2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 71.マル・アデッタ星域の会戦(前編)

1 :(U^ω^):2009/07/18(土) 09:39:07 ID:???0
あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト http://www.ginei.jp/ より抜粋)

宇宙暦800年/新帝国暦2年、ビュコック率いる同盟軍最後の艦隊は、帝国軍全軍に対し、マル・アデッタ星域の細い回
廊に布陣した。戦いにくい星域での地の利を生かしたビュコックの老獪な戦術に、クナップシュタイン、グリルパルツァー
両艦隊は翻弄され、艦隊の3割を失ってしまう。ラインハルトは、予備兵力のファーレンハイト艦隊を投入するが……。マ
ル・アデッタ星域で、圧倒的優位な立場にいるはずの帝国軍が思わぬ苦戦を強いられていた。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎ファミリー劇場で放送中
ttp://www.fami-geki.com/
◎インターネット動画配信(本伝第1期第1話、無料配信中!)

【前スレ】

銀河英雄伝説 第70話 「蕩児たちの帰宅」
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1244990046/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 11:50:03 ID:QvLXwIZG0












-----------------------------  終       了  -----------------------------------
















































3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 12:04:03 ID:QvLXwIZG0

・一人の日本人男性が、「アニメキャラクターとの結婚を法的に認めて欲しい」とする運動を始めたという。


 これに対し、中国人ブロガー牛missniuniu氏(ハンドルネーム)が「私は日本人男性といえば亭主関
 白的だと思っていた」としながら、「目を醒ますべき」と綴った。以下は、その要約。

--------------------------------------------------------------
一人の日本人男性が、「アニメキャラクターとの結婚を法的に認めて欲しい」とする運動を始めたという。
英国デイリー・テレグラフの報道によると、すでに1000名以上の人が「アニメキャラクターとの結婚を
法的に認めて欲しい」との署名活動に参加したそうだ。

請願人の日本人男性は動機として、「私は現実の世界には興味がなく、できることなら二次元の世界の
住人になりたいとすら考えている」と語り、「しかし、現在の技術では到底不可能なため、それならばせめて
二次元の世界のキャラクターとの結婚を合法化してほしいと思った」と語ったという。

請願人の日本人男性が署名運動を始める数日前、ある日本人女性がオンラインゲーム上で架空に
結婚していた男性が一方的に離婚したことに腹を立て、不正アクセスしたうえで男性のキャラクターを
消去したとして逮捕されている。

また、「アニメキャラクターとの結婚を法的に認めて欲しい」とする運動に署名した支持者の一人は
「私はずっとアニメのキャラクターを愛してきた。彼女が仮想の存在だったとしても、これも一つの
愛情だと思う。二次元のキャラクターとの結婚を合法化するためにはどんな代価を払うことも
惜しまない」としている。

日本人の男性は一体どうしてしまったのだろうか?私はずっと、日本は男性社会で日本人男性は
「亭主関白」が多いものだと思っていたが、今の日本人男性には大いに失望してしまった!
日本人の男性たちよ、目を醒ますべきではないだろうか?
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0716&f=national_0716_022.shtml

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 12:28:43 ID:???0
ここが本スレ……でいいのかな> >1乙

>前スレ
シュトライトはあのクソ真面目さが肝のキャラだし……
原作にも「喋り方がなにか朗読調」って書いてあるので、
スタッフも声優さんも原作を忠実に再現してるw

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 14:09:28 ID:???0
>>1


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 16:33:47 ID:???0
            - '' '"´, ̄、`_- 、
          /   , '´,  , 'ヽ  \
          ,ィ゙  / //'´ 丶 ヽ 丶   ごきげんよう、みなさま。
        〃 / /  /  / /  i l  ヾ l   この小笠原祥子が>>6を頂戴致しますわ。
        /i / / / / /  , 〃イ'l ! i ヽ│
       /| / ' ' / ', // !\ !  |    鳥>>1江利子さま  今日もデコが光ってますね(プ
       l l゙ /  ,l !/_/、//_____ヽヾi !  |    >>2条 乃梨子    仏像オタクキモ!!
      ,l | ! /リ'f rテ' /''~-t rァ`lヾ) |    >>3藤 聖さま     私の妹に手を出すな、セクハラ大王!
      |  | ′!| ` ̄´  l   ~`'''´ lレ"`|    >>4ま津由乃      あなた、まるで令の金魚の糞ね(ププ
      |  |i  ヽ     !      /'〃!|    >>5きげんよう、水野蓉子お姉さま
      |  |i  i \  / ̄l   / 〃! |    
      |  |  i   lヽ ゝ-' ,イ ! 〃 |     蟹>>7 静さん     選挙で負けて学園を出て行く姿、無様ね!(ププ
       l |  !   l  ヽ‐ '  l、 〃 ! |     >>8せ倉 令     由乃のロボットなの?あなたは(w
      │ l ! i  /l     l/`〃 ! |     ふ>>9沢祐巳     そのニヤニヤ顔はやめなさい!!
                              >>10堂志摩子 随分背景と一体化した薔薇様だこと、一瞬気づかなかったわ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 17:58:51 ID:???O
統帥本部総長って、自分が指揮する艦隊持ってないの?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 18:17:40 ID:???O
>>7
持っていない。
同盟だと統合作戦本部長にあたるポジション。
軍令を担当とする。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 18:39:16 ID:???0
人事権をもてあそべるんだから艦隊司令官より権限ある

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 19:23:25 ID:???0
バンダイの動画配信で落とそうか迷ってます
ガンダム好きなら楽しめますか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 19:31:49 ID:???0
>>10
俺もガンダム好きだが楽しめた

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 19:38:27 ID:???0
>>10
ttp://www.youtube.com/watch?v=G7SZ7afEiv0

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 19:39:37 ID:???0
ガンダムといってもファーストからOVAから今放送してるやつまでいろいろあるからなあ。
かっこいいMSが出てこなくてもいいならオススメと言えるかな。
SF風戦記物が好きなら超オススメ。

群集劇で、本当に沢山の人が出てくる。
戦争の悲哀みたいなものは、一応淡々と描写されるけど、概ね淡白かな。
ガキっぽい奴は殆ど出てこないが、汚い人間はいくらでも出てくる。
それ以上に、いい奴も出てくる。帝国軍サイドは途中からほぼいい奴だらけになる。
(いい奴というか、立派な軍人というか)
ニュータイプは出てこないが、戦争の天才は出てくる。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 20:03:38 ID:???0
>>4
シュトライトには
オーベルにすらあった忠誠心みたいのが見受けられないね
ただ職務に忠実なんだろうな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 20:41:35 ID:???O
>>8
じゃロイエンタールの艦隊は、ベルゲングリューンが指揮統率してるん?
レッケンドルフは、艦隊司令官の副官から、統帥本部総長の副官にパワーアップしたって事でおK?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 21:16:42 ID:???O
ロイエンタールの生き方は憧れつつも、悲しさを感じてしまうなぁ…

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 21:23:42 ID:???0
あんな自分のこと理解しているうえで公明正大な親友がうらやましい

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 22:21:56 ID:???0
前スレ、スレ番が前々スレと一緒だったけど、これでいいのか?>1&住人

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 22:35:17 ID:???O
回廊の戦いで、カイザー率いる艦隊が回廊で激戦してる時、メックリンガー艦隊は何してたの?
カイザーも何でメックリンガー艦隊動かさなかったの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 22:43:55 ID:???O
回廊の外で待機してた

21 :オレは嫉妬しているのか・・・?:2009/07/18(土) 22:44:20 ID:???0
前スレは、重複スレの再利用。
スレ番としては72が正解なのだが、この際もういいかと思ってる。
実は72でスレ立てしようとしたが、スレッド連立規制かなにかでダメだった。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 23:13:51 ID:???0
メックリンガーは自分の艦隊きづつくの嫌がっていつも後退や遠距離射撃でごまかしてお茶を濁す男

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 23:16:28 ID:???0
メックリンガー 「そろそろオーディンへかいろう」

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 23:30:02 ID:???0
こんな奴らばかりだから連年失敗続きでもビッテンフェルトは昇進するんだな

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 23:35:33 ID:???0
>>10
Ζ、逆シャア、F91、W、Xあたりのシリーズが好きなら大丈夫な気がする

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 23:45:47 ID:???O
メックリンガーがラインハルトとヤン艦隊を挟み撃ちにしようとするなら、その前にイゼルローンの砲火を潜り抜けなきゃならないし

迂濶に動いてヤンがイゼルローンに後退すれば要塞戦になって厄介だからな
ラインハルト軍は大軍でしかも大遠征してるぶん長引けば不利だろう

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 00:11:45 ID:???O
>>26
もともと挟撃の構想はあって、機会があればソレをやろうとしてんだから、イゼルローンの砲火は別に気にしくていいんじゃない
それに篭城策が、帝国軍にとって厄介なら、何でヤンはそれをとらず艦隊戦を挑んだの?


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 00:28:54 ID:???O
狹撃の構想あったっけ?
メックリンガーはヤンがオーディンを突かないようにする防壁じゃなかったか

艦隊戦を挑んだのはその方が戦果を挙げやすいからだな
そしてその戦果に基づいて講和を引き出そうとしていたからだな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 00:42:07 ID:???0
防御戦すると相手が持久戦して負けるだけだからな
まあ要塞に引きこもりもありだが

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 00:54:11 ID:???O
帝国軍に対する一定の勝利が目的だから攻めないとダメ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 01:04:48 ID:???0
メックリンガーはビッテン&ファーレンを釣って戦う為に挟撃されると危ういから
偽情報だが艦隊運用の動きだかで一旦回廊の外まで下がらせた筈

ビッテンとラインハルトが合流した後は謎

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 01:18:12 ID:???0
日曜ファミ劇の銀河の歴史もあと2ページ・・・寂しくなるなあ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 01:27:36 ID:???O
>>28
いや、ならメックリは回廊に侵入せずに、出入口付近に布陣するでしょう
それにビッテンフェルトが、メックリが後退せずにヤンの攻勢を支えてれば前後から挟撃してヤンを要塞周辺の狭い宙域に押し込めると、言ってたから
篭城戦になると、帝国が有利で、ヤンは不利なんだろう
だから艦隊戦したんじゃない

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 01:48:42 ID:???0
>>31
いくつかある銀英のタブーの一つにあえて触れるとは
やるなお主

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 02:08:22 ID:???0
なにか変だ変だと思ってたが、今回のスレタイ第話が入ってないんだな

>>14
えー、YOU、ラインハルトの二度目の勧誘で臣従を受けた時とか見てないの

個人的忠誠心を持ってない相手に命懸けで命を助けようとしたりもしないと思う。
バーミリオンとかいろんなテロの時避難させようとしたり身を案じたり

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 02:32:08 ID:???0
メックリンガー艦隊の本来の目的は、
ヤン艦隊の出撃を背後から掣肘(せいちゅう)することだそう。
「場合によっては」交戦し、もしビッテンたちが来るまで戦線を維持できれば、
挟撃体勢に入ることも可能、と。(原作から)

でもヤンの兵力欺瞞作戦にかかって、
一艦隊で回廊の一方から侵入する作戦は断念した。
その後は回廊の帝国側の出口付近に再布陣してる。

ラインハルトから通信するにしても、
 イゼルローン → 同盟辺境 → フェザーン → 帝国辺境 → イゼルローン
と銀河系宇宙を一周するぐらいの遠回り通信になるから、
伝達される頃には戦闘終わってるんじゃないだろうか。

>>15
たぶんそう。
大本営直営艦隊に編入されて従軍してるんじゃないかな? どうだろう。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 02:36:47 ID:???0
ヤン艦隊が篭城戦しなかったのは、
 艦隊戦 → 艦隊戦か篭城戦か、ふたつの選択肢がある
 篭城戦 → やってしまったら、ほかに行動の選択肢はなくなる
から、できる限り前者をとったんじゃないの。

イゼルローンは落とされたら終わりの本陣だし、
そこから遠くで戦闘できるうちは、遠くで戦闘していた方がいい。
「もう艦隊戦だけではこれ以上不可能」ってレベルになってから
要塞戦にしたっていい。
で、結果、艦隊戦だけの段階で回廊の戦いは終わった。

(最終段階でラインハルトが消耗戦を仕掛けて来た時は、
ヤンも要塞に引いて篭城戦を具体的に検討していたんだけど)

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 03:31:04 ID:???0
っていうか籠城戦は外に味方居ないと意味がない戦術だから
ヤンイレギュラーズは孤立無援だもん


シュトライトは忠誠心っていうより誠実な人格だから裏切らないし、政務に忠実で献身的
まあ傍目には忠誠心って言っても差し支えないけど

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 03:45:52 ID:???O
>ヤンも要塞に引いて篭城戦を具体的に検討していたんだけど

ちょっと違くね?
ヤンはイゼルローンに戻りたかったけど、具体的な検討をする余裕はなかったんじゃないっけ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 05:09:57 ID:???0
>>38
はた目だけじゃないって。
>>35のラインハルトの二度目の勧誘で臣従を受けたシーン見返すといいと思う。

>っていうか籠城戦は外に味方居ないと意味がない戦術だから

それ、2chの議論では一般化してる感じだけど、
カエサルのガリア討伐みたいな例もあるよ。

イゼルローン要塞も異常にオーバーキルな戦力だから、
篭城しても勝ち切ってしまう可能性もあるのでは。
現に結局あの要塞、作品中最後まで物量や力押しでは落ちてない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 09:54:15 ID:???0
シュトライトはラインハルトの下に参じるまでのいきさつもあって
性格的に自重しているのかもしれない

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 10:15:48 ID:???0
味方が居ない以前に籠城戦術ってのは相手の兵站の限界と長征疲れを狙って帰って貰おう、帰る瞬間に打撃を与えようっていう戦術だから
銀河の東から西まですべて版図にした銀河帝国相手にとるべき戦術ではない

ついでに補給線の観念がうすい古代の戦争は参考にならんし
トールハンマーも二面展開できない時点でなんの強みにもならん
イゼルローンの強さはあくまで片面が自分の勢力であることで発揮される。四面楚歌ではどんな堅城も脆いものだ
メックリンガーが挟撃しなかったのは御都合としか言い様がない
通信が銀河一周って、メックリンガーは偵察隊も出さないのかってことになるし
ワーレン艦隊の時は挟撃相手が阿呆だったし(っていうかユリアンの作戦自体がワーレンは名将だから引いてくれるっていう希望的観測に立っていたし)

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 10:45:15 ID:???0
っていうか回廊の戦いだって大味に言ってしまえば籠城戦ではあるんだけどね。
回廊を城に見立てた籠城戦。順序逆だけどさ。城があって難所があるんじゃなくて難所があるから城を造ったんだけど。
籠城戦ってホントに城の壁まで接近されているようなイメージがあるけど実際はかなり離れたところで防衛ラインを構築するものだし。

例えば鎌倉を防衛するとして、最初に都市内の館に籠もって戦わないのと一緒で切通しでまず防衛ラインを構築するように。
そもそも城って都市を含めて城だけども。
帝国艦隊が密集しすぎて回廊外にでて潰れてる描写があるし、あそこは回廊の難所でしょ
そこに防衛ライン築くのは軍事的に考えて常識的な行動でしょう。

まして一発逆転でカイザーの首討ち取るのが目的なんだから要塞から出入りすると機動力が落ちてとてもムリ。
トール・ハンマーは火力があっても発射までのタイムラグありすぎて、相手が玉砕する気で突っ込んでくる奴とか
近距離で味方ごとでも構わないとか、そんな異常事態じゃなければまず避けられてしまう。
艦隊戦で槍のように密集して、回廊の狭さで厚みを持ちきれない相手に突き進んでケリを付けるしかない。
実際それで惜しいところまでいった。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 12:11:36 ID:???0
後からメックリンガーも挟撃に参加して
ミサイルの飽和攻撃+小惑星の加速衝突攻撃を実行されたら
イゼルローンの防御力と迎撃能力をもってしても耐えきれるかどうかは誰にもわからないからな
いきなり篭城してそんな博打みたいな事は出来ないだろう

だから、篭城戦の前に艦隊戦で帝国軍の戦力を可能な限り削って
あわよくば、大将首ってのは正しいと思う

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 12:31:08 ID:???0
考えて見れば砲台を全部つぶせば主砲あっても意味がないんだな

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 12:45:10 ID:6Ll3tPxOO
それをさせないために駐留艦隊がいる
イゼルローン要塞は駐留艦隊がいなければ意味がない

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 13:47:16 ID:???0
イゼルロ−ンと同じぐらい大きい岩を二つ用意して
双方向からぶつければイゼルローンは落ちる

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 14:23:07 ID:???O
>>1スレタイおかしくないか…?
まぁとはいえ乙

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 14:31:01 ID:???0
制限に引っかかったんだと思うよ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 15:07:21 ID:???O
結局、メックリが動かなかった理由は永遠に謎ってこと?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 16:15:18 ID:???0
ヤン提督の罠だろ
計略を用いて内部で手出しさせなかった

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 16:50:43 ID:???O
>>47
ワープエンジンにしろ通常航行エンジンにしろ対象が対称でなくてはならない
イゼルローンクラスの岩をどう経費をかけずに削るか

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 16:57:19 ID:???0
>>52
 重心線に設置すればOKだろ。なぜ、削るとか出てくる?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 16:59:17 ID:???0
岩じゃなくても氷でもよくね?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 17:37:01 ID:???0
最終話、ユリンヤンやパトリチェフやブルームハルトだけじゃなくてロイエンタール元帥の仇って言って欲しかったな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 17:46:13 ID:???0
ユリアンは私的な復讐だって言ってるんだから見ず知らずのロイエンタールの名前が出る訳無い

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 18:05:27 ID:???0
なんで見ず知らずの帝国元帥の仇までとらにゃならんのだw

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 18:08:15 ID:???O
ロムスキー医師の仇って言って欲しかったな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 18:36:08 ID:???O
フォーク准将のかたき

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:10:50 ID:???0
ユ「ヤン提督の仇(ズキューン)!」
 「パトリチェフ少将の仇(ズキューン)!」
 「ブルームハルト中佐の仇(ズキューン)!」
 「エンリケ・・・マル・・・?あーやめたやめた。ったく長ったらしい名前しやがって!」

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:11:38 ID:???0
ヤムチャのうらみ!!!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:15:22 ID:???O
「折られたモップの分!」
「(あれはてめぇが…)」

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:25:21 ID:???O
スール少佐の仇!!

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:38:54 ID:???0
パエッタ中将の仇といってやるべきだろ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:40:57 ID:???0
主演男優が張り切り過ぎだろ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:41:07 ID:???O
ユリアンの仇!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:43:24 ID:???0
外伝借りてきたけど思いの他良かった

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:49:01 ID:???0
>>64
パエッタ中将、終盤久々に出てきたと思ったら投獄されて、と思ったらサクッと死んじゃってワロ…泣けた。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:51:19 ID:???0
村井さんは空気読んで塹壕に身を伏せてたな
ヤンファミリーは危機回避能力が異常だな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 20:20:36 ID:???0
ムライサン「こんな事もあろうかとry」

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 20:28:57 ID:???0
牢屋の中はまずいんだろうな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 20:45:59 ID:???0
>>69
爆風に飛ばされて昏倒していたんじゃなかったか?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 21:01:11 ID:???0
くぼみに足がはまったんだとおもっえたが

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 21:04:32 ID:???0
ユリアン「ミッターマイヤー元帥の友ロイエンタール元帥の仇!」「ルッツ提督の仇!」

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 21:07:12 ID:???0
>>57
ロイエンタールと戦わせた原因が地球教徒だから。ミッターマイヤーの代わりとしてロイエンタールの仇をとらなきゃならない。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 21:09:16 ID:???O
はいはいワロスワロス

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 21:10:14 ID:???0
それ言っていたからもっと神になっていたな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 21:12:23 ID:???0
結局エル・ファシルってヤンが民間人逃した後、占領されなかったの?
長年の疑問なんだが・・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 21:28:51 ID:???0
占拠するったって人っこ一人いない帝国にとっては最最前線の惑星を半端な部隊で維持なんか出来ないしな
形だけ占拠して同盟側が奪還部隊差し向けて来たらとっとと明け渡したんじゃねーかな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 21:36:56 ID:???0
>>77
偽善者っぽさに拍車がかかるだけ
いいんだよ個人の恨みで

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 21:47:20 ID:???0
あのシーンですごいよマサルサンを思い出したのでわらたw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 23:07:41 ID:???0
イゼルローンの馴れ合いは嘘っぽい
アッテンボロー、毎度あれだけ階級下のポプランに
やり込められてたら普通に険悪なるw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 23:21:52 ID:???0
ポプランに30代お断りとかやりだしたのイレギュラーズからだからな
この時代だと階級お飾りで艦載機の代表という提督級と同格扱いじゃね
じゃなきゃあの会議室によばねえだろうな 
事実政府があった時代は席が無かったし

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 23:36:04 ID:???0
アッテンボローは職務中はともかく
ポプランと毒舌合戦してる時は特に階級を気にしてるように思えないな
幕僚の中でも年が近いのがエースだったからだだの友達感覚だろあれは

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 23:42:42 ID:???0
何気に本気で逝かれてるのはシーエーンコップとポプランとアッテンくらいで
他の連中は多少朱に染まって砕けてるけど軍人らしさがあるからな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 23:56:40 ID:???0
>>86
馬鹿の考え休むに似たり

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 23:58:22 ID:???0
キャゼルヌ「朱本人がいうんだろうからそうなんだろな」

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 23:59:35 ID:???0
シェーンコップとポプランとアッテンは軍人としても相当優秀だぞ
別の部分でそれぞれ問題児だが

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:00:48 ID:???0
会議中に一番?に酒に手をつけたヤン

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:02:21 ID:???0
それを勝手に回し飲みするアッテンボローとシェーンコップとキャゼルヌ
それを見て咳払いするムライ

ムライ実は酒強そう

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:04:41 ID:???0
銘柄は日本酒みたいなやつだといい

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:09:42 ID:???0
・・・!ではムライなる者を拘禁なさいますか!?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:14:45 ID:???0
ユリアン「密造酒の収監者リストの中にムライ中将の名前が!
助けてあげたら恩を売れるかもしれませんよ…!?」

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:24:35 ID:???0
あの酒ヤンのだろ
司令官の酒を断りもなしに飲むなんてさすがの睾丸だな

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:26:34 ID:???0
ユリアンてヤンの死後、冗句のセンス低下したよね
以前はシェーンコップやポプラン相手でも適切なツッコミかましてたのに
司令官時代では>>93の元ネタくらいしか記憶にない

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:31:59 ID:???0
ボリスってメルカッツとフランクに何を話してたのかな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:37:06 ID:???0
>>95
ユリアンもいっぱいいっぱいで余裕なかったんだろ
カリンに深刻ぶるのが得意だとからかわれていたし
戦争終了後は司令官も降りてカリンとよろしくやっているといいけど

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:43:32 ID:???0
ポプランほどの男があんなになるんだからユリアンの次くらいに尊敬してたんかな
表にそういうのを出すような男じゃなかったし

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:45:01 ID:???O
ムライもいなくなったしね
ユリアンがまとめ役にならないと

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:46:18 ID:???0
ユリアンの次ってことはないだろうけど(フレデリカやアッテンボローもいるし)
尊敬してたのは所々の言動からわかるだろ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:48:05 ID:???O
暗殺されたってもの大きいんじゃない

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:49:51 ID:???0
つかポプランは若い頃荒くれて苦労した部類の人間だから
そういった世界を変えてくれそうなヤンに多大な期待を寄せてたと思うぞ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 00:53:25 ID:???O
そんな描写はまったくないけど

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 01:01:58 ID:???0
語呂が良けりゃいいさ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 01:10:15 ID:???0
>>103
原作のたしか外伝4でコーネフとの会話のなかからそう伺える箇所があるぞ
本当かどうかはあいまいだが、あの荒れっぷりをみるとまんざら嘘でもない

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 01:23:36 ID:???0
俺は昔から何でも小器用にできてさ
でも一番にはなれなかったから一番になれそうな奴の下につくことにしたんだよ

という感じか歩プラン

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 01:31:15 ID:???0
青春の苦悩という奴の俺は生きた見本なんだぜ?

