2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説80 回廊の戦い(中編)〜万華鏡〜〜

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 03:18:23 ID:???0
あらすじ(アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト http://www.ginei.jp/ より抜粋)

機雷で回廊を封鎖する作戦に出たヤンに対し、ロイエンタールは、ゼッフル粒子で機雷原に穴を開けて艦隊を突入させる。
各所から砲火を受けたヤン艦隊は、メルカッツの献策により帝国軍左翼への波状攻撃を開始。
その攻撃からブリュンヒルトを守ろうとしたシュタインメッツ艦隊は旗艦を撃沈されてしまう。
物資や人員の量にも拘らず翻弄される帝国軍。
ラインハルトは、ヤン艦隊の死角を瞬時に見抜いて砲火を集中し、一時艦隊を後退させた。

@ニコニコ動画やYouTube(ようつべ)関連の話題・URL貼りは厳禁。
◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
@銀河英雄伝説Blu-ray BOX発売決定!2009年12月18日BOX1発売
商品番号 BBXA-9331 \50,500(税抜)\53,025(税込)
http://www.ginei.jp/bluraybox.htm
◎外伝、ファミリー劇場にて放送中
http://www.fami-geki.com/ginga/

【前スレ】
銀河英雄伝説79 回廊の戦い(前編)〜常勝と不敗と〜
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1268973609/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 03:36:39 ID:???0
ヤン即死まであと2ページ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 06:30:59 ID:???O
>>1
君には人を信用させる何かがある

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 13:16:14 ID:???O
>>2
即死ではない
110超えたら外伝でたてるんかな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 19:14:01 ID:???0
タイタニア新刊で出るらしいw

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 19:19:03 ID:???0
あの作品はファンを殺してタイタニア内部での抗争にしたほうが話が転がしやすい
ファンがいるとどうしてもレッドホット度ラグーンにしかならん

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 23:10:52 ID:???0
外伝をCSで見てるんだが、ラインハルトが剣の決闘で真剣白刃取りやってましたよ。
話の流れとしてひょっとしてとは思ったけど、これはあんまりじゃないの?
いきなりギャグになってしまった。

まさかこれで原作通り?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 23:14:06 ID:???0
決闘者はアニメのオリジナルエピソードだよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 23:19:19 ID:???0
やっぱりそうか。
これはがっかりエピソードだった。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 23:25:36 ID:???0
外伝はギャグ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 23:51:04 ID:???0
よせよ痛いじゃないかね

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 05:06:06 ID:???0
その外伝を一気借りしてきたんで、年表順に観たいんですけど
順番が分かるところないですかね?

しかし、1週間で観きれるだろうか・・・w

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 08:48:47 ID:???O
順番通りが年表順

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 08:53:54 ID:???0
>>12
つwiki

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 09:17:29 ID:???0
受験生だったのに本伝と外伝を見て人生狂い層になった俺が言う。
一週間なんて余裕杉。
当時TSUTAYAの2泊3日で第二期全部見たんだから。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 09:35:35 ID:???0
間違えた。3泊4日な。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 15:19:50 ID:???O
OPは二期が至高

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 15:57:44 ID:???0
>>13>>14
おっとwikiにストーリー順ものってましたかトントン

とりあえず一番アレっぽい黄金の翼から観てみよう

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 18:14:18 ID:???0
白刃取りは、一応キルヒアイスが渡した特殊グローブ使ってるから

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 19:31:16 ID:???0
いや、無理でしょw

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 19:34:35 ID:???0
アレ見て思ったけど
頭にあたっても、別にたいした傷にはならないんじゃ?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 19:36:03 ID:???0
まず暗殺者だとわかっていて、マトモに一人で出かけていって
決闘しようとするのがらしくない。

普段のラインハルトの行動原理からすると、儀礼的な決闘云々はぎりぎり許せたとしても
再戦を申込まれたら準備万端整えておいて、賊が現れたら即逮捕のハズ。
つまらんことに命をかけて正面から再戦に応じる理由がない。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 19:55:29 ID:???0
>>7
アニメスタッフはああいうの大好きみたい
シェーンコップ×ロイエンタール戦でもロイにトンボ返りとかさせて
「なかなかいい動きができた」とか自画自賛してたし
俺は「ええっ」と思ってしまったが
やっぱり昔からこどもまんが作ってた人たちだからねえ

外伝はこども金髪&赤毛の走り方もおかしいし
個人的にはアニメとしては外伝がいろいろと一番ひどいと思う

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 20:02:23 ID:???0
ホーリーランドでも剣道家と素手でやりあうにはバック転最強とかいってたしいいんじゃね

