2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 第70話 「蕩児たちの帰宅」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:34:06 ID:???0

あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト http://www.ginei.jp/ より抜粋)

ヤンの立案したイゼルローン再奪取作戦は、帝国軍に向けて出撃と待機の相反する命令を発するというものであった。ルッツはヤンの罠に嵌ったと見せかけて不正規隊を誘い込もうと、
敢えて全軍を挙げて出撃する。しかし、それこそがヤンの狙いであった。1年前の要塞撤退時に仕掛けた暗号指令文を用いて要塞を無力化した不正規隊は、要塞を制圧。ルッツ艦隊を「雷神の鎚」で撃破し、イゼルローン要塞への帰還を果たしたのであった。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎ファミリー劇場で放送中
ttp://www.fami-geki.com/
◎インターネット動画配信(本伝第1期第1話、無料配信中!)

【前スレ】

銀河英雄伝説 第69話 「イゼルローン再奪取作戦」
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1242199044/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 03:48:53 ID:???0












****************************   終      了   *************************************
















































3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 09:19:32 ID:???0
1乙

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 16:14:29 ID:???0
置き土産に乾杯ッス!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 06:29:31 ID:???0
****************************   終      了   *************************************

















































6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 12:40:36 ID:???0
            - '' '"´, ̄、`_- 、
          /   , '´,  , 'ヽ  \
          ,ィ゙  / //'´ 丶 ヽ 丶   ごきげんよう、みなさま。
        〃 / /  /  / /  i l  ヾ l   この小笠原祥子が>>6を頂戴致しますわ。
        /i / / / / /  , 〃イ'l ! i ヽ│
       /| / ' ' / ', // !\ !  |    鳥>>1江利子さま  今日もデコが光ってますね(プ
       l l゙ /  ,l !/_/、//_____ヽヾi !  |    >>2条 乃梨子    仏像オタクキモ!!
      ,l | ! /リ'f rテ' /''~-t rァ`lヾ) |    >>3藤 聖さま     私の妹に手を出すな、セクハラ大王!
      |  | ′!| ` ̄´  l   ~`'''´ lレ"`|    >>4ま津由乃      あなた、まるで令の金魚の糞ね(ププ
      |  |i  ヽ     !      /'〃!|    >>5きげんよう、水野蓉子お姉さま
      |  |i  i \  / ̄l   / 〃! |    
      |  |  i   lヽ ゝ-' ,イ ! 〃 |     蟹>>7 静さん     選挙で負けて学園を出て行く姿、無様ね!(ププ
       l |  !   l  ヽ‐ '  l、 〃 ! |     >>8せ倉 令     由乃のロボットなの?あなたは(w
      │ l ! i  /l     l/`〃 ! |     ふ>>9沢祐巳     そのニヤニヤ顔はやめなさい!!
                              >>10堂志摩子 随分背景と一体化した薔薇様だこと、一瞬気づかなかったわ(プ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 14:31:40 ID:???0
若さに似合わぬ伯の見識、臣は感服いたしまいた。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 21:47:07 ID:???0
------------------------------------おわり-------------------------------------------




























































9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:00:19 ID:???0
あらら?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 00:16:49 ID:???0
このスレが、どうせ滅びるならせいぜい華麗に滅ぶがいい。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 00:57:51 ID:gFzjwbsV0
あげ

12 :おかしなもんだ、俺は嫉妬しているのか?:2009/07/02(木) 20:45:40 ID:???0
第71話 「マル・アデッタ星域の会戦(前編)」

あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト http://www.ginei.jp/ より抜粋)
宇宙暦800年/新帝国暦2年、ビュコック率いる同盟軍最後の艦隊は、帝国軍全軍に対し、
マル・アデッタ星域の細い回廊に布陣した。戦いにくい星域での地の利を生かしたビュコック
の老獪な戦術に、クナップシュタイン、グリルパルツァー両艦隊は翻弄され、艦隊の3割を
失ってしまう。ラインハルトは、予備兵力のファーレンハイト艦隊を投入するが……。
マル・アデッタ星域で、圧倒的優位な立場にいるはずの帝国軍が思わぬ苦戦を強いられていた。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎ファミリー劇場で放送中
ttp://www.fami-geki.com/
◎インターネット動画配信(本伝第1期第1話、無料配信中!)

【前スレ】
銀河英雄伝説 第70話 「蕩児たちの帰宅」
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1244984457/


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 21:41:13 ID:???0
俺はこのスレに残るぜ、
どうせ行くスレもないしな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 21:56:23 ID:???0
どうせ伊達と酔狂で2chやってるんだ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 22:06:58 ID:???0
それにしても音楽が本当にいいよなあ
贅沢に使われてるクラシックのおかげで、バックで流しっぱなしにしても不快じゃない。
「我が征くは星の大海」のボレロを使ったシーンとか何度見返した事か。
また、OPEDも味わい深い。
歓送の歌はほんとやばいよなあ・・・
歳とって聞いたらいよいよ涙が止まらなくなるんじゃないかと
おもうぐらい名曲だ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 22:36:57 ID:???0
一応ロイエンタールが鉄棒くらって死にカケで同僚の回想するときとかきちんとBGMの音程変わるし専用に作ってるわけじゃないのに細かいところで芸が細かい

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 23:44:39 ID:???O
もしクラシックつかわなかったら、誰がやってたかな?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 00:15:01 ID:???0
やっぱ田中公平以外にありえないな
フルオーケストラでアクションは奴以外レベルが低すぎる
トップねらえのBGM使ってみたら割りと相性いいぞ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 00:34:05 ID:???0
あ 音楽は部分的には田中公平合ってるかも^-^ 
ヤンが死ぬシーンだけは出崎監督(エースをねらえ!の劇画調ガーン)と
荒き一郎(あしたのジョー2)の音楽で演出してもらいたい

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 00:38:47 ID:???0
ユリアン、トップをねらえ
とか遺書が

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 00:43:39 ID:???0
>>1
・・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 06:22:35 ID:AytVzla30


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 09:27:52 ID:???0
大暴落

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 20:10:07 ID:???O
いま全部見終わったんですがくだらないことですがローエングラムと小姓のエミールってやっぱしアーwwwな関係だったとしか思えない(笑)

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 20:34:22 ID:???0
回廊の戦いのときに草むらですわりっ子したのは気を許しすぎだな

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 20:41:15 ID:???0
>>24
エミールは地球教のスパイだよ


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 21:27:10 ID:???O
周りの人はそう見てただろうな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 21:28:45 ID:???O
エミールはラインハルトがファーストネームで呼ぶ唯一のキャラ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 21:48:23 ID:???0
ロイエンタールですらウォルフといわなかったし苗字呼びの国民だろうな

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 22:07:39 ID:???0
下着予想
トランクス派:赤毛 疾風 鉄壁 ルッツ シュタインメッツ 憲兵総監
ビキニ派:青黒 沈黙 ワーレン 猪突 芸術家 ファーレンハイト
ブリーフ派:金髪 義眼 レンネン 

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 22:19:49 ID:???O
ラインハルトの赤毛属性をどうにかしてくれ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 22:23:41 ID:???0
ヒルダの同衾シーンでもパンツないからこの時期は下着履かないんじゃね

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 22:27:02 ID:???0
回廊の戦いでビッテンフェルトから降伏勧告をもらった時にフレデリカが作っていた朝ごはん
青豆のポタージュって結構時間かかるけどちゃんと頑張って作ったんだね、それともレトルトなのか・・・

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 22:34:49 ID:???0
いやキャゼルヌおばさんのを分けてもらったっていってるから

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 22:35:55 ID:???O
セックスしたあとにすぐにパンツはいたら嫌われるぞ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 22:44:02 ID:???0
>>30
レンネンはふんどしかトランクスだろ、そしてうちわ持つ
姿がすっげー似合いそうw

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 22:52:13 ID:???O
義眼のブリーフ姿wwwwwww


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 22:56:41 ID:???0
>>34
なんだそっか・・・ありがとう
通りで上手に出来てると思った

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 23:11:10 ID:???O
ヒントくれよ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:09:08 ID:???O
>>34
あの時の食事はフレデリカが作ったんじゃなかったか?
原作ではそうだったような

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:26:38 ID:???0
富山たんがやたらじゅるじゅるくって今日のシチューはおいしいねといってフレデリカがはずかしがるのな
最近原作読むとすっかり頭の中で流体金属に慣らされてるからイゼルローンに違和感が出るな

要塞対要塞も原作読んでた時は派手すぎてアニメじゃダイブはしょるだろうなとおもってたがアニメのほうがすばらしかった
シーエンコップのコップくるくるあたりは最高

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:29:59 ID:???0
自分も原作確認してきたらごめん、青豆の濃いスープだった
アニメはDVD返してしまったので今確認できないんだけど、それにしても料理初心者なのに
こんなややこしいもの作れるなんてすごい上達ぶり、しかもオムレツってひっくり返すのとか地味に難しいし
銀英世界の主婦は普通レベルがかなりの料理の達人なイメージ、ウォルフ妻もロイエンタールに
手作りソーセージを出してたようだし、すごい

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:37:40 ID:???0
>>41
やたら原作で出てくるんだよなw>コップくるくる
原作から入った時はどういう絵面になるのか意味不明だった

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 00:38:34 ID:???O
ヒルダやカリンは料理はダメそうだね

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 01:16:40 ID:???0
挟む物は得意

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 01:17:37 ID:???0
そもそもカリンはうまくやれるのだろうか

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 01:46:07 ID:???0
というかすでに済ませてる

ポプラン「通過儀礼は済ませたようだな」

6月1日はふたりの父親が亡くなったと同時に新たな記念日となった

一人のチェリーと一人の未通女が見事卒業!

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 01:53:04 ID:???0
ユリアンが立たなくて
情けないわね と怒る姿が見えるようだ
だいたいアニメのカリンはお父さんに顔が似すぎできもい

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 02:32:04 ID:???O
で、お前らはOPどれが一番好きよ?
俺は二期が好きだ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 02:35:29 ID:???O
俺は3期
すれ違った二人が最後に振り返るところがいい

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 02:39:30 ID:???0
>>50
激しく同意

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 03:20:09 ID:???0
3期はEDが完璧すぎる
はじめてビデオで見たときはやられたと思った

OPは千億のほうが好きだな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 04:00:07 ID:???0
OP映像だけなら四期
OPは帝国=ラインハルトだから
序盤の金髪&赤毛が成長→キルヒ去る→帝国軍人達→最後に裸ヒルダ→歩き出す金髪の流れが秀逸
ヒルダの後だってのにキルヒの毛が入ったペンダントガチャガチャやって歩き出す金髪が地味にどうしようもないw
EDも四期かな
みんなから責任押し付けられて最後に投げ出すユリアン

銀英って作品で見るなら外伝(アッシュビーとかの方ね)のOPの方がヤンとラインハルト両方出ててらしいと思う

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 04:03:45 ID:4bs0cYXx0
カイザーの命日は7月何日だっけ?
今日みたいに雨が降って寒かったんだろうな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 04:14:51 ID:???P
>>53あのOPのラインハルトは何度見ても乙女に見えて困る

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 04:43:37 ID:???O
>>52
千億のOPってどんなんだっけ?
ガキのラインハルトとキルヒとアンネがブリュンヒルト見上げるやつ?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 07:43:16 ID:???0
時系列通りに見てたから 1期から2期のopが派手になって驚いた
3期の音楽とが完璧すぎでストーリー的にクライマックスを迎えたから
必然的に4期への評価が低いのかもなぁ^^;

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm5710363

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 08:00:09 ID:???O
>>54
26日

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 09:03:57 ID:???0
おまえら、つまらん。
やはり、このスレには俺が必要だ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 10:35:38 ID:???0
おもしろくするのはやぶさかではないが
前スレの様に ちんけな思いつきを書くのとそれに対しての長文の言い争いばかりになるのは勘弁m--m

もしも「シュターデン提督とオリベイラ学長が言い争いをしたら」のようだった

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 11:27:27 ID:???O
3期以降は格段に作画が向上するからね

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 11:45:14 ID:???0
一期二期OPED
ttp://www.youtube.com/watch?v=BGwd24Ivh7E&feature=related
三期四期OPED
http://www.youtube.com/watch?v=UF_jRIso08A&feature=related

確かに四期のOP絵だけはイイな
歌は三期がダントツ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 11:54:51 ID:???0
4期のOPは帝国側が全員、ゴ朝の頃の軍服ってのがよかったな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 13:45:51 ID:???0
OPの曲は一期のがダントツで出来が良かったと思うけどなー
EDは三期が好きだけど
ま、好みの問題かもな

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 14:02:46 ID:???i
3期のEDは少し狙いすぎの様な気がしてそんな好きじゃ無かった俺は1期派
失意の凱旋の回のEDで流れてきた時はグッときた


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 14:16:11 ID:KFGjp4HbO
「8月の新政府」はいいよな
フレデリカの宣言から同盟国歌斉唱。
あの流れは素晴らしい。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 18:04:06 ID:???O
今だから言わせてもらうが実はフレデリカさんに恋してる。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 18:44:10 ID:???0
フレデリカさんが申告しますと初めて出たときのあの失望感は今でもよく覚えてる
何だあの顔はw
カリンのときはもはやあきらめてたのでなんとも思わなかったが

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 18:45:59 ID:???0
フリデリカ 声がまた榊原良子さんだから
クシャナ殿下(風の谷のナウシカ) ハマーン・カーン(起動戦士ガンダムZ/ZZ)
報道ステーションのナレーション
知的で素敵なお姉さん だからなぁ
今だから言えるが実はユリアンはフレデリカで

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 18:50:49 ID:???O
フレデリカはお猿さんみたいな顔してる時があるからな

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 19:11:49 ID:???0
あれに比べると幼女ザビーネやエヴァはさすがにちがうな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 19:30:47 ID:???0
おにぃちゃま〜

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 19:46:58 ID:???O
フレデリカの後ろが少しだけ長い髪型が分からん。ヤンキーかよとw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 19:55:56 ID:???0
バブルの頃にはやったんだろ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 20:40:31 ID:???0
回が進むにつれヒルダは可愛さを増してくというのにフレデリカときたら

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 20:51:10 ID:???0
カリン!カリン!カリン!カリンぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!カリンカリンカリンぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!カリン・フランソワーズたんの赤ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説12巻のカリンたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期放送されて良かったねカリンたん!あぁあああああ!かわいい!カリンたん!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
カ リ ン ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ユリシーズぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のカリンちゃんが僕を見てる?
表紙絵のカリンちゃんが僕を見てるぞ!カリンちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のカリンちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのカリンちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはカリンちゃんがいる!!やったよケスラー!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのカリンちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあヒルダ様ぁあ!!ザ、ザビーネー!!マリーカぁああああああ!!!シャルロットぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよカリンへ届け!!イゼルローンのカリンへ届け

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 21:10:19 ID:???O
シャルロットちゃんは成長したら、
オルタンスママそのものになりそうだ

容姿、性格共に

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 21:15:19 ID:???0
その下の子はキャゼルヌそっくりだから
皮肉と毒舌屋の女性になるだろうな

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 21:44:48 ID:KFGjp4HbO
下の子は名前ないんだよな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 22:38:47 ID:???0
>>79うん。Wikiでも記述がない。
「原作で“娘2人”の描写あったっけ?」と思わせるくらいオマケな感じ。
あの扱いなら「積み木崩し」なみにぐれてしまっても不思議はないな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 22:47:40 ID:???O
>>80
ガイエの次女に対する扱いが悪かったってだけで、キャゼルヌ一家はいい家庭じゃん
正直ぐれる想像はできんね

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 23:41:18 ID:???0
ファーレンハイトでググって知ったんだが、
欧米でよく使われる華氏何度とかいう温度の単位って
略さないとファーレンハイト温度目盛というらしい。
ドイツの物理学者ガブリエル・ファーレンハイトが1724年に提唱したそうだ。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 23:51:15 ID:???O
>>82
一般常識だろwww

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 00:07:27 ID:???0
>>82
漏れもイロイロググってみた
が おもしろいものはなかった(´・ω・`)
wikiで見たが ウォルフガング・ミッタマイヤーは前スレで古風な名前と聞いたが
最も一般的な名前 日本で言う所の「山田太郎」感覚と書いてあった
そんなに古い訳ではないのか

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 00:22:16 ID:???0
ちょっと思い出してググったけど、
ビールの早飲み大会で優勝したドイツの大臣はウォルフガングだった。
ミッターマイヤーも聞くし、ウォルフガング・ミッタマイヤーは現代でも通用しそうだ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 00:29:35 ID:???0
ウォルフガングやラインハルトあたりはドイツ空軍のエースにいるシナ
というか禿が適当にあそこらあたりから引用してるからかなりおおい

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 01:55:54 ID:???O
銀英伝はポピュラーな名前が多かったが、さすがに「続」「終」「余」はありえない

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 06:47:55 ID:???0
つまりゲルマン系が未来における人類の本流を為したのか
大和民族が、よりは大分納得できるが

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 08:55:33 ID:???0
>>88
え? ルドルフの時に気に入った白人を貴族にしてゲルマン風の名前をつけたんでしょ?
ゲルマン民族ではないけどゲルマン風の名前が支配しているんじゃね?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 11:25:34 ID:???0
>>89
その行為自体がルドルフの知的限界だって
説明してたようなきがする。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 13:02:04 ID:???0
たぶん即位後の法制度整備で肌の色での結婚の制限も定めたんだろうな…
「混乱した人間の『種としての美しさ』を再定義する!!」とかなんとか。

ルドルフが死んだ直後に共和派が復権するべく反撃したのも、
それらの政策への反発が市民の援護を得られると踏んだからだと思う。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 13:59:54 ID:???O
最後の黒人ルイ・マシェンゴ
「人は運命には逆らえませんから…」

こうして一つの銀河から一つの人種が消えた

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 14:00:29 ID:???0
ファミ激おわた、来週いよいよチェックメイトだ・・・実況が楽しみだ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 14:01:03 ID:???0
>>92
ワラタw

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 14:04:39 ID:???0
来週はマシェンゴやローゼンリッターやメルカッツが死ぬね。俺にとっちゃ悲しいよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 14:19:24 ID:???0
>>91
 そのずっと以前に、明確な人種の差がなくなるほど混血が進んでいる。名前や伝統文化の
断片で祖先がわかるくらいに。

>ルドルフが死んだ直後に共和派が復権するべく反撃したのも、
共和制を直接知っている世代がいて反動勢力がまだ活発だったからだろ。期待はしていた
と思うが。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 14:52:06 ID:Cl74HcL00
何で「与太郎」とか「楽太郎」が出てこないんだ。
帝国元帥、与太郎・フォン・ミューゼルとか、同盟の楽太郎少尉とか。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 15:03:42 ID:???O
同盟には日系の姓の人いるよ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 15:09:25 ID:???0
村井の朝は納豆に味噌汁から始まる
休日の彼は和服でゆったりと番茶をすする

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 15:16:33 ID:???O
黒人はシトレとマシュンゴだけか・・・

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 15:30:43 ID:???0
黒人系ではデッシュとマリノがまだいる。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 15:54:23 ID:???0
名前が知られてる中で日系人が少ないだけで実際はもっと多いはず
黒人はどうなんだろ・・・映像を見るだけじゃ殆ど居ないな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 16:36:22 ID:???0
 見かけで人種の特定が困難になるほど混血が進んでいると、もはやはっきりした白人系の
方が少数派なんだろうなぁ。実際のところ
 貴族は外見優先で選ばれたろうから白人系多数が当然としても、平民は黒いのが多いか
もな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 16:44:27 ID:???O
ぶっちゃけ、そんなの意識しないで書いてたでしょ。
総人口も400億は少なすぎる

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 16:53:29 ID:???0
劣悪遺伝子排除法で黒人は排除されたんじゃなかったっけ?
で同盟に逃れることの出来た、ごく少数の生き残りの子孫だけなんじゃないか

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 17:08:00 ID:???0
>>73
原作だと銃を撃ってヤンを同盟政府から救い出して抱きついた時
髪の毛を「眼前に広がる金褐色の海」みたいに表現してるんだけど、
それができないアニメ版の単発は不評だった
そのせいか話が進むごとに徐々に伸ばしてる


漫画版ではその辺考慮して最初からロングなのを軍務の時だけまとめてる
私室で、おろした金髪の長髪をふわっと広げて
下着姿で「ジェシカ・エドワーズかぁ…」
って嫉妬するシーンとかあってけっこうかわいい

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 17:11:34 ID:???0
>>104
人類の最盛期は銀河中に2000億人
銀河帝国建国に繋がる停滞期の前
その後の混乱と戦乱により400億人まで減少したとある

>>105
黒人を断種したって記述はない。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 17:47:39 ID:???0
そう言われてみれば 同盟にも確かに黒人が少ないな
ルドルフってアドルフ・ヒットラーを意識して書いてるでしょ
ユダヤ人虐殺の愚考を「劣悪遺伝子排除法」に照らし合わせている
悪法の名の下に当時の全人口の1%を粛清処分だっけ?
白人のみに特権を与えていた政策が続いていた訳だから
ゴ朝はその後も黒人を差別排除したっていう妄想はあながち合っているかもしれんな

ま ここら辺は作者次第なんだがw

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 17:57:25 ID:???0
原作には人物描写として特に肌の色がどうこうとかあんまりなかった気が(マシュンゴぐらい?)
単にアニメのスタッフがモブシーンでの肌の塗りわけ面倒だっただけじゃね

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 18:54:08 ID:???0
シトレとかマリノとかるじゃん

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 19:24:01 ID:???0
増えても一会戦で40万人死ぬのがささやかな勝利とかいうレベルだし
生まれてはどんどん殺してくんだろ
戦争なくなると飢餓で死ぬ奴多そうだな

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 19:30:42 ID:???O
食料関係は問題ないと思うけど

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 20:04:28 ID:???0
>「蕩児たちの帰宅」

「すまんな転校生。ワイはお前を殴らんとアカン。殴らんと気が済まへんのや」

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 20:07:53 ID:???O
ヤン「僕だって…乗りたくて乗ってるわけじゃないのに…」

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 21:27:44 ID:???0
>>100
ジャワフを忘れてる

中東系はいるけどヒスパニック系がいないような

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 21:53:54 ID:???0
外伝に黒人の女性士官がいたよね
男に振られて艦隊ごと自殺しようとしたやつ


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 22:00:04 ID:???0
そういや、フェルナンデスとかサンチェスとかのヒスパニック系の
名前はいないね。

エンリケ・なんたら・オリベイラは名前からするとポルトガル系かな。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 22:11:47 ID:???0
パイロットの中にアホカスやマンコカイネンがいてもいいのに

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 22:19:20 ID:poExzphnO
フィンランド人は唯一、スパルタニアンの操縦方法を本能で身に着けている人間だ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 23:12:46 ID:???0
あの国が赤ん坊をあやす時は真横にぶんぶん振るらしいから空間認識能力が普通じゃない

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 23:36:56 ID:V4yPNVHCO
>>102
日本人ってふたりだけかな