ヤン・ウェンリーの元で服従心と忍耐力を使い果たしたって言ってたな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 01:36:10 ID:???0
ヤンの下で文句あるなら
もう官途に就くのムリだなw

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:02:13 ID:???0
>>83
 実力的にも、階級的にも空戦隊トップだから、航空参謀格の扱いなんだろう。それらしい
仕事しているシーンはないがw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:09:01 ID:???O
ポプランの相棒はコーネフ以外いないな
アッテンボローやシェーンコップじゃ役不足
今イゼルローン日記を読んでてつくづくそう思った

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:09:10 ID:???0
ルフトバッフェでいえばどう考えてもガランドのポストだなポプラン
コーネフがメルダースで

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:09:16 ID:???0
>>109
陸戦隊代表としてリンツも幕僚会議に出てるし
ポプランが空戦隊代表として出るのはそういうことだろうね
仕事しているシーンはないがw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:11:35 ID:???0
ヤンの下では
一応 中佐もいいかげんにしないかといわれて頭を下げてたな
敬礼以外で他人に頭を下げたのって作品中あのシーンだけだな

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:15:55 ID:???0
>>110
そりゃ相棒ならコーネフだろ
同じ畑のパイロット同志だし、友人関係長いし
アッテンやシェーンコップは相棒って言うより悪友の類い
それはそれで面白い

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:16:46 ID:???0
コーネフ「友人?誰が?」

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:17:45 ID:???0
同格の連中はまとめてバーミリオンで戦死した感じだな
後の描写だと餓鬼といるとこしかでないもんナ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:18:48 ID:???0
エースは4人いたんだぜ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:32:41 ID:???0
 ポプラン(生前はコーネフも)がキャリア的にトップで飛行隊長筆頭格だったんだろう。
あれで新人教育をちゃんとやっていたりと面倒見がいいし、性格的にもまとめ役なん
だよな。
 飛行隊は戦艦や空母に分散していて、一隊にまとめて運用って思想がないから、
総括指揮する将官を置けなかったんだろうな。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:34:11 ID:???0
>>94
キャゼルヌやアッテンボローなんかはヤンとの友人関係がやたら長いし
司令官としてヤンを尊敬はしているが、友人としては割と遠慮がない。
ヤンもまたしかり。酒くらい気にせんだろ。
シェーンコップは単純にもともと遠慮ってもんがない。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:37:20 ID:???0
>>118
>>総括指揮する将官を置けなかったんだろうな。

そういえば将官クラスの空戦代表っていないな
まぁああいう部隊は現場指揮官直接の方がスムーズでいいんだろう
シェーンコップも将官になってからローゼンリッターの隊長はずれてるしな

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:40:19 ID:???O
同盟が存続してたら、ポプランやコーネフも将官になって艦隊司令官になったかな
帝国にはパイロット上がりのケンポがいるし

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:47:15 ID:???0
さぁコーネフならアリかもしれないがポプランはどうだろうな
持ってる能力を生かせる職じゃないし

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 02:55:29 ID:???0
艦隊の司令官って戦局全体をコントロールしたり責任がかなり重いポジションだから
優秀とはいえパイロット上がりがそんなに簡単になれるもんじゃないだろ普通
ケンプがそっちの才能もあって特別だったってだけじゃね

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 03:00:15 ID:???0
>>121
”艦隊”司令官にはなれないだろJK
シェーンコップだって将官でも艦隊は動かせない
キャゼヌルも要塞司令官臨時代理を勤めたときも艦隊の判断はメルカッツに任せていた
空戦関係のなにかの司令官にはなれたかもしれない

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 03:12:55 ID:???0
馬鹿にするなよ、ケンプは昔はワルキューレのパイロットだったが
そのあとちゃんと艦隊乗りとして最初から正規の手順を踏んで提督になっている努力の人だぞ

ポプランやコーネフが艦隊司令を目指すなら艦隊乗りとして勉強しなおす必要がある
この二人がそこまでして艦隊司令という役職を目指すかというと、とてもそうは思えないが…


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 03:13:33 ID:???O
>>124
よく意味が分かんない
シェーンコップは要塞の防御指揮官なんだから、艦隊の指揮権がないのは当然だろ
キャゼルヌはメルカッツに艦隊任せた方がいいと考えたから、そうしたんじゃないの
この二つってこの話の流れと、何か関係あんの?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 03:15:52 ID:???0
>>126
というかなんで空戦隊員が階級上がって艦隊司令官になれると思うのかが不思議
まるで畑違いだし、125で言った通り、ケンプだって艦隊乗りとして勉強し直しているが

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 03:19:39 ID:???0
この作品のパイロットはブリーフィングもデブリフィーングもなしだし
戦術上の担当区プライマリーターゲットすら定めないただのインターセプター屋の集団だから
航空団司令とかの発想もそもそもないな

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 03:22:53 ID:???0
>>126
空戦、陸戦、後方事務、艦隊指揮は互いに専門外で別物って意味で引用しただけ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 05:38:40 ID:???0
適材適所ってことだ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 07:17:04 ID:???0
>>63
遅レスだが、スール少佐死んでなくね?w

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 07:50:43 ID:???0
スーン・スールズカリッターはビュコック提督と共に死んだ…!
これからはスーン・スールとして生きる!

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 08:19:21 ID:???0
>>125
提督としてのポプランの将才はどんくらいよ?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 08:31:40 ID:???0
>>133
教育受けてないし経験もないからいまんとこ0

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 08:35:33 ID:???O
シェーンコップやポプランは提督になる意思がないでしょ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 08:41:50 ID:???0
士官学校出身+経験がないと将官や艦隊の指揮官になろうと思っても
なかなかなれないんじゃないの
ビュコックとかモートンとかの優秀な叩き上げ軍人でもあの年齢で将官なんだし

現実とくらべちゃ何だが
普通士官教育を受けていない軍人は佐官が限界

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 09:57:02 ID:???0
銀英の士官学校出身=防衛大出身のキャリア組って感じ。
提督クラスなんて上級士官の高等教育うけてない奴はなりたくてもまず無理。
一兵卒から提督までになったビュコック爺さんは相当頑張った人。
だからヤンはめちゃくちゃビュコックを尊敬している。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 10:59:04 ID:???0
ビュコックのものすごいところはあの年まで戦死しなかったことだしな
マルアデッタもあの陛下から降伏勧告引き出したほどの強運だし
死んだのは結局自殺に近い形だ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 10:59:04 ID:???0
叩き上げでも見込みある人間は軍部がちゃんと士官学校カキュラムを学ばせるんだけどな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 11:00:48 ID:???0
まああの時点で降伏受け入れても
どちらの陣営の尊敬は一グラムも損なわれないとは思うが
かっこいいほうを選んだな

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 11:05:36 ID:???0
昔、素朴な疑問スレでも話題になったことがあるが、
士官学校出身者以外で提督/将官まで昇進出来たのは、
わかってるだけでもビュコックとモートンのみだったはず。
士官学校を卒業したって、将官クラスまで上がれない人間の方が多いのだから、凄い事だと思う。
というかライオネル・モートンが4、50歳で中将なんだから、もっと褒められてもいいはずなんだぜ。

シェーンコップは陸戦学校を出た後、幹部候補生養成所にも入って、
幹部士官になるための勉強もしてるから、後々要塞防御指揮官になれたのは不思議じゃない。
ただ艦隊指揮官になるための勉強や実践はしていないので、提督にはなれない。
それでも異例の出世しとるし、優秀だわ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 11:08:44 ID:???0
>>139
学ばせるルートがあっても卒業出来るかは本人の努力次第じゃね

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 11:14:42 ID:???0
>>138
息子は二人とも戦死しちゃったけどなー

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 11:17:01 ID:???0
彼は、民主共和制の地で生まれ、水で育ち、守護者の一人となった。
守りたかったのは自らの命よりも、民主共和制そのものであり誇りだったんだろう。
いまや消え去ろうとしている民主共和制の未来を唯一託せるヤンに、
自らのもてる援軍をできるだけ差し向け、命のバトンを渡した。
そして、みずからの全身全霊をかけて帝国軍をひきつけ、ヤンの時間をつくり、
帝国軍がどういう戦いをするのかという貴重なデータをすら引き出した。
マル・アデッタの戦いとは、ただの老兵達の死に場所なんかじゃ全くなく、
帝国に共和制の意地と矜持を見せ、未来を開くための戦いだったんだろう。

スーン・スールズもそのあたりを全て知ってて、凶報に対し人目をはばからず男泣きしてたんだろう。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 11:29:20 ID:???O
バーミリオンの時にヤンが使った「数に勝る敵を四方に分散させ、散った敵が戻ってくる前に中枢を全戦力で攻撃、各個撃破」って何か元ネタがあるのかな

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 12:04:07 ID:???0
桶狭間は10倍くらいの敵の中枢だけ狙ってたが・・・

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 12:16:44 ID:???0
キングダムでもしょっちゅうそれをしてるな

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 12:41:23 ID:???0
桶狭間はなかった

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 12:52:54 ID:???O
>>144
そんな事の為に、数多の将兵の命を犠牲にしたんか
最低だなビュコックは

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 13:00:07 ID:???O
>>149
勝敗が決まった後に部下に戦線離脱するように指示してるだろ
また作品見ないアホか

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 13:00:45 ID:???0
いくらなんでも釣りだろ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 13:09:38 ID:???0
なんだよ最終回の予告
「銀河の歴史もあと1ページ」って。ヤンが黙ってないぞ。
原作の最後の1節も「伝説が終わり歴史が始まる」だったのに。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 13:24:46 ID:???0
>>152
うーん 言われてみれば
あんまりヒネリの聞いたセリフではないな
おおっ と思わせる予告は。。。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 13:36:13 ID:???O
夏休み全開すぎないか?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 13:42:31 ID:???O
「魔術師還らず」の次回予告はいいぞ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 13:52:14 ID:???0
>>152
でたらめな歴史は やめてもらいたい!!

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 14:01:56 ID:???0
戦争において最重要の制空権を決定づける戦闘機のパイロットって超花形でエリートだぞ
世界最強F-22ラプターのパイロットは選ばれたスーパーエースしか乗れないし
大統領もパイロット出身が多いしパイロット出身の将官も普通にいるぞ
ガンダムだってパイロット経験者が指揮官をしてるのが多いだろ
指揮官自らMSに乗って最前線に出るし
銀英は艦隊指揮マンセーで航空戦力軽視という無茶苦茶な設定だからわからないんだろうが

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 14:04:29 ID:???O
銀英伝にはそもそも空軍がない

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 14:08:58 ID:???0
>シェーンコップは陸戦学校を出た後、幹部候補生養成所にも入って、
>幹部士官になるための勉強もしてるから、後々要塞防御指揮官になれたのは不思議じゃない。
>ただ艦隊指揮官になるための勉強や実践はしていないので、提督にはなれない。
>それでも異例の出世しとるし、優秀だわ。

えーと
将軍=陸軍将官
提督=海軍将官
なんだけど
シェーンコップは中将なんで将軍ですよ
ようは田中がスルーしたか知らなかっただけ



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 14:14:28 ID:???0
艦隊司令官が提督かと思ってた
大将・中将でも艦隊指揮権ないと 提督とは呼ばれない みたいな。。。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 14:19:28 ID:???0
将軍とか提督なんて敬称だから
准将でも海軍出身なら提督
だからシェーンコップ将軍は階級が准将、少将の提督よりえらい
銀英設定ではどうかしらんが
たいていの軍では陸軍のほうが絶対に強いから陸軍出身の将軍が軍のトップが常識
海軍自体特殊部隊って扱いだし
海軍の権力がそこそこ強いのはイギリス、旧日本帝国、アメリカぐらいか


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 14:20:13 ID:???O
単純にいうと
陸軍の司令官が将軍
海軍の司令官が提督
銀英伝の世界・時代では軍隊=宇宙軍になっている
現在の世界では宇宙軍なんてものは存在しないから多くのSF作品では宇宙軍は海軍に準じた扱いになっている

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 14:21:54 ID:???0
>157
現代の空軍が花形なのは一番スピードと移動距離があるからもてはやされるんだ
大戦略でもプレイすれば視覚的にわかるけど

たいして宇宙戦争じゃ少ない移動距離をたんに小回りが効くという有利さでかき回すだけの存在
いないと相手にいいようにされるから対抗手段として装備してるがドッグファイトの優劣で対極が決まらない

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 14:34:04 ID:???O
>>141
モートンのことはよく覚えてないけど、たしかカールセンは叩き上げだったはず

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 14:41:30 ID:???O
>>164
アニメでは何故か士官学校卒でなくなってるね
外伝では士官学校出身らしい描写はある
同姓同名の可能性もあるけど

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 14:41:38 ID:???0
ワルキューレならともかく、正直あんな棺桶みたいのに乗るのが花形と言われてもなw
もう少しデザイン頑張って欲しかったぜ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 14:44:07 ID:???0
航空オタとしては
無駄にバルキリーみたいなデザイン優先のにしなかっただけでも評価してる
あの独特のマニューバは翼ある機体だと変に感じる

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 15:01:43 ID:???0
流体力学とか無用の長物になってますから^^>デザイン死に体

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 15:12:19 ID:???O
つか銀英伝内部の舞台編成の話しをしてるのであって
ほかのアニメや現実の軍隊引き合いに出して蘊蓄たれても意味ないんじゃね

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 15:12:28 ID:???0
宇宙にはエーテルが流れてるんじゃないノ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 15:26:27 ID:???O
>>150
そんな事は免罪符にもならんわ
ビュコックが同盟と命運を共にするのは勝手だけど、なんで将兵まで道連れにすんの?
勝てないの分かってたのに、戦いを挑むなんてやっぱ最低だな
これじゃ、門閥貴族と変わらん、自分の首だけ差し出しせばいいのに
しかもなぜか30歳以上限定とかわけわからん事言い出すし、あげくの果てにヤンに貴重な艦艇あげちゃうし
ビュコックはただの自己満足野郎
それに付き合わされた将兵がカワイソウ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 15:38:42 ID:???O
変な奴が現れるのは夏休みだからか

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 15:43:50 ID:???0
銀英伝の軍隊は、現在の陸・海・空軍とはまったく別物だし
比較したって答えなんてでないよ

とりあえず物語中では士官学校出がキャリア組であること、
ノンキャリア組で将官になれるのは少数であること、
陸戦学校/飛行学校は専門学校に近い扱いって事くらいはわかる。
細かい詳細設定を出さなかったのは、作者自身がボロ出すとわかっててわざと避けた感があるw

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 15:44:58 ID:???0
>>172
ラインハルトとヤンを最低人間扱いしてたメンヘラが
ビュコックをターゲットに変えただけじゃね

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 15:56:41 ID:???0
wikiによると、
ヤンが入った士官学校の戦史研究科は、士官学校の中でも劣等生コース
そこでもスレスレの成績でなんとか落第を免れてたヤンが
同学年の最主席だったワイドボーンにシュミレーションで勝ち、
このことでヤンの戦略的才能が注目され、
戦史研究科が廃止になった際にエリートコースの戦略研究科に転科できたんだそうな
士官学校内でも学科別に出世コースが別れてるっぽい

当時のシトレ校長がヤンの転科に一役買ったんじゃないだろうか

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 15:56:59 ID:???0
ああ、例のフォークっぽい人ね

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 15:57:57 ID:???0
精神病患者ってのは本当救えないな

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 16:17:28 ID:???0
戦術レベルで対抗できないような敵の補給路を重点的にねらうなんて定石に近い手口なのにな
そんなに同盟の戦術論って正面決戦主義なんだろうかとは思った

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 16:21:06 ID:???0
>>178
ワイドボーンは学業の成績は優秀で常に主席の優等生だったが
正攻法に拘るあまりに思考の柔軟性に欠けたって説明があったよ。
実際に戦線に出たら正面決戦主義的な視野の狭さが敗因で死んだし。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 16:25:37 ID:???O
Wikiで説明されてもな…

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 16:27:42 ID:???O
概ね正しいじゃん

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 16:43:05 ID:???0
まぁwikiが信用ならないのはわかるか
これは特に間違ってないような

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 16:49:45 ID:???0
シトレ校長には頭があがらないとか、恩師なんだとか
ヤンは作中ハッキリとシトレに対して尊敬の意を表していたから
才を認めていい学科に転科させてくれたり、世話してくれたのはシトレだったんだろうね

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:03:56 ID:???O
それ原作に書いてなかったっけ?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:11:26 ID:???0
原作に書いてあったと思う
手元に無いから今は確認出来ないが

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:20:07 ID:???0
原作の最初のほうは自分に好意は持ってるだろうが油断のならない親父扱いだったので
アニメのシトレは丸くなったと思った

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:21:58 ID:???0
>>123
 なんで、その後勉強して艦長資格取ったりしてキャリアアップするという考えがないのだろう?
自分の価値を上げる努力をしてない人なのか?
WWUから空母艦長は艦載機乗り上がりが原則(でなきゃ飛行資格を取らされた)。そして、
機動部隊が艦隊の中核になってからは大体、空母=旗艦なので艦長としてキャリアアップ
すれば、いずれ提督になれる―つまり、現在艦隊司令=パイロット上がりと言える(そこまで
成り上がれるのはほんのひと握りだが)。

 銀英伝の場合、艦長の価値が著しく低いし、会戦ひとつ生き残っただけでランクアップは
難しくない。ケンプ個人の才能が一パイロットに収まらないものであれば、努力と運でなん
とでもなったろう(まして若手軍人が優先して取り立てられたローエングラム閥だ)。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:26:51 ID:???0
>>136
 年齢的に厳しいよね。ルート自体は、それこそ元帥まであるんだが……現実的には無理。
 

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:28:46 ID:???0
>>187
夏休みだし、もう一回原作読み直したらどうだろう

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:30:54 ID:???0
「なんで戦史研究科がなくなるんだ」とヤンがごね、ジェシカの協力を受けて
大々的に運動したけど空振りで、運動自体が問題視された。
学校をたたき出されてもおかしくないくらいな状況の中、当時のシトレ校長が
「戦史研究科に関する文献の調査・整理作業を行なうように」という“処分”を下したが
それは研究科が所持している文献にヤンがアクセスしやすくなった便宜と言えるものだった。
おぼろげだがそんな流れだったと思うけど…?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:33:48 ID:???0
正直このころからジェシカは餓鬼で考えなしの行動でヤンたちの足を引っ張ってると思わざるをえないな
士官学校みたいな場所であんな運動すればどうなるかはわかるだろうに
なんでもかんでも行動すりゃいいもんじゃないな

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:39:19 ID:???0
>>187
ケンプ → パイロットとしてでは飽き足らず、地位を求めてキャリアアップの努力をした。
ポプラン → 飛行乗りとしてプライドがあり、それ以上の地位に興味が無かった
艦長の価値が著しく低い → 別に低くない。艦長は佐官クラスが担当していた。
会戦ひとつ生き残っただけでランクアップは 難しくない → ただ生き残っただけで昇進した例はない。功績が認められなければなきゃランクアップはしない。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:42:56 ID:???0
>>190
運動自体は問題視されてたか?
単純にお荷物学科が吠えてるな、くらいで無視されてただけじゃね

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:43:56 ID:???O
>>171
加えるなら、ビュコックは同盟の名将ホーランド以下将兵をウランフと結託して見殺しにした前科があるからな


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 18:02:24 ID:???0
下士官とかだと大規模会戦3回生き残ったら2級鉄十字勲章あたりもらえるんじゃね
そのくらい死亡率高そうだ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 18:06:14 ID:???0
死んだら特進で階級があがるだろう

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 18:12:43 ID:???0
>>192
 艦隊ひとつで一万人はいて、ひと戦闘で最低百単位で死ぬ「艦長」の地位は、上の将官
に比べれば著しく低いだろ。少なくとも現実の大佐ほどの価値はない。佐官が何人いるか
なんて計算するだけアホらしい。まあ、下士官以下なんてまさにゴミだがw
 艦隊レベルの視点では、艦=兵士の感覚だなんて銀英伝的常識だろうに。
 そらにひと会戦で、それがごっそり入れ替わるわけだが、当然経験者は優遇されるから、
特に功績はなくとも恩賞はあるだろし、経験を積み、ベテランになっていくわけだ(昇進では
なく「ランクアップ」と書いた意味ぐらい読み取れよ)。



198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 18:13:49 ID:???0
はいはい

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 19:02:26 ID:???0
憶測と希望だけでオラが考えたギンエイデンをご披露されてもな…

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 19:10:44 ID:???0
逆転ヤン提督がゆく
とかでラインハルトを倒したヤンが双璧を懐柔してハイネセンに戻り
事実上の終身大統領になる話か

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 19:14:41 ID:???O
ゲームのWではヤンがクーデター起こしてたりできるが違和感あったな

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 19:16:31 ID:???O
ゲームだから

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 19:23:08 ID:???0
シェーンコップが既成事実作っちまうようなオーベルシュタインみたいな積極性があれば十分ありえる展開
ヤンにそういう主体性なんてないもん
出来れば民主主義がいいな程度の感じだし

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 19:23:37 ID:???0
やらなきゃこっちがやられるんだーしょうがないんだーでやるってことは有り得るんじゃない?
李世民パターンで(いや、コイツはそんな殊勲な性格ではないが)

というか実際にヤンにその気がなくてもシェーンコップやアッテンがヤン奪還したし
その後はヤン自身が指揮とって人質策とか推進しているし

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 19:39:31 ID:???0
あそこでシェーンコップとアッテンボローが動かなかったら
ヤンは殺されてたしな
ヤンだってそこまでいったら動かざるをえないでしょう

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 20:19:35 ID:???0
あそこで助けがこなかったらヤンタイロン直伝の武術が炸裂してたんじゃね
どうみても銃撃かわした身のこなしはおかしい

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 20:21:30 ID:???0
てか普通の艦隊構成って空母1にたいして巡洋艦3〜5、駆逐艦(イージス艦か)10〜15ぐらいだろ
中心戦力は空母の艦載機とミサイル巡洋艦やイージス艦に詰まれたミサイルが中心なわけで
なんで銀英って航空部隊無視で戦艦の砲撃ばっかなん?
WWU初期のように戦艦が出るにしてもその戦力と存在は圧倒的で
戦艦の補助と護衛に周りを大量の巡洋艦や駆逐艦が固めてたわけで
銀英みたいに戦艦が万単位とかありえねえ
戦艦=一兵士で艦隊指揮官は三国志の軍師みたいなノリなんだよな
こんな滅茶苦茶な設定ならガンダムの方がよっぽどよく出来てるわけだ





208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 20:23:50 ID:???O
フィクションだから

おしまい

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 20:26:42 ID:???0
だから現実の軍隊と他のアニメを引き合いに出す厨は(ry

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 20:28:06 ID:???0
>>206
それはそれで別の銀河の炎の英雄伝の歴史が始まりそうだなw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 20:32:52 ID:???0
ワルキューレの速度が戦艦の50倍で無補給で航空基地から会戦戦場までいける足があれば卿のいうとおりであろうな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 20:37:36 ID:???0
まったくだw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 21:22:42 ID:???0
>>206
飲めば飲む程強くなる!

