2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

萩尾 望都(40)

1 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 23:15:08 ID:???0
■萩尾望都さんの作品群について、ファンも普通の読者も 忌憚の無い意見・感想をどうぞ。
ただし根拠のない批判・中傷はアンチスレでやってください。

■前スレ
萩尾 望都(39)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1265740240/

次スレは>>980
■過去ログ等は>>2-10あたりに




2 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 23:16:17 ID:???0
■過去ログ 1-10

http://salad.2ch.net/gcomic/kako/943/943459796.html
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/980/980342609.html
http://choco.2ch.net/gcomic/kako/996/996629760.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1004442612/
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1018/10181/1018111053.html
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1031/10313/1031395977.html
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1038/10389/1038921666.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1048415386/
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1064331328/
10 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1073708464/


3 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 23:17:40 ID:???0
■過去ログ 11-20

11 http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1081594401/
12 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1088607811/
13 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1097860642/
14 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1102227907/
15 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1108086732/
16 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1116612564/
17 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1124828648/
18 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1129152799/
19 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1133430576/
20 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1140100660/


4 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 23:19:31 ID:???0
■過去ログ 21-30

21 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1146486041/
22 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1153146751/
23 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1159371657/
24 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1167009487/
25 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1177345153/
26 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1183034312/
27 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
28 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
30 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1194662221/


5 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 23:20:48 ID:???0
■過去ログ 31-

31 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
32 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
33 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1206873181/
34 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1213588116/
35 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1224333767/
36 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1236749861/
37 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1247886173/
38http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1259498237/
39http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1265740240/

6 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 23:46:30 ID:???0
■関連スレ
【萩尾望都】 ポーの一族・12  【永遠の名作】 - 懐かし漫画板
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1260882264/
【萩尾望都】トーマの心臓【ギムナジウム】-漫画サロン板
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1265777294/


7 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 23:48:44 ID:???0
                     ,.-‐=ー-−、
                , -{〃´r  `ヽ. 丶
                /, イ い ー-、    `、
                ノ ゝ  `下ヽい  j ぃ.ヽ
               〃 い ぃ_ノ八ー' 、_,小 ヽ.い
                 八ゝィ(、_冫ィrくヘ(__,〃 ミヽYリ
             { ゝいン‐-廴いゝン-いゝ川 {
             }Yハ 涎nヾ代愆シ`〉Yィ'リ
             ヾゝい    j    / ノリ´
                `込  __,,__   /イ^′, -<¨¨ ‐、
                 r_、  ̄  イ^´ /       \
                    }ニヽ.`¨´〆´{ /            ハ
                ノ廷込Y'{rI巧∨    r  _     ',
          , -‐、 -‐'´  ̄`ゝ孑乍ミ7     ノ⌒ ヽ {.   i
          〃シ/兮、  _/匁/}ドI父f (、ノ_,∠._   __い、_ノ |
        /乏yiWrfヘ ヽゞタ/'ノ}!t},ネ{ 小 r符ミ  ' r符ミtり} |
      /'爻〃 リ' }j'りハ.  Vイタ{{カt,ハ{ {ぃ ^¨´ h `¨^ rラ′!
     /〃朮/x〃ォリ〕}ルiヘ. hホ;!}价}  いヾ、   '   ,{(.ノ/ヽ\
   /ッ厶 ル'衣/ゞ/仞{刔ハ !仔}.{弁{ / 弋タ\` ̄´ イ心./   `、ヽ
   '^^^/ ty'r片/r_/r〃えl爿ヘ.l込{ }戈j./ /´`フ'| ` ー ´ {ヘ‐'^ヽ.     ',
.    / ん幺イ7方ソ,!余;朷j tj|爻} {父j′ / ヘ   / \  ヽ.   ! i
    '  ⌒´h伐ルくj弐ネくリ,{f|戈{i }_込_イ戈ぇ癸,ゝにユtュ.--―‐、  l |
   /    亅ゝ'´l }iゞlゞ{小!tゞ'卞冖示テ=会テ示冖'j|「 ̄`歹矛ヽ、 | |
   /      !    l {爻j〃}jtぐく必込X述シx伐ゞム圦.v!l込シx'イ來弐込!
  '      |i   | ヽハ爿刈ネYヘ弐ソハ.Xイ夾ac^込7l|lXx代恍迄al.′
 /        l !   l    Et{r{/`込ぃ.來ネa |  `7 j;||來朮a ヽ._, |
/      h|    i    t予/   ヾ沙宀'   l   /.h!|込a  ! `ー-l


8 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 23:53:15 ID:???0
       ,. ‐'"´ ̄ ー- .
      , ‐ '  _       ヽ ._
     /  rく'´  ヽ        `ー 、
    / /  ノ }   ノ             ヽ
  、_ノ   !  /  , '      }     i }
   〃  ノ /   '´  ノ  ノ  ノ j  } リ ト
   {  ,/ {/   .  '´ / / ,〃 / イ! ,ハ
    、イ{ 人. /  , '´ ,∠__, -' //ノ〃 }
   } ヾ_ト、 {  /{   /,.=、7 / ,r_⌒/ _,ノ
   ヽ. {、_) ゝ{ ハ_ 小tツ{,.イし i{t;リ7 (
     )ヽーr{ `7 ` ^`  `   |`^ !ノ^
    `ーr ヽ.),イし'       ,! /
        !{ l ^ー'´     __´ /
      `` l   \    ー‐ /
         /!     ` - .__,.イ
      /  ,l       ノ  ヽ     _,,. 、
    _,. /   ! !      /    }ー ‐''7-‐' `ヽ
 __,.-'´:.:,'   {|     / __   !:.:.:.:./`ー‐'   ',
´ ,!:.:.:.:.:/    、   // ./ /:ヽ l:.:.:./         i
/!:.:.:.:/ ,.イ⌒ヾ、 /.//./:.:.:.:.丶!:./ !         !
  |:.:../:.:.:.| _,.--、ヽ'-‐'-、/:.:.:.:.:.:.:.:.`:!|      |
  !:.:.:.:.:.:_,.-':,r'⌒}_::}、‐-、::冫:.:.:.:.:.:.:.:.:| l        l
  ,!:.:.:.:.:.ヽ_イ_,// !::| ̄/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.! !   /    |
 /,!:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::/ /::::! ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l. //    |
/ /ヽ:.:.:.:.:.:.:/:::/ /:::::! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} / , '      !
./  l:.:.:.:.:./:::/ヽ/:::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ '      l

9 :花と名無しさん:2010/06/01(火) 23:57:22 ID:???0
>>1
スレ立て、乙!ありがとう!
関連スレが増えてるのGJです

10 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 00:16:34 ID:???0
>>1乙華麗

11 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 03:41:16 ID:???0
>>1
フッ… l!
  |l| i|li ,      __ _  ニ_,,..,,,,_
 l|!・ω・ :l. __ ̄ ̄ ̄    / ・ω・≡
  !i   ;li    ̄ ̄ ̄    キ     三
  i!| |i      ̄ ̄  ̄  =`'ー-三‐ ―

              /  ;  / ;  ;
          ;  _,/.,,,//  / ヒュンッ
            /・ω・ /
            |  /  i/             
           //ー--/´
         : /
         /  /;
    ニ_,,..,,,,,_
    / ・ω・`ヽ  ニ≡            ; .: ダッ
    キ    三    三          人/!  ,  ;
   =`'ー-三‐     ―_____从ノ  レ,  、

12 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 07:22:44 ID:???0
萩尾 望都(40)

「萩尾望都、40歳」に読める

なんで全角40にしたの?

13 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 10:25:28 ID:???0
文句いうくらいなら自分でたてなさーい

14 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 10:30:50 ID:???0
なんで全角40にしたの?

15 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 10:32:31 ID:???0
>>14
スレ立てした人は老眼なので全角じゃないと見えなかったんです。
若い人にはわからないと思いますが、
萩尾望都ファンの多くは老眼なので理解してあげてくださいw

16 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 10:34:43 ID:???0
>>15
失礼ですよあなた

17 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 10:35:59 ID:???0
おばはんは文句だけは一人前
スレ立てもできないくせに何様

18 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 10:37:08 ID:???0
>>1 

>>12>>14-15
消えろ

19 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 10:48:33 ID:???0
40歳なら先生若返っちゃったね>>1乙

20 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 16:00:25 ID:???0
>>18 heikei

21 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 17:31:46 ID:???0
40歳の頃にローマへの道とか青い鳥描いてたのかー

22 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 21:21:39 ID:???0
>>12
全角だと年齢で、半角だと年齢とは思わないの?

23 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 21:33:18 ID:???0
>>15
>萩尾望都ファンの多くは老眼なので理解してあげてくださいw

おわっ!

24 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 22:05:09 ID:???0
最近レオくんという漫画を読んではじめて萩尾さんの存在を知りました。
興味を持ったので、過去の作品も読んでみたのですが、本当に面白い!
テーマも深いし、凄い作家さんだなあ。

25 :花と名無しさん:2010/06/02(水) 23:20:04 ID:???0
うそくさいw

26 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 00:42:28 ID:???0
トシをとるってやーね
なんでもひねくれた見方しか出来なくなるんだから

27 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 04:30:53 ID:???O
最近はまって、メッシュ以外のパーフェクトセレクション全て集めました
トーマのエーリクや11人のフロルみたいに明るく素直なキャラが
登場する作品が好みだと気付いたのですが、
他にそんな作品ありますか?

28 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 04:39:14 ID:???0
モザイク・ラセン(SF)とかフラワー・フェスティバル(バレエ)とかローマへの道(バレエ)とか?
古いけど塔のある家(ファンタジー)や小夜の縫うゆかた(和物)もそうかな
明るく素直なキャラは女の子だけど

「明るく素直」と言い切れるかわからんがとてもとても人生にポジティブで現実主義的で
すばらしく芯の強い女性がヒロインなゴールデン・ライラック(歴史もの)とか

ル・ベベやフロルもヒロインポジションだよね
萩尾作品の「男」「少年」は苦悩し傷つき性格が歪む役割なのかもしれない(「レオくん」もか!)

