楽家として成長するしかなかった」とか
堅苦しい言い方されると違和感。そういう単純な物言いする人多いけど

856 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:30:47 ID:???0
>>850
同意
Ruiと千秋のコンチェルトを異様に敵視してたりね
天才少女として苦しんでたRuiがスランプから抜け出すいいエピソードだったのに
なんかそういう風にしか読めないんだなぁと痛々しく感じた

857 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:32:45 ID:???0
むしろ、「痛々しく感じた」とか言って、あのエピソードで
傷ついた人の気持ちを
考えられないんだなあ無神経なんだなあってそっちのが冷え冷えとした気持ちになるな。

858 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:38:17 ID:???0
Ruiのエピソードが誰も傷つけないエピソードならいくらでも
楽しく面白く読めるけど、のだめをどん底まで苦しませるためのエピソードなのに、
「いいエピソードなのそんな風にしか読めないって痛々しい」って
結構すごい言い方だよね。わざと言ってるんだろうけど

859 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:39:17 ID:???O
>>852
逆にプロポーズにこだわる必要のない物語にするには
2人の関係はギャグの夫婦漫才風から抜け出すべきではなかった

女としての自立と音楽家としての自立のきっかけが見えてラストなのはいいけど
いわゆる「分けた」ことによって音楽という2人の人生において最も重要な事象と恋愛が分離して
恋愛がより赤裸々に見えて2人恋愛による絆は少女漫画的スペシャル感のあるものでなく
そこらの普通の恋愛と大差ない感じに仕上がってしまったのも失望した人がいる理由になるんじゃないかな

860 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:54:23 ID:???0
>>天才少女として苦しんでたRuiがスランプから抜け出すいいエピソードだったのに
いいエピソードとするなら
のだめがRuiと音楽で戦って横恋慕するなとした方が話としてスッキリした

ただただ、嫉妬や妬んでる方が
のだめって変態の天才キャラらしからない普通の女子の態度だと思う

861 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:58:28 ID:???0
真綿で首絞め戦法だったもんね。Rui自体は嫌いじゃなくても、
あのやりくちで追い詰めてちゃんとフォローがなかったからあのエピ自体が
いやになった。
当たり前の感情でしょ?人間ならば



862 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 15:59:37 ID:???0
>>860
>のだめがRuiと音楽で戦って
よくわからん。
あの時だったら負けるに決まってるが、そこからどう横恋慕するななんて話に繋がるんだろう?

863 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:03:26 ID:???P
Ruiは千秋と一緒に音楽をやる前に貶されて自信を失っていただけだと思うが

864 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:04:37 ID:???0
ターニャあたりがRuiに「あんた千秋はのだめの彼氏なんだから、
ちょっかいかけないでよ!」が従来の少女マンガのパターンなんだが、
この漫画だと友達はみんなライバルと彼氏のコンチェルトを喜々として
応援、賞賛してましたとさ

865 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:19:00 ID:???O
のだめはRuiにピアニストとして負けてる
それは格とか名声だけでなく千秋への音楽的近づきでも
最後に残ったのだめと千秋の特別は恋愛感情だけ
恋愛感情なんていつ消えるかわからない不安定なもの
しかし音楽の絆は世界中誰とでも繋がれる絶対無二なものだから特に千秋に拘る必要がない
っていう千秋との関係への気負いをなくしただけだったのが寂しい感じ
いっそのこと一端完全に別れた方がましだったかも

866 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:28:36 ID:???0
>>864
正にこれ

のだめを応援してくれる仲間が誰も居ない不思議

確かに依存はよくないんだけど・・・それとも違うような??
無名の天才のだめの千秋の態度が一番薄情に見えるんだよ

867 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:28:39 ID:???0
他キャラはわりと気持ちよく昇華させたげてるのに、
のだめだけ苦悩の割にすっきりできないおさめられ方…
千秋は常に特に苦悩もないくせにスッキリできるような舞台が用意されている。

868 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:34:48 ID:???0
最終巻は展開が薄っぺらだったよな
「先生になりたい」ってのだめ設定を強引に満たすために子供を登場させたりな
あんな強引な複線回収やるくらいなら最終回を延ばせよ

