2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第三十五夜】

1 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 11:11:58 ID:???0
今までのコメディー路線から一転!! LaLaで『ヴァンパイア騎士』を連載中、
魅力的な世界観・美麗で官能的な絵が魅力の樋野まつり先生について語りましょう。

【既刊】
とらわれの身の上 全5巻
めるぷり メルヘン☆プリンス 全4巻
WANTED
ヴァンパイア騎士 1巻〜11巻(以下続刊)
ヴァンパイア騎士 憂氷の罪/凝黒の罠(小説版:樋野まつり原作・藤咲あゆな著)

過去スレ、関連スレなどは>>2-3

・sage必須
・住人叩きキャラ叩きはやめましょう。
・マンセーorアンチレス、その他自分が気分を害する話題はスルーするか別の話題を振りましょう。
・アニメの話で盛り上がりたい人はアニメ板かアニキャラ板へ。
・声優の話は声優板へ

・980を踏んだ人が次スレを立ててください。
立てられない場合は早めに他の人に依頼してください。
近くなったらスレを立てられない人は踏まないように気をつけましょう。

・発売日前の内容バレはバレスレにて。
(バレスレで依頼者以外のお礼が重複する場合はこちらのスレでお礼を)
・解禁は発売日正午厳守でお願いします。

2 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 11:12:42 ID:???0
◆前スレ
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第三十四夜】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1260563927/

◆過去スレ
★★とらわれの身の上★★樋野まつり★★ http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1008/10085/1008577786.html
脳内ドリーム@樋野まつり@http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1035/10358/1035876071.html
樋野まつり ★「めるぷり」「とらわれの身の上」 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1060713220/
めるぷり★樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第四夜】 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1120659542/
めるぷり★樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第五夜】 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1124933083/
めるぷり★樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第六夜】 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1138260844/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第七夜】 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1143294655/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第八夜】 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1145980069/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第九夜】 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1152284759/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第十夜】 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1161097987/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第十一夜 】http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1182548061/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第十二夜】 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1193151287/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第十三夜】 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1198831000/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第十四夜】 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1203084901/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第十五夜】 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1208080337/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第十六夜】 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1209275812/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第十七夜】 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1211813463/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第十八夜】 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1213965987/

3 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 11:13:57 ID:???0
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第十九夜】http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1215259681/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第二十夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1218034970/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第二一夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1221610451/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第二十二夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1222889477/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第二十三夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1224751355/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第二十四夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1225987389/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第二十五夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1226517767/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第二十六夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1227714660/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第二十七夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1231637035/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第二十八夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1235483712/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第二十九夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1240665677/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第三十夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1243131391/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第三十一夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1245836726/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第三十一夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1245836726/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第三十二夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1246082456/
樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第三十四夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1260563927/

関連スレ検索
http://find.2ch.net/?STR=%A5%F4%A5%A1%A5%F3%A5%D1%A5%A4%A5%A2%B5%B3%BB%CE

■ さあて、今月のLaLa・ララDX第77部 ■
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1269184968/

4 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 11:16:36 ID:???0
過去スレひとつ入れ忘れました。

樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第三十三夜】http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1251416043/

5 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 16:56:38 ID:???P
>>1

早速だが
前スレの「設定破綻」で思い出したけど、この人が好きな作家の菊池秀幸も
同じように、だんだん設定破綻してゆく傾向にあるんだよね
そんなとこ似なくても良いのに、と思った

6 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 20:59:29 ID:???O
>>1乙!

前スレ>>998
李土が死んだのはわかったけど、「ゆうき」と聞いただけで「優姫」とわかったのは何故だ。
枢は自分の血を(と優姫の血)を与える事によって、零を最強ハンターにする予定だったんじゃない?
閑は、あくまでイレギュラーみたいな。
「僕には閑が来るのは判ってたよ…」みたいな描写だったけどね…w
好意的に見れば優姫の限界のタイミングと
李土の攻撃のタイミングが、ある程度予測はつくものの、確定要素は無かったので、零を育てたのかと
優姫が人間のままだったら、役に立たないし。
目覚めてたとしても、戦わせたくないし戦力外だと思ってたんじゃない?
枢もトドメがさせないし。
まぁ、また粉々にしちゃえば?って話だけどw
あー…でも、考えれば考える程矛盾が出てくるな…
つーか理事長は、残酷だね。
一番、人を駒扱いしてんのは理事長だろうね。
ところで、西暦は1.5億年ぐらいで、おkなのかしら?長文スマソ

7 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 21:07:15 ID:???O
10日後には話がかなり進展しますように

8 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 22:26:56 ID:???0
>>6
> 枢は自分の血を(と優姫の血)を与える事によって、零を最強ハンターにする予定だったんじゃない?

零がヴァンパイア化する寸前、
枢は理事長に「0をいつまでデイクラスに置いておくんですか」
と詰め寄ってる上、
ヴァンパイア化して優姫を襲った零を殺そうとしてるんだよね。
優姫が止めたけど。

枢の「四年前からの零利用化計画」はこの時点で最初から辻褄が合ってない。

> つーか理事長は、残酷だね。
> 一番、人を駒扱いしてんのは理事長だろうね。

残酷というより無神経で何も考えてないだけかと。
零がヴァンパイア化した時、たまたま傍にいたのが優姫だったからまだ良かったけど、
他の人間が吸血されてたら大事だったよ。

> ところで、西暦は1.5億年ぐらいで、おkなのかしら?長文スマソ

樹里がまだ若かりし頃に現代風の高校に通っているから、それから最大年数約3000年経ったとして
優姫の時代は西暦5000年くらいじゃないかな。

9 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 22:34:09 ID:???0
西暦5000年頃なのに現代とほぼ同じ文明なのか。すげーな。

10 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 22:36:24 ID:???0
むしろ退化してる気すらする。

11 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 22:40:36 ID:???0
都会が存在しないかのようだ

12 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 23:11:04 ID:???O
西暦は、もっとないとおかしくない?
5000年ぐらいだと、他の純血の中に始祖としての枢の知り合いがいそうw


13 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 23:14:22 ID:???0
始祖時代は紀元前の原始時代とかじゃね?

14 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 23:19:02 ID:???0
待て待て、「人間の文明が滅びかけた時」じゃないの?

15 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 23:20:50 ID:???0
( ゚д゚)ハッ!

16 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 23:23:08 ID:???O
そういえば、そんな設定だったかも
更は、星の寿命に備えて宇宙に飛び出す計画たてた方が、長生きできるんじゃないだろうか。
ちまちました抗争に、かまけずに。

17 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 23:48:30 ID:???0
ごめん、素でわからなくなってるんだけど、アルテミスを使える純血種って
何か特別設定があったんだっけ?

18 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 23:54:36 ID:???0
玖蘭だから使える

19 :花と名無しさん:2010/04/14(水) 23:57:05 ID:???0
ヴァンパイアは純血種含めて基本的にハンターの武器は使えない。
アルテミスはガーディアン時代の優姫の武器だったけど、
ヴァンパイア化した直後はアルテミスに触れると手が痺れて持てなくなってた。
でも根性(?)で持てるようになった。
玖蘭家の人間は稀にハンターの武器を触れるらしい…だったかな?

そういえばヴァンパイア化した零がブラッディローズを扱えるのってなんでだっけ?
首の入れ墨のお陰?

20 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 00:46:11 ID:???0
ハンターは多かれ少なかれ吸血鬼の因子を持ってるとあったけど
因子と武器とは関係ないの?
普通の人間と吸血鬼の境が曖昧でわからない

21 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 01:28:35 ID:???0
>>18 19
ありがとう。そういう設定もよくわからなくなってきた。
確かに零がブラッディローズ使えるのも変だよね。
でも、ブラッディローズも何かいわくつきぽかったし。
いろいろありすぎてよくわからなくなってきた・・・orz
そして、適当に解決されていくんだな、たぶん。

22 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 02:11:33 ID:???O
理事長が200年以上生きてるって事に呆れた
零も200年以上生きるのけ?

23 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 05:18:26 ID:???0
零はE化しないんならもっとじゃない?
理事長の寿命が長いのは先祖が始祖喰った名残じゃなかったっけ
零は直接喰ってるし純血種みたいな匂いがするらしいじゃん

24 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 08:07:09 ID:???0
ハンター達はみんな始祖を喰ったハンター達の子孫だから、
そういう意味では理事長だけが特別って事はないんじゃないかな。
憶測だけど理事長は従来の伝説通りの双子だったんじゃないかと。
勿論母親の腹ん中で片割れを喰って生まれてきたタイプの。
双子が揃って生まれてきたのは零と壱縷が初めてだったんだよね?
零は腹の中で壱縷を食い尽くさなかったから最強ハンターになれなかったけど、
壱縷が自分から零に喰われたので最強ハンターになれたわけだし。

零が純血臭いというのもなんか変なんだよな。
前述したように、零は壱縷を喰う事で最強ハンターになった。
ここまでは理事長と条件が同じで、違うのは、
零は優姫や枢の血、壱縷を通して閑の血ももらったから理事長より更に強くなった、
だから純血種並って事なんだろうけど、そこがそもそもおかしい。

もともとレベルDは自分をヴァンパイアに変えた純血種の血を定期的に呑んでないとE化するわけで、
そういう意味でなら零も他のレベルDヴァンパイア達と条件同じなんだよ。
「血を呑む(献血)」のと「喰う(パワーをいただく)」のとに差が出ると言うのなら、
枢や優姫は別に喰われたわけじゃないんだよね。
閑を喰った壱縷――を喰った零
だから純血臭いというんならまだわかる。
しかし優姫と枢は単なる献血だった筈。
にも関わらず、樋野さんは三人の純血の血が入ったから…みたいな方向に持ってこうとするけど、
それじゃ辻褄が合わないんだよ。

それはそうと、零が純血臭いというのは、頑張れば軍勢作ったり、
リアルで王さまゲームが出来るレベルなのか、
単に力が強いだけなのかどっちなんだろう。

25 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 08:39:07 ID:???0
>>24
>「血を呑む(献血)」のと「喰う(パワーをいただく)」のとに差が出ると言うのなら、

樋野さん、そういう設定で描いてたつもりなのに時々忘れちゃってたのか、
深く考えずに描いてたけどよく考えたら矛盾してたのかわからないけど、
ようするにその部分の設定も破綻してるって事なんだろうな。

>それはそうと、零が純血臭いというのは、

零が誰がをガブリと噛んだらその誰かもヴァンパイア化してしまうんだろうか?

零と優姫では寿命が違うからその辺りが零ENDの可能性を弱めていたよね。
ひょっとして樋野さんは寿命の違いの事を忘れていた為、
零も長生きするんだよって事を暗に強調する為に「純血臭い」と説明しただけだったりして…。

26 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 09:41:33 ID:???0
描きたかった筈の二章、いざ描きだしたら
一章の頃との矛盾が生じまくって辻褄合わせに頭を悩ませてて、
そのせいで作画のクオリティが落ちてるのかも
半年か1年、さくっと休載して、じっくり展開を練ってから
再起動した方がいいんじゃないだろうか

27 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 13:36:23 ID:???0
そこまで待たせたら普通の読者に
忘れられちゃいそうだな

28 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 13:54:02 ID:???0
この漫画の「吸う」と「喰う」の違いがいまいち分からない。
「吸う」は献血みたいなもので、
「喰う」は命ごと喰らうから自分のパワーに出来るって事なのかな…
と思いかけたんだけど、
よく考えたら、枢って閑を喰ってない事ない?
だって、零のために半分食べ残しておいたから、
最終的に閑を喰ったのは壱縷の筈だ。

29 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 14:02:52 ID:???0
( ゚д゚)ハッ!

30 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 14:44:00 ID:???0
どこもかしこも破綻しまくってるな…

31 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 22:19:46 ID:???0
>>28
たぶんだけど、枢は閑の心臓を引き抜いてそれを食べて、
壱縷はその他のどこか臓器を食べたんだよ。肝臓とか?
で、純血食はどこを食べてもすんごいパワーが出るみたいな感じ?
と勝手に思ってました。

32 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 22:23:10 ID:???0
吸うと喰うの違いなんてどうでもいいんだよ
どうせ作者も深く考えてない
つっこんだら負け

33 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 22:28:37 ID:???0
ツッコミどころ満載のクソ漫画を描いた樋野さんこそが負けなんだよ

34 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 22:37:21 ID:???O
そこまでいう

35 :花と名無しさん:2010/04/15(木) 22:43:52 ID:???0
>>31
本当にそういう設定にでもしときゃ良かったのにな。
零の強さ(純血臭?)の原因は
壱縷だけじゃなく優姫と枢の血も吸ったからなんて描くから
辻褄が合わなくなる。

36 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 03:27:18 ID:???0
喰うってほんとに血以外の臓器とか肉を食うことなんだ…
少女マンガとは思えないグロさだな
好きだけどw
でもあんまりつっこんで考えない方がいいよ
雰囲気楽しむ漫画ってことで


37 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 07:52:32 ID:???0
>>36
> 喰うってほんとに血以外の臓器とか肉を食うことなんだ…



そういう意味なら判りやすかったのに
どうやら違うようだって会話だと思ってた

>でもあんまりつっこんで考えない方がいいよ

大きなお世話なんですけど

38 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 09:19:27 ID:???0
もはやツッコミ以外の感想なんか出てこないだろ。
つっこんだら負けとかつっこんで考えるなとか、
つっこまれたくなくて必死だなwwww
どこの工作員だよw

え?

関係者?

39 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 14:14:21 ID:???O
どう読んでも臓器は喰ってない件

笑いも萌えも感動もない漫画なのにこれ以上つっこむなと言われたら
もう話題がなにも見つからないじゃないか
話が面白ければ多少の矛盾にも目をつぶれるがそうじゃなくなってしまったんだもの

40 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 15:44:54 ID:???O
>>37-38
なんで急にキレてんの…

41 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 15:46:15 ID:???0
キレてるようには特に見えないが

42 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 16:13:43 ID:???0
もはやアンチスレですね

43 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 16:15:34 ID:???0
ま、しょうがないんじゃない。
擁護のしようがないし。

44 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 16:40:25 ID:???0
アンチっていうのは、白を黒と言い張ったり、ないことないこと言い立てて批判する事だから
このスレの場合、黒を黒と言ってるだけだし、ないことではなくあることしか言ってないので
アンチスレじゃないと思う

45 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 16:56:09 ID:???O
>>40
私にも切れてるように見えたよw

またーりしましょ


展開もまたーりなんだし

46 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 16:56:35 ID:???0
同意
事実を語ってるだけだもんね

47 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 17:47:35 ID:???0
近親相姦厨にオヌヌメしたい漫画

48 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 18:08:07 ID:???0
>>45
> 展開もまたーりなんだし

笑うところでしょうか

49 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 18:18:18 ID:???P
>>38
どっちでもないと思うよ
「どうせ作者は何も考えてないから、いちいち深く考えない方がいい」
という意味で言っているんだろうから、むしろバカにしてる

50 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 18:31:38 ID:???0
作者をかばいたくてもかばう要素がない
かばう気もない
昔は好きだったはずなんだがな

51 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 19:47:20 ID:???0
LaLaスレの普通の読者(専スレに来る程の読者でないという意味)の
「意味が分からない」という感想観る度に、「ごもっともで」としか思えなくなったきたからなぁ

52 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 20:51:02 ID:???O
みんな真剣に悩んで、10手先まで考えて、思惑を練っている顔してたのに
10分で考えた生兵法みたいな展開だったからな…。
「ヴァンパイアポカーン計画」的な…。
穴だらけの漫画でも勢いがあれば、楽しめるけど
今の、「詰まって流れない排水溝」
みたいな展開じゃ、穴ばかり浮き出て気になっちゃうよね。
好きなんだけどさ。

53 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 21:48:02 ID:???P
種村スレも読んでるが、ここの人たちとほぼ同じことばかりでウケるw
どっちも、もとファンで
ブログや作品に
だんだん幻滅していって嫌いになったり
呆れたりって感じ
好きだった度合いが高いほど、幻滅したときの気持ちって大きいよね

54 :花と名無しさん:2010/04/16(金) 23:17:13 ID:???O
バトルのとき零の銃が茨になったけど、なんかもっとマシなのなかったのかね。結局敵はアルテミスで倒せたし。

55 :花と名無しさん:2010/04/17(土) 01:01:58 ID:???O
バトル描けないのに、なぜバトル要素をいれてしまったし

寺読んだけど、突っ込み所満載なんてもんじゃなかったぞ…
一度、設定と世界観を見直す必要があると思う
編集は何やってんだよ…

56 :花と名無しさん:2010/04/17(土) 01:14:10 ID:???O
零と一縷の両親は本当の両親なんだっけ?

57 :花と名無しさん:2010/04/17(土) 14:48:33 ID:???O
今の所義理かもという設定は全くないな

58 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 12:06:06 ID:???O
寺、買う意味ありますか?

59 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 12:23:33 ID:???0
ページ短いし、ヴァンパイア騎士だけが目当てならお金勿体ないような。

60 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 13:19:36 ID:???0
ネタバレキボン

61 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 14:29:36 ID:???0
今回のショートは酷かったな
せめてギャグかシリアスか統一してくれ
時間軸も行ったり来たりで読みにくい

62 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 15:06:30 ID:???0
>>60
理事長は写真が嫌いだったけど、
樹里と悠が亡くなった後で二人の写真を持ってなかった事を後悔して
それ以来写真を撮りまくるようになった…という内容。
他に、理事長はヴァンパイア因子が強く出たので200年前から不老だとか、
まだヴァンパイア全滅を目論んでいた頃、樹里に純血キック喰らって一目惚れしたとか、
そんな感じ。

今回のショートでの樹里の発言を思うと、
やはり優姫を人間にしたのは李土や元老院から隠す為の一時しのぎだったって気がしてくるな。

63 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 15:16:37 ID:???0
理事長すら不老って事は、当然零も不老設定になってるんだろうな。

優姫か零か、あるいは二人ともが人間に戻る可能性を考えてたけど、
今月号の零のモノローグといい、樹里の件といい、これはもう人間化はないってことか。

64 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 15:58:35 ID:???0
>>62
60です
ありがとう

65 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 17:37:08 ID:???O
>>64
いえいえ






>>62じゃないけど

66 :花と名無しさん:2010/04/18(日) 17:58:55 ID:SLTRRG0jO
>>65
ちょ… オマWW

67 :花と名無しさん:2010/04/19(月) 09:25:23 ID:???O
理事長って、やっぱり樹里のこと好きだったの?
その気持ちのまま優姫を育ててるっつーと光源氏と紫の上みたいだな…

68 :花と名無しさん:2010/04/19(月) 09:43:54 ID:???0
まぁでも光源氏は紫の上が13歳の時に手込めにしたし
その点理事長は手を出してないので
初恋相手とその娘は別物とちゃんと割り切って育てたんじゃない?

なにもかもダメな理事長だけど
唯一その辺りだけはマトモだったって事で…

69 :花と名無しさん:2010/04/19(月) 13:55:00 ID:???O
唯一、そこだけは理事長を褒めてもいいと思える
血の繋がりのない優姫と零を実子のように育てたっていう

70 :花と名無しさん:2010/04/19(月) 21:12:45 ID:???0
零に対してはあんまりな部分も目に付くが、
まぁ他に引き取り手がいなかったんじゃ仕方ないな

71 :花と名無しさん:2010/04/19(月) 21:17:23 ID:???0
>>68
まだわからないよ
展開しだいでは理事長が・・・てなるかもね

72 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 02:44:19 ID:???0
優姫が成長して理事長に自然に惚れたら、その√があったと思う。
それには幼い優姫が枢に惚れず、零を養子にしてないという
超難しい条件がついたと思うが。

73 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 05:42:16 ID:???O
別に零が養子にいても構わないんじゃないか?
ただ優姫が理事長好きになればいいだけだもん

なんか不都合になる?

74 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 07:33:06 ID:???0
確かに

それはともかく、
「父」としても「人」としても
いまいちと見なされてる理事長は
恋愛対象にすらならないと思うけど

75 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 08:26:28 ID:???0
なんか理事長が優姫を攻略するゲームみたいw

76 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 12:08:05 ID:???O
まずは尊敬のメーターを貯めないと駄目だな
尊敬が半分くらい貯まったら恋愛メーターが出てくるよ

77 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 15:31:57 ID:???0
樹里への思いも昇華せないかんから忘却メーターもいるね

78 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 16:00:24 ID:???O
理事長攻略難しすぎるww

79 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 16:06:02 ID:???0
優姫に直接どうこうするより、
零が理事長を信頼し尊敬して「第二の父」とまで崇めるようになれば
相乗的に優姫の理事長への好感度も上がっていくのではにゃあか

それはそれで難しそうだが

80 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 19:28:21 ID:???0
なに良くここで言われてた?枢と零がいなくなった状況になればな
そんな難しくはないさ
そんなの見たくは無いけど

81 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 20:14:25 ID:???0
零が将来「第二の理事長」になっちまわないかそっちのが不安だよ
色々共通点があるからさ…

82 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 20:20:20 ID:???0
零の理事長化は有り得なさそうだけど、
そもそも理事長の今の姿(というか有様)も昔と比べたらあり得ない感じらしいしな。

ただ、樋野さんって設定倒れの人だから。

理事長のシリアスモードはあくまで過去バナの回想だから描けるだけで、
シリアスモードからアレな人モードへの変化はきちんとは描けやしないだろうから
描かないんじゃない?

83 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 20:38:37 ID:???0
零がアレな人になることはないにしても
吸血鬼への憎悪が180度転換して吸血鬼と人間の共存を目指すとか
そういう方向へ行きはしないかな

84 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 20:42:17 ID:???0
それは有り得るね。

そういえば番外編見て思ったんだけど、
ハンターはヴァンパイア因子持ってて人によっては何百年も生きるって
すでに人間じゃないじゃねーか…

85 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 20:50:01 ID:???0
優姫は理事長の外見が10年も変化ないのを疑問に思わなかったのか

86 :花と名無しさん:2010/04/20(火) 23:09:04 ID:???O
>>85枢様と零と自分で頭いっぱいだからほぼどうでもいい理事長の外見なんて気にもしとらんよ

87 :花と名無しさん:2010/04/21(水) 00:19:25 ID:???0
アホや・・・

88 :花と名無しさん:2010/04/21(水) 00:31:35 ID:???0
そこまではさすがに細かすぎじゃないか
実の親でも子供が幼児から高校生までぐらいだとまださほど老いも感じないし
親が年とったなと感じるのって親元離れてからじゃない?

89 :花と名無しさん:2010/04/22(木) 00:28:19 ID:???0
7/5に画集と12巻同時発売だって

90 :花と名無しさん:2010/04/22(木) 00:59:47 ID:???O
マジで画集出んの?
やった絶対手に入れねば

91 :花と名無しさん:2010/04/22(木) 03:14:42 ID:???0
画集!?キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
とうとう観念(?)して出すのですね
買わねば・・・予約しないと手に入らないのかなぁ?
絶対買うわw

92 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 04:34:15 ID:???O
ララDX読んだ。やっぱアクションは何やってるかわからないな。漫画描いてても上達しないものなのか?
画集はもう少し早く出してたら欲しかったが…

93 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 16:55:27 ID:???0
どうせなら最終回後に出せばいいのに>画集
どのくらい収録できるのか知らないけど。
今なら売れるってことなのかな?


94 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 17:14:08 ID:???0
遅すぎる
アニメ化に会わせて出せばよかったものを
一番売れるタイミングを逃したんじゃないか

95 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 21:17:06 ID:???0
まあ、確かに

でもあえて、失速しつつあるこのタイミングで少しでも巻き返したい
という気もするけど

96 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 22:38:47 ID:???0
実際失速してるんかね、ヴァンパイア

97 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 22:47:26 ID:???0
全然話が進まないなーとは思う

98 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 22:51:16 ID:???0
コミックスオンリー派は11巻まででしか知らないだろうし、
このスレでも11巻収録話あたりまではまだ盛り上がってたと思うので、
今度出る12巻までは今までどおりに売れるのではないだろうか。
(11巻まではまだ2章序盤でスローペースでも仕方ないという印象もあるだろうし)
なので失速するなら13巻あたりからと推理。
まぁでも惰性で買い続ける人もいそう。
新刊出るまで作品ごと忘れてるって人には牛歩展開もさほどは気にならないかもね。
心から楽しみにしていた人ほど焦れが高じてイヤになるだろうけど。

99 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 22:52:02 ID:???0
>失速

すまん、展開の事だったか。
てっきり売り上げの事だと思ってしまった。

100 :花と名無しさん:2010/04/23(金) 23:45:05 ID:???0
95だけど、失速とは売り上げと展開、両方の意味ですw

自分はアニメ2期のときこの作品のファンになり、1巻から集めたクチだけど
アニメ終了後の現在は、そういった新規ファンは釣りにくい状況だよね

この作品の最大の魅力は耽美な絵柄だと思うので、画集で関心を集めたいということかと

101 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 00:28:24 ID:???0
売り上げ失速の内の一人だ
零か枢かどっちになるのかなってドキドキしながら見続けてたからか
最近の零一人ぼっち状態の展開はつらくて買うのやめちゃったよ

102 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 01:51:28 ID:???O
>>101
自分も買うのやめてる。バトル以降の内容がおもしろく感じないんだよね。
おもしろくなったらまた買えばいいと思ってる。

103 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 14:41:52 ID:???0
そういえば、今日発売?

104 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 14:57:32 ID:???0
うん

105 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 14:58:27 ID:???O
発売日でも盛り上がらなくなっちゃったね

106 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 15:01:04 ID:???0
そうだなぁ…今月の展開に微妙なモヤモヤを感じたし…
でも何が微妙かと言われると何だろう?って感じw

107 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 15:04:58 ID:???O
確実に言えることは、優姫が素晴らしくうざかったw

108 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 16:49:08 ID:???O
自分もモヤった

なんかどんなに腹減ってても枢の血は差し出されて無理矢理じゃないと飲まないのに零なら無意識に飲みたくなるんだ

んでそんな自分が嫌だからお仕置きして甘やかしてくれるお兄様に連れて帰ってと……

いい加減にしろよなぁ

で結局次に会ったら殺すはどうなった?

109 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:02:02 ID:???0
いやー今月もひどかっなw
なんでまたまた意味もなく優姫と零を会わせるんだ?
もう遅いけどあんな別れ方させたら連載終盤まで会わせないでよかったじゃん
メイン3人とも酔いに酔ってて気持ち悪いしもう終わりだなこの糞漫画

110 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:11:07 ID:???0
>>108
> なんかどんなに腹減ってても枢の血は差し出されて無理矢理じゃないと飲まないのに

それは優姫が吸血行為を受け入れられなかった頃までの事ではw

111 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:32:56 ID:???0
今月号、本屋でパラ読みしただけだからいまいち不明瞭だけど、
今までは枢の血を欲しがるセリフやモノローグしかなかったけど
今月号では零の血も欲しがる描写があったの?

優姫は例の二股宣言の件でよく批判されてるけど、
蓋を開けてみたら想いの種類が違う可能性―――零へは恋愛、枢へのは家族愛、
あるいはその逆とかを一応考慮したんだけど、
やっぱりストレートに二股宣言どおりだったのだろうか。

112 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:39:27 ID:???O
>>111
本屋でパラ見してここで内容補完か…

113 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:40:31 ID:???0
懐かしい匂い〜とかいって吸おうとしてたよ
途中で正気に戻って謝ってたけど
そいでお兄様家に戻りたい〜

114 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:43:12 ID:???0
>>112
雑誌買って読むほどの作品じゃないんだからしょうがないんじゃね?w

115 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:44:20 ID:???0
買うほどの作品じゃないなら、こんなところで補完しようとすんじゃねーよ

116 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:44:55 ID:???0
こんな漫画でも「発売日にパラ見」程度には
興味持ってくれてるんだから樋野さんは111に感謝しないとな。

117 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:49:37 ID:???0
>>113
先月号の時点では「来月号で優姫→零の吸血あるか!?」と思ったけどなかったのね…
零と優姫の再会はいつ!?が使えなくなったので、優姫が零を吸血するのはいつ!?を
新しい釣り餌にするつもりなのかな。
と思ってたらまたドラマチックでもなんでもないところでサクッと吸血しそうで怖い。
それくら夜会での再会は拍子抜けだった。

118 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:52:05 ID:???0
>>113
優姫ウゼェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ

119 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:52:14 ID:???0
零に吸血しかけたことはまぁ良いんだが
ラスト…ちょっと枢に甘え過ぎなんじゃないのか
でも枢がそれを許してるんならいいのか

120 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:52:17 ID:???0
ほんと何でこんなつまんなくなったんだろうなぁ
これだったら学園物のまま終わらせたほうがマシだった

121 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 17:58:13 ID:???O
あんな零は見たくなかったな
次会ったら殺すんじゃなかったのか…

122 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 18:06:05 ID:???0
>ちょっと枢に甘え過ぎなんじゃないのか

ずっと枢が当て馬に見えてたけど
優姫の甘え方がヒド過ぎて、
最後の最後に大どんでん返しで
枢が本命になるんじゃないだろうなって気がしてきた。


>あんな零は見たくなかったな

決意詐欺は優姫だけじゃなく零もかよって思った。
あり得ないと思ってたけど理事長化が本気で有り得そうな気がしてきた。

123 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 18:16:11 ID:???O
>でも枢がそれを許してるんならいいのか

どうだろ優しく許してくれるからっていつまでもただ甘えてるだけなのは最低なんじゃないか?

