2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説77 風は回廊へ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 09:25:00 ID:Ubz+tkxY0
あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト http://www.ginei.jp/ より抜粋)




ラインハルトと諸将は、ヤン一党の討伐のためイゼルローン要塞へと進発した。
フェザーンでは帝国軍幹部を狙った爆破テロが起こり、
ハイネセンポリスでは精神病院が放火されて入院患者のアンドリュー・フォークが行方不明になるという事件が起きていた。
その頃、イゼルローンへ先発していたビッテンフェルトは平穏な行軍の中で戦意を持て余しており、
ファーレンハイトは彼を制御するため、ヤンに対して降伏勧告をしてみるよう勧めていた。

@ニコニコ動画やYouTube(ようつべ)関連の話題・URL貼りは厳禁。
◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
@銀河英雄伝説Blu-ray BOX発売決定!2009年12月18日BOX1発売
商品番号 BBXA-9331 \50,500(税抜)\53,025(税込)
http://www.ginei.jp/bluraybox.htm
@ファミリー劇場
http://www.fami-geki.com/

【前スレ】
銀河英雄伝説76 祭りの前
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1261795879/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 10:29:38 ID:???O
>>1
乙トー・フォン・ブラウンシュバイク

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 11:04:01 ID:???0
>>1
宇宙を手にお入れ下さい。
それと、男爵夫人に…

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 11:29:03 ID:???O
ミッターマイヤー、ジーク、>>1

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 11:33:32 ID:???0
>>1
チェックメイト

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 12:00:10 ID:???0
>>1
乙カー・フォン・ロイエンタール

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 16:02:21 ID:???O
>>1

パチンコ効果の恩恵はまだか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 16:15:30 ID:???0
>>7
閣下、新機が出ないということは失敗したということなのですよ!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 16:51:17 ID:???0
あの台はアニメ大ファンの自分から見ても糞台。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 17:18:07 ID:???0
パチもスロも両方酷い出来だった・・・

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 17:49:40 ID:???0
要塞対要塞のガイエスブルグ撃破のシーンで
艦砲(かんぽう)をかんほうとヤンは言ってるな
まあ仕方ない、軍オタじゃないだろうし

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 18:03:25 ID:???0
オタじゃ無くて現役の軍人なのに

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 18:41:29 ID:???0
 ライ少
ム   将

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 20:55:59 ID:???O
トゥルナイゼンとは何だったのか

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 21:09:42 ID:???0
>>1のスレ建てやよし!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 21:42:35 ID:???0
>>14
ラインハルトがバーミリオンで無様にヤンに負ける様を
ストーリー的にごまかすための犠牲の羊

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 21:46:15 ID:???0
取るに足らない以前

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 23:23:42 ID:???O
ランテマリオ会戦でファーレンハイト艦隊が恒星ランテマリオに接近し過ぎて危険と言ってるけど
恒星アムリッツァ上空で普通に艦隊戦をやってたよね
あとルッツ艦隊がキフォイザー星域会戦で距離600万キロで砲撃開始したのに
レンネンカンプ艦隊は70万キロまで接近したのに砲撃しなかったこととか
気にしちゃいけないことだな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 10:01:25 ID:???0
ランテマリオは迎撃に適した難所だということで
とくに同盟軍が指定した決戦場だったはず

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 11:33:23 ID:???O
>>18
銀英伝会戦で楽しむべきは陣形とか将兵の表情とかの用兵であって
時間とか距離とかは気にしたら負け

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 11:58:27 ID:???0
はたして銀河「英雄」伝説の「英雄」とは、いったい誰のことなのだろうか。
あくまでもラインハルトとヤンの二人だけに限定されるのだろうか。
双璧やシェーンコップが英雄であることに異論はないが、そうすると
登場人物のどこまでが英雄の範疇にはいる資格があるのだろうか。
トリューニヒトやラングも、ちゃんといれてもらえるのだろうか。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 15:13:46 ID:???0
>>21
 そこで切ったらあかん。「英雄の時代の伝説」ということだろ。
 英雄に関しては、英雄の定義(公約数的なものから個人的なものまでいろいろ)に当てはまる、
その時代の人物なら誰も可―だと思う。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 15:22:12 ID:???0
何かさ、ルドルフを認めた市民の気持ちが分かる気がする
英雄願望っていうのかな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 15:59:26 ID:???0
>>23
思考放棄とか責任放棄とか甘えとも言うけどな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 17:21:16 ID:???0
「銀河英雄伝説」における英雄は金髪一人だろう。
ヤンはアッシュビーやリンパオらと並ぶ軍事上の英雄。
双璧なんかもそう。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 17:45:11 ID:???0
>>25
 ラインハルト一代記色が強いから、それが素直な解釈だろうけど、ラインハルトを頂点とする歴史群像劇でもあるから、
少なくとも主だったキャラはすべて「英雄」だろう。Legend of the Galactic Heroe"s"なんだしな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 19:57:28 ID:???O
ワーレンの声が下手に聞こえるんだけど

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 20:18:50 ID:???0
声質にクセのある人だから。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 20:19:29 ID:???0
パチンコの話題が出たので書いとくけど
俺、家に台持ってるよ。家パチンコ。
すげぇつまんねえから、一ヵ月後に粗大ゴミで出した!
だって、あれで金払ってやる奴なんていないだろ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 22:20:01 ID:???0
>>27
もにゃもにゃまったりした喋りは好きだぞw

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 00:13:22 ID:???O
ダチにSFアニメのオススメ訊かれたから銀英伝薦めたのに「主人公が根暗だから嫌だ」とか言われて何とも言えない気持ちに…

てかパチ機そんなに評判悪いのか
こないだパチンコ屋行ったらノボリが立ってたからてっきり評判いいのかと思ってた

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 00:21:12 ID:???0
ラインハルト没後の帝国人事って

宰相=ミッターマイヤー
軍務尚書=ケスラー
統帥本部総長=メックリンガー
宇宙艦隊司令長官=ミュラー

という形になったんだろうか。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 00:26:25 ID:???0
ミッターマイヤーは国務尚書じゃないのか

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 00:27:41 ID:???0
>>32
ヒルダが摂政みたいなもんだから宰相は必要ない。
ミッターマイヤーは国務尚書になるだろう。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 00:46:01 ID:???O
軍組織改編して統帥本部総長無くなったんじゃなかったっけ。
メックリンガーは新領土総督かな。いずれは無くなる役職だけど。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 01:07:25 ID:???0
>>35
ラインハルトが統帥本部総長の仕事を直接やるからいらなくなっただけの話
ヒルダが作戦指揮とかやるわけないから要るだろう

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 01:12:56 ID:???0
ビュコック元帥が奇跡的にブリュンヒルトを沈めたら
銀河帝国の皇帝と統帥本部総長が同時にあぼーんしたのか

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 01:39:05 ID:???0
ぶっちゃけ、帝国的には新領土総督は
イゼルローン共和政府改めバーラト自治政府にでも押し付けた方がやり易いだろうなぁ。
直接支配するよりも、通商の自由化と戦乱の収束だけで十分利益になるだろうし。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 01:50:54 ID:???O
>>32
上級大将の筆頭だから普通に行けば、ミュラーの方が軍務尚書だろうな
宇宙艦隊司令長官は消去法でワーレンかな
ケスラーは艦隊戦から長く離れてる
メックリンガーでも良いけど、統合作戦本部長があるならそっちが良い気がする
ビッテンフェルト、アイゼナッハはそれぞれの性質からちょっとなぁ


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 02:00:31 ID:???0
>>39
ロイエンタール反乱の時にミッターマイヤーが
軍務尚書の後任にケスラーとメックリンガーの名前を挙げている
宇宙艦隊に関してはミュラーを推薦。

帝国では、三役に上下意識はあまりないんじゃない?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 03:40:24 ID:???0
ミュラーがあれほど上位に見られてる理由がよく分らん。
総合能力的に見ればワーレンの方が上だろう。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 04:08:19 ID:???0
実績じゃないかな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 10:24:01 ID:???O
>>41
ワーレンも第11次イゼルローンの攻め方を見る限りはあまり上手いとは言えない気がする
遮二無二に要塞に突っ込むなんて、トゥールハンマーの射程内に押し込んでください
って言っているような攻め方じゃあ無いの
ユリアンが鬼畜じゃなくても平均レベルの非情さを持っていたら帝国軍は全滅していたぞ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 10:53:36 ID:???0
宇宙艦隊司令長官や統帥本部総長は妥当と考えられる人選で問題ないだろ
王朝の初代皇帝が崩御したとしても、大規模な混乱や分裂の可能性は低いだろうし
一番の危険分子はバーラト星系で自治に専念するのがやっとだろう

ただ、国務尚書の座は悩みの種になる
マリーンドルフ伯にしても、ミッターマイヤーにしても、ラインハルトあっての顕職だからな
今までは、皇帝の行政処理を過不足なく履行していればよかった
支え役と調整役を引き受けていたのはヒルダだけど、独力で政務を取り仕切る立場ではない
しかし、ラインハルト亡き後は自らが政治を主導して、王朝の持続性を高めないといけない
小規模だったイゼルローンはフレデリカやユリアンの手に収まったが、銀河の統一国家は同列に語れない
ミッターマイヤーにしても、ヒルダにしても、優秀なブレーンなしでは厳しい政治運営に迫られそう

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 10:59:18 ID:???O
帝国軍の提督は双璧以外は皆マヌケに見える
まあヤンとユリアンが凄すぎなんだろうけど

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 11:15:25 ID:???O
>>41
皇帝の命を二度も救っているのにまだ不足なのか?
皇帝が死ぬ影響を考えると、功績は大きい

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 11:44:39 ID:3+94HuyY0
ビッテンは桶に乗ってルーベンボルンに登庁するんだっけw

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 13:40:06 ID:???0
大将上級大将が皇帝より年下ってどうよ。
もし60ぐらいまでラインハルトが生きてたら大変なことになってたぞ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 16:15:57 ID:???0
>>43
それはどうかな?逡巡していたらほぼ唯一の攻略機会を失うのだし
一概に悪手とは言えないだろ

そもそもあれは「ワーレン艦隊を射程内に引きずり込む」ための作戦であり、
その為にこそなけなしの兵力を割いて伏兵とした上、
旧帝国領に進軍してワーレンにエサをちらつかせたのだから、
回廊内の事情を知る当時の用兵家共通の認識としてワーレンの指揮ぶりは
「伏兵による足止めがなければまんまと要塞に取り付いていた」
少なくともその皮算用ができた程度には巧みな用兵だったと
高く評価すべきだろうな


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 18:40:51 ID:???0
ただ疑問なのは要塞表面に取り付いたとしてそれからどうするつもりだったんだろう。
流体金属層に潜り込んでそこからビームは撃てないだろうからミサイル撃ちまくったら
一個艦隊でもイゼルローン攻略できるとかの勝算でもあったのかな?
外壁破られたら流体金属が逆に要塞を蝕むことになりそうだし、そうだとしたら
アニメ版イゼルローンって表面に取り付かれたら案外もろいということになるな。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 19:33:08 ID:???0
>>50
 何にせよ、デカブツというのは、取り付かれたらデカブツ故の有利さを失うわけで。
 トールハンマーやメインポートゲートの上を取られて、液体金属層内に相当数の機雷を仕掛ける
だけで、要塞としての機能は殺されたも同然(もっとエゲツないこともできる)―これは基本的には、
原作版だろうがアニメ版だろうが変わらない。
 逆にいうと、ガイエまで使って要塞砲や艦隊まで封じたのに、そこから徹底を欠いたケンプ、ミュラーは
アホ、と。そりゃ、「順調にやってます」って連絡だけでラインハルトも見限るわ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 20:54:05 ID:???0
そうなるとやはりワーレンは相当有能な司令官といえるな。
それがなぜミュラーより序列が下なのかわからん。
ビッテンがミュラーより下に見られても違和感は無いよ。 彼は総合的なバランスに欠けてるから。
でもワーレンは指揮能力、人格面でも優れてるし新領土混乱時のガンダルヴァでの対応を見ても
戦略的視野が有能なのは明らかなのに。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 20:56:39 ID:???0
ワーレン ソーラン ソーラン ソーラン♪ ハイ ハイ♪

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:09:47 ID:???0
ルッツとキャラがかぶっているからさ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:16:37 ID:???0
いくら有能でも目に見える功績が少ないと評価されようがないだろう
その点、金髪の危機を救いまくった鉄壁の功績は大きい
あと、アニメ版だとルッツと区別し辛いから
金髪もどっち呼んだらいいか迷ったあげく保留にしまくってたのかも

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:18:20 ID:???0
50音順で下のほうの名前は無能ばかりって事で良いでわないか

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:25:15 ID:???0
ミュラーはヴァーミリオンのアレで一気に名声が上がったせいだろうな。
金髪の危機を救い、旗艦を何度も変えながら戦い続けたって相当なものだろ。

ヴァーミリオンでの武勲で行ったら
1.ヒルダ
2.双璧
3.ミュラーって感じじゃないかなあ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:50:22 ID:???0
ヒルダ死ね

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:55:13 ID:???0
ジーク・カイザー俺!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 22:10:55 ID:???O
>>51
そうなると少々矛盾が生じる訳なんだけどね
第五次イゼルローン攻防戦でラインハルトは同盟の並行追撃を逆利用して
イゼルローン駐留艦隊に中央突破背面展開の後に要塞との挟みうちをさせる
といった作戦を提案しているんだよね
むろん当時少佐のラインハルトの提案なぞ歯牙にもかからないわけだが

一回取り付かれたらまずいなら
これだと同盟軍が要塞に取り付きたい放題になっちまわないかい?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 22:28:07 ID:???0
>>60
その頃の金髪はまだ若造だからイゼルローンの仕様がよく解ってなかったんだよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 23:26:26 ID:???0
どうせ同盟より守備艦隊の数のほうが少ないのだから、ラインハルトが進言した挟み撃ち戦法は正しいよ
いったん挟み撃ちにすれば遊兵を作らずに敵を効果的に袋叩きにできるわけだし
トゥールハンマーに怯えて動きが制限されていたのは同盟軍だけではなくて帝国軍のほうもだし

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 23:27:24 ID:???0
>>56
「ラインハルト」フォン「ローエングラム」

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 23:42:14 ID:???O
>>62
そうか?
むしろ駐留艦隊を同盟側回廊に押し込んで各個撃破できるだろう
同盟軍は駐留艦隊の4倍以上って事を忘れちゃいかん

トゥールハンマーにせよ散開陣形をとればたいした損害にはならない

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 00:24:40 ID:???0
トールハンマーばかり注目されるイゼルローンだけど、どうせ通常砲台もハリネズミのように装備してるんだろう。
要塞主砲を使わなくても艦隊側の被害は凄いだろうな。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 00:50:08 ID:???0
>>トールハンマー
ばかどもにはちょうどいいめくらましだ!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 01:06:01 ID:???0
「浮遊砲台で艦隊に対応させろ」って台詞があるから
少なくとも一個艦隊が好き勝手できなくなる程度の数はあると思われ
5000個位かな?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 01:24:28 ID:???0
仮に100m四方に一基あるとすれば約28万個くらいあることになるな。
あのボールみたいな砲台の大きさがさっぱり分からんからあんまり参考にならんけど。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 02:05:04 ID:???0
地上の大艦巨砲主義時代の話だが
機動力を考慮しなくて言い陸上砲台はコンクリで幾らでも重防御に出来る上
不安定な洋上の戦艦より遥かに高精度で射撃が出来た。
よって、堅牢な沿岸要塞を戦艦の艦砲射撃で破壊することは不可能とされ
日露戦争では著名な旅順攻防戦が発生している。

これは宇宙要塞と宇宙戦艦にも応用可能な理論だと思う。
トールハンマー抜きでも、戦艦とイゼルローンでは防御力に決定的な違いがある。

(あと、陸上要塞は高台を利用できるので、射撃観測と射程距離でも
有利ってのもあるんだけど宇宙では関係ないので割愛)

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 02:25:12 ID:???0
そらそうよ。
ガチでやったら要塞の方が強いよ。
でも要塞は移動できないけど艦隊は移動できるからね。 これはもの凄く大きい。
沿岸要塞なんてのは陸側から攻めるのが最良の策であると同時に間違っても海から船で攻めてはいけない。



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 07:32:59 ID:???O
尻好きの俺としてはヒルダの尻が見れて満足です(>_<)

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 12:24:54 ID:???0
女性キャラで脱いでくれたのはヒルダとエルフリーデと・・・あと誰だっけ?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 12:36:35 ID:???0
外伝でシェーンコップの彼女。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 14:35:11 ID:???0
英伝とは対極的?な宇宙船サジタリウスを録画し続けたのを見てるけど
敵のボスが榊原さんで部下が勝生さんだった。
英伝でもこの二人が組めばうまくまとまるような気がしてならない。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 18:40:28 ID:???0
フレデリカと違い再婚できないヒルダカワイソス
一生貞操を守れってのか、不倫とかしてもいいよ俺だけは許す

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 19:54:42 ID:???0
ビッテフェルトがいるじゃないか

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 19:56:15 ID:???0
買ってないから知らなかったけど、銀英伝全BGM集のCD-BOXって、
解説のナレーションとかが入ってるのか。しかもシナリオを書いてるのは
劇場「我が征くは〜」と1期の初期だけで降りた首藤剛志書下ろしって!
http://www.style.fm/as/05_column/shudo131.shtml

河中志摩夫に書かせないでわざわざ20年越しに首藤剛志に頼んだって
どういう事情だったんだろう……
前スレに出てた田原プロデューサーの徳間への不信感と根が同じ話か?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 19:59:43 ID:???0

『ベルサイユのばら』で野沢那智は,フェルゼン役に決まった直後に病気で倒れて入院し、
初登場から数話だけ堀勝之祐が代役を務めた。

また『Dr.スランプ アラレちゃん』のDr.マシリト役や
『ガラスの仮面』の速水真澄役など、途中で変更になる場合もあった
(代役はそれぞれマシリト:野田圭一、速水真澄:森功至)。

『HELLSING』のアンデルセン神父役も、OVAで作り直された際には若本規夫に変更された。


  すげえぜリューネブルグ閣下・・
  帝国軍の名将ことごとく彼の代役か

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 20:08:17 ID:???0
カミングアウトするけど、父親が外伝に計3話出演してます。
なんで声優じゃないのに出てるんだろうと思ったら、劇団、プロダクション関係でした。
ちなみに、海外ドラマの24にでも出てます。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 20:13:07 ID:???0
>>75
ヒルダはそれでいいんじゃないの。
念願の実質上の帝国軍最高司令官になれたんだから。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 20:34:09 ID:???0
>>79
うらやましい……のかどうかわからないけど(本人が嬉しいのかどうか)
79がまだ小さい頃とかかな。

若い世代になると、声優本人が銀英伝ファンで、
出るのを喜んだ声優もいた気がする。誰だっけ。置鮎だったかな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 21:38:39 ID:???0
>>79
分かった!
お前のオヤジ風間杜夫だろ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 22:52:28 ID:???Q
風間先輩のアッシュビーは個人的にはイマイチだったな

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 22:59:31 ID:rNIEhRqw0
ブルーレイ版欲しいよ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:01:21 ID:???0
時代はスーパーカップです!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:04:23 ID:???0
アッシュビーも麻雀うまそうだな

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:16:13 ID:???0
アニメ版のアッシュビーは原作で抱いていたイメージより若々しくて驚いた。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:53:32 ID:???0
バーミリオン会戦って原作では何巻辺りということになるのでしょうか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:55:56 ID:???0
5巻

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 01:41:39 ID:???0
>>80
銀河のエリザベスですねわかります

91 :88:2010/02/02(火) 01:55:27 ID:???0
あ!
原作のスレがあったら、そちらで訊くのが筋でしたよね。
失礼しました。>>89氏、ご丁寧にありがとうございました。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 19:03:14 ID:???0
>>548
桃屋のメンマの先っちょだけのヤツ
あれ超うまい

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 19:04:15 ID:???0
誤爆スマソ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 19:43:50 ID:???0
ケスラー!!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 20:11:57 ID:???0
ケスラー「陛下、昨夜のことですが・・・」
カイザー「ケスラー!卿が何故知っている!?」
ケスラー「???」

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 20:43:49 ID:???0
私は井伊

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 20:45:40 ID:???0
直弼?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:01:11 ID:???0
ルフェーブルか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:20:11 ID:???0
>>98
俺も同じこと思った

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:44:39 ID:???0
閣下・・・・

かっかっかっかっ閣下・・・・

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 00:40:18 ID:???0
>>100
 蚊に効くものは何ですか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 05:52:31 ID:???0
ガスター10

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 13:39:47 ID:???0
>>101
キンチョーマットです

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 20:41:37 ID:???0
>>98
林檎豚さんだろ?
ルフェーブルのセリフは
旗艦ク・ホリンが小惑星と標準戦艦に挟まれ
アボーンする直前の悲鳴ぐらいしか記憶にない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 21:57:15 ID:???0
ふと思ったのだけどユリアンとラインハルトがヤンのことを色々話していたみたいだけど
生活無能力者だったとかまで話したんだろうか

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 00:20:07 ID:???0
生活無能力者ってニートのことだよな。
ちゃんと働いてて、生活してて税金納めてる奴がなんで無能力者なんだ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 01:02:15 ID:???0
えっ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 01:23:58 ID:???0
>>106
お勉強しようね

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 02:16:28 ID:???0
ロイエンがじっさいは安穏としたがっていたヤンの事をどこかで小耳に挟んだのは確か
よく知らない頃、卿は中道に斃れて幸せだったのでないかとか勘違いしてるしw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 15:36:04 ID:???0
>>104
リンゴブタさんはメックリンガーの追撃から地味に逃げ切ったり、
自殺同然の最後を遂げたりなど以外に印象に残ってる人、
案外愛国心はない人なんだな

>>109
たしかハイネセンでの新領土総督のときだな

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 19:34:47 ID:???0
>>104
『王手詰み』氏より酷い・・・

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:35:49 ID:???0
先天性の視覚障害は義眼で見えるようになるのに
ハーゼの色盲を何とか出来ない帝国の医療技術って・・・

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:47:44 ID:???0
突っ込みどころなんていっぱいあるから
疑問に思っちゃだめだ。感じるんだ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 01:26:36 ID:???0
>>112
 義眼に代えときゃよかったんだよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 02:08:00 ID:???0
>>114
替えたら義眼だとバレルじゃない
バレたくなかったから治療ができなかったと見るべき

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 03:08:13 ID:???0
私のビームを見たものは生きて帰っていませんがなにか

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 06:01:00 ID:???0
色盲は目じゃなくて脳の障害なんだから目だけを替えても変わらん

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 15:37:02 ID:???0
>>117
 つまり、そういうことだ。
 オーベルシュタイン→義眼に代えれば、普通に見える→OK
 色盲→脳の問題→不可

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 17:07:47 ID:???0
オーベルシュタイン家は貴族で財産があるから
あんな高価な治療ができたってのもある。

あと、義眼たって脳が認識しなきゃ見えはしないんだから
現代科学ではオーベルシュタインの義眼はまだ実現不可能。
(研究中。「明るいのがわかる」「単純な図形が認識できる」くらいまでは
行ってた気がする)
銀英伝世界は脳関係の科学もそうとう進んでると考えられる。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 18:42:43 ID:???0
>>116
例のビッテンに圧し掛かられた時に義眼が明滅したのは
ひょっとして照準を付けていたのか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 20:26:00 ID:???0
>>110
サターン版のゲームだと何故かクーデターに参加しちゃうアップルトン&アル・サレム提督。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 20:51:22 ID:???0
アンスバッハの時だってキルヒアイスが余計なことをしなければ
オーベルシュタインのデスパーサイトが炸裂して一件落着だった。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 21:33:53 ID:???0
>>122
はっ!アニメ版でローエングラム公の前に罷り出て庇ったのは
もしかして「義眼からビーム」を発射する為だったのですかい?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 21:57:26 ID:???0
キルヒアイスが指輪の細いビームで心臓撃ち抜かれたくらいで死ぬっておかしくない?
軍医もすぐ呼べる状態なんだし医療用のポンプ的なもので一時的に心臓の代わりさせることくらいできるんじゃね?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:26:38 ID:???0
疑問に思うと色々出てくるから(ry

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:44:05 ID:???0
20年以上前の作品だから今に当てはめると(ry

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:05:15 ID:???0
>>124
頚動脈もブツブツ音を立てて切断されてたが

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:11:39 ID:???0
f

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:15:50 ID:???0
ハイホーみたいなマイナーにも規制がかかるなんて信じられないが回復
上のレスすまん

首の頚動脈ぬかれるとまずショック状態になるから助かるの無理だろ
凍らせて事後処理しても確実に植物人間コースだな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:15:58 ID:???0
・・・もう、遅い!