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 21:59:56 ID:???0
肉体言語

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 22:10:26 ID:???O
人肉饅頭

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 22:17:32 ID:???0
艦載機に慣性航法システムとか搭載していないだろうしね。自前の推進剤を吹かし
て移動するしかないだろう。結果、艦載機による戦闘はクロスレンジに限られる。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 22:56:50 ID:???0
ヤンが死んだ後整備する人員が減ったのか
急にスパルタニアンのマニューバによるGがかかりまくるようになったな

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 23:08:35 ID:???0
あとトールハンマーで艦が蒸発してたのがやたらとヤンの死後 半壊になる例が多かった
あれも人員不足でレーザー集積技師の不足によるものなんだろうな

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 23:18:28 ID:???O
ただの演出


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 23:27:40 ID:???0
そんな大人の都合!!

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:10:34 ID:???0
いやあ なんちゅっても虚空の女王が
突然押しかけてきた禿鷲に初めてを奪われるシーンが一番ヌけるでwwww

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:15:27 ID:???0
>>220 >>219 >>208 >>202
いちいち正論言うな!
オマエはオーベルシュタインか!

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:19:37 ID:???0
その時の盛大な口パクのズレ
DVDだと直してたな

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:51:31 ID:???0
>>218
>レーザー集積技師
 なんだそれは……w

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:09:20 ID:???0
だってあれ複数のレーザー集めて発射してるんだから
整備不良だと威力半減だろ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:32:10 ID:???0
>>217
ポプラン流地獄の穴の特訓でそ
おかげでワーレン戦でのドッグファイトの戦果が異常にまでに上昇

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:38:56 ID:???0
>>217
なんで整備員が減るとGがきつくなるんだ?


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:48:08 ID:???O
>>226
ワーレンじゃなくて、ヴァゲンセール提督じゃなかったっけ?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:49:45 ID:???O
ヴァーゲンザイルだった

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 01:52:30 ID:???0
>>227
慣性重力制御は当然あるんだろうが
戦闘機のトリッキーな動きに対して未熟な整備員だとプログラムが追いつかないんだろうな
で 無駄なGを身体や機体が拾う

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 18:53:30 ID:IYfTNmmHO
ヤンハルト・フォン・キルヒアイス

最強だわ…

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 19:31:39 ID:???0
ラインハルトはその3人の全ての能力もってるけどな
しょせん性格がすべて

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 19:38:17 ID:IYfTNmmHO
それはない

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 19:38:17 ID:???0
二回もヤンに手玉取られておいてよーゆうわw

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 19:42:00 ID:???0
ヤンはフレデリカに求婚して思いでつくりしてあげたほどに真剣勝負だけどラインハルトはしょせん遊び半分だからな

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 22:17:43 ID:???0
フレデリカってカネテツデリカフーズみたいだよね

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 22:32:47 ID:???0
オーベル・ラングの帝国ゲバゲバ90分

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 22:34:39 ID:???0
ルッツルッツこんにちは

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 22:56:59 ID:???O
つ、つまらん
ラインハルト様並だ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 23:09:44 ID:???0
もうよい!!

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 23:35:29 ID:???0
ニコニコでラインハルトの幕僚会議でお笑いを論じる動画があったなw

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 23:44:29 ID:???0
ニコ厨死ね

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 23:48:53 ID:???0
オーベルシュタインのボケは帝国軍一だった

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 00:12:04 ID:???P
ワーレン「義手で突っ込みついでにぶっとばしてやるか・・・・・我ながらいい案だな」

ルッツ「ツマラナイギャグで大爆笑して心の中で舌を出すまで死ねんよ」

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 00:42:29 ID:???O
>>244
おぬし、他のことはよくできても、お笑いの才能はゼロじゃのう

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 01:40:54 ID:???0
アイゼナッハの一発ギャグが最強

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 11:05:20 ID:???0
ヤンって高卒?なのに士官学校は入れたんだよね

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 11:56:55 ID:???O
銀英伝では15で士官学校入学、20で卒業
そして少尉として任官するようです。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 12:47:34 ID:???0
「いいからキルヒアイス、たまには相棒のことを忘れて羽を伸ばして来い」
「では お言葉に甘えて そうさせていただきますラインハルト様。
お先に悪石島へ行ってまいります。」
「そうしろ。オレもなんとかダイヤモンドリングには間に合わせるつもりだ」

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 13:51:34 ID:???O
防衛大や警察学校にしても高卒で構わないんだがな

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 15:37:35 ID:???0
大学にあたる学校なのに高卒で何が問題なんだ?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 16:12:02 ID:???0
ヤンが士官学校の実技試験をパスしたのは相変わらず謎だな
普段がああなのに
やっぱヤンタイロンから武術教わってたんじゃ。
生死感も達人級だし

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 16:28:52 ID:???0
ヤンが入ったのは士官学校でも重要視されてなかった学科だったつーこともあるんじゃね
入って数年で廃止になってるし


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 16:30:36 ID:???0
>>252
実技はスレスレでなんとかパスしていたそうだ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 16:31:55 ID:???0
ヤンが体術の名手だったら銀河武勇伝説になってたな
ラインハルトも適うまい

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 17:02:51 ID:???0
中国の王侯の最高の贅沢は武術だし
ラストエンペラーでさえ八極拳使いだ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 17:08:23 ID:???O
ふーん

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 17:21:42 ID:???O
銀河武勇伝説であれば、数億数十億の犠牲を出さずとも
銀河一武道会で銀河の覇者を決することが出来たであろうに

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 17:26:25 ID:???O
オフレッサーでは、銀河を治められぬ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 17:30:31 ID:???0
銀河一武道会はフェザーンで行われるのですね

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 17:33:07 ID:???0
若い人たちや、そんな話して面白いかね

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 17:38:21 ID:???O
夏だなぁ厨になるのは止めなさい

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 18:09:51 ID:???0
ヤン、ラインハルトを少し見習え。ラインハルトも白兵戦は普通にやっているぞ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 18:12:46 ID:???0
世の中何をやっても駄目な事ばかり〜

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 18:13:07 ID:???0
ガンダムファイトで勝敗決めような

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 18:33:12 ID:???O
そこはやっぱり三次元チェスだろ。

帝国側って、三次元チェスの話題って殆どないね。
アイゼナッハの「チェックメイト」くらい?
あまり流行ってないのかな?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 18:36:51 ID:???0
三次元チェス勝負だったらヤンのボロ負け決定じゃん

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 18:36:55 ID:???0
>>263
見習ってユリアンみたいに器用貧乏の見本になってもなあ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 18:41:47 ID:???O
>>267
そこでファミコンウォーズ…というのは冗談として
士官学校の軍事シミュレーターで金髪とヤンで対決してりゃ良かったんだ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 18:53:35 ID:???O
>>266
カイザーがエミールやリュッケとやってじゃない

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 18:58:35 ID:???0
陛下 実戦と比べて隙だらけでございます

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 19:47:02 ID:???0
でもこういうSFものでのゲームはチェス系統と相場は決まっているんだな。
将棋とか碁ではチグハグになるからだめなのかねぇ。
日本産のSFなんだからちょっとした個人的な趣味ででも出てよさそうなんだが。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 19:52:22 ID:???0
ヤン「麻雀で勝負だ」

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 20:25:20 ID:???O
ムライなら将棋やってそう

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 20:37:54 ID:???O
タイラーだと将棋やってたような
ガンダムとかだと一人チェスとかやってた

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 20:39:28 ID:???O
なら銀英伝は三次元チェスでいいじゃん

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 21:11:24 ID:???0
銀河帝国動物園の人気者、オフレッサーパンダの風太

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 21:34:14 ID:???0
オフレッサーが同僚だったらビッテンフェルトと気があったかどうか

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:00:13 ID:j7XeW6jWO
ユリアンはメルカッツやアッテンボローがいないと何もできない無能
ヤンは元帥になれるとか言ってたけど到底無理
できてトマホークで自分の首はねとばすぐらい

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:02:30 ID:???0
創元社文庫外伝四巻の解説にもあったようにヤンは士官学校の白兵戦技能をパス
しているのだから一般人より遥かに強いはず

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:10:20 ID:???0
>一般人より遥かに
一般人よりはそれなりに心得はあるって程度だと思うよ
そんなに最強武道家ヤンがみたいのかw

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:11:30 ID:???0
ムライが実は黒帯という裏設定を希望

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:14:01 ID:???0
もういやだ…

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:28:35 ID:???0
少なくとも射撃は自分が持ってない方がいい位当たらないらしい

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:47:57 ID:???0
射撃はセンスだから
ゲームセンターで慣れてる程度の奴が徴兵されてスナイパーとして使い物になったりするし

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:58:27 ID:???O
嘘いうな

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 23:06:06 ID:???0
韓国の徴兵番組ドキュメントでそんなこと言ってた
訓練してどうこうと言うよりもって生まれたモンらしい

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 23:16:15 ID:???O
それってただ才能ある奴がゲーセンにいただけじゃね

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 23:50:28 ID:???0
そうとも言うよな

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 00:02:42 ID:???0
シモヘイへもたまたま鹿猟してただけだろ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 01:01:12 ID:???0
救いのヒーロー・オーベルシュタイン 「お礼は1000億帝国マルクで、ローンも可だ。」

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 01:19:05 ID:???0
どっちも強いものの味方になりちゃがるからな

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 01:31:10 ID:???0
ワレどこの生まれや

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 02:55:34 ID:???0
スレがすっかり夏休みクオリティになっててワラタ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 03:00:49 ID:???O
意味がわからんこんな流れよくあるじゃん

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 08:57:03 ID:???O
一行レスの応酬って意味じゃね?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 10:26:11 ID:???0
オベの家の電話から、ベルダンディーが出て来ました。

彼はどうするでしょうか?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 10:38:45 ID:???0
わたしの恋はホッチキス

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 10:49:18 ID:khMegMKmO
卿の恋はどちらの方向を向いているのだ?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 10:58:18 ID:???0
私は軍が恋人ですから

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 11:46:20 ID:???0
>>300
バイエルライン!!(激怒)

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 11:55:39 ID:???0
恋愛はデレ状態の血のつながらない妹に告白するようにはいかないぞ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 13:19:12 ID:???0
ああ〜マルガレータ嬢を現場の特権でレイプしたい

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 13:30:13 ID:???0
ラインハルトの改革で
特権貴族は凋落、身売りする元令嬢たちハァハァ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 14:34:05 ID:???O
ひゃっはー

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 15:20:21 ID:???0
>>304
せっかく食うに困らない程度の財産残してもらえたのに
いつもの浪費癖であっという間に食いつぶしたのか

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 16:04:30 ID:???0
ラインハルトの改革で一番得するのってフェザーン商人じゃん
ヒルダならどうせ市場経済導入するんだろうし10年後ぐらいにはフェザーン人に顎で使われる帝国臣民の図式になるな

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 16:13:56 ID:???0
ヤンは別格としてさ、指揮官としての能力って金髪と赤毛と双璧とビュコックとメルカッツって
同じくらいだよね?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 16:19:43 ID:???0
ヤンの場合も能力はラインハルトと互角なんだろうが
司令部チームが固定で長い上にフィッシャーが超優秀だからなあ
それに奴は戦術レベルのそれも作戦と実戦指揮しかしないし

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 16:20:08 ID:???O
ヤン>金髪≧赤毛>双璧=メルカッツ
こんなもんだろ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 16:21:40 ID:???O
>>309
もう一度作品を見直した方がいい

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 16:39:02 ID:???0
赤毛が死んで以降のラインハルトは遊びみたいなもんだし

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 17:06:24 ID:???0
バーミリオンは博打勝ちだからヤン≧金髪ぐらいだと思うが
回廊の後一歩で反撃喰らってるし(ロイエンタールが感心する一撃だから、ここには明かに差があるんだろう)

メルカッツは評判ばかり上がっていくが、実際に一軍を自由自在に指揮してないから双璧と=は過大な気がする
同じ老兵でもビュコックなら双璧より上に居てもいいんだが

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 17:50:38 ID:???O
戦略を抜きにして戦術の優劣を語っても意味がない

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 18:03:52 ID:???O
>>313
金髪の反撃は確かに凄いが、それでも戦局はヤン艦隊優勢って事を忘れちゃいかんぜ

ビュコックは、優れた用兵家なんだろうけど、ヤンみたいにロイエンタールを後一歩のとこまで追い詰めたわけでもないしなぁ
天地がひっくり返っても双璧の上にいくことは、ないでしょう

メルカッツ「昔のロイエンタールには負ける気がしないぜ!」
ロイエンタール「メルカッツは俺に勝てる!」

メルカッツ=双璧の根拠は、これで充分だぜ!

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 18:05:49 ID:???0
メルカッツ老人は上級大将
おれたち二人は大将
釣り合いが取れてちょうど良かろう

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 18:10:12 ID:???0
>>315
戦局でいったら数多いラインハルト陣営の方が常に有利だろ
それを機雷や一点突破で誤魔化しながら一発逆転でラインハルト本隊に突っ込んで
ラインハルトの慧眼によって防がれた←この時点で有利もくそも無くなった

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 18:11:30 ID:???0
★兵庫のタクシー強殺少年、“彼”の彼女に金せびられ…

・兵庫県稲美町で昨年12月、タクシー運転手の男性が殺害され、売上金が奪われた事件で、強盗殺人
 などの罪に問われた元派遣社員の少年(19)=同県加古川市=に対し、神戸地裁姫路支部は22日、
 求刑通り無期懲役を言い渡した。判決では少年がゲイで、そのことが犯行動機に関係したという
 驚きの事実も明らかになった。

 「同性愛者である自分(=少年)の唯一の理解者として、友人男性を絶対視し、これにつけ込んだ
 男性の交際相手の女性からたびたび金銭の要求を受けて困窮していた」

 裁判長は判決理由で、少年の“裏の顔”についても言及した。
 判決によると、少年は昨年12月29日午前5時20分ごろ、稲美町の駐車場で、タクシー運転手の男性
 =当時(54)=の首などをナイフで数回刺して殺害し、現金5000円などを奪った。

 これまでの公判や司法関係者の話によると、少年と友人男性は中学時代の同級生で昨夏から
 カラオケ店などで遊んでいた。少年は男性の歓心を買おうと「大金が入った」とウソを言い、
 羽振りがいいように振る舞っていた。
 事件直前には男性と男性の交際相手の女性の3人で姫路市内の高級ラブホテルで遊ぼうと計画し、
 宿泊代など数万円を負担すると提案。だが工面できず、女性から繰り返し金を要求されたことで
 犯行に及んだという。事件当日の夜は、奪った金で3人で高級ラブホテルに宿泊していた。

 少年は派遣会社に勤める前のホスト時代も、売り上げ成績をカムフラージュしようと、飲食代を
 肩代わりする約束で知人女性に来店してもらっていた。このため金銭の負担が増し、自宅から
 現金80万円を盗んだり、知人に数十万円を借金していた。また小遣い稼ぎにインターネットサイトで
 募集した男性と援助交際もしていた。
 少年は今は控訴する意向は示していないという。

 http://www.zakzak.co.jp/top/200907/t2009072301_all.html

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 18:20:41 ID:???0
フィッシャーの命はシュタインメッツ狩ったぐらいじゃ採算とれないな

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 18:21:48 ID:???0
シャタインメッツが戦死したことはフィッシャーをつぶした事くらいじゃ採算とれないな

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 19:38:15 ID:uGLX6b37O
戦略戦術両面から語らず
局地的な場面だけで優劣を付けても全く意味ないぜ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 19:46:26 ID:khMegMKmO
メルカッツも最初はラインハルトに凹まされる老害のひとりみたいな扱いだったのに、最後には双璧と同列扱いでワロタ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 19:48:44 ID:???0
フィッシャーは艦隊運用の名手として得がたい存在だけど
メッツは換えが利かないこともないからね、悪いけど

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 19:49:43 ID:???0
陛下からアスターテの時点で褒められてるじゃん

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 19:50:29 ID:???0
そりゃぁ枷がはずれてるからじゃないのかな
双璧と同列かどうかは状況が異なるから簡単には比べられないが
熟達した兵士に自由意志で戦われちゃ相当やっかいだったはず
自分の思うようにはいかせてくれないだろうし

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 19:54:13 ID:???O
>>323
もしヤン艦隊にシュタインメッツがいたら、フィッシャー並に得難い存在になっただろうね

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 19:55:18 ID:???0
艦隊運動の名手のフィッシャーだが
自分で戦略戦術を操るタイプというよりは上の使い方次第でよくもわるくもなる人だね。
ヤンがこの人を引っ張って来て旗下で働かせたからそこ充分に名人芸を披露できた。
それ以外の部分ではだいぶ地味な提督だったようだ。よく見つけて来たなヤン。
またそこが渋い。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 19:56:58 ID:???0
>>326
ラインハルト旗下の提督なら誰をもってきても得難い存在になったと思う

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 19:57:08 ID:???O
>>317
きちんと原作に書いてあるんだけどな
まだギリギリヤン艦隊が優勢ってのは

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:02:42 ID:???0
フィッシャーは死ぬ間際になってようやく偉そうな事をいうくらいに謙虚なヒトだな

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:05:40 ID:???0
ラインハルト旗下の提督はオールスターすぎて
巨人軍の大物選手みたいになった

小物が多いヤン軍のほうが上手く機能した

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:15:08 ID:???0
>>331
巨人軍ぽいというのはわかるw
優秀な人材をひっぱりすぎて、極地戦には却って重すぎる集団になった
ただ銀河中を納めようと思うならそれくらいやらないと人材足りなかっただろうが

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:24:06 ID:???0
小物が多いんじゃなくて一芸が多いだって
皮肉なコトに民主主義の軍隊なのに
ヤンっていうキングの下で一芸を持った奴らが活躍してる
ラインハルトは逆

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:26:06 ID:???0
一つの組織として有機的なまでに結合してるからな、ヤン艦隊
帝国に相当すると5個艦隊を相手にしても引けをとらない位

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:28:20 ID:???0
オーベルやヒルダがいなかったら、カイザーは本気で軍団の半分をヤンに渡してから正面決戦しようとしただろうか。
いくらなんでもそこまで暴走しないか。

戦争じゃなくて何らかのチームスポーツやシミュレーションゲームとかだったら、
ロイエン以下ヤンに悪感情をもってない提督がノリノリでヤン陣営に行ってカイザーとエキシビジョンマッチとかしそうだ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:29:00 ID:???O
それはいいすぎだ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:29:15 ID:???0
ラインハルト「コートでボールを持ったら観客全員が自分を見てると思え」

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:31:53 ID:???0
小学生のように兎に角ボールに群がるビッテン
両サイドから上がるワーレンとルッツの見分けが付かない
ボランチからゴール前まで疾風のウォルフ
司令塔なのにボールもってゴール前まで駆け上がるカイザー
冷静にオフサイドトラップをしかけるロイエンタール

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:33:05 ID:???0
それは面白いw

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:41:21 ID:???0
イゼルローン攻略するだけならロイエンタールにビッテンフェルトとワーレンでもつけた3個艦隊くらいのほうが戦いやすかったな

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:41:35 ID:???0
カイザーは、ヤクルト古田みたいな選手兼任監督だろうな。
監督なのに2トップのフォワード。もちろん相方はキルヒアイス。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:43:01 ID:???0
逆に言うと他にキングがいないから多面作戦や部隊分割が困難>ヤン軍団
ヤンはアッテンを育てようとしていたが

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:44:52 ID:???0
キルヒアイスは帝国貴族との試合で奇跡のゴールtoゴールを決めて死亡するんだな
「ラインハルト様、W杯を手に入れてください……」

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 20:58:13 ID:???0
ビッテンフェルトの突撃はいわゆるファントムドリブル状態

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:03:29 ID:???0
>>342
もともとゲリラ戦とか撤退戦に強い提督だけと
作中何度も何度も入ってくる組織力と行動力が云々という注釈を考えると
ヤン艦隊の組織力の原動力ってこいつの力が発揮されたのも大きいんじゃないかとか思ってる
まさに黒幕タイプ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:06:15 ID:???0
ヤン艦隊のキングがヤン一人なのはしょうがないかと
これでやっと一個艦隊だし

ラインハルトは一個艦隊を十数艦隊規模で持ってるからなぁ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:08:38 ID:???0
>>341
野球なのかサッカーなのかw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:11:22 ID:???0
>>343
久保先輩かよ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:11:51 ID:???O
>>342
そもそもキングなんて滅多にいるもんじゃないだろ
多面作戦は数が少ないから無理だけど、部隊分割はバリバリやってるじゃない


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:22:01 ID:???0
別働隊みたいな使い方はしてない
あくまで分割して手足のようにつかってる

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:23:25 ID:???0
>>346
イゼルローンに集結したのは一個艦隊なんか優に越えてる数なんだが
それでも金髪に数では大きく水を空けられているけど

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:28:11 ID:???0
一個艦隊はだいたい1万5000隻
そのうち左右の分艦隊は2000〜2500隻

下手すりゃ本体が危うなるし、
あまり突出して別行動おこせないだろうね

まぁラインハルトはその何倍も艦隊持ってるから
こんな規模差があって本当よく対抗してたわw

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:31:37 ID:???0
>>351
イゼルローン攻略時は艦隊総数6400隻の半個艦隊
イゼルローン駐留時は通常の1個艦隊規模。
バーミリオン会戦時は艦隊総数1万7000隻。
回廊の戦い時には艦隊総数2万8000隻強。



354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:33:48 ID:???O
メルカッツ、アッテンボロー、フィッシャー、マリノと
ヤン艦隊は、作中の艦隊じゃ一番いいの揃えてるよな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:40:03 ID:???0
>>354
グエン・バン・ヒューは司令のコントロールさえ上手く取れれば
ビッテンみたいな突撃艦隊として優秀だったみたいだが、勝手に行動して自滅しちゃったなw
マリノはほとんど台詞無い上人物描写もなかったが、ヒーベリオンの艦長やってヤンの信頼もあったみたいだ。
アッテンボローは回廊の戦い時に総数5000隻が旗下にあったので
通常の分艦隊規模よりも大きいね

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:42:41 ID:???0
ビッテンフェルトはグエンみたいな基地外と違って頭いいからな
まちがえたのはアムリッツアくらいだし

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:44:27 ID:???0
>>356
猪突はするが、戦術眼はちゃんともってるしな>ビッテン
アッテンボローは中将になった時点で本来は自分の艦隊を持てたはずだが
同盟がなくなっちゃったからな。惜しい。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:44:59 ID:???O
>>353
回廊の戦いってそんな多かったっけ?