124 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 18:57:38 ID:???O
しかしいくら本人が許してるといっても優姫の甘えは際限がないな…
止めるのを振り切って出て来ておきながら、
帰りたいと泣きつくってどういう神経だ

125 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 19:02:13 ID:???0
純血種巡りの旅で優姫を行動させようとしたけど
なんか描くのめんどくさいなぁと思って、とっととふりだしに戻したとか…。

126 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 19:18:52 ID:???0
なんか完全に馴れ合ってるな。>ハンターとヴァンパイア

127 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 19:20:36 ID:???0
結局なにがしたかったのか分からん
夜会に続いてなぜ再会させたのかもわからん
話すすまない 不要なシーンが多すぎる

画集は買わない
1年前までに出してれば自分はまだこの作品に熱をあげてたから確実に買ってただろうけど
今となっては買う気すらおこらないほど冷めてしまった
発売時期を完全に間違えてるな 編集も無能だな

128 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 19:40:30 ID:???0
今月の話丸々いらなかったよね
まあ最近毎回そんなような話ばっかだけどw

129 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 19:42:16 ID:???O
ホント優姫の甘ったれ根性なんとかならないかなぁ

周り甘やかし過ぎだよ
だからいつまでも自立しないんだよ

130 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 19:42:44 ID:???0
優姫の私健気でしょ?アピールの笑顔がうざくてしょうがない

131 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 19:55:01 ID:???O
零まで甘やかし要員になってるな…
ただのヘタレにしか見えん

132 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 20:17:24 ID:???0
怪我して零に会ってお家に帰りました。
今月これだけかw

来月は優姫と枢の会話で終わりそう

133 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 20:19:29 ID:???0
たった1日の出来事を何か月描き続けるつもりなんだw

134 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 20:21:11 ID:???0
この漫画って結局なにが目的なの?
本筋がいつまで経ってもさっぱりわからない

135 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 20:28:27 ID:???0
優姫の外出は首ペロを描きたかっただけか
さっさと連載終わらせろよ

136 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 20:30:13 ID:???0
相変わらず下らんことにページ費やしてるなぁ

137 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 20:46:33 ID:???0
>>134
作者による自キャラ萌え漫画(同人レベル)って気がする。

138 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 20:53:00 ID:???O
同人でももうちょっと一冊に起承転結つけるよ

139 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 20:54:34 ID:???0
本筋が分からないから悪い意味で先が読めないな

140 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 21:08:40 ID:???0
昔から何がしたいのか分からんて羅列でも言われまくってるし
専スレですら分からんのだから流し見の人はもっとわからんよなw

141 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 21:18:30 ID:???0
やっぱ画集出すタイミング誤ってる気がするなあ

142 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 21:18:32 ID:???0
家に戻って血の補給をして、で、その後どうするんだろうね。
また純血種巡りの旅に出るのかな。
そして怪我したらまた枢に助けに来てもらって?…ンなアホな。
でも、「怪我したし危ないのでもう止めます」ってなりそうにも思う。
そしてこのスレの住人に「出ました、決意詐欺」と言われるのだろうな。

143 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 21:19:58 ID:???0
そもそも純血種巡りの旅自体が何の意味もないことだしなー

144 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 21:22:34 ID:???0
「死にたくなったら私に連絡よろぴく」って手紙でも出しとけよって感じだな
わざわざ招かれてもないのに訪問ってアホかいな

145 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 21:29:28 ID:???O
今更なんだけど五十七夜の表紙って全サドラマCDの表紙一部だったんだね

…手抜き?

146 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 21:35:01 ID:???0
>>145
全サドラマCDの応募券がついてた号の情報ページでは
ジャケットイラストがシークレットになってて、
「イラストは次号で発表します」
とあったので、手抜きというよりそういう企画だったのではないかと。

147 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 21:41:28 ID:???P
う〜ん
今月号みてたら、零endなんだろうな、と思った

樋野さんは、菊地秀行のヴァンパイアハンターDがやりたいだけだから
おのずと最後の相手は誰かわかってしまうよね

148 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 21:48:25 ID:???0
さんざん目の前で枢先輩が好き好き言って枢について去っていったのに
やっぱり零!って純血種になってから言われても…
しかし零もなんだかんだでそうなると受け入れそうなのが嫌だ

149 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 21:50:01 ID:???0
やっぱ二股ヒロインって嫌だなぁ、と再確認した今月号

150 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 22:00:25 ID:???0
>>122
当て馬にするにしても優姫による枢への借りが多すぎるからな

151 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 22:02:55 ID:???0
枢がいないと何にも出来ないんだよな優姫は

152 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 22:04:36 ID:???0
>>150
借り自体は多い少ない関係ないと思うけど、
展開上この期に及んでもまだ借りさせてるあたりに
樋野さんのなんらかの意図を感じはするなぁ。

ただし樋野さんなので
その場限りで何も考えてない可能性も高い気もするけどw

153 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 22:08:54 ID:???0
優姫の枢への甘えって、「偽りの恋人」の頃と比べたらずいぶん自然体になったというか、
自然体通り越して度を超えてる印象。
でも、枢の腹の上に乗って「ひとりぼっち」について訊いてた過去回想を思うと、
枢の瑠佳吸血のシーンを見る前までの優姫はあれが自然体だったんだろうか。


154 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 22:10:35 ID:???0
とっとと話を進めやがれ

155 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 22:20:16 ID:???0
>>147
私は枢と優姫の子供と理事長化した零がくっつく気がしてきたw
理事長化といってもようするに共存派になるって事であんなザマになるという意味では当然ないけど

156 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 22:21:28 ID:???0
子供とかねーわ

157 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 22:27:53 ID:???0
>>67-73辺りのレスを思えば、相手が理事長よりかは零の方が現実的ではあるな。
まぁでもネタとしてで、まさかやらんだろ、そんなひんしゅくな事。

158 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 22:43:02 ID:???0
やっぱ零が好きって最後に選んで、でも零に殺される終わり方がいい

159 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 22:48:43 ID:???0
血が足らなくなってるのに我慢出来たってのが、ちょっとなー
演出が下手なのか、意図的描写なのかが気になる

160 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 22:59:20 ID:???0
優姫って表面上の「ごめんなさい」は言うけど
本気で自分を責めてる描写ってないような気がする
ひたすら深刻ぶりながらダラダラ流されてるだけで

本当はちゃんと考えてて、
結果に結びつかないのは正味で頭が悪いからで、
樋野さんとしても、今後の展開上優姫の本音を
読者に開帳するわけにはいかない為に
こういうぼけぼけ娘な印象になってるってだけの
可能性もあると思うんだけど、

でもやっぱり読者としては
与えられた情報たけで判断する他なく、その結果がやっぱり
「深刻ふりながらダラダラ」としか捉えようがないんだよな・・・・

161 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 23:05:41 ID:???0
「今後の展開上」の都合ならそれはそれでいい
だったら「今」は何をどう展開させたいんだと…ちっとも話が動かないじゃん
優姫のだらだら描写だけを垂れ流されても
「だから何」という感想以外持ちようがない

162 :花と名無しさん:2010/04/24(土) 23:10:52 ID:???0
樋野さんは優姫をどんな子として描いてるつもりなんだろうな

163 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 00:30:08 ID:???O
先月トウマっていうのを出して引っ張った割に何もしないで消えたな。さすが樋野さんだ

>>109
超同意。終盤まで会わない方が良かったよな。


164 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 00:53:24 ID:???O
>>162そりゃあ健気で可愛い子
人間と吸血鬼に挟まれて可哀相な子じゃないの?

165 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 08:26:14 ID:???0
だれか一人でも、的確に
「優柔不断な上、甘ったれてんじゃねぇ!お前の真意は何だ?」って
突っ込んでくれるキャラがいれば、ここまでイライラしない。
ブログからみて樋野さん自身、かなりキャラ萌えしている人だから、
主人公の優姫に自己投影しすぎて
一人のキャラクターとして、ちゃんと描けていないんじゃないだろうか。
読者目線での主人公でも、あくまで登場人物の一人なのだから、
何を好み、嫌って、尊び、悩むのか、思想をしっかりしないといけないのに…
はっきり言って、この人シリアス向いてない。コメディの方が面白い

166 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 08:40:51 ID:???0
>突っ込んでくれるキャラがいれば

主要キャラの本音がわかりにくいように描かれてる作品には
読者目線でツッコミ入れてくるキャラが絶対必要だと思うのに
マジで居ないからなぁ

1章の頃は零、藍堂、一条が微妙にその役目を負ってた気がするけど、
零は謎キャラの仲間入りを果たし、藍堂は最早コメデ要員だし、
一条はある意味主要キャラ達異常にわけのわからん事になってる…

2章はみんながみんな雰囲気たっぷりに思い詰めた顔をして
謎のモノローグの垂れ流し…

167 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 08:48:44 ID:???0
本スレの羅列にふいたww
見事に誰もが「意味がわからない」発言ww

ホストも綺麗にまとめてきそうなのに同じく看板でアニメ化までされたヴァンパイアは
人気低迷してひっそり最終回とかになりそうな臭いが・・・・

168 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 09:25:42 ID:???0
この漫画、1章の頃のコミクス柱コメント的に、
1章10巻、2章10巻で計20巻(誤差1〜2巻)くらいの予定だったと思う。
でも1章終わって一年も経つのにこのザマだし、もうちょっと前倒しで終わる気がする。
次の次の13巻で売り上げが落ちたらさすがに編集部も巻きを入れるだろうし。

169 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 09:44:25 ID:???0
>>165
> はっきり言って、この人シリアス向いてない。コメディの方が面白い

先日の全サドラマCDで痛感した。
全サドラマCDかか面白かったからじゃなくて、
色々無神経だなと思ったからなんだけどね。

本編でシリアス、番外編でコメディという感じで使い分けてるのかも
しれないけど、いくらなんでもKYというか、
ここをギャグで落とすのはどうか…と思ったシーンがあったから。

170 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 10:00:49 ID:???0
そういえば一条達の零への対応は無神経だと思ったかも

171 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 10:05:36 ID:???0
まさにそこ。

172 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 11:25:45 ID:???0
藍堂って協会に置き去り?

173 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 11:29:17 ID:???0
そうだね

174 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 11:53:33 ID:???0
ひでぇ・・・

175 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 12:01:41 ID:???0
藍堂はあんまりだったな…

176 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 13:21:53 ID:MqEqOTnj0
先は確かに不安ですが、今でも買い続けています。本誌も単行本もグッズなど;
失速があっても、漫画家が才能限界でも、世界観やキャラが大好きなので仕方がないです;;

でも確かに先はすごく不安です。これ以上下手になると・・・;;;;

177 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 13:52:02 ID:???O
>>165零、藍堂、一条、瑠佳、支葵莉磨辺りが突っ込んでいってくれそうだったけど

零=やっぱり甘やかし
藍堂=ここも甘やかし
一条=現在近くにおらず

瑠佳=普通に会話する友達に近い
支葵莉磨=なんだか感じ悪く避けてるだけ

になってるんだよなぁ藍堂が一番枢好きで優姫に近いんだから言うと思ったのに

178 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 14:14:11 ID:???0
>藍堂

なんか微妙な顔してるだけだもんな
優姫に言いたい事があるのか別にないのかどっちつかずに
ひたすらお守りしてるだけ

179 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 14:52:53 ID:???O
優姫はさ枢にお金一銭も渡されてないの?

今回の騒動も藍堂に金借りてCDの中でも瑠佳莉磨に金借りて
なんか申し訳なけなく思わないのかなぁ

つか外出る気なら使うか使わないかわからなくても金は持てよ


180 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 16:45:08 ID:???0
藍堂は枢大好きなくせに簡単に優姫を零に渡してるし協会の隠れ家的なとこにまで行ってるし
まして部屋に零と優姫二人きりにさせるとかまずいだろ・・・
なんのための付き人ポジよ
いくら零とはいえ協会側の人間に従って黙ってついてくとかありえないだろ
藍堂だって吸血鬼なんだから優姫かついで屋敷に連れ帰るくらいわけないだろうに

181 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 17:02:17 ID:???0
零も零で吸血鬼と馴れ合ってるし、もうどうしようもないな
優姫に親切にしたり藍堂を未だに先輩として扱う意味は何だよ

182 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 17:17:09 ID:???0
で、今度会ったら殺すって言ってたのはなんだったのかな
殺すどころか助けてないかい?

183 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 17:38:38 ID:???0
>>179
> 優姫はさ枢にお金一銭も渡されてないの?

外出許可してないからお金も必要ないと見なされてるのでは。
ドラマCDにしろ今回の純血サマ巡りの旅も
枢の許可を得ずに勝手に出かけたわけだし。

184 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 17:47:27 ID:???0
本当の意味でgdgdだな。

「次会ったら殺す」「逃げ続ける」と言っておいて、
たった一年後の夜会であっさり再会にポカーンとした人多数だと思うけど、
「い、いやいやいや、夜会は仕事みたいなもんであってプライベートでないし、
お互い他人のフリしてたから許容範囲だ!」と踏みとどまった人もいたと思う。
でもさすがに今回の馴れ合いぶりにはドン引いたのてはないだろうか。

185 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 17:50:44 ID:???O
別れた意味あったのかね…
優姫も零も藍堂も理解不能の行動取ってる

186 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 18:35:42 ID:???0
こんな風にgdgdにするくらいなら、
1章終盤で無理に敵対関係にしなければ良かったのにね。

「今はまだ以前のようには100パーセントお前を受け入れる事が出来ない」
「いつか受け入れてもらえる日を待つ。それまでは極力会わないようにしよう」

くらいで良かったんじゃないの?

187 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 18:57:01 ID:???O
確かに1部のラストであんな別れ方してなきゃ
今の態度も不自然じゃないな

188 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 19:29:24 ID:???0
>>186

〜零は表層意識では優姫を受け入れてる
だけど本能でヴァンパイアを憎んでる自分が
無自覚に優姫を攻撃するかもしれない…!とかナントカで優姫と会うのを自重宣言
だけど優姫は零に会いたいので追いかけると宣言〜

という感じで、逃げるのは零、
追いかけるのが優姫なら行動するヒロインて感じで印象良かったかも

189 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 20:00:46 ID:???0
でもそんな優姫じゃ最早別人だなw
徹底的に受け身、せいぜい事件に巻き込まれた時だけ行動するのが
人間だった時からの基本パターンじゃないか

190 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 20:44:07 ID:???0
なんかさホスト読んでからヴァンパイア読んだらあまりの展開の違いにふいたw



191 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 20:45:55 ID:???0
違う漫画なんだから当たり前だろ

192 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 20:48:03 ID:???0
比べることに何の意味があるんだろう

193 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:03:08 ID:???0
>>189
そういえばそうな…

194 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:11:32 ID:???O
あなたから逃げ続けると言っておきながら顔合わせたら「こんにちは ニコッ」

ポカーンだよ それ逃げてなくて寄っていってるよね

195 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:17:08 ID:???0
零は吸血鬼嫌いに拍車がかかってると思ったら顔見知りには随分友好的だね

196 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:19:07 ID:???0
>>194
自分もびっくらw
「こんにちわニコッ」ってww
まあ樋野さんは今月は何はともあれ首筋にキスのシーンが描きたかったんだろーよw



197 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:22:17 ID:???0
>>195
「だっこしないと通れないんで云々」のシーンとか
何かスペでもそうだったんだけど微妙に笑い取ろうとしなくて良いんだが・・・w

シリアスっぽい雰囲気の中にいきなりふざけたシーン入れられると
読者は結構引くんだぜー

198 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:27:11 ID:???0
>>196
自分的萌えシーンだけが描きたくて
無理矢理そこへ繋げるためにキャラ動かしてるのが見え見えだよねw

199 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:34:55 ID:???0
>>195
ドラマCDの「ある日の男子たち(だっけ?)」でも藍堂たちと零がかなり馴れ合ってたけど、
あれはまぁ樋野さん的には楽屋落ちのノリなんだろう、だから零の前での枢と優姫のイチャイチャ暴露も
ギャグのつもりなんだろうと思いたかったが―――。
今号見ると楽屋落ちというよりあくまで本編のスピンオフって気がして鼻白む思いだ。

200 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:38:36 ID:???0
楽屋落ちなんて楽しめるのは一部のファンだけだと思うんだが・・・
何考えてんだ

201 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:39:23 ID:???O
優姫は嫌いで枢好きな人多いな

202 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:41:25 ID:???0
そうでもないだろ

203 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:43:43 ID:???0
どのレスが枢好きに見えてるんだろうな。

204 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:44:33 ID:???P
>>200
樋野「私のキャラ萌えが好きでついてくる人だけ一緒に楽しもう!」って感じなんでしょ

205 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:51:55 ID:???0
まさに同人誌だな

206 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:52:32 ID:???0
もう同人で出せよ

207 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:54:47 ID:???0
絡みのシーン、毎回何やってるのかよく分からない
もうちょっと境界線見せてほしい

208 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 21:58:18 ID:???0
優姫と零が絡んでるシーンであんなにページ取る意味あんのかよ
ただでさえ進まない話なのに

209 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 22:04:05 ID:???O
枢があまり出なかったからってそんなに怒るなよ

210 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 22:06:13 ID:???0
枢は今月も思わせぶりでした

211 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 22:25:55 ID:???0
>>184
いや別に…
先月号の壱縷との会話で零も大分ほだされたんだなと思ってたから

212 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 22:33:24 ID:???0
零といい枢といい、都合良く死んだ相手と会話してんなーとしか
思わなかったわw

213 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 22:39:40 ID:???0
>>203
>>209
これだから零ヲタは。
まともな零ファンに失礼だから黙ってろ。

214 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 22:40:49 ID:???0
>>211
211さんみたいなハードル低い読者ばかりなら良かったんだろうけどね・・

215 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 22:49:22 ID:???O
>>213そんなに怒らなくてもいいじゃんカルシウム足りてないんじゃない〜


216 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 22:54:21 ID:???0
>>213
ただの荒らしじゃない?
今号読んで零ファンが喜ぶ要素って特に見あたらないし。
優姫が首筋ペロリンは状況的に
そんなに喜ぶような場面でもないし…

217 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 22:57:15 ID:???0
201 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 21:39:23 ID:???O
優姫は嫌いで枢好きな人多いな

209 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 22:04:05 ID:???O
枢があまり出なかったからってそんなに怒るなよ

215 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 22:49:22 ID:???O
>>213そんなに怒らなくてもいいじゃんカルシウム足りてないんじゃない〜




↑人間性がよく出てるな…

218 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 22:58:02 ID:???0
あんなに言行不一致な零を見て喜ぶ零ファンなんていないよな

219 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 23:02:27 ID:???0
>>207
超同意ww
何か絡んでるシーンすんげえヘタじゃね?
何ていうかどっからどこまでが優姫だか零だかってゆうか・・・・
絵もっと気合い入れて描いてほしいよ・・・

220 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 23:03:30 ID:???0
ていうか、今号出てからのこのスレについたレスで、一体どれが明確に枢寄りのものなのか悩むわ
枢寄りのレスがあったとして、>>217にコピペされてるレスほど零寄りじゃねぇだろwww

221 :花と名無しさん:2010/04/25(日) 23:09:43 ID:???0
>>220
零と優姫が再会したので
零ファンなら喜ぶべき、
なのになんでこんなに不評なんだよ
さては枢ファンの犯行か!

…て事なんだろうか。
あれで喜んでると思われちゃ迷惑なんだがな。

222 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 00:34:09 ID:???O
>>217顔真っ赤にして怒ってる
そんなに気に入らなかった〜?

223 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 02:15:30 ID:???0
零ターン終わるの早すぎワロタ・・・orz
優姫のアルテミスは何のために持ってたんだYO

224 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 08:12:13 ID:???O
橙茉の当主とやらも何がしたいんだ?
枢と戦争ごっこか?

225 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 08:17:23 ID:???O
>>224更側の思想の持ち主かな?

純血は希少だみたいな事言ってたけどあんだけどんどん出て来て純血じゃないのどんだけいるんだよと思う

226 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 08:31:21 ID:???P
「まるで、純血のバーゲンセールだな」

227 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 08:36:07 ID:???0
今月は、枢のお仕置きって何だろうニヤニヤとなるべき回なのか

228 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 08:38:31 ID:???0
純血は死にたがりばかりでほっときゃ勝手に死ぬ、
凶暴なのは李土と更くらいで更に至ってはネコ被ってるから世間的には柔和な純血扱いだろう。
そんな純血をわざわざ滅ぼそうとして枢に瞬殺された元老院ってアフォなんじゃない?

という突っ込みを受けたので、他にも凶暴なのはいるんですよーというつもりで出したのかも。>橙茉

229 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 08:41:26 ID:???0
>>227
前回のお仕置き(藍堂はヒヨコ豆を数えて優姫は枢に寄り添ってどうのこうの)程度なんじゃない?

230 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 08:55:15 ID:???0
>>229
ありうるな。
こうしてダラダラ続いていくのかな。

231 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 10:38:16 ID:???0
そういえばヒヨコ豆の時があったか。
今回ばかりはさすがに
楽屋落ちみたいなお仕置きにはならないかも。
それか、枢が
「君は思い留まったんだからお仕置きする必要はない」
とか言って不問にする可能性もあるかも。

232 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 11:02:57 ID:???0
優姫はとっくに零と枢のどちらも欲しいと宣言済みなので正直どうでもいい。

なんだかなーと思ってしまうのは、樋野さんが最後の最後までこんな風にチンタラチンタラと
今号は零ターン、次回は枢ターン、その次は零ターン、その次は…とだらだら続けるつもりなのかなぁって辺り。

そりゃ優姫が結局誰とくっつくのかに興味がないわけじゃないけど、
肝心の縦筋のストーリーがてんで面白くないというか、
そもそものストーリーの方向性が見えなくって、わけがわからなくなってきた。

1章は零のE化、優姫の失われた記憶、枢の目的、李土という「悪」と、方向性が明確だったのにね。

233 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 12:06:21 ID:???O
2部の「悪」の役は更が担うみたいだけど
思い出したようにしか登場しないね

234 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 12:11:42 ID:???0
一条との馴れ合い見てると怪しくなってきた気がする>更ラスボス説

235 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 12:40:51 ID:???0
てかさー、次会ったら殺す!の伏線回収くらいちゃんとしてよ〜
必ずしも零が殺そうとする→優姫逃げるの展開にしなくちゃならんわけじゃないんだからさ
この間まで触るなって言ってたのが自分から抱きかかえるってどういうことw
前回の墓地エピで心象変化があったんならモノローグで描くべき

作者さんはもうちょっと小説でも読んだ方がいいんじゃないのか?
小説が何故文字だけであれだけ読者をひっぱれるのか考えたらいいと思う
ぼかす所と説明すべき所を描き分けて欲しい

236 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 14:41:27 ID:???O
優姫と零にこんなにページ使わなきゃ表現出来ないのかね。
更を少し出して数か月放置しないで同時進行してほしい。枢の過去の秘密も引っ張りすぎ。

237 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 15:33:59 ID:???O
メイン3人の色恋沙汰ははっきり言ってもうどうでもいい、
応援したくないキャラばかりだから
でも樋野さんはそれしか描きたくないみたいなんだよね…
吸血鬼社会の過去や陰謀は雰囲気で流すつもりとしか思えない適当さ

238 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 16:13:56 ID:???0
どうせ適当な雰囲気だけで誤魔化すと思ったら

こまけえこたあいいんだよ
↑これのAA思い出した

239 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 16:38:30 ID:???0
次回急展開なんだっけ?
さすがにそろそろ枢の過去を出すんじゃないか?
わざわざ藍堂を置き去りにしてきたって事は
屋敷の中に優姫と枢が二人きりって事だから、
優姫に直接話すのかも。



ただ、優姫が純血種巡礼の旅に出る前の号の
予告コピーでも似たような煽りだった気がしなくもない。
うろ覚えだけど。

240 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 19:53:20 ID:???O
いつも急展開煽りな気がする
が実際は超遅展開

自分もメイン3人の恋模様なんかより吸血鬼界の描写をもっとしっかりしてほしい

241 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 20:05:56 ID:???0
そもそもヴァンパイアハンターとヴァンパイア側の対立の根拠がいまいちわからない。

242 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 21:14:35 ID:???0
そりゃ人間の血を吸う生き物は脅威だからじゃないの?

243 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 21:37:06 ID:???0
だったらヴァンパイア側にもハンターを狩る理由があるわけだけどね。
全純血がその気になればハンター殲滅も簡単そうだし。
零以前は最強だったらしい理事長すら身重の樹里一人にひとたまりもないんだし。

つまり、ハンターというのはヴァンパイア側に「容赦」されてる身分であり、
実際やってる事はE化したヴァンパイアの尻ぬぐいでしかない。
ハンターの名家を家族ごと一人の純血にいいようにされても反撃すら出来ないザマ。
夜刈すら。

対立しているという体裁をヴァンパイア側から許されてるだけで、
実際は隷属関係に近くないか?

という疑問でした。

244 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 21:45:38 ID:???0
少なくとも全協会長の時代は隷属に近かったよね。

でも力関係がそんなにも極端なのだとしたら、
かつて純血種が人間を吸血鬼化しまくったのもおかしい気がする。
数的には圧倒的に吸血鬼側が不利だったから
そうやって兵隊を増やさざるを得なかったのでは?

245 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 21:46:17 ID:???0
夜刈は一部の頃、李土を追ってたんだっけ?
だったら反撃しようという気持ちはあったのではないかと…

ただねぇ
1章の頃は場合によっては純血すら狩ろうという気概を
ハンター側にも感じていたけど、
最近はなんか馴れ合ってるなぁという印象だよね
トップが枢と理事長だからしょうがないのかもしれないけど

零がトップになったらまた殺伐と…と思ったけど
先月号と今号見た限りわからんな

246 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 21:48:06 ID:???0
>>244
大昔は吸血鬼側が不利だったんだろうね。
でも今は数も増やして、「ヴァンパイア>ハンター」の構図になってるのは間違いないかと。

247 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 21:52:26 ID:???0
今は人間社会の大部分がヴァンパイアの存在を知らないから
数で圧倒することも出来ず、事実上対抗手段を持つのはハンターのみで
勝負にならないんだと思う。

248 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 21:57:05 ID:???0
ハンターって実質何人くらいいるんだろうね。

249 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 21:59:42 ID:???0
>>245
ハンター側も一枚岩じゃないっぽい?
トップの条件が「ハンターに脅しが効くか否か」だそうだから

250 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 22:01:40 ID:???0
一番強いヤツがトップにいないと暴走してヴァンパイアに刃向かうハンターが現れ、
場合によっては全面戦争になっちゃうって事なのかねぇ

251 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 22:03:58 ID:???0
そうだとすると結構ハンターって武闘派で
打倒ヴァンパイア志向が強いのかね…

252 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 22:05:26 ID:???0
ハンターの筋肉男とか、零に冷たかったしな。

253 :花と名無しさん:2010/04/26(月) 22:07:38 ID:???0
好きでヴァンパイア化したわけでもない、元々仲間で、被害者なのにねぇ

254 :花と名無しさん:2010/04/27(火) 09:58:43 ID:???O
しかしここまで風呂敷広げておいて実際吸血鬼界やハンター側の風呂敷全く包まない所見るとただの恋愛物描いときゃよかったのにと思う

学園物の三角関係なら我慢出来たかもしれないのに

255 :花と名無しさん:2010/04/27(火) 10:12:06 ID:???0
無駄に深刻にしなきゃ良かったのにな。

256 :花と名無しさん:2010/04/27(火) 14:24:57 ID:???0
でも作者が書きたかったのは二部なんでしょ
学園物じゃなくて

257 :花と名無しさん:2010/04/27(火) 15:00:09 ID:???0
描きたくても描けなくなっちゃったんじゃないかなぁ
破綻しちゃった設定や伏線の辻褄合わせる為に色々変更して
そうしたらまた破綻して更に辻褄が合わなくなって…
という状態なんじゃないかと

258 :花と名無しさん:2010/04/27(火) 21:23:36 ID:???0
じゃあもう嫌々描いてる状態なのかね

259 :花と名無しさん:2010/04/28(水) 07:16:06 ID:uBmo6XdY0
http://image3.cosp.jp/images/member/g/18/18777/1206664.jpg
http://image3.cosp.jp/images/member/g/18/18777/1237892.jpg
http://www.cosp.jp/prof.aspx?id=18777

260 :花と名無しさん:2010/04/28(水) 23:58:53 ID:???0
優姫って思わせぶりに暗い顔ばっかしてみせるけど
優柔不断で頭カラッポのアホ女だな

そして狙った男にエロ攻撃とエロゼリフを吐くのが得意
最悪w

261 :花と名無しさん:2010/05/03(月) 16:08:38 ID:???O
自分で決断してると見せかけてただ流されるだけだからな

尚且つそれを周りはいいよいいよで済ますから成長もしない

262 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 01:43:17 ID:???0
元々、最初から人格者な小娘なんてそうそういるもんじゃない。
周りに流されたり、優柔不断でヘタレな部分があってもいい。
ただ、ここまで話が進んでいるのに向上心が無く
ずっと甘ったれなのがいけない。

優姫のやる事、言う事に、的確に指摘し諭してくれる
先輩、先生ポジションなキャラがいれば、
もうちょっとましな展開になっていた。

学園物って必ずこういうキャラがいる筈なんだけどなあ…
吸血鬼、学園物っていくらでも料理できる材料があるのに
使いこなせてないな

263 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 02:48:05 ID:???0
それでも書店では
ヴァンパイア系としてトワイライト&ダレンシャンなどと並べて売ってあったりするから
中身が分からずに絵買いする読者は多そうだ

264 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 11:25:58 ID:???P
>>263
買いそうになった……orz

でも1巻がお試しで開いてて、読み始めたら半分いかないうちに
ついていけないと思って買うの止めた
作者と同世代なんだが、これは若い人むけの漫画だよね

265 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 16:40:08 ID:???O
>作者と同世代なんだが、これは若い人むけの漫画だよね

別に関係ないんじゃない?
自分に合うか合わないかだろ

266 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 16:49:57 ID:???P
>>265
まーそうだね
わたしには合わなかったというだけだ
スレ汚し失礼

267 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 18:01:27 ID:???0
>>264=266
> でも1巻がお試しで開いてて、読み始めたら半分いかないうちに
> ついていけないと思って買うの止めた

なんでこのすれきてんの?

268 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 18:23:12 ID:???P
>>267
上がってたからつい
めるぷり辺りは好きだったんだよー

269 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 19:00:45 ID:???0
同世代って、年齢普通に公開されてるのか作者

270 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 21:04:52 ID:QyoAdWq00
もうこのマンガかなめの過去明かして終わってほしいわ

271 :花と名無しさん:2010/05/04(火) 21:11:17 ID:QyoAdWq00
もうこのマンガかなめの過去明かして終わってほしいわ

272 :花と名無しさん:2010/05/05(水) 17:24:03 ID:???0
大事なことだから(ry

273 :花と名無しさん:2010/05/06(木) 04:20:14 ID:???0
玖蘭の始祖ってこと以外でなんかあるのか?なにもなさそう

274 :花と名無しさん:2010/05/06(木) 05:06:31 ID:???P
なにも(考えて)なさそう

275 :花と名無しさん:2010/05/06(木) 09:10:20 ID:???0
さんざん小出しにされて、
ほとんどの読者が
もうどうでもいいわと思い始めてずいぶん経つ頃に
ようやく出すのが樋野クオリティ
ようするに構成力がないって事なんだが

一応枢の過去は知りたくはあるけど
現時点で読者がとっくに予測している域を出ないんだろうな
読んだらガッカリしそう

276 :花と名無しさん:2010/05/06(木) 20:52:27 ID:???0
どうでもいい設定は唐突に出してくるのになぁ
要は御都合主義なんだけどw

277 :花と名無しさん:2010/05/07(金) 03:33:07 ID:???0
枢の秘密より星煉の方が気になるし

278 :花と名無しさん:2010/05/07(金) 07:50:47 ID:???0
前はなんらかの伏線的キャラなのかなと気になってたけどね。
結局縹木家を守ってた黒肌少女みたいな立場で
玖蘭家を代々守ってる執事的な家柄の子ってトコかと。
恐らく今後もストーリーに絡む事はなさそう。

279 :花と名無しさん:2010/05/07(金) 13:06:55 ID:???0
絡むどころか最近姿を見ませんが

280 :花と名無しさん:2010/05/07(金) 20:49:24 ID:???0
もうどうでも良くなった謎の一つ

281 :花と名無しさん:2010/05/07(金) 22:34:59 ID:???0
枢の過去すら( ´_ゝ`)フーンになりそうだしな。
零と優姫がくっついても「そうなると思ってました」な感じ。
枢とくっつけば多少は愕かれるかもしれんが、
それはそれでどうよだし。
なんかもう…。

282 :花と名無しさん:2010/05/07(金) 23:35:04 ID:???0
( ´∀`)<ぬるぽ

283 :花と名無しさん:2010/05/07(金) 23:39:10 ID:???0

 ガッ♪ ガッ♪
              ヾヽヽ
   _         ( ・∀・)
 //\  パカッ!  ミ_ノ
 | ̄|[l■XXXXXXX⊂⊃ 人
 |  || ̄||           <  >__Λ∩
 |  |||||           V`Д´)/ >>282
 |  ||/゜||                /
 .\||  ||

284 :花と名無しさん:2010/05/07(金) 23:50:22 ID:???0
なごんだ

285 :花と名無しさん:2010/05/08(土) 01:04:21 ID:???0
昔ここで「めるぷりは矛盾が多い」って話を耳にしたんだけど
読み方が浅かったのか特に何も感じることなく読み終えてしまったw
たとえばどれが矛盾だったりするの?

