2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説74 前途遼遠

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:58:02 ID:6VjMOApZ0
あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト http://www.ginei.jp/ より抜粋)



ラインハルトは自らイゼルローン要塞へ赴いてヤンと雌雄を決することを望んだが、ヒルダらの
諫言を受けて中止する。一方、ユリアンが持ち帰った地球教の秘密資料を検証したヤンは、
初めて知る地球教とフェザーンの強い結びつきに衝撃を受けていた。ボリス・コーネフは調査
のためのフェザーン行きを申し出る。同じ頃、ラインハルトのもとに、フェザーンから1通の報告
書が届く。その内容は―「ロイエンタール元帥に不穏の気配あり」


◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎ファミリー劇場で9/21〜9/26まで本伝110話を一挙放送
ttp://www.fami-geki.com/

【前スレ】
銀河英雄伝説 73.冬バラ園の勅令
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1253071684/l50




2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 18:08:35 ID:???0
>>1


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 18:15:37 ID:???0
>>1
テンプレ修正
◎ファミリー劇場で9/21〜9/26まで本伝110話を一挙放送
ttp://www.fami-geki.com/

◎ファミリー劇場でハイライト集中放送
11/7と11/14


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 18:33:32 ID:???0
珍しく大規模な混乱のうちに前スレが終わったな。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 18:41:50 ID:???0
「フェリックスがしゃべった。>>1のことを乙と呼んでくれたよ」

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 18:56:52 ID:???O
お前らってつくづく自分勝手な解釈押し付けるのが好きだな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 18:59:38 ID:???0
>>6
てめえが、てめえが人のこと言えんのかよ!


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 19:07:15 ID:???O
フレデリカ→献身的かつ柔軟で結婚相手にはもってこいだが、一時の感情に流されやすく後で後悔するタイプ。極めて女性的。

ヒルダ→聡明だが腹黒くて理屈っぽい。ラインハルトに対してもしばしば差出口を叩く程の図々しさ。相手を理解し全て受容する程の寛容さは持ち合わせてない。

この2人は何だかんだ言って男を肥やすヒロインとしては欠点がある。
男としてはエヴァかキャゼルヌの奥さんが理想的。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 19:12:47 ID:???O
イイ男はいうことそこら辺の奴とは違うな
素晴らしい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 19:33:55 ID:???0
100%エヴァだろ。  なんでも許してくれそうじゃん。
とにかくキャゼルヌの嫁だけは最悪。 あの嫁の台詞ってほとんどが厭味と皮肉だぞ。 
根性の捻じ曲がり方が普通じゃない。 ほとんど人格障害者だ。
家に帰るのが憂鬱になる。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 19:44:30 ID:???0
>>1
乙でした

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 19:54:16 ID:???O
>>10

キャゼルヌ自体が愚痴っぽいから、奥さんの皮肉がむしろ効果的に働いて釣り合いが取れてる。奥さんは嫁の仕事というものを心得てる。あの夫婦はあれでお似合いのカップル。

何にしても、男を戦死させる事なく家庭をしっかり守ったあの2人は合格点。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 19:59:59 ID:???0
キャゼルヌん家はあれでバランス取れてるよな。プロレスラー夫婦みたいな?
問題はキャゼルヌの娘も批評精神たっぷりの皮肉屋に育ってしまうことだな。

フィクションの中だから平気だけど、現実に身近にいたら相当嫌だぞ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 20:10:58 ID:???O
>>10
若いな
エヴァは暮らしてて、たぶん息が詰まる
自分のだらしない部分を出すのが躊躇われるし、純情そうなだけに、エロするのも一苦労だろう


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 20:13:40 ID:???0
ああ、だから疾風は…納得

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 20:14:38 ID:???0
クソまじめなウォルフといいコンビじゃねーか、お前の基準で話すなw

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 20:18:51 ID:???0
                 /.:::::::::::::::∨ 〉〉 〉:::::|:::::::/::::;/::::/ /:::::/  Y:::.、
                    ':::::::::::::::::::::∨/ ,'::::::::|::::/</∠ミx'::/    i:::::::.
                   ':::::::::::::ァ'⌒''x≦|::::::::::|:/ `Y汽心ヽくヽ    }::::::::!
                   {:::::::::::::{ ⌒> Y{|::::::::::,′ 乂 {:::ソ^ )ハ、__, __i::::::::
                    {:::::::::::八 く { 从i:::::::::|    `'ー==-‐┐rテミメト、::;′
                     '.:::::::::::::::ヽ `'   !::::::::|          、ヒ::ソ ハ〈
                   '.:::::::::::::::::ゝ-{ l::::::::|              ` ト==ァ'
 |\   |\    | ̄ ̄|     ヽ::::::::::::::::::ハ l:::::::|     、_  イ |::/
 \ \ \ \    ̄| |      ヽ:::::::::::/  l:::::::|       `  >  从
   \ \ \ \   | |        ヽ:::::/   l::::::|             .イ/
   / / / /   | |         /::::l     ::::::|         ..:i::::/
 / / / /   _| |_.    .__/::::::l    :::::|       / |::,
 |/   |/    |___|  / /:::::::::ト..     ヽ|  ´ / ̄ ̄   |,′

     l⌒l                      l⌒l          l⌒l
   (二  二) 0                  .| |   ,--、   (二 二)
     | |      (二二二二\     (二二  二\ヽ ヽ    | |/ 二ヽ、
  /ニ  ニニ\ .       | |       | |  | | `ー'    /  ./   ヽヽ
  //  | |   | |        | |       | |  | |     / / .|   | |
 ヽヽ 丿丿 丿 /        丿丿      / /  .| |     `ー' | |   | し-、
  ヽ二ノ  (二ノ   (二二二_ ノ       /_ノ  (二ノ       `ー'    ヽ_ノ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 20:33:02 ID:???0
>>14
若いな
エヴァみたいな女を自分好みにカスタマイズしてゆくのが楽しいんじゃないか。

実際、開発初期のしつけに失敗するとフェラチオを嫌がるダメ女ができたりするので
初期のしつけは非常に重要だ。

ウォルフはしつけどころか、入れる穴を間違えてるから、子供ができない。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 20:39:52 ID:???0
そういえば、帝国側と同盟側の人間の会話があるのは男性同士だけで、
女性キャラ同士の会話というのはないな。
フレデリカとヒルダの会見とかあったら面白かったのに。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 20:46:31 ID:???O
>>18
童貞丸出しだなww
エロゲの中とは違うよ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 20:49:32 ID:???0
個人的にヴェストパーレ男爵夫人が最高

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 20:49:43 ID:???0
お前ら落ち着け、これもアニメだ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 22:06:17 ID:???0
じ ゃ  あ 現 実  は ?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 22:20:28 ID:???0
>>23
実力で王朝を立ち上げた童帝は存在しない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 22:31:38 ID:???0
フィッシャー提督みたいな父親が欲しいな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:09:22 ID:???0
メルカッツみたいな爺さん欲しいな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:11:05 ID:???0
ビュコックではダメかい?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:15:07 ID:???O
俺はブランシュバイクみたいな伯父さんが欲しいな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:19:26 ID:???0
ヘボ詩人のような同僚がいいな
なんか癒されそう

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:20:59 ID:???0
ブラウンシュバイクって息子いなかったの?
誰か後継者の当てはあったの?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:22:21 ID:???O
ブランシュバイクにゃ娘しかいなかったと思うが

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:26:09 ID:???0
>>24
劉邦や朱元璋は嫁の実家に助けて貰っているから除外として
石勒や劉裕や朱全忠はダメ?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:30:15 ID:???O
歴史オタクってどこでも沸いて来るんだな
スレタイ読めよ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:38:48 ID:???0
ヘボ詩人は悪い子じゃないよ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:43:38 ID:???O
ランズベルク伯だっけ?
ヒルダはロマンチストだと言ってた気がするが。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:49:35 ID:???O
>>30-31
子沢山に越した事はないと思うけど、生まれるとすれば娘の方が良いのかな
男子のみと決められていたかは分からないけど、銀河帝国は代々男が元首になるから外戚として権力を持つなら娘の方が都合が良いか
と書いてきて思ったけど、子の性別がどうであろうと、いざとなったらどこかから引っ張ってきて養子をつくるか
子の容姿が悪かった場合にもそうするかもな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 00:02:23 ID:???O
>>34
悪い子ではないが、一番面倒臭い
同僚になる事は願い下げる

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 00:05:40 ID:???0
>>32
ゴメン。
実力で王朝を立ち上げた 童 貞 皇 帝 は現実には存在しない。って意味で
「童帝」って書いてたんだけど、普通に読んじゃったのね。

ラインハルトも姉ちゃんパワーが無ければ、リップシュタット戦役時に元帥までは
到達して無い(普通に考えれば最速でも佐官)だろうから、皇位簒奪は完全自力では
無いですけどね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 00:16:20 ID:???O
完全自力とかww

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 04:05:58 ID:???0
>前スレ終盤

もうあきらめろw
ロイエンが叛乱に至る経緯は確かに粗雑だ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 06:19:21 ID:???0
帝国同盟が中世だから男尊女卑なのは分かるが
作家の世界観がどうにもこうにも男尊女卑
出てくる女性全てがいかにも嘘臭くて小説世界の半分が作り物っぽい

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 06:52:41 ID:???0
www 恥ずかしい発言だのう

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 09:14:29 ID:???0
田中・主人公叩きいつも乙です

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 09:24:29 ID:???0
ベンチに座ってソフトクリームを食べるボルテックが微笑ましかったw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 10:03:24 ID:???O
>>40
ハイハイ負け惜しみ負け惜しみ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 11:57:41 ID:po76J6s00
>>41
なんか分かる
男性作家が造形した女性キャラと女性作家のそれは
違うもんな…


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 12:08:29 ID:???0
男にとっての理想の女性なんだろうね。
いろんな理想の女性のパターンがでてくる。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 12:19:38 ID:???0
人気ある作品批判する俺カコイイ!

厨ニ病ですなw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 13:20:59 ID:???0
基本的に男性作家の書く女性、女性作家の書く男性はうそっぽい
適当に流して表面だけ書いていれば大してボロは出ないが
銀英伝の場合は登場人物の描写、というか説明が多かったからどうしても浮いちゃうんだよね

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 13:56:04 ID:???0
そんなことより仕事しろやバカ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 13:59:45 ID:???0
>>41
一行目を分かっていれば問題ない

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 15:48:34 ID:???0
銀河帝国は基本的にドイツ語オンリーなのに、なんで皇帝の宮殿だけ、
"sans soici"(憂いがない)なんてフランス語名になってるの?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 15:50:39 ID:???O
うそっぽいって何だよ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 15:58:02 ID:???0
>>52
ggrks

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 16:08:48 ID:???0
>>52
>フランス語名になってるの?
 簡単に言えば、元ネタの無優宮が、フリードリヒ大王が造ったものだから。当時仏語
公用語で、かつ大王様はフランス啓蒙主義に傾倒、自らこの‘sans-souci’という名を
名付けたそうな。
 

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 17:28:23 ID:???0
銀英伝の女性は気が強いのが多い

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 17:57:37 ID:???0
アンネローゼと思って嫁にしたら、キャゼルヌ夫人になったでござる。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:07:11 ID:???0
メルカッツの部下の人(名前忘れた)は戦後どうしたんだろう
今更帝国軍に再就職というわけにはいかないだろうな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:16:10 ID:???0
シュナイダー中佐か 優秀だから仕官の口はいっぱいあっただろうね

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:54:08 ID:???0
シューマッハは哀れだな
ヘボ詩人の妄想につきあわされた揚句
退役もさせてもらえず宇宙海賊との遭遇で行方不明とは

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 21:18:33 ID:???O
そういやグリルパルツァーの処遇には言及してないな。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 21:54:51 ID:???0
>>60
宇宙海賊がかっての部下で合流したとか

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 21:57:20 ID:???0
>>60
ああいう面倒見良すぎて貧乏クジ引くタイプの人って現実にもいるよな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 21:59:41 ID:???0
実は遭遇した宇宙海賊がかつての部下たちで、
請われて海賊の首領になったんだったりとか妄想してみる。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 22:05:44 ID:???O
>>61
自殺させられたとか書いてなかったっけか

>>58
同じ事考えてた、最後の「私の旅」発言が引っ掛かる
全てが終わったら自殺でもするつもりじゃないだろうな

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 22:11:22 ID:???0
>>57
アンネローゼだって普通に平凡な結婚してたらキャゼルヌの嫁化してた可能性大

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 22:26:08 ID:???0
そ  れ  は  な  い

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 22:36:27 ID:???0
シュナイダーはメルカッツの死を家族に報告に行くんだよね?
いくつか前のスレでも書かれていたけど、メルカッツの娘と
幸せになってほしい

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 22:44:12 ID:???0
>>66
相手次第じゃない?キャゼルヌみたいな男が結婚相手だったら
オルタンスみたいになってると思う

70 :69:2009/10/13(火) 22:58:09 ID:???0
ついでだが、アンネローゼは普通の人生を歩んでたら
若いうちにさっさと嫁に行ってそう

ラインハルトは重度のシスコンにならない
キルヒも初恋の親友のお姉さん程度の思い入れだったんじゃなかろうか

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 23:00:44 ID:???0
散髪屋で寝てたらバイエルラインみたいな髪型にされた

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 23:35:11 ID:45VXia3eO
BD-BOXを買うつもりでいたがよくよく調べると今回のはSDマスターからのアップコンバートバージョンだと??
こいつらまだ銀英商法を展開し続けるつもりか…
誰が買うかぁ!!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 23:53:41 ID:???0
>>60
>退役もさせてもらえず

いや、自分の農場で旧部下たちに合流しようとしたら
もうなくなっててプーになったわけで。
どっちかというと能力とか人脈からぜひに……って引き合いがあって
就職できたというラッキーケースでは。(後々行方不明になるのはあれだが)

>>68
なんか歴史的にはちょうど回想録とか書きそうな小物ポジションだよな
別に本編にそんな記述はないけど

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 00:06:54 ID:???0
ソーラレイとトールハンマーはどっちが強いの?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 00:59:13 ID:???O
処刑されたらしいオフレッサーの部下たちが気の毒です

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 02:46:44 ID:???0
シュナイダーって能力的にはどうなの?
メルカッツが傍においてたってことはメルカッツの作戦を理解して正確に処理する能力は優れてたんだろうね。
でもそんなことよりユリアンとの別れのシーンがなんとも言えなく良いよね。
目立たないけど共に激戦を生き延びて、きちんとした退場のシーン見てると今更ながら
一緒にいろんな事を乗り切ってきたんだよねって、すごくジーンと来るんだよね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 02:46:58 ID:???0
>>57
シャルロットもいずれああなるのか、イヤすぎる
ユリアンに逃げ場なし

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 03:42:55 ID:???0
>>74
ソーラ、レイだろ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 04:18:29 ID:???0
>>65
メルカッツを亡命させておいて自分は自殺なんてないだろ
メルカッツは割と満足したんだろうし

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 04:46:32 ID:???0
あとは自分の人生を送るのだろうよ
しかし何をしたものか

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 07:04:05 ID:CtB8LOlM0
90年代のF1にベルント・シュナイダーって選手がいたから、
たぶんそれが彼だろう

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 07:06:00 ID:???0
>シュナイダーって能力的にはどうなの?

メルカッツは「貴公の能力ならローエングラム公の陣営でも厚遇されるだろう」
って高く評価してローエングラム陣営に行くのを薦めてたよね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 08:36:50 ID:???0
けんどじゅうらい

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 08:57:59 ID:???0
最近のATOKは「これだね( ´∀`)つ[正しい語]!」って変換できやがる

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 09:18:23 ID:???O
メルカッツは老後の指標だな。こんな爺さんになりたい。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 09:24:11 ID:???0
悪くないぞ…ジョジョ…息子の腕の中で…死んでいくと…いうのは…

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 09:47:52 ID:???0
俺はケーフェンヒラーが老後の指標だな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 10:25:04 ID:???P
おいおい刑務所で一生終わるのが指標か

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 10:41:31 ID:???0
どう考えても旧同盟領に住んでて特に戦乱の影響も受けずに好き勝手に暮らしてる奴が勝ち組じゃねえの


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 11:53:26 ID:???0
卿は、獅子の友となりえぬ男だな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 12:49:04 ID:???0
獅子の友となって、ロイエンタールのようになるか、ミッターマイヤーのようになるか・・・

俺は、徴兵にもれた一般人でいいw

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 12:51:49 ID:???0
初めて見たときは消防だったから、「卿」の意味がわからなかったな
一人称がIだから二人称がKなのかと思ってたw
かわいいだろう?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 12:57:43 ID:???0
殴るぞ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 13:09:20 ID:???0
俺は繞回運動がさっぱり分からなかった
辞書引いてもなかなか載ってなかったので

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 14:43:49 ID:???i
スロットやったが、ロイエンタールがミッターマイヤーより強いって設定なんだな。q

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 14:54:03 ID:???0
金髪も同僚もロイエンタール、ミッターマイヤーと序列つけて口に出してるからな
それが共通の認識というものだろう

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 15:37:04 ID:???0
>>82
 あれだけ評価されていたメルカッツの片腕として、若いながら長い付き合いとなれば、
年齢、階級なりとしても、上出来な部類なのは間違いない。人格的にも見る限り、良い
軍人であり、人物だ。あえて難をつければ、その忠誠心がメルカッツ本人に向けられて
いたことぐらいか。
 仮に、メルカッツが亡命などせず、そのまま昇進したら、数年の内にメルカッツ麾下の
分艦隊をまかされるくらいにはなっていたろう。本人はメルカッツ個人の副官・参謀とし
て立場を望んだろかもしれんけど。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 15:40:11 ID:???0
>>96
 昔、降格されたから同階級なだけで、軍歴からいけばロイエンタールの方が先任になるから
じゃないのか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 15:44:48 ID:???O
>>97

メルカッツは亡命の際、妻子を帝国に置いてきたらしい。

2人の関係は、ま・さ・か?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 15:46:42 ID:???0
そのくせOPでの登場順はミッター→ロイエンなんだよな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 16:00:24 ID:???0
>>96
ミッターマイヤー、ロイエンタールと序列して言われたら
ミッターマイヤーがロイエンタールの方が上だと訂正して回って・・・

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 17:30:03 ID:???0
>>88
あの爺さん究極のリア充だぞ
刑務所とはいえ好きなことして生きたんだからな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 17:44:01 ID:???0
ミッターマイヤーは本気でロイエンタールには敵わないと思っていた節があるからな……

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:15:48 ID:???0
主に落とした女の数

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:22:48 ID:???0
>>104
落とした女なら、ロイエンタールは戦闘艇をたくさん撃墜した、ミッターマイヤーは戦艦一隻撃墜した感じ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 19:14:00 ID:???0
ロイエンタールのほうが年齢と身長が上だからだろうか
でこぼこコンビってたいていノッポのほうが先に来るよね

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 20:14:54 ID:???0
ミッターに卓越した機動能力が無ければ用兵的には完全にロイエンタールのが上だろ。
でも戦いに機動力ってのは決定的な意味を持つからね。
その意味ではフィッシャーも単独で司令官として戦っても相当強いんじゃないかな?
あのオヤジはどんな陣形でも作れるぞ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 20:23:22 ID:???0
第56話のユリアンが地球に向かう時の事だが、
部屋のボードに女性の写真が貼ってあるよね
あれ誰なんだろ?
好きなアイドルの写真を貼るような事しなさそうだし
母親かなあ?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 20:29:23 ID:???O
>>97
仮にメルカッツが投降していたらローエングラム朝4番目の元帥になってたのかな

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 20:33:21 ID:???0
>>109
なっていたかもしれないが、退役したんじゃないかな。
後をシュナイダーに任せて。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 20:43:37 ID:???0
メルカッツが投降していれば、同盟との戦いが短くなって、武勲を立てる機会が減り、元帥になれなかったかも

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:05:19 ID:???0
ケンプ・ミュラーとの戦いでイゼルローンを明け渡す羽目になっていた

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:06:19 ID:???0
>>107
ミッタマの機動力はそのまんま移動の速さだから戦略に直結する
例えば難所で戦うとしてA地点はかなり有利な位置、と成った場合はミッタマの軍は即座に有利な場所を奪える
有名な赤壁の戦いとかも周瑜が機先を制して陣取ったから曹操は不利な陣地で、結果として疫病が流行った

フィッシャーの場合は艦隊運用だから、ピンだと辛いだろう
戦場で縦横無尽に動ける強さであって、本人に司令官の視点がないと

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:56:41 ID:???0
>>107
ドーリア会戦でフィッシャーの戦闘指揮官としての能力は平均(平凡?)よりましな程度だと

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 22:31:05 ID:???0
速く動かせるのはたしかに重要中の重要能力だけど、
問題は「どこに」「いつ」動かすかの判断能力だよね

>>113
結論は同意だが、フィッシャーは最初のイゼルローン攻略戦でも
初出動の混成艦隊を率いて上出来の短時日で星域に到達してる。
移動、陣形展開、
艦隊を編成して統御する技術はいずれも名人芸だと思う。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 23:07:58 ID:???0
しかしヴェストパーレさん漢前過ぎて惚れる…

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 23:42:47 ID:???0
ユリアンはロイエンタール軍に協力すべきではなかったか
どうせ帝国軍とは戦うんだから

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 00:02:29 ID:???0
そうなったら、共倒れは確実だろ。
ユリアンの願いである民主主義を伝えることと
ヤンの仇をとることができなくなる。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 00:04:33 ID:???0
皇帝の大嫌いなラングの起こした反乱に乗じて
皇帝の大好きなロイエンタールも利用した事になるわけだし
あの皇帝の思考回路からしたら心象最悪じゃね?
多少勝っても本編みたいな皇帝の譲歩は望めなかっただろう

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 00:07:04 ID:???0
>>117
イゼルローンに2000隻ほど残す
残りの8000隻で戦闘中のミッター軍を背後から急襲
これで勝利は疑いなかったろう、惜しいことをしたな

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 00:11:31 ID:???0
っていうか本編見た上での発言とは思えない

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 00:18:47 ID:???O
ロイエンタールは回廊封鎖してくれれば同盟領とトリュー二ヒトやるって言ってんのに
わざわざミッタマイヤーまでやっつけにいくのかよ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 00:19:11 ID:???0
>>120 もしかして、釣ろうとしているのか?
釣られてやるが、>>120のとうりにしてミッターマイヤー艦隊
を撃破したとしてもライハルト率いる後続艦隊に殲滅されるの
がオチだと思うが。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 00:22:50 ID:???0
グリルパルツアーとか、「ここまでバカなことする奴は現実にはいないだろ」
とか思って見てたけど、こういうこと言う奴が定期的に出てくるところをみると、
あれはあれで結構リアルなのかなと思ってしまう。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 01:01:05 ID:???0
それより俺はロイエンタール艦隊の兵士があれだけの数残ったことに違和感覚えたな

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 01:24:57 ID:???O
一応、オーベルシュタインやラングのような奸臣、侫臣を追放するっていう大義名分で立ったからな

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 01:35:31 ID:???0
く、苦しい

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 01:36:46 ID:???0
>>124
戦場での裏切りは最も忌まれる行為だから普通はしないだろうよ
事前に「裏切るよ」って通達しておけば武略で済む訳で(皇帝の内心の心証は兎も角)
裏切って功臣になろう大作戦はいいとしてなぜ事前連絡を怠るのか

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 03:30:15 ID:???0
>>128
そりゃやっぱ、事前連絡が漏れる危険性があったからだろう。
ロイエンタールもかなり厳しい情報管制を行ってたはず。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 05:35:05 ID:???O
「頃合い見て裏切るから宜しく」って事前に連絡が来たらミッターマイヤー達はどうするのかなー?
まさか「裏切るな、正々堂々と(自分達と)戦え」とは言えないだろうし…

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 07:06:29 ID:???0
グリルパルツァー 「頃合い見て裏切るから宜しく」
クナップシュタイン 「頃合い見て裏切るから宜しく」
トリューニヒト 「頃合い見て裏切るから宜しく」
エルフリーデ 「頃合い見て裏切るから宜しく」
エルスハイマー 「頃合い見て裏切るから宜しく」
ベルゲングリューン 「頃合い見て裏切るから宜しく」
レッケンドルフ 「頃合い見て裏切るから宜しく」
エミール・フォン・ゼッレ 「頃合い見て裏切るから宜しく」
一般兵 「俺たちみたいな小物でも、頃合い見て裏切るから宜しく」
フェリックス 「頃合い見て裏切るから宜しくバブー」



ミッタイーマイヤー「…………」

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 07:42:40 ID:???0
>>130
裏切る前に、ロイエンタールを諌めて止めろ、それが駄目なら、兵士に叛乱に加担させて無駄死にさせるなとか

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 08:11:00 ID:???0
ヴェスターランドの件ってさ

攻撃を黙認した場合
@人心が貴族から離れて人死にが減る(オーベル談)=プラス要素
Aヴェスターランドの人は死ぬ=マイナス要素
Bヴェスターランドを忘れるな」の男みたいな人を産む=予期できたはずのマイナス要素
Cキルヒアイス死亡フラグ=マイナス要素

攻撃を止めさせた場合
D貴族のラインハルト憎し加速=???
E人心はラインハルトに向く=プラス要素
Fヴェスターランドの民が助かり、その中には極めて士気の高い兵士となってくれる者もいる=プラス要素
Gキルヒアイス生存…?