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:23:18 ID:???0
キルヒアイスーーーーー
とかロイエンタールのおおばか野朗は演出が過剰すぎて萎えたな
小説読んでたときはもうちょっと地味にすると思ってた

ミッタマイヤーと金髪のやり取りは素晴らしかったが

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:26:56 ID:???0
俺の目頭も熱く・・・

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:29:16 ID:???0
貴ノ浪「門閥理事のあんなみじめな姿を見ようとは想像もしなかった。
     これは新しい時代の始まりと言ってよいのかな」
貴闘力「少なくとも古い時代の終わりであることは確かだな」
貴ノ浪「奴らの時代は終わった。これからは・・・」
貴闘力「おれたちの時代だ」

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:41:03 ID:???0
オーベルシュタインってちょっとまぬけになるとR田中一郎にクリソツじゃね

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:55:46 ID:???0
>>104
さくらテイルにルフェーブルのお孫さんが股開いて男を咥え込んでました

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 00:33:28 ID:???0
>>134
中の人が同じだからな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 05:08:04 ID:???0
ヤンは同盟の悪口ばっか言ってるけど、あれだけの多民族国家で、
人種差別が無いのは素晴らしいことだと思うんだ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 09:03:03 ID:???0
>>135
一瞬何事かと思ったが
調べたらエロゲの話か

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 09:25:22 ID:???0
>>137
ヤンは同盟それ自体より同盟に巣食う寄生虫連中が嫌いなんだろ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 10:17:05 ID:???0
村越はいるけど村井はなかなかいないよね

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 10:55:00 ID:???0
>>139
自分の事は棚に上げてな
まさにヤンらしい

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 12:22:02 ID:???0
>>137
 ずっと昔、帝国以前の連邦の時点で、事実上人種差・文化差がなくなっていたとなっているからなぁ。多民族もクソもないし。
 帝国との差も表面的なもんだし―全人類規模で、画一化されてるわけだから、その意味ではあまり素晴らしい
こととは思えんけどね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 13:23:23 ID:???0
なんか装甲服以外の陸戦戦闘服が欲しかったね。
特に地球侵攻時の先行偵察隊があの軍服でヒマラヤ登山したと思うと…

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 13:38:24 ID:???0
あの服でトイレにも行かずに(トイレ描写皆無)着替えとかも血とかつかなきゃ特にしないから
汗や尿を吸収して分解するハイテクスーツだと思うぞ帝国軍軍服
寒いときは普通にヒーター機能くらいあるとおもう

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 14:40:15 ID:???0
ヤンは歴史に詳しいけど、日本の歴史についてはどれくらい知っていたんだろう?
日本の歴史上の人物の中では誰に親近感を抱くだろう?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 14:40:34 ID:???0
>>142
全人類統一社会のロ王朝がいきづまった時人類の種としてのバイタリティも尽きそうだな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 14:46:19 ID:???0
ヤンは変人という点では大村益次郎に一番近い

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 15:12:10 ID:???0
ヤン「夏は暑いのが当たり前です」

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 15:13:34 ID:???0
机の上に座って豆腐と紅茶を飲む以外の娯楽にとぼしいヤン

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 15:28:14 ID:???0
>>137
人種差別も何も、そもそも銀英って醜い人間が出てこないじゃん
醜いものを見ることもストレスのひとつなんだなと気付かされた

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 15:49:57 ID:???0
何をもって醜い人間と言うかによるが・・・
内面なら腐るほどいるし、外見だけのことを言ってるのなら、
同盟軍のチョイ役あたりに結構いる。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 16:46:50 ID:???0
劣悪遺伝子排除法で奇形とか体が崩れてるとかのは極端に生きずらくなったからな
帝国本土付近なんてゲルマン系以外いないんじゃないかという顔の整いかただし

フレーゲルとかラングあたりですらわりと見苦しくないし

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 17:40:20 ID:???0
同盟が帝国よりマシなのがヤンの戦う理由だ
そこにラインハルトが出てきて揺らぐわけだが…

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 17:48:13 ID:???0
ラインハルトの下で比較的同盟的な政治を自分の手でやろうと思わなかったところが
彼が早死にした最大の原因

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 17:58:38 ID:???0
帝国に議会を開かせるっていう発想が、ヤンになかったのが不思議。
ヨブたんやユリアンですら思いついたのに。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 18:10:49 ID:???0
自分が政治家になるなんて絶対にいやだったんだろうな

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 20:19:39 ID:???0
>>137
「ハイネセンとともに長征一万光年に参加した由緒正しき家柄」
として一族を賛美し帝国からの亡命者を露骨に見下すユリアンの祖母や、
亡命時のシェーンコップ少年に蔑みの視線を隠さなかった
名も無き係官のような例から考えて、
(少なくとも帝国人・同盟人間の)人種差別は普通にあったね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 20:26:57 ID:???0
敵国人は別問題じゃ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 20:36:35 ID:???0
亡命者なんてたいてい敵国からの様々な悪徳持ち込んでくるんだから嫌われるのが普通
ドイツや朝鮮みてればわかるだろ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 20:42:21 ID:???0
ダゴン以降急増した亡命者を受け入れたおかげで変質して言ったって作中で言われてたしな。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 20:42:53 ID:???0
>>157
 それは、いわゆる「人種」差別ではない。
 ニューカマーに厳しく、見下すのは同じ人種・民族でも普通にある。まして、それが敵国からの
亡命者という「負け組」「政治犯の成れの果て」となれば、一般人が好意的に見る理由はない。
 帝国も同盟も「姓が遠い祖先を示すだけ」になるほど混血が進んだ時代よりも後なのだから、
「人種」という概念自体がかなり無意味(まったくないわけでもないだろうが)。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 20:52:23 ID:???0
ルドルフがいた時代は3000億人、で「長征1万光年」で自由惑星同盟を建国した人数が100万人にも満たない。
それなのに200年足らずで帝国に抵抗できる軍事力を誇るようになったのはあまりにも出来すぎなような気が・・・

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 21:03:32 ID:???0
もうアメリカ人のドイツ系とかヒスパ系みたいなもんだろうな
ひとつのでかいククリになると割りとどうでもよくなる

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 21:04:07 ID:???0
>>162
その話ならこのスレで議論されてるよ

【歴史小説】あれは史実、これは創作【銀英伝】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1193631516/

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 21:29:35 ID:dq3A+XDF0
>>162
原作に明記されてるように「多産が奨励された」からなのだよウハウハ
やりたい放題

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 21:33:40 ID:???0
補足
人口増加←国力増強→軍事力も強化
ということで。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 21:47:56 ID:???0
同盟が真に偉大だったのはタゴン会戦を乗り切ったことであって
あとの人口と資源は亡命者で半分じゃねえの

よく覚えとらんがタゴンに終結したのでほぼ同盟全軍だろ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 22:31:46 ID:???0
そういや同盟レイプ描写ないし風俗店もないしワルターや折冷えの誘いにもホイホイ股を開く女が多いから
真剣にお願いすればよほどのブサメン以外はセクロスする風潮かもしれんな
その点帝国のほうがおおっぴらに売春してたり輪姦ありだからたまってるんだろうな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 22:32:04 ID:???0
回廊の戦い以降は明らかに読者の補正が必要なバランスの悪さだからな…
明確に悪い描写をされてる可哀想なレンネン以外の帝国の提督たちが無能に見えては本来いけないはずなんだが。
アッテンボローとバイエルラインが同レベルっていう前提がもう厳しい。
正直ユリアンは評価から外した方がいい気がする。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 22:43:17 ID:???0
ぶっちゃけていえば回廊の戦い以後は地域紛争かゲリラ戦の規模だから
帝国も本気で戦ってるわけじゃないしな 必死なイゼルローン側と違って多少ぼんやりしててもしょうがない
ワーレンもいい奴だけどユリアン艦隊を回廊内に封じ込めるだけでOKなのに
投機的な追激戦したあたりメックリンガーあたりとちがって戦略的判断力が乏しい戦闘屋といわざるをえない
あの時期にイゼルローンを強引に奪取できてもたいして政治状況は変わらん

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 02:24:53 ID:???0
イゼルローン軍が動いたら攻勢に出るのが基本戦略とか似たような事を言っていたハズだが?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 10:18:25 ID:???0
攻勢に出るのはかまわんが敵の主砲に入る危険を冒すのは戦力差かんがえれば馬鹿のすること
無茶して敵と似たような兵力の時に投機的な戦術に出る必要性がまるでない

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 10:22:51 ID:???0
バイエルはアッテンほど強く無いだろ・・・
ゲームの設定じゃね?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 10:26:32 ID:???0
アッテンが強く見えるのはあくまでヤンのスタッフだからで撤退戦の指揮以外だとそんなに目だってないしな
逆にバイエルが負けまくってるのはミッタマイヤーの制御下から離れたとこばかりだし

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 10:45:35 ID:???0
>>172
戦力差で言えばイゼルローン側が負けてるし
要塞に取り付けるチャンスと思わせたユリアンの作が当たったというだけ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 10:47:01 ID:???0
>>174
両者とも上官の指揮下を離れたらそれほどでもないって事か

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 11:04:26 ID:???0
この人たちがしゃべってるのはドイツ語?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 11:57:13 ID:???0
帝国はドイツ語を元にした言語
同盟は英語

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 12:35:25 ID:???0
>>176
銀河の命運を賭けた戦闘の主役をはるには両者ともどうにも力不足

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 12:46:34 ID:???0
アッテンもさすがに30代そこそこで提督の地位にまでなったのは時期尚早と言ってたから
経験がたりてないのはわかってたんだろうな
ヤンも若手だが実戦経験豊富だし天才の上にそれなりに苦労してるからな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 14:32:00 ID:???0
>>178
フェザーンもドイツ語だろうな。
フェザーン人と同盟人が会話する時は何語だったんだろう?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 14:47:14 ID:???0
>>181
ルドルフの時代にドイツ語に統一されたのなら、同盟もドイツ語又はそれに近い言葉じゃないのかな。
もともと、アーレ・ハイネセンも帝国から逃げたした者、新たに言葉を作った又は昔の言葉を復活させたのなら別だが。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 14:56:25 ID:???0
>>181
 ドイツ語とは限らん。
 ルドルフ以前の状況を考えると、各種言語もかなり統合されたり廃れたりしているだろう。たぶん
英語ベースの言語が公用語だと思われる。ルドルフ後は、それをドイツ語風にした程度だろう。
ドイツなまりの英語―みたいなものという感じか。
 同盟もルドルフ後、分離したのだから、基本的には変わらないだろう。ドイツ風を連邦時代のに
戻した程度か。でも、習わなきゃいけない程度には違うみたいだな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 15:13:23 ID:???0
元は同じだったのが100年単位で交流たたれて方言化しただけだろ
アンチ帝国で歩道をいやみったらしく自動化したりする同盟でも言語まで新しくするのはいかにもめんどくさいだろうし

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 15:27:45 ID:???0
知ってるか、叛乱軍のやつらエスカレーターを右側に留まるらしいぞ。
あと 油揚げの入ったきつねそばをたぬきそばと呼んでるらしい。
カレーや肉じゃがも牛肉以外は考えられないんだそうだ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 15:37:10 ID:???0
帝国の捕虜収容所毎日ラード1kgとか支給されるんだが
ほとんどの同盟市民は食いきれないそうだな

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 15:57:59 ID:???0
バイエルライン、マジ人気ねえなw
確かその後ミッターの後継者となったんだっけ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 16:26:24 ID:???0
ロイエンタールが叛乱確定になったときに落ち込むミッタマイヤーを相手に得意げになってたのが大マイナスだったからな
あそこで上官の心情おもいやればもうすこし人気が違ってた

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 16:30:46 ID:???0
それに上官のプライベートに友達でもないのに家にづかづかあがりこむ無神経さは信じられないな
普通上官宅に特別な用もないのに行くなんて同盟でも考えられん

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 16:41:12 ID:???0
エヴァンゼリンが普通にバイアルラインが来たって通してるし
プライベートでも付き合いがあるんだろ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 16:44:46 ID:???0
バイエルライン
「あれを見たか。俺は一生忘れられないだろう。疾風ウォルフが泣いているぜ……」

のシーンは原作では屈指の名シーンのひとつなんだけど、
アニメでは演出上それほどでもなくなってたな。ちょっと惜しいところだ。

>>173
原作で相対した時に
「バイエルラインとアッテンボローの指揮能力はほぼ拮抗している」
って明記されてるんだよ。

ゲームではむしろ人気からか原作での活躍度からか
たいていアッテンボローは使って気持ちいい強さになってて、
バイエルラインの能力値とは大きな差がある。
バイエルラインも「中級指揮官としては」早くて攻撃的で使える方ではあるけど。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 16:45:31 ID:???0
>>182
同盟でカタカナ語が出てくると全部英語だしなあ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 16:55:06 ID:???0
だいたいアッテンボローは常に相手より兵力が少ない状況で引いて罠にはめる戦いばっかしかやらないから
評価しずらいだろうな

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 17:19:09 ID:???0
アッテンボローが帝国にいれば最終的に元帥まで上れる能力はあったと思うがなぁ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 17:31:45 ID:???0
上官がワーレンやミュラーあたりじゃないとそりがあわなくて出世しにくそうだ
ひねくれものだし

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 17:51:03 ID:???0
>>194
帝国じゃなくても同盟が存続していればおそらく元帥になっていただろうって原作にあったよ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 17:59:28 ID:???0
そりゃ過大評価だろ
誰かのトップの下にいることは得意そうだけど独自勢力でいたいタイプじゃないもん
誰がどう見てもヤンの後の革命軍指揮官なのに百合暗に譲りまくったあたりに彼の限界が見える

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 18:04:19 ID:???0
>>188
 若さゆえとは言え、無神経な発言が多かったしな。ミッターにロイ批判とか

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 18:08:30 ID:???0
>>197
 まあ、分艦隊司令までだしな。キャリアハイ
 正規の一個艦隊率いて、独自作戦とかやってねぇから提督としての器すらわからん。まして、元帥
なんて……

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 18:16:19 ID:???0
しかしあきらかに冷静さを欠いたミッターマイヤーを表現するためには必要な存在だった

ラインハルトもロイエンタールも頭に血が上っていて
冷静だったのはオーベルシュタインだけだったという嫌な展開の中での清涼剤であった

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 19:09:04 ID:???0
あのまま陛下の命令で死ぬこと覚悟でオーベルシュタインをハイネセンまで行かせればあんがい火種が鎮圧してそうだけどな
ええかっこしいだからそのまま処刑するようなタイプじゃないしロイエンタール

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 19:18:06 ID:???0
ちなみにバイエルラインのキャラ原案は
聖闘士星矢キャラデザの荒木伸吾さん (ドロイゼンも)

>>197
同盟軍の軍人はみな統合作戦本部、国防委員会、同盟最高評議会のもと
戦うんだから、それでいいのでは。
たいていみんなそうやって元帥になったと思う

アッシュビーのマフィアたちくらいの力量はあったかもな。
あっちはみんな元帥になってる。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 19:44:30 ID:???0
元帥だと自分のチーム作らないとだめだしな
完全に参謀の人間のヤンが現場指揮であれだけ働けるのもフィッシャーと村井に丸投げしてるからだし
そういう人間力も含めてだからな

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 20:07:11 ID:???0
バイエルライン(だけじゃないけど)は、大将閣下のご身分なのに
分艦隊レベルの艦艇数の艦隊指揮官でしかないのが気の毒すぐる。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 20:09:53 ID:???0
ザイドリッツ准将にくらべればどうということはないだろ
最精鋭部隊の副将あつかいならどんな兵力でも論外

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 20:11:23 ID:???0
上級大将の艦隊だけでも結構な数なのに、大将分まで艦隊編成しちゃったら兵士がいくらいても足りないだろうな。
そう考えるとクナップシュタインとグリルパルツァーは相当優秀だったのでは。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:44:04 ID:???0
>>202
アッシュビーといえば、結局アッシュビーは暗殺だったのか事故死だったのか
外伝見たけど未だにわからない。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 22:54:48 ID:???0
ハンスヨアヒムマルセイユ死亡のエンジントラブルがイギリス側の陰謀だというのと同じくらいにどうでもいい話

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 23:15:08 ID:???0
死亡説といえばゴールデンバウム朝の末裔エルウィン・ヨーゼフ2世はどうなったのやら。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 23:41:37 ID:???0
ラストエンペラーは八極拳士だったので生き延びられた説があるくらいだし
あの子も肉体言語で生き延びたんだろ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 23:58:10 ID:???0
アッシュビーの名声の幾割かがスパイ網に負ってることに萎えた
それでも名将というヤンのフォローが入ってもだ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 00:10:07 ID:???0
ヤンも情報網については終生語らなかったけど
爆奪取に銃突きつけられても登用したところから考えて直属の情報部員がいたと思われ
ヤンイレギュラーズにまで参加したことからも彼の人柄に反し別の目的があったことを匂わせている

ユリアン坊に脅されるフリまでして真の正体を隠しておどけていた爆奪取はフィッシャーと並ぶヤンの重要人物

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 00:10:52 ID:???0
そこはちゃんと? フォロー入ってたじゃん。
スパイ網からくる情報も玉石混淆よりましっていう程度で、しかも長生きしない。
それを扱う名人でもあり、時間の女神にも愛された男。

運の強さもあったろうけど、指揮能力は確かだったんだろう。
人格は別として・・・

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 00:23:44 ID:???0
普通は参謀職の人間が大勢で判断して作戦立案や戦術判断の助言をするのを一人で処理してるんだから逆にすごいじゃん

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 00:57:13 ID:???0
同盟の過去将帥ではやはりリン・パオだね
ヤンより惹かれるかも

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 01:04:55 ID:???0
スパイの重要性は孫子も書いてるし、
実際の戦争ではスパイ網の活用なくして
勝利なんてありえないだろう。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 10:50:32 ID:???0
>>206
クナップシュタインとグリルパルツァーの艦隊も通常の半個艦隊規模。
あれ高等弁務官に転じた旧上司レンネンカンプの艦隊を
そのまま二分したもんなんだよ。

>>209
カスパール・ハウザーでぐぐるんだ。
たぶんこんな感じの「ナゾ」エピソードにして終りたかったんだと思う。
革命後ロシア皇帝一家も実は生き伸びていてなんて伝説もあるしな。
最近も川島芳子(満州皇族)が実は処刑されたのは替え玉で生きていた
なんて話が出てた。歴史上こういうのはよく出る話

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 13:02:52 ID:???0
>>217
ああ、そうだったの?
双璧の戦いでクナップシュタインが一撃で壊滅させられたけどあれも半個艦隊しかいなかったからかな?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 14:32:58 ID:???0
>>215
パオなんて原作にも女好き以外にたいして詳しい記述もエピソードもないし
単にお前さんが勝手な妄想を吹き込んで陶酔してるだけだろ
ダゴン会戦すら詳しく描かれてないのに、有野風に言って
お前、パオの何知っとんねんって話だ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 15:22:53 ID:???0
>>219
ダゴンは詳しく書かれてる、お前古いファンだな
書店行って外伝『5巻』黄金の翼を買ってこい

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 16:06:43 ID:???0
なんだっけ兵力少ない側が3分割包囲して各個撃破されなかった理由出てたっけ?
たんに帝国の提督が無能だけだったかな

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 17:05:20 ID:???0
激しい戦闘状況に焦ったヘルベルト大公が、回線をオープンにして
分散した各艦隊に全鑑集結を命じたため

帝国軍の動きが同盟に筒抜けだったという意味ではアスターテも同じなのだが…

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 17:38:06 ID:???0
アスターテだって包囲されつつあるんだから敵の一番兵力の少ないところに紡錘陣形で突破して逃走する可能性は普通にあるのに
なんでパエッタは非常識呼ばわりするのかとはおもった
戦わずに撤退のほうが帝国なら考えにくいだろうに

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 17:59:29 ID:???0
突破に失敗したら、ほぼ確実に殲滅されるからだろう
その点パストーレの防戦は弱すぎで、ファーレンハイトとメルカッツの攻勢が強すぎた

ファーレンハイトとメルカッツの二人が、リップシュタット戦役の貴族軍に迎え入れられたのも
この時の動きが見事すぎたためであった

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 17:59:37 ID:???0
天才を具現化するには、凡庸な徒の驚きと、前例を意に介さない決断力が必要
模範となる陣形を打ち破り、常軌を超えた才能を示す
これを補足するため、型にはまった人間を利用する
前例を重視しなければ、それを壊せないからね

アスターテは、ヤンとラインハルトを紹介するための戦闘だな
その伝達に作者が手ごたえを覚えちゃったら、純軍事的な考察を無視して執筆を終わらせるよ
軍人のための教本を書いているわけじゃないしね

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 18:08:34 ID:???0
>>225
それってそのまんまホーランドのことwwww
プロデューサーの言うとおり、アニメの最終話が第3次ティアマト会戦だったのは良いことだ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 18:10:22 ID:???0
アスターテは同盟から考えれば防御戦でしかも数量多いんだから
普通に消耗の少ない戦いをして適当に帝国艦隊にお帰り願えればそれで戦略的目的達成でOKだったんだが
手柄を立てさせたい提督で固めちゃったんでみんな殲滅以外考えなくなっちゃったな

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 18:26:54 ID:???0
結局アスターテの油断による大敗を、イゼルローンの油断による大勝ですぐとりかえしたら
帝国侵攻作戦というさらなる油断を招いたスパイラル

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 18:55:19 ID:???0
パストーレが異常に脆かったのは陣形うんぬんじゃなくていきなり敵が来ると思ってなかったから
予定地点までただの行軍隊形だったからじゃないのかな?
迎撃陣形を形成する前に猛攻を受けてほぼ何の反撃もできなかったみたいな。
ムーアに関しては擁護のしようもないけど。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 19:06:26 ID:???0
卿は油で口が滑らかになりすぎだぞ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 19:13:15 ID:???0
>>230
ど、どういう意味ですか。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 19:17:06 ID:???0
>>220
甘い、本編を初版で揃えてるようなもっと古いファンは
今は無きSFアドベンチャ昭和59年9月号の
銀英伝特集に最初に書かれた時に読んでますよ。

でも銀英伝て初版が昭和57年11月なんだよね
私も本編外伝すべて初版で持ってるけど初版の1巻なんて
背表紙に何巻とか何も書いて無かった
翌58年9月に出た2巻目からだな何巻か表示されたのて

アニメの影響も有るけど未だに多数のファンが居ると言うのも凄いことだな
ただ 現在の作者が終わってるけど・・・。






233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 19:26:50 ID:???0
ここアニメ板なんですけど…

SFアドベンチャー掲載の外伝なら、図書館のバックナンバー引っ張り出して全部読んだり
コピーしたりして無理やり読んだアニメ化後のファンもいたらしい

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 19:31:25 ID:???0
>>230
ムーアがラップに向かって「卿」何て呼び方しないだろ?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 19:44:52 ID:???0
ほとんど本のでるリアルタイムで読んでたけどアルスラーンも創竜も正直銀河英雄伝説の同人臭い感じでつまらなかったよ
禿は本来銀河英雄伝説の一発屋だよな
他の路線でいい作品なんて出してないもん

この作品書いてなきゃ薬師寺だのタイタニアでもくだらん2流半ライターの作品程度の評価しかされないだろ
近作でもマジ面白い作品なんてあの禿あるのかね

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 20:02:18 ID:???0
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 釣れますか?                ,
  \                         ,/ヽ
     ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ,/   ヽ
     ∧_∧          ∧∧  ,/         ヽ
    ( ´∀`)         (゚Д゚,,),/            ヽ
    (    )      (|  つ@               ヽ
    | | |   ___ 〜|  |                ヽ
    (__)_) |――|.  ∪∪                     ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒\                ヽ
                       ~゚ ゜~ ~゜ ~ ~ ~ ~~ ~ ~~ ~ ~~ ~~ ~~


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 20:22:36 ID:???0
というかアルスラーンや七都市のスレがどれだけあるか見れば禿の人気がわかるだろ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 21:43:08 ID:???0
ローゼンリッターにダリューンひとりいれば一個旅団分くらいの戦力になるのだ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 22:02:25 ID:???0
薔薇連隊は銃や機動兵器の扱いもあるから無理
ユリアンがシェーンコップに『銃の使い方』を教えてもらってるあたりで
なんとなくわかるだろうが

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 22:07:04 ID:???0
銃火器なんかより遥かに難しくて熟練の技がひつような弓を使えるんだからライフル程度一日でマスターできるよ
射撃したことない人間は理解できないだろうが
弓矢やクロスボウって射程距離を体に叩き込まないとまず当たらないんだぜ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 23:05:44 ID:???0
レーザーガンっ火薬式のを使うのよりメリットあんのかな

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 23:08:35 ID:???0
反動が無いだろうから低重力下で使うのに適してるんじゃない?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 23:12:50 ID:???0
あのエネルギーパックの小ささを見れば携帯性利便性は一目瞭然
火薬式の銃ならあんな携帯電話みたいに軍服後ろポケットに簡単に装備とかできないよ重いし

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 00:35:56 ID:???0
>>238
全員奈っちゃんに素手で殺されるね

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 00:38:03 ID:???0
キーヴがいればポプランの対抗馬になったんだがな

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 01:47:29 ID:???0
ポプランその後のシティハンター編でスピンオフマダー?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 04:50:48 ID:???0
田中が原作あとがきで書いてたシティハンターって、
ジャンプの北条司のシティハンターのことを指してるの?
いや、他のシティハンターを知らないけど。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 08:06:19 ID:???0
第一次ティアマト会戦ってアニメ化されてないんだっけ?
アッシュビーと730年マフィア→第二次
ホーランド暴走→第三次
我が征くは〜→第四次
だったかな?
ダゴン会戦もそうだけど、まだ映像化されてないやつは作ってほしいな・・・

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 09:05:08 ID:???0
第一次ティアマト会戦はアニメ化どころか原作にも出ていないのでは

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 16:00:06 ID:???0
というかタゴン以後ってイゼルローンみたいな前線兵站基地が出来るまであんまり大規模会戦してないのかな
数万隻規模の兵站なんて考えただけでも気が重いし

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 16:47:09 ID:???0
ティアマト会戦ってなんで第一次だけ空気のような扱いなんだろう?
ちょうどいい感じの背景設定が浮かばなかったのかね。
まあ詳細に描いたところで時代が離れすぎてて蛇足みたいになっちゃうからかな?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 18:13:25 ID:???0
派手に負けたらヘルベルトのように離宮に軟禁されかねないから
同盟征伐より貴族抗争のほうがよっぽど大事な帝国上層部が、無責任な方向にはしったのだろう

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 19:26:41 ID:???0
鳥山「この前もパチンコ会社からドラゴンボールで作らせてくれってきましたよ(笑)
   でも、きっぱりと断りました」

─なぜですか?