869 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:43:00 ID:???0
しかし、ピアニストってのは才能だけじゃダメだよ。
「俺の音楽を聴け!」って欲望がなきゃ、最初から無理だ。

870 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:43:25 ID:???0
結局作品内で主人公が仲間もいず、恋人にもびっくりなくらい冷たくされ、
ライバルが優遇され、辛く苦しい展開が続き、そのフォローは1話で済まされ作者が「すがすがしい」と終わらせたから、
誰も応援するキャラがいないなら読者が応援するしかない、
という形になるんだよな。
理にかなってる

871 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:43:47 ID:???0
のだめは 「褒められたら嬉しい」程度だもんな。

872 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:44:29 ID:???O
彩子やRuiが千秋にふられても私には音楽があるっていうのが
巡り巡ってのだめにもきたわけだけど(実際はふられたわけではないが)
それをするには最初の段階で2人の関係をいいものに描きすぎた感じだ

873 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:46:27 ID:???0
あーあー、また来ちゃった様だね
のだめの扱いに我慢ならない、千秋が悪人なのは事実!
だから反論する人は総千秋信者!と叫ぶ痛い人が…
何度も何度も同じこと繰り返し
愚痴スレだけじゃ我慢出来ないんだなww
現実ミザリーって本当にいるんだなと怖くなった

番外編の楽しい話したいのに

874 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:46:30 ID:???0
急にすごいね♪
何人でまわしてるのか気になるww

875 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:48:11 ID:???0
>>874
いい加減見慣れた文章と同じ内容、
のだめ可哀想♪千秋氏ねな人は一人だよw

876 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:49:02 ID:???0
前からミザリー!!!とか大騒ぎな人いるけど、その過剰反応の方が
本当に怖い。かなり怖い

877 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:50:41 ID:???0
♪マーク多用の人、千秋信者1号でしょ?

878 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:50:47 ID:???0
【アンチお断り】のだめの扱いについて愚痴るスレ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1260434139/
過疎ってて寂しくなりました・・・

879 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:50:51 ID:???P
>>873
オペラって千秋が指揮してのだめがピアノを弾いて黒木くんがオーボエ吹いて
峰がバイオリン弾いて…、の他に誰が演奏するのかな?

880 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 16:53:08 ID:???0
のだめの扱い以外の意見で自分の気に食わないものも
愚痴スレに送ろうとしてる人の気持ち悪い動きがきもちわるーい

881 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:00:30 ID:???O
>>878
このスレってあまり意味がないと思う
この物語への不満はのだめの扱いだけには限らないはず
ここでものだめ好きって気持ちと物語への不満をごっちゃにしてる人が多いから話にならないんじゃないかな
のだめ憎しとか千秋憎しとかそういった話ではない

882 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:01:41 ID:???0
>>878
そりゃ過疎ルよね、人数ほとんどいないから…
ここでも必死に何人かいるように見せ様としてるがw

883 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:03:40 ID:???0
例えば千秋がおかしい人間だと言われるのは、作品内の描写でそう見えたから
そのまま感想なだけで、千秋が憎いから悪い人間像をねつ造という
話ではないからな。
だいたい漫画のキャラを憎いとか好きとかの前提で読まない。作品の中での
行動で判断されるだけ。不自然によくとることもできないし


884 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:08:08 ID:???0
ここまで全て俺の自演

885 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:11:58 ID:???0
>>883
作者はまずおかしい人間に描いてないし、描こうともしてない。
未熟なところのある主役二人を
愛しく応援してる人のほうがほとんど。
自分の好きな行動じゃなかったからといって勝手な「判断」して
感想なんだから当たり前、と大多数の人が不快になるキャラ攻撃続けるのは
迷惑だよ。

「そう見えた」自分の目が曇ってるって事もあるでしょうに。


886 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:14:59 ID:???0
作者は千秋を「何なんでしょうね、あれ」と言ってるし、
のだめのことも「あれはのだめがおかしいんですよ」って
言ってるし、全員のキャラを愛しく応援する義務なんてまったくないと
思うけど。
大多数の人が不快になるのは、「キャラ全員を愛しく思え」という押し付けを
したりと自分の都合のいい方向に持っていく人だと思うよ。
他人の自然なものを殺そうとしてるんだから

887 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:21:49 ID:???0
インタビューといえば、『THE BEST MANGA 2010 このマンガを読め!』
読んだ?