286 :花と名無しさん:2010/05/18(火) 19:46:33 ID:???0
10日間レスなしとか…かつてない過疎っっぷりにびっくり!

287 :花と名無しさん:2010/05/20(木) 16:41:18 ID:???0
とらわれの恵がアホかわいくて好きだったなー
大学生男子が主人公の少女漫画ってちょっと珍しいよね

288 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 17:39:09 ID:DY6rT5kr0
枢さまターンの兆し…
久々にちょっとだけ萌えた今月号…

289 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 18:31:14 ID:???0
まじで?でも比較的2部って彼ターン多いよね?
自分は普通に零とくっつく少女漫画王道ぽい軽い感じにしか読んでなかったから
ここまで迷走し始めると、何かそんな常識ぶっとばされそうでこわいw

290 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 19:02:34 ID:jqSy0f9t0
零確定?
枢は、優姫を術式で人間にし、記憶なくした優姫を零に託す形で
消える、記憶のない、優姫に零寄りそう・・・
みたいな、ENDを想像wwww

291 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 19:22:39 ID:???0
ああやっぱ記憶とか消えちゃう系ぽいよね・・・・w
もう樋野さんは深遠で暗いテーマには二度とお手を出していただきたくねえな・・

ララスレの話がわからん率見てみてくれよ・・
牛歩なのかすらわかってもらえてないってどんだけだw

292 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 19:41:44 ID:???P
>>291
> ああやっぱ記憶とか消えちゃう系ぽいよね・・・・w
> もう樋野さんは深遠で暗いテーマには二度とお手を出していただきたくねえな・・
>

テンプレの>>1が書かれた頃とは大違いな感想だなw
まぁ、自分も同意…


293 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 19:47:21 ID:???0
>>292
改めて読んでしまった ふいたw



294 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 19:47:22 ID:???0
発売前に感想書いたりageたり変な奴が混ざってるのか

295 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 19:48:16 ID:???0
もう吸血鬼自体変だから気にすんな・・・・



296 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 19:54:44 ID:???0
>>292
絵は綺麗だから、原作付きに挑戦してみたらいいんじゃね?
大好きなDの原作者とか

>>295
誰がうまいこといえと…

297 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 20:02:06 ID:???0
何年か前まではララスレできちんとアンチ派信者派の戦いあったんだぜ
自分、吸血鬼をヴァンと略す人と、それに対抗する信者の戦い見た記憶がある・・・・

なんか他の作品と吸血鬼とでは文句のつけどこと違うよね今や
他のだと何で同じこと毎度ループしてんの?だけど吸血鬼の場合は
何かもうループしているのかどうかすらわかんない・・・・という

298 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 20:08:56 ID:???0
>>288-290
この会話の流れが謎すぎる

299 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 21:56:06 ID:???0
>>289
> まじで?でも比較的2部って彼ターン多いよね?

樋野さん曰く一部前半は零編、後半は優姫編との事だから二部は枢編なんでね?
二部が前半後半とわかれてるかは現状不明だが。

300 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 23:50:46 ID:???0
読者が総出で展開についての記憶喪失になるんだもの、キャラが記憶失いまくるのも納得

301 :花と名無しさん:2010/05/22(土) 23:58:24 ID:???0
今号まだ読んでないんだけど誰か記憶を失ったの?

302 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 05:47:25 ID:???0
>>290
ダラダラと引っ張った挙句に、素人が誰でも真っ先に思いつくような
当て馬の自己犠牲&主役のビッチにだけ都合のいい記憶喪失ネタとか…

樋野さんなら有り得るな


303 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 08:25:41 ID:???0
ハンターが通常の人間より相当長生きで理事長が200歳超えてて不老と知った時、
優姫人間化のラインは消えたと思ったけどな。
純血優姫と純血並の化け物零なら歳も取らないし寿命も合うけど、
ハンターにしろ化け物にしろ、どっちにしろ通常の人間より寿命が長くて老化の遅い零と
人間優姫じゃ色々な面で齟齬が出てしまう。

304 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 09:53:19 ID:???0
人間優姫と純血並の零・・・寿命が違うので×
人間優姫と人間に戻った零・・・零はハンターなので長生きであるため、寿命が違うので×
純血優姫と純血並の零・・・共に不老不死で万事オッケー○

優姫は純血として生きる覚悟を一応決めてるし、
零のヴァンパイア達への軟化の兆しも見られるし、

もう人間化はないんじゃね?

305 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 10:09:52 ID:???0
ひらけゴマ!で花ひらく
胸のワードローブには
女の子の大好きが
ほらね、ぎゅっとつまってる

イメチェンだって大成功!
シュシュに フリル チュニックで
乙女チックに はじまる
ショータイム!

今日のコーデいい感じ?
シャッフル!カラフル!ビューティフル!
ミスマッチもキャラのうち v(^^)v
プリティは
花ざかり〜!

ハートピカピカ
みがいていれば
暗闇も照らしてくれる光になる
うつむかないで
笑顔がイイね!
太陽へ向かい咲いてる
こころの花

306 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 10:44:26 ID:???0
>>304
零は登場するたびにころころスタンス変わってる気がする…
次に出て来る時はまた吸血鬼皆殺し路線にシフトしてても驚かないw

307 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 11:31:10 ID:???0
優姫も決意詐欺だしな…

正直、展開予想が全て空しく感じる。
いい漫画なら作者の力量で展開を読ませないハラドキストーリーってとこだろうけど、
この漫画の場合悪い意味で展開が読めないだけだからな。

308 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 13:45:58 ID:???0
今月号の展開をどう感じるかだな

309 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 13:47:26 ID:???0
何考えてるかわからん上に、主義主張がころころ変わるキャラ達、
穴だらけの設定、作者が書きたいシーンだけは無駄に紙数を割き、
書きたくないシーンは綺麗に端折って適当に流す雰囲気漫画。

これで展開予想出来る人はすごすぎる。

310 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 15:08:04 ID:???0
描きたいシーンのためにどう展開させようかっていうのが下手
描きたいとこだけ描いて、その他は都合よすぎる展開

さすがに理事長が200才以上生きてる設定はあきれた

311 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 15:09:18 ID:???0
予想というか、今もついていってる人はキャラ妄想だろうね
キャラ絵と設定が禁断物で漫画で萌絵を補充できたら後は個人の頭で妄想展開できる
まだ絵とキャラ設定はいいんだから


312 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 15:35:52 ID:???0
>>296
原作ありきもどうかな
動きのある絵は書けないし、コマ割も微妙
挿絵ならいいんじゃない?

313 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 16:22:41 ID:???0
アクションシーンが一切なしのストーリーが原作ならいけるんじゃ?

314 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 20:52:17 ID:???0
この人の場合、自分の萌えキャラ、萌えシーン、萌え台詞ありきでしか描けないから
他人の話だとやる気のなさが作品に出ちゃったりして…

原作モノを冷静に描くことで、
地に足のついたまともなストーリー構成学んで
中身カラッポで絵だけの雰囲気漫画を脱却できるならいいけど

315 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 21:01:21 ID:???0
虐殺するシーンとかでの血が飛び散るとことか
アクションシーンが下手過ぎると思う
何をやっているのかさっぱり分からない

316 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 22:24:59 ID:???0
擁護派すらいなくなったのか

自業自得だとは思うが、あまりのだめだし具合に少しかわいそうにすら感じるな

まぁかと言ってもうLaLaは買わないけどな



317 :花と名無しさん:2010/05/23(日) 23:27:49 ID:???0
>>315
同意
何をやっているかさっぱりだ
線で書き殴った下書きにしか見えない

318 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 02:13:21 ID:???0
文章じゃなくて、ネーム原作をつけてもらうべきだね
小畑健みたいに

319 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 02:34:34 ID:???0
しかしそこまでするほどの美麗絵かというと微妙

320 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 07:29:34 ID:???0
連載開始時の絵は飛び抜けていたけど
今はとても劣化しているように見える
身体のバランスが変だし、目がうつろじゃないか?
最近絵が崩れてきて、人形がかくかく動いているように見える・・・

321 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 07:37:54 ID:???0
目がうつろなのは前からじゃない?
なんか人形っぽいっていうか
特にあの単行本の女の集合カバーの巻とか酷いって思った

322 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 08:59:55 ID:???0
初期はまだ頑張ってたと思うんだよな。
アクションシーンも描き込みも。

うまいとかじゃなくて、頑張ってると思えたって事だけど。
今だと手抜きする気満々だなって感想しか出てこない。

323 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 09:58:12 ID:???0
>>322
全く同意だ
零が、ナイトクラスに銃向けてる構図とかよかったよ

絵だけでなく、ストーリーも初期のは今でもサクサク読めるw

二部に入ってからは…
とにかく作家さんのモチベーションが下がってないことを祈るわ

324 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 12:23:29 ID:???0
やっぱり枢には始祖時代に大事な人がいたっぽいね。
優姫はその人の生まれ変わりなのか、身代わりにすぎないのか。
枢の執着っぷりを思うと、生まれ変わりかとも思うけど、
それはそれでチープ過ぎるので勘弁して欲しいな。


325 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 12:31:17 ID:???P
生まれ変わり………

角川書店で噂の例の漫画を彷彿とさせる


326 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 12:55:05 ID:???0
なんか読み辛さが増していた

327 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 13:10:23 ID:???0
枢の過去は気になってたけど、なんかもうここまで引き延ばされた上だと
「やっとか!」よりも「ああ、…やっと?」て感じでテンションダダ下がりだな

要するに、


李土は自分の力を増す為に甥の枢くんを攫ってきた

考えが変わって、枢くんの血を使って始祖を甦らす事に計画変更

枢くんの血で始祖を甦らせたけど、その始祖にズタボロにされる

こういう事だよね?

て事は始祖の枢は枢くんの死体(?)に自分の意志で憑依したのかな。
ひょっとして始祖時代の肉体は今もあの棺の中にあるとか?

328 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 13:11:33 ID:???0
    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作   パ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   っ   ワ
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た   |
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   メ
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は   モ
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )         リ
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )         を
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
  /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

329 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 17:47:28 ID:???0
あんなに楽しみだったはずなのに
枢の過去編がどうでもよくなった
つまらない暗い遅いgdgd
早く終われと

昔は大好きだったはずなんだがな

330 :花と名無しさん:2010/05/24(月) 21:07:32 ID:???0
枢の過去はどう考えても引っ張り過ぎだよな
もうあらかた予想され尽くしてるから何描いても新鮮味ないよ

331 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 08:35:39 ID:???0
自宅に戻ってお仕置きが始まる場面とか、
純血のガキをボコる場面とか、
めんどくさそうな描写は相変わらずさくっと端折ったな。

お仕置きされた優姫より
敵地に置き去りにされて忘れられてる藍堂が気の毒でならんが、
きっと枢過去編の後であっさり戻ってるとこが描かれるんだろうな。

332 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 08:44:31 ID:???0
結局あの純血の子どもは何なん

333 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 09:04:25 ID:???0
確か純血で一番若いのは優姫なんだよね?
枢のことをガキと言ってたくらいだから外見とは裏腹に枢より年上なのかと思ったが、
それにしては枢も相手をガキと言ってたし、なんなんだろうな。

334 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 10:33:01 ID:???0
一翁、夜刈、閑、李土、更、海斗、ガキ、
個体差はあるものの、基本的になにもかもが竜頭蛇尾感漂ってるよな。
(※ガキは竜頭蛇尾以前だけど唐突に登場させてこれかよ、みたいな…)
零もあんだけ純血種を憎んでたわりに、最終的には軟化しそうな雰囲気だし。
いや、それ自体は物語の核だろうからいいんだけど、
零の意識を変えるような重要かつ凝ったエピソードの後に葛藤し、
変化するとかじゃなく、「雰囲気」とか壱縷や優姫の想い出だのモノローグだので軟化しそうって意味ね。
例外として、唯一竜頭蛇尾じゃなかったのは枢の病的な粘着性くらいで、誰も嬉しくねぇ。

335 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 21:12:36 ID:???0
枢を起こした張本人の李土はとっくに死んでるから
なんか過去の経緯説明されてもふーんって感じ
何もかももう終わったことでしかない

336 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 23:03:05 ID:???0
残ったのはくだらない茶番劇だけ

337 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 23:04:59 ID:???0
あっさり消えたな、李土…今頃回想で出てきてもって感じ

338 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 23:16:01 ID:???0
勝負が付いてから敵対した理由を明かされてもねぇ
そういうのは普通もっと早くやっとくもんじゃないか

339 :花と名無しさん:2010/05/25(火) 23:19:34 ID:???0
終わらせてから回想で説明するか、
何が起こってるのかわからない手抜き描写(多くの場合、アクションシーン)とセリフだけで誤魔化すかの
どっちかなんだよな。

340 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 00:46:20 ID:???0
>>326
それは、裏切りは僕の名前をなんとかとかいう奴?

341 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 01:06:44 ID:???0
>>340
そう、それw


342 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 01:19:30 ID:???0
次回も暗いんだろうな
作者が書きたかったのはこんなものなのか
私の考えた枢様設定を説明したいだけで漫画になってないきがする

343 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 03:16:34 ID:???0
>>340
ホモを女の生まれ変わりで誤魔化してるみたいな漫画だっけ

344 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 08:53:21 ID:???0
>>342
> 私の考えた枢様設定を説明したいだけで漫画になってないきがする

例えそうでも上手く描写してれば少なくとも枢ファンはついてったろうに
正直枢ファンからも駄目出し出てる気がするね

345 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 10:48:18 ID:???0
語り尽くされてるけどキャラに魅力がなくなった。

346 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 12:14:50 ID:???0
イラスト集が出るんだね。
ヴァンパイア初期の頃のが収録されてるなら欲しいけど。

347 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 18:58:10 ID:???0
しばらくぶりに覗いたらすっかりアンチの巣窟になってるなぁ
批判レスしかないし

348 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 19:00:13 ID:???0
> アンチっていうのは、白を黒と言い張ったり、ないことないこと言い立てて批判する事だから
> このスレの場合、黒を黒と言ってるだけだし、ないことではなくあることしか言ってないので
> アンチスレじゃないと思う

349 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 19:21:45 ID:???0
白とか黒とかそんなの主観でしかない件

350 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 19:27:58 ID:???0
別に、擁護なり好意的なりな感想があれば投下すればいいじゃない。
他人の意見を「アンチ」呼ばわりして一刀両断するだけなら荒らしと変わらんわ。

351 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 19:59:27 ID:???0
まっとうな批判レスもあるだろうけど、便乗アンチの巣になってることは間違いないと思うよ
どれがとは特定できないけどね
そりゃこれだけスレが批判で埋め尽くされておいて全部真面目なレスだなんて無理あるわ

352 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 20:21:18 ID:???0
まっとうな擁護レスを投下すればいいだけの話

353 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 20:30:40 ID:???0
批判レスなんて一つ一つ見て反応する気も起きないので今月号感想箇条書き
・枢の名前が始祖と被ったのは偶然?それとも樹里&悠の意図アリ?
・飼い犬に手を噛まれる李土さんやっぱり小物
・吸血ってお仕置きになるのだろうか?優姫の様子見る限りリットルは吸われてそう
・これから枢の過去が明らかになるのかと思うと今まで焦らされた分wktk

354 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 21:15:04 ID:???0
スレを読み返した結果、便乗アンチレスなんかひとつもない事に気付いたんだろうな。

355 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 21:27:59 ID:???0
アンチとまでは行かないだろうけど確かに不満点レスしかなかったけどな

356 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 21:29:15 ID:???0
それだけ不満が多いんだろ

357 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 21:40:44 ID:???0
人の書き込みに絡むより自分の感想を素直に投下する方が建設的なんじゃないかな

358 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 21:52:22 ID:???0
全くだ

359 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:00:35 ID:???0
自分の感想を淡々と書き込むだけなら2ちゃんでやる意味がないんだがな
日記にでも書いとけばええ
公の目に触れることをした以上ある程度その内容について他人と交流を持ちたいんだろ?

360 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:04:57 ID:???0
交流になってないしw

361 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:09:51 ID:???0
二部に期待してた分、がっかりが大きい
アンチでもなんでもなく二部に入ってつまらなくなったと思うよ
テンポが悪くなったよね

362 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:10:08 ID:???0
交流っつーか、こういうとこに書く以上
同意されることもあれば絡まれることもあるのは当たり前だし

363 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:20:06 ID:???0
レスに絡むのは構わないと思うけど、
>>347が絡んでるのはレスじゃなくて「批判全体」だろ。
しかも「アンチ」と一喝でまとめやがった。
ただの荒らしじゃねーか。

364 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:27:55 ID:???0
羅列で「ワケワカラン」の連発くらってる作品だからなぁ…

365 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:29:04 ID:???0
>>363
>>351

366 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:31:06 ID:???0
>>365
>>354

367 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:31:57 ID:???0
羅列の酷評見る度、ついついあれこれ説明したくなる程度には愛着あるけどさ
ココの批判や突っ込みに対して擁護する事は最早無理だろ

368 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:38:31 ID:???0
>>366
>スレを読み返した結果、便乗アンチレスなんかひとつもない
どうしてこれを確信を以て言えるのかわからないな
自分の頭が悪いだけかもしれないからわかりやすい根拠を明示してもらえると助かるんだが

369 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:40:09 ID:???0
私は優姫が二股宣言した時もまだ擁護してたな。
黄梨さま事件が更さまの回想語りで済まされたあたりから、
自分の中のこの作品へのなんか「期待」みたいなものが
休息に萎んだ。

それはともかく、枢の過去話は長いのか短いのかがちょっと気になってる。
玖蘭夫妻あぼんの回想よりは丁寧に書いて欲しいな。

370 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:41:13 ID:???0
>>366
荒らしの相手はしなくていいからね。

371 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:43:13 ID:???0
>>369
> それはともかく、枢の過去話は長いのか短いのかがちょっと気になってる。
> 玖蘭夫妻あぼんの回想よりは丁寧に書いて欲しいな。

短く、そして丁寧に、が理想だ。
長く、そして適当に、だったらどうしよう。
有り得るのが怖い。

372 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:45:34 ID:???0
自分も夜会が分岐点だったなぁ
あの辺りから突っ込みどころの多さが限界超えた

373 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:55:27 ID:???0
夜会は色々な意味で駄目だったな。

「次会ったら殺す」「逃げ続ける」→あっさり再会
海斗の頼ちゃんまで使った企み→ハンターに被害が出ても結局スルー
明かな協定違反、ハンターと貴重な純血があぼーんしてるのに→協会もヴァンパイア側もスルー
更の黄梨殺し→回想とセリフで説明終了

( ゚д゚ )

374 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 22:57:30 ID:???0
スレの流れについて述べたら荒らし扱いか
反論できなくて逃げを打ったように見えるのが悲しいところ

それはさておき個人的に思うのは世界観の練りが甘いところ
現実世界とは異なるファンタジー世界が舞台なんだからそこはしっかりしないと読者が置いてきぼりになる
人物の動き云々は自分ではここまでそれなりに理解できてるつもりだけれど

375 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:03:02 ID:???0
>>373
そうそう、その辺りで、一部の時に
「二部の為の伏線だから」とか
「アニメ化で忙しくて玖蘭夫妻死亡エピや李土がしょぼくなっただけ」とか
必死に自分を騙していたのがアホらしくなったんだよ

376 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:03:25 ID:???0
>>373
夜会はメイン3人はもちろん頼ちゃん、海斗、理事長など
関わった何人ものキャラの株が下がったとんでもないエピだった

377 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:06:37 ID:???0
私的には更の株も下がった。
一条と結局馴れ合ってるし、ああなんか結局ラストでヘタレそうって思ってしまった。

378 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:08:08 ID:???0
一条も訳分からんキャラになったなぁ
何がしたいのやら

379 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:10:37 ID:???0
夜会はねぇ・・・結局優姫と零の対面シーンやりたかっただけのような
あとは全部蛇足というか

380 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:14:14 ID:???0
しかしその対面が一番蛇足だった気もする

381 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:19:29 ID:???0
「次会ったら殺す」「逃げ続ける」を台無しにした挙げ句、
夜会であの程度の再会で済ますくらいなら、
それこそ先々月号の墓場での対面までとっときゃ良かったのにな。

382 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:23:07 ID:???0
墓場での対面でも馴れ合いがますます酷くなっててこりゃ駄目だと思った

383 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:24:36 ID:???0
夜会がないと優姫の決意ができなくなる

384 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:25:46 ID:???0
そうか読者を騙さなきゃいけないもんね

385 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:27:26 ID:???0
>>382
だよなー
3月のドラマCDでも馴れ合いが凄かったけど
あれは番外編だし…と思いたかったが多分本編とリンクしてるんだろうな。

>>383
優姫の株を更に落としたあの意味不明な「決意」か…。


386 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:29:21 ID:???0
枢の回は話が暗くて動かないからつまらない
前は枢が出てくると嬉しかったのに

387 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:30:53 ID:???0
羅列で叩かれてるほどは酷くないと思うし、
ちゃんと通して読んでれば、あちこち説明不足であろうとも
展開の流れは理解出来ると思うんだよね。

問題は、「ちゃんと読めば面白いですよ」とは最早お奨めできなくなった点だな。

388 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:36:44 ID:???0
純血種って破滅願望みたいなのがあるよね
永遠に近い寿命ゆえに生きることに疲れてそういう衝動に陥るみたいだし
優姫のやろうとしていることはそういう気がふれた純血種のとばっちりでその他のハンターやら人やらに迷惑がかからないように、
自分が苦しまずに死なせてあげます、みたいなことを決意したのが夜会からの一連の流れじゃなかったかね

で、今号で枢はそんなの無駄なことだと

389 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:40:56 ID:???0
無駄だし失礼だし説得力もない。

ていうか、零も枢も殺せなさそうな優姫が
他人に殺す宣言出すのもなんだか胡散臭いんだよな。
自分にとって大事な人じゃないから
「殺して」と言われれば殺せるって事で。

優姫のキャラが崩壊してるというか、
読者がついてけない子になっちゃってる。

390 :花と名無しさん:2010/05/26(水) 23:49:47 ID:???0
零の「純血種憎い」の感情は、優姫を殺せたら本物だけど、絶対殺せないよな。
そもそも両親の敵である壱縷も殺せず、番外編では馴れ合い描写まであるくらいだし。

同様に優姫の「夜会で決意」も全く重みを感じない。

391 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 00:02:58 ID:???0
一つの見方をするなら、決意をしたのはいいがそれが全く青臭くて薄っぺらいものであるということが本人たちにはわかっていないのよね
未熟さゆえの無知というか、今回のチビッコ純血種の件で優姫はそれをある程度思い知らされたと思うけどね
これを踏み台に成長していくというのならまぁ分からんでもない

392 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 00:15:55 ID:???0
以前ならそうやって解釈してあげてたけど
今は作者の力量不足しか感じないからなぁ

393 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 00:20:37 ID:???0
>>392
そうそう。
みんな期待して好意的に解釈してた。
でももう無理だった。

394 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 00:25:48 ID:???0
みんな、とか勝手に同調させないでほしいな

395 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 00:31:37 ID:???0
もう矛盾点やつっこみどころが多すぎていちいち指摘するのもめんどくさい
雰囲気と絵だけお楽しみ下さいのマンガだな

今回の話で“城”っていう新しいキーワード出てきたけどちっともwktkしない

396 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 00:35:21 ID:???0
城ってキーワードだったのか
ただの比喩表現だと思ってた

397 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 01:04:54 ID:???0
>>393-394
まあ、今の流れと全く同じ内容の批判でも問答無用で叩かれてたから
大多数は無条件擁護派だったと言える

優姫を批判したら「これから成長する」とか
雰囲気漫画だと批判したら「読みが浅い」的なw
みんな、自分にはとてもついて行けない補完能力だった

398 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 01:22:05 ID:???0
城=純血種の家でしょ
キーワード?違う


399 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 01:34:57 ID:???0
これから成長する・・・そんな風に信じていた時もありました

400 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 01:48:51 ID:???0
諦めたらそこで試合終了ですよ

401 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 03:30:58 ID:???0
今メイン3人は2章目現在、2重人格を受け入れてる場面展開
なのだろうと思う。成長はこれからさせるとか

優姫は11巻でやったし、零は壱縷と。始祖枢と子孫枢を吸収
してる今の枢。
藍堂は全サの絵の構図の1番離れた視点で、あの世界の状況説明係。
「今何が最善なのか考え中だ」を全キャラも含めて読者に伝える係。
そう信じるけど、画集を購入しようか、今考え中だ・・・

402 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 03:42:05 ID:???0
ごめん、ちゃんとロムってなかった
401だけど、別に好意的解釈ではない。
更の話がなければ、正直この枢の過去で終わると
さっきまで思って画集買うつもりだったけど、
・・・更のこと思い出してまだ終わりそうにない
と気づいたので落ち込んだ。できれば美しくもう終わって
ほしい。学園編は今読んでも面白いから

403 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 07:44:14 ID:???0
2ch外の他サイトの感想とか読んでて時々首をかしげていたけど、
ようやく認識の違いに気が付いた。

>更の話がなければ、正直この枢の過去で終わると

読者の中には終幕は近いと思ってる人と
まだまだ続くと思ってる人の2パターンがあったんだな!(;´Д`)

「まだまだ続く」の根拠は
樋野さんが一部後期頃に「ようやく半分まで来た」と発言していたから
当然二部も10巻分あるんだろう、
現時点はまだ序の口なんだろうと思い込んでた。

404 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 09:14:54 ID:???0
今後の展開どうするんだろうね。
現時点で残ってる伏線でプラス10巻は無理な気がするけど。

枢の過去話の中には「大事な人」が出てきて、
自分は枢にとってその人の身代わりでしかなかったと知りショックを受ける優姫


405 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 09:20:41 ID:???0
途中送信スマソ

ていうか、書いてる途中で
どうでもよくなって送信やめようとして間違って投下した

406 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 14:32:33 ID:???0
まだまだ続こうと、もうすぐ終わろうと、
もうこんなに巻数出てるのにヒロインに好意も抱けず感情移入もできない少女漫画なんて終わってる

407 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 14:45:52 ID:???0
作者が描きたいのが二部だから
まだまだ続くんでしょ
もうすぐ終わるどころかむしろ一部より長くなると思うけど

408 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 15:52:43 ID:???0
作者は打ち切りも最初は考えていたんだろうなあと思う矛盾が
多かったよね。
今は去年に本当に普通のデータや最新情報がわかる多角的な本
で、男性がライター報告でヨーロッパでTVアニメのほうだけど
去年は1番の大ヒット作と書いてあって、後に作者のブログ
で納得。たださ。

名前は何語!?そのまんまの発音!?
そうして、海外で原作も大人気なら、20巻超えるかなあ
同じ白泉ので20超えると思われていたのが超えずに
ちゃんと終わり、10も超えないと思われてたのが行きそう
だったり、行ったらしいから、ぎりぎり19まで希望



409 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 16:36:25 ID:???0
>>408
> 作者は打ち切りも最初は考えていたんだろうなあと思う矛盾
具体的にどこ?