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 00:00:35 ID:???0
ルビンスキーはロシア系の名前だね
昔 銀英伝山の手ゲームをやった時
うろ覚えの奴はルビンスキーのことを
「あ あのハゲの ハゲの・・・ ブレジネフ!」とか言ってた


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 00:03:42 ID:???0
よせよ痛いじゃないかの人もボルシチくいまくって肥えたかんじだな
あの時代じゃカロリーコントロール食であんま太れないはずなのにな

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 00:06:31 ID:???0
>>123あーパトリチェフ!
タンクベットに入らないかもしれんw

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 00:33:36 ID:???0
アイリッシュシチューが好みだったり
ユリアン→フレデリカの献立を見る限り
ヤン夫妻の○年後はメタボ&高血圧症で確定


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 00:36:00 ID:???0
本当はヤンと一緒に冷凍にするつもりが核融合炉に移送したんだっけ
副参謀長

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 00:41:44 ID:???0
原作読んでても思ったが
あんなにオーベルシュタインが
嫌われるのが納得いかん。
オーベルの施策は全て帝国のための者だし
マキャべリストの割りにはさほど人道的に
批判されるようなこともしなかった。
ミッターマイヤー以下提督組もそろってオーベル嫌いの
絵に描いたような好漢ばかりだが
一人くらいオーベルに同調的なヤツがいても
よかったんじゃなかろうか。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 00:47:36 ID:???O
>>125
卿は新婚生活が永遠に続くという幻想を捨て去るべきだ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 00:48:30 ID:???0
カイザーもヒルダもその正しさは認めながらも敬遠してるからな
面と向かって相対した者にしか感じ取れない何かを有してるんだろw

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 01:40:49 ID:???0
>>127
フェエルナーだけで許してやれ
オーベルシュタインはキャラとしてはかなり好きだが
実際にいたら胃痛になるし、友達にはなりたくないな

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 01:41:18 ID:???0
しまったエが多かった
すまんねフェルナーw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 01:44:34 ID:???0
>>122
フェザーンがロシア系の名前って感じだな。

同盟の艦隊司令官とかどのへんだろう
1.クブルスリー  ?
2.パエッタ  ?
3.ルフェーブル  ? フランスあたり?
4.パストーレ  イタリア?
5.アレクサンドル・ビュコック  ?
6.ムーア  英国系
7.ホーウッド  英語圏?
8.アップルトン  英語圏?
9.アル・サレム  イスラム圏
10.ウランフ  モンゴル
11.ルグランジュ  フランスあたり?
12.ボロディン
13.ヤン  中華
14.ライオネル・モートン  英語圏?
15.ラルフ・カールセン  「セン」は北欧系っぽい? 「ラルフ」は?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 06:41:22 ID:???0
>>132
アレクサンドルもフランス辺りなのかな?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 07:13:29 ID:???O
>>131
ゲルラッハ「フェルナーだからって増えるなー…ぷぷっ、さ、さいこう…」

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 07:34:29 ID:???0
>>127
他人への好悪ってのは行動によるものじゃないからね
態度とかそういった感情からくるものだから

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 07:41:05 ID:Ocn1BKjMO
ラルフはドイツ系だろう

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 08:20:05 ID:???O
>>135
でも、あれ程、人格者揃いの人物達に
陰口たたかれまくってるんだぜ

その内容も態度に対してもそうだが、
行動に対する下衆の勘ぐりも多い

それに、あの態度が気に入らないなんてビッテンフェルトならともかく
ミッターマイヤーやロイエンタールがそんな事思うだろうか
それはそれ、これはこれと考えそうなんだが

行動、態度(もしくはその両方)どちらから来るにしても
そういう人達にも心の底から嫌われるなんて
オーベルシュタインの嫌われ方は度が過ぎてると思うw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 08:44:03 ID:???0
アレクサンドル・ビュコックはギリシャあたりかなと

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 09:12:48 ID:???0
>>137
人格者である以前に武人だからなあ、彼らは。
武人の矜持や感覚からすると、「卑怯」ともいえる手段を、
圧倒的有利である帝国側にさせるから毛嫌いされてるのではないだろうか。
堂々たる戦いというのは、それ自体は立派かもしれないが、
犠牲になる人間に焦点をあてると犠牲が多くなる。
基本的に軍事行為とはそういうものだということを暗示させるためのキャラなんじゃないかな。
一方同盟では、ヤンがいつもまわりが歓声をあげるなかで暗い顔をする事で象徴してるんじゃないかな、

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 11:33:06 ID:???O
ラインハルトが甘党ってのは昔から言われてたよな

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 11:37:36 ID:???0
>>137
下種の勘ぐりも何も、本人が秘密主義だからしょうがないし
態度が気に入らないと考えていてもそれを口に出さない位の分別があるだけでは?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 11:56:39 ID:???0
あ オーベルシュタインが嫌われる原因探しいいですね
キルヒアイス提督が死んでからの会議からかな 嫌われだしたのって
どっかにそういう研究サイトがないのかな?
なければ心理学の卒論テーマで一本かけるくらいのネタでは


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 12:05:00 ID:???O
オーベルシュタイン自体が本多正信や石田三成をイメージしたキャラなんじゃないかな?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 12:12:34 ID:???O
でも、確かに
「大方、オーベルシュタインの野郎が〜」
みたいな台詞は、よく出てくるけど
あの熱血漢達のイメージに合わないよね。

ジョークっぽい言い回しで使ってる事が多いけど
なんかミッターマイヤーまで言ってるのはチョット違和感はある。

作者が、強引にオーベルを全員からの嫌われ者にしてる感はあるなぁ


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 12:14:52 ID:???O
あ、ミッターマイヤーは
「まぁ、そういうな」
って止めてるシーンがあったっけ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 12:20:49 ID:???0
現実に情報を共有しようとせず他人と協調しようともしない人がいたら
まあ、普通は嫌われるか避けられるかどちらかにしかならないと思うぞ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 12:21:01 ID:???O
ミッターマイヤーがオーベルシュタインのことを言うときは「あのオーベルシュタイン」と誰にも真似できない口調で言う。
オーベルシュタインを野郎呼ばわりするのはビッテンフェルトくらい。
ビッテンフェルトはミッターマイヤーロイエンタールですら呼び付けにする時あるからね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 12:39:56 ID:???0
たしか・・・
ポプランがコーネフのいやみに対して
「お前はオーベルシュタインか?!」といセリフがあった
同盟まで敵国の性格が伝わっているのもスゴイがw
ちと違和感があるなぁ このセリフは

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 12:49:21 ID:???0
>>148 幼帝誘拐の時のセリフ
ゴールデンバウム王朝の幼帝亡命に対して、
どう面軍人のやりきれない感情を考慮せずにコーネフが「親の罪で子供に罪はない」
「いちいち正論を言うな オーベルシュタインかお前は!」だったかな

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 12:50:49 ID:???0
帝国の方にもヤンの事を変わった人物って伝わってたようだし
結構、名の知られている人物の情報は流れているようだね

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 13:09:52 ID:???0
ヤンとローゼンリッターの勇名とトリューニヒトの悪名はしれわたってそうだけど、
他はどうだろう。
マル・アデッタ後は、ビュコックがどういう人物だったか帝国でも語り継がれてそうだが。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 13:11:04 ID:???O
>>149
あれはアニメオリジナルのセリフでちょっと違和感があったな
アスターテでヤンとラインハルトが開戦前に意識しあうのも原作から入ったから違和感があった
劇場版があったのしらなかったから

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 13:16:12 ID:???0
っていうかユリアンが司令官になったとき

ミッターマイヤーが何者かと聞いた時にフーセネガー(だったっけ?)
がPCで調べてすぐ情報が出てきた時には驚いた

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 14:23:24 ID:???O
同盟を征服したときに旧同盟軍のデータを入手してそれを元に調べたのかな?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 14:35:50 ID:???P
ユリアンは同盟でもフェザーン赴任後プチ英雄扱いだったから調べればすぐにでてきそうだ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 15:05:58 ID:???0
>>143
 石田三成でピンッときた。
 光成が武将としてイマイチ人望なかったのは、「戦下手」の評判が先行していたからって面
があるよね。ほとんどは相手が悪すぎたんだが、やはり武断派なんて体育系人間は「戦いの
結果」しか見ないからなぁ。
 オーベルシュタインが反感買っていたのも、似たような面があるんじゃないか? 戦場での武
勲もないし、イゼルローン要塞失陥という帝国軍の歴史に残る敗戦の生き残り―軽んじられ
るには十分な失点だわな(彼自身の責任ではないが)。そんな感情が先行するから、謀略面
担当で、その方面では誰よりも有能というのを認められないんじゃないかな、と。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 15:11:16 ID:???0
>>146
 それはオーベルシュタインの仕事上仕方ない。
 汚れ仕事を押し付けているという自覚が希薄だから、嫌悪するんだろう。
 ロイエンタールなんて叛乱起こさずに総督職を続けていたら、その辺り実感して態度を
改めかたも知れんね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 15:16:24 ID:???0
>フーセネガー(だったっけ?)

そうそう。ケンプの参謀長だったあと、
ラインハルトの大本営の情報主任参謀を務めてる。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 15:33:55 ID:???O
螺旋迷宮見たけどヤンはエルファシル以外全然活躍してなくて吹いた
アッシュッビーについても調べてたの捕虜のじいさんだし
ところで原作未読なんだけどエルファシルはいつ同盟軍が取り戻したの?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 15:46:39 ID:???O
螺旋迷宮はヤン、ラップ、ジェシカが全員死んでしまうのを考えると切ないな

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 15:50:09 ID:???0
>>157
上級大将クラスの同僚にも何一つ情報をよこさないってのは問題あるぞ

ケスラーが疑念を抱いたルビンスキーと地球教徒との関係とか
気が付いていたなら憲兵総監には話しておくべきだし

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 15:54:15 ID:???0
>>157
軍務尚の仕事って別に汚いやり方しなくても他にやりようがあると思うんだが。
っていうか今気が付いたんだが、ルビンスキーの捜索って軍務尚の仕事か?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 16:11:15 ID:???0
>>161
組織も命令系統も違うところに要請もなく流すのは機密保持上、問題だろ。
 オーベルシュタインには情報に基づいて行動を起こす権限も戦力もないんだから、必要なら
ラインハルトに上げて適切な判断をしてもらうだけ。
 ケスラー他が情報を求めて、それを断ったことがあったか? そもそも求めてもいないだろう。

 後には、三長官の定期会合とかもやっているのだから、要請ぐらいいつでもできるし、問題
があれば関係改善の機会はいくらでもあったろう。改善されなかったと言うことは、する必要
がなかったか、双璧がオーベルシュタインを説得できるだけの理を持ち得なかったということだ。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 16:42:03 ID:???O
まぁ義眼の秘密主義は後世非難の対象になったってあるもんな


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 16:47:54 ID:???O
みんなオーベルシュタインの能力は認めてはいるんだよ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 16:59:33 ID:???0
>>138

ギリシャ語なら、アレクサンドロスになるだろ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 17:04:54 ID:???O
>ケスラー他が情報を求めて、それを断ったことがあったか? そもそも求めてもいないだろう。

オーベルシュタインが何かしら情報を持っていると分かっていたら聞くと思うぞ。
ルビンスキーの捜索は寧ろケスラーの仕事で、管轄外のオーベルシュタインが情報を持っているなんて想像の外だろう。

>関係改善の機会はいくらでもあったろう。改善されなかったと言うことは、する必要
がなかったか、双璧がオーベルシュタインを説得できるだけの理を持ち得なかったということだ。

オーベルシュタイン本人が関係改善なんか望んでないようだしねえー

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 17:07:12 ID:???0
うん
ラングがロイエンタールを憎んでいたのも あの会議の時の出来事で釘をさされた内容よりは「黙れ下衆!」の言い方で侮辱された事に対する逆恨み

オーベルシュタインが嫌われるのは 「卿らの論議も長いだけだな」等の侮辱言動・態度から来るものじゃね?
特に軍人・友に戦った戦友の連帯意識は強いからね 
オベはラインハルトの中心閣僚達のその中には入れていなく 且つ上から目線のようだから嫌われた
武闘派と石田光成の確執の線は当たっていると思う
ヒルダは聡明な分析で尊敬されていた上に、謙虚さがあり女性なのでその逆の効果かと

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 17:14:58 ID:???0
石田光成なんてキャラいたっけ?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:20:31 ID:???0
三年銀河帝国組のクラス委員長のオーベル君は、
スポーツも出来ないのに運動会の布陣であれこれうるさい。
体育会系の主将や部長にもズゲズゲ物を言い、
絶対的カリスマを持つリーダー的存在のラインハルト君にいつもヒソヒソ内緒話。
しかも、無表情で皆の話し合いをバカにし、先生ともなにやらコソコソ話してる。

うん、皆から敬遠されるタイプかな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:42:38 ID:???O
>>170
それで毎年クラスが優勝するんだから、更に厄介

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:51:25 ID:???O
>>169
小説のキャラじゃね?
アニメしか見た事ないからわからんけど…

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:56:55 ID:???O
>>172
・・・ネタだよな?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 18:57:42 ID:???0
>>170
ハゲワラタ
キャツのあだ名は「犬」と言うより「便所虫大王」って感じかT∀T
すげー良いやつだったキルヒアイス君が事故で死んだのも
こいつの余計な決め事が原因なんだお

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 19:00:12 ID:???0
>>170
わかりやすいw

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 19:11:15 ID:???0
石田三成は別に戦下手という事実は存在しないが
(忍城の不手際といったら、別に三成に限った話ではなく、他の支城も手間取ってるし
そもそも支城に軍隊派遣するのは城を落とす為でなく、本城の小田原城を孤立させるため)
三成嫌いの諸将も基本的に人格者だが、酒に酔ってとか妻を見られたからで人を斬るとか話にならんことしてるし
仕事の部分で敬遠されている訳じゃなく、単に性格の部分で嫌われているんだろう三成もオーベルも


オーベルはいつも能面で話す
献策も正論も嫌味ですら顔を崩さずに話す
こんな奴が嫌われないほうがおかしい
嫌味言うならいやみったらしい顔で言った方がまだマシってもんだ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 19:18:11 ID:???0
>153
ぐるーぐで検索した
ユリアンWIKIで調べた

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 19:22:54 ID:???0
>>163
オーベルは航路局の航路データのバックアップを要求したが
航路局は軍務尚管轄なのか?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 19:29:05 ID:???O
>>178
オーベルシュタインが「こんなにこともあろうかと」思ってバックアップをとっておいた。
まあ戦時中だから強権発動したんだろうね。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 19:32:32 ID:???i
その時は軍事利用する為に軍が管理してたでしょが


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 19:35:11 ID:???0
>オーベルシュタイン本人が関係改善なんか望んでないようだしねえー

望んでても絶対こうなるw



オーベルシュタインとロイエンタールは、仲が悪かった。当のロイエンタール自身が
「幾らなんでも仲悪すぎではないか?」と思うほど悪かった。

そこでオーベル、殊勝にもこう思い立った。「そうだ。仲直りをしよう」

オーベルはミュラーに仲介をしてもらい、ロイエンタールと一席を設けて仲直りをすることとなった。

さて、その席でのこと。
ロイエンが先に着席していると、オーベルが入ってきた。手に盆を持って。
その盆にはワインが載せてあった。

そして仲直りの挨拶もせず、おもむろにその盆をロイエンの前に置き

「元帥は56年物のワインが好物だと聞いたので、持参した。私のことは気にせず、味わって頂きたい。」


ロイエンは真っ赤になって怒って出て行った。
残されたのは、何で出て行ったのかまるで解ってないオーベルと、あまりのオーベルの行為に頭痛がしてきたミュラーであった。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 19:43:11 ID:???O
>>173
お前は頭いいな

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 20:04:48 ID:???O
オーベルシュタインは嫌われるのを何の問題とも思ってないからね。
ビッテンフェルトと揉めたときも和解する気なかったし

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 20:05:06 ID:???0
>>181
やるなぁ でもロイエンはその場で辛辣な切り替えしをするような気がする

ロイエン「ほお どうやら軍務尚書はこの私をいつでも処断できる立場と勘違いしておられるようだ
卿から物をもらうとは夢にも思わなかったが 
毒を目の前にして飲めと言われて 素直に飲むようなやからは前王朝の門閥貴族くらいなものだろう
また たとえそれが私の好物だとしても 卿の前で自ら飲むという行為は 
自分の自慰行為を軍務尚書の前にさらけ出すに等しい行為と なんら変わることがない(←ココは苦しいw)
犬ですら主人が見られている前での食事には怒りを顕わにする・・・
犬同士・・・分かると思っていたが・・・(マントを翻し) 失礼する」

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 20:10:40 ID:???0
航路データーといっても商人がつかうんだからある程度は民間に知れ渡ってるとみていいと思うんだが

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 20:24:13 ID:???0
義眼と仲良くなりたきゃ犬連れてけばいいんじゃね?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 20:25:08 ID:???0
石田三成=オーベル、ワロスw
かの人も武断派にことごとく嫌われてたっけ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 20:36:27 ID:???0
三成は外様大名には知己が多いし(島津や佐竹など)
部下には信望がある(とくに秀次系などは最後まで壮絶に討ち死してる)
だから単に子飼い派と文官の対立じゃないかな
オーベルはなんか同盟連中まで嫌われて不憫w

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 21:19:17 ID:???0
>>184
>>181は石田三成の逸話だよ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 21:39:05 ID:???0
花の慶二みてると三成が餓鬼でピュアとかいってたな

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 21:47:23 ID:???0
ふむう
花の慶二の歴史感はかなり曲げて書いてるからなぁ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:08:20 ID:???0
義眼もあえて憎まれ役を買って出てるからなぁ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:17:39 ID:???0
三成は嫌な奴だったけど小説によってキャラ付けられて良い奴にされてしまった、そこが
小説の持つ魅力だみたいな事をガイエが何かの後書きに書いていた気がする。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:37:08 ID:???0
義眼は原作にでてないだけで相当粛清しまくってるんだろうな
ああもみんなびくついてるのみてるとそう思う

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:38:06 ID:???0
一夢庵風流記(花の慶次の原作)の三成はチョイ役だけど
「嫌な奴」「武将に嫌われるのも当然」という部分は描きつつ面白いキャラだったね。

朝鮮の役を避けるためについてたウソを全部関白にバラさざるを得ないと慶次郎に
言われて、大泣きして鼻まで垂らして真情を吐露しながら
慶次を烈海王並みのこどもパンチでポカポカ殴って責めた後、
JOJOのエシディシ並みにスッキリした顔で秀吉の前に案内するとことかw

まあ小説の人物描写は現実的かどうかより面白いかどうかだ
あと三成に関しては大谷みたいに身命を捧げた武将もいるし
「タダの嫌な奴じゃない」って解釈もありかと思う
オーベルもその辺「実はわざと嫌われ役を引き受けてるのでは……」とか
疾風の真情をわかってるのでは……殉死だったのでは……とか
様々な解釈ができるように描いてあるよね

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:40:02 ID:???0
>>159
それは原作にも特に記述は無い。

197 :127:2009/07/06(月) 22:45:01 ID:???0
オーベル話を振ったものだけど、意外に盛り上がってるw
やっぱオーベルが嫌われるのは幕下で一番人望のあった
キルヒアイス殺害の一の原因になったからってのがそもそもかもね。
でもあんだけ聡明な人間が揃っているんだから、
人間的にはともかく、立場的には理解する人間がいてもよさそうなもんだ。
上級大将以上の連中が基本的に皆仲良く同じ考えってのがね。
あれだけ人数いるんだからもう一派閥くらいあっても面白いのに。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:46:45 ID:???0
一夢庵風流記のすばらしさからみると花の慶二は改悪もいいとこ
銀河英雄伝説のアニメがああならなくてよかった

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:48:07 ID:???0
俺もツネずね問題が起こるたびに
キルヒアイスが生きていたらこんな苦労はしないのにな といってる

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 22:59:57 ID:???O
>>197
普通ならミッターマイヤー派とロイエンタール派とかに別れるんだろうが二人が仲いいからなあ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:04:05 ID:???0
オーベルシュタインは劇薬

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:04:19 ID:???0
ラインハルトが存在的に強すぎて派閥が出来るところまでいかないのかもね
出来るとしたら死後なのかな

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:16:40 ID:???0
日露戦争厨の次は戦国かよ…

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:17:02 ID:???O
ラインハルト死後のことを考えるとミッターマイヤーら軍人よりオーベルのが新帝国には必要な気がする

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:19:27 ID:???0
シルヴァーヴェルヒだろ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:41:22 ID:???0
カイザー崩御の喪失感を埋め合わせるのに皆が忙殺されるから
オーベルシュタインが再評価されるのはもう少し後になるんじゃよ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:53:28 ID:???O
シルヴァーベルヒって帝国を牛耳りたかったのかな?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 23:55:49 ID:???0
>>153
ユリアンは同盟末期に、駆逐艦をかさらってフェザーンから脱出した功で同盟ナントカ賞
をもらってなかったか?
あれだけマスコミに持ち上げられれば、銀河帝国の資料にも出てくるだろうと。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 00:14:48 ID:???0
いかにもTBSという放送だった

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 00:35:19 ID:???0
>>197
「いつ自分に奴の粛清のお鉢が回ってくるかわからん」ってのも
嫌われる重要な原因だったと思う。

・いつも「何かを邪魔者を取り除く」という発想で行動
・貴族内戦で、陰謀や無実の人間を追い落とす技と
 実行に躊躇のない態度をさんざんみせつける
・実際に他人を追い落とす能力も権力も持っている

それでいて人と個人づきあいしたり
人柄をあけっぴろげて「信用できる」という信頼関係をつくることもしない

こんな奴嫌われても仕方ないと思うw 

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 00:42:04 ID:???O
貴族内戦での帝国内貴族の粛正は双璧以下軍人はそれを進んで実行した訳だからなあ
オーベルを悪くいう資格はないよ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 00:42:30 ID:???0
陛下もあまりにも万能すぎて部下が相談を持ちかけるということすらタブーになるくらい話しかけないシナ
陛下よほど馬鹿なこと言わない限りいちいち相手してくれるんだがな
例外のヒルダやエミール以外で陛下に馴れ馴れしい口を利いたのってビッテンフェルトだけだな

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 00:51:26 ID:???O
義眼やキルヒも馴れ馴れしいしいけどな
あと死ぬ前のルッツとか

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 00:57:41 ID:???O
やっぱり、オーベルが一番嫌われる理由は
みんなが敬愛するカイザーを道具としてしか
見ていないって、事に尽きるんじゃないなかな

ラインハルトは、それで大いに結構って思ってるけど
あのメンバーにとっては、これが一番許せないんじゃないだろうか

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 01:03:49 ID:???0
>>207
 社会にとって重要なのに、何かと日陰者になりがちな技術屋の端くれとして「テクノラートの
ラインハルト」になる夢を見ただけだろう。シャフトだってベクトルはさして変わらん。
 自分のなりの立場の野心というか、戦略的視野やグランドデザインを考えていたキャラって
こいつくらいなんだよね。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 01:08:03 ID:???O
>>215
カール・ブラッケやオイゲン・リヒターもじゃね?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 01:10:24 ID:???0
>>197
上級大将筆頭のミュラーなんかは特にオーベルに対して悪口など言ってなんだけどな