888 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:22:24 ID:???0
ところで、キャラ攻撃って具体的にどのレス?
流し読みしちゃって…

889 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:25:58 ID:???0
まあそれなりに落ち着くとこに落ち着いた
あれはあれでよいラストだったと思うよ。

画が雑になったとか、もう少し伸ばしてもよかったんじゃないかとか
言い出したらキリがないけどさ。

890 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:34:46 ID:???0
ターニャがメインのときはターニャ視点で読むし、黒木メインの回は黒木視点で読む
例のコンチェルトのときはRuiをメインに書いてたから、普通にRui視点で読んでたわ
その前のスランプで苦しんでる描写はあったから、復活できて良かったね、とほのぼのした
千秋に淡い恋心を抱きつつも、最初から諦めて気持ちを押し殺してるのが切なくて可愛かったし

891 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:37:32 ID:???0
私は主人公を中心に据えて読むタイプなので、脇がやたら
出張ってくるのはイライラッとしたな。
Ruiはちょっと切なかったけど、のだめの方が百倍切ない展開になってたので、
どうでもよくなった。

892 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:38:21 ID:???0
>>864
そりゃ、ちょっかいかけてないからな
普通にコンチェルトやっただけ
「千秋とコンチェルトやらないでよ!」とはさすがに言えないし、言わないだろ

893 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:39:13 ID:???0
>>891
こういう群像劇タイプの漫画読むのに向いてないな
気の毒に

894 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:42:49 ID:???O
え、これ群像劇じゃないじゃん。
前からそう言われてたよ

895 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:45:16 ID:???0
>>866
>のだめを応援してくれる仲間が誰も居ない不思議

仲間達にしてみりゃ、別に応援するようなこともないからなぁ
ターニャと違って、最初から千秋と普通に付き合ってるし
フランクが入れなかったオクレールの指導受けてるし
ユンロンみたいに夢破れて故郷に帰らなきゃならんわけでもないし

896 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:47:58 ID:???O
そういう判断で友達を応援するかどうか決めるんだ…

897 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:47:59 ID:???O
>>893
長期連載になると脇キャラ話やるのは少女漫画の基本じゃ?
本筋が水増し出来ないからネタ切れでよくやる
思い当たる作品いっぱいあんだろ

898 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 17:55:49 ID:???0
>>696
いや、だから客観的に見て、のだめって何も困ってないじゃん
彼氏が才能溢れるスターとコンチェルトをやります!って、そんな本気で心配する問題か?
「凄いねー、千秋良かったねー」で終わるだろ、普通

899 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:00:46 ID:???O
Ruiの話は主人公格であるのだめと千秋に影響を及ぼす話なんだから
ほぼ独立した黒木やターニャとかの脇役サイドストーリーとは別物だとおもうけど

900 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:03:32 ID:???O
二人が一度きちんと別れ、お互いに一人の人間として、音楽家として
自立した方が良かったな。
変なとこだけ、読者に媚りやがって。

901 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:06:48 ID:???0
のだめ自身が暑苦しい友情を求めてないような気がする。
仲間内でワイワイやるのは好きでも
自分のペースで自分の力で壁を越えたがってるというか。
それでぼへぇキスになったりするんだと思ったが。
昔からプロ志向で音楽やってたキャラとは視界の広さも違うだろうし
その点でコンプレックスもあって応援されてもプライド傷つけられる、みたいな。

902 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:07:33 ID:???0
>>900
あの二人が壮大なすれちがいをしていても、心は相思相愛なのは
丸見えだったよw

903 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:21:39 ID:???0
>>901
何故そんなにのだめを性格悪い嫌らしいキャラとして読めるのかが不思議

904 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:23:19 ID:???O
ま、主人公の幸せやら恋愛の成就、
結婚、まわりの温かい友情、
そういうの求めて読む人には絶対面白くない作品だろね
そういうの卒業しちゃって王道漫画求めてない
タイプにはかなり色々ツボった作品になった

905 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:25:12 ID:???O
相思相愛に見えなかった…
連弾で納得も?