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:47:18 ID:???0
いろんなところからヤンの元に集まって来て
最終的にそのくらいの規模になったらしい

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:52:57 ID:???O
じゃあビッテンフェルト・ファーレンハイト戦でもかなり失ってんだな
カイザー戦の時は二万隻割り込んでたらしいひ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:54:51 ID:???0
自主的に集まった連中
メルカッツが集めてた連中
パン屋の息子が好意で寄越した連中

それらの総数だからむしろ少ないぐらい

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:56:56 ID:???0
メルカッツかアッテンに1万ぐらい渡したいけど
客将のメルカッツでは精々5千程度が限度、アッテンはまだ実力不足って感じだな

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:01:18 ID:???O
分艦隊に一万とか、さすがにやり過ぎじゃないか?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:04:55 ID:???0
メルカッツってあんなヤンの裁量で提督待遇できるほどヤンに権限あるのか?
とはおもったな
軍属扱いなのか

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:05:38 ID:???O
アッテンいないとヤン艦隊の攻撃力下がりそう

ラップが生きていりゃヤンの影の艦隊に慣れたんじゃないか
劉邦に対する韓信みたく

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:08:50 ID:???0
>>362
実力不足ってことは無いと思う
階級的にも経験的にも一個艦隊持てるところまでいってたし。
ただ分艦隊という性質上そこまで数を持たせなかっただけだろう。
シヴァ戦のラストでは全軍指揮してたし。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:09:45 ID:???0
>>365
ラップがいたら楽だったと思うよ
あとヤンをちゃんと認めていたウランフとか

そうじゃなかったのが残念だね

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:16:21 ID:???0
ウランフが生きていたらたぶんビッテンフェルトは意識しまくりだと思う

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:16:28 ID:???0
>>360
ビッテン&ファーレンはラインハルトの中でも猛将だし
そうとう削られたと思う
ファーレンハイトを墜としたのは大きかったとは思うが
軽症では済まされなかったというところでは

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:17:53 ID:???0
>>368
その因縁腐れ縁は当時ウランフ旗下だったアッテンボローに継がれてるなw

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:26:00 ID:???0
ファーレンハイトってクールそうに見えて結構熱くなりすぎるんだよな
双璧やらミュラーとかと比べると一段下って巻が拭えない
ビッテンフェルトの方が総合的には上に見える

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:31:58 ID:???O
>>371
クールに見えるのは声優のせいだと思う


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:35:55 ID:???0
悪口を大声で言わないビッテンフェルトという印象
波動砲を多用する

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:37:49 ID:???0
>>372
それか!

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:54:46 ID:???0
ファーレンハイトは意外と大雑把なのね

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:56:11 ID:???0
>>372
腐っても貴族なので顔もイケメン
しかし突っ走り気味の猛将
そこがいい

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:57:04 ID:???O
速水さんの声であの貴公子風の顔だもん
主人公のライバルキャラだよ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:02:50 ID:???0
マル・アデッタ戦見てるとビュコックって戦術家として最高水準に達してると思うんだよね。
もちろん前半は有利な地形に陣取ってたから大軍相手に優勢に戦えたんだけど、
後半、回廊を反対から抜けて(当然、挟み撃ちを狙って進入してきたファーレンハイトも出し抜いた上で)
帝国本隊の真後ろに出てミュラーも抜いて皇帝直卒艦隊に突撃を仕掛けるまで行くのって
考え得る作戦の限界に近いんじゃないかと思う。
戦略面でもカイザーならこっちの思惑を見抜きながらも乗ってくると予測してたわけだから
なかなかのものがあるし。
まあその割にランテマリオの中央突破作戦は単純だなとも思ったけど。



379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:05:43 ID:???0
ファーレンハイトってサングラスかけて覆面提督として荒れク退行のもとに参上しそうじゃん

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:11:59 ID:???0
>>378
才能は凡才でも膨大な経験値でそれを補う見本みたいな人
じいさんカッコいいぜ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:17:45 ID:???O
>>378
ヤンやラインハルトははさらにその上をいくからな、化け物だ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:19:51 ID:???0
>>381
戦術に加えて戦略も入るしな
まぁそこが天才2人ってことだろう
そういう話だし

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:29:39 ID:???0
じゃあやっぱり上で書いてたみたいに赤毛、双璧、メルカッツ、ビュコックは
戦術面ではほぼ同等と考えて良いのかな?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:32:26 ID:???0
ファーレンハイトってなんか花京院に通じるものがあるな。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:33:02 ID:???0
状況が違うもの同志を同列とか同等とか比べる事自体がおかしい
赤毛なんて比較するには記述も経験も足りない

安易に強さ対決するのは子供みたいだからやめれw

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:33:33 ID:???O
アスターテでパエッタじゃなくてビュコックが指揮とってたらラインハルト負けてたかも

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:43:57 ID:???0
ビュコックは士官学校の派閥に入れないから協力してもらえず孤軍奮闘になると

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:44:04 ID:???0
キルヒアイスは凄く優秀だったが
早々に死んでしまった所為なのか良い印象のみが肥大化して
実力以上に過大評価されている気もする。
というかラインハルトや幕僚達がキルヒアイスを神格化してしまった。
本人は生きてラインハルトの役に立ちたかっただそうし
そんなこと望んでなかったと思うけどな。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:46:23 ID:???0
優秀すぎてメックリンガーみたいな戦い方ばかりになりそうだけどな

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:47:26 ID:???0
>>383
そのメンバーの中で誰と誰が対戦しても一方が完勝してもう片方が惨敗する姿が想像付かないから
視聴者にそう思わせてる時点で作者のほうはほぼ同じ能力と考えていると思っていいのではないか?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:50:16 ID:???0
メルカッツとビュコックは老練熟練タイプだからまぁ同じような扱いだろう
双璧は双璧でも正面対決したらロイエンタールが勝つだろうとミッターマイヤーは認めてる
キルヒアイスは描写が少ないから比較にならない
あんがい器用貧乏タイプな気もする。便利だが。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:55:09 ID:???0
>>389
そうかも
あと本人の性格上必要以上に戦わない感じ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:58:38 ID:???0
なんか即効性がない一番嫌な手をしてくる感じだな
あの馬鹿げて有利な状況でヤン相手に持久戦してくるヒトだし

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:59:50 ID:???0
メックリンガーなんて自分の無能非才を隠すのが上手いだけのクソ野郎だぜ。
アムリッツアを見てみろ。 優秀な奴ならビッテンがヤンにかわされた時点で
これはマズイと思って積極攻勢に出てヤン艦隊に圧力掛けなきゃいけないのに
遠くから小石投げてるだけだったからビッテンを見殺しにしちまったじゃないか。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 00:06:17 ID:???O
>>389
キホイザー会戦を思いだすのだ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 00:07:46 ID:???0
>>393
優しそうにみえて実は真綿で首を絞めるような事をするという…

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 00:42:53 ID:???0
仏のキルヒアイスだから
戦場では文字通り仏の山を作る

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 00:54:39 ID:???O
あの真っ赤な髪はその仏さんの血で染めたらしいしな

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 00:55:46 ID:???0
実写銀英伝スレでキルヒアイスのキャストがドナルドだったのには笑った

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 01:17:22 ID:???0
赤毛パーマしか合ってない

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 01:26:09 ID:???0
じゃああれか?ケスラーはピーポ君か?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 01:53:31 ID:???0
「官僚たちの夏」ってドラマのスレも見てるんだが
スレにフォーク准将みたいな奴が降臨して困ってる
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1248082772/

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 02:01:59 ID:???0
こっちに振られてもこまる

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 02:06:56 ID:???O
>>403
卿はこのスレ随一の名将。
行って、フォーク准将みたいな奴を討伐してまいれ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 02:08:31 ID:???0
フォーク准将には、優れた用兵家よりむしろ、
なんでも感歎の極みに達するランズベルク伯アルフレッドのような人物がよかろう。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 02:43:57 ID:???O
ヘボ詩人「フォーク准将ごとき言い負かすなど、このランズベルク伯アルフレッド簡単の極み」

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 02:54:17 ID:???O
「ランズベルク伯が最前線にでてきたぞ!」

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 03:01:08 ID:???0
天才二人現れなきゃ
帝国と同盟どっちが先に滅んだよ?フェザーンというか地球教ウマーで終わったりしてな

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 03:03:41 ID:???0
地球教ウマーだったんじゃね

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 06:45:07 ID:???0
>>383
ビュコックだけ少し落ちる感じ
強さスレがあるからそちらで討議する内容かもしれんが

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 07:04:09 ID:???0
>>405
ガンダム主人公VSイデオン主人公か

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 13:50:45 ID:???0
キルヒアイスの軍人としての能力はラインハルトと同等、と
原作の地の文、ラインハルトの評価、ヤン、シェーンコップの評価、
作者のインタビュー、どれも明記されてるよ。

2巻でヤンが艦隊を、自分で指揮する高速機動部隊と、
火力と補給能力中心の後方支援部隊に
二分して編成する描写があるんだけど、
キルヒアイスが貴族内戦のキフォイザー会戦で実行した
「主力部隊3万、自分で指揮する高速機動の別働隊800」という戦術は
ヤンの構想を「戦術レベルで最もシャープに用いたことになる」なんて書かれてもいる。

この前のNHKの「名将の采配」で見た人もいるだろうけど、
キフォイザー会戦のモデルはアレキサンダー大王のガウガメラの戦い。
このことからも作者の中のキルヒアイスの位置付けがうかがえる。(天才)


金髪が「もし赤毛が生きていて俺とふたりだったら、卿は今死んでたよ」
とヤンに言うけど、もちろん金髪の身内びいきな発言にしても、
根拠のまったくないことじゃないと思う。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 13:53:09 ID:???O
その辺は作者が一言書き加えたか否かのレベルで言い合ってても余り意味がない
そこまで話広げても収拾つかないだけだ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 14:03:10 ID:???0
キルヒアイスも信者ウゼーよな

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 14:19:14 ID:???0
自分は正直ラインハルトよりも総合力で上だったんじゃないかと思ってる

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 14:36:41 ID:???O
双璧の上位互換って感じだなジークは

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 14:49:11 ID:???0
ただキルヒが生きていたとして、それにより宇宙統一が早まったとしても
オーベルシュタインの予測した通りラインハルトの結託が強過ぎて
早い時期に内部分裂がおきたかもしれない

早い時期にあんな形で死んでしまったからこそ
奢りが起きにくく、彼らにとっての戒めとなってくれたのかもしれない

いずれにしろ全部予測でしかないが

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 15:13:51 ID:???O
アンネがいる限り大丈夫

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 15:17:18 ID:???0
なにがどう大丈夫なのよw
なにもできんだろあの人は

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 15:21:45 ID:???0
>>419
 双方にとって絶対的存在であるお姉様が存在していることが重要なんだよ。
 どっちかが余程トチ狂わん限り、どちらもアンネローゼに嫌われるようなマネはできない。
特にキルヒアイスは、昔の約束があるからな。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 15:25:22 ID:???0
アンネナプタンポポホフ?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 15:30:05 ID:???0
いや、オーベルシュタインが危惧していたのは
ラインハルトとキルヒアイスの分裂じゃなくて
TOPが2人組になったその下の連中の分裂では

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 15:39:10 ID:???O
下の連中の分裂は、アムリッツァの時のキルヒアイスの気遣いを見てると、考えなくていいと思えてしまう

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 15:52:11 ID:???0
そうか?
普通に皆欲があるし、キルヒみたいな聞き分けのいい奴ばかりと考えるのはチト気持ち悪いな
フェザーンだって付け入る隙のない体制に対して切り崩しにくるだろうし
ロイエンタールあたりの叛旗は早まったかもしれないと予想

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 15:57:42 ID:???0
トゥルナイゼンとかゾンバルトとか功を焦る輩も普通にいるしな

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 15:59:10 ID:???0
>>422
 トップ二人の間に問題がなく、組織全体もバランスよく運営されていれば、派閥ができても
対立が起こることはない。
 ラインハルトがバカやって提督連中の半分から愛想つかされなきゃ、あの連中は基本、ライ
ンハルトマンセーだろ―だから、そもそも派閥というほど分裂することすらないと思うが。
 問題は、その後の世代だが、ジークカイザーの精神を叩き込んでやればよろしいw

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 16:03:16 ID:???0
ラインハルトマンセーだからこそ
ラインハルトがキルヒアイスを重用する事自体が妬みを呼ぶ火種になるだろうという話だよな

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 16:11:23 ID:???O
幹部は全員キルヒアイス認めてたじゃん
ゴチャゴチャ言ってたのは、義眼だけ

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 16:29:11 ID:???0
いやいやオーベルシュタインもキルヒアイス個人の実力は認めてたよ。
でも彼は個人の資質云々ではなく、その体制の歪さを指摘していたわけで
もともと先読みの正確さではかなり信頼あるし、一理ある所だと思うが。
個人的には全く何事もなく皆で美しく協力し、ヤンも手が出せない程の強力な体制になるのが理想だけど。

キルヒアイスが生きていたら、皇帝の死去後、彼はアンネローゼと結婚しただろうか。
そしたらヒルダは出る幕がないし、ラインハルトは未婚で終わったかもな。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 16:31:21 ID:???O
>>424
アムリッツァで失敗したビッテンフェルトの処遇云々の話で見せた赤毛の気遣いの事を言ってるんだが
ちゃんと自分の立場と、部下の忠誠心がラインハルトの方にいくように考えてるって話
みんなみんがキルヒみたいな奴なんて言ってないよ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 16:34:49 ID:???0
それが元でオーベルシュタインがキルヒアイスの立ち位置に文句言い出したんじゃなかったっけ
ラインハルトはキルヒアイスの言う事だけには耳を傾ける と

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 16:37:25 ID:???O
>>429
いや、ヒルダは同格の知恵者として重宝されるだろうから、芽が全くないわけじゃないはず
キルヒもアンネもラインハルトに結婚を勧めるだろうから、案外あっさり結婚したりするかも…
この場合キルヒに対する自責の念もないわけだし

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 16:55:12 ID:???0
キルヒアイスは完璧超人すぎるんだよな
そこが良いところでも悪いところでもある

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 16:59:26 ID:???0
やることなすことネプチューン・キングに操られてるしな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 17:15:11 ID:???0
戦略の才能やカリスマではラインハルトが勝るけど
性格の良さといい、格闘センスといい、戦術センスといい、周りへの配慮といい、
その上ラインハルトを欺こうとか言う欲求がまったくない
うーむ欠点が全くないな

あるとすればアンネローゼフェチなところかw
趣味悪いぜ…

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 17:20:04 ID:???0
>>432
キルヒアイスがいたら貴族側にもくまなく配慮が行ってたと思うし
わざわざヒルダがラインハルトに直訴にくることもなく
出会うことすらなかった可能性の方が高くね

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 18:01:34 ID:???O
ヒルダの登場したのはキルヒアイスの生きてるときだぜ
キルヒアイスはラインハルトに恋愛をすすめたりしてる。ラインハルトの好みのタイプは「頭がよくて気立てのよい女性」

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 18:57:43 ID:???0
アンネローゼンメイデンのドール・真紅。

金髪のドールなのに、赤毛にちなんだ真紅と名づけてみました。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 19:07:38 ID:???0
なるほど
ではラインハルトはキルヒアイスの進言通り
順当にヒルダと結婚し、子をもうけて丸くなり
キルヒアイスはアンネローゼと結婚し
ラインハルトの手足として体よく新帝国をまとめあげ

同盟はとっとと解体され、ヤンは軍を退役し兼ねてより希望していた歴史家になり
以後数十年何事も無く銀河は平和になりました。

〜そして数百年後〜

時はローエングラム四世
自由と平等を求める若い青年が銀河帝国からの脱出を試みたのである

-最初に戻る-

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 19:17:11 ID:???O
アンネとキルヒの子供
ヒルダとラインハルトの子供

これは火種になりそうだぜ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 19:19:45 ID:???0
オーベルにとってキルヒアイスが帝国最大の敵だったから
あえて暗殺の危険性を犯してブラウンシュバイクの身体を放置した

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 19:22:37 ID:???O
そりゃとんでもなく頭の悪いオーベルシュタインだな

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 19:35:16 ID:???O
キルヒ生きてたら三巻で決着ついたなw

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:04:52 ID:???O
最初は3巻で終わる予定だったしな

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:08:30 ID:???0
しかし
それじゃここまで人気でなかっただろうな

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:10:34 ID:???0
まー
同盟のフォークとか地球教とかフェザーンの馬鹿どもが火種は蒔いてくれるだろうが
敵側が雑魚すぎると面白みに欠けるのは確か

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:12:50 ID:???O
3巻構成ならアッテンボローなんかは登場しなかっただろうな

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:14:14 ID:???O
代わりに俺が登場したかもしれん…

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:18:17 ID:???0
>>447
逆にアッテンボローなんかは10巻構成に変わったことで出て来たキャラなんじゃないか?
こいつの最終的なポジションの重要さを考えると3巻登場は遅いし
それを踏まえてアニメは最初から顔出しする構成に変更してたし。

>>448
お前が皇帝の命を狙う不逞の輩か!

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:20:50 ID:???0
キルヒアイスが生きていたらロイエンタールも死なずに済んだろう…

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:23:16 ID:???0
嵌められなくても、いつかは反旗を翻してたと思う>ロイエンタール。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:24:42 ID:???0
ロイエンタールはやっぱそうでなくてはなぁ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:29:07 ID:???0
ロイエンタールは早くからラインハルトが次期皇帝として指名してれば問題ない
どうせアレクにつがせる気分でもないだろうし

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:31:56 ID:???O
作者は以前ラインハルトが即位したころにキルヒアイスを殺すべきだったと言ってたな。
キルヒアイスを殺すのが早過ぎたと。
キルヒアイスが死んだ後にラインハルトの没落が来るとか

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:32:23 ID:???0
ラインハルトがロイエンタールを指名するかぁ?
しかもそれを素直に受けるロイエンタールも想像できないぞ。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:34:52 ID:???0
>>454
ゲームでそんなシナリオがあったがそれが元になってるのかね
どっちみち出来過ぎ君なキルヒアイスは死ぬ運命だな〜

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:44:19 ID:???0
一番いい使い道はバーミリオンで高速間500隻くらいで突っ込んでラインハルトをギリギリで救いながら死ぬあたりだな

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:54:45 ID:???O
なんだその頭の悪いキルヒアイスは

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 21:05:11 ID:???0
>>450
なんせいまわの際にジーク…とつぶやく位だからな
金髪の片翼としての赤毛を最も惜しんでたのは奴かもしれん

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 21:14:41 ID:???0
少し位オバかさんの方が愛せるよ
ラインハルトみたいに

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 21:18:53 ID:???O
キルヒアイスもエアコンにドライアイスつめられて死にそうになったりと、可愛いとこあるんだぜ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 21:21:36 ID:???0
逆にそれが死んだ原因だったら歴史はもっと変わっていただろうにw

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 21:35:34 ID:???O
休暇先で、ラインハルトが目にしたのは、死体となった親友だった…

伝説が終わり、怪奇事件簿がはじまる。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 21:50:09 ID:???O
「俺は帝国の皇帝探偵ラインハルトや」

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 22:23:15 ID:???0
わしの誤診じゃった
と回廊の戦いの終盤でキルヒアイス搭乗

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 00:36:39 ID:KYKpOLdeO
それはアリだな。
終盤、帝国を守るためにバルバロッサとともに自沈し英雄となる

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 00:54:11 ID:???O
>>464
ワロタwwバーローww

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 01:00:22 ID:???0
バルバロッサと共に散ったと思われたキルヒアイスだが宇宙空間を漂っている所をフェザーンの商船に救出され一命を取り止める
そして惑星ウルヴァシーでピンチに陥ったラインハルト一行の前に颯爽と登場し身を呈して逃亡させる




469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 01:02:15 ID:???0
ここ迄キルヒアイス4階級特進

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 01:04:53 ID:???0
ヤマトなんて4,5年に一回の割合で外宇宙から侵攻作戦されるのに
ここの銀河は平和だよな

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 01:57:57 ID:???0
銀英の世界くらい活動範囲が広がってもまだ異星人には出くわさないもんなんかね。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 01:58:49 ID:???0
そんなこと言ったら、毎週一体、年間にして50回
身長50m超の怪獣に襲われない「ウルトラシリーズ」以外の地球は
どこも平和です

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 02:13:47 ID:???0
宇宙怪獣もでないな

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 02:22:26 ID:???O
別にでなくていいよ

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 02:26:41 ID:???0
アニメの外伝のザビーネ可愛いな。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 02:34:43 ID:???0
ルドルフの娘の髪の短いのもなかなかいける

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 02:49:55 ID:???0
フロリアン少年もええで

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 02:51:19 ID:???O
俺も去勢されたい!

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 03:05:31 ID:???0
メックリンガーがエミールやキュンメルを見るときの眼がいやらしい

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 03:09:00 ID:???0
あいつ絶対ホモだろ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 03:12:44 ID:???O
アニメ制作者のメックリンガーに対する悪意を感じるな

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 03:15:49 ID:???O
確かにあの髪型は怪しい

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 03:19:02 ID:???O
原作では何代か前のホモ皇帝の嫁候補の娘は不細工だったはずなのにアニメではかわいくなってたな

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 03:22:13 ID:???O
ラインハルトのピンチに現れる仮面を被った謎の赤毛の男。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 03:34:13 ID:???0
一匹狼の赤毛のガラスの艦隊だな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 09:06:09 ID:???0
フレデリカが査問会でヤンとともにハイネセンに降りたとき憂国サーカス団に
襲われたけど、あのときは銃を携帯してなかったのかね?