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 20:02:52 ID:???0
ホーリーランドってなに?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 20:03:58 ID:???0
外伝はナア
でも小説読んでても一番つまらなかったスパイラスラビリンスを一応みれる程度にまで修正したのは見事な仕事だと思った
はっきりって星界の戦旗2よりつまらん

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 20:09:42 ID:???0
>>25
いじめられっこが自宅でボクシング習得して復讐して最後に腹刺されて死ぬ漫画

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 22:28:17 ID:???P
決闘者は不貞腐れる赤毛のノッポさんが見れるからまだかろうじて価値はある

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 23:45:22 ID:???O
本編→外伝と観たあとに必ず思うのは、外伝の絵質と技術で本編をリメイクしてほしい事だな。
少しばかり部分的には施されているけど、やはりキツイ顔の絵が目立つ。
我が征くは星の大海…は、そのままでも良いけどね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 23:51:22 ID:???0
そんなに変わらんと思うけどね
おれとしては回廊の戦いとマルアデッタもう少し戦闘経過の話数増やすほうがいいとはおもうけど

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 01:10:45 ID:???0
「勇気と忠誠」の回は何度見ても2話に分割して欲しい
キフォイザー会戦と
ガイエスブルグ前の縦深陣戦
内戦の二大会戦をたった一回でやっちゃった

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 02:00:58 ID:???P
>>29アムリッツアあたりは所々昔のアメリカアニメっぽい作画だよな
あれはあれで味があるけど他の回と作画違いすぎて違和感を感じる

まぁ新規でも変なとこはあるんだよなぁラインハルトのしかめっ面とか、言っちゃなんだがブサイクだ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 11:55:12 ID:???0
ラインハルト軍除けば同盟の陣営のほうがアホ貴族連合よか上質なのにw
なかなか上手くはいかないもんだ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 12:53:12 ID:???0
こんなことに突っ込んだらいけないとおもうが
アホ貴族ってなんだ。馬鹿貴族だろ。
なんか、関西と違って関東じゃ アホ>馬鹿 らしいが

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 12:55:09 ID:???0
>>33
まあ、貴族連合は文字通り「烏合の衆」だから、組織として比較するのも失礼だろうけど……
何割かは同盟軍と互角の戦いをしていた旧帝国軍なわけで。そう考えると、「上質」と言っても
たかが知れている、と……。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 13:19:16 ID:???0
外伝はキルヒアイス様が沢山登場するから満足★

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 15:17:57 ID:???0
そういやミュッケンベルガーが軍を率いてた頃の一個艦隊指令クラスの人間って
ほとんど記述が無いな。
メルカッツとかシュターデン除いても10人以上その辺りの人物がいたと思うんだが。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 15:19:47 ID:???0
意見具申のときファーレンと一緒にでてるじゃん

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 15:29:46 ID:???0
まだまだ足りないだろう。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 16:20:43 ID:???0
あの禿げがそんなに考えていられないだろうな
考えるなら絶対に出なくてはおかしいフェザーン軍の傭兵提督とか出すだろ

後から考えるとフェザーン軍はどう考えても蛇足になるからばっさり切り捨てたのはナイス判断だけど

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 16:37:57 ID:???0
フェザーンおよびフェザーン人の大勢順応ぷりは異常
なにが独立不羈の民だかw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 16:52:14 ID:???0
帝国の自治領で100年なにも不満ないような寄生国民だからなあ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 16:55:18 ID:???0
>>41
馬鹿、あの順応能力が商売上手に繋がるんだろ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 17:03:15 ID:???0
あれで金髪が国営化とかしたらべつだろうな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 18:07:19 ID:???0
>>37
エルラッハやフォーゲルくらいでもうお腹いっぱいだろ
いちいちそんな奴ら描写するのも紙の無駄
バカさもなくば日和見のどちらかだ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 18:11:27 ID:???0
そもそも一個艦隊クラスの指揮官の仕事って編成とか訓練で実戦指揮なんて本来ファイエルの号令いうくらいしかないと思うが
ヤンとか細かく指示与えてその通りに艦隊が動くほうが本来おかしい
実戦なんて艦長レベルが動かしてるようなものなのが本当だろうし

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 19:23:13 ID:???0
いや、艦隊全体の方針は指揮官が決めなきゃならんだろ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 20:12:24 ID:???O
ヤン艦隊はさすがにヤンの脳内構想通りに動きすぎなんだよな
想定外なのはグエンみたいな突出バカだけ
それをフィッシャーチートが凄いという設定なんだろうけど
アスターテでパエッタが倒れてそこから立て直すなんて奇跡みたいなもんじゃね