そう、のだめ自身が友達とかを拒絶するところは否めない
それが、返って自分の首を絞めてる感じもある

906 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:26:32 ID:???O
>>901
丸々同意
てかのだめがまわりに頑張れ!と応援されてどう感じるかまったくわかってない人マジ痛いよね


907 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:28:36 ID:???0
>>903
こんな頑張りやさんを
性格悪い嫌らしいキャラだと感じる方も不思議だ

908 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:31:06 ID:???O
私はのだめをよくわかってるのふりしながら色々と都合のいいキャラ像押しつける人、
特徴的だね

909 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:31:06 ID:???O
仲良しごっこしてたらプロにはなれない
もとSオケメンバーだからと新オケに優遇しなかった千秋のように
友人との付き合いもきっちり分けなきゃ
大体友達にやさしくされたら解決することなんか何もない
バーで傷舐めあってた最古千秋とかわらない

910 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:32:13 ID:???0
>>907
のだめ大好きだから。
応援されてプライド傷つけられるみたいに感じるって、ヤダなって。

911 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:37:13 ID:???O
>>775 >>791 >>800 >>801 >>803 >>808 >>809 >>816 >>819 
>>824 >>826 >>827 >>829 >>842 >>843 >>857 >>858 >>860 
>>861 >>864 >>867 >>880

こういう、1から10まで説明がなきゃわからないし自分の意見を書こうにも語彙が
乏しい人って、普段マンガしか読まないの?小説とか教科書も読んでみたら?

912 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:40:22 ID:???0
愚痴スレ過疎ってる、今日は1レスしかないよ…
全員(なのかw)で移動してきたとしたら凄い団結力だね!
でも極端すぎるから自演って疑われちゃうよ

913 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:41:47 ID:???O
まずその粘着で執拗なエネルギーを、他人を理解するための努力に向けようとは思わないのかな

914 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:44:52 ID:???0
>>912
一人で愚痴ってても心の中は淋しかったんだろうw

915 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:47:53 ID:???O
どっちが異常なのかは見ればわかる。
どっちとは言わないが

916 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:49:53 ID:???0
>>905
何度も書いたけど、のだめがミルヒに珍しく自分の心情を語った場面、
千秋やRuiに対する失望、怒りなど微塵もなかった。
あったのはむしろ自分への失望。
千秋は千秋で、のだめが音楽から逃げたこに対してオロオロしどおしだった。
二人の互いへの思いは変わってない、って思ってたよ。



917 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:50:39 ID:???O
>>911
まとめ乙!こうしてみるとすごいパワーだなw
子供ならいいけど、たぶんいい大人なんだろな…

918 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:51:04 ID:???O
相思相愛というか勿論好きあってはいるだろうけど
お互いに特別な影響を与え合う2人ってイメージからは数ランク落ちた関係になった気がする
ごく普通のありふれたいつ消えるかわからない恋愛関係。
ヒーローが主人公を愛する確固たる特別性もしくは行動を求める少女漫画の読者としては
物足りないものがあったんじゃないかな
だからこそ中途半端にまとまらず一度別れて
改めて異性としての大切さに気づいたりしたとかの方がよかった気がする

919 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:54:07 ID:???0
しかし、熱いな

920 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:54:31 ID:???O
異常だなーしかし。自分の気に入らない人の意見にヒステリックにわめきすぎじゃない?


921 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 18:59:34 ID:???0
>>918
のだめは特別な演奏ができること=恋愛の相手と思っていて、
「先輩のことが好きじゃいられなくなりそう」と思ったのも
ミルヒとの大舞台がそれほど素晴らしい演奏だったから。

でも、そんな大きなものでなくても、千秋との連弾でミルヒとは違う、
心「惹かれあう音」がある、ってわかったんじゃないの?
その意味では恋人として特別性があるんでしょ。

922 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 19:02:44 ID:???O
>>921
それでは音楽と恋愛を分けられていないという最初の問題に戻ってしまうのでは?

