2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【IQ】ギフテッド【OE】 5人目

1 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/22(土) 01:51:17 ID:T0q+th/c
・ギフテッド
ギフテッド(Gifted)は先天的に平均よりも顕著に高い能力を持っていることである。その傾向は誕生時から生涯にかけて見られる。世間的な成功を収めることではなく、学び方の素質や生まれつきの学習能力を持つことを指す。
ギフテッドを英才児、優秀児、天才児などと訳すが、日本では「飛び級できるような賢い子」という一面でしか捉えられておらず誤解が生じているため、本項ではギフテッドと称する。

* 賢明:知能指数 115以上、6人に1人の割合、上位16%
* 中程度にギフテッド:130以上、50人に1人、上位2.1%
* 高度にギフテッド:145以上、1000人に1人、上位0.1%
* 並外れたギフテッド:160以上、3万人に1人、上位0.003%
* 完全なギフテッド:175以上、3百万人に1人、上位0.00003%

   〜出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89

=== 参考リンク ===
IQtest.dk:http://iqtest.dk/main.swf
MENSANS IN JAPAN:http://mensa-japan.com/links.aspx

=== お約束 ===
*真贋議論、アスペ、IQ自慢、煽り、叩き、荒らしはスルー推奨
*マタ〜リsage進行で

=== 前スレ ===
【IQ】ギフテッド【OE】 4人目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1269108500/

=== 過去ログ ===
【IQ】ギフテッド【IQ】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1249145167/
【IQ】ギフテッド【IQ】 2人目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1253762636/
【IQ】ギフテッド【EQ】 3人目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1264511105/

2 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/22(土) 01:54:39 ID:T0q+th/c
なかったので立てました
さあギフの皆さん高度な情報戦開始

3 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/22(土) 07:22:25 ID:Zs6yBPwU
http://jbbs.livedoor.jp/study/10810/

乙。 前スレでもそうだったけど、他者との関係でどこかひねくれちゃってる
印象がある人がおおかったな。(おれもどっかひねくれてはいる)

スペシャルな秀才という一般的な考えを崩しちゃいましょう:-)

ナントカと天才は紙一重というくらいなんだからね。真性のナントカじゃ
めんどくさいけど、紙一重で強烈な連中でうめつくされた異様な空間を
期待する。:-)

4 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/24(月) 15:42:28 ID:RhEiimsS
>>1
* 賢明:知能指数 115以上、6人に1人の割合、上位16%
=仲良しグループで一番賢そうな子

* 中程度にギフテッド:130以上、50人に1人、上位2.1%
=クラスで一番の子供 ≒スレの住人の大部分(勉強嫌いも含む)?

* 高度にギフテッド:145以上、1000人に1人、上位0.1%
=同年齢で1500人以下 ≒東大上半分、宮廷医、自宅警備員?

* 並外れたギフテッド:160以上、3万人に1人、上位0.003%
=同年齢で50人以下 ≒岸、宮澤、福井、舛添、片山、鳩山(弟)?

* 完全なギフテッド:175以上、3百万人に1人、上位0.00003%
=2学年に一人出る逸材 ≒学会に名を残す人物?


5 :解除アゲwww:2010/05/25(火) 07:16:59 ID:0cwRogbb
>>4
アホ

6 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/25(火) 07:26:35 ID:otZs9uMi
誰も笑いませんので遠慮なくどうぞ

7 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/25(火) 12:50:48 ID:XuIcoPFl
>>4の具体例は合ってるかは知らんが、ギフテッド指数なるものがあればそんな分け方なのかも、
という気がしてきた

8 ::2010/05/25(火) 13:00:52 ID:XuIcoPFl
知能指数≠ギフテッド指数 てと考えて

9 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/25(火) 13:11:33 ID:rsEmUaER
このスレは、自称ギフテッドの大部分は、実は自宅警備員、低学歴に埋もれている、と云う偉大なる仮説を実証する為にある。

10 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/25(火) 20:12:42 ID:PWs0okCc
勉強する奴って朝から晩まで勉強している。
ギフテッドかどうかなんて関係なくすごいって思う。

11 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/27(木) 08:22:36 ID:dJphCCWY
棚の横で寝転がって口を開けていたら上からぼた餅が落ちてきたという。

A gift from God!!

12 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/28(金) 01:19:16 ID:1qfh3ANL
口の中に落ちてきたら死ぬほど苦しい。
死ぬかどうかは知らんけど。
つまり私たちはそういう事。

13 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/28(金) 16:32:53 ID:7z21KNzu
>>6 お前、なんでそんな上から目線なんだよ!?
笑ってやるから、なんか面白いこと書け!!

14 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/29(土) 05:15:13 ID:4mCbvC0H
            ノ´⌒ヽ,,
         γ⌒´      ヽ,
        // ""⌒⌒"\  )       _/\/\/\/\/|_
        i /   ⌒  ⌒ ヽ )        \            /
        !゙   (・ )` ´( ・) i/         < はかせておむつ >
        | /// (__人_)//|         /            \
         \__ `ー'_/          ̄|/\/\/\/\| ̄
       / ,}   ̄  ̄  { ヽ,
      /   i       i   \
    /  /^i|       |i^ヽ   \
 ヾ ̄ i /  .l           l  \._ノ`フ
   ̄ ̄    ト    ,,   ,.l      ̄
         | \    / |
         l    ヽ_r   l      東京大学工学部応用物理・計数工学科卒業
           |    |   |      米国スタンフォード大学オペレーションズ・リサーチ Ph.D
          l ,,_   l  _,,. l
            }    !    {
          / 二二 | 二二ヽ
   i⌒i .i⌒i               i⌒i               ____   __
   | .|.| .|               | .| ,ー、◎          (____ ) (__)   rヽ
   ノ ノ | .|  ,  r───ヽ   | .二ノ     r───ヽ       / /      | |
  ノ ノ  | .レ'ノ .ヽ───┘ | .|__ノヽ ヽ───┘  (⌒ /       .ノ |
∠/   |____ノ           ゝ___ノ             ヽ ヽ   ( ̄ ̄  ノ
                                          ̄     ̄ ̄ ̄

15 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/29(土) 05:26:08 ID:zPOV4UWX
ぼくの船が沈む時

16 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/29(土) 07:12:55 ID:UfPpYKLo
その舟を漕いで行け お前の手で漕いで行け
お前が消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな

17 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/29(土) 10:48:37 ID:zPOV4UWX
お前が消えて悲しむ者にお前のオールを任せとけ

18 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/29(土) 12:11:01 ID:BOTM6Jgw
今回の矛盾は酷かったな

19 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/29(土) 19:22:57 ID:zB1yeRBc
ネットのiqテストはどのくらい信憑性があるの?

20 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/29(土) 22:01:50 ID:4mCbvC0H
ユダヤ人はここの住民より遙かにIQが高いです。

ほとんどの日本人には知られていない事実だが、
アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQは日本人を大幅に上回る。
日本人のIQが105ならアシュケナージ系ユダヤ人は124とも・・・。
IQは正規分布するのでアシュケナージ系ユダヤ人は2に1人がIQ136を超える。

普通の人ではIQ130を超えるのは50人に1人だ。
東大に余裕で合格できる天才の領域のIQ140以上はアシュケナージ系ユダヤ人では1000人に230人だが、
日本人では1000人に4人です。

知能は低いアシュケナージ系ユダヤ人は生き残れなかった。
生き残ったのは知能の人工淘汰を受けた超人です。

アメリカの大学で最も優秀な学生はイスラエル国籍のアシュケナージ系ユダヤ人です。


21 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/29(土) 22:53:16 ID:UfPpYKLo
キリストは知能高すぎて理解できない言葉を話すね

22 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/30(日) 00:01:44 ID:4mCbvC0H

キリストの墓
http://www.sukima.com/12_touhoku00_01/11christ_.html

この地域の字「戸来(へらい)」という地名は「ヘブライ」が転訛したもの。

・旧家坂口家の家紋はユダヤの紋章と同じ
・子供が生まれて初めて戸外に出すときに、額に十字を墨書する。

http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/timg/middle_1263191236.jpg


23 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/30(日) 00:59:06 ID:j35iLZoQ
IQって記憶力は関係ないんでしょ?
だったら一概に140以上なら東大余裕とかいえない
逆にIQ普通でも記憶力がよかったら東大余裕では

24 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/30(日) 02:07:59 ID:2j2E6CSF
そんなことない
どうみても150以上が日本一大量に居るよ

25 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/30(日) 09:27:32 ID:n85Oqvvs
優れた才能を出すのは全般に限らんのだから
そろそろ、超秀才と誤解するのはよそうぜ。
所詮想像力が乏しい人が想像してる結果による誤解なのはわかるが。

iqと記憶力って乱暴にいうと、cpuの周波数とキャッシュの大きさの関係
だと思えばいいよ。

26 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/30(日) 09:33:56 ID:ofypQs5a
ハードディスクだってあるんだぜ。
パソコンに関して言えばCPUよりメモリの方が大事だと思ってるけど。
最近のパソコンはCPUめちゃ速い。

27 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/30(日) 09:34:07 ID:n85Oqvvs
人種でiqを語ってるっていうのはさほど頭がよろしくない傾向にある。
平均というのはステロタイプでのその人種像を作ることにつながってるけど
実際は平均でモノを語るというのはあまり褒められたことではないね。
その人物をみて、その人物の能力を適切に評価ができることが望ましいけど
その人種のもの(これはお馬鹿な心理学者によるもの)の偏見を助長する
効果くらいしかないんだよね。もっともこれの原点はイスラエルの大学関連
だったくらいだし、プロパガンダだといっても差し支えないでしょう。
そうやって、心に偏見を造らそうとするものは近づけさせない様にしないと
色眼鏡でしか物事が見れなくなる危険があるし、それは愚民化されたことに
等しいということだけは理解をしておいたほうがいいね。

コピペを一生懸命?貼ってた人は悪いけど既に愚民化された人だと思います。

28 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/30(日) 09:37:30 ID:n85Oqvvs
>>26
キャッシュというのはメモリのなかでも一番高速なメモリなの。
それもcpu本体に一番近いところにある。つまりワーキングメモリの質や量を司ってる。
ハードディスクは外部記憶そのものだし、
普通のメモリは長期記憶のそれだと思えばいい。

29 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/30(日) 10:05:14 ID:ygapujtf
メモリよりレジスタの多い方が良い。

メモリが篦棒に遅くても1024bitレジスタを1Mセット
ベクトル型で1命令で全て乗算が出来るのと、

レジスタ等速の超高速メモリ、スカラ型超高速4bitが4セット、

差は歴然。

30 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/30(日) 13:57:04 ID:ofypQs5a
お前の長期メモリすぐ消えるのか

31 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/31(月) 21:55:33 ID:5CdS8ODh
篦棒か...