410 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 17:36:19 ID:???0
画集欲しいが構成がgdgdな本編を思うと素直に買おうと思えない…

411 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 17:49:25 ID:???0
連載スタート時の樋野さんクラスの漫画家だと
いつでも連載終了に入れるような構成を強いられるから、
そういう意味でかな?>408の言う打ち切り
アンケが悪かった時対策として。
よほどのベテランでない限り、
最初から10巻超え予定ではスタートしてない筈だ。
(ベテランでも人気出ないと打ち切られるけど
ある程度格好がつくように猶予をくれる)

412 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 18:19:55 ID:???0
>>408
日本語でおk

413 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 18:25:26 ID:???0
いつでも連載終了に入れるような構成を強いられて
打ち切られるかもしれない状況が
初期の緊張感や構成のメリハリに繋がっていたのなら
安心しきってgdgdになったのかもね

414 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 18:25:43 ID:???0
画集の買う買わないと本編のgdgdは関係ないと思うんだが
本編がつまらないと絵のクオリティも比例して下がるのか?
画集なんてぶっちゃけ絵の寄せ集めなんだから絵を鑑賞したい奴が買えばよし

415 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 18:31:58 ID:???0
402は樋野さんの絵だからいいというより
好きな漫画であるヴァンパイア騎士のイラストだから欲しいんでしょうな。
好きといっても、正直この「好き」をいつまで保ってられるか自信がなくて、
「夜会」で一気に土砂崩れ起こした人たちみたいに
かなりあやうい均衡の上に立った「好き」なんでしょう。
で、ラストが近いと思っていたから、
このままのテンション保てると思ってたら先は長いと知り、
一挙に好きで居続ける自信がなくなったんじゃないかと。

416 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 20:04:52 ID:???0
>>406
最初の方では優姫は結構好きなヒロインだったんだけどな…

417 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 20:50:25 ID:???0
優姫は最初からあんまり好きじゃなかった。
零の為に閑に血を捧げようとした頓珍漢ぶりとか、
「ヴァンパイアになったら強くなれる?」と零に訊いちゃう無神経ぶりとか、
「なにこいつ」と何度思ったか。
先月号の藍堂置き去りには顎が外れそうになった。

ドラマCDの「ある日の女子たち」でも
藍堂が「お前ボクが(枢さまに)殺されてもいいと思ってるだろ!!」と叫んでたけど、
真面目にヒド過ぎるな。

418 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 21:11:44 ID:???0
確かに優姫の決断とか決意っていつもどっかずれてるんだよなぁ

419 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 22:57:29 ID:75vDROo40
絵のタッチわざと変えたの?
以前のほうがもっと生き生きしてたよね。
零もなんか、ごつくなったというか・・・・
表情がみんな乏しくなったね。

420 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 23:05:53 ID:???0
前から表情乏しいキャラ多かったけど
今は主人公まで深刻な顔ばっかになっちゃったからなー・・・

421 :花と名無しさん:2010/05/27(木) 23:12:08 ID:???0
まぁ今は話的に明るい要素がないからな
みんな暗い
見方を変えればハードシリアスってことになるけど

422 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 00:24:46 ID:???0
ハードシリアス…
硬派で売るんなら、もっと面白くて中身の濃いシナリオを練ってくれないとな

423 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 06:41:55 ID:???P
>>422
そのへんの加減は樋野さんの意志よりも
編集の指示のが優先されるから、どうだろう?
(読者に合わせるからね)

424 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 08:02:42 ID:???0
人気のあるうちは野放しだよ。
人気が落ちてきたらテコ入れで編集が関与するけど
そうでないならお任せ。
新人じゃないんだから。

425 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 08:36:30 ID:???0
未だに単行本あれだけ売れてるわけだし
やっぱりここの意見は偏ってるよね

426 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 09:52:30 ID:???0
ここの人間だって惰性で買ってたりするでしょ

427 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 10:39:33 ID:???0
雑誌の掲載順とか表紙を描く回数とか
カラーとか予告ページの規模とか全プレとか考えたら
LaLaの中では未だ看板のひとつなのは間違いないでしょう。
アニメ化した作品は強いよ。
つまらなくなっても「惰性」で買う人は確実にいるし。
つまらなくなった以上、新規は増えにくいだろうけどね。

雑誌追い派は夜会がターニングポイントだったという人が多いようだし、
コミクス派も次巻辺りで何割かが脱落するんじゃないかな。
前巻が零と優姫の再会で引きだったから
次巻をわくわくして待った挙げ句がアレじゃな。

428 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 15:07:43 ID:???0
アニメ化したのに単行本の売り上げ伸びなかったよね
アニメ化したのに新規を取り込めなかったのが痛い

429 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 16:36:17 ID:???0
私はアニメ化で作品知って「ヴァンパイアもの好きだー」と思って
内容も知らずに既刊一気買いしたクチなので
アニメ化による新規読者であるんだけどね。

つまりそういう新規読者もいたにも関わらず、
従来読者離れがすでに進んでいてプラマイ0になったって事か…。

430 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 16:55:42 ID:???0
LaLaのアンケで何度か画集希望を書いた一人ですが…
最近の展開で熱が冷めて(苦情も書くように)いよいよ本誌を買わなくなったのだけど、
画集買おうか迷ってる。
希望出したし柱を見ると買おうかなーとも思うんだけど、もうどうでもry
画集って買ったことないんだけど意外と高いね。
話があれでも絵は好きな人は買うのかな。


431 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 16:59:00 ID:???0
惰性で読み続けてる

432 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 19:23:41 ID:???0
今の展開で不満がない人って
心広いよなと思う

433 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 20:14:29 ID:???0
規制されてて何も言えなかったんだけど
>>285知ってる人教えてほしい

434 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 22:13:13 ID:???0
>>433
あったかもしれないけど
勢いで読ませる話だったから気にならなかった >矛盾
矛盾より愛理の魔法修行をさらっと流して誤魔化したところが嫌だった
楽しみにしてたからちゃんと描いてほしかったよ

435 :花と名無しさん:2010/05/28(金) 22:31:03 ID:???0
>>428
ソース

436 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 01:13:08 ID:???0
今月号の「城」って新勢力でも登場するんだろうか・・・
伏線回収どころか話を進めるのに新要素追加は変わらないな

437 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 01:35:20 ID:???0
ファンページの画集記事のところに12巻の表紙イラストが載ってるってさ
どうりであの1枚だけ見覚えがないはずだ。あれは枢かな?

438 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 10:08:48 ID:???0
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 先生の次回作まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


439 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 10:16:29 ID:fB27csb20
最近この漫画の事を知ったんだけどw
で、10巻まで読んだ感想としては・・読みつかれたって感じ。
絵はすごく綺麗だと思うんだけど、何か読むにつれてイライラしちゃうんだよね。

440 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 17:02:16 ID:???0
うまいこというね
たしかに読みつかれてイライラするわ

441 :花と名無しさん:2010/05/29(土) 21:23:35 ID:???0
進みがあまりにも遅いからかな

442 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 00:48:45 ID:???0
「未来を得るためにはこの方法しかない!!」
という、謎の思い込みで話がすすんで行き
しかもそれが、頭がいい設定の奴が起こしたアクションばかり。
どう考えても他にやり方があっただろう…。
って感じなのに、周りの人たちが誰も突っ込まない。
且つ、皆して「○○のため!」って自己犠牲精神に基づいて行動してるようで
どう考えても自分のたじゃないか?
(自分のためだと自覚してても、どこか漂う恩着せがましさ)
って思うことが多いから疲れるのかな…。
何だかんだいって、私はわりと楽しんでるけどね。
ただ、確かに主要キャラたちは見ていてイラっとするw

443 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 02:59:29 ID:???0
飽きた
コメディが読みたい

444 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 08:06:07 ID:???0
軽いストーリーしか考えられない人が
無理して重いストーリーを描こうとして失敗しちゃった感が強い印象。

アクションや政治的な事を描けないのは少女漫画だし百歩譲るとして、
キャラの心理描写も色々謎すぎるのはいかがなものか。
心理描写ったら少女漫画では最重要武器の筈なんだがな。

以前は故意にミスリードを誘う為のわかりにくさなのかなと思ってたし
事実そういう部分もあるんだろうけど、
それだけでは納得いかないところが多々ある。

「次会ったらコロス」「逃げ続ける」がたった一年で反古になったのはまだいいんだ。
あれだけ純血を憎んでた零が早くも馴れ合いモードに入ってるあたりがなんか。
コメディならドラマCDの零への無神経ぶりとかも込みで有りなんだけどねぇ。

この漫画に関しては実際ドラマCDや血まみれの方がよほど面白いわけで、
シリアスの才能ないんだと思った。

445 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 09:57:04 ID:???0
>>442
ここでこんな話をして悪いが
自己犠牲精神てある種の個人的な美徳らしいね
どういう思想を持とうがその人の勝手だが、自分の美徳を他人に押し付けるのは
迷惑行為以外の何物でもないわけで

446 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 10:02:42 ID:???0
自己犠牲って、例えば目の前で強盗が幼女を人質にして立てこもったので
自分を犠牲に人質交換を申し出るとかなら、そういうのは有りだと思うけど、
この漫画の自己犠牲精神てなんか意味不明なんだよな。

447 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 10:33:30 ID:???0
この漫画のキャラは自己犠牲というより、どっちかっつーと自己満足のような気ガス

448 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 10:40:46 ID:???0
>>442
何か策があって、犠牲になるふりをして、敵味方共々欺くっていう
展開なら別にいいんだが、本当に何も考えていないんだよな。
それでも、大切な人の危機で半狂乱になったキャラや、
過去にトラウマやら何やらで、「自分はいない方がいいんだ」的な
捨て鉢思考のキャラがそういう行動をとるのならまだ納得はできる。
でも、そういうわけでもないしね…
リアルな話。自己犠牲賛美な人のする親切はどこかずれていて、ありがた迷惑な物。
指摘すれば、「貴方の為にこんなに身を削っているのに!」
「こんなに頑張っているのに!どうして分かってくれないの?」と逆切れ。
逆切れしない場合でも「尽くしているのに報われない。私は不幸だ」と自閉してしまう。
そして自身が苦境に立たされた時、周囲の人間に無茶な要求してくる。
結局は自分の為にしている自己犠牲。しかし無意識にやっているため本人は気付かない。
精神的に病んだ人がこういう思考回路になりやすい。
優姫の行動見ていると、のどに魚の骨が引っかかったみたいな気分がして
どうにもイライラしていたが、「なんちゃって自己犠牲」が原因だとようやく分かった。
只、分かったところで、もうどうしようもない所まで来てしまったが…


449 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 10:56:14 ID:???0
>>446>>447
優姫が閑に血を捧げようとしたのとか樹里の術式とか、まさにそれだよな
事態が悪化するだけじゃね?と何度突っ込んだことか

根本的な問題解決より自分のやりたいこと強行してるように見えるから
描いてる方は自己犠牲のつもりかも知れんが
読んでる方はイラっとするという…

450 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 11:05:38 ID:???0
玖蘭夫妻は本当に自己満足で死んだよな。
あの夫婦が枢の中味に気付いてなかったんならまだしも
気付いていたからこそなおさら意味不明だ。
あくまで「息子」として扱いたかったのかもしれんが、
その割りには色々な問題を「息子」に丸投げだし。

451 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 11:08:49 ID:???0
生きることに疲れてんのに子供作るという選択自体意味不明だった

452 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 11:09:25 ID:???0
優姫に関しては「零のため〜云々」は自分の自己満足に過ぎなかったって反省してたじゃん
あと零が馴れ合い始めたのが嫌だとかいうの、そもそも表面上は対立していても内心は優姫に対して危害を及ぼす気がないんじゃないの?
零にとって純血種は憎い存在であるはずなのに、優姫には引鉄を引けない己の甘さとか、零が葛藤してる部分だろ
多分優姫が零の血を欲して満たされていないのと同様に、零も本能的に優姫の血に飢えてると思う

453 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 11:13:34 ID:???0
表面上も対立してるどころか馴れ合ってる(ように見える)から
叩かれてるんだと思うが

454 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 11:35:03 ID:???0
昔の零って、ガーディアン引き受けた件といい
ヴァンパイア化した後もデイクラスに居続けた件といい、
どちらかというと優姫の為に生きてて、
「人間」はどうでもよかった節が伺えるんだが、
現在の零は「人間のため」にハンター協会次期協会長の地位を受け入れ、
憎いヴァンパイア側と協定を結ぶ事に同意したりと、
なんか色々矛盾してね?

零が矛盾してるというより樋野さんが、なんだけどな。

455 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 11:38:27 ID:???0
以前は人間をどうでもいいと思ってたわけではないでしょ。
零の設定上、現実的に人間に危害を加える可能性をなくそうとしたら
さっさと死ぬしかなくなるw

456 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 11:46:55 ID:???0
>>452
> 優姫に関しては「零のため〜云々」は自分の自己満足に過ぎなかったって反省してたじゃん

その反省が生きてないから
「死にたくなったら私が殺してあげます」発言しちゃうわけで、
だから叩かれてるんじゃないかな。
知り合いでもない純血種の為に、
知り合いでもないハンターが自殺に利用されないようにって、
むしろ以前より酷くなった気がしなくもない。

> あと零が馴れ合い始めたのが嫌だとかいうの、そもそも表面上は対立していても内心は優姫に対して危害を及ぼす気がないんじゃないの?

私も零はなんだかんだと優姫を殺せないと思ってるけど、
むしろそう思われちゃってる辺りが叩かれる原因じゃないかな。
「零が優姫を殺せるわけない…とオモウ」
「いやでも零の純血への恨みはわかるし」
という、それこそ「零と枢のどっちとくっつくの!?」並の討論でも起こればともかく、
読者の大半(下手したらほぼ100%)が「どうせ殺せない」と思ってる辺りが
シリアス漫画としてダメ過ぎる気がする。

> 零にとって純血種は憎い存在であるはずなのに、優姫には引鉄を引けない己の甘さとか、零が葛藤してる部分だろ

「零はなんだかんだと優姫を殺せないと思ってる」と書いておいてなんだけど、
前号、優姫がガブリとやったら引き金引く気満々な空気なかった?

> 多分優姫が零の血を欲して満たされていないのと同様に、零も本能的に優姫の血に飢えてると思う

「満たされない」事を重要視する人多いけど、
だったら片想いのヴァンパイアはみんな飢えてるって事になってしまうんだよね。
恋人や伴侶に早死にされたヴァンパイアも。

樋野さんがその事に気付いてて描いてるかどうかは別問題なのがそもそも問題なんだけど。

457 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 11:48:38 ID:???0
>>455
どうでもいいは言い過ぎかもしれんが、
零の存在意義ではなく樋野さんの力量に批判が入るのは当然のことだ

458 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 11:51:42 ID:???0
玖蘭夫妻にしろ零にしろ、キャラとして叩かれてるのではなく
あくまで樋野さんの設定ミスに文句言われてるだけなんだよね。

優姫は嫌われてるかもしれんが、
積極的に憎悪されてるというより「魅力がない」「好きになれない」程度だし、
やはりアンチが闇雲にキャラ叩きするのよりは相当マシな部類な気がする。

459 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 11:58:47 ID:???0
>>456
> 樋野さんがその事に気付いてて描いてるかどうかは別問題なのがそもそも問題なんだけど。

そうなんだよね。
枢が優姫の血を10年我慢した事がもんのすごい大変な事のように描いてあったけど、
それ言ったら枢に片想いしてた瑠佳、瑠佳に片想いしてた暁も条件同じなわけで。
零はレベルCで血を与えてくれる主もいなくてタブレットも駄目だった頃は相当きつかったと思うけど、
今はさほどじゃない筈だし、欲しい血の片方は得られる優姫はなおさらただの贅沢病じゃないかと。
「フレンチもいいけどたまには塩ラーメン食べたい」みたいな…。
でも樋野さんはそこのところの矛盾に気付かず描いてそう。

460 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 12:09:36 ID:???0
>>457
なんか自分で扱いきれない設定ごてごてと作っちゃって
叩かれてる感じだよね

461 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 12:43:17 ID:???0
そもそも優姫は零に殺す宣言されなきゃならにようなことしたっけ?
もう仇が死んじゃったし色々あって純血種憎いのはわかるけど
あれだけ世話になったうえ優姫個人は人間の血を吸ったことないし

両親の仇の壱縷は許せて壱縷の仇でもない優姫は憎い危険な純血種だから殺すって
壱縷が両親殺したのは自分が気付かなかったせいだから許せて
優姫が純血種でヤンデレな兄がいるのは優姫の責任だから許せないってこと?
そんな言葉では測れない感情なんだろうなとは思うし
宣言後二人の間で色々あったら坊主の袈裟まで憎いってのも気にならなかったけど
最近の再開を見るたび勢いで言っちゃったのか?という気がしてくる

頼ちゃん連れて行って吸血鬼が襲わないかと挑発みたいなことしたり
血が減って飢えているのを担ぎあげて吸ったら撃つ気だったとか
ダイエットしてる人の前でシュークリーム食べてつまみ食い誘ってるような
ハンター側のやり方が姑息な感じがしてくるから好きだけど程々にして欲しいw

462 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 13:57:21 ID:???0
全くその通りで

463 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 14:03:04 ID:???0
血吸ったら撃つ、っていうのはむやみな吸血行為が協会と吸血鬼側との協定に背くことだからだろう
規則を守れない吸血鬼はハンターの始末の対象になるんだから
何か半分忘れられてる感がするが、本来ハンターはフリーで吸血鬼を殺していいわけではない
頭イカレて樹里に襲いかかった昔の理事長とか私怨で純血種の命狙ってた零みたいなのはイレギュラーで協会にとっても問題

零からすればあそこで優姫が自重しないで血吸ったら、殺す合理的な理由ができていた
そうすれば純血種への憎しみと優姫への想いで葛藤する自分を振り切って、「任務」として割り切って優姫を殺すことができる
それで零の心が救済されるのかとなるとまた別問題だけど(というかそれでも零は殺せなさそうな気はする)

枢が優姫に零の血を吸わなかったことを褒めていたのは、本能の間際で理性を取り戻してちゃんと生きて帰ってきた安心感もあったからじゃないかな

464 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 14:07:34 ID:???0
>>461
> そもそも優姫は零に殺す宣言されなきゃならにようなことしたっけ?

一切してないよね

465 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 14:11:35 ID:???0
>>463
前号の零が優姫を本気で殺す気があったかどうかは
正直ものすごくどうでもいい問題だと思うよ。
絶対殺さないに決まってるんだし。

樋野さんの描き方がお粗末すぎると言ってるだけだから。

466 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 14:14:41 ID:???0
こういうつもりなんだろう
こうだったんだろう
ここはきっとこうのはずだ

って、別に言いたい事わからんでもないというか
言われるまでもないんだけど

その描写力が駄目すぎるって
突っ込みをしてるだけだからな

467 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 14:23:16 ID:???0
人間だった頃の優姫の血を吸い、
その後の献血も唯々諾々と受け入れて、
優姫が純血種だとわかった後も
別れ際に優姫の血を飲んだ零が
攻撃を受けて大怪我をし
手負い状態の優姫を
あえて抱え上げて無防備に自らの首筋を晒しといて…

ていうか、

>血吸ったら撃つ、っていうのはむやみな吸血行為が協会と吸血鬼側との協定に背くことだからだろう
規則を守れない吸血鬼はハンターの始末の対象になるんだから

そりゃ相手が普通のヴァンパイアなら、では。

468 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 14:46:19 ID:???0
いつの間に描写の上手い下手の話になってたのか
キャラが雰囲気だけで行動してて理に適ってないとかそういう話だった気がするのは自分の気のせいだったようだ

469 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 15:01:18 ID:???0
>>467
ぶっちゃけ規則の細かい中身は忘れたが純血種でもヤバいことすれば始末の対象にならなかったっけ

470 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 16:37:19 ID:???0
>>468
最初の根本から話がかみ合ってなかったようだね。
誰もキャラ批判なんかしてなかつたのに。

471 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 16:53:15 ID:???0
>>469ないよ

472 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 17:08:11 ID:???0
この漫画家の問題点は、新協定で「純血種も始末対象」になったのかもと
深読みしてあげなくちゃ辻褄が合わない点だ。
(そして読み返して「あ、そんな事書いてねぇ」と落胆)
一部の頃はそうやって脳内補完してたけど、
今はもう突っ込みどころ満載すぎて無理なんだよな。

ちなみに、もしも「純血種も始末対象」になってたとしても矛盾が生じる。

本音は純血殲滅を目論んでた元老院すら表向きは純血を崇め奉ってたのに、
枢を盟主に担ぎ出してる王政復古派の新体制がハンター側にそんな権限を与えるわけない。
例え枢が許可したくても枢についてくる勢力が拒否するだろう。

夜会の時、ハンター一人、純血ひとりが死亡してるのにハンター側は
協定違反で交渉決裂という方向にすらもっていかなかった。
それを目論んでいたと思わせた海斗は後付なのかどうかしらないが
「実は零が暴走しないか見極める為に挑発しただけ」とほざいたし、
黒主学園のナイトクラスの状況を思い出してみてさえも、ヴァンパイア側で
本気で共存願ってるのなんかごく一部らしかったのは見て取れる。

つまりは力関係は間違いなくヴァンパイア>>>ハンターであり、
協定なんて言ったところで実際は不平等条約も同然。
それなのに「純血も場合によっては始末していい」なんて条項が設けられるわけがねぇ。

勿論樋野さんはそういう事まで考えないで描いてるんだろうけどね。
だから上でも「政治描けない」と言われてるわけだが…。

473 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 17:59:05 ID:???0
新協定も何も、樹里が理事長に攻撃されて撃退した回想シーンで「リストに載るようなマネしてないこと〜」などとある
つまり殺されまではないとしても、やらかしてリストに載ったら何かされるのは純血種もヒラのヴァンパイアと同じなんじゃないの

新協定でそういう項目が破棄されたとかは明らかに推定可能な範囲から逸脱しちゃってるし何とも言えない
あと純血種は皆一枚岩というわけではないし李土みたいな基地外が動けばハンターとヴァンパイアの力関係なんて簡単に壊れる

474 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 18:27:42 ID:???0
閑が死んだ時、零に嫌疑がかかって
元老院が殺しに来た事忘れちゃったの?
話の性質上純血種は不可侵に決まってるじゃないか。
誰も勝てないし、殺せないし、
純血同志ですら多に余波がいくから迷惑この上ないし。


今の段階でも「この話に破綻はない、全部辻褄合ってる!」と思えるのってある意味凄いな。
希有な脳内補完力だ。

475 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 18:31:58 ID:???0
>やらかしてリストに載ったら何かされるのは純血種もヒラのヴァンパイアと同じなんじゃないの

樋野さん、
純血種がどれほど手出し無用な存在かは
なんだかんだとしつこく描いてたように思うが

ここまで脳内補完してくれる好意的なファンには
何故か伝わってないらしい辺りが悲しいなw

476 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 18:44:34 ID:???0
零登場以前は有史以来最強のハンターだったろう理事長すら
身重の樹里に「手加減し損なって」あっさりブッ倒された。
要するにハンターは純血種とはぜんぜん対等じゃないんだよ。
たとえリストに載ったところで純血を殺せるかって話で。

百歩譲って、
「イタタをした純血は処刑していい」という取り決めがあったとして、

元老院を瞬殺した前科のある男が溺愛している妹を処刑なんかしたら
ハンター側及び人間にとってろくな事にしかならん。
特に零は枢の病人ぶりを熟知している筈。
そう思うと、零の行動が云々よりも何よりも、
ほんと樋野さんって政治力が欠片もなく、
感情だけでキャラ動かしてるよなぁと思ってしまう。

477 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 18:49:00 ID:???0
>>474
>>472がご丁寧に長々と説明してくれてるけど、元老院の本音は純血種不要論じゃないのかね
今は元老院が皆殺しにされて時勢は変わったけど、昔の方が純血種をぞんざいに扱ってたと思うんだがな
建前の多い連中だったからそりゃ表向きは純血種殺しの犯人捜してそいつを処刑しようとするさ
でも裏では面倒で危険なのが死んでくれたってほくそ笑んでた可能性は妄想じゃなく十分考えられるよね

478 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 18:56:52 ID:???0
>>474
> 閑が死んだ時、零に嫌疑がかかって
> 元老院が殺しに来た事忘れちゃったの?

零側に閑に復讐する理由があったとわかっていてなお、だもんな。
とりなしたのが純血種の枢じゃなかったら当然零は元老院に処刑されていたろう。

>>477
元老院が本音を表だっては隠していたのは、
純血がその気になったら自分たちが殺されるからってのもあるだろうけど、
そもそもが「純血に刃向かうなんてあり得ない!」がヴァンパイアたちの基本理念だからだよ。
リストに載れば純血も処刑していいなんて協定を
ヴァンパイア側が飲むわけないでしょって。

479 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 19:20:48 ID:???0
一般ヴァンパイアにとっての純血っていうのは、トートロジー的な「偉い人は偉い」みたいな考えに則った存在じゃね?
だから利害の関係上内心純血に反感を持つ一般ヴァンパイアもいるし、そうでないのもいる
元老院派と王政復古派の対立ってそういうところに端を発しているんじゃないのかね

480 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 19:33:06 ID:???0
閑がリストに載ってたかどうかはこの漫画の設定破綻のひとつだと思う。

閑の「私は追われている」という発言に対して優姫が(ハンターに?)と思ってるシーンがあるので、
この時点では樋野さん的には閑はリストに載っている設定にしてたんだと思う。
当時の夜刈の発言から考えても、「リスト」はハンター側の独断で作成出来るモノっぽかった。
しかし元老院が閑殺しの罪で零を処刑しに来ちゃった。
つまり、前協会長と元老院に水面下の癒着はあったかもしれないが、
「純血でも場合によってはリストに」なる協定はなかった事になる。

閑が「追われている」と言ったのは、ハンターではなく李土と元老院だったんだろうな。
閑が枢の命を狙っていて、その上枢と目的が同じだったらしい以上、
閑の敵であり、閑を追っていた者は元老院だったと見なすのが正しいと思う。

でも最初は「ハンターがリストを作成・純血も場合によっては入れる」という設定だった事は明白。

>>479
そこもこの漫画の設定破綻のひとつなんだよね。
元老院や純血にすり寄るヴァンパイアを見てると、
純血種というのは単純に血統的な権威でしかないように思えるが、実際にはそうではない。
純血は他のヴァンパイアから見ても完全に「バケモノ」並の力を持ち、
純血同士の殺し合いは周囲への被害だけはデッカイのに結局お互いに死なないという不老不死的存在として
この漫画では描かれている。
偶像的な存在ではなく正味のバケモノなのに、なんか扱いが軽い上に
割と簡単に死ぬ。

突っ込みどころだらけだな、ホントに…。

481 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 19:40:21 ID:???0
藍堂なんか一瞬に李土に操られかけてたよな。

482 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 19:56:02 ID:???0
>>480
> 割と簡単に死ぬ。

そこなんだけど
もしも前号で零が優姫に引き金引いたとしても
優姫も曲がりなりにも純血だから重症になるだけで死なないんじゃないかな?
確か純血は首チョンパされても全身粉々にされても死なないんだよね

閑は枢に「喰われた」から死んだ
黄梨も更に「喰われた」から死んだんなら
やはり優姫も「喰われないかぎり」死なないんだろうなと思うけど

そこまで「死なない」はずの純血種たちが割とサクッと死んでる印象なのは、
肝心の死に様の描写があまりにもインパクトがないからだよな

自殺同然の樹里はともかく、悠といい李土といい黄梨といい…

唯一閑の死だけはそれなりに印象的に描いてたけどあれっきりじゃんか

483 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 20:08:17 ID:???0
長文多過ぎ……

484 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 20:19:55 ID:???0
久しぶりにスレが活性化してていいじゃないか

485 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 20:25:53 ID:???0
初期設定に合わせて考えると後期設定と合わず、
後期設定に合わせて考えると前期設定に合わず…
というのなら、長編にありがちだからしょうがないなとも思うけど
この漫画の場合、初期後期問わず
エピソードごとに相前後して設定がころころ変動してるからなぁ

486 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 20:32:21 ID:???0
設定の考察についていけないわ、ただこの漫画
純血もハンターも回を追ってパワーアップして化け物になってしまった印象
パワーバランスがちぐはぐ

487 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 20:35:00 ID:???0
>>480
5巻でのハンターと元老院の立ち位置を整理してみる
ハンター:「純血でも行いによってはリスト入りするべき」←現場「吸血鬼社会への影響を考えて自重せよ」←協会長;協会長命令優先
元老院:「(建前上)純血は守るべき存在」「純血殺しは重罪で死に値する」

事件発生・零が閑を殺した!?
→ハンター:「閑はリスト入りに値する行動をした」「零の行為は正当」←協会長命令で却下・動けず
  元老院:「純血の閑を殺した零を元老院の宿命に従って粛清します」

こうやって見ると前協会長が元老院とグルになって閑殺しの責任諸々を零一人に押し付けようとした感じだな
ハンター側の都合で閑が殺されたということになれば、王政復古派みたいなヴァンパイアの純血主義者みたいなのからのハンター協会への評判は落ちるし、
零一人の単独犯の凶行ということになればかなり丸く収まる気がする

実際には純血の枢による寛大な配慮、という形で元老院以下ヴァンパイアたちが説得されたような感じ

488 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 20:41:03 ID:???0
少なくとも今は一時期のただ批判したいだけの流れとは違ってちゃんとした議論ができていると思う

489 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 20:41:22 ID:???0
>>486
純血は弱いんだか強いんだかさっぱりわかんないなぁと思う

零がどのくらいの強さなのか今んとこ明かにされてないけど
枢と互角じゃないとバトル物としていまいちな気がする反面、
それはそれで力のインフレだなって気もして萎える

490 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 20:47:00 ID:???0
>>487
そこまで深読みしてあげないと辻褄が合わない上、あくまで「推定」なんだよね。
一般読者はそこまで考えないから羅列で「ワケワカラン」というレビューの山が築かれるんだろうな。
そこまで考えない人は「なんかしらんがなんかあるんでしょ」で済むけど。

491 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 20:54:57 ID:???0
同じ物を読んでいる読者同士、なんでこんなに意見が噛み合わないのかね
樋野さんの描写不足に尽きると思う

492 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 20:56:28 ID:???0
仮に旧協定に「悪い純血はリストに乗せる」というのがあったとしても
そして新協定にも盛り込まれていたとしても、実際の所
ハンターが純血を殺す事は可能なのか?というと不可能なんだよね?

493 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 20:59:25 ID:???0
>>491
設定は曖昧、キャラのモノローグもセリフも曖昧、
基本的になんもかも読者の読解力にお任せだからじゃないだろうか。
短編や中編ならそれもアリだと思うし、
実際一部の頃まではここも深読み合戦で賑わったっけな。
深読み以前に樋野さんの描写不足だって気付き始めてからが…

494 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 21:05:23 ID:???0
>>492
不可能なんじゃないかな
最強ハンターだった理事長すら身重の樹里に勝てないわけだし
別の純血種と組めば、ハンターの武器とタッグでなんとかなるかもしれんが
零にすら冷たかったハンター達の事を考えると、
そういう協力関係は有り得なさそう



495 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 21:05:55 ID:???0
ダークな雰囲気作りにこだわって説明描写が欠けてしまったのはちょっと問題だったと思う
ただしっかり読めば内容は伝わるしここで一時期言われてたほど中身のないストーリーでもない

496 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 21:09:17 ID:???0
>>495
> ただしっかり読めば内容は伝わるしここで一時期言われてたほど中身のないストーリーでもない

ここではとっくに語り尽くされた突っ込みだが、
枢の零利用計画の杜撰さなんか目をあてられないじゃないか

497 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 21:14:49 ID:???0
>>495
このスレのほとんどの「批判」は設定破綻だけじゃなくて
描写力が乏しすぎるって事なんだよ。
>>488

>ただ批判したいだけの流れ

に見えるのは多分そっちだし。
このスレが一気に批判の方向に傾いたのは「夜会」であり、
「黄梨殺害事件」だった事を思えば、むしろそっちの方がでかい。

498 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 21:36:55 ID:???0
>>496
零利用計画っていうのは枢は自分では李土を殺せないから零をドーピングしまくって化け物に仕立て上げ、
かつ当の零は優姫の件があるから強くなっても枢には刃向えず、結果思惑通りに李土の始末をやらせたっていう一連の件のことでおk?

>>497
批判の全部が全部真っ当なものだとも思えんがな
作者叩きありきのような書き込みは全くないって証拠がどこにあるのよ
気持ち悪いくらい意見偏ってるし、ここ。

499 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 21:38:00 ID:???0
>>496
> 枢の零利用計画の杜撰さなんか目をあてられないじゃないか

杜撰過ぎたよな
閑のリストのことなんか所詮は曖昧な問題だから許容範囲内だけど
零利用計画は一部をずっと牽引してきた伏線だったのに・・・

500 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 21:40:08 ID:???0
>>498
> >>496
> 零利用計画っていうのは枢は自分では李土を殺せないから零をドーピングしまくって化け物に仕立て上げ、
> かつ当の零は優姫の件があるから強くなっても枢には刃向えず、結果思惑通りに李土の始末をやらせたっていう一連の件のことでおk?