923 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 19:09:58 ID:???0
>>922
そうかな? 今昔を問わずひとつの音でわかりあい、惹かれあう…
心震えるすごい演奏は千秋とだけじゃないって分かったから、
もっと体験したい
千秋とも連弾で互いの気持ちが分かり合い、惹かれあった、じゃだめなの?w

924 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 19:18:22 ID:???O
>>923
どうだろう…
それでは音楽家として特別な存在と認識し合ったに過ぎないんじゃないかな

925 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 19:21:34 ID:???0
>>923
きっとあの二人は音楽で自分の気持ちを伝えあえるんだよw

たとえ、音楽家として、他にもっとベストな組み合わせがあったとしても、
それとは関係なく。

926 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 19:22:10 ID:???O
ちゃんと恋愛ちゃんとセクスちゃんとプロポーズ大団円!がみたいだけのひとには
理解不能なんだよ

927 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 19:23:33 ID:???O
作者の作品は
天ファミでメガネが長澤を好きになったのも?
できちゃったから結婚したように描かれてたし
結構、恋愛思考が遊び感覚なんだよね

のだめの場合は強引に連弾で妥協した感じかな
千秋との間にすきま風があるように見える


928 :925:2009/12/18(金) 19:24:08 ID:???0
ごめん、自分にレスしちゃった
>>924さん宛てです

929 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 19:25:45 ID:???O
それらが見たいだけだろとか決めつける人って本当に失礼だよね。


930 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 19:37:29 ID:???0
>>927
強引に妥協かな?
ミルヒと、自分でももう弾けないかもしれないと思えるような凄い演奏をして、
それでも、それとは別次元で惹かれあってしまう音…
あの連弾は、音楽で惹かれあい分かり合える二人にふさわしい演出、
と思ったよ。

931 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 19:43:53 ID:???O
ミルヒーとのコンチェルト:高い技術力によるフォローに表現者として感動
千秋との連弾:自分を理解してくれる相性や包容力に感動

指揮者としてはミルヒーのほうが上だけど、千秋と連弾してみたら
それはそれで感動した。
音楽だけじゃなく愛情があるから別格なんだ
それがわかったから、千秋が他の人と素晴らしいコンチェルトをしようがもう妬かない・焦らない!
ミルヒーのおかげで表現者としての感動も知ったから、千秋に
くっついて行くだけが目的じゃなくなり音楽活動にも意欲がわく(=エリーゼの仕事をうける)

恋愛面では千秋とひとつにまとまり、音楽家としての意識は自立した

932 :931:2009/12/18(金) 19:46:59 ID:???O
ごめん、リロったら>>923と同じこと書いてたw

933 :923:2009/12/18(金) 20:02:32 ID:???0
>>932
(・_・")/\(・_・") ナ カ マ ! !

934 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:03:34 ID:???O
熱くなってるとこ申し訳ないけど今上にあった本のインタビュー読んだら
「読者の意見は届くけど左右されることはあまりない。描きたいように描く。
こういうシーンが見たいと言われても、私の漫画はこうなんだもん仕方ない」
あと「終わるのもしょうがない」と
いうようなことを仰っていた。
のだめが浮上できないのは辛かったとかパリ編はより千秋とのだめ二人の話に絞られてきたとも
言ってた。


935 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:11:12 ID:???0
理屈抜きであいつの○○(のだめの場合は音楽・ピアノ)は特別だからとか
○○に向かう姿勢が尊敬できるからとかそういう気持ちが
恋愛感情に発展するのはよくあるからそれ自体はいいんだけど
のだめの場合それを分けるって事を大きなテーマにしたわけだから
分けた結果の純粋な恋愛感情がどれほどの物だったの気になる話だと思う

936 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:15:50 ID:???0
>>918
わかる気もするが、劇的な恋愛は描けなかっただろうな・・・この作者。
もともと千秋はジワジワとのだめに侵食されたわけだし。

937 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:16:36 ID:???0
>>934
まだ読んで無いけど、良かった…
作者が自分が表現したいと思うものを、ちゃんと最後までまっとうできて
本当によかった
たとえ一部の読者の思いとは違っていたとしても。

938 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:21:10 ID:???O
ここで多くの人を攻撃して暴れまわったポジティブ派と作者の姿勢は一致してたってことだからなあ。



939 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:23:13 ID:???0
終わるのもしょうがないし、作者が描きたいように描くのも当然だよね
ただ、描きたいように描くってことと、大事なことを端折った手抜きは違うんじゃない?
あのスピード展開で最後飛ばしまくられてもね。産休も含めて予定を組んで欲しかったね