29 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 05:35:22 ID:???0
>>27 フラワーフェスティバル

30 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 20:20:17 ID:???0
「精霊狩り」も明るいイメージ

31 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 21:46:36 ID:???0
ケーキケーキケーキも明るいな。

32 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 21:50:31 ID:???0
「この娘売ります」「赤っ毛のいとこ」も明るいぞ。

33 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 22:44:38 ID:???0
「あぶな坂HOTEL」とか「ここじゃない★どこかシリーズ」といった、
中島みゆき系の作品も意外と明るい

34 :花と名無しさん:2010/06/03(木) 23:48:00 ID:???0
「あぶな坂HOTEL」も明るいといえば明るいけど
スキーの兄弟の話は涙腺がヤバかった

35 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 00:06:42 ID:???0
自分も!
映画や本で泣くことなんて殆どないのだかど。

36 :27:2010/06/04(金) 03:57:00 ID:???O
>>28-33
皆さんありがとうございます!!
沢山あるようで嬉しいです
絶版にめげず探してみますね

37 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 08:25:56 ID:???0
>>34-35
うん、涙腺緩むんだけど、でも暗くないでしょ
そこがいいよね

そういえば、
「ここじゃない★どこか」の2巻、なんだか海のイメージが大変強い
萩尾望都ってスノーケリングとかしてるのかな
もしかして最近、沖縄にはまってるとか



38 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 08:49:15 ID:???0
>>30
精霊狩りは異端の話だから背景は暗い
でもキャラがめっちゃ明るいよね
どっかのあとがきで萩尾さんが読んだ超能力者モノのラストが悲惨だったので
自分はその追悼の意を込めて描いた、とか言ってたな

39 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 21:28:16 ID:???0
それは戦士青のこと…?

40 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 21:40:34 ID:???0
戦士青って誰だ? 
もし「地球へ…」のキャラクターとしたら、
「精霊狩り」のほうがかなり先じゃないか?
違ったらすいません

41 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 21:42:34 ID:???0
〇〇九だって聞いたような覚えがあるようなないような
君はどこへ落ちたい?<悲惨なラスト

42 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 21:44:49 ID:???0
戦士青って誰だ? 
もし「地球へ…」のキャラクターとしたら、
「精霊狩り」のほうがかなり先じゃないかな?
違ったらすいません

43 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 21:47:26 ID:???0
二重投稿になってしまった。失礼

>>41
あ〜、ジェットとジョーか。
でも、あれは人工的なもの(サイボーグ)であって、
超能力者じゃないけれど


44 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 21:58:29 ID:???0
>>43
「普通の人間でないもの」ってくくりなんじゃないの?
異質なものの排斥であって、超能力者であること「だけ」が排斥理由じゃないと思う

45 :花と名無しさん:2010/06/04(金) 23:15:16 ID:???0
超能力物(特に現状より進化した人類が出てくる話)のSF小説はバッドエンドが多かったからなあ

団結して一般の人々に理解を求めるけど排斥されて全滅エンドとか、なんとか生き延びても
ひっそり逃げ隠れして生きていく流浪エンドとか、50〜60年代の超能力物・超人類SFはそんな感じ

80年代くらいになって、わりとそういう特殊能力も個性の一種、みたいに見られる傾向が出てきた

46 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 09:27:20 ID:???0
>>44
でも、ジェットもジョーもそのあと何食わぬ顔をして復活w

47 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 21:14:54 ID:???0
ヲタの投稿

>作・演出の櫻木バビさんは、
>僕が萩尾先生に匹敵する位素晴らしい作家だと惚れ込んでいる
>たったひとりの作家です。
>
>僕は今まで数多くのまんが、小説、映画等を
>読んだり観たりして来ましたが、
>長い間萩尾作品を知ってしまうと、
>他の作家の作品は物足りなく感じてしまうものが多く、
>なかなか萩尾作品程感動出来る作品には出会えない
>というのが悩みでしたが、
>櫻木バビさんの作品を観た時に、
>とうとう萩尾先生に勝るとも劣らない作家に出会う事が出来た
>と感激しました。
>
>以来、
>萩尾先生と並んで新作を心待ちにしている自分に取って
>最重要な作家となり、
>毎公演、複数回劇場に足を運んでいます。
>
>作風が特に萩尾先生に似ているという訳ではありませんが
>(似ている部分もない訳ではありませんが)、
>作品の根底に流れるものに共通するものを強く感じています。
>

48 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 22:23:09 ID:???0
38だけど漫画じゃなかったような気がする>>45の言うようなSF小説モノで
しかも自分は未読だったのでちゃんと覚えてなくてごめんなさい

49 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 22:52:16 ID:???0
思い出したら、教えてね。
作者は日本人なんだろうか…

50 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 23:01:26 ID:???0
スランは遊び玉だったっけ?

51 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 23:06:52 ID:???0
人間社会から狩られる対象って意味ではバンパネラもエスパーも同じか。

52 :花と名無しさん:2010/06/05(土) 23:38:39 ID:???0
全滅エンドなら「オッド・ジョン」かなあ

53 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 01:36:19 ID:???0
>>48
まぁ気にしなくてもいいよ

あのころ(萩尾望都がSF作品を読んでいた頃)、
ミュータントやエスパーものはやたらめったら多くて、
そのほとんどが今と違ってハッピーエンドとは限らなかった

そのうちどれが萩尾さんのインスピレーションとなったのかは、
本人にしかわからん……という結末でも自分は全然構わない。

>>50
スランは日本の女性漫画家にとっては、
それぞれにSF代表作「遊び玉」と「地球へ…」になったよ

54 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 12:47:57 ID:???0
そういえば森脇真末味の漫画に出てきたバンド名が「スラン」だったな
物語は全然SFじゃなかったけど


55 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 13:04:17 ID:???0
そんなの、スラン(知らん)w

56 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 13:21:05 ID:???0
【審議中】

 ∧_∧
 (# ・ω・)     ザック ザック
 (つD―○|>
 ( ヽノ
 し(_)   ゚。゚
 ̄ ̄ ̄\          
      \        
        \          
         ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
                  >>55

57 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 16:32:04 ID:???0
この後女の子が気付いて助けてくれようとするけど、大人に全然信じてもらえ
なくて>>55はギリギリまで放置されてしまうんだろうな…

58 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 18:03:07 ID:???0
意味不明w

59 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 18:56:12 ID:???0
>>58
泣き叫ぶ55の人!


60 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 20:05:41 ID:???0
>>57
あの女の人が埋められたのはそんないきさつなのか…
旦那は大阪では住めんな


>>58は「ウは宇宙船のウ」を読むといい

61 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 22:08:22 ID:???0
レイ・ブラッドベリの原作読んでからがいいと思う

62 :花と名無しさん:2010/06/06(日) 23:00:23 ID:???0
>>60
土の中で女の人が独り突っ込みをしていたの・・・
そ、そのネタは昔の相方しか知らないネタ

という展開になるのか

63 :48:2010/06/06(日) 23:12:10 ID:???0
思い出したけどこれって萩尾先生が自分の作品について凄く淡々と語っている文章のひとつで
他には「11人いる!」について「SFをお願いします!って編集から言われて、ラブコメが
いいんじゃないですか?って言ったんだけど結局描いてしまった」と述べていた記憶がある
思い当たる人は・・・いないかな


64 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 00:19:59 ID:???0
その記事読んだ記憶がある
どこでだったか記憶がない

65 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 02:05:09 ID:???P
ブラッドベリの『泣き叫ぶ女の人』って、昔は素直に殺されたはずの女の人が
実は生きていて助けを求めたって思ってたけど、やっぱり本当に殺されていたのかな。



66 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 04:31:51 ID:???0
泣き叫ぶ女の人はカンフーを習っとくべきだったな

67 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 09:18:17 ID:???0
ドリルのように回転しながら土の中から飛び出す女の人を想像した

68 :花と名無しさん:2010/06/07(月) 10:11:46 ID:???0
小説だと死んでいるけど漫画版では間一髪助かったようにも取れるかな

69 :花と名無しさん:2010/06/08(火) 17:19:03 ID:???0
小説だと死んでるんだ?
マンガでは間に合って助かったのかと思ってた

70 :花と名無しさん:2010/06/09(水) 19:26:23 ID:???0
最初に読んだのは若いときだったせいか、
てっきりギリギリで助かったんだと思ったけれど、
今読み返してみたら萩尾作品ではどっちにもとれるみたい

掘り出しているだけで、生死ははっきり書いてない。
主人公の女の子が「よかった」、と思ってるだけだったのかもしれない


71 :花と名無しさん:2010/06/09(水) 20:42:46 ID:???0
ラララ書店のは明るめのSFが多かったよね

72 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 02:16:45 ID:???0
「殺されて埋められてる」って記述はなかったんだっけ。
単に「誰も想像しないんです、裏庭に女の人が埋められてるなんて」
って描いてあるんだよね。

自分はあの奥さんは普通に死んでて、それでも死者の念みたいなもので
犯人の悪事を暴いて欲しくて、
あの少女にだけ意思を託すって解釈してた。
お父さんとか近所の子には声がまったく聞こえなかったし。

73 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 04:40:52 ID:???P
65ですが、埋められて酸素も少ないのに、生き延びて叫んだり歌ったりありえるだろうか?
と思い>>72さんのように、死者が呼んだということか?と思った。
しかしよく考えると現実的には生き延びて呼んだということがあり得ない、という以上に
それもあり得ないんだけど、なぜか死者が呼んだ、という方が納得できるのはなぜかな?
と考えてみた。

生き延びて呼ぶ→サスペンス(リアリティが必要)
死者が呼ぶ→ホラー、ファンタジー
という感じでジャンルが変わってくるから?
そしてブラッドベリなので後者かな?と。


74 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 14:47:41 ID:???0
原作の解説では>>72みたいな解釈してるのが多いような気がする
奥さんは死んでいて見つけて欲しいっていう念を感受性の高い少女がキャッチした、みたいな

75 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 22:05:34 ID:???0
実際に人を埋めて実験できないけど。
土の質にもよるだろうが、
けっこう隙間あるものだし意外と生き延びるかもよ
もしかすると、細〜い隙間が続いていたのかもしれない、とか

そうそう、
手塚の『火の鳥』にも似たようなシーンがあった……と思ったが、
あっちは火の鳥の生き血を舐めていたんだっけかw


76 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 23:30:21 ID:???0
生きてたら自分で土掘って脱出するんじゃね?
叫ぶより先に

77 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 23:37:48 ID:???0
いや、ちょっと無理だと思う
試しに埋まってみる?