漢字覚えたよ

32 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/31(月) 22:30:58 ID:XF6dID7k
TOEIC初受験。。篦棒にできなかったよw
準備不足もあるけど、まず聞き取れない…orz

33 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/31(月) 22:45:15 ID:XF6dID7k
TOEIC試験会場に小学生らしき男子がいたよ、帰国子女かな。

34 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/03(木) 23:34:55 ID:CgNEVcHI
ギフテッドであると云うこととは、
知性の足りない圧倒的多数派への辟易を日々抑え、
品性の足りない多圧倒的数派への苛立ちを日々抑えることでもある

そんな多数派の民に対し、大きな愛を持って接することが出来れば

35 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/03(木) 23:37:44 ID:CgNEVcHI
L3 : 多圧倒的数派→圧倒的多数派


36 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/04(金) 06:04:03 ID:Zl+x5lGd
もっと愛したい

37 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/05(土) 05:10:04 ID:wTGX73MP
非ギフです。ギフの人に質問です。
有名人でこの人はギフっぽいと思う人はいますか?

宇多田さんはギフかタレンティドかなあなんて思ってますが

38 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/05(土) 07:23:08 ID:pyPd1D6J
所ジョージ
ビートたけし

39 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/08(火) 00:11:51 ID:saBkUa3s
タモリ
田村正和

40 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/08(火) 17:27:07 ID:qsvmCexl
>>20
そもそもアシュケナジムがどういう幼児教育するか知ってる?
そこにカラクリがあるんだけどなあ。。。

41 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/08(火) 21:07:41 ID:cwPD+zUv
うただヒカルはギフテッドだと思うよ
アルバムといえばファーストラブが一番良かったね。やっぱり有名アーティストは最初の3曲が
一番おいしい

42 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/10(木) 00:45:46 ID:k3q5hOfB
松本仁志はギフテッドっぽい気がした。なんつーか、感じ方が違う。
逆に、たけしはギフテッドなんだろうけど、テレビから見る分にはあんまりギフテッドって感じがしない。

個人的には、芸術家ってのは多かれ少なかれギフテッドというかOE持ちだと思う。
OEを持っているから、同じ刺激を受けても普通の人には認識できないような違いを鋭敏に感じ取り、それが独創性を育む。

あるいは、育つ環境(=外界の刺激)が多かれ少なかれ似たようなもんでも、ギフテッドはそのわずかな違いを鋭敏に感じ取り、
結果として特殊な環境で育ったことと同じ効果をもたらしてしまう。

芸能人ではないが、芥川賞作家の川上未映子は強烈にギフテッドというかOEという感じがした。
割と普通の家庭に育ったらしいが、

「先端で、さすわ さされるわ そらええわ」

こんな詩、普通じゃ作れん。

43 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/10(木) 00:55:47 ID:lGfN2P3l
>>42
感じ方はちがうけど、
ダウンタウンって iq低そうなだけに思えるからな。

お笑いだったら既出以外だったら故横山やすし もギフだな。やすしのダウンタウン批判
もわかるんだよな。

44 :37:2010/06/10(木) 19:41:07 ID:KYEpMb8g
>>37です
レスをくださったギフの方々、どうもありがとうございます。
なるほどと思いました。

45 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/11(金) 02:33:44 ID:3YMO2S+b
>>34
ギフテッドだからってそんな風に上から目線で思うかな?
自分は幼少期から現在まで何度かIQテストを受けていて
そのいずれも高かったけど、勉強は分野によって得意不得意がありすぎて
上は70台〜下は30台で苦労した。
興味が無いと全く頭に入らないんだよね。
だからむしろ落ちこぼれのような気がする時が多かったよ。

今、小さな娘が一人いるが、自分の幼少期とのあまりの違いに
新鮮な驚きを感じる。なんていうか、天真爛漫だなあと。
幼い頃は子供らしい事をするのが苦痛で仕方なかったから。


46 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/11(金) 04:57:16 ID:N48T7DyJ
娘うp

47 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/11(金) 15:45:25 ID:EASQHj9V
自分は幼少期から現在まで何度もIQテストを受けていて
そのいずれも低かったけど、勉強は分野によって得意不得意がありすぎていて
上は60台〜下は40台で苦労した。
興味がないが頭いいって思われたい気持ちが国立合格を可能にしたのかもしれない。
でも所詮努力の賜物。授業についていけず落第する事はや4年の歳月が流れようとしている
IQは学歴ではかれると痛感した人生迷路だったよ。

48 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/11(金) 18:12:41 ID:N48T7DyJ
いいや学歴では計れないね

49 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/11(金) 22:00:10 ID:sToReV2z
人は形式(肩書き,結果)と実質(中身,実力,過程)のバランスを取って生きることが大事だ。
両方あるのが素晴らしいが、片方だけの場合は、形式が無くても中身が充実していれば胸も張れるし、小さな自信は持てる。
結果の全く伴わない空自信の場合は虚しいが、何処か誇りもある。
逆に、中身がない時には形式的なものを誇りにしても良いが、やり過ぎては虚しさだけを感じるだろう。
でも、どん底の自分を支えるのは肩書きから来るプライドだったりもする。

やはり両方大事なのだろう。

50 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/11(金) 23:46:12 ID:LFbBI+Bu
俺は基本的には学力でOEは測れると思っているけど、たしかに得手不得手はあるかも知れんね。

俺の場合、古典がどうにも苦手だった。
マーク式のテストで得点率が2割切った時はひどいショックだった。
(4択が標準なので、適当に答えても平均して25%は取れる。)

現国が得意(全国模試で2番を取ったこともある)で、漢文も好きだったので、何とか押し切ったが。
ほかの科目でも暗記系は苦手で考える系は得意なので、苦手の不出来を得意科目の好成績でカバーするという感じだった。

51 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/12(土) 13:22:04 ID:UHAeHMV5
入試や学校のテストは信じないで、IQテストの数字を信じるのは矛盾の最たるもの

52 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/13(日) 01:34:05 ID:P5G9JZXN
oeで困ること、 俺は食べもんなんだよね。
生臭さが耐えられない。でも、そう言ったところで、周りは理解されない。
音にしてもかなり敏感、それを言っても 同じ。
むしろ、異常じゃないの?と言われたことはある。^^;

53 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/13(日) 06:31:24 ID:/OuWKEqS
異常ですが何か?と今なら言えるよね。

54 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/13(日) 07:30:49 ID:P5G9JZXN
まあね。あせ

あとは 荒れてる掲示板とかをみると、気分的な悪影響を受けることもあるね。
なるべく平和なところがいい。笑
悪意ってのが手にとって分かる時ほどはたから見てても気分に影響するわ。

55 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/13(日) 13:14:47 ID:FeNVXwTa
27 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/13(日) 01:53:16 ID:+bOj/8C0
それとIQテストというのは人間の頭の働きの一部分を計るものではあるだろうけど
人の頭には色々な働きがあるからね。
ちなみに自分自身のケースで言うとIQは上位2%に入るが、決められた時間内に高度な推理ゲームを解くような問題は苦手。
一方、瞬時の状況判断などは非常に得意。
どちらも通常のIQテストでは表れない。
芸術作品を深く鑑賞する能力などもIQには表れない能力だろう。

こういう人にならないといけないよ


56 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/15(火) 21:11:08 ID:ClxaaRhm
>>51
同感だ。

57 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/15(火) 23:16:42 ID:1CJvQsPd
>>51
そもそも計るモノが違うんだから、信じる信じないの俎上に載る以前の話じゃないか?
オーバー/アンダーアチーバーって言葉を知ってるか?
>入試や学校のテスト
  →PC+インスコしたソフトウェアの総合性能
>IQテストの数字
  →PCのベンチマーク

58 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/16(水) 01:40:04 ID:GZooN7VN
>>57
そういう例えをやってる時点で、すでに勘違いしてる。
IQテストの数字
  →PCの様々な性能の中の一つに過ぎない。

IQテストが発明された当初はともかく、
IQというものが特に何かの指針として用いられなくなってきたのも
色々な能力の中の一つに過ぎないことが経験からも実感としても分かってきたから。
要するにIQとは運動能力で言ったら「ジャンプ力」とか「反射神経」というようなもので
その数値が高くても運動選手になれるわけじゃないのと同じで
IQは何も約束しない。

ちなみに>>1に書かれているギフテッドの定義も間違っている。
wikipediaをよく読めば分かるように、昔は主にIQをギフテッドの選定に使っていたようだが
今ではIQテストではギフテッドを選定できない、あるいは
IQテストだけではギフテッドの選定に十分ではない、
要するにIQはギフテッドを選定する決め手にならないと考えられるようになっているようだ。

59 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/16(水) 10:35:02 ID:TR/bOSfR
IQの例えとして、ジャンプ力は違うと思う。
身長とか骨格とか、体質的な物に近いと思う。

60 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/16(水) 13:49:58 ID:BG1qaPKA
>>58
ベンチマークテストで全てが計れる、というのが、そもそもの間違い。
相性(特定分野への才能)とか環境特性(ストレス耐性など)は、
ベンチマークテストでは測れるはずがない。

しかし、いい指標にはなる。
あなたの例えを引用するなら、ジャンプ力のとても強い人は、だいたい運動神経もいい。
ジャンプ力のない人は、だいたい運動できない人が多い。
無論、例外はあるが、相関はそこそこ強いはず。
だから、参考値としては優秀だが、絶対にはなり得ない。

61 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/18(金) 19:38:23 ID:fLr+jY9E
長距離系と短距離系、持久型と瞬発型、赤筋と白筋の違いが判らないようでは...


62 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/18(金) 19:42:57 ID:fLr+jY9E
>ジャンプ力のとても強い人は、だいたい運動神経もいい。
>ジャンプ力のない人は、だいたい運動できない人が多い。


ゆえに、上の命題は真だが、下は全くの間違い
逆は必ずしも真ならずだな


63 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/18(金) 19:54:46 ID:yUSeurVJ
うろおぼえの知識、不正確な物言い、言葉の誤用に耐えられないのがギフ。
子供の頃から同級生や大人たちの粗雑な発言が気になって仕方なかった。

64 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/18(金) 20:31:39 ID:C1CSmtR+
それある
言葉通りにすればそれは間違いで
間違いを指摘すれば叩かれる

65 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/18(金) 22:14:30 ID:xvt3kXC1
俺は高知能(といっても130程度)だが両親は絶対に低知能
子供の頃から親の言動にイライラしてしょうがない
どう考えても平均以下の知能  学校より家が辛かった

66 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 01:43:31 ID:6OtLhJ0M
>>65
人はIQが20違えば意思疎通が少し困難になるとも言われているからね。
お互いに相手の思考回路を想像できなくなると云うか。
だから、100前後の平均人は±20の範囲内(標準偏差内)で8割の人と意思疎通が出来ていわゆる日本的多数派の集団を形成出来るんだろな。
それ以下とそれ以上はいじめられる運命かも。
然るべき白鳥の集団にでも移らない限り。
意見の違い、意思疎通の困難さを、単なる多数派と少数派を媒介に正誤にすり替えられてね。

でも、親を馬鹿にするのは明確に間違い。君が産まれる前からこの世の事を知っているのだし。

67 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 01:49:12 ID:4mq8tUCY
馬鹿にしてないのに馬鹿にしてるとか言ってる

68 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 02:14:28 ID:lMFOTi4w
>>62
そもそも(素の)ジャンプ力のとても強い人は、だいたい運動神経もいい、とさえ言えないでしょ。
筋力、ジャンプ力と運動神経は別物。
プロスポーツ選手のような高いレベルまで到達するためには、どちらも備わっていないとダメだけど
それは「ジャンプ力がとても強から運動神経も良い」からではなく
たまたま両方備わって人(または小さいころから運動することが好きだったからジャンプ力も身についた人)、
さらに言えばスポーツに必要な頭脳、強い意思・意欲なども備えていないとダメだが。