軍人だからって皆が皆、いつでも持ってるというわけではないと思うけど、
首都はいわばトリューニヒト派の巣窟だし、↑のゴロツキは議長の子飼いってことは
たぶん認識してるから、持ってても不思議ではないと思ったんだが。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 10:31:54 ID:???0
私が持っているとして
当たるかしらね?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 10:34:27 ID:???0
銃持っていたとしても3m以内で複数だから無理がある
シェーンコップでも銃よりはやくトマホーク振るってるし
銃使うなら最低5mは離れてないと

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 10:52:53 ID:???O
撃ち合いで殺しちゃったら色々と面倒だろ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 11:38:11 ID:???0
考えて見れば統合作戦本部ビルだから入り口に金属探知機当然あるよな
ペンタゴンでも特定のとこ以外はそうなってるし
部外者も一応入れる構造だから当然ではあるが

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 11:40:26 ID:???O
クブルスリーはロビーであっさり撃たれたな

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 11:46:09 ID:???0
あれはプラスチック銃だ

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 11:46:31 ID:???O
>>484
仮面男「その名も【マスクのジークフリード】!」
一同「(確信犯だッ!!)」

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 11:51:48 ID:???O
ちなみにフレデリカが襲撃されたのはアニメオリジナル
原作ではビュコックにあっさり出会ってます

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 12:02:56 ID:???O
幼いころはアンネローゼに肛門にキュウリを入れられたり虐待されたことがトラウマなラインハルト

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 13:13:04 ID:???0
グリューネワルター・フォン・シェーンコップ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 17:53:07 ID:???0
フレデリカの輪姦パーティとか
ヤンが慰めに行ったら今日は一人でいることにたえられない とかいう

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 18:31:26 ID:???0
>>494
憂国騎士団バロスw
因果応報がしっかりなされてるから好きだわ
オリベイラとかも後でおっ死んだし

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 18:32:07 ID:???0
927 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 18:25:17.68 ID:SmJleycz
ファミ劇の銀英伝9月に一挙放送か

934 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 18:27:19.66 ID:SmJleycz
>>932
月刊スカパーに書いてた

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 18:45:56 ID:???O
憂国騎士団好きな奴とかいんの?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 18:58:51 ID:???0
道化役としては好きだよ
ケッタイだから

何考えてんだろうなあいつらw

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:00:00 ID:???0
ジェシカを囲ってハミングしながらにじり寄っていく演出はすごかった
初めて見た時笑った笑ったwwwwwwwww

すごいインパクトだよ

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:05:59 ID:???0
昼に出てきても夕刻騎士団とはこれいかに・・・

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:09:10 ID:???0
ムライさん…

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:23:41 ID:???O
憂国騎士団以上の最低野郎って誰だろう
子供とかボコってたよなこいつら

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:30:27 ID:???0
ミッターマイヤーに射殺された貴族とか

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 19:42:02 ID:???O
ばあさん犯した奴か

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 20:21:05 ID:???0
ゆーこくきしだんはビジネスで女子供を撲殺してるんだから軍人と同じだ
趣味で女子供撲殺してたらただの頭のおかしいヒトだが

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 20:23:09 ID:???0
あーゆうのが隠然と跋扈してないだけでも
現代日本は同盟末期よりマシだな

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 20:33:01 ID:???0
日本はたかだか数十年の平和で豊かな時代にいきてるじゃん
この国は地球上で一番平和で豊かな国だよ 何でみんな文句言うのか俺には理解できんね

同盟はなんだかんだいって戦争ばかりして人間の生死が身近だからみんなどこか精神的におかしいじゃん
ヤンなんて特に

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 20:48:07 ID:???O
銀英伝を産んでくれた日本に感謝しないとな

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:06:05 ID:???0
田中はこの作品で全ての能力つかいきったけどな
ほかのはなんか2次創作物という感じ

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:16:14 ID:???0
この作品だけ完成させてくれたから
それでいいよw

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:17:10 ID:???O
ワロスww

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:19:46 ID:???0
結局外伝は4冊でおしまい?
6冊でるんじゃなかったっけ。
文庫版の外伝5冊目は未収録の寄せ集めだからカウントしない。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:25:54 ID:???0
正直スパイラルラビリンスや千億は同人の連中のほうがもっと気のきいたこと書くんじゃないかと思ったしな
アニメは声優がよすぎたせいでそこそこ見れたけど

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:32:02 ID:???0
銀英伝世界の戦闘艦艇はやはり真後ろが死角になってるのかね?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 21:32:58 ID:???O
>>516
全然思わないけど

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 22:08:23 ID:???0
よせよイタイじゃないか

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 22:10:16 ID:???O
>>517
でしょ? だから艦隊戦で敵の後ろを取ろうとするんだよ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 22:11:11 ID:???O
シェーンコップとキルヒアイスがお互いを知らぬまま互角に渡り合ったとか
いかにも同人臭くて笑えたよな

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 22:19:02 ID:???0
キルヒとラインハルト自体がもう…

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 23:03:27 ID:???0
ロイエンタールさんもわざわざ要塞防御指揮官が名乗ったんだからすこしは感心してやればいいのに
さすがに幕僚の名前は暗記してるだろ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 23:13:24 ID:???O
同盟の猟犬さん

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 23:37:51 ID:???0
ロイエンタール『(…誰だっけ…)』


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 23:47:03 ID:???0
そりゃないよアナゴ君

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 00:26:45 ID:???O
>>525
せっかく名乗ったのに…

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 00:44:57 ID:???0
ベルゲングリューンが助けに来た時、なにげに隠れてんのがちょっと笑える

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:49:44 ID:???0
装甲服にレーザー銃きかないと思ってたのに
あっさり射殺される部下

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 03:04:17 ID:???O
レンネンカンプも瞬殺してたような

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 04:06:32 ID:???0
あれは間接部分を狙ったんだろ
前線指揮官としてのレンネンの優秀さを見せたかったんだよ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 04:10:23 ID:???O
まぁそう原作に書いてあるしな

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 08:09:02 ID:???O
それがどうした僕ドラえもん

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 08:40:17 ID:???0
なんと22世紀の地球に既に宇宙最強の台詞が誕生していたのか!

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 11:23:22 ID:???0
シュタインメッツ?の死に際の言葉
「グレーチェン…」をずっと
バンザイ的な単語だと思ってましたw
嫁の名前だったのね

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 11:45:15 ID:???0
細かいことですがシュタインメッツ提督は独身でした
グレーチェンさんは数年来の恋人なの

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 11:56:37 ID:???0
俺は「ジーク」がバンザイだと信じていたよ

そういえば、レンタルビデオのパッケージには
「皇帝万歳(ジークハイル)」
って書いてあったような。記憶違いかな?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 12:01:49 ID:???0
カイザーに遠慮して結婚しなかったんだっけ、内縁の妻?だったかね

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 12:22:31 ID:???0
シュタインメッツは娘みたいな若い子に
パパのお髯じょリじょりする
とか言われて喜んでるんだろうな

看護婦とかそういうプレイに寛容だし

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 12:56:34 ID:???O
>>539
看護婦はルッツの婚約者じゃなかったっけ?

シュタインメッツの方は、原作だと確か「愛人」って書かれてて、
かなり違和感があった。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 13:25:01 ID:???0
ルッツの婚約者のクララは原作では名無しの看護婦

それにしても沈黙はどうやって奥さんに告白したのやら
戦場で副官に指図する様に指とかの仕草だけだったのか

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 13:39:40 ID:???0
ほほを染めて、バラの花束にメッセージカード

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 13:56:34 ID:???O
もう沈黙ネタはいいよ…

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 14:03:31 ID:???0
海江田に100隻も艦艇与えれば銀河系を征服しちまうな

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 15:04:46 ID:???0
いやいやどこぞの戦艦のコックの方が一人で征服しちゃうよ

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 15:20:08 ID:???0
チキン揚げろチキン

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 19:14:21 ID:???O
>>543
そう思ったならそっと違う話題を振るといい。
ケチつけるだけじゃ意味がない

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 19:28:50 ID:???O
>>547
そう思ったならそっと違う話題を振るといい。
ケチつけるだけじゃ意味がない

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 20:26:48 ID:???0
マル・アデッタ会戦と言い回廊の戦いと言い
ランテマリオ会戦直前で総動員をかけたり
その後のバーラトの和約で艦艇を放棄している割には
同盟の戦力は結構残存しているよね
長年の蓄積は伊達じゃないって所なのかな?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 21:29:34 ID:???0
帝国に馬鹿正直に艦艇数の全てを報告してるわけないもんナ
政治家が勝手に降伏した形だから軍部でも隠蔽工作やりまくってる感じがする
しょせんレベロじゃ軍部の掌握なんて出来ないし

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 22:46:22 ID:???0
トリグラフとか(バーミリオン以降完全未登場、wikiでは解体)と違って
なぜかヒューベリオンは放棄されてないんだよな。
艦隊の旗艦級の艦は“同盟敗北”を民衆に見せつけるために
帝国立会いの下、映像つきで最優先処分されてもいいのに残っていた不思議。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 22:49:25 ID:???0
それを見て同盟市民が意気消沈すればいいけどな
敗戦後あれだけ地下活動が活発だった同盟内部から考えると逆に
反帝国で一致団結させる口実になってた気もする

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 23:03:18 ID:???0
強面過ぎたレンネンと“存続”で頭がいっぱいだった堅物のレベロだったのも悪かった。
「市民の皆さん、大局に立って宇宙全体の平和へと全力を挙げる時期が来ました。
 今は戦争で命を落とす危険がなくなったことを喜びましょう」
と同盟のマスコミを総動員して宣伝工作をすることなど考えなかったんだろうな…
ラインハルトの美貌を目の当たりにして「冬の寒さを一瞬忘れる」女性同盟市民が多かったんだから
宣伝工作は相当に有効だったはずなんだが…
帝国専制政治に対する「聖戦」を鼓吹ししすぎていて無理だったかな?
(男にとっては逆効果だったりして)

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 23:42:59 ID:???O
艦艇の破棄はチュンがごまかしてたみたい
原作にもそんな記述あったし
あとバーラトの和約後の平和が長く続かなかったのは作者の都合
数年間は平和にする構想もあったらしい

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 23:56:13 ID:???0
>>554
そうそう、チュンが誤摩化して隠蔽していたんだよ。
量産型だったからごまかせたのかわからないが、やっぱり破棄させたくなかったんだろうな。
あとトリグラフは当時の最新鋭艦で武装も通信も最高クラスだし
こんな危なっかしいのは残しておけねーべ。つかあの特徴的な形はごまかしもきかないよな。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 00:38:47 ID:???0
>>551
戦術レベルでついに勝てなかった尊敬しまくりの相手の旗艦処分なんてあの生意気な金髪の小僧に出来るわけがナイ
ついでに自分の部下にしたいしたいいいまくってるし
ヤンを不当に扱うのを考えただけで気分悪くなるんじゃねえのか あの金髪は

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 00:44:33 ID:???O
帝国の再進攻まで3ヶ月ちょいしかなかったから破棄する時間もなかったとも原作にはあるな

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 00:49:30 ID:???O
やることいっぱいあるから、後回しになったんかね
残存艦艇の整理とか大変そうだし
地方の警備まで帝国の艦艇でするわけにもいかないし

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 00:54:18 ID:???0
破棄しにいく途中で隠れていたメルカッツらに拿捕されてた艦もなかったっけ
ヒューベリオンはチュンの誤摩化し+戦後のゴタゴタで奇跡的に解体を逃れたってあたりで落ち着くのかな

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 01:39:37 ID:???0
ヒューベリオンが破棄されてたらメルカッツ死に損なったな
あれ防御力弱いんだろ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 01:51:37 ID:???0
装甲が弱いという記述はなかったような
ただ通常の旗艦クラスより一回り小さい中型艦

つかメルカッツ死亡時は黒色槍騎兵艦隊の猛攻が半端なかったから
装甲がの厚さは関係なかったんじゃないかな状況的に

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 01:55:26 ID:???0
直撃食らって中和剤支えきれずにという感じだからユリシーズとかなら余裕じゃね
シュナイダー結構余裕で無事だし

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 01:56:05 ID:???0
不自由な日本語だな

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 01:57:09 ID:???0
帝国の旗艦は絨毯引きで安全だが
同盟は鉄板だからちょっと転んだだけでビフテキできて危ないな
ゴムで覆う位したらとは思う

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 01:57:53 ID:???0
>563
豚が人間の言葉をしゃべるなよ
人間のほうが恥かしくなるぜ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 02:00:20 ID:???0
銀英伝の場合は装甲の厚さ云々よりも布陣の厚さの方が重要だろうな

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 02:06:01 ID:???0
>>562
ユリシーズは普通の標準戦艦ってやつだから
中和シールド含めて全体的にヒューベリオンよりも劣ってるんじゃないの?
旧世代になったとはいえ旗艦級のヒューベリオンの方が総合力では勝ってるハズ
そもそもユリシーズが旗艦に選ばれたのだって単に縁起を担いだだけだし

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 02:12:27 ID:???0
>>567で合ってる。
ユリシーズは量産型。ただウンがいい艦なんだよねw
ヒューベリオンの方が建造も新しいし、わりと高性能。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 02:35:41 ID:???0
>>561
ビッテンごときの鋭鋒
メルカッツなら奴の三分の一でも現有戦力あればいなしてたのに

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 02:41:47 ID:???O
戦艦内の描写とかはアニメスタッフの演出とか雰囲気作りだからね
原作の1巻では戦闘の時は宇宙服着てたのにいつの間にかなくなったし

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 03:40:38 ID:???0
ラインハルトの前で「ジーク・ジオン!」とやるバカ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 06:54:52 ID:???O
まだ変な子が居座ってんだな
負けず嫌いなんだな

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 09:15:27 ID:???0
>>564
帝国のは、柱が危ないですw

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 10:42:11 ID:???0
ヤンとアッテンボローが会話するシーンが好きだな。
声が富山さんと井上さんってのが実に良いんだよ。
このお二人が共演している作品、他にあるかな?


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 11:18:39 ID:???0
おはよう!スパンクかなあ
ヤンがアッテンボローに絵を教えてた記憶がある

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 15:39:10 ID:wC7VIt3tO
ユリシーズはちゃんと改造して旗艦機能強化したのかな?そのままじゃ使えねーだろうし

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 15:42:13 ID:???O
声優はホントバッチリだよな


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 16:02:37 ID:???0
>>569
ビッテンフェルトだけを相手にしているならいいかもしれないが
シヴァ星域会戦だと後方でアイゼナッハが波状攻撃の準備してなかったか?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 16:03:44 ID:???0
【SFC】銀河英雄伝説OP
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7694375

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 17:34:31 ID:???0
昨日のワンフェスでフリートファイルコレクション8の展示があったようなんですが
行った方いませんか?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 18:47:44 ID:???0
ラインハルト「私の友人、諸君らが愛してくれたジークフリード・キルヒアイスは死んだ。何故だ!」

オーベルシュタイン「No.2だから」

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 18:59:26 ID:???0
これであのデュ・・ジークフリードキルヒアイスが生きていたらどうなることやら・・
すみません噛んじゃいました。もう一回お願いします。」

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 19:00:23 ID:???O
ワハハハ
おかしかったら笑おうじゃないか

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 21:10:19 ID:???O
>>582
シュタインメッツ「…」

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 03:25:31 ID:???0
ビッテンフェルト「・・・ふん」

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 10:06:24 ID:???0
そこはもっと大きな声で

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 15:30:25 ID:???0
ヒルダうぜえ
大沢親分のクソ孫並にうぜえ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 19:15:54 ID:???0
フレデリカはもっとうざい

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 19:34:18 ID:???0
タイタニアの姫様みたいな可愛いコいないよね

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 19:38:00 ID:???0
シャルロットフィリスやその下も
あの両親に育まれてはねえ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 19:54:33 ID:???O
「夏の魔術」のらいむはかわいい
銀英伝には関係ないけど

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 20:05:39 ID:???0
「ホースマニア」って本当にあるゲームなのかねえ?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 00:02:27 ID:???0
やっぱりオーベルシュタインのベスターランドのやり口については納得できないな。
あれだけの頭脳を持っているならもっとマシなやり方があったよなあ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 00:30:50 ID:???O
代案どうぞ

595 :(U^ω^):2009/07/29(水) 00:33:29 ID:???0
しんえもんさんはおっちょこちょい

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 00:38:51 ID:???O
黙れ一休

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 00:57:02 ID:???0
>>594
うん?
たとえ回り道になっても正道を歩むべきだってこったろ。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 01:01:47 ID:???0
>>594
小細工がばれてる時点で策としては完全に失敗だろ。
あのやり方を押し通すなら絶対に疑念を抱かせてはいけない。
普通に阻止に動いていれば結果がどうであれ全てが丸く収まっている。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 01:03:37 ID:???O
内戦が長引けば、より多くの人間が死ぬ可能性があったというのがオーベルシュタインの理論

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 01:22:25 ID:???0
あの時のラインハルトはなにかに憑かれたとしか思えん
内乱終息の為とはいえ虐殺傍観はないだろう

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 01:42:31 ID:???O
アニメは傍観したんじゃなくて、義眼がだまくらかしたわけだが

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 01:43:37 ID:???O
>>598
成功してるじゃない
ちゃんとナレーション入ってるよ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 03:00:34 ID:???0
味方にってことでしょ
すでにキルヒアイスが閣下がワザと遅らせたという噂が将兵の間で流れているって聞いて
ラインハルトに真偽を確かめるから箝口令を敷けって大事になってる
これもう箝口令しいた時点でアウトな気がするんだがな

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 03:05:14 ID:???0
まあだからこそラインハルト暗殺事件は義眼にとって渡りに船だったと思うよ
公の場で「あれはカイザーではなく私の発案なのだ!」って自分のせいにできたから
観衆は遠ざけたけど、ラインハルトの周りには結構人が居たしね。
キスリングは口が堅いけど、他の連中から漏れていくでしょう「あれはオーベルの策だったんだって」「カイザーは凄い肩を落としてたよ」って
オーベルは悪評は全部自分が被ってラインハルトに同情票を集められたわけだ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 03:36:26 ID:???O
その後の統治にならんら支障がなかったわけだし
作中何も全くその事に触れてないし
噂もたいしたことないのでわ?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 05:25:16 ID:???O
>>604
空想が結構入ってるな
同情がどうこう言うなら、キルヒアイスを亡くした事ですでに得られていると思うけどな

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 07:39:43 ID:???0
>601
原作はしぶしぶ承諾したんだっけか。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 10:16:48 ID:???0
>>607
原作だとそうだった。
この事件に関してはアニメの展開のほうが納得できたな。
オーベルシュタインとラインハルトの人間性がうまく表現できていた。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 12:55:29 ID:+p5VCyqLO
>>592
あるよ 子供の頃(35年くらい前)祖母の家でやったことがある

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 13:55:31 ID:???0
ああ〜ほんま最近加齢臭に悩んでて
自分の部屋に忘れもん取りに帰ったらホンマ臭いねん。
>>609あんたその悩みどないしてんの?

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 16:13:05 ID:???O
いたたたた…

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 19:11:56 ID:???0
>>609
なるほど参考になったThx
検索しても出てこないからガイエの創作なのかと思ったよ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 20:51:33 ID:???0
>>605
皇祖の汚点はその後の帝国謹製史が抹殺に掛かるだろうしね

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 22:03:00 ID:???O
オーベルシュタイン的にはキルヒアイスも消せて大成功だしな

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 22:13:50 ID:???O
キルヒアイスを消す事が目的じゃないんだから、大成功でもないでしょう
なにも、彼はキルヒアイスを粛正したいとか追放したいとか思ってたわけじゃない…はず

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 22:21:25 ID:???0
キルヒアイスが死んだメリットといえば
リヒテンラーデ公を消す口実が出来た
ナンバー2が消えた
ラインハルトのやる気に火がついた?
デメリットは何だろ


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 22:55:24 ID:???0
金髪が廃人になりかけた
結果的には立ち直って宇宙の統一を加速させたが
あの時点ではかなり危険な状態だった

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 00:23:05 ID:???0
キルヒアイスが生きてたほうがやる気出てたと思うが
死んだ後は「大切なものを失ったのに宇宙ぐらい手に入れなくてどうするんだ」「この心を埋めてくれるのは良き敵か」とか
キルヒ生きていたら回廊の無駄な戦いとか無かっただろうに

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 00:36:15 ID:???0
ラインハルトがキルヒアイス生きてたら俺は政治に専念できたとか言ってたが
どう考えても政治を任せて、自身が戦場に立ってただろうな

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 00:50:55 ID:???0
 キルヒアイスが生きていたからリップシュタット後、ローエングラム陣営に加わった提督は
取り立てられなかったかもな。レンネンとか

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 01:00:59 ID:???0
キルヒが生きてたら、ヤンの不敗伝説もストップしただろうが、
そのおかげで戦後も夫婦ともども生きて好きな歴史研究でもしてたんじゃないだろうか。
カイザーはキルヒが生きてたらお前は死んでたとヤンに言ったけど。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 01:04:58 ID:???O
>>620
沈黙もレンネンも能力のある軍人だから、取り立てられたと思うよ
ラインハルトの人材リストのトップに名を連ねたろうし

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 01:20:28 ID:???0
>>621
ヤンが最後の一兵になるまで戦うとも思えないし
キルヒアイスも敵を全滅させるまで戦わないだろうから
降伏を促して同盟敗北、キルヒアイスはそのままノイエラント総督に就任とかになったかもな

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 01:51:55 ID:???0
馬鹿の考え(ry

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 01:54:48 ID:???0
そもそも赤毛が生きてたら同盟領侵攻自体あったのだろうか

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 02:02:59 ID:???0
だから言ってるだろ
金髪との齟齬が破綻につながる機会はこの先幾度も訪れるって
モルト中将の度赤毛にジト目で見られたら金髪もたまったもんじゃない

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 02:21:05 ID:???O
>>626
ヒルダに言った事と同じ事を言って、納得させるまではいかなくても、そごの原因にはならないだろう
ヴェスターラントとは圧倒的に規模が違うし、虐殺を利用する形ではなく、不随的にモルトを死なせてしまう状況だし

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 02:24:22 ID:???O
だから言ってるだろ
姉上がいるかぎり、破綻することはないって

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 02:34:17 ID:???O
なんでこんなに喧嘩腰なんだぜ?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 02:35:56 ID:???O
えっ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 02:35:58 ID:???0
その姉上が全ての元凶であり、ラインハルトの盲信の対象だからなぁ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 02:40:41 ID:???O
いや姉上をさらった皇帝が元凶だ
いやいや銀河帝国なんて造ったルドルフが元凶だろ
姉上やラインハルトを産んだ両親が元凶じゃない
本当の元凶はなんなんだ〜

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 03:56:57 ID:???0
さらってないでしょ
皇帝だって金払ってるし、親も姉も承諾してるし。
ラインハルトは逆恨みだし。

悪いというなら家を貧乏にした親じゃね。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 04:32:38 ID:???O
>>633
いや貧乏とか関係なく、逆らったら地上から消されるんだぜ
脅されてるも同然でしょう
金髪が皇帝恨むのは当然だと思うが?