全部が全部数の計画どおりなら「零利用化計画」で良かったけど
実際はほぼ偶然の産物だった件だ

501 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 21:42:16 ID:???0
数の計画通りなら×
枢の計画通りなら○

失礼

>気持ち悪いくらい意見偏ってるし、ここ。

住人批判かよ。
羅列の方がよほど偏ってることを考えたら
2ch利用者がヴァンパイア騎士嫌いな人が多いってだけなんじゃね?

502 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 21:44:46 ID:???0
気持ち悪いくらい擁護してる>>499の方がよほど気持ち悪い。
夜会前までは自分でも必至で脳内補完しながら
擁護してた口だから気持ちわからなくもないけどね。
この期に及んでも擁護するのは正直賞賛に値するけど、
論破も出来ないでひたすら絡んでるだけじゃん。

503 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 21:48:51 ID:???0
>>502
アンカー間違ってないか
ちょっと落ち着きなはれ

504 :502:2010/05/30(日) 21:51:33 ID:???0
あ、ごめん>>499
>>498だわ

505 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 21:57:29 ID:???0
>>502
スレが批判一色じゃないとそんなに気に食わないの?
こちらとしては自分が考えられる範囲でこれはこういう解釈なんじゃないのかってことを述べてるだけなんだけどな
まぁ一言多かったのは謝る

506 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 21:59:48 ID:???0
杜撰な枢の零利用化計画(犯人は樋野さんなんだけどね)

枢は零利用化計画について「四年」「四年と少し前」から計画していたと発言している。

つまりは、零が理事長宅に引き取られた辺りから計画が始まったと見るべきだが、
4年後の枢が理事長に言っているとおり、零がヴァンパイア化を四年も食い止めていたのは
枢にとっても想定外の「驚異的な事」であり、計画に組み込むのはもとから無茶な筈である。

4年後、零はとうとうヴァンパイア化して優姫を襲うが、これも枢には想定外だった筈である。
危険視していたからこそ、零が優姫を襲った当日、理事長に「いつまで彼をデイクラスに置いておくのか」
と抗議していたのである。

優姫が噛まれた事に気付いて現場に駆けつけた枢は、優姫が止めなかったら零を殺していた。
(駒を殺したら計画倒れもいいところである)

その後、零の体内には玖蘭の姫の血、零の主である閑の血を取り込んだ枢の血が入り、
最強ハンターへの道を辿るが、そんなナイスな頃合いに李土が復活したのもこれまた完全に偶然である。
(枢が零に血を与えたのは李土復活に気付いてからなので、この時点で枢の計画が発動していたなら一応辻褄が合った)

優姫の血、閑エキス入りの枢の血を取り込んだ上でも、零は最強ハンターにはなっていなかった。
にも関わらず枢が来て、「四年の計画が実った」と辻褄の合わない発言を始める。
(零が最強ハンターになったのは、名調子の枢が去った後、致命傷を負って現れた壱縷を喰ったからである)


つまり、壱縷がいなかったら枢がどれだけ計画立てようが零は最強ハンターになれなかった。
壱縷が閑に喰われずに生き長らえていた上、ちょうどいい時に李土に致命傷を負わされ、
しかも零のところに来て身を差し出したのも全くの偶然なんだが、枢は「四年の計画が実った」と手柄独り占めである。

507 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:04:24 ID:???0
>>505
> スレが批判一色じゃないとそんなに気に食わないの?

それが一言多いんじゃないの?

> こちらとしては自分が考えられる範囲でこれはこういう解釈なんじゃないのかってことを述べてるだけなんだけどな

そこは別にいいんじゃない?
みんな丁寧に返信してるじゃん。
あなたが偏ってると思った意見には普通に反論かけばいいと思うのに、
「偏った意見」って…。
不当に絡んでるだけじゃないか。

508 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:06:02 ID:???0
>>505←こいつは自分の納得いく批判か、
擁護と批判が半々じゃないと「偏ってる」と決めつけるんだろうよ。
みんなよく真面目に相手にしてるな。心広いわ。

509 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:06:54 ID:???0
>>506
「四年前から計画

510 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:08:38 ID:???0
途中送信スマソ

「四年前から計画」より「李土が復活する兆しを掴んだ時から」とかにでもしてれば良かったのにな。

511 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:16:28 ID:???0
>>506
本当にパーフェクトな「偶然の産物」だなw

512 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:19:20 ID:???0
偏ってるっていうのは全体の風潮を指す言葉であって個々の意見について言及するものではないよ
あれだけ批判的な書き込みばかり集中していたら一部悪意のある書き込みが存在しても全くおかしくないってこと
確率的な解釈だからどれがどうとか明確なことは言えないけどね

513 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:22:15 ID:???0
>>506
お疲れ
折角必死になって打ってもらったんだし、もうコピペでいいんじゃないかな

514 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:25:37 ID:???0
定型文登録しとこうかなw>杜撰な枢の零利用化計画

515 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:30:57 ID:???0
まとめると本当にひどいな…読者が置いてきぼりになるわけだ

516 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:39:02 ID:???0
>>512
悪意のある書き込みが混ざってることぐらい分かってるよ
そんなのはどこでもよくあることだからいちいち言わないし、最初からスルーしてる
叩きと批判の区別ぐらい出来てるっての

517 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:42:53 ID:???0
計画を無理やり肯定的に評価するなら、枢は零が李土を倒す駒としての素質が足るのか常にチェックしていて、
運も実力のうちと加算して諸々の偶然の結果生まれたスーパー零を選ばれた者と認めたとか
偶然が重ならなくて零が雑魚のままだったら、所詮その程度で純血を狩る資格や天命はなかった、みたいな
あるいはジャンプの某有名漫画よろしく何もかも枢に仕組まれていたことで(ry

518 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:46:13 ID:???0
>>517
…だからさ

深読みしようと思えば出来るけど
それはいわゆる「脳内補完」であり

読者がそこまでしてやんなきゃいけないこの漫画家は
一体なんなんだって事で事を
このスレではずっと言っているのですよ

519 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:54:32 ID:???0
>>518
「無理やり」肯定的に評価するならば〜って言ってるじゃん
草生やさないと冗談に見えんか
描写不足でスマソ

520 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 22:59:39 ID:???0
結局、擁護してして脳内補完してしてしまくった挙げ句の「批判」が大半なんだよな。
すごく期待していたからこそのガッカリ感。
羅列では未だに「かつて信者に不当に叩かれた」という意見が根強くあるくらいの。

521 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:00:47 ID:???0
>>510
「零が四年間意志の力で吸血鬼化を食い止めていた」のは
枢はおろか本人含む誰一人として予測不可能だったことなんだよね
もうこの一点だけで枢が主張する計画は矛盾してしまう

522 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:09:05 ID:???0
>>434
なるほどありがとう
確かに物足りなさを感じるけど、そこに重点を置いた物語ではなかったから
それは駄目だろ…と思うほどではなかった
でも同じ事をヴァンパイアでやったら駄目なんだろうね

523 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:12:21 ID:???0
上手く話が浮かんで来ない部分、苦手な部分は
さらっと流して済ませる傾向は昔からなのか

524 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:14:19 ID:???0
そこの描写は端折っちゃ駄目だろな部分を端折る癖が困りもの

525 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:15:29 ID:???0
>>516
今日に限って言えば悪意のある書き込みが幅を利かせることもなく、良くも悪くもスレが盛り上がった
事の発端の>>488はそういう旨なんだけどなぁ

526 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:17:27 ID:???0
>>524
しかも散々焦らして引っ張った末に結局端折るからな

527 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:18:40 ID:???0
>>525
悪意のあるレスって具体的にどれなわけ?

528 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:28:06 ID:???0
>>527
確率で物を言ってるだけだからどれがどうとまでは考えてないって言ったばっかじゃん
指摘しなかったら指摘しなかったで見つからないから逃げたとか言われそうだけど
レス一通りチェックするような気力もないし、そっちが逃げたと思うならそう思ってればいいんじゃない?

529 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:33:12 ID:???0
逃げたと見なす。
絡むだけ絡んでこれだよ。

530 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:39:11 ID:???0
アンチだの不当な批判だのと絡んで住人を「偏ってる」扱いした挙げ句具体的なレス番号も示さず開き直りか
ただの荒らしも同然だよな

531 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:43:06 ID:???0
それにしてもなんで優姫は藍堂をアウェーに置いてきちゃった挙げ句
思い出しもしないわけ?

532 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:44:54 ID:???0
そういう反応が一番アンチ臭いのになぁ
良心的なスレ民は変なのに触らないよう無視を決め込むものよ

533 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:48:29 ID:???0
>>530
> ただの荒らしも同然だよな

本人は自覚ないのが最悪だよね。

>>531
零が藍堂を殺すわけないと思ってる―――つまりは信頼しているからなんだろうけど、
それはすなわち零の「次あったら殺す」宣言を甘く見てるとも言えるわけで、
読んでる側としてはどのセリフやモノローグを核にして受け止めればいいんだか困るな

534 :花と名無しさん:2010/05/30(日) 23:59:19 ID:???0
枢が零を使う計画って別に重視されてなかったと思う
零が役に立たなかったなら、それはそれで別の手があったんじゃ?
まり亜に乗り移った閑に零が対峙した時「ここで死ぬようなら彼は必要ない」
みたいなこと枢が言ってたような    

535 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:02:32 ID:???0
そこも含めて「杜撰な計画」のひとつだってだけだし、
枢が偶然の産物を自分の手柄のように語った事実は覆しようもない。

536 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:05:23 ID:???0
語った相手って零だし・・
恩着せがましく言っといた方が零が動くと思ったんじゃ?

537 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:07:16 ID:???0
重要視するような計画ではなかった…という線でもいいと思うけど、
そうなると零が枢を憎む理由が宙に浮くんだよね。

樋野さんの描いた「実際」はどうあれ、「描写したかった事」は
枢が零を利用して化け物にしたという負のイメージであり、
零が枢を恨むべき正当な理由ってことになってっから。

538 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:07:58 ID:???0
>>536
優姫にも言ってるし

539 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:08:19 ID:???0
だとしたら枢は零のおつむの程度を相当馬鹿にしてるな…
零は矛盾に気付かないでいてくれると思ったんだろうか

540 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:10:32 ID:???0
>>539
実際気付いてないというか、零だけじゃなくて枢も優姫もな…。
そして樋野さんもだよ。
樋野さんは自分の書いた「偶然の産物」を「枢の計画」と恐らく本気で思い込んでるから
おつむの程度がアレなのは樋野さんだと思う。

541 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:13:56 ID:???0
零を使ったことについては、きちんと計画してたなんて
枢言ってないんじゃ?


542 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:16:44 ID:???0
きちんと計画してないのに「零を利用した」「四年前から計画してた」と言ったから
( ゚Д゚)ハァ?と言われてるんでしょ

543 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:21:31 ID:???0
>>541
おもっきり零に細かく語ってますが。

544 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:28:02 ID:???0
それは零に対してだからで、これだけやってやったんだから
李土を始末しろってことじゃ?
四年前からの計画といっても細かくは決めてなかったんじゃ?
使えるようになってくれればいいなとか。
でも優姫に噛みついてからはむしろ始末したい気持ちも出てきてた

545 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:30:31 ID:???0
どう深読みしようが>>506の矛盾は覆せないし
そこまで深読みを要す漫画は「描写力に乏しい」と言われても仕方ない

546 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:34:23 ID:???0
>>544
>>543

つかコミックス持ってないのかな?

547 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:40:23 ID:???0
持ってるけどなんか違ってたらゴメン
枢の零を使う計画が杜撰でも枢の目的自体には問題なかったんじゃ?

548 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:46:20 ID:???0
つーか枢が李土を倒すのに
御大層な「計画」自体が不要だったんじゃないの?
痛めつけるのは枢自身、とどめだけ理事長にでもやってもらえば済む
10年前の襲撃の際、玖蘭夫妻と枢がやろうと思えば出来た筈のことだし

549 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 00:57:05 ID:???0
ああ、理事長も使えたね。だからいろんな手段があったから
零を使う計画が杜撰でもよかったのかも。手段の一つなだけだし。
でも零を使う方向にうまく事が運んだから使っただけとか。
玖蘭夫妻の行動はわからないけど

550 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 01:04:15 ID:???0
だから杜撰を通り越して偶然の産物としか言えない
零の最強ハンター化なのに
枢が自分の計画として語っていること自体が突っ込まれてるんだろ
「杜撰でもよかった」とか、そういう問題じゃないよ
そもそも計画にすらなってないだろ!ってこと

551 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 01:09:01 ID:???0
零の最強ハンター化は枢にとって
偶然の産物程度の杜撰な計画ですよってことじゃ?
でも血をこれだけ飲ませてやったんだからという
恩着せがましさを乗せて零に話したのかも


552 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 02:09:14 ID:???0
このスレ、サラ金のキャッチフレーズが似合う

「ご利用は計画的に」

553 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 07:58:53 ID:???0
>>550
全文同意

>>551
そこまで脳内補完しないと辻褄が合わない漫画だから叩かれてるんだろ…

554 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 09:18:01 ID:???0
>>551
事実以上にあくどく脚色して恩に着せる必要がどこにあるの
零が恩に着るような性格ならともかく必要以上に怒らせる結果になるのは
火を見るより明らかじゃないか

深読みして辻褄合わせてやりたくても
こっちに合わせるとあっちがあわず、
あっちを合わせるとこっちが合わなくなり…の連続なんだよな

555 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 09:50:44 ID:???0
別に零に恩を着せる必要ないよな…
そんな回りくどいことしても、李土が壱縷を殺さなかったら
零が李土に立ち向かったかどうか疑問

556 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 09:51:24 ID:???0
始祖を蘇らした主人って李土になるのか、とふと疑問。
始祖が蘇ったのは本体枢の血の犠牲故だよね。
血をもってきた人が主人?


557 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 09:55:51 ID:???0
また新たな謎(設定破綻候補)が…

558 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 10:08:26 ID:???0
>>555
> 李土が壱縷を殺さなかったら
> 零が李土に立ち向かったかどうか疑問

そういえばそうだよな。
零って壱縷を殺されたから李土を倒したのであって、
優姫はあの場合、零決起の理由としてはオマケだったよ、そういえば。
雰囲気に騙されてたぞ。

559 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 10:24:32 ID:???0
枢の杜撰な計画もだけど、

>>556
なにもかも雰囲気で「そういうことにしといてください(樋野)」って感じ

560 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 10:29:30 ID:???0
>>556
もう死んじゃってる枢本体がどうして主人になるんだ。
枢本体は道具(生贄)、蘇らせる行為を行った李土が主人というのは
別におかしくないと思うけど。

561 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 10:54:48 ID:???0
>>506
このマンガに矛盾や説明不足がないとは言わないが506は説明できる

1・もっと早く零がヴァンパイア化しても、閑の血を飲ませて安定させナイトクラスで保護して置けばいいだけ。
零を安定させるのは必須だから閑の居所は掴んでいたと考えられる。
4年前の「これから忙しくなる」に閑の所在を探るのも含まれていたんだろう。
むしろ零のヴァンパイア化が遅くて枢は焦っていたかも。

2.枢は零を睨んでいたが殺そうとはしていない。優姫がそう考えただけ。

3.李土が目覚める前に優姫の血と枢の血を零に飲ませればいいだけで細かくタイミングを合わせる必要はない。
しかも元の計画では閑の血を飲ませるはずだったが、優姫が零を引きとめたせいで失敗したから
枢の血を飲ませることに変更されただけ。

4.枢は「君はじき最強のハンターになる」と言っているから壱縷の零の行動も予測していたんだろう。
基本的に枢の計画は人の行動を見透かす、レクター教授的なやり方。

5.たとえ壱縷が閑に喰われていたとしても、その閑の血を零が飲めばとりこめる。

一部はわりと簡単に補完できるし、補完も楽しかった。
矛盾があっても434の「勢いで読ませる話だったから気にならなかった」があてはまってた。

562 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 11:01:09 ID:???0
ごめん

レクター教授×
レクター博士○

563 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 11:38:27 ID:???0
>>561
その説明も全く納得いかないけどめんどくせぇし、
そもそもの問題はそこじゃないんだよ。

「本編に描かれていない、説明もされていない裏設定」を
読者が必死で脳内補完してあげなくちゃいけない漫画である点

について文句言ってるんだよ。

564 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 11:40:13 ID:???0
>>563
>脳内補完してあげなくちゃいけない漫画である点

わかってるけど506を読んだ自分の意見を書いただけだよ。
それは自由でしょ。

565 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 11:50:58 ID:???0
>>564
なるほどね。
そりゃ失礼しました。

566 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 11:53:30 ID:???0
>>561
> 1・もっと早く零がヴァンパイア化しても、閑の血を飲ませて安定させナイトクラスで保護して置けばいいだけ。

どうやって閑の血を飲ませるの?閑は純血種だし、当時の枢も始祖時代の力を取り戻していない一純血種であり、
パワーバランス的には閑と互角だったんだけど?
たまたま閑が学園に乗りこんできた上、零が主である閑に「逆らう」という離れ業をやってハンターの武器で
攻撃したから閑は手負いになったから枢に勝機が巡ってきただけって事忘れてないかな。

> 零を安定させるのは必須だから閑の居所は掴んでいたと考えられる。
> 4年前の「これから忙しくなる」に閑の所在を探るのも含まれていたんだろう。
> むしろ零のヴァンパイア化が遅くて枢は焦っていたかも。

「考えられる」「〜いたんだろう」「かも」これすなわち脳内補完という。
樋野さんが実はそうでしたと本編で種明かししない限り、それは憶測でしかない。

> 3.李土が目覚める前に優姫の血と枢の血を零に飲ませればいいだけで細かくタイミングを合わせる必要はない。

李土の目覚めが五年前だったり、30年後だったらどうするつもりだったの?

> しかも元の計画では閑の血を飲ませるはずだったが、優姫が零を引きとめたせいで失敗したから
> 枢の血を飲ませることに変更されただけ。

つまりは「杜撰」という事だよ。
閑が学園に乗りこんで来たのは枢が計画した事じゃないからこれも「杜撰」なんだけどね。

> 4.枢は「君はじき最強のハンターになる」と言っているから壱縷の零の行動も予測していたんだろう。

「していたんだろう」これすなわち脳内補完という。

> 5.たとえ壱縷が閑に喰われていたとしても、その閑の血を零が飲めばとりこめる。

しつこいようだけど閑が学園に乗りこんで来たのは枢が計画した事じゃないからこれも「杜撰」なんだけどね。

567 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 12:03:02 ID:???0
>>564
つまり561は、書いたあなた自身が認めているとおり、
「自分は裏でこういう事が起こっていたと想像している」という意見でしかないんだよね?
506は「本編に描かれている事実」に対する突っ込みであって想像ではない
506と561ではレスとしての種類がぜんぜん違うって事は理解してくれてるかな?

それはともかく、

枢の計画が本当に561の想像通りだったとしても(それでも突っ込みどころ満載だがな)、
そこは本編に樋野さんが書いて然るべきエピソードであり、説明なんだよね
描かないで端折って雰囲気で流してるから突っ込んでるのに、
「こうだったかもしれない」「ああだったかもしれない」じゃ本末転倒で疲れるな…

568 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 12:08:07 ID:???0
閑・壱縷・零が枢の遠大な計画に必要な動きを見せた因縁にまで枢が関係してないと
枢の計画とは言えないと思う
レクター博士を気取るならそこまでやらないと

569 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 12:15:19 ID:???0
>>566-568
561だけど、たしかにそのとおりで561は「枢は閑の行動にも介入していた」を前提とした憶測でしかない。
自分でも「説明できる」と書くだけで「これが正解」とは書けなかった。

でも一部の時は矛盾も気にならなかったし補完も楽しかったんだよ。
だからここでも補完しあって盛り上がったんじゃないかと。
ファンタジーマンガは多少の差はあっても矛盾があるものだし。
それが二部になってからは、ただ読むだけで補完する気にならなくなったのを自覚してる。

570 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 12:17:10 ID:???0
561は心が広すぎるんだよ。
悪いのは樋野さんだよ。


読者「このキャラ、四年前から計画って言ってるけど、実際は偶然の産物だよね?」
樋野「いえ、ちゃんと計画してこうなったんです」
読者「でもどう考えても偶然こうなったって感じなんだけど」
樋野「脳内補完して辻褄合わせてくれれば大丈夫です」
読者「…('A`)」

読者「このキャラ、四年前から計画って言ってるけど、実際は偶然の産物だよね?」
樋野「そうなんですけど、零に恩に着せるためにあえてそういう言い方をしたわけです」
読者「零ってそんな事言われて恩に着るような性格じゃないでそ。ていうか余計怒るんじゃね?」
樋野「枢は零は恩に着てくれると思ったんです」
読者「わざわざ挑発するような物言いで?枢ってそんな頭悪いキャラだっけ?」
樋野「違うけどその辺は脳内補完してください」
読者「…('A`)」

読者「このキャラ、四年前から計画って言ってるけど、実際は偶然の産物だよね?」
樋野「最終的に閑の血と壱縷の血を飲ませれば化け物になりますから他はオマケであり保険程度です」
読者「その割に枢って閑の居場所は特に特定出来てなかったよね?」
樋野「水面下で特定してたんです」
読者「そこはちゃんと描かないと」
樋野「脳内補完してください」
読者「と、特定してたとして、閑も枢も互角の力だから、場合によっては枢が閑に喰われてた危険性もあるのでは?」
樋野「枢は重要キャラなので死なないです」
読者「…杜撰ですね('A`)」

571 :570:2010/05/31(月) 12:21:04 ID:???0
ごめん、読者と樋野さんの会話調の文は自分の頭を整理する為に
冗談で書いてただけで本気で投稿する気なかったのにうっかり消し忘れたorz

572 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 12:28:34 ID:???0
脳内補完するしかないんじゃなくて
これから細部は描かれるかも知れないからそこはねえ

573 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 12:30:40 ID:???P
>>572
そんな風に思っている時期もありました…のAA貼っといて

574 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 12:31:46 ID:???0
今もそう思ってます

575 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 12:32:33 ID:???0
1巻初期から中期の枢なんて、デスノートのライトほどとは言わないまでもそれ相応の知能犯で
よほどすごい裏計画でもあるのかと期待してたからな。
だからこそ「偶然の産物」を「計画通り」と言い切る枢…というか、樋野さんにガックリしたわけで。
その後の李土戦のアクションのへぼさもガッカリに拍車をかけたけど、
ただ、この頃はまだ擁護したい気持ちがあったから、
「少女漫画だし、アニメ化で忙しくてこうなっちゃったんだろう」
と思い込もうとしてたというか。

まぁ致命傷は夜会だったけどな。

576 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 12:34:35 ID:???0
>>572
描かれるまでは批判されても仕方ないと思うよ

577 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 12:35:01 ID:???0
そんなアクション漫画じゃないし

578 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 12:55:05 ID:???0
計画通りなんじゃない?もともといろんな手段があって
その中の一つでしかない零最強ハンター化が成功したんだし
しかも偶然の産物でいい程度の手がうまくいって

579 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 13:03:33 ID:???0
しつけぇな

580 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 13:16:59 ID:???0
枢の計画について容認できる人とできない人がいるんじゃない?
枢は超人設定だからひとつの手段がとれなくてもほかでなんとかできるだろうというような


581 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 13:38:18 ID:???0
ちゃんと書こうね、樋野さん。
端折らずに。

582 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 14:50:43 ID:???0
書かないんじゃなく
書けないんだと思ってる

583 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 18:55:50 ID:???0
それはガチ

584 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 21:31:17 ID:???0
そうやって自分の都合のいい方に考えてればいいんじゃない
本人や関係者じゃあるまいし本当のところは何も分からないのにね

585 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 21:39:00 ID:???0
読者自身が標準以上の空想力を駆使して膨大な脳内補完をしないと展開が意味不明な漫画、か。

586 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 22:18:27 ID:???0
そろそろさ、違う方向から作品の話をしてもいいんじゃないの
最近ずっと作者の描写力が〜描写力が〜って方向に話のオチをつけようとしすぎでしょ
ストーリーの軽薄さはひとまず置いといて、ヴァンパイアも毎日トリートメントしてるのかとか、フラットな話をさ
一応ここに書き込んでる皆はブーブー文句垂れながらも毎月チェックしてるんでしょ?

587 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 22:34:04 ID:???0
>>586
> ヴァンパイアも毎日トリートメントしてるのかとか、

話題転換したいんなら
そういった話題だけを投下すりゃいいのに
いちいち絡むようなレスいれるなよ

588 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 22:35:29 ID:???P
じゃあブログネタでも
来月号は夏らしく
濡れた白いシャツの2人だそうです


キモ………

589 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 22:41:33 ID:???0
枢と零でいいよ
優姫と枢よりネタになる

590 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 22:45:57 ID:???0
枢&零か零×優姫なら絵になりそうだけど
枢×優姫はないよね?

いや、枢×優姫アンチなわけではなくて、
なんか夏が似合わなそうだし…

591 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 22:56:37 ID:???0
「2007年以来の二人」だそうなので枢と零じゃないかな。タブン
ホモくさい絵になりませんように。

592 :花と名無しさん:2010/05/31(月) 23:19:12 ID:???0
ヴァンパイアにとって夏って憂鬱な季節よね
日照時間が長くなるし

593 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 00:01:13 ID:???0
濡れてはりついたシャツの下からうっすら肌色が見えてるんだろうな
そして零はやたら露出してるんだろうか

594 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 00:39:08 ID:???0
なぜわざわざ濡らす必要がある?

595 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 06:27:14 ID:???0
>>594
編集の指示だから。
ちょっと前のレスみようぜ

596 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 08:15:12 ID:???0
まぁまぁ
「編集の指示で」と書いてあるのはブログの方だから
しょうがないづら

597 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 14:31:14 ID:???0
ブログの気になって文章修正した部分てどこ?
ハングルのこと?

598 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 16:47:32 ID:???0
同居してからの枢と優姫に肉体関係はあるのか。
ないとしたら枢にとっては拷問だと思うw
血の飢えを満たすだけでは性欲まで治まらないだろうしw

599 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 17:09:05 ID:???0
少女漫画だし、無さそうな感じではあるけど、やっててもおかしくない雰囲気はあるよな。

600 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 17:22:11 ID:???0
ヴァンパイア物にありがちな設定で
「吸血>>>(超えられない壁)>>>性欲」ってのがあって、
セクースなんかより気持ちいいって事らしいけど、
この漫画の吸血はどちらかというとお食事と精神的ビタミン剤っぽいので
吸血が性欲の代わりになるって事はなさそうだよね。
て事は普通に性欲あるんだろうなとは思うけど、
案外古風で、正式に結婚するまではそういうことはやんなそうな雰囲気もある。

601 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 19:09:53 ID:???0
同居でも部屋を完全に分けて常に密着しないように接するならなんとか
我慢できるだろうけど枢と優姫の場合吸血の時に体が密着しすぎだからな。

それで性欲を抑えろというのが無理だと思うんだけど少女漫画だから
我慢できていることになってるのか。

602 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 19:34:51 ID:???0
「どこまでも堕ちていきたい」発言を深読みすると…

当初は吸血行為の事だと思ってたんだけど、
「飲む」方に関しては、優姫は一年も牙を使う事を拒んでたらしいし、
「飲まれる」方に関しては人間時代からあんまり躊躇いはなかったろう事を思うと、

「堕ちる」というのはそういうの(肉体関係)も込みで枢を
受け入れたって事なのかなと思えなくもないといえばないかな
妄想だけど
とりあえず「婚約者」の立場は受け入れてるんだよね?

優姫が突然嘔吐して、
藍堂が「なんか変なもん喰ったか?( ゚д゚)ハッ!まさか(*゚д゚)」
藍堂先輩のエッチーーー(*`Д)┌┛)`д) ;∴ウルサイ!
という展開があっても愕かない
でも、やっぱりなんにもありませんでしたってなってもやっぱり愕かない

603 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 19:38:40 ID:???0
ヴァンパイア物だと吸血が性的快楽をもたらすってのはよくある設定だね
吸血シーンで優姫が頬を染めるように描写されてるけど、あれはエクスタシーを感じているのかそれとも献血の要領でがぶ飲みされてしんどいのか

ヴァンパイアの食事って吸血だけには限定されないと思う
愛している者の血でなければ満たされない云々は本編でも語られているけど、
お互い好き合っている者同士で吸血し合って腹の足しになるのか?プラマイゼロにしか見えないw
満たす満たされないはどちらかというと精神的な要素が大きくて、栄養的には血+αで何とかなるんじゃないかな

604 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 19:44:14 ID:???0
吸血=性行為だと
支葵が一条の血を舐めた事とか
キモくなるので、
ようするに美味しいおやつなんだろうな

605 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 19:45:01 ID:???0
>>601
> それで性欲を抑えろというのが無理だと思うんだけど少女漫画だから
> 我慢できていることになってるのか。

少女漫画の男はうんこしないからな。

606 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 20:34:21 ID:???O
純潔種は、なかなか死ねないらしいけど、死のうと思えば簡単に死ねるよね?
「死ねない拷問」というのが、ひとつのテーマっぽいわりにホイホイ死んでくよな…。
甘えたくないという割に、狡い言葉で相手から優しい言葉を引き出してるし…。
誰かの感情一つくらい定まっていればいいんだけど
主要人物は皆曖昧だし、言葉で「好き」とか言われても何故か胡散臭いんだよな…。
誰かを想っての「好き」じゃなくて、自分の為の「好き」に見えるからかな?

607 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 20:48:54 ID:???0
純血種は強いのか弱いのか分からん

608 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 20:50:44 ID:???0
設定にもエピソードにもキャラのセリフやモノローグも
全てに於いて重みがないって意味では全話通して一貫してるけどね

609 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 22:48:59 ID:???0
これまでのを読み返してみた
優姫は零に十年前から枢が大好きだったと話していたりして恋愛として
枢が好きだったとしか思えないww
なのに今の煮え切らない態度だと枢の過去を(たぶん優姫は枢の過去の恋人に
瓜二つか生まれ変わりっぽいし)知って零に走る展開がくるのかな
好きという言葉が軽いなら枢の過去を知った直後にあっさり零に恋愛感情を抱く展開もあり得るかも。



610 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 23:03:30 ID:???0
新しい意見だな

611 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 23:12:22 ID:???0
枢を好きだと思ってたけど無意識下では零を好きで、
別れの時のキスで零の気持ちを知り、自分の気持ちにも気付いたのだろう…
というのが定番の意見だったからな。
確かに新しいな。

612 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 23:16:18 ID:???0
>>611
そーなんだw>定番
何かこのスレで物語補完してるよ自分・・・・

ありがち展開だけど優姫は枢の過去の恋人生まれ変わりで
優姫自体を好きなわけじゃなかったみたいにこれからなってくのかねえ?