D番だけど、貴族軍の血気がいたずらに高まると逆効果になる事が多いからプラスだと思うんだよね
それが分かってるからラインハルトもよく挑発してたし…

オーベルとしては主眼は@にあった。
でももし攻撃を止めさせていたとしても、CDEが有利に働いてラインハルト軍の勝利は早まる
結果的に人死にの数は対して変わらなかったんじゃないか…と思える

そう考えると、オーベルの策を取るべきじゃないってとこまでラインハルトが見えていれば…と思わずにはいられない
ラインハルトも感情的な奴だから、魔が射したんだろうなぁ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 08:19:14 ID:???0
なにをいまさら

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 08:33:56 ID:???0
まあでも、結果論になってしまうが、
○申し出を受けてロイエンタールと共にミッターマイヤー・ワーレン・ビッテンフェルト・メックリンガーを欠いた帝国艦隊と決戦
○申し出を拒否して半年後にロイエンタールだけを欠いた帝国艦隊と決戦

なんか前者のほうが分がありそうな気もしないでもないわな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 08:43:31 ID:???0
>>130
ラインハルト側から仕掛けた裏切り工作でなければ、罠を警戒して、全面的に信用する
ことはないだろうな(ミッターマイヤー個人はロイエンタールがそんな罠を仕掛けてくること
も味方に裏切られることも信じたくないだろうが)。
 ぶっちゃけ、グリルひとり裏切ってもらってもしょうがないから言ってきたら、そのままバラ
して、ロイエンタール勢の切り崩し(今の段階で投降した者は罪を問わないとか加えれば効
果的)を謀るんじゃね?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 11:12:42 ID:???0
>>133
ヴェスターランドの件 の利点はもちろん@だがそれが
他の利点全てを上回っていると思う。
なにせ、500年近い貴族体制が続いたから、彼らを
支援する市民階級も大勢いただろうよ。(欲得ずくや
恐怖心や日和見やらで)そういった勢力が、一斉に門閥貴族を、
見放し敵対することになったんだからな。
まぁ 目先の利益や農奴におとされる恐怖心、永続した体制よりも、
熱核攻撃への恐怖心が怒りや敵意に変化したということ。

そう判断すれば、オーベルの策は確かに効果的
もちろん、それが虐殺されたヴェスターランドの人達への
言い訳にもならないのも事実。自分の大切な人がそこにいれば
と考えれば正しい答えはでたはず。



138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 11:23:50 ID:???0
まあ普通の感覚があればアレはない、オーベルは普通じゃないからなあ

ヤンとオーベルは対極にいるね
どっちも極端な原理主義者だから付いていけないけど

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 12:06:44 ID:???P
ヤンは原理主義者じゃ無いだろw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 13:02:28 ID:???0
オーベルは近視眼、ヤンは後世の目をやたら気にする
確かにどっちもどっち

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 13:09:27 ID:???0
原理主義的マキャベリストw

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 13:49:12 ID:???0
>>139
というと? 極めて教条主義的だと思うけど

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 14:23:13 ID:???0
>>137
>自分の大切な人がそこにいれば と考えれば正しい答えはでたはず。
 オーベルシュタインがそんな私情を挟むわけないだろ。合理的理由で必要なら親でも
生贄にするだろうさ。
 ラインハルトも「初歩のマキャリズム云々」と言っているから、為政者は個人の感情を
殺すべきだということはわかっている。さすがにオーベルシュッインほど冷徹になれない
から迷ったが。
 このテの問題において、何をもって「正しい」とするかは結局、誰にも判断できないよ。
感情論による結論もオーベルシュタインとベクトルが逆というだけだ。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 14:53:59 ID:???0
>自分の大切な犬がそこにいれば

即爆撃回避させたりしたらちょっとやだなw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 16:27:12 ID:???0
ヴェスターランドの件で
政治のトップは時には、少数を見捨てて多数を助けなければならない、とオベに共感するのも
ヤンを引き渡す件で
ヤン売って同盟存続図ろうとするレベロ許せんと薔薇の騎士に共感するのも

どちらがいいというわけではないと

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 16:28:33 ID:???0
その少数の意義と価値が違うからなあ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 16:33:51 ID:???0
ヴェスターラントのあれ、発射地点ってどの辺だったんだろう?軌道上?対流圏じゃ放射線から逃れられないと思うから。
要は「間違いなく核弾頭が発射された、が、放射線到達範囲外で撃墜された。発射部隊は全艦生け捕り」
が達成されなければならなかったわけだが。正しい結末を迎えるためには。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 16:35:45 ID:???0
また来たよ この人

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 16:39:11 ID:???0
言い方は悪いが防ぐためのポーズだけでもよかったのでは。
ヴェスターランドの人にとっては生き地獄になるかもしれないけどな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 16:45:15 ID:???0
シャフトに頼んで、ヴェスターラントを移動させたらよかった

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 17:51:13 ID:???0
ヴェスターラントってのはブラウンシュバイク公の所領の何割くらいの収益が得られる星?
200万人だから大したことはないんだろうね。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 18:22:40 ID:???0
>>133
残念だけど、ヴェスターランドへの攻撃を阻止してもラインハルトの名声は余り上がらない
なぜなら物事というものは実際に起こってみせない以上、そうそう重要視されないから

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 18:48:12 ID:???0
取り敢えず、最初の1発を撃たせる。
その後、捕らえて武装解除でも良いし、不可能なら撃沈でも良い。
これなら最小の被害で済むし。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 19:24:50 ID:???0
>>143
もし、ヴェスターランドにアンネローゼ伯爵夫人がいても
ラインハルトは攻撃を黙認したかということ。
200万人の住民の中には、それぞれ大切な人がいるということに
ラインハルトが気づいていればオーベルシュタインの策は持ちいれ
られなかったと思う。

そのかわり、内乱が長引いて別な惑星で、何千万何億の犠牲者がでた
かもしれん。

たしかに、正しい答えのでる問題じゃないな。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 19:28:20 ID:???0
核攻撃を阻止してとくとくとして功を誇り、ブラの非を世間一般に正すって策はどうでしょう?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 19:31:30 ID:???0
現実に被害がない限りたいていは自演乙wで終わり。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 19:59:30 ID:???0
9.11 にさえ自作自演説がまことしやかに語られるもんな。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 20:03:08 ID:???0
難しいな。単に門閥貴族を倒すだけなら、犠牲を無視して戦っても良かったんだろうけど
その後に同盟との戦いもあるからなー。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 20:28:22 ID:???0
流れ全く無視ですまんけど、シュトライトの声の人ってクリスタルキングの
サングラスの人と声が似てるね。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 20:36:10 ID:???0
ポプランが口笛で吹いてた曲何だか分かる人いる?

ほら、ムライ達がイゼルローンに帰って来るって時の

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 20:51:25 ID:???0
>>160
葬送行進曲の事かね
ttp://www.youtube.com/watch?v=kyFyAqLtHq8

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 21:00:29 ID:???0
恩赦とかで釈放された後、ヒルダのポルノコラージュ写真を撒いて不敬罪で逮捕されるヴェスターランド男の、
「ゆきゆきてオーディン軍」という外伝が見たい

163 :sage:2009/10/15(木) 22:25:55 ID:rpr+nfJH0
そもそも、ラインハルト達が同盟と戦う理由は何?
同じゴ−ルデンバウムの圧制に戦った同志とは考えられないの?
ミッタやロイエンなんかは、同盟が憎かったわけではないでしょう?
宇宙の統一がそんなにたいしたことなのか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 22:43:03 ID:???0
>>163
同盟は銀河帝国から見て「反逆者」であり、反政府のテロリスト
と言う存在だからだろう。
新国家ではなく、あくまでも銀河帝国の皇帝になったからには、
反逆者を制圧しなくてはならない。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 22:43:24 ID:???0
>>163
「敵はゴールデンバウム朝銀河帝国、それに気がつかせてはならない。
 やつらは最後まで殺し合わせなくてはならないのだ」
と黒狐ルビンスキーは実際に算段して幼帝誘拐をもくろんで同盟に押し付けた。
その結果同盟はゴールデンバウム朝の共犯扱いされて攻められて滅亡した。

ラインハルトにとって同盟は共和主義者を名乗るゴールデンバウム王朝と同程度の無能者。
愛国青少年と肩を組んで国歌を歌う様子を大宣伝し、帝国との戦争による戦死を讃えるトリューニヒトと
民主共和政治は同じようにしか見えなかったそうだ。
「こういう男を権力の座にすえる共和主義者とは、なんと愚かな」ってね。

バーミリオン会戦のあとのヤンとの対話を見ればラインハルトの価値観はけっこうわかる。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:13:51 ID:???0
>>163
ラインハルトは戦争大好きっ子なので理由がどうあれ戦い続けるだろ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:30:40 ID:???0
お前はそれを言うのが大好きっ子だな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:33:27 ID:???0
なるほど・・・。でも、ミッタもロイエンもゴ−ルデンバウム王朝
の下で必死に同盟と戦って、武功をあげたわけで心の折り合いはどう
つけていたのかな?同盟のほうがゴ−ルデンバウムと比べれば
はるかにマシな体制であったわけだし。情報統制が効いていたのかね。
北朝鮮よりややマシ程度の社会であったわけだし。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:37:18 ID:???O
ドミニクと一発やりたい

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:44:35 ID:???0
バ−ミリオンの時、同盟政府が降伏を拒否した場合、
ミッタは全面攻撃をしたのかな?その場合は「困った」
的な発言をしてるし。無益な殺生はしない主義でしょ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:49:03 ID:???0
同盟からみれば、ラインハルトもミッタもロイエンも悪の軍団の
一員 遠慮なく攻めるだけのこと。攻められる以上、必死になって
戦うだけのこと。

後 どうしても軍人という職業は、敵味方と世界を二元化してしまう
ヤンのような思考の持ち主は軍人としては異端の存在 だからこそ、
俺は彼が好きなんだが。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:54:52 ID:???0
建国のいきさつからして同盟の存在自体が帝政に対するアンチテーゼなんだから
さしあたって攻撃してこないからといって見逃してあげてもいいよーってわけにゃあいかないよね

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:06:17 ID:???0
ロ−エングラム王朝成立→「同じルドルフと闘った仲間」として和平提案
→同盟「何かうさんくさい連中だが、国力も疲弊してるし和議するしかない」
→和平成立→同盟市民の目が内側にむかう→トリニの胡散臭さがバレバレ
→政権交代レベロ野党連合成立→子供手当て創設・・・
という流れもありではないか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:09:34 ID:???0
だったらグリューネワルト伯爵夫人をヴェスターラントに放り込んた上で
ブラウンシュヴァイクの攻撃を見逃すべきだろ義眼と金髪は

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:23:32 ID:???0
帝国から見たら同盟は叛徒だから見逃せないのはわかる
逆に、というかなんというか、ヤンやユリアンがラインハルトに対して「陛下」とか言ってるのはまずいだろ
民主制を掲げて帝国と戦ってる以上、帝政を認めてはいけない
せめて「ヘル・ローエングラム」ぐらいにしておかないと「膝を屈した」ことになるんじゃないの?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:25:41 ID:???0
>>161
サンクス

貴方の智謀は一個艦隊に相当するな

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:45:12 ID:???0
>>173
ラグナロク前なら、あり得たかもね。
 でも、幼帝の亡命を受け入れたり、亡命政権立てさせたりと、仕向けられるままにケンカ売って
しまったのでは、どうしようもないな。
 ローエングラム朝が成立したのは、ラグナロク後のことで、既に同盟は征服済み。征服した相手
に「同志よ」というマヌケはいないし、征服された後に「同志よ」と言われて握手するバカもいない。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:48:05 ID:???0
>>175
反帝国であることが存在意義の同盟とヤン一党を一緒くたにするのは不味いんじゃないかな
ヤンたちの目的は民主主義の芽を後世に残すことであって帝国をぶっ潰すことじゃない
皇帝に頭下げたって、帝国に気を使ってイゼルローン共和国を名乗るのをあきらめたって、別にポリシーには反しない
一般市民がどう思うかは話が別だけど

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:50:16 ID:???0
>>175
いやでも、アメリカ大統領が日本の天皇や、イギリスの国王に会ったときは、
やっぱり「陛下(Your Majesty)」って呼ぶだろう。
それは「マインカイザー(我々の皇帝)」って意味ではなくて、
「貴国の皇帝」って意味だから。

もともとヤンの考えは民主主義の存続にあったのであって、
帝国の打倒にはなくて、共存でも構わないと思っていたから、
共存する他国の元首に対する敬称として「陛下」を使うのは
それほどおかしくないのでは。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:50:49 ID:???0
ゴ−ルデンバウム王朝にとっての叛徒だったんでしょう?
ラインハルトが敵視する理由はないと思う。
むしろ、何百年も前にルドルフ打倒に立ち上がった点は賞賛してるし。
トリニは最低の政治家だったけど、同盟の市民や軍人は民主政を信じていた。
腐敗してるから征服・・・というのは思い上がりで迷惑だろう。
その思い上がりは門閥貴族とどれほどの差があるのか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 01:03:55 ID:???0
>>180
 現実、味方じゃないから敵だろ? 同盟から手を組もうと言い寄れば、それなりに付き合った
ろう。その可能性を同盟は自分から蹴り飛ばした。それだけの話。
ラインハルトにとって、ぶっちゃけ同盟なんてどうでもいいんだよ。たまたまゴ王朝が戦争して
いた。成り上がるのにちょうど良かったからフルボッコした。存在がうざいから完全併合した。
ただそれだけの存在でしかない―ヤンがいなかったら、マジハナクソ(σ- ̄)ホジホジなノリで潰し
ていたろう。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 01:16:01 ID:???0
帝国領土侵攻作戦では容赦なく同盟艦隊をげきはしているけれど、
各提督たちに「同盟」にたいする「憎しみ」みたいのはあったのかね?
同盟の大儀は「抑圧された人々の解放」でたったわけだし、実際、人民は
門閥貴族どもに抑圧されており、同盟もできるだけのことを(歓心を買うため
にせよ)していた。ミッタなんかは平民の出で抑圧されてきたのでは?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 01:26:41 ID:???0
>>182
 どんな体制だろうと軍人は仕事で戦争しているのだよ。そこに感情を持ち込むヤツはロクなもんじゃねぇ。
 帝国平民士官は現体制が面白くないだろうが、それが同盟が宣伝するものとはたぶんかなり違う。
「憎しみ」のベクトルが違うから、それだけでは彼らは共感しあえない。

 世界が君のように単純なら、朝鮮半島はとっくに統一されているよ。
 

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 01:51:23 ID:???0
自由惑星同盟の上層部の腐敗ぷっりや銀河帝国軍の中階級の
軍人の人間味とかが、機動戦士ガンダムの地球連邦政府と
ジオン公国の世界観に似通っているなあ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 02:01:19 ID:???0
【友愛】があれば帝国と同盟は共存できた

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 02:04:12 ID:???0
共存しようとした時期もあったらしいがフェザーンが介入して駄目になったじゃないか

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 02:10:04 ID:???0
地球教の教義に【友愛】がなかったので

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 02:18:05 ID:???O
>>180
ラインハルトは民主政体そのものに疑問を持っていた
バーミリオン以後、すぐに完全併呑まではしなかったが、ヤンを暗殺しようと画策するのを知るにあたり、
個人の生命によって国家の安定を得ようとするんじゃこりゃ駄目だというわけで再度侵攻

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 05:59:45 ID:???0
でも同盟市民は「民主政でよし」としてるんだから余計なお世話せしょう。
そもそも、ゴ−ルデンバウム王朝の侵略戦争のせいで国力に無理が生じたわけで。
ヤン暗殺うんぬんは民主政だろうが専制だろうが関係のない話のような気が
する。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 07:17:39 ID:???0
建前としては「叛乱軍だから」「同盟の政治体制に国家維持能力がないから」
と理屈を付けているが、ラインハルトの本音は「全宇宙を実力で手に入れたい」なんだから
政治的な正当性をあれこれ言っても始まらんよ。第二次ラグナロック作戦の時には公の場で
「宇宙の統一という目的の前には区々たる正当性など無意味」みたいな発言をしてるし。
それこそ同盟市民の考えなんて知った事じゃない。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 07:44:57 ID:???0
まぁ、一般市民に害は(直接は)及ぼしてないしいいとしよう

はい、結論

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 07:45:14 ID:???0
じゃあやっぱりただの侵略者、虐殺者だね

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 09:28:43 ID:???0
おいおい、確かに歴史上の英雄なんて見かたを変えれば
侵略者であり虐殺者であるのは間違いないが、そこに
いたるまでの英雄たちの人生や社会的歴史的状況は無視か?

もう一度、一話から見直してみるといい。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 10:08:25 ID:???0
>>171
お前軍人を色眼鏡で見すぎ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 11:13:05 ID:???0
ラインハルトの建前本音うんぬんを言う前に帝国から見た同盟をもうちょっと考えてみろ

ダゴン会戦以降、近くはヤンによるイゼルローン奪取後にだって
同盟が一度たりとも帝国と外交交渉(捕虜交換などという小さなレベルでなく)をしたことがあったか?
「人民主権の民主政治で独立闊歩する」という本来のハイネセンの理念から言えば
適当なところで帝国と交渉して同盟という国の存在を認めさせればいいのに数世紀以上同盟はずっと帝国から見て「叛徒」だった
専守防衛をするつもりなどさらさらなく、隙あれば帝国領に侵攻しようっていう「アンチ帝政」に陥ったしまったのが同盟なんだから
どんなに優しく見積もっても潜在的な敵であることは疑いようがない
ラインハルト側から同盟に和平協定を持ちかけるのは、かなり膝を屈す行為であってラインハルト本人どころか
彼を支持する軍人、民衆両方とも認めない。

加えて同盟側からみて王朝代替わりというのは外交方針切り替えの最大のチャンス
「ゴールデンバウム王朝の頃はいざ知らず、ローエングラム王朝と自由惑星同盟は銀河に並び立って平和を作りましょう」
この一言でラインハルトは大義名分を失い、暫くの平和で両国の民衆も大いに休めただろう
実際に同盟がやったことは真逆の誘拐された皇帝を受け入れて帝国を煽るってんだから

そんな信用のおけない同盟が、第一次ラグナロックの後もやっぱりゴタゴタしていると
この火事が自分の家に燃え移らないように燃えている家を壊す。本音や建前ではなく、純然とラインハルトの前にある為政者としての役目がコレ
国の代表として自国民の安全を一番に考える。国家代表に求められるのは世界平和ではなく国家保全

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 11:15:44 ID:???0
おれ現実と関わりたくなくて2chだけが友達なんだよな
まで読んだ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 11:16:42 ID:???0
えらく一面的な見方だなあ・・

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 11:31:13 ID:???0
聞いてくれよ

あなたのメザシ とってもかわいい♪ってオレの彼氏が言うんだ。
きっと眼差しのことを読み間違えているんだろうなと思って小ばかにしてたら
オレのチンポのこと言ってたことに今日気づいた。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 12:21:42 ID:???0
帝国からみた同盟なんだから一面的な見方に決まってるだろ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 12:22:11 ID:???0
同盟にとってローエングラム王朝は民主政治じゃないので、支配下の民衆の解放って対帝国の大義は一緒
ラインハルト陣営からしたら、同盟は銀河帝国正統政府を擁護し旧体制復興をもくろむ人民の敵

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 12:53:13 ID:???0
なんか後出しジャンケンで威張ってる奴がいる・・

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 14:01:14 ID:???0
専制君主コワス
カイザーの機嫌損ねたら処断て

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 15:29:48 ID:???0
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255612335/
やる夫が銀河帝国の皇帝から姉を取り戻すようです

 とまあ、またやる夫で銀英伝スレたったわけだが、サクサク進んで、もうリップシュッタット戦役が
終わってしまった。
 そこでキルヒアイス死なないルートへの改変。最大のifのひとつの回答になるかもな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 18:59:52 ID:???0
>>200
民衆解放なんて大義、同盟は始め持ってなかったのにね

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 19:44:04 ID:???0
レべロがレンネン氏を売ったってどい意味?

てか帝国はいつレンネンの死に気づいたんだっけ?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 19:46:45 ID:???0
ヤン一味がミスターレンネンを捕まえることを事前に知っていながら
その行為に対して何も対策をこうじなかった事じゃない?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 21:18:38 ID:???0
成程 確かに金髪がその点を演説で非難してたな

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 22:28:33 ID:???0
>>202
このスレで、トリューニヒトを批判しても罪に問われないが
帝国なら不敬罪
腐った民主主義国家と清新な専制国家どっちがいい?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 22:34:37 ID:???0
>>208
オイゲン・リヒターとカール・ブラッケで頼む。
ところで、トリューニヒトを批判しても罪に問われないが、
代わりに憂国騎士団が最大出力の家屋破壊弾を撃ち込んでくることもお忘れなく。
少なくとも罪に問われるもの個人に限って言えば、どちらでも同じでしかない。不毛。。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 23:16:17 ID:???0
>>208
それをいったらハイドリッヒ・ラングだってロイエンタールを陥れるのに罪は問うていないよな
というかラングってまともなやり方では罪に問えない相手ばかりを始末してきた内務省の特殊機関の人間だし

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 23:19:53 ID:???0
>>203 
>そこでキルヒアイス死なないルートへの改変。最大のifのひとつの回答になるかもな。

キルヒアイスが生きてたら…
反乱を起こすのがキルヒアイスになってたと思う。
金髪と微妙な距離が空いちゃってるし。
もしくはアンネローゼと一緒に同盟に亡命で泥沼に…

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 23:23:42 ID:???0
キルヒアイスの反乱の可能性を言う奴はたまにでてくるが、
ユリアンが謀反する可能性を言う奴は出てこないな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 23:38:55 ID:???0
ヤン一党が軍閥化する可能性もあるしな

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 23:46:19 ID:???0
市街地で部下が奪回の為に戦闘するなんて充分軍閥な気がする
頭のヤンがそのつもりがないってだけで

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 23:51:18 ID:???0
可能性どころかヤン一味は軍閥そのものなんだが

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 01:03:13 ID:???0
>>215
うんw軍閥そのものだよねw


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 04:37:42 ID:???0
>>211
で、結婚式の日、車がテロで爆破されて2人同時に死んじゃうんだなw

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 08:47:03 ID:???0
同盟の歴史って江戸時代より短いんだ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 09:58:58 ID:???O
この歴史上には野心と才能が釣り合わずに破滅した者達は山ほどいるが
ヤンもそれに該当すると言うことだね
ヤンの場合はありきたりなパターンとは真逆だけど

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 11:14:14 ID:???0
トリューニヒト結局何がしたかったの?
帝国の宰相になるつもりだったの?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 11:42:30 ID:???0
ヨブは今に生きる人
要はキリギリス、将来の100万円より目先の10円が欲しいタイプ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 12:03:21 ID:???0
キムタクのヤンウェンリー観てみたい

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 12:18:57 ID:???0
ラインハルトはウンナンの内村か

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 12:25:35 ID:???0
>>221
そこまでアホにも思えないんだよな
卑怯者ではあっても無能ではないっていうか、
将来、自分の益になる何らかのビジョンは持ってる気がする

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 12:47:40 ID:???P
>>142
思いついた事並べりゃいいってモンジャねーぞwww
どこが教条主義なんだよ
そうおもって人に言うくらいなら、ヤンのどこが教条主義なのか
それを論理的に説明してみろってのw

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 12:51:05 ID:???0
赤い公用車から ドアをさっそうと飛び降りて
美辞麗句演説で同盟市民の視線を釘付け
黒いサングラスかけても プライバシーをかくしても
ちょっとくらいは誰かに そうだ私だと
気づかなくては 嫌・嫌
恋をするにはするけど スキャンダルならノーサンキュー
イメージが大切だ 清く・正しく・美しく
なんてったって ヨブ様 私は 元首
(YOU are the Head of state)
なんてったって ヨブ様 ステキな 議長
(YOU are the Head of state)
政治家は辞められない
yeah! yeah! yeah!
なんてったって 元首
なんてったって 議長
なんてったって ヨブ様

ちょっといかしたタイプの 銀の壷をもらっても
知らぬ存ぜぬととぼけて 記者クラブたちをけむに巻いてやる
ずっとこのままでいたい 年なんかはとりたくない
いつも市民にキャー・キャー言われ続けたい
楽しければいい 恋をするにはするけれど
インタビューならノーコメント
報道官を通して 清く・正しく・美しく
なんってったtt(ry

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 12:56:08 ID:???0
>>225
教条主義というか実は信念の人だったり^^

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 13:11:41 ID:???0
「強い信念を持った人」と「原理主義者」「教条主義者」の違いか。
広義には、後者はいずれも前者に含まれるんだろうけど、
一般的な用法では、後者の持つネガティブな部分が無いニュアンスで
使われるよね。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 13:43:32 ID:???0
>>225
@それぞれの言葉の定義、意味をググってみようね、ボク
A質問に対して質問で返してはいけないよ、ボク

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 13:56:22 ID:???0
民主主義遺すことに執念燃やしてたからな

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 14:09:29 ID:???0
>>229
傍から見てても不愉快になる露骨な煽りはやめてくれないかな

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 14:18:27 ID:???0
ヤンは紅茶原理主義者

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 15:51:33 ID:???0
>>224
遠大なビジョン立てればいいってもんじゃないぞ
兎角、後世の歴史家はそういう人物を評価するが、
一寸先は闇の中で将来のビジョンなんて立てられる訳がない
細かく決めれば決める程、不測の事態に修正の連続だ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 16:35:12 ID:???0
>>231
煽るようなやつは煽られて当然w

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:27:45 ID:???0
>>224
国家の運営・舵取り役としては無能だけど
(結局自分の国同盟滅んじゃったし)
自分を生きのびさせる政治的生命力に関しては天才
ってとこじゃないかな。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:31:32 ID:???0
その辺り、トリューニヒトが何を考えていたのかについては、
肝心なところは全然描かれて居ないというのが巧妙というか、
難しいから避けたというか。
ルビンスキーや地球教幹部の考えについてさえある程度描かれてるのに。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:48:03 ID:???0
トリューニヒトの考えとかは、ロイエンタールに延々と話していたと思ったが?

そんで殺されたんでしゃぁねぇですぅ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:51:01 ID:???0
ああいう状況で本心を赤裸々に語るようなキャラじゃ無いんじゃね?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:56:24 ID:???0
オベがカイザー庇って自分を囮にしてしんだのか
トリューニヒトが帝国に民主主義根付かせて、民主共和制を守ろうとしたのか

後世の歴史家の評価が未だに定まらない部分です

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:59:04 ID:???0
トリュがどうしてロイエンにああもペラペラと憎まれ口を叩いたのかいまいちわからない
上手に媚びへつらって帝国に寄生しようというほうがまだ彼らしい

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 19:04:19 ID:???0
エルスハイマーが媚びずに助かったのをみて、媚びない方が良いと判断したんじゃないの
ロイエンタールには媚びた方が助かる可能性低そうだし

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 19:05:29 ID:???0
彼なりにロイのニーズを分析した結果があのトークだったんじゃね。
結局、民衆の「大多数」に気に入られることはいえても、
「希少な傑出した人物」の考えはわからなかったと。
「燕雀安くんぞ・・」とか「君子は義に・・・」とかいった、
越えられない壁があったと。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 19:20:54 ID:???0
ネズミの知恵では、獅子の心を推し量ることはできないか

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 19:29:38 ID:???0
>>241-242
媚びたってロイエンはそれを許さなかっただろうとは俺も思う
ただそれでも抜け抜けと歪んだ考えを暴露するよりはベターだったんじゃないかと
ロイエンって、私生活はともかくこと政治に関しては潔癖な面があるから
結局トリュがロイエンの人物を掴み損ねたってことなんだろうけど
それならそれで媚びへつらおうとし続けたほうがトリュらしかったんじゃないかってね
最後の最後でいきなりペラペラしゃべり出すのはどうも説明乙って印象が拭いきれなかった

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 19:58:52 ID:???0
まずロイにトリュを殺させて話的にまとめようという作者の魂胆ありきのエピソードだから
それまでの人物の言動からズレている行動でキャラが別人に見えても致し方ないのだ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:01:56 ID:???0
スケールがデカすぎて凡人には想像すら出来ないんだけど、
国家を犠牲にしてまで自己の繁栄を果たそうとするなんてスゴイよな。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:02:40 ID:???0
つか虫の息の相手なんだから、普段色々ウソ付いている分、本音をベラベラ喋ったっていいんじゃね?
人間ってそんなもんだろ。ヨブにその状況になってもマダ仮面を被っているような大物さは感じないぞ?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:03:59 ID:???0
自分の死刑執行書に舌でサインした

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:04:27 ID:???0
でも、そこで本音を暴露するような潔さや人の良さも感じないぞ?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:07:16 ID:???0
>>249
本音喋るから潔さとか人が良いとかにはならないだろ

「民衆はねぇ、俺なんかに騙されてんのwwうぇwwバカスwwwすごいっしょ俺www」

って意味だろ。同盟市民でも政治家でもないロイエンタールは聞かせ手としては適任だし

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:13:26 ID:???0
>>247の言いたいことがよくわからない
半死半生の相手に大して猫の皮を被り通すのは大物で事実を包み隠さず明かすのは小物なの?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:14:40 ID:???0
>>244
 死にかけているところに、わざわざ呼んだんだからね。最初からほとんど殺すだったじゃない?
 トリューニヒトが何企んでいたかとか、具体的なところは知らなくても、元々いい印象持ってな
いし、地球教との関係もあったから片付けておきたい人物ではあった。
 最後の決心が付きかねていた(さすがに丸腰の人間撃つもなぁ……とか)ところに、ベラベラ
囀りよったんで、ムカッと……そんな感じのような。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:15:45 ID:???0
人間って相手も自分と同じだと思いたがるところあるから
(謀反人だったら「やつの方だって謀反を考えてるに違いない」とか
 下衆な人間だったら「やつもこういう下衆な考えしてるだろ」とか)
トリューニヒトはロイエンタールも
あの才気走った生意気な金髪の小僧ププッとか腹に一物あって
メリットを計算して付き従ってると思ってたんじゃないかな。本気で。