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 20:28:04 ID:???0
>>48
 それなら、フィッシャー戦死後、酷いことになりそうなんもんだけど、誰も気にしないほどキチンと
運用できてたもんねぇ。もうお払い箱だったなんて悲しいな。
 まあ、数も減ったからメルカッツの手腕でどうにかなっていただけかも知れんけど。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 20:56:47 ID:???0
これほど薄い戦力で重厚な防御陣うんぬんの解説で
禿はメルカッツが全面的に表に出て艦隊運用してると説明してるからな
ユリアンの信念パーティのときの心情風景描写でも提督の席にメルカッツ座ってるし

だいいちユリアン艦隊の形で勝ったときのあの民衆の喜びようは よほどダメな艦隊に成り下がってたとしか思えない

ワーレンと戦ったときもユリアンは艦隊の位置取り指示しただけで実戦はメルカッツにお任せ状態にしか見えなかった

51 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/04/18(日) 22:10:22 ID:???0
父ちゃんにするならワーレンがいいな
休日に息子とキャッチボールしそうな感じだ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 22:31:48 ID:???0
あのモニョ声は父親らしい包容力があるな。
YAWARAの父ちゃんもそうだった。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 22:33:36 ID:???0
休日に息子と野球はケンプだろ
西暦時代の古い野球選手ばかり息子に喋るイメージがありすぎる

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 22:40:54 ID:???0
ケンプみたいに実戦部隊の忙しい奴があの若さで餓鬼2匹も作るんじゃ
休日は相当セクロスハッスルしてるんだな
割と美人の奥さんだし

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 23:10:59 ID:???O
ケンプって提督達の中じゃけっこう年長さん?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 23:35:15 ID:???0
顔で損してるがあれでもヤンとたいして変わらんのだぞ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 23:39:23 ID:???P
>>54ロイエンタールだってちゃんと孕ませてるしやることやる機会はいくらでもあるだろ、将帥だって男の子なんだから
疾風は種なしだっただけ シュタインメッツは独身主義で大っぴらにできなかっただけ ケスラーはロリコンだっただけ ルッツはナース萌えだっただけ 

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 23:58:35 ID:???0
やっぱ女が床上手でないとな
オルタンスとかも相当スキモノ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 00:31:05 ID:???0
ゆ・・床上手だと・・?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 01:01:48 ID:???0
疾風はなんかの事情で子供ができなかったけど勃起障害とかではなさそうだから
子供がなかなかできない分、人並み以上に嫁とはもの凄い回数やってそうだな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 01:17:30 ID:???0
元帥になってからも軍事宇宙こうで妻の出待ちしてちゅちゅするなんて尋常じゃないな
ドアをくぐったら即エヴァフェラさせてるだろ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 01:57:12 ID:???0
ロイエンタールも幼馴染の美少女か血のつながらないラブラブの妹がいれば
一穴主義になれたものを
幼少期に馴れ馴れしくする女がいなかったことが敗因だな
みんなヤレタ女ばかりだからそりゃ信用しないわw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 02:01:06 ID:???0
ミュラー「俺は男の世界に生きる!」

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 02:11:42 ID:???0
ミュラーには生き別れの双子の兄が・・・

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 02:16:24 ID:???0
白い悪魔と呼ばれる少年エースパイロットに毎回翻弄されるミュラー

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 03:17:59 ID:???0

織田信長
- 2代織田信高(七男)
- 3代織田高重
- 4代織田一之
- 5代織田信門
- 6代織田信倉(養子)
- 7代織田信直(養子)←←← 大和宇陀松山藩主織田高長の孫(信雄の系統)
- 8代織田長孺
- 9代織田長裕
- 10代織田信真(1942〜?) ←←←≪問題@≫明治維新後、写真師になって、その後消息不明

- (11代から14代は不明)←←← ≪問題A≫親戚に迷惑なので、16代のパパが限定300部で製作配布した家系図では4代不明としたとか

- 15代織田重治(1912〜1995?)←←←≪問題B≫70年ちょっとの間に5代(信真+不明の4代)も入ってる?
- 16代織田信義
- 17代信成(次男)




  織田信成が織田信長の子孫って本当?【2代目】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/skate/1271421161/




67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 06:54:13 ID:???0
人気あるから嫉妬が渦巻いておるわw
あと、スレチだボケ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 10:28:45 ID:???0
アンネローゼはあんな顔して爺にあんなことやこんなことを… 散々…

うひょー

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 10:54:03 ID:???0
可憐で大人しいシュザンナがあんなになるくらいだから陛下は相当のM

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 10:58:35 ID:???0
アンネローゼは基本的にs