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 04:40:38 ID:???0
なんで?だって一応皇帝だぜ?皇帝から見れば所望するのは当然の権利だろ
ラインハルトから見れば恨んで当然の権利だが。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 04:59:18 ID:???O
>>635
勘違いも甚だしいな

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 05:02:45 ID:???O
なんでって自分で答えだしてるじゃん

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 05:15:17 ID:???0
娘を売るしかなかった不甲斐ない親がわるいだろ
真っ当に働いていればそんな目にもあわなかったんじゃねーの

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 05:25:27 ID:???O
レスをきちんと読もうぜ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 05:32:23 ID:???0
>>金髪との齟齬が破綻につながる機会はこの先幾度も訪れる

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 05:33:09 ID:???0
>>632
たなかよしき

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 06:25:48 ID:???0
どいつもこいつも悪い

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 09:28:23 ID:???0
いや、俺が悪いんだ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 09:29:02 ID:???0
皇帝があと5年姉上に目を付けるのが遅ければ
同盟のグレー帽をかぶる金髪や赤毛が拝めたろう

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 10:06:23 ID:???0
宇宙に敵無しだな

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 10:06:52 ID:???0
人に上に立たれるのが嫌いなラインハルトなら、同盟では政界進出して
トリューニヒトと政界を二分する2大政党をつくったんじゃない?


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 10:13:54 ID:???0
帝国からの亡命者が数年後に民主主義を唱えて賛同得られるんだろうか…
顔がいいから票は集まりそうだが

648 :(U^ω^):2009/07/30(木) 10:40:44 ID:???0
レンネンカンプが生きていたら…

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 11:00:17 ID:???0
なんせ同盟の女性が一瞬敗北の寒さを忘れたという程のマスクだからなw
これに別系統の甘いマスクの赤毛だろ。浮動票全部もってくんじゃないのかw

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 11:14:01 ID:???0
同盟に亡命したときに姉上も一緒か
姉上は帝国に捕まって二人だけで亡命したかで変わりそうだが
後者の場合、優秀なフォーク&グリーンヒルになってクーデター起こしそう
結局ヤンとの対決だが

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 12:54:26 ID:???O
同盟のロボスは亡命者の息子だよ

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 13:03:52 ID:???0
>>621
 どうだろうね。
 状況に押されて仕方なく離脱、反抗になったが、本人は「予想より早すぎ」と言うだけで
こっそりメルカッツ逃がすなど準備だけはしっかりやってた。基本的にはやる気ありあり。
 どの時点で、どういう負け方をするかによるが、秘匿戦力を逃がす余裕があれば、同じ
様なことをやったろう(もっともあれは、あと一歩のところで「不当な降伏」により負けた
無念が参加者の心理的後押しになってたろうから状況が違ったら、あれほどついていく
ヤツはいなかったかもな)。

>>623
ラインハルトは手にしたものを分かち合う気でいたが、それがノイエラント総督とはかぎ
らないだろ。姉同様、近くにいてほしい人物なわけだし。
 総督はやはりロイエンタール辺りで(どうせ、いずれはなくなる地位だ)、キルヒアイスには
三長官兼任で全軍を預け、さらに国務尚書にするぐらいしていたかもな。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 13:19:40 ID:???0
キルヒアイスが生きていたらラインハルトの代わりに遠征司令官
あるいは逆にラインハルト親征で残って宰相なんだから常に近くに居ないとイヤンな関係ではないだろ
というかいずれ要らなくなるからこそキルヒアイスをノイエラント総督にして
「さっさと片付けて戻ってこいよ」になる

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 13:24:56 ID:???0
http://ameblo.jp/yakibutasakabuta/

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 13:43:00 ID:???0
つくずくキルヒアイスは早期退場して良かったと思う
いたら帝国が強過ぎて面白くないな

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 13:45:41 ID:???0
>>653
>キルヒアイスが生きていたらラインハルトの代わりに遠征司令官
>あるいは逆にラインハルト親征で残って宰相なんだから
中央に置いてなきゃ、どちらもできねぇじゃんw
>というかいずれ要らなくなるからこそキルヒアイスをノイエラント総督にして
>「さっさと片付けて戻ってこいよ」になる
 そんなんでは総督職が、「半分こ」レベルになってないw リップシュッタットの時に辺境
平定任せたのと同次元の話にすぎん。
 新領土まで含めた「自分たちの帝国」の支配権を自分の「半身」と共有するのだから、
中央権力を「半分こ」しなきゃ意味がない。
 むしろ、支配領域を別けるのは、キルヒアイスがもはや「半身」でないと自覚した時だろう。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 14:53:37 ID:???0
だからいずれ総督府なんて置かなくても旧同盟領もしっかり帝国領として根付かせるってコトなら
キルヒを総督職にしてとっととそれをやればいい、つまり総督府はあくまで過渡期の代物で永久のものでないから
それこそリップシュタットの時のような出向で済むだろって話してるんだろ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 16:01:58 ID:???0
>>657
 ラインハルトがどれくらいの期間、総督を置いておくつもりだったか知らんけど、最低でも
数年、ヘタしたら100年くらい掛かるだろ―少なくとも一年や二年では終わらない(それで
済むなら、逆に総督なんぞ要らん)、出向感覚で自分の半身に任せられないだろ。
 
 自分の半身という観点で言うなら、その大事な半身に独立性の高いした権限や立場を
与えて他人として対等にしてしまうことは、逆に考えられないだろ。本来自分が持つものを
分かち合うという考えなのだからな(もっとも近しい家族なのだから、今の豪邸の庭に別に
家を建てる考えても、隣に買った中古住宅を……とは考えないだろ。隣を更地にして、塀も
壊して完全に自分ちにすればともかく。同盟併合はまだそこまで進んでない―買った空き
家の当面の管理人というところだ。総督なんて)。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 16:24:34 ID:???O
なぜ自分の半身といい言葉をそこまで杓子定規に考えてしまうか謎
宇宙を統治するのはラインハルトの義務でもあり責任なんだから、能力的も人格的にももっとも信頼の置けるキルヒアイスを総督に据えるのは当然だろ?
キルヒアイスを総督に据えると二人の友誼がなくなっちゃうわけでもないでしょうに

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 17:39:37 ID:???0
数年なんて出向感覚の内に充分入るぞ
自営業の方か?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 17:49:56 ID:???0
ちゅーかそもそも旧同盟領をまるっとまとめて領土割りしようっていう発想自体が
信頼の置ける人間が居なければ思いつかない構想なんだけど
つまりラインハルトにとって双璧以上、つまりキルヒ、ミッタマ、ロイエンぐらい

普通は分割統治する

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 18:31:29 ID:???0
それが西銀河帝国・東銀河帝国とか言う名称だったら笑えるw

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 18:40:14 ID:???O
そ、そうか…?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 19:41:17 ID:???0
>>649
政策も真っ当な提言をするだろうし、当選する可能性は高そうだ

ところで、帝国から同盟への亡命1世代目は被選挙権って貰えるの?
正式に同盟市民になれば選挙権は貰えると思うが、どうなんだろう?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 19:48:59 ID:???0
何となくだが、1世代目は同盟市民よりも多く税金を払う事で選挙権を得るとか
従軍する事で選挙権をとかありそうな気もするが

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 19:53:29 ID:???0
長いこと積極的な交流もなく政治制度も全く逆で細い通路二本でつながってるだけだけだろ。
致命的なのは専制君主制度で、バカな皇帝が出るとあっという間に国が傾くぞ。
よく短期間で急激に拡大した国家や組織は直後にまた急激に衰退や滅亡するというけど
そのとおりになりそうな気がするな。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 21:17:20 ID:???0
>>644
ヤン提督の隠居が決定しますたw

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 01:29:17 ID:???0
2期の作画は結構辛いレベルだな。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 01:30:28 ID:???O
オーベルシュタインのモデルは大久保利通なのだろうか

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 02:37:50 ID:???0
金髪がこっちの陣営にいたらいたで
結局は総統の座とかに収まりそうだから困る

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 03:04:08 ID:???O
金髪も同盟の水を飲んで育ったら、ヤンみたいになるかもせん

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 03:15:37 ID:???0
仮に金髪と赤毛が>>644みたいに亡命したとして、他の帝国人のその後はどうなってただろう。
まず、金髪を頼ったロイエンとミッタマはどうだろう。
ロイエンは代わりに誰を頼っただろう。ファーレンハイトか?メルカッツか?どっちも考えにくい。
結局実力で、ミッタマを救助して、一緒に同盟に亡命するんじゃないかな?
オーベルシュタインも、イゼルローン陥落の責任を無理やり取らされそうになってたし、
頼るあてもなく結局亡命か?

リヒテンラーデはミュッケンベルガーを抱き込んで、貴族連合との戦争をしたかもしれない。
その勝敗によって、メルカッツ亡命か、そのほかの誰かが亡命かがありそうだ。

ただ、メルカッツがそうであったように、せっかく有能な士官が亡命しても、
同盟政府が兵力を与えて任せるほど度量があるとも思えないし、けっきょく軍人としては飼い殺し状態にするかもな。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 03:37:38 ID:???O
双璧+エヴァは当然亡命だろうね
ファーレンハイトはしょぼいし
メルカッツも頼めば力になってくれるかもしれんが、いかんせん生粋の疎まれ軍人だからなぁ…

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 05:30:30 ID:???O
妄想に当然もなにも無いだろう
そもそもどの時期に亡命するかで全く変わるし

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 09:53:07 ID:???0
>>666
>よく短期間で急激に拡大した国家や組織は直後にまた急激に衰退や滅亡する

わかるわかる
北方の隅っこで鳥狩っていた女真族なんてヌルハチが出てきて急に膨張して
親子三代で中華全制覇してロシアまで足がかりをつくったけど
阿片戦争で急激に衰退して滅亡していったもんな!あっという間だったな300年

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 11:23:18 ID:???0
300年持てば長い方だろ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 12:21:35 ID:???O
皮肉だろ

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 12:53:24 ID:???0
なんだよかわにくって

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 12:57:12 ID:???0
急激拡大から急転ってのは暗君が出てきたからじゃなくて方針の切り替えにミスったから。
だから代替わりで転がり落ちるんじゃなくてその人一代で転がり落ちる方の例がよっぽど多い。
我が国だと豊臣秀吉とか顕著だろ。拡大政策続けてコケた。後継の秀頼がどんな天才でももう大名どもの求心力皆無で詰みになってる。
まあそんなわけだから原因は別に専制君主にはないよ。昭和軍閥も似たような結果だし。

銀英でいうと丁度フォークのやらかしも似たようなものだから。
ヤンの考え通りイゼルローンゲットから守勢に切り替えればいいのを、イゼルローンを橋頭堡にさらに拡大攻勢を続けた。
拡大政策ってのはひたすら勝つしかないが、負けた。別に専制君主制度でなくても舵取りがミスればこんなもん。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 15:48:21 ID:???0
衰退するにも興隆するにも強力な専制君主制度ほど一番早い。
議論も何も無いから君主の能力の影響がもろに出る。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 15:53:57 ID:???O
ローエングラム朝は急転しそうにないからいいよ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 16:15:26 ID:???0
そればっかりは何とも言えないともいえるし、各人どう考えても自由ともいえるという感じだろうな。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 16:26:12 ID:???O
ラインハルトが創って、ヒルダが育てたって言ってるし、ラインハルトの死後急速に没落する事だけはなささう

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 16:43:32 ID:???0
不安な点といえばラインハルトの未解明の病気が息子に遺伝してる可能性があることかな。
親父も時間的にギリギリ子供残せたくらいで死んだから息子も大いに不安だろ。
ラインハルト系が途絶えたら親戚が継ぐんだろうが期待できそうな親族とか出てこなかったよね?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 17:21:02 ID:???O
急激に膨張しても被征服地の制度・有力者・人材を上手く取り込めれば大丈夫さ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 17:24:30 ID:???0
>>686
お前社会経験ないだろwww

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 17:28:34 ID:???O
面白くないです

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 18:03:49 ID:???0
>>684 原作では、ラインハルトの親族は姉以外でてこないが、
叔父とか叔母と従兄弟とかいなかったんだろか?

ラインハルトの死後、そいつらが血縁をたてに国政に介入したら
>>666 のいうように 急激に衰退や滅亡するかもしれん。
ヒルダが育てたと書かれているからそれなりに繁栄して永続した
とおもうがな。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 18:06:11 ID:???0
永続?ありえないw
いずれは腐食するんですよ必ずね

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 18:11:47 ID:???O
この世で最も卑劣で醜悪なのはな、実力も才能もないくせに弁舌だけで英雄を気取る行為だ

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 18:14:26 ID:???0
>>688は、別におかしい事言ってないと思うが…

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 18:23:29 ID:???0
極貧のミューゼル家を助けてくれないんだから
ミューゼル家は多分、親戚・縁者とは不仲だったんだろうな。

全然、物語りに登場しない所を見ると
ラインハルトが目をかけるほどの実力がある者は居なかったんだろう

権力は奪われるべき物とか言っちゃうラインハルトだから
血縁でも実力も無いものが国政に介入できるような仕組みを残しているとは思えない

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 18:53:05 ID:???0
つか、そのための立憲政治じゃね?それにラインハルト自身、別に世襲で皇帝決めなくていいって言ってるし。
ユリアンが3代目皇帝は、ロイエンタールがいいんじゃね?とか書いてるから、血縁じゃなくても皇帝になれる憲法を
作ったんじゃないのかなぁ。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 18:54:42 ID:???0
いくらなんでそれわないと思う

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:01:03 ID:???0
血統による統治が、専制政治だろう。専制国家の滅亡の
要因の一つは君主(皇后)の親族による政治への介入と
オーベルシュタインも言っていたはず。

実際 銀河の覇権という甘い蜜が目の前あれば金髪亡き後
、血縁をたてにアレクの後見人の地位を狙う親族や、それを
利用しようとする野心家達がでてたかもしれんが、ヒルダが
やんわりと排除しただろうし七元帥も受け入れないだろう。
だからこそ、作中で王朝を育てたと語られている。



696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:02:56 ID:???0
>>694
そうか?「一番優秀な奴が皇帝やりゃいいさ。アレクがアホだったら皇帝にしなくていいかんね」って
ヒルダに言ってたじゃん。まあ、どうやって決めるかが俺の頭じゃ思いつかないが…。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:03:50 ID:???0
けっきょくは血統を連続させて
優秀な執政をお側に置くという形で収まるんだろうな

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:05:07 ID:???0
ちゅーか親族が国政握るのもそれなりに難しいことなんだよね
皇帝が幼年とかそういうのなら兎も角

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:09:27 ID:???0
血統は民衆にとってアイドルたり得るから安定の為には必要という考えは普通に容認できる
というかそんな国に俺達住んでる訳だから

ラインハルトが始めたローエングラムっていう輝きが例え後光であろうと輝き続ける限りは有用であるだろうさ
政治の実権がその血統になくとも

専制君主制であろうと民主制であろうと、専制君主が絶対者であろうと他に実力者が居ようと
国民は飢えなきゃそれでいい。旗なんて実際どうでもいいんだ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:27:27 ID:???0
プリンツアレクがフェリックスとユリアンとこのガキを釣れて
銀河系外生命体と戦う外伝希望

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:27:47 ID:???0
>>693
立憲制導入の是非はヒルダ相手にどこまでユリアンが粘れるかに掛かってるな
現時点ではどうも役者二枚ほど上行かれてる気もするけど


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:44:34 ID:???0
>>699 国民は飢えなきゃそれでいい。
それなら、ハイネセンは一万光年の長征にはでなかった。
ヤンは、ラインハルトに臣従しただろうし、ヤン亡き後イゼルローン
に誰も残らなかっただろうな。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:45:46 ID:???0
ユリアンのロイエン三代目向きは「本人は乱世の英雄気取りだが、実際は治世の能臣でしかないロイエン」
っていう皮肉(ロイエンには発想力がなく、しかし堅実でミスがない)だから
ローエングラム王朝の三代目はロイエンがいいって意味じゃない

ロ王朝にユリアンの望む立憲君主制が導入できるかどうかは
アレクの資質次第じゃない?ヒルダが息子を駄目だと思ったら導入してくれるだろ

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:47:29 ID:???0
>>702
アホ
ハイネセンの頃は国民飢えてたんだよ。ゴ王朝の圧政は既に始まってた
ヤンの方はハッキリと「自分達は時代に逆行している」と自覚して尚も
「このまま専制君主だけが残ったらそれが不敗したときにまたハイネセンまで時間がかかる」って理由で戦ってたんだ
国民の為になんて戦ってない

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:50:50 ID:???0
アホとか言っちゃう人って…

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:51:01 ID:???0
イゼルローンの連中はホントに伊達と酔狂だからな
もうちょっと真面目にいうと「ヤンの残光」
人は主義主張には従わない、人間に従うんだっていうヤンの言うとおり

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 19:52:21 ID:???0
圧政とは国民の食べ物を奪う事では有りませんよ?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 20:01:54 ID:???0
飢えるとは食事だけ使う言葉ではありませんよ?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 20:19:51 ID:???0
それは>>704に言うべき

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 20:38:59 ID:???0
半端な奴をムライが引き連れていってイゼルローンに残ったのは
 ヤン守らなかったミンツがのうのうと司令か!  ヤンも英雄なら帝国と戦って死ね とこんなのだからな
ハイネセンのヤンの写真掲げる一般市民とかユリアンが言行録残さなきゃ偶像っぷりは肥大化する一方だったんじゃないか
ハイネセンと隣なんてって照れたでしょうねなんて身内は思ってるだろうけど

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 20:47:30 ID:???0
ヤンが生きていた頃から一般市民はヤンを完璧超人のように捉えてたからねえ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 20:56:15 ID:???0
>>710
日本語で

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 21:04:31 ID:???0
そりゃ本人から遠ければ遠い程人柄なんてわからないから、
一般市民から見れば実績だけが印象の判断材料だからな。
ただ人々を纏める為にはその完璧超人というイメージが必要で、事実それでまとまっていたんだよな。
ユリアンとかアッテンボローとか身近かな人達が後に記述を発表することでいろんな事がわかるようになるんだろうな。

めちゃくちゃ嫌われ者のラングたんが、実は下っ端の頃から自腹切ってずっと福祉に寄付していたという
やさしい意外な面が死後になってやっとわかったりするし。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 21:04:44 ID:???O
>>711
ミラクルヤン!魔術師ヤン!とか言ってる市民のマヌケ顔ときたら

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 21:06:08 ID:???0
一般人は単純なのね

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 21:16:00 ID:???O
>>713
あれってポーズなんだろうか?
ガチの善意なんだろうか?

謎だなぁ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 21:19:16 ID:???0
>>713
どっちとも取れるような書き方だったけど
薄給の頃から寄付してたってところが割と本気だったんじゃないかと自分は思った。
本人実は孤児だったり、そんなバックボーンがあったのかもしれない。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 21:33:45 ID:???0
謎でいいんだけど、善意で済ませたくないなラングだと。
施設の職員に彼の好みのタイプが勤めていて、気を引こうとしてたとかでも構わんので
下心からと思いたい。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 21:35:41 ID:???0
受け取り方は人それぞれでいいんじゃない
俺はうっかりラングたんに萌えちゃったけど

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 21:43:11 ID:???O
ミュラーに嫌われようが何だろうが、俺はラングを応援する

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:05:23 ID:???0
ロイエンタールに下種となじられてくやしいけど感じちゃったんだろうな

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:09:06 ID:???0
ヤンはヨブ様に色々利用されてたけど、カメラの前でも結構嫌な顔してたし
ヨブ演説に立ち上がらなかったり、死なないように頑張ろう演説とかしたけど
それでも市民からは魔術師ヤン!だからな

「さすが魔術師だぜ。敵を騙すには味方から、やる気のないフリしてんだ!」
万事クラウザーさんのファン並に一般人はこう思ってても不思議ではない

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:14:30 ID:???0
なんとなく、ヤン・ウェンリーという人物を最も的確に捉えていたのは
一度しか会ったことのないキルヒアイスとミュラーじゃないかと思う。
なにか、イレギュラーズの面々でさえどこかで英雄補正の色眼鏡をかけていたように思える。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:23:32 ID:???O
キルヒアイスも、ミュラーも、ヤンの正確な人物評を作中述べてたっけ?
だったらヒルダの方を推したいが
でもやっぱユリアンが一番だと思う

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:26:57 ID:???0
全面的には賛同しないな
尊敬はしてるけど同時に駄目な面を目の当たりにして
欠点さえわかってて、それでもその人柄に好意を寄せてるという奴らだし。
英雄になるまえからのgdgd加減も知ってるってのが
過度に盲信する事へのブレーキになってる。しかもそれも奴らは自覚してるし。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:28:44 ID:???0
本気でただボーッとしているだけのヤンを
頭の中で自分たちには及びも付かない深慮遠謀を考えてるんだ!なんて勘違いしてたのってユリアンじゃなかったか?

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:30:10 ID:???0
ユリアンはまだ若いからヤンに対しては純粋すぎるんだよな。
だからヤンの後継者になれたんじゃね。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:33:10 ID:???0
ユリアンは用兵家ヤンの部分をかなり盲信してる部分があるから(実際あの時代では一番だけども)
やっぱり奥さんであるフレデリカが一番ヤンという個人を色眼鏡抜きで見てたんじゃないかな

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:34:07 ID:???0
>>725
駄目なところも好きってのは重度の盲信だよ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:37:13 ID:???O
>>726
ヤンが死ぬ前の若輩ユリアンと、ヤン死後のユリアンとじゃ大きな壁があると思うが

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:41:02 ID:???0
>>729
そうか?
家族っぽくていいと思うけど。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:43:18 ID:???0
もう‐しん〔マウ‐〕【盲信】
[名](スル)わけもわからず、ただひたすらに信じること。

欠点知って、補佐してやろうって行く連中にこの言葉はあてはまらんが。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:44:30 ID:???0
>>730
死んだ前と後の違いはいいね。
ちゃんと考えるようになってた。
少年漫画の大人になっていく儀式だな。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:46:04 ID:???0
前スレでもあったよな
ユリアンの成長が急展開すぎるってw

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:48:24 ID:???0
でも能力はデフレしてると

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:48:52 ID:???0
盲信いうなら同盟の民衆がそれなんじゃね
トリューニヒトを支持したりヤンを持ち上げたり

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:50:20 ID:???0
駄目でもおk。むしろ私が付いてないと

って書くとこれは依存症っぽいな

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:52:05 ID:???0
人間は少なからず誰かに依存してるからいいんでないの
特にヤン艦隊なんてTOPヤンからして一芸集団だから
足りない部分は他の人間が補ってるし

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:55:03 ID:???0
帝国の将は一人一人がオールマイティタイプだしな

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:55:35 ID:???0
欠点述べたところでどのみち何があってもついて行くことは変わらないし、
ヤンの決定に逆らうつもりなんてちゃんちゃらないんだから
過度に盲信することのブレーキにも何にもなってない
自分はちゃんと自覚があるって自覚の無い奴がよくいう台詞だ

帝国が金髪信者で構成されてるならイゼルローンも間違いなくヤン信者で構成されていて差なんてこれっぽっちもない
だが同盟好きは往々にして>>725みたいな発現をしてアッテンやシェーンコップは帝国の提督とはひと味違うぜ!みたいな悦に入るから始末に負えない
アッテンやシェーンコップを貶めてすらいる

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:57:27 ID:???0
まぁ帝国にはいないタイプなのは確か
キャラ分けできてていいんじゃないの
穿った見方はいくらでも言える

帝国:ラインハルト信者
同盟:ヤン信者

これに意義を唱える奴がいると思えないw

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 22:59:19 ID:???0
その二種以外は淘汰されるからなw

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:00:06 ID:???O
ヤンは司令官なんだから、部下はその決定に逆らはないのは当然じゃね?