鳥山「私は自分のキャラクターが、パチンコという大人の賭博に使われるのが我慢ならないんですよ。
漫画を大人の賭博に使って、お金のために誇りを捨てる人たちがたくさんいる」

─たとえば誰ですか?

鳥山「誰でしょう?(笑)たくさんいるじゃないですか。私は絶対に、パチンコに作品を売ったりしませんよ。
だってそうでしょう、自分の子どもを賭博屋に売る人間がいますか?」

http://japanimate.com/Entry/1330/

朝鮮玉入れに自分の子を売ったガイエに比べ
鳥山氏の何と立派なことよ・・・

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 19:58:08 ID:???0
はいはいw

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 20:00:17 ID:???0
>>253
パチンコ嫌いなのは分かるけどそれで原作者を非難するのは筋違いじゃないか
悪いのは腐れ朝鮮に金送ってるメーカーだろ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 20:25:16 ID:???0
朝鮮ゲーム屋には自分の子を売ってるから、単に博打が嫌いなだけだと思うぞ>鳥山

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 20:28:36 ID:???0
>>248
原作(アニメ)で名前は出てきたが映像化されてない戦い
トラーバッハ星域会戦
ドラゴニア会戦
パランティア星域会戦
アルレスハイム星域会戦
他に何かあるかな?
・・・まあ、パランティアとアルレスハイムはチラっと映像化しているか?
他は(やや趣は違うけど)通常の艦隊戦で戦われた原作版カストロプ動乱とか?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 20:33:21 ID:???0
ローエングラム王朝下での公営ギャンブルや風俗営業はいったいどんな感じなのだろうか。
皇帝陛下はそっちのほうまるで興味なしだからな。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 20:40:22 ID:???0
今度の戦の賭け、余にものらせてもらおう

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 20:54:42 ID:???0
作者は版権をパチに真っ先に売ったクズ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 21:04:07 ID:???0
↑多分>>253なんだろうな

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 21:06:42 ID:???0
>>253
鳥山って資金的にもう貴族みたいなもんだから気に入らない仕事はしないだけだろ
禿はそこまで裕福じゃねえ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 21:28:09 ID:???0
>>256
バンダイに朝鮮資本なんて入ってねーよwww

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 21:28:30 ID:???0
>>260
たぶん、徳間書店に泣きつかれたからだろ
キャラや設定がアニメに準じてる以上、利益は原作者とアニメ版権とで分配だろうし

…鳥山は東映動画が金欠じゃないのに救われている

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 21:33:02 ID:???0
泣きつかれようがなんだろうが作者が断れば版権は売れないだが
それに東映と集英社でも北斗の拳はパチ化してるから関係ない

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 23:01:30 ID:???0
仮にもし俺がオーベルシュタインだったらな、いいか仮にの話だぞ。
頑として譲らない鳥山をチンピラに消さして版権を嫁に相続させて嫁を説得する。
嫁も頑として譲らなかったら嫁も消さして子供を説得・・・
いかんな、オーベルシュタインならもっとスマートな策を考えるだろうな。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 23:06:27 ID:???0
オーベルシュタインなら金のために愚にもつかないドラゴンボールを長々と連載させた愚挙と公共の利益のためパチンコを許可させるのと
どちらが人民に対して有益かをとくとくと説く

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 23:11:27 ID:???0
もしもオーベルシュタインなら ・・・・

   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{
 /f =R、ユ゙i、     _ _l  ,'f´    ________
 { l |   |ハ      _   /リ  /
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f <  くだらぬな。
  {シンfル、_:::: \     / 乂  \
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|
  r'´`''ー-、ミ:::::::::U::::ノ | | |;;;;|

- 終 -

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 23:35:57 ID:???0
これって銀英伝ファンなら常識?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC

別件で調べてて驚いてしまった。
スーン・スールまでいるとは・・・

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 00:00:40 ID:???0
ぶっちゃけコーヒーのが好き 作者もコーヒーのが良いらしい

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 00:01:59 ID:???0
>>269
ワロタ
なんだこれww

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 00:06:46 ID:???0
>>269
ここから名前がついたのか。初めて知った。サンクス

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 00:10:06 ID:???0
フグリ茶園ってのがあったね。
飲んでみたくないw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 00:22:56 ID:???0
>>272
いや、逆かもしれないよw

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 00:43:41 ID:???0
>>270
よほどうまくないと砂糖入れないと糞まずいコーヒーに比べて
お茶は出がらしでもそこそこいけるからな
コーヒーは正直水質浄化剤のかわりのようなもんだ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 00:48:27 ID:???0
作者がインタビューで、スーン・スールズカリッターは、
銀英伝で唯一、人名辞典から拾ったのではなく、
自分で創作したオリジナルの名前で、夢に出てきたのを使ったって
言ってたが、ありゃ嘘だったのか。

それとも、どこかでその農園の名前を無意識に耳にしていて、
作者の夢に出てきたのか・・・。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 01:07:22 ID:???0
なかなか、「どこにも無い名前」を思いつくのは難しいもんだよ。
もう一人(日の出)の禿のネーミングなんてもっと豪快だ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 01:16:09 ID:???0
ゲラバ・ゲラバとかマ・クベさんですね、わかります。
あのセンスは真似できねえ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 01:20:44 ID:???0
ttp://www.tokyoanime.jp/ja/wp-content/uploads/2010/01/leaflet.pdf

なんかイベントでもやるの?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 01:35:33 ID:???0
おれはアンドロー梅田くらいのネーミングセンスにしびれる

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 01:49:18 ID:???0
高校の時にチェ・ゲバラを知ってなんて革命家にピッタリな響きだと感動した。
でも数年前にチェ・ジウを知ってなぜかガッカリした。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 02:19:55 ID:???0
銀英伝のキャラの名前がみんな日本名だったら。
とりあえず、ミッターマイヤーは「山田太郎」だな。
「疾風太郎」。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 02:23:39 ID:???0
ガイエって、キャラの名前をどうつけるかって質問に、結構、何度も
インタブで答えてるが、紅茶の農園から取った、なんて一回も答えてないな。
人名辞典とか国際年鑑とか、そんなのばっか。
そんなの気軽に答えられそうなもんなのに、なんで隠す(?)のか分からん。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 02:56:25 ID:???0
普通に忘れてるだけと考えるのが一番自然。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 04:13:29 ID:???0
>>283
銀英伝のキャラは人名辞典からと誌上で言ってたと思う。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 04:20:18 ID:???0
あとがきかなにかでドイツ語人名辞典がネタ切れになってきたとか書いてたような

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 05:37:12 ID:???0
>>269
ほい
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC&diff=prev&oldid=29999884

このL⇔Rってやつが一人でやった痛いイタズラ。
イタズラを繰り返してる痛い投稿者か?
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85%E2%80%90%E4%BC%9A%E8%A9%B1:L%E2%87%94R&action=history

こういうの「銀英伝オタなんてみんなこう」とか言われるんでやめて欲しい
とりあえず戻しといた

こんなのも「誰も気付かない・誰も直さない」と永遠にそのまんま明記され続けるのが
wikipediaというものなので、ほかの記事の信用度もそのていどだと思って
付き合ってください

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 05:43:51 ID:???0
>>250
ダゴンの後、ダゴンを超える大軍で親征して同盟をやばいとこまで追いつめた
ゴールデンバウム王朝皇帝がいる
(宮廷でクーデターが起きたので帰還せねばならず頓挫した)

アッシュビーの会戦もぜんぶイゼルローン建設以前だよ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 07:03:42 ID:???0
キャラ叩きの人はネタ切れのせいか原作者叩きに移行したと見える

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 08:07:12 ID:???0
>>288
そういえばいたね。 その皇帝も同盟建国初期の頃だったっけ?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 09:06:07 ID:???0
あの時期に併呑してもあんまりにも遠いから人民皆殺しにでもしない限り
地域紛争の温床となるだけだな

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 10:18:39 ID:???0
>>282
キルヒアイスは高原を吹き抜ける爽やかな風みたいな苗字と俗な名前か…
日本名だとどうなるのか想像できねぇ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 10:39:27 ID:???0
涼風信長というあたりじゃね

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 13:38:25 ID:???0
>>279
ラインハルト無視されてるwww

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 15:13:22 ID:???0
今見てる「暴れん坊将軍」の再放送、ワルの親玉役にネグロボンティの中の人が出てる。
すげー、渋い人だわ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 17:08:09 ID:???0
同盟艦はしょっちゅうコーヒーのましてるのに帝国艦はそういう描写ないということは
各椅子にドリンクチューブ配備してあるんだろうな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 18:42:25 ID:???0
>>295
あの人有名俳優だったのに娘が不良になって更生するまでの実録本
「積み木くずし」というのを出してベストセラーになって
80年代超有名人だった。

>>296
従卒が一杯のコーヒーと二杯のコーヒーを運んでくるじゃん

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 18:45:20 ID:???0
艦橋でモノくいできるのって提督だけジャン

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:04:50 ID:???0
同盟の方は支障が無い限りはわりと軍規が緩いヤン艦隊しかその描写が無いし
全体的に軍規に厳しそうな帝国では任務中に許可無く飲み食いは出来ないと思われ

いずれにしてもドリンクチューブの様な類は無いでしょ
お茶などの一服は休憩所の類で飲むと思われ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:16:19 ID:???0
ビッテンフェルトが艦橋でソーセージ食ってたな

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:17:26 ID:???0
何でオーベルシュタインは帝国を憎んでいたんでしょうか?
「ルドルフ大帝の時代なら、劣悪遺伝子排除法に引っかかって処分されていた」
って言ってたけど、現実には問題なく軍に入れて士官になってたのに。

色盲だと軍を追われて、全盲だと大丈夫っていうのも良く分からんのですが。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:18:42 ID:???0
司令官クラスの特権なのかね?

まあ、帝国じゃ下っ端は現場で飲み食いはムリだろ
許可がないと休憩も取れないようだしね

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:26:41 ID:???0
>>299
いや艦橋オペレーター員とか3交代なら交代時間まで離れられないから糞尿はハイテク服で大丈夫だろうけど
食事を抜いてもいいけど飲料水の補給だけはしないと能力が落ちるからな
それに交戦すると2,3日戦い続けが普通にあるからそういう飲食システムないとやってられないと思う

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:28:41 ID:???0
>>301
「おまえなどルドルフ大帝の時代なら・・・」ってなことを
さんざん子供のころから言われてきたであろうことは想像に難くないが。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:32:06 ID:???0
>>301
オーベルって別に目のことだけじゃなく陰気な性格してるから皆から嫌われてたんじゃね
身内扱いもラーベナルトくらいしかいないみたいだから普通に貴族の家系からしてみれば異常だし
身内同士で殺しあうくらいふつうにしてそうだよ
その中で権謀術策で生き延びたんじゃねえのオーベル

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:41:58 ID:???0
そいやユリシーズのオペレーター連中は哨戒任務中にコーヒー飲んでたな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:46:10 ID:???0
ドリンクチューブってのがイマイチよくわからんけど、パネルからなんかチューブみたいなのが生えていて
そこから水とか流動系の食事が出てくるって言いたいのなら無いと思う

攻撃を受けてラインが切断されたら以降飲み食いできなくなるし
多分、ウィダーインゼリーみたいな感じの物が戦闘糧食として常備されてるんじゃないかな?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:56:56 ID:???0
いや椅子そのものに水分とかのいれもんはいってるかと
帝国側はメットやヘッドホンほとんどの艦内作業員つけてるし付属のストローで飲めるかと
U2とかそういうのあるし

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 20:08:37 ID:???0
帝国はえらくなって副官とか参謀長になると一番きついな
艦橋で行軍中ずっと立ちんぼしてなきゃいけない

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 20:20:18 ID:???0
備え付けタイプはイザ壊れた時に丸々使えなくなるからなー
個別にパウチされたタイプなら持ち運ぶ事もできて融通が利くから
俺はせっかくだからコッチを押すぜ!

>>309
あれってたぶん描写されて無いだけでときどきは座ってると思う
戦闘が丸一日以上続く事もあるし、流石にそんなに立っていられないよ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 20:48:38 ID:???0
ビッテンフェルトの本人と幕僚だけは着席禁止だったのであった

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 20:49:29 ID:???0
立ちっぱなしといっても宇宙空間なら、重力もあまりないから
地上に比べれば楽なんだろうけど。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 20:50:39 ID:???0
ブリュンヒルトってラインハルトの座席の後ろに弧を描くように長いソファーがあって
ヒマな時にヒルダとかが座ってたじゃん?
あれってどうなの? 皇帝の後ろで家臣が大きなソファーで休んでるってw
参軍でロイエンタールが同乗してた時とかもヒマな時はふんぞり返って
従卒に「おい、俺にもコーヒーくれよ」とか言ってたらすごいな。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 20:53:28 ID:???0
重力制御ができる宇宙戦艦なのだからどうとでもなるだろ
ヒルダがソファ座ってたのは女性スカートのせいかね、重力きるとスカートふわり

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 20:58:02 ID:???0
ヒルダはあの時、スカートじゃ無くパンツだったはず

下手に重力を弱くすると戦闘などの衝撃で飛ばされるのを踏ん張れないから
重力を弱くしたりはしてないんじゃないかな?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 20:58:15 ID:???0
>>309
キルヒアイスは常に立ってるわラインハルトの内緒話に付き合うために腰屈めてるわで椎間板ヘルニアになりそうだなとよく思っていた

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 21:07:28 ID:???0
重力はあるでしょ。
柱倒れてきて押しつぶされるし。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 21:23:16 ID:???0
キルヒアイスはラインハルトの見てないところでイチローみたいにいつも屈伸運動とかしてそうだ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 21:40:30 ID:???0
>>297
おぉ、積み木くずしの作者か! 
この人、78歳なんだよね。この独特の声、まだまだ長生きしてほしいな。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:10:04 ID:???0
意外な有名人が出てたり、超有名な人が意外な役やってたりするんだよね。
久米明がマジで声だけの出演してたり。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:14:02 ID:???0
まあ銀河見てるような客は一般メディアの有名人なんてだれそれ?扱いだけどな

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:31:33 ID:???0
その様な無用の誤解を生むような発言は控えるべきかと

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:35:10 ID:???0
無用な誤解とはどのような事を指すのか(ry


それはともかく、自分がそうだからと言って他人がそうだとは限らん。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:44:56 ID:???0
>>321
おまえと一緒にすんな!
俺は渋いベテラン俳優から若手タレントまで網羅しとるわ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:01:53 ID:???0
>>321
そういう約し方すると、犬の漫画見てるやつの話かと思うだろ。
(河の字は違うが)

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:05:26 ID:???0
戦国群雄伝のほうかもしれんぞ
ヤンも絶体絶命のピンチに笛の音で蹴散らす器用さがあれば死ななかったんだが

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:14:32 ID:???0
ロイエの髪型って七三?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:26:12 ID:???0
戦国群雄伝は宇宙服なしで息を止め
宇宙空間を駆け抜け敵艦に切り込むから凄い。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:27:44 ID:???0
あいつら人間の姿してるけどミュータントとか強化人間だろ
膂力もロボ並だし息や気圧くらい兵器にしか見えない

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 02:14:45 ID:???0
>>319
それ以前は脇役でずいぶん売れっ子だったんだよ。
学園ものドラマの教頭先生とかが。
積み木崩しを書いたのは俳優としてちょっと出番が少なくなってから。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 05:03:11 ID:???0
>>301
未来でも色盲は、生身の目を残したままでは、治せないんじゃないの?
だからどうしても治したければ、全盲の治療と同じくコンピュータ義眼にするしかないと。
だからあの色盲の生徒は、士官学校入学前に、目を義眼に取り替えてれば、
退学にならなかったかも・・・

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 15:18:15 ID:???0
スタートレックの機関部員みたいに素粒子まで識別できる目に変換すればいいのに

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 16:03:24 ID:???0
>>331
それはありそう
事前に完全に治しておけば(義眼にとっかえれば)、全盲でも色盲でも、ルドルフのころはともかく、
今の時代なら、入学はできるんだろう。
問題は色盲を治さないまま隠して入学してたってことで。
一応は貴族であるオーベルの家と違って、手術代が出せなかったか、元の眼を
摘出するのが嫌だったのか。
義眼に変えたら、やはり差別は今の時代もあるだろうし。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 16:26:21 ID:???0
だって爆弾解除とかするのに色の違いとかわからない上官は怖すぎるだろ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 18:01:06 ID:???0
「緑のコードと赤のコード・・緑と赤・・あなたはどっちの色がきらい?」
「え・・ええと・・赤かな・・」
「では 赤のコードを切りなさい」
「ちょ・・ちょっと待てどういうことだ」

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 18:17:12 ID:???0
爆弾解除でコードの色とか例えがまたえらい古いというかベタやなあw

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 18:33:40 ID:???0
起爆装置の類は枯れた技術が一番確実だからありえるだろうな

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 19:45:33 ID:???0
 あり得る以前にレアすぎる。爆弾解体なんて
 機械の整備とか、信号とか、色盲じゃ困ることなんてもっと身近にあるだろ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 19:55:24 ID:???0
機械の整備や信号みたいなのは時前に調べるか聞けばいいだけの話だから問題ない
日常生活とかはわからなくてもすぐに死ぬような問題でもないからアドリブが利く

軍事ではむしろ不測の事態のほうが問題。その意味では爆弾みたいな色の読み取りで生死が別れる事象は問題
脱出レバーの色位置とか普段なら間違わないようなのも慌てるときついし

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 21:10:26 ID:???0
小椋佳コンサート〜歌創り 40年〜
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=608&date=2010-02-11&ch=12&eid=10048

放送中。「歓送の歌」の生歌が聴けるよ。
10:30過ぎくらいかな?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 21:22:11 ID:???0
つーかヤンもオーベルも死んだのに小椋のやつはずうずうしくもいつまで生きてるつもりだ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 21:24:26 ID:rXTmhaVC0
だから友人のために作った曲だって何度も言ってるだろ!アニオタが!BY小椋佳

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 21:55:20 ID:???0
作曲家が金のため以外で曲を作るわけないじゃん
アニおたきらいだからそういtぅてるだけ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 22:04:22 ID:???0
>>342
いや、噛み付くところはそこじゃないだろw

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 22:40:26 ID:???0
もう条件反射になってるんだよ
そこが、つけめさ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 22:56:00 ID:???0
おまえら、ニューヨーク・911テロが起こったとき 何してた?  
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265881696/

556 名前: 夫婦茶碗(dion軍)[] 投稿日:2010/02/11(木) 20:33:59.96 ID:XRVXQkvK
CSのキッズステーションで銀河英雄伝説見てた

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 23:58:13 ID:???0
ヤンキーがあの程度死んでもたいした問題じゃないだろ
アフリカじゃあのくらいいつも死んでるし

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 00:28:44 ID:???0
劣悪遺伝子排除法における犠牲者は40億人
それでも帝国の人口3000億人の1.3%にすぎないわけだが。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 00:40:41 ID:???0
GNP1%もつかえばどれほどの艦艇が作れると思うのかね

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 03:03:49 ID:???0
民主主義の理念を伝えるために、GO!GO!選挙のDVDを配るユリアンが見たい

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 08:11:08 ID:???0
もともとヤンのファンだっただけで民主主義どうでもいいだろユリアン

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 10:30:15 ID:???0
>>351
人は理念に従うのではなく、理念を体現した人についてゆく
革命のためではなく、革命家のために戦う

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 12:17:37 ID:???0
ヤンも年金出してくれればなんでもいい青年だったのにいつの間にか民主主義の将来心配する立場になったし

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 12:26:44 ID:???0
>>348
帝国同盟フェザーンあわせても400億
あとの2600億はどこへいった?棄民?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 13:35:10 ID:???0
帝国は公式に認めてないミュータントや現地異星人とかだろ
帝国は地球系人類しか認めてないからこういう馬鹿なことが起こる

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 15:31:42 ID:???0
戦乱期の国家・世界なんてそんなもの。
三国志の時代、中国の人口十分の一くらいになったんだっけ?

いまやってるコブラの新TV版、なんとなく絵が銀英伝(新しい方)っぽいな〜
と思ったらやっぱりキャラデザ&監督が清水恵蔵さんだった。
http://www.dmm.com/digital/bandai/-/title/=/title_code=2386/
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2297

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 16:07:42 ID:???0
>>356
中国の場合は混乱で政府が国民の数を把握できなくなっただけなんだけどね。
戸籍漏れの人がメッチャ多かったということ。
死にまくって絶滅寸前になったわけではない。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 17:41:56 ID:???0
だから税金安そうで楽できそうな政策だしてる英雄がいつも強い

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 18:22:46 ID:???0
>>355
異星人とのコンタクトはついに無かった
とか言った意味の事が原作中で書かれてなかったっけ?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 18:45:22 ID:???0
ルドルフが皆殺しにした可能性のほうが高い
銀河の三分の二も開拓してある程度の人間に近い知能の生命体がでないなんて確率的にありえないだろ
そんなに人間は偉いのかと

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 20:25:22 ID:???O
ドレイクの方程式によると、銀河系内に人間と同程度の文明を持つ知的生命体がいる星は
5つはあるそうだから。
まあ、その辺の可能性を排除して「人間以外の知的生命体は登場させない」と作者が明言してるから、
およそ500年前の人口3000億人から400億人に減少したのは、帝国の悪政と思えばよいのではないだろうか。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 20:51:07 ID:???0
劣悪遺伝子排除法よりも共和主義者への弾圧の方が影響でかいと思うけど。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 20:58:10 ID:???0
帝国臣民より下の階級作って不満をそいつらにぶつける政策に忙しいからな

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 21:01:18 ID:???0
http://www.fnn-news.com/news/jpg/nm2010021103_50.jpg

メックリンガーがオリンピックに登場!

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 21:02:21 ID:???0
>>364
お前は俺か
結婚しよう!

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 21:29:31 ID:???0
最近の提督はエロゲ文化に興味おありだそうだ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 22:07:41 ID:???0
女指向性バレンタイン粒子散布

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 22:11:25 ID:???0
チョコレートボンボンをユリアンの口に含ませてウィスキーだけをチューチュー吸いだす作業にもどれ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 22:13:18 ID:???0
よく勘違いしがちだけどこの作品の帝国と同盟領って、併せてもオリオン腕の先端方向の半分くらいなんでしょ?
>>361のドレイクの方程式?で仮に銀河系に知的文明が5つくらいあったとしても
まだまだどれとも接触してない可能性もかなり高いよね。
逆に今この時点でも銀河系のうちらの星の反対方向にでも銀河の三分の一くらい支配してる国が
あっても不思議じゃないのかな?