それにしてもIQに万能性を信じる人がいまだに結構いるものなんだろうか。
人間の頭脳って、そんな単純なものじゃないのに。

69 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 02:19:49 ID:4mq8tUCY
私は自分の頭良くないと思ってる
「それでもIQは高いんだ」というギリギリの滑り止めみたいなものがある

70 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 02:20:13 ID:lMFOTi4w
>>63
それは言葉に敏感なのか神経質だったからでしょう。
ギフテッドとは直接、関係ない。
まぁギフテッドの中には言葉の矛盾、数学的・科学的な矛盾、音程のズレ、
色合いのおかしさ、デザインやバランスのおかしさなどなど
人によって違うけど、頭や五感を刺激するものに対して神経質な人がいることは事実だが。

71 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 02:31:27 ID:lMFOTi4w
>>66
IQが20違えば意思疎通が少し困難になることもある、というだけのことでしょう。
高度な数学や物理の理論の話でもなければ
普通の理解力を持ってる人との意思疎通が困難になることは、まずないと思うが。
意思疎通が難しいのはIQより、むしろ感覚、価値観、ユーモアのセンス、性格がかけ離れた人じゃないかな。

72 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 03:12:25 ID:oRCDIw/h
俺のかかってる精神科の医師はIQが30以上開くと対等に会話ができないって言ってたな
まあIQといっても色んな領域があるけど
頭の回転(会話の中で結論に到達するまでのスピード)が違うというのは分かるけど、内容的にはどうなんだろうか

73 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 11:32:15 ID:E+07YhDU
絵画サークルで結局意気投合するのは下手な人でも上手い人でも関係なく
作風と色使いが似た組み合わせだった

74 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 11:50:43 ID:4mq8tUCY
IQ80とかっぽい人と仲良くやってるよ
最初から深い会話を楽しもうと思わずに気楽に遊んでる

75 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 12:50:51 ID:6OtLhJ0M
気が合うか、とか、価値観が合うかどうかなら、50離れても可能だろう。
単純な好き嫌いなら、もっと離れていても良い感じもする。
しかし、論理的な話題、正確な知識の絡む話題は、20離れると暗礁に乗り上げる。
論理の飛躍とか無意識的な詭弁とか、不確かな噂や、基本事項への無知さで会話が進まない。
寧ろ、IQが近くて気が合わない人の方が実りのある議論が出来る。

例えば、小学校時代の元親友とは、年長して話題が会わなくなる迄は楽しかったが、
大学の知人は、喩え気は合わなくても、成る程という論理的思考は出来ていた。

一生の親友は、多分、IQと価値観の類似性の両方を満たした人だと経験上思う。でも、それは稀。
結局、妥協は必要。で、どっちが大事かと云われれば無論価値観の方だけどね。暖かさが一番。
専門の議論なら、議論用の知人をたまに用意すれば良いだけだろうし。
気が合わない人と同じ空気を吸うのは堪え難い。

76 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 13:26:06 ID:3oYXL0Uu
>>68
君がギフテッドなら、
「白黒思考はダメよ!」で通じるんだけどさ……

「ジャンプ力が高く、スタミナがあり、バランス感覚が良く、能動的な人」
でも、運動神経がいい、とニアイコールにはならない、のかな?

まぁIQの実性能はさておき、IQって概念が作られた理由って、
こうやって「運動に才能のある確率が高い人」を
予想するため、だと思うのね。
知能の障害の判定には、判定上限が高すぎるし。

77 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 13:35:34 ID:4mq8tUCY
最初期の知能検査の成り立ちは、児童や成人に知的発達の遅れの問題がないかどうかを調べるためのものであった。

78 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 15:28:45 ID:3oYXL0Uu
>>77
発達の遅れの確認「しかない」なら、そこまで難しい検査は要らないよね。
免許更新とかの色盲確認とか、そのくらいで事足りるワケでさ。

「しかない」ってコトはなくて、「もある」とか「ついでに」って要素、あるんじゃないかねぇ。

79 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 17:24:48 ID:4mq8tUCY
作られた理由。
卵が先かニワトリが先かよりはっきりしてる。

80 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 18:44:47 ID:3oYXL0Uu
>>79
おk把握。
『作られた理由』ってのを見て、「時系列における開始地点」っぽく
意味を捉えてしまわれたのだね。言葉の選択がイマイチですまんですorz

時系列っぽさを排して表現すると…
 学力などの能力がどの程度のレベルまで伸びるか?を、
 具体的な結果が出るまで待たずに、事前に予想するための指標
が欲しかったから、IQってモノを算出するんでしょ、と。

モノサシと植物に例えるなら、
作られた理由は『苗が出荷基準サイズまで成長したかを判断するため』であったが、
そのうちだんだん、高さをきっちり出すようになっていった、みたいな感じか。

で、出荷基準サイズまで成長したか?だけなら、別に長さ=基準サイズの棒が一本あれば十分。
目盛りまでキッチリ振られて、計測にン時間もかかるよーなモノサシは不要でしょ。
まぁどちらにせよ、計れるのは長さだけで、太さや病気耐性は計れないワケだけども。

81 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 18:54:10 ID:E+07YhDU
何であんなに勉強していい大学に受かっても
世の中が変わらないかはIQのせいだったのかと

82 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/19(土) 19:38:11 ID:4mq8tUCY
故に身長に例えられる

83 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/20(日) 03:57:19 ID://9BEb+f
このスレッドを見ても、これまでの自分の経験を裏付けるものになっているように感じる。
スムーズな意思疎通を行うのにIQの違いはほとんど関係がない。
普通のことが普通に理解できる人なら、お互いに聞く意思さえあえれば意思疎通に問題ない。
逆にIQが高い人でも話が通じない人や「なんで、こんな簡単なことが分からないのだろう?」という人が普通にいる。
分からないというより、分かろうとしない人、あるいは自分は分かっていると思い込んでいて、
そこから一歩も出てこない人と言ったほうが正確かもしれないが。

(たしかに数学などは数学的頭脳レベルが同程度でないと話がスムーズに通じないが
そういう場合でもなければ意思疎通に問題はない。
もっとも数学は苦手でも文才や表現力が非常に優れた人もいるわけで
数学的頭脳を持っていない人でも頭が悪いというわけではない。
「頭の良さ」というものは色々な種類のものがあるのだから。IQも色々な種類の中の一つに過ぎない。)

ところがギフテッド同士だと理屈を語る必要がなく、多くのことが感覚的に直接伝わる。
なんで、こんな簡単なことが分からないのだろう?ということが無い。
ギフテッドの最大の特徴は、この「感覚的に分かる」ということじゃないだろうか。
IQの値なんか本当にどうでもいい。そんなものは問題じゃない。

もちろんギフテッドと言っても、たとえば数学的センス、言葉のセンス、
音楽的センス、美術的センスなどなど色々な種類の人がいるわけで皆、一様ではないが
お互いに共通するセンスを持っていると「感覚的に分かる」ということが出来る。
もっとも、これは単なる意思疎通ではなく、特別なものであって、
普通の意思疎通なら自分さえ伝わるように、まともに話せばほとんどの人と問題なく通じる。

84 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/20(日) 12:26:23 ID:1GuZtl4I
どっちにしても理系は神で文系はゴミ

85 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/20(日) 12:28:17 ID:g1FrGDeX
自分は理系で生きてきたけど
本質は文系なんじゃないかと最近気付いた

86 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/20(日) 15:17:22 ID:1GuZtl4I
紙をはさみで真四角に限りなく近く切れない理系なら理系なんてやめちまえばいい

87 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/20(日) 15:28:33 ID:g1FrGDeX
折っていいの?

88 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/20(日) 15:39:30 ID:OZnQlnoJ
ステレオタイプで問答無用の理系至上主義者が、昔、一方的に搦んで来て鬱陶しかったが、
最高偏差値が東工落ち慶應理工、お茶大化学、山梨医大、あとおまけで芝浦工大程度だったな。
それ以上の学校出は一人も見たことがなかった。

89 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/20(日) 15:42:40 ID:g1FrGDeX
状況が全く伝わってこない

90 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/20(日) 22:45:32 ID:8VqWa+5d
>>86
理系と何か関係あるの?
はさみを使うことは技能だと思うけど。


91 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/21(月) 15:43:00 ID:XdRVtxIO
>>83
会話といっても、ぱぱっと並べるだけで、下記4通りある。
 ・心の底から分かり合う
 ・友人としてじゃれ合う
 ・営業相手として交流する
 ・挨拶程度に付き合う
ここを混同しているようだね。

上3つくらいは、IQというか頭の回転が大きく左右するよな、と思う。
親しくなればなるほど、愚かなヤツとは付き合いたくない、
って気持ちが誰しもあると思うんだけど、どうかな。
反対に、仕事とかでIQ低いヤツとも話すけど、
別に支障が出るコトは(業務内容の理解度以外は)皆無です。

で、その上で、IQっていう指標が出てくるんだけどさ。
何度も言うけど、 I Q は 絶 対 の 値 で は な い からねw
経験論、IQ高い人とは、コミュニケーションのオーバーヘッドが少ない場合が多い。
Mensaとかの活動に出てみると、その辺はよーく分かるよ。
おどおどしたADHD臭いヤツでも、『通じる』感がすげぇ高い。

IQは絶対値にならないが、相関は非常に強い、と、
わしの経験論が言っておりますが、そういう経験談ないですか??

92 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/21(月) 22:23:36 ID:4seceMv0
人は、過剰包装の上辺だけを見せ合って相手の気を引き、体の秘密を見せ合い仲を深め、一番隠したかった心の醜さを全開に曝け出して別れる。
別れ際が醜いものとは別れて正解。特に別れを切り出す方がそうなら尚更のこと。
別れ際が優しい人とは別れるのは間違い。特に別れを切り出された相手がそうなら尚更のこと。

93 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/22(火) 07:50:26 ID:Czz7PEwn
別れ際が優しい人が別れを切り出してくるときは、完全に相手を見限ってると思う。
別れるのは間違いったって、まとわりついてもストーカー扱いされるだけw


94 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/22(火) 16:45:05 ID:ro27T42L
間違い=見限られたことに大いに責任あり、じゃね?