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 01:11:45 ID:???0
陛下も部下があーだコーダと文句言ったり意見を交し合ったほうがよかったな
立憲制にしたほうが楽なんじゃね

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 04:38:31 ID:???0
>>214
でもあのオーベルシュタインに王の役割を与えられ道具にされるということは
最大限その能力を評価されているということなんだよな
オーベルシュタインは己の命運を全てカイザーに託してるしよ
まあ、見限るときも早いかもしれんが、原作では死ぬまでちゃんと付き合ったからな

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 05:26:49 ID:???O
ラインハルトでもまだ不満。子供の段階から教育したいのではないか?って話があったような

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 07:08:35 ID:???0
オーベルシュタインって何やった人なの?
大したことしてないでしょ
王の教育係なんてできる能力あるのかねぇ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 08:34:29 ID:???0
もはようです
オーベルが嫌われる要因は色々なのだろうが>>210がイイ線だと思うな
・キルヒ殺害の要因を作った ・主人・尊敬者を自分の手段の道具として見ている可能性
上記は各提督にとってみれば 
{進言を実行したのは主人ラインハルト殺害者はアンスバッハ 自分達も止めれないし オベはとっさに盾になってた}
{主人に敬意は払っているし私利私欲でないし裏切らない}
これらは悪口程度では出ても憎悪の対象にはならない
むしろ自身が直接被害にあう可能性の方に潜在的恐怖を感じ 忌み嫌い憎悪するのだと思う
ラングがロイエンを陥れた時にルッツが恐怖政治になるのを危惧していたが
オーベルはむしろラングに譴責していたのに 
各提督は「ラング・オーベルの専横」と思ってしまった。
(オベに信頼が全くない状態を物語る)疑心暗鬼ってやつですなー

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 08:37:28 ID:???0
ラインハルトを道具としてみてるとかそんなの提督たちの妄想でしょ?
あとは冷淡な態度ぐらいが問題なのか
大したことないじゃん

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 08:43:16 ID:???O
相手にしてやるな
また前スレの様になってしまう

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 08:52:03 ID:???0
オーベルシュタイン嫌われすぎ。トリューニヒト死亡、ラング退場してでもオーベルの嫌われっぷりは続いたね。
みんなの嫌われ者ナンバー1。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 11:47:44 ID:1P81FZQb0
     :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
       :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ::::::::::::::::∧_∧   私には犬がいるからいいんだ・・・
        ::::::::: ( ::;;;;;;;;:)      
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' (∪^ω^)./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"        
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,       
            おべ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 11:57:33 ID:???O
実は、あの犬にも嫌われてそう

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 12:33:39 ID:???0
必死なヤツが短文で煽り
マジメに長文で回答してる
徒労に終わるだけだから止めとけw

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 12:41:02 ID:???0
オーベルのファン層は年齢高いって言うしな。
ママのおっぱいが恋しいガキには解らん良さがあるわけさw
ガキ相手じゃ、いくら説明しても理解出来ないだろうけどな。

それよりも、個人的にはユリアンのキャラのが微妙だがなw

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 12:53:50 ID:???O
ラインハルトとオーベルシュタインの関係は唐の太宗と魏徴がモデルになってると思うんだが。どうだろう?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 13:02:02 ID:bG/o7NgpO
ファザコンの亜麻色の髪の坊やがどうしたって!?
ユリアンとジークはどうも好きになれないな。没個性的な優等生キャラ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 13:07:08 ID:???0
実は、みんなに嫌われる行動は
全部あの犬に操られて実行してしまったんだったりして……
< オーベルシュタイン

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 13:42:29 ID:???0
ユリアンはなぁ・・・
声色変えてキモかったし、ヤンから離れる事が全く出来なかったな

地球教の情報を持ち帰った件にしても、あやしまれるからってのもあっただろうけど
帝国に一切情報を与えず、大規模な捜索も出来ないヤン艦隊に渡したのが
まさにヤンの死亡フラグだったわけで・・・
「まるで成長していない・・・」と言わざるを得ない

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 13:55:09 ID:???0
>>220
ヒルダの妄想だがな。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 14:10:25 ID:???i
>>233
地球教の件はデータ消すで正解だろ
帝国にデータ渡ればこちらに都合良く処理してくれるとは限ら無いし
オーベル辺りの手に渡ればいいように利用されかねんってユリアンとかは思うだろさ
どんだけ結果論でしかも敵国を信用してるんだよ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 14:19:06 ID:???0
>>231
 キルヒアイスはラインハルトと主従セットか、惜しまれてこそ活きたキャラだったからな。
 単体では面白くないわな。

>>233
 かと言って、ワーレンに渡しても、あの場合怪しまれて帰れなかったかもしれんしな。
 たまたま「フェザーン勢力は要注意」だけで他に活かしようのない重要だけど彼らにとっ
てクズ情報を拾っちまっただけさ(そうしないと、フェザーンと地球教の背景を説明する段
取りがつけられなかったんだろう)。
 しまい込んでしまったヤンにも責任がある。が、あの時点で地球教テロは基本反帝国
であり、自分に向くなんて考えられなかったろうしなぁ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 14:20:27 ID:???0
>>235
>オーベル辺りの手に渡ればいいように利用されかねんってユリアンとかは思うだろさ
 それはちょっとばかし神視点すぎるだろう。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 14:24:16 ID:???O
ヤンには地球教のデータを活かす時間がなかっただろ?
ヤンのことを地球教徒が暗殺することを予測できなかったのは神ならぬ身で仕方ない

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 14:40:55 ID:???O
>>236
でも汚名はかなりいいと思うが

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 14:55:18 ID:???0
ヤン「ドクター 頼みます」
ロムスキー「しかしヤン元帥あなたは?」
ヤン「もちろん退艦します」
ロムスキー「元帥・・・・ やだ・・・いやだ・・・!」
ヤン「これは司令官命令です」
ロムスキー「文官としてそれは認められない!」
ヤン「ドクター 聞いてください
   生き延びるということは時として死を選ぶより辛いこともあります
   ですが 生きて 生きて 生き抜くこともまた
   人間の道ではないでしょうか。」
ロムスキー「提督・・・」
シェーンコップ「ヤンの乗るシャトルを見送りながら
          挙手の礼を以って別れを告げるロムスキーの頬に
          厚い涙が伝わった ふた筋・・・三筋・・・」
艦長「それでは 敵艦に突撃します」
ロムスキー「やだ!いやだ!」

どかーーん

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 14:59:48 ID:???0
>>238
 つか、帝国側でも、あんな歴史資料程度では活かしようがないだろ。現在の活動記録、
情報網、金の流れなんかがあれば別だけど(ヤンが放置したってことは、直接現在に繋
がる情報はなかったんだろう)。
 フェザーンはすでに併合しているし、地球教と一番縁が深い領主ルビンスキーは逃亡
中で追跡中。捕まえる意味が増えただけ。地球教はすでに弾圧真っ最中。要注意対象
であるのは変わりない―「さしあたって、これ以上何をやれというのだ」とラインハルトが
言いそうだ。
 地球教対策に動かせる組織・人員がないヤンには時間があってもどうしようない資料
だよ。個人的には楽しめたかもしれないが。

 
 


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 15:00:50 ID:???0
>>240
 MADテープとは懐かしいなw

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 15:28:16 ID:???0
>>240
MADテープと声優
両方知ってないとわかんないw

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 16:18:54 ID:???0
>>230
李世民は魏徴と不仲に成ったときは徹底的に辛辣に当たってるし、死後に墓も壊した
(そのあとやっぱ魏徴正しかったなで墓を元に戻した)
ラインハルトは李世民よりは堪え性があるだろ(李世民は自制を心がけた人物でありながら貴族育ち特有の無神経さが存在する

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 17:12:29 ID:???0
>>232
違うな。ラーベナルトが裏で糸を引いているんだよ。
ラーベナルトがオーベルシュタインを
オーベルシュタインがラインハルトを操っているのさ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 17:44:54 ID:???O
オーベルシュタインがレンネンカンプにヤンに対する策を教えて
レンネンカンプがそれはカイザーも知っているのかと問いただしたシーン。

ああいう事を言う人物が嫌われないなんてあり得ない

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 18:56:49 ID:???0
レンネンカンプも中間管理職をやっていた時期は人のいいおっさんだったのにな
やっぱ人間分不相応な地位をもつと頑張りすぎてダメになるな

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 19:04:56 ID:???0
レンネンは野球選手なら最高なんだが。

レンネン完封ってな。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 19:32:37 ID:???0
フェルナーは軍務尚書萌え
さんざ心中で揶揄したあとに全て了解した上で突き進んでるとフォロー入れるのを欠かさない

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 20:02:27 ID:???0
アイツが心の中でニヤニヤするんじゃなくて
その推察を他人にでもポロっと漏らしていれば多少はオーベルの人気も上がっただろうに

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 20:27:45 ID:???0
なるほど、まさにその通りw
でも、下手にオーベルシュタインの内心をふれ回って逆に自分がオーベルの粛清の対象にされたり
しそうで、危ない橋は渡れなかったんだろうな>フェルナー
自分が他提督に恨まれてまで助けるほどオーベルに恩義がなかったろうし

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 20:29:35 ID:???0
なにせ「こいつ神経太てーー。こいつならオーベルの下でも胃薬いらんだろ!」って理由でカイザーがオーベルに付けた奴だからな

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 21:09:39 ID:???0
毎日オーベルと同じ部屋でお仕事とか罰ゲームだな

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 21:18:54 ID:???0
でも、オーベルの意外な一面が伝わっているのは、
フェルナーが後世書き記したせいだからとも。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 21:27:44 ID:???0
犬もフェルナーがポロリした可能性が

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 21:31:18 ID:???O
オーベルシュタインの義眼って、何かいつもいいタイミングでチカチカするけど、狙ってんのかな?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 21:54:03 ID:???O
演出です

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 21:54:09 ID:???0
>>255
オーベル→フェルナー→ミュラーの灰色同盟

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 21:56:18 ID:???O
リュッケのポジションがいいな
カイザーと乗馬やチェスできんだぜ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 22:00:17 ID:???0
リュッケってカイザーと同学年?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 22:16:02 ID:???0
>>256
ワロタT∀T
キルヒアイスとの初面会時にオーベルの義眼が5回点滅したが
あれは「ア イ シ テ ル」のサインか!?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 22:30:16 ID:???O
義眼にもビームとか透視能力欲しかったな

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 22:39:51 ID:???0
私邸では
ファッションで帝国軍のマークが入ったやつ入れてるとか

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 22:45:18 ID:???0
ワーレンの義手はロケットパンチになってたりサイコガンが撃てるようになってるんだぜ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 22:50:37 ID:???0
爆弾が入っててルッツを弟のように思うと言うんだろうな

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 00:01:45 ID:???0
腐女子うぜー

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 00:32:48 ID:???0
貴殿らは司令のお気持ちがわからんのか

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 00:58:24 ID:???0
バイセクが

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 01:02:26 ID:???O
オナヌー生活6年で悟りえぬことが、一度のセクースで悟れるものさ。
よき哲学者の誕生を期待しよう。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 01:15:55 ID:???0
ヤンの要領の悪さにむしろ腹が立った

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 01:22:57 ID:???P
ヤンが要領良かったら最強すぎだろ・・・

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 01:26:23 ID:???0
奴は人任せに出来るところは可能な限り人任せにしたいという願望がはいってるスタッフ人選だし
むしろ要領よすぎ
キャゼルぬが左遷されたの聞いてうれしそうに自分のとこに勧誘してるし

しかし部下になったとたんプライベートでは先輩つけずに呼び捨てにしてるのが違和感あった

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 01:34:25 ID:???0
シトレ元帥やグリーンヒル大将が
ビュコック中将に敬語使うのがなんか好き

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 02:04:54 ID:???0
実際老人の部下だったりしたことあるだろうからさすがにな

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 02:24:33 ID:???O
ヤンはラインハルトに比べると欠点が多いけどそこに魅力があるからな

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 02:27:00 ID:???0
なぜ そう言い切れる

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 02:31:40 ID:???0
能力の割に覇気がないやる気がない目立ちたくないさぼりたがりや面倒くさがり 云々


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 02:32:46 ID:???0
欠点の多さはどっちもどっちだろ…欠けてる場所が異なるだけで

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 03:20:19 ID:???0
>>235
お前は論外w

>>236
それこそ、商魂逞しいフェザーン人の事だろう
売れるモノ、その価値がありそうなものは何だって売るだろ
情報でもな

>>241
重要なのは、地球教の本部が壊滅した後
地球教がどこで地下活動をしていたかという事
普通に考えれば、地球教と繋がりの深いフェザーンに逃げ込むだろう
それさえ考えられれば、後はどうとでもできる
歴史ってのは、過去から現在に繋がる事象だぜ?
ヒントは十分にあるだろう

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 03:22:09 ID:???0
ヤンはやりたくもない仕事をいやいやさせられてるからな
その点ラインハルトは後半に行くにしたがって図に乗りすぎ
予のあるところが王城だとか 予と予の軍隊とか

ハーメルンツバイに乗ってた時のことなんか陛下は忘れてるな

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 03:26:27 ID:???0
外伝時代がラインハルトの全盛期

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 03:27:51 ID:???0
つーてもあの帝国軍と金髪は完全にシンクロしちゃってるからな
「予の玉座は常に戦場にある」「カイザーカッケー一生ついてくぜーーーー!!」熱に程度の差はあれこのノリである以上どうしようもないっていうか
むしろ「もう予は後方でノンビリしたいよ」なんて言い出したら「そんなの俺達のカイザーじゃねー」ぐらいのノリでもあるぜ

ユリアンも解説しちゃってるしな
帝国臣民はラインハルトの敵=自分の敵と思っている。だから帝国軍とはラインハルトの私兵なのだってね

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 03:36:05 ID:???0
>>282
ユリアンは、言ってる本人がヤン信者だからなぁ。
どうも信頼性に欠ける発言になっちまうのはご愛嬌だなw

しかし、国軍が私兵だというなら
それはそれで途方もないカリスマ性だな。
中世の王政でも、英雄でも、見返りがあってこそついて行ったわけだが
それを洗脳教育などという無粋な真似をせずに、心酔させるってのは恐ろしいほどだ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 03:40:35 ID:???P
ラインハルトが後方でノンビリしてたらメックリの仕事がなくなるな

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 03:44:27 ID:???0
まぁそれは、前王朝がどれだけ酷かったって話でもあるのか。
自由も平等もなかったからな。
一時的に人気は最高潮まで達するけど、人間ってのは欲深いもんでw
与えられる権利が当たり前のものになると、それ以上を望むようになるんだろうな。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 03:45:31 ID:???0
帝国上級大将の知性派であるロイエンタールとメックリンガーが揃って「やっぱカイザーは戦ってこそだよねー」派なんだから推して知るべし
件の予の玉座はブリュンヒルデ発言にはラインハルト後方派のミッターマイヤーですらニンマリしてるんだから
ゴ王朝数百年の停滞の後に尊大さと覇気を持った皇帝であることは歴史がラインハルトに与えた役割としか言い様がない

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 04:00:22 ID:???0
人は人にしか付いていかないってことか

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 10:44:31 ID:PFdRWcgkO
フランツ「娘を手ごめにした上に、帝国軍を私兵とするとは…まったく度し難い」

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 10:58:09 ID:???0
このスレに、地球教徒が混じっている。お前やろ!

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 11:17:12 ID:???0
地球は 我が母
地球を 我が手に


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 11:35:06 ID:???0
今週はいよいよ最終決戦だな。ユリアンとラインハルト。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 12:16:48 ID:???0
そういや、ラインハルトを天才とは言うけど、ヤンを天才とは言わないな
区別してんだな、そこらへん

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 12:21:23 ID:???0
普段ヤンが死んだことを情けなく思う奴がいると怒るユリアンでさえ
ブルームハルトのことを出されて非難されたから怒れなかったな
しかしユリアンたち完全にローゼンリッター全滅するものと見てるがそんな絶望的だっけ?
しょせんブリュンヒルと内の陸戦隊だろ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 12:21:37 ID:???0
ヤンは武田信玄

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 13:45:42 ID:???0
>>277
 ヤンは「有能な怠け者」で、現場指揮官向きの性格なんだな。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 14:18:10 ID:???0
>>279
>普通に考えれば、地球教と繋がりの深いフェザーンに逃げ込むだろう
 でも、実際はフェザーンではあまり活動してないんだよな。地球教
 シルヴァーベルヒの死んだ爆弾テロと最後の一連の暗殺未遂ぐらいか。その後は、ハイネ
センでトリューニヒトの屋敷に出入りしていたのを目撃されたように、潜伏先としてはむしろ
避けている。フェザーンとの人脈もルビンスキーと切れた状況では活かしにくかったようで。
 そんな状況では、ヘタにフェザーンに捜索の重点を置いてしまう(逆に地方がより手薄に
なりかねない)ような情報はなくて幸いだったと言えるのでは? まあ、結果を言えばザル
状態だったからどうでもいいことだがw

 さらに地球教支部はいくつか制圧して得た情報を分析すれば、地球教とフェザーンとの間
に人・金の流れがある事は浮かび上がってくるだろう。流れが集中するところに注目するの
は捜査の基本だから、歴史的繋がりがわからなくても(無論あるのに越したことはないが)、
現場の捜査にはさして影響がない―というか直接は関係ない。
 



297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 14:22:02 ID:???0
その反対の無能な働き者になってしまったのがフォークか。
若い頃は無能ではなかったみたいだが

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 14:55:25 ID:???0
最近久しぶりに銀英みてたんだけどさ、
一度滅びるまでの同盟と今の日本って似てるね
ビュコック提督が53話で言ってる
「政治家は権力を弄び、軍人はアムリッツァに見られるように投棄的な冒険にのめりこむ様になむ
 いや、市民すら政治を一部の政治業者に委ね、それに参加しようとしなかった。
 民主主義を口で唱えながら、それを維持する努力を怠った」

という言葉が耳に痛い

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 15:23:31 ID:???0
自分の小説に現代日本の政治批判をこれでもかと盛り込むのは田中芳樹の得意技

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 15:28:22 ID:???O
最近の作品に比べれば銀英伝なんか社会批判はたいしたことないよ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 15:34:42 ID:???0
あっそ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 15:35:37 ID:???0
まだエンタメとして読めるよな
○竜伝なんて悲惨だぞ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 15:36:45 ID:???O
ヤンが死ぬ前に「夏の魔術」を読んでた

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 15:40:08 ID:???0
志賀直哉のエンヤコーラだろ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 15:50:18 ID:???0
>>302
あれは日本を嫌いになるか作者を嫌いになるかのいずれかw

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 16:17:14 ID:???0
>>302
怪○事件簿もかなりw

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 16:35:04 ID:???0
銀英伝は好きだが作者はかなり嫌いになったぞw


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 17:01:49 ID:???0
>>305
日本を嫌いになるってフィクションの政治家が倒されるだけでしょ?

やってる事も誘拐や収賄、恐喝や暴行など水戸黄門の悪代官の現代版。

水戸黄門が各地を成敗しまくったとして、日本を嫌いになるんかいな?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 17:12:22 ID:???0
>>296
柊宮とかフェザーンで暗躍しまくってるだろ
なんつたってフェザーンは新帝国の首都だぞ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 17:28:52 ID:???0
>>178

イゼルローン駐留艦隊次席幕僚になるまえは
統帥本部情報処理課
勤務だから、詳しいんじゃないの?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 21:20:50 ID:???0
帝国軍のイゼルローンの偉い人はみんな立ちんぼで疲れそうだとおもった

ヤンは最奪取のときにあの指揮机で自殺事件あってからは机の上によじ登らなくなったな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 22:00:19 ID:???0
>>280
自分がその選択をすればその仕事に付くだろう未来があるのを
承知の上でヤンは職業選択してる
本気でその仕事が嫌で避けたかったのなら
別の仕事を選ぶ進路や機会や選択をとる事ができたのに
やらなかった
嫌々ってのはヤンの衒い
間違いなくヤンは好き好んでやってる

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 22:23:26 ID:???0
周りが神輿立ててやいのやいの押し上げてるのがヤン艦隊という気も
俺たちと違って人とのつながりを断ち切って責任放棄できるような性格の悪さがないのが彼の限界

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 22:25:59 ID:???0
ヨブは小泉だな

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 22:40:01 ID:???0
>>305
天使のなっちゃんのファンになる一拓に決まっているじゃないか

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 22:42:10 ID:???0
>>312
どこかで好き好んでやってる面を否定出来ないでいたんじゃなかったっけ?>ヤン
性格は悪すぎはしないが、潔癖でもないってところがいいんじゃないの

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 23:55:21 ID:???0
>>308
・・・

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 00:15:45 ID:???0
>>308
ことあるごとに脱線して現代日本をこきおろしてるがなw

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 00:58:44 ID:???0
物語描く事に徹してくれればいいのに
最近は個人の主義主張を垂れ流すだけになってきたからなー

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 01:05:42 ID:???0
客が面白いと思うことを狙ってかけるのがプロ
自分が面白がるのがアマ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 01:15:34 ID:???0
>>319
後期の司馬みたいやね

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 01:32:15 ID:???0
でも司馬遼は最初の家康アンチから「家康も歴史的に意義のある人間だったね」ぐらいまで主張を変えてるけど
ガイエは何年中華マンセーしてんだよ・・・

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 02:03:09 ID:ZgeKtQsj0
今日のファミリー劇場の放送(83話)でキャゼルヌ(中将?)が
「ヤンは15年前(18年?)に一回死んでる」みたいなことを言ってたと思うんですが
これってどういう意味でしょうか?wikiにも15年前のことは書いてないんです。
覚え間違いで18年前だとすると、士官学校入学のいきさつのことを指しているんでしょうか?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 02:14:22 ID:???0
冬季行軍訓練で遭難しかけて老大尉に迷惑かけた話しじゃね
ユリアンのイゼルローンでしかでない話だし

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 02:48:22 ID:???O
>>323
それは「ユリアン、ヤンはお前さんより15歳は早く死ぬ予定なんだ」ってセリフではないでしょうか?
ヤンはユリアンより15歳年長ですから。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 07:57:27 ID:???0
ラングでさえ、美人な奥さんがいるのに
お前等ときたら・・・・・・

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 08:52:41 ID:???0
ラングがあんなに太ってるのは、奥さんの料理が美味しいからだろうか?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 08:54:06 ID:???0
>>326

それがどうした!!!