78 :花と名無しさん:2010/06/10(木) 23:55:31 ID:???0
生きていると思っている人の多さにびっくりした…

79 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 00:01:50 ID:???0
ミステリーなら生きてる説が有力になるけど、
原作者はブラッドベリだからなあ

いわゆる幻想文学というか(ファンタジーというほどでもないけど
この系列はSFとも言い切れないし)、死者の念を少女が感じ取って…
というのが一番しっくり来る落としどころになると思うよ

80 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 00:02:07 ID:???0
>>77
美肌効果のある砂浜にしてくれw苦しいから顔は出させてくれw
いや、じか埋めだったら叫ぶと口に土が入るじゃないかと思ったんだけど、
いま作品読んでみたら、女の人は箱に入れられてて、箱の空気で生きてたみたいね
箱の酸素が少なくなってきて声もかぼそくなり、大人が気づいて空き地に集合したときには、
すでに遅かった・・・、と読めたな。


81 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 07:58:08 ID:???0
生き埋めされて空気が段々なくなって・・・・
って死に方させられるくらいならいっそ殴り殺してから埋められたほうがマシ
ヒッチコックのドラマで囚人が獄中で死んだ奴の棺おけに入って脱獄試みるが
掘り出してくれる手配が間違って・・・・とかいう怖い話を思い出した

82 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 23:03:32 ID:???0
>>76
それは無理。重いぜ、土ってのは

>>78
なんで?
自分はあんまりオカルトとか怨霊とか信じないんで、
叫び声があるんなら普通に生きてるのかと思ってた
(土ん中で何故? という疑問は創作だから、でw)


83 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 23:05:42 ID:???0
>>79
確かに原作はブラッドベリだけど。
原作は読んでないけど、実際には死んでたんでしょ?

でも、萩尾漫画の筆者は萩尾望都だからなぁ
別に原作通りじゃなくても構わないし、実際に漫画読むとだとどっちにでもとれるよ

84 :花と名無しさん:2010/06/11(金) 23:36:20 ID:???0
ブラッドベリといっても「とうに夜半を過ぎて」みたいなのもあるからなあw

85 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 00:13:29 ID:yB9JVq59O


86 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 00:18:52 ID:???O
私の持ってる本では、最後のページに
ほんとうに
ふつうの町に
住んでると
信じられないんです。…

まさか
裏庭に
女の人が殺されて
埋められた
なんて……

って書いてあるから死んでるんだと思ってた。
みなさんのは違うの?

87 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 01:15:38 ID:???0
殺された→埋められた→息吹き返した(生き返った)
だと思ってた
幽霊や超常現象は怖いから、自分の中では助かったことにしておくww

88 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 01:42:15 ID:???0
その話は、殺された女の人よりも、子供のいうことをどの大人も何も信じてはくれない
というところに、当時子供だった私はものすごい恐怖を感じてました。

殺された女の人目線でこんなに盛り上がるとはちょっと意外。

89 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 01:57:56 ID:???0
イカロスのヨット飛行のニュースでA-A'を読み直したスレ住民いる?

90 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 07:40:05 ID:???0
ニュース見てないけどちょうど昨日読み返した
今盛り上がっている殺された女の人を読もうと思って
文庫をぱらぱらしててるうちに何となく

ブラッドベリのは文庫のどれだっけ!
思いだせん!

91 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 09:05:22 ID:???0
ウは宇宙船のウ

92 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 10:42:30 ID:???0
>>87
同意。特に最期の行w

93 :花と名無しさん:2010/06/12(土) 11:02:04 ID:???0
実はロボットだった
携帯のマスコット落として怪談話になってたって言うのを思い出した

94 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 00:10:21 ID:???0
小川彌生の「BAROQUE」新刊の帯の推薦イラスト描いてるの知らなくて
本屋で見かけてびっくりした
くまきち…

95 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 21:51:26 ID:???0
「ポーの一族」は昔から大大大好きだったけど、それ以外の作品は
読んだことがなかった。
最近「残酷な神」と「半神」を読んで、ものすごくはまって感動して
パーフェクトセレクションを全巻買ってしまった・・・。

「トーマの心臓」は良さも分かるし、古臭くも思う。自分好みの作品なので
10代の頃に読んでいたら感動したしはまっていただろうな、と思う。
「メッシュ」は面白かったけれど「残酷な神」の前に読んでたらもっと
新鮮に感じたかも。
「11人いる!」がまったく面白くない・・・!!買ったのを後悔。
これを面白いと思う人がいるのも分かるけど、自分がSFに興味がないのが
よくわかった。「宇宙」とか「宇宙船」とかのアイテムにまず心惹かれない。
今から「スター・レッド」読むけど、どうなのかな・・。


96 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 22:34:27 ID:???0
SFはねー、確かにダメな人はダメかも…。
じぶんは、11人いる小学校のころに読んですげー!と
思ったけど、スター・レッドは何となくついていけなかった。
中年になった今読んだらまた印象変わるかなあ。

97 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 22:54:34 ID:???0
11人いる!は王道スペースオペラだけどフロルが可愛いから何度も読む

98 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 23:41:38 ID:???0
スターレッドは11人に比べると妙に老成したというか達観したキャラが多かったので
入り込めなかったなあ

99 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 23:43:30 ID:???0
スターレッドはすごく「迷い」が感じられる作品だなー。
キャラクターはみんな迷ってるし、なんだか作者の迷いも伝わってきそうな展開で。

100 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 23:49:59 ID:???0
SFモノでは「一角獣」シリーズとかが好き

101 :花と名無しさん:2010/06/13(日) 23:59:07 ID:???0
「バルバラ異界」が一番思い入れがあるな。
リアルタイムでハラハラしながら読んだから。
ホモさえなければ「マージナル」が一番好きだけど
男しかいない不毛の世界が舞台だしな…。

102 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 00:07:35 ID:???0
95さんには「精霊狩り」などのSFはどうだろう。
宇宙はあんまり出てこないけど、
荒唐無稽なのがダメなのかなあ。


103 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 00:16:41 ID:???0
銀の三角の完成度の高さは異常w

104 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 04:12:35 ID:???0
全然SFじゃなくてごめんだけど自分は「メッシュ」が一番
好きな作品だなあ。

ポーは神だけど。半神も好きだけど。
銀の三角もマージナルも大大大好きだけど。

私たちのこの世界が舞台になってて
悩み葛藤する主人公に一番共感し思いいれしてしまうからなのかも。



105 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 10:07:16 ID:???0
>>95
SFダメなのか。そりゃつくづく残念。萩尾望都作品はSF多いからなぁ
まぁ、読んでみてダメでも、それが運命と思って諦めてください

106 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 10:08:29 ID:???0
>>99>>101
自分は『スターレッド』は萩尾SFの中でベスト3に入るよ
逆に『バルバラ』は全然ダメだったよ
何でかなぁ


107 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 10:31:41 ID:???0
「スターレッド」は「スタータイドライジング」なんかと一緒で
こっちを斜め上から見てる「上級生物」に対するムカツキが
共感できるw

108 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 10:42:15 ID:???0
そのへんの描写もあったけど、
「スターレッド」の中じゃかなり些末なカンジだな


109 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 10:58:41 ID:???0
スターレッドは作者も悩みながら描いてる感じが伝わってきて
そこが逆にとてもよかったな。

110 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 13:58:15 ID:???0
スターレッドは百億の昼と千億の夜のあとだけに
(間にゴールデンライラックをはさんでるけど)
対立する者の、とくに対立した結果負けた者の怒りを
どこにぶつけるのか
みたいな問いがあったと思う

バルバラは痛すぎてだめだった
SFは平気なんだけど
スターレッドがスペースオペラっぽいのに対して
バルバラはパラレル要素の強いサイキックものに見えた

111 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 14:27:02 ID:???0
バルバラは加齢とか親の視点が明確に描いてあるのが
萩尾さんとしては新しい展開だなと思って興味深く読めた。
やっぱり巧い。ストーリーテラーとして天才的だなあと思った

112 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 15:56:02 ID:???0
>>111
若返りエステで目覚めた十条の奥様(顔も身体も細くて硬い)が
あら、手がすべすべ…

いいえこれは違う、すべすべになったんじゃなくって…

その「いかにも若い女性の手」で自分の顔を触れる

触れながら起き上ってしなやかな曲線美の身体を見下ろして

何が起こったの!?
って描写がうまかったなあ。マリエンバートは美しいキャラだった。

113 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 16:04:41 ID:???0
『スターレッド』は見切り発信で悩んだ、
みたいなことを本人が言ってた気がするけれど、
単なる読者である自分には、
『スターレッド』より『バルバラ』のほうが、
作者は悩んでいるんじゃないという気がした

『スターレッド』は物語的にそんなにブレも意味不明の点がないし、
むしろ構想はすっかりでき上がっていたのかと思ったくらいだ



114 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 16:55:17 ID:MG095+ox0
バルバラは後半の展開が早すぎたというか、はしょりすぎたと思う。
コミックス4巻だけど、7巻くらいでちょうど良い感じになったのではないかと。
過去というか現実が改変されていくくだりは鳥肌モノだけど、ふだんSFに親しんで
いない読者には、あのすごさが分かりづらいのでは。


115 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 17:11:09 ID:???0
バルバラは本誌では編集交代時期だったのか描ききれなくて
加筆されたからね、雑誌掲載時は慣れててもどうなった?だったわ

116 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 19:14:14 ID:???0
あぶな坂ホテル、軽めだけど好きだ
関係ないけどこっちのマルちゃんは
レオくんのマルちゃんに比べて随分可愛いなーと思う

117 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 19:21:55 ID:???0
95です。レス下さった方ありがとうございます。

>102 荒唐無稽がダメというわけではなく、むしろファンタジー大好きです。
「イズァローン伝説」は子供の頃から超大好き。
萩尾さんのスレでは失笑されそうだけど「花冠の竜の国)も好き。

SFって、お城とかドレスとかお姫様とかの(←少女趣味w)
アイテム的に魅力を感じないのかも??
まだ「スターレッド」進んでいないので、とりあえず読破してみます。


118 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 19:42:14 ID:???0
スターレッドって予告時に話決まってなかったんだよね
それであのストーリィ完成度ってすごくね?
アイディアは溜めてたのかもしれないけど

119 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 20:09:30 ID:???0
>>118
同感
しかも、連載いくつも抱えてた超ハードワークの時期
脂が乗っていた時期+「若さ」という相乗効果があったのかもしれないね

120 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 21:46:07 ID:???0
漫画に限らず、作品との出会いはタイミングだと思っているけれど、
萩尾作品に限って言うと、すべてにおいて自分の状態と出会いのタイミングが
あっていたと思う。
すべて愛してる。すごすぎる。
SFは萩尾作品に限らず多く読んでいるほうだと思うけど、銀の三角の素晴らしさは
もっとみんな知るべき!!ストーリーもすごいけどあの頃の絵は特に神だと思ってる。

121 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 22:32:40 ID:???0
なにげに「とっても幸せモトちゃん」が好きだ

122 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 23:14:54 ID:???0
>>120
銀の三角良いよね
絵の雰囲気があの話にぴったりと合っていて好きだ


123 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 23:26:14 ID:???0
私が初期から追っかけしてた甲斐よしひろファンで嬉しいわ

124 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 23:34:30 ID:???O
ラグトーリンが何気に一番印象的な女性キャラだな。

125 :花と名無しさん:2010/06/14(月) 23:44:53 ID:???0
萩尾ファンではない甲斐ファンの場合は
完全犯罪ってどうなんだろ。苦笑いなのかな

126 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 03:07:16 ID:???0
単なる萩尾ファンですが完全犯罪だけ手元に残してなかったりする・・
あの時の絵柄は可愛くない。

127 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 07:08:48 ID:???0
完全犯罪は萩尾モノというより
甲斐モノなんだよね

ところどころ歌詞が入ってる部分では
甲斐を知ってはいたがそれほどファンでもなかった私は
萩尾望都の甲斐ファンぶりを見せつけられた気がして
気持ちよく話しに乗れなかった




128 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 09:18:32 ID:???0
作者が甲斐ファンなのはいいけどけどソングフィクって感じで
話自体が面白くなかったな

129 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 10:07:46 ID:???0
>>123
中島みゆきファンの自分は、
書店で『あぶな坂HOTEL』を見かけたとき驚愕した
(連載は知らなかった)
「あぶな坂」+「ミラージュ・ホテル」か!?って

「春の服を着てきたの」というセリフにはもう転げ回ってしまったw

130 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 10:09:59 ID:???0
>>127
漫画としてはどーだったのサ?
拒絶反応でダメだったか?