95 :93:2010/06/22(火) 18:20:14 ID:27RV01AE
あ、別れを切り出したのは別れ際が優しい人ではなくて、相手のほうか…>>92
読解力ねーわww
どうでもいいわ、勝手に別れたりくっついたりしたらいい

96 :93:2010/06/22(火) 18:22:00 ID:27RV01AE
>>94
責任て…合わなかったってことだろ

97 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/22(火) 19:00:09 ID:tMZqaANH
どんまい

98 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/22(火) 19:06:10 ID:qV2rSmqD
IQは絶対の値です。生涯不変、天涯孤独、自利利他、孟母三遷です。

99 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/22(火) 20:47:38 ID:qV2rSmqD
浅学非才、傍若無人、とか書いたら頭がよく見えるでしょう

100 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/23(水) 01:36:47 ID:+UUQ3ccG
ああそうだね。出前迅速だね

101 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/23(水) 03:39:26 ID:X3acIC3A
>>92
そういうステレオタイプ作るのが、もっとも愚かしいよね。
IQでハロー効果か何かを真に受けては天邪鬼して
「IQなんて一切関係ないもん!人間性だもん!」
とか言うのと、まったく同じ臭いがする。

人間性の形成にも、頭の回転力って大きく影響するのにね。
だからこそ、Gifted教育って必要なんだよ、って話。
才能を伸ばす〜ってだけなら、別にGiftedに限った話じゃない。
Giftedはある種の障害者、と思って差し支えない。

102 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/24(木) 11:43:45 ID:lrc6LKP6
他人の子供だから天才でもかわいくない

103 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/24(木) 13:05:01 ID:3K7AE/Ha
例えば車椅子生活の人が段差で躓く時、
障害は『車椅子』ではなく、『段差』です。
だから私たちギフテッドは障害者なのです。


104 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/24(木) 19:36:24 ID:25pZVib/
>>91
あなたがMensaの活動で出会った人たちと話がよく通じるとしたら、それはなぜか
その理由を少し考えてみましょう。

まずメンサの会員というのはメンサの試験を受けに来た(そして通った)人たちの集団であって、
IQの値が上位2%の人たちの一般像ではない。
さらにメンサに入ったけど、すぐにやめた人や活動にまったく参加しない人もいれば、
IQの値が上位に2%に相当する人でもメンサに入ろうと思わない人、
IQというものに興味のない人、自分のIQなど特に考えたこともない人なども
いっぱいいるわけで、そういう人たちの方が99.99%以上なわけです。

もしかしたら「メンサの試験を受けに来た人たち(IQが上位2%に入っていてもいなくても、
「あなたは上位2%に入ってますよ」と言ってあげた人たち)」という集団を作ったら、
そういう人たちと話が通じると感じるかもしれませんよ。

それと、このスレッドはギフテッドのスレッドであって
「IQが高い人∈ギフテッド」じゃないし「ギフテッド∈IQが高い人」でもないので
IQの値が20以上離れていると意思の疎通が難しくなる/ならないといった話は、この辺で。

105 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/25(金) 17:03:35 ID:Uz19pcTf
104の自費出版が出たら買うよ

106 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/25(金) 20:02:07 ID:zHKRSlEj
>「メンサの試験を受けに来た人たち(IQが上位2%に入っていてもいなくても、
>「あなたは上位2%に入ってますよ」と言ってあげた人たち)」
長ったらしい上に美しくなくてしかも間違ってる

107 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/25(金) 21:04:57 ID:d2R5z1JP
>>104
…まぁ話に終止符を打つために、あえて大筋にはレスしないけど、
別に内容的に賛同したワケではないコトは、明記しとくよ。

なんか根本的な原因に思えて、探るために読み返してたら、見つけた。
そもそも>>83の三行目の、
>普通のことが普通に理解できる人なら、お互いに聞く意思さえあえれば意思疎通に問題ない。
これが大きな誤りで、あからさまに決め付けてかかるに至る原因だと思う。

Giftedにとっての自己認識は、自分の能力は別に特別特殊なモノではなく、
「え? なんで分からんの? こんなん少し考えりゃ分かるだろww」
みたいな考えが根本にある、という前提条件を、お忘れでしょうか。
# WikipediaのGiftedにも記述されてた…はず。ってか自分がそうですw

で、Giftedにとっての大多数の他人は、自己認識から判断すると、
「普通のことが普通に理解でき」ない人である、というワケです。
僕自身にとっては、例えばIQテストの問題も、そんな感じの認識。
普通の人が、なぜできないか、理解できん。

さらに言えば…例えが悪いかもしれんけど、痴呆症の人が2桁同士の足し算すら
できなくなってる様子を見て、その人がどういう思考になってるか、想像つく?
普段の会話でも、その痴呆の人が足し算を解くのを待ってるよーなイライラを
覚えたりするんだよね。特に仲良くなってくると顕著。
別に、挨拶程度の仲なら、問題なく付き合えるんだけどね。

108 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/25(金) 21:07:25 ID:d2R5z1JP
長くなったので分けます。ごめんorz


よーするに、Giftedの普通は、普通の普通ではなく、
その差異による摩擦が、一般人となじめない、と言われる由縁。
で、IQテストは、(例えにも出した通りに)その差異を具体化する道具だよね。
Giftedと断言できるかはまた別、は、あなたも僕も同じ意見ですが。

詳しく言えば、
あなたの言う通り、テストの内容以上の差異は検出できないが、
運動能力テストとかと同じく、
「(各競技における性能は測れないが)その人のポテンシャルを指標化するテスト」
としては、そこそこ精度の高い指標になると思うよ。

指標にしかならないなら別に要らないじゃん!と思うなら、
そもそも人間への評価ってどうやってするの?って話になってくるワケで。
結果のみを参考にするなら、じゃあ、
「小学一年生の4月の段階で、今から猛勉強すれば10歳時点で高校卒業レベルの学業をこなせる性能を持った人間」
を探す(=絶対ではなく、高確率で、ねw)には、どうすりゃいいんだ?ってコトです。

109 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/25(金) 21:10:14 ID:Y2Z4mRYw
>痴呆の人が足し算を解くのを待ってるよーなイライラ
お、これは非常にわかりやすい

110 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/25(金) 21:28:45 ID:Uz19pcTf
他人を許可なく分析する権利がないがな

111 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/26(土) 01:46:28 ID:n9Cjeu0y
酔った勢いで、すっげーハラ立つのでレス。

>>110
じゃ、あなたは、他人を分析したコトが一切ないの?
んなワケねーだろwそんなんで社会人として生活送れるか糞がwww

わしは、仕事としてはごく普通のシステム屋なんだけどさ。
ロートルみてーなヤツに「これで10年以上やってきてんだ!」って言われた時に、
『10年間ずっと成功してたの?』って言葉をかけるのが、
理論的には非常に有効であり、感情的には全く有効でなく寧ろ不利に働くよな、
というのが一瞬で分かって、狭間に苛まれて死ぬほど悩むんだよ。
# その時は「いいソフトを作る」側を選び、結局はクビになったorz

いい仕事をしたい。上司に認められたい。
これがトレードオフになる矛盾。普通の人でも味わうだろ?
この感覚が、小学生以下からほぼ常時なんだよ。分かるか?
そもそも、幼稚園時代に、ミリメートルってどのくらい?って話題があがって、
『正答できるのは俺だけで、声の大きいヤツが間違いを広めてて、
 ココで俺が正答しても、どうせ「違うよバーカ!」って言われるんだろな…』
とかって思って、怖がって何も言わずにいたんだけどさ。

やってみれば分かってもらえる?バカ言うなw
やってみたら案の定、「違うよーこんなモンだよー!」って指を広げて言われたよ。
正解を答えても嫌われる、なんてのは幼少期から学んでんの。
でも潔癖症みたいな部分、誰しもあるだろ?(自己顕示欲に似てるよね)

…っていうトラウマに支配されてるの。Giftedってのは。
そのくらい分かってくれ。理解者をくれ。
じゃねーと、俺みたいなアンダーアチーバーばっかになるぞ。

112 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/26(土) 06:11:52 ID:4NbyPs+U
お酒美味しいですか?

113 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/26(土) 12:47:43 ID:WEK4R2Y1
俺にはあんたを理解する権限がないがな
越権行為になってしまうからな

114 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/26(土) 12:56:59 ID:WEK4R2Y1
犬がうんこしたので片付けなきゃ・・・

115 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/26(土) 15:59:07 ID:WEK4R2Y1
111の新しい発明ができたら大事なお金で買うので頑張れ

116 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/29(火) 19:01:08 ID:zsX4T30T
>>357
いつぞやのHAL君の言葉に似てるんだけど…
どんな行為にも、見返りを求めない行為って、ないと思うです。
「相手が幸せになる」という見返り。

117 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/29(火) 19:04:00 ID:zsX4T30T
ああああああこばく!!!!orz

118 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/29(火) 21:38:52 ID:26rjAC0k
誰の話か知らんが、相手が幸せならいいじゃないか
気にするな

119 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/29(火) 22:30:26 ID:D5fAflym
大好きなあの子が笑顔でいてくれる事は見返りと言えなくもないが
その笑顔を私が見る必要はないのでどちらとも言えない

120 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/30(水) 02:12:52 ID:AALdX0/q
>>116-117ですが、レス先の話題は『愛とは何ぞや?』です。
責任もってレスします。。

>>118
ね。
『相手が幸せならいい』こそが愛だと思うのです。
相手が幸せになるであろうことをする、という自己満足こそが愛。

自己満足って言葉に、悪い印象を覚えるかもしれないけど、
相手を幸せにしたい、と思う気持ちは、非常にイィモノです。
もし結果が大惨事になっても、その気持ち自体は、非常にイィモノなのですよ。

例えば、親の大事にしてる携帯電話を、子供が自分の靴と一緒に水洗いして、
結果、携帯電話がお釈迦様になられても、
その子供の動機(=心)は、非常にイィモノであり、それこそが愛だと思うのです。

だから僕は、結果のみで人を判断するヤツが大嫌いなのです。
何故なら、その子供の愛ある動機を無視して頭ごなしに叱るコトは、
そりゃもう酷いコトだな、と思うからです。
『お礼を告げてから事実を説明しつつ優しく叱る』こそ正解だ、と。

>>119
『見返りを求めない行為』の"見返り"を、「相手の笑顔」に例えるなら、
相手の笑顔を奪い去ることが目的の行為を、好意を持って行う人はいないですよ。
# テーマが『愛について』なので、悪意のある場合は割愛ですw

"『笑顔でいてくれるためにする行為』が行えること"が、行動を起こした時点での見返りである、ということ。
結果が確認できなくても、それをやる人はいますよ。死亡保険金とか分かりやすいかな。

121 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/30(水) 02:13:41 ID:DiB5TkzR
>>117
お前メンサンかwww

122 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/30(水) 17:15:05 ID:sZg0cUtR
>>111
すごいわかるな。自分自身の子供の頃とかぶるわ。

123 :119:2010/06/30(水) 20:14:29 ID:aJ1jDfws
>>120
非常に丁寧に答えてくれたと思うが
別にそんな話聞きたくない

124 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/30(水) 20:32:39 ID:XT3aQ5gJ
メンサンが紛れ込んで来てるのか。
誰かがmensaスレで、あまり頭の良くない人が一生懸命、頭が良い振りをして書き込むスレか?
みたいなこと書いてたけど、そういう匂いが漂ってきてるな。

125 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/30(水) 21:15:30 ID:G7uDrK3C
うむ。
>>124が、その代表だな。

126 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/01(木) 01:24:38 ID:N173E/iz
初カキコ。
IQは130あたりなんで自分はギフテッドと言えるかは分かりませんが

このスレにエンパスとかHSPの言葉って出てきた事ってありましたっけ?
自分の記憶だとなかったような気がしたので書いてみます。
これらもギフテッドと若干似てる部分があるような気がしたので、興味ある方は是非ググって見てください。

こちらは日本人の場合は20%ぐらいの割合で存在しているそうです。
感情性OEが極端に強い人みたいな感じなのかな。

ギフテッドでかつエンパスまたはHSPって方は結構いそうですね。



127 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/01(木) 02:11:34 ID:QJN9LUPs
HSPだとギフテッドよりタレンティッドになりそう

128 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/01(木) 02:43:23 ID:eg4mJDAb
HSP=Hot Soup Processor

129 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/01(木) 07:59:56 ID:aopYBbLi
ギフティッド(笑)
タレンティッド(笑)

130 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/01(木) 12:16:30 ID:vE3ezumC
ID:aopYBbLi(笑)

131 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/01(木) 13:53:53 ID:/M5ZRrl8
ディスクトップ(笑)

132 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/01(木) 13:57:40 ID:t1lveOG2
ティwwwwwwww

133 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/01(木) 21:31:37 ID:Uy+YjL5h
性格の悪いギフテッドってのはいるの?
精神性の高さを定義にする人もいるみたいだけど

134 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/01(木) 21:38:08 ID:/1ILHm3P
>* 完全なギフテッド:175以上、3百万人に1人、上位0.00003%

じゃあ日本には40人くらいいるのか
その人たちはいったい何をやっているんだろうか?