とアッテンボロー提督がいっているぞ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 09:05:08 ID:???0
もしラインハルト達にヤン暗殺を知っていたらどうなっていたんだろうな。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 09:30:54 ID:???O
難しい日本語だな

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 13:04:29 ID:???0
閣下 皇帝は後継者を決めぬまま死にました

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 14:27:07 ID:???0
>>324-325
ありがとうございます。納得しました。
冬季行軍訓練の遭難はそんなに深刻だったんだ…

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 14:34:59 ID:???O
>>332さん

ちょっと違います。キャゼルヌのセリフはヤンが死んだあとのセリフです。
ユリアンはヤンより年少だからヤンの死ぬのを見るのは当然だってこと。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 14:38:58 ID:???O
冬季行軍訓練は関係ありません。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 14:42:12 ID:???0
>>332の理解力がヤバすぎるw

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 15:22:58 ID:???0
ユリアンやフレデリカが悲しむのは当然
キャゼルヌが悲しんでいるのもわかる
ポプランやシェーンコップがも妥当


アッテンボローって悲しんでたか?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 15:51:16 ID:???O
アッテンボローはヤンとの付き合いはユリアンなんかより古い。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 16:02:55 ID:???0
ラインハルトはヤンが死んでどん底へ落ちた気持ちになっちゃったしなぁ。ラインハルトも可愛そうだな。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 16:10:54 ID:???0
ラインハルトって何人に一人の天才なんだ?
IQいくつあるの?


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 16:45:02 ID:???0
アッテンボローは後日の記述からおそらくヤンの名誉を守る為に
一生を費やしたであろうところから汲み取れるだろ


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 16:47:58 ID:???0
>>339
IQは関係ないんじゃないか
圧倒的カリスマ性も何百年に一人の逸材らしいし

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 16:53:22 ID:???0
何百年に一度ってことは1兆人に一人ぐらいの天才なのか?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 16:53:42 ID:???0
>>336
悲しんでるシーン見せるだけが悲しみの表現じゃないんぜ
一番わかりやすいところでポプランを一喝するシーンがあるが
あれを見てわからないなら何見ても納得しないんだろうな

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 17:00:23 ID:???0
百年に一人の○○っつーのは
滅多に出てこない逸材って意味で使われるだけだから具体的な数字に拘っても意味ないぞ

でもその位希有な人物だったってことだろ>ラインハルト

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 17:04:29 ID:???0
>>336
もう一回見直せ、それでわからなければ理解力不足としかいえない

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 17:07:10 ID:???0
なんか初見さんな意見が多いなと思ったら今再放送してんのね。

ちょうどヤンが死んだ直後か。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 17:25:30 ID:???0
3期後半か?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 17:57:29 ID:???0
アニメのヤン死んだあたりのアッテンの描写なんて
原作より気ぃ使ってんなーと思って見てたけどなぁ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 18:03:31 ID:???0
シェーンコップが死んだときのキャゼルぬがひどすぎるw

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 18:05:52 ID:???0
>339
幼年学校のカリキュラムのことについての発言で
あんなものは記憶だけのものといって馬鹿にしてたからおそらく一度読んだり聞いたりすればそのまま覚えられるレベルなのは疑いない

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 18:26:14 ID:???0
どんだけ神レベルなのか

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 18:32:58 ID:???0
学校教育で独創性とかいう生徒は優秀すぎて学校に通う意味がないし

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 18:42:13 ID:???0
>>346
すまん、初見だ。遅ればせながら原作も今読んでる。おもれー。sf小説ってあんま読んでなかったが、
歴史小説の体取ってるから、俺でも読みやすい(司馬遼太郎とか大好きなもんで)。

みったんとロイエンタールのモデルって、アーサー伝説のガウェインとランスロットかなと思ったのだが、既出だよね?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 18:48:05 ID:???0
誰もが一回は歴史上の人物と当てはめたがるが
いちいち報告しなくていい

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 18:54:45 ID:???0
司馬すきとは銀河英雄伝説は相性がいい
司馬の作品もしょっちゅう後世の歴史家とでもいわんばかりに自分の取材旅行記をいれてるからな

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 18:58:49 ID:???0
>>355
それはあるかもしんないw

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 19:17:56 ID:???0
ヤンはとりあえずマスードだろ
顔つきも似てるし

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 19:20:54 ID:???0
金髪は曹操だろうね
これも既出かw

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 19:22:26 ID:???0
だからモデルになるのは一人じゃないっつのに

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 19:25:00 ID:???0
>>354
あー・・・なんか、すまん。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 19:25:42 ID:???O
ラインハルトのモデルはシーザー、アレクサンダー、ナポレオン、カール12世など西欧の英雄たち。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 20:13:22 ID:???0
それはちょっとそれら古代の英雄に失礼だな
大恩ある皇帝を裏切ったわけだから曹操以下だろう


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 20:33:53 ID:???0
>>339
バグダッシュ中佐のIQは1300だよ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 20:37:34 ID:???0
>>300
「90式戦車は底面装甲を岩で突き破られるようなダメ戦車」(んなバカな)とか
「90式戦車にはエアコンが付いてる」(クーラーと勘違い?)
とか頓珍漢な事を書いたのはガイエだったっか?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 20:53:08 ID:???0
>>363
ルチ将軍並みですね

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 21:10:17 ID:???0
戦車に冷却装置つけないとFCS関連のシステム落ちる品

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 21:55:23 ID:???0
>>362
ラインハルトは復讐のためにやったからな。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 21:55:53 ID:???0
何でヤンは睡眠薬飲んだんだ?

暗殺の危険性もあるんだし(実際されたし)いくら寝付けないと言っても飲むべきじゃないだろ

用心が無さ杉じゃね?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:01:12 ID:???O
>>368
原作を読んでください
ちゃんと書いてありますよ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:02:50 ID:???0
こういった輩は原作読んでも理解できないだろ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:04:47 ID:???0
ヤンはもともと自分の命なんて
なるべくなら死なないほうがいいな
程度の執着心しかないからどんな危ないところにイってものほほんとしてるし

用心するタイプならそもそもセツゲン許すわけが内

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:05:24 ID:???0
>>370
見下してんじゃねぇよ カス



373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:09:37 ID:5viqs1EE0
>>371
その自分が死ぬことによってどれだけの人が悲しむか、どれだけの損害を被るか
想像力を働かして欲しかったな

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:15:37 ID:???0
バーミリオンの時に部下が命張ってつくった状況を政府の命令だからとごわさんにしたような人物ですからしょうがない
他人のこと考えてる振りしつつ実は他人も自分もたいして大事にしない人間

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:20:33 ID:???O
ヤンもラインハルトも全能ではないからね
失敗もする

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:21:33 ID:???0
>>374
確かに内臓だしてのたうち回る兵士の図を見せられてから
だと自己満足もたいがいにしろとも言いたくなるね

でもラインハルトを倒すことが帝国市民の幸せに繋がるがどうかは疑問も残るが

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:29:00 ID:???0
あのときだけは基本的にイエスマンでヤンのいうなりの幕僚連中でもシェーンコップだけは一応忠告したな
そのくらいマジヤバイ行為

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:34:37 ID:???O
ゲームのXで帝国プレイでキルヒアイスが死なないIFストーリーがあるんだが、そうするとアンネローゼとキルヒアイスが一緒に地球教徒の爆弾テロで死ぬ展開になる。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 22:46:09 ID:???0
それはラインハルト様がマジヤバイなw

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 23:12:04 ID:???0
>>378
あのIFストーリーはいろいろと面白かったなw
ロイエンタールの反乱にミッターマイヤーが参加したり
帝国侵攻作戦で同盟軍VS大貴族で戦ったり

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 23:25:22 ID:???0
帝国侵攻作戦でもシュターデンとかが総指揮官だったらいい勝負しそうだな

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 00:29:31 ID:???0
ヤンは基本他人に絶対的無関心。一般常識は最低限守ってるがむしろそれだけ
有体に言えば「誰がどうなとうとどーでもいい」んだよね
愛してる訳じゃないフレデリカと結婚したのもどうでも良い気持ちだったから出来たんだし
ユリアンも便利に利用できる上に勝手にくっついていたから結果傍にあっただけ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 00:30:49 ID:???O
捻くれた奴だなww

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 00:36:40 ID:???0
すげえ大事なラップやジェシカが死んだときですらあの程度だしな
ユリアンが死んでもコップの紅茶握りつぶすだけで忘れるんじゃね

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 00:54:01 ID:???0
>>379
 地球教本拠殲滅どころか、地球ごと消し去りそうだな。
 その後も、地球教は弾圧どころかちょっとでも関係していただけで即死刑とかムチャし
そうだ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 00:55:18 ID:???O
ダゴン星域会戦もアニメ化して欲しかった。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:02:09 ID:???0
>ヤンは基本他人に絶対的無関心。
無関心つか執着心が少ないよね。全てを諦め半分っていうか、
人生そのものに対して覇気がない。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:05:29 ID:???O
リップシュタット戦役でヴェスターラントを制圧するとキルヒアイス死亡のイベントが起きないで、そのまま話が進んでラグナロク作戦、同盟制圧となるんだよ。
その後、皇帝に即位したと思ったらキルヒアイス、アンネローゼ爆殺だったからな。唖然とした記憶がある。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:12:35 ID:???0
キルヒアイスはまあヒルダくらいのポジションで軍事からは半分引退くらいが一番いいだろ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:27:37 ID:???0
>>387
だって叶うなら
宇宙の隅っこから人類の盛衰を眺めてたいってのがヤンの願望なんだものw

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:29:08 ID:???0
食欲は人並みに執着してるがな
食欲性欲睡眠欲の中では食欲が筆頭に来るタイプ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:30:07 ID:???0
仙人になりたかったのかw

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:30:51 ID:???0
世間一般に分かりやすい覇気が見えないだけで
ヤンは人並み以上に虐殺欲や戦争欲を持っている

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:33:00 ID:???0
そういう暗い部分も自分は持ってるとわかってる上で
自分みたいなのはできるだけ覇気がない方がいいんだと思ってるんじゃないのかね
サボリ癖はもともとだろうが

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:33:39 ID:???0
>>382
アンチって奴か

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:34:21 ID:???0
アンチって程的外れでもないような

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:35:47 ID:???0
自分が最もヤンの近くにいると思いこんでるフレデリカやユリアンが
ヤンのそういった暗黒面の性癖を表立って出してないからというだけで
全く気付きもしないのも読み所だよな

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:40:14 ID:???0
ユリアンやフレデリカはそれだからこそ後釜に座る事が出来たんじゃないのかな
いい部分だけを吸収してあとに継がせることができるという

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:41:46 ID:???0
フレデリカやユリアンはもはや信者だから
ヤンみたいな性格の男だとうれしいとは思いつつ気がすこぶる重いんじゃないか

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:44:42 ID:???0
一般人を装う為の方便
>ヤンにとってのユリアンとフレデリカ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:45:15 ID:???0
違う銀英伝が放送されてるようだ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:46:58 ID:???0
てか時々ヤンを神かなんかのような純粋無垢だと崇め奉ってる人がいるけど
それはそれで違うような気がするんだよな

こういう見方があってもいいんじゃね

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:50:14 ID:???0
>>399
さすがにそれはないだろw
それなりに自分に好意を持ってくれてる人に対しては
ありがたいなと自分なりに誠意をつくそうとはしてるだろ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:52:11 ID:???0
ラインハルトは色々言われてるけど
それなりにいろんな方面からの話題が続くのに
ヤンの批判めいたレスがあるとすぐ食いつくいて全否定する奴いるのがウザイ

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:53:05 ID:???0
ヤンの場合
好意=(ヤンにとって利便性のある)行為

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 01:55:43 ID:???0
ヤンを真に理解してる人間がいないしな
ユリアンなんて提督のような軍人になりたいんです せめて志だけでも
とか失言けっこう言ってるし
オーベルみたいな人間がいないとどんどん神格化しちまうな

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 02:24:53 ID:???0
8月の新政府なんてヤンの神話を一部利用しているところもあって
それをフレデリカは「ヤンは不本意だろうけど」と理解していたよな。
人々をまとめあげる為に必要だった、でも偶像崇拝になりすぎないように色々配慮していたから
全く理解していなかったってことはないんじゃないかな>フレデリカ
悪いところも含めてヤンのする事が好きだったようだし。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 02:42:32 ID:???0
夏コミの総動員数とおんなじくらいの人たちが残ったのか

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 02:42:54 ID:???0
ヤンがどう周りに思われるかについては色々考慮してたけど
ヤン自身の内面にはフレデリカ自身が全然踏み込んでない

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 02:45:19 ID:???0
そもそも自分の思いを実現する事しか考えてないフレデリカに
ヤンの内面が理解できる筈もない

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 02:47:55 ID:???0
一番理解していたのはもしかしたらラインハルトだったり

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 02:49:56 ID:???0
理解出来ていたかはハッキリ描かれてはいないが
全く理解していなかった描写もまたないよな

理解しようとはしていた描写はあった

そこからどう受け取るかは密人次第

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 02:50:28 ID:???0
少なくともヤンファミリーは理解してない

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 02:51:26 ID:???0
どんだけ暗黒なんだよここのヤンはw

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 02:54:09 ID:???0
オーベルシュタインだってカイザーの全てを理解していた訳じゃない
キリヒアイスだってしかり。
だれだって自分以外を完全理解なんか出来ないよ。
自分自身だってあやういもんだ。

つか俺的ヤン語りはほどほどにしてくれw
いくらなんでも作中の描きかたから離れ過ぎ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 02:57:55 ID:???0
ヤンヤン歌うスタジオ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 02:59:47 ID:???0
帝国側の同人誌でありそうだな

暗黒帝王ヤン

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 03:04:26 ID:???0
同人というか
帝国にはゴシップ誌もなさそうなイメージ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 03:16:13 ID:???0
映画の一作目で姉ぎみをエロ目的に使ってたが
あれはかなりまずいだろうな

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 03:17:04 ID:???0
フレデリカはヒルダみたいにヤン心理分析とかしないのであんまり頭がいいように感じないのがナ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 03:35:17 ID:???0
フレデリカは分析よりも記憶力に秀でているからいいんじゃないの

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 05:01:52 ID:???0
元々エルファシル以来のストーカーだからと言っちゃえばそれまでな気も>フレデリカ
第一印象はやっぱ引き摺るし(それが劇的に反転することもあるけど)
フレデリカはヤンに対してはかなり熱の入った好意から始まっている
ユリアンもヤンに好意的だったし(初体面のヤンはかなりだらしなかったけど、キャゼルヌ辺りが前もって吹き込んでいたのだろうか?)
自発的な分、ヤンの内面に入るより自分がヤンをこうしたいの方が優先(フレデリカの「あの人は孫に囲まれて〜」など

ヒルダもラインハルトに対しては好意から始まってるけど人格に対する好意というより改革者としての好意だった
キルヒアイスに至ってはいきなり「俗な名前だ。キルヒアイスって名前はいいからそっちで呼ぶ」って初対面で言われたw
だから色々分析しちゃうんだろうな。なんで自分は金髪の為にここまでするんだろう?って。それで分析の結果出すときどうしても金髪に好意的な結果を導き出す
それって否定的な結果を出したくないだけなんじゃね?→そうか自分はラインハルト大好きだ!みたいな確認作業が入る
基本受け身なのでラインハルトのしたいことを手伝いたい、私ついていくわの方が優先
人間的にはコッチの方が不器用な気もする

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 06:37:15 ID:???0
このスレはキャラに対する評価がどうしてこうも悪辣なんだ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 06:42:54 ID:???0
主観のみの、腐女子混じってますから

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 08:26:04 ID:???0
あぁたしかに腐女子っぽい偏屈な視点だ

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 08:37:50 ID:???0
くわえて内容がメンヘラっぽい

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 08:39:15 ID:???0
聞いてもいないのに自分的キャラ評はこうだと延々垂れ流すんだから
男だろうと女だろうと病んでるな

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 09:39:17 ID:???0
つーかヤンを冷静に批評しているように見えて
その実ラインハルト陣営をたてる言い方しかしてないのは同じ奴なのか?
最初の視点からして公平性もへったくれもないんだが。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 10:24:13 ID:???0
ラインハルト様は理解者に次々と先立たれた悲劇の王なんだから
引き立て役のヤンに理解者なんていたら困るんだろうよw

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 10:26:33 ID:???0
疑問スレにもキャラスレにも変なのがわいてるな

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 10:43:03 ID:???O
明らかに原作とか読んでない人が来てるな

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 10:56:54 ID:???0
>>428
それは俺も思ってた
結論ありきで批評していて実に不快だ

>>431
せめてアニメさえ見てればいいんだが
本当に見たのか疑いたくなるようなレスがあることに驚く

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 11:19:35 ID:???0
>>423
そりゃ銀英にでてくるキャラからして毒舌だから
それのファンやってりゃ口も悪くなるんじゃねw
ここの板は懐かしアニメ板なのに原作読んで無い奴はくるなとかさ(原作とアニメで結構違う部分あるから原作尊重してると齟齬が出る気が)

っていうか人気投票は同盟はヤンで帝国はキルヒで当のラインハルト様はあんまり人気無かったと思ったけどな
ホントに意外な人気ですことw

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 11:56:48 ID:???O
ユリアンやフレデリカがヤンを理解してないとかヤンは二人を利用してただけなんて意見には驚いた。
凄い考えの人間もいるんだな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 12:28:42 ID:???O
>>433
なるわけないだろww
アニメに影響されるとかアホか

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 14:06:30 ID:???0
>>433
>人気投票は同盟はヤンで帝国はキルヒで当のラインハルト様はあんまり人気無かったと思ったけどな
 アニメ化前のアンケートでは―
 「好き」ではヤン、キルヒアイスに及ばず三位だったが(つか、この三人に集中して、その次の双璧ですら
置いていかれていた)、「嫌い」ではトップ。アンチは人気の裏返しだし、注目度という意味での「人気」は
ダントツだよ。ラインハルト

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 15:30:47 ID:???0
長文投稿が増えてきた 読んでないけど
長文投稿は最初の1行だけで その内容がおもしろいか おもしろくないか 分かる気がする
賛同されにくい自分の評垂れ流し・・・・
また 前スレと一緒かと

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 15:36:48 ID:???O
ワロタww
お前も長文と同じ穴のムジナだわww

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 15:38:11 ID:???O
ヤンの欠点は愛嬌として許せるが
ラインハルトはその欠点でキルヒアイスとロイエルタールという人気の高いキャラを殺したからな
そりゃ嫌われる

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 15:57:04 ID:???0
なんか一気につまらんスレになったな

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 15:59:49 ID:bDVt2dLUO
声に出して読みたい日本語
アルフレット・グリルパルツァー

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 16:03:55 ID:???0
>>438長文厨 乙 消えてくれや

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 16:17:36 ID:???0
まあ正直ヤンはユリアンのことを茶坊主として生きて欲しいとは願ったことは確かだが
フェザーんに行かせるのでも無理やり理由考えた感が強いし
ユリアンは自分のために茶を入れてくれて適当に仕事してくれたほうがよかったみたいだな

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 16:18:41 ID:???0
>>433
毒舌は悪口を言う事ではないぞ
銀英をみていてそれがわからないとかありえないわw

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 16:25:58 ID:???O
ヤンはユリアンがレストランでも開いて一市民として幸せになることを願ってたな

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 16:46:39 ID:???0
戦後落ち着いたらそうなって欲しいところだが

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 17:31:30 ID:???0
ヤンの回想録だけでビルゲイツより金持ちになれるのは確実だな
遊んで暮らせると思う
正直同盟市民ならグエンキムホアの書いたハイネセン回想録級の代物だろう

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 17:49:34 ID:???0
キャゼルヌ夫人なら、評論家としてもやっていける。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 18:36:22 ID:???0
>>443
ヤンは自分の養子に人殺し家業をさせたくないだけだろ。軍以外だったら何だっていいって感じだったじゃん。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 18:57:00 ID:???0
ヤンの養子になってなかったら普通に生活してただろうねぇ
まぁヤンより前の養子元の家族が亡くなったのだからしかたないとはいえ
キャゼルヌ…

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 19:08:48 ID:???O
>>450
父親が死んだ後はしばらくは祖母のところで過ごして、その後は施設にいた。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 19:49:03 ID:???0
なんかユリ坊がフェザーンに赴任する時
ヤンがクレジットカード渡してたけど
その金額がものすごかった描写があったが
これは? 日本円で500万円くらいか

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 20:42:33 ID:???0
大将クラスの年棒だと2000万レベルだろ
あんまもらえない自衛隊ですらイージス艦の艦長クラスで1000万以上いってたし
ほとんど敵地になるとわかってるから
いざというときに買収とかするレベルで1億いってるだろ ほぼ預金みんな渡したようなもん

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 20:56:49 ID:???0
小説だと、ヤンの半年分の給料って記述してあるな。大将・司令官の年収って幾ら位かね?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 21:33:46 ID:???O
ちなみに日本の総理大臣は給料は約5100万らしい。

まあ1000年以上の未来の話だから物価とかはかなり違うから比較は難しいと思う。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 22:13:53 ID:???0
>>453
艦長って事は大佐あたりか
イージス艦って対空迎撃システムに特化した艦で後はそこらへんの巡洋艦とさして変わらないんだよな

電磁障壁とか重力波バリアとか張れるようになれば大和みたいな大鑑巨砲主義再来の超巨大戦艦作れそうだけどなあ
まずは核融合炉か

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 22:47:50 ID:???0
佐竹が死亡フラグ数えてた時に盛んに給料のことが出てたからな
パイロットも高給取りだからポプランはあれで女に金とか景気よく使ってるとおもう 預金するタイプじゃないし

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 22:49:52 ID:???0
>>420
フレデリカは自分の隣でダンナがうつらうつらしてればそれでおkな人

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 22:55:47 ID:???0
なんかフレデリカを親の敵みたいに思ってる人がいるなw

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:06:37 ID:???0
顔がブサだからな
ヒルダでさえ可愛い顔してたときがあるのに

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:25:04 ID:???0
>>457
ジパングか

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:31:17 ID:???0
>>454
ってことは 年棒4000万円くらいと考えて 渡したのは2000万円くらいかな
ユリ坊どのくらい赴任かわからんかったしなぁ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:40:10 ID:???0
フレデリカ可愛いじゃないか
80年代ちっくな髪型で損はしてるが

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:47:47 ID:???0
>>462
ユリアン本人にも少尉として生活・貯金できるだけの給料が出るしね。
まるまる使っていいんだから、高官の買収とか考えない限り十分以上余裕があると思う。
脱出の密航費用まで勘定に入ってたかは記述は全然ない(脱出の費用はヘンスローが出してたし)けど、
フェザーン占領の可能性まで考えていたヤンだ、それを差し引いてもお釣りがくる金額を考えていたんだろうな。
2000万くらいが妥当だと思う。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:49:45 ID:???0
>>462
少女時代がちょっちね
マリーカという好例に引き比べるとどうにも

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:50:37 ID:???0
ちょっちね( ゚ω゚ )

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:50:40 ID:???0
間違えた
上は>>463

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:56:48 ID:???0
フェザーんの時の金はおこずかいじゃなくて純粋に危ないとこに逝く命の代金だからな

でもヤンもフレデリカもどう考えても高給取りで資産運用で楽に暮らして行けるのに年金だよりとか笑えるな

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:56:52 ID:???O
若い頃のフレデリカは桑島法子だったよな

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:57:19 ID:???0
マリーカもあんまり変わらんだろ
すだれ前髪とかやめろとおもったぞ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:57:50 ID:YmbLdqF80
フレデリカは少女時代と大人で髪の毛の色違わなくね?
染めてるのか?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:58:43 ID:???0
フレデリカもさることながら、外伝のOP(少年時代の金髪赤毛のランニングシーンの方)での姉も
「絶世の美女になること間違いなし」って容貌じゃなかったしね。

外伝では主要女性陣は野暮ったくしているみたい。だからゲスト少女キャラが立っている。
(『決闘者』のリッテンハイム娘、『奪還者』のヘルクスハイマー娘)

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:09:10 ID:???0
銀英に野暮くない女なんているか

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:19:05 ID:???O
ミリアム・ローザス

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:21:55 ID:???0
ドミニク・サン・ピエール

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:32:23 ID:???0
同盟にとって最高のシナリオはイゼルローン奪取の後、しばらく世論が戦争を望まないで
皇帝死亡の後に帝国領侵攻だよな。
その場合はミュッケンベルガーが出てくるだろうな。同盟楽勝じゃん。
少なくともアムリッツアの大敗北は無くなる。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:34:29 ID:???0
姉上は暴漢にモノをあてる技量を見てると
陛下のお命が危ない時に活躍したのも一度や二度じゃないような気もする
そういうところがフリードリヒの気に入ったのかも試練

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:36:52 ID:???O
アンネローゼは実はNT

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:38:13 ID:???O
何で花形ってあの歳で車乗れるの?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:42:13 ID:???0
実はあの土地一帯花形の私有地で道路はいわゆる私道扱いなのを知るものは少ない

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:42:53 ID:???0
今は無面でバイク乗ってるよ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:49:23 ID:???0
>>475
そいつとルビンスキーの毒舌応酬は好きだしなんか笑えるw
帝国だけ伊達と瀟洒の成分に欠けてるから困る

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 01:22:39 ID:???O
>>479だが、誤爆スマン…

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 01:31:06 ID:???0
ドンマイ!