甲斐を知ってはいたがそれほどファンでもなかった私は、
あれで友人からテープを聞いたりして、
その後しばらく甲斐ファンとなったよ


131 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 12:02:33 ID:???0
完全犯罪、話は萩尾さんらしいと思うんだけど、曲をまったく知らないので歌詞が入ってる箇所のテンポが非常に悪く感じる
多分曲を知ってる人は歌詞1行目読んだだけで脳内に曲が流れるんだろうけど…
話自体は嫌いじゃない。
巻末の甲斐さんとのインタビューしてる萩尾さんもかわいらしい。

132 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 12:05:40 ID:???0
喪牛湧けないが、人物の言動やファッションがださすぎちゃって。

133 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 13:48:41 ID:???O
日本を舞台にすると、どうしてもそこはね……

134 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 15:55:43 ID:???0
ここは逆手にとってシャネルとかそこらへんの時代の漫画はどうか。
おしゃれらしいし。

135 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 16:17:49 ID:???0
日本でも明治大正〜昭和初期ぐらいなら却ってお洒落だわ

136 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 17:28:40 ID:???0
95=117です。
「スターレッド」面白かった!絵(人物)も良かった!
面白くはあったけど、自分のツボ外なので、愛蔵版買ったり(買っちゃったけど)
永久保存したいほどではない・・。

パーフェクトセレクション、今月に入って買ったけど、ポー以外まだ第1刷だった。
昔からのファンの人は(既に傑作集や文庫が何度も出てるので)
改めてパーフェクトセレクションを買う人は少ないのかな??

137 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 17:53:17 ID:???O
百億の昼と千億の夜って、原作知らないけど
漫画と同じラストなんですか?
もう地球人は、全滅しちゃったんですよね
生き残ったのはイエスと、東方の三博士とか帝釈天達とかで
阿修羅は永遠に一人ぼっち?

138 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 17:57:59 ID:???0
>>137
基本的に同じ
萩尾版だとイスカリオテのユダにちょっとした見せ場があったけど、原作では
ただのモブだったくらいかな
全体に登場人物が無機質っつーか、「物語のコマ」的な感じだから萩尾版の
印象で読むと平坦に思えるかも
ラストは地球がどうのこうのっつーより、完全に別次元という形で
切り離されてしまった、って感じかと

…まあ原作は文庫で一冊だし、今でも普通に買えるから読んでみた方がいいんじゃないかなあ

139 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 18:15:58 ID:???0
原作と大きく違うのはユダの存在ぐらいで、ストーリーは同じ
地球人どころか全宇宙に阿修羅だけ
マンガ版でもイエスは最後のジャンプを行う前に既に消滅している。
あれ?東方三博士っていた?

阿修羅は全宇宙に一人だけ、宇宙は完全なる熱量死(エントロピーの均衡)を迎えて
物質は冷え切って停止し、これから生命が現れることも期待できない
つーか「期待する」ような生物がもう宇宙に存在しない……

帝釈天はいる、けど
もともと阿修羅と(もちろん人間とも)同次元の存在ではないので(=戦える相手ではないので)
世の始まりからずーっと阿修羅は帝釈天「の手勢」(←阿修羅と同次元の存在)
(殺されたら死ぬような一般の人間とももちろん違う)と戦っていた。
しかしてその帝釈天をして
「夢なのかどうかわからない、意味もわからない、聞いたような気がする会話」
が、ラストのアレ


この宇宙「ではない宇宙」にこの宇宙は内包され、完全管理されていて
ひょいと不純物を取り除くようにして全ての生命は消滅させられたのではないか?
帝釈天すらもその存在を認識できない、この宇宙全体の「外」を示唆して話が終わり世界が終わる。

だからもしかすると世界にたった一人残されて死ぬことも出来ない阿修羅は、
ひょっとすると一人じゃない。
だけど、その他者からは多分一粒のマイナスイオンぐらいにしか見えてない。

140 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 21:08:20 ID:???0
甲斐バンドはまっったく知らないで読んだけど
私は面白かったよ、完全犯罪。
台詞回しも衣装も独特で楽しい。
作中でミュージカルシーンを描いているけど、
日常シーンもミュージカル映画みたいな感じ。

141 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 21:41:51 ID:???0
テレビでヨハネスブルグを見るとつい
どこかにエズラの一族が…とか思ってしまう

142 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 21:59:12 ID:???0
127です

>>130
漫画としては一応おもしろく読みおえました。
しかし甲斐の歌詞が浮いてるというか
歌詞を読んで「ああ、甲斐バンドの歌を効果的にいれてるのね」と一回自分なりに納得しなくちゃいけない。
慣れてくるとスルーできるんだけど
やはり萩尾望都のセリフじゃないんだよね。
それで漫画読む流れの中で
異物に近いものとして引っかかるのが辛かったよ。


143 :花と名無しさん:2010/06/15(火) 22:15:17 ID:???0
>>139
帝釈天じゃなくて転輪王?とかじゃなかったっけ?
阿修羅やシッダルタを選んで道しるべを示した存在。
帝釈天は阿修羅と同次元っぽい存在でちょっと阿修羅を
気にかけている風情だった。

小説は漫画よりもっと虚無的で難しいんだけど
(漫画はユダや阿修羅のキャラ付け等の萩尾さんの腕で読ませてしまう)
でもなんかすごく惹きつけられた。
よく漫画にしたなあと思うよ。


144 :花と名無しさん:2010/06/16(水) 00:39:10 ID:???0
>>138
原作最新版は表紙が萩尾さんの絵になってますね

145 :花と名無しさん:2010/06/16(水) 00:57:07 ID:???0
>>140
同じく。自分に限って言えば、全く知らなかったのが良かったという気もする。
主人公とヒロインが結ばれるあたりの勢いとか、あるようでない感じの流れがツボだった。

146 :145:2010/06/16(水) 00:58:07 ID:???0
訂正
あるようで→よくあるようで

147 :花と名無しさん:2010/06/16(水) 10:10:56 ID:???0
別冊文藝買ったら第ニ刷だった

148 :花と名無しさん:2010/06/18(金) 21:55:11 ID:???0
今日買った。4刷だったよ

まぁ、一昔前と違って、
最近は雑誌も書籍も少なく刷って小まめに増刷というスタイルなんで、
だからといってものすごく売れている、というわけじゃないかもしれんが


149 :花と名無しさん:2010/06/27(日) 05:19:52 ID:???0
そういえば、別冊文藝には佐藤史生の名前は何度か出てきたけど、
故人という記述はなかったね
製本までには間に合わなかったのかな

見落としてたらごめん。

150 :花と名無しさん:2010/07/02(金) 14:28:06 ID:d/iOSZeO0
佐藤さんは知らんが、漫画家仲間で出かけた欧州で赤パン、青パンで
騒ぐ一行・・・というのが脳裏をよぎったんですが、これって私の脳が
おかしいんでしょうか。赤パン・・・

151 :花と名無しさん:2010/07/02(金) 17:07:17 ID:rWlLCoO+0
佐藤史生はSF、ファンタジー好きなら読むといいよ

152 :花と名無しさん:2010/07/02(金) 18:04:58 ID:???0
>>150
いや、脳はおかしくないのでご安心を。

確かパリへ漫画家仲間で旅行した時のエッセイ漫画と記憶してる。
時期はとてもウロなんだが30年くらい前で
パリがすごく暑くて
通りをはさんだ眼の前のアパルトマンの男の子が朝は赤パンはいてたのに午後は青パンだったと。
それでカフェのお兄さんにふざけた誰かが
日本語で「統計局の者ですが、赤パンですか青パンですか?」って訊くというオチ。

あと共同トイレのドアの下半分が無い状態で用をたさねばならず
お通じが大変だったとか
中に人がいるにもかかわらず渾身の力で開けようとするフランス人がいたとか。

覚えてるのはそのへんです。

ああ、あと犬のフンだらけで汚い街だとか。

153 :花と名無しさん:2010/07/02(金) 18:11:54 ID:???0
ふーん、フランスって、犬の飼い主のマナーが悪いって言うのは本当なんだな
任天堂のニンテンドッグスが、欧州で異常に流行った時に
これで(ニンテンドッグスでは散歩中の糞拾いはマナーなので)
ちょっとはマナー向上が見受けられるといいのだがっていうニュースを見たことがある

154 :花と名無しさん:2010/07/02(金) 19:35:02 ID:???0
マナーというか、全体に衛生観念が欠如してたんでしょう
(今は規制があったと思う)
日本は高温多湿なんで、昔からそれが不可欠だったけど

155 :花と名無しさん:2010/07/03(土) 01:12:43 ID:???0
>>152
第一期のこの娘うりますで入ってたエッセイですね。懐かしいです。

あと、路上で物売りしているおっちゃん見て、フランスの職安では
あれしか紹介しないとか、いろいろあった気がします。

とりあえずはそのエッセイでサンジェルマン通りというのを覚えました。
後にメッシュで出てましたが。



156 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 18:00:01 ID:???0
マージナルラストでメイヤードの子供に興味が云々て
別にキラとメイヤードの子ってわけじゃなく
メイヤードがキラと同じ病危険な因子を持ってるって事だよね?
メイヤードの直接の遺伝子が繋がるわけじゃないよね?