135 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/01(木) 22:33:40 ID:39NLimYV
ニートとかじゃない?

136 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/02(金) 00:41:17 ID:GJ/PsaR6
>>126
ようやく答えがでましたね。
このスレに来てるほとんどの人がギフテッドではなく、
エンパス・HSPにあてはまるという

137 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/03(土) 00:15:35 ID:yE38MNj7
>>134 その40人が全員日本人かどうかもわからん。
確認されてる日本人の最高IQて150代とかって話ですよ。
平均IQは高いけどMAXは欧米人に及ばない。

138 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/03(土) 00:37:19 ID:v++kv6bb
ネグロイドが低いんだっけ?
で、ユダヤ系が高いんだよね
日本人でIQが超高い奴は自殺でもしてんじゃね?

139 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/03(土) 01:20:33 ID:yE38MNj7
>>138 昔はユダヤ一番、ドイツ2番、日本3番なんて言われてたけど
最近は日本は3位に入らないらしいね。
最新の研究だと肉食は脳をブーストさせる食品て言われてるしねー。
マトンとかいいらしいね。
食生活で言ったらそろそろ日本人でもMAX出せるヤツが40人くらい
出てきてもおかしくないと思うけどねー。

140 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/03(土) 06:13:04 ID:cER3gaR6
>>111
甘えん坊が駄々をこねてるような感じだ。
IQは高いんだろけどEQは低そうだ。
ちなみにIQもEQも頭の働き。
飛んで来たボールを上手にバットで打てるのも頭の働き。そして、こういうことが出来る人も「頭が良い」と言える。
(養老孟司の受け売りだが)

君は「自分は特別に優れている」という意識が強すぎる。自己評価が高すぎる。
世の中、色々な頭の良い人がいる。
色々な才能を持った人がいる。
EQが高い人、ボールを上手に打てる人、多くの人を笑わせるユーモアのセンスを持った人、etc. etc. etc. etc. etc.......
そういう色々な人たちに尊敬の気持ちを持てるようになったら、世の中まったく違って見えてくるし
君に対する周りの人たちの態度、接し方も全然違ってくるよ。

141 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/03(土) 06:25:24 ID:cER3gaR6
>>133
生まれつきの性格の良し悪しは関係ないのでは。
でも「ギフテッドは誕生時より常に外界、内界両方からの刺激を増長した精神で感じ、
激しく深い幅をもって経験し、内省を繰り返している」ということから段々と思慮深くなるかも。

142 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/03(土) 09:56:42 ID:lAPaTo8j
私はけっこう>>111に共感した。

143 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/03(土) 14:06:28 ID:NFOh6k/4
>>140
"正答できるのは俺だけで〜"のくんだりで、そう思われたのかなぁ。

いくらIQが高かろうと、幼稚園児ならそんなモンでしょw
周りが斉一性の原理に引き込まれていく様子を見てれば、
Minorityたる「知ってる人」が自分だけなのでは、錯覚すると思うよ。

で、上司に対してのくんだりに関しては、
『無知の知』を提唱して嫌われ者になったソクラテスと同じですよ。
# わしはソクラテスほど賢くないだろーけどねw

>甘えん坊が駄々をこねてるような感じだ。
トラウマって、そういうモノだと思うんだけど。。
けど、そうやって先入観だけで頭ごなしに否定するの、やめといた方がいいよ。

「自己評価が高すぎる」なんて、わし、今まで何回言われてきたと思う?w
それも含めた、わしの『今の自己評価』がどんなモノか、分からないよね?
それを、どんな苦労を経て手にしたと思ってるの?
# その内訳が、「悲劇的なギフト」とやらなんだと思ってます。

あなたの理解できる範疇だけで、解決しようとしないで下さい。
言い方キツくてすまんけど。

144 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/03(土) 18:32:25 ID:uzAX/dwM
巨乳の悩み相談に似た構造


145 : ◆titech.J3E :2010/07/03(土) 22:02:03 ID:0e8oW8gC
>>111は事実を書いているだけだから、自己評価が高いのか低いのかはよくわからん
システム屋としてや、学校の勉強に関しての自己評価は高いのかもしれないが、
>EQが高い人、ボールを上手に打てる人、多くの人を笑わせるユーモアのセンスを持った人、
を馬鹿にしてはいないので、>>140の説教くさい文は見当違いじゃないか?

>>140も自己評価が高い人と感じる
自分は多数派に属している、自分の意見に大多数が賛同するはずだ、という部分の自己評価が高いから、
上から目線の説教くさい書き込みができる
つーか、>>140みたいな説教は、繰り返し受けている人が多いと思う

俺には、EQが高い人、ボールを上手に打てる人、多くの人を笑わせるユーモアのセンスを持った人、
みたいな才能は全然ないわけで、基本、自己評価は低いけれど、
しかし、数少ない自己評価が高い部分、例えば学校の勉強とか、もあるわけだが、
それすら周囲の人間は認めねーのかよ、という怒りがある感じ

146 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/04(日) 01:02:54 ID:/osOePrj
>>144
巨乳と違って目に見えない悩みだから余計難しい。
贅沢な悩みと言われやすい意味では似てるね.。

147 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/04(日) 05:39:35 ID:ZYXqLquM
どうでもいいが「くんだり」って言い方が気になる

148 :110:2010/07/04(日) 13:04:31 ID:lxnMGQ96
俺のIQが107

149 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/04(日) 13:56:27 ID:6onIaFpX
>>144
○子「巨乳言われて周りから浮くのが悩み」
●子「Dカップ程度で巨乳の悩みを言うな」

●子の言い分はわかるが、体型や巨乳の少ない環境によってはDでも巨乳の部類には入ることもあると思うし、
周りと違うことの違和感を感じて悩み続けてきたことは否定しちゃいかんのでは。

150 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/04(日) 14:04:30 ID:Mn0rHVLi
絶対的な大きさじゃなくて
違いに悩んでるんだもんね

151 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/04(日) 14:06:37 ID:Mn0rHVLi
ちなみに私は田舎に住んでて
「出る杭は打たれる」的な思想にやられたけど
都会に暮らしてたらそこまででも無かったと思う
私の悩みはIQの高さじゃないよ

152 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/04(日) 14:25:48 ID:Mn0rHVLi
思想じゃなかった、風潮ね

153 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/04(日) 19:16:15 ID:e/V9jneP
>>111>>143は要するにギフテッドじゃないんだろう。
中高生ならともかくギフテッドは大人になったら、そんな狭くて貧しい考えにとらわれて堂々巡りなどしていない。
ギフテッドの心と頭はもっと豊かで忙しい。

154 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/04(日) 20:25:35 ID:keXIu3hK
>>153
オトナになったギフテッドなら、全て解決できるもんね。
なんせギフテッドだもん。神いわゆるゴッドみたいなモンだしね。
何もかも理解して、誰の助けもなく幸せな人生をおくれる万能の力だもんね。
漏れなくEQも高いし、悩みなんて全く無いはずだよねー。


んなワケあるかいw

155 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/04(日) 20:34:25 ID:jrxSvYl9
自称ギフテッドしかいないからなー・・・。
高IQの人には何度か会ったことはあるけど、ギフテッドは
一度もあったことなかったなー。外国行かないと会えないのかな。


156 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/04(日) 23:01:11 ID:SfPsSTZ3
理三の人ではそれっぽい人が何人か居たな

157 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/05(月) 02:11:01 ID:H5d137HK
本当の岐阜テッドはこんなところには来ないでもう社会でご活躍されている。
知り合いに何人もいるが基本的に明るく子供っぽい

158 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/05(月) 04:29:59 ID:7qibkcxW
ああ、自分の知ってるギフテッドっぽい人(本人は多分自覚なし。
というかギフテッドという言葉を知らないと思われる。)も
性格、明るくて子供っぽいな
その人は、学歴は地方の国立大出でそう高くないけど難しい資格をたくさんもってる
普通、習得するのに10年かかるといわれる資格を2年でとっちゃったり

159 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/05(月) 04:36:28 ID:f0NhmdWz
大人っぽく振る舞う必要がないのかもね。>本物ギフテッド

160 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/05(月) 10:05:36 ID:tyBjoYG8
おまいら…中二病かよw

ギフテッドだって、
アニヲタゲーヲタだったり、嫁は凛子だったり、、エロ同人誌を買い漁ってはそれをオカズにオナニーしたり…
ってヤツもいるんだぜ?まぁ極端な例だがw

その安っぽい理想像は、何様が掲げる杓子定規なのよ。
ギフテッドだって、一部が極端に優れてるだけの、ただの人間だぞ?
ハロー効果に惑わされすぎだっつーの。

161 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/05(月) 13:09:35 ID:5tRIXt7a
腐ってもギフテッド

162 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/05(月) 17:37:13 ID:H5d137HK
ダジャレが大好きで皮肉とか嫌みはお嫌い。
このスレの中にも多いね。

163 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/05(月) 18:01:04 ID:tyBjoYG8
>>162
それって、アスペルガーとしての性質じゃなくて??

164 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/05(月) 19:39:10 ID:5tRIXt7a
皮肉大好き
誰にも気付かれずに皮肉込めてるとか、みんな無い?