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 11:15:11 ID:???0
>>53
おい、だれもこのネタわかってねーじゃん!
俺だけだよ。わかったの。
これだからトレッキーは困る。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 13:56:50 ID:???0
ds9なんてメジャーすぎるだろ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 14:04:48 ID:???0
というかさすがに吹き替えだと銀河英雄伝説の1期のほうが先か

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 14:29:16 ID:???0
ねみーよねみーけど初見でずっと見てる
ちょっと気になったんだけど
戦術?右に回ってとか後方からとかやってるけど
あれって宇宙なのになんで二次元的なんだろう
ファンの間じゃどういうふうにいわれてんの?教えてみ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 14:37:02 ID:???0
>>74
視聴者の程度に合わせているだけ。たまに君のようなバカな中二病患者が掛かることも計算の内。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 14:42:40 ID:???0
おおーありがとやっぱそれなりに指摘はあるんだね

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 16:41:06 ID:???0
ちゃんと下と上もたまに使ってるから文句いわれる筋合いはないというだろうな
大体月より遠い位置から射撃するのがデフォなんだから艦からみる僚艦の映像は単なるイメージcgだし
縦の長さも長大だから本当は上や下から射撃してる戦艦もあるだろ

戦術ディスプレイは単なる目安だから実際の艦隊の形じゃねえし

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 16:42:34 ID:???0
それに上に向ってスパルタニアンみたいに射撃するのは劇場版でしたら大変評判悪かったから
やらないのは客が悪い

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 17:10:54 ID:???0
>>48
アスターテ会戦のヤン式後の作戦は、
原作では、アスターテ開戦前に既にヤンが予想作戦案のひとつとして
コンピューターに打ち込み済みだったとある。

開戦前に既に艦隊の全艦のコンピューターに記憶されてるので、
指令としては「メモリされてる何番の何番を実行せよ」だけで
指令通信をラインハルト軍に傍受されてても作戦内容を知られることもない。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 17:11:39 ID:???0
>>49
>まあ、数も減ったから

原作ではそう書かれてる

>>57
夫婦の不妊は夫妻どちらが原因の可能性もあるが、
疾風は種無し種無し言われすぎるw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 17:16:14 ID:???0
>>63
ミュラーは中尉時代に手痛い失恋をした噂があるとの原作記述がある。
「全艦出撃」って徳間が出してた同人アンソロでは
それをネタにした同人小説が載ってたな

>>64
きちがいのフリをしてるんだな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 17:41:03 ID:???0
>>74
現実上な歴史もの・戦記ものを宇宙でやる、やりたい、
ってやったのが画期的な作品だったからな。

それまでのSF戦争は「超テクノロジーで一発逆転で勝つ」
「主人公が超ヒーローで一人で戦争に勝つ」とかがほとんど全てだったし。
(初代スターウォーズとか見るとなんとなく想像つくだろう)

そうじゃなく戦術・戦略というものを初歩から読者に説明してわからせてって
あくまでそういった人間同士の古代から変わらない知略で
決着がつくSF戦記ものってコンセプトが、当時画期的だった。

そうして現実の戦記ものの面白さは充分発揮してる分、
いろいろ取りこぼしてるものも多い。
SFや科学的な知識は作者は専門的じゃないし、
それでウケた作品でもないだろうしな。

穴じたいは山ほどあるが、
それ以上の面白さとか魅力があると見て感じる人も多々いて、
そういう人たちにウケてる作品。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 19:22:06 ID:???0
SF=スペースファンタジーのことですね
分かります

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 19:53:08 ID:???0
ならばお前が作ってみろ! バーン!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 20:07:39 ID:???0
でもデザイン的には銀英伝はスターウォーズに多大な影響うけてるよね

新3部作は腐敗した民主主義から独裁への流れは似てなくもないが

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 20:23:13 ID:???0
>>84
パリーンじゃないの?w

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 20:27:21 ID:???0
>64

そんな設定あったことに気がつかなかった・・・orz

出撃するたびに何万人の将兵を動員できる帝国って人口過多?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 20:39:58 ID:???0
>>87
それは声優ネタだから騙されるんじゃない・・・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:16:38 ID:???0
キャラが多すぎて初見の俺にはミュラーが誰か分からないw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:27:07 ID:???0
クリーミーマミの彼氏の声と覚えとくといい

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:45:24 ID:???0
>>89
二期の序盤、ラインハルトの前でぶっ倒れるキャラ

トキメキトゥナイトの真壁君とか
一番認知度高いのはやっぱサモ・ハンか?