原作だと「いまロイエンタールが自分を殺したところでロイエンタールに
何のメリットもない。だから殺すなんて考えてもいなかった」
と自分の計算で物事を考えてた的なことが書いてある。
「地の文」の語り手の推測という形式だけど。
たしかに、トリューニヒトの主観が小説で描かれることは最後までなかったな。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:17:47 ID:???0
ある意味、銀英伝最大の犠牲者はロイ
話を纏めるため無理やり叛乱させられて、汚物処理までやらされた。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:18:45 ID:???0
>>251
半生半死の相手にではなく、どんな相手にも本心を見せずに一生偽り通すなら大物だろ
ヒミツを抱える楽しみってのはどこかでヒミツを誰かにバラしたい衝動と常に一緒にあって
バラせる状況が目の前に転がってきた時にバラしちゃう、それは普通でしょ?
その状況でも自分を律して機械的に偽り続ける精神は異常だろ。オーベルみたいな

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:20:54 ID:???0
んな訳あるか
ラインハルト、ヤンを始めとする戦争狂の権力者の巻き添えを食った一般民達

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:34:38 ID:???0
>>250
いや、それ言っちゃうのって、凄いお人良しじゃん。

本音がいくら腐ってても、それを人に言っちゃうというのは、相手を凄い信頼しているか、
腐ってる(から他人に言うとヤバイ)ということを自覚してないってことだから。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:42:35 ID:???0
>>255
なるほど
それがある意味での大物にあたるというのには同意
偽り通さなかったら小物だとは思わないが

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:57:08 ID:???0
>>255
でもどうせ本音をばらすんなら瀕死のロイエンタールにもタメ口で「金髪の小僧もムカつくけど、
オメーも相当なバカだな。」って言ってやったら面白いのにな。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:59:39 ID:???0
>>258
誰もヨブ様を小物とは言ってない件

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 21:01:33 ID:???0
>>253
 つか、あの場面でノコノコ顔を出したのもイマイチ理解できんな。
 負け戦で自身も重症の大将が誰かを呼びつけるってのは、何かを託すか事後処理を頼むか、
自身で後始末つけるつもりかのいずれしかないだろうに。
 トリューニヒト自身、ロイエンタールに信用も信頼もされてないことぐらいわかっていたろうし、
本人も能天気にロイエンタールを信用もしてなかったろうから、そんな場面で自分が直々に
何かを任されることもなく、逆にあそこで顔出してもロクことないと容易に想像がつくだろうに……。
 無論の立場的に呼び出されたら行かねばならないが、生き延びることにかけては天才的と
言われた割には何の備えもないとはらしくないよな。同盟滅亡すら、乗り切った自分を過信し
ていたのかねぇ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 21:01:49 ID:???0
>>257
だから瀕死の奴に言ってんだろ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 21:02:57 ID:???0
>>260
>>247
>ヨブにその状況になってもマダ仮面を被っているような大物さは感じないぞ?
のニュアンスがそう言ってるに近いと感じたんだけど俺の思い違いなら気にしないでくれ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 21:04:02 ID:???0
>>261
何か瀕死のロイエンタールから引き出して、それを材料に帝国での功績にしようとでもしたんじゃない?
死ぬ間際だと人は弱ってポロリと普段言わない大事なコトを言ってしまうかも知れないし
危険はあったけどそれ以上にチャンスに見えたんだろう

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 21:32:09 ID:???0
ヨブやロイエンタールが、死んだ後なんて墓碑銘が刻まれた
んだろう?
ヨブはともかく、ロイは反逆者だから帝国の国立の戦没者
の墓地ではなく民間の墓地に葬られたかもしれないな。

ヨブは、引き取り手がなく死体安置所でスルーされていたりして

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 21:33:58 ID:???0
>>264
 何を引き出すの? 
 「ロイエンタールが、こんな皇帝の悪口言ってましたぜ」とチクることになんの価値があるとも
思えない。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 21:40:11 ID:???0
>>266
例えば新領地で秘匿していた金山とか、私的にフェザーンの情勢探る為に使っていた情報ルートとか


それぐらい想像できるだろ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:07:13 ID:???0
>>267
 いや、だから、そんな重要なことを、断片でももらすほど信用はされてなかったろう。
 いくら死に掛けでも前後不覚って状態じゃないんだし。ヤケになって全部ぶちまけてくれると
期待するのは甘すぎるわな。
>秘匿していた金山とか
 時代劇みたいだなw 
 

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:09:20 ID:???0
>>262
瀕死だから、って言っちゃうのはやっぱりお人よしでしょ。
例えばオーベルシュタインなら絶対に言わない。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:12:12 ID:???0
>>268
そりゃボーッと突っ立ってれば漏らしてはくれないだろうがw
トリューニヒトだって舌先三寸でそれなりにやってきた男なんだし、向こうも弱ってるなら可能性あるだろ
あと資源確保を時代劇みたいといっちゃうのはどうなの?土地を押さえたときに最重要なものの一つなのに

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:16:07 ID:???0
ところで、原理主義仮想じゃないかってのは、
他の価値観を認めるかどうか、で区別されると思う。
ヤンの民主主義を守る、というのは「我々の民主主義を守る」であって、
周りの人間がことごとく「カイザマンセー」と叫んでいる状況で、
その首根っこ捕まえて耳元で「民主主義民主主義」と叫ぶようなものではない。

たとえば、イスラム教徒でも、自分の信仰としてのイスラムの教えにいくら忠実でも、
他人の宗教や行動に口出ししなきゃ
(ぶっちゃけ、イスラム帝国なんて大枠そんな感じだったし)
原理主義者とはいわれないだろう。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:19:43 ID:???0
直前にロイエンタールと密談したって事実自体が政治的な武器にもなる
ロイエンタールがくたばっちまえば死人に口無しなんだから
例えばヨブの持っている情報があってそれを使って昇進したいが
その情報元は知られたくないとかの場合「今際にロイエンタールから聞き出して」とでも言えばいい

もっと単純に実働隊を持ってたら部署や情報を押さえることができるし
非常時だったので。ロイエンタールに指示されたので。もちろん私はロイエンタールの為ではなく
ロイエンタールほどの男が気にかけるものを放置してはいけないと思いまして
なんてね

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:31:43 ID:???0
>>261
んだから、253にあるように
「メリットも道理もないのにロイエンタールが自分を殺すとは
考えもしていなかっただろう」というのが原作の説明。
ヨブ式の思考。

>>265
金髪は反逆したロイから官位官職を剥奪してたけど、
結局死後は元帥位は残してたな。
「新領土総督に任じたのは確かに誤りだった。
しかし元帥に任じたことが誤りとは思わない」って。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:35:25 ID:???0
>>270
 隠し金山って言葉がなぁ……w もっと言いようがあるだろ。

 資源確保は重要だが、大方はレンネンの頃に調べられているだろうから、ロイエンタール
が総督になって以後、それなり鉱山なりが発見、開発されたというのも考えにくいだろ。
 その可能性についての情報は、むしろ同盟時代からの調査計画や開発計画のトリューニヒトの方が詳しいくらいだろ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:46:31 ID:???0
>>265
うろ覚えでゴメン。記憶違いでなければ、
ロイエンタールは死後、剥奪された元帥号を
あらためて授与されたと記憶しているのだが…
だとすれば帝国元帥として相応に葬られたと考えられる。
ヨブは…どうでもいいやあんなやつw

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:50:32 ID:???0
過去を振り返るには、現在の地点で判明している帰結から遡って脈絡を見出し、筋道を立てて
いくしかない。歴史記述とは結局この合理化の作業だろう。

しかしそれによって、肝心なことを忘れてしまいがちである。それは、いつの時点でも、
将来はわからなかった、という当たり前の事実である。
歴史上のどの時点も、過去の数知れぬ経緯の上にあり、未来に無限の可能性を秘めている。
すべての当事者が、どの可能性がより蓋然性が高いかを全知全能を挙げて判断し、
その結果として一つの現実が生じる。
あとから見れば必然的で、定まっているように見える道筋も、その時点では誰も
確かに予想できなかったのである。

池内恵「中東 危機の震源を読む」(新潮社)より

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:52:34 ID:???0
おっと、途中であげちっゃた。
むしろ同盟時代からの調査計画や開発計画知っているトリューニヒトの方が詳しいくらいだろ。

>>272
>ロイエンタールと密談したって事実自体が政治的な武器にもなる
それは一応考えたが、それと自衛手段の確保は両立するだろ。指輪レーザーの類ひとつで
間に合った話だし、なんの備えもなかったの答えにはならない。

>>273
>253には、
>「地の文」の語り手の推測という形式だけど。
と、あるわけでな。
 やはり「自己保身に長けた人物が、ヤケになって何するかわからない状態の人物に会わざる
得ないのに、何も手を打ってない」って不自然さは残る……今、思いついたが、ロイエンタールが
出陣する前に身柄を拘束していて、何も準備できなかったとかはあったかもしれない。
 それで内心テンパッたまま出たとこ任せで吹いたら地雷踏んだと。
 


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:00:38 ID:???0
>>274
レンネンの頃は政府がマダ健在だし、期間も短いし大方を調べるのはムリだろ
企業や個人が隠し持っていた財産までガサ入れするにはもっと時間がかかろう

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:02:04 ID:???0
>>254
それはレンネンカンプだって一緒だろ
グリルパルツァーさんやクナップシュタインさんも
この軍人の部下だったということで好き放題におとしめられたじゃん、
ベルゲングリューンなんかはキルヒアイスの元部下だったというだけで
カイザー真っ向批判というものすごい大役をつかめたのにさあ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:03:56 ID:???0
>指輪レーザーの類

持っていた可能性はあるだろ。トリューニヒトは戦争を煽っておいて後方に居る男だから
持っていた所で出す間もなく殺されたというのは自然だし

しかし持っていても外されるだろうというのは自然な考えだが
ロイエンタールの部下は自分の大将に会う人物の持ち物チェックをしないというのか

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:06:31 ID:???0
ベルゲンはカイザー批判する前にもっと説得頑張れというか
オイゲン以外のビッテン部下と一緒でカイザーの臣下であるよりも上司の部下であることを重視しすぎる一種の近視眼タイプで
割と困ったチャンだぞ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:11:43 ID:???0
ロイエンが死ぬつもりだということが官吏や下級兵士までに知れ渡っていたかというと疑問
負傷しながらもロイエンはなすべき事はこなしていたし、まだ手術という選択肢も残っていた
何より大将の重症を漏らすようなことは側近たちが決して許さないはず
噂程度なら流れていたかも知れないがヨブがロイエンが死ぬと確信するに至ったのはいざ召されてからのことだと思う

そこで自分が呼ばれた理由をも悟り、最初で最後の本音演説で最期を飾った、という解釈はヨブを評価しすぎだろか

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:15:49 ID:???0
>>257
残念だけどトリューニヒトって私はこれだけ欲望に忠実に生きているのに
なぜか周囲は自分のことをおえらい方向に勘違いしていやがるぜゲラゲラというタイプなんだぞ

そもそもアレだけやりたい放題やってまだ生きてられるってことは
自分の生き方に命を掛けて散っていった同盟の軍人ども全てをあざわらうかのようだ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:27:27 ID:???0
>>278
 なんで個人資産がでてくるねん。とりあえず、そんな規模のもんは後回しでいい。
 一定規模以上の鉱山の類は隠しようもないし、開発資本いれるために調査計画から公表せ
ざる得ない。その辺りのデータをざっと押さえるだけでめぼしいところは大方把握できる。
 それと生産データと付き合わせれば、非公開、未開発な物をリストアップするのも単に手間の
問題だ。かなりの確率でフェザーン資本も入っていたろうから、フェザーンでその資料が出てき
たら隠しようもない罠。
 占領、併合を前提とした弁務官レンネンの下に同盟資産を調べ上げる管財人のよう文官は
それこそ山と投入され、その後も同盟の総資産を洗い出して本国に報告していたはず(完全で
はないにしても)。
 そもそもロイエンタールは叛乱なんかする意思もなかったのだから、事前に新領土独自の隠し
資源を確保する必要もなく、すべて報告してたろう。
 
 「ロイエンタールの隠し資産」「埋蔵金」wの類は、前提からしておかしい。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:31:16 ID:???0
>>280
>ロイエンタールの部下は自分の大将に会う人物の持ち物チェックをしないというのか
 ラインハルトはしなかったなw それで自分も殺されかけたし、キルヒアイスが死んだ。そして、
その後も帝国全体の傾向として、要人警護体制が大甘というのは治ってない。
 だから、ロイエンタールの部下もしなかったろうw

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:36:02 ID:???0
>>284
隠しようがないってのは今の感覚だろ
銀英は宇宙に星々が点在しているお話だぞ
貴族が1個まるごと星もってるお話だぞ?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:42:16 ID:???0
航路局のデータ吹っ飛びとかさらりと流されていたが大事件だよな
オーベルシュタインがバックアップとってたからいいものを

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:45:00 ID:???0
>>285
ドラマ上のお約束だ気にすんな
道理的ではないけどな

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:53:47 ID:???0
>>277
「作者がヘタだったんじゃないか? ここは」
「俺は納得できない」
という意見は当然アリだと俺も思う。

いまやってるのは「解釈するとしたらこれで良くねえ?」
「無理に解釈するとしたら……」って感じのやりとりだな

>>287
あの時点まででいえばローエングラム王朝成立後の部下の最大級の勲功だとか
「これがローエングラム朝のオーベルシュタインの
最大の功績といってもいいと言う歴史かも存在する」
とか言ってたような気がする

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:57:00 ID:???0
>>285
> ラインハルトはしなかったなw

してるよ。
だから忠誠を誓った主君の腹を裂いて武器を埋め込むとか
指輪式レーザーとか異常な武器運搬手段をとったわけで。

ほんとにチェックをしてないなら
普通の銃上着のポケットに隠し持って行ったっていいってことになる。

あの世界でも「レーザー指輪」というのは相当特殊な暗器だったってことなんだろう
想定できないような

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:58:15 ID:???0
銀英伝見ながら餃子作ってたら、150個できました。
これから焼きます。
眠い。
残りは冷凍して、明日焼きます。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:58:15 ID:???0
>>283
だからさ、少なくとも、その「ゲラゲラとあざ笑う」ことが目的で生きてるわけじゃないだろ?
結果として、うまく行ったから、心の中であざ笑っている(であろう)ってだけで。
そこで表立って「ゲラゲラとあざ笑」っちゃうのは、後先考えない行動でしょう。
それをやらず、逆に心の中と正反対のことを状況に応じて舌先三寸で言える、
ってのが、彼の本領じゃないの。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 00:01:43 ID:???0
>心の中と正反対のことを状況に応じて舌先三寸で言える

それは目的と手段が入れ替わってるだろう
正しくは

舌先三寸で状況に応じて心の中とは反対のことも言える

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 00:04:26 ID:???0
自分が旧主や敵に対して敬意を払うという感情を持ってないのでロイエンも同じだろうと考えたヨブ様だ
ロイエンに隠し資産ぐらい当然持ってるだろうって考えても不思議でないと思う

実際独自ルートで首都の噂探っていたし

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 00:04:46 ID:???0
>>293

すまん、違いがわからん。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 00:12:41 ID:???0
床屋行ったらロイエンタールみたいな髪型にされた

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 00:15:14 ID:???0
徹頭徹尾ロイエンタールに対してのトリューニヒトは本音を語っていたと思うが
なんで今更最後の会見で本音語るのはおかしいと言われてるの?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 00:29:47 ID:???0
オーベルの前に現れたラングが「全体の半数のさらに半数のさらに半数を抑えれば全体を支配できます」と持論を展開した訳だが
これはラングの本心であって、だからこそオーベルもラングを雇った。
ここでラングが嘘八百、綺麗事を並び立ててオーベルは彼を採用したか。否だ。
それをラングも理解しているからこそ、嘘八百ではなく本音をさらけ出した。
ラングの目的は嘘を付くことではなく、採用されることだからだ。

トリューニヒトも同じで、本心を語るべき状況と彼自身が判断したならば本心をその弁舌で華麗に装飾して語るだろう。
弁舌は彼の道具に過ぎず、彼の本領はその見極め=政治遊泳術なのだから。
ロイエンタールの場合はその見極めを誤った。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 00:44:38 ID:???0
オーベル嫌われすぎてて可愛そうだな・・・・

苛められてるだろ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 07:09:20 ID:???0
>>292
やつは欲望に大変正直な人間だぞ、あれでうそをついているなんて当人もおもってないよ
勝手に幻影や希望に騙される民衆や権力者を臆面もなくあざわらっているじゃないか
ラインハルトが、トリューニヒトに嫌がらせのために旧同盟の弁務官に任命してさらし者にしたがったじゃない
きっと『やつは恥ずかしがるに決まっている』と
ラインハルトでさえ幻影を見たわけだ、トリューニヒトは恥を知っている高潔な人物だと勝手に勘違いしてたのだよ

政治家に勝手に期待して勝手に裏切られたと暴れる有権者どもなんて駄々っ子としか見てないからな、この手の人間は
ジゴロのようなやつだよ、女のところへ帰るんだと映画版でついに言われてしまったパプティマスシロッコのようなもん

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 08:35:37 ID:???0
>>300
だからさ、「そう考えている」ということと、「その考えを表明すること」は別だろう。
仮に、君の言うとおりだったとしても、その考えをトリューニヒトが
わざわざ他人に言うであろうという根拠にはならん。

>やつは欲望に大変正直な人間だぞ、
仮にそうだとしても、その「欲望に」「他人を表立ってあざ笑いたい」というものが含まれていれば、
表明するかもしれないが、ストーリを通した彼の言動が見る限り、
そのような欲望を持っていたとは思えない。




302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 09:06:31 ID:???0
>>301
>そのような欲望を持っていたとは思えない
なんか段々キレイなトリューニヒトに……w

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 11:18:57 ID:???0
床屋行ったらムライみたいな髪型にされた

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 11:19:57 ID:???0
ヨブの行動原理に関しては作者もあんまり考えていなかったんじゃないかな
完全に腐りきった性質の悪く最強の舌先三寸を持ち、尚且つその分野のエキスパート的な手の付けられない
最悪の民主主義の権化たる完熟腐敗政治家のイメージを凝縮した結果が我らがヨブくんだったのだと思う。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 11:35:12 ID:???0
>>302
違うよ。
「思っていることを表現したい」と「思いたい」は違うというだけ。
軽蔑してる奴を、表立ってあざ笑っちゃう奴と、心のなかであざ笑いながら、
表立っては必要に応じて別の顔を見せる奴、どっちがお人よしかという話。
汚さから言ったら後者の方がキツイだろ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 13:28:51 ID:???0
>>304
どこまでトリューニヒトを聖人君子を超越したばけものにしたら気が済むんだよwww

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 14:23:44 ID:???0
化物、というか、ある意味「今の我々(の社会)」を写す
鏡みたいな位置づけのキャラだからな。
はっきり描いちゃうと、「読者さん、あなたはこんなに醜悪ですよ」
と言ってるのと同じになっちゃうから、どうしてもぼかした描写に
ならざるを得ないだろ。
悪役というのはジャンプやRPGのラスボスみたいに、
自ら得々として悪の哲学を語るキャラばかりとは限らない。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 14:35:53 ID:???0
限らないだろうが、ヨブさんは得々そして悪の哲学を語るような矮小さも持ち合わせているキャラだと思う

最初は全然大物じゃなかったし。同盟崩壊後から急にキャラの間で実は大物だったっていうフォローが入ったけど
ロイエンタールの前で得々と喋るのはむしろ最初に戻ってるだろ
ヤンが自分の思い通りにならなくて眉顰めるような、そういうキャラだよ、ヨブさんは

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 15:30:58 ID:???0
床屋行ったらブラウンシュバイク公みたいな髪型にされた

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 15:44:52 ID:???0
お、ロン毛をリボンで結ぶとはイキやね

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 15:56:41 ID:???0
トリュは小悧巧な性悪の小物だが
決してヤンの思うとおりにはならない爽快さがあった


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 16:47:41 ID:???0
>>290
キルヒアイスの時はラインハルトも面識があり良識派に見えたアンスバッハが
よもやあのブラウンシュバイクにそこまで忠誠を誓ってるとは思いもせんかったんだろ
油断だな

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 16:57:33 ID:???0
>>304
聞こえの良いことばかりを言う時流を読む勘だけが突出してるだたの宿り木だろ?
良きにせよ悪きにせよ思想を持たず己の保身だけは上手い政治家は一番始末が悪い

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 17:35:41 ID:???0
ロイエンの功績における最上はヨブ射殺である
後世の歴史家たちは皆口を揃えてほめそやしたという

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 18:03:41 ID:???0
>>308
原作だと大物化するのは内戦終結直後の握手シーンだな。
ヤンが握手しながら

あれっアムリッツァでは2000万人もの人間が死んで
政府閣僚もほとんど政治生命オワタのに
主戦派だったはずのこいつは生き残ってむしろ一国を手に入れちゃった

クーデターではこいつへの批判で武装蜂起までされたのに
敵だったクーデター派は全員死んで
クーデター派と戦ったジェシカ(ヨブの政敵でもある)は惨殺されて今や墓の中
こいつは何もしないでニコニコしながらそのまんま

命懸けで働いて片付けたのはどっちもヤン


もしかして自分はいままでこの男を過小評価してたのではないか。


こいつってもしかして単なる私利私欲の政治屋じゃなくて、そういう政治的怪物なのか?
と初めて気付いてゾッとする。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 18:15:07 ID:???0
>>308
自分はトリューニヒトを大物だとは思わないな。

>ヨブさんは得々そして悪の哲学を語るような矮小さも持ち合わせているキャラだと思う
それは持ち合わせているさ。
ただし、それは、それを言っても問題が無いと思った相手だけだろう。
いわゆるラスボスキャラとの違いは、
その悪の哲学を対決しようとする相手にふりかざして戦いを挑もうとするかどうかということ。

悪の哲学を、潜在的な敵に語るということは、
それを悪とする相手との直接的な対決を必然的に意味するわけだけど、
そういう正々堂々とした宣戦布告をする人の良さは無いということさ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 18:51:11 ID:???O
トリューニヒトは国防委員長時代は良い(人格は別)政治家だった気がする

アスターテの前には一准将に過ぎないヤンの意見を容れて、
戦力の一挙投入という良策を採ったし
アムリッツァでは主戦派ながら無謀な侵攻作戦に反対しているし
軍に金を流してるし(これが後の軍腐敗に繋がったという意見もあるが
それはアムリッツァやクーデターで人材が枯渇したからで)

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 19:14:49 ID:???0
>アスターテの前には一准将に過ぎないヤンの意見を容れて、
>戦力の一挙投入という良策を採ったし

何の話?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 19:17:44 ID:???0
ヨブの目的は他人を欺き踏みつけることそれ自体にあると考えていいのかね。
達成したい政治目標があるわけでもなく、社会的地位や権力が究極の目的だとも考えにくい。
旧同盟領弁務官に任じられたときのアクションを見るに
恥知らずではあっても社会的評価を重視する繊細さはとても見受けられないからな。
銀河帝国に寄生できればそれもまた良しとしていたのだから
ラインハルトのように世界を手中に収めたいと願うわけでもないだろうし。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 19:18:42 ID:???0
>>316
だからロイエンタールは言っても問題ないタイプとヨブは思ったんだろ
ヨブにとってロイエンタールは潜在的な敵ではなく自分の掌でコロコロする相手だったと

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 19:21:40 ID:???0
>>319
それは絶対ない
軍人に置き換えると、それミッターマイヤーやラインハルトになるぞ?
自分の技術を戦争で発揮したいっていう芸術家の気質。それはユリアンですら持ってる軍人の性だが
ヨブはその正反対のキャラ。コンセプトだって腐敗した政治家なんだから
社会的地位や権力がそのものズバリ目的だよ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 19:30:40 ID:???0
>>317
>トリューニヒトは国防委員長時代は良い(人格は別)政治家だった気がする
 というか、ラグナロクまでは―と言えるな。
 ヤンの視点ではいろいろと細かい嫌がらせしているが、軍部全体でみた場合、特に不利益に
なっていることはしてない。トリューニヒト派の専横というが、対抗勢力がなく、軍部が頼る人物
が彼しかいない以上、当然の流れだ(だから、グリーンヒル一派のクーデターなど、市民の支持
も受けられ冷や飯食い連中が短気起こしてキレただけの、他にとっては迷惑なだけの話)。
 あれでフェーザーン・地球教の息が掛かってなく、幼帝亡命でラインハルトの狙いを外してい
たら、逆の意味で名前が残っただろう。

>>318
『新たなる戦いの序章』やね。アスターテ前にヤンを引き込もうと接触して、意見を聞いている。
その時、ヤンが「6倍の戦力を投入して……」と必勝法wを解説したのを受けて、「6倍とはいかな
いが、倍の戦力を用意した」と言っている(ヤンは既に嫌っている気配濃厚だが、ここだけ見れば
いい味方になりそうな政治家なんだw)。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 19:35:52 ID:???O
>>318
劇場版で第四次ティアマトの戦没者慰霊祭で
トリューニヒトがヤンに必勝の戦術とやらを聞いた所
ヤンが主戦派政治家批判を含めた戦争数量絶対論を述べた「六倍の戦力があれば必勝出来る」と

そしたらその後トリューニヒトがアスターテに侵攻中の帝国軍二万に対て
「六倍は無理だが倍くらいなら出せるだろう」と


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 22:18:45 ID:???0
6倍の戦力ってのはありえない皮肉で実際は戦争なんか回避しろって遠回しに言ったのを
真顔で受け付けて、皮肉を表面の言葉を通りにとり
お前の功績のためにできるだけ私が尽力してやったから見返りをちょうだいね
みたいな態度がヤンは心底嫌いだったんだろう

これと言った野心や思想があるわけでもなくなにもなく空っぽなくせに
表面は上手く取り繕い権力を手に入れ世の中を渡っていく
そういう得体の知れない怖さがある虚無みたいな気持ち悪さがヨブにはあるね
オーベルシュタインとは意外と気があったかもしれんw
でもルドルフへの憎しみって人間らしさが出所にあったから
同じタイプでもオーベルシュタインは結構好きなんだよねキャラとして

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 22:38:31 ID:???0
ラングと同じような扱いをしたんじゃないかね。
オベ.=>ヨブ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 23:45:35 ID:???0
お台場に1分の1ブリュンヒルトが建造される夢を見た

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 23:49:38 ID:???0
さすがはヨブくん
ここでも大人気です。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 00:03:23 ID:???0
あのまま生きてたらきっとルドルフの再来になってたよ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 00:12:08 ID:???0
ロイエンタールとトリューニヒトは隠しておかなければならない本音をついうっかり出してしまう点で似た者

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 02:55:04 ID:???0
実はミッターマイヤーも不逞な野心家

親友やトリュさんと違って彼は野心を心の奥底で眠らせているのだ

そしてローエングラム王朝簒奪を目論んでいる


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 03:45:07 ID:???0
>>329
「酒とミッターマイヤーさえ与えればなんでも喋ってくれそうだ」
っていうコメント思い出した。
(ファンロードのシュミ特)

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 05:54:21 ID:???0
ラインハルト死後の、「銀河英雄伝説 ?AFTER STORY?」という話が見たい

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 07:02:28 ID:???0
>>332
 そんなものはない。
 ラインハルトの死で英雄「伝説」が終わって、「歴史」が始まったのだからな。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 13:09:38 ID:???0
>>329
リスカー監察官

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 13:17:55 ID:???0
>>326
全長がフジテレビ本社の5倍ぐらいあるぞ。
陸上に建造すると公園内には多分納まりきらない。
あの場所に無理に作ろうとするなら、海上に浮かべるしかないだろう。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 14:57:15 ID:???0
>>332
PCゲームの銀英伝4で、戦後、10巻直後の改造シナリオをネタで作ったことがある。
ハイネセン一個で同盟大変
あとゲームなので開始直後からシステム的に帝国軍がふつうに攻めてくる
同盟オワタ\(^o^)/

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 14:59:46 ID:???0
ハイネセン一個、まともな人材が少ない
まぁ勝てないだろうなw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 15:05:44 ID:???0
やるとしたら完全に政治劇になるだろうな
家康没後の真田信幸の活躍とか参考になるかな?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 15:16:41 ID:???0
>>335
 海に浮かべると、よくわからんものが浮いている感じにしかならなさそうだなぁ。
やっぱ、宙に浮いてないと。
 ヤマトなら水上艦まんまだから絵になるけど。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 16:45:24 ID:???0
はやく木村クンの古代進が観たいな

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 17:09:01 ID:???0
別に

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 17:55:04 ID:???0
後で謝罪に追い込まれそうな発言の341

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 20:25:13 ID:???0
ミュッケンベルガーって作中の帝国側の中高年では一番かっこいいよね。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 20:59:56 ID:???0
ただし、かっこいいだけだ。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 21:05:40 ID:???0
>>343
中高年でオフレッサーが一番強い

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 21:54:16 ID:???0
>>344
確かに。 際立って優秀でもなくバカでもなく人格も権力者の中では標準的。
堂々としたかっこ良さだけってのを見事に表現していると感心した。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 22:33:59 ID:???0
ヒルダがアーちゃん憲法を制定する話が見たい

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 23:29:49 ID:???0
一番かこいいのはヤンの飼っているぬこだな

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 00:03:01 ID:???0
小泉が総理になったときはトリューニヒトかと思ったな
外見的な意味で。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 00:39:53 ID:???0
>>348
なんでヤンがあのネコを飼っていたのか不思議だ
ユリアンと一緒に来たんだっけ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 00:56:11 ID:???0
名前は「元帥」 アニメオリジナルだね。
原作ではユリアンと2人して
「ペット飼う人の気持ちなんてわからないねえ」と言ってるw

TVアニメだからマスコットになるってくらいの発想かな。
ユリアンがフェザーン行っちゃった後の
猫に2人きりで話し掛ける会話はいい味出してたなw

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 04:31:18 ID:???0
おまえ今日メシ抜きだよ、の外伝ヤンにしびれた

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 06:45:43 ID:???0
>>351
名前付ける時点では、家に元帥が二匹になるなんて想像してなかったろうな。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 10:24:23 ID:???0
>>352
今なら、児童虐待で逮捕しますということに
なりかねないんだがな。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 10:29:23 ID:???0
ユリアンがゆとり化するんですねわかります

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 10:53:38 ID:???O
ユリアンに付き合って夕食を抜いたヤン、翌朝いつもの倍の量の朝食を作ったユリアン、
このエピソード好きだな。二人の不器用さが微笑ましい。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 11:33:03 ID:???0
ヤンとオーベルが熱い議論
猫派vs犬派で

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 16:48:45 ID:???0
>>350
気の利いたアニメでたいていマスコットやペットがいるのは
思考の垂れ流しや状況説明をする必要ができた場合に、そいつらをうまく使って
キャラが長い独り言をだらだらしゃべるという気持ち悪いシーンを作らないためなんだがなあ

その点ヤンと猫の会話はクソ長い思考垂れ流しを無理なく描けてたな、古典的なやりかたで良い
帝国のほうもオーベルシュタインの猫とかブリュンヒルトに乗っけて
提督たちの長すぎる会話の相手をさせておけば、『会議アニメ』なんて汚名を着せられずに済んだのにな
どいつもこいつも独り言と長台詞多すぎだろ!