165 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/05(月) 19:45:17 ID:tyBjoYG8
>>164
俺もそうですw

166 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/05(月) 22:44:04 ID:Qu+1B0Lk
人にやられたら厭なことはしないEQがあるのがギフテッド
同じ大脳前頭葉の働きだからね。

167 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/05(月) 23:56:37 ID:sDkVWkX1
>>155
作家、芸術家、作曲家、ミュージシャン、科学者などを含めたら結構いるでしょ。
誰だったか女性作家で高校のときに国語の授業中に小説を読んでると
その情景が頭の中で生々しく再現されて、一人で別世界に入ってたという人がいた。
これなんか明らかにギフテッドの特徴。
光ファイバーで有名な西澤教授もテレビで見てたらギフテッドの感じがした。

168 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/05(月) 23:58:36 ID:sDkVWkX1
>>159
そうだろうね。
大人っぽく振舞うとか頭が良さそうに振舞うなんてことに価値があるとは考えないんじゃないかな。
ギフテッドは大抵、自分なりの世界観や価値観を持ってるだろうから。
それと全力で打ち込めるものが見つからないという時期はあるだろうけど
自分がアンダーアチーバーだとかいう発想も持たないだろうね。

169 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/06(火) 05:48:47 ID:fO01FpNs
凶悪殺人鬼とか大量殺人犯にもすごい高IQの奴ってチラホラいるよね

170 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/06(火) 08:46:17 ID:4CF3QJ6p
>>168
>自分がアンダーアチーバーだとかいう発想も持たないだろうね。
理由kwsk


171 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/06(火) 12:51:09 ID:VmxwFPBl
詭弁論理学の『相殺法』の愚かしさを、
喩え名前は知らなくてもその存在を本能的に察知し、警戒しているのがギフテッド

172 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/06(火) 14:16:24 ID:5gb6oH/S
>>171は、頭良さそうに見せようとして失敗している例だな。

173 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/06(火) 14:24:01 ID:Z5BkQhZ8
やっぱ水平思考の人たちだと思う。小学校の時も凄かった。

174 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/06(火) 17:29:49 ID:Nbw/7h+s
どっかのサイトに水平思考を養うには
星新一を読めと書いてあった。

星新一その人も凄いよな やっぱり天才!

175 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/06(火) 17:43:54 ID:4/ZPqOOG
皮肉屋だよな

176 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/06(火) 19:03:43 ID:1BVqZ6Km
>>167 ギフテッドかどうかまではわからん。
少なくともIQ130以上はあるんだろうけど。なければギフテッドではない。



177 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/08(木) 05:13:33 ID:PV7SLepr
俺はIQ100未満だけど、ギフテッドだよ。

178 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/08(木) 13:28:05 ID:g1cx5bxV
俺もIQ90だけど高学歴だよ。早期教育の賜物。友人たちや先生にもてはやされテヤホヤされる。
だてに普通学級向けという記述は嘘じゃない。全然いけるいける

179 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:20:28 ID:EjDooRiw
ギフテッド教育について調べてるんだけど
いい専門書って何かある?

おすすめがあったら教えて。

180 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:24:47 ID:xlIYlllO
「「天才」の育て方」
「実践障害教育」

181 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:20:18 ID:QU6fgJha
ところでおまいら、この画像を見てくれ。
ttp://megafoundation.org/CTMU/images/Model.jpg
こいつを見て、どう思う?

182 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:38:41 ID:xlIYlllO
すごく大きいです

183 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:29:06 ID:uxWxeZLC
リアリティが先だったのか

184 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:50:14 ID:sFam+n7B
>>179
wikipedia英語版で「Intellectual giftedness」を見る。
するとReferencesやExternal linksで色々な参考文献が紹介されてる。

185 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/12(月) 01:41:28 ID:PQ0nwpyx
wikiは芸能スポーツネタ専用だな。
知的な領域は、とてもではないが、アブナくて読めない。
何処かの馬の骨の書いた内容をうっかり信じてしまいそうで。
信頼性のある正しい知識には、苦労して、お金払って、初めてアクセス出来るもんだよ。

186 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/12(月) 05:26:22 ID:Iw9bKvCo
ぷっw

187 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/12(月) 09:14:23 ID:N0lfcf/7
笑えるね

188 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/12(月) 15:57:07 ID:Iw9bKvCo
笑われているね

189 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/14(水) 07:45:59 ID:TBfBqPA4
いかん。。。英語に気合を入れてたら、日本語を書いたらめちゃくちゃになってきてる

190 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/15(木) 13:26:05 ID:3UbkaaW4
ギフテッドって知的刺激が無いとそのうち枯れちゃいそう。
でも、無いなら無いで自分で面白いもの作っちゃうのかな。

それはそうと、ギフテッドは和して同ぜずなイメージがあるけどどうだろう。

191 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/15(木) 15:21:24 ID:ew3FLim6
基本的に孤高だけどいじめの対象にならないって感じじゃない?

192 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/15(木) 15:32:18 ID:aI3LkvqP
>>191
いや、なるよ。

193 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/15(木) 15:53:09 ID:ew3FLim6
そうなのか。俺、小学校のときから知能検査のあと必ず職員室に呼ばれ
再検査させられて結局130overだったタイプなんだけど、
一瞬、いじめの対象になるんだけど、すぐに認められて集団とは
ちょっと距離を置かれて別にいじめの対象にはならなかったからなぁ

194 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/15(木) 18:18:13 ID:eLNK+a6k
IQ最高記録200を越える ドロン・ブレイク

195 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/15(木) 22:37:05 ID:eLNK+a6k
自分は130overの優等生たちに囲まれていじめから救って貰ってたよ
やっぱりIQは高い方が良い人間なんだよ

196 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/15(木) 22:47:09 ID:mcfQDoTv
IQが低いやつらよりはいい人も多そうだな。IQが高ければギフテッドだしな。

197 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/15(木) 23:35:13 ID:s3DnH2lG
>>190
知的刺激が無いとそのうち枯れちゃうだろうけど
無いなら無いで自分なりに面白いものを見つけていくだろうね。
(北朝鮮のような自由のまったくない社会では、それこそ枯れちゃうかもしれないが)
それだけの好奇心や想像力があるのがギフテッド。
自分は本当は能力があるんだけど理解してくれない周囲が悪いみたいに、いつまでもグチってるだけなんてことはないだろう。
そういう人間は要するにギフテッドじゃない。

198 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/15(木) 23:39:49 ID:s3DnH2lG
IQの値は、いい人かどうかと関係がないね。
IQが高いことがギフテッドという意味でもないし。

199 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/15(木) 23:42:58 ID:s3DnH2lG
ちなみにギフテッドは「IQが高い方が良い人間だ」という考えは絶対に持たないと思う。

200 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/16(金) 00:22:25 ID:dP5ywrBP
知能が高いということは善人にも悪人にもなれるということ
エロい人がSもMもいけるのと同じ

201 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/16(金) 03:52:36 ID:tnNzA6pd
ギフテッドもエロそう!というかエロにはまると凄そう。
持ち前の好奇心で極めるんじゃないかね。それこそSもMも行けそうだw

うーん。ただ、欲求不満時ってどうしてるんだろうなー。
防衛機制としては、基本的に昇華とか補償が働いてそうだけども。


>>197
確かに、文句とか言い訳はしないだろうね。
その時間も惜しみそう。時間に結構な価値を見出してそうだから。
でも、結構時間の使い方は変わってそうw
はたから見たら「何やってんの!」って突っ込まれそうな。
どんな一日送ってるんだ皆は。


ところで、集団の中でギフテッドが取る行動ってどんな感じ?
個人的には、その底上げを図ってる気がする
いや、図るというより周りが影響されて自然にそうなるのかな。





202 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/16(金) 09:34:53 ID:dP5ywrBP
ギフテッドが一瞬にして駆け抜けて行き着く解に、
他の人達は一生かかっても行き着かないのかと思う。
IQテストと同じで。


性的な欲求不満時について。
私の性に関する倫理観も関係してくるけど。

長期間オナ禁出来る“調子良い”時もあれば、
頻繁にオナニーせざるを得ない“調子悪い”時もある。

調子良い時はうまく昇華して、仕事に遊びに勉強に運動に、
全ての衝動を自分を鍛える力に変換していたと思う。
これが出来ると外見も内面も変身できる。

ちなみに今は病み上がりで、調子は良くない。
ひどい時は溜まると異常性癖が出てきちゃって困る。

守りたいものはある。
「好きな子はおかずにしない」とか、
「遊びでセックスはしない」とか、
そこら辺のラインだけは守り通そうと思ってる。
好奇心旺盛だから自分から危険に近寄っていく事が多いよね。
無理する必要は無いと思ってる。

ちなみに禁酒中。

203 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/16(金) 23:51:04 ID:SBpvq2EQ
ありがとう高IQと人物推薦入試たち。高IQのおかげで平凡な俺は順調な学校生活が送れた
ありがとうございます ありがとうございます

204 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/17(土) 06:23:27 ID:ocCK9mlh
どういたしまして
平凡は良いと思うよ憧れはしないけど

205 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/17(土) 10:59:50 ID:4OrYwGoB
>>203
高IQのおかげって何だろう?
勉強でも教えてもらったのかね。

206 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/17(土) 11:21:36 ID:jy5OP1dj
人間って物質的には同じ世界に生きてるけど

それぞれが違う世界見てるもんなんだよな。


それにしても、時間の感じ方って人によっては違うよね。

言いすぎかもしれないけど

20歳でも一般的な60歳の人の分ぐらい生きてる人いるんじゃないかな。



207 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/17(土) 13:47:47 ID:Z+/+wXT1
俺も学歴がエリートだから招集がくる前に準備しなきゃいけないからさようなら

208 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/17(土) 16:49:31 ID:tOyevrCQ
身近にギフテッドらしき男性がいる。その人の特徴は
頭の回転が早いとか地頭がいいのは言うまでもないんだが、
好奇心がめちゃくちゃ旺盛で、悪い意味のプライドがない。
たとえば、その人は50代なんだけど、自分の知りたい分野について詳しい人が
20代の若造でも気にせず生徒役になれる。
価値観とか何もかもすごくシンプル。

209 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/17(土) 21:35:44 ID:eczbixdW
>>190
自分の周りのギフテッドは身の回りの全てに知的好奇心がある感じ。
自分自身が知の源だから枯れることはないと思う。
タレンテッドは別だろうけど、基本的に全方位的に知欲があるのが
ギフテッドなのかな、とぼんやり感じてる。

>>197
社会的に自由がなかったとしても、思想や心は本人のものであって
自由そのものだと思う。それを不自由ともし感じるとしたら、それは
ただ心が弱いだけなんじゃないだろうか。ま、蛇足だけど。

210 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/18(日) 08:50:46 ID:23oCRRot
北朝鮮で哲学者を探すのは
新月を探すのに似てる

蛇足の使い方おかしい

211 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/18(日) 14:46:21 ID:/4BI4Z9K
2ちゃんねるでギフテッドを捜すのは日食を探すのに似ている

212 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/18(日) 15:19:43 ID:XwbDgt/y
北朝鮮のような物理的にも精神的にも厳しく自由を制限された社会に生まれてしまったら
まず考えることは亡命だろうな。
ギフテッドにとっては金持ちになるとか社会的高い地位に上りつめるといった
通俗的な「成功」は最大の興味の対象にはなり得ない。
(自由を得るための手段として金や地位を求めることはありえるが)
ギフテッドは何より自由を求める。
北朝鮮のような社会では仮にある程度、能力を伸ばしたり発揮することができたとしても、
それはあくまで将軍様の許す範囲のことであり、少しでも将軍様の気に入らないことを考えたり実行したら
即座に罰せられると思われる。
このような社会にギフテッドは遅かれ早かれ大きな不満や怒りを感じて
すぐに亡命できないとしても、ある程度の地位に上るまで我慢してチャンスが訪れたら
すかさず亡命するだろう。
そして、いかに亡命を成功させるかが最大の興味の対象になるような気がする。

213 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 07:12:26 ID:bhtaD9YP
>>211
日食をさがす?
日食は予報ですべて決まってるくらいなんだから。。。