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 23:03:19 ID:???0
声だけなら
僕はタイガー♪ のCMでは
チト古いかもしれんが

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 23:22:26 ID:???0
がんばれキッカーズの水島祐役もわすれられない

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 02:56:51 ID:???0
黒烏龍茶のCMの中国人だべ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 04:21:02 ID:???0
NHK連想ゲームのレギュラーとかいうと30代以上になっちゃうな

>>87
原作から人口:
帝国 250億人  
同盟 130億人  
フェザーン 20億人

なので同盟軍の全軍は5000万人ほど。(!)
帝国軍はさらにそれ以上。

(ちなみに現在の地球人口は68億人ぐらい。
アメリカは人口3億人で米軍全軍140万人。あと予備役が140万人。
第二次大戦最大時で全軍1100万人だそう。
自衛隊は日本人口1億3000万人中総数25万人+予備役5万人くらい)

だから全軍を探すとあの若さであんな異常なくらい出世してるやつも
何人かはいるんでは。

戦時中かつ徴兵制アリゆえ、原作では同盟の男性の死亡率一位は「戦死」
となっているという記述がある。
大戦中の現実の戦時中の国を想像するといいかも。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 09:36:30 ID:???0
このアニメを見てたら、声優俳優って意外と簡単にアニメに出演できるんだなって思った。
大御所が出てきたり、有名俳優が出てきたり しかもチョイ役で。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 11:51:08 ID:???0
>>96
だが逆に考えれば有名な人しかやれてないってことだよ
俺らが知るような、Wikipediaに載るような声優俳優なんて一握りだ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 12:19:46 ID:???0
>>96
チョイ役だからこそ大御所使えるのだが

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 12:21:32 ID:???0
違うか、長期OVAリリースだったから
大御所声優の話題で食いつないでいかないと
ネタ切れしてシリーズが頓挫するからだ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 12:53:41 ID:???0
チェックメイト

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 14:04:26 ID:???0
さっそくの汚名挽回の機会だ。
他の艦隊に遅れをとるな!

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 14:33:47 ID:???0
>>95
 その比率で徴兵なんかしていたら、平均年齢はかなり低いだろうな。
 若くして出世するんじゃなくて、(一定以下には)若いのしかいないというのが正しいのではないだろうか?
士官コースは士官学校卒業後任官で比較的高年齢になり、生き残ったのが将官になる、と。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 14:40:17 ID:???0
一度の会戦で10万単位が死ぬ世界だからなぁ…

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 15:00:36 ID:???P
チェックメイトの人なんて近年までの大河ドラマ結構出てるしな
>>95
覚えてるから笑えないがバタコさんの元旦那だよねぇ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 18:06:10 ID:???0
大河は原作をスポイルしまくる糞ライターとディレクターで吐き気がする
ここの製作は一瞬たりとも原作をスポイルしないのは見事だ
現実問題流体金属とかしたわりにはまりすぎてる

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 20:23:02 ID:???0
作画やシナリオの質を犠牲にしてな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 20:46:38 ID:???0
アッシュビーの風間杜夫にもびっくりしたけどな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 21:15:28 ID:???P
アッシュビーがいつ関西弁喋り出すかとヒヤヒヤしたよな

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 22:49:16 ID:???0
アッシュビーの幕僚が、グリーン先生、ジャック・バウアー・・・・・

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 23:00:12 ID:???0
そういや外伝はフェルゼンとオスカルにびっくりしてほかの有力声優まで気が回らなかったな

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 23:09:11 ID:???0
戦国

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 23:29:40 ID:???0
風間さんは地上波で放送してたX-FILEのモルダー捜査官でよく聞いた。
津嘉山さんはアニメだと沈黙の艦隊の海江田艦長かな。いい声だw
確か踊る大捜査線でも警察幹部の役で出てたっけ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 02:04:55 ID:???0
風間さんはアカギでも良かった。
関西弁のゲスな麻雀の代打ち屋の役を好演してて、
ENDロールまで風間さんだって全然気付かなかったよw

>>102
平均年齢は普通、ってシーンがあったな。
でも若年層と老人しかいなくて中年層がごっそり空洞化してる
恐ろしい社会実態があるとレベロだかホアンが閣僚会議場で訴える……

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 02:09:17 ID:???0
だからシェーンコップみたいなのがハーレム天国なんだな

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 02:12:42 ID:???0
普通いくら和姦でもああも女をつぎつぎで大佐や准将だと足を引っ張る奴にはことかかないと思うが
社会全体で産めよ増やせよだから
それがどうした
で済んじゃうんだろうな

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 02:28:21 ID:???P
それで出来たのがカリンだからたまらないなw
ユリアンも感謝しないとね。童貞喪失相手だし