940 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:34:27 ID:???0
確かに初期は群像劇っぽかったけどパリ編からはのだめと千秋の出番がすごく多かったと思う
のだめに限って言えば出すぎとさえ思った
千秋と一緒に出る時以外極力、出番を抑えた方が
モノローグがないキャラを生かせたんじゃないかな
構成的にのだめと千秋のキャラに頼みすぎというか…
もっとまんべんない方がよかったかも
そうすればRuiの話もそう大げさにとる人は少なかったんじゃないかな

941 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:46:16 ID:???0
そう?のだめの出番は少なかったと思うけど。とても出すぎとは
思えなかった。主役だし。

942 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:47:53 ID:???O
作者がここを見たら
脳みそ不足を棚に上げて描写不足と言われても…
と困惑しそうww

943 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:53:09 ID:???0
私は作者が端折ったとは思えないって言うか、バラとプルトニウムの話が出た時、
「ああ、きっと長い苦悩の後、最後の巻で色々な人を登場させてドーンと終わらせるつもりだな」
というのは結構多くの人が予想してたよね。
まあでも、村上春樹の「物語は整合性ではなくバランス」って言葉を
覚えてたので、プロ作家の視点がそうなら絶対多数から反発出るんだろうな〜とは思っていた。
作者のスタンスも当然だけど、読者の反発も当然だとしか思えない。


944 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:55:43 ID:???0
>>941
たしかに一応のだめが主人公という事に表面上はなってたけど
実際はどうだろうか?
ドラえもんとのびたとどっちが主役かってぐらい微妙な問題じゃないか?
特にこの作品はのだめのモノローグがなく千秋視点で話が進む事を主軸としてまとまっているのがから
出てくる場面が多ければいいとかそういう問題ではないと思う

945 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:56:10 ID:???0
たしかに整合性はとれているが、バランスが悪い・・

946 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 20:57:17 ID:???0
表面上じゃなくて、のだめは主人公なんだけど。
問題とかそういうことではなく、規定事項じゃないの?
何が問題なの?

947 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 21:00:20 ID:???0
>>946
だから主人公として輝かせるには
出番が多けりゃいいってもんじゃないっていってんの

こう言った物語構成なら特に

948 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 21:02:34 ID:???0
話が矛盾してるじゃん。


949 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 21:10:48 ID:???O
23巻読んだけどビリビリにして捨てました

950 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 21:17:41 ID:???0
のだめがダラダラと出続けた事によって
最終的に主人公としての面目が立たない話に仕上がったって言ってるの

のだめが主人公のはずなのにいつのまにか
千秋の成長物語風に仕上がってた
それはまだいいとしてそれ以上に千秋視点として見る機会の多い読者にとっての
離れている時のだめは何をして何を思っているのかという
という引き付けがのだめの出番を増やす事で逆になくなった


951 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 21:19:38 ID:???O
俺が知りたいのはのだめと千秋が最後幸せになったかどうかだ

952 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 21:38:05 ID:???0
>>951
本編の話でなら23巻の表紙を見れば分かるよ

953 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 21:47:50 ID:???O
>>950
>それはまだいいとしてそれ以上に千秋視点として見る機会の多い読者にとって
あなたはそうだったかも知れないけど皆があなたと同じとは思わないでね。
のだめの出番がダラダラと多過ぎだなんて一度も思わなかったけど。
モノローグがないのだめの出番があれ以上少なかったら、もはやのだめカンタービレじゃなくなるよ。

954 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 21:55:55 ID:???O
>>952
分かんないんだけど
いつもの表紙となにが違うの

955 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 21:59:37 ID:???O
>>950
ごめん。ちゃんと読めていなかったかも。
連投スマソ
確かに逃亡中ののだめの描写はあんまり見たくなかったわ。
前に愚痴スレだったか、どなたかが書いてた。
あの辺りは演じたくない演技を強いられてる役者を見てるようだったって。
自分には役者そのものが代わってしまったような違和感が残った。

956 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 23:52:45 ID:???O
>>938
多くの人w
攻撃されてたのは多いように見せ掛けるのに必死な
淋しいネガループの一人だけ

957 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 23:52:58 ID:???O
のだめ出過ぎは舞台の上で見たかった


958 :花と名無しさん:2009/12/18(金) 23:56:05 ID:???0
>>954
ヒント:痩身茶

959 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 00:01:31 ID:???0
ネガ意見を一人だと思い込んでる人、一人いるけど
何なのこの人?現実を見てないの?