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 16:51:57 ID:???0
間違えた、オーベルシュタインは犬だった

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 17:10:29 ID:???0
ただ、ペットに独り言垂れ流すと、なんとなく
「小動物好きのいい人」ってイメージになってしまうのが問題だな。
オーベルシュタインの場合はミスマッチが受けたわけだが、
あまり露骨にやるとキャラのイメージが崩れる。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 17:17:28 ID:???0
アイゼナッハは常人には聞こえない波長の声で独り言をしゃべっているに違いない

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 17:26:07 ID:???P
オーベルシュタインについてはフェルナーが毎回廊下でブツブツ呟いてるじゃん
いつ粛清されるかと思ったよ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 17:45:16 ID:???0
ゴルゴの法則だな。
無口な主要キャラ登場すると、説明の都合上
周りのキャラがおしゃべりになったり独り言が多くなったりするという。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 18:39:43 ID:???0
酔っているな 卿は

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 18:56:00 ID:???0
でもいつぞや、フェルナー相手に個人的な考えと断りを入れた上で
いろいろしゃべってたよね。
その後で、「俺もお喋りになってもたなー!」って言いながら
ブラインドを指でバシっと開きながら窓の外を見てたけど。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 19:23:17 ID:???0
オーベルシュタインの犬は具体的な犬種(ダルマチアン?)が出てたが、
ヤンのぬこは猫種に言及していなかったような?ってあのぬこはナンだ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 19:39:44 ID:???0
猫種は不明(元帥)。ただ、外見から現在の猫を当てはめてみると、なんとなく
チンチラとペルシャのハーフっぽいね。

それにしても、このアニメのメカ原案の人、すごいね。
原作には機械に関する描写って皆無に等しかったでしょ。黒色槍騎兵艦隊が
全艦体を黒に統一しているっていうのと、ブリュンヒルトが「白鳥のような」
「貴婦人のような」とあるだけ。
そこからあれだけのメカデザインを生み出すんだから、クリエイター恐るべし、だね。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 19:46:07 ID:???0
加藤直之だっけか?大御所といっていい人物だよ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 19:54:46 ID:???O
イゼルローンの外壁が流体金属ってのも加藤さんが考えたアニメオリジナル設定だっけ?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 20:08:56 ID:I5wR+s7O0
帝国と同盟の戦艦をあれだけ対称的に描いたのは凄いな。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 20:27:22 ID:???0
まあ、電気シェーバーだがな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 20:48:50 ID:???0
サラマンダーはマジで電気剃刀みたいなスタイルしている。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 21:03:15 ID:???0
第二次ティアマトの帝国戦艦はフリントロック式の銃がモチーフだと思う

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 21:07:11 ID:???0
>>373
同盟艦は横にしたウィスキーボトルがモチーフだよな

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 21:09:48 ID:???0
「奪還者」のヘーシュリッヒ・エンチェンて、色々な意味ですごすぎ。
普通、あんなにパックリ艦体分割できないよ。しかも装甲から内部は完全空洞。
武装も索敵機器も、すべて装甲周辺にあったってことだよね。あの空洞もったいなさすぎ。
せめて長期間行動用の物資やエネルギーを入れておけばよかったのに。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 21:14:45 ID:???0
だが残念ながらブリュンヒルトのデザインは海外に元ネタがあった気がする

>>361
グリース大尉と
ToHeartの主人公藤田浩之は
日本の誇る二大 名読心術キャラクター

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 22:23:52 ID:???0
>>375
旅路を急いでたから少しでも軽くしたかったんだよ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 22:36:15 ID:???0
ブリュンヒルトがヱクセリヲンに見えて困る

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 23:32:22 ID:???O
将来的に宇宙に進出した人類は、ガンダムのようにロボット主体の戦争を考えるのか、銀英伝のような艦隊戦主体になるのかどっちだろうか。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 23:52:56 ID:???0
艦隊戦主体だろう ただ人間の生活圏制圧のため無人兵器
が使用されるが人型ではないな。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 00:05:28 ID:???P
ラインハルトに人型機動兵器開発計画を提案したらどう反応すんのかな
笑われて終わりかな

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 00:13:41 ID:???0
軍事的・科学的には戦争用の巨大人型ロボなんて造る意味ないからなー。

もし全高18mもの高さの戦車作る国があったら
他国は大喜びで砲弾命中させまくると思う。
各国いかに被弾する正面面積を小さくするかとかで苦心してるのに……

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 00:14:19 ID:???0
>>379
谷甲州の航空宇宙軍史みたいなのが一番可能性高いと思う

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 12:56:41 ID:???0
装甲敵弾兵の宇宙服にスラスターをつけた程度のものは存在してもいいと思うけどな。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 13:11:37 ID:???0
>>384
 そういうユニット付きもあるだろうけど、強襲接舷できる揚陸艦があるのだからあまり必要が
ないと思うが。艦内ならともかく艦の表面でガチンコやるとは思えないし、普通にそんなのが
想定できるのは要塞クラスだけだろう。
 いずれにしろ、装甲擲弾兵は出番があっても、拠点制圧とか局面としては最終段階で、いざと
なれば丸々吹っ飛ばす手も残されているのだから、あまり多くを求めないと思う。

 大体、人型機動兵器って物は、「ロボットアニメだから……」って産物なので、それを抜い
たら存在理由はまったくない。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 13:35:30 ID:???0
と、西暦の人類は人型兵器を机上の存在と見ていたという

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 13:47:46 ID:???0
人を遺伝子操作で巨人化させればいい。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 14:10:52 ID:???0
デカルチャー

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 14:13:39 ID:???0
もう基本的アイディアは出尽くしてるよなー

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 14:58:13 ID:???0
ただひとつだけ言えることは、銀英に出てくる装甲擲弾兵は本来のそれとは全然違うものだと言う事だな。
田中さんもたぶん分ってるうえであえてあんなふうにしたんだろうと思うけど、
装甲擲弾兵ってただの重火器装備兵のことであって、あんな感じで
本当に装甲まとってガチガチやりあうものとは全然違うんだよね。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 15:35:52 ID:???0
まあストレートに考えると海兵隊になるんだが、
アメリカ海兵隊のイメージが強くてドイツっぽい雰囲気が崩れるので、
いい感じの言葉を捜したんだろう。
そういえば、同盟のほうは装甲敵弾兵とは呼んでないよな。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 19:24:46 ID:???0
オスカー・フォン・アナゴさん

          ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミミミヽ
         .:;:;:;:;:;.:.:;:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:ミミミヾ_
        ,;;;;;;;.:.:.. `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:.:.:',
          !;;ミィ彡ハ  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;',
        ,;;;;;;!   ゙、  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
         ,;;;;;;;′     ゙、 .:.:.:.:.:.:ミミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
      ,;;;;;;;;′  _    _ヾミミミトt、トt、.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
       〈;;;;;;;′/      \   ̄``ヾ.:.:.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
      ';;;〈                `1;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
        `ヽ   l・)  l・)        ヾ;;;/⌒ヾ;;;;;;/
        l                 ;;;! い i;;;;;!    たとうべきかな、マイン・フグタ…
        | ┌─- 、            ;;! ノノ /;;/
        | |      ヽ       ;′   /;;/
           ', 入___人_ノ ヽ     ′  __ノ;;;;;;;!
            ',         \     /  l;;;;;;;/
            ', /´ ̄`ヽ     \  /   l;;;/
          l      ヽ        /   ⊥
             | ̄`ー' ̄/     / ,、-‐'",、-1
           |`ー─'′   /‐'"´,、-‐'"  1
           「ニミヽ rrr‐''"´ <        L
            ハニ`1i  //⌒)ノ    , -‐ 二>==-、、、_
         ,.ィイ   1i   l l       ,. '",. '"´.:.:.:.:.:.:.:.     /
    7ニ7二7.:.:.:l ト、__ノ i  l ヽ _/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     / /
   / /   .:.:.:l l`ー ィ. i  l ト‐‐ァ /.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.     / /


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 19:45:17 ID:???0
アレックス・義満 将軍

      , -'TT >、___ノ!
     /ミ、,ィ‐'‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     /三,l _, -=----<_


    l三,ノ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'' 、 ヽ',
 .  /,イ ,  〃レイ/ ffイl ィ゙~`ヾ,ヽ, 、ミヽ
    ,i゙ ィィ', ' |l,リ|l |レ゙リ゙l!'v|    i |、 )N
    | ,/,/   〉ベ-─-、,,,,,   ノ ゙リ リリ
    ゙!;'/r-、 ,/  ヘコ"ン冫 .ィr=、-ノ''゙ '
    } ( ^i,V          l` '' .i′   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    l ゙!`゙i ヽ      ,': l  ,l   | こりゃ!ビッテンフェルト!
    ヽ、〕ー'i         ' ーッ''  /  ∠ 攻撃をやめんか!
      ,! ',゙:     ー─-- ./    \_______
    ,ィ:(  ', \    """  /
   ,/ ヽ`'-、,」_ `'-、,_     /
_,/   \  `''ェ‐-、`ーr‐'′
  ゙i,       \  ハ   ̄`´ヽ
   l,     _,\l」  ヽ ヽ l゙ヽ_
  _,,L、-┬''"   `ヽ、 `  ) \`''ー-、_
゙ ̄    l       `・、 ノ-─r`ゝ、
      |        >'゙    ゙i, `

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 20:36:00 ID:???0
そういや銀英で船外活動用の宇宙服が出てくるシーンって余り無いな。
同盟はスパルタニアンの発艦シーン、帝国は外伝の叛乱者・奪還者ぐらい?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 20:39:49 ID:???0
船外活動はトマホーク持って行くことが多いな

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 21:00:31 ID:???0
>>393
全く関係ないが最近の学説で主流になりつつあるらしい
「一休さ後小松天皇じゃなく義満の隠し子」説を前提に一休さんを見ると
初期の殺伐さ加減も含めてとても味わい深いぞ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 22:37:06 ID:???O
>>326
風船なら可能かも>1分の1ブリュンヒルト

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 23:09:21 ID:???0
銀英はカルト教団によるテロ行為を予測していたことがすごいと思う

やっぱ過去を見渡せるものは未来も見渡せるって本当だな

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 23:28:46 ID:???0
>>398
9.11 のとき、軍事板に「トム・クランシーにあやまろう」ってスレが立ったのを思い出した。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 00:27:19 ID:???0
>>396
 そんな説が主流になっているのかw

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 00:29:10 ID:???0
>>398
 「ヤクでラリッたヤツに鉄砲玉させる」暗殺教団は中東に大昔からありましが?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 00:43:38 ID:???O
アサシンか

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 01:18:10 ID:???0
バイエルラインのKYさは異常

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 04:53:21 ID:???0
>>398
2行目がイミフ

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 10:10:16 ID:???0
バイエル、アイツ疾風の後釜には座れずに終わるお
激昂して民間人の頭に銃つきつけるとか程度が知れた

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 10:29:39 ID:???0
グリルパルチャーは空気の読める男

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 11:30:24 ID:???0
>>398
アメリカの20年後ろを行く日本ならではの話だよ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 14:34:45 ID:???0
トゥルナイゼンは空気の読めないばーか

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 17:24:01 ID:???0
最近、アニメをまた見たんだけど
なんで同盟はイゼルローン要塞を奪取しただけで帝国に侵攻しちゃったんだろうな?
イゼルローンを取ってもアスターテで3万隻ぐらい失ってるのにね

よく考えたら帝国と同盟じゃ帝国の方が領土も広いし、艦隊の数も多いんだよね
ラインハルト指揮下の艦隊だけで10万隻ぐらい これに貴族連合とか要塞駐留艦隊
とか入れたら普通に20万隻ぐらいあるでしょ?
それに対して同盟は12艦隊+αで15万隻ぐらい

数で負けてるのに、更にアスターテで3万隻失って戦力低下してるのに
ほぼ全軍で帝国侵攻とか馬鹿としか思えないんだけど・・・

ラインハルトが指揮してなくても帝国の全軍が出てきたら完敗してたと思うんだけどな
本当になんで侵攻したんだろ?ヤンも兵力足りないと言ってたのに・・・

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 17:36:21 ID:???0
>>409
選挙が近いから 聖戦だから 奪取して帝国が狼狽しているから フォークが昇進したいから

以上

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 18:42:13 ID:???O
>>409
本部長シトレ元帥をはじめとする同盟軍将官は深く踏み込む気はなかったらしいが
実質宇宙艦隊司令長官兼総参謀長のフォーク准将閣下が本気で勝てると思ってしまった揚句に
途中で病気療養に入ってしまったのが致命傷だった

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 19:09:37 ID:???0
そもそも既得利権だけを考えるなら無理に帝国滅亡を目指さなくてもいいと思うんだがな
お偉方は
それとも消耗したときの展望すら見えない正真正銘の無能だったのか?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 20:19:23 ID:???0
そもそも同盟の戦力は守る戦力としては十分だけど攻める戦力としては数が少ないよね
帝国が攻めてきたら守りに徹して追い返せればOKという戦力でしょ?
それが攻めるんだもん、無理がある

ラインハルト以前にも何代か前の皇帝(名前忘れた)が自ら軍を率いて攻めてきて同盟が滅亡しかかったこととか
あるのにな なんで過去から学ばなかったんだろうか?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 20:21:42 ID:???0
>>409
ゲームなどで補足された設定によると、実はアムリッツァまでは同盟のほうが優勢だったみたい

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 20:21:44 ID:???0
銀河帝国正統政府って、同盟がローエングラム朝を倒したら、
帝国を同盟と共存させるつもりだったのかな。
それならわかるけど、過去に存在した同盟に亡命した皇帝(名前忘れた)が、
銀河帝国に帰って以降も戦争が終わってない理由がわからん。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 21:03:18 ID:???0
>>414
聞き捨てならん。どういう意味だ?


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 21:27:17 ID:???0
そういう意味さ

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 21:42:13 ID:???0
それがどうした!

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 22:08:48 ID:???0
>>415
フェザーンというか地球教に暗殺されたはず

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 22:33:52 ID:???0
>>415
これで納得
ttp://gre.jpn.org/Yami/lol2.html

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 23:14:52 ID:???0
>>409
ヤンが奇跡的にありえないことをしてみせたので調子に乗って冷静な判断をかいた
いろいろな要因や戦争を利用する思惑がが重なった結果だが
強いてなぜ侵攻したのかという大元をあげるなら皮肉だがヤンがイゼルローンを落としたことになるな

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 23:29:17 ID:???0
>>420は地球教徒

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 00:56:26 ID:???O
今日初めてスロット見かけたが完全にヤンが主役だな

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 01:26:49 ID:???O
チンパコごときに利用してんのか…
値打ちが下がるな。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 02:03:21 ID:???0
アンスバッハがラインハルト暗殺しようとした時
ラインハルトが死んじゃって、キルヒアイスが生き残ってたら
その後どういう展開になってたのか気になる。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 02:08:16 ID:???0
双璧はまだしもオーベルシュタインとは不仲になるだろうから権謀術数に対処できなくなって
体制を覆すことは出来なかったんじゃないか

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 04:38:49 ID:???0
スロットの銀英がなかなかの好評みたいなので、これで日本国民の民度が上昇することを期待しようではないか



428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 06:43:38 ID:???0
>>414
田中芳樹じゃなく「これでゲーム作ってください」って依頼された
ゲーム会社の誰だかさんが作った設定じゃなあ

ラインハルトが元帥昇進して帝国艦隊の半数を手に入れて
自分の子飼いの提督たちに入れ替える前、
メルカッツやゼークトと同世代の十数個艦隊の提督たちがいたはずだが、
原作にもアニメにも名前が出て来ないので、
ゲームにも一切出て来ないしなあ

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 07:35:30 ID:???0
うるせーんだよ

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 08:52:33 ID:???0
>>425
ラインハルトはキルヒアイスの代わりはできるが
キルヒアイスにラインハルトの代わりはできないだろう
将軍、参謀、武人としてのキルヒアイスはラインハルトを模倣することでそれ以上になったが
ラインハルトの持っている覇気や独創性、カリスマは模倣しようがないのだから

ラインハルトも、アンネローゼ奪った皇帝も、死んでしまえばもはやキルヒアイスを心の底から突き動かす恩讐も無い
リヒテンダーデもラインハルトなら兎も角、キルヒアイスなら殺さずに共生する余地があるし
帝国は宰相リヒテンダーデと元帥キルヒアイスの安定期に入るかも知れない。外征もしそうにないし
もしリヒテンダーデを打倒しても、その後帝位につかず、野心のないロイエンタール化して帝国の政治一切を行うか
アンネローゼかラインハルトに子供でも居たら例え赤子だろうと盛り立てて、帝位に付かせたかも知れないが

ラインハルトの意志を継いで大覚醒!キルヒアイス王朝つくって、更には宇宙征服に同盟に攻める……シナリオとしては面白いが、派手なヤン死亡後ユリアンだけど
もういっそどっかの太祖みたくミッターマイヤー達がキルヒアイスを酔わせて玉座に押し座らせるとかw

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 09:25:26 ID:???0
>>430
 でも、あの時点で誰かを押し立ててとなれば、能力・人望的にキルヒアイスしかいないでしょう。
 対抗は双璧だが、ミッターは野心的に論外だし、ロイエンも「その考えはなかった」とラインハルト
に心酔したクチだから自己の器の自覚はあるだろう。他はトータルで論外。
 ユリアンと同じで、ラインハルトの残光としての御輿としてキルヒアイスを担ぎ上げるのが、提督
連中にとっては一番確実で手っ取り早い。まず、体制を固めることが優先だからね。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 10:53:06 ID:???O
もし二人の立場が逆転したとしたら、キルヒアイスはラインハルト以上に宇宙を手に入れるという誓いで自らの人生を縛り付けるだろうなあ。
積極的に自分が皇帝の座を目指すかどうかはわからないけれども、ラインハルトの憎んだゴールデンバウム朝と並び立つ選択は無いのとちがうかなあ。リヒテンラーデとの二頭態勢は終着点にはならんだろう。
もし、アンネローゼとの間に子どもをもうけることが出来れば、その子を帝位にという未来もあるかもしれないけれども、それはキルヒアイスに都合の良過ぎる未来予想図かもしれないな。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 11:09:58 ID:???0
アレキサンダー大王亡き後のオリエント世界みたいになるだろJK>>425

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 11:24:45 ID:???0
それはどうだろ
キルヒアイスというナンバー2が存在するしミッターオーベルらには野心の欠片もない

問題はキルヒが後継者になるのを拒否した場合だな
ラインハルトが宇宙を手に入れるのにキルヒが力を貸すって盟約が
本編中ではラインハルトを支えていたけれど生き残ったのがキルヒとなると訳が違う
盟約で覇権を握るのはあくまでラインハルトであってキルヒではないから
「ラインハルト様の代わりに私が・・・」となるにはキルヒの律儀な性格がかえって足を引っ張りそう

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 11:40:03 ID:???0
キルヒアイスでは、地球教・フェザーン・貴族に対抗するのに
ラングやオベを有効活用みたいなこと出来ないだろうし、謀略に後手後手になって苦しみそう

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 12:14:12 ID:???0
>>435
心が綺麗で優しい奴のほうがキレたら怖いよ。
アンネローゼを狙ったテロなんかやろうものなら地球教徒は一族郎党皆殺しくらいはやるだろう。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 12:34:58 ID:???0
キルヒアイスが後継すると汚れ仕事部分が弱くなるけど、「戦いたい」って余計な欲求がない分
いろいろスムースかつ、安全に進行できそうだから相殺できるかもね。
なにより、ジークは「キルヒアイス王朝(仮)」を打ち立てるより、統一銀河政府の大統領を
目指しそうだよ。

うまくいけば普通にアンネローゼとくっつくだろうけど、そうなったときに
もしラインハルトが生きてたら、はたしてアンネローゼと一緒になれただろうかって
考えるだろうな。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 12:41:08 ID:???0
義理の兄w

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 13:56:50 ID:???0
もしキルヒアイスが帝国の元首になったら同盟と共存するだろうね
ヤンと会談して条約結んで終わり

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 14:52:33 ID:???O
国家間の同盟を辺境要塞の司令官と元首が勝手に結んでいいのだろうか
捕虜交換の時は互いに相手を国と認めて無いから〜ってのがあったけど

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 17:20:39 ID:???0
同盟内におけるヤンは確かに英雄だが職務的には現場監督に過ぎないんだよな
地球教とハゲの陰謀を上手く捌く事が出来れば帝国・同盟の和解は出来そうだけど
その時握手する同盟側の代表は…ヨブくんなんだろうなあ
彼が真っ当な方法で失脚するとは思えない。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 18:13:38 ID:???0
>>439
帝国側がヤンと会談しただけで簡単に条約が結べるぐらい
話が簡単ならテロもクーデターもおきてねぇよw

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 18:21:53 ID:???0
皮肉にもヤンの存在が条約の締結を妨げそう

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 18:56:04 ID:kXN1PTu00
ラインハルトが死んだら、アンネローゼが後継ぐに決まってるだろ。
アンネローゼ「ファイエル!」

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 19:45:34 ID:???0
もし、皇帝とアンネローゼとの間に皇子が生まれていたら
ラインハルトはその皇子を押しのけてでも皇帝になっただろうか?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 19:56:10 ID:???0
アンネローゼに説教するラング

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 20:35:15 ID:???0
おしのけて皇帝になってたさ。
ラインハルトにとってその皇子は、「姉の子供」である以上に「打倒すべきゴールデンバウム王朝の皇太子」だからね。
アンネローゼが「皇帝としてのこの子の未来を取り上げないで!」とか言って
泣きながら懇願でもしない限り簒奪は止めないよきっと。
でも、殺しはしないと思う。カザリン・ケートヘンも禅譲の後は年金暮らしだったから。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 20:41:40 ID:???0
キルヒを殺したのがアンスバッハ、無口なのがアイゼナッハ・・・・・・
ちゃんとわかってんねんで?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 20:50:44 ID:???0
>>447
オーベルシュタインが暗殺するに決まってるだろ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 21:41:58 ID:???0
そうとも限らないと思う


去勢くらいはするかもしれんが

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 22:02:15 ID:???0
「私が暗殺などと、だがあのリッテンハイムなら十分有り得ることだ」

「暗殺?私が?たわけたことを。だがあのブラウンシュバイクならやりかねん」

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 22:51:01 ID:???0
アニメでアンスバッハがカイザーを暗殺しようとしたとき、オベールがカイザーの
前に入って盾になる描写があるんだが、原作だと描写ないよね?
あれだけでずいぶんオベールの印象が変わるんだが

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 22:52:30 ID:???0
実はあのラインハルトをかばったシーンは修正されてる

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 00:01:53 ID:???O
義眼からレーザー出せば良かったのにさ。
みんな「えぇぇぇ??!!!wwwww」ってなって丸く収まったのに。
「失礼した…最近義眼の調子が〜」とか言っときゃ笑って許して貰えるだろ。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 01:07:12 ID:???0
ラインハルトが道半ばで斃れることになれば、キルヒアイスは
アンネローゼとの誓約を守れなかったことになるから彼が結婚
することはなかろう。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 01:08:19 ID:???0
フリードリヒ4世の娘が健在なのに孫を皇位に就けるのってどうなの?
皇位継承順序とかどうなってるんだろう

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 01:31:25 ID:???0
男系男子でなければならないからだ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 01:41:43 ID:???O
婿を取ってる娘に皇位継承権を認めたままで、結婚後に即位したとすると、皇帝の旦那というよくわからん立場の人間がいることになるな。

ゴールデンバウム朝に女帝がカザリンしかいなかったことから、皇位継承権は特段の理由がない限り直系男子が優先されていたのだろうしね。

そういう権力継承がされている社会だと、男尊女卑的な風潮が慢性的に蔓延していてもおかしくないし、実際ヒルダのような例外はあるにしろ、帝国は軍部や閣僚に女性の姿が見られない事実もある。
そうした社会で神聖不可侵な皇帝陛下の旦那というのはビミョーだから、女帝は避けられていたのだろうね。
エルウィンヨーゼフの場合はラインハルトやリヒテンラーデの思惑があって、それが押しとおったのが主要因だろうけどもね。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 01:45:26 ID:???O
男系男子って、「娘の息子」もあてはまる?
黄金樹王朝2代皇帝もそうだから。
ルドルフには女児しか生まれなかったって原作にもあったよ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 01:58:00 ID:???0
オベールってなんかフランス人っぽいな。

>>453
修正は知らないけど、金髪をかばう動作じたいは
最初のビデオ版からあったよ。

>>448
大阪さん乙

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 02:23:57 ID:???0
>>460
DVD版で修正されたときにかばう動作は無くなってる
というかほとんど別物になってる

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 02:36:25 ID:???0
マジー
それは改悪ではないか

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 02:44:46 ID:???0
>>462
あの改変自体、「あの瞬間に、反応出来たのはキルヒアイスだけだった」という原作の描写と
矛盾する改悪だと批判されていたんだがな。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 03:50:26 ID:???0
なるほどねえ。そういう見方もあるか。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 04:03:14 ID:???0
亡きキルヒアイスの代わりにヴェスターラントの件で最後の館で身を挺してカイザーの盾になろうとしたしなったんだな
オーベルの秘めた覚悟に俺が泣いた


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 07:16:40 ID:???0
バーミリオンの際の同盟の突進に違和感を感じた。

小説だと、アッテンボローは足を踏み鳴らしつつ叱咤激励して突進した
描写になっていたがアニメでは普通に指揮していた。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 08:38:14 ID:???0
原作の一挙手一投足まで一々再現していたのでは、尺が足りなくなるんじゃね?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 09:28:08 ID:???0
ファミ劇で放送されてんのDVD版?