157 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 18:15:29 ID:???0
>>156
> メイヤードがキラと同じ病危険な因子を持ってるって事だよね?
> メイヤードの直接の遺伝子が繋がるわけじゃないよね?

ですよ。それ以外の解釈はできないっしょ。

ただ、ナースタースにとってだけは、「メイヤードの遺した子供」なんだと思う。

158 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 18:54:28 ID:???0
>>157
ありがとうございます!

159 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 23:41:50 ID:???0
猫好きなのでレオくん買って読んだ
猫ってあんまり頭よくないのは飼ってるからわかるけど
あんなふうに描かなくたっていいじゃないかと思う
レオくんがかわいそう
がっかりした
もっと愛情をもって面白いものを描いてほしい
同じ雑誌、同じ動物を擬人化している漫画で
ヒガアロハのしろくまカフェは面白いのに
あれくらいなんとかならないものだろうか
残酷な神がすごく面白かったから残念な気分

160 :花と名無しさん:2010/07/04(日) 23:50:26 ID:???0
>>159
>もっと愛情をもって面白いものを描いてほしい

萩尾望都は充分愛情をもってレオくんを描いているよ。
その愛情をあなたは感じ取ることができなかっただけ。

だからといって他の作品を引き合いに出すのは筋違いです。
「ヒガアロハのしろくまカフェは面白いのに」と思うのはあなたの自由ですが。

161 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 07:43:14 ID:???0
私は萩尾望都がレオくんを愛情もって描いてるのは
とても感じるのだけど
レオくん漫画を楽しめない。
そこが自分でも悲しいと感じている。

そのへんは仕方ないと思ってる。
全ての萩尾漫画マンセーでなくても好きな漫画があるのはしあわせだし。

>>159
一人の漫画家にもいろんな側面があるからさ
残酷な神みたいな漫画ばかり描いて欲しいと求めても
つらいよ。

162 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 11:03:20 ID:???0
今まで萩尾望都は名前しか知らなかったんだけど
古本屋で何となく短編集買ったら面白かった。
特に、表題作になってる「半神」はものすごく好き。

163 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 14:15:25 ID:f5G8nA5Q0
>>157
え? メイヤードの持っているなんとか病の因子は、「遺伝子に複雑に絡み合って取れない」とか
あったから、卵子はアーリン、精子はイワンでも、そこにメイヤードの持っている因子を使ったって
ことは、彼のDNAも(ほんのわずかだろうけど)入ってるんだと解釈してた……orz


164 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 16:47:35 ID:???0
前にラジオフランス語講座講座で、
フランス滞在中、道で犬の糞を片付けようとしたら、
おじいさんだかおじさんだかに話かけられ
「マダムはそんなことをしてはいけない」といわれた話が出ていた。
でも最近はまた感覚が変わっているのではないかとも言っていた。

165 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 17:02:46 ID:???0
>>163
うろ覚えだけど、
イワンはメイヤードの手術をした時にメイヤードに無断で細胞の採取をして
アーリンの卵子とメイヤードの細胞でキラを作った、であってるんじゃないかな。
メイヤードが「私の意志を無視して作られた子供」とか言ってたし。
イワンの精子が使われたかどうかは作中で触れられてなかったと思う。
アーリンの卵子と、メイヤードの細胞(あるいは細胞から取り出したエゼキュラ因子)で作られた子供、
ってことでいいと思う。

166 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 18:16:29 ID:???0
萩尾望都はいろいろ旅してるね。

欧州はパリなどをエッセイにしてるから
よくわかったけど
アマゾン川とか去年の皆既日食クルーズとかも。
行動力あると思う。

167 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 19:04:50 ID:???0
レオくんは子供の部分が強調して描かれてるよね
飼い主には可愛いんだろうとは思うけど、ちょっとイラッとしたなw
そういえば、マルちゃんってこのスレだったかかフラワーズスレで
あの人は病気なの?と言われてて、あの人が一番可哀想な描かれ方だった…

168 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 19:07:02 ID:???0
お金もなきゃできないよね。。。

169 :花と名無しさん:2010/07/05(月) 23:26:21 ID:???0
萩尾先生、
わたなべまさこ先生のように80歳になっても描き続けてください。
絵柄が変化してもテーマがとんちんかんだったとしても
そのお年で先生がどんな作品を描くのか興味があります。

170 : ◆Poooooooo2 :2010/07/06(火) 00:00:28 ID:???0
プゥーーーーーーーの一族

171 :花と名無しさん:2010/07/06(火) 21:33:32 ID:???0
ま、仕事はしてないな。

172 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 00:01:59 ID:???0
今更の話だと思うけど、最近読み終わったので・・・
残神のラストってどう解釈すればいいの?

ジェルミがそこそこ回復して二人が他人の距離に戻れたんだろうけど
改めて恋愛が発生したわけではない?
でも年末がくるたびセックスし続けるの?
二人がふつうに恋人同士になる、ということはこの先無いのかな?


173 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 00:16:59 ID:???0
長い目で見ると最終的にはふたり、もしくは片方が異性の恋人とくっついて
ゆるやかーに性関係・恋人関係解消ってことじゃないかと思うんだけど
それは願望なんだろうかw

174 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 00:20:10 ID:???0
いつかは「なんか別にその気にならないw」って感じで、クリスマスを普通に祝い、
ぎゅっとハグしてバイバイ、またね、よいお年を…!みたいな。
2人のバックに冬木立と星空がきらめいて…遠く聖誕祭の歌が…みたいな。

そこまでいつか行けたらやっと、傷がちゃんと癒えたような気がする。いや、願望かもだけどw

175 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 00:46:04 ID:???0
なるほど・・・
ラスト付近で、ふつうの恋愛フラグが立ってた気がしてたから
最終回を見る限り、恋人っぽくはないしどうなったんだろうと思ったの。

個人的には、電話のドキドキ感とかがすごくよかったので、いつかジェルミが「愛してる」って素直に言えて、ハッピーエンドになってほしかったw
それじゃちょっとテーマがズレてしまうのは判ってるんだけどw

176 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 09:50:53 ID:???0
ある意味シェルミとイアンはグレッグからの解放へ向かう道の途中にいて
恋人同士というよりは回復へと至る遠い過程を
それぞれに支えあったり傷つけあったりする
同伴者という感じがします。

ラストの時点ではまだまだフラッシュバックに苦しみそうな気配が残ってそうだけど
岸辺のイメージが出てたので
辿り着ける未来を示してると思います。

過去にあった出来事は消せないけど
過去に対する意識を変えることはできる。

177 :163:2010/07/07(水) 10:12:24 ID:mZ1+rBl+0
>>165
レスありがと!
そうか、イワンの精子が使われたとは書かれていないよね。
>アーリンの卵子と、メイヤードの細胞(あるいは細胞から取り出したエゼキュラ因子)で作られた子供、
ってことでいいと思う。

すっきりした〜

余談だが、メイヤードとナースタースは親戚かなにかなのかな? 幼なじみみたいだし。
もうひとりの若い株主の三人とも顔が似てるし、エゼキュラ因子さえなければ、メイヤードは
特権階級のエリートだったんだね。

178 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 19:22:22 ID:???0
>>177
メイヤードは特権階級エリートには属するけれど、
おそらく大財閥らしい実家の家督を、
エゼキュラ因子のために継げなくなり、
ナースタースとも添えず、マージナルの管理者という
名目で飼い殺されている立場、というかんじかな。




179 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 19:57:51 ID:???0
「スターレッド」文庫本買った(ブコフで)

今、50ページくらい読んだとこ。

この作品、30年振りに読んでるんだけどさ、当時よりドキドキしてる。

更年期障害とか心臓病とか言わんでくれw

180 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 21:20:44 ID:???0
>>179
言わない言わない。
たぶん私もそうなる。
この前レセクションで「ポー」読んだ時
同じ症状だったよ。

181 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 21:37:13 ID:???0
相撲界にアラン、野球界にエドガー。

ではあとメリーベルが現れればよい!

182 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 22:42:57 ID:???0
メイヤードは自分で降りたんじゃなかったっけ?
ナースタースを愛してるのに、自分の体や致死因子の事があるのであえて知らん顔したり。

183 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 23:13:06 ID:???0
マージナルはホモ成分がちょっと苦手なんだが
メイヤードとナースタースの大人の苦い愛みたいなところは
すっごく好き。

184 :花と名無しさん:2010/07/07(水) 23:17:09 ID:???0
愛のほかは全部くれるといった

185 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 00:04:17 ID:???O
せつないのう

186 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 01:38:15 ID:???0
萩尾絵は男の子も女の子に見えるから苦手という男友達が
マージナルにチャレンジして、メイヤードに一番はまってたな
男ってロマンチストだなと思った

187 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 07:28:16 ID:???0
>>186
いい話だ

188 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 09:39:00 ID:???O
銀の三角でも、主人公は複数の致死因子を持ってて
子供が作れない身体と言う設定だったな
クローン技術が発達したあの世界でも、遺伝子操作による
肉体改造は出来ないのか
そもそも、何で捕らえた銀の三角人のクローンを作って
冷凍保存して置かなかったんだろう

189 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 10:00:31 ID:???0
>>165
ほぼ同意

>>156-157
キラは、メイヤードの細胞(遺伝情報)とアーリンの卵子からつくられた子供
実質的には、父親はメイヤードと考えて問題ない

つまり、キラとイワンは血縁関係は一切ない
だからこそ、イワンはキラとの間に子供をつくることに躊躇しなかった

190 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 10:03:40 ID:???0
失礼しました
後半レスを読まずに投稿してしまった>>189は無視してください



191 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 20:31:15 ID:???0
>>188
あの学者は銀の三角人という「種」を保存したかったんであって、
クローン(それも元は一人)がウジャウジャいても意味がなかったんでしょ

192 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 20:49:06 ID:???O
クローンを沢山作れば、女が妊娠する確率は上がるんじゃないかね
被験者は多い方が効率的だし

193 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 22:48:15 ID:???0
>>186
メイヤードとナースタースのカップルにはしびれたな。
萩尾さんの漫画は全体がよくできているので、キャラ萌えより
ストーリーや全体を楽しむって感じなんだけど、あの二人には萌えた。

194 :花と名無しさん:2010/07/08(木) 23:42:27 ID:???0
>>188
銀の三角人が滅んだのは3万年前だし
クローン技術がなかったのでは。

195 :花と名無しさん:2010/07/09(金) 00:23:45 ID:???O
すべての花は実を結ぶ
さあ子どもを作るのだ!