370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 22:15:36 ID:???0
正直人間と似たような生物ならそこらにいると思うんだが
宇宙船まで作るとなるとハードル高いけど

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 22:31:29 ID:???0
劣悪遺伝子排除法とかで殺さなくても、
遺伝子自体を治療する方法くらい余裕で確立されてそうなもんだがなあ
ワープとか超技術があるのにその辺が不自然な気がする

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 22:42:36 ID:???0
あのNHKスペシャルにでてた風俗用の改造メス豚みてると遺伝子操作は退廃的で弾圧じゃね

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 01:01:57 ID:OT8Ozy0E0
.>>369
ボラー連邦?
wikiより
「オリオン腕の反対側に、銀河系の1/2以上の恒星系を支配する恒星間国家」

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 01:19:04 ID:???0
やっと規制解除。

>>77
首藤さんは、アニメ版ポケモンのミュウツーの逆襲で知ったな。
劇場版「我が往くは〜」で、一人称の「卿」を使用するか否か、
田原さんと一晩話し合ったエピソードが印象的だった。

銀英を早く降板した理由の一つで、原作に忠実にしか脚本を書けないから。
ってのがあったそうだけど、首藤さん脚本回アニポケを見直すと、
抜けても仕方がないか。って思うくらい、濃い話ばかりだ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 01:35:23 ID:???0
首藤はゴーショーグンで才能知ったし
ようこそようこのメインライターとしての仕事は一流だったけどこの仕事には向かんな

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 01:41:13 ID:???0
卿は使わないとダメだろ
帝国の連中が貴様とか貴殿とかいいだしたらキモイだろ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 01:51:29 ID:???0
原作のお嬢さんは酷かったので、フロイラインでよかったとおもう

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 02:20:03 ID:???0
原作だってフロイラインだよ。
たまに”お嬢さん”って書いてあっても、”フロイライン”ってルビが
ふってある。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 03:52:05 ID:???0
あれは・・なんだ?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 09:10:05 ID:???0
なんだと仰っても・・・運命に逆らえない人ですわ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 09:22:33 ID:???0
何だと仰られても・・・フリーザ様ですわ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 10:56:06 ID:???0
フロイラインとか言われると卓球のラバーを思い出していかん
守備的カットマンだったからな

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 12:17:07 ID:???0
俺はタキネスだな。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 12:43:26 ID:???0
フロイラインが幕僚総監とかどうしちまったんだ金髪と思ったな
ヒルダ自身が固辞したことで軋轢を回避できたことにも気付かずに

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 13:46:00 ID:???0
ペン攻撃型を巧みに使いこなすビッテン

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 14:16:54 ID:???0
宇宙で一番になりたいのよ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 16:08:25 ID:???0
卓球銀河英雄伝説でないの

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 16:48:43 ID:???0
卓球のラバーにかけるスプレーがゼッフル粒子だよ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 18:50:56 ID:???0
帝国の慰安旅行で温泉卓球しだすといちばん勝ち負けにこだわるのがラインハルト

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 20:29:53 ID:???0
ミッターマイヤー「やるか・・!」
ロイエンタール「過剰防衛になる。それを持っているとな」

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 23:21:07 ID:???0
国母がメックリンガーに見えた

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 00:08:35 ID:???0
なんかそれ某同人誌のネタで見たぞ・・・

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 01:24:03 ID:???0
国母で?はえーな

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 03:10:23 ID:???0
メックリンガー「チッうっせーな」「反省してまーす」

とネタにしたいが、メックリンガーって他の提督と違って
金髪に叱咤や恫喝されたこと無い気がする

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 04:45:48 ID:???0
なにごともそつなくこなす

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 05:29:09 ID:???0
回廊の戦いの前哨で、ヤンの仕掛けた全軍出撃のトリックに引っかかり、
ヤン艦隊の総数を過剰に見積もって、早々に撤退してしまい、
挟撃作戦を失敗させたことは、叱責されてもおかしくないが、
金髪がヤンの死で虚脱状態になってしまってて、運が良かった。

髭がアレに引っかからなかったら、猪・白髪・髭の三個艦隊だけで、
金髪本隊の到着を待つことなく、ヤンを追い詰めることが出来たんじゃないのか?
少なくとも、イゼルローンに篭って戦わざるを得なかったかと。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 08:20:28 ID:???0
回廊の戦いはあの時点での正確な情報がなかったからどの提督でもあそこは消極策以外とれないし
むしろあそこで博打売って攻勢にでて失敗するほうが怒られる

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 12:17:00 ID:???0
>>396
それとほぼ同じ意見をSF板の銀英スレで書いたら集団リンチ状態に遭った。
あそこの連中は頭がおかしいというか、一人異分子がいたら盲目的に叩いてくる。
きちんと議論してくる奴はいいんだが、決まってまともな議論に入る能力の無い奴等は
「フォークだ、フォークだ!」って連呼して罵る。
人の意見をどうこう言う前に自分の稚拙な人格に気付けって思うけどな。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 13:01:09 ID:???O
でもなぁ、イゼルローンの限界駐留艦艇数が二万何だから
それ以上はなかなか隠し切れないと思うのだがな

やっぱイゼルローンの周りに三万の艦艇がうようよしていたら普通気づくだろう
第一五万隻も見逃す帝国の監視体制って一体って事になるぞ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 13:10:43 ID:???0
>>398
> しかしなんでまあこのスレは無駄に相手を馬鹿にする輩が多いのかね
> 自分より下に見ないと不安なのかな?

向こうのレスからの転載だが、フォーク呼ばわりしている人は
話してる内容じゃなくて態度が悪いから叩かれてるんだがな

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 13:12:11 ID:???0
隠しとくだけなら流体金属においとけばいいかも試練
エルファシルも広いから描くし解ける可能性があるんだろ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 14:24:19 ID:???O
エルファシルは同盟がわ回廊入口付近にあるはずだろ?
一回ならまだしもいくらなんでもそこまで活発に艦隊が行き来するのは無理がある

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 14:24:32 ID:???0
思えば、イゼルローンに流入した28000隻前後の内
七割近くが回廊決戦でアボーンしてるんだよな。
ビッテンの言う通り交渉決裂で再戦となったら
ヤンと言えども負けてたかも知れん。

ジヴァ星域では、金髪が手抜きで50000隻しか持って行かなかったから
ユリアンでも何とか凌げたんだと思う。


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 14:33:19 ID:???0
>>396
連絡の取りにくい布陣なのに挟撃作戦なんか仕掛けた帝国軍がアホ
ヴァンフリート星域会戦での両軍の醜態を笑えない

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 14:50:40 ID:???0
>>403
金髪の手抜きというより、帝国の首都がオーディンからフェザーンに移ったせいで
帝国軍自体の徴兵能力や兵力召集能力が低下したとみるべき

あるいはカールブラッケなんかが民力増強のために
またはオーベルシュタインが叛乱予防のために
軍規模削減を推進したのかもしれん

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 14:58:56 ID:???0
むしろ5万ももってったのは過大評価杉
ヤンへの未練がよっぽどでかかったとみるべき
艦隊ではあの要塞攻略無理なのはわかってるから2万程度もっていき交代で長期戦が妥当

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 15:33:10 ID:???0
実際に5万隻いたとしたら、将兵500万ぐらいのはずだが、イゼルローンの生産力で
食わせられるのか?
いざ戦端が開かれれば、エルファシルはあっさり帝国軍に抑えられちゃうだろうし、
兵糧攻めで潰されそう。

あと、要塞内は2万隻しか収容できないから、3万隻は宇宙空間に
浮かべておくしかないのかねえ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 15:41:43 ID:???0
当時からささやかれていたメックリンガー責任回避疑惑か

同数の兵力で戦って万に一つもヤン艦隊に勝ち目がないから戦術的撤退にはいるのの言い訳という
メックリンガーらしい発言

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 16:02:15 ID:???0
>>396
 だから、空気読んだんだろw
 ヤンを引っ張り出したら、後はラインハルト到着まで引っ張る、と。ヤンと戦えなきゃ、ラインハルトは
不満だろうし、それでうやむやに終わってまた遠征してくるハメになるのも困る―結果として、ヤン暗殺
でうやむやになってしまったが。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 16:28:21 ID:???O
>>403
七割もあぼーんしてないだろ

シヴァ直前で一万二千以上も残ってたんだから第十の損害も入れれば
一万五千くらいは残ってたはず

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 16:35:14 ID:???0
回廊決戦のイゼルローン被害少なすぎだよな
いくら一人勝ち状態とはいえ半数以上へってて当然だな

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 17:00:43 ID:???O
ああ、でも修理必要だった八千隻が全部使えたと仮定すれば
二万隻強から六割強の損失は受けてるのかな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 17:46:49 ID:???0
回廊の戦いってさ、カイザーが倒れずにそのまま続けてたらほぼ間違いなく帝国が勝ってたって判断が
一般的なんじゃないの?
だって戦闘終了後の帰還したヤン艦隊の乗員みんな過労死寸前みたいな状態だったじゃん。
艦船の損害以前にイゼルローン軍のマンパワーが尽きて敗北決定じゃないの?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 17:59:12 ID:???0
あの戦いは戦う前から帝国の勝利確定の戦いでいかに粘るかだけの戦闘だからしょうがない
だからキャゼルヌも事実上の勝利とうかれてた

ヤンもフゥッシャーがいなくなった時点で敗北条件考えてるだろ

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 18:20:34 ID:???0
勝てる見込みが無いのに戦った。っていうことはヤンとその配下は民主主義は
人命よりも大事だ。って言ってると取られても仕方ないことだよね?
ランテマリオとマルアデッタはまだ国家人民も残っててしかも僅かながら勝機有りとみて
臨んだ戦いだけど、イゼルローンしか残ってないのにそこで人命より民主主義って考えで
勝ち目の無い戦いを選んだとするとそれってなんかやばいんじゃない? 
民主主義が宗教になってしまった感じで。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 18:25:51 ID:???0
後世の歴史家的にはヤン派宗教戦争だろうな
民主主義はヤン本人以外は本当に大義名分で
現場はもうこれ以上的確ない表現で伊達や酔狂で戦ってるといってるし

俺たちが好きで戦争大好き不良中年全開してるんだから文句言うなというところだろ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 18:40:04 ID:???0
うちの艦の砲は40m

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 18:44:05 ID:???0
おれのギャラルホルンでイかせてやるぜ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 18:55:31 ID:???0
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'" .. .. : : ::ノし )(::: :.`ヽ.ビキ
 __,,::r'7" ::.  ノ(   ⌒j(⌒) (:::::::...ヽ_ビキ
 ゙l  |  ::  ⌒. .::: ::: :: .. . .⌒:: :... ゙) 7
  | ヽ`l ,/\,,_::..、,;_、_...:::_,,,ノ\ /ノ )
 .| ヾミ,l _;;: ::: ."''=:))il((=''" . . . ::` .ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::);;;;;f';;_-ェェ-ニ,, ゙レr-{
  | ヽ"::::''_;:'" ̄´.::;i;;;;;;i,..`'' ̄`:;_ .::r';' }
 . ゙N l ::. .....:::;イ;:';;;;;;;;l;;;i、::... . . ...::,l,フ ノ
 . |_i"ヽ;:...::::::/::.゙'''=-='''´`ヽ::.....:/i l / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .|:.:.::゙l  :::i ,-==' '==::、..:i .::,il".::|' |  バレンタインは
    .{::...::|:::.、 ::(┼┼┼┼} :::...:il::. .:| < 去年やっただろっ!
   /ト、:. :|::..゙l;: `======='".:,i' .:,l'.::ノト、 \______
 / .|::..\ゝ、゙l;:: : : : ⌒ :: :,,/;;,ノ;r'" :|
'"   |:: : ..`''-、`'ー--─'";;-'''"... : : :|

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 19:25:48 ID:???0
手抜きでもイゼルローン軍全軍10000隻弱(9800隻)に比して
五倍以上の兵力を用意してるんだから必勝の体勢だったんだろうな>シヴァ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 19:48:22 ID:???0
つーか5万の戦費だしてまで攻略するだけの価値ないなイゼルローン

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 19:53:59 ID:???0
かと言って根を上げるまで常に即応体勢取っておくのもしんどいだろ。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 20:29:39 ID:???0
弱小でも敵がいればいたずらに軍備縮小とかいって文官に実権握られなくていいと思う

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 22:09:41 ID:???O
シヴァ会戦直前までに一万二千隻以上の艦艇を保有していたイゼルローン政府側
しかしシヴァ会戦にでたのは9800隻程、これは戦力の逐次投入ではないのか?

>>415
ヤンが批判していたトリューニヒトと大して変わらないよな<民主主義は人命より重い

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 22:21:37 ID:???0
>>424
 お前「せんりょくのちくじとうにゅうではないのか?」って言いたいだけだろ。
 半数以下ならともかく、八割くらい投入しているのに文句言うなよ。


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 22:27:08 ID:???O
>>425
まあ予備兵力として残したってのは聞いたんだけど
どうせなら全軍出しちゃったほうがよくね?と思ってね

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 22:42:13 ID:???0
そもそも回廊の戦い後の残存兵力1万5千隻って何を根処にした設定なん?


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 22:46:18 ID:???0
>>424
むしろ、全力で投入できたなら全軍9800隻の一割を無人艦にするとか
巡航艦を52人で動かすなんて芸当は難しいのと違いますか?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 22:50:37 ID:???0
人員がそもそもいないのに無線艦を引き連れても意味がないからな
予備兵力に見せて置くので最大限

陛下が死亡したいまとなっては貴重な艦艇を爆破したのは後のハイネセン政府としては痛手
後の苦労考えればイゼルローンで小規模でやってたほうが安楽だったな

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 23:04:05 ID:???O
>>419は奥さんと孤児たちからもらえる下衆リア充

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 23:09:07 ID:???0
孤児院に寄付して喜んでるような肝の小ささじゃ政府の重鎮なんて務まらないだろうな
ラインハルトなんてかわいそうな境遇の子をヒルダに言われれば「そうか」といってその場では悲しそうな顔をするだろうが
3分で全て忘れると思うぞ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 23:19:12 ID:???O
>>427
ラグプール事件でユリアン達がとんぼ返りした際に全兵力の一万二千出してるし

第十次で二〜三千隻くらい失っててもおかしくないかなとおもってね

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 23:21:05 ID:???0
案外触れられてないけどけっこう怖いのはラインハルトが未解明の病気で死んだこと。
膠原病ってもすごく大掴みな病名だからもしかしたら未知のウィルスが原因だったりしたら
まわりの人間危ないぞ。 新帝アレクも当然ヤバイ。 
いろいろ不安だらけの終幕だったということだな。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 23:33:01 ID:???0
ラインハルトが死んだのはキルヒアイスとヤン失ってがっくり来たのがいけない

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 00:51:01 ID:???0
>>416
ヤン派宗教戦争とかいうと神学論争してそうだから困る

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 03:46:32 ID:???0
>>433
ロイエンタールですら意外とダメだったのもがっくりを助長した
強大な敵にこそ燃えるタイプは困るよな
安定をもたらすときはヒルダとかキルヒアイスタイプの統治者がよろしかろう

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 04:18:46 ID:???0
最近知ったんだけど、双璧ってあくまで優劣付けがたい優れた二人(二つ)を評する言葉であって
上位二名とかツートップとかそういう意味はないんだね恥ずかしい

あと双璧という言葉自体が古代中国の故事からとられたと知ったのも収穫だった。また中国かよ芳樹

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 04:37:55 ID:???0
キルヒアイス死亡→俺もうこれからどこに進んでいいかわかんね、そうだヤンに期待しよう
ヤン死亡→ちょwwwwwwwww
ロイエンタール謀反、双璧で決着→あと俺に挑んできそうな奴INEEEEEEEEEEEEEEE

こんな感じだっけ
玉座取ったあとの「俺このあとどう進んだらいいんだ…むしろなんか俺が俺自身に挑んで負かしたい」にめんどくせー奴だと思った記憶が

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 04:45:37 ID:???0
>>437
まあでも現実には例えば何かの分野で「双璧をなす二人」っていうとツートップ状態の二人を
指してしまう場合が多いけどね。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 07:24:13 ID:???0
『夏の終わりのバラ』を見て思ったが、あの時部屋に入ってきたのがヒルダではなくエミールだったら歴史は変わっていたかもしれないな

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 08:14:14 ID:???0
少年愛の皇帝はゴ王朝にもいたし、現実世界の君主にもたくさんいたからな。
金髪がエミールを抱いても、それほど奇異な行為ではない・・・
かわいいけど生産性がないから、確かに歴史は変わるな。

おそらく、アンネ姉様とコンラート少年の子供が、二代皇帝になっただろう。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 08:56:05 ID:???O
>>438
>めんどくせー奴だと思った記憶が

玉座だけでも大勝ち組なのになw
それが英雄の器なんだろうが

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 09:04:30 ID:???0
たぶん今、相撲界で、白鵬が金髪と同じこと思ってるよ。

444 :ショタ男:2010/02/15(月) 10:11:06 ID:???0
>かわいいけど生産性がないから

股間にゾクっとくる事、書かんでくれる?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 10:16:22 ID:???0
>>442
別に玉座や皇帝を望んだわけじゃねーしな
とにかく糞王朝の壊滅と姉の解放が第一目標で
親友のキルヒアイスとなら全宇宙掌握とか見果てぬ夢でも
どこまでも行ける気がしたってのがでかい
ことさら遠征して宇宙制覇。掌握に拘ったのはキルヒアイスとの約束と
ライバルヤンがいたからに他ならんしな

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 10:45:14 ID:???0
>>433
そこらへんは未来の話とは思えないよな
結局医療というのは病気を直す価値と財産を持っている金持ちのもので
医療費も払えない貧乏人は病気であっても寿命と扱われて死んでゆく

そこらへんの故事を引用したのだろうが…うーん

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 11:07:30 ID:???O
>>437
璧自体、古代支那の宝物だから(翡翠か瑠璃で作製した祭器)。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 11:30:47 ID:???0
ラインハルトのはもはや精神的なものだから普通の医者だと原因不明になる罠
最終回の状態でもアンドロメダ銀河から遠征軍でもくれば即座に病気治るだろ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 14:04:16 ID:???0
>>436
 ロイエンタールの叛乱のダメさは、結局成り行きとノリで「やっちゃった」に尽きるな。
 地球教の関与はともかくとして、自分の意思で用意周到にやっていれば、二巻くらい
引っ張れる展開になったろう。
 もっとも、そこまで打倒ラインハルトに燃える理由付けがそこまででできてないのだか
ら、結局全部弄らなきゃならないし、キャラも変わっちゃうが。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 14:06:24 ID:???0
>>441
 いきなりショタに目覚めて、あッ―なんて、腐女子並の思考回路だな。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 14:15:11 ID:???0
登場人物中ロイエンタールが一番陛下ダイスキッ子だからなあ
キルヒアイスですらアンネローゼあっての金髪だし

金髪侮辱されて人殺しまでしたの奴だけだ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 14:40:53 ID:???0
>>449
ああいう成り行きでなければ一生叛乱しなかっただろうな
謀反人としては性格が潔癖すぎるからな。原作でも言ってたけど永遠の不満分子のまま
叛乱は私闘だからハイネセンは巻き込みませんとか何考えてんだと思ったもんだ
いつか用意周到に準備して叛乱してやろうかな、とグズグズしてるうちにわが皇帝死んじゃってあーあってな感じだろう

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 15:02:55 ID:???0
ロイエンタール一人なら腹心にオーベルみたいなのがつけば考えられるが
親友がいい人ナンバーワンみたいなミッタマイヤーで副官がベルゲンじゃしょっちゅう更正させられてるようなもんだな

ミッタマイヤーと離れちゃったのが運のつきだな

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 15:50:34 ID:???0
>>447
なるほどそうなのか
それ以前に○十年近く「璧」を「壁」と勘違いし続けてたなんて恥ずかしすぎて誰にも言えません//

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 16:23:17 ID:???0
>>454
双壁に挟撃され、激烈な圧迫のなか
善戦したが抵抗もむなしく果てたのだった・・・

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 16:54:03 ID:???0
>>453
なんだかんだミッターマイヤーとロイエンタールはいいコンビだったよな
一歩間違えたら中2病全開になりかねない薄暗さを背負ってるロイエンタールと、無神経スレスレに遠慮なく明るいミッターマイヤー

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 16:55:56 ID:???0
>無神経スレスレに遠慮なく

なんでだよ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 17:38:05 ID:???0
ロイエンタール 
女には本当に不信感しかない分ミッタマイヤー愛しちゃってるからな
プライベートの時間はミッタマイヤーと酒飲んでるシーンしかないし

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 17:39:45 ID:???0
スレスレっつーか普通に無神経じゃね?ミッターって

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 17:45:22 ID:???0
むしろミッタマイヤーみたいな立場の人間が歯に絹きせない口調で金髪に意見してくれたほうが
ヒルダとしても楽が出来て助かるんだろうな

臣下の連中金髪の信者だから反対意見を本気で取り上げる奴がオーベルしかいないし
もう金髪が何か言ったら「そうだそのとおり」しかいわん

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 17:53:15 ID:???0
なんかシュターデンの部下思い出した

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 18:08:34 ID:???0
オーベルとキルヒアイスを除いたら
ミッター、ヒルダ、シュトライトくらいか。金髪に意見したのは。
シュトライトは形式的なものだが・・・

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 18:10:08 ID:???0
そう考えると、金髪って自分に意見してくる奴結構好きだよな

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 18:44:01 ID:???0
アイゼナッハも本心は何か言いたかったに違いない
ビッテンフェルトにコップの水ぶっかけたみたいにw

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 18:51:21 ID:???0
大将クラスの馬鹿っぽい会議でも特に気分害したふうでもないしな

ミュラーもロイエンタールのことだけはさすがに金髪に嘆願したな
金髪有能すぎて特に軍事独裁国家じゃまちがってるという行動じゃないんでものすごく反論しずらいよな

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 19:06:37 ID:???0
>>464
それじゃあ、喋れよw
そこまでして沈黙を守らんでもいいだろw

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 19:34:52 ID:???0
ミストバーンみたいにしゃべると正体がばれるからだろ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 19:39:08 ID:???0
いざとなったらカイザーにも水を掛ける覚悟を持ってたはずだ。 アイゼナッハは。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 19:39:34 ID:???0
正体ってなんだw

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:06:33 ID:???0
ふりむかないことさ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:10:13 ID:???0
アイゼナッハは実は本当のラインハルトパパ
あんな天才生んだ親が普通なわけがない

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:11:28 ID:???0
クリスティアンとはなんだったのか

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:14:47 ID:???0
ジェシカを撲殺した人?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:25:23 ID:???0
撲殺天使クリス

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:34:40 ID:???0
オリンピックんみてキルヒアイゼンに反応したのは俺だけではないはずだ


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:43:15 ID:???0
>>452
病弱のカイザーに勝ってもロイエンタールはちっともうれしかないだろうし
先にカイザーが死んだら世継ぎのアレクが育つのを待って
万一愚息に育ったら心置きなく皇帝のものをうばってやろう
それが判明するまでは不逞の輩から守ってやらねば!!と考えるタイプだと思われる
あそこまでお膳立てが揃えられて引くに引けなくならないとのらんかったろうな
にもまして、ルッツが殉職したのは大きかったように思う

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 21:04:24 ID:???0
ロイエンタールが生き延びたら実質宰相で政治やってただろうな
ヒルダじゃ政治家としては線が細すぎてやってけないだろうし

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 21:25:22 ID:???0
ヒルダパパはミッターも推してたな。
清廉潔白を絵に描いたような人間だから人気も出ただろう。

向いているかどうかは別として。

個人的には政治家ビッテンが見たいが。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 21:43:52 ID:???0
ヒルダパパの時代は万能な金髪やオーベルがいたからぶっちゃケ接着剤や調整役のつもりでミッタマイヤー押したんだろうけど
金髪いないのに政治向きの決済するのにミッタマイヤー向かないんじゃね

いくらレイプしたとはいえ感情のままに大貴族の子弟処刑するような考えなしだし
政治やらせるなら生きてる中じゃメックリンガーが一番適任かと思う 

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 21:46:07 ID:???0
宇宙艦隊司令長官みたいなのは一番兵隊に人気ありそうなビッテンフェルトがいいと思う

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 22:03:18 ID:???0
赤毛でなんにもしゃべらないのか

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 22:20:10 ID:???O
>>480
やめてくれよ、あいつは一個艦隊司令官としたらば優秀だけど
数個艦隊司令官の器じゃないって

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 22:40:14 ID:???0
猪突家のお仕事
 ・総攻撃
 ・叱責を受ける
 ・バレエ鑑賞のお供

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 22:40:40 ID:???0
ミッターは司令長官の後任にミュラーを推してたな。
堅実という面ではワーレンも捨てがたい。