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 02:33:25 ID:???0
あの二人、うまくやれたんだろうか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 02:36:40 ID:???0
>>113
あ、いやいや、同盟社会じゃなくて、軍隊の方。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 02:59:45 ID:???0
カリンは実戦部隊で敵をキルしたし
十分社会貢献してる

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 04:57:27 ID:???P
その点帝国の方が異性がらみのごたごたは多かったよなぁ・・・

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 05:19:10 ID:???0
そりゃあ宮中でのゴタゴタなんぞ、大体が女がらみと相場が決まっとります

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 07:06:36 ID:???O
宮中のゴタゴタは、基本権力闘争か金絡みだろ。女がメインになるのは後宮くらいじゃないか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 07:42:20 ID:???0
帝國も同盟も女性将校いないのな

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 08:32:42 ID:???0
フレデリカ・グリーンヒル少佐

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 08:33:08 ID:???0
将校が士官という意味なら、シェーンコップとベッドシーンを演じたフィッツシモンズ中尉どのがいるな

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 14:06:31 ID:???0
フレデリカは次席卒業だから射撃や格闘技もああみえてすごいんだよな

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 15:22:59 ID:???0
寝技が得意だよ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 15:46:24 ID:???0
フォークは?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 15:58:56 ID:???0
>>128
ガチで主席というなら、それなりにやるんだろう。参謀としての資質、人格とは別だから。

ま、一般的に士官学校では戦術は教えても、実戦に即した戦闘訓練なんてあまりやらない
わけで。そういうのは卒業後、別に専門でやる。基本的な扱い方と射的訓練ぐらいだろう。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 16:02:53 ID:???P
別に軍人としての能力と人格は同じものじゃないからなぁ
軍人に限らずスポーツ選手とかでもそういう人はいるわけだし

131 :国母:2010/04/21(水) 16:29:58 ID:???0
それがわからん石頭が多いんだよ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 18:56:03 ID:???0
お前は人格というより態度が悪い。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 19:04:51 ID:???0
戦闘訓練に時間は割かないけど
寝ないで行軍とか極所サバイバルはかなりやるな

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 19:45:51 ID:???0
帝国軍は女性将校の描写ってあったけ?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 19:55:57 ID:???0
女性兵士じたいいないんじゃね?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 20:20:43 ID:???0
キルヒアイスが珍しく怒ってたシーンの受付嬢以外まったくでないのもすごいよな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 20:28:10 ID:???0
ワープだったかホールドだったか忘れたけど
母体に悪影響あるらしいし女性は少ないんじゃないの?
と思ったら同盟軍には普通に多いな・・
あれは帝国との人口差が多いからしかたなくかな


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 20:57:08 ID:???P
同盟は絶対帝政へのアンチテーゼである民主制の国だから、
男女平等を描きたいんじゃ…

と思っていたが、フレデリカにしろ、オルタンス(キャゼルヌ夫人)にしろ、
結婚したら士官だろうが妻は専業主婦になるのよね…

もちろん執筆当時の時代背景(’80年代前半)なんだろうけど


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 21:05:03 ID:???0
銀英伝が今の時代の作品だったら
帝国にも女性軍人とかいたんだろうな


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 21:47:52 ID:???0
そんで星界みたいに副官いびりにいそしむ女提督みたいなのが出来ると
星界はあの点じつにうまかった

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 00:08:31 ID:???0
見た事がない作品についてあれこれ言うのは控えるが
男と女を産み分けしてる社会が舞台の、小説やアニメがあるけどな。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 01:12:58 ID:???0
80年代だって今と同じに結婚しながら一線で働いて子育てする
女性が日本にも相当数いて、女は結婚したら家庭に入るのが道理なんて
昭和前半な倫理散々反発されてたぞ?
時代をいうなら今でもあるだろ結婚=専業主婦観


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 02:26:53 ID:???0
帝国はいかにもな封建的
ファミリー経営なヤン一党が人気あるのもむべなるかな

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 03:38:20 ID:???0
ぶっちゃけた話あんな戦争ばかりしてれば男が極端にすくなくて当然なんだけどね
要塞とか軍事施設ばかりだからやたら男ばかり出るけど市内だとメスばかりいるんじゃね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 04:41:44 ID:???0
>>137
「妊娠中の」母体に悪影響があるらしい。
妊娠してなければいいのでは。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 07:53:40 ID:???0
女の数さえ保っとけば男がいくら戦死しても長期的な人口は保てるからな…

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 08:12:39 ID:???0
だから帝国軍は輪姦推奨なんだな

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 08:17:42 ID:???0
人工授精とかクローン技術とかないのかな

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 09:41:53 ID:???0
>>126
挟む攻撃に限る

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 10:31:47 ID:???0
小説の話で恐縮だが
イゼルローン日記じゃ、ユリアンの父方の祖母がキチガイで
「帝国からの亡命者の子孫と結婚して、子供を作るなんて許せない」って思ってたらしいよな。
こういう設定は面白いわ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 10:38:02 ID:???0
>>142
80年代とか前半と後半じゃ全然違うよ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 13:06:10 ID:???0
外伝OPのラインハルトに萌えた、悔しい…俺も男なのに…!