誰もツッコまずフツーにレスしてるの見て、良スレとオモタw

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 01:44:58 ID:???0
ラインハルト様もどう考えても特殊車両免許取る前の年のクセに戦車乗り回してたから問題ない

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 02:11:16 ID:???O
幼年学校で免許取ったから問題なし

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 02:14:35 ID:???O
自動車の自動運転が実用化されてるのが羨ましい

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 02:32:44 ID:???0
あのカードかざして乗るタクシーがうらやましい

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 04:25:37 ID:???O
じゃあ俺は大気圏エレベーター

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 08:07:47 ID:???0
>>487
自家用車で?みに行けるってのが素晴らしいよな。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 08:47:13 ID:7ac08Z2A0
銀河英雄伝説
三菱商事
倖田來未(パチ)

( ^ω^)?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 13:56:28 ID:???O
トリューニヒトって第三者視点から見てると本当にすがすがしいほどのゲス野郎だよなぁw

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 14:21:20 ID:???0
うむ ヤンをイヤガラせする当たりはまあゲス行為としても
憂国騎士団を組織して左翼発言を弾圧はエグい
エドワーズ委員会を暴圧しマスコミに戒厳命令とか ゲス行為を超えている

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 14:23:02 ID:???0
>>476
そもそも、何でライハルトが迎撃に出たんだ?司令長官のミュッケンが出張るのが筋だろう。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 14:28:55 ID:???0
>>476
そもそも、何でライハルトが迎撃に出たんだ?司令長官のミュッケンが出張るのが筋だろう。


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 14:57:40 ID:???0
まぁ、そこが陛下の遊び心なんだよね。
金髪に色んなことをさせてやろう。成功すれば昇進させようって。
だから、当然皇帝死後ならミュッケンが出てくるだろうし、下手すりゃ昇進狙いの
無能貴族が集団で来る可能性もある。
帝国領侵攻は早すぎたよな。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 15:08:33 ID:???0
 一方で、成り上がってジャマになってきたラインハルトに失敗させようと考えていた
門閥貴族側にとっては絶好のチャンスだったわけで(普通に考えれば、ラインハルトが
勝っても戦力を大幅に減らす―はずだった)、それを容認した、と。
 間違ってもアスターテの二の舞にはならないはずだったのに、拡大再生産になって
しまいましたというオチに。
 

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 16:20:55 ID:???0
官位が並んだかと思うと
おぞ気がするわ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 16:45:16 ID:???0
これはこれは、お二人は何か何違いをなされているようですな。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 17:03:58 ID:???0
さらばだ もう会うこともあるまい

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 17:36:38 ID:???0
田舎に帰って養蜂でも始めようかと思ってる

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 17:52:47 ID:???0
私など幾多の戦場で生き延びて刑務所で死ぬ提督ですぞ

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 18:03:43 ID:???0
帝国貴族の、滅びの美学を完成させるのだ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 21:16:02 ID:???0
帝国側の貴族じゃフレーゲル男爵が一番いいな

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 22:06:50 ID:???0
>>504
あの公然猥褻カットの人か

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 22:54:40 ID:???0
宮廷内工作では有能な人だ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 00:02:23 ID:???0
>>505
クラウザーさんにSATSUGAIされるぞ?w

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 00:35:17 ID:???0
>>496
ラインハルトを起用したのはリヒテンラーデ。
せいぜい利用してやろうという魂胆だから、皇帝が死のうが関係ない。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 00:41:05 ID:???0
リヒテンそれなりに優秀だったのが災難だったな
帝国侵攻作戦ないままただの元帥だったら皇帝の死後ラインハルトももう少し出番が遅かったかもしれん
大貴族の内乱状態で漬け込む形だろうかな

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 00:54:28 ID:???0
今までマイナーでスルーしてて
最近このアニメ見始めたけど、面白いなこれ
のいぢとかまともな絵師起用して登場人物みんな女の子にしたら人気出たかも

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 01:05:16 ID:???0
もしかして
帝国宰相=国務尚書、だったりする?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 01:06:28 ID:???O
そんなことしなくても人気は十分にあります。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 01:07:05 ID:???0
どわっはっは
ありえない妄想だが
登場人物みんな女の子にしたらどんなセリフになるんだろ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 01:13:48 ID:???O
>>511
国務尚書は帝国宰相代理
帝国ではかつて皇太子(名前忘れた)が帝国宰相をやってたからそれ以降は宰相は正式には置かれなくなった。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 03:03:19 ID:???0
尚書令っていう元ネタ的に考えれば別に定員一人じゃないのかな?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 09:07:44 ID:???0
今こそ銀英伝はリメイクしてほしいな劇場で

新〜銀河英雄伝説〜序 って感じで

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 09:17:30 ID:???0
問題は声だな。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 09:27:00 ID:???0
ヤンはキリコの人が
オーベルは若いオセロットの人が
イワンとルパートはそれぞれ別の人がやればおk

ユリアンの佐々木さんは当時の声はキツイかな・・・

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 10:35:46 ID:???O
新キャラ登場して本編と違う展開になるのか?
ビッテン死ぬとか

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 11:24:19 ID:???O
らきすたのキャラでリメイクしてほしい
ラインハルト=かがみ
ヤン=こなたで

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 11:44:40 ID:???0
キルヒアイス「すっげー痛いけど楽しいから良い!!」

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 11:59:25 ID:???O
>>520
ニコニコにあるよ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 13:56:56 ID:???0
ファミ劇終わった・・・チェックメイトの瞬間最高だったわw

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 14:01:47 ID:???0
アニメでのケスラーの反応を見る限りケスラーも
douteiと言わざるを得ない

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 14:21:12 ID:???0
ばいきんまんよ、さらば

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 14:37:31 ID:???O
ケスラーは付き合ってた女性いたよ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 15:44:59 ID:???0
フィーアを捕まえたらお嫁さんにしてあげる

軍隊に入るとしになってもう遊んであげられないとか言うのはやばすぎる
あの女精神障害者か

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 15:48:06 ID:???0
フィーアは賢いな

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 15:49:47 ID:???0
フィーアの意味の分からん上から目線の求婚台詞にいつも吹いてしまう

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 16:13:52 ID:???O
あのキャラはアニメオリジナルだが、原作にも女性関係に関して記述がある。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 17:06:55 ID:???0
日高のり子は蛇足だが
プロージットー予告ーもうすぐミラクルヤンが救援に来るぞ
が神のごとき展開なので邪魔にはならなかった

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 17:11:03 ID:???0
            , -─‐- 、、_
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄``ヽ、
          ,!カ〕.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          l.:.:.:.:_, -─‐-- 、.:.:.:.:.:.:.:.:,!
          V,!´         ``ヽ、.:/
           ,!::| -=・=‐ ‐=・=‐   ll
           |::::!           /ト、
           |::::ト、  ・ ・     ,イ::,!j )     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ゝ、ゞ         イ::ソ'    < こんにちは僕ヤン提督です
           i    =三t.     ,!        \_____________
             ヽ          /
            \         /
              ゝ、 ____, ィ
             _」      ノヽ,
           ,ィ´! 〉─-、 ,/ /.:.:\
         /.:|.:.:.:.:l    ,! /:.:.:.:.:.:/´\
        /.:.:.:.:l,ヘ,j_」_」_ 」Λ:.::.:.:/.:.:.:.:.:.:\
       /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:o.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:ォ.:.:.:.:.:.:.:,.:ヽ
        /:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:o.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:ji|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:i

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 17:17:01 ID:???0
どうみてもフォーク准将です本当に

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 20:16:53 ID:???0
フィーアの話ってヴァーリモントの話と対になってるんでしょ?
どっちも占領話として鳥肌立つくらいショック受けたんだけどな

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 20:22:44 ID:???0
今日の銀河英雄伝説でアイゼナッハは106話で喋った事やビッテンフェルト無双最凶過ぎ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 20:38:57 ID:???0
ショック受けるなら同盟兵士にフィーアが輪姦されるくらい出ないと

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 22:52:16 ID:???0
>>536
ああ それはおれも観たかった

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 23:07:46 ID:???0
>>537
08小隊の小説版かよ

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 23:13:22 ID:???O
田中作品はそういうのは少ないよな
外伝でもキルヒアイスは輪姦されそうな女の子を直前で助けるし

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 23:26:27 ID:???0
エグいのもあるぞ…外伝でな。
「60過ぎの老婆で『男として役に立つ』か」賭けで暴行。
その後指輪を取ろうとして、取られまいと飲み込んで喉に詰まらせている老婆の喉をかき切って略奪。
疾風に見つかって糾問されるも「自分は大貴族の血族」と笑ったが通じずに射殺された貴族の息子。
数少ない“例外”かな?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 23:27:31 ID:???0
あくまで原作。色々な意味でアニメにはできんからな。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 23:34:19 ID:???0
でもユリアンのいけないDVDではぱっくりと露出してる人間たちがいっぱい出てた

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 23:41:43 ID:???0
>>540
ミッターマイヤーがその場で射殺した奴だっけ?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 23:51:20 ID:???0
>>543
アニメ本編でもバイエルラインがそのことを話題に出してたよな
まさかそんなエグイ話だったとは

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 23:51:46 ID:???0
そそ。
アニメでは老婆を殺害して略奪しただけだったけど。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 23:58:06 ID:???0
>>539
兵士A「へっへっへ 何しろ若いやつははえーからなww 待ちきれねえとよwww」
カイザーリング「なるほど 若いから回復も早いだろう」

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 00:33:52 ID:???0
下士官なんて使いベリされて輪姦くらいしか楽しみがないんだからキルヒアイスもかわいそうなことするよなとおもったな
あのシーンは
ろくに現場の苦労も知らない青二才が口出しすることじゃないな

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 00:36:08 ID:???0
もし、あの時エルファシルが失陥していたら。
ラインハルトが支配する前の、モラル最低の帝国軍がなだれ込んで来て
フレデリカも、母親も。。。。 ゴクリ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 00:40:57 ID:???0
ばかだな民族浄化の再教育だぜ

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 00:49:22 ID:???0
民族浄化=レイプだろ。 征服者が被征服者に子供産ませるんだから。


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 00:50:29 ID:???0
>>548
卿はなかなか想像力が豊かだな。
親子丼と陵辱好きの俺にはたまらんぞ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:46:48 ID:???0
>>547
現帝国になってミッター、ほんとアイツ空気読めよって
下士官たちは不満だだ漏れ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 02:37:46 ID:???0
そういえば、レイプやら強奪ってのは、報酬の少ない兵士の為の娯楽っていうのがあったな
どこぞの世界的宗教様の軍隊は否定してらっしゃるけどさ、一番やったくせにw

只、あの時代の軍人は生活保障が色々付いてるんだし、相応の報酬あるんだから我慢汁って事なのかもしれん
いや、もしかしたら薄給なのか?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 02:47:25 ID:???O
キモい流れだな

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 03:20:29 ID:???0
かの国の人でも混じってるのか

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 03:57:16 ID:???O
K国では国技らしいですからね

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 05:23:16 ID:X39E1DnKO
レイプは占領軍が被占領国に「おまえらは今日から俺らのもんだ!」って教え込むてっとり早くて強烈な手段なのかもな

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 07:06:41 ID:???0
>>554-556
一度、歴史勉強してこい

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 07:16:54 ID:???0
銀英ではないわw
件のアムリッツァやミッターのあたりもう一度見ろよ

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 09:00:41 ID:???0
アッテンボローのことを105話でナレーションがべた褒めしてたが、
バイエルライン程度の人間が元帥足りえたのだろうか…

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 09:30:40 ID:???0
>>553
報酬の少ない兵士ではなく報酬がソレの兵士が強奪をするの。限りなく傭兵に近い連中
ガイエの好きな光武帝陣営だと呉漢が略奪の酷さを史書に書かれているが
それは呉漢の部隊が異民族を中心とした騎兵集団だったから。報酬が略奪に直結しているから強いし、そもそも文化が違うので細かく軍法で縛れない
後は夜盗や落ち武者狩りがその仕事の生業であって、正規兵がやると体面が悪いのはいつの時代どこの国も変わらないので軍は避けようとする。
後々統治する場所だしね(民族浄化は別だが)

普通に考えて強姦略奪がデフォルトだったら、そういう事件が起きたときに史書には残らないでしょ?珍しいから残って書かれたり風聞になったりするの
逆にそういうのを一切しない軍隊も珍しいから記録に残る

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 12:27:00 ID:???O
帝国軍でも民間人への暴行なんかは軍紀違反だよ。
貴族反乱の場合なんかは平民へのガス抜きの為に略奪なんかも黙認される傾向にある。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 12:36:51 ID:???0
前の帝国だと貴族階級でもないと年金や例の劣悪遺伝子排除法で戦傷者の福利なんて論外じゃないの?
役に立たなくなった奴は死ねという感じで
今の王朝になってからヒルダがその辺の気配りかなりできるから不満少なく出来たかもしれない

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 12:39:52 ID:???0
>560
アッテンが帝国の名だたる提督の足元をすくい続けたのは戦術の教科書以外のことをしつづけたからだからな
最初から逃走を目的とした艦隊運用を懸命にやるなんて普通の神経してる提督には理解の外だろうし

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 12:45:02 ID:???0
>>564
いやアッテンってそこまで奇策の人じゃないだろ
っていうか奇策ってのは100回の正道の中で1回やるから光るんであって
10回も20回も奇策をやったら意味がない

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 13:37:38 ID:???0
そりゃアッテンボローとバイエルラインを過小評価し過ぎでないか
バイエルラインと同程度ってのは、その時点の艦隊運用能力のことだし
アッテンボローの組織力行動力がそのあとどこまでのびたかは未知数
原作外伝でも結構ベタボメしてるしわからんよ

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 13:41:15 ID:???0
バイエルラインだってミッターマイヤーの後継者と目される人物で
あの若さで大将だし、ふつうに軍人として優秀なんじゃないの?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 13:53:33 ID:???0
>>565
現実や自分の価値観に当てはめて無理だと思っても
そんなもん原作者補正でどうにでもなるだろ
ラインハルトだってヤンだって常識破り続けて上っていたんだぜ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 13:58:14 ID:???0
>>569
馬鹿の考え休みに似たり

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 14:08:05 ID:???0
>>569
俺も同意見だ、ミッターマイヤー。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 14:11:23 ID:???0
>>568
大抵は一見非常識にみえるだけで、根本は「戦力の集中」など戦理にかなった策なんだけ
どな。確実に勝てる状況を作り出すためにやってんだから、奇策ではなく、そう思う人間の
考えが浅いだけ。
 「常識」という思い込みに左右されないくらい思考のスケールが大きいということだわな―
まあ、それ自体が「非常識」的なのかもしれんが。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 14:37:21 ID:???0
才能の均衡が取れていて、理論と実践が過不足無く行えて
それでいて非凡なのは組織力+行動力+ゲリラ戦でみる状況把握&利用能力ってところじゃなかったか

なんかアニメの方が活躍してたな>アッテン

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:04:43 ID:???0
>>568
ラインハルトもヤンも艦隊運用は理に適ってて全然常識を破ってるようには見えないが
更に言うと多かれ少なかれ戦争は博打だから勝ったからこそ賞賛される
戦場では後の勝者敗者それぞれの策はどっちも合理的なんだよ、よほど片方がアホが無い限り
勝敗を分けるのは戦力の投入(入れ替え)のタイミング、つまり自軍敵軍の消耗度を見極める目と
常時の練兵による軍隊移動の速さっていう地味な部分で決まるんだ。戦争はゲームじゃないんだから陣形とか伏兵とかでは決まらん

そして何より運だ。一番顕著なのはバーミリオン会戦
左翼に突出してきたヤン艦隊が囮か本隊かの判断で五分五分で迷った結果、ラインハルトは勘で本隊と仮定して敗れた
戦術なんてその程度のものだよ
もし囮と仮定してたらラインハルトに勝利が転がり込んできたわけだからな



海賊まがいの侵入でイゼルローン攻略とか、要塞に要塞をぶつけるとか、ジャムでもなくマーマレードでもなく蜂蜜でとかは常識破りの類だが

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:19:06 ID:???O
568が言ってる常識って、劇中の、頭の凝り固まった軍人の常識を破ったって意味じゃないのか?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:23:01 ID:???O
作中で尤も奇策というか搦手を使ったのはヤンでもアッテンでもなくユリアン
二方面からの攻撃を上手く裁いて撤退まで心理誘導したり、無人艦隊で予備兵力に見せたり
ヤンは戦場に出る時はバリバリの指揮官タイプで基本戦術は相手を引き込んでの十字砲火と一点突破。島津家久かお前は
奇策を主軸に作戦たてると失敗したときに取り返しがつかないハイリスクハイリターンだからヤンみたいなタイプは絶対やらないだろうな
弟子のユリアンだって戦力に余裕があれば絶対にやらなかっただろう

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:27:14 ID:???O
ユリアンは小ヤンというより小ラインハルト

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:32:24 ID:???0
>>573、574
568だが、作品の話だから作品内のつもりで書いたんだが
言葉足らずだったな。すまん

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:34:00 ID:???0
>>576
そうかもね
まぁユリアンと対峙した時、ラインハルトは絶不調だったという状況もあったし
その辺も作者補正だな

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:35:11 ID:???O
例えばアスターテのラインハルトだって
ラップでも行動を予測できたし
帝国じゃファーレンが認めててそこまで非常識じゃないんだけど
ラップやファーレンレベルまで千年に一人の逸材だとインフレも過ぎるし
帝国同盟の一部爺が頭固すぎるだけだ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:37:08 ID:???0
ラップでもっていうけど
ラップだってヤン以上に将来を有望されていたキャラじゃないかw

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:43:29 ID:???O
ラインハルトも一艦隊指揮官のころは恒星にミサイル打ち込むとかやらかしていたしな
全軍の指揮官になってからは戦略構想や艦隊陣形ですでに勝ってる状況を作るようになった
この辺りはさすが




問題は生まれた余裕で戦術レベルでのガチンコに目覚めてしまったことだがw

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:44:36 ID:???O
ラップに期待してたのヤンだけだけどな

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:44:51 ID:???0
>>573
>要塞に要塞をぶつけるとか
要塞の無力化―回廊の制圧能力・策源機能を奪うという観点では、極論ではあるが、
方向としては常識的(同等の物を投入できるんだしな)。いきなりそれを思いつけという
のはいろいろな意味で非常識。
>ジャムでもなくマーマレードでもなく蜂蜜でとかは常識破りの類だが
 いずれ取り返すつもりの要塞のシステムにバックドア仕掛けとくなんて、今や常識だろう。
当時だから奇策に見えただけで。
 そもそも、その可能性をどれだけ理解し、対策していたかわかんないが、あっさり引っ掛
かった方が危機管理的に常識だろう。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:47:38 ID:???O
今では常連だが銀英発売のころは非常識だそ゛>蜂蜜

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:51:05 ID:???0
>>582
 けっこうなペースで出世してきた英雄ヤン・ウェンリーと同様に艦隊参謀なんだから(准将と
少佐は差はあるが)、普通に期待されていただろう。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:51:35 ID:???0
>>582
そんなことはないぞ
士官学校時代から上層部から期待されてた事は書いてある
上司に恵まれなかっただけだろ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:56:23 ID:???O
同盟にはパン屋の二代目とかだっているし
帝国同盟とも上層部が不作の年だったんじゃないの
ちょっと遡ればアッシュビーとかいたんだし
逆にローエングラム朝も今の元帥は豊作だが下は不作

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 15:56:37 ID:???0
同盟も帝国もオー人事が必要だな

>>585
あの時点のヤンは破格の出世状態だったし比べてもしょうがない。
ラップのあの時点での佐官も普通に早いよ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 16:05:19 ID:???O
猛将だけど司令官として視野無しのパエッタや
理屈倒れのシュターゼンみたいな
明らかにマイナスファクターかかってる人間を常識基準に置いたら
それなりの人間ならみんな非常識になれそうだ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 16:06:53 ID:???0
同盟:度重なる戦闘で戦死者続出、人員不足の面もあった
帝国:ローエングラム朝発足に従い、旧軍人を一掃、若手の積極起用があった

両方作中で説明されとるがな

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 16:17:26 ID:???O
有能な人間が基準になると味方艦隊に伏兵の存在を教えなかったのが敵の健闘以上に敗因扱いされたりする

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 17:10:29 ID:???0
ユリアンには間違いなく才能が有ると思うが
実際の艦隊運用、命令系統の統制などはアッテンやメルカッツが全面サポートしていて
ユリアンには考える事だけに徹していられる状況をつくってあげていたこともあるし
普段のラインハルトなら看破していたと作内で説明されていたわけだからな

ヤン亡き後はユリアン一人というよりチーム結束力と運の総動員の勝利って印象だ
それがいいところなんだ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 17:42:06 ID:???0
>>592
軍隊だからスタンドプレーは褒められないだろ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 17:45:42 ID:???0
>>593
そういう事をいってるんじゃないんだが

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 17:54:39 ID:X39E1DnKO
ラップは病気療養してたからヤンより出世が遅れたとかいう裏設定があったはず

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:06:34 ID:???0
あぁあったねそんな設定

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:22:52 ID:???O
>>592
ヤンの代からそうだったわけだが

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:38:57 ID:???0
>>597
ヤン自身は艦隊運用も出来るし指揮命令もできるが、あえてチームに分担していた
ユリアンはあの時点で経験がないし、戦術を考えて命令はできても実務部分は出来ない

ユリアンの才能の話をしていて、
ラインハルトと比べるための戦力状況を確認している話だということを理解してくれ


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:40:49 ID:???0
1人の天才的英雄によって民主主義が救われる訳にはいかないからヤンは殺された
ヤン以上に軍事的才能があるかの様に書かれていたユリアンは同様に凡人となった

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:44:49 ID:???0
>ヤン以上に軍事的才能があるかの様に書かれていた
のびる可能性は示唆されてたがそんな事書いてあったか?
どのみち話の都合上ラインハルトやヤン以上のに誰もなれないようになっているんだが

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 18:51:55 ID:???0
考えて命令するだけが軍人の才能ではないよな
現実的にどう実践するかまでもが才能だし

発想するだけで現実的考察力や実践力が伴わないのが
アンドリューフォークとかシュターデンとかになるんだろう

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 19:35:16 ID:???0
フォークの場合は心理分析を絡めた戦略・戦術論あたりがすっぱり抜けているな。
お勉強の成績と弁論術のみが優れていたんだろうかね。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 19:37:28 ID:???0
フォークは暗殺とか嫉妬からくる嫌がらせの実行力はあったな
しかし地球教徒の情報提供や素材提供があったおかげだし
結局頓挫したんだからやはり駄目駄目かw

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:04:37 ID:???O
>>598
出来ないなんて描写はないわけだが

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:17:01 ID:???0
実務をやっていたのは実際は幹部連中だという記述はあるのだが

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:18:47 ID:???0
>>603

フォークのそれは実行力っていわないw

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:19:44 ID:3iwLfwvB0
フォークのモデルは辻正信??