オーベルが身を呈して守っていて恰好よかったがww

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 11:07:50 ID:???0
>>463
原作ではアンスバッハの暗殺方法が余りにも唐突かつぶっとんでいたので
あれに反応できたのは普段からラインハルトに暗殺者を差し向けられ続けてたことを
経験として知りすぎてたキルヒアイスだけだったということかな

黄金の翼と白銀の谷がもっと早くアニメ化されていれば、キルヒアイスはどっちかというと
提督としてではなく、ボディーガードとしての素質と覚悟のほうが桁外れだったと判るのになあ

キルヒアイスの本質を見誤っていたのは貴族どもだけではなくて、ラインハルト当人もそうだったのかも

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 12:48:58 ID:???0
>>466
バーミリオンはあと、停戦命令はたぶん
アッテンボローが人生で一番怒った瞬間だと思うので
その辺もちょっと演出が物足りなかった。

ミュラー艦隊が来援して「……助かった!」とつい本音をもらしてしまう
通信兵の演技とかも。あの辺は絵はないけど原作の方が盛り上がるな、俺。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 12:49:36 ID:???0
469 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します sage New! 2009/10/24(土) 11:47:05.59 ID:qUu+fUhU0
銀 英 伝 は D B 4 0 0 話 を 1 0 0 羽 に 圧 縮 し た

く ら い 中 身 の 濃 い 良 ア ニ メ


490 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します sage New! 2009/10/24(土) 11:59:31.07 ID:qUu+fUhU0
こ の ア ニ メ は 痛 烈 な 政 治 批 判 ア ニ メ で す

陰 謀 論 好 き の オ ト ナ 向 け で す

ガ ン ダ ム の よ う な 安 っ ぽ い ア ニ メ で は ありません


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 12:50:56 ID:???0
492 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します sage 2009/10/24(土) 12:01:07.06 ID:kEj3f8IU0
宇宙なのに二次元的な盤面の軍略でいいの?

494 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します sage 2009/10/24(土) 12:02:37.10 ID:qUu+fUhU0
>>492
そんなのはいいんだよ
このアニメは戦略を描写するアニメだから


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 12:51:33 ID:???0
このアニメ初めてみたんだけど
久々にワロタってセリフのシーンってどのへんにあんの?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 12:51:49 ID:???0
524 以下、名無しにかわりましてVIPが実況します sage New! 2009/10/24(土) 12:23:33.37 ID:qUu+fUhU0
ま あ 銀 英 伝 は ガ キ や 馬 鹿 に は 楽 し め な い わ な


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 13:11:33 ID:???0
「卿」はともかく、「なさいますな」とか「度し難い」なんて普段使わないな。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 13:20:30 ID:???0
>>454
人にはアレだけ言っておいて、自分は武器を持ち込んでるwww


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 13:30:39 ID:???0
>>473
あれはコピペAAに誰かが勝手にセリフを入れただけで、
実際はそんなこと言ってねえw
http://www5a.biglobe.ne.jp/~shinotan/sonAAA.htm
http://www.hisabisa.net/gline/info.html

ちなみにアニメに出てくるのはアニメで41話、原作で3巻から。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 13:31:41 ID:???0
しかし考えてみると3巻で41話も作れるライトノベルなんていまそうはないよな……
(しかもちょっと尺が足りないぐらい)

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 13:37:07 ID:???0
>>444
政治にも軍治にも極力関わりをもたないようにしてたけど
姉ちゃん意外に弟と同じぐらいの才能あったりしてw


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 13:49:16 ID:???0
>>479
政治に口出ししてなかったけど、過去に散々「性技に口出し」してたからな。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 14:05:50 ID:???0
作品中ではラインハルトは英雄だが、
言動的な魅力はヤンやロイエンタールらほどあんまり伝わってこないなぁ。
ユリアンといい勝負。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 15:32:47 ID:???0
出てくるときのワクワク感は猪突家が一番だな
総攻撃かお叱りを受けるのか

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 15:46:11 ID:???0
即位後のラインハルトなんて死者の影にすがるのもあそこまで行くと狂人レベル

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 15:56:11 ID:???0
日本語で喋っても良いんだぞ

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 16:08:15 ID:???0
幻覚に手を差し出しそうになった事を言ってるんだろう

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:10:14 ID:???0
死者の影にすがる???
どういうことだ?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:17:40 ID:???O
ビュコック提督のザーメンがビュコックビュコック
ということさ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:20:46 ID:???O
ビュッテンフェルト君て本当に優秀なの?
なんか1人だけ平成紅蓮隊みたいなちゃらんぽらんなイケイケ兄さんだよね

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:28:49 ID:???0
ビッテンフェルトって童貞っぽいよね。
帝国には童貞っぽい将官多そうだけど。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:36:16 ID:???0
ビッテンフェルトは勇者だ。ただし、平成時代のな

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:42:42 ID:???0
>>481
公式に「ギャグセンスの無い男」だからな
言葉センスの有る無しは学力とは関係のない部分だからしょうがない

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:45:58 ID:???0
行動自体がギャグだから無問題>金髪

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:51:30 ID:???0
アムリッツァとレグニッツァがごっちゃになる

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 21:05:19 ID:???0
どうせ病気ですぐに死ぬならキルヒアイスを庇って死ねばよかったのに>金髪

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 21:55:02 ID:???0
三年もあれば中学生が高校生になるぞ

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 22:01:47 ID:???0
3年と1日あれば小学生が高校生になるぞ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 22:20:03 ID:???0
しかしミッターマイヤーは短所という短所が無いな。
そういう点では金髪よりも凄い人材だ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 22:23:39 ID:???0
>>497
短所:種なし

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 22:39:21 ID:???0
>>498
嫁が石女なのかもしれないぞ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 22:46:17 ID:???0
まあ普通はああなるとそういうことで、夫婦仲がギスギスしたりするもんだが、
そうなる兆しさえ見えないのはやっぱり人間ができてるからだろう。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 22:53:42 ID:???0
>>497
ミュラーとかワーレンとかもじゃね?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 23:04:21 ID:???0
>>501
ワーレンってどっちのワーレン?


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 23:11:43 ID:???0
>>502
しばくぞ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 23:21:26 ID:???0
>>500
違うよ、子は産まないけど嫁の体が良過ぎて手放せなかったんだよ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 23:25:40 ID:???0
ミッタマは部下の育成能力に問題ありだろ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 23:35:16 ID:???0
>>505
上官が優秀だと部下がそれに依存するって「柊館炎上」で言ってた。

>>503
だから関西弁って品がないって言われるんだな

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 00:33:49 ID:???0
名選手、名監督にあらずか。
ぼやきのノームラは別格

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 00:54:36 ID:???0
つまり優秀なオイゲンさんの上司であるビッテンは……

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 01:38:06 ID:???0
ミッターマイヤーは怒りに任せてラングやろうとしたところが一番光ってたな

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 03:34:48 ID:???0
散々論議されただろうけど
最終回のその後はどういう風になったんだろうか。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 04:16:59 ID:???0
ビッテンフェルト童貞ではなさそう、若いおねーちゃんにはモテなそうだけど。
青二才の頃は年上にさぞモテたんじゃないかな ああいうやんちゃ坊主は
たまらない人にとってはたまらないっぽい

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 05:07:28 ID:???0
>>510
ヒルダがローエングラム朝はワシが育てたなってるから
すくなくとも三代は安定推移したものと思われ

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 10:09:27 ID:???0
>>506

アイゼナッハの副官なんて奴にしか務まらんだろうしな…
アイゼナッハ自身は優秀なんだが、面倒くさすぎる…

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 11:55:56 ID:???0
>>513
アイゼナッハは実は副官が操ってる腹話術人形って話だけど

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 13:32:59 ID:???0
>>488
「俺が恐れるのはヤン一個人ではなく本国と前線との距離だ!」
と疾風に一喝されてすぐ理解して押し黙るとか、
単なる猪突マンじゃなくて戦略戦術の理を押さえた良将らしいよ
その辺が貴族連合軍の若様たちやグエンバンヒューとの違い

敗走させたら宇宙一のアッテンボローを
知能的動きで一度マジで捕まえそうになったのもビッテンだし

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 14:29:16 ID:???0
まあ、ラインハルトの部下というのは、
単に個性的な人間を集めたわけじゃなくて、
一定の水準以上の人間を集めたら個性があったってだけだから、
その辺にいる粗暴なだけの人間とビッテンを一緒くたにはできない。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 14:33:39 ID:???0
まぁいつも一人だけ支えきれず帝国の穴にされてる印象だからな

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 14:55:49 ID:???0
負けたのはアムリッツァ決戦と回廊の戦い前哨戦の2度だけ
(相手はどちらもヤン)なのに、
読者はおろか作中の登場人物たちにまで負けつづけの印象を持たれてたなw

>>516
あと、現体制への批判的精神と、それに付随する若さ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 15:12:42 ID:???0
懐アニだから書くけど
今ちびまる子ちゃん見てるが友蔵がヤンとはまったく思えないw
ひろしもあのカッコイイナレーターとはおもえんww

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 15:39:45 ID:???0
艦隊戦でヤンを倒す直前まで追い込んだのも実はビッテンフェルトただ一人だろう。
回廊の戦いの前哨戦のとき。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 16:10:15 ID:???0
ビッテンは勝利がこちら側に傾きそうな時に、活躍する
それ以外では活躍しない

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 16:36:29 ID:???0
勝ち戦なら最強の攻撃力は重宝する罠

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 17:14:10 ID:???0
>>522
 攻撃特化したビッテンの上手い使い方は、決戦用予備戦力か緒戦でそのまま粉砕のような
強襲制圧を前提とした初期火消し要員だわね。
 先遣部隊として派遣して様子見なんてのは、実際失敗したように向いてないわな。猟犬放っ
て待てするようなもんだ。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 17:59:11 ID:???0
猪放って、待て

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 18:19:23 ID:???0
帝国って憲法無いんだよね 民法、刑法はあるらしいが

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 19:52:59 ID:???0
皇帝が気に入らなければ殺してもいいからね
同盟最後の本部長は金髪の美学を理解しとけよw

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 20:59:50 ID:???0
>>519
声優ネタ言い出すとキリがない作品だが、
まる子家はかなり銀河の歴史がはじまってる感じだよなw
あの家ではヤンの遺志はムライ参謀長が引き継いだらしい

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 21:34:27 ID:???0
ユリアン「おじいちゃ〜ん アハハ ウフフ」

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 22:50:15 ID:???0
このアニメって、人物、施設、戦艦、惑星等が?出たとき、アルファベットと日本語2つ同時に字幕がでるじゃないですか。
そういった演出がこの作品の雰囲気出していてカッコいいと思っていたんですが、どうやら放送局や媒体によって、字幕がなかったり、アルファベットだけだったりと違っているらしいことを最近知りました。

改めて、DVD版かブルーレイ版を買おうと思っているんですが、その点はどうなのでしょうか。字幕の有り無しとか設定できるんでしょうか。





530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 03:39:37 ID:???0
ブレンターノ大将が逝ったか…

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 08:44:47 ID:???0
>>529
田原正利でググることをお奨めする
字幕の裏事情がわかる

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 12:02:44 ID:???0
>>526
金髪にそんな描写あったっけ? 君の妄想?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 12:08:30 ID:???0
たまに思うことだが、ヤンはエルファシル独立政府の樹立を暴挙と考えて
合流をためらったって書いてあったけど、
ヤンたちもわずか1500隻で同盟帝国どちらにも与さないという十分に同じくらい馬鹿なことやってるから
気にする必要ないんじゃね、と思う

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 12:29:40 ID:???0
ヨブヨブは俗物で売国奴なんだけど、
ラングやフォークみたいな小物にはない魅力があるなあ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 12:37:41 ID:???0
>>533
まあ、エルファシルは移動して行方をくらますってわけにはいかないからねえ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 12:39:13 ID:???0
>>535
だが、何とか飢えない程度に飯を食うことはできるぞ、

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 12:41:14 ID:???0
>>533
ヤンがエルファシルとの合流をためらった理由はそれだけじゃないでしょ。
同盟からの独立を宣言した所に行ってしまうと、同盟に復帰できる可能性が無くなってしまうし、
現状の戦力で根拠地を明確にしてしまうのはに得策じゃない。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 13:12:52 ID:???0
>>533
頭悪いね

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 13:28:43 ID:???0
>>532
ロックウェルを背信者として処断したことじゃね?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 13:32:21 ID:???0
>>537
同盟への復帰なんて議長を人質にした時点で事実上断たれてただろ。
ラインハルトの演説で可能性が完全消滅したけど、

第一根拠地を定めなきゃいずれは流亡集団なんてすぐに消え去るだけだろ
そんなことは馬鹿でもわかる。
兵士がイデオロギーを持つにしてもまずは食うことだ。
実際あのときのイレギュラーズは補給面においてかなりやばいところまでいってたし

頭悪いというだけの中身のない批判を受けるほど馬鹿なことを言っているつもりはないね



541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 16:18:04 ID:???0
ああ〜 13歳です!あと5日で・・・なんて男の子がすぐ近くに居たら
オレだったら絶対レイプしてその後 始末して戦死あつかいで処理してごまかすわホント

542 :537:2009/10/26(月) 16:34:37 ID:???0
>>540
おいおい、原作読めとは言わないがアニメはちゃんと見てセリフもちゃんと聞いてくれよ
「すべての旗に背いて」のヤンとフレデリカの会話で大体のヤンの考えは語ってるだろ?
君がどう思っていようと、ヤンはそういった理由でエルファシルに行くのは得策じゃないと
考えてる。君の言う「エルファシル独立政府の樹立を暴挙と考えて合流をためらった」って
言うのは理由の一つではあるが、他にも色々理由はあったって事。
あと、オレは538とは別人だ。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 18:36:29 ID:???0
ところで、帝国軍艦艇名物殺人艦橋柱及び同盟軍艦艇名物必殺艦橋ワイヤー
について真面目に考察されたことって過去にあった?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 18:42:14 ID:???0
>>543
何度もネタになったよ。
ヤマトの爆発する制御卓と同様、キャラをどんどん殺のに都合のいい
道具として設定されてるみたいな結論になったこともあった。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 18:58:34 ID:ZBTvXOA40
>>543
あれは同盟・帝国がフェザーンに設計依頼して、フェザーンが地球教に丸投げして出来た代物だ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 19:46:02 ID:???0
いや、ネタじゃなくて”真面目に”考察されたことがあったかなーと
例えばこんなの
 ・本来の用途
 ・危険性は認知されているのか?
 ・安全策をとるなら?
 ・劇中で実際に殺された人数

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 21:35:58 ID:???0
戦艦ごと爆発するから、
その直前に柱やケーブルで人が死のうと、その事実は伝わらないんじゃね?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 22:12:33 ID:???0
>>547
現代でもフライトレコーダーとか民生用のドライブカメラがあるぐらいだから、
艦内の最後の様子も記録、可能な限り回収されて、
その後の改良に生かされてるんじゃないの?
「ビームが当たったときに体が沸騰しにくいように、断熱対策を強化しよう」とか、
「下半身が吹っ飛ばされても移動しやすいように、床にとっかかりをつけよう」とか。
分析官が短期間でノイローゼになって交代が激しいというのは軍機になってるとか。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 10:59:01 ID:???0
バーラト共和自治領は米沢30万石を彷彿とさせる。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 12:14:48 ID:LmFq7EJq0
劇場版3作単品レーザーディスクは貴重でしょうか。
あるいは劇場版レーザーディスクboxを持っていれば不必要でしょうか。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 12:49:28 ID:2srUs30oO
レーザーはハード壊れたら厄介だなー 
どーすんの

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 15:16:25 ID:???0
レーザーZビーム

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 16:09:11 ID:???0
>>548
別に、下半身が吹っ飛ばされた後無理して移動しなくてもいいだろ!w

>>550
入手性を考えたら稀少だけど、値をつけたら50円。
そこをどう考えるかは個人しだい

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 16:46:30 ID:???0
LDは投売りされてるのを100円で買ったがまだみてないw
LD本体を物置から出すのがだるい

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 18:25:51 ID:???0
オーベルシュタインの目からビィーム

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 20:03:17 ID:???0
装甲を貫通とかは無理そうだけど、
レーザー測距儀やレーザーポインタぐらいにはなりそうだ。
義眼のレーザーポインタでプレゼンしたら不気味だな。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 20:36:22 ID:???0
夜寝てるときに暴漢に襲われる夢を見て目を閉じたままビームを発射して目蓋をぶち抜く軍務尚書。
それでも目が覚めず何度もビームを発射して自宅を火事にする尚書。
火災保険が下りるのか慌てて問い合わせる尚書。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 20:41:51 ID:???0
>>557
寝るときは外すだろ
眼鏡やコンタクトみたいに

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 20:46:53 ID:???0
帝国艦の柱って、遮音フィールドの発生器埋め込んどいたり、
そういう使い方としては有用なはずなんだけど、
何故に人が死ぬ重量を持たせる必要があったかなぁ。
同盟艦の場合はただ単に建造費安くするためな気がしないでもないが。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 23:19:20 ID:???0
ロイエンタールはどんな勝利条件を設定してたんだろう
「カイザー相手だから全力で戦わないと失礼」とか言ってたから、
勝利を想定してないことは無いだろうし、
君側の奸を除くって言っても、ラインハルトが、
「俺が悪かった、オーベルとラング殺しとくわ」なんて言うわけないし、
いったいどうするつもりだったのか

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 01:05:41 ID:???0
>>560
 たぶんも何も考えていなかった。
 「ついムカついては叛乱起こした。反省はしてない」てなもんだろう。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 01:13:40 ID:???0
同盟艦でワイヤーが跳ね回ったのって
戦艦パラミデュースの一件ぐらい?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 02:51:28 ID:9tO8h+XfO
ロイエンといえば、ラグナロクの時にヒルダに『尋常ならざる野心をもつ…云々』と言われてたが、これってヒルダの印象だけの評価だよね?
オーベルも『猛禽と言うのは』とか言ってたけどこれも印象評価だよね?
実際野心はあったわけで当たってたんだけども、口には出してないよな
出したとしても『カイザーには及ばない』とは認めてる発言はあったじゃない
オーベルはまだしもヒルダもイメージで決めつけるのって酷くないか
そのあたり議論にはなったことあったのかね

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 03:01:46 ID:???0
ヤンって大量出血による失血死してるけどさ、あの時代の医療技術でも蘇生できないのか?
なんとなく致命的な人体欠損でもないかぎり回復できるくらい技術が進歩しててもいい気がするんだが

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 04:02:03 ID:???0
ロイエンのようにシュッシュッやっとけば見込みはあったかもね
手遅れになる前に

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 06:05:45 ID:???O
>>563
その時点ではまだヒルダも漠然とした予感を感じていただけなんだから決めつけてる訳じゃないよ?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 06:10:18 ID:???0
>>564
医者が艦に乗ってない

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 07:23:34 ID:???0
>>567

ロムスキー先生はいたけど先にやられたからな。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 07:40:03 ID:???0
仮にも軍艦に軍医が乗っていないなんて事が有り得るのかな?
旧式駆逐艦のハーメルンUでさえ軍医が乗っていると言うのに。

流亡の私兵集団だから医師が不足しているのか?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 08:14:30 ID:???0
>563
野心見破られまくりじゃダメ野郎だな。
明智光秀みたいに謀叛の理由は謎、って言われるくらい内に秘めてないと。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 09:12:06 ID:???0
>>564
大量失血のショック症状は、そうなる前に輸血で血圧低下を補うしかないから、後からでは
どうしようもない。血が巡らなくなって、各部の重要器官―特に脳が死んだらそれまでだし。
 失血死を甘く見すぎだろ。成人平均で2L(全血液量の半分)失っている状態なんだぜ。

>>570
オーベルシュタインもバイエルラインもヒルダも能力とシニカルな言動に過剰反応していた
だけだから(バイエルラインは、ミッターマイヤーにその疑念を隠さない割りに根拠を示さない
と、お前の方がよっぽど不穏だろ、と。ヒルダも女性問題で最初から悪印象を持ってていた
可能性は否定できない)。
 本人は別に野心を覗かせたことはない(叛乱が唐突とか言われる一因だわな)。
 要は、誤解されやすい本人の言動(モノローグ含む)と他人を信用しない周囲の反応が、
過度に野心家に見せていたわけ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 10:58:47 ID:???0
>>571
果たしてそうかな。
バーミリオン後に双璧とヒルダが談話してた時、ロイエンタールは心中で明確に
「同盟の奴等も存外だらしない」と言ってたぜ。
あれは明らかに、同盟首脳がもうちょっと意地を見せてたらラインハルトは
ヤンに殺されてたのに、惜しい。としか受け取りようがないと思うが。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 12:07:03 ID:???0
>>572
シニカルな言動の範囲だろ。ミッターマイヤーも似たようなこと言ってなかったか?
逆に、その国の存亡がかかった、しかも王手寸前の状況で勝負を投げて降伏してしまう相手に
「情けない」と思うのは武人ならば、ある意味当然だろう(そんな情けない相手と戦っていたのか
という自嘲分もあるだろう)。
 少しは粘るかと思ったら、あっさり脅しひとつで屈するような相手に「だらしない」と思わないわけ
がない。しかも、こちらから足元見られかねない譲歩まで加えた上なのに、だ

 終わったから言える「客観的感想」というヤツだよ。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 14:51:53 ID:???0
ラインハルトってデスラー総統だろ?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 15:48:17 ID:???0
70年代だとそうだな

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 16:01:40 ID:???0
イメージ的にはプリンスハイネルがいちばんしっくりくる。

577 :563:2009/10/28(水) 18:43:14 ID:9tO8h+XfO
みなさん貴重なコメントありがとう
>>566
決めつけてないかなぁ?
尋常ならざる野心をもつものに、って断定してない?
ヒルダだからそう移らないだけど、ラングなんかとなんら変わらないゲスの考えと思うわけなんだが
鋭いだけじゃすまないでしょ
オーベルと同じベクトルに傾いてると思うのよ、極論かもしれんが

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 18:53:55 ID:???0
だって声が若本だし
若本といえばアニメやゲームでボス級の役が多い印象があるな。
そういやOVAのYsだとTのラスボスが疾風でUのラスボスが色目だった。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 19:19:11 ID:9tO8h+XfO
まぁ確かにw
プリズンブレイク見てたら吹きそうになるしw
見てる我々としては野心丸出しの発言やら聞いてるからわかるけども
若本だしww
若本はおいといてロイエン自体は野心と尊敬とせめぎ合ってたわけか

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 22:11:19 ID:???0
このスレにだってロイエンの発言一つに「ちょっとヤバイ派」と「ぜんぜん普通じゃん派」が居るわけだから別にいいじゃん

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 22:16:52 ID:???0
ロイエンタール自身がその時時で変わるんだから仕方がない。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 22:45:30 ID:???0
色々考えたが若本か。で納得してしまうこの悲しさw
ロイエンタールも叛乱おこしちゃったけど、勝てるとは思ってないし
一番いい迷惑なのは裏切り者扱いにされた末端の部下達だな。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 22:56:21 ID:???0
ブリュンヒルトには、カイザーを治す医者と柱を直す石屋が乗っている。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 00:00:40 ID:???0
>>582
勝算は低いがゼロではないだろ

ヤン一党のほうがよほど厳しい状況だった

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 00:02:21 ID:???0
>>582
グリル部下だろ、貧乏籤はw
ロイエン部下は生き残ってさえいれば結構いい扱いされんじゃね?
「あん時はお前強かったなー」的な

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 00:58:32 ID:???0
大理石も生物由来だから、何万隻もの軍艦に足りるだけの
採掘量があるかどうか疑問。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 01:47:34 ID:???0
>>584
それはない。 ヤンにはイゼルローンがあったけど、ロイエンタールにはいつ暴動起こすか分らない
火薬庫みたいな旧同盟領があるだけだ。
仮にヤンがロイエンタールだったとしても勝算はないだろう。
作中、一番勝ち目の無い戦いをしたのがマルアデッタのビュコックと第二次ランテマリオのロイエンタール。 

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 06:19:49 ID:???O
まあ、100%ありえないって事はないけどな

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 14:45:02 ID:???O
一番勝ち目が無いとか言われたらカストロプとか思い出しちゃう訳だが

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 19:55:48 ID:???P
主観や趣味の違いは騒ぎ立てる部類の問題ではない

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/30(金) 18:57:10 ID:???O
勝つための最善手は打ったけど、勝つ見込みはほぼゼロ。
計画的な反乱じゃない為、戦略的な選択肢がなかった。
野心家と評されていたけど、どうみても忠臣

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/30(金) 19:07:54 ID:zoNE1UYiO
流れぶった斬るけど徳間書店の道原かつみ作画のコミックの銀英伝は第1期11巻以降は出版されてないの?
本屋あちこち探したけど見つからない…

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/30(金) 23:10:58 ID:5qEHdQWlO
バーミリオンってなんで諸将は基地制圧最後までやってんの 主戦場での戦闘が始まった時点ですぐ主戦闘に向かえばいいのに

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 00:38:32 ID:???0
>>592
とりあえず、11巻まで。
 続きをコミックリュウでやっているはずだが、まだ溜まってないのかな?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 01:32:55 ID:???0
>>593
向かってるだろ

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 01:49:47 ID:???O
>>592
ネットで調べればすぐ分かるだろ。
2期は2巻までは出てたはず。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 07:46:45 ID:???0
>>593
ここは広大な宇宙です、戦場まで何時間掛るとお思いですか

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 13:16:47 ID:wvw6bHzrO
>>595 597 ミュラーは本来かかるはずだった基地制圧戦がなかったから戦闘に間に合ってんからみんな基地制圧戦をやってから向かってきたのでは

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 16:28:25 ID:???0
 出先で制圧始めた頃にバーミリオンで戦闘開始だろうから、一応制圧を完了するまで
ヘタに撤収できんわな。ロクに戦力のない補給基地でも、戦いの途中で背中を見せれば、
危ないのには変わりない(制圧のために装甲擲弾兵を送り込んでいたら、その撤収だけでも
ひと仕事だ)。
 ヤンもおそらく、出払った連中が途中で切り上げられない段階になる&ラインハルトの首を
挙げられるだけの猶予を考えて、戦闘を開始したろう。その計算は、ミュラーがあのタイミング
より遅く帰ってきていたら、成っていた可能性は高い。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 18:30:13 ID:oRcIwbhuO
まぁ、制圧してから来いってカイザーが思ったほうが自然だわな
当初の計画よりもずいぶん早いこと負けたって話
停止命令がでて寝た後に集結したわけだし、カイザーが完敗って思ってるのも分かるね
作戦を破られた(我慢できなかった)のに併せて、ミュラー艦隊を足しても負けたわけだし
魔術師のチートぶりも字面以上だな

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 22:48:33 ID:???0
まだカイザーじゃあらへんがな

しかしラインハルト自身もハイネセンへ向かったわけで、
帝国軍が各星系に到達する頃にはラインハルトの本陣が
ハイネセンに到達しちゃうんじゃなかったっけ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 00:50:44 ID:???O
売国奴コクランの行動が美談扱いされている事が納得いかんわ

まさかヤン艦隊の動きを注視して(知ら)なかったわけではあるまいし

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 01:30:35 ID:???0
銀英伝定番煽りネタ

1.カイザーは戦争キチガイ
2.ヤンは無責任
3.トリューニヒトは偉大な政治家
4.○○は売国奴/裏切り者/卑怯/バカ


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 06:34:04 ID:2hEaMI7xO
コクランは知らなかったんじゃ…
って釣られたのか俺は
ってか4に値するわけかこの場合w

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 07:23:56 ID:???O
世の中はーやってもダメなことばかりーと
どうせダメなら酒飲んで寝よか

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 09:12:55 ID:???0
好きな歌だが、日曜の朝の7時にそれが出てくるのってどうよ?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 10:26:18 ID:???0
>>602
 ヤンの「停戦」を正当化するための前フリだろ、あれは。
 ヤンの方は逆に勝てる状況で停戦命令を受けて停戦したわけだが、現場の人間からすれば、
どちらも「(自分の信念を理由に)やるべきことをやらなかった」という意味では同じ。
 物語上、コクランを否定すれば、ヤンを肯定できない。ヤンを肯定しなければならないから、
同じようなことをやったコクランをまず肯定して、停戦正当化の地ならしをしているわけだ。


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 10:39:55 ID:???0
ああ、>>602>>607 の前フリだったわけか。
「バーミリオンでヤンはラインハルトを撃つべきだった」なんて、
耳タコなネタをストレートに持ち出すと、もう、
素直に煽られてくれる奴いないもんねえ。

いろいろ工夫するもんだ。


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 12:22:25 ID:???O
>>603
2とか4は納得できるがそれ以外は自分の意見に反する意見を
煽りって言って封殺しようとしているだけだろ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 12:45:55 ID:???0
いまから見ようと思うんだけどちょっと質問

本編と番外編のアニメ全話で、物語は簡潔するん?