613 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 23:37:16 ID:???0
私は個人的にこういう↓予想を立ててる。

枢の過去を知った優姫は、枢の本当に大事な人は自分ではなかったのだと悟る。
それでも枢を慰めたいと思い、今度こそ枢を理解し、枢の為に生きようと努力する。
本当は零を愛しているが、それでも枢の為にと、零を忘れようとする。
その優姫の献身を感じ取った枢は、その後色々あってヴァンパイアと共存の道を歩みだした零に優姫を託し、
再び眠りにつくか、死ぬ。/零エンド

枢の過去を知った優姫は、枢の本当に大事な人は自分ではなかったのだと思い込む。
ショックを受けている自分に気付き、孤独を感じ、枢が味わってきた長い孤独と絶望をようやく実感する。
その後色々あってヴァンパイアと共存の道を歩み出した零と再会し、「傍にいてくれ」と求められ、心が揺れる。
だけど自分が一番恋しいのはやはり枢だったと気付き、枢の元へ帰る。/枢エンド

まだまだどっちに転ぶかわかんないけど、
過去編次第だよね。

614 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 23:49:07 ID:???0
>>613
おーどっちでもいけるねえww
個人的には零エンドの方が王道展開かなと思ってるけどどうなんだろ

どうせ描けないなら吸血鬼同士の戦いとかじゃなく恋愛メインで描けばいいのになあ

615 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 00:26:04 ID:???O
枢には他に好きな人がいたって書いてるレス何回か見たけど、どこにその描写があるんだ?


616 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 00:50:23 ID:???0
予想

617 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 01:36:15 ID:???O
>>611
優姫にとって零は家族愛、枢は恋愛要素が強いと思ったんだけど新しいんだ。

優姫は零を強く意識しているけど恋愛より幼なじみで兄弟みたいな感じに見える。
零の境遇や枢と再び暮らす前は常に顔を合わせていたのもあって大事な身内という感じ。


618 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 01:52:46 ID:???O
>>615優姫が枢の昔の恋人?のそっくりさんだったとしたらそうなるのかな。
別人だけど容姿が似ているだけとかなら。

生まれ変わりだとしたら他に好きな人がいたとはならないと思う。
枢の執着ぶりを見るに優姫の容姿や人格は前世と同じと考えた方が自然。

もし生まれ変わり展開くるなら、真に結ばれるという前世(過去)で果たせなかった約束を果たして
枢と優姫が共に眠りにつくヴァンパイアものらしいエンドもいいと思う


619 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 02:05:00 ID:???O
結局枢とも零とも恋人にならないエンドもあり

これまでの展開や優姫の二股発言から
最終的にどちらかとくっつくのは不自然に思えなくもないw

でも男二人女一人の三角関係少女漫画でどちらともくっつかなかった作品はなさそうだな〜

620 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 06:48:59 ID:???0
確かに
どっちともくっついたという3P-ENDは咄嗟に思い出せるけど

621 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 06:51:22 ID:???0
どっちともくっつくENDはあるよね。

622 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 07:02:36 ID:???0
166 :花と名無しさん :sage :2010/05/20(木) 16:20:07 ID:???P
◆テンプレ◆
この作品は、
80%のオーラバスターと
7%のヴァンパイア騎士と
5%の天使禁猟区と
5%のX(エックス)と
3%のまゆたんで出来ています
※パクリではなく、大好き作品を寄せ集めた小田切ほたるの脳内パラダイス作品と思いましょう


623 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 07:56:40 ID:???0
この作品が一気に叩かれ出したのって「夜会」からだけど、
その前に優姫の二股宣言→優姫叩きがあったよね。

結局、この作品の牽引力って、共存問題でもなけりゃ枢の過去でもなく、
優姫がどっちとくっつくかという三角関係要素が一番だと思うんだよね。(他はオマケ)
んで、優姫はどっちが好きなのかっていうので色々意見があったわけで、
その代表格が>>611>>617みたいな感じだった気がする。

で、二股宣言なんだけど、これもまたすごく曖昧な描き方とセリフで、
どちらかというとどちらがより大切なのかになると、受けた印象は人によって差はあったろうと思う。
しかしこの期に及んでは、もはや優姫の二股がどうとかじゃなくて、
この漫画はあくまで曖昧なままで引っ張る気なんだなと―――。
大半の読者はその辺りを感じ取って、本気でイラッときちゃったんだろうなって思う。
一部の頃は
「このエピソード的にやはり優姫は零が本命では」「このセリフだと枢が」「このモノローグだと…」
と討論のし甲斐があったし、スレ住人も生き生きしてた。
読解力を試されている感じもあったからなんだろう。
今はとてもそんな気になれないのは、

故意にミスリードを誘うようにあえて攪乱的に描いている、

のがわかっちゃったから。
しょうがないんだろうけどね、その要素で牽引する以外の物語としての面白みがないんだから。

624 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 08:17:59 ID:???O
優姫に叩きが集中してた頃がある意味懐かしい

625 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 08:26:21 ID:???O
枢が優姫に執着してるのって自分の元妻かなんかを
優姫の身体に甦らせるためだったりして。
そもそも玖蘭の始祖である以上、
枢に妻か、妻でなくても子どもを生ませる相手がいるはずだからな。

626 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 08:32:18 ID:???O
二股発言や思わせぶりな発言の数々を経て
今ではどっちともくっつかない方がいいと思ってしまう。

どっちかを選ぶには思わせぶりな発言ばかりで迷い過ぎだから
あえてどっちともくっつかないか(またはどっちともくっつくw)方が筋も通る。

枢は永遠の苦しみから解放されて眠りにつくか死ぬ、零はハンターとしての人生を全うする

優姫はそれを遠くから見守る生き証人みたいな終わり方もいい。


627 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 08:34:44 ID:???0
普通の三角関係作品は、ヒロインがAの事を好きで、だけどもう一人気になるBが現れて、
気持ちが揺れて、でもやっぱAが!!とか、Bを好きになってしまった!!だのって展開が来るよね
「気持ちの揺れ・変化」が見せ場になるし、その「変化」の過程は読者にお披露目されてるから読者の理解も得られる

一方樋野さんって「気持ちの変化」が描けない人なのかな?と思ってしまう
だから枢と零の狭間で揺れる乙女心も曖昧にするしかなかったんじゃないかな

628 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 08:48:41 ID:???0
同一主人公を扱った四部からなるシリーズものの多角関係漫画で、
一部〜二部はモッテモテの主人公が結局誰をも選ばないENDで、三部でようやく相手が決まった。
三部はまさに優姫みたいに主人公の気持ちが読者には内緒にされてて、
二人の男のうち、どっちに惚れてるのかさっぱりわからんという状態だった。
三部最終回でようやくくっついて、それまで主人公が何考えていたかの種明かしがされて、
腹立たしい(?)事に、全部辻褄があっていた。
でも、この主人公、二部までは読者に大人気だったんだけど、
三部のせいで人気凋落してえらい事になってたよww

やはりキャラの心理描写がキモの少女漫画で、こういう演出法がどうかと思うんだよなぁ。

629 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 09:16:17 ID:???0
せっかく枢の過去話に突入するようだし、
スレで既出の予想や疑問をおさらいしてみる。

・枢は始祖時代に大事な人を失ったっぽい(妹?恋人?妻?優姫の前世?優姫にくりそつ?)
・その「失った人」はかつてハンターに喰われた人では?(少なくとも玖蘭の関係者っぽい)
・昔の枢が元老院を一度は滅ぼそうとして思い留まった理由は!?
・優姫が覚醒して初吸血の時に見た化け物のイメージは枢!?
・李土に「最強の化け物」と呼ばれた理由は?
・生まれた時からヴァンパイアだったのか、人間として生まれて、何らかの要素でヴァンパイアの始祖になったのか?

このくらいかな?

630 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 09:38:01 ID:???0
私はなんで始祖の枢が幼児の遺体に憑依(?)する気になったのか気になる。
しかもしばらく始祖時代の記憶失ってたみたいだし。

…待てよ、憑依って事は、始祖の本体は棺ん中にあんのかな?

それとも憑依じゃなくて変身?
もしそうならなに好きこのんで幼児に変身したのか。

631 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 10:06:41 ID:???0
実は枢ってのは本体のない化け物で
李土が甦らせた「始祖」も、単に本体のない化け物が憑依してただけだったりして

632 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 10:58:28 ID:???0
>>629
始祖の時代には元老院は存在しなくね?
始祖のやろうとして思いとどまったことはまだ完全に明らかになったわけではないと思うんだが

633 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 11:04:25 ID:???0
じゃあそっちに差し替えて

634 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 11:52:30 ID:???0
零の寿命の事なんだけど
ハンターだし「純血くさい」らしいから
純血種並に不老不死になったのかと思ってたけど、
「行け、同じ時間を歩く奴のところへ」とか、
優姫が「死なない」ことを想像してる時、枢のことは考えても
零のことは想定してなかったり、
死ねなくて死にたくなる件では純血のことしか頭にない事から考えて
やはり零は普通より相当長く生きするってだけなのかな

635 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 12:21:55 ID:???0
現時点の判断は無理だな
ただでも曖昧だし いろいろと

636 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 13:37:03 ID:???O
純潔種にノーマルヴァンパイアは逆らえないらしいけど、零は逆らえるのかな?
李土戦の時、特に何もなかったしなぁ…。
でも、ハンターよりヴァンパイアに近しいよね…。
逆らえないんじゃあ、協会のトップになっても意味ないし…。
なんか読み間違えて覚えてるのかな…


637 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 14:20:18 ID:???0
>>634
> 優姫が「死なない」ことを想像してる時、枢のことは考えても
> 零のことは想定してなかったり、

優姫はの基準は純血種だからノーマルの寿命が想像できないんだとおもう
純血種より短いと知っていても経験がないから

638 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 17:11:05 ID:???O
純血以外の吸血鬼の寿命なんて
読者にも明らかにされてないしな

639 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 17:35:41 ID:???O
純血の寿命はそもそもどんくらいなんだ?
樹里の見た目で軽く5000歳以上なんだから、余裕で1億年は生きるのか?
星の寿命の方が早そうだな…。
更様はやはり、スペースシャトル開発して宇宙に飛び出した方が長生きできるのではなかろうか…。
そして、玖蘭は何代目なんだろうか…。

640 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 17:51:23 ID:???0
>>636
そういや李土も純血種だった
純血種李土にノーマルバンパイア零は逆らえないはず
矛盾してるな

641 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 17:53:53 ID:???0
>>639
樹里は三千歳
まぁ似たようなもんか

642 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 17:59:10 ID:???0
零は自分の主(閑)には逆らえなかったけど、
根性でブラッディローズの引き金ひいて自分を撃つ事で
閑への服従を一時的に回避。

李土の時はすでに最強ハンター化してたから。

…なんだろうけど、本来モノスゲー事のはずなのに
作中では騒いでる様子もなくサラッと流されてるから
読者の方が拍子抜け感味わうんだよな。

643 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 18:04:06 ID:???O
黄梨の死もあっさりしてたしね…
純血種が死ぬってもっと大騒ぎされることかと思ってたよ

644 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 18:16:03 ID:???0
夜刈「元老院が壊滅した事で騒動が起こる」
枢「責任をとります」

きっと大変なことになるんだろうと思って、変態兄妹の逃避行を慮ってたら、
1年後あっさり新体制と協会の新協定とかまでサクッと進んでたしな

藍堂父なんか「枢さま、乱心か!」とか言ってたのに、
サクッとお仕えしてるし

大事なエピソード端折るのやめよーよ、樋野さん…

645 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 18:20:51 ID:???0
なんだったんだろうね

盛り上がりに期待してwktkした心を返せっていいたいわ

646 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 18:54:28 ID:???0
純血の強さがイマイチわからんな
玖蘭って一番なはずだったよね

閑はハンターの武器で攻撃うけても少し休めば回復しそうな感じだった
悠はあっさりあぼん
李土もあっさり
黄梨は分からないがハンターの武器でやられた後更に血と命を奪われたであろう

あれ?玖蘭って弱くね?

樹里が命がけで行った人間にする術式は10年でとけてしまった
黄梨の嫁さんがやった術式、その子供は人間として生涯を遂げた

あれ?玖蘭の力って弱くね?

647 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 19:02:08 ID:???O
グダグダ三角関係でもせめて零と枢がある程度仲良しだったらなあ。

ただ仲が悪いどころか、憎悪すら感じるから優姫が最終的にどっちかを選ぶ場合は選ばれなかった方が死ぬか不幸になりそう。
どっちかの犠牲なしには成り立たない恋愛というか

最後に零と枢が互いを認め合うようになったとしても
かなりうまく書かないとこれまでの憎みぶりから不自然に見えてしまうだろうし、樋野さんはどう終わらせるつもりなんだろう

648 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 19:03:06 ID:???0
緋桜家は玖蘭家と同格だという初期設定があったけど
玖蘭家は王家だったって設定、途中から出てきたよね、そういえば

649 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 19:07:33 ID:???0
都合のいい設定が後々出てくるのは樋野さんの作品のデフォです
めるぷりもそうでした
今後どんなとんでも設定が出てきても驚きません

650 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 19:09:16 ID:???0
>>646
> 玖蘭って一番なはずだったよね

思うに、家柄として一番なだけで、パワー的には特に突出はしてなかったんじゃないかな。
悠の場合は、戦った相手も同じ「玖蘭」だから、単純に兄貴の方が強かったのかなとも思うし。
枢の実態は「最強の化け物」かもしれないけど、それはあくまで始祖の力であり、
玖蘭夫妻の子息としての力は並の純血レベルで、
閑を喰った事でようやく力を取り戻したんだろうし。

> 樹里が命がけで行った人間にする術式は10年でとけてしまった
> 黄梨の嫁さんがやった術式、その子供は人間として生涯を遂げた

黄梨じゃなくて菖藤サマだったかと。
菖藤嫁と樹里はたまたま菖藤嫁のが出来が良かったのかもね。

651 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 19:57:35 ID:???0
とにかく、不老不死で絶対無敵のはずの純血種が
ハンターの武器を併用すればあっさり死ぬってのが根本的に
どうかと思う

652 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 20:02:27 ID:???0
優姫も枢や吸血鬼と無縁の環境で過ごしてれば
過去がフラッシュバックすることもなく、
普通に何も思い出さず過ごせたんじゃないかなあ

653 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 20:14:20 ID:???O
簡単には死なないはずの純血種が何人も簡単に死んでる(ように見える)時点でもうおかしいもんね

654 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 20:18:58 ID:???0
優姫の場合、定期的に来てくれる枢の存在があったからこそ
5歳前の記憶がない事に深くこだわらずにいれたって本人が言ってるので、
イレギュラーだったのは零の件なんだろうなって思う。
零の件で無神経発言をしてしまったが為に
無理に思い出そうとしてああなっちゃったわけだしね。

ただ、「よーし本気で思い出すぞぉぉ」と記憶入れた途端に
あっという間にあんな深刻な事態になっちまったのがなんともかんとも。

655 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 20:20:44 ID:???0
記憶入れた×
気合い入れた○

ゴメソ

656 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 20:30:03 ID:???0
>>653
玖蘭家だけで10年の間に3人だもんなー

657 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 20:46:11 ID:???0
さんざん既出だけど、
玖蘭夫妻がどういうつもりで優姫を人間にしたのかはすごく気になるな。
菖藤さんとこみたいに人間として人生を真っ当させるつもりだったのか、
李土の脅威から守る為に一時避難のつもりだったのか。

658 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 20:55:53 ID:???0
枢を許婚にしておきながら人間して死なせるつもりだったら
ちょっと酷過ぎるので嫌だなぁ

659 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 21:14:57 ID:???0
枢の立場って冷静に考えると気の毒だよねw

玖蘭夫妻は中味が始祖だってわかってたみたいだから
「枢になら任せても大丈夫」って意識があったのかもしれないけど、
しかしそれならそれで李土との戦闘自体を枢に任せれば
そもそもそんな回りくどい事する必要はなかったんじゃん。
息子として扱いたいといいながら都合のいいところでは始祖の枢を頼ってたり、
色々とどっちつかずで一貫性がないよ。

まぁしかし、玖蘭夫妻としても恐らく「一時避難」のつもりだったのではないかと。
樹里自身、3年間を人間の学生のフリして生きた事があるわけで、
「人間生活」は例え短期間でも人格形成に役立つと思ったんじゃないかな。
純血として生まれ育つと人間性が根暗になったり変態になったり凶暴になったりすると考えたのでは。
だいたい、人間になった優姫を不老長命の黒主理事長に預けた時点で
短期間の予定だったとしか思えない。

660 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 21:33:29 ID:???0
もしも優姫が人間のまま天寿を全うしてたら
老衰死した優姫の葬式を出すのは養父だけど若いまんまの理事長だもんな…

661 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 21:39:42 ID:???O
>>657
人間にしたところで吸血鬼に戻ることも可能なら、親は命かける必要なかったと思う

662 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 21:46:11 ID:???0
>>661
ん?吸血鬼に戻る事は可能だから戻ったんでしょ?

663 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 21:52:48 ID:???0
661は
「命賭けてまで人間にしたんだから短期間ではなくそのまま人生を全うさせるつもりだったのでは」
と言いたいのかな?

あの局面では優姫を人間にしないと李土と元老院の脅威が優姫に及ぶから、
例え短期間でも命を賭けるに値したって考えれば別におかしくない気がするけどね。
実際悠も、自分たちの命の終わりだと悟ったからGOサイン出したんだろうし。

664 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 21:59:24 ID:???0
菖藤さんのところの「人間になって死んだ子供」も優姫みたいに
隠されて育てられたのかな?
どちらにしても、なんか色々首をひねりたくなるんだよね
菖藤さんは子供の了承を得て人間化したのか?
もしそうなら、自分の母親を犠牲にする事に同意する子供ってなんなんだろうとか
嫁が死ぬのに一人で生きてる菖藤さんとか
そもそもそんな事するなら最初から子作りするなとか…

665 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 22:41:46 ID:???0
>そもそもそんな事するなら最初から子作りするなとか…

菖藤さんとこの事情は分からないが、玖蘭夫妻にはそう言ってやりたいな
責任持って育てるつもりないなら生むんじゃねー

666 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 23:13:04 ID:???0
玖蘭夫妻も優姫も
いいことをしてあげているつもりなんだよね

667 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 23:18:07 ID:???O
…今んとこ
ヴァンパイア→人間
って術式は、女ヴァンパイアしか出来ないって設定はないよね…?


668 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 23:20:24 ID:???0
( ゚д゚)ハッ!

669 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 23:26:43 ID:???0
玖蘭夫妻って、最初の子が李土に殺された時にすでに優姫が生まれていた場合はともかく、
多分、殺された後で作ったんだよね?最初の子の時の経験を生かして、出生もお披露目しなかったんだろうし。

枢は「優姫は僕の妻になる為に生まれてきた」と発言してるけど、幼少時の二人の「〜なるんだって」という発言的にも、
ご夫妻が枢に「優姫はあなたの奥さんになるのよ」的に言って許婚にしたのは間違いない。

それなのにもし優姫を人間として天寿を全うさせるつもりで人間化したなら、
やはりそれはあんまり身勝手すぎるから、そこまでのつもりはなかったと思いたいな。
枢と相談の上ならともかく(相談されても了承したとは思えないが)。

とはいえ最終的には優姫の意志次第だろうけどね。>結ばれる相手の選択

670 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 08:20:44 ID:???O
優姫を人間化するときに枢にヨロシクって言ってたから
優姫と枢の許婚関係は崩していないと思う。
優姫を人間化したのは李土を避けるためと、
優姫に吸血鬼社会に染まってほしくなかった(理事長と樹里の会話から推測)のと、
あと優姫の成長を早める意味もある(枢がルカに話してた)と思う。

術が解けても解けなくても枢は優姫のそばにいただろうが
そもそも李土や元老院などに狙われ続けることは分かってただろうから
優姫の術が解けずに人間のままでいられるとは思ってなかったと思うな。
枢も我慢できないだろうw

671 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 08:49:40 ID:???0
遅レススマソだけど私はこの漫画はずっと>>611だと思って読んでたんだけど
現在の枢と優姫を見ると>>617が正解だったのかな?って気がしてくる
(今後どう変化するかはわからないけど)
ほっぺにキスくらいならともかく明かに唇でキスしててしかもぜんぜん拒んでないし
なんか二部始まった頃より明かにイチャイチヤ度が増してるよね?
「本音は零(だけが)が恋愛対象」とはだんだん思えなくなってきた

672 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 09:13:41 ID:???0
優姫の人間化は吸血鬼社会から優姫を隔離して人間社会で伸び伸びと暮らせるようにするためだったと思うよ
純血の姫君の生き残りとなると閑みたいに保護名目で檻暮らしになるかもしれなかったし

673 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 09:18:20 ID:???0
枢がいるからそこまではならんのでは

674 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 09:21:39 ID:???0
優姫を閑化させない為に代わりに枢をアウェーで孤独にさせるってのもどうかと。
一条がいたからマシとはいえ、それ言うなら優姫にも枢がいるからマシなわけで。

そもそもなんで閑は隔離されてたんだろうな。
危ないといえば李土の方がよほどアレなのに野放しだったのに。

675 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 09:49:29 ID:???0
玖蘭夫妻は優姫のためになると信じて優姫を人間化したんだろうとは思うが、
枢のことは一切考えてなかったのは確かだよな
ていうか枢がいたから丸投げにする気になったのかもしれん

676 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 09:50:27 ID:???O
緋桜家は乱心する者が多いんだっけ?
でも純血で乱心する奴なんて珍しくもないようなw

677 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 10:04:36 ID:???0
李土とか李土とか李土とか

678 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 10:45:22 ID:???0
>>671
だからこその二股宣言なわけで

679 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 11:07:20 ID:???0
はっきし言って優姫が何考えてるのかさっぱりわからないし
どっちを好きなのかも全くわからん。
前はあれこれ想像して深読みしようとしたけど
どう考えてもわざとわからないように描いてるんだろうし。

680 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 13:26:26 ID:???O
少女マンガなのにヒロインの心理が全く理解不能って致命的だと思うの

681 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 14:46:53 ID:???0
ヒロインが二股宣言する少女漫画だもの

682 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 16:26:49 ID:???O
理解不能でも個人的にはいい。
二股宣言…は、控えていただきたいところだが、何より優姫マンセー気味が辛い。
枢は「優姫の存在すべてが僕の希望!未来」

零も「なんだかんだ言っても忘れられない!」
という具合に、優姫と対等キャラ達は優姫が何しても許すし「お前優しすぎ」と崇め気味。
本当の意味での、たしなめ役がいない。
皆凄い大切にしてるのに、優姫は、独り殻に籠ってうじうじ。
やっと、動き出したと思ったら自殺請負人…
誰か突っ込んでくれよ、このヒロインに…


683 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 17:05:20 ID:???0
枢の本体は再生できないのかな
ハンターが武器を作るために純血種を一人殺めたとか言ってたけど
それが枢なんじゃない?または枢の恋人とか…

一部で終わりでよかったなぁ。

684 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 17:13:07 ID:???0
枢の本体って今月号で李土を襲ってた長髪じゃないの?

685 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 17:25:44 ID:???0
>>684
だよね、たぶん。
でも、だとしたら、あの長髪の枢はいつ子供になったんだろう?

686 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 17:33:24 ID:???0
今んとこ↓このどちらかかなーと思ってる。

(1)長髪の本体が変身して子供になり、なりきる為に一時的に記憶も失った。
(2)枢の本体は今もあの棺の中で眠っていて、魂だけ子供の遺体(?)に憑依した。

687 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 18:18:17 ID:???0
どうでもいいわ

設定チラ見せのループで進めずに
本筋をさくさく進めてくれればいい

688 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 18:56:23 ID:???0
>>686
(1)の変身説だと、なんでそんな事する気になったの?と思ってしまうw

689 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 19:05:01 ID:???0
なにもかも真っ新からやり直したくなったとか…

690 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 19:06:20 ID:???O
李土に無理矢理に起こされたんだから自分の意思で子どもになりきるとか無いと思う。

691 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 19:06:25 ID:???O
最強ハンターらしい零でさえ、対ヴァンパイア用の武器を使って戦ってるのに
過去のハンターは、どうやって「最強の純血種」を倒したんだ…。素手?ランチャー?核?
武器を作るために一人殺めたんだよね
無理じゃない?自ら身を捧げたのかな?

692 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 19:16:33 ID:???0
>>690
今月号見たかぎり、枢は自分の意志でこども化あるいは憑依したのかなーと思ったけど

693 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 19:23:55 ID:???0
武器作る為に殺したんだっけ?
喰ったからハンターは普通の人間より強くて不老長命らしいという設定は覚えてるけど
そもそもどうやって武器作ったんだろう

694 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 20:44:54 ID:???0
確か枢とブラッディローズと知り合いだという設定があったような?

695 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 20:52:33 ID:???0
なんで知り合いなんだろうね

>>686の(2)の憑依説だと辻褄が合わなくなるよね
枢がブラッディローズに「ここまで覚醒してるなら僕の血の味がウンタラカンタラ」と言ってた事を思うと
つまり枢のあの身体は始祖の枢の本体って事になるからやはり変身体なのかな?
閑がまり亜に憑依してた時も、壱縷に飲ませたのは眠ってる本体の血だったし

696 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 21:06:31 ID:???0
>>683
>>694>>695
推測だけど…

ハンターが武器をつくるために純血種を一人食ったというのが枢の恋人(妻?)で、
そのためブラッディローズは枢の言葉をきくことができるんだと自己解釈していた
実際、枢の一言で攻撃をやめてしまったし

697 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 21:22:59 ID:???0
武器つくる為に喰ったってどこに書いてあったっけ

698 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 21:41:00 ID:???0
夜会直前のヴァンパイアと協会の会合で、枢が
「貴方たちの遠い先祖は、ヴァンパイア退治の力を得るために始祖を手にかけた」
と言っているね

699 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 21:46:25 ID:???0
ヴァンパイアを喰った為にハンター達は通常の人間より不老長命なんだよね。
ただ、喰うのと武器作るのとが結びつかないんだよな。

700 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 21:59:20 ID:???O
ハンターが純血種を喰ったことと武器を作ることは両方とも始祖枢が関係していることは間違いないだろう。
ハンターの武器は純血種にさえ深手を負わせる、ということを考えれば
武器自体が純血種から作られてるんじゃないのか?

701 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 22:22:14 ID:???0
どうやって…

702 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 23:15:20 ID:???0
ブラッディローズの件は、枢が零に自分の血を吸わせてそれをブラッディローズを強化する糧にさせてたからじゃないの?
元人間のヴァンパイアが加害者の純血種に支配されてしまうのと似た感じかなぁ
枢の血がどれだけ力のパーセンテージを占めてたのかは分からないけど、ブラッディローズからしてみれば血をもらった手前枢には頭が上がらない感じなんだろう

703 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 23:24:14 ID:???0
玖蘭家の純血はハンターの武器が使える者が稀にいて、
だからこそ王家を担ったとかなんとか菖藤さんが言ってたので、
>>700の方が有り得そうかなと思うけど、
ただ、喰ったからってなんで武器になるんだってのが
想像着かなすぎて混乱。

始祖は無機物に変身出来るとか?

704 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 23:50:23 ID:???O
純血種は宇宙人。
これで総て解決おk

705 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 23:57:34 ID:???0
優姫が初めて枢を吸血した時に出てきた化け物のイメージは実は宇宙からやってきた意識体で、
ウン千年だかウン万年だか前に普通の人間として生きていた玖蘭枢の肉体にたまたま憑依して
ヴァンパイアになったのでは…

と丁度考えてる最中だったけど、もし本当にそうだと、今までのゴシックな雰囲気が台無しだな。
いきなり遊星からの物体Xみたいになっちゃうな。

706 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 00:38:02 ID:???0
喰って武器とかの前にさ

武器を持たないハンターが純血種が喰えるの?
武器を持たないハンターが純血種を倒せるの?

まあ可能性の一つとして
純血種が「はい、倒してー」とハンターの前に来たとするw
んで、ご丁寧に武器を作る知恵まで与えたw
そしたら死にたくない吸血鬼の仲間まで巻き添えにしたことになるんだけどな・・・

707 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 02:57:39 ID:???O
樋野さんて優姫の目の描き方変えたのかな?
絵心ないからうまく言えないけど、最近の目は横線でシャシャシャと描いたみたいな感じで生き生きしてないように見えてしまう。

708 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 04:08:21 ID:???O
始祖の大切な人がハンターに喰われたんだと思う。
暴走する吸血鬼を前になす術も無く蹂躙される人間を憐れんで自らを差し出したとか…
零と優姫と枢みたいな三角関係だったのかも。

709 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 15:42:34 ID:???0
>>707
絵全体の描き方を変えたよね
ペンを変えたんだとおもうけど線の強弱がなくなった

710 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 17:54:15 ID:???O
>>706
その可能性からみる枢の恋人?妻って、ある意味優姫にかぶるね。
いいことしたはずなのに、争いを広げてるw

711 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 18:53:18 ID:???O
自己犠牲する自分に陶酔してるな
純血の女がそんな馬鹿ばっかりなんて嫌だ

712 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 21:51:07 ID:???0
更さまは違う

713 :707:2010/06/05(土) 22:58:37 ID:???O
>>709
目以外もなんだか絵がぼんやりしてると思ってたけど、なるほどペンを換えたのか。すっきりしましたありがとう。

714 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 06:31:38 ID:M8KezxNbO
ずっと日光の丸ペン使ってるんじゃなかった?
以前は丁寧に強弱つけて描かれてたけど、日光の丸ペンて元々か細い線を描くためのものだから、
ぼやけて見えるのはそのせいじゃないかな


715 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 07:33:51 ID:???0
今号ようやく読んだんだ

この漫画の「謎」のひとつに李土がなんの目的であんな事したのかってのがあったけど、
始祖喰って力を得ようと思ってたら返り討ちにあっただけだったんだな。

716 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 08:25:07 ID:???0
たいしたオチじゃないのにもったい付けすぎて
読者の方がもっと説得力のある手の込んだ理由付けを先に考えてしまい、
種明かしのしょぼさにポカーン

…の繰り返し

717 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 11:19:20 ID:???0
なんでそんなに力が欲しかったんだろ

718 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 11:34:07 ID:???0
閑は元老院と李土に復讐する為、
枢は元老院を滅ぼし、優姫を守る為、
更は枢に対抗する為…

らしいけど
李土はなんだったんだろうな

719 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 11:36:27 ID:???0
悠から樹里を奪う為か?
…しょぼいけど

720 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 12:04:23 ID:???O
始祖につかまれた李土の血管が浮き出てるのは、
生気をすいとられてるから?