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:21:36 ID:???0
>>600
599の主張は知らんが、
要塞vs要塞戦でメルカッツ、シェーンコップ含め
当時の要塞司令部の誰も気付かなかったケンプの真の意図を
一番最初に見抜いたりとか、(ヤンまでユリアンをちょい当てにしてた)
バーミリオン会戦でヤンより早くラインハルトのvsヤン作戦を
完璧に洞察したりとか、
ヤン以上の大器なんじゃないか……?みたいな種蒔きは
いろいろしてあった。ヤンの評価もそうだったし。

で実際話をその箇所まで描いてみたら、あんな感じで終わったわけだけど。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:22:59 ID:???0
辻政信?
モデルかもしれないとは言われてるようだけど
実際作者が言ったのどうかは知らない

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:25:22 ID:???0
ちょっと前のレスにもあったけど
本当は5巻くらいでヤンが死んで、ユリアンに代替わりする予定だったらしいな
だから種まき自体はしていたけれど、開花させるまでに至らなかったってことじゃないか

611 :610:2009/07/13(月) 20:29:35 ID:???0
途中で送ってしまった...

本当は5巻くらいでヤンが死んで、ユリアンに代替わりする予定だったらしい
だから種まき自体はしていたけれど、
予定が狂ってヤンが8巻まで頑張らせてしまったから
ユリアンを開花させるまでの時間がゆっくり取れず
今のような「ヤン並になったかもしれない」という可能性をみれるだけに留まってしまった
ってことじゃないか?



612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:31:46 ID:???0
>565
まともな実力もった艦隊指揮官の戦術の思考法がトリッキーというだけでも十分脅威
帝国には一人もいないタイプだし

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:35:51 ID:???0
>579
アスターての時は陣形見て一艦隊はつぶせるから同盟が最善手を打ってきたら何とか防御戦にもちこめるという自身があったんだろう

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:47:24 ID:???0
>>605
アニメでもちゃんとナレーションで説明してたよな

ユリアンは当初、本当の同盟側の主人公として成長させる予定があったんじゃないかな
でも予定より時期がずれ込んでしまって
なんとか司令官まで持っていけたはいいけど
経験もしてない全実務がいきなり出来るような天才児に書く事もできないから
ラインハルトを病気にしたり、周りのフォローもつけたり
見せ方が無理矢理になってしまった感はある

ちょっともったいないな

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:51:21 ID:???0
ヤンという恒星と出会ってしまったことは
潤沢な可能性を蔵したユリアン・ミンツにとって不幸だったろうか、それとも…

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 20:55:00 ID:???0
ビッテンはパトレイバーの太田みたいなものか

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:10:41 ID:???0
>>616
もうちょいピッテンのが自制心があるぞww

なんせ大田は歩くニトログリセリンと呼ばれた男だからなww

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:16:00 ID:???0
太田のイメージはむしろグゥエン・バン・ヒューかなw

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:23:39 ID:???0
エベンス大佐だよ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:38:34 ID:???0
閉じこめられたビッテンフェルトはなんか冷静すぎ。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:55:13 ID:???0
借りて来た猪のようだ

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:56:54 ID:???0
ビッテンは育った家のせいでああいう言動するだけで実務は几帳面だろうな
じゃないと生き残れん

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:57:51 ID:???0
基本は隣のヤツより大きな声で

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 21:59:08 ID:???0
家が荒れてたわけでないのだけどなw
血筋として皆猪だったのだろう

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:11:04 ID:???0
ママンにだけは頭が上がらなさそうだな、ビッテン。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:20:38 ID:???0
美人のお姉ちゃんが5人くらいいて帰るといつも可愛がられてそうな感じだ

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:21:24 ID:???0
それじゃアッテンボロー一家じゃないか
あいつ姉三人の末っ子長男だぞ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:24:33 ID:???0
そういえばビッテンフェルトの家訓は示されてたが
家族構成はなんにも言われてないな
確かに姉がいそうな感じだが
なんとなく一人っ子で熱血親父に家訓を叩き込まれて育った感じもする

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:25:47 ID:???0
作者がビッテンフェルトには気の強い姉がいるだろうと言ってたっけ

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:26:47 ID:???0
末っ子長男姉三人ってドラマが昔あったな

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:33:53 ID:???0
おまえらビッテンフェルト大好きだなw俺も大好きだw
4期opの仁王立ちだけで、ご飯3杯いける。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:34:16 ID:???0
>>629
マジ? どの辺で?

本当に姉がいたならビッテンフェルトとか
アッテンボローなんかは姉にこき使われて行くうちに精神的タフネスを育んだんじゃないかw

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:36:18 ID:???0
銀英の女ってやたら強いイメージがあるな

アンネローゼとかキャゼルヌ夫人とか暗躍して男を動かす影の実力派もいるし

やはり本命はマリーカしかいない

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:37:45 ID:???0
基本的に甘え上手な奴は姉がいるもんだ
ラインハルトもわりとそういうとこがある

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:39:50 ID:???0
エヴァって人気ないのな

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:41:11 ID:???0
キュンメルは姉が優秀過ぎたか

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:50:41 ID:???0
エルウィン・ヨーゼフ?(ガキの皇帝)に髪の毛引っ張られてた名無しの暗そうな女子は
無理矢理モノにするには格好の標的。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 22:53:32 ID:???0
>>637
あれ地球教徒の信者だろ?
あんな白痴がいいのか?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:03:03 ID:???0
やれるならやるさ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:16:24 ID:???0
置き去りにされてしまったがラップは病気療養をしていた時期があって昇進が遅れた

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:21:47 ID:???0
アンドリュー・フォークも病気療養で昇進が遅れたらしいぜ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:37:45 ID:???0
ルドルフの娘の髪の短いほうもなかなかだった

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:41:03 ID:???0
>>641
最後華々しく汚名を散らしていって本望だろうw

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:52:34 ID:???0
>>612
戦術がトリッキーとかなんだよw

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:58:20 ID:???0
そういう風に説明してるんだから文句は作者に言えw

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:05:14 ID:???0
アッテンお得意の逃げるフリをトリッキーとか正攻法とかではないというなら(別に相手を引き寄せてるだけなんだから至極普通の行動だが)
それに引っかかりそうな帝国の上級大将ってビッテンぐらいしかない
一個下のクラスのバイエルラインですら「恐らく自分達を釣りたいんだろうが、後ろのミッターマイヤー元帥を信じて突っ込み逆に崩してやろう」なんて読んでるし

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:07:13 ID:???0
おい、ビッテンフェルトだって優秀なんだぞ…

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:11:40 ID:???0
ビッテンは網を張ったら網を食い破るのが信条だからなw

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:12:17 ID:???0
相手を引き寄せていなす事を艦隊単位でやること自体は特殊な部類だろ
ウランフの艦隊預かって半個艦隊を離脱させたり
撤退戦は撤退戦で難易度高いもんだぞ

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:12:26 ID:???0
>>646
回廊の戦い前編で最初から見破ってただろ>ビッテソ

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:14:05 ID:???0
そして心理戦で引っかかるビッテンフェルト…

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:15:19 ID:???0
>>649
難易度の高さと正攻法であるか否かは別の問題だ

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:15:47 ID:???0
なんだトリッキーっと言葉に拘ってるだけか

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:16:40 ID:???0
>>651
くたばれカイザーが効いたな
だが同時に火が付いてビッテンの攻撃力が増したが

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:22:58 ID:???0
レンネンカンプの事もたまには思い出してあげてください

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:24:43 ID:???0
>>609
 wikiでざっと見ただけでも、そんなに似てないだろ。やらかしたことの結果はよく似ているが。
 辻ーンは有能だけど、いろいろと斜め上に過剰で本質的に参謀に向いてないだけ。
 自分も戦場行ったり、悪い方でも飛び抜けているだけ辻ーンの方がキャラ的にもマシ。
フォークはヘタレで半端すぎるんよ。キャラ的に言うなら牟田口の方がまだ近い。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:27:19 ID:???0
うちの艦隊は撤退戦の艦隊運用訓練ばかりしてるんですよ
とかいうことばの異常さを考えれば相当型破りな提督なのは確か

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:29:04 ID:???0
楽をして勝とう
しかし準備は徹底的に

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:35:46 ID:???O
アッテンボローの戦術に見られるのは高い柔軟性だな

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:36:23 ID:???0
>>657
歩兵に退路なくして騎兵に退路あり

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:46:04 ID:???0
相手を引き寄せてるだけなら誰でもできるだろうが
それを躱したり往なしたりて、目標ポイントまで誘導することを
組織として徹底させて、完遂させるのは誰でもってわけではないだろう
敗軍を再編、統率して抵抗を続けること余人の追随を許さないとヤンにも褒められていたが
そういうオピニオンリーダータイプなんだろうな

>>659
たしかに
帝国元帥クラスからみれば見劣りするが、充分優秀だと思う
こういう人材がいてもいい

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:47:40 ID:???O
>>659
高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に対処していくんですね。わかります

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:49:11 ID:???0
>>662
フォーク乙w

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:51:35 ID:???0
>>662
フォークとアッテンボローの違いは
アッテンボローはそれを実践できてしまうところだなw
ヤンですら「やり方はまかせる」とか指示を投げっぱなしにできる

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:52:12 ID:???0
もう少し日本語でおkしてくれないか

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:52:40 ID:???0
そしてコストのことでキャゼルヌに怒られるのか

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:57:32 ID:???O
ゆけーばいえるらいん

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:57:36 ID:???0
>>656
誰が似てるって言いだしたんだろうな

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:58:35 ID:???0
キャゼルヌはいやみはいうが絶対に事務を滞らせない
例え部下を過労でおかしくさせても大丈夫

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 01:00:26 ID:???0
イゼルローンの後方事務も戦場なんだぜ

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 01:07:02 ID:???0
>>669
さすがデスクワークだけで将官までになった男

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 01:09:16 ID:???0
いや そのとおりだ


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 01:10:57 ID:???O
セレブ中将もデスクワークだけで出世したクチ?

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 01:15:55 ID:???0
>>664
ヤンがアッテンボローに行動を任せられるのは付き合いが長い故の信頼関係が元々あるからだろ
フォークの臨機応変に対処しろって命令は
ビュコック爺さんが指摘しった通り「行き当たりばったりで対応しろ」というただの無責任

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 01:16:49 ID:???O
フォークには柔軟な思考はないでしょ
帝国の焦土戦術には全く対応できなかったんだから

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 01:16:57 ID:???0
×指摘しった通り → ○指摘した通り 

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 01:19:02 ID:???0
>>675
彼は自分の思い通りに事が運ばないとヒステリーをおこす病気なんです

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 01:23:27 ID:???0
汚名とはいえ話題に事欠かないフォークは人気者だな

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 01:58:59 ID:???0
もうあれは古谷以外に考えられないな
あの演説は序盤の見所じゃね

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 02:09:47 ID:???0
・イゼルローンを失陥し、帝国の権力者達は狼狽している。
 未曾有の事態に民衆も動揺しているのは間違いない。

・そこに「民主主義による民衆の解放」を掲げる同盟軍が大軍で到来すれば、
 時代の変化を目の当たりにした民衆はこぞって同盟軍に味方する。
 それを大宣伝すれば、他の星系の民衆の離反も期待できる。

・さらに焦り、怒った帝国は、かつてアスターテで「少数で多数に勝った」という過去もあり、
 態勢も整わないままに比較的少数の軍で迎撃に向かって来るだろう。
 挟撃して圧勝、それは無理でも敗北などありえない。
 一定の勝利を収めれば、その事実をもって凱旋するだけ。

・細かい予定を立てなどしたらむしろそれが狂った方が怖い。
 後方勤務のエキスパートを運営に任命したから、油断さえしなければいい。

これがフォーク流勝利の方程式だったんだろう。
こう言い方を変えてみると意外にいけそうな作戦案…なのか?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 02:10:17 ID:???0
「攻勢ではありません!だーーーーーい攻勢です!」

見る度に噴く

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 02:13:44 ID:???0
>>680
悪くはないが時期が悪い
今やるべき事はイゼローンを出汁にして停戦を申し込み、内政を安定させること

というのがヤンの感想じゃなかったか

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 02:23:52 ID:???O
もともと国力では帝国のほうが上だから、まともに進攻しても勝算は薄い。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 02:28:15 ID:???O
>>680
前提条件が「〜するに違いない」などの希望的観測に過ぎない。
ラインハルトの「ラグナロック作戦」と比較すると違いがわかる。(これも一歩間違うと取り返しのつかないことになる失敗になるとこだった)

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 02:37:07 ID:???0
艦隊の数量では帝国のほうが上なんだから要所を取られたら反撃するのが当然

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 02:46:05 ID:???0
>>684
ロイエンタールも訝しがっていたしな
でもフォークとは作戦の緻密さも本人の器量も雲泥の差だから
ラインハルトと比べるのはフォークが哀れするぎるよ

…ま、自分の器量もわからないからフォークは無能なんだが

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 02:54:40 ID:???0
・停戦をするにしてもまだ不足、「もう一押しの勝利」が必要。
 ある程度の星系を占領して防波堤にすれば、なお安全圏が確保できて交渉も圧倒的に有利になる。
 実現できれば現政権の名声は圧倒的に上昇、選挙の圧勝は間違いない。

・イゼルローン占領はこれまでの布石があってこそで、同盟軍全体の勝利。
 アスターテの敗戦は油断しただけで、これまで同盟軍は帝国軍と一進一退を続けてきた。
 少数で攻め込むよりも態勢を整えた大軍で戦った方が失敗の可能性は少なく、勝利の可能性は上がる。

さらにこう理屈を並べ立てることで
「全市民が死に至ってもなすべきことがあります!!」と言い切る
好戦的な政治家が乗ったのだろうな…

最大の問題はラグナロック作戦が同盟の完全占領を目的にしていたのに対し、
この“大”攻勢は「何でもいいから帝国相手に勝ちを収めよう」というだけで考えられたこと。
理屈をどうこねようと軍をオモチャにしたことは事実なんだよね。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 02:58:52 ID:???0
>理屈をどうこねようと軍をオモチャにしたことは事実なんだよね。

自己顕示欲を満したいだけだもんな>フォーク

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 03:41:41 ID:???O
国力にけっこうな差があったのに、同盟もよく頑張ったよね
やっぱダゴンやティアマトみたいな防衛戦での大勝利があったからかね

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 03:44:03 ID:???0
一番悪かったのは作戦実行が不可能となっても
作戦変更もせず、最初の予定をゴリ押しさせた事と、
後方司令本部が現実逃避してしまった事だよな

この話もループするなぁ

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 05:26:36 ID:???0
>>680
イゼルローン失陥の動揺を狙うのは悪くない
民主主義の旗の良さは帝国の価値観の中で暮らしてた民衆には分からないが、とりあえず解放軍という体で進むのも悪くない

少数の軍で迎撃に来るって言うのは希望的な観測にすぎるが
最悪一撃だけ与えてさっさと帰るというのも理に適っている


だが上と下の戦略目的が反目しあっているのが問題
二つの案があって、両方の良いトコ取りしたつもりが両方の悪いトコ取りになってるパターン

ヤンの「イゼルローンゲットしたから停戦しようぜ」ってのは希望的すぎるだろ
喉元にイゼルローンっていう匕首を突き付けられたまま停戦しようとは帝国も考えまい
イゼルローンの強さは作った帝国が一番良く知っているし、それを取られてはそれこそ民心が安定しないし、貴族共のプライドも刺激する

イゼルローンを橋頭堡にするとして、じわじわ周辺から制圧して防衛ラインを広げるのか
一撃を与えて相手の動揺と自軍の士気を高めるのか、どっちかにキチンと戦略目標を定めるべきだった

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 07:10:24 ID:???0
古谷さんはフォーク嫌いらしいがこれでもかっ!てくらいハマリ役だった

あの演説はギレンにすら匹敵する

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 09:20:01 ID:???0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1501857

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 10:56:04 ID:???0
>>681
本当につまらない奴なんだというのが一目で分かるな
しゃべり方も甲高くうっとおしいw

大勢なら必勝という常識で固まってしまった

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 12:18:31 ID:???0
昔の役のイメージも加わって
神経質そうなところがまたいいよな

このアニメ、声優のキャスティングが絶妙だった

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 12:27:43 ID:???0
原作でマインカイザーの言葉が麗しいというので誰が言うのかとおもったが若本はそれにふさわしかった

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 12:31:05 ID:???0
>689
国力に差があっても補給ラインが長すぎてフェザーンみたいな中継基地がないとイゼルローン程度の規模では艦隊を維持できないから
実質的に侵攻作戦はムリだけどな

正面から勝てないとわかってもゲリラ戦やられたら結局は戦略的に撤退に追い込まれるだけだし

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 13:22:15 ID:???0
>>694
古谷氏もこの役を黒歴史にしたがるわけだw

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 13:23:19 ID:???0
むしろ胸張って自慢して欲しいのに

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 14:15:32 ID:???0
勝利か、より完全な勝利か

にロジック的には似てる気がするが。



701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 14:46:48 ID:???0
>>674
 フォークのは戦略レベルの話だしね。大方針であるべき、そこが「臨機応変」てのは
あり得ないわ。
 アッテンのは、ヤンが立てた戦略、作戦にそ沿った上での、戦術的「臨機応変」だから、
むしろ現場として当然やるべきこと。


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 14:54:16 ID:???0
隠したがるという意味の黒歴史じゃなくて、
「笑っていいとも」出演時まで具体的に名前を出して嫌がってた
本人黒歴史だからなw 
(「いいとも」のその場ではたとえ誰も知らなくても)

出来の良し悪しとは別に、「やはり俺は正統派主人公をやりたい!」という思いを
強く再確認した嫌な経験だったんだろうな。

それでも手を抜かずやりきるのはさすがプロだけど。
(「魔術師還らず」の回の「なぜだー!」一言ていどの出演まで)

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 15:05:12 ID:???O
>>701
その「戦略」がいい加減だったからなぁ
最終目的が不明だったし

オーディン攻略が目的なのか辺境を同盟領化するのか結局はっきりしなかった。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 15:13:50 ID:???0
>>684
 予測と言うより(そんなのを前提している時点でアレだが)、単なる 願 望 だな。

>>687
 必ずしも停戦を目標にする必要はないと思うが。当面は
 イゼルローンを確保としているだけで、回廊の制宙権を維持できる=防衛レベルが
上がり、以前より少ない軍事適リソースで安全保障体制を維持できる(少なくとも年一
艦隊1,2個分消耗することはなくなる)。リソースの集中でできた余剰分を国内に回せば
いい。あの状況で、第13艦隊がサクッと設立できたのだから、もっと余裕があれば、
あと2,3個艦隊の再編など少々渋っても数年でできる。
 そうやって、さらに充実した軍事力を背景にした方が、停戦交渉も有利に進められる。
極論、停戦交渉はまとまらなくてもいい。どちらも安全保障上、イゼルローン要塞は手
放したくないから揉めるに揉めるだろう。でも、交渉している間は戦争にはならない。
その緊張感を利用すれば、政権維持も楽だろうし、対策もできる。無論、停戦合意―
緊張緩和できれば、それに越したことはない。


 まあ、派手なイベントで、手軽に政権維持しようとしたのが間違いだわな。

 が、あくまでも↑は、帝国軍も要塞破壊ではなく、再利用が目的の攻略を前提にし、
ラインハルトのような軍事的天災を想定しないだが……。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 15:17:45 ID:???0
>>698
 嫌いとは言っているが、黒歴史にしたがってはいないだろう。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 15:28:51 ID:???0
マジンカイザーが世に出てから
よくマインカイザーと見間違う

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 17:11:52 ID:???O
>>704
悪くないけど、どうせうまくいかないだろうな
フェザーンがいるから


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 17:29:02 ID:???0
>>706
ロイエンタールが呼びかけたら、玉座に座ってたらやだなあ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 18:55:38 ID:???O
うろ覚えだがフォークの論法はイデオロギーを利用した言論封殺だったような

民主制は帝国制より優れていて正義なのだから勝つ、というような精神論で誤魔化してなかったか

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 19:45:02 ID:???0
上官にむかってあれだけ無礼な士官もめずらしかったなフォーク
一面識もないヤンに向って怒り出して失礼なことを言いまくるし

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 19:52:32 ID:???O
フォークほどじゃないが、ヤンもけっこう無礼だけどな
パエッタさんとかプリプリしてたし

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 20:09:53 ID:???0
まあ参謀として当然の進言だからなあ
むしろ控えめのうえに説明下手

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 20:14:07 ID:???O
じゃどんな説明が上手いんだ?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 20:16:44 ID:???0
>>702
まあ、一番新しいガンダムでとうとう黒幕役やっちゃったけどなw
見せ所あったし、フォークより100倍マシだろうけども。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 20:53:24 ID:???0
古谷さんはエロげで欲しい人材
井上和彦でさえ出てるんだからでてほしい

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 21:10:09 ID:???0
>>714
何言ってるんだ?
リボンズは蒼月昇さんだろ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 22:06:01 ID:???0
自分は、出てきてすぐ死んじゃって、部下の「ボロディンてくいとくうううううう!!!」
という叫びの方が印象的な、ボロディン提督って人が気になるかな。

旗艦がペルーンであることと、実力が自由惑星同盟の中ではいいほうでも、
ルッツにコテンパンにのされていたということと、死に顔が(゜д゜)だということしか知らない。

どんな人なの?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 22:11:37 ID:???0
とりあえず、昔のゲームでは
ヤン、ビュコック、ウランフと並び初期から同盟側でまともに使える数少ない提督

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 22:21:52 ID:???0
原作での説明によると、ウランフ、ボロディンは並び賞されるぐらいの提督。
アムリッツァ会戦で戦死後、ウランフ、ボロディンのふたりだけ元帥号を受けた(*)
たぶんラインハルト元帥府の上級大将たちと同レベルくらいはあったんだろう。

でもアムリッツァの負け方がひどいのでここで時々強さ議論になる。

人柄はとくに描写されてない。外伝でも何度か出てくるけど、
まともな判断をするしまずいところに駆けつけたりする提督。凄くは無いけど。


(*) ただし、原作で「アムリッツァで戦死した」と明記されてる提督は
この二人だけなので、あるいは、原作でアムリッツァで戦死した提督は
このふたりだけだったという可能性もありえる。
他はたとえば引責自主退役とか、戦傷→療養→そのまま退役とか、捕虜になったとか……。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 22:27:32 ID:???0
一度でもひどい失態をすると他でどんなに功績挙げても引きずるよな
ミスター・ファイヤーヘッドが定着した某長男とか

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 22:34:25 ID:???0
まて、あの隊長の失態は一度ではない

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 22:40:55 ID:???0
>>715
20年くらい前にエロアニメの声を当てたのは覚えてる

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 22:59:05 ID:???O
グリルパルツァーってもし何かの間違いで色目が金髪に勝ったらどうするつもりだったんだろう

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 23:06:20 ID:???0
約束通り軍務尚書で

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 23:06:32 ID:???0
最初に陛下と戦って金髪倒しちゃったらさすがにミッタマイヤーもロイエンタールに付くんじゃね
統治者としてはろイエンタールのほうが優れてるしいいんじゃね

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 23:08:19 ID:???0
まだ改革の途中だからロイエンだと金髪の路線を引き継げずどっちつかずな政治になるんじゃね?
ロイエンが生きている間は膿は出ないだろうけど

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 23:26:58 ID:???0
陛下もヒルダがいなければ色々独善っぽくなってやばかったと思うな
庶民感覚がまったくないからヒルダが言わないと理解できないとこありすぎだし

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 23:28:02 ID:???O
ロイエンタールって奸臣から陛下をお救いするんだ〜って理由で反乱したんだよね?
ガチで陛下やっちゃったら駄目なんじゃないかな

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 23:29:12 ID:???0
不幸な事故ですむ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 23:39:16 ID:???O
>>727
そんなにあるか?