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 12:49:52 ID:???O
>>610
本編で110話で完結してるよ。
外伝は本編の前日談だ。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 13:47:32 ID:???0
>>609
1と2なんて同レベルのキャラ叩きにしか見えんが、2だけ納得ってのはそりゃ封殺ですぜ

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 13:59:54 ID:???0
>>602
肩身せますぎ
そりゃ同盟に居場所なくなってミュラーの元に身を寄せる他ない罠

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 14:47:31 ID:???0
↑とりあえずまともに見ないで煽ってるだけだってのが分かった

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 19:15:50 ID:???0
フェリクスの「お父さん」発言があれば良かったなぁ

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 20:59:22 ID:???O
質問なんですけど、ファイエルって何ですか?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 21:20:42 ID:???0
ファイヤーと同じ意味

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 04:38:24 ID:???O
これはいささか不敬な発言だが、陛下と関係した後、妊娠が発覚するまでの国務尚書のご令嬢の態度がかわいいと、俺は思うのだが。
卿はどう思う、疾風ウォルフ?
また、こうも思わんか、彼女は処女だったのかと。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 18:48:07 ID:???0
酔っているな?卿は。

酒にではない、痴の色をした夢に酔っている。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2009/11/03(火) 20:55:02 ID:???0
>>602

彼の行動の結果、民需物資は無駄にならずに済んだ。
ミュラーも民衆の為になるように使うとか約束したし、
大勢の民間人が助かった筈だ。

仮に、コクランが、物資を使えなくし、ミュラー艦隊へ何らかの抵抗を試みていたとしても、
ミュラーは「フーン。じゃあ、放っておこう。
バーミリオンの戦況も気になるし、戻ろうか」
で終了。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 21:29:26 ID:???0
ドミニクとうる星やつらのラムが同じ声優だったとは……
シュタインメッツとジャッキーチェンの吹き替えも同じ声優だったとは……
声優ってすげぇよ、まるで別人じゃねえか
それとも、分かる人には分かるのかな?

声優ネタは好まれないかもしれんが許してほしい

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 22:53:20 ID:???0
ミュラーはデブゴンだね。
一休さん関連はけっこういるな。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 03:04:40 ID:???0
そーいうと一休さんだと
一休、和尚、哲斉、蜷川様、将軍さま、桔梗屋の主人と弥生
ここらへんかね。普通に一休さん作れるな

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 11:14:28 ID:ICaS7EG2O
>>619
いや、仮にフロイライン・マリーンドルフが懐胎したとして、それがマインカイザーの御胤であるとどうして断言できる。卿が至尊の寝室とやらを覗いたというなら、話は別だが。
ふ、しかし我ながら度し難い。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 16:21:11 ID:???O
全艦隊包茎陣に展開って聞こえるんだけど
正しくは何て言ってんの?

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 17:02:53 ID:???0
紡錘陣か方形陣だw

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 17:03:20 ID:???0
おうけいじんじゃないの?
凹凸のおうだと俺は思ってる。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 17:41:06 ID:???0
以前、ニコ動画で銀英が出てた時にフィッシャーが「凹形陣へ!」って言ってる時に
字幕で「包茎陣営」って書いてた奴がいて思わず吹き出したことがある。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 17:48:35 ID:???0
>>628
しね

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 17:49:17 ID:???0
>>628
来るなニコ厨

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 18:17:28 ID:???0
でもyoutubeには未だにいっぱいあるぞ。
画質気にしないからDLしまくったぜ。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 18:18:24 ID:???0
>>623
大事なビッテンフェルトを忘れてるぞ!


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 18:25:06 ID:???0
>>632
蜷川様

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 19:58:34 ID:???0
シンエモンさんはビッテフェルトだったのか
何処かで聞いた声だとは思っていたんだ
このスレ覗いてよかった

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 20:13:14 ID:???0
シンエモンさん→ビッテンフェルト→剣鉄也・・・うむ、全然違和感ないな同じ系統だ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 22:23:09 ID:ICaS7EG2O
銀河の歴史がまた1ページ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 07:19:46 ID:???O
やっと24話まで見たよ。帝国軍は味のあるヤツ大杉だろ。
チョビ髭とかいいキャラなのに艦隊戦でちょこっとでるだけなのがなぁ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 08:37:01 ID:OX1ePCx4O
>>637
帝国に比べると、同盟のお歴々はイマイチ味が無いような。ヤンが目立ち過ぎなのかな。
同盟で唯一味があったのはチェンウーチェンくらいか。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 09:13:15 ID:???0
そうかな。 俺は同盟のほうが人間臭かったりして面白いキャラが多いと思うけど。
帝国は安直とまでは言わないけど各キャラが分り易過ぎる感じがする。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 11:11:03 ID:???0
>>639
 ヤン周辺には、な。
 
 

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 15:11:04 ID:ZnVZPVZzO
同盟でヤンファミリー以外で味のあるキャラはウランフ、ビュコック、シトレ、パエッタ、フォークぐらいだな

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 15:19:53 ID:???0
>>641
フォークの味は理解したくないな

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 15:46:20 ID:???0
パン屋ぁあああ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 17:22:23 ID:???0
腐敗した軍高官や政治家連中はみんな味があるだろう。
まさに初めは不味そうだったり臭かったりするけどだんだん惹かれていく発酵食品のような味が。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 17:29:29 ID:???O
同盟の艦隊司令官が地味だしな。

ラオとかマリノとかも地味。
ラップジェシカも生きてたらな…。おいしいキャラだったのに。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 17:40:41 ID:???0
>>637
むしろ金髪旗下に
なんであんな有能連中寄せ集められるのが気になる
貴族の人材収集癖はふし穴とでも言いたいのか

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 18:20:54 ID:???O
>>646
門閥貴族の下では武勲が立てようにもないから、栄達しようとするとラインハルト陣営に参じるしかなかったのでは。
「あの」オーベルシュタインですらそうだから。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 18:26:20 ID:???0
よく考えたらルッツってピストルの撃ち方教えてやっただけだよな?
それだけでよく艦隊指令にまで引き立ててやったな。
金髪の人材登用の基準は謎が多いな。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 20:54:50 ID:???O
>>648
その点、同盟は国防委員会なり統合作戦本部が人事を決めるから楽なのかな。帝国元帥は人事を縦にできるのも逆に難しいね。ただ、ラインハルトは戦場の人だから誰が使えるかはわかったんじゃないかな。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 08:30:15 ID:???O
キルヒアイス死んじゃった。
しかし帝国の方が人間ドラマしてるなぁ。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 16:41:52 ID:???0
そりゃ専制体制下のほうがなにかとドラマチックに仕立てやすいさ

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 16:51:47 ID:???O
今月のファミリー劇場は戦の回だけなのか
前回所々見てないからウヒョーと思ってたのに・・・

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 16:56:39 ID:???0
>>648
それを機会に軍歴や戦歴とかぐらい知らべるだろうが
ばかじゃあるまいしあいつは銃を教えてくれた…よし呼び寄せようとはならんよw
そもそも平民上がりは尉官あたりでもそうとうな出世みたいだしな

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 20:45:50 ID:???0
ぶっちゃけ、銀英伝関係声優で一昔前の大抵のアニメはフォローできると思う。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 22:30:11 ID:???0
銀河帝国、約束の値打ちランキング

キルヒアイス、ミッターマイヤー
 > ミュラー、ワーレン
 > メックリンガー、ケスラー、ラインハルト
 > ビッテンフェルト(感情的になる状況がなければもう少し上)

ランク付け不能
 アイゼナッハ(口頭での約束は多分しないので)


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 22:39:05 ID:???0
>銀英伝関係声優で一昔前の大抵のアニメはフォローできる
聖闘士星矢とかを語らせたらエラい事になるよな?w

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 00:22:17 ID:???0
ラインハルトはかつての上官に偉そうにできてすごいな
俺なら敬語とか使っちゃうかもしれん

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 00:53:57 ID:???0
>>655
このランクってどういう意味?
上の人ほど約束を守るということ?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 02:02:07 ID:???0
>>658
まあ大体そういうことだけど。
ロイエンタールの「疾風ウォルフの約束には万金の値があるな」に
込められているような意味。


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 02:20:01 ID:???O
騙されたぁっ!!

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 06:07:57 ID:???0
>>657
元々尊大な態度と口調でハブられてたからね
皇帝とか天職、一般社会ではつまはじきにされる人となり

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 10:00:55 ID:???O
面と向かっては慇懃無礼にふるまって
場を離れるとキルヒアイス相手に批判しまくる

もしも能力がなく大成できなかったら今でいう厨二病にw

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 10:06:30 ID:rXJ5KmSHO
>>662
小官もそう思います。だとしたら是非も無いですよね。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 12:41:17 ID:???0
そういやラインハルトって艦長とか分艦隊指令ばっかりでヤンみたいな参謀の仕事って
してたことが無いけどああいうのって士官学校のうちに参謀か指揮官かってのが
決まっちゃうの?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 13:22:36 ID:???0
>>664
 一般論で言えば、そんなことはない。士官学校は士官になるだけのところ。専門職教育は
その後、上級教育機関で別々に(志願したり、推薦されたり)。参謀職は、軍大学で専門教育を
受けて司令官のスタッフとして着任する。
 しかし、あの世界の制度はわからんからなんとも。参謀が指揮権をもつライン-スタッフがあい
まいな世界だもんなぁ。
 同盟の方は、士官学校の時点で専門職教育しているようだが。

 ラインハルトは成り上がり優先だから、誰かの参謀になるより、指揮官として戦功を上げる方が
いい。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 17:45:43 ID:???0
>>665
一応グリンメルスハウゼンがそういうのになるんでないのか?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 18:14:04 ID:???0
参謀というのは総司令部付きの仕事で、個々の艦隊以下の実戦部隊では、
それぞれの長(艦隊司令、艦長・・・)に副官が付いてるだけなんでは。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 19:53:36 ID:???0
サンボが得意な参謀

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 20:05:15 ID:???0
CSファミリー劇場 ハイライト放送
11月7日(土) 23:00〜0:00 アスターテ会戦 
          0:00〜1:00 アムリッツァ星域会戦 
          1:00〜2:00 要塞対要塞 
          2:00〜3:00 ラグナロック作戦 
          3:00〜4:50 バーミリオン星域会戦 
          4:50〜6:00 マル・アデッタ星域会戦  

知ってると思うけど一応、今夜だよ        

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 20:11:10 ID:???0
CSファミリー劇場 ハイライト放送
11月14日(土)23:00〜1:00 回廊の戦い 第78話〜第81話
          1:00〜4:30 ロイエンタール叛逆 第92話〜第98話 
          4:30〜5:40 イゼルローン軍VS帝国軍 第107話〜第108話 

来週の予定

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 01:22:22 ID:???O
ポプランがモテるのがこの作品の一番理解出来んとこだな。
ポプランを相手にする女なんて、情婦か押しに弱い女、頭の弱い軽い女かタダのどスケベ女くらいだろ。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 02:04:10 ID:???0
       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  |l   ノ! l l   ─    ─ ゙| l|
  |l   / リ.|   (●)  (●) }ノ|
  |l   ,l 1 |    (__人__)  f゙1|
  |i゙ i1 l| | l|     """"""  !| l|
  `ー-、,、_ゞ>         イィソ

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 03:47:06 ID:???0
ファミ劇のつまみ食い版見てるけど、HDTVだと結構ラインのギザギザが目立つな
SDアプコンのブルレイ版は、これよりはキレイに見られるのかな

どーでもいいがミスターレンネンとシュタンメッツは毛色が違うだけの双子みたいだな・・・

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 05:02:24 ID:???0
幼女が好きなメックロリンガー

幼男が好きなショタインメッツ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 09:12:52 ID:???O
>>674
卿は自室にて謹慎しておれ!処分は追って沙汰する。よいな。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:08:53 ID:???0
ファミ劇で見たんですけど
かなり前にキッズで見た時にはあった
キャラとか船とか星系の字幕って
なくなっちゃったんですかね?

初めて見る人は誰だかさっぱり分からないようなw

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 10:28:37 ID:???O
ラインハルト達の白兵戦での強さの順位はどうなんだ?
士官学校で金髪も訓練はしてるだろうし子供時代の喧嘩を見るに意外と強いんかな?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 11:18:17 ID:???0
>>676
ファミ劇の放映は字幕が出ないみたい、夏ごろまでやってた放映でも字幕見たことなかった
レンタルDVDには字幕あったけど 何でだろうね

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 11:25:45 ID:???0
>>677
外伝では同盟軍兵士と戦って勝っているから、水準には達しているだろう。
金髪と赤毛だったら、やっぱり赤毛の方が強いかな?

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 11:28:03 ID:???0
>>678
サンクス
あの字幕がいい雰囲気出してるのになあ・・・
来週の放送も78-81で一番大事な82話やらないしw

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 11:32:04 ID:???0
>>679
外伝だと赤毛は不良中年ともいい勝負してるから
何気に最強クラスのような
金髪も訓練では3,4人相手に一人で勝ってた
リューネブルクに「あの赤毛がいなくて大丈夫か?」
って言われてるし専門家から見たら赤毛のが上だろう

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 14:04:33 ID:???0
 つか、ラインハルトは士官学校でトップだし。経験をのぞけば、水準どころの話じゃないだろ。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 14:39:13 ID:NjC5zw3h0
射撃と格闘と後何かがキルヒのが上だったのは覚えてる
紅茶のいれ方?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 15:28:31 ID:???0
>>671
童貞喪夫な作者によるモテ願望の描写だから

銀英の人物って描写に対して読者(腐女子と信者除く)が抱く印象が
かけ離れてるのばかりだよ



685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 16:41:18 ID:???0
ポプランって何もしなくてもモテるっていうより、自分から漁りに行って片っ端から引っ掛けてるて感じだから
言い寄ってもほだされないような身持ちの固い女は最初から相手にしてないんだろうね
>情婦か押しに弱い女、頭の弱い軽い女かタダのどスケベ女
こういうタイプとやることだけやれたらそれでいいと思ってそう、でもポーズでやってるようにも見える

声優さんのインタビューでも、諸星あたるみたいな奴だと聞かされたのでそういう軽い気持ちで演じてたら
ところがそんな軽いノリだけの奴じゃなくて、すごく真面目な部分を持ってるんだと
演じながら気づいていったと言ってたね 銀英の登場人物ってみんな真面目っていうかお堅いところあるよね

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 17:29:00 ID:???0
モテるために必要な最大の要素って顔とかじゃなくてマメさだろう。
職業娼婦や何かのトリガーで勘違いしてる小娘を除けば、
女のほうからアクション起こすのは勇気が要るし。
で、マメな男はだいたい真面目だよ。
自分の知ってる範囲の身近なナンパ者は、コンパだなんだと遊びまわってる
けれど、基本的なところでは凄い真面目。
まあ、女をマメに追いかけるって行動自体
ある意味男として非常に真面目な生き方だし。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 17:41:18 ID:???i
ラインハルト様の料理は、値がハルト

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:13:38 ID:???0
アンネローゼンメイデン

涼宮ラインハルヒの憂鬱

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:00:30 ID:???O
>>687
ヤン提督が植木をウェンリー

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:19:27 ID:???0
やるな、軍務尚書

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:40:14 ID:???0
ジェーンコップの銃は、ワルターP38

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 22:31:01 ID:???O
コルネリアス・ルッツ
フォルカー・アクセル・フォン・ビューロー
猿公・フォン・フレーゲル

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 22:45:19 ID:iTiGQ80+O
こうしよう。1番面白かった者に帝国元帥の位を呉れてやる

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 23:06:22 ID:???0
そして>>693は後に元帥量産帝と呼ばれることになった


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 00:33:35 ID:???O
今日は弁当にあんたの好きなメルカッツいれといたわよ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 00:51:52 ID:???0
腹フェルナ〜

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 01:41:41 ID:???0
マメな男は確かにモテる・・・。多分、女の方がこの人自分のこと好きなんだなと勘違いするからだろうね。
でも男からしたら、義務感っていうかこんな時こうすれば女が喜ぶって知ってるからマメマメしく
してるだけなんだろうけど。お互いに相手が自分に気があると思ってる状態なのかな。
この延長線上で結婚するから徐々に幻滅してって失敗するんだろうけど、ポプランは頭悪くないし
結婚相手は意外に今までの女と全然違うタイプの鉄の貞操観念のお嬢様みたいなの巧く掴まえそうな
そういう世渡り上手さがありそう。
自分としてはロイエンタールがモテるっていうのが不思議でならない。あれこそただ男の顔だけがタイプで
行きずりの腐れ縁っていう感じがしてしまう。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 02:21:48 ID:???0
ポプランはモテるためにそれなりに努力が必要かもしれないが、
ロイエンタールは努力しなくても軽いのはいくらでも寄ってくるんじゃないか。
貴族階級でそれなりに出世してて長身のイケメンなんて。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 02:57:30 ID:???0
ナレーションの部分だったかミッターマイヤーの台詞だったか忘れたけど
たくさんいた女の中にはロイエンタールを本気で愛してた者も数人いた?のような台詞があったのが
不思議で。イケメンで出自がいいから、性格をよく知らないうちはやっぱモテモテでチヤホヤされるだろうけど、
内面がかなり歪んでるし、あの皮肉な言い回しと一緒に日常生活すると思うとかなりキツイだろうし、そもそも
ああいう精神的に難しそうな人を本気で愛するのってどういう心理なんだろうなと思ったもので。
悪く解釈すると、共依存的な何かなんだろうなあ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 04:17:27 ID:???0
理屈倒れのシュターデン

幼男倒れのショターデン

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 04:22:37 ID:???0
>>697
確かにあんな甲斐甲斐しく女に尽くせるポプランには頭が下がる思い
真似できないししたくもないけど

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 06:54:31 ID:???O
ご婦人方にマメなロイエンタールと言うのも見てみたいな。では小官も
鉄壁参謀:ミュライ

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 08:26:01 ID:iBfsJgrgO
パ「よせよ、感じちゃうじゃないかね・・」

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 08:48:10 ID:???O
ロイエンタールみたいな破滅型の男に惚れる女って現実でもいるでしょ
自分がこの人を救ってあげるんだみたいに思い入れてしまうタイプが

残念な事に大抵幸福にはなれないが

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 08:50:19 ID:M71mymY8O
丸一日徹夜でユリアンが旅立つ40話まで見てしまったよ 
 
全部見たらスロット打ってみる

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 09:04:58 ID:???0
スロットなんてやらないでPCゲームにも銀英伝はあるぞ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 09:40:53 ID:???0
>>699
そんなの全然珍しくないよ。 見た目がタイプなだけで本気で大好きになる奴なんて
男女を問わず世の中腐るほどいる。
俺だって見た目がタイプだとそれだけの理由でめっちゃ惚れるし尽くす。
バカな男だと自覚はしているけど。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 09:59:40 ID:???O
同盟は往年のアメリカ以上に軍歴がステータスになるお国柄だろうから、
ポプランモテるのは当たり前じゃね


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:15:12 ID:???0
ポプランは日頃付き合いがなくて、日常しらなければ、空戦のエースだから
もてるんじゃないの

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:18:28 ID:???O
>>687>>689-690
あどりぶ銀英伝の付録CDネタかよw懐かしいな、おい!
久しぶりに引っ張り出して聴いてみるか。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:31:05 ID:???0
>>698
 ロイエンタールはその勝手に寄ってくる女を食って「女なんて……」と言うゆがんだ男だから。
 貴族として当然レベルな社交界マナーとか身につけているだろうし、社交界とはそもそもそういう場だ。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:36:12 ID:???O
>>708-709
それはそうだろうね
ヤンにも経歴だけでファンがつくって作中でもネタにされてたよね

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:39:56 ID:???0
アニメ版(というか映画版)でどうしても納得の行かない箇所があるんだが
レグニッツアで壊滅的な打撃を受けた第2艦隊が続くティアマトに何事もなかったかのように参戦しているは謎だし
艦数が少ないなら、重要な旗艦を少数の艦で守らせるのはおかしいという疑問が出る

第二作の新たなる戦いの序曲では先の戦いで第二艦隊は一番損害が軽微って・・・
第4次ティアマトはヤンを持ち上げようとして原作との差異が一番でてる箇所だよね
ラインハルトを持ち上げるたびに帝国は膨張するがヤンを持ち上げると同盟が傷つくとはなんともはや

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:02:31 ID:???O
>>683
何かの運転技術だったような

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:04:27 ID:???0
>>713
>レグニッツアで壊滅的な打撃を受けた第2艦隊が
 壊滅はしてないだろう。
 遭遇戦で、本来双方いらん消耗するところだったのが、ラインハルトの策で同盟軍だけが
損害受けて引くことになっただけだろ。



716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:06:16 ID:???0
>>715
さいごに同盟軍の損害5分の4っていっとったぞ、映画版では

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:11:21 ID:???0
レグニッツアで第二艦隊は壊滅的打撃なんて受けてないよ
ガス惑星の中に潜ってたところをラインハルトの融合弾で広範囲にダメージは受けたけど
ほとんどが爆沈したという意味じゃなくて一時的な高温や火炎で艦隊の組織能力が失われただけ
要するにラインハルトは敵に目眩ましをしてさっさと立ち去ったということ

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:11:53 ID:???0
「我が同盟軍の損害5分の4」って台詞があるから壊滅的な打撃で間違い無いかと

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:17:13 ID:???0
我が同盟軍の損害5分の4って微妙な言い回しだな
艦が損傷して今は戦闘できなくなったけど、修理すれば再度使える状態のも含まれてるとか言う事も出来るし
艦が使用不能で廃棄するしかない状態とも取れる

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:18:33 ID:???O
ダメージ受けた艦艇が8割ってことでしょ。
ユリシーズみたいに「トイレ壊されただけ」もカウントしてると思う。
仮に第2艦隊が総数15000だとして、5分の4消えたら残りは3000隻だよ。
いくらなんでもホーランド艦隊よりひどそうな惨状の艦隊を前線には出さないって。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:26:42 ID:???0
爆発直後にそこまで詳しくは調べられないでしょ

とりあえず爆発直後の時点で判明している生きてる艦の総数が5分の4で
その後詳しい損害状況を調べたらなんとか前線に出せる位には戦える艦数があったんだと思う

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:30:09 ID:???0
人間で言うと負傷者8割ではあるがほとんどが軽傷だけど
一旦修理しないとすぐには戦えませんってことだな

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:35:49 ID:???0
>>717
それは原作の記述だろ、
原作の第4次ティアマトとアニメの第4次ティアマトでは
アニメのほうがかなり同盟にかなり不利に描かれている

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 13:40:16 ID:???0
 まあ、絵面的には「損傷」どころか「撃沈」なんだがなw
 ヤンの機転とアッテンボローの演技wで、パトロクルスのみが爆発圏内から離脱って感じ―
むしろ、この演出を優先した結果、無事多数では絵にならないから「損害4/5」という微妙な
表現に変えたんじゃないかなw

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 14:58:17 ID:???O
パエッタ「我が方は敵の数倍の艦隊だ。なぜ体当たりをして敵を仕留めん、
数で我が軍が勝つはずだ!」(アニメ版レグニッツァより)
ビッテン「敵は二万、我が軍はファーレンハイト艦隊を入れれば三万隻、
一艦一隻と刺し違えれば、敵軍ことごとく掃滅して、なお一万隻残るではないか!」
(回廊の戦い前哨戦より)

ビッテンの思考って、パエッタとあまり変わらない?
能力もあまり変わらなかったりして。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:03:19 ID:???0
能力は段違いでしょう。それは戦歴が証明しているよ

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:15:10 ID:???O
>>726
パエッタは確かに劇中では結果を出してないように見えるが
相手は全てラインハルトだ

一方のビッテンも結果出しているように見えるが
ヤン相手には戦略的に圧倒的に優位な立場にありながらほとんど歯がたってない
ほぼ同じじゃないかな

原作のパエッタは戦術レベルではラインハルトを圧倒できるレベルだったんだが
ただし戦略眼なし

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:20:14 ID:???0
パエッタがビッテンフェルトの立場だったらアムリッツァで急突進せずに艦隊は壊滅しなかったかもしれない
回廊の戦いでも独断で戦端を開かずファーレンハイトを死なせたり大損害を出したりしなかったかもしれない
どっちが有能かは作中だけでは判断が付かないだろう

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:29:52 ID:???0
>>728
 それは能力というより性格の違いだろう。
 その差を考慮した上で、>725を読むとビッテンは「まあ、ビッテンだからwww」と笑いを誘う
部分があるが、パエッタのは「何、このくそ親父」という気分にならなくもない(実際、ヤンとアッ
テンに陰口吐かせている)。
 脚本意図が逆ベクトルだから、これだけで両者の能力云々はなぁ……。


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:55:46 ID:???O
>>727
> 原作のパエッタは戦術レベルではラインハルトを圧倒できるレベルだったんだが

えっ?