ビッテンは副司令長官位でなんとか・・・・

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 22:42:55 ID:???0
イゼルローン要塞司令官

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 22:55:49 ID:???0
>>482
あいつはマジで基地なグエンとちがって聡明な男だぞ
度量もあるし実務は参謀長にまかせればいい

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 22:59:16 ID:???O
>>486
マジ基地じゃないから一個艦隊司令官としては優秀なのさ
でもあの短気さは数個艦隊司令官としたらば致命的


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 23:05:11 ID:???0
憲兵総監意外に候補上がらないケスラーカワイソス
アイゼナッハは総参謀長か軍務尚書かな。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 23:17:03 ID:???0
とにかく完結後の帝国の明暗は軍最上層部の連中が、取り合えず自分等が最も重要とされる時代は
一旦終わったんだって事をきちんとわきまえる事ができるかどうかにかかってるな。
いつまでも大きな顔をしてると間違い無く他の国家機関と対立するはず。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 23:21:02 ID:???O
>>488
アイゼナッハ総参謀長不可能だろ
副官がいなきゃ司令長官との意思の疎通も難しいぞ

まあ大本営幕僚総監か統帥本部総長とか副官が置ける所じゃないかな

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 23:23:42 ID:???0
一番頭のいい人間が兵站のことを考えるからアイゼナッハが帝国の中じゃ一番賢い
ケスラーはババひいてオーベルシュタインの後釜をシュトライトと一緒にやらされそうで不憫だな
帝国で一番実権持ってるアンネローゼの息がかかってるからどうなっても地位は安泰だろうけど

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 23:40:49 ID:???0
ケスラーが軍務尚書になったら、シュトライトが憲兵総監就任かねえ?
フェルナーは軍務省次官へランクアップ。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 23:46:50 ID:???0
まあ政治上で信頼できるほど有能なのがみつからなかったから自然の流れでミッタミュラーやワーレン メックリンガーみたいなのは仕事のない
軍隊においとくのもったいないから政治の中枢にもっていくしかないだろうな
ヒルダは指示や命令出すのは頼りなさすぎだし

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 00:13:42 ID:???0
蛭蛇死ね

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 00:54:16 ID:???0
>>456
 なんか、ガッチャマンのケンとジョーまんまなコンビだな。ジョーはビッテン入っているが。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 00:55:06 ID:???0
>>463
 かまってちゃんなんだろう。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 00:56:13 ID:???0
ヒルダは指示は的確なんだが人望がないとかいわれそうだ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 01:17:34 ID:???0
ロイエンタール「バードミサイルをブチ込んでやる」

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 01:43:55 ID:???0
意外と政治向きには使い勝手よさそうなの見当たらない帝国の将帥たち

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 01:58:01 ID:???O
>>493

しかしあまり軍人を政治の中枢におきすぎると軍事独裁になって
新たな特権階級が誕生しかねないぞ、ただですら元帥の特権は危険なのに

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 02:21:36 ID:???0
ロ王朝でも、元帥は元帥府を開設できる法はあるののかな?
少なくとも双璧と義眼は開かなかったが。。
まあ、新領土総督府は、事実上、ロイエンタールの元帥府だったろうけど。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 02:24:57 ID:???0
もともと軍事独裁だからな
かえってあの4人あたりを文官にしたほうが軍の力が弱まる
特権を振りかざすのを特に嫌う連中ばかり集まってるし

ロイエンタールが生きてれば金髪 ロイエンタール王朝にしてもいいというかもしれんよ
特に息子が相続するのあんま好きじゃなさそうだし

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 02:30:56 ID:???0
>>493
軍事面しか専門知識が無いから急に政治家になれって言われても無理だろう。
劇中には出てこなかったけど各省庁にも探せばシルヴァーベルヒに準ずるようなのが
少しは育ってるだろうからそういうのを上手く見つけて要職に就けるのが最良の策だろう。
取り合えず軍は少なくとも今までよりは縮小せねばならないし、軍人が政治家に転身するのも
危険な要素が多いと思う。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 03:11:32 ID:???0
とりあえず、軍務尚書の現役武官制はやめた方がいいかも。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 03:17:23 ID:???0
ロ王朝における現役元帥の軍務尚書は、オーベルシュタイン一人が
例外ってことにして、後は全部禁止。
もちろん他の省庁に軍人が進出する時も、退役が絶対条件で。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 09:58:10 ID:???0
>>502
自分の得たものを無償で譲ったりくれてやるほどやさしいとは思えんし
そんなことしてもロイエンタールはお気に召さないことぐらい分っていると思うw
普通にヒルダに託したろうよ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 10:46:44 ID:???0
軍人ダメダメとかあそこは日本かよw
アメリカだって最近まで退役軍人の大統領ばかりなのに

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 10:53:47 ID:???0
>>503
日本みれば政治家に専門知識なんて無意味なのはわかるだろ
どちらかといえば専門家を扱う器量やネームバリューのほうが大事
特に大将以下の軍隊の政治介入を抑えるのにそこらの文官じゃ話にならんだろう

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 10:57:43 ID:???O
>>507
大物軍人が政治家やるのと軍人が大物政治家になるのは別物だぞ
前者はアイゼンハワーで後者はケネディなわけだが

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 11:25:58 ID:???0
いずれにしろな
財政が特に悪化してない貴族どもの財産悉くが国のものだから戦争でもしない限り使い切れないだろうな
それで公共事業すれば民衆の支持得るのには十分

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 15:43:48 ID:???0
>>507
それはここ2〜30年くらいの事しか見てないからだ。
日本だって戦後は優秀な政治家が一生懸命に国家制度や官僚を育てたんだぜ。
その官僚がだんだん腐敗しながらも取り敢えずの舵取りはやってのけてきたから
ここしばらくは誰が政治家になっても何とかなる状態が続いてるだけ。
大変革的なことが起こった直後は官僚機構の根本的な見直しが必要な場合もあるし、
あらゆる分野の要職を軍人出身者が一手に握ったんじゃ不安すぎる。
いくら軍の功績が大きいとは言え軍は軍。 自分等の守備範囲をきちんと自覚するのも務めだよ。


512 :511:2010/02/16(火) 15:45:25 ID:???0
間違い。
>>508です。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 16:01:52 ID:???0
日本の場合は政府の無能さを海外で血のにじむような努力をした民間のマンパワーでなんとか国家を持たせてる印象だしな
プロジェクトxみてると特にそう思うだろ
戦後で明治の陸奥クラスの仕事した奴いないだろ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 16:26:06 ID:???0
鈴木貫太郎(戦中だけど)、吉田茂あたりはがんばったと思うけどねえ。
少なくとも他の人がやってたら、もっと悪くなった可能性が高い。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 16:44:15 ID:???0
松本や幣原も頑張ったしね。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 17:15:56 ID:???0
吉田もパフォーマンスが派手なので得してるが実際何したかとなるとたいしたことはしてない罠

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 17:36:00 ID:???0
まあ、政治家の価値というのは、結果として国がどうなったかで決まるもんだから、
たいしたことせずに派手なパフォーマンスをしてるのが日本のためには最善だったのなら、
それいいんじゃなかろうか。
余計なことしてぐちゃぐちゃになっちゃう可能性もあったわけだし。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 17:40:48 ID:???0
戦後の初めのほうは日本の政治家というより
アメリカの対日政策のガイドラインつくった奴が優秀だったという気がしてくる
ヤンキーが引き上げたら元に戻ったし

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 18:14:53 ID:???0
アメリカが要求してきた対日政策をGHQも気付かんようにもの凄く巧妙に、狡賢く日本の国益を損ねないように
ねじったののが当時の日本の政治家よ。
アメリカも後に悔やんだ事は山ほどあると思うぞ。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 19:09:24 ID:???0
スレチも甚だしいとは思うが

何を仕出かすか分かったもんじゃない日本人を
ここまで骨抜きにした点ではアメリカとしては大成功だろ?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 19:11:14 ID:???0
まあ結局ヤンキーの想定内程度の譲歩だからな
当時の貧乏してた国から金持ちがむしりとらなかっただけ
あれがソ連なら政治将校が政治家を連行してまとめて処刑してる

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 19:12:43 ID:???0
>>520
ゴ王朝の誘拐王子にも言ってたな
なにをしても叱る人がいなく何でもほしいものを与えることが人間を一番骨抜きにすると

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 19:28:18 ID:???0
>>519
ねじまげまくったけど
当時のソ連と中国の凶悪さがはんぱなかったから
不問に処された、裏切らないだけで良い味方だった

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 19:32:11 ID:???0
>>520
その後長期に渡ってアメリカは日本から合法的手段で莫大な金を持ってかれたけどな。
民間の努力だけでは絶対無理。
戦後の駆け引きでも日本の政治家は事あるごとに「共産圏が押し寄せて・・・」「米軍が守ってよ・・・」
「お金も無いからある程度自由貿易させてくれないと・・・」んでトップクラスの富裕国だよ。
仕掛けた戦争に負けといてこの図々しさだぞ。
終戦直後の日本の政治家は良くも悪くも並の人間ではないし軍人でもない。
まあスレチだからこれ以上は俺も何も言わないけど。



525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 19:47:12 ID:???0
図々しいと言うよりわざと要求受け入れて政府を幼稚化しただけともいえるな
たまたま戦争状態におちいらなかっただけでことがあれば対共産圏の最前線だからな日本は
そのときは国民がそうとう死んでる

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 19:58:55 ID:???0
日米英雄伝説スレ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 20:11:37 ID:???0
あの東条に出来たことが俺に不可能だと思うか

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 20:23:00 ID:???0
まあ深いことは解らんが、今の政治に不満があるなら現役有権者の俺らこそが
責任と義務を背負い込もうぜ。
いつまでも昔の政治家の責任にしててもしょうがない。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 20:26:41 ID:???0
今の政治にはたいして感心はないが
世界の半分と戦った実戦部隊の維新以後の兵隊さんは素直に尊敬する
彼らのおかげに今の地位にいるんだからな
それに比べれば政治家なんてたんなる寄生虫だろ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 20:33:05 ID:???0
政治に関心がない奴が増えてきたからこそ、そういう寄生虫が増えたんだろ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 20:49:24 ID:???0
真っ青な顔で総選挙速報みてる国民というのもかなり怖いから
今ぐらいぬるいほうがいい

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 20:52:57 ID:???0
だいたい政治に感心ってどういう状態なのかよくわからん
日常会話であの豚政治家はダメだとかいって反対派の市民グループと抗争することか

同盟も衆愚政治衆愚政治ばかりいってたけど別に反対デモしても憂国騎士団でるていどなら健全ジャン
あれが本気で官憲がとりしまってきたらマジやばいけど

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 21:04:46 ID:???0
>>520
>スレチも甚だしいとは思うが
なんとかリベロの話とか持ち出そうと思ったが、うまいこと考えれんかった。

>何を仕出かすか分かったもんじゃない日本人を
仕出かしたほうが日本人にとって幸せだったかどうかという話もあるがな。
歴史を見る限り、覇権国家の覇権を認めて、その覇権下での利益を目指すってのが、
最も合理的な生き方じゃないかと思う。
覇権国家自体はしょっちゅう戦争しなきゃなんなくて、それほど嬉しい立場でもないし。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 21:16:54 ID:???0
政治への関心ってのは、やっぱり得た情報や状況について少しでも自分で考えるってことじゃないかな。
その考えた結論を選挙で表示すると。
それをしてないからいざ選挙になった時に「誰に入れたらいいのか分からん。誰に入れても同じだろ。」ってなる。
一部が熱狂的に突っ走っても連合赤軍みたいになるだけだし。
今の日本の政治は基本的にはみんなが参加することで初めて動くようにできてるんだし。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 21:21:38 ID:???0
でもなあフェザーンみたいな立場はちょっとの状況変化であっというまに無にかえっちまうからな
そうそう人生も国家もしあわせなときは続かないし

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 21:22:30 ID:???0
>>564
昭和天皇はせいぜい悪く言って凡人どまりじゃなかろうか。
例えば、君が同じ立場ならどんな立派な行動をとってたの?


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 21:27:16 ID:???0
>>534
でも結局は自分の所属してる商売の利益代弁者を支持するだけなんだよな
奴の言ってることは正しいから自分が貧乏になっても奴に投票するなんてのはありえないし

政治の関心なんて気軽に誰もが言うけどどういう実体が民主政治において正しいかなんてだれもわかっちゃいないんだよね

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 21:35:20 ID:???0
>>537
そうそう、自分で言っといてアレだけど、実際は貴方の言う通りなんだよね。
損得が絡み、信仰が絡み、好き嫌いも絡み、なんだよね。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 21:47:22 ID:???0
んで最終的にはいつも浮動票が勝敗を決めるのな
イーグルでも雪の中強引にそういういいかげんな奴らを拉致して投票させてたけど
結局マスコミに煽られるいいかげんな奴らで決まる

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 23:56:39 ID:JkOxtfJH0
ここでイーグルの話題が出てくるとは・・・・
あれは水戸黄門的な話になってくるからな。
ザ・ホワイトハウス見たほうが100倍マシ。トリューニヒトが大活躍するドラマだけど。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 00:09:31 ID:???0
ホワイトハウスはS4まで本当に面白かった。
5から7までは惰性。正直つまんなかったなー
そういえばトリューニヒトはオレが好きな中国ドラマ三國演技の関羽でもあったなぁ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 00:24:36 ID:???0
トリューニヒトも会食をダブルブッキングしてニコニコしながら限界以上食いまくってると思うと
ちょっとえらく感じる

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 00:34:53 ID:???0
トリューニヒトの下積み時代と思えば納得できるかもよ<ザ・ホワイトハウス

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 01:34:38 ID:???0
まあホワイトハウスをみるよりはおさななじみは大統領をしたほうが面白いけどな

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 02:10:47 ID:???0
>>539
アジに長けたトリューニヒトなのが出現したら
いともたやすく乗せられそうな日本人w

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 06:33:32 ID:???0
>>545
そのトリューニヒトみたいなのが民主党だろ?
在日使ってマスゴミ操って自民党のネガティブキャンペーン張って。
鳩山も小沢も、金が儲かって国民から崇拝されるなら、国がどうなろうと関係ないのさ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 07:48:46 ID:???0
えーかげん長いよお前ら・・・
ニッポン、メリケンのについての朝まで生2chはよそでやってくれ。
どうしても政治を語りたいなら、地球などというちっぽけな星の、ちっぽけな国のことよりも、
銀河を二分した、銀河帝国と自由惑星同盟の政治について討議してくれや。
少なくともこのスレではな。
ああ、フェザーンも可。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 11:26:51 ID:???O
じゃ、話題変える。
第2次ティアマト会戦で、「軍務省にとって涙すべき40分」がなかったら、
ラインハルト&若手勢力の台頭はどれだけ遅れたと思う?
あれのために、平民将官の門戸が開かれたってあるから、アッシュビーは間接的に
同盟滅亡に手を貸したことにならないか?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 12:17:38 ID:???0
ないほうがラインハルトは陛下のお気に入りなんだからなおさら出世が早まるじゃん
平民徴用っていってもミッタマイヤーあたりが出世頭じゃたいしてかわってないな

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 13:09:25 ID:???0
>>548
>アッシュビーは間接的に同盟滅亡に手を貸したことにならないか?
 そんなことまで責任とれるかよ。
 「ヤンがイゼルローン落としたから、アムリッツアで負けた」とだって言えるぞ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 13:30:06 ID:???0
戦艦の前部レーザー(中性子ビーム?)は俯角調整可能なのかな?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 13:41:55 ID:???0
加藤に聞け

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 14:36:39 ID:???0
>>551
 数°くらいの範囲で可能じゃないか? 砲戦距離を考えれば、それで十分だろ。
 
 

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 16:33:47 ID:???0
一応砲撃手おいてるからな
旗艦の砲撃手に徴兵したての新兵まわすくらいだからよほどのおかざりの部署なんだろうけど

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 19:32:36 ID:???0
>>551
確か「我が征くは」のレグニッツア戦で艦首砲を側方に向けて撃っていた
描写があった気がする。

それ以上に振れない目標の場合は側面砲塔で対処するんだろうな。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 19:42:32 ID:???0
同航してたユリアンのスパルタニアンを発見できないまぬけな側面砲ね

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 20:10:34 ID:???0
ただ長距離砲となると前面にしかなくほとんどの描写で真正面にしか撃ててないところを見ると
本当に戦艦クラスといえども数を揃えて初めて役に立つって感じで命中精度も低そうだし
それこそ狙撃的な砲撃は期待されてないんだろうなと思う。


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 20:55:24 ID:???0
そういう面で銀河で一番有能なのはフィッシャー提督ということになる
死んでしまったから本にもならず名人芸は身内の少数の人間にしか伝わらずに
後世 本来フィッシャーの功績もヤンに独り占めにされたような感じになった不運な男

伝記書いたユリアンやアッテンもヤンの信者だからことさらフィッシャーをヤンより立てるとは思えないし

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 20:57:15 ID:???0
>>547
人類統一政体の最強スタメンを考えたぜ
皇帝:赤毛
国務尚書:シルヴァーヴェルヒ
軍務尚書:オーベルシュタインの犬の飼い主
宇宙艦隊司令長官:金髪
総参謀長:ヤン
お囃子:ボルテック

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 21:09:09 ID:???0
ヤンには金髪の横に立って
「長官、待ってくださいその策は危険です」
とか言う役割に耐えられるような人柄じゃないのが最大の弱点だな

作品中やたらと参謀長待望論でてたが性格からして向いてないよ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 21:48:58 ID:???0
パエッタの参謀役は果てしなく無能だったな
ああいう役は上司の反対意見をいうのが仕事なんだから簡単に引き下がったらダメだろ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 21:55:10 ID:???0
自分の考えを、自分と違う価値観の人間に理解させるのが面倒でたまらないって
原作で言われてたからな・・・

どう考えても誰かに対して進言する役には不向き。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 22:00:03 ID:???0
グリーンヒル大将の前で寝てるのはどうかとおもう

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 22:41:35 ID:???0
それにくらべて村井やパン屋の2代目は優秀だな
30歳以上は参加OKですねとか長官に切り返す辺りなかなかできない

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 23:19:47 ID:???O
>>563
それっていつの話だっけ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 23:29:49 ID:???0
ヤンの場合、働くの面倒くせーって何かと言うけど、
どうせやるからには、司令官と参謀、両方を自分でやれないとイヤだ、
フリーハンドで好きにやらせろってタイプだからな。
面倒だから司令だけでいいや、もしくは参謀役だけでいいや、とは思わない。
たとえば、実際の参謀だったムライが、もっとうるさく口出ししてきたら、
たぶんウザって思うようになってただろう。
ムライは賢明だから、そういう事をしても意味がない、あくまで自分は、
参考意見役だって割り切ってたけど。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 23:35:26 ID:???0
・・・・・おかしいな、ヤンが酷いキャラにみえてきたぞ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 23:38:45 ID:???0
村井のおっさんはそれが役割とはいえ
戦時のすべての雑務をヤンに押し付けられた上で自分の意見なんて頭から採用されずに
ヤン自身は作戦案ばかり考えてたのに切れなかっただけ大人だな
キャゼルヌのほうはさすがに忙しい時は愚痴をこぼしまくってたし

フィッシャーの場合もっとひどくて決断力がないから一分艦隊提督だけど実質艦隊全軍指揮してるに等しい仕事してる

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 23:47:15 ID:???0
ヤンは人柄が好かれるし一個人としてはかなりいい奴だからかなり特をしてるけど
組織人としてはダメ人間もいいとこだからな
軍人より大海賊の大親分といういいかげんなポジションじゃないと実力出せないタイプ

その意味で回廊の戦いが一番能力発揮できた

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 01:05:28 ID:???0
こうみると、ヤンは典型的B型だな。原作者もBだし・・・
血液厨?そうです。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 01:14:56 ID:???0
高いところが大好きでいつも机で寝そべってるもんナ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 02:00:19 ID:???0
ヤンがB型とか勘弁してくれ…
実際の類型を体験してるだけになおさら

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 02:02:00 ID:???0
ヤンもワイドボーンのいた艦隊の司令みたく、自分の言うことを
全部ハイハイと聞いてくれる上官の下なら、喜んで参謀に徹すると思う。
むろんワイドボーンのように、死んだら自己責任で。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 02:22:27 ID:???0
ああいう体制は他のスタッフの嫉妬買って孤立するから実際仕事はしにくい
オリジナルの貿易船上がりの艦長は凡庸の振りして結構聡明だったからまわりとうまくいってたけど

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 02:22:39 ID:???0
もし同盟軍の総司令がビュコックであったならヤンはよろこんでその下についたであろう
みたいな文どっかで見た気がするんだけどどこだったっけ

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 02:27:17 ID:???0
ビュコック提督だと優秀すぎて能動的に仕事しないだろw
その通りです閣下といってたいていのことは済ますと思う

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 02:31:40 ID:???0
実際、ビュコックが宇宙艦隊司令長官になった時、ビュコックはヤンを
総参謀長に迎えようとしたんだが、軍閥化を恐れた国防委員によって、
イゼルローンの司令官にされちゃったんだっけ?

でも結果的に、ヤンが総参謀長として首都にいた場合、
クーデターであっさり拘禁されて、鎮圧が難しくなったかも・・・

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 02:36:08 ID:???0
イゼルローン職なんてまんま梁山泊じゃん
あんな軍事要塞になに考えてるんだろ

目の届くとこで閑職にまわしとけばいいのに

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 02:42:45 ID:???0
>>578
軍閥化はこわい、でも、ヤンを要塞に置いとかないと、
帝国こわい、ローエングラム公こわい、って気持ちとの板ばさみなんだろう。
なのでイゼルローンには置くが、フェザーンの口車にのって査問会をやったり、
メルカッツやユリアンを要塞から引き剥がそうとしたりすると。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 05:22:50 ID:???0
>>568
ユーはムライがユリアンに自分のスタンスを話した回を見直せ

>>577
>軍閥化を恐れた国防委員によって、

そんな描写は無い。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 09:05:35 ID:???0
>>自分の考えを、自分と違う価値観の人間に理解させるのが面倒でたまらない

でもそれが部下としての仕事だしねぇ

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 09:07:27 ID:???0
>>573
公式出版物でB型ってなってなかったっけ

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 09:39:15 ID:tWwrABD80
ヤンは明らかに発達障害だね。片付けられない人だし。

多分言語IQ>>>>>>>>>>>>動作IQ
の偏差激しいこと著しいよ。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 09:50:30 ID:???0
戦時下の士官学校を卒業できた時点ですごいとおもうが

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 09:55:41 ID:???0
かなりギリギリだったと予想。

で、ふと考えたらフォークって首席卒業だよな。
てことは射撃やら白兵やら操縦やらも成績良かったのだろうか?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 10:26:34 ID:???0
「ウォルフガング・フォン・ミッターマイヤーでは間延びしすぎてるだろう」
って何話だっけ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 10:31:44 ID:???0
>>585
ギリギリだったという記述があったと思う

フォークは贔屓もされてたしどうなんだろね

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 11:36:51 ID:???0
>>583
ラインハルトも似たようなものか?