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 13:52:48 ID:???0
皇帝が美少年好きなら間違いなく
宮内省の人間に捕捉されたろうな

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 15:46:13 ID:???0
>>152
外伝OP気持ち悪いじゃん

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 15:49:25 ID:???0
>>150
アメリカのメイフラワー号の故事を引いてるんだろ
なんかその子孫ってだけで特等の名家らしいぜ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 16:15:27 ID:???0
>>150
カリンちゃんいい子なのにね
ドジで泣き虫でお調子者とか最高なのに

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 16:40:42 ID:???0
銀河の統一があと十年遅れていれば
奪還者のマグダレータ嬢が同盟にて頭角を現していたろうに

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 17:00:21 ID:???0
>>150
時期が違うだけで、同盟市民は全てが帝国からの亡命者なのにな。
なに名門風吹かせてるんだか。所詮は流民なのにwww

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 17:32:38 ID:???0
劇中で時々出るジュウシン陣って重心?重深?
あとラインハルトが時々言ってたキューが大きい小さいのキューって漢字で書くとなんなの?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 17:46:30 ID:???0
>>159
縦深陣

気宇?かな、よく分からない

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 18:34:09 ID:???0
出てきた陣形については形、目的等を調べておくとより一層話が楽しめるよ。
  

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 18:34:49 ID:???0
>>158
むしろ乞食のほうが
ここおらがとっただ。おまえらあっちいけ。
というふうな心境になる

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 19:33:41 ID:???0
>>158
日本人は中国人と行ってるようなもんだろ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 20:45:48 ID:???0
>>148
クローンは実現しなかった世界みたい。小説冒頭に否定的なことが書いてある。
実際執筆当時はまだクローンが実現できるかどうかはわからなかった。
義手や義足、傷痕の回復の技術は発達してる世界みたい

>>156
あ、いや、ユリアンが戦争孤児になる前の話。

ユリアン両親のうち母親が亡命者出身で、祖母に疎まれてて、
ユリアンは祖母に母親の写真を全部処分されて顔もおぼえてないとかいう
「藍より青し」の主人公みたいな生い立ちだそうな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 21:28:05 ID:???0
結局中国武術とかは改革で消えたんだな
装甲服には一番効果ありそうなんだが

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 21:28:33 ID:???0
真剣白羽取りは何故残った?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:09:39 ID:???0
>>150を経て
ユリアンの相手がカリンってのもまた深読みできて面白いと思った

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:26:29 ID:???0
いやどうせ1ヶ月もしないでカリンが怒って別れるよ
あの女どうみても情緒不安定すぎ
軍人なんて危ないからやらしておくなよ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:31:39 ID:???0
女性は基本帝国貴族の話で使ってるからな。
嫉妬ネタはソッチの方が面白いし、戦闘中に女の話絡めるのもな。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:37:42 ID:???0
女の子は父親に似る・・という話を聞くが、カリンの場合、シェーンコップ
のどの部分に似てくるのだろうか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:38:09 ID:???0
>>168
逆に母子家庭の娘だから
ユリアン依存症になるかもだけどね

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:38:34 ID:???0
帝国貴族も結構性風俗乱れてるよな
高給とりの佐官級の奥さんが道端でナンパされた程度の男に股開いてるし

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:39:00 ID:???0
>>170
ハッタリのうまさと運動神経

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:39:54 ID:???0
>>171
あのタイプが依存症になると怖いからやめれ
百合暗に色目使った女が抹殺される

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:41:37 ID:???0
>>170
キャラ設定的にシェーンコップに似せなきゃいけないせいか
結構なブサになったのが痛かったよな
正直3期始めてみるまでワクテクしてたんだが たんなるヒス女になっててがっかりした

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:47:43 ID:???0
カリンはフェラとかうまそう
洋モノみたいに動物的にがっついてシャブル

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:50:13 ID:???0
ユリアンとカリンが結婚したら
ユリアンが家事してそうなイメージある

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 22:56:41 ID:???0
>>170
確か腕組んで壁にもたれるポーズが父親そっくりとかいう設定があったはず