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 23:43:11 ID:???0
天才だけどしょせん軍人畑の知識だけの人だし
だから人材集めるんだがヒルダ以外遠慮してまともな反論とかしないじゃん

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 23:47:07 ID:???O
お前の中での銀河英雄伝説てばそうなってるのか

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 23:52:34 ID:???0
だから戦争ばかりしてるだろ
貴族の遺産つかいまくって

経済官僚が酒に酔っ払いでもしなければ口に出来ないような国家がこの後健全に運営できると思うのか?
正面から進言すべき問題だろ

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:01:05 ID:???0
どっちにしろユリアンとの和解後は戦争したくても相手がいなくなるから


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:01:20 ID:???0
キルヒアイスの亡霊とだけ心開いている状態なのは確かだったしな
姉には甘えられないし、ヒルダがいたことが救いだろうな

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:03:44 ID:???0
戦争する相手がいなくなれば内乱
ロイエンタール程度の動機でするくらいだから今後いくらでもありえた
陛下が死んで王朝安泰

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:04:54 ID:???0
っていうかヒルダの進言は軍事や謀略に関してのが殆どで、だからこそ二代目幕僚総長にラインハルトも命令したんだぞ

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:19:28 ID:???0
二代目幕僚総長に任命されたから軍事や謀略以外の発言が
出来なくなったって一文があったような気がする

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:22:32 ID:???0
っていうかライスリッター出身で、庶民感覚はむしろ必要以上にあって質素すぎて困ってるぐらいなんだが>陛下
無いのは庶民的なユーモアの感覚の方で


戦争多いのは雇用対策の一面もあるんじゃないのか?
貴族解体して失業者も出たろうし、階級のせいで満足に教育を受けられない層とかも引き上げて知識水準を上げるとして何年かかる?
ゴ王朝はそこら辺徴収して捨ててたろうが、ロ王朝は保障制度が充実しているって話だし
結構長期的に考えてると思うぞ

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:23:21 ID:???0
お姉ちゃんに会ったりするのはさすがに軍務と違う

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:25:00 ID:???0
>>ライスリッター
どこの農家ですか

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:25:12 ID:???0
>>738
でも本当に不便だったらヒルダ外して政治向きにさせるよ

ヒルダを幕僚総長に命じてラインハルトの負担は増えたけど
命じなかった場合の負担の方が大きかったからそのままなんだろ

ヒルダの政治向きの仕事ってどっちかっていうと書記官だし

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:25:37 ID:???0
ラインハルト様って最高に気のきいた世界レベルの家政婦のアンネローゼがいるから雑事なんかほとんどしたことないんじゃね
電気がつかないくらいで姉に泣き付く子供だし
姉と別れてからは貴族ご用達の幼年学校だし

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:27:03 ID:???0
子供が暗闇を怖がっちゃいけないのか
お前は恐ろしい人間だ。人の親にはなってほしくないな。児童虐待も年々増えてるっていうし

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:27:09 ID:???O
もともとは首席秘書官だからね
演説の原稿書いたり、スケジュール管理してたみたいだね
閣僚の推薦もしてたらしい

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:30:22 ID:???0
気の効いた原稿書ける奴やスケジュール管理が上手い奴が居ないと確かに負担だよな
“「ラインハルト」の負担”って一文は個人の方を差しているのか
推薦した閣僚はローエングラム王朝系貴族で使える奴ってところかな
貴族連合から離反していらいヒルダとヒルダパパは窓口だし

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:39:53 ID:???0
トリューニヒトもヤンにふられてすぐ書き直したまえ
と秘書にわたしてたな

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 00:57:29 ID:???O
幼年学校では下級生は上級生の世話をさせられたりする
ラインハルトは完璧にこなして先輩に文句言わせることはなかった

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 01:13:50 ID:???0
校長はレンネンカンプ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 01:17:34 ID:???0
金髪って無意識にヒルダに依存してるよね
それが愛と呼べるか判然としないけどまあ似合いの二人

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 01:22:38 ID:???0
基本的に自分に意見や反論する人間好きなんだよ奴は
だからオーベルシュタインしょっちゅう側においてるし
臨終の時も気にかけてたくらいだから相当のお気に入り

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 01:33:24 ID:???0
レンネンカンプって日本人ウケしそうな性格してるな

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:14:46 ID:???O
ラインハルトは皇帝になった後のほうが丸くなった感じ

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:33:54 ID:???0
生命力の衰えと引き換えにな

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:41:20 ID:???0
第4期のOPとかどこの萌えヒロイン?てくらい柔和な顔つきになってるからな

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 03:22:12 ID:???0
童貞捨てて余裕g

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 03:24:19 ID:???0
大人になったんだね

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 03:25:08 ID:???0
カイザーが死んだのはためていた精液を牝に吐き出したからだな
一発で孕ませるほどの遺伝子情報だし

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 03:39:32 ID:???0
しかしラインハルトってトイレもいかないイメージだ

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 03:44:16 ID:???0
パジャマ着てるだけで違和感あるよ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 05:01:02 ID:???0
ヤンのジャージ上下、パジャマで歯磨き、青の縦じまトランクスの似合いっぷりとまるで対照的

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 05:40:59 ID:???0
僕のおならはフローラルの香り

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 06:58:55 ID:???O
昔観た時は「族っぽい名前だね」って言ったんだ思ってた
だって俗なんて知らなかったから…

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 08:26:26 ID:???O
金髪「君の名前は?」
赤毛「自慰苦自由怒・殺飛氷菓子」
金髪「族っぽい名前だね」

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 10:53:51 ID:???0
族じゃんw
ヒルダは女性的見地からのアドバイスよくしていたよ
妊婦に与えるワープの影響とか ルッツ死後の(クララの)看護基金設立案とか


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 12:30:26 ID:???O
ヒルダが余計なことやらなきゃヤンが勝ったのにと思った昔

でも、バーミリオンで金髪が死んでも同盟は遅かれ早かれ自壊しただろうなぁ

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 12:57:46 ID:???0
夏目三久の写真流出は
フェザーンの陰謀

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 13:15:07 ID:???0
実際、俗な名前ってよく意味がわからん

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 13:36:16 ID:???0
ワーグナーのあの英雄が良くある名前だった話なのか

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 13:52:34 ID:???0
 つーか、有名な英雄の名前なんて厨っぽいだろ。そういう意味で俗と言ったんだろう。
 幸い、名前負けしない人物になったが、あれでやる夫みたいだったら……w

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 17:06:47 ID:???0
なるほど。
良くある名前なのかと思ってたが
こっちにはドイツ語圏の事情は分からないからずっと「?」だった
ありがとう

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 17:09:27 ID:???0
帝国は何か知らんが北欧神話大好きだからなwキリスト教は廃れたみたいだが。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 17:42:07 ID:???0
俗っぽい云々は作者自身の自嘲や照れ隠しをラインハルトの口を通して言わせたんだね

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 18:29:17 ID:???O
それ妄想?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 18:56:25 ID:???0
「俗っぽい〜」って言葉を言わせて、
キャラの性格を読者に示す為に狙ってつけた名前に
照れも糞もないだろうw

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 19:30:38 ID:???0
普通に自分の名を偏見以て悪く言われたらカチンとくるよな
姉が呪いをかけなかったら果たして友誼を結んだか興味深いw

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 20:04:35 ID:???0
わりかし飲まれやすいのかな

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 20:11:18 ID:???0
4 高尚でないこと。いやしいこと。また、そのさま。「―な趣味」「―な人間」

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 20:49:19 ID:???0
ラインハルトはキルヒアイスみたいなことをガンガンいいまくってかなり痛いな
姉のほうもやれやれまたか という感じですっかりフォローになれてる感じだし

キルヒアイス以前のラインハルトはどういう育ちか足してるんだろうと思うよ

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 20:52:51 ID:???O
日本語

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 21:14:22 ID:???0
金髪は「ジークフリードは俗な名前だ」みたいなことを言いまくってて痛い子だな
アンネローゼもそういう言動になれているようだし、どういう育ち方してんだか


ってコトじゃない?
でも「俗な名前だ」の後の「キルヒアイスはいい」って発言無視してそっちだけ取り上げてもしょうがない気がするんだけど
一旦落として持ち上げるっていう高等技術を天然で使う男だから、後々外伝でキルヒが「悪口言うときも華麗だな、この人は」というのも分かるわ
育ち関係なく、天性で何やっても一々芝居がかってる、人の目を惹いてしまうのがラインハルトっていう人物だろう
火事起ころうと病気で倒れようと着替えてから外に出ようとしたり

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 21:16:48 ID:???0
姉「私がそのように育てました」

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 21:32:22 ID:???0
金髪の小僧とかって別に悪口じゃないだろうな
年齢容姿的にその通りなんだし
姉にかなり助けられてるから姉の寵愛を傘にきてるのも事実だし

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 21:34:15 ID:???0
チビにチビと言っても悪口じゃない
貧乏人に貧乏といっても悪口じゃない
包茎に包茎と言っても悪口じゃない

わかります、このチビ貧乏人の短小包茎

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 21:44:15 ID:???0
赤毛ののっぽとかいったら親しみが湧くな

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 21:45:53 ID:???O
>>783
侮蔑の意味をこめて言ってるんだから悪口だろ

>姉にかなり助けられてるから姉の寵愛を傘にきてるのも事実だし

意味分からん、お前の銀英伝じゃそうなってるの?
それに姉じゃなくて、皇帝の寵愛だろ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 21:50:06 ID:???0
他人の失敗をあげへつらうドーソン大将みたいなクズ野朗だなおまえ

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:00:50 ID:???0
銀英伝で一番面白いのは同盟連中の皮肉合戦
あれは本当に面白い

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:04:39 ID:???0
皮肉に聞こえないんだよなアニメだと仲良すぎて

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:20:20 ID:???0
あの皮肉は愛情表現のひとつじゃないの?

気もち悪い表現でスマンが

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:27:23 ID:???O
作品を通してみればわかるがラインハルトは若い頃のほうが口も悪く周囲の人間に対しての態度も厳しい。
しかし、即位後は相当周囲の人間に優しく接しているし頭ごなしに命令することも少ない。
部下の失敗に関しても寛容になっている。
権力を握った後に傲慢になる人間とは真逆なところがラインハルト流。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:40:59 ID:???O
キルヒアイスがいなくてもやってけるようになったんだな

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:46:48 ID:???0
首飾りが精神安定剤だから微妙なところだが
まあラインハルトも成長するさ

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:48:12 ID:???0
同盟のイゼルローン幹部の毒舌合戦は愛情表現でいいんだよ
相手が意味をちゃんと理解出来る/裏読みができる事がわかってる上でつかってるんだから
本当に傷つけ合うような言動を聞いた事が無いとユリアンも言っているしな
普通に仲いいんだろ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:48:44 ID:???0
>>764
むかーしむかしのアニメージュにそんな感じの葉書きが投稿されていた

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:49:02 ID:???0
逆にキルヒアイスが生きてたら、皇帝になっても我侭を言い続けて、キルヒアイスに窘められてそうだ

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:50:06 ID:???0
アニメージュとか懐かしい

当時の徳間書店の社長が音頭とってくれなかったら
このアニメシリーズ化はなかったんだよな

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:52:52 ID:???0
適当なところで切って
俺たちの戦いはこれからだ!

で終わってたかもな

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:57:08 ID:???O
原作も最初は全3巻の予定だったみたいだしな

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 22:59:05 ID:???0
>>782
恋人でもない女への中出しなんざ婚姻届一枚出せばチャラ
なレイプ魔を育てたのはお前か

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:02:47 ID:???0
その昔ファンロードと言う雑誌が


いや、なんでも無い

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:04:41 ID:???O
>>800
どう見ても和姦だったぞ

むしろヒルダのほうが誘ったようにも見える

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:05:23 ID:???0
ヒルダは懐ふかいな

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:07:17 ID:???0
なにせヒルダが腕枕してたからなw

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:08:37 ID:???O
ヒルダはヴェストパーレ男爵夫人なんかと仲良かったから知識とかは詳しそう。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:14:18 ID:???0
ヒルダは、節々で「やだあたしったら☆ミ 何考えてるの?エヘ」と自戒するような
ラインハルト×ヒルダ・ラブラブ妄想とか、ちょっとヒヨったラインハルトに弟萌えしたりしてるしな。
「今日は帰らないでくれ・・・」にも、むしろ心のどこかでキタ――――( ゜∀゜)―――――!!となってたかもしれん。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:16:14 ID:???0
慰めたのがエミールでも同じことをいうと思うよ

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:17:46 ID:???0
女から誘ったら当然中出し紙切れで和姦へ持ち込むのだな>>802>>782

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:22:24 ID:???0
>>807
エミールって稚児小姓っぽくて気持ち悪かった

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:24:44 ID:???0
あのくらい逝っちゃってないと陛下のお相手は務まらんダロ
家に帰って語るがよい ラインハルトフォンローエングラムを勝たせたのは自分だと

と初対面の少年に真顔で言うし。ふつう引くだろ

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:26:50 ID:???O
>>808
作品を見てればわかるけどちゃんと父親に「娘さんください」と挨拶に言ってるんだぞ
しかも子供ができたのはまだ知らない段階
俺には真似できない

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:29:52 ID:???0
愛してないけど責任とりますってか

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:33:30 ID:???0
っていうか貴族社会が純然と存在しているっていうのに
和姦とか何とかいってケチ付けるのはあまりにも馬鹿らしい

劇中でも言われているが、ラインハルトは皇帝なんだから女なんて抱いて捨ててもいい立場なんだぞ

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:33:33 ID:???0
あのときの陛下の可愛さは異常
原画描いた奴悪乗りしすぎだ

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:35:15 ID:???0
エヴァとかも血のつながらない妹とかいうエロゲ見たいなせっえちなのに
パパさんはものすごい推奨してたし
あの世界じゃ女は男の後ろ盾がないといきてくのがきついんだろうな

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:37:16 ID:???0
子供産めないと廃嫡するぞって言われて義母が用意した女五人から適当に選んだら一発で的中して皇帝になった奴も現実にはいるしな

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:37:49 ID:???0
責任取る事だって彼なりの愛情だぞ
ヒルダに対して他の女性には無い特別な感情くらいあっただろ

好き好き言ってないと恋愛じゃないという人がいるみたいだな
この間のヤンに対しても同じ事いってたやつか?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:38:42 ID:???O
>>812
ヒルダ本人もそんなこと言ってたけどね
ラインハルトがヒルダに対して好意を持ってるのは事実

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:40:29 ID:???0
結婚してからあんなにラブラブしているのにラインハルトがヒルダのコト好きじゃないとか嘘だろう

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:41:05 ID:???0
だから>>813は女は抱いて棄ててもいい立場の皇帝を人として推奨して
それなのに婚姻してあげるなんて金髪はいい奴なんです!な訳だな

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:46:52 ID:???O
ラインハルトは宮内庁だかが気を使って部屋に女性を送っても手を出さずに送り返すんだぞ

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:49:34 ID:???0
本編読んでるのか
ラインハルトは自分が倫理的罪人になりたくないばかりに求婚したと明記されてる
責任取る事が彼なりの愛情だったとかどっから出てきた

金髪至上主義の例の奴か

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:57:46 ID:???0
>>815
ヒルダという特例を除いて軍に女皆無だし
帝国では女性の社会的地位かなり低いと見たね

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:58:22 ID:???0
>>808=812=820=822
さっきから極端な奴だな
責任感から打算で結婚すた事がなんか気に入らないのか?
愛がなくても誠意を尽くそうとした事はあとの描写からも充分わかるが。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 23:59:51 ID:???0
キルヒアイスが女性オペレーターに食い下がってたのが唯一だな

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:01:06 ID:???O
ラインハルトが結婚を申し込んだのは責任感からなんだろうが、ラインハルトがヒルダに好意を持って大事な存在だと思っていたのは事実。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:02:19 ID:???0
>>823
軍に女が居ないのは普通じゃないか?
女が成りたい職業じゃないし
人体の問題的に向かない職業でもある
自由意志的にみても、国家方策的にみても妥当
むしろ同盟が女大杉

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:02:19 ID:???0
求婚したのは責任感からかもしれないが
手を出したのは少なからず好意を抱いていたからだし
ヒルダ以外の女性があの場に居てもあんな風に弱み見せる訳ない


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:06:14 ID:???O
ヒルダがラインハルトにラブラブだったのは間違いない

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:08:13 ID:???0
ラインハルトの倫理的罪人になりたくないっていう言葉を鵜呑みにする必要はない
ラインハルトとヒルダはお互いに無意識に愛情持っていたのではないかって言われるぐらいなんだから

だいたい人を好きになるのに理由はないもんなんだから
人はあれこれ理由を付けるけど理由が先にあって人を好きになるんじゃなくて、好きになった後に理由が付いてくるのが大半だ
ロ王朝の皇帝夫妻は壊滅的に恋愛の理由付けがヘタクソな二人なんだよ

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:15:34 ID:???0
今ちょうど話題の箇所を原作で読み返してみたが
たしかに「責任とらないと今まで軽蔑した先皇帝と同じになってしまうから」と
言い訳じみた事をラインハルトは言っているが、
そんな気の利かない言葉しか言えなかった背景に
いままで恋愛に対して全く経験の無さがあった、という事も合わせて表記されているし、
どうも言葉の表面をそのまま受け取るだけしかできずに勝手に怒ってるだけの人がいるように思えるな

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:21:55 ID:???0
>>818
ユリアンに惚気たりするんだから始まりは勢いとか責任感でもちゃんと愛してただろ

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:33:31 ID:???0
>>831
しかもその台詞はヒルダの父親に対して言った台詞で
ちゃんとした理由を説明しなければいけないと思って出た言葉だしな。
まさしく>>830の”恋愛の理由付けがヘタクソ”って部分だ

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:38:57 ID:???0
>ラインハルトとヒルダはお互いに無意識に愛情持っていたのではないかって言われるぐらいなんだから
言われてない言われてないw

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:44:11 ID:???0
ヤンは手近にいた自分の暗黒面を理解してないが都合のいい女と結婚した下衆やろう
ラインハルトは愛情のない女を慰めにつかって、ただの義務で結婚した下衆やろう

822はこれで満足するだろう

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:46:45 ID:???0
しかしポプランがワルキューレパイロットだったら女がいなさ過ぎてやる気半減だろうな
整備員にちょっかいかけて射線が狂ったほどだし

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:47:50 ID:???0
え?なにこの無粋な流れw
精神的に近しい距離にいるだけじゃ愛とは呼べませんかそうですか

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:50:35 ID:???O
>>836
あの不細工なオッサンにちょっかいかけてたんかポプランww


839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:52:46 ID:???0
あれは完全にメスのミスだが女に手を上げるのは論外だから八つ当たりだろ
だからあの班長もむかついてあんなこと口走ったんだし

ポプランが女にちょっかい出して整備作業邪魔したのしってて結構悪いのわかってるからコーネ府も一応止めてたし

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 00:56:05 ID:???0
>>835は銀英をきちんと読んでヤンと金髪をよく理解してるよw
ヒルダやフレデリカよりww
それが銀英の面白さだよな!

841 :835:2009/07/16(木) 00:58:34 ID:???0
>>808=812=820=822=840
は皮肉も理解できません、と

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 01:09:21 ID:???0
>>831
経験の無さからの言葉足らずな面はあるが
言ってる事が本音なのも事実なのがラインハルトということだろう

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 01:19:06 ID:???0
>>842
だな
そういう馬鹿正直なところも含めてヒルダは好きらしいから
まぁ問題はないんだろう

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 01:50:11 ID:???0
ヤンを死なせたことに憤りとやりきれなさを覚える人は結構みかけるけど
ラインハルトに関してはさほどでもないよね
やっぱこの先生きても怠惰を貪れる誰かさんと違って磨耗してくだけだから?