多分動作IQ>>>>>>>>>>>>恋愛IQ
の偏差激しいこと著しいよ。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 11:42:39 ID:???0
ラインハルトは頭いいけど一応たらいまわしにされて苦労させられたのがよかったとは思う
閑職で1年ごとに階級上げられていきなり艦長や100隻単位の艦隊司令とかやらされたらかなりドジしてるだろう

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 14:49:00 ID:???0
>>>>恋愛IQ

待て 奴はああ見えて一撃必殺の名手

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 16:45:19 ID:???0
一発必中だろ

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 17:00:08 ID:???0
>>585
ヤンは実技が赤点スレスレで戦略とか得意科目がほぼ満点だったから
結局真ん中ぐらいの成績で卒業したらしいよ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 17:30:29 ID:???0
R藤本にラインハルト漫談やって欲しい

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 17:46:01 ID:???0
査問会の時見られてたヤンの成績ほぼ全分野で合格ギリギリくらいじゃなかったっけ?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 18:00:34 ID:???0
ラップが懇切丁寧に射撃や格闘技の特訓とかに付き合ったと思うと泣けてくるな
ジェシカ程度の女をとられてもなにも言わないだけの恩義ありまくりだろうな

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 18:17:26 ID:???0
>>得意科目がほぼ満点だった
そんな記述あったっけ?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 19:06:55 ID:???O
あったよ。
戦史:97
戦略:94
その他:及第の65ギリギリ
だったはず。原作だけどね。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 19:48:02 ID:???0
>>586
饒舌なアイゼナッハと同様、原作。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 20:09:29 ID:???0
ヤンの士官学校の卒業席次も原作に書いてあったな。
4700人中2250番目とか、そんな感じだったと思う。
得意なのは戦略と歴史だけで、よく真ん中あたりをキープできたなと。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 21:13:24 ID:???0
あの規模の宇宙艦隊で士官学校が年次あたり5000人とか少なすぎだとか思った
同盟軍は地方艦隊や後方勤務あわせて5000万人は下らないだろうから
年次あたり最低10万人はいないと足りないだろうという…

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 21:14:56 ID:???0
今の60億人の地球全ての軍隊で5000人とかね
専科学校は尉官養成所ってことかね?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 21:19:12 ID:???0
同期ででてくるのがみんな参謀畑の人間ばかりだから
あそこは基本統合作戦本部向けの人材のみなんじゃねえの
陸戦や海戦や操艦含むパイロット候補生とかは別の学校っぽいし

そうじゃなきゃポプランとかもアッテンの後輩っぽいシーンがあるはず
あんだけ絡むんだし

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 21:28:35 ID:???0
たしか外伝の1か3にシェーンコップが
その手の陸戦とか工作系の士官を育てる学校に行ったって言う記述があった。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 21:33:36 ID:???0
亡命者は花形の艦隊の仕事できないからな
ww2のヨーロッパ戦線に投入された日系人部隊並に使い捨てされてたから
薔薇族のヤンに対する忠誠度は度を越してた

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 21:34:16 ID:???0
各星系毎に士官学校が存在していたと想像してみる

で、同じ出身校の士官ごとに派閥があったりして・・・

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 22:11:55 ID:???0
だな。
ハイネセン校だけで10万人?集めるのは、
どう考えても効率が悪い。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 22:30:13 ID:???0
まあ自由【惑星】【同盟】
だから他にもいっぱいあると考える方が妥当だろうな。


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 22:30:52 ID:???0
730年マフィアのいたとこは士官学校界の東大みたいなもんか

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 22:36:14 ID:???0
偉い人がなるポジションはヤンのとこの学校なんだろ
しかしヤンも艦長経験もないのにいきなり艦隊司令とかするのもおかしな話だよな
たまたま艦隊畑の達人のフィッシャーに丸投げ出来たからいいようなものの

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 22:59:30 ID:???0
【国際】ミッターマイヤー氏「霊長類の危機的状況は環境破壊の象徴」 霊長類303種が絶滅危機に-国際自然保護連合
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266500387/

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 22:59:53 ID:???0
【国際】ミッターマイヤー氏「霊長類の危機的状況は環境破壊の象徴」 霊長類303種が絶滅危機に-国際自然保護連合

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266500387/l50
ニュースの話題そっちのけでひどい事になってるなw

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:13:33 ID:???0
シトレの抜擢人事であることは間違いない

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:16:23 ID:???0
ヤンは中佐〜大差初期時代がぽっかり空白だったはずだから、そこで艦長とかやった可能性も・・・

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:16:57 ID:???0
小説のほうの最初のシトレは結構やなじじいッポい印象もってたなヤン
普通一回も実戦指揮したことのない若造が司令だと現場はそうとういやがるとおもうが
そこは有名人補正か

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:17:56 ID:???0
ヤンが駆逐艦艦長だとそのまんま無責任艦長ヤンっぽい印象に・・・・・

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:18:15 ID:???0
ラインハルトもそこら辺がぽっかり空白
アニメでは独自展開があって興ざめだったが

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:20:14 ID:???0
>>614
やな爺というよりは
私をトリューニヒトとの政争に巻き込まないでください、と腰が引けてただろ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:23:43 ID:???0
金髪も着任早々副長の指示無視して艦を動かしたのはさすがにやりすぎだな
たまたま同盟がその通り動いたからいいようなもののあの展開では逆も十分ありえた

あの艦の乗組員は貴族様にあんなどうどうと意見いったりするのは設定的におかしいな

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:25:37 ID:???0
シトレはあの後人材不足で現役復帰してユリアンの下で働いたのかと

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:32:45 ID:???0
>>603
おやじはこんな感じ

780年  
軍専科学校・士官学校両方に合格するが、士官学校ではなく軍専科学校に入学
「俺ではなく、士官学校の校則の方が俺を嫌ったのさ」

782年
学年9位の成績で卒業。以後下士官として従軍、順調に昇進

785年
准尉時、第16幹部候補養成所入所

786年
1年後卒、少尉任官をうけ薔薇の騎士連隊小隊長に任官。

下士官が将校になる時は、幹部養成校とか士官学校に入って教育を受ける。
現実でもそうだと思う。
戦時、戦場でそのまま昇進とかいう特殊例以外は

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:34:17 ID:???0
>>604
別に使い捨てにされてたなんて描写はないが。
亡命者以外の連隊長は半分くらいは将官まで昇進して退役してるそうだし。
ヤン艦隊でものすごい損耗したのは連中自身の意思みたいなもんだし。

外伝3巻では同盟軍内では
使えるし宣伝効果もあるけど厄介な部隊、みたいな見られ方だったな

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:36:25 ID:???0
>>609
ムライ、フィッシャー、パトリチェフという幹部人事は
ヤンが自分で考えて自分の裁量で選んだもの。たまたまとか偶然じゃない

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 23:56:07 ID:???0
しかしグエンだけは嫌がらせに押し付けられたのであった

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 00:07:22 ID:63ov6sgh0
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266500387/l50

【国際】ミッターマイヤー氏「霊長類の危機的状況は環境破壊の象徴」
新着レス 2010/02/19(金) 00:00
1 名前: 出世ウホφ ★ 投稿日: 2010/02/18(木) 22:39:47 ID:???0
世界中に生息する霊長類のほぼ半分に

2 名前: 名無しさん@十周年 投稿日: 2010/02/18(木) 22:40:12 ID:Se74ipAY0
銀英伝禁止。

8 名前: 名無しさん@十周年 [sage] 投稿日: 2010/02/18(木) 22:41:30 ID:leyKaGNk0
>>2
疾風www

13 名前: 名無しさん@十周年 [sage] 投稿日: 2010/02/18(木) 22:42:20 ID:KoZzyT8A0
>>2
疾風の名は伊達じゃないな

26 名前: 名無しさん@十周年 投稿日: 2010/02/18(木) 22:44:42 ID:2v78y1vy0
>>2
卿は敵を作りすぎる


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 00:26:46 ID:???0
http://hikky.gotdns.com/digihari/bbsdata/1869-0.jpg

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 00:34:03 ID:???0
【国際】ミッターマイヤー氏「霊長類の危機的状況は環境破壊の象徴」 霊長類303種が絶滅危機に-国際自然保護連合★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266506891/

なんという速さだ・・・

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 00:47:28 ID:???0
>>626
完全に占拠してるしw

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 00:51:24 ID:???0
>>625
 あいかわらずメックリンガーで笑うw
 キルヒアイス=ドナルドは狙いすぎで笑えないが、ぴんから兄弟はツボにくるw

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 01:22:33 ID:???O
ユリアン=オナニー

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 01:26:00 ID:???0
薔薇隊員の慰安ユリアン

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 02:19:12 ID:???0
>>625
ファーレンハイトいい感じ。
俺としてはレンネンカンプもじわじわくる。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 02:26:53 ID:???0
ファーレンハイトってもうすこしデキる子なイメージあるのに
じっさいにはそれほどなかったという落差感が

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 02:49:24 ID:???0
実際それほどでもないと思う
アニメは優遇され過ぎ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 02:53:04 ID:???0
>>625
総大主教はそのまんまだが、
マリネスクさんも負けず劣らずだなあw

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 03:25:34 ID:???0
総大主教の正体はブラウンシュヴァイク公だったのか!

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 08:28:37 ID:???0
>>598
ありがとう

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 08:40:18 ID:???0
「ファーレンハイトって覚えてる?」なんて聞かれたら間違いなく覚えてると答えるが、
じゃあ何を覚えてるかというとラインハルトに帰順するシーンと「本懐である」ぐらい、
という人が多そうな印象。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 09:04:08 ID:???0
>>625
レンネンとシルヴァーベルヒそのまんますぎだろ・・・・w
つかマリネスクは船長じゃNEE

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 09:18:05 ID:???0
メルカッツとポプランはホントにそっくり。
アップルトンが妙にかっこいいな。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 11:47:20 ID:???0
>>637
そもそもそこぐらいしか出番なくね?
あとアムリッツア

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 11:47:43 ID:???0
間違えたアスターテだ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 12:04:38 ID:???0
>>639
 メルカッツのモデルだからな、似て当然。いっそ、声も大塚周夫にすりゃあよかったのにw

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 13:28:29 ID:???0
シャルロットは元写真画像を画面最大表示にして
何度ぶっかけたか憶えてない

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 13:39:48 ID:???0
ttp://www.imdb.com/media/rm3643184896/nm0001598

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 14:41:12 ID:???0
>>637
「本懐である」でピンとこない人でも
アースグリムの主砲の話すれば思い出して貰えそう

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 15:14:22 ID:???O
先輩に何度も薦めたんだが「興味ない」とか言ってたので、先輩のオススメ小説を
読んでやるかわりに「銀英見ろ!」って約束を取り付けた。



昨日、「うわあぁぁ!アイゼナッハが喋ったあああ!」ってメールが入ってきた。
相当ハマったようだ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 16:33:30 ID:???0
ハイジかよw

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 17:46:10 ID:???0
銀英の世界はゲームとかあんのかな?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 17:47:20 ID:???0
三次元チェス

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 17:50:42 ID:???0
あとはフライング・ボールか。
他にスポーツ無いのか、あの世界。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 17:52:48 ID:???0
トマホーク格闘技

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 18:04:10 ID:???0
アイアンリーガーの世界みたいにスポーツとかはとっくに人類の身体的限界で記録が停滞してる世界だと思う
だからああいう格闘技半分のゲームっぽいのしか生き残れなかったとおもう

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 18:05:24 ID:???0
ドッグレース

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 19:13:45 ID:???0
>>637
他にも、最期の時に自身の生い立ちを語りだす所とか

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 19:26:26 ID:???0
やっぱ第1話に出られたのは強いな
出番は少ないけど有能な若手っぽい演出は得

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 19:37:05 ID:???0
>>650
外伝でサッカーやってたな。ゴールの形状からしてサッカーと判断したが。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 19:42:02 ID:???0
>>637
速水キャラお約束の
敵国人の女と結婚が無かったこととか

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 20:05:37 ID:???0
後にサングラスした覆面提督の誕生である

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 20:12:53 ID:???0
正直貴族連合の敗者で謁見した時すかさず一個艦隊の提督級にするほど
ファーレンハイトは優秀とも思えなかったが

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 20:17:02 ID:???0
君がどう思ってるかではない
フォークがどう思っているかが問題なのだ

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 20:38:38 ID:???0
ビッテンフェルトだけじゃ頼りにならないと当時は思われていたからか

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 20:41:16 ID:???0
>>659
作中で目端の利いてる描写はいくつかあったけど、それがラインハルトに伝わってるわけでもないしなぁ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 20:41:44 ID:???0
回廊の戦いとか見てるともともと狭いとこに更に割り込んでビッテンの邪魔になったりして
確かにそんなに有能そうにも見えないな。
ただまあ、それを言い出したらルッツやレンネンも同じようだし、戦術面しか能力が無くても
ラインハルトの合格点には達していたんだろう。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 20:47:46 ID:???0
レンネンはやられ役だからいいとして
ルッツが優秀なことは見た記憶がないな
スナイパーとしては優秀だったけど

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 21:12:24 ID:???O
>>656
シェーンコップが「いくら大きいのを打ってもファールじゃ意味がない」とか言ってたから野球もありそうだな

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 21:16:34 ID:???0
ラグボールやバトルボールみたいに一塁手とランナーとでアウトの奪い合いで乱闘するようなベースボールだとは思う

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 21:26:50 ID:???O
ニュー速で、銀英伝を語ってるな。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 21:40:46 ID:???0
>>667
このスレより進行早いからな。どっから沸いてきてるのかw

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 21:54:49 ID:???0
銀英伝は名前だけは知ってるけど話が長いから敬遠してた20代のアニヲタです
で、この前意を決して全話見た、お前らこんな名作を大昔に見てたのか裏山しす

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 21:57:19 ID:???0
政治軍事モノのアニメ長編じゃ評価できるレベルのものは銀河英雄伝説とダグラム位しか日本にはないだろ

ガンダムとかはたんなる冒険逃避行アニメにすぎんし

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 22:06:04 ID:???0
>>670
ガンダムは政治要素薄いけどその書き方は少し悪意のスパイスを使いすぎだと思います

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 22:06:09 ID:???0
「敵は海賊」でやってたようなやつだなw

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 22:09:24 ID:???0
ガンダムは全く別の物だろう
例えるならスケートとスノボほど差がある

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 22:14:35 ID:???0
ダグラムだとトリューニヒトは補佐官止まり

そういやラコックの中の人はこの作品にでてないか

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 22:21:47 ID:???0
>>669
原作も読むといいよ。外伝二巻イゼルローン日記とか
いまだにアニメ化されてない部分もある

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 22:23:46 ID:???O
>>664
ルッツはビュコックが評価していたボロディン率いる第12艦隊を旗艦以下数隻までに撃ちへらしたでしょ
まああれは治安維持の為に艦隊を分散していたのが大きいのだろうが

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 22:24:31 ID:???0
原作は2巻からリアルタイムだから多分数百回レベルで読んだと思うがアニメになってから何十年も読んでないな
たまにこのスレで原作の話がでるとそういう話だっけという気分に

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 22:30:20 ID:???0
>>676
アムリッツアの状態ならヤンやウランフとガチンこでやりあう以外はシュターデンでもあのくらいの仕事できると思うんだが

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 23:12:11 ID:???0
>>677
原作か、たしかにこの何10年は本棚の飾りに・・・
週間ビデオの頃からアニメ専門に成って本読んでないわ。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 23:21:20 ID:???0
小説って出てたんだこのアニメ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 23:32:09 ID:???0
週間ビデオは一回だけ近所のまんだらけで中古の1期全話みたけどあれはないわw
それ以来二度とみたことないからどこも買い取り不可なんだろうな

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 23:35:43 ID:???0
>>680
小説が原作なんですけど・・・  釣り?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 23:51:44 ID:???0
>>674
出てるよ
フェザーンのボルテック

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 23:54:12 ID:???0
銀英はアニメが原作に忠実だからな。あえて活字を読み返す気が
しないというか・・・
同時代だと(ちょっと後か?)、アルスラーンとかロードス島なんか、
アニメが隙だらけだから、本もたまに読み返すけど。
というか、小説が原作で、ここまで忠実に、しかも全巻アニメ化を達成した
銀英伝が例外的な存在なんだけどね。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 23:54:46 ID:???0
夜釣りです

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 23:59:16 ID:???0
>>684
ああ、まったく同意だわ。忠実すぎて(一期除く)原作がアニメの脚本に見える。
決して原作の、地の文の部分を軽視してるわけじゃないが・・・

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 00:05:17 ID:???0
>>665
それなら、ヤンが「逆転のトライ」と言った事もあった。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 00:14:23 ID:???O
>>678
しかしロイエンやメックリがそれぞれ第5、8両艦隊を3割しか撃ちへらせなかったように
(しかも同盟艦隊の統合を許しつつ)
やって当然というわけでもないだろ



689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 00:45:26 ID:???0
射程圏外から全力で逃げ回ってる相手にそうそう損害だせないだろうな

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 02:04:06 ID:???O
>>668
ニュー速のほうが本スレになってるぞwww

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 02:41:11 ID:???0
本スレ
【国際】ミッターマイヤー氏「霊長類の危機的状況は環境破壊の象徴」 霊長類303種が絶滅危機に-国際自然保護連合★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266601077/

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 03:07:32 ID:???0
原作もちろん大好きなんだが外伝のイゼルローン日記だけは苦手だ。
べったりと甘くてくどくて胸焼けがするみたいな。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 03:19:47 ID:???0
>>691
24時間ちょいで★5とかアホだwww

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 03:28:02 ID:???0
まだやってたのかw


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 08:30:15 ID:???0
>>686
ビジュアルも艦隊戦描いて大人数描いてと頑張ってくれたしな
小説の映像化の醍醐味を味わえた

>>691
ちょっと参戦してくる

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 08:46:46 ID:???0
>>686
たまには読み返すといいよ
ロイエンタールが一瞬顔を歪めただけのシーンでも2,3ページに渡って心情がかかれてるところとか面白い

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 08:53:31 ID:???0
最初の方はアニメ版もオリジナル要素が少しあるから原作読みなおすと新しい発見がある

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 13:54:47 ID:???O
原作未見な人は読んでおくと良いよ
田中芳樹の文章表現はすごく味わい深いものがある。
艦隊戦や白兵戦の描写とかすごく読ませる。

そこから他作品に手を伸ばすのはオススメできないけど。銀英以外未完作品ばっかだからw

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 13:59:33 ID:???0
>>523
ダニー、グレッグゥ、生きてるかぁ??

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 14:00:15 ID:???0
あれ 誤爆スマソ

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 14:07:48 ID:???0
タイタニアの続刊を期待してるのは自分だけでいい

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 14:35:20 ID:???0
原作もアニメも面白い
まさに双璧

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 14:37:16 ID:???0
ヤン艦隊のれんちゅうってヤン以外は戦争大好き不良中年全開というかんじだな

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 14:39:18 ID:???0
小説媒体を丁寧にアニメ化すると10巻程度の文章量で100話以上いるということを世の中に知らしめた作品ではあるな
小説のアニメ化は総じて食い合わせが悪くてほとんどの作品がたんなるダイジェエスト

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 15:00:37 ID:???0
>>691
モーグル里野が金メダル取ったときの2位の選手も確かミッターマイヤーだったと思う。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 15:05:11 ID:???0
>>703
ヤンも決して嫌いじゃないよ。口ではあーでも、策考えたり、実行するのは大好きだから。
 後半は「ラインハルトの支配体制で平和になっているのに、自分から戦争の種撒いて……」と
矛盾に悩みつつも、wktkしているし。戦略家・用兵家として「諸君、私は戦争が好きだ(以下ry)と
いう自分がいることは自覚していただろう。

 
 

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 15:05:27 ID:???0
笑うミカエルにもぬいぐるみが友達のラインハルトがでていたはず

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 15:05:45 ID:???0
銀英伝をダイジェストにするとしても2クール程度じゃ全然足りないな
と言うか、どこを削られるかな
とりあえずケンプの一生一代の見せ場であるガイエスブルグ要塞戦、ヤンの査問会あたりを全カットだろうか
あとは削りづらいから内容を薄くされるかな

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 15:06:47 ID:???0
>>706
民主主義とかなかったらカンシンみたいに戦術以外興味ない人間になっていたかもしれない

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 15:19:47 ID:???0
>>704
 コミカライズでも倍以上は掛かるしな。銀英伝の場合は、二巻分までで11巻になったがw
 


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 15:23:00 ID:???0
>>707
 オペラ歌手のおハルさんね。あれは泣ける話だ。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 15:35:18 ID:???0
銀のロマンティックと並んで泣ける話だった

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 15:40:48 ID:???0
>>708
今までのアニメの通例からいってガイエスブルグはカットだろうなと当時おもってたが
2期でバーミリオンまでしかやらなかったのに驚いたな
ここのスタッフはマジで全部描写すると

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 16:00:07 ID:???0
道原はガイエをカットしたんだっけ

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 16:06:56 ID:???0
原作者殺したの?

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 17:02:25 ID:???0
俺はキルヒアイスの死までで2クール分も使ったのに驚いた。
当時は原作知らんかったから、レンタルのパッケージの背に書いてある
「さらば遠き日」ってタイトルは、最終回だと思ってたw
そしたらまだ全然序章で・・・
当時は景気良かったのが幸いしたな。
バブル弾けても、93、4年くらいまではまだ余裕あったし。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 17:14:32 ID:???0
>>715
ちげええええええええwwwwwwwwww

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 17:22:55 ID:???0
1期は週間ビデオの企画のためにていねいにしたとおもってた
会議のシーンで1話遣うとか言うのが広報の売りだったし

最初のうちは見ててダグラム臭がする作品だとはおもったが

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 19:03:44 ID:???0
【国際】ミッターマイヤー氏「霊長類の危機的状況は環境破壊の象徴」 霊長類303種が絶滅危機に-国際自然保護連合★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266659461/

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 19:30:09 ID:???0
このぶんだとアッテンボローの中の人が訴えられてニュース速報にのったら股このペースだな

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 19:35:46 ID:???0
査問会みたいな贅沢な回見てると胸がときめく

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 19:40:22 ID:???0
今時のアニメなら左門海しても成績表開示まで丁寧に描写しないよな

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 19:42:35 ID:???0
オッサンばっかりで、おまけにあんな辛気臭い場所でまるまる一話だからな・・・
今のアニメは大体13話で終りだろうから・・・・・

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 19:55:36 ID:???0
最近のラノべ原作アニメのダイジェストぶりはすさまじいからな
レールガンや現代魔法もはしょりすぎて作品になってないレベル
1クールなんて漫画2巻分にひとしい情報量なんだよな

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 19:55:53 ID:???0
アッテンボローは下半身に関してはヤンより優秀だからなぁw

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 20:10:13 ID:???0
ユリアンは未成年で酒飲んでなかったっけ?
キャゼルヌ氏が一人前の扱いだなんだって言って

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 20:22:21 ID:???0
あの時代の法律ではよかったんじゃないの?
そもそも未成年というのもあの時代じゃいくつまでに設定されていたか不明だし。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 20:25:49 ID:???0
現代でさえ国によって違うわけだし、18歳以下が未成年とは限らんわな。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 20:29:42 ID:???0
戦争中だし人一人以上殺せば誰がどういおうと一人前の男だろ
表立っては言わんけどそういう空気があるよ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 20:42:54 ID:???0
>>724
 ジャンプの連載一回分がちょっと詰めてAパート正味10分に収まるくらい。30分枠なら、二話分。
 ジャンプコミックスは9-10話収録だから、約五回分―たしかに1クールだと、二巻くらいだね。

 因みに、アニメの脚本は、10分/400字詰め原稿用紙10枚くらい。30分枠だと、25-30枚(ここから
絵コンテ、編集の各段階で削って調整するので、やや長め)。
 ついでに。二段組のノベルスだと、ページ上半分で大体400字―つまり、原稿用紙一枚分。
 アニメ一回分30枚とそのまま換算できるとして、約15ページ分。銀英伝は今手元にないので別の
作品(全11章)でどれくらいかと調べてみたら、大体一章分。一冊分ほぼまんまアニメ化するとざっと
30分枠×1クールということになるな。これをそのまま当てはめると、銀英伝本編全巻まんまアニメ化
すると10クール―130話以上ということで―おおッ、各期のバランスを考えると妥当な話数ということに。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 20:46:56 ID:???0
>>726
 酒場で飲んでいるならともかく家庭内のことだから、ハイスクール卒業しているなら許容範囲内だろ。
 勧めたのがキャゼルヌってのが微妙だが、その場に保護者のヤンもいて黙認したんだから、無問題。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 20:51:03 ID:???0
脚本的にはサンライズ作品の奇跡と呼ばれたダグラムでさえいらない回があるけど
銀河英雄伝説はほぼそれがないだけいかに各エピソードが優れているかということだな

長編は現場がよほどその作品好きでないと大体いいかげんな仕事するからなドラゴンボールみたいに

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 20:53:42 ID:???0
大事な要素を上手く散らしてたな。
まあ、しわ寄せも無くはなかったけど・・・・w

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 21:17:43 ID:???0
質問
DVDの中で、「わが往くは〜」「新たなる〜」「黄金の翼」がチャプターで
区切られてなくて、個人的に集中的に見たい艦隊戦が見づらくてしょうがありません。
なんでチャプター区分けがないのでしょう?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 22:22:06 ID:???0
質問
DVDの中で、「白銀の谷」がチャプターで
区切られてなくて、個人的に集中的に見たいアンネローゼの膜破るシーンやレイプーブラ投げシーンが見づらくてしょうがありません。
なんでチャプター区分けがないのでしょう?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 00:10:13 ID:???0
>>735
卿みたいな奴がいるからさw

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 00:16:32 ID:???0
ブラ投げはキルヒアイスにあれをやりたい腐女子が1万人くらいはいるだろうな

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 00:17:26 ID:???0
>>724
レールガン?
現代魔法?
何それ?って感じでぐぐってみたら・・・
きめぇーw キモヲタ向けかよw


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 00:19:55 ID:???0
今のラノべは99%女子がパンツ見せながらアクションしたり媚びるのしかないよ
比較的硬派な狼と香辛料でさえ裸のメス狐で釣ってるし

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 00:30:49 ID:???0
香辛料1は最近の深夜アニメではそれなりに見られるアニメだったが2はクソ化したからなぁ
まぁパンツと湯煙消したのを見せないとヲタがBD買ってくれないからな