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:16:56 ID:???O
>>730
原作のレグニッツァではパエッタ率いる第二艦隊はラインハルト率いる艦隊を
完勝寸前まで追い込んでる記述がある
その後ラインハルトが大気にミサイル打ち込んで同盟軍の陣形を乱したので
パエッタは深追いせずに撤退した

ただその後のティアマトでラインハルト艦隊の損害はほとんどなかったらしいので
どういう意味の完勝なのかイマイチ掴めないが

まあ戦術的に手を出させなかったという意味だろう

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:22:03 ID:???0
なんというパエッタ脳

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:22:58 ID:???O
>>730
マジ。
原作のレグニッツァ遭遇戦の流れは
索敵機能が麻痺していたため、至近距離での戦いに→数で有利な同盟軍が帝国軍を圧倒→
ミッターもロイエンも戦線を支えるので精一杯、勝利を信じていたのはキルヒアイスだけ→
ブリュンヒルトが惑星地表へ融合弾爆撃、大逆転

だから、パエッタの能力は低くないんだけどな。幕僚の意見を聞かないってだけで。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:29:54 ID:???0
じゃあパエッタがビッテンフェルトに勝っても不思議じゃないな
ビッテンフェルトも完敗してからオイゲンの言うことを聞いてるだけだし

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:38:13 ID:???O
そういやパエッタとビッテンは人の助言をあまり聞こうとしない所もにてるな

ビッテンは最後の最後で聞くが、
パエッタは最後の最後に追い込まれた事がないからわからん

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 16:52:50 ID:???0
パエッタは負傷イベントが発動することがあるからむしろマシかもね
ビッテンフェルトは負傷どころか旗艦さえ被弾しないという
もうね、どっちがいいのやら

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:02:33 ID:???0
あのね、ここ懐アニ平成板なのよ
原作基準に話をされても困るのよ

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:06:16 ID:???0
突っ込むのにも疲れてきたが
こんな好意的パエッタ解釈は原作に書かれてないんだけどな

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:08:12 ID:???0
昔のゲームだと同盟軍の最低能力提督だったんだよな…パエッタ

>>736
猪突家は金髪のお叱りタイムがあるじゃない

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:13:45 ID:???O
結局戦術能力が高かろうが、戦略眼が狭い上に
それを補うために周りの意見を聞こうとしないからな
だからアスターテみたく状況の変化に対応できない。
将官としては中の下レベルじゃないの?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:20:22 ID:???0
>>740
たぶん分艦隊指令の時に得意の目先の戦術能力でかなりの功績を挙げちゃったんだよ

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 18:10:30 ID:???O
パエッタってホーランドににてるな
分艦隊司令としたら優秀だが艦隊司令としたら・・・という所が
ホーランドほど跳ねっ返りではないけど

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 18:39:36 ID:???0
その点、アッテンボロー提督は分艦隊でも艦隊指揮官としても優秀だな。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 18:50:53 ID:???O
ホーランドとはまた違うんじゃないか?
あいつにはそもそも五千隻以上の艦隊を任せてはいけなかった
自分の戦術に陶酔して現場指揮官の命令を無視するような奴だ

パエッタは優秀な指揮官の元なら艦隊司令官を任せても悪くないと思う
アスターテみたく自分で複雑な判断させると失敗するが
実際上官の言葉まで無視する奴では無いからな


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:23:45 ID:???0
>>704
なるほど!ロイエンタールって金閣寺の柏木に似てるところある登場人物なのかな。
なんか納得した

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:24:08 ID:???0
パエッタはミスター・レンネンと同じタイプに見えてきた

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:26:28 ID:???O
指揮能力は別にして、パエッタ=ホーランド=グエン≠ビッテンフェルトなんだろーな。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:30:03 ID:BEPIdBf0O
>>743
昔のゲームでもステ最強成長率だったな
ヤンが半個艦隊分の指揮を丸投げ出来るくらい信頼してるあたりパエッタとは比べてはいかんだろ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:52:43 ID:???O
>>747
ビッテンは頭一つ抜きんでてるだろ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:55:23 ID:???O
>>749
そうか?

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:06:50 ID:???O
アニメのパエッタは人の話を聞かない
戦術能力もない上に功を得るために味方の犠牲も辞さない
なんで中将になれたかもわからない無能だと言うのは間違いない

ある意味一番原作とアニメで描写に差異のある人物だな

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:30:09 ID:???0
>>751
勇猛果敢ではあったんだろうけど
年とって権力もって頭が鈍っちゃった系なんじゃないかな

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:55:29 ID:???O
>>752
そのわりに気配りはするんだよな
良くわからね、

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 21:09:09 ID:???0
パエッタ「ヤンはワシが育てた」

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 22:11:31 ID:???0
同盟の各指令って一応、評価としては勇猛とか歴戦のナントカみたいに言われてる人ばっかりだけど
一部を除いてダメ野郎ばっかりみたいな印象があるよね

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 22:48:41 ID:???0
作品としてヤンを持ち上げる為にそうなっちゃうんだろうねぇ
それにしても馬鹿が多過ぎる

ヤン艦隊以外だとビュコックとかウランフとしかいないとか
寂し過ぎる

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 22:53:34 ID:???O
ヤンがいるからしょうがあるまい。
ビュコックとかメルカッツとか格好いい爺が「若い、若いのぅ。」とか言って帝国軍蹴散らしまくってたらさすがに地味すぎる。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:00:13 ID:???0
>>756
チェン・ウーチェンを忘れてもらっては困る。
あと、スーン・・むにゃむにゃ・・・カリッターもビュコックの元で修行を積めば、
実直で有能な中堅幹部になった可能性がある。

まあ、ラインハルトの
「そのような者達が、中堅以下の地位に留まっているようだからこそ、同盟が滅びたのだ。」
というセリフが全てを示してる、という気はするけど。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:00:14 ID:???0
個人的には眠たそうなメルカッツが小型高速の雷撃艇?を使った機動戦が得意っていう設定が
すごく上手いと思った。


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:07:45 ID:???0
司馬遼太郎が好きそうな設定

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:54:15 ID:???0
物語のスタート地点はすでに次世代に移行しつつあるから低脳にされてるけど
前世代的には帝国も低レベルで一艦一殺のパエッタ戦法で功績あげられたんじゃ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 01:09:34 ID:???0
>>前世代的には帝国も低レベルで一艦一殺のパエッタ戦法で功績あげられたんじゃ
一理ある

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 01:22:34 ID:???O
>>758
ヤンだってアスターテで運良く第二艦隊首脳部壊滅して指揮権がまわってこなければ、くすぶっていただろう
オーベルシュタインのように
もし「せめて華々しい最後を」とかパエッタが言ったらどうしたかな?
一人だけでシャトルで逃げ出すの気にならずに、一緒に死ぬかも
頭掻きながら

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 01:37:58 ID:???O
>>758
結局の所同盟と帝国の差はヤンとラインハルトの権力欲の差だろ

ヤンは給料分の仕事をして一応才能も手伝って出世したけど
同盟を良くしようとか変えようとは思わなかった
だけどラインハルトはした、結果帝国は変わった

まあ姉さんがいなかったらその前にヤンに殺されたかもしれないけども

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 01:58:31 ID:???0
>>764
ラインハルトは「俺が」良くしようと考え、
ヤンは「みんなで」良くするべきだ、
と考えたということじゃないの。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 02:30:56 ID:???O
>>756
第一艦隊司令クブルスリー→最高ポストにつくもイジメに耐え兼ね軍から逃亡
第二艦隊司令パエッタ→人の話を聞きません、アニメでは糞
第三艦隊司令ルフェーブル→地味
第四艦隊司令パストーレ→無能
第五艦隊司令ビュコック→宿将も余り目立った功績はなかったりする
第六艦隊司令ムーア→どうしようもない馬鹿
第七艦隊司令ホーウッド→部下に逃げられる
第八艦隊司令アップルトン→能力はあるんだろうが責務を放棄し事実上自殺、責任感ゼロ
第九艦隊司令アル・サレム→モートン提督の前座
第十艦隊司令ウランフ→ケチのつけようがないですね
第十一艦隊司令ルグランジュ→戦術能力はあるが戦略眼ゼロの大馬鹿野郎、
勝負ついた時点でとっとと降伏しやがれ!
なんか同盟にはこの手の奴がわんさかいるね

第十二艦隊司令ボロディン→名将らしいけど・・・



ちょっと終わってるね


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 02:45:09 ID:???O
ウランフはもうちょっと長く描写してほしかったな
本人も旗艦名も格好いいし
そういえば原作でも漫画版でも旗下にアッテンボローがいたはずなのに、アニメでは描写されなかったなあ

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 04:14:48 ID:???0
そのへんはむしろラインハルト麾下に有能なの集まりすぎが割と無理ある
そう考えると侵攻失敗と処を得なかった同盟と裁量を存分に与えられた帝国に違いが出ただけで
将帥の力量じたいにさほど差はないものと思われる、現に赤毛にトドメ刺されるまでは持ちこたえてるしそれを金髪も称揚してる

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 05:02:31 ID:???0
ラインハルトが有能なの集めたってのはあるだろうけど
自身が一番有能で、さらに怠惰を嫌う性質のラインハルトの下で
帝国の提督達も伸びた(というか常にシャカリキにならんと怒られる)ってのもありそうだ
ロイエンの旗下の一人に無能が悪徳とされるラインハルト旗下で能力は無いが献身的に働くって言われた奴もいたしな

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 06:58:06 ID:???O
>>769
つ【バルトハウザー】

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 07:28:46 ID:???0
同盟は貴族のドラ息子たちと戦ってた
ラインハルトの部下たちは、貴族を足かせに同盟と戦った者を集めた

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 07:56:42 ID:???0
宇宙艦隊司令決定プロセス

■旧帝国
宇宙艦隊司令長官「今度、第○艦隊の司令が退役したので後任を決めたい。」
統帥本部総長「A上級大将ではどうか?」
軍務尚書「A上級大将はB侯爵の甥だろう? 先日B公爵の従兄弟のC大将をD要塞の司令に
       任命したばかりだ。E侯爵やF侯爵の機嫌を損ねることになるぞ。」
宇宙艦隊司令長官「では、順番からいってE侯爵の次男のG上級大将にしますか。」
帝国宰相「では、そのように陛下に上奏してこよう。」

■同盟
宇宙艦隊司令長官「今度、第○艦隊の司令が退役したので後任を決めたいのですが。」
統帥本部総長「A大将ではどうですか?」
国防委員長「国防委員会にかけよう。」

国防委員長「第○艦隊の後任司令にA大将を統帥本部総長が推薦しているが。」
国防委員A「A大将はB委員長派だろう? 先日B委員長派C大将をD要塞の司令に
       任命したばかりだ。E委員長やF委員長の機嫌を損ねることになるぞ。」
国防委員B「順番からいってE委員長派のG大将が無難では?」
国防委員長「では、G大将で、最高評議会議長の裁可を仰いでこよう。」

■新帝国
ラインハルト「A少将は有能だな・・・よし、A少将を上級大将に昇進させて第○艦隊司令にしよう。」

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 07:57:01 ID:???0
同盟の諸提督は無理に無能に描こうとし、逆に金髪揮下の諸提督は全員を多少無理矢理にでも
有能にしようという意図はまあ感じられるな。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 10:15:07 ID:???0
訪朝を控えたラング特使にさまざまな意見
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1108&f=national_1108_004.shtml
サーチナ 仏ブログより


明らかにスレ違いなのは自分でも理解しているが、
「ラング」という名前に「中国」「北朝鮮」という名称が絡むと。。。。
とてつもなく危険な香りがするな

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 13:27:42 ID:???0
ミッターやロイエンみたいに一部突出してるの除いて
両陣営にさほど差はなさそう

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 15:16:48 ID:???0
帝国も下手すればフレーゲルのような貴族のボンボンが指揮官だったりするからな。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 15:46:12 ID:???0
ラインハルト以前の帝国軍ても、2トップがミュッケンベルガーとメルカッツだからな。
 メルカッツはともかく、ミュッケン(決して無能ではないが)やシュターデン辺りといい勝負だった
てと考えると、やはり同盟軍諸将は激しく微妙。
 国力・兵力でやや劣る条件を考えると、ちょいマシ程度? 長年のイゼルローン攻略戦で人材
枯渇していたのかね。上世代のシトレは現場引退、ロボスは劣化……他は事務方としては
ともかくてのばっかだし。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 18:12:39 ID:???0
「ヤン提督の壮大にして華麗なる用兵、このランズベルク伯アルフレッド感嘆の極み」

とか言いそうな人もいるからね、帝国軍はw

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 19:16:35 ID:???0
ストーリーを見る限り同盟は総司令がバカだから負け続けたって感じだからね
アスターテや第三次ティアマトとか完全に現場任せだし
残念ながら第二次ティアマト以降はラインハルトが出てくるまで
シトレが指揮を執ったイゼルローン攻め以外の大規模な野戦?みたいなのが
無いことになってるから一概に艦隊指令クラスがダメかどうかはなんとも言えないんだよね
同盟にラインハルト級の司令長官がいたらみんな意外と大活躍してたりしてね



780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 21:07:14 ID:???0
新帝国の不敬罪ってどんなレベルまで適用されるの?
カイザー機関説とか出したら不敬?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 22:52:20 ID:Iy1jTcHxO
キャゼルメの娘全然成長してないな 普通あの年齢だったら5年経ったら大分成長するはずやが

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 00:23:10 ID:???0
>>777
逆に考えるんだ、他が亡羊で劣っているのでなく
ラインハルトとヤンが希すぎるのだと
特に年齢諸々を考えると金髪は1000年に一度ぐらいの奇跡だろ

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 03:35:44 ID:???O
ラインハルトの子供が生まれた時のケスラーのダンスこそ至高。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 03:52:09 ID:???O
いや、あれは少女マリーカに振り回されてただけだろ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 08:24:56 ID:???O
>>780
卿を拘束する!帝室に対し不敬な発言があった。帝国軍人として看過できぬ

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 15:53:50 ID:gDKUiTFPO
質問なんですが
ロイエンタールが死ぬ間際に口にした三人目の人物は誰ですか?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 18:25:41 ID:???0
知らんな

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 18:26:02 ID:???0
ジークマイスター

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 18:34:24 ID:???P
家に帰ってDVDでみればいくね?
それか今週ファミ劇でちょーどやるからそれを録画してみればいいじゃん

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 18:38:31 ID:???0
見て確認できたらすごいな

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 19:17:52 ID:???O
マインカイザー
ミッターマイヤー
ジーク


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 19:37:34 ID:???O
わかりません

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 20:08:59 ID:???O
>>792
原作では、単に「ジーク(勝利)」と言った説と
「ジークフリード・キルヒアイスが死んでから」と言いかけて力つきた説と
「ジーク・カイザー、たとえ死すとも」と言おうとした説がある。
最後の言葉を書き留めたハインリッヒ・ランベルツによると
「自分が記録したのは、意味をもつ言語だけで、意味不明の音声は記していない。他人の解釈に責任は負えない」
だそうだ。つまり、誰もわからんつーこと。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 21:24:34 ID:FDGYYyHnO
フレデリカの出番が終盤少なかったのが残念だ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 23:45:21 ID:???O
貧乏貴族ならぬ貧乏王子か
でも、気高さは失ってなさそうだ

【国際】ベルギー、極貧王子死亡 アパートで死亡
ベルギーの王子ベルトラン・ド・メロードがオステンデのアパートで死亡しているのが発見された。
死亡の原因はまだ不明。この王子は若いころから貧困生活をしており病院にも何度か入院していた。
ベルトラン王子は1952年にベルギー貴族ド・メロード家に生まれた。国王アルベルト一世は
1930年にド・メロード家に皇室の称号を与えており、王家とド・メロード家は現在まで非常に
近しい関係にある。

しかし変わり者のベルトラン王子は城を飛び出し道端で生活するようになった。家族からの援助も
プライドがゆるさないと断っていた。
王子はオステンデの市長の部屋に木製のピストルをもって入り込んだり、ナチュラリストとして
ブレデーンにヌーディストビーチを確保したりと話題につきなかった。

また今年王子が結婚したいとしていたガーナ人の美女は金の密輸入で逮捕され、
さらにこの美女は男性であることが発覚した。

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/091110/44130.html

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 00:44:06 ID:???0
5代目皇帝カスパーとキュンメル男爵の匂いがするな

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 19:12:08 ID:???0
「マインカイザー、バルハラにてお待ちしております。
ミッターマイヤー、ジークフリード・キルヒアイスが生きていれば、
あのオーベルシュタインがしたり顔で政務をすることは無かっただろう。
そして俺の死ももう少し先になっただろうな・・・」

こうか。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 20:16:19 ID:???0
 問1. 次の文の a〜d に当てはまる記述を書け。(各3点)
 
 マインカイザー ( a )ミッターマイヤー ( b )ジーク( c )死( d )。
 

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ,/⌒⌒ヽ 
              ( _彡,ハ〉   ∧_∧メモメモ・・・
                (-∀-‖ミ (. . ;)
             _⊂ 出⊂)_ _φ  ⊂)_
           /旦     / /三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
        |愛媛みかん|愛媛みかん.|/


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 03:16:44 ID:???O
>>798
マインカイザー…… ミッターマイヤー…… ジーク…… 死、死にたくねぇよ!!俺、死にたくねぇんだよ!!

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 08:43:35 ID:???O
>>798
マインカイザー万歳、ミッターマイヤー万歳、ジーク…え〜となんだっけ?
うっわメッチャ気になるわ!教えて。って何そのよく聞こえませんみたいなの!お前絶対聞こえてるだろ!んだよっ汚ねーよずりーよ!死人に口なしってか、やかましいわ!もういいよ本人に聞くから!聞いても教えてやんねーから!
じゃっ。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 09:07:07 ID:8tvyq+O/O
マインカイザー・・・
ミッターマイヤー・・・
ジーク・・・し・・・
ふぐた君

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 10:14:48 ID:???0
マインカイザー・・・
ミッターマイヤー・・・
ジーク・・・し・・・
ぶるあぁぁ

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 10:18:23 ID:l8o0oe77O
本伝の最大の失敗はキルヒアイスの描写だと思う。
最初「なんだこの無口なホモ野郎は」としか思わなかったが、外伝での人間味のある姿見てやっと好感持てた

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 12:10:00 ID:???0
お前は何を観とったんだ

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 13:22:32 ID:???O
だって余りに早くフェードアウトしてしまうんですもの。
一期はとにかく目まぐるしい時代だし

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 13:53:00 ID:???O
それでも丸々一話を割いたカストロプで赤毛の良心的な部分を描いてたよな
十分過ぎる

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 14:55:02 ID:???0
マインカイザー ( 金返せ )ミッターマイヤー ( チンコしまえ )ジーク( また監督やってくれ )死( んでしまうとはなさけない )。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 17:44:27 ID:???0
今アニメ化したら福山潤がラインハルトやりそうだな。
ヤンの代役は秋元羊介でも合ってる気がする。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 21:30:30 ID:???0
マインカイザーなぞ使ってんじゃねぇ!
疾風のミッターマイヤー!

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 00:21:04 ID:+yXYcIeOO
マインカイザー・・・
ミッターマイヤー・・・
 
ジーク・・・ジオン! 
ジークジオン! 
ジークジオン!

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 06:35:42 ID:???O
よせよぉ、痛いじゃないか

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 09:26:00 ID:???O
リメイクせんでも定期的にファミ劇で実況できてれば満足

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 12:41:25 ID:???0
>>808
カリンは小清水か?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 14:39:10 ID:???O
>>808
どう脳内再生してもルルーシュになる
久しぶりにDVDを1期から見直すか

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 14:59:14 ID:???0
恐らくルルーシュ辺りからの連想なんだろうが
ラインハルトって(つーか銀英って)殊更気取ったポエミーな台詞多いから全然被ってる印象ねーんだけどな
福山のその手のキャラって理路整然とか利己主義とかの長ゼリフ多いし
夜神月の宮守も同じコト言えるが

今時の売れっ子でもそれらはミスキャストに見えるわ
どっちかっていうと優男系&真面目系熱血漢のユリアンとかの方が福山向きだろ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 15:52:01 ID:???0
>>815
戦場のヴァルキュリアってゲーム(アニメ)知ってるかい?
それの帝国にマクシミリアンって金髪の皇子がいて、そいつのCVが福山潤だった。
だからそっちからの連想なのかもね。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 16:16:46 ID:???0
個人的には堀川ラインハルトも初めはしっくり来なかったな
格好いい役やるときでもどこか3枚目ってイメージが強かったもんだから

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 18:39:21 ID:???0
 おお外しでなければ慣れるし、知らない層はそもそも気にしない―そんなもんだよ。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 20:38:50 ID:+yXYcIeOO
全110話以外に後は何があるか誰か教えて!

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 22:33:53 ID:???0
ラインハルトよりもキルヒアイスの人選が難しそう
今の若手声優陣だと

あと高貴な声出せる女声優が減った
勝己さんが特別なだけかもしれんがw

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 22:42:18 ID:???0
女性声優は劣化したよな
最近のはみんな同じような感じがする

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 22:47:40 ID:???0
>>813
俺は
カリンは小林ゆう
ヒルダは井上麻里奈がいいなぁ・・・
・・・いやただ単にこの2人が描いたカリン、ヒルダのイラストを見たい駄犬なんですけどね
声優なのにもの凄く絵が上手いで有名ですから・・・・↑

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 23:23:02 ID:???O
ヤンよりもユリアンがしねば良かったのに!

って、観るたび思ってしまうな。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 23:52:09 ID:???0
>>822
マリナが描いたらレンネン還付とかケンプあたりも美青年になっちゃうな
そして画伯が描いたらもはや人物ではなく何らかの化け物になる

今のアニメは萌えが多いからそういう声優ばかり目立っちゃうね
吹き替え系の女性声優で新しい人って誰かいるのかな

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 00:08:04 ID:???0
銀英キャストと最近のアニメの声優見比べると
地力で売れる声優ってなかなか出てこないよなぁ…

斎藤チワあたりは凄いと思うが

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 00:17:17 ID:???0
こういう奴のいう「最近のアニメ」に限ってテレ東とかU局の深夜萌えアニメだったりするんだよねw

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 01:14:48 ID:???0
小林ゆうとかねーよw
今やってもゆかりんや奈々あたりじゃね

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 01:18:47 ID:???0
カリンはもっと高潔で凛とした声がいいな
そういうと三石もうさぎ臭が強すぎて微妙なんだけども

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 02:52:25 ID:???0
ヤンの猫:金朋

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 04:14:00 ID:???0
>>826
最近のアニメって案外、スティッチ、怪談、パティシエ、鷹の爪辺りかも知れんぞ。
これなら萌えようもない。ええ、地上静岡じゃ秋新規これしかなかっただけですよ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 04:34:10 ID:GWWQ+7LNO
本編110話に外伝も含めて糞長い割には中味がスカスカだな 
 
半分の長さで良かった 
 
DBみたいに引き延ばしややたら長いあらずしも無かったのにスカスカ過ぎて困る

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 05:09:18 ID:???0
>>815
同意
金髪よかユリアンのほうが合いそう

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 05:48:53 ID:???0
>>830
卿は何故AT-Xに加入しないんだ。
祖先からスカパーには加入するなと言う家訓でもあるのか?

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 07:13:50 ID:???0
ユリアンに福山潤は少しわかる。最近の篭もり気味の演技と声じゃなければ、だけど
佐々木ほど繊細さはないかも知れないけど青臭さと必死さのある声だから
ユリアンが四期で嫌われる部分を打ち消してくれるかも知れない

アッテンに松風雅也とか浮かんだが、やっぱり最近のアニメの若い人じゃ銀英キャストの深みのある声にはなぁ
っていうか銀英だって別に主要キャストは当時若手が多いって訳でもないから
リメイクで新しい声優をって仮定話でも中堅から選んでもいいと思うがw

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 12:03:21 ID:???0
声優変えたら、もうチビキャラの銀英伝やってるように見えてしまう

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 12:20:42 ID:???0
リメイクする話もないのに出演していない声優話になるのだ?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 12:44:39 ID:???0
鬱陶しい奴だ
お前はドーソンか

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 13:17:28 ID:???0
あくまでリメイクじゃなく今作られたらってネタね。
ミュッケンベルガーやビュコック、ムライ、シェーンコップとかの人選が難しそう。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 14:27:17 ID:???0
みんなルビンスカヤとか美形ホアン・ルイみたいにすればいい

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 14:31:36 ID:???0
きれいなビッテンフェルトとか、きれいなフォークとか

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 14:37:25 ID:???0
ファミリー劇場の集中放送ひどすぎワロタw
「次回、魔術師還らず」で気にならせておいて
次の回はウルヴァシーっていう

アニメリメイクは大変だろうけど
ゲームの銀英伝4EXあたりを声付きPSPで
リメイクしてくれないかなあ・・・

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 15:29:44 ID:???O
今の世の中、この手の作品で採算取るのって難しそうだ

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 16:01:24 ID:???O
って言うかアニメ業界自体が稼げなくなっとる

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 16:53:40 ID:???0
EDでユリアンの手に水を注ぐフォークとトリューニヒトが見たい

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 16:57:45 ID:???O
>>831

長いか?最近初めて全部見てむしろ短いのが問題だと思ってたんだが。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 18:24:35 ID:???0
 一期、二期は、オリジナル分多く、外伝からもネタ持ってきてややゆったり水増し気味。
 四期は、ナレーションが地の文の朗読気味で詰め込み気味。
 平均すれば、ほどほどの長さには収まっているな。大体、全10巻の原作を完全アニメ化して、
長すぎるはねぇわw
 

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 18:34:37 ID:???0
>>844
トリアチとウィンザー婦人もヨロ

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 19:07:46 ID:???0
君の一生は宇宙の一瞬の粒 けれどその輝きはすべての星に届く


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 20:13:32 ID:???O
ルパンとかこの人の歌とか聴くとつい今のアニソンは…とか言いたくなる自分が嫌。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 22:17:37 ID:???0
ファミ劇のハイライト、ロイエンタールの反乱話はやけに細かく追ってたね。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 22:41:54 ID:???O
トールハンマーを三発も喰らいながら200隻しか沈まない
第九次イゼルローン攻防戦の帝国軍は理不尽
同盟なんか五万隻あっても一発喰らったら終了だったのに
作者は帝国を贔屓し過ぎ

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 01:27:48 ID:6wWD2fPlO
しょうがないだろ 
作者のもんなんだから。さじ加減一つだよ


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 01:58:30 ID:???0
狭い区域に満員電車のように詰め込んでたんじゃ

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 03:20:39 ID:???0
フェザーンの理不尽な借金を「イゼル・ローン」と申しまして・・・・

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 12:12:14 ID:???0
難攻不落の要塞を不敗の名将が守ってると思うとエネルギー充填も気が抜ける。
伊達と酔狂で叛乱起してる奴等も、エネルギー充填を軽いノリでやる

アホな貴族の指揮官でこき使われる時は死にたくないから必死になってエネルギー充填する

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:02:18 ID:???0
>>851
まあ第5次の時には1発で蹴りがついたわけではなく混戦の時に不意をつくように撃たれて
その破壊力も合わせて同盟軍兵士たちが混乱して混戦から逃げてしまったのが問題だったんだがな
おかげで同盟だけ射程圏内に入ってしまい蹂躙された。という感じだったんだが、

まあ第9次はロイエンタールの名将補正がかかってたから仕方がない。
あんなにトールハンマーが効果なかったのは後にも先にもあれだけだ

もっと気になるのは第11次でのワーレンは要塞に取り付いて何がしたかったかということだが
要塞を一個艦隊レベルの艦砲で打ち砕くのは難しいし、
下手したらその間に後ろに回ったイゼルローン艦隊に射程内に押し込まれて
一方的に虐殺されてしまう危険すらあったのに

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:39:29 ID:???0
要塞を破壊するのではなく要塞に駐留する艦隊を破壊したかったんじゃないのか?

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:42:49 ID:???O
ヤンが同じぐらいの戦力の相手に苦戦したのって、そのイゼルローン防衛戦ぐらいだよな。

他の帝国の将官はラインハルト含めて一度はみんなやられてるし。



859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:44:48 ID:???0
>>856
>まあ第9次はロイエンタールの名将補正がかかってたから仕方がない。
>あんなにトールハンマーが効果なかったのは後にも先にもあれだけだ
 ありゃ陽動だったからというのが大きいだろう。本番はまだ後で、無闇に戦力を減らすわけ
に行かないから、包囲したまま小競り合いって状態だったし。ヤンもいかに手勢を減らさずに
早く要塞から脱出するかを主眼にしていた。双方にガチやる気がなかったのだから、被害が
少なくても不思議はない。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 14:13:34 ID:???0
>>856
言われてみれば、確かにワーレンのしようとしてた事は意味が分らんな。
軍艦と浮遊砲台で消耗戦しても割に合わない気がするし。

もうひとつ合点がいかないのが要塞対決の時のミュラー艦隊に撃ってきたトールハンマー。
イゼルローンを中心にガイエスブルクの対極方向に回ったはずで、トールハンマーは
ガイエスブルクを睨んでるはずだったのになんであんなにミュラー艦隊に撃ってこれたの?
ガイエスハーケンを牽制してないといけない状況だったんじゃないの?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 14:58:55 ID:???O
トールハンマーも浮遊砲台の一種で…って説明無かったっけ
牽制にしても球面に見せてる訳じゃないから、奇襲的に活用くらい出来るだろう

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 15:06:04 ID:???0
フェザーンの理不尽な借金を「イゼル・ローン」と申しまして・・・・

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 15:54:30 ID:???0
>>861
確かに参謀が言ってた。
でもミュラー艦隊がいた場所は完全に流体金属が干上がってた場所でしょ?
流体金属の表面を凹ませて角度を変えられるとか言ってたけど、
ガイエと向き合ってる方向の真裏にまでどう頑張っても撃てないと思うんだけど。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 16:10:30 ID:???0
>>863
 その時は、トールハンマー水没→「満ち潮の原理かよ」→ミュラー、干上がった裏側を攻撃→
「浮遊砲台を移動させて対応せよ」→「こりゃたまらん。撤退」―じゃなかったか?
 