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 01:56:07 ID:???0
ヤンは志し半ばで暗殺された上孤独死したからなぁ
ラインハルトは人生の目標をやり遂げた上、皆に見守られて永眠したという事もあり一応納得がいく

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:05:38 ID:???0
愛情を体面を守るために利用されてるヒルダバカスwだから
確かに問題ないのだろう>>843にとっては。本当に金髪スキ-だなw

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:07:02 ID:???0
戦争大好きなのでこの先生きていても王朝に害を及ぼす存在になりかねないのでオーベルシュタインが密かに毒殺した
それら一切の証拠を封殺するために自らの口を封じた

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:09:39 ID:???0
843はヒルダにとっては問題ないんだろ
といってる用にしか取れないが?w

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:11:15 ID:???0
まーたメンヘラが来てるのか

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:26:13 ID:???0
むしろ家庭もって子供の名前決められなくてワシャワシャ紙丸めている陛下を見てると
この先生きていても段々丸くなっていくだろうと安心できるわ。地球教アボンしたし
全く勝手のわからん子育てで摩耗しそうだが
性格から考えて乳母とか用意しないだろうし、かといって親父がアレだからどういうのが父親なのか分からないし

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:54:19 ID:???0
そういやヒルダとアンネローゼで育児してどちらか片方だけなら倒れてしまうとか言ってるが
安全面から乳母に簡単に任せられないとしてもフォィエルバッハとかにもなにもさせないのはよほど信頼ないんだろうなw
キスリングとかヒマそうに立ちんぼしてんだから手伝わせればいいのに

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:56:31 ID:???O
あの丸くなったラインハルトなら、アンネを売った親父を許せるんじゃなかろうか?
親父はかあちゃん失って、精神的に死んだわけで
ラインハルトもキルヒ失って精神的に死にかけた経験から、親父を全否定した若い時にくらべて、多少なりとも親父の気持ちが分かっただろし、同情もしたんじゃなかろうか

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 02:58:39 ID:???0
許しはしないだろうが、多少の同情心は生まれるかもな
年齢重ねていけば年相応に丸くなるだろ

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 03:16:44 ID:???0
キスリングは何かあったときに陛下を守る親衛隊長なんだから
イザって時に両手に赤ん坊抱えてて対処できませんでしたは不味いw

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 04:12:08 ID:???0
それ以前に赤ん坊の世話って誰でもできるものじゃないだろうしな
男だと紙おむつを買いに行くぐらいしか貢献できないんじゃないかと
友人の子供を抱っこさせられた時の自分の狼狽ぶりを振り返って思うw

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 04:26:29 ID:???O
アレクはワーレンが義手であやせば喜ぶし
メックリンガーのピアノで泣き止んで、寝る
そういう世界なんだよな

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 06:19:52 ID:???P
一番好かれるのはアイゼナッハってオチ

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 07:50:47 ID:???0
>>855
男に育児が出来ないとか
女一人で育児やるものと決めつけるガイエみたいだな

女だって男だって育児に最初から貢献できる訳じゃない
やれないのはやってないだけ

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 08:22:49 ID:???0
今の女はがさつでヒステリックな奴が多いからな
たしかに男女差はないかな

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 10:33:38 ID:???O
単純に母親の方が安心するってのはあるよ
子宮の中でずっと母親の鼓動のリズムで育ったから
母親に抱かれると(心臓音が聞こえて)安心するらしい

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 10:37:39 ID:???O
>>815
日本だってちょいと遡れば従兄妹婚フツーだったが
財産分与しなくていいし
今現在の価値観なんてずっと昔からあるようで
実は浅いもんだよ

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 10:52:02 ID:???O
エヴァは遠縁とあるから従姉妹ではないでしょ

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 10:55:39 ID:???O
田中作品は歳の差(4〜8差)くらいのカップルのが多い

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 11:04:56 ID:???O
現実的にもそれくらいが多いし特筆する事でもあるまい

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 11:10:38 ID:???0
ケスラーも実は嫁さんが4歳くらいしか違わなかった

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 11:15:38 ID:???0
あの嫁さんだけなんか世界観から浮いてね?


867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 11:16:13 ID:???O
夫婦同姓も明治以来だけど日本人はずっと前からそうだと思ってたりな

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 11:24:07 ID:???O
ポプランはあんな性格だがちゃんと避妊してる偉い奴

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 11:25:03 ID:???0
夫婦同性

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 11:36:30 ID:???O
そういえばワーレンは子持ちなんだよな
奥さんいないけど

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 11:48:13 ID:???O
自由惑星同盟の国歌って全編にわたって効果的に使われてるよな

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 12:07:00 ID:???O
>>870
たしかワーレンの息子は、次回作の主人公候補だよな

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 12:17:19 ID:???O
>>872
ワーレンの意志を継いで左腕をサイコガン義手にした息子が
銀河帝国崩壊を目論む海賊ギルドと戦う物語ですね。わかります

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 12:57:18 ID:???0
ルッツじゃなくワーレンがいればしなずに済んだな
タロスみたいに3連装機関銃仕込んであるんだし

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 13:02:52 ID:???O
同盟軍の空母って後半になるにつれて見掛けなくなったな
最後に画面に出てきたのってどの戦いだろうか

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 13:33:41 ID:???0
>>873 コブラ(寺沢武一)
>>874 クラッシャージョウ(サランライズ映画)
>>875 描写としては 2期-1話「初陣」?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 14:02:35 ID:???O
じゃあフォークにも息子がいたことにしようぜ
名前はナイフかスプーンな

ゲラゲラww

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 14:26:43 ID:???0
おーい、誰か
>>877を審議してくれ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 14:48:40 ID:???0
山田くーん、>>877の座布団全部持ってっちゃってー!

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 14:58:52 ID:???0
>>877 ダジャレ+独り笑い
>>878 審議の結果 MAGIは2:1で自爆決議を要請
>>879 ゾンバルト少将に依頼しますた

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 15:01:15 ID:???0
>>877 補足
ガイエスブルグ要塞での
リップシュタット連合末期のジョークみたいで
好きになってきたw

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 15:48:48 ID:???0
なんか変なのが常駐してるな

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 17:37:28 ID:???0
ラインハルヒ 「ただの凡将には興味ありません。この中に猪突猛進バカとホモ臭い芸術家と金銀妖瞳の音速丸がいたら、私のところに来なさい!以上」

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 17:39:09 ID:???0
>>882
夏だからなぁ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 17:56:56 ID:???O
>>883
俺のギャグはシュタインメッツクラスだが、お前はフレーゲルだな

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 18:42:04 ID:???0
フレーゲル男爵の天然ボケは超一流

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 18:49:03 ID:???0
実力者の前でおかまっぽいのが妙に好きだな。
なんだあの艦橋でのミュッケンベルガーのそばでの立ち方。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 18:55:33 ID:???O
フレーゲル男爵を見るたびにボトムズのオカマ双子を思い出す。名前なんだっけ…?
たぶん親戚かなにかだろうw

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 19:06:01 ID:???0
ワーレン、ユリアンと再会できて良かったね。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 19:10:47 ID:???0
同盟時代のイゼルローンの司令室に飾ってある写真がなぞだ
フレデリカ演説の時のハイネセンの面と違うからハイネセンじゃないだろうし

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 19:35:38 ID:???0
>>888「アロン」と「グラン」ね。なぜか双子なのに声が違うんだね。
フレーゲルはグラン役の人が当てているから思い出すのも当然と言えば当然か…

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 20:15:47 ID:???0
原作のフレーゲルはもう少しだけ知的です^^
というかアニメが金髪と絡めすぎなのか

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 20:44:54 ID:???0
弄りやすい男だしな

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 20:58:36 ID:???0
平和な時代ならラインハルトといやみを言い合う仲のよい友人になりえた

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 21:13:20 ID:???O
みんなはどういうきっかけでアニメ版見始めた?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 21:20:49 ID:???O
WOWOWの一挙放送を親父が録画してた

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 21:23:02 ID:???0
銀オタなら初日に劇場番見たりイベントでくたばれカイザー言うのは常識だろ

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 21:23:48 ID:???O
原作をブックオフで買った後に見始めた

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 22:14:30 ID:???0
>>885
このランズベルク伯アルフレッド、感嘆の極み。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 22:16:48 ID:???O
>>899
ワロタww
お前は、メルカッツクラスだ

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 22:54:59 ID:???0
>>828
同人じゃあるまいし
あの時の金髪は慰めてくれるなら誰でも良かったし
ヒルダとのあれは不特定な慰安婦役以上のものではないと
原作に繰り返し描かれてる

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 23:00:28 ID:???0
あそこはオーベルシュタインが慰めるべきとこだよな

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 23:16:09 ID:???0
>>901
呼吸をするように嘘をつくな

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 23:26:16 ID:???O
>>901
俺らが読んでるのとは違うのみたいだな

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 23:52:40 ID:???0
>>901
またお前か
原作眺めるだけじゃ読んでるうちにはいらんぞ

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 00:08:06 ID:???0
外伝の「千億」と「螺旋迷宮」をつべで見た。
原作も読んだばかりだったんだけど、アニメも面白かった。
小憎らしいラインハルト、やる気のない?ヤンも良かったけど、
後にそれぞれの幕僚となる人物との出会いが感慨深いね。

正伝は何回か放送されているけど、外伝ってwowow以外で
放送したことあるのかな?ファミ劇にリクエストメールを送った。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 00:10:36 ID:???0
よせよイタイじゃないか

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 00:59:16 ID:???0
金髪にとってキルヒアイス失ったことが後々の生命力の減衰につながってるかも
ていうか分身生きてたら、余裕で王権譲り渡してるな

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 01:56:23 ID:???O
今小説読んで気付いたけど、ヒルダって大佐待遇なんだね
だからラグナロックの時大佐の服着てたんだね

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 02:25:36 ID:???0
軍隊の組織内で陛下の命令伝えるわけだから無役ではこまるだろうな

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 02:33:33 ID:???O
フレーゲルは勇者だ!こいつ死ぬことぜんぜん恐れていなかった。

フレーゲルが公爵ならとっくの昔に金髪ぶっ殺してた。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 02:35:49 ID:???0
ヒルダ、幕僚総監はねーよな
一兵も率いた身ではないのに
下からサボタージュされる前に辞めたのは正解

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 07:46:51 ID:???0
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51489276.html

ヤン思い出したけど、根本的に歌わない理由は違うよね?

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 09:13:09 ID:???O
>>912
皇帝の人事に文句つける奴なんていないって言ってただろ
恐れ多くてサボれんだろう

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 09:17:40 ID:???O
ラインハルトは皇帝病で死ぬけど
いつから発病していたんだろう

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 10:21:30 ID:???O
ていうか普通にブラウンシュバイクの呪いだろ。ファーレンハイトもメルカッツもしかり。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 13:01:54 ID:???0
皇帝病ってやりすぎじゃないの?
そこまでしてラインハルトを特別視したいのかねぇ
帝王切開のパクリのつもりなのかな

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 13:02:53 ID:???0
>>918
お前みたいにマジなのかネタなのかわからんやつの相手するのが
みんな一番ウザいんだよ。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 13:04:06 ID:???0
>>912

名誉職みたいなもんだからいいんだ。
次の幕僚総監のメックリンガーから実質的なポストになったが。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 13:12:42 ID:???0
>>918
wwwwwwwww

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 13:27:06 ID:???0
ヒルダはタイミングが良かっただけ。
本来はエミールが皇帝を慰める役だったのに…

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 13:43:32 ID:spHJs59eO
ゴールデンバウム王朝にも幕僚総監の職はあるんだよな
名前だけ出てきて、その後作品には登場してないから名誉職のようなもんだろうが
ラインハルトは統帥本部長を廃止したがヒルダの代で復活する可能性あるけど

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 13:45:24 ID:???0
>>921
「そうだ!そのとおり」
「そうだ!そのとおり」

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 13:53:01 ID:???O
翌朝エミールの家に薔薇の花束を持って挨拶にいくんですね

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 13:58:53 ID:???0
戦死した父親の墓前で
「これから卿を父上と呼ぶべきだろうな。今後ともよろしくたのむ」

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 14:18:13 ID:???0
>>913
 心情的には大差ないと思う。
 どっちにしろ、いいオトナがするこっちゃない。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 14:46:40 ID:???0
同盟の国歌は戦意高揚だからな
ヤンはそれが嫌なんだろ

さすがに日教組と一緒にされるのは気分が悪い

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 15:00:20 ID:???O
ヤンだって普段は起立するし歌うんだよ
あの時はトリューニヒトの演説にムカついて座ったままなだけ
はっきり言って子供です

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 15:00:25 ID:???0
>>927
 ただで歴史の勉強したいで士官学校入っちゃうメンタリティだからなぁ。士官の義務とか
責任とか求めても無駄なんだろうな。
 ある意味、日教組以下だろ。ヤン

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 15:10:01 ID:???O
別に国歌が嫌いとか同盟が嫌いとかじゃないんだよ
そういったものを利用して安全な所にいて戦争を賛美して利益を得る人間が嫌いなんであって
ヤンにはヤンなりの愛国心はあるんだよ

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 15:17:54 ID:???O
>>919
シュタインメッツ…

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 15:42:28 ID:???0
ラグナロックが5年くらい延期してビュコックが言うとおりに政府がヤンの幕僚移動させてフォークやドーソンみたいなのを配置させてきたらどういう行動をとるのかは大いに興味がある
ラインハルトはそこそこ気に食わない奴でも部下にしてたがヤンはやたら気のあう人間ばかり回りにいたし
村井ですら基本的にヤンのために常識論言ってますと公言してる人間だし

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 16:10:01 ID:???0

何か思うんだけど定期的にキャラを不自然に貶す奴来るよね>>929みたいに

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 16:27:47 ID:???0
イゼルローン方面軍司令官はドーソンになる可能性もあったんじゃね
あの政府見てると

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 16:31:20 ID:???0
>>911
一人でおやりなさい

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 17:08:02 ID:???0
なんだと・・・・貴様!!!











ぽろっ


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 17:11:44 ID:???O
>>932
不満を餅ながら、普通にやってくと思うが

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 17:50:14 ID:???0
>>934
ドーソンは前線指揮にまるで定評が無い上人望薄いから
仮にも重要軍事拠点であるイゼの前線司令は任されそうにないが…
統合作戦本部長代行に任命されてるくらいだからわからんねぇ

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 17:51:56 ID:???0
>>932
早々にアッテンボローがドーソンにぶち切れて問題おこすだろう

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 17:55:50 ID:???O
アッテンボローはそんなキャラじゃない

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:00:29 ID:???0
>>933
むしろ そういうヤツがここに来る かと
相手にしないのも あえて乗るのも 卿の自由

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:05:35 ID:???0
>>940
もちろんヤン旗下にいる内はヤンに迷惑かからないようにするとは思うが
ドーソンには士官学校時代からの因縁があるしなんかしらトラブルがおきるんじゃないかと。

ドーソンとフォークは仲良く結託して派閥作って部下をいびりそうじゃね。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:10:13 ID:???O
ドーソンのジャガイモエピソードってアニメでやってたっけ?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:14:49 ID:???O
ゲームではドーソンは運営が高くて使える人材だけどね

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:15:39 ID:???0
いずれにしろ同盟は命数を使いきってるんだよ。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:18:31 ID:???0
イゼルローンのゴミ箱あさって、
ジャガイモの廃棄量が多いと意味の無い小言ばかり言って部下をうんざりさせるんですね。
なんかドーソンがイゼルローンにいたらムライとも相性悪そう。
ムライは基本的に自分の権威を見せつける為に小言を言う人じゃないし。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:22:27 ID:???0
実務で村井かキャゼルヌが完全に掌握して口出しさせないで飾っておく可能性があるか

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:22:48 ID:???O
>>942
アッテンボローの皮肉に、ドーソンがキレるとかはありそうだ

逆にドーソンやフォークが、ヤン艦隊に感化されるかもしれん
ドーソン「ジャムでもなくママレードでもなくジャガイモでw」
フォーク「ゲラゲラww」
ムライ「困ったもんだ」

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:23:03 ID:???0
>>944
小役人なりに役に立つみたいだな

950 :942:2009/07/17(金) 18:27:10 ID:???0
>>948
あー、そうだなw
アッテンボローは士官学校時代みたいに嫌みの言えない状況を作り出して上手にかわしていくかもしれない。
逆にドーソンの方がしつこく私怨で絡んでくるかもな。

ドーソンとフォークがヤン艦隊に感化されたら同盟も安泰だなwww

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:32:38 ID:???0
>>947
イゼルローン任務時だとムライやキャゼルヌよりドーソンの方が階級が上だから難しいんじゃね

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:32:53 ID:???O
ドーソンは別に無能ではないんだけどね
統合作戦本部長には力不足なだけで

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:37:18 ID:???0
そうかい?
大将に昇進した事さえおかしいとか言われてなかったっけ

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:42:38 ID:???0
>>931
ローエングラム王朝初代幕僚総監シュタインメッツの名前は
俺とお前の間だけで永遠に忘れないでおこうぜ……

よし俺、PCの銀英伝IVでいまからクルーゼンシュテルン副司令官で
シュタイメッツ司令官に星を取らせるプレイしてくる! 三ヽ( `Д´)ノ

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:48:35 ID:???0
アレな性格だから偏見もあったんだろう。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:49:40 ID:???0
仕事さえしなけりゃ、無能とは言えない男だがね byポプラン

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:50:41 ID:???0
組織人としてはむしろヤンやシェーンコップのほうがはるかに異質な存在
ああいうタイプは独立勢力でやってるもんだ

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:54:36 ID:???0
キャゼルヌも、平和な時代ならともかく今は最悪の人事だ
とかいってドーソンを嫌がってたな
どんだけ人望無いんだ

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:57:11 ID:???0
トリューニヒト派で媚びまくっていたから
たいした軍功がなくても昇進したって話だけど
まぁ普通に後方事務やるぶんにはそこそこの仕事振りだったのかもね
性格的な問題で人望はまったくないけど

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:58:10 ID:???0
有能な奴はああいうせこせこした奴は受けが悪いだろうけど
凡庸な人間相手だと付き合いやすいんじゃね

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 19:06:58 ID:???O
イメージ的には寺内正毅なんだよな
やたら細かいとことか

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 19:10:42 ID:???O
キャゼルヌもデスクワーク専門だけどかなりイメージは違うな

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 19:18:03 ID:???0
小心者のくせに部下いじめもするから
普通に軍内部の同僚にも人望がなかったぞ>ドーソン

>>962
キャゼルヌは意味も無く部下を貶したりしないし
引く手あまたの実力者だし比べてもなぁ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 19:18:14 ID:???0
キャゼルヌは若い頃は衛兵隊やゲッターのパイロットをしたり散々暴れまくったけど女房もって中年になったら落ち着きましたという印象

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 19:21:06 ID:???0
どんな印象ww

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 19:23:50 ID:???O
ロックウェルとドーソンどっちがマシか

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 19:27:51 ID:???0
ロックウェルは自分の保身のために味方を殺すからなぁ
まだドーソンの方がマシなんじゃないか
ドーソンは司令としては無能だが少なくとも味方を殺す度胸はないだろ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 19:42:42 ID:???O
ポプランやシェーンコップでもキャゼルヌは悪く言わないもんな

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 19:49:04 ID:???0
茶化したりしないのは財布を握る権力者だからかなw
もちろん実力も認めるところながら、予算削られたらかなわない。
キャゼルヌの性格的な事を茶化してるのはヤンくらいじゃないの。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 19:56:12 ID:???0
キャゼルヌの悪口を言うと、もれなくキャゼルヌ嫁から3倍返しされます。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 19:59:08 ID:???0
キャゼルヌ夫人「もうお夕飯にお誘いしないわ」

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 20:09:10 ID:???0
キャゼルヌ夫人にだけは近寄りたくない

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 20:55:17 ID:PzYvapHdO
イゼルローンの白い魔女

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 21:04:05 ID:???0
シチュー食わせて欲しい

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 21:13:18 ID:???0
フレデリカは今後料理の腕を磨いたりしないんだろうな(哀

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 21:14:21 ID:???0
ヤンはなにげにキャゼルぬが部下になってからは本人のいないプライベートでは呼び捨てにしてるな

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 21:37:23 ID:???0
キャゼルヌも会議の場とかで司令官にタメ口きいてるな。
それに対してムライはあんまり目くじら立てないみたいだけど
レンネンカンプだったら注意するんだろうか。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 21:42:59 ID:???0
まあ命令伝達の時はちゃんとしてるからな
キャゼルヌの作業量かんがえるといやみとか言うくらい多めに見ようという雰囲気がもはや要塞の中にあるし

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 21:47:14 ID:???0
キャゼルヌがくしゃみをするとイゼルローンが風邪を引く

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 21:54:47 ID:???0
呼び方を使い分けてるよね。
キャゼルヌ中将ー軍部内
キャゼルヌ先輩ープライベート
キャゼルヌーーー第三者に冗談を言う時とかね

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 22:22:58 ID:???0
ミセスキャゼルヌのご亭主

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 22:29:40 ID:???0
そうありたいものだ

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 22:30:46 ID:???0
たまにはパン屋の2代目も思い出して下さい。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 22:36:40 ID:???0
続かないキャラ立てだったな

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 22:40:52 ID:???0
30代だったためにヤン艦隊入りし損ねたな

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 22:45:02 ID:???0
そうやって挙げていくと決して同盟に人材が居ないわけではないんだな

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 22:52:11 ID:???0
我が征くは星の大海を久々に見たが作画全然ちがうね

マクロスの人?

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 23:02:12 ID:???0
銀河英雄伝説がミキモトじゃなくて本当によかった
あの絵嫌い

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 23:02:59 ID:???0
>>987
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/2138/

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 01:26:09 ID:???0
前から思ってたんだが
シュトライトはもう少し己にただよう陰鬱さを取り除く努力をすべき
仕事楽しくないの?

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 01:26:23 ID:???0
>>987
奥田万つ里っていう女性アニメーター。989が個人サイト。
代表作は「天空戦記シュラト」で当時は大人気だった。
いまは半隠居状態で、部屋の小物関係とかのデザインで
アニメには参加してるのかな?
バッカーノかダーカー・ザン・ブラックとか参加してた気がする。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 01:41:37 ID:???0
天空戦記シュトライト

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 01:42:53 ID:???0
そしてアレク皇子からシャクティを身につける事を強要されるシュトライト

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 01:58:15 ID:???0
そういや関さんと水谷優子はでてないか

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 02:40:32 ID:???O
関俊彦さんは外伝で出てます。
水谷さんは出てないね。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 02:41:40 ID:???O
作画監督は3期で代わったはず

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 02:45:26 ID:???P
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1247668524/44

実際エヴァがアニメ史上bPの作品3

44 名前: キリヤ[sage] 投稿日:2009/07/17(金) 16:48:38.30 0
>> 2
銀英伝はジーク・カイザーを皇帝万歳とか訳しちゃってる阿保アニメ
左翼思想だし中国人には人気出るんじゃね?w





実際エヴァはアニメ史上bPのキチガイ信者作品だろ!
なんて大人げないことは銀英伝好きの私は
そこまで言わないであげようww

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 02:52:16 ID:???O
>>997
君の方が大人気ないと思うよ
わざわざこのスレまで来て、何がしたいんだか…

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 03:05:56 ID:???0
陛下999回です

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 03:12:09 ID:???0
・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

220 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)