196 :花と名無しさん:2010/07/09(金) 06:38:51 ID:???O
ラグトーリンは銀の三角人なのかね
1話で自分でそんな事を言ってたような
ただの寝物語なのか

197 :花と名無しさん:2010/07/09(金) 07:29:38 ID:???0
>>193
そうか、ポーやトーマの頃は
ストーリーだけでなくキャラでも激しく萌えたが
スターレッド辺りから個人的に萌えキャラがいなくなった
その後も話では激しく揺さぶられ大好きな作品ばかりだけど

198 :花と名無しさん:2010/07/09(金) 16:36:34 ID:???0
>>192
実験動物じゃあるまいし

199 :花と名無しさん:2010/07/09(金) 18:13:41 ID:mVKaAbXs0
ナースタースとメイヤードって
回想シーンとかまったく無くて、
メイヤードの最後のセリフとナースタースの述懐だけで
あれだけの物語を感じさせるところがさすがって感じだったなー。

話変わるけど自分は萩尾キャラにキャラ萌えしたことが無い・・・
少女漫画特有の主人公に都合のいいキャラってほとんど出てこないよね。
みんな結構自分勝手、だがそこがいい。



200 :花と名無しさん:2010/07/09(金) 18:23:48 ID:???0
X+Yのモリはなんか萌えた…かな。
4/4カトルカースじゃあ悲劇的だったのに、
X+Yでは普通の大学生っぽい健康的なアホなとこがあってよかったw
あの頃の絵の体の線とか服の線が個人的には気に入ってる。

201 :花と名無しさん:2010/07/09(金) 19:08:06 ID:???0
オスカー以外だと「エッグスタンド」のラウルに萌えたなぁ。
あと友人K

202 :花と名無しさん:2010/07/09(金) 21:30:50 ID:???0
オスカーとユーリとフロルとタダとアシジンに萌えた!

203 :花と名無しさん:2010/07/09(金) 23:39:06 ID:???0
トレミィ、セィラ・マーリに萌えた!

204 :花と名無しさん:2010/07/10(土) 00:28:14 ID:???0
ミロンさん系の人たち

205 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:45:27 ID:???O
私もキャラ萌えはした事無い
雰囲気萌えってやつかな
あと初期のリズミカルな詩

206 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:10:27 ID:???0
あ、詩に萌えるっていうのはありですね。

207 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:41:45 ID:???0
脇役のかっこいいレヴィに萌えたので
感謝知らずの男他、主役の情けないレヴィにがっかりした

208 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:19:51 ID:???0
>>207
C'est La Vie !

ポーやト−マに後追いではまった頃に発表された
一連のバレエ漫画になじめなくて、しばらく萩尾漫画から
はなれたことあったなぁ。しかし今になって読むとやっぱり
面白いね。無口で謎めいた彼が実はおしゃべりだった話とか好きだ。

おなかをすかせたエロガ−には弱いよ。


209 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:24:16 ID:???0
情けないレヴィが「ローマへの道」でずいぶん大人になってるなーって安心した

彼はどうにかして5歳児から成長したんだなぁ

210 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:23:02 ID:???0
質問です。よろしくお願いします。

「残酷な神が支配する」を数年ぶりに本棚から出して
読み直したところ、最終巻まで買っていなかったことに気付きました。
(途中から雑誌で読んで、コミックスを買わなかったようです。)
話をきれいさっぱり忘れていて、続きを読みたくてたまりません。

コミックスはもう絶版で、文庫版で買うしかないようですが、
コミックス14〜17巻は、文庫の何巻以降にあたりますか?
教えてください。

(PF版を中古で買うことも考えたのですが、萩尾先生に
印税が入らないのでやっぱり新品で買おうと・・・)

211 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:54:30 ID:???0
毎日新聞の書評欄にちょっとだけ文藝別冊の事が書いてあった
っていうか「表紙がすてき」とか単なるファンかw

今週の本棚・MAGAZINE:『文藝別冊 萩尾望都』
http://mainichi.jp/enta/book/news/20100711ddm015070022000c.html

212 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:07:28 ID:???0
>>210
ちみはファンの鏡だ! byモト


213 :210:2010/07/14(水) 06:37:15 ID:???0
教えてちゃんでごめんなさい。210です。
「残酷な神〜」のPF版13巻は、
イアンとジェルミ、ナディアが自転車旅行に行っているところで
「続く」になっています。
文庫版お持ちの方、どの巻にあたるのか教えてください。

214 :花と名無しさん:2010/07/14(水) 10:53:23 ID:???0
7巻かな

215 :210:2010/07/15(木) 06:50:16 ID:???0
>>214
ありがとうございます!
さっそく購入します!

216 :花と名無しさん:2010/07/16(金) 17:21:41 ID:H42vtIuo0
残酷な神が支配する
大人買いして一気読みしたが
途中でなんか体調悪くなったw
でも読むの止まらなかった
面白かった

んで特に疑問点もなく読んでたけどいっこだけ
途中で死んでしまったカウンセラー?のおじいちゃんは
なんで「殺せ 許す」って言ってしまったんだろう
死ぬ前で冷静さを失ってたとか?

217 :花と名無しさん:2010/07/16(金) 20:51:09 ID:???0
>>216
殺人計画をいろいろ考えてる間は、前向きで自殺も考えないからじゃないかと思った。
で、そのうち、バカバカしくなる(言葉軽いけど)のを狙ってるんじゃないかなと。

218 :花と名無しさん:2010/07/16(金) 21:34:17 ID:???0
>>217
殺人計画を練ってたときでなくて死ぬちょっと前に言ってたやつのことね
おじいちゃんは一緒に計画を練るふりをしてジェルミが一線を越えるのを止めてたのに
あのときゴーサインみたいなの出したのは何故?と思ったんだ

帰ってきたんでもっかい読み返してるけど
やっぱりちょっと正気じゃなかったっぽい?
自殺されるよりはそのほうがいいとか思ったのかも

219 :花と名無しさん:2010/07/16(金) 21:38:14 ID:???0
「許す」ということで、踏みとどまる可能性を感じたからじゃないのかな。

「ざんしん」は、傷の深さを理由に、周囲の善意を裏切り続けるから、
読んでいて辛い。

220 :花と名無しさん:2010/07/16(金) 21:38:24 ID:V5jIaRuP0
残酷な神
わたしも最初読んでる最中体調悪くなった
面白くて一気に読んだけど。
ジェルミに翻弄されるイアンが好き

あの二人はずーーっと一緒にいて欲しいなぁ


221 :花と名無しさん:2010/07/19(月) 01:44:22 ID:???0
>>219
私は「ざんかみ」って呼ぶよw

222 :花と名無しさん:2010/07/19(月) 02:13:41 ID:???0
文字的には「ざんかみ」のが正しいのだが
みだれ髪の親戚みたいで「ざんしん」と読んでしまう……
これはこれで表現が新しいって感じだけど

223 :花と名無しさん:2010/07/19(月) 16:17:43 ID:???0
自分は「残酷」と呼ぶ
「トーマの心臓」も「トーマ」だし

224 :花と名無しさん:2010/07/19(月) 19:07:07 ID:???0
百億の昼と千億の夜は毎回悩むけどやっぱ百億かな

225 :花と名無しさん:2010/07/19(月) 20:20:00 ID:???0
ポーの一族なんかポーだ

226 :花と名無しさん:2010/07/20(火) 17:19:47 ID:???0
百億〜は阿修羅と言ってたなあ

227 :花と名無しさん:2010/07/20(火) 22:25:43 ID:???0
それでもミシュランか

228 :179:2010/07/21(水) 07:27:41 ID:???0
>>180
「スターレッド」読み終わるのに三日かかったよ。

連載当時は読み飛ばしてたみたいで、改めて作品の良さを認識した。

当時子供だった自分の理解力が追いつかなかったせいもあるけどさ

萩尾望都って本当にすごい作家。

脱帽。

229 :花と名無しさん:2010/07/21(水) 14:01:03 ID:???0
>>222
文法的には、
「残神」とあれば「ざんしん」と普通は読むな

230 :花と名無しさん:2010/07/21(水) 14:20:44 ID:???0
の・・・残神

231 :花と名無しさん:2010/07/21(水) 15:29:23 ID:???0
>>229
文法的なことはともかくとして、「残神」とあれば「のこがみ」と読みたいw

232 :花と名無しさん:2010/07/21(水) 15:50:57 ID:???0
「のこりがみ」というと残りわずかなトイレットペーパー的な印象もあり

233 :花と名無しさん:2010/07/21(水) 16:01:56 ID:???0
じゃ「残酷な神が支配する」の短縮読みは「のこりがみ」に決定!

234 :花と名無しさん:2010/07/21(水) 19:57:10 ID:???0
そんなトイレの残り少ないロールペーパーに愕然とした
あの時の惨めな気持ち甦るような略称いやww

235 :花と名無しさん:2010/07/21(水) 21:40:25 ID:???0
タマゴだめー!!

236 :花と名無しさん:2010/07/21(水) 22:26:33 ID:???0
「のこりがみ」まだ全部読んでない。つーか途中でついていけなくなったw

237 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 06:35:28 ID:???0
よし!トイレに行くたび「のこりがみ」を確認だ!

238 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 06:48:26 ID:???0
漢字で書けば無問題だろw

239 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 09:45:35 ID:???0
「残神(のこりがみ)」ってか?

240 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 10:42:06 ID:sc9Qg1+f0
原画展で、残神の冒頭の1ぺージ、枯れた木立ちのシーンを見て、叙情的空間に見入ってしまいました。原画の美しさに感動しました。 ・・・ごめん、改行って、どうすれば・・・

241 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 10:47:01 ID:sc9Qg1+f0
原画展で、残神の冒頭の1ぺージ、枯れた木立ちのシーンを見て、叙情的空間に見入ってしまいました。原画の美しさに感動しました。 

242 :240・241:2010/07/22(木) 10:52:25 ID:sc9Qg1+f0
すみません。取り説 読み直して出直します。

243 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 11:04:20 ID:???0
原画展で、残神(のこりがみ)の冒頭の1ぺージ、
枯れた木立ちのシーンを見て、
叙情的空間に見入ってしまいました。

原画の美しさに感動しました。

244 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 11:28:36 ID:???0
「ごめん、改行って、どうすれば」
が抜けてるYO!

245 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 15:43:34 ID:???0
ふん。なにさ。フロルのヘル脱げ後のふぅ以上の美は見たこと無いね!