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 16:39:22 ID:???0
>>864
浮遊砲台も流体金属が無ければ浮遊できないから役に立たないんじゃないの?
アニメでは真裏に回って安全圏からレーザー水爆で要塞外壁を破って着々と準備をしてたミュラー艦隊に
突然トールハンマー何発も撃ち込んで来て、これどうなってんの?って感じだったよ。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 16:59:30 ID:???O
>>865
限界まで移動させて角度も調整してやっと撃ったんだと思うよ。

ガイエスブルク牽制の為とかは前の話で、この時になるとガイエスブルクにトゥールハンマーなんか向けてても流体金属で無効だから、後ろのミュラー艦隊に移動させたんだと思う。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 19:02:12 ID:???0
>>866
そうだとしたらケンプもバカとしか言いようが無い。
互いの要塞主砲が睨みあえる状態で初めてミュラーも作戦行動できるのに
たぶんガイエスハーケンも水没して主砲同士の牽制が不要になってしまったんだろう。
近付き過ぎなんだよケンプ。 
もともと帝国の要塞なんだから計算すれば分ることだろ。 

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 19:13:45 ID:???0
ガイエスハーケンって水没しなかったような・・・

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 19:37:58 ID:???0
>>868
そうなの?
それならトールハンマーが水没して使えなくなるまで接近してあとはガイエスハーケンで
ボコボコにしてやればよかったのに。 それこそガイエをぶつけるより効率がいいし。
まあでも、ケンプとしてはイゼルローンを占領することしか頭になかったっぽいな。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 19:45:36 ID:???0
流体金属層が厚くなるから被害軽微

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 19:59:53 ID:???0
>>859
ヤンは作戦を先読みしてたからさっさと動きたいしあわよくば戦力減らしも狙ってみたが
ロイエンタールの手を抜かない嫌がらせが完璧すぎてあんまり成果がなかった
戦略の帝国(ラインハルト)戦術の同盟(ヤン)って特色が色濃く出せていいんじゃないかね

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 20:04:23 ID:???0
>>870
いくら損害軽微でも何百発も撃ち込めばそのうちダウンするんじゃないの?
そんなことしたらガイエもエネルギー切れになったりするのかな?

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 20:39:22 ID:???0
>>872
同じことはイゼルローン側にも言える
水没したといっても文字通り”浮遊”してるんだったら浮力を調整すれば撃てるわけだし(実際そんな描写もあったはず)
正面からの殴り合いになったら流体金属層の薄いガイエが不利
さらに、イゼルローンは流体金属層が厚くなってるわけだから防御力が上がってるし
下手をしたら厚くなった流体金属を利用してより度の強い凹面鏡を作り出しトールハンマースペシャルとか撃ってくる可能性も…
じゃあ、その間に裏からミュラーがボコればいいと思うが、
いくら流体金属装甲がなくなってもあのサイズを艦艇の砲撃で削るのは時間がかかる
そもそも、トールハンマー担当以外の浮遊砲台や駐留艦隊もあるわけで
ちまちま削ってる間にガイエがKO喰らう危険性がある。

でも、帝国側(というか金髪)としては障害物であるイゼルローン要塞さえ無くなればよかったわけで
ダブルKOでも全然オッケーだった、そしてヤンもそれを恐れていた。
でも、同盟側としては対帝国の最前線防御拠点である要塞を失いたくは無い。
たとえ、勝ってもボロボロで要塞として機能しなくなったら意味が無い
何より司令官不在の連中はかなり受身に回っていた。

と考えたんだけど、どう?

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 20:53:00 ID:???0
でもそれならさ、ミュラーの小僧がトールハンマー食らってる時になんで
ガイエスハーケン撃たなかったんだろ。
そういうの時のための必殺技じゃないの?

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 20:54:14 ID:???0
>>833
部屋にアンテナからの線を引き込む手段がないのだよ。積水の箱型家で一度組むと後から配線変更不可。
頼みのエアコン穴もエアコン自体が天井への埋め込み。
隙間ケーブルつけた窓が常時鍵掛けっぱなしというのも難しいだろうし。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 20:58:06 ID:???0
もし積極的に攻撃に回ったとして、ヤンが戻ってくる前に勝利するとまずくないか
最悪ヤンが要塞司令官から降ろされる可能性もあるわけで…

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 21:22:51 ID:???0
フェザーンの理不尽な借金を「イゼル・ローン」と申しまして・・・・

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 21:26:41 ID:???0
>>876
それを言われたらもう、100パー俺の負けヤン

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 21:43:51 ID:???0
>>874
イゼルローンの防御力の前には”必殺”技にならないんだよ
移動力以外は全て旧型のガイエが劣っているだろうし
ミュラーを蹴散らした後で撃ち合いになったら2,3発の先制攻撃だってハンデになるか怪しい
金髪やヤンも云っていたけど手っ取り早い方法はガイエ自体を巨大ミサイルにすること
金髪としては障害物が無くなればいいわけだし
要塞が必要なら帝国領内で建造した後にガイエと同じ方法でもって行けばいい
ただ、ケンプは華麗なKO勝ちに拘ってしまった。

>>876
「部下の教育も行き届いている。さすが、この上司にしてこの部下あり!」
ヤンの株さらに上昇じゃないかな

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 22:34:29 ID:???O
>>876
勝ったらヤンが責任をこうむるより、ネグロポンティだっけ?あの生きた恥さらしが自殺しかねないw

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 23:49:14 ID:???0
フェザーンの理不尽な借金を「イゼル・ローン」と申しまして・・・・

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 01:26:46 ID:???0
 トールハンマーの件だが、確認してみたところ、トールハンマーを干上がっている裏面の
近く―ほぼ横ッ腹だが―まで移動させて流体金属面を変形させた反射鏡で曲げたり、拡散
させたりで攻撃しているな。命中率・威力は下がるが、それでも艦隊を追い払うには十分だっ
たようだ。
 ガイエの方は、イゼルローン同様、前面の流体金属層が厚くなっているので、ガイエスハー
ケンは封じられている。自らの砲を捨ててまで、トールハンマー封じ+裏側の装甲を薄くすると
いうだけの策だったわけだ。
 結局、このドサクサで駐留艦隊を出されてしまっているので、結果から言えば、とんでもない
悪手を打ったわけだ。ケンプアホス
 そのまま体当たりとは言わないが、ギリギリまで接近していれば、艦隊も出せなかったのに……。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 02:33:28 ID:???0
頭の中でつい、ガイエス(・∀・)ハケーン と変換してしまう病気はどうすれば治りますか。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 05:38:06 ID:???0
禿げれば良いんじゃね?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 06:32:35 ID:QQLDWPhSO
キャラに感情輸入が出来ないまま最終回が終わった・・・何故だ!? 
 
放送時間はたっぷりなのに何故に満たされないんだ?

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 07:45:25 ID:???O
輸入に頼るからさ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 10:08:35 ID:???0
ガイエスハーケンのハーケンって
ファイヤーをファイエルというのと同様
ハリケーンのことかと思って調べたら、ただの登山道具だった。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 10:22:04 ID:???O
あんだけ登場人物いたのに、兄弟や姉妹が殆どいなかったな。主人公にはいるけどさ
だから外伝では兄弟が結構出てきたのかな

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 10:46:56 ID:???O
違う違う。
ハーケンはたしかに登山用具だけど、ドイツ語で「鉤爪」という意味なんだ。
だから武器の名称としてはありなんだよ。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 11:22:12 ID:???0
昔、ヤン声のパイロットがダブルハーケンという武器を使うロボに乗っておってな…

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 11:40:09 ID:???0
フェザーンの理不尽な借金を「イゼル・ローン」と申しまして・・・・

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 11:43:59 ID:???0
ファーレンハイトの主砲はイゼルローンの主砲並の威力がありそう

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 11:46:13 ID:???0
ファーレンハイトの旗艦の主砲ね
股間じゃなくて

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 11:51:29 ID:???0
設定では小型の要塞砲並みと書いてあったよ、だからさすがにトールハンマー未満だね

あの主砲は連射ができない
あと、劇中で使ってないけど同様の主砲がロイエン艦(艦首下の四角い部分)と
ワーレン艦(艦首の赤いところがシャッターになってる)にも装備されてるそうで

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 11:54:30 ID:???0
ああいう旗艦て提督が自らデザインすんのかな?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 11:57:44 ID:???O
登場しないが兵器開発メーカーが居るんだろう?
そこにフェザーンのデザイナーが売り込んでくる

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 12:16:27 ID:???O
レンネンカンプの旗艦なんて1キロぐらいあるよね
股間は知らんけどw

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 12:35:13 ID:???0
>>895
メックリンガーならやりかねないな。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 12:41:22 ID:???0
メックリンガーは自室の壁に絵かざってんのかな

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 13:26:52 ID:???0
アースグリムやサラマンダーが備えてる巨砲って撃ったら砲口も破損するらしいね。
最後の足掻きの一撃なのか、それともその一撃で戦局を多少なりとも
変えることができるほどのものなのか。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 14:02:06 ID:???0
 それはケースバイケースだろう。
 必要な瞬間に使えなきゃ、トールハンマーがついていたってムダだ。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 15:17:47 ID:???0
回廊の戦いでアースグリム級を100隻くらいそろえて
いっせいに主砲発射したら余裕で勝てそう

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 15:20:48 ID:???0
回廊にゼッフル粉を撒き散らして

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 15:34:03 ID:???0
>>884
もう禿げてますが。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 15:54:04 ID:???0
>>902
確かに。 アースグリムはコストも高いだろうけどあの兵器の威力はそれを補って余りある。
ブリュンヒルトが標準戦艦の7倍のコストだからそれよりは安いんだろう。
各艦隊に500隻くらいのアースグリム級を配備しとけば黒色槍騎兵なんかに頼らなくても
十分な火力を持てるな。


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 16:04:52 ID:???0
>>905
 待て。その単純さは悪い意味での大艦巨砲主義だ。
 連射性能とかに問題があれば、その部隊は、斉射した後はただのお荷物だぜ。運用でカバー
すると、巨砲を揃えた意味が薄れる。連射の効く直衛がいる前提の旗艦クラスだから搭載できる
兵装であって、普通に使うにはあまり意味がないだろう。
 通常の戦艦クラスの主砲ですら、一撃で同クラスを撃沈できる威力があり、それを6門ほど
積んでいるんだ。それより威力があっても、ビーム径が2-3倍程度では命中率は逆に下がる
し、弾幕そのものが粗くなる。結局現行の砲で弾幕の方が効率がよい(たぶん、そういう試行
錯誤の結果なんだろう)。
 


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 16:24:17 ID:???0
>>906
さればこそよ、そこで艦隊指令の運用能力がものを言うわけだ。
無能な奴なら火力の無駄遣いで終わらせるんだろうが、有能な奴なら巧みに使うと思うぞ。
敵が猛攻を仕掛けてきた時は最初に一斉砲撃をして勢いを粉砕する。
逆にランテマリオの黒色槍騎兵みたいに始めは安全な後方に温存しておいて
膠着状態になったときに一斉射撃で一気に形勢を決めることもできる。
間違っても普通の戦艦と同じように使ってはいけない。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 17:43:24 ID:???0
要は自走砲か

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 18:41:38 ID:???0
そういえばタイタニアで一発しか打てない巨砲を大量に投入してなんかの作戦をやってたな
(アニメ版だけかもしれないけど)

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 19:41:11 ID:???O
>>909
あれは巨砲もあるけど、一発撃ったら爆発する欠陥をうまく使った感じ

どっちかっていうとシヴァ星域会戦でビッテンにやった無人艦爆発に近い。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 19:46:13 ID:???0
嗜好性のゼッフル粒子はクセになりそうだ

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 19:48:54 ID:???0
ハピ粉みたいなもんかな? >嗜好性ゼッフル粒子


913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 20:33:49 ID:???0
指向性ゼッフル粒子は劇中チートすぎるだろ。
ゼッフル粒子使用の失敗例みたいな話がないと、キルヒアイスがたいした武将に思えない。
如何に運用が難しいかを説明すべきたと思うた。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 20:55:54 ID:???0
>>909
というか、わざわざ戦艦に積まずとも、
タイタニアでやったように砲だけ用意すればいい、ってことになるんじゃ?
あと、原作でもワイゲルト砲大量投入はあった。逆に前衛艦隊が存在せず、タグボートごと使い捨てだった。
パジェスとワレンコフも多分そのシーンでは記述はない・・・はず。
そもそもケルベロス会戦自体1,2ページほどで終わったような。


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 22:09:18 ID:???0
>>909 >>914
そこで砲艦磐手ですよ。
単純なレールガンであればコストが安く使い捨てもできるだろうけど、
大型のビーム砲は作成技術も含めて貴重だと思える。
だから、ビーム砲とある程度の照準精査のシステムのみを搭載した
軍艦を作り、移動はタグボートに牽引させる。
砲撃したら即時撤退。その時は巡航艦に全力で引っ張らせる。
今なら技術提供料は安くしておきますぜ。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 22:22:31 ID:???0
揚陸艦はどうやって敵艦に接近してるんだろう
乱戦って感じでもないのに普通に突撃成功してるよな・・・
揚陸艦は撃ち落してはいけないとかいう紳士協定でもあるんだろうか


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 22:25:53 ID:???0
>>916
揚陸艦出てくるときは大抵乱戦じゃなかった?
砲撃船最中から突っ込んでくるような場面あったっけ?

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 22:26:26 ID:???0
銀英の戦闘は基本的に兵卒を戦艦に置き換えた三国志だからなあ
艦艇や武器の特性とか突っ込み出したらキリがない

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 14:13:05 ID:???O
横山光輝よりは、蒼天航路な感じだな。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 14:26:42 ID:???i
SF板 新スレ

銀河英雄伝説 素朴な疑問Vol_55
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1258469716/

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 14:27:46 ID:???0
よその新スレはいいからこっちの新スレでも立ててくれ

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 14:35:49 ID:???i
こっちのはまだ早いだろ

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 23:05:14 ID:???0
ヤンは結局、2回ブリュンヒルトを追いこんでいるのか。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 01:42:18 ID:???0
ミッターマイヤーは果たして英雄か
最後まで生き残ったから除外?

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 09:58:23 ID:???0
バーミリオンで停戦命令無視してやっちゃったら
その後どうなってたかな?
同盟大勝利?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 10:59:13 ID:???0
戦力的があるので微妙だが
ヤンが生きていてラインハルトが死んでやっと五分五分じゃないかねぇ

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 11:20:02 ID:???0
停戦命令無視は、その後の政権奪取もセットでやらないと意味がない。
ヤンが政権奪取をしないとなると、ヤンを譴責、排除しようとする旧指導者と、
ヤンを支持する市民の対立が深刻化して政治的混乱が発生して、
帝国の政治的空白にを利用して同盟が状況を改善する機会を失うことになる。


928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 13:07:48 ID:???0
>>925
 さすがに双璧もキレるだろうから、ハイネセンは焦土だな。少なくとも首都は

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 15:32:40 ID:???O
物語のテイストを下に推測するなら、復讐は無いだろうな

跳ねっ返りが復讐心を煮えたぎらせるも双璧や上級大将が一喝して収束。
撤退して体制の見直しに入り、同盟と停戦。銀英終了。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 15:48:52 ID:???0
停戦成立したらヨブ様は流石に失脚かね。
ヤンは退役するだろうしヒルダは誰と結婚するのだろうか。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:08:52 ID:???0
>>929
 国家主席の名前で降伏したのに、「現場が暴走しますた」で頭殺されたのに、黙って引っ込ん
では、帝国軍のメンツ丸潰れで双璧の立場がない。本編では上手くいったから不問されたが、
最悪の結果になった以上、ヒルダにそそのかされての暴走の結果、ラインハルトを死なせたと
吊るし上げられるぞ。
 ハイネセン焦土はなくとも、同盟首脳ひっ捕らえて連れ帰るくらいはしないとダメだろうな。
 幸い時間制限はなくなったのだから、じっくりしと同盟首脳を炙り出してやればいい。仮にヤンが
現れても、双璧二艦隊なら消耗し尽したヤンなどどうということはない。


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:38:43 ID:???P
妄想 楽しいかい?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:50:21 ID:???0
く   何  /|::::|:::::|::::|::::ハ:::}:i::| |:!ハハハ! ー'            て
 |  が .|::|:::ハ::::|:i::|:!i:::ハ:|::i:|/!,==ニ_-、)   よ   バ  .童  (
 |  帝  |:::!、! ヽハ|从}八_!ノ 〃 ,...、 `ヽ   ぉ   カ  貞  (
 |  国 .|ヽメ≧、_ノ     イ {:O::) |   ぉ   に  の |
 ) だ  |ィ彡´二ヽ      丶 二 /.|   ぉ  し   く   |
ノ.  よ (〃 {::O::!|         .:.:.:.:.:.:.|   ぉ   や  せ (
 ̄`v-√廴   `ーソ   :.        |   ! !  が   に |
   |::::|::|::!´"ー一':.:.:.:  .::!       |       っ       |
_人_人_/ト、  :.:.:.:      _,..-‐'^ヽ.   |     て     |
). オ ク (:丶        /ィ'"´ ゙̄´ヽ ノ              /
| ラ .ン |:|::ヽ       {     ヽ| ´つ ..ィ'!ヽ    /`Y´
| ァ .ニ {:|::::::i\     V       ! /'" |:::!:メ) /
| ァ  し ゝ!:::ハ:ノ`ー-、_ \_   ノ ノ  人::\/::\
)   

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:37:31 ID:???0
そんなつまらない煽りをp2からして、楽しいかい?

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 19:38:48 ID:???0
10年ぶりくらいの久しぶりに見てるけど、バクダッシュやホークは置いておくとして、
ミュラーの水島声にはやっぱ慣れないな・・・

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 19:48:46 ID:???0
銀英伝の頃の若本に戻ってくれ・・・

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 21:02:33 ID:???0
>>936
さらば遠き日

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 22:32:07 ID:???0
ルドルフ・フォン・ワカモト

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:10:30 ID:???0
>>929
金髪ラブのロイエンタールがキレない訳ないだろ
そしてロイエンタールラブのミッターマイヤーも連鎖的にキレるよw

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:13:51 ID:???0
今の若本も悪くないがロイエンタールはまさしくイケメンって感じだったな。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:53:14 ID:???0
笑えよ、べジータ

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 00:24:20 ID:???0
>ロイエンタールラブのミッターマイヤー
逆だろ

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 00:53:52 ID:???0
若本はこの前の一挙放送のミニ番組を聴く限りまだ大丈夫だと思うが

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 09:37:47 ID:???0
キディガーランド見たら悲しくなって来た

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 11:33:47 ID:???0
歴女に銀英伝を見せたらどういう反応を示すだろう?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 12:47:03 ID:???O
>>945
ヲタ女に銀英伝は有名だから、銀英伝を知ってる歴女はかなり居る

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 13:15:36 ID:???0
歴女はどのカップリングに(*´Д`)ハァハァするんだろうね

ラインハルト×キルヒ、ラインハルト×ヤン ロイエン×ミッタマ ワーレン×ルッツ
リヒター×ブラっけ オフレッサー×リューネブルク
etc

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 13:52:44 ID:???O
様々。一定に同じ反応するほどのつながりは無いだろ

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 14:04:57 ID:???0
歴女の全員が全員腐女子というわけではない
例外もいる

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 14:24:48 ID:???O
パエッタ×パストーレ
ルッツ×ワーレン
フォーク×ケスラー
いっぱいあるな

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 14:30:52 ID:???0
大僧正×ドビリエ

もな

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 15:12:27 ID:CsC4TiLUO
マリネスク×コーネフ

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 15:31:04 ID:???0
          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \     埋
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <    め
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:14:51 ID:???0
コミケで銀英伝が広大なサークル数・スペースを誇った時代もあったけど、
9割は女性サークルだったよ。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:40:35 ID:???0
ということは逆に言えば残り1割は男性サークルなんだな
どんなエロ同人なんだろう

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 22:21:30 ID:???0
男性同人はメカ設定とか戦術考察とかのマニアックな内容が大多数を占めてるんじゃなかろうかね。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:51:31 ID:???0
そう。データ系とか(人名辞典とか)そんな。ゲームとか。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 01:58:53 ID:???O
同人は興味ないがゼッフル粒子をエロに昇華させたり、受けのビッテン×攻めのミュラーとかなら見てみたい気もする。
…もしかしてこれが銀河の歴史がここに1ページってヤツなのか

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 03:27:04 ID:???0
カストロプのパンチラ本

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 07:52:37 ID:???P
>>958
池袋乙女ロードみたいなスレにせんでくれ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 11:35:41 ID:???0
>>925
帝国軍は補給路を断たれるのを恐れて急遽撤退
帝国本土で旧門閥貴族の残党が反乱を起こして帝国大混乱
ヤンは旧同盟領を回復して、帝国との和平に乗り出すが、ヤンは地球教徒に暗殺される

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 11:43:03 ID:???0
帝国では門閥貴族と旧ラインハルト派の間での権力闘争で混乱するも
戦力が激減した同盟はフェザーンを陥落させるにとどまる

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 11:48:37 ID:???0
帝国と同盟の戦争が終るというのに、ヤン一党が勝手に無視したおかげで戦争が続いたと
ヤン一党が犯罪者として扱われて処刑台への道を歩む事になるだろ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:14:12 ID:???O
そうなったら民衆がヤン支持にまわるだろうからあっさり政権が倒れるだろうが、
そうなったらヤンが政権をとらざるを得なくなるのではないかな
ヤンはそれがいやだったからラインハルトを討たなかったのだろ

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 12:32:08 ID:???0
長年の戦争で疲弊してる国で、停戦に向けて動いてるのに
それを無視して戦争続けようとする軍人を民衆が支持するの?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 13:08:20 ID:???0
停戦って・・・降伏の間違いだろ

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 14:27:55 ID:???O
>>965
その後トリューニヒトは同盟史上最大の売国奴に
ヤンは同盟市民の唯一の心のよりどころになっただろ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 16:01:19 ID:???O
ヤンがラインハルトを倒さなかった理由は本人がフレデリカとユリアンに話してただろ…

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 17:47:52 ID:???0
>>968
お前……(´;ω;`)ブワッ もういい! もうお前はやめていいんだ!

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 19:23:19 ID:???0
>>968
マジレスするなよ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:06:56 ID:???O
>>968
まさかそんなのわかってないはずないでしょw

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:18:24 ID:???i
>理由

「人民を害する権利は人民にしか無いのです」
「ルドルフを、あるいはそれより遥かに小物ながらトリューニヒトを選んだのは人民です。
誰を恨みようも有りません。まさにそれこそが専制や独裁を否定する理由なのです」

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:43:39 ID:???0
わかってなかったのか

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:14:21 ID:???0
私たち凡人には何がどうあろうと全然責任はありません、
あんたら偉い人なんだから、ちゃんとやってください。
選挙?もちろん、地域に利益を誘導してくれる政治家に投票しますよ?
それが何か?

・・・みたいな。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 09:08:09 ID:???P
15話のラストで絶体絶命に陥ったヤン艦隊が16話冒頭では平然と助かってるのはなぜ?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 11:45:40 ID:???0
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''> さっさと埋めて行ってね!!!!!<
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 14:03:09 ID:???0
ヤンて後世の歴史家からいっぱい攻撃されそうな生涯送ったよね

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 15:27:28 ID:???O
そうか?アッシュビーくらいには評価されるだろう


979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 15:31:26 ID:???0
批判も多いだろうがそれ以上に賞賛も多いだろ

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 17:10:19 ID:???0
>>975
上手いこと逃げた

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 21:06:09 ID:???0
ミッターマイヤーが
「われら全宇宙を征服したもう だが一個人を征服すること能ず」って言った後
ロイエンタールがはっとした顔するけど なんだったんだろう

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 21:47:11 ID:???i
>>974

そういう奴らには、名君ラインハルトの善政は願ったりだろうから、国が滅んでも無問題だな。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 23:16:07 ID:???0
>>977
現代に生きる読者のほとんどから攻撃されうる生涯だと思うが

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 02:08:12 ID:???0
だれからも攻撃されえない生涯なんてありえるのか。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 03:54:40 ID:???0
批評家たちが喜々として揚げ足取りそうな足跡遺したもんな

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 07:57:57 ID:???O
「なにをするにも覚悟が不徹底」だったからな。
最高レベルの能力があるくせに、行動が中途半端。
どんなに頑張っても中途半端な能力にしかならない人間(俺含む)からしたら度し難い存在だよな。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 08:04:20 ID:???0
ヤンが度し難いのは能力があるのに云々ではなく
人殺しを楽しむ人間だったことだろ

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 08:56:31 ID:???0
銀英伝定番煽りネタ

1.カイザーは戦争キチガイ
2.ヤンは無責任
3.トリューニヒトは偉大な政治家
4.○○は売国奴/裏切り者/卑怯/バカ


989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 09:35:59 ID:???O
後世の歴史家の言葉として書かれてるよね>ヤンは覚悟が不徹底
3期でイゼルローン奪取してもフェザーン商人にアピールせず部屋にひきこもったってところで。
ヤンって、「歴史に不本意な役を演じるよう要求され続けた」って考えてたんだろうか。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 12:05:48 ID:???O
>>989
フェザーンが地球教と結び付いてるのがわかってしまったからって書いてあっただろ・・・

但しヤンはその才能にもかかわらず最期まで傍観者たらんとした
(正確には第二者であろうとした)
それが良くない結果に結び付いたという批判は作中にあったよね

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 13:21:57 ID:???0
ボクは歴史の主導者でなく傍観者でいたかったのに

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 14:15:44 ID:???O
突っ込みどころはあるが、いちいち批判するのはねらーぐらいだ

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 14:42:51 ID:???0
だから作中でも矛盾の人となりって史家たちに指摘されてるってw

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:59:34 ID:???0
完璧超人のヤンなんてつまらないよね。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 16:24:06 ID:???0
>>984
誰からも発見されない生涯、これくらいしかない。
でも、それは誰にも見つからないのだから、記録に残ることは絶対にない、って事になる。記憶にも。
どこから生まれたのか、という問題も残るしね。

まぁ、「最高の射とは何もしないことである」って中国のネタ(故事)と同じか。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 19:25:38 ID:???i
公僕・軍人としては、最善を尽くし続けた人だ。
あまり苛めてやるな。

「不徹底」とは、例えば、決戦時すら引きこもっていたロボスや、
折角軍のトップに立ったのに、耐えかねて逃げ出したクブルスリーのことを言うのだ。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 20:18:37 ID:???0
>公僕・軍人としては、最善を尽くし続けた人

嘘ばっかりー

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 21:16:18 ID:???0
今回はしつこいな。
学校で嫌なことでもあったのか?

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 22:55:46 ID:???0
>>999なら、次期銀河帝国皇帝はラング

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 23:24:57 ID:???0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)