721 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 12:05:43 ID:???0
>>719
ご夫妻がなくなった後もまだ優姫を狙ってたよね

722 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 12:09:12 ID:???0
李土…。

力を得ようと甥を攫って始祖の棺をこじ開けたがあっという間に半死半生にされる。
元老院の監視下に置かれながら体力回復にいそしみ、復調して兄妹を襲いに行くがあっという間に木っ端微塵にされる。
10年かけて再び復活したが、化け物ハンターと姪にあっという間にトドメを刺される。

まるでモグラ叩き。

723 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 12:16:32 ID:???0
そういえば李土のオッドアイはまだ説明なかったな

724 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 12:23:30 ID:???0
>>722
やられっぱなしだったのにいつも自信たっぷりだったね

725 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 13:56:38 ID:???O
>>724
言われてみればワロスw

726 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 14:06:55 ID:???O
>>723
それだけじゃないぞ
なぜ長子なのに当主になれなかったのか
なぜ吸血鬼界でその存在を抹消されてたのか
乗り移った子供とはどんな関係があるのか

727 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 14:18:18 ID:???0
>>726
> 乗り移った子供とはどんな関係があるのか

公式ファンブックによると
貴族ヴァンパイアとの子供が支葵の他に一名いるみたいだから
息子なんだろうね。

728 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 14:33:58 ID:???0
菖藤さんって優姫を「一番若い純血種」と言ってたから、橙茉のガキは優姫よりは確実に年上の筈だよね?

729 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 16:11:38 ID:???0
吸血鬼の成長速度はさっぱり分からん

730 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 16:38:46 ID:???0
今号の優姫の被害者ヅラがなんかすごい嫌。
危険を承知で出かけて、攻撃されて、藍堂置き去りにして。
「お仕置き」は覚悟の上だった筈なのに、
なんか強姦された娘さんのようだ。
「そっか、駄目ですよね、私じゃ」って、駄目に決まってんだろ二股女w
せめて傍にいてやれってのにちょろちょろしくさってw
まぁでもあの重苦しい根暗変態が相手じゃ仕方ないかって気もしなくもないけどな。

枢の昔の女と優姫が前世なのか単なる身代わりか知らないが、
身代わりなら、別に優姫にこだわる事ないじゃん、他の女の子みつけろと言いたい。
前世なら前世でとことん相性悪いんだと悟って他の女の子(ry

とにかく枢こそが人間になって一切の記憶をなくし、
普通に死んだ方がいいんじゃないかって気がするわ。

731 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 00:30:45 ID:???0
>>722
李土って弱いね
玖蘭なのにこんなに弱くていいのかな

732 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 01:27:00 ID:???O
>>730
分かるw
自分からお仕置き受けるって言ってたくせに、あの反抗的な顔にはイラッときたw

733 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 01:45:25 ID:???O
というか、ヴァンパイアに戻ったばかりとは言っても
純血種の優姫、弱すぎない?

734 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 02:17:30 ID:???0
弱くないと守ってもらえない
枢も騎士?も必要なくなるよ

735 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 07:59:28 ID:???O
じゃあずっと弱いままか…。
性格が性格だからイライラするわw

736 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 09:23:42 ID:???O
なんだかなー、つくづくもったいないな、この漫画。
設定このままで、話作りは別の人がやって
どこか別で見たんだけど、ネームまで別の人みたいなコラボとしてやったら、
キャラ萌えあり、話にわくわくできる名作になったんじゃないだろうか?

737 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 10:08:19 ID:???0
先日、某アニメで美少女キャラが筋肉マッチョに変身する回があったんだけど、
筋肉描写が得意の人をよその会社からレンタルして作画やってもらったんだって。
樋野さんもアクションシーンだけ、そういうのが得意な人にコンテ切ってもらったらいいかも。




738 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 13:06:52 ID:???0
>>730
他の女の子見つけろ>ワロタwww

枢様はほんとまじで死亡エンドで良いと思うw
長期連載でもホスト部なんか徐々に終わりに向かってる感あってダレなかったけど
あまりに今どのあたりの展開なのかわからないと読んでる側としてはキツイよなー

739 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 13:22:27 ID:???0
キャラの死はw付で言うような事ではないだろう
730は枢のためには「人間になって普通に死ぬ」のが
枢にとって幸せではって意味だろうし
死亡ENDとかそういう問題じゃないぞ

740 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 14:20:04 ID:???0
>>737
> 樋野さんもアクションシーンだけ、そういうのが得意な人にコンテ切ってもらったらいいかも。
でも
誰がどう動くか アクションの流れ 武器の使い方
コンテ切る人に詳細をきかれても答えられないと思うよ

741 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 14:27:54 ID:???0
丸投げで

742 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 14:32:53 ID:???O
吸血鬼って頭がいい設定なのに純血種に戻った優姫はなんでずっと頭悪そうなんだろう

743 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 14:36:13 ID:???0
毎晩夜更かししてたから

744 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 14:37:52 ID:???0
>>737
アクションシーンだけマッチョ化する枢と零を想像して吹いたw

745 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 14:41:28 ID:???0
ヴァンパイアとして知能が一番発達する時期を
人間として育ったしまったからとか?

746 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 14:46:43 ID:???0
樹里は優姫のヴァンパイアの因子に蓋をする時、
間違って知能発達のシナプスにも蓋をしちゃったんだ

747 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 14:59:44 ID:???O
なんと罪深い…。

748 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 15:08:01 ID:???O
優姫って単に勉強が出来ないだけじゃなく言動も浅はかだからなあ
閑と取引しようとした時とか呆れ返った
精神的成長が遅いのも人間化のせいならほんと罪深い

749 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 15:20:19 ID:???O
純血なのにヴァンパイアとしての能力もたいしたことなさそう

750 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 17:36:52 ID:???O
純血種としての魅力ある能力がない
頭悪くて行動があさはか
超美人でもすごいスタイルの持ち主でもない

唯一とりえだった明るく無邪気なとこは純血種に戻ったら消失


やっぱり魅力なさすぎだよ、優姫



751 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 20:53:34 ID:???0
純血種に戻った時、記憶や知能も5歳児に戻っていれば
まだ、納得はできたんだけどね……

752 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 21:30:48 ID:???0
優姫は作中で何の役にも立ってないから
見てて好感持つどころじゃないんだよね

753 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 02:14:19 ID:???0
ただの黒髪の女の子以外特徴がわからない

754 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 03:44:57 ID:???O
純血種に戻った時点で、ぐっと見た目を成長させるとか
すごい能力を御披露目するとかしてほしかった。
あとは昔の性格のまま、空気読まずに零に、
やっぱり仲良くしたいといいにいくとかのが、まだよかった気がする。

755 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 05:03:56 ID:???0
二股ヒロインは、普通の一途ヒロインよりもよっぽど心理描写を丁寧にして
読者の好感得られるようにしないとダメだと思うのに

頭悪い
優柔不断
男を二股
常に被害者ヅラ


(´д`)

756 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 05:22:20 ID:???0
というかフインキ漫画としてしか
ななめ読みさえもしてない私…

757 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 07:49:36 ID:???0
この作家さん、他の漫画読んだ事なかったしアニメ化もしたしって事で、
樹なつみや清水玲子は無理としても
由貴香織里路線を狙えるくらいの将来性の人なのかな?と期待してた。
今はなにもかもが空しい。

758 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 14:28:28 ID:???0
>>757
由貴香織里路線・・・なんとなくわかる。
天使禁漁区なんかも、結構つっこみどころあったけど、
これに比べれば、やっぱりすごかったと言わざるをえないかも。


759 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 15:49:11 ID:???O
比べるのは由貴さんに失礼だ

760 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 20:23:13 ID:???O
女の子をもっと美人に書いてくれないかな。
男はやたら力入ってて、主役から脇まで美形書きなのに
女性人は、男に比べると美形じゃない…。
樹里ですらなんか普通…。
ルカは初期の方が美人だし、黒巻き髪の子やら貴族ヴァンパイアはどっかいっちゃったし…。
最近で一番かわいいと思ったのが、頼ちゃんなんですけどー。


761 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 20:42:10 ID:???P
美人じゃなくてもいいから表情を入れて欲しい
これじゃまるでまゆたんだよ

762 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 20:47:35 ID:???0
>>760
たまにいるよね、男キャラの顔だけ丁寧に描く漫画家
樋野さんにはそうなって欲しくなかったんだがなぁ…

763 :花と名無しさん:2010/06/09(水) 17:17:27 ID:???0
エロスレに暁るかきてた。

764 :花と名無しさん:2010/06/09(水) 23:52:06 ID:???0
>>762
うおーわかる>男キャラだけちょう丁寧

淡々と、しかも牛歩で、しかも展開がわかりづらい・・・って三大苦だよね
これどれか一つでもしっかりしてれば読み応えあるのに

765 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 08:36:10 ID:???O
優姫が吸血鬼に戻ってから1年くらい連載してる?
なんかただ吸血鬼の日常みたいの読んでる気がする

766 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 20:18:20 ID:???0
これといった事件起きてないし、起きてもあっさり流されるし
メインとなる流れもない漫画だもんね

767 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 20:27:29 ID:???0
零との再会
黄梨死亡
優姫負傷
枢が橙茉のガキに報復

まともな漫画家なら上記で充分盛り上げる事が出来たんだろうけど、
(勿論同じ連載期間で)全部雰囲気で流しちゃったからな。

768 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 20:35:17 ID:???0
なんか不思議なページ配分だよね・・・
優姫の役にも立たんうだうだはしつこいくらい描写するくせに

769 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 02:20:14 ID:???0
もっと構成が上手くなってほしい。
つか担当もっとガンバレ。

770 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 07:56:38 ID:???0
編集の出番は人気が落ちてからだよ。
内実はどうあれ現状ではそこそこ売れてる漫画家に駄目出しとか直しとか
入れられないって。

771 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 09:28:18 ID:???0
編集は人気落ちてもなにもしないと、これまでの人気作品の終了を見て思ってる
一度人気がでたらもうノータッチなんじゃないかな
長期連載は途中だれると思うけど人気が出てる間は編集も引き延ばして
漫画家もキャラ投入したり無駄にページ使ったり多ゴマになったりして
じゃあ最後人気も落ちた頃には収集付かなくなっても編集もノータッチで終わり
これっぽいのララは多くね?

772 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 09:47:23 ID:???0
>>771
> 編集は人気落ちてもなにもしないと、これまでの人気作品の終了を見て思ってる

それは単にどうにもならなかったってだけでは…

編集に実力がなかったからってのもあるだろうし、
作家が編集案を受け入れなかったって場合もある

知人の編集曰く
テコ入れは試みるけど結局作品は作家のものだから
作家が嫌だと言うならどうしようもないらしい

編集側の最終手段は打ち切りだけど
絶頂期と比較して人気が落ちただけなら
打ち切りまではいかないだろうしね
機械じゃないんだからこれまでの付き合いや貢献度も考慮したら
そうおいそれと即断は出来ないだろうし

例えばパタリロは打ち切りか増刊移動かを迫られて
増刊移動を受け入れたらしい

773 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 09:48:58 ID:???0
パタリロは花ゆめなので引き合いに出す作品としては不的確だったかも
同じ白泉社って事でつい出しちゃった スマソ

774 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 09:56:48 ID:???0
>コ入れは試みるけど結局作品は作家のものだから
作家が嫌だと言うならどうしようもないらしい

これが人気作品だからってことだろ
引き延ばしの支持はしておいてい意見が通らないとか
テコ入れを試みても客観的な意見を通せないのならしないも同じ

775 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 09:56:53 ID:???0
>>772
> 知人の編集曰く

その知人さんに訊いてみてくれんか。
ヒロインとAとBという三角関係漫画で、
作家はA×ヒロインENDのつもりだが読者はBプッシュ。
こういう場合、編集がB×ヒロインENDに変更を
迫る事ってあるの?

776 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 09:59:44 ID:???0
編集には優秀なのもいれば屑なのもいるってことだ
ヴァンパイアの終了の仕方で編集の能力も測れるだろう
作者の能力は諦めてる

777 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:01:58 ID:???0
>>774
なにをいきりたってるの?

778 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:03:46 ID:???0
>>772
それってつまり最後がgdgdで終わった作品の編集者が
私たちはテコ入れしたんですが作者が意見聞かなかったんですってことか

779 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:04:37 ID:???0
>>777
???

780 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:05:38 ID:???0
>>774
担当した作家が落ち目になってきたら担当編集が「上」から責められる。
「なんとかしろ」とせっつかれる。
売り上げが大幅ダウンしたり、最終的に打ち切りになったりした場合、
担当替えだの雑誌自体の移動とかもあり得る。そういう仕事だからだよ。

やったけど駄目だったからって、
「駄目だったんならやってないも同じ」とはならんよ。

781 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:06:34 ID:???0
>>779
私もいきり立ってるように見えたw

782 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:08:47 ID:???0
それよりも知人の編集って処にひっかかる
やっぱり関係者いるんだなw

783 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:09:33 ID:???0
>>778
編集の意見を聞いても駄目だったって場合もあるでしょうよ。
どちらにしろ編集は作品に関してはあくまで補助的存在だからね。
作品は作者のものであり、人気でないのもつまらなくなって打ち切られるのも全部作家本人のせいだよ。

784 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:10:33 ID:???0
なら引き延ばしなんかしなきゃいいのに

785 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:12:17 ID:???0
>>782
いきなり出版編集の内実の意見が出てきたのに驚いた

786 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:18:46 ID:???0
>>775
> その知人さんに訊いてみてくれんか。

この漫画じゃないけど
別の三角関係漫画にはまってた頃に聞いてみた事ある
「B×ヒロインに変更を」というのは個人レベルで希望を言う事はあっても
「迫る」とかはない…と少なくともその人は言ってた
お願いというのは例えばその編集自身がB一押し派で
「これB×ヒロインになりませんかねぇw」程度だそうな

787 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:19:39 ID:???0
>>785
実はスレが関係者だらけだったりしてw
自分には作者と編集が闘ってるように見えたが
まあどちらにしろ悪いのは相手だと言ってる人が確実に無能だよね

788 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:20:30 ID:???0
>>786
じゃあ少なくとも編集方針で「優姫の相手は零(あるいは枢)にしてくれないと打ち切りです」みたいな事にはならんのだな?

789 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:24:33 ID:???0
どの作家にどの編集がつくか公表してくれたらいいのに

790 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:24:58 ID:???0
>>788
その辺りはさすがに作家の裁量だろうね。
当初の予定通りに展開を薦める作家もいるし、
本人が途中で気が変わる場合もあるし、
予定は未定で読者のプッシュに応える作家もいるわけで。

791 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:25:44 ID:???0
>>787
納得した

792 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:28:09 ID:???0
>>787
他のスレでも唐突に編集関係者名乗ってるが情報落としていったりするからな

793 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:28:34 ID:???0
>>789
一人の編集に一人の作家ではなく、一人の編集に複数人の作家がつくんだよ。
マンツーマンで指導してると思ってるみたいだけどね。

794 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:29:53 ID:???0
>>787
>>791
ヴァンパイア騎士が面白くなくなってきたのは担当編集のせいで
樋野さんには一切責任はなかったって事だよね。

795 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:32:35 ID:???0
>>790
> 予定は未定で読者のプッシュに応える作家もいるわけで。

花より男子がまさにそうだったな…

796 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:53:06 ID:???P
>>775
横レスですが…最近だと
ジャンプのいちご100%って漫画がそうだよね
作者はもともと黒髪とくっつけたかったのに
読者の反応をみて、最終的には白い髪とくっつけた
ただ、作者の意向も反映されていて
黒い髪と主人公は、恋愛は発展しなかったけど
夢を分かち合う同士として描いて、完全にフったとかにはしなかった


797 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 10:57:54 ID:???P
言葉足らずだ

読者の反応をみて、編集が白いのとくっつけろ

作者 やや抵抗

結局、編集の意向に従う

黒いのとは恋愛ではなく友情関係にシフト!

白いのとくっていて、編集もファンも万歳

黒いファン涙目 けっきょく多数決かよ

798 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 11:06:49 ID:???0
>>786
> お願いというのは例えばその編集自身がB一押し派で
> 「これB×ヒロインになりませんかねぇw」程度だそうな

前に好きだった多角関係漫画で雑誌の表紙や扉、予告ページカットの登場回数とかを毎回分析wして
絶対こっちとくっつくと思ってたキャラがふられたの思い出した。
最終回後のインタビューで「あれは担当の希望に添ってただけです」と回答してるのを見て、
以来本編とは関係ない辺りでは判断しなくなったけど
でも、それでもなんか期待したり落ち込んだりしちゃうんだよなー。

>>797
> 黒いファン涙目 けっきょく多数決かよ

上に書いた漫画はふられたキャラの方が圧倒的に人気だったんだよね。
だから作者は読者や編集の希望に添わずにあくまで自分のやりたいようにやったって事で、
多数決案を採択するかどうかはあくまで本人なんだろうけど


ヴァンパイアだと作者方針がどちらに向いてるのかすら私には判らない。
人気は一応枢が上らしいけど、ものすごく差があるようには見えないしなぁ…
と相変わらず色々無駄な分析をしてしまう。orz

799 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 11:15:17 ID:???0
>>789
小学館なんかはちゃんとコミックスに編集や
デザイナーさんの名前はいってて羨ましーと常々思ってた
白泉社も編集が責任もって仕事するようにもっとオープンにして欲しいよね

800 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 11:20:36 ID:???0
そうかぁ、この漫画がつまらなくなったのは全部編集のせいだったんだぁ

801 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 11:33:40 ID:???0
羅列やここで叩かれるのも全部編集のせいだったわけですね。

802 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 11:39:35 ID:???0
バクマンのせいで
この手の事の事情は
だいぶメジャーになった気がしてたが
そうでもなかったんだな。

803 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 12:30:54 ID:???0
知人とか嘘バレバレでワロタ

804 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 12:47:34 ID:???0
あっちではこういう意見のようだが

619 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 10:40:22 ID:???
樋野スレ
あきらかに編集がいるw

620 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 10:44:55 ID:???
>>619
白線作品スレはやましーの件といい編集の話になると荒れるな
まだ作品スレで信者の作者擁護は理解できるんだけど編集擁護は正直本人が暴れてるようにしか見えない


621 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 10:52:23 ID:???
ヴァンパイアスレ
知人の編集=本人だろ、あれが白癬編集なら
ララの長期連載がまともに終わらない理由の一つがわかったよ

622 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 11:12:38 ID:???
あれは編集だなw
2で仕事の弁明するのはいいが無能だって言ってるようなものだ

805 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 13:08:53 ID:???0
803自身が編集だから嘘だとわかったんだろう。

806 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 14:18:09 ID:???O
優姫→ちゃんと愛情をもって大切にされてる純血なんて、そうそういない筈なんだから少しは、ありがたく思いなよ。
そして意味不明な行動をするな
枢→変態もいい加減にしてくれないとついていけません。
零→誰かカウンセラーを用意してあげてください。
全体的に不憫すぎです。
不憫なんですが、正直うじうじとちょっと鬱陶しいです。

の不協和音が2部から酷い

807 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 14:50:39 ID:???0
ちゃんと愛情をもって大切にされてる純血ってそうそういない筈
なんだっけ?

808 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 19:37:18 ID:???0
純血の家庭環境とかさっぱり分からんから何とも言えないんじゃね?
判明してるのは閑が檻で育ったことくらいか

809 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 20:21:10 ID:???0
閑を檻にブチ込んだ件といい、枢の世話をした一翁といい、
二人が小さい頃はともかく成長したら純血パワーで復讐される可能性を
一切考えない元老院ってアフォなんじゃないかと思ってしまう。

一翁のあの態度的に、枢の為を思って厳しく躾けた結果がああいう態度で、
後々枢もそれを理解して和解…という流れなら納得いくけど、
見たまんま枢を愚弄してた上にアフォの李土を担ぎ出した挙げ句瞬殺とか、
頭悪杉だろ。

810 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 20:29:40 ID:???0
元老院が自信満々だった理由はほんと分からん
閑もどうせ復讐に走るなら
元老院貴族も何人かついでに食っときゃ良かったのに
最終的な標的は李土でも、元老院にも少なくとも同等の責任あるだろ

811 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 06:44:19 ID:???0
元老院って純血の人が居なかったのかなー。
>>809 純血の能力は純血種本人しか知らないって言っていたので
純血種同士を争わせて消す陰謀をめぐらせていたが
それっくらい探りあてる枢の探知探索攻撃能力を侮っていたとか。

812 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 06:48:04 ID:???0
>>806
零のカウンセラーで相棒がカイトなんだろうけど
2部からの、ぽっと出の男だから、まったく役にたってない。
女の相棒だったら血を吸う吸わせるくらいするだろうけど、
優姫との関係に邪魔になるし難しいところ。

813 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 06:59:06 ID:???0
錐生の血の遠縁がゾロゾロでてくれたら理事長や師匠が楽になるんじゃないの?
と、思ったがヴァンパイアハンターは、みんな始祖殺しの一人から連なる錐生の遠縁か?

814 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 07:10:00 ID:???0
優姫の血がポタポタ落ちているのを見て
「もったいない!」と思ったのは私だけですか?
護衛騎士の藍堂からしてもパワーアップアイテムなのになぁ。

815 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 07:24:36 ID:???0
>>811
> 元老院って純血の人が居なかったのかなー。

いるわけないじゃん…

816 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 09:42:23 ID:???0
>>812
海斗も所詮零を試す側だしなぁ…。

817 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 11:31:34 ID:???0
海斗って本当にああいう役割で出したのかな>試す側

零と同等かそれ以上にヴァンパイアを憎み、
目的の為なら人を利用する事も厭わない―――
そういうキャラとして登場させたものの、
動かしようがなくて急遽尻窄み設定に変更したんじゃないかって気がしてしまう

818 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 12:06:25 ID:???0
登場時の海斗ならともかく、
今の海斗じゃ夜刈が二人になっただけって気がする

819 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 14:18:38 ID:???0
もうちょっとキャラの履歴書と設定、ちゃんと作ったほうがいいよなあ。
立ち位置が他人と被ったり、ブレまくっていると、
いてもいなくても、どうでもいい背景キャラにみえてしまう。

820 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 15:02:30 ID:???0
枢だけはしっかり作ったらしいが

821 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 19:27:41 ID:???0
>>818
夜狩も何のためにいるのかよく分からないキャラだもんね

822 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 20:23:12 ID:???O
海斗出すぐらいなら一期の時募集した瑠佳の事慕ってるって女の子キャラ出せよ
あの子いつ出てくんの?もう出てこない気さえしてきた

823 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 20:45:49 ID:???0
いてもいなくてもいいようなキャラの多いこと

824 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 21:30:35 ID:???0
シリアス物の筈なのに危機感というものが一切感じられない作品なんだよね。
まともなシリアス作品なら、
零は本当に優姫を殺す気なの!?とか
更は一条をどうする気なの!?とか
ハンター協会に置き去りにされた藍堂が心配!とか
橙茉の城を直接攻撃してしまった枢の立場は危うくなるの!?とか
読者がハラハラハしそうなもんなのに、


■零は本当に優姫を殺す気なの!?

零と優姫の再会(;゚∀゚)=3ハァハァ

■更は一条をどうする気なの!?

更と一条、仲良さそうじゃんw

■ハンター協会に置き去りにされた藍堂が心配!

零と藍堂、どんな会話するのかな♪

■橙茉の城を直接攻撃してしまった枢の立場は危うくなるの!?

(´Д`υ)))ポリポリ


という感じで全くハラハラしねぇとキタ。

825 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 21:45:20 ID:???0
馴れ合いが多いんだよねこの漫画。
零と優姫、更と一条、ハンター協会と吸血鬼…
普通に考えれば一触即発の関係だし、作中でもそうやって煽って
危機感を演出してたのに、実際には何故かいきなり馴れ合ってる。
いい加減読者もパターン読めてるからハラハラしようがないわ。

826 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 00:07:32 ID:???O
前からいるキャラも生かしきれてないのに新キャラ出しても無駄無駄無駄
瑠佳や暁はなにやってるの
支葵リマは何考えてるの
他の夜間部生徒はどうしてるの
名前がないモブはいいとしてもファンブックに乗せたキャラくらいもっと生かせないのかな

827 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 00:39:18 ID:???0
コミックスとか関連商品集めてたけど、処分して来た。
新作が読みたい。
この調子だとララ本誌が無くなるまで終わらなかったりして…。





828 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 03:13:15 ID:???0
もう、あらすじにディクラスやナイトクラスの説明いらんと思うのだが
また学校に戻るつもりがあるんかね。絶望的そうなのに。

829 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 06:08:11 ID:???0
>>822
>一期の時募集した瑠佳の事慕ってるって女の子キャラ
更がレベルDにしてた子じゃない?


830 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 08:09:44 ID:???0
瑠佳を慕ってた子は黒主学園の生徒なんでしょ?
こないだ更が行ったのって黒主学園じゃないよね?

831 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 14:57:20 ID:???O
ちょっと前まで、表紙のアクセや人物の状態、作品の細部にまで目を配って考察していてのに
見事に、みんな読む気を削がれていってるw
読み返してみたら、色々余計分からなくなったw
一縷って一矢報いる!って意気込んでいた癖に、ただの刀で戦いを挑んだの?
樹里のある意味敵だよ!といえば、学園長が反抗も出来そうにない李土にトドメ刺して終わりだよな…。


832 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 15:31:44 ID:???0
枢は大嫌いな零に優姫を守る役なんてよくさせる気になったな。
>>831のように理事長ならノリノリで李土にとどめ刺してくれるだろうに。
優姫の盾にするつもりだったのは分かるが
そんなことしたら2人の絆は深まってしまうし、
わざわざ話をややこしくしただけなんじゃね?
とにかく李土を始末するのにあんな遠回りした意味が分からん。

833 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 16:56:37 ID:???O
>>830あの娘はナイトクラスの募集じゃなかったっけ?
だから更が手を付けたレベルDの子ではないだろ

834 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 17:53:16 ID:???0
>>832
全くその通りで要するに枢はアホなんだけど、
それ以前に枢が李土を半殺しにして樹里か悠がトドメをさせば
もっと手っ取り早かった。
とどのつまり、玖蘭家というのは始祖から優姫までずずいっとアホの家系なんだろう。

835 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 18:31:43 ID:???0
>>833
でももうナイトクラスってなくなったし、
髪型とか顔とか似てない?

836 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 19:08:52 ID:???0
>>834
元老院といい玖蘭家といい
吸血鬼が賢いってなんかの間違いみたいなことばっかりしてるな

837 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 19:09:52 ID:???0
その瑠佳に憧れていた女の子というのは人間なの?
だったらナイトクラスには入れないのでは?

838 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 19:14:07 ID:???0
>>836
この漫画の世界の人々はまだ脳味噌が小さく、
未だ文明が拓ける前の石器時代とかで
それを現代風にアレンジして描かれているのかも

839 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 19:15:59 ID:???0
>>837
ヴァンパイア設定だったと思う。
ナイトクラスの制服着たデザイン画だったっけ

840 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 19:28:54 ID:???O
まともに出してやれないならなんで募集したんだよと思うわ
採用された人はヴァンパイア作品の中に出してもらえるって喜んだだろうに

書道家の貴族設定だったよね?
なのにもし人間で更を慕ってるキャラとして出されたら可哀相過ぎる

841 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 19:31:27 ID:???O
なんかこのスレで、おかしい設定を納得できるものにして
話組み立て直したらすごく面白いものができるかも、
という気さえしてきた。

とりあえず優姫を人間にした訳と李土にやられた理由…うーん



842 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 19:41:34 ID:???0
>>840
貴族って人間にはないのかな

843 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 19:53:55 ID:???O
>>842ナイトクラスの制服着た人間の貴族はいないと思うけど

844 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 19:56:39 ID:???0
よく知らないけど、

・ナイトクラス募集
・夜会で会った瑠佳に親切にされて

て事はようするにヴァンパイアでしょう。
瑠佳は黒主学園に来るまで
人間に慕われるほど親しく接した事なさそうだし。

845 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 20:04:50 ID:???0
“もしかしたら、今後本編に登場しちゃうかも!?”
って書いてある程度だったからなあ…

846 :花と名無しさん:2010/06/16(水) 22:31:05 ID:???O
なんとも中途半端な企画だな
ホントグランプリに選ばれた子が可哀相だ

847 :花と名無しさん:2010/06/17(木) 15:21:56 ID:???0
s

848 :花と名無しさん:2010/06/17(木) 18:14:52 ID:???0
第3回:海外で好かれるアニメキャラって?
ttp://www.moonlight.vci.vc/misc/suki_kirai6.html


海外じゃ零の方が人気あるんだね
意外

849 :花と名無しさん:2010/06/17(木) 18:38:48 ID:???0
おお、懐かしいサイトだ
三年ぶりの更新ですね

850 :花と名無しさん:2010/06/17(木) 18:46:52 ID:???O
枢はちょっと変態過ぎますよね…。

851 :花と名無しさん:2010/06/17(木) 19:03:31 ID:???P
*「枢を犯したいとか思う人いる?」(爆笑)。
私の場合一年ほど前、枢のグルーピーなセックス奴隷になりますた。 (ロンドン 女性)


こここっここここわいwww
海外ファンって日本人以上だwwww

852 :花と名無しさん:2010/06/17(木) 19:10:40 ID:???0
>>848のサイトはこの手の海外アニメ・漫画情報サイトとしては老舗で信憑性あると思うけど、
今だと同趣旨サイトがけっこう乱立してるし、そちらの投票だとまた違った結果出てるから鵜呑みには出来ないけど
日本と違う結果というのはやはり面白いね。

853 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 00:23:05 ID:???O
1週間ぐらいガッとレスがついて、いきなり過疎るって流れがここ数ヶ月続いてるよねw
閑から血も肉も貰ったのに、特有の禍々しさも強さも手に入らなかった一縷って、全く素養がなかったんだろうな…。

854 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 01:02:11 ID:???0
健康にしてもらったじゃないか

855 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 11:37:56 ID:???0
薄めた血をもらったのかもしれん

856 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 16:25:29 ID:???0
直飲みだったよね…

857 :花と名無しさん:2010/06/19(土) 21:16:51 ID:???O
ユ○ケルとかと同レベルかよw

858 :花と名無しさん:2010/06/20(日) 23:42:30 ID:???0
ハンター協会の会長くらいは強くなってたんだろうな
活躍しなかっただけで・・・

859 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 07:51:08 ID:???0
なんの根拠が?