960 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 00:21:08 ID:???O
>>911

に            >>952  追加

961 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 00:22:33 ID:???O
まちがえた      
>>959 追加

962 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 00:29:13 ID:???O
痩身茶飲んでると幸せなのか

963 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 00:32:17 ID:???0
追加したからって現実は変わらないのにね

964 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 00:43:05 ID:???0
連弾じゃないだろ、あれ。

965 :923:2009/12/19(土) 01:55:27 ID:???0
>連弾じゃないだろ
そうだった、連弾じゃなくて2台のピアノだったね。


966 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 01:55:37 ID:???0
>>956
よくあんな中身スッカスカの最終巻を許せるな
映画に合わせて最終回の日程決めたら、妊娠して間に合わなくなったでゴザルの巻
なのにな

967 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 01:57:45 ID:???0
>>953
次スレ、ヨロシコ。

968 :953:2009/12/19(土) 01:58:07 ID:???0
次スレ立てました

【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第116楽章
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1261154754/

初めてなので気の利いたテンプレートはできません…
訂正、補足などありましたらよろしくお願いします

969 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 02:00:08 ID:???0
>>953
乙です!

970 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 02:29:51 ID:???0
>>953
乙です
つ山盛りひじき

971 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 04:48:05 ID:???0
>>953
乙ですー

なんか「もっとこのシーン見たかった」「あそこは説明不足と感じた」
「つまんなかった」とかは普通に感想だけど

終わり方やのだめの周囲のキャラが許せないあまり作者も作品も全否定して
人間としておかしいだの作品として破綻してるだの言うのは批判だよね
かなり行っちゃってる…

そこまでまっとうに怒っている人が多いというなら批判不満全部まとめスレ
やっぱり必要なんじゃないかね
過疎るだろうけど






972 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 05:32:35 ID:???O
>>971
一度、ID強制表示の板に立てたら いろいろはっきりしていいと思う。
ネガティブ思考を通り越して被害妄想っぽいレスもあるから怖い

973 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 07:02:58 ID:???0
ここは公式じゃなくて2ちゃんなので、清濁合わせ飲む器のない人は
そもそも2ちゃんに来ないでほしい。向いてないから。
いいじゃん、いろいろな感想があって。
一見ループなようでも、絶妙なパワーバランスがあって面白いよ。

974 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 07:06:01 ID:???O
作者の私生活にまで怒りだすリアルミザリーとかね
なんかもう…

まぁ満足、納得、楽しませてもらった派の自分、
ひとつあえて言わせてほしかった部分は、
これってフォーリンラブですか?のシーン
あそこは茶化さず大人のだめで、
しかものだめを待たず千秋からがっつりハグに行ってほしかったなぁとw
そんな小さな演出で二人の仲の変化みせるとか
あれはやはりテレ入ってたよな気がしてならないw


975 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 07:11:39 ID:???O
lD表示すれば、ポジティブ派が実際はどれだけなのかも見れるんだけどなあ。
ポジ派閥もかなり自演してるよね。
ネガは…自演あるだろうがそもそも??なにこれ??って人が多そう
それはネガではないか。

976 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 07:26:24 ID:???O
肯定ポジ派はまず深読みしてるし解釈もああなるほどなぁと
うならされることもある
ただひたすらマンセーしたり
同じこと言い続けたりしないし
脇キャラにもそれぞれ思い入れあるから番外編も楽しんでる
不満も違う感想もあって然りだが
作品も作者も全てが許せない!キャラがおかしいんだから怒って当たり前、だからポジ派も自演だとまで言いだす
妄執さんはさすがに隔離すべきだな

977 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 07:32:53 ID:???O
>>966
中身スッカスカねぇ…
読解力のなさを自分でさらしてすごいな