246 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 15:44:35 ID:???0
耐熱耐寒服だ着心地はいいはずだドドドドドドドド!と
机を乱打するタダもね。

247 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 15:50:25 ID:tdR/u3pj0
今夜はビートイット

248 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 16:34:29 ID:???0
昼間はヒートアイランド

249 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 18:48:50 ID:???0
暑くて目眩する

250 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 19:19:56 ID:???0
残神はリアル連載時、プチフラワーの読者ページかなんかの妄想キャスティングで
ジェルミ…保坂尚輝 グレッグ…平幹二郎
というのがあったのを覚えてるんだけど、時代の流れを感じるわー…

251 :花と名無しさん:2010/07/22(木) 22:27:28 ID:???0
岐阜県ではデル赤斑病が…

252 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 01:09:32 ID:???0
伝導ヅタによく似た植物を近所の家の塀で見ました。
なんという名前なのかしら。

253 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 01:10:30 ID:???0
グリーンネックレス…かな?

254 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 06:36:15 ID:???0
伝導ヅタって要するに植物だから
勝手にあちこち伸びていかないようにメンテするのが
大変ジャマイカと思った連載当時

255 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 08:42:39 ID:???O
月食の続編が読みたい
あの片目だけ青くなった、狼の息子はどうなったのか

256 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 09:43:32 ID:???0
>>255
続きが気になる反面、
もし描かれたら蛇足だよなぁ、と思っている

そういえば、あの漫画読んだあと、
あすなひろしの『青狼記』を激しく読みたくなった
(が、絶版らしい)

257 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 09:53:02 ID:???0
萩尾先生テレビゲームの監修してなかった?「星をみるひと」?

258 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 10:57:19 ID:???0
珠玉の名作アンソロジー3(100万回のkiss)出ましたが
どの作品を収めてるのかがわからず、二の足を踏んでいる
好きな作家さんばかりなので、手持ちと丸かぶりしそう・・・


259 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 11:27:57 ID:???0
>>258
「珠玉の名作アンソロジー 3 100万回のkiss」
 小学館 2010.7.15 650円(小学館文庫)

「ラヴァーズ・キス」吉田秋生
「アンナO」吉野朔実
「水が氷になるとき」西 炯子
「パラダイス・ゾーン」波津彬子
「休日はパリで」さいとうちほ
「6月の声」萩尾望都

260 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 11:29:22 ID:???0
>>258
http://www.cafebleu.net/hagio/blog/archives/2010/07/3-100kiss.html

261 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 11:41:11 ID:???0
お二方ありがとうございました!
小学館のHPばっかりチェックしてました
そして6月の声はまだ読んでない(持ってない)気がする!

262 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 16:39:46 ID:???0
>6月の声

1972年の作品なんですね。

263 :花と名無しさん:2010/07/23(金) 17:38:28 ID:???0
>>257
ガイア幻想紀

264 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 01:17:35 ID:???0
>253
グリーンネックレスというんですね。
ありがとう。いい名前ですが
脳内で伝道ヅタと変換してしまいそう。

望都先生のアメリカ講演サイン会の様子を
見ました。
タダを描いていらっしゃるんですけど
顔は眉から描かれたのでちょっとびっくり。



265 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 07:42:58 ID:???0
>>264
>望都先生のアメリカ講演サイン会の様子を
見ました。

観たい〜

266 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 08:20:26 ID:???0
今の日本て王様が錯乱するくらい暑いよなー
トトは33度くらいでスープにフォークを入れるなんて
マジで王様の胃に穴を開けたかったとしか思えない

267 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 09:37:53 ID:???0
Flickrにコミコンの写真があるよ。
http://www.flickr.com/photos/fantagraphics/4820196839/sizes/l/
http://www.flickr.com/photos/fantagraphics/4820197753/sizes/l/
http://www.flickr.com/photos/fantagraphics/4820818868/sizes/l/

左はマット・ソーンだとか。

268 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 10:04:12 ID:???0
>>267
3枚目の「signing now」を「singing now」に空目して「ええっ歌ったの?!」と思ってしまったw

269 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 10:12:34 ID:???0
わたしも一瞬そう思ったよw

270 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 10:16:07 ID:???0
天使のイラストかわいい〜
萩尾さんて言えばやっぱ金髪くるくる

271 :花と名無しさん:2010/07/24(土) 12:56:47 ID:???0
>>267
南無南無・・・

なんだか自然とおがみたくなるお姿w

272 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 08:36:18 ID:???P
別スレで
借り暮らしのアリエッティの中で
トーマの心臓がナントカって台詞があったと
見かけたんけど
映画の中でそんな話があったの?

原作は昔のイギリス人が書いたので
原作には全く関係ない部分だとは思うけど。


273 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 08:52:52 ID:???0
ネタバレになるとアレなので内容はシーンの説明はしないけど
翔が「君は僕の心臓の一部だ」と言う様なセリフはある。
(ちょっと唐突なので??ってなる)

274 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 11:36:32 ID:???0
萩尾望都、インクポット賞受賞
http://www.animenewsnetwork.com/news/2010-07-23/moto-hagio-receives-inkpot-award-from-comic-con-intl

275 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 18:08:16 ID:???0
おめでとうございます

276 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 19:15:20 ID:???0
>>265
アメリカ公演サイン会でタダを描いてる萩尾望都
http://www.flickr.com/photos/fantagraphics/4820193809/

277 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 19:53:29 ID:???0
酔夢の英語版も出るんだ
半神と同じ内容かと思ったら初期から最近のまでひとまとめにしたやつということに
ちょっとびっくりした

278 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 22:26:14 ID:???0
>>276
もらってる人ウラヤマシス。生で描いてる映像、興味深かった。
でもだいぶ昔の作品で絵柄変わってるのに人前で一発描きってのは
キンチョーしたんじゃなかろうか(余計なお世話)
ま、お元気そうでなにより。

279 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 22:55:21 ID:???0
絵柄が変わってるで思い出した。
萩尾作品のヒロインって、髪型が一定じゃないキャラが多くない?
それでなくても結んだり解いたり、アレンジも多いんだけど、
髪質や長さまで表現として変化する感じ。
(特に顕著だったのはスターレッドの星かな)

少女マンガの髪型は描き分けの基本(w)だから、
敢えてやってるんだろうか?

同様なのが山岸作品だけど、
こちらもアレンジが多い上ギャグ絵もあって、読み慣れないうちは辛かった。

280 :花と名無しさん:2010/07/25(日) 23:08:07 ID:???0
萩尾望都 英訳本:A Drunken Dream and Other Stories、9月8日発売
http://www.amazon.co.jp/Drunken-Dream-Other-Stories/dp/1606993771/ref=pd_ybh_2?pf_rd_p=74287706&pf_rd_s=center-2&pf_rd_t=1501&pf_rd_i=ybh&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=18FF4HRS26AHR06T9RM5

281 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 00:35:21 ID:???0
>>279
あんまり気付かなかったなぁ。でも言われてみればそうかも。
ヒロイン…ナディアとかも?イアンが髪をほどく印象的なシーンがありますねw
でも男キャラ中心だから女の印象あまりないな…。

自分はトーマ読んだ時、トーマとエーリクが似てる似てるといわれるのが
不思議でならんかった。似とるも何も、くるくる頭とボブっ子じゃ…と。
読み込んで画になれたら何となく似てるように感じたけど。
やっぱり髪型って大きいよねw


282 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 07:44:00 ID:???0
>>267 >>276
ありがと〜

>顔は眉から描かれたのでちょっとびっくり
すげーなんもないとこ眉から!?と思ったらさすがに輪郭線が先じゃんw

283 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 07:47:14 ID:???0
残神後半の葬式シーンになって1巻読み直したら
同じ葬式のはずなのにイアンもジェルミもかなり変わってて
特にイアンは本編で描くうちに繊細な美形になったんだなと思った

284 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 13:24:28 ID:???0
私はトーマの後半進むにつれて増してゆくオスカーの色気にクラクラきてたぜw

絵柄とキャラの話になるが、前に図書館で見た画集っぽい本の特集(よく覚えとらん)で、
「中性的なキャラがその性の危機に立たされる時、近くに長髪ブ男キャラ
(例:メッシュのミロン、アメパイのグランパ)がいれば安心。(当時連載中の)
残神ジェルミにはイアンだが、どうなんだ?」と書いてあって、
別のところには「イアンはオスカータイプ」て書いてあった。

イアンも金髪美形だし言いたいことはわかるけど、オスカーはイアンちゃう!
唯一無二だぜ!譲るもんか!とちょっと拒否反応起こしたw

ていうかイアン長髪だしちょっと馬面だし、どっちかってーとミロン系じゃね?
と思っていたんだけど、(イアンファンスマソ;;)
実は彼はオスカーとミロン系のいいトコどりミックスな最強キャラなのかもしれない、
と思うようになった。見た目的にも美形になったし、中身的にも、オスカーより
強か(?)になってうまくいった、みたいな。




285 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 16:19:09 ID:???0
個人的には オスカーは過不足なく最強キャラ
あれより強くても弱くてもダメなんです
まったく違うキャラのいいトコどりしても良くなるとは限らない

286 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 17:14:37 ID:???0
オスカー最強に禿同
強さも弱さも思いやりや気配りも言葉遣い服装ポーズ
全て唯一無二の最強な魅力の一部

287 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 17:36:56 ID:???0
オスカーと比較されると分が悪いね
イアンも十分かっこいいのに…

288 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 20:33:34 ID:???0
オスカー厨うざ
801板に引っ込んでてくれ

289 :284:2010/07/26(月) 21:03:43 ID:???0
すまんすまん、「最強」という言葉を安易に使ったのが悪かった
オスカー好きさんの反感を買ってしまった;;

キャラ自体の良し悪しではなく系統(?)の話をしたかったんだ。
なんか言いにくいが、優劣云々じゃなく
(だから「最強」という最上級の言葉はいかんかったな)
「うまくいった」、と書いたのは、イアンのほうが良いというかわけじゃなくて、
オスカーは本編ではあんま報われなかったな〜というのに比べたら、イアンは(彼も微妙だが)
少しは物語の中で先に進めたんじゃないかということを言ってます
キャラとして「うまくいった」んではなく、飽くまで物語の中の話ね
オスカーはもちろんあれが彼だし、あれで十二分に魅力的だよ!
イアンは、新パターンか、進化系とでも言ったほうがいいのかな?
でもイアンももちろんあれが(ry
よーするに「みんな違ってみんないい byみすゞ」だ! ←逃げた 

「イアン=オスカー系」と書いた本を見て考えたことだったので…
自分がそれに本能的に反発してイアンはミロン系じゃないか、と思ったのを強引につなげてしまった
しかしよく考えないままカキコしてシマタ
それぞれ愛している人いるのにごっちゃにして最強、というように書いたらいかんわな
すまんかった、ちょっくら自転車でドーバーまで逝ってくる

キャラとしては私もオスカーが一番だぞ
さすがの愛されようだな。彼は殿堂入りってことで
イアンも嫌いじゃないぞ。彼については、なんか、貶しつつ愛したくなるw
ところで自分が種を蒔いといてなんだが、イアン大好きさんは彼を擁護しに現れないのかな…?