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 00:34:37 ID:???0
香辛料はセリフ消化するのに登場人物がみんな早口でしゃべっててひどかったな
銀河英雄伝説も1クール体制ならあんな感じになったんだと冷や汗出るぜ

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 00:45:41 ID:???0
銀英伝のラノベw化か…

 タイトルは 「あねうえ!」 で

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 01:03:36 ID:???0
あねうえ!いかにもありそうでいやだわwwwwww

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 01:32:56 ID:???0
今の風潮にあいそうなのはちびキャラ銀英伝からスピンオフでオリジナル作るとかかなぁ

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 01:34:41 ID:???0
ウルトラファイトならぬ銀英ファイト
とりあえずクリシュナvsアースグリム

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 01:50:48 ID:???0
>>744
誰か人物に焦点を当てるんじゃない

あと成功の裏には地道な努力が
偉人トリューニヒト〜栄光への軌跡〜

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 02:13:21 ID:0vqAQlqyO
いやぁトリューニヒトは地味どころじゃない努力してるだろう。
並みじゃない生命力を全て権力欲と生存本能に向けてるからあそこまでになれたわけで。

惜しむらくは、いわゆる「一般大衆」以外の人間に自分がどう見られてるかを
認識する能力に欠けてた点か。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 02:25:04 ID:???0
ラコックと同じで特別な派閥をもたない人間が自力で道を切り開く政治家の典型だとは思うけどトリューニヒト
ようは人民にどのていど利益が出るかの問題
あれでもちゃんと国民の意見をまとめてたんだから標準よりはややマシ程度の評価でいいんじゃね

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 03:09:42 ID:???0
>>732
DBに限らず、ジャンプアニメは連載に追いついちゃうからオリジナルが入るのは仕方がない。
 途中からその週の号のネーム送ってもらって、脚本書くって状態だったから、安定して早い
人が望まれた―多くの場合、質がイマイチになっていたが。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 03:11:46 ID:???0
>>742
『ぎん☆えい』だろw

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 03:46:52 ID:???0
要するにラノベ版銀英伝て、吉岡平のタイラーシリーズ(タイラー編のみ)じゃないの?
タイラーのアニメ版は、それをさらに萌えアニメ系のヲタ寄りにしたから、
(当時は萌えって言葉はなかったが)
もはやスペースオペラでもなんでもなかったが。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 04:18:50 ID:???0
【国際】ミッターマイヤー氏(ry ★7
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266690219/

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 04:22:47 ID:???0
かつてはアムリッツァ前哨戦何百回も見てたはずなのにクリシュナが何の戦艦だかど忘れしてたやばい
かろうじて「クリシュナ撃沈!」という台詞だけは覚えてた

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 07:40:00 ID:???0
>>751
銀英伝:かなりガチガチの、戦争と政治を主題としたスペオペ
宇宙一の無責任男シリーズ:タイラーを主人公とした、タイラー視点が多いライトスペオペ
アニメ版タイラー:美形と美女が出てくるだけの、宇宙萌えアニメ
アニメ版について吉岡氏が「タイラーのなんたるかを全く知らない連中が作った。自分はほとんど関与していない。
あそこまで改変されるならアニメ化を認めるのではなかった」と言ってるからな。
・・・アニメタイラーをさらに劣化したのが種なわけだが。

>>753
アムリッツァで沈んだ、あの「マンボウみたいに平べったい戦艦」だよ。
攻撃モジュールを追加してスパルタニアン関連モジュールを全廃するという、
0083でいうバーミンガムのような仕様となってる。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 07:46:41 ID:S33nqUlO0
>>752
まだやってんのかよw

てか、どっからこんなに沸いて出てくるんだ・・・

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 08:35:47 ID:4Ccmspgv0
ロイエンタールの叛乱
なんであんなに兵士が付いていくのか
下級兵士ってのは
リアル三国志時代の平民か?
自分の名前も正確に書けないくらいの文盲で
情報も何もないのか
おかしいだ

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 10:03:35 ID:???0
>752
何年か前にニュー速に「ロードス島で山火事」ってニュースがあったけどロードス島戦記の話題で5スレくらい消費したの思い出した・
ニュー速住人はラノベオタが多いのか

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 12:07:52 ID:???0
ニュー速は圧倒的な人口を擁する板だからねえ。
ラノベに限らず、どの分野のマニアックな話題に関してもツボにはまるスレタイだと
延々と脱線を続けられる。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 12:17:55 ID:???0
>>756
 根本にあるのが、まさに「三国志」風戦記なのだから、必然的にそうなっただけ。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 12:18:51 ID:???0
>>956
カールブラッケ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 12:52:55 ID:???0
帝国の臣民って飼いならされた豚だろ
三国志の農民のほうがまだ目端効くと思うぞ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 13:21:45 ID:???0
日本人も飼いならされた豚じゃん

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 13:41:43 ID:???0
>>747
トリューニヒトは生存本能が傑出して飛び抜けているから、女性に大人気だろ

基本的に女性本能はDQNの生存本能衝動が大好きだからな
男と女二人で生き残っていられれば世界は滅びても良い系

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 13:46:04 ID:???0
>>762
日本人は同じ豚でも調教されてないから
不平ばかり言ってやくにたたん

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 13:54:49 ID:???0
>>756
日本語で喋れ

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 15:17:09 ID:???0
>>756
まあ仕方ないよな。新王朝になってからそんなにたってないし、前王朝の悪影響が色濃く残っているのは無理もない。
教育改革には力を入れてるだろうけど、成果が現れるには時間がかかるだろうし。

>>761
帝国の臣民って飼いならされた豚だろ

じゃあ新領土の民は野生の猪か?

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 16:37:19 ID:???0
訓練された豚

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 17:07:14 ID:???P
>>756
まぁ、ロイエンタールも超有能な色感だからな
あの指揮官が言っているならそうなんだろうと思う兵士がいてもおかしくないと思う
ラインハルトが相手ならまた違ってきたんだろうが、
ラインハルトが病床に臥せっている事を良いことにやりたい放題やっているオーベルシュタインやラングを打倒するという大儀でやっているからなおさら

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 17:53:32 ID:???0
そも下級兵士は上官の命令に逆らえないだろ
義理は果たしたって台詞あったじゃん

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 18:45:38 ID:???0
まあいいかっこしいのロイエンタールのことだから
本気で兵士のサポタージュ起きたらそいつらほっといて子飼いの兵隊だけで戦いそうだが

最後になって案外馬鹿は多いもんだというくらいみんな乗ってしまったけど

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 19:14:04 ID:???0
>>まあいいかっこしい

???


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 19:25:00 ID:???0
帝国公用語に訳せよ

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 19:40:12 ID:???0
>>769
上官と言い出せばラインハルトも全兵士にとって上官だし、義理ってのもよく分からんな。
ラインハルトに対しても義理はあるだろう。
でもまあ、あの部分ははぼロイエンタールを完結させるためだけに作った筋書きだけど
そのために必要以上に大掛かりで無理がある感じで要塞対決より遥かに面白くない展開だから
俺の中では半ば無かったことになってるけど。
実は作者が一番苦笑いだったかもしれんな。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 19:50:37 ID:???0
全体的に言えばクライマックスが回廊の戦いでヤンが死んで終わるような作品だから
ヤンの死後は余談の域をでないんだろ
だからラインハルトや色目の死に方が急でどうでもいいものになる

ヤン艦隊のその後書かないと同人屋が好き勝手しすぎるからまあいいんだろうけど

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 20:08:27 ID:???0
まぁ、どう感じるかは人それぞれなんでそういう解釈もアリなんじゃないでしょうか

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 20:19:12 ID:???0
なんでアンチってのは自分の意見が絶対だと思うんだろうね

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 20:20:53 ID:???0
それがどうした!

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 20:24:19 ID:???0
結構無理が多い展開だがなんだかんだで好きなくだりだ
ロイエも勝てないこと分かってやったんだろうな

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 20:42:05 ID:???0
勝つことより金髪と勝負することを望んだ

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 20:42:32 ID:???0
【国際】ミッターマイヤー氏(ry ★8
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266749749/

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 20:43:34 ID:???0
正直原作のここらはあんまりおもしろくもなかったが
アニメは若本の演技が神すぎて独白ばかり気になる

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 20:47:19 ID:???0
大馬鹿野郎!!!も良かったな

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 20:49:02 ID:???0
>>780
おまいらいい加減にしろとw

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 21:04:53 ID:???0
おおばかやろうはいいけど血税で作った備品を壊しちゃいかんよ

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 21:07:14 ID:???0
「もう今後一切てめえんとっから出前は取らねえからそう思え!!
ばっかやろおおおお!!!」

ぐしゃああああああ!!!!」

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 21:10:05 ID:???0
ミッターに勝ってたらVSハルトだったね
ゲーム版ではそれができる

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 21:22:32 ID:???0
ニュー速で悪ふざけが続いているが、
色々なAAが出るのはありがたい。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 21:36:25 ID:???0
>>776
より深い作品の楽しみ方がまだ分かってない。
原作賛同者は楽でいいよ。 何しろ原作という錦の御旗があるから。 まさに官軍、正規軍ですよ。
でもアンチ最右翼派はそれでも、勝てないと分かっていても原作派に刃向かう。
ロイエンタールを批判しながら実は自分がロイエンタールと同じことをしているこの皮肉を楽しむ。
どうせ原作派はカイザー芳樹様の後ろ盾のあるミッターマイヤーに並ぶ精鋭達であり、
それらと意見を戦わせることに高揚感すら禁じ得ぬ度し難い野郎がアンチだよ。
でも一部の話の水準に付いて来れなくてフォーク、フォークしか言えないバカだけは勘弁してくれ。







789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 22:14:29 ID:???0
アンチの意見も時々聞くとためになる。
「ラインハルトとヤンが優秀で、それ以外の他者が馬鹿なアニメ」って言われてすごく納得した。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 22:28:18 ID:???0
>>788
アンチを右翼と言うのはおかしくないか?


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 22:46:47 ID:???0
ラインハッルととヤン以外はまぬけ時空にはいってるんだ

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 23:22:25 ID:???0
>>790
自分で言っといて難だが確かにアンチ最右翼って括り方はなんかおかしいな。
別に最もアンチ的なアンチという意味じゃないんだ。 何て言えばいいんだ。
要するに、闇雲にアンチな訳じゃなくておかしいと思ったところは徹底的に
理論的に主張したいんだよ。
全体としてはもちろんファンな訳ですよ。 じゃなきゃこんなことに拘らないし。
とにかくね、最も愚劣なのはろくな持論も無いくせに人の尻馬に乗ったり揚げ足を取ったりしか
できない馬鹿どもだよ。 
あんなもんは蝿にもなれない蛆虫なわけですよ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 23:38:18 ID:???O
ファン・アンチ論のご高説、ご立派なのは良いが
チラシの裏にでも書いといてもらえんかね。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 00:06:01 ID:???0
>>788
読みながら少し笑ってしまったが、頑張ってくれ
正規軍と戦うロイエンタールのつもりだったのに、結局やってる事はルビンスキーやラング程度でしたなんて事にならないようにな

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 00:26:37 ID:???0
もうすぐ1000取り合戦が始まる。
ろくでもない戦いだが、それだけに勝たなくては意味がない。
勝つための計算はしてあるから、無理をせず、気楽にやってくれ。
かかっているものは、たかだか明日の為の睡眠時間だ。
個人の自由と権利に比べればたいした価値のあるものじゃない……

それでは、みんな、そろそろ始めるとしようか


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 00:54:33 ID:???0
【国際】ミッター★9
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266767200/

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 02:33:22 ID:???0
>>795
何を言うてんねん。
今では定説になりつつあるアムリッツァ前哨戦での同盟軍の敗北要因になった帝国に比して寡兵だった理由が
周辺平定のために分散させてたって仮説を言い出したのは俺やで。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 06:03:16 ID:???O
>>789
イゼルローンの最初の奪取作戦なんて、苦肉計の初歩の初歩だもんなぁ…
あの時代では孫子も失われてしまってるのだろうか。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 12:20:57 ID:???0
内部情報取れないから陸戦隊員いかせるだけ死なせるようなものと普通は思ってたんだろ
いくらシェーンコップとはいえほとんど死ぬ作戦に行かせてるからヤンもそういうとこは非常

シェーンコップ側でもやばい作戦なのはわかってるから思い切り皮肉を利かせて本音を聞いてきたし
それにとぼけないヤンもすごいが

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 13:32:30 ID:???0
ニュー速住人と本スレの人口比は400億対94万である


801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 14:43:07 ID:???0
>>789
知人はラインハルトとヤンを天才にするために
他が能無しにされたかわいそうな作品と言っていたw

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 14:52:13 ID:???0
>>801
田中芳樹の戦争は『敗者に敗因あって勝者に勝因なき』描写がおおいからな
そのまんま孫子の思想、いや司馬遼太郎風味かな
勝つのに理由なんてイラネ、負けはかららず理由ありというやつ

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 15:56:46 ID:???0
野村監督もそんなこと言ってたな・・・

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 16:05:10 ID:???0
主人公以外が無能だとかわいそうな作品になるのか
たしかにあんちのいけんはさんこうになるな

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 16:14:16 ID:???0
>>802
てかロイエもんなこと言ってたじゃん

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 16:29:34 ID:???0
無条件でマンセーするよりかは大分マシだけどこのスレは結構作品の評価厳しめだよね

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 16:49:35 ID:???0
>>804
他のキャラが可哀想ってことね

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 17:38:47 ID:???0
まあ勝負なんて相対的な要因の塊だからね。
物質的な部分だけでなく能力的な部分でも負けた方に何かが足りなかったとも、
勝った方に何かがより充足してたも言えるしどっちも間違ってない。
表現者の意図、もしくはモノは言い様でどうにでもなるよね。


809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 17:50:13 ID:???0
司馬遼太郎が銀河英雄伝説を書いたら
話の合間にイゼルローン取材で入ったそば屋の話とかその手のがふんだんにはいるんだろうな

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 17:57:41 ID:???0
それを押井がアニメ化

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 17:58:26 ID:???0
>>806
もう原作もアニメも、すでに古典の領域に入ってるからな。
短所も長所も既に知り尽くされてるから、わりと冷静に
語りやすい作品ではある。
逆に言えば、今になって誰がどう語ろうと、土台の揺るぎようがない
作品だからこそ古典なんだし。
昭和ウルトラマン、昭和仮面ライダー、スターウォーズの旧三部作なんかと同じポジション。
知名度じゃ遠く及ばないけど。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 18:25:45 ID:???0
軍事的にはアレだけど作品としてみると穴が少ないな

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 19:09:02 ID:???0
>>806
まぁ、俺達が作品で言うところの「後世の歴史家」ポジションなわけだし

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 19:11:34 ID:???0
現実の戦争って、銀英伝風に言えば後世の人々があきれるような
凡ミス、想像力の欠如、アホみたいな準備不足、常軌を逸した作戦などで負けた軍って、
腐るほどあるんだよな。
なんで?現場の人間って全部馬鹿?って、後知恵で考えると不思議になるくらい。
バーミリオン、ランテマリオ、マル・アデッタ、回廊の戦いなどみたく、
有能な人間同士がお互い知略を尽くして、これといった愚かなミスはなかったが、
力及ばずどちらかが敗れた、もしくは引き分け、みたいな例の方が少数派で、
アスターテやアムリッツアの同盟軍みたいな、間抜けな負け方が実際は多い。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 19:18:02 ID:???0
実際は全部が全部、現場の人間が無能ばかりだったというより、
複雑な人間同士の軋轢などから、思わぬミスが発生することが多いんだけどね。
後世の人間から見れば、ありえねー!ってくらいのミスが。
後半のラインハルトみたく、戦争指揮官が100%実力を自由に発揮できる場が
いつも与えられるとは限らないし・・・

描かれてはないが、パエッタやムーアも、アスターテの時に、なにか実力を
発揮し損なったようなトラブルがあったのかもしれない。
あくまで例えばだけど。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 19:27:36 ID:???0
>>814
雪が積もってるからといってパラシュート無しで飛び降りたロシア軍を思い出した

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 19:28:20 ID:???0
山の上の要塞からダダダダと機関銃を撃ってくるのに、
なぜか正面から突撃を繰り返した乃木希典とかか
確かにイゼルローンを正面攻撃して散った同盟軍や
要塞を奪われて突撃しようとしたゼークトも
あながち嘘じゃねーなと思う
「二百三高地」のドラマを最近観たので思いあたった

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 19:56:10 ID:???0
霧が出たおかげで、敵の10倍の兵力を持ってたのに唐突に人生あぼんされた
今川義元。それをきっかけに天下人への道が開けた織田信長。

逆にこういうエピソードを、架空戦記で主人公がのしあがるきっかけに
使ったりすると、非現実的だ、ご都合主義だって叩かれるよな。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 20:07:06 ID:???0
事実は小説よりもなんたらだ

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 20:17:27 ID:???0
東部戦線のスナイパーや歩兵のノンフィクション戦記はいつも想像の10割り増しくらいひどい

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 20:25:20 ID:???0
でも信長って「雨将軍」と呼ばれたくらい、大事な戦いの時には雨や霧に恵まれてるんだよな。
あるいは、誰かから天気予報を聞いていて利用したとか。

脱線を戻すが、銀英伝でもイゼルローン回廊の危険地域を利用して敵を追い込んだりしてるし、
そういったファクターは歓迎すべきところなんじゃないかな。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 20:29:37 ID:???0
ノブのやつは弱兵ひきいてるから勝ちやすきに勝つ戦略でやらないとあっという間に敗北するからしょうがない

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 20:35:34 ID:???0
狂信者の集団が地下鉄にサリンを撒いて、乗客を殺害する
9.11で、狂信者が旅客機のパイロットを脅して大都会のビルに突っ込ませて大惨事・・・
なんてのをフィクションで書いたら、リアリティゼロのバカ馬鹿小説だと叩かれるだろう、
みたいな意見があったな。
確かに銀英伝の地球教は、やや漫画的な狂信団体だが、宇宙時代の狂信者集団なら
このくらいやるかもしれない。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 21:06:11 ID:???0
輪姦した後の女の膣に発光弾いれて蛍みたいに光らせるのも実話以外だとギャグになる
ロシア人はすげえぜ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 21:28:08 ID:???0
霊長類の話で9スレもいくとは凄いな。
ちゃんと真面目に語ってるんだろうか

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 21:56:52 ID:???0
真面白にな

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 22:07:19 ID:???0
>>825
ミッタry ★10
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266838343/

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 22:16:09 ID:???0
【速報】 ケンプ、逝く…
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1241326687/

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 22:20:08 ID:???0
アイアンリーガーの続編が作れなくなるじゃないか

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 22:48:01 ID:???0
>>825
霊長類=オフレッサーがあのスレの総意らしい

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 23:05:03 ID:???0
続きはここか?

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 00:09:01 ID:???0
>>823
>狂信者の集団が地下鉄にサリンを撒いて、乗客を殺害する
 それに先立つ松本の事件。
 当時『ザ・ワイド』でFBIのカイル・オルソンが現場を視察して……てのをやっていたんだが、
「秘密結社が……」というのに「ショッカーかよ!w」と突っ込んだのをちょっと恥じている。


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 00:55:34 ID:???0
>>831
何の続きだ?

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 01:19:27 ID:???P
+民の長征が始まるなw

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 01:24:14 ID:???0
>>771
>>まあいいかっこしい

???

『まあ、ええ格好しい』とでも言いたかったのだろう。



836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 01:34:29 ID:???0
上であったが、原作はたまに見返すといいと思う。
ここで出るような疑問は原作にまんま書いてあることが多いし、
「原作の完全なアニメ化だった」と思ってる人も多いみたいだけど、
意外とアニメは原作をアレンジしてるとこもある。

俺はこのスレ巡回し始めてからこのスレの話題参照するために
また手元に原作本置くようになっちゃったw

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 01:43:38 ID:???0
ビデオ版見てた当時はアニメのセリフ流れた前後に心理描写が頭の中に浮かんだんだが
アニメしか見ないといつの間にか忘れるな

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 02:38:44 ID:???0
金髪をヨイショしたトゥルナイゼンを、冷たく笑って見ている
色目の内心の気持ちとかな。

あ、これは分かりやすいから忘れないか。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 02:46:27 ID:???0
色目の叛乱決意した直後の長い黙想はすっかりわすれたな
テキストデーター持ってるからたまには読まんとな

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 02:58:13 ID:???0
オーベルシュタインが犬を拾ったところも
端折られてるしなあ。
ミュラーが拾ったと言ってるだけじゃ、
あまりにも不自然ではないかw

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 03:40:17 ID:???0
逆に、二期以降のアニメオリジナル部分って、どんなのがあったっけ?
(むろん外伝の「○○者」三部作は抜きで)
バグダッシュがフェザーンに行く前のユリアンに、アドバイスする所ぐらいしか
思い出せない。
今さら、「ヤン提督を暗殺するかもしれんぞ」とか言うあたりが愉快だったw



842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 03:41:56 ID:???0
あ、ヤンが結婚式で、キャゼルヌに髪をとかせって言われて、
オールバックにしてたところがあった。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 03:54:11 ID:???0
小説での心理描写を一瞬の表情や仕草でサラっと流すシーンはかなり多い
だから先に原作読んだ方がニヤリと出来る

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 06:33:13 ID:???0
>>840
そのあたり、道原版にはしっかり描写があったな。
「なんだこの犬は」「閣下の飼い犬ではないのですか?」「そうか、私の犬に見えるのか、ふむ・・・」
それに続いて、夜中に鶏肉を買いに行くオーベルがあるから、「かわいがる」という設定に深みが出る。

アニメの後に道原版がでたから仕方がないが、クーデター終結後にのこのこ出てきた
トリューニヒトがしたり顔でヤンに握手を強要したときのあの「国家元首の顔」が
悪魔にしか見えなかった。アニメでもあれだけの迫力があればよかったのに。

それはそうと、ト(ryが出てきた時にユリアンにヤンをつれて来いと命令しているが、
ユリアンが激昂して「我らが敬愛してやまない国家元首殿」を射殺していたらどうなっただろう?

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 07:46:14 ID:???0
>>843
見逃しがちだが、たしかにそういう演出は多いよな




846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 18:09:55 ID:???0
男爵夫人がメックリンガーといい仲なのは小説にしかでんな

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 18:47:36 ID:???0
霊長はさすがにもう打ち止めか

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 21:07:57 ID:???0
>>847
そもそもなぜ10スレも続いたのかw

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 21:27:09 ID:???0
おれたちは伊達や酔狂で10すれまでやったんだ

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 21:29:22 ID:???0
禿しくスレ違いだったが、傍から観ていて面白かった

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 21:31:44 ID:???0
おれは200レスくらい参加した

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 21:42:21 ID:???0
>禿しくスレ違いだったが、傍から観ていて面白かった
真面目に霊長類について語りたい奴はいい迷惑だったろうに・・・・・・

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 21:58:38 ID:???0
>>847
3日ルールがあるからなw

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 22:12:48 ID:???0
芸スポの依頼スレ見てはくれるらしいw

247 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/02/23(火) 17:57:42 ID:vXzYWV420
アルペンスキーW杯 ミッターマイヤーの息子が初優勝
http://sports.yahoo.co.jp/news/photo?a=20100125-00000005-reu_k-spo.view-000


281 名前:猛反発まくらφ ★[] 投稿日:2010/02/23(火) 22:10:04 ID:???0
>>236
>>239
>>245
>>247
>>249
>>251
見ますね

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 22:17:51 ID:???0
このスレの権威と品格を貶めるがごとき行動は
厳につつしんでもらいたいな

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 22:22:52 ID:???0
>このスレの権威と品格を貶めるがごとき行動は
正にそれが目的と小官は愚考するものであります

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 22:23:02 ID:bxXWB5AS0
       ___
.     /::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
     |:::::::::____ハ::::::|.
     |::::::/ ・   ・ l:::::|.
     |::::::| ''  > '' |:‖
     |:::::||\ ー  ノ::|          - ー―- 、
       ノ  `ーi         ./      `ヽ
    /⌒  - - ⌒\     / // ノ\    ヽ
  / /|  。   。|\.\    | / /━   ━ヽ. |
  \ \|    亠  |/ /   | | | (゚)   (゚) |/ |
    \⊇  /干\|/     ヽ(||    ..    |)/
      |      |        八   _  /
パンパン ((( /⌒v⌒\       /\____/
 ズボズボ|      丶\__/  /
      / \    |  |     / |
      /  ノ\__|  |__三_ノ|  |

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 23:46:13 ID:???0
それが卿の哲学か

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 14:21:05 ID:???0
初歩なればこそ原則であり真理です

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 15:59:33 ID:???0
>>852
そんなヤツはしかるべき板で語ってるw

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 17:15:51 ID:???0
人類にとって畜生が多少減るより銀河英雄伝説のほうが重要だろ

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 18:40:32 ID:???0
まったく覗いてないが何を語ってたんだ?