それと、ギフテッド探しだけど、有名人なら素人でもわかるだろうが
それ以外ならば、自身がギフテッドとしての尺度を持ってない限り
難しいんじゃないかな。
理解できないところだから、テストをして判定しようとしているんだろう
だけど、実際は理解できない領域の住民を無理やり理解しようとしている
だけで理解はできないというのが実情だろうね。

214 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 08:26:52 ID:R49IGInJ
211は人真似が好きなだけだからつっこんでやるな

215 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 12:45:00 ID:y5MqywU8
流れぶった切るかもしれない&長文ですけど、どうか勘弁してください。

認知心理学の勉強で、調べものしてたら
ちょっと気になって勉強手に付かなくなったので。

ギフテッドみたいに感受性強いと思われる人が
サブリミナルとか入った怖い動画とか見るとどうなんでしょう。
処理能力とか想像力ゆえにトラウマになったりするのでしょうか。

一般の人だと知覚できないようなものでも知覚しちゃったり
知覚できなくても、より体の方に影響出たりとか。
まあ、そもそも知覚できたらその人にとってはサブリミナルって言わないのかもしれないですけど

ギフテッドって「一から十以上を知る」とは良く言う気がしますが
神経間のやり取りが強固だから自身の中で得た情報を増幅したりできるが故の想像力?
みたいなものを持ってるような感じがするので
そういった映像を見ると、その背景を感じ取ったりして
強烈な影響が出そうな気がするのですが。

まあ、実際サブリミナルって効果は実証されてはいないらしいですが
個人的には結構効果あると思ったりします。

過去にフジでJUNGLEっていうすごく不気味なCMあったらしいんですが、怖くて見れません。
けど、怖いもの見たさで見たい自分もいるというw
ただ、なんかこのCMを見た人の話とか見てると、デジャブというか
どうも記憶の片隅に引っかかってる気がする(なんか、脳がかゆい感じがする)んですが
もしかして小さい頃見た事あったかな。
その当時、私は1歳か2歳だから、意味は分かってなくて無意識にって感じだとは思いますが。
深夜帯だし、まあ、ただの思い込みのような気もしますが。

誰かこの映像見た事ある方いますか?

216 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 14:37:17 ID:rjLHwmMN
トラウマにはなりやすい

217 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 15:05:17 ID:5IFikmSE
>>215
まずサブリミナルは効果があるかどうか疑わしいので
ギフテッドがサブリミナルの影響をより強く受けるとは言えないと思うよ。
それとギフテッドは感性や想像力が豊かではあるけど
それは目が良いとか耳が良いというのとは違うと思う。

それから何かに強い恐怖を感じたりトラウマになったりするかどうかは
ギフテッドでも子供と大人でだいぶ違うと思う。
子供のころは豊かな感性や想像力ゆえに普通の人より、そういうことが起こりやすいかもしれないけど
物事の真理をより深く感じ取ったり探求しようとする傾向があるので
大人になるにつれて、より正確に物事を捉え、判断できるようになり
不必要な不安や恐怖は、あまり感じなくなるとなると思う。
ただし特定の事柄については普通の人から見たら、なぜそこまで?と思えるほど
強い危機感や不信感をずっと持ち続けたり、抱くようになることはあると思う。

218 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 15:16:12 ID:rjLHwmMN
強い自信からくる強い安心感を持ってる部分もあるよね。
おばけ、詐欺、コンピュータウイルス、経済問題、その他もろもろ。
マスコミには躍らされない。
そのせいで「鈍感」だと思われやすい。
アスペ的とも言えるし、本物も結構いると思う。

219 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 15:22:05 ID:R49IGInJ
情報強者やからな
普通の人は「今」が続く事が幸せだと感じるみたいだけど
俺は「昔」から何も進歩してないと感じた瞬間にとてつもない恐怖を抱く

220 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 15:58:51 ID:AZwtmVDq
勉強に興味がなく集中力もなくて成績悪くてもギフテッドって場合もあるのですか?

adhdで

221 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 16:03:45 ID:rjLHwmMN
「勉強に興味がなく集中力もなくて成績悪い」ように見える人でギフテッドならいるよ
私は学校の勉強に意義を見出せなかったから成績も悪かったし

222 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 19:06:54 ID:pQd55Bow
俺も学校の成績は悪かったけど、ギフテッドだよ。

223 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 20:06:23 ID:OeLsjO1f
本物見たら学歴関係ない思想になる。マジ凄い

224 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 21:14:08 ID:y5MqywU8
なるほど。

>>217
確かにそうですね。
ギフテッドだからというよりも、その時のその人の精神状態などの方が大きいのかもしれません。
そもそもギフテッドにも個人差はありますしね。

恐怖とかトラウマとなるような出来事っていうのも
自己が完全に確立される前だと影響は大きいんでしょうね。


ギフテッドは人一倍、経済的・精神的自立を望むような気がするので
親の庇護化にあるうちは、負い目感じたり、不安定だったりするんでしょうか。
社会との折り合いをどうつけて行くかを自分なりに見つけるまでは
心の底からは安定できないような。

また、親の離婚、不仲、経済的貧困など
あまり良いとは言えない家庭環境で育ったギフテッドの方はどのように克服していくもんなんでしょう。

内省を繰り返しているうちに、進歩というか変化はせざるを得ないような気がします。
今に安住してるのは一番怖いですね。

225 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 21:26:53 ID:AZwtmVDq
小学校の時に詩人とか哲学者とか偉人の生まれ変わりって言われて先生にも君には通知表なんか当てにならないって言われた。成績悪かった
特に詩を書いたりしてるわけでもないし勉強は出来るのにしない人扱い、大体の事はそこそこ出来るって思われてたけど自分では普通だと思ってた
中学ではいじめられてヤバかった
高校は偏差値低い学校だったんだけどそこで出来た友達に、なんでこの学校にいるの?とかすごいって言われた
ただ病気とか障害持ちだと思われる事が結構ある
診断はしてないけど、ADDの症状の自覚がある、もしかしたら少しアスペかもしれない。ただの発達障害かもしくは精神病かもしれないけど、人生振り返ると普通じゃないなと思う

226 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 22:16:40 ID:rjLHwmMN
>>225
私と極めて似てる

227 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/20(火) 22:48:37 ID:pQd55Bow
俺ともそっくり(嘘です)

228 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/21(水) 01:15:03 ID:FEvkt0mR
>小学校の時に詩人とか哲学者とか偉人の生まれ変わりって言われて

ここがギフテッドの特徴と合致しない。残念だねwwwww

229 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/21(水) 01:18:56 ID:8bDsYTaL
>>220
そもそも「ギフテッド」というのは高い潜在能力を持ちながら
通常の教育プログラムに上手く対応できず
十分に能力を伸ばしてあげられない子どもたちのことで、
そういう子たちを救い上げて、社会にとって有益な人間に育てようという
考えから生まれたのがギフテッド教育だから、
(通常のカリキュラムの)勉強に興味がわかない集中力がない、成績が悪いというのは、
むしろギフテッドに非常にありがちな特徴と言ってもいいんじゃないかな。
少なくとも、いわゆる優等生ではないからこそ特別なシステムを作って
能力を引き出し、伸ばしてあげようとしてるわけで。
単純に頭の良い子や優等生なら飛び級などによって、どんどん高い教育を受けさせればいい
(もっとも、これについては批判意見もあるが)。
ただし特別な教育システムも極端な飛び級も日本には存在してないし
日本ではギフテッドを探そうとしていないし、一般的に認識さえされていないけど。

230 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/21(水) 02:19:20 ID:7CKMn7UY
>>228
何?どうしたのお前?

231 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/21(水) 02:56:06 ID:VdmYWg5B
専門生多いと思うけどまだ学歴で苦労してたよ

232 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/21(水) 19:08:44 ID:zvzAEnMH
>>228-229
正論。
>>230
偽 腐 低 人

233 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/21(水) 20:28:26 ID:egvuklGD
>>232
ごめん。理由詳しく教えて。

234 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/21(水) 22:16:48 ID:2ogYyT70
うまく自分の意見が言えるようになると良いね

235 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/22(木) 01:20:15 ID:LY24EWYC
>>168>>170でもそうだったけど、なんか意見を言い逃げする人がいるねw

236 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/22(木) 02:08:06 ID:qF4hBFHi
>>229
日本のギフテッドは何かに拾ってもらわないとそのまま潰れてしまう子が多いと思うんだが

237 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/22(木) 03:34:03 ID:jeVnMZ9Q
ギフテッドでひきこもりの人いる?

238 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/22(木) 15:11:46 ID:qfTjH0Uc
いるよ。

239 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/22(木) 15:47:33 ID:/ClQG7Sp
ギフテッドの人は周りからどのように見られてる?
一部の人からは、すごいと思われてるの?
それともみんなから一目置かれてた?
OEがあるから病む人多そうだね

240 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/23(金) 01:05:56 ID:blboOFXb
>>239
異質なモノとして見る人は多いかなー。
大きく分けると、
 ・中二病扱いする人たち(=幼少期から知ってる人)
 ・避ける人たち(=何でも『人それぞれ』とかにしたがる人)
 ・やたら頼る人(=仕事上の付き合いの人)
くらいになるかな。
友達になれるのは、結構レアケースw

241 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/23(金) 21:49:54 ID:IMweCAIy
気分が落ち着かなかったり、心身ともに疲れているときでさえも、無理して哲学の問題を解くと頭も心も元気になってくる。
これがもし普通の人だったら頭が疲れるだけなんだろうけど、こっちは逆に元気になってくるって一体どういうことなんだろう。
それどころか安眠も出来そうだよ。これってOEと何か関係があるのかな。

まだ誰も解き明かしていない、自然界の謎。


やっぱギフテッドは定期的に頭使ったほうが良い。

242 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/23(金) 22:03:23 ID:MEYqJT1U
>>239
ギフテッドは皆どこかに凄いと思われる部分が確実にあると思う。
その部分については一目置かれることが多いんじゃないかな。
同時に、やや変わり者と思われることも多いだろうな。
必ずしもネガティブな意味で変わり者と思われるわけではないが。
いずれにしてもギフテッドにとって最大の関心事は人にどう思われるかより
自分が興味のあることに集中し達成感や満足感を得ることだろうから
人からの評価は二の次だろう。
ただし深い部分で感覚や価値観を共有できる人が少なく孤独感はあると思う。

243 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/24(土) 16:01:50 ID:vAmWlJGu
すごいっていうか、ちょっとした言動で、なんか異質だと思われて一線をひかれるところがあると思う

244 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/24(土) 23:21:15 ID:JwHsuXht
ギフテッドにはイケメン多いんですか?

245 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/25(日) 06:39:05 ID:NKRJyYSr
呼んだ?

246 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/25(日) 11:16:30 ID:eo6Lyeky
最近の話題
ロシアの美人スパイ
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1007/12/news022.html
>知能指数(IQ)162。地元の学校では才女として高い評価を受けていた。

247 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/25(日) 11:35:40 ID:UhVwr2xq
ギフかもな。

248 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/25(日) 17:05:31 ID:/qZDWPGq
ギフテッドが国家権力の手先になることは、まず有り得ない。
「才女」と言われるような生徒にもならないだろう。

249 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/26(月) 12:54:10 ID:mNey8N4e
ギフっぽい顔つきではないと
思う。

250 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/26(月) 14:01:00 ID:YCWYkJnT
>>248-249
君たちの中のギフテッドは、そりゃもう神様みたいな存在なんだろうね…

251 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/26(月) 14:25:07 ID:mNey8N4e
>>250
ギフは思慮深いはずだが、彼女は
そうは見えない。


252 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/26(月) 15:34:54 ID:+TWI3/c/
ギフテッドは権威とか好きじゃなさそう。


ギフテッドと喘息って相関あるのかな?
疾患率が平均の人より高いらしいけど。

喘息持ちもしくは過去にそうだった人いる?