290 :284:2010/07/26(月) 21:09:32 ID:???0
>>288
私のせいでそんなに荒れないで!
あっ、すんませ…今自転車に空気入れてるんっスよ
私もうざいと言われそうなので早いとこ白い崖に逝ってきます

291 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 21:42:20 ID:???0
萩尾作品でキャラ萌えしたことない(ストーリーと絵と科白回しが好きなので)
身としては正直ポカーンと見守ってしまった……
皆さんアツいのね

292 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 21:42:43 ID:???0
考察はおもしろかったけど、萩尾マンガはキャラ萌えで読んでないからなあ。
イアンはジェルミと一緒に感情のジェットコースターに乗ってるところが好きだ。
オスカーやミロン系なら一歩ひいたところで見守ってるんじゃないかな。
イアンは立ち位置的に彼らとは一線を画していると思う。

あと284はもうちょっとテンション下げてくれ。
読みにくい。

293 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 21:53:50 ID:???0
オスカーはもちろん好きだが、
歳をくった身からすると年相応にじたばたしておる
イアンは短所も含めて好ましい。


294 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 22:07:10 ID:???0
>>284
>>289
興奮してるの?
ダラダラと冗長な文章は、さすがに病的w

295 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 22:15:17 ID:???0
801嫌いは勝手だが、介入が早すぎるよ。
おちつけ。

296 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 22:16:50 ID:???0
>>293
そういえばオスカーはじたばたしたことなかったっけ。

オスカーが中にいる物語はいかにもな作り話、
イアンのいる話はできるだけリアルに描いた話、
みたいな違いなのかな。

297 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 22:38:11 ID:???0
>>295
801話も、801嫌い話も、誰もしてなくないか?というか誤爆?

298 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 22:59:29 ID:???0
>>295
>おちつけ。

おまえがおちつけw

299 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 23:02:32 ID:???0
イアンは「マージナル」のアシジン路線

300 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 23:06:09 ID:???0
やっぱエルグさんっすよっ

301 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 23:15:12 ID:???0
>>295>>288宛だろう

イアンはアシジン路線に一票

302 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 23:28:16 ID:???0
>>296
またナントモ微妙な言い回し

303 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 23:30:11 ID:???0
なるほどアシジン!
イアンにくらべてあまりスレには出てこない印象だが、
隠れ(?)ファンはたくさんいるのかな。

304 :花と名無しさん:2010/07/26(月) 23:33:26 ID:???0
夏休みだな

305 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 06:53:08 ID:???0
萩尾マンガのキャラクターたちはみんなけっこう真面目だよね

てきとーに生きてるキャラってネコくらいでしょうか

306 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 09:10:01 ID:???0
>>257
「星をみるひと」って検索してみたらとんでもないゲームじゃないかw
そういえば「時空の旅人」のゲームもあったな・・

307 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 14:30:01 ID:???0
萩尾望都展が仙台&北九州を巡回、「ポーの一族」香水も
http://natalie.mu/comic/news/35036
メリーベルの香水欲しいけどいくらするんだろう

308 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 17:15:24 ID:???P
>>307
ちょ、北九州の方、うちの近所だわ。
全然知らなかったわ。
香水目当てに行ってみよう。


309 :花と名無しさん:2010/07/27(火) 22:03:04 ID:???0
>>305
アラン

310 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 00:04:48 ID:???0
www

311 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 06:36:25 ID:???0
萩尾望都さんが米国コミコンで講演 作品を語る
ttp://animeanime.jp/report/archives/2010/07/post_225.html
人気がなくて打ち切られそうになった『トーマの心臓』が『ポーの一族』の単行本ヒットでつながった話などの
エピソードも興味深いものだった。さらに講談社では人が死ぬ話は嫌がられたが小学館はあまり気にしなかったので、
小学館ではこれまで出来なかった作品を描き、「楽しく人を殺しました」と笑いを誘った。

また、『イグアナの娘』に触れる際には、自身の母親との確執などにも踏み込んだ発言もあり、全般に内容の深いとなった。
文学性が高いとされる萩尾作品の魅力が、現地のマンガファンに伝わったのでないだろうか。

312 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 08:18:43 ID:???0
アランは猫だったのかw

313 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 09:34:30 ID:???0
>>311
>小学館はあまり気にしなかったので、

担当が良かった。

314 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 09:58:35 ID:???0
竹宮さんが語ってたけど
小学館の少女漫画雑誌は講談・集英にくらべると後発で
歴史も実績もなかったので、かえって好きにやらせてもらえたらしい
萩尾さんの担当が、というよりそういう編集方針だったんだろう

315 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 10:18:53 ID:???0
小学館はその後暴走したからなー

316 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 10:52:09 ID:???0
萩尾さんの担当は特に良かった(会って萩尾さんの話をしてもらったことあります)

317 :花と名無しさん:2010/07/28(水) 20:19:24 ID:rQpyMcYi0
最初パンジーが登場したとき
サイフリート系のちょいワル美形かと思ったけど
ちょいワルおばかだった

緊迫感あふれるストーリーなので
あのゆるいしゃべり方なごむわー



318 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 08:00:42 ID:???0
>>311
このインタビューの全文
http://www.tcj.com/manga/an-interview-with-moto-hagio/

アメリカでは漫画が男の子向けばかりってことに今更ながら驚いてるのが意外な感じ

319 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 08:32:31 ID:???0
海外の女の子はませてるせいなのかすぐドラマに行っちゃうからな
日本でもだんだんそうなりつつあるけど

320 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 10:42:48 ID:???0
特にアメリカのテレビドラマは面白いからね

321 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 10:53:49 ID:???0
アメリカもつまんないドラマ大量にあるよ。
一番面白いのだけが輸出されてるだけで。そんなの年1〜2本あるかどうかだし。
当たったらひたすら引き伸ばして、人気落ちたら打ち切り。ジャンプのようだw

322 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 10:59:27 ID:???0
いや、そのインタビュー読んでもらえばわかるけど、ドラマのせいとかじゃなくて
活字の本では少女向けのものがあるのに漫画はそうじゃないって話。

323 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 11:03:17 ID:???0
とりわけアメリカのテレビドラマは面白いものばかりだから好き(はあと)

324 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 11:26:38 ID:???0
やっぱりアメリカがいいね^^

325 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 16:00:52 ID:???0
萩尾先生の骨格はリアルなのに、
目の玉だけアンドロメダ星雲てのが納得いかないんです!
日本人の目の玉は顔の1/5っすよ。んで、沖縄、秋田、大阪で
原住民の顔ってかなり違いまっす。俺は画力魔王として、そこまで表現してほしいっす!


326 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 17:02:27 ID:???0
ttp://comiclist.jp/index.php?p=n

発売日 出版社 書名                                   著者名    税込価格 扱区分
09/22 講談社 「萩尾望都・田中アコ短編集 ゲバラシリーズ 菱川さんと猫」 萩尾 望都  未定

327 :花と名無しさん:2010/07/29(木) 18:58:09 ID:???0
もう猫モノ飽きた

328 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 02:15:01 ID:???0
レオくん、雑誌スレでも言われてるけど可愛くないんだよなあ
萩尾さんはレオくんのことを可愛いと思って描いてるのか、
それともイグアナの娘みたいな感じでわざとああいう風に描いてるのか…


329 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 02:39:50 ID:???0
描写は可愛らしくないよね。
レオくんを通して描きたいことは理解できるけど
それなら人間のキャラクターを使って作品にしてくれた方がいいと思う。

330 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 12:12:01 ID:GuHY2YK10
この人の漫画に興味持ったんだけど
お勧めの作品って何?
最高傑作みたいなの

331 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 13:05:36 ID:???0
自分は残酷な神が支配するだけど、萩尾初心者にはくどすぎるから
やっぱポーやトーマだよね
SFなら11人いる、スターレッド、最高傑作は銀の△だなやっぱ

ポーが古すぎて合わなければバレエシリーズとか短編集も傑作あるけど


332 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 13:21:33 ID:???0
バレエシリーズなら
・少女マンガ寄り:フラワーフェスティバル
・もう少し大人向け:ローマへの道
かなーお薦めは

SF出ないストーリー漫画のお薦めは
・ハッピーエンド?:ゴールデン・ライラック
・アンハッピーED? :エッグ・スタンドもしくはおそるべき子供たち

333 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 13:31:20 ID:???0
書く人物の頭がでっかいから、バレエ漫画的にいかがなものかって
いつも思うの。キャラ的に大好きですけど、「海賊」のおっちゃんとか。

334 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 13:53:53 ID:???0
他のバレエマンガみたいに15頭身であればいいってもんでもあるまいし。

335 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 13:57:02 ID:???0
そんなバレエ漫画みたことねーべが、あるんか15頭身。すげー!

336 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 15:23:02 ID:???0
キャプテン翼は20頭身

337 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 15:32:18 ID:???0
あーテレプシの千花ちゃんなんかは小学生当時から
バレエシーンでは十頭身ぐらいはあった気がするw


338 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 15:32:37 ID:???0
リングにかけろは3頭身。

339 :花と名無しさん:2010/07/30(金) 17:28:37 ID:???0
>>330
たまたまスレに居た人のお勧め聞くよりググった方がいいよ
すぐ出てくるんだから

340 :花と名無しさん:2010/07/31(土) 00:02:51 ID:???0
初めて読むなら、
無難なところでSF系だろう

341 :花と名無しさん:2010/07/31(土) 03:50:14 ID:???0
初めて読むなら、
無難なところで元祖BL系だろう

342 :花と名無しさん:2010/07/31(土) 13:21:39 ID:???0
BLじゃないってば

343 :花と名無しさん:2010/07/31(土) 13:22:01 ID:???0
レイ・ブラッドベリとツーショット。
http://www.flickr.com/photos/fantagraphics/4844396401/sizes/l/

344 :花と名無しさん:2010/07/31(土) 14:50:08 ID:???0
>>343
わあ、いい写真だなー(ピンボケだけど被写体が)

345 :花と名無しさん:2010/07/31(土) 16:51:15 ID:???0
世紀の一枚!

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)