23巻だけが許せないの?
もう全部捨てるのか
23巻だけ破くのか
どっちにしてもご愁傷さま

978 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 07:33:06 ID:???O
んな事言ってないんだけど盲執はどっちよって感じなんだが
ポジティブ派のまともな解釈は別として明らかに同人物がネガティブ派の
感想に同じような煽りを繰り返してるよね。
だから自演しまくりだよなーここ…って感じ。
ID表示すればはっきりするのにね

979 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 07:39:24 ID:???0
少し前までは、バレスレはマターリ、本スレは殺伐ありって感じで
空気で住み分け出来ていたよね。
もう一度あの雰囲気に戻ればいいんじゃないの?
言論統制したい人は、自分たちこそが新天地を求めて旅立つべき。

980 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 09:16:06 ID:???O
>>979
自分の言ってることがまさに言論統制じゃ・・
おしつけって意味わかってるのかな・・

981 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 09:24:32 ID:???0
ただの反論ではなく、人格否定などの煽り(例・976・977)のような
不毛なことを繰り返すことに「それはどうなの?言論統制だけがしたいなら
どっかいって」は言論統制とは言わないんじゃ…

982 :981:2009/12/19(土) 09:29:47 ID:???0
あ、だけど作者に対する出産がどうこうの人格否定も不毛だけどね。
あくまで作品に対する素直な気持ちを述べることは統制される
ことでもない。

983 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 09:59:55 ID:???O
皆もちつけ
所詮漫画だ

ここで騒いでも今さら最終回が変わる訳じゃないんだから
素直に感想のべてりゃいいんだよ。
他人の感想にそこまで熱くなるなよ。

984 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 10:27:42 ID:???0
いろいろな大人の事情を全部無視していいんだったら、
物語の最後付近は、作者ももうちょっと描きたかったと思うんだよな。
その辺りはやっぱり残念。

985 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 10:31:51 ID:???0
のだめと千秋はあんなもんだと思うなぁ
もうあれ以上描くことないでしょ
千秋と雅之も、あれはあれでありだと思う
あえて言うなら、脇をもうちょっと書き込んで欲しかったくらいだな
特に黒木とターニャ
ラブコメとしては主役カップルよりむしろあの二人が好きだった

986 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 11:29:18 ID:???0
>>978
ポジ・ネガ関係なく煽りたいだけの人、確実にいるよね。
スルー検定、頑張らないと。

987 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 12:25:00 ID:???0
>>974
>これってフォーリンラブですか?のシーン
 あそこは茶化さず大人のだめで、
 しかものだめを待たず千秋からがっつりハグに行ってほしかったなぁとw

いやいや、それ、すごくいい。絵まで想像できて感動したよ、ありがとう。それで補完してみるわ。
たまには人の妄想も悪くないことがわかったよw

988 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 14:17:20 ID:???0
終わった?w何よりやけど、2〜3度レス返しあって平行線
なら、諦めてそれぞれ並列して自由に喋ったらよかろうに。

989 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 14:56:59 ID:???O
峰清良もその後どうするのか、ちと知りたいんだよね
清良はソリスト・プロになるんだし
でもRSオケにも戻るんだよね?

990 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 17:41:08 ID:???0
残り10

991 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 17:42:28 ID:???0
埋め

992 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 17:50:02 ID:???O
>>988
禿同
なんかムキになりすぎwとか思う

「すみませんアナタの仰るとおりです」とか言わせたいのかねぇ?



993 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 18:27:23 ID:lHredqlyO
やっと全部読み終わった〜


994 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 18:35:10 ID:???O
所詮漫画だとか作者への文句不平じゃない
みんなの感想がみたいんだよ

995 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 18:55:55 ID:???O
いま殺伐してるのはこのスレ位だから、
淋しい愚痴スレの人の居場所でしかたないかもね
さ、映画楽しもうっと

996 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 19:04:31 ID:???0
作品の終了が大人の事情だった場合、フジテレビののだめのっかかりすぎ主義にすごいムカツク。
急がされて漫画がダメになったのなら、フジマジ逝ってよし。

997 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 19:17:59 ID:???O
↑バカ丸出し

998 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 19:27:09 ID:???0


999 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 19:27:51 ID:???0


1000 :花と名無しさん:2009/12/19(土) 19:28:31 ID:???0


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

232 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)