253 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/26(月) 15:43:07 ID:YCWYkJnT
>>251
ギフテッドも、しょせん人の子だからねぇ。
アホらしい誘惑やワナに掛かるコトだってあるよ。

自分も、件の女性はギフテッドじゃない気がしてますけどね。
自身の得意分野に対する完璧主義っぽい面が、見えないので。
ま、ニュースの情報の質も怪しいから、何とも言えないがw

254 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/26(月) 15:47:09 ID:Zjkn+bVC
神や社会から与えられた権威に盲従する人間ではなく、
全世界の主体的主催者として存在する「超人」たれ

私喘息もちです
喘息とうつが併発すると頭痛がひどくて
その頭痛だけで別の病気を疑うほどだった

255 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/26(月) 16:34:09 ID:YCWYkJnT
>>254
神は死んだ、ですかね?
かの人、自分も好きです。

ちなみに自分は、喘息はないが、偏頭痛はあります。

256 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/26(月) 22:30:54 ID:/6C+eodE
>>250
なんだ、その頭の悪そうな書き込みは?

257 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/26(月) 22:33:17 ID:AL6ycD+s
音や光に敏感だからアレルギーとかいうのは読んだ事ある

258 :250:2010/07/27(火) 01:14:44 ID:6Z0RDDA2
>>256
ギフテッド故にハミられてたが、ごく最近に自己の能力の功罪に気付いて、
ようやく心や人間関係がラクになった人がいるとして…
>>248-249を見たら、どんな気持ちになると思う?

そんな美しい固定観念、誰が得するの?
ギフテッドは「ハタから見れば異常者」って説が有力なら、
そういう固定観念から逃げるように変な思想に染まるヤツがいるのも、
理解してほしいトコだよ、まったくorz

ギフテッドだって、もっと普通の泥臭い人間だから。
勘違いして偶像作り上げて、ソイツばっかチヤホヤするなよ。
ギフテッドにも、成長過程ってのがあるんだぜ?

259 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/27(火) 01:30:38 ID:P2LV0U2F
成長の部分同意
私も幼い頃は人と馴染みたくて、「やられたらやり返す」の行動をとってた
そういう人多いでしょ?

260 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/27(火) 02:39:13 ID:eyRoKFsv
ハムラビ法典好き?

261 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/27(火) 06:08:38 ID:zSSbttYk
>>258
視野の狭い ギフテッドもどきは スルーしとけって。言ったって無駄。

262 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/27(火) 12:41:32 ID:SWgCiRh3
___/      _\     \
       / //     /      ̄`ヽ、  ヽ
       /  レi    //   / /ハヽ \ヽ  |`iー 、
     //   |ヾ  r//i  /  / / ヽヽ ヾi  V ヽヽ
     //   /| `7 |_|_L _/ / /    | |  |l |//! ゙i ゙i
   //  / |三|'´| | || | /| /  -─!ト!、|| |/ |   | |
    | ||  /  l>-|、rァ〒ヾ|/ |.!    __,リ⊥ リ|彡/!   |! |
    | ||  |  |⌒l` |‐':::::::|     l、_j::::::iゝr‐vi||  |ト、',
   ',ヽ! |  ト、∧ ー---'     |::::::::ノ '/ / ||  || ヾ.、
     \! | | | | |‐!       , j    ̄` /- '  ',   ト、 \     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽト、! ',ヽ! \    ー_-       /^i |  ヽ、 | \  `ー < お兄ちゃん、これは罠だよ
       \ヽミ    ゙ヽ、      ,、-' ´ j/    ヾ-、ヾミー    \__________
          ``   _|`` ー ' ´ ト--、_     r‐、| r‐v--、
         __,、-‐'´ |       /   >ー-、  \\l‐、ヽ |
        rくヽ    |--──/    // ̄ ヽ  し! | ヽ |


263 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/27(火) 12:55:08 ID:SWgCiRh3


Kjsie hitue kleit kdiena k iuet



Key Gelt&map

1354 12847 04896 -4069
489 31211 4??? 4-5



Key 〒


264 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/28(水) 06:53:30 ID:o15qHL/9
ギフテッドって実際会うとそんなに一般人と違うものを感じるもの?
最近知り合った人で、知的好奇心が強くて地頭もかなり良いという印象で
もしかしてギフかな〜と思ってるんだけど、
でもそこまで、例えば>>223みたいなほどの衝撃は受けてないかなぁ
ただかなり変わり者で、みんなから異質扱いされてるし色んな面で普通の人とは違う感覚をもってる感じ
家系に発達障害者が多いらしく、その人も幼少時そういう傾向があったらしい
まあギフテッドの基準がはっきりしないから、わからないか

265 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/28(水) 08:30:57 ID:zmXon1+4
いわゆる本物ってのは
ギフテッドの事じゃなくて
ギフテッドとしていろんな経験を積んだ人の事でしょう
賢者レベル1と賢者レベル50ぐらい違う

266 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/28(水) 11:20:19 ID:zi//XCxN
>>250
>>248-249を見て、
「君たちの中のギフテッドは、そりゃもう神様みたいな存在なんだろうね…」って
どれだけバカか、まったく分かってないのか。

267 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/28(水) 13:46:32 ID:d200YNID
>>266
俺も分からん。
もったいぶらずに説明してくれ。

268 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/29(木) 09:32:15 ID:3Kjf6JC+
ギフって天真爛漫で自由に生きているから
属する集団によって、異端扱いされたり
逆にカリスマとして見られることもある
異端扱いされてるギフはそこから抜け出せないと
次第に心を病んでくる

このスレで語られる「僕の私の本当のギフ」像は
なんかズレてるものが多いような気がする

269 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/29(木) 10:38:20 ID:NUxqIxBc
早くから周りに認められれば伸びる

270 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/29(木) 10:43:10 ID:jrLOKNYU
>>268
あなた自身も、ギフテッドを強く異端視してると思うよ。
あなたの見解の事実如何に関わらず。

OEがもたらす膨大な量の「気付き」こそが、ギフテッドと普通の人の差。
それ以上でも以下でもないよ。
ストレスに対する精神的キャパなんて、普通の人と同じようなモン。

けど、幼少期からそんな環境だから、鍛えられて、取捨選択能力も高まるコトが予想される。
ストレスへの適応能力も高まる。

しかしその「適応能力」って、なかなか複雑なモンで、
ハミられるストレスから逃げるために、気付きがあっても見て見ぬフリしてやり過ごし、
なんとか自分を普通の人にしようとする、って方向に倒す例が珍しくない。いや俺がそうだったんだが。

Mensaで仲良くなった典型的ギフテッドな人も、
どーせ普通の人には理解されないから、って逃げるコトで、ストレス緩和してたみたいだし。
幼少期から、何らかの逃避や合理化をしてるんだよね、人生すげー損するようなさ。
そういう愚かな成長過程を辿る人が多いから、ギフテッド教育がーって言われてるのだよね。

271 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/29(木) 14:50:32 ID:3Kjf6JC+
>>270
異端者扱いしているように見えるのか…
あーでもそうかもね。異端者というより変人かな

自分自身中程度にギフ(135〜145ぐらいかな)だと思うんで
いろいろ環境を変えていく過程で異端扱いされたり
カリスマ扱いされていたからなー

ただ親が「別に普通じゃなくてもいいんじゃない?」という
教育をしてくれたんで自由気ままにいろんなことしているし

272 :270:2010/07/30(金) 02:01:14 ID:WL3tcSbp
>>271
そんな親が羨ましいです。
先日おかんに、「なんでアンタは普通じゃないの?」と説教されました。

まぁ実際、ギフテッド=異端者ではある、と自分も思ってますw
が、なんかこう、このスレの、特に>>266くらいの人とかが持つであろう、
ハロー効果に惑わされまくりの偏見だらけの「僕の私の本当のギフ」が、
どーも気持ち悪いんです。許せない。


自分の知識を持って、文化の発達してないトコに行ってみろって。
もし言語の壁がなかったとしても、知識の差の壁は果てなく高くて、
相手からすれば、あなたは異常者、って扱いになるのは、想像に易い。

そんなコト分かってるよね。
分かってるから、相手に合わせた行動を取るよね。
持っている能力や知識を、隠すよね。

それを精神的成熟過程の幼少期から、ずーっとやってみろよ、って話さ。
ヘンなオトナになるに決まってるだろ?
これをアンダーアチーバって言うんだけど、理解しとる?

…と問い正したいんだけど、肝心なトコでレスくれなかったり、
もったいぶったりするんだもんなぁ。

273 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/30(金) 02:16:19 ID:5h2DonVh
>>272
「270」だけじゃなくて今までに書き込んだものすべてについても自分が書いたものだと明示したら
あなたの主張も分かりやすくなるしレスももらいやすくなるんじゃない?
レスなんて必ずもらえるものじゃないし、もしレスするに値しないと思われたらレスもらえないよ。
ってことぐらい言わずもがなだと思うが。

274 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/30(金) 10:56:09 ID:PImn0rJq
え?二人が言い合ってる件がわからない
>>248-249みたいな決め付けは有り得んよ

275 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/30(金) 11:01:39 ID:WL3tcSbp
>>273
うーんと。。
たとえば、>>235>>170も自分です。>>267も、実は自分みたいなモンですw

レス貰えないのが嫌、って言いたいのは、
・否定的な書き込みに対して理由背景を求めた場合
ってケースのみですよ。
自分の意見にレスが欲しい!って話ではないです。いや欲しいのは山々だがw

276 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/30(金) 23:29:33 ID:7nmu6OPm
>>266は反論すればいいのに。簡潔かつ明瞭に説明してあげればよい。
ギフテッドでなくてもそんくらいできるだろう。

277 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/30(金) 23:38:45 ID:PImn0rJq
ですよな

278 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/31(土) 19:17:27 ID:MGmRnY/A
>>266ではないけど自分のちょっとした仮説を

総合的な知力というものを大まかに、知能、知識、知性に3分類する
知能はいわゆる頭の働き、PCにたとえるとCPUみたいなもの
知識は記憶している情報量、メモリやハードディスクのようなもの
知性は善悪や損得、好き嫌いなどの判断力、プログラムのようなもの
とそれぞれ仮定する

ギフテッドは、このうち知能が先天的に異常発達しているので、
知識や知性を知能と同等に早く身に付けていかないと
総合的な知力バランスが崩れてしまう

知識が足りなければ自ら仮説を作り、非常識な発想をする
知性が足りなければ(あるいは悪い方向に身についてしまうと)
善悪や損得に頓着することないためしばしば問題行動を起こしてしまう

ギフテッド教育というのは早い段階で
正しい知識と知性を身につけることじゃないかと思っている
だから育ち方によって、いろいろなギフがいるんじゃないかと

まあケースバイケースだし、こんな単純化できるものではないと思うけどね

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)