744 :725:2009/07/31(金) 23:01:44 ID:???0
>>740
>>帝国の提督とはひと味違うぜ!みたいな悦
そんなつもりはなかったんだが気を悪くしたなら、気をつける。
帝国も同盟も好きなので、どっちかが偉いとかそういう事を言いたかった訳ではないよ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:02:55 ID:???0
欠点あってもついてく帝国人はオーベルとヒルダだろ
むしろヤンの近い連中の方がみんな欠点あってもタイプでキャラ分けできてない感じが
一人ぐらい幹部クラスでヤンを盲信してても良かったんじゃないの?
薔薇族のリンツぐらい?

746 :725:2009/07/31(金) 23:04:06 ID:???0
>>741
>>帝国:ラインハルト信者
>>同盟:ヤン信者
>>これに意義を唱える奴がいると思えないw

意義はないけど、盲信かというとちょっと違うと俺は思う。
帝国同盟共にねw

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:11:48 ID:???0
帝国は同盟みたいにしょぼくないと思って悦に浸る奴もいるしどっちもどっちだろ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:12:59 ID:???0
ユリアンと被る>盲信タイプ

まあそんなのが居て自分を省みるユリアンとかがあったら
ヤン存命時に精神的成長をできたかも知れない

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:15:12 ID:???O
カリンとの出会いがもうちょっと早かったら
適度に突っ込みいれてくれたかもしれない

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:19:18 ID:???0
>>745
同意
ヒルダとオーベルシュタインが本当の意味で一番ラインハルトを信頼していたと思う

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:21:02 ID:???0
>むしろヤンの近い連中の方がみんな欠点あってもタイプでキャラ分けできてない感じが

類は友を呼ぶ
芸は違ってもタイプは似てるな

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:21:33 ID:???0
>>747
バカがバカやってるからアホもアホやっていいと?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:22:27 ID:???0
>>752
結局銀英信者で、同じ狢同士で争ってる
どっちもどっち

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:27:36 ID:???0
OVA「銀河英雄伝説」全110話 一挙放送
9/21(月・祝)〜9/26(土)21:05〜早朝6:00(26日のみ5:30まで)

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:27:50 ID:???0
オーベルは信頼よか信用って所だろうが

ヤン陣営だとフィッシャーとバグダッシュがヤンとは付かず離れずの適度な距離で付き合ってたのかなぁ
自分の腕を買ってくれるヤンを信頼しているだけって風で他の閣僚メンツとはちょっと違う
フィッシャーは出番少ないからよくわからないけど

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:30:01 ID:???O
信者がどうたら言い出す奴も大概だけどな
正直フォークみたいな奴が一人ぐらいいないと駄目だなこのスレ

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:36:54 ID:???O
勝手に貶されてると思って噛み付いてるがいかん
ランズベルク伯アルフレッドの爪の垢でも煎じて飲んで頭花畑になれば皆幸せになれるであろう


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:39:41 ID:???0
バグダッシュは自分の仕事を芸術みたいに思ってるタイプだから上官の器量がよければヤンでなくても良さそうだ
敵は巨大な方がやりがいがあるからローエングラム王朝と戦うのは全力でやるだろうし

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:40:23 ID:???0
ランズベルク伯は帝国貴族の中でも好きだったw

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:52:19 ID:???0
ヘボ詩人さんは純粋だったな
ラインハルトに嫉妬して貴族連合に参加した訳じゃなく純粋に貴族制度を信じてたし
あの躾けのなってない幼年皇帝を皇帝だからって理由で心から平伏してた

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 23:55:16 ID:???0
詩人さんは盲信じゃなくて純粋ってこと?
日本語は難しいなぁ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 00:01:34 ID:???0
あのガキも結構可哀相な立場だよな。あいつの責任は何も無いのに逃亡生活。
そりゃ、メルカッツさんも同情して探し出そうとするわ。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 00:02:56 ID:???0
親も状況も選べないのが子供だ…

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 00:06:58 ID:???0
9月下旬に110話一挙放送するんだな

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 00:11:00 ID:???0
ヘボ詩人が盲信してたとすれば貴族制度そのもの……


あれ?もしかして彼こそヤンのいう人間の為でなく思想の為に戦う理想の人物w

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 00:13:01 ID:???0
それが真の戦士というのだよ

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 00:18:55 ID:???0
伯が同盟で育っていれば歴史は何も変わらなかっただろう

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 00:54:35 ID:???0
案外なんちゃって芸術家になって本人幸せだったかもしれない
なんかどこで生まれてもそれなりに幸せそうだ

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 01:05:01 ID:???O
フォークと親友になれる

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 01:09:17 ID:???0
フォークは自分だけが頭いいと思ってるただの妄想君だから無理じゃないの
同じ妄想のようである意味相反する同志

そうまるでヤンとラインハルトのように…

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 02:00:08 ID:???0
>>769
 フォークを下僕の間違いだろ。
 ラインハルトとフォークが出会っていたら、何かの折にフォークがラインハルトの地雷踏ん
じまった挙句にボコられて、完全に心を折られちまうに違いないw

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 02:03:26 ID:???0
幼児のまま大人になったフォークは
矯正してやる事不可能なん?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 02:05:17 ID:???O
精神病だし癲癇もちだからな…


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 02:12:42 ID:???O
催眠にかればいいと思う

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 06:22:20 ID:???0
特別ミニ番組「銀河英雄伝説特番(仮)」



776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 06:57:00 ID:???0
そんなのやるの?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 09:50:44 ID:???0
ミニ番組で特番ってなんだよw

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 10:25:10 ID:???0
フレデリカはヤンを脳内美化の依存ストーカーですべて表現できる

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 10:35:10 ID:???0
キャゼルヌ夫人のあの強靱な精神力はどのようにして培われたのだろう?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 10:40:37 ID:???O
キャゼルヌ夫人と浮気したい

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 10:51:26 ID:???O
おまえなんか鼻にもかけられないぜ
あの御方は魔女なんだ

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 11:11:16 ID:???0
キャゼルヌ夫人に限らず、銀英伝の女性は強い人ばかりだな。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 11:46:02 ID:???O
田中芳樹はか弱い女性キャラはあまり好きでないからね
アルスラーンであっさりイリーナ姫を死なせたし

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 19:30:26 ID:???0
ヘボ詩人&フレーゲル

リアル帝国の双璧

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 20:04:33 ID:???O
ヘボ詩人がかわいそうです…

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 20:39:17 ID:???0
>>781
あれと拮抗できるのは聖女アンネローゼくらいだな

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 20:55:18 ID:???0
フレーゲルは勇気だけはあるんだぜ

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 21:05:10 ID:???O
戦艦の一騎打ちってどんな感じなのかな
正面から撃ち合ってたらラチあかないし

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 21:10:45 ID:???O
アンネローゼはNT

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 21:13:27 ID:???O
>>788
お互いに弾が確実に当たるような距離まで近づいていくチキンレースみたいなもんじゃないか

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 21:23:36 ID:???0
奪われたはずがいつの間にか皇帝を
コントロールする側に回るくらいだからな、アンネローゼさま

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 22:37:57 ID:???O
>>791
あの皇帝も皇帝という地位に固執してたわけじゃないしな
リヒテンラーデが取り仕切っていても、これ幸いって感じだっただろう

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 22:53:00 ID:???0
専門的なことは全く分からんのだけど、戦いの時って互いにビーム撃ちまくってるよね。
ビームって宇宙空間で完全に直進するんじゃなく環境によって婉曲したりするのかな?
映像見てると何時間も撃ち合いしながらそれほど大きな割合の損害も出てないし
明らかに命中率は一割もなさそうな感じだけど仮にビームも光みたいに直進してれば
相当な命中率になるんじゃないかと思うんだけど、そうならないのってなんでだろ。
遠距離過ぎてあの時代の発射装置でも目標を正確に捉えられないのかな?
それともビームって直進しないもんなのかな?
あるいは前衛の艦艇は常にバリアを張り続けてるんだろうか?


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 22:54:08 ID:???0
リューネブルクの奥さんかわいい。
怒らすとやばいけど。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 23:14:09 ID:???O
>>793
ミサイルやビームに対して、戦艦がバリアのようなもので自動?防御している描写があった

恐らく、ある方面からの攻撃には、ある程度防御可能で、
同時に攻撃を受ける等・特定の条件ではバリアで防ぎきれないと推測される


はい。妄想です

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 23:22:54 ID:???O
あのバリアってミサイルも防げるの?
アニメはあんまミサイル撃たないからよくわかんないんだが

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 23:50:29 ID:???0
「直撃、きますっ!!」というヒマがあるほどの距離だから、少なくとも数光秒離れた位置から砲撃してると思われる。
光が1秒に約30万キロ進むから、数光秒だと地上から月より遠い位置となる。
そんな遠方の戦艦を射撃するとなると、相当な精密さが必要だし、
戦闘で艦も揺れたりするわけでますます当てにくいということだろう。

また銀英宇宙は、星間物質も結構濃厚にあるようで、それらがビームのエネルギーを減退させてる可能性もある。

そして、バリアみたいなものでビームをそらす描写は「我征くは星の大海」でも出てきてたな。
素粒子ビームとかは、磁界でとじこめるから、船の周囲に磁界を発生させてビームを屈折や拡散させてるのだろう。
ミサイルに関しては強力な磁場で誘導システムを誤作動させるとかか?
まあ艦内で浮かずに歩いてるとこを見ると、重力制御もできてるようだから、さまざまな力場を艦の周囲に展開
してるんだろうな。
そこで小型戦闘艇が磁界を無視できるほどの超接近状態でビームを叩き込むという戦法が確立してるのかもしれないな。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 00:00:31 ID:???O
>>793
索敵機能とステルス機能の話みたいに、ビームとバリアでも技術の進歩が競い合ってるんじゃないのかな
でも、ビームは打つと手を離れるのに対して、バリアは船の装備だから進歩させやすい
だからバリア技術の方が進歩してて、あまり命中しない

まぁ、ただの妄想だ

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 03:36:14 ID:???O
疑問を持つのはいいが、ただ気になる点を質問され続けてもな


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 03:45:03 ID:???0
じゃあなにか? キャゼルヌ婦人に顔面騎乗されたい。みたいなレスが君はお気に入りなんだね?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 04:32:16 ID:???O
別に質問したい人がして、答えたい人が答えればいいよ
他人の迷惑になるわけでもないし

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 05:35:40 ID:TiKKcWhG0
先週から夏とは思えないくらい寒い日が続くな。
カイザー最後の日みたいな土砂降りの雨ばかりだよ

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 07:45:27 ID:???0
今夜、地球教が>>802を襲うよう情報を流した。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 13:29:47 ID:???0
オバタリアンな家政婦夫人なんて
股開ひらいても屁とも思わんぞ普通
あんなのに追従するキャゼルヌが喪夫だっつー証拠

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 14:33:12 ID:???O
>>804
お前は小学2年生で習う事をまだ習ってないみたいだな

あなたは二年生で習った事を三年生でも習おうとは思わないでしょう?
そういう事よ


806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 16:53:30 ID:???O
餓鬼には酒の美味さが分からないからな
キャゼルヌ夫人の魅力が分からなくても無理はない

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 17:05:27 ID:???O
ユリアン『ヤン。ブランデーに紅茶をたっぷり入れてくれ』

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 18:33:14 ID:???0
ほう、名将は退き際を心得ておられる

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 18:57:59 ID:???O
コリアン・ミンツ

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 21:05:29 ID:???0
まさにw
ファビョりぶりといい、云い得て妙
>>809に座布団一枚

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 21:19:58 ID:???0
>>806
発酵に失敗して腐った酢もどきが好みのゲテモノ好き

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 21:32:07 ID:???O
コリアン名物、人糞酒ですねわかります

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 21:33:14 ID:???0
なるほど

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 23:42:47 ID:???0
ちょっと泣いてもいいですか・・?
がーおーーー!!

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 01:42:26 ID:???0
今日もうれしい夏休み♪

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 02:17:29 ID:???0
ところでユリアンの最後の人殺しはおまえら肯定するん?
あきらかに怨恨を晴らす目的で殺害してるけど。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 02:52:29 ID:???O
作品的にはOK

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 03:13:21 ID:???O
ユリアンの唯一偽善でない行動なので許容できる

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 03:14:35 ID:???O
ヤンの復讐はやるって考えてた事だし、特に違和感なく読めたけど
まぁ殺ったのがユリアンじゃなくて、ポプランとかだったらこんな事言う人はいなかったんだろうけど

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 03:58:54 ID:???O
愛がすべてを解決するとは思いません
誰かを憎むことができない人間が誰かを愛する事ができるでしょうか

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 05:56:58 ID:???P
バイエルライン!!夏休みだからって夜更かしをしていいとは俺は卿にいってないぞ!!

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 07:47:33 ID:???0
本性が出たまでのこと>ユリアン

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 08:21:38 ID:???0
そうかもしれない
実に人間らしい

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 10:33:44 ID:???0
犯人がカイザーだった場合でも
なにがなんでも殺すつってるくらいだからな、ユリアンにとって
個人的な恩讐>>>>>>>>>>>>>>人類社会のゆくすえ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 10:47:39 ID:???0
4期のOPの歌下手すぎだろ。
何かのコネで決まったのか。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 12:05:44 ID:???0
>>824
最初から最後までヤンの影だったと

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 12:08:01 ID:uI6a3BhE0
ユリアンに関してだけど、
後日談っぽい話で、
「ヤン死後、旧イゼルローンメンバーの幹部に非難されてた」。
って話がないから優等生ぶった魅力のないキャラになったような気もする。

たとえば、アッテンボローはユリアン擁護派だし。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 12:25:32 ID:???O
優等生だから非難されないとかは関係ないでしょ

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 12:55:01 ID:???0
>>826
けっきょくシェーンコップが言ってた
「ヤン・ウェンリーの弟子」の形容のほうが定着するようで

いいえ個性の違いよ、貴方にしか出来ないことをやればいい
フレデリカの激励を聞いた時は期待もしたんだがなあ

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 13:10:10 ID:???i
それでも歴史年表的にはユリアンの方が上位

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 13:12:49 ID:???0
それはないw

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 13:15:36 ID:???O
>>829
アッテンボローも擁護してたように、ユリアンはヤンの作った曲の演奏家たらんとしてた
ヤンの思想と行動を途絶えさせずに繋げる事が目標だった訳でその点ではよくやった
期待されても、そもそも方向が違う

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 13:24:23 ID:???0
後世でユリアンは一定の評価されてるんだよな?
ならバーラト帰還後も成果上げたとみて差し支えあるまい

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 13:34:28 ID:???i
和平後は歴史学者になったんとちゃうの
それは兎も角、喩えまぐれでも帝国と同盟を歴史的講和に導いた功績は途轍も無くデカい

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 13:36:09 ID:???O
もう十分成果挙げただろう
ヤンを失い、辺境の敗残兵のような奴らをまとめて、強大な帝国軍相手に一杯食わせて自治権を得たんだから


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 13:53:39 ID:???0
勢力を維持するのが二代目の役割とするなら国が滅ぶ中よくやったよ

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 14:10:01 ID:???O
佐々木望ってもうユリアンの声出せないの?
なんか全然声が違ってビックリした

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 14:36:24 ID:???O
螺旋迷宮のヤンの声が違う
俺的には本編の声がヤンらしかったのに

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 14:46:18 ID:???0
亡くなってしまったものはしかたがなかろう

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 14:48:42 ID:???O
富山さん…

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 14:53:29 ID:???0
外伝のリヒテンラーデ公の声が違う
俺的には本編の声がリヒテンラーデらしかったのに

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 15:06:15 ID:???0
グリンメルスハウゼンおじいちゃんの声が好き
まさにひなたぼっこ提督グリンメルスハウゼンらしかった

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 15:15:20 ID:???0
4期ってあまり見る意味ないな。
100話まできたけどミッターマイヤーが最高って以外見所がない。
ヤンが死んだ所で物語としては終わってるな。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 15:25:49 ID:???O
>>839
これマジなの?
調べてみよ
全然しらなかった

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 15:33:34 ID:???0
富山敬さんは、本編でヤンが死ぬエピの収録直後に亡くなってる。
まさに遺作。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 15:49:15 ID:???0
>>834
あれ?最終回近くで終わったら軍人続けるっていってなかったか、

第一シェーンコップやメルカッツが死んで、誰がバーラト星系自治軍をまとめるのさ
提督の遺志をついで作ったけど後は知らんじゃ無責任にもほどがある。

シトレあたりは復帰しそうだが

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 16:40:01 ID:???0
おお…富山さんが亡くなっている事をしらない世代が…
ちなみにヤン死亡エピソードが終わった時
「これで僕の役目も終わったな」といっていたそうだ。
漢だよ富山さん…。
あとオーベルシュタインの塩沢さんもルパートの鈴置さんも既に他界してる。

>>846
後かたずけはアッテンボローとその旗下の連中あたりがやったんじゃないかな。
実質軍まとめてたのはコイツだし、旗下にビュコックの忘れ形見のスーンスールもいるし。
さすがにシトレとか引退した老人ひっぱりだしたりしないろ。

ユリアン達もあるていど落ち着くまで軍やめないと思う。
落ち着いたころ、歴史家になって本当の意味でにヤンの意思をついでくれるといいと思う。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 16:48:34 ID:???0
佐々木望は、声潰しちゃったからねぇ
結局本当の原因はわからないけど当時のユリアンの声はもうできないだろうね

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 16:51:41 ID:???0
>>843
死んだあとの同盟帝国の混乱ぶりが面白いと思う俺は
3期と4期ばっかり見ているぞw

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 16:55:16 ID:???0
4期はロイエンタールの漢っぷりを楽しめ馬鹿者

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 16:58:30 ID:???O
ミッター「馬鹿はお前だ大馬鹿野郎ーーーーー!」

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 17:08:08 ID:???O
>>847
シトレは責任果たしたいみたいな事言ってたし、復帰の可能性はあるかも

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 17:10:58 ID:???0
>>829
>>いいえ個性の違いよ、貴方にしか出来ないことをやればいい
>>フレデリカの激励を聞いた時は期待もしたんだがなあ

たしかにな
ユリアン自身がヤンの思考を出来るだけ精密に辿ることに終始してたし。
ただブリュンヒルトに己自身が乗り込むってのはユリアンにしかできなかったかも。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 17:12:10 ID:???O
シトレは軍人とかじゃなくてもハイネセン政府に何らかの形で参画するかも
あの人は政治家としての資質ありそうだし

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 17:14:19 ID:???0
>>852
心残りがあっただろうし、支援に名乗りあげてくる可能性はあるかもね。
ただ、実行したヤン艦隊の生き残りが中心になってないと本当に無責任になるし
逆に奴らが無責任に投げ出したりはしないと思うけども。
ユリアンも自治権みとめさせて、それが根付くまで伊達と酔狂は完成しないって言ってるし。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 17:17:58 ID:???O
>>852
エル・ファシル独立政府の面々「我々も復帰します」

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 17:20:03 ID:???O
オリベイラ学長も天界から自治政府を見守ってるかもな

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 17:20:10 ID:???0
>>856
丁重にたたき出せw

でも元々の同盟政府の中間職にはまともな人達がいたし
このあたりは参加しそうじゃないか

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 17:41:19 ID:???O
調べたらマジだった…
あの優しげな声が聞けないとは…

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 17:59:05 ID:???0
勇気が無くて今まで誰にもいったことが無いんだけどさ、
富山敬の声って井上順と凄く似てると思わない?
井上順が4期や外伝のヤンやればよかったのにと思ってるんだ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 18:07:29 ID:???O
4期ではヤンに代役を考えたが、やはりヤンは富山氏以外はないとの判断で代役はなくなった。
外伝は若い頃のヤンということで
実は若い頃のフレデリカも声が違う

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 18:49:59 ID:???O
外伝出た頃はもう亡くなってたし、若い頃だしってことで声優交代だったんだよな

もうアニメ外伝の続編はでないかな
塩沢さんの声も替わりのいない特徴的な声だったね

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 18:52:51 ID:???O
たくみがいるじゃない!