860 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 20:16:50 ID:???0
壱縷は元からハンターとしての適性ないし病弱じゃん
閑のお陰でやっと普通程度に底上げされたんだと思ってた

861 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 21:18:51 ID:???O
定期的に貰ってたのにその程度なのか…やっぱり。
閑無しじゃ、病弱でとっくに亡くなってたのかね。

…と思って、ちょっと読み返してみたら、一般人よりかは身体能力優れていたっぽい描写が>閑編
李土編では、無鉄砲過ぎたってことか。


862 :花と名無しさん:2010/06/21(月) 21:44:32 ID:???0
あんな馬鹿みたいな攻め方しちゃあな・・・

863 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 09:56:58 ID:???O
さて、またぬるい展開かもしれない発売日が近づいてきた

864 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 10:00:11 ID:???P
雑誌スレでみたけど表紙…………
イラスト集で大変なのはわかるけどね

865 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 10:45:01 ID:???0
ちょっとガッカリだったね

866 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 14:15:32 ID:???0
>>863
最近はどれだけぬるいというか変な展開かを楽しむように
なってきてる気さえしてきた orz


867 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 14:45:51 ID:???0
gdgd

868 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 20:16:23 ID:???0
表紙あれはないだろ

869 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 22:03:09 ID:???P
>>868
ですよね・・・
作者曰く、精神的に辛い状態で描いたとブログにあったけど・・・

870 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 22:09:01 ID:???0
能力的に辛い状態だったんじゃないの

871 :花と名無しさん:2010/06/22(火) 23:48:32 ID:???O
色々と重なって忙しかったんだろうね。
バランス云々より、BL臭くてちょっと…

872 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 04:20:04 ID:???O
とても買いにくい表紙だな

873 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 20:53:23 ID:???0
嫌がらせかと

874 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 21:06:30 ID:???P
>>873
ワロスw

875 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 23:41:10 ID:???0
バレスレに投下しようと思ったけど
時系列が前後しすぎで説明が面倒で断念した

876 :花と名無しさん:2010/06/23(水) 23:50:10 ID:???O
>>875
そこをなんとかお願いします

877 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 00:00:38 ID:???0
>>876
バレスレに投下したよー

878 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 03:38:39 ID:lXV5SKYYO
今月号みましたが意味が難しかったです(>_<)

879 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 08:38:59 ID:???0
別に難しいような内容ではなかった気が。


880 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 09:15:25 ID:???O
>>877
ありがとうございました!

いよいよ来たかって感じ…

881 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 12:01:14 ID:???0
>>686
どうやら(1)でしたな

882 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 12:07:08 ID:???0
始祖時代の枢が失った人(?)、イメージと違ってて驚いた。
顔はまだわからないけど性格は優姫とはぜんぜん違うっぽいね。
あの時点では妻か恋人って雰囲気でもないし。

883 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 14:16:56 ID:???O
死ねないっていうけど、確か自殺はできるんじゃなかったっけ?

884 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 14:41:45 ID:???0
ウン千年も棺に閉じこもって断食してミイラになってた枢が死んでないわけだし、
通常の何万倍も時間かけないと死ねないとか?
首つりなら10万年くらい吊られてないと駄目とか、ミンチ状態で10万年とか。

885 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 15:35:02 ID:???O
枢が生きてたのって1万年以上前らしいけど、1万年どころじゃないはずだよね?
樹里が3千歳だったんだから

886 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 16:27:47 ID:???0
一万「以上」だから一万年と限定する必要はないんじゃ?
樹里が三千歳だと何か問題あるかな?

887 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 16:33:52 ID:???0
じゃあ、一万と二千年前ということで

888 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 16:38:40 ID:???O
優姫は、玖蘭のせいぜい4〜5代目程度ってことか?

889 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 16:49:25 ID:???0
枢→…?…→(?)→(?)→玖蘭王朝最後の王さま→両親→3兄妹→優姫

ラストキングの前に最低でも二人くらいいたと仮定して優姫まで七代
…?…によっては七代以上てとこかな?

890 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 18:00:24 ID:???O
例えば2万年以上前に枢が生まれたなら2万年以上と書くだろうから、あえて1万年以上と書くということは「1万年より少し前」に生まれたってことでしょ。
大きく取って1万〜2万として2万年と見積る場合…
樹里が3千歳だから最低寿命が3千歳として、2万÷3千で約7人、優姫で8代目くらい。

でも「1万以上」だから1万で見積ると優姫で3〜4代目になっちゃうんだよね。
それだと玖蘭最後の王を考えると辻褄が合わないし。
少なくとも2万以上と書かないと変だよ。

891 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 18:02:18 ID:???0
てっきり憑依だと思ってたのにあのまんま本体だったとは>枢
悠似か、李土似かと、枢の始祖時代の容姿を想像した事もあったんだがなぁ

892 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 18:08:29 ID:???0
>>890
つまり純血種の寿命は一律三千年で、
三千歳過ぎた時点で跡継ぎ作って死亡、そいつも三千歳の時点で跡継ぎ作って死亡、
そいつも…という感じで、一世代ごとに規則正しく家系が連続している、というわけですね?
誰一人早世する事もなく。

なわけないだろw

893 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 18:22:02 ID:???0
枢の最初の子供Aが150歳くらいの時に子供Bを作り、
王さまになって1000年くらい統治した後、
子供Bに王位を譲って隠居、子供Bも1000年くらい統治した後、
自分の子供Cに譲位して隠居、子供Cも1000年くらい統治して、
自分の子供Dか、いなけりゃ叔父だの甥だのに譲位して楽隠居…
という感じで考えれば、別に不自然じゃないけどな。>一万年で7〜8代
たった数百年で死んだ人もいるだろうし、
樹里たちの二倍長生きした人もいるかもしれない。
樹里たちはたまたま晩年に子作りしたから優姫との年の差が3000歳だけど、
子供との年の差が20歳や30歳な人もいたかもしれんし。

894 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 19:25:54 ID:???O
>>892
イレギュラーなことは考えずに単純計算しただけだよ>>890
早世だのなんだの考えだしたら数だって変わるに決まってるだろw


895 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 19:40:39 ID:???0
後出し乙

896 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 19:43:27 ID:???0
曾祖父が一度争いを収めるために王様になったって
枢が言ってたから、優姫の曾祖父が初代王様だよね?
枢がその初代王様ってことも考えられるんじゃない?
樹里がおじい様に似ちゃったとか言ってたけど本人とか。
でもそうすると枢は優姫のひいじいちゃんか…

897 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 19:46:43 ID:???0
>>896
> 曾祖父が一度争いを収めるために王様になったって
> 枢が言ってたから、

そんな事言ってたっけ?
玖蘭家が代々王位を担い、樹里たちの祖父が最後の王であり、
権力の集中を嫌って王政廃止し、元老院を作った本人でもあると
藍堂の家庭教師が言ってたのは覚えてるけど。

898 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 19:50:53 ID:???0
アイドルにひよこ豆を数えさせてるときに言ってたよ。
お仕置きと称して優姫を抱きよせながら。

899 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 20:08:01 ID:???0
んじゃあ藍堂の家庭教師が嘘を教えたのか…
それとも単に樋野さんの設定変更か?

900 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 20:17:11 ID:???0
「代々」王位を担ってたって言ってたっけ?
最初で最後の王様だったんじゃないの?

901 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 20:24:36 ID:???0
曾祖父が初代王って話ではなく、
あの時の枢は「曾祖父が王位を継承した時」というだけのつもりで話したのでは

902 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 20:32:27 ID:???0
>>900
代々とは言ってないけど

家教「やがてヴァンパイアの数が増えると、なにが起きたと思いますか?」
架院「王による支配」
家教「そうです。玖蘭家がその王の役目を負いました」
家教「先々代の王の玖蘭家のご当主が権力の集中を嫌い、君主制を廃止」

この会話で一代限りの王だったとはあんまり思えないな。
一代限りだったなら「君主制」って言葉は出てこないと思える。

ところで今気が付いたんだけど、「先々代の王の玖蘭家のご当主」って言い方変だな。
優姫の曾祖父のことなら「玖蘭家先々代のご当主で王」なら判るけど。

903 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 20:41:52 ID:???0
一代限りでも君主制は君主制なんじゃない?

904 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 20:48:13 ID:???0
前例がないなら制度としては確立してないでしょ

905 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 20:51:58 ID:???0
そういうものなの?でも、純血種の寿命は長いし、
一代限りでも、他のヴァンパイアにとって長年王位が続いてた
感じなんじゃない?

906 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 20:53:48 ID:???0
ひよこ豆回読んでないからよくわからんな。
家庭教師の台詞からは一代限りの王政だったとは思えないし。

907 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 20:55:04 ID:???P
樋野まつり「ヴァンパイア騎士」12巻と初の画集「樋野まつりイラストレーションズ―ヴァンパイア騎士―」が7月5日に同時発売。
これを記念して、東京・札幌・神奈川の3会場で原画展が行われる。
原画展は東京では有隣堂ヨドバシAKIBA店にて7月3日、
札幌ではリーブルなにわにて7月5日、
神奈川では三省堂書店海老名店にて7月12日よりそれぞれスタート。
展示枚数は有隣堂ヨドバシAKIBA店が15枚、リーブルなにわが10枚、三省堂書店海老名店が30枚の予定。
三省堂書店海老名店では15枚ずつを2週間で入れ替える。



樋野さんの地元でよかった!!!と思える瞬間だ!w



908 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 20:56:13 ID:???0
>>905
現時点では、一代限りだったのか代々続いていたのかを決める確定的データはないと思う。
確定しているのは優姫の曾祖父が最初かどうかはともかく最後の王だったって事だけじゃない?

909 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 20:59:55 ID:???0
一代でも代々でもいいじゃないか

910 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:02:08 ID:???0
藍堂の家庭教師が言っていたことと、ひよこ豆回に枢が言ってたことを
統合すると最初で最後の王ってことにならない?

911 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:02:27 ID:???0
曾祖父が枢かもって話だからどうでもよくねぇ!

912 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:03:35 ID:???0
>>910-911
じゃあ最初で最後の王で曾祖父って事にしましょうか。

913 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:05:31 ID:???0
>>912
もうそれでいいよ
ごてごて設定付けるのが好きな樋野さんにふさわしいじゃないかw

914 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:09:11 ID:???0
枢が最初で最後の王で曾祖父だと、
樹里に人間暮らしさせたのも枢って事になる?
てっきり7千から8千年くらい棺にひきこもってたのかと思ってたけど、
最高でもひきこもり期間は三千年以下になるね。

て事は李土、樹里、悠の三人の孫たちとも面識がある筈で、
そのわりには他人行儀じゃないか。

でもおじいさまに似てじじむさい発言とか、悠呼びとか、
可能性はなくはないよな。

915 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:32:57 ID:???O
えー!そういうことか!
でも、優姫の曾祖父だった場合、やはり枢には奥さんがいたということになるけど

916 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:41:36 ID:???0
始祖である以上妻子か子供を産んでくれた恋人がいたんだろうとは思えるけどどうだろうね。
個人的に当たり前のように優姫の実兄の身体に乗り移ってると思い込んでたのが覆されたし、
枢の今の容姿はあくまで優姫の兄のもので、始祖本体は現在の枢とは似てるにしても違う容姿なのか、
最悪あのミイラだと思ってたのも覆されちゃったし、なんらかのカラクリがあって、
玖蘭家の祖や曾祖父になってたとか…(単性増殖とか( ゚д゚ ))。

とりあえず今回出てきたマント着た子はあんまり恋人って感じじゃないよね。
それともこれからそういう仲になるのかな?

917 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:44:47 ID:???0
>>914
> て事は李土、樹里、悠の三人の孫たちとも面識がある筈で、
> そのわりには他人行儀じゃないか。

李土の態度は面識のある祖父さんに対するものではなく、
見知らぬ遠いご先祖っぽい感じだったよね。

李土が悠や樹里とずっと昔から不仲なら、
祖父さんも李土を嫌ったのかも…と思えなくもないけど、
今号見たかぎり、実は仲良かったみたいで驚いた。

918 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:47:26 ID:???0
枢は子持ち孫持ちひ孫持ちかもしれないのか…

919 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:48:56 ID:???0
>>917
樹里を巡ってドロドロ三角関係かと思ってたから仲良くしてたのは意外…

920 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 21:59:07 ID:???O
無性生殖は有り得そうだなと前から思ってたけど…枢の本来の姿が化け物なら、有り得そう。
さすがに孫とかいる人がヒロイン争奪戦に参戦するってのは少女マンガには、ちょっとね。
今回出てきた女の子がキーになるなら、彼女がハンターの犠牲になったとか?

921 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 22:04:52 ID:???0
>>919
性格もまともそうだったよね
びっくりした

922 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 22:07:31 ID:???0
でも悠はなんとなく危機感をもっていたような

923 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 22:12:29 ID:???0
今回出てきたマントの女の子、なんか恋人ってイメージがない。
優姫と違いすぎる性格のせいかも。
あの女の子が別の純血男とくっついて出来た子供が女の子で、
それが優姫に似てるのかも。
李土は悠や樹里のおしめまで変えてたみたいだし、
始祖の枢も優姫似の赤ちゃんをおしめかえるところまで面倒見てて、
だから優姫に執着したのかも…と妄想。
(李土と枢は粘着的性格が似てるらしいし)

でもハンターに喰われたのは今回のマントの子のような気がする。

924 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 22:22:52 ID:???0
マントばっかりで誰が誰だか…手抜き?

925 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 22:26:15 ID:???0
マントは気候変動の為だと思うけど、顔をさらすのを次回に引き延ばす為
でもあるんじゃないかと思った。

926 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 22:55:49 ID:???0
今更引き延ばしてどうするんだろ
既に十分すぎるほど引っ張ってきたってのに

927 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 23:23:13 ID:???0
この場合はストーリーの引き延ばし的な意味合いではなく、
今回の引きに持ってくる為の演出手土のもんでしょ、さすがに

928 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 23:24:00 ID:???0
演出手土×
演出上○

スマソ




929 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 23:28:55 ID:???0
マントの子、実は男の子って事はないか?
口調がやけにぶっきらぼうだし

930 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 23:29:55 ID:???0
久々に見た人間バージョン優姫がやけに懐かしく、可愛かった…

931 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 23:41:30 ID:???0
そういえばなんであの姿なんだろう

932 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 23:44:53 ID:???0
好きだったのに、最近どんどん雰囲気漫画というか作者の自己満足になってる気がする…
絵は上手いのに描写が下手なのか話の展開がすごく分かりにくい
それとも単に自分の読解能力が足りてないんだろうか
あと表紙が…すごく…買いづらかったです樋野テンテー…

933 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 23:52:34 ID:???0
あんな憎み合ってる二人を近距離に配置するのはどうかと思うな。

零「こっち見んな」
枢「嫌がらせのつもりだよ…」

とか書き文字でも入ってりゃギャグで済むのに。

934 :花と名無しさん:2010/06/24(木) 23:54:52 ID:???0
実は零にそっくりとかw

935 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 09:43:06 ID:???0
枢が元老院作った王さまだとすると、一翁が尊敬してた人物って事になるよね?
一翁って枢が自分の尊敬していた本人だと知らずに精神的に虐待してたのかな?
と思ったけど、李土と連んだ以上は正体にも気付いていたとみるべきか。
ていうかなんか変だな。

936 :花と名無しさん:2010/06/25(金) 09:49:29 ID:???0
ごめん、9巻読み返したら、一翁は枢が始祖だって知ってたね。
枢=始祖=王さま=自分が尊敬してた人物
て割に、どうもそういう雰囲気なかったな。

それとも一翁の尊敬してた先々代てのは樹里たちの親の事か。

937 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 18:53:51 ID:H5+lw9qj0
単行本によると元老院作った王さまは優姫の曾祖父じゃなくて、祖父だった。

第一玖蘭王は(多分枢かも)曾祖父で、元老院を作った最後のが祖父でした。
藍堂の先生が言っていた代々はこれです。


>>920と同意します。本来は化け物だったから、無性生殖がすごく有り得そう。
そして、妻がなかったことなら、多分枢の初恋が優姫かも。

938 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 19:09:20 ID:H5+lw9qj0
ちなみに単行本も雑誌も同じでした、玖蘭王が曾祖父と祖父だけだったようです。

一翁が純血種嫌い(第49夜)で、あまり尊敬がなかった気がしましたけど、これはこちらの間違いかも?;
尊敬しそうだったのは支葵家の人じゃなかった?

今月の「ぶったおれた仲間を見たのは初めて」がすごく気になります。
枢がなぜたおれていたかな・・・?さすがに村の人々にやられたとかじゃないですね?www



939 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 19:15:34 ID:???0
無性生殖…てことは一人で産んだと。

940 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 19:29:53 ID:H5+lw9qj0
無性生殖か、クローンを作ってそれが後継者か・・・血肉を分けてそれからクローンを作るとか、色々な方法がありそう。
少女マンガだからその可能性が高いかも。
(ダブル・ヒーローの一人が孫とかいる人であるよりはねww それなら少女マンガじゃなさそうww)

941 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 19:35:04 ID:???0
>「ぶったおれた仲間を見たのは初めて」
以前の零みたいに血を飲もうとしなかったからだよね?

942 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 20:15:34 ID:???0
>>937
> 単行本によると元老院作った王さまは優姫の曾祖父じゃなくて、祖父だった。

家庭教師が「先々代の王」と言ってるから優姫たちの曾祖父じゃない?

当時の当主→李土・樹里・悠
先代当主→優姫の祖父
先々代当主で王→優姫の曾祖父

943 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 20:20:25 ID:???0
>>938
> 一翁が純血種嫌い(第49夜)で、あまり尊敬がなかった気がしましたけど、これはこちらの間違いかも?;
> 尊敬しそうだったのは支葵家の人じゃなかった?

公式ファンブックに一翁の尊敬する人物は「先々代の玖蘭当主」と書いてあるんだよ。
支葵家は一条家より格下なんだから尊敬する筈ないし。
千里に礼を尽くしていたのは李土が憑依してた時だけ(恐らく形式的にものだろうけど)。
憑依してない時は、千里が李土の実の息子といえども相手にしてなかったじゃないか。

>>941
だよね。

944 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 20:36:35 ID:???0
>>940
もっと単純に、「濃いィ分身」なのかもとちょっと思った。
始祖と純血種にものすごい力の差があるとしてだけど、
眠り(死?)につこうと決意した始祖たちの一部は、
自分の分身(純血)を残して、その分身たちが純血の家系として子々孫々続いていったとか。
始祖と純血に力の差がないならナイだろうけど。

ただ、ウン千年も棺で乾涸らびてた始祖の枢が李土を一瞬でボロボロに出来た上に、
まだ力の戻ってない少年時代の段階で復活した李土をミンチに出来たとか、
始祖はやはり並の純血より相当強いのかなぁと…。

マントの子とくっついて子をなしたって考えた方が楽だけどねw

945 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 20:37:57 ID:???0
>>942
支葵の大おじさんが死ぬ直前、枢に
「貴方の尊祖父であられる玖蘭の最後の王が〜」って
言ってたし、元老院作ったのは優姫の祖父で合ってるみたいだよ。

946 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 20:41:21 ID:???0
>>944
逆に李土が純血種としては弱過ぎなんだったりしてなw
だから零&優姫のお子様タッグに簡単にやられたとか

947 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 20:46:04 ID:???0
李土は力どうこうじゃなくて、メンタル面が弱かったんじゃないかな?
千里に無視された後、優姫に「樹里〜」とか言って泣きついたりしてたから
そのスキにやられたんだよね。

948 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 21:00:28 ID:???0
>>942
当時の当主が三兄妹なのはおかしくない?

当時の当主→悠
先代当主→李土
先々代当主で最後の王→優姫の祖父(三兄妹の父親)
じゃないかな
これなら>>945とも矛盾しないし

949 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 21:12:57 ID:???0
>>945
そもそも「尊祖父」なんて言葉自体が正式な日本語ではなく樋野さんの造語だから
彼らがどういうつもりで言ってたのかは明確にしづらい気がする

とりあえずデータとしては、悠と樹里が玖蘭家当主だった時点での
先々代が「玖蘭最後の王で元老院を作った人」なわけで、
普通に考えたら優姫たちの曾祖父。
でもひょっとしたら「先々代」と「先代」が兄弟相続で、
その後「先々代」の甥たちに譲渡した可能性もあるから、
「玖蘭最後の王」が悠たちの実父である可能性もあるかなぁ。

しかしそうなると枢が李土・悠・樹里の実の父親って事になっちまいそう。
(※玖蘭の最後の王が枢だったとして)

ていうか、枢に兄弟なんかいないよな。
3兄妹にもう一人子供がいて、
「枢(先々代)→長男(先代)→悠&樹里(当代)→枢(次代)」て可能性もあるか。

950 :949:2010/06/26(土) 21:19:02 ID:???0
>>948
> 先代当主→李土

そーかー、この発想はなかった!
李土が千里に憑依して枢にメンチ切りに来た時、
「真の当主のお出まし」とか言ってたもんね。
李土が当主やってたけど、
アホな事やって存在抹消されたから悠たちが当主になったのかも。

そうなると、李土の婚約者が閑だったのが解せないね。
閑は樹里より若いだろうし。
本来なら樹里が李土の婚約者になりそうなものじゃない?

実は樹里はもともとは李土の婚約者だったけど、
悠が樹里と出来てしまい、李土はいーよいーよ好きにしたらとゆずツタけど、
本当は樹里を愛してて、それでじょじょにイカレてったとか。
れなんであん時、気前のいいにーちゃんのフリして譲っちまった!?みたいなw

951 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 21:26:32 ID:H5+lw9qj0
>>949
「尊祖父」が普通の敬語だと思っていたのですが、そうではないですか?
会社では社長の祖父が「尊祖父」とか。


マンガで今の当主が三兄弟じゃなくて、枢だったから、「先々代」だったと思っていたのですが。

9巻によると「玖蘭最後の王」が三兄弟の父です。

優姫に曾祖父があったので、枢が最後の王であることは不可能でしょう。
最後の王が優姫の祖父なので、同じ人が曾祖父と祖父はありえない。
(普通なら・・・分身の場合はどうかな?出来るかも)

952 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 21:31:02 ID:H5+lw9qj0
>>950 私も同意です。

それで、李土が枢(始祖枢じゃなくて、赤ちゃん枢)にあんなことしたかも;
二人への復讐として、二人の間で生まれた子供を消したかも。

953 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 21:39:18 ID:???0
でも自分にだって子供が二人もいるのに優姫まで喰らいに来るなんて…

954 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 21:46:45 ID:???0
そんな倫理が通用する男じゃないんだろ

955 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 21:52:16 ID:???0
そういえば支葵のお母さんが鬼畜男って言ってたね。

956 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 21:55:00 ID:???0
純血種が同類の中で抜きん出た力を得たいと思ったら
純血種を喰らうしかないっぽいね

957 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 22:23:01 ID:???0
>>951
> マンガで今の当主が三兄弟じゃなくて、枢だったから、「先々代」だったと思っていたのですが。

藍堂の家庭教師が「先々代」発言した時、
悠と樹里は生きてたから、
あの時点では当主は枢ではないと思うよ。

それにしても李土が当主やってたというのは目から鱗だな!
元婚約者の樹里への執着。
李土の本心はどうあれ、生贄事件までは表面上は仲良しだった事とか、
「真の当主のお出まし」とか、「玖蘭の血」への執着とか。
婚約者が「玖蘭」樹里でなく「緋桜」閑になった事への憤りがあったのかも。

958 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 22:36:46 ID:???0
李土と樹里が婚約してたのかどうかは分からないけどね
単に樹里の意思に任されてたのかも

959 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 22:47:57 ID:???0
李土と樹里が元婚約者だったとしたら優姫の曾祖父は
樹里とあいあい傘をしたがっていたような悠つきでの生活を
許可しないんじゃないかなあ?

960 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 23:01:55 ID:???0
そうかそれもあったな
やっぱ李土は弟に許婚を奪われたのでも何でもなく、
単に選ばれなかっただけなんじゃ…

961 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 23:08:05 ID:???0
樹里の選択次第って事にされてて、
李土は表面上は悠ほど積極的じゃなかったけど腹の中では樹里命だったのか…。
長兄としての立場が邪魔してたのかな。
枢は李土を「僕とお前は似てる」と言ってたよね。

李土→枢
樹里→優姫
悠→零

と思えばなるほどなぁって気がするな。

962 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 23:09:30 ID:???0
悠と零だけどうもピンとこないなw

963 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 23:17:40 ID:???0
李土の趣味は樹里コレクションだったよね…
藍堂みたいにこっそり集めてたんだろうか

964 :花と名無しさん:2010/06/26(土) 23:19:18 ID:???0
藍堂とは意外と気が合ったかも知れんな

965 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 04:28:46 ID:???0
最近の設定と矛盾が見えてきて
ファンブックの個人情報って編集部側の捏造な気がしてる。

966 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 10:55:02 ID:???0
そうだとしても驚かない

967 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 11:56:31 ID:???0
もう既出かもしれないけど、
零の首にある入れ墨って今まで特に触れた事なかったよね??
純血に咬まれたからって入れる必要はないはずだし・・・
そもそも零が黒主家に着たときからあったものなのかな?
優姫は途中で気付いてたよね。
何か特別な意味があるのか気になる・・・

968 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 12:09:37 ID:???0
>>967
零の入れ墨は黒主家に来た直後にはなくて、
数ヶ月後に理事長とハンター協会に行ってで入れてもらったんだよ。
いずれヴァンパイア化するのは確実だから、
ハンターが「飼い慣らし」する為に。
優姫は途中で気付いたんじゃなく、入れ墨入れて帰ってきた零を見て
「零が不良になっちゃったよーーー」と泣き叫んだ。

969 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 12:19:53 ID:???0
一応ヴァンパイア化に対する備えはしてたんだな

970 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 12:21:23 ID:???0
>>968
そういう意味かー!なるほど、納得。
わざわざ書き込みありがとうございました。

つい最近読み始めて一気に11巻+LaLaに出てる分読んだんだけど
やっぱりまだ読みが甘いのかなー


971 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 15:19:02 ID:???0
零が優姫に初めて噛みついた後くらいのところを読み直してみるんだ
理事長が入れ墨について2人の前で説明してたよ

972 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 15:55:42 ID:???0
あの入れ墨、優姫が常に側にいないと意味ないよね…

973 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 16:40:34 ID:???0
入れ墨がないとハンター協会にはだっこしてもらわないと入れないよ

974 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 17:39:52 ID:???0
入る必要ないし

975 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 17:45:58 ID:???0
次期協会長になるんだから必要はあるんじゃない?

976 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 17:47:03 ID:???0
ああそういう意味か
別の意味だと思ってた
スマソ

977 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 19:25:43 ID:???O
いざとなったら、玖蘭の娘に逆らえません
って言う刺青が入ってる零を協会長に仕立てようとするのはいかがなものか。
っていうか、あんまあの刺青役立ちそうにないからいいのか…
それとも、実は地味にブレスレット返却してるのかな…

978 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 19:30:56 ID:???0
どうだろうね
返したような描写はないから、まだ持ってると思うけど

979 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 20:50:57 ID:HzpbzTxv0
第61夜で優姫がまだブレスレットを付けていることを見かけました。

980 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 21:01:36 ID:???0
ブレスレットは度々意味ありげにクローズアップされてるから
後々の伏線だとは思う。

それはともかく、理事長、優姫が玖蘭の姫って判ってたのに
あえて零の諫止役にするのってどうかって気がしなくもない。
何か意図があったのかもしれない…と思うには、
あの人は色々期待はずれ過ぎた。

981 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 21:15:49 ID:???0
入れ墨とブレスレットの伏線で思い出ついたけど、枢の過去編が終わったら、
今度は安定していた筈の零のE化が進みだし、優姫が駆けつけ、ブレスレットがいよいよ活きる事に…!
という展開になったりして。

982 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 21:20:19 ID:???0
>>981
確かに枢の話はもう少しで終わりそうだし、
この後どうなるかだよね。

でもまつり先生はヴァンパイア人間の共存についても完結したそうだし(話として)
すぐに零と優姫の進展が出てくるか・・・
でも上手い具合に両方の話が進むと良いね。

983 :981:2010/06/27(日) 21:22:58 ID:???0
>>982
ヴァンパイア”と”人間です

984 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 21:23:18 ID:???0
そうころころE化が止まったり進んだりするのも萎えるなー
作者の都合が見え見えで

985 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 23:24:52 ID:???O
>>980自分はあのブレスレットは零との絆の象徴かと


986 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 23:26:16 ID:???0
980だけど踏んだ事に気付かなかった。
次スレ立ててくる。

987 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 23:32:38 ID:???0
新スレです。

樋野まつり★ヴァンパイア騎士【第三十六夜】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1277648911/

988 :花と名無しさん:2010/06/28(月) 18:40:46 ID:???O
>>987
乙です。

貴族ヴァンパイアと、純血の寿命ってはっきりしてないよね?
一翁って何歳だったんだろうか…

989 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 04:09:07 ID:???0
最古のヴァンパイアのわりに純血でも始祖でもないって・・・?>一翁

やっぱ生きるのに疲れた枢が優姫を人間にして死んで
零に託して終わりの気ガス




990 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 06:29:51 ID:???0
>>989
私もそれが一番しっくりくる気がする


991 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 07:50:54 ID:???0
>>989
一翁が最古のヴァンパイアってどこに書いてあったっけ。

あと、優姫を再び人間にしてもまた記憶を失ってしまうし、どちらにしろ零と寿命が合わない。
零は今も人間に戻ったとしてもハンターだから結局不老で数百年生きる。
あんまりしっくり来ない。

992 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 08:40:50 ID:???0
一翁は元老院の中で最古参なだけで
ヴァンパイアとして最古参だったわけじゃないよ。

993 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 09:26:50 ID:???0
零と優姫はどちらかが人間に戻ったとしても、
両方とも戻ったとしても、どちらにしろ寿命が合わないんだよな
そういう意味での「悲恋」なのかな

994 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 10:02:03 ID:???0
純血種・・・不老不死
純血以外のヴァンパイア・・・不老長命
ハンター・・・個人差はあるが人によって数百歳生きる
人間・・・80〜100歳前後

零の現在の状態が純血種と同等の不老不死で
優姫が純血のままなら辛うじて悲恋にならずに済むかな

995 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 10:03:46 ID:???0
自己レス訂正

>純血以外のヴァンパイア・・・不老長命

不老と言っても一翁や藍堂たちの親を見る限り
多少はふけてるので、純血ほどは不老じゃないか

確か一翁って李土より年下なんだよね?

996 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 10:48:27 ID:???0
一翁は枢の血を飲みたがってたけど、
飲んだら若返ったりしてたのかな?
純血種の血は寿命を延ばしたりして。
それだと零はかなり長生きになるね。
うっかり優姫の血を飲んだ藍堂も、
あれ?なんで僕だけ貴族ヴァンパイアの中で
こんなに長生き?ということに。
まあ飲んだのは少量だから関係ないかも

997 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 10:56:24 ID:???0
一時的にパワーが増すくらいじゃない?
まり亜も閑に血を貰ったみたいだけど
容姿はそのままだったろうし

998 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 11:35:58 ID:???0
寿命が延びでもしないと零と優姫の寿命はやっぱり合わないかな…


999 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 12:10:35 ID:???0


1000 :花と名無しさん:2010/06/29(火) 12:12:03 ID:???0


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)