>>846
いい仲っていうと誤解を呼ぶ

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 19:24:02 ID:???0
爆破事件のときにアニメで男爵夫人をだしたのははまったな
あそこでメックリンガー出しても意味ないから禿の配慮のなさを見事にカバーしてる

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 19:33:52 ID:???0
>>はまったな

うまくはまったって意味か?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 19:34:49 ID:???0
キルヒアイスはサービスで一回くらい男爵夫人とお相手しても問題ないと思った

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 19:41:13 ID:???0
性格がきつそうな黒髪の女は嫌いだそうだ

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 19:49:25 ID:???0
じゃあうちの姉貴はダメか

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 19:53:56 ID:???0
>じゃあうちの姉貴はダメか
なんで男爵夫人の弟がこんなところに

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 21:13:12 ID:???0
統合作戦本部勤務時代のヤンはみてみたい

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 21:40:00 ID:???0

「わたくし、フレデリカ・グリーンヒル・ヤンはここに宣言します
 『ディアゴスティーニが銀河英雄伝説マガジン出すんじゃないかなあ』って」


871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 21:49:20 ID:???0
>>870
それ良いな。
それで艦船の模型が付録に付いたら毎号買うぞ。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 21:58:27 ID:???0
グエンの旗艦にプレミアつきそうだ

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:06:48 ID:???0
グエン・ラインフォード

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:27:03 ID:???0
バーミリオンのヒルダ専用艇はなにげにモデル化してないような
俺的にはジェイクリのスパルタにアンがほしい

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:38:38 ID:???0
ディアゴスティーニ 銀河英雄伝説 創刊号
創刊号にはアンネローゼ・フレデリカ・フレデリカのいずれかの
使用済みタンポンがついて380円

第二号はブリュンヒルトのどこかのネジ
第三号はオフレッサー上級大将の陰毛
第四号はサイオキシン麻薬がついて、それぞれ580円

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:44:44 ID:???0
つまらん、氏ね

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:05:04 ID:???0
お前が死ねカス

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:06:28 ID:???0
おまいら無粋なコーヒーなんか飲んでるからそんなイライラするんだよ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:11:39 ID:???0
せめて創刊号はメックリンガー総力特集くらいはしろよ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:14:15 ID:???0
アイゼナッハ名台詞集
アイゼナッハBestアルバム
アイゼナッハ寄席

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:15:55 ID:???0
フィッシャー提督特集もやることがないな

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:21:10 ID:???0
シェーンコップとポプランの対談

「女はこうすれば落ちる」

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:28:33 ID:???0
ヤン提督の三次元チェス講座 助手ブルームハルト
ジークフリード・キルヒアイス自伝「はい、ラインハルトさま」
イワン・コーネフ作「銀河英雄クロスワード」
パウル・フォン・オーベルシュタイン写真集「犬を連れて」

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:35:57 ID:???0
ポプランは典型的なダメナンパっぽいのにあの成功率は異常
顔もサルなのにマジックだ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 00:02:59 ID:???0
>>884
そこら辺の秘密を知りたいよな

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 00:04:16 ID:???0
マメさと話術。
あと質より量。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 00:08:05 ID:???0
オーディーンであれをやったのはさすがに
憲兵隊の目を引きそうだ

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 00:13:43 ID:???0
>>870
ねーよ・・・・・って今の徳間書店ならやるかも・・・

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 00:51:41 ID:F1Rol7Kg0
配達員姿の人物が「くそ!」って言ってたら、それは100%佐川

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 00:54:57 ID:???0
>>870
どんな○○マガジンが出ても心引かれなかったが
銀英伝で出たら集めそうだw

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 00:55:17 ID:???0
JG52の整備員ならそれはビンメル
戦後は水道局に勤めた

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 02:58:13 ID:???0
>>866
当時ファン女子を号泣させたセリフ

>>884
脚本家首藤某氏ならともかく原作者やほかのスタッフが
ほんとのナンパの仕方なんて知ってるとは思えないです
ポプランがあの顔になったわけはこの辺に書いてある

『銀河英雄伝説』のキャラクターについて(2)
http://www.avis.ne.jp/~tahara-m/ginga_chara2.htm

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 04:12:25 ID:???0
>>892
>「私のロイエンタールはあんなじゃない!」と言って来たファンの方もいました。
>そのことを一度田中先生にお話しすると、「『私の』ならまだマシな方で、
>『本当のロイエンタールはあんなことはしない!』という手紙が
>(原作者である田中先生のところへ)来たこともあるが、
>『すみません、私は“本当の”ロイエンタールに会ったことがありませんので』
>と応えたものです」と笑っておられました。

女ってのは本当に…

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 04:33:37 ID:???0
>>893
これを読むと、当時より今の方がまだマシになったんじゃないかって気がする。
ここまでの女は、今はそうはいないと思う。
腐女人口は昔より増えたろうけど。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 05:02:49 ID:???0
>>894
そんなことないからファンサイト回ってみろ、今でも結構いるぞ。
特にロイエンタールは倒錯ファン率高い。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 05:12:46 ID:???0
いや倒錯度は変わってないだろうけど、作者にそういう調子で
手紙まで送りつけるような奴は減ったんじゃないかと。
ネットで発言できるおかげで、鬱憤を晴らしやすくなったってのもあるだろうし。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 05:31:21 ID:???0
別の意味の苦情で
作者に手紙送りつける奴は増えてたりして…

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 08:00:15 ID:???0
>当時ファン女子を号泣させたセリフ
あれはラインハルトに反論するために、男爵夫人が黒髪だからそういっただけで
キルヒアイスが本当にそんなこと思ってるとも思えんがなぁ

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 10:05:47 ID:???0
赤毛に黒属性をぶつけると200%ダメージです

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 10:10:47 ID:???0
アンネローゼを思うあまりに
うっかりアンネローゼの親友の男爵夫人の悪口いうキルヒアイスワロス
まだまだ戦い以外のことでは若いなwwwwww

まあ外伝でスーパーカー飛ばしているのをみて
うっかりキルヒアイスに同意してしまった俺も

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 11:43:45 ID:???0
ロイエンタールは本当に原作から抜け出たレベルで違和感ないんだが
若本は本当にマインカイザーを言うために生まれてきたような声だし

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 13:49:20 ID:???0
フェルナーの顔のまんまだったら、もっと抗議が来たんだろうか。
まあ、くせっ毛のロイは、なんかなって感じだけど。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 13:55:50 ID:???0
>>894
 銀英伝に限れば、痛い率は下がったろうけど、全体で見れば痛いを通り越して激痛レベルの
ファンは決して減ってないだろ。増えている気もする。
 つか、ファンというのはちょっと濃くなると、斜め上の評論家になり、さらにこじれると「真の原作
者様」「真の監督様」に簡単にクラスアップwするもんだ。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 14:20:56 ID:???0
>>903
あんたみたいに、作品の話そっちのけで、痛い奴叩きに夢中になる奴も、
そういう話題に興味の無い一般ファンから見たら、
痛いという点ではあんまり変わらないんだけどな。
レベルアップするという点でも。

905 :904:2010/02/25(木) 14:54:13 ID:+SftxMiG0
そうやってガマン出来ずに口出しちゃった君も、これで俺と同類、と。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 14:54:29 ID:???0
ア゙ア?!やンのかコラ
かかってこいや

907 :903:2010/02/25(木) 14:55:27 ID:???0
あ、903だ俺。

908 :真の903:2010/02/25(木) 14:59:38 ID:???0
 誰だよ? 俺

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 15:02:00 ID:???0
>>908
君の気持ちを>>905で俺が代弁してあげたんだ。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 15:06:00 ID:???0
>>894
今もこういう人種はいっぱいいますよ
女が圧倒的ですが、多分男もいるw
某アニメだかの処女騒動とかさ

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 15:10:25 ID:???0
>>910
騒動の元は原作だな。アニメが元だったら、あそこまで大事にはならんかったろう。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 15:44:45 ID:???0
アニオタは総じて糞というのは帝国・同盟を問わず民の総意だろ。常識的に考えて。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 16:06:42 ID:???0
やめぬか!!

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 16:20:33 ID:???0
黙れゲス!

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 16:43:59 ID:???0
ロドリゲス!

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 16:45:44 ID:???0
おいらも大好きでゲス

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 18:09:00 ID:???0
兵站や政治まで手を広げてる軍事モノはこれとダグラムしか成功しなかったのがいけない
バイファムとかゴールデンでやってた時代にもっとがんばっておけばな

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 18:20:43 ID:???0
バイファムはどうなんだろう。
あれの元って15少年漂流記だろ? 元読んでないけど、あれって軍事ものだったのか??


919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 18:22:55 ID:???0
>>897
ネット上の祭りとかな。
数通の直筆ファンレターで済んだ昔と違い、
数百数千の攻撃が。しかも「飽きたらやめる」面白半分で。
こういう対応できない物量で攻める戦法なんて言ったっけ。
(やってる連中は「論破」したと思い込んで勝利感浸ってるのがまた)

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 18:25:20 ID:???0
バイファムは航法結構がんばってるし
ロボ操縦もシムから描写してるのは評価できるが
あまりにもecmが強力すぎて軍事ものとしてはバランス悪い

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 18:28:35 ID:???0
アニメを先に見てると実感ないだろうけど、アニメの発表時にも
キャラデザは原作ファンからはけっこう「イメージと違う」と言われた。

まあこれは誰がどんなキャラデザしても言われることだよね。
最近は、最初から絵がついてるマンガやラノベを
その絵まんまのデザインでアニメ化することが多い分、少なくなってるだろうけど。


上のポプランもそうだし、一番はキルヒアイスかな。
「なにあのモンチッチみたいなくりくり巻き毛 orz 」「地味な顔 orz」とか。
当時の腐女子の間ではもっと美少年だったんだろうな。道原版が近いんだろう。

ミッターマイヤーも「農家のおじさんみたい」とか言われてた。
シェーンコップも
「道原版のは『ダディ』って感じ。アニメ版は『おやじ』って感じ」とか。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 18:32:36 ID:???0
ダグラムもシビアでリアリティある世界観だけど
「軍事がリアル」と断言まではできないんじゃないかな。

「兵站が作中に出てくる」というのと「作中の兵站が現実的」
というのはまた別かと

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 18:57:30 ID:???0
バイファムは兄弟の入浴シーンでヌいた記憶がある

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 19:01:53 ID:???0
いや100話近くあるのにライターが終盤までだれないで軍事をキチンと書いてただけでも評価してやれ
オリジナルだと奇跡に近いぜ
ダグラムは基本ゲリラ戦だから食い物は現地調達ですむのがあれだけど

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 19:03:24 ID:???0
ああもう渡河作戦で1話使うようなぜいたくな作品は出ないんだろうなw

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 19:05:15 ID:???0
そういやアニメ前の同人誌の帝国側はビッテンフェルトですら美形に描いてて
やりすぎだとは思った
タイタニアみたいなデザインならこんなに長く愛されなかったと思う

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 19:29:04 ID:???0
>>895
晒してくれ

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 19:31:48 ID:???0
>>917
ハゲ富野がいってたが
そこまで分野が高度になるとついていけるアニメ人がほとんどいないのだってさ
『サンライズの馬鹿ども!』

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:15:53 ID:???0
軍事というとリアルで戦争体験あるライターがいた決断が奇跡的に上手くかけてたが

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:20:34 ID:???0
しかし禿は補給どころか戦術すらまともに書かないMsバンザイ突撃ばかりさせてるよな

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:46:19 ID:???0
マチルダさんかわいそうでつ

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:46:38 ID:???0
マチルダ隊との絡みで補給の大事さを
劇中で描いていただけでも当時としては大したもんなんだがな

禿スレチスマン

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:57:29 ID:???0
マチルダは降下作戦直後に来たら神だったんだが
あんなランバラル後に補給物資といわれてもな

婚約者が補給担当者なめんじゃねえというのはいいけど

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 21:01:20 ID:???0
ガンダムはオリジンがお勧め マジで面白いから

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 21:12:08 ID:???0
>>926
原作で外見描写は「細面」と書いてあるから、ありでは。
「細面と幅のある体躯にギャップのある」とかだったかな。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:19:38 ID:???0
オリジンでガンダムメシ販売するのか
チャレンジャーすぎるな

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:23:30 ID:???0
1stガンダムって言われてるほど面白くないというか寧ろつまらない・・・

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:24:18 ID:???0
その話題はよせ・・・

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:26:05 ID:???0
おれもろくでもないとは思うが
全編ランバラル編だったら大傑作だと思う

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:36:16 ID:???0
ククルスドアンで挫折しましたが?
でも黒死館殺人事件は読破

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:40:09 ID:???0
エウレカもランバラル編は異様に面白かった

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:42:22 ID:???0
絵売れかにそんないい時期があったのか

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:46:32 ID:???0
中年の知力体力ともに充実した敵役ってのもあんまりいないよな
この作品でさえシェーンコップくらいだし

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:48:34 ID:???0
ここでアイゼナッハ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8683198


945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:48:55 ID:???0
最新のガンダム見てから1st見直すと隔世の感が有るなあ。
面白いかどうかはともかく、楽しみ方のツボがかわってきてしまったもんなあ。
少なくとも1st はエロいねえちゃんとイケメンキャラがいっぱい出てきて、
超絶バトルを展開する・・・というような事を楽しむ作品ではなかった。
(それが偉いとかそういう話じゃなくて、時代がそれだけ変わったって話)
最近のガンダムから入った人が楽しめないのも当然だろう。

なんつうか、思えば遠くへ来たもんだ。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:54:15 ID:???0
なにせ人間爆弾とかの作品からたいして時間たってないからな
ガンダムはランバラルとGと震える山のガンタンクだけみてればいいだろ

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:55:07 ID:???0
幼児だった頃、ガンダムのデザインと名前が嫌いで拒否してたな

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 23:09:49 ID:???0
生放送みなかったが兄ちゃんのもってたホビージャパンのジオラマ写真に惚れたな

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 00:38:44 ID:???0
>>933
 直後つーか最初のガルマ戦後に来てるじゃん。そこでサラミスの乗員と避難民を連れて行っている。
 この後、ガルマが死んて、敵討ち部隊としてランバ・ラルが送られてくる。ラル戦、ハモン戦の後、Gアー
マー持ってくるまで出番がないのよね。マチルダさん
 映画『哀・戦士』では、ラル戦→コアブースター持ってくる&黒い三連星→オデッサの戦い→ハモン戦
とコアブースターを早く出すために構成が変わっているが。 

 
  

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 00:48:21 ID:???0
つーか木馬の弾薬保有数は異常
イージスみらいのスタンダード保有数よりあやしい

アムろなんて結構ビームライフル捨ててるし
あんな試作兵器簡単に捨てるなよ

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 03:48:04 ID:???0
もういいよ、ここはガンダムスレにしよう。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 05:29:26 ID:???0
モニターから目を離すな

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 06:36:54 ID:???0
銀英伝好きはガンダム好きなのか
三国志好きも多そうだ

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 06:42:27 ID:???0
三国志より東部戦線のほうがエキサイティングで面白い戦場だと思う

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 09:09:45 ID:???0
久々に来たらなんの話をしてるんだよw
木馬はなんでいつも左舷だけ弾幕薄いんだろうな

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 09:27:00 ID:???0
そのセリフは劇中では言ったことが無いとか何とか。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 09:36:32 ID:???0
真央はルッツが苦手


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 09:43:37 ID:???O
かわりにきむよなはフォルカー・「アクセル」・フォン・ビューローが苦手

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 10:21:27 ID:???O
貴官らのその何でも銀英伝に結び付けられるセンスに
小官は感服せざるをえません

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 13:53:37 ID:???0
>>956
 トニーが検証していたなw
 むしろ、左舷はあまり気にしてない。ブライト だから、最終回で……

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 14:06:57 ID:???0
>>957-958
D線上のワルツはどっちも苦手

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 16:12:30 ID:???0
つ【劇場版ファミ劇にて放映】
つ【外伝4月放送開始】

ttp://www.fami-geki.com/info/index.html#march

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 19:12:33 ID:???0
>>953
ガンダム嫌いだっつーの

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 19:39:00 ID:???0
この作品は大好きなんだが、田中の中国好き、中華贔屓に萎える・・・
なんで、黄色人種系で有能で良識人キャラのほとんどが中華なんだよ。
主役クラスのヤンからして、中国系だしな。実世界じゃ間逆だろ。
日本人はムライくらいか?

偉人の話でダヴィンチに並んで曹操だしてきたりとか、まあ田中は
相当な三国志好きらしいが、銀河自体の話も勢力図とか流れが
三国志がベースっぽい感じがするからね。
ヤンが死んでから面白みが下降していくのも、演儀で孔明死後の
やっつけ進行も似てる。
反対意見も多そうだが、個人的にはユリアン達はロイエンタールと同調して
最後に一山作って欲しかったな。もっともそうな意見で同調回避を
ごまかしてるが、そのくせ最後には結局寡兵で全面戦争してるし、
登場人物バタバタ殺して終わるしで、なんかイマイチ・・・・。



965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 19:46:50 ID:???0
有能良識の東洋キャラなんて「銀英伝じゃ」殆どおらんだろう。
ヤン・ウランフ・ムライだけだろうに。

中華好きなのは今更だな。出してる小説のラインナップ見れば。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 19:49:40 ID:???0
中華〜を〜知らずに〜♪
ぼくら〜は〜育った〜♪

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 20:10:15 ID:???0
ホアンは?

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 20:12:32 ID:???0
カンボジア人だな

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 20:22:30 ID:???0
>>964
逆に当時、スペースオペラの主人公は自国人なのが当り前だったんだよ。
単なるアメリカンヤンキーが火星に行って英雄になって火星のお姫様と結婚したり。
日本のなら日本人男性。

ガイエの中国趣味の他に、「主人公からして全員外国人」
「日本人(自国人)だからといって特に重用されず」というのは
当時としては新鮮で気が利いたやり方の方だったし、
人類社会全体の歴史ものとしてのそれっぽさも増した。
古代〜近世の世界史なら、日本人よりは中国人が多くなるのも自然だし。
(近世以前、国内史に留まらず世界史に影響を及ぼした日本人はあんまいない)



曹操は実際ただ戦争が強いだけじゃない、すごい多芸で面白い歴史上の英雄だよ。
詩人としてだけでも、中国文学史に残る作家。
つ 蒼天航路 オススメ
他に名前が並んでたトゥグリル・ベグやラザール・カルノーよりは
世界的に人気や知名度人口も多いだろう。

"Lazare Carnot" の検索結果 約 26,800 件
"Tughril Beg" の検索結果 約 14,600 件
"cao cao" の検索結果 約 500,000 件

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 20:24:53 ID:???0
>>965
パン屋の二代目が泣いてるで

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 20:58:46 ID:???0
蒼天航路はツァオツァオ主役にしたせいで赤壁以降盛り下がるからなあ
張飛の防衛橋戦とかは神だけど
三国志は面白いけど2次創作でこれといってすごいのがないのがきついな

銀河英雄伝説的なの求めるならむしろ司馬の項羽と劉邦のほうがいい

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:02:58 ID:???0
>>971
どこまでを二次創作に当てるかによるな・・・・
厳密にやると
史実→演技→吉川小説→横山三国志→他
という感じになるような気がする。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:05:18 ID:???0
>>969
漫画ソースにすんなよゆとり

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:06:19 ID:???0
吉川小説→横山三国志はキャラ描写が単調でつまらないからなあ
これが正伝扱いだから困る

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:12:27 ID:???0
ネタには事欠かないけどなw<横山三国志
キャラ描写はともかく、人数が多いせいで読み慣れないと描き分けの問題が・・・・

まあ好きなんだけど。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:14:07 ID:???0
孔明以降の地味将軍だと俺の知識では区別できん
横山三国志

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:17:55 ID:???0
新帝国軍の大将クラスもそうだな

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:24:11 ID:???0
ユリアン率いる革命軍と
バイエルライン率いる帝国討伐軍とかものすごく盛り下がりそう

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:26:25 ID:???0
最後はユリアンとカリンの子供が帝国に自治領を2足3文で売り渡して
平和っていいな、はははは とか言いながら終わるか

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:36:25 ID:???0
ユリアン=姜維
だよなぁ三国志的に位置づけると

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:37:47 ID:???0
そりゃ過大評価杉w
アッテンとユリアン合わせてなんとかそのレベルじゃね

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:38:25 ID:???0
ラインハルト「しまった、ヤンの罠だ!」
 ジャーン、ジャーン
シュトライト「ゲェー、ローゼンリッター!」

こうですか?

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:39:41 ID:???0
ユリアン=姜維
だから、銀英伝は上手いところで話を切り上げたと思う。

やはり、カイザー崩御以降の話は、面白くないorまとまらなくなると思う。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:49:12 ID:???0
本来、世襲によりその地位を受け継いだんだからラインハルトは
顔を見るのも嫌なくらいにユリアンのことを嫌いになるはずだが
キャゼルヌ曰く「二代目から云々」でヤンがその地位に居なかった
という屁理屈で通ってしまうのが凄い。

どう考えてもコリアン王朝もといユリアン王朝じゃねーか。
北朝鮮となんら変わらん。
そんな人生経験も少ない10代のひよっこが「教えて差し上げますよ」
普通なら言われた瞬間完全にキレるね。ラインハルトは大人だわ。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:51:27 ID:???0
ユリアンが悪いのではなく、作者が悪い。
後半は蛇足だし。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:54:54 ID:???0
ちゃんと原作読んでるのか???
てかアニメも見てるのか??

共和政府の主席はあくまでフレデリカで、ユリアンは軍事方面のトップでしかない。
同盟で例えるなら、フレデリカが最高評議会議長でユリアンは統合作戦本部長だ。
世襲もへったくれもあるか。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:58:17 ID:???0
>>986
そういうの屁理屈だよなぁ
本来世襲制度が無いはずの政治体制の北朝鮮も世襲するについて似たようなこと言ってるし。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:01:01 ID:???0
フレデリカ=建前とお飾り
ユリアン=軍事独裁政権のお飾り

影の帝王=アッテンボロー

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:04:12 ID:???0
キムジョンイルも本来はただの将軍様であって、首領様ではないのだぜ
なんちゃら大佐(カダフィ大佐・シャア大佐)とかいうのも、本来首領様ではないのだぜ。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:06:23 ID:???0
ネオジオンは別に首相が居たような?
ってか独裁国家は建前だけの首相とかはどこもそうか。
まあ実権はシャアが握ってるんだろうけど。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:16:10 ID:???0
北朝鮮も一応首相はいるよ。今は確か金英逸という人だったと思うけど。
独裁国家の首相だから建前だけみたいな人だけど。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:18:00 ID:???0
そういやプーチンは実際どういう位置づけなんだ
皇帝か、皇帝でいいのか?

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:23:14 ID:???0
>>992
メシアは大統領>首相(ってか大統領制はほとんど大統領の方が権限は上)だけど
現在は首相になったとはいえ、影で現大統領を操っているプーチンが陰の首領様

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:24:06 ID:???0
すまん打ち間違えた。

×メシア
○ロシア

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:25:48 ID:???0
何かカオスなスレになってきたなあ・・・

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:26:19 ID:???0
>>965
名前ははっきり覚えてないんだが、ウーチェンとか、政治家の
バーコード頭のとか、ヤン以前の名将の一人だとか、
ハイネセンの後継いだのとかアジア系有能・良識人、全部中華系だっただろ。

>>965
>古代〜近世の世界史なら、日本人よりは中国人が多くなるのも自然だし。
(近世以前、国内史に留まらず世界史に影響を及ぼした日本人はあんまいない)
銀河英雄伝説の話してるのに、訳が分からない。
偉人の話をしているのなら、ダヴィンチに類してわざわざ曹操出す
必要がないでしょ。もっと素晴らしい偉人は世界に沢山いる。
曹操の名前出すと、絶対こういう反論出るとは思ってたが・・・
詩人としてとか孟徳新書やら酒造の話だとかの功績話は
分かってて書いてんだけど。
中国史には少なからず影響与えたかもしれんが、ダヴィンチほど
世界に影響与えてないでしょ。田中の贔屓以外の何者でもない。



997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:26:42 ID:???0
止めぬか、卿等!
言ってみたかっただけだ

998 :996:2010/02/26(金) 22:28:16 ID:???0
失礼
下の>>965>>969の間違い

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:28:30 ID:???0
そんなに曹操嫌いなのか?

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:29:53 ID:???0
銀河の歴史がまた1ページ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)