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 19:55:30 ID:???0
中の人繋がりで言わせてもらうと、羽佐間道夫さんことシェーンコップが
http://tbsradio.cocolog-nifty.com/yuyu/2009/07/8387-60fb.html
に登場してたな。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 20:31:55 ID:???O
キルヒ、ミッタマイヤ、アッテンあたりの声優さんはたまにバラエティー番組のナレーションもやってるからつい反応してしまう
ロイエンの声の人なんかはネタが豊富過ぎて、銀英みるとそっち思い出して笑ってしまう…

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 21:40:28 ID:???0
ミュラーを忘れて貰っちゃこまるぜ

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 21:41:49 ID:???0
世界まるみえではキルヒアイスの声が聞こえるな

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 21:42:09 ID:???O
ぶるぅあぁぁぁぁぁあ

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 21:48:51 ID:???0
良く見たらビッテンやアッテンボローや誘拐幼帝、ロイエン襲ったヤンデレ女までナレーター・声優
やってるな「世界まる見え!」。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 21:49:54 ID:???O
それそれw

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 21:57:44 ID:???O
ダゴンなんか全員新規の声優でいいな
でも今つくったら戦艦がタイタニアみたくCGになりそうな予感

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 22:02:47 ID:???0
テレビタックルもキルヒアイスだね、あとひるおびはピンポンの頃からミュラー

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 23:52:34 ID:???0
>>823
ろくでもない人間らしさだよな

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 00:23:17 ID:???0
キルヒアイスはもっとアニメ作品に出ればいいのに

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 00:31:38 ID:???O
人間なんてろくでもないさ


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 00:34:11 ID:???O
>>874
あの人いい声だけど、声質や演技の幅がないから色々難しいらしい
なにやってもシャアになってしまうシャアの声優さんみたいなタイプ


877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 00:44:34 ID:???0
赤毛だけで一生食えてたらまだしも比較にならんわアホ

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 01:08:32 ID:???O
芸幅がないタイプって言っただけで功績まで似てるとは言ってないが
こわいこわい



879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 01:33:48 ID:???0
ラインハルトの人みたいにギャグもやれるくらいじゃないと
GS美神の時みたいな

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 03:00:39 ID:???O
広瀬さんはもともとアニメよりナレーションとかがメインだからね
わざわざスタッフが引っ張ってきた感じ

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 03:06:08 ID:???0
キルヒアイスの人物像は多面性に欠けるから
あの調子の演技で合ってると思うよ

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 03:11:15 ID:???O
そうとも言える

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 03:14:29 ID:???O
それにしたって声優の選び方、当てはめ方が上手いアニメだった
個人的にはメインキャスト勢について殆んど不満がない

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 03:22:18 ID:???O
>>879
フカヒレ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 03:38:14 ID:???O
フカヒレの声は堀川さんじゃないんだぜ

>>883
ファーレンハイトは、一番原作とギャップがあるキャラじゃないかな
イケメン顔に速水奨、これじゃ猛将キャラって設定も泣いて逃げ出すぜ

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 03:56:44 ID:???O
ファーレンハイトは確かにイメージ違うかも
なんつーかもっと苦労してそうな枯れた感じでも良かった

逆にそれが良かった部分といえば、ビッテンと見た目や雰囲気が被らないってことくらいかな

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 04:07:06 ID:???0
>>880
リンチかよw
正志さんの話だと慣れてる曲者中年+捨て鉢感が上手かった

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 04:10:18 ID:???0
わかっておいでであるなら
今一度確認しておきましょう!
  ↓↓↓

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 04:42:40 ID:???0
│  ↑
└─┘
おらっしゃあぁぁ!!!
 ∩∧ ∧
 ヽ( ゚Д゚)
   \⊂\
    O-、 )〜
      ∪

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 06:00:55 ID:???0
シェーンコップは、特攻野郎Aチームに出ても違和感が無い。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 06:09:55 ID:???0
今大航海時代2やってて思った妄想なんだけどさ
大航海時代っぽいシステムでオリジナルキャラつかって商船、海賊、地方艦隊プレイできるゲームやりたいな
地方艦隊として会戦の隅でドンパチやったり帝国領で海賊やってたらケスラーが登場したりとか

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 07:46:51 ID:pLon76R1O
キルヒアイス役の方

字が違うかもしれないが「GuGuガンモ」 で
ガム好きな探偵役を演じてた気がする

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 08:08:07 ID:???0
タイタニアの艦隊戦はやっぱりCG(ゲンミツに言えば今のアニメは全部そうだが)
なのが原因でいまいち印象に残らないのかね?

銀英も外伝で妙に安っぽい感じの艦船とか描かれてるときはちょっと残念。
回廊の戦いでメックリンガー艦隊を追い払ったあと、要塞に艦隊が列をなして
戻っていく画は壮観な眺めだったんだがw

DVDでリテイクされた絵も違和感があってなあ・・・
色使いが全然違うんだもん。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 08:38:59 ID:???O
綺麗すぎてダメってやつだな
色もそうだが作画も変わってヤンがツルツルの美形になっちゃってて違和感ありありだったw
一時期の荒れた作画の回は書きなおされて良かったが

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 10:41:32 ID:???0
絵柄と色合いはもう少し配慮してくれよとw
見てるとヤンがやたら健康的な顔色になる

CG艦隊はオモチャがするする動いてるみたいで安っぽいな
銀英の頃は2D絵をデジタル処理してただけ?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 11:22:23 ID:???O
あの頃はまだデジタル処理自体無い時代じゃないの

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 11:32:03 ID:???0
艦隊の画はセル画だと確かに重厚感や迫力があるんだけど画が歪みやすいのと
なんといっても膨大な手間隙がかかるんだよな。
あのての映像はもうセル画に戻ることは無いだろう。
CG技術の更なる進歩に期待するしかない。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 12:07:40 ID:???0
>>896
いや、外伝のSTORY OF TIMEの映像とか

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 13:42:44 ID:???0
>>893
たぶん序盤のリテイクの部分だと思うんだけど
画面をパンする(横に移動する)速度が速すぎて目が疲れるときがある。
デジタル処理だとパンが簡単にできるから使ってみたって感じ。
見る側への配慮が足りない。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 14:24:44 ID:???0
>>899
あ〜それそれ。
あれはなんでパンのスピードがVHS版のやつと違うんだろうとずっと疑問だった。

アムリッツァの帝国軍の艦隊が現れるシーン(不滅の曲に合わせてでてくるところね)
も雰囲気が台無しになってて・・・orz

二期によくあった、もうちょっと作画がんばってよってところのリテイクは
分かるんだがなあ。
リテイクといえば、二期の(まただw)オペレーターの声が同盟側も帝国側も
同じ人がやってるというのは直してほしかったな。
ちょっとうろ覚えだけど

要塞戦の「まさか衝突する気では!?」とか
バーミリオン会戦の「トゥルナイゼン艦隊応答せよ!」
「(同盟は)降伏したのさ。全面降伏。城下の盟ってやつさ」とか
ラグナロック時のフェザーンの管制官とか、中の人がぜ〜んぶ同じなんだもんw

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 14:25:58 ID:???O
>>899
見る側への配慮w
甘ったれるなよ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 15:24:47 ID:???0
パンてなんだ

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 15:53:37 ID:???0
>>902
 カメラが動くようにフレームが左右に移動して、横に長いものや隣の情景を写すこと。
縦だと縦パン。
 しかし、パンが早すぎって苦情は初めて聞いたなw 


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 16:04:39 ID:???O
>>900
ただでさえ声優には金かけてんだから、ぜいたく言うなよ
「声のバリエーションは増やしましたが、ロイエンタール役は名もない新人です」とかよりよっぽど良い

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 17:15:40 ID:???0
http://www.youtube.com/watch?v=sZ-30EfKyKA&feature=related
このCMのナレの声って銀英に出てた?
なんて人かわかる?

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 17:34:18 ID:???0
ユリアンが見てた歴史番組で出てたと思う

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 17:49:19 ID:???0
>>903
映画製作などでは、正確な基準は知らないが一定以上のスピードでパンしないよう
作り手側が気をつけて撮っている。見た側が乗り物酔いみたいなことになるらしい。
速くてもOKなのは走ってる乗り物を追うシーンなど中央に被写体が有り続ける場合だけ。
上下のパンは昔はチルトアップ(ダウン)と言ってた。今は知らない。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 22:27:28 ID:???0
>>900
音声は戦場で聞き取りやすいようマイクを通すことで画一化済み、と考えるんだ
そういえば音声を指向化する仕組みが艦内にあるんだっけ?

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 23:31:50 ID:???0
>>900
その声の人、オイゲンもやってないか

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 00:04:13 ID:???O
やってねーよ
ふざけんなカス

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 00:58:34 ID:???0
その声の人の着メロを作るんだ

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 05:32:00 ID:???0
てってってきでーす!
てってってきでーす!
てってっ てってっ てってってきでーす!

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 14:54:20 ID:???0
>>904
豪華な声優陣を揃えているからこそ、一般の兵士の声も重複しないように
してほしいと思うよ。いまさらだが・・・

そのぶんお金はかかるだろうけどw

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 15:03:49 ID:???0
徳間の社長が自腹きって頑張ってたアニメに酷な事を


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 15:05:48 ID:???0
使い回しはなぁ…しょうがない、気にしない

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 16:00:22 ID:???O
無茶言うなよ、って感じだな

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 18:23:30 ID:???0
分かった! 富山さんや堀川さんが持ち回りで悲鳴あげてればいいんじゃね?

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 18:27:39 ID:???0
堀川りょうはともかく富山敬氏の悲鳴を新録は無理だろ…

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 18:31:40 ID:???0
はいはい

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 19:01:15 ID:???O
あんま話題に上がらないけどクナップシュタインはどうよ
勇者にしか聞こえん
もっと落ち着いた声のが原作のイメージに合う気がする

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 19:35:00 ID:???0
カイザーと古典バレエを観に行った黒色槍騎兵艦隊ご一行の中で
オイゲンが一番すっごく嫌そうな顔してたのが意外だったw
はやく終われよ…みたいな

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 20:16:49 ID:???0
文人提督はあんな成り上がりばかりの野卑連中にいて
旧王朝が懐かしくなったりしないのかな

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 21:19:20 ID:???0
>>920
舞人ぐらいのトーンなんだからいいだろう
若手将校って鳴り物入りで出てきたし、わりと爽やかなポジション
グリルさんはインテリだからアレだと困るが

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 22:09:28 ID:jAdsBPff0
>>922

文人提督も
旧王朝じゃ出世出来なかった口だから
それは無いでしょ

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 22:27:00 ID:???0
>>922
時代の節目の大舞台を特等席で観覧するついでに自分も出演してるようなものだから
その素晴しい経験をポエムにまとめるのが忙しくて懐かしんでる暇はないんじゃないかな

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 02:26:45 ID:???O
何度考えてみても軍人の出世と登山は似てない

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 03:05:50 ID:???0
せめてその理由を書いてください提督

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 03:06:47 ID:???O
やっぱりラインハルトとヤンの対決がメインの作品だと個人的には思っているので
ヤン死後の話はあんまり楽しめないな(あくまでも個人的感想です)
せめてユリアンが双璧クラスの実力ならまだよかったんだが
ラインハルトの相手がユリアンや地球教じゃ明らかに役者不足でしょ

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 03:49:30 ID:???0
それを楽しむのが四期と言っていい
つまり原作者を筆頭とした歴オタ延髄の展開が
輝かしい時代からそれを維持するという地味な時代になるロ王朝や
圧倒的不利からジリ貧で戦い続けるイゼルローンとかな訳よ

李世民が虎牢の戦いで華々しく勝つシーンもいいが、その英雄が後に
骨肉の争いで兄貴を殺したり、魏徴と対立したり、高句麗遠征に失敗したり、後継者で悩んで死んだりするからいい
そのままならなさが悠久の時の中に瞬く人間そのものだから歴史ってやつは面白い

と言ったところでそれが好きな層相手に商売しても儲からないんですがねw
一般的にはやっぱりラインハルトvsヤンが売りだけど
SFの皮を被った架空戦記を書きたかった原作者としては四期無しでは有り得ない!ってぐらいの気分だったと思うよ

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 04:30:51 ID:???0
俺も実はヤンの死亡直後からが一番好き。
ヤン大好きだけど。
ヤン一人のカリスマで持っていたような組織をギリギリ腐らせなかった仲間達の動きとか
それに対する帝国側の影響とか、ヤンの残したものの大きさや皆の想いが
却ってしみじみ伝わって来ていい。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 05:29:07 ID:???0
地味だがシュナイダーがいい味出してる。

ビュコックが死んだときに、イゼルローンでポプランと酒を飲むシーンは忘れられない・・・

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 06:35:18 ID:???0
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ 
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"   
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".   
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 06:41:44 ID:???0
ヤン死後の集団指導体制もいいけど
元プランの中盤あたりで交代、亜麻色の小僧の独り立ちも見てみたかったな

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 07:07:29 ID:???O
声優の使い回しは
ガンダムをみると気にならなくなる
かな?


作者的には
天才に頼るより、(凡人たちが)自分の考えで考え進んでいくべき
が持論かな
キルヒアイスを亡くしたラインハルト
ヤンを亡くすユリアン
は不可欠な流れだっただろうか

うまく言えないけど

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 07:29:09 ID:???0
圧倒的な帝国軍にわずかながらも戦果を上げて最低限の自治を認めてもらった4期
熱血じゃないか

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 07:54:22 ID:???0
第一次ティアマト会戦ってアニメになってないんだっけ?
第二次が螺旋迷宮のアッシュビーの話
第三次がホーランド大暴れ
第四次が最初の映画のやつ
であってる?

ダゴンの殲滅戦も映像で見てみたいもんだ。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 08:19:43 ID:???0
>>935
展開だけみるとカッコイイんだが
いかんせんユリアンがその手の熱血展開受けするキャラじゃないのが問題だなぁ

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 08:47:46 ID:???O
ユリアンは一生懸命深刻ぶってるけど、結構血気盛んで未熟だよ。若いし。
そこがイイんでないかい。


939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 10:18:06 ID:???0
割と体育会系だからな

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 10:42:38 ID:???O
ユリアンは、あの独り言や回想のウザったささえ無ければかなりマシに見えてくる
あれがとにかく駄目だ。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 10:54:30 ID:???O
気持ちはわかる
自分も昔はウザイし嫌いなキャラだった
ヤンとかまわりが上手くサポートしてるからこそ優等生見える立ち位置いるだけじゃねーかと。
今はまぁアレで努力してるのはわかるから大丈夫になったが。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 12:07:23 ID:???0
>>938
その一生懸命深刻ぶってるところが不評だからな

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 12:37:24 ID:???0
うーん…マジメさが辛気臭いってことか
ヤンは皮肉がある意味明るかったからな

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 12:48:57 ID:???0
まあぶっちゃけてしまうと
イレギュラーズの他の面子と比べおもしろみに欠(ry

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 13:06:19 ID:???0
人気ね〜なぁ
可愛いじゃないか

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 13:37:52 ID:???0
ユリアン「ただのケンカしようぜ。国なんか抜きでよ」


おまえらこんなユリアンで満足かよ






ちょっと見たいぜ

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 14:45:00 ID:???O
最初は一笑に付していた金髪もワクワクしている自分に気付き参加するんですね。わかります
そして金髪やユリアンらが共倒れしていき、優勝するのはトリューニヒトと。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 16:51:15 ID:???0
いやいや、そこは隠遁生活を送っていたポッと出の新キャラで

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 18:02:46 ID:???0
ラインハルト「今日から俺はただのラインハルトだ」
ロイエンタール「ふ……気に入ったぜ」

ルビンスキー「やはり俺も馬鹿のままだ」

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 19:11:12 ID:???O
他の漫画でネタするなよ
キメェ
おっさん連中最近キメェよな
昭和世代キメェ

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 19:23:01 ID:???O
>>950
頑張れよ。母ちゃんが泣いてるぞ

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 19:25:28 ID:???O
俺、平成生まれのイケてる感じ的なヤングな俺からGEDの感想的には

ヤン、マジサイコーyear!
ライハ、超cool!

キルヒ、死ぬの早過ぎ!実はライハのコバンザメっ、実力無いんジャネ?的な感じだなー

まあまあなストーリージャネ的な評価だな

ただ、戦闘シーンショボショボ
絵古すぎジャネ的な

ロイエンはマジ基地だったな。『何裏切ってんの?』的な?coolじゃないよな
ビッテンお前アウトロー杉だろ
ミッターは、長いものにまかれて親友ロイエン発狂止めろYO無視のライハの下僕的な?

全体的には、悪くねーアニメだが惜しい的な多数あるっぽい感じだな

58点て感じだな

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 19:30:58 ID:???O
は?>>951ナニコイツ
マジキメェいい歳こいた昭和のおっさんが2チャンネラーしかもアニメ板とか有り得なくね?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 21:39:09 ID:???0
卿の若人になりきろうとする努力、涙ぐましいものがあるな。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 21:51:03 ID:???O
昭和世代…ゴールデンバームクーヘン

平成世代…真帝国歴

的みたいな

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:40:01 ID:???0
幽遊白書って平成じゃね……ってことは黙っておいた方がいいんだろうか

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 00:31:56 ID:???O
名シーンや名台詞が数多いこの作品だけど
個人的には1番の名シーンは八月の新政府のラストでの同盟国家斉唱
印象に残った台詞はヤンの「人類の社会に思想の潮流が二つあるんだ〜」以下のくだりかな
ええ俺は同盟派ですよ

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 00:39:08 ID:???0
同盟ってアメリカがモデルかな?

まぁ、同盟は腐敗した民主主義って割合のが大きいんだが

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 00:57:31 ID:???0
現代人なら心情的には同盟に与するだろw
父親が偉大でもプリンツアレクが暴君にならないなんて保証はないんだぜ?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 01:05:57 ID:???0
>>958
 人物にも帝国にも特定のモデルはないってのに、同盟だけあると思うかい?
どんな民主国家でもあり得る最悪の状態の国家だったというだけだ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 02:15:52 ID:???O
銀河帝国は帝政ロシアが近い感じだね
共和制から帝政への流れはローマ帝国なんだろう

実はスターウォーズも影響あるだろうね
時期的に近いし

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 04:13:56 ID:???O
具体的なモデルがある訳でなく
衆愚政治と化した民主政治と、理想的な君主制を描いて皮肉りたかっただけだろうがな

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 08:13:09 ID:???0
先週の関西のたかじんの番組で三宅久之が、民主主義は本当にどうしようもない
ろくでもない制度だけれど、それでもどんなに最悪の民主政治でも独裁政治よりは
絶対に優れているんです!ってヤンやユリアンとそっくりなことを力説してたけど、
この言葉って政治の世界では確立されたセオリーなのかな?
あのお爺さんが銀英の言葉を引用したとも思えないけど。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 09:59:49 ID:???0
思えば銀河帝国500年で
人類の歩みは随分と停止してしまってたなぁ。
ブラッケやリヒターらの今後の奮闘に期待する。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 12:52:13 ID:???0
銀英伝を見て思ったのは平時なら民主主義は独裁より勝るが
戦時においてなら独裁のほうがよいのではないかと思うこと、

人気取りに走る必要性もなく、戦争というものに国民の不満をそらすことで
持ち前の独裁権力をさらに自由に行使できる。

民主主義だと戦時下でも政府が野党とかに足元すくわれかねないからな、

でも逆に平時なら国民の不満などを発散させることで力にできる民主主義が
不満を抑え込んで退廃を呼ぶ独裁よりいいと思う。まあ劇中でも
同盟は戦争状態に入る前はすさまじいスピードで発展してたし

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 13:08:33 ID:???0
それにしてもブラッケはあまり帝国人らしくないな。
下手な同盟人よりずっと共和主義視者っぽい。

967 :966:2009/08/07(金) 13:11:04 ID:???0
ごめん。間違えたw

共和主義視者→共和主義者

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 13:22:26 ID:???0
>>963
 元はチャーチルの言った有名な言葉だ。

 チャーチルは民主国家の首相とは思えない素敵発言を多数残した乱世タイプの大政治家だぞ。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 13:31:55 ID:???0
チャーチルを知らない世代も出てきたんだな

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 13:32:30 ID:???0
そんなもんわんさか居るわ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 13:59:36 ID:???O
マッカーサーも軍隊に民主主義はないと言ってるな
民主主義と軍隊は本来矛盾する

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 13:59:48 ID:???O
(%;^Д;^$)『チャーチルも知らない世代がいるんだな』



おっさんキメェww

昭和世代が神だとでも思ってんのかよw

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 14:18:21 ID:???0
サー・ウィンストン・レナード・スペンサー=チャーチル(Sir Winston Leonard Spencer-Churchill, 1874年11月30日 - 1965年1月24日)は、イギリスの政治家。
1940年から1945年にかけてイギリス戦時内閣の首相としてイギリス国民を指導し、第二次世界大戦を勝利に導く。大戦終結後に再び首相となる。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 14:24:13 ID:???0
チャーチルも知らないのかって言われてもな。
第二次大戦を必死で粘り抜いたのと戦後の鉄のカーテン発言くらいだな。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 14:27:47 ID:???O
チャーチルも平和な時代には生きづらい政治家だよな

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 14:31:38 ID:???0
>>971
 「船の上に民主主義はない」という船長絶対主義な言葉もあるな。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 14:34:19 ID:???0
 政敵に「現実だと君を一回しか殺せないが、政治的になら何度でも殺せる」なんて素敵w

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 14:38:36 ID:???O
以下うんちく

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 14:39:19 ID:???0
>>974
 「勝利のVサイン」もピースサインも、この人だぞ。
 戦時中会見のたびに「勝利の意思を示す」Vサインを出していたり、終戦会見でつい
うっかりVサインを出したのを記者が突っ込まれた際に「これは平和(ピース)サインだ」と
言い張った機転と意地っ張りさが素敵。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 15:04:26 ID:???0
わかった。 チャーチルの逸話レスはもういいよ。
銀英にもどろう。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 16:33:37 ID:???O
ヤンの金が無くて只で勉強するために士官学校に受験したというのは秋山兄弟(坂の上の雲)に似てる
この時代はそういう若者は多かったけど

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 16:34:19 ID:???0
似てると思って見ると何でも似てるように見えてくる

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 16:50:42 ID:???O
ラインハルトとフカヒレも似てる
赤毛の友人いるし、姉に頭上がらないし、童貞だし
声も似てる

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 17:11:03 ID:???0
>>928
ヤン・ウェンリーは、自己矛盾があるからこそ魅力的な人物だからね
そういう意味では、キルヒアイス亡き以降帝国の主人公は、
実はロエインタールなんじゃないかな。
(ラインハルトはキルヒアイスあってこそ輝く)
この二人がいなくなった後の銀英は、エピローグだと思っている。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 17:45:31 ID:???0
ロエインタールって誰だよw
リアルで吹いちゃったじゃないかww

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 18:04:24 ID:???0
>>984の考えた新キャラだろ

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 18:32:11 ID:???O
おまえらいじわるだな

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 18:39:02 ID:NsgqP3W4O
エロインタール

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 18:42:04 ID:???0
>>984
ですよねー
敵を欲するラインハルトの為に戦を起こした
そうとも知らず陰謀の完成度を誇るド・ヴィリエ哀れ
おまいみたいな小物は柊館の隅っこで亜麻色に仇討ちされてるのがマジおすすめ

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 19:04:09 ID:???0
第四期はダラダラしてる感じがダメだよ。
もっとテンポ良く行ってほしかった。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 19:14:37 ID:???0
>988
頭部だけ音速丸ですね、わk

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 19:18:16 ID:lV2J+lui0
エロインターン

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 19:33:36 ID:???0
>>984
その二人はラインハルトの存在あってこそ輝くのに何を言ってるんだ?

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 19:37:00 ID:???0
>>990
ロイエンのなにがしたかったんだか
よくわからん叛乱が原因だな

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 20:24:04 ID:???O
4期のヤンという対立概念の無くなってしまったラインハルトはキャラの魅力が落ちてしまったからな
まあ童貞喪失から花束プロポーズの流れは最高だったけど

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 20:31:52 ID:???0
同盟の暴力は、どぅめぃスティック・バイオレンス

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 21:18:51 ID:???O
うんこ

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 21:22:57 ID:wai39xBK0
ビッテンフェルトが自民党の犬に・・・

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 21:48:59 ID:???0
>>989
柊館は燃えたほうだろwドが死んだのはヴェルデーゼ仮皇宮。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 22:43:30 ID:???0
1000ならリメイク

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

212 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)