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 23:54:57 ID:???0
顎が張ってるとこがクリソツ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 00:27:11 ID:???0
>>175 
 中の人の演技力というのもあったんだろうなぁ。
 エヴァのミサトも旧と新でだいぶ変わっているというし。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 00:35:56 ID:???P
シェーンコップ・・・年齢の割に老けて見える(特に外伝)
カリン・・・年の割に老けて見える(特に野外パーティーED)

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 01:03:25 ID:???0
>>169
異性を喰いまくる能力が受け継がれていたら・・

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 01:21:51 ID:???0
>>180
この当時なら林原めぐみのほうがよかったな

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 01:31:02 ID:???0
>>172
帝国にはいまだ貞操観念が根強いを期待したのに
でも同盟の自立(笑)女どもと違い内助の功で支えてくれそうな感じではあるね

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 01:49:58 ID:???0
ラップも長生きしてたら
あのジェシカにひどい目に合わされてるだろうな

順当にいってイゼルローン勤務だろうからヤンも同時に困らせるだろうし
慰霊祭で演説の政治家を弾劾なんてちょっと類を見ないdqnだしな
ふつうできねえ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 01:55:27 ID:???0
ヤン達とはまともに話してたじゃない。
慰霊祭の回とか選挙の回もう一回見直す作業に戻るんだ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 01:58:38 ID:???0
>>180
ドジで泣き虫でお調子者なカリンを嫁に出来るユリアンは超うらやましいが
3期はうさぎだったけどラストはミサトだったなw

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 02:00:13 ID:???0
正直ラップは金髪が死去するまで生きていたとして
結構重要な役割をになえたのかな?それだけ優秀だったんだろうか。
ヤンのいい相談相手が1人増えるのは間違いないだろうが

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 02:23:23 ID:???0
どう考えてもヤン艦隊の参謀長だからムライが副参謀長になるのだけは確実だな
ヤンが死ぬまで生きてたらユリアンよりラップに指揮させたほうがいい人材

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 02:23:24 ID:???0
階級的に少佐だから思い役職は無理。
少佐→中佐→大佐と
二階級昇進したとしても(ヤンの幕僚の平均ぐらい?)大佐、
ヤンの元帥昇進時にもうひとつ准将ってあたりだね。
幕僚団の一員かな。

ゲームではよく将官まで昇進させて提督として戦わせてたな。
能力値も上げたりして。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 02:31:50 ID:???P
ラップは病弱なのが弱点だな
そのせいで後輩のアッテンボローに追いつかれてるし

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 02:35:35 ID:???0
ラップは生きてたとしても個性が強すぎるヤン艦隊に入ったら影が薄くなりそうだな
ビュコックの下で働かせた方がいい仕事してくれそう

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 03:11:33 ID:???0
あのシュナイダーですら朱に交わったぐらいだから
すぐに影響されてポプランあたりと仲良くなりそうだけどな

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 03:16:52 ID:???0
>>191
つかアッテンボローが早過ぎる
健康でも抜かれたかもしれん

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 03:17:47 ID:???0
シュナイダーよりもメルカッツが染まっちまったのに驚いた
そうとう感染力強いんだなあの連中

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 03:29:48 ID:???0
ヤンが生きてればもう少し傍観してたんだろうけどな
若い連中にたいしての責任がでたんで感染するのは避けられなくなったな

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 03:43:18 ID:???0
さっきファミ劇でやった外伝の最後に指向性ゼッフル粒子が最初に実戦で使われた記録は
アムリッツアとかいってたんだけどカストロプ動乱は内乱だからカウントされてないのか?

それにしても外伝、本伝で活躍する人出しすぎだぜ
沈黙艦長にはふいたwやっぱりひじかけを叩いて副長が荷物を外に射出すると伝えろ
とかやってたんだろうなあw
それにしても同盟のターンはいつだよ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 05:25:31 ID:???0
あれって対戦車塹壕掘る程度のことなんだろ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 06:59:36 ID:???0
ユリアンのキチガイ性は祖母譲りだったのかなるほど

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 11:04:55 ID:???0
本当、2chはウルトラマン80の女嫌いと、金髪嫌いが多いな

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 11:05:49 ID:???0
>>197
「公式」だから。
わざわざ内乱のさいに最新兵器使ったとか公式に発表できんだろ。
同盟軍に使う前に使っちゃったら・・

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 13:00:10 ID:???0
>>163
日本人は中国からの渡来人なのか?
まだ陸続きだった頃にマンモスなどを追って入って来たのが原住民で、
大陸と分かれて以降も中国や東南アジアからの移民があったのは確かだが。
年数的にも数万〜数千年の歴史の日本人と、300年程度の歴史しかない同盟を並べるのは無理がある。

精々、イギリス系アメリカ人はイギリス人の子孫ってトコだろう。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 13:07:13 ID:???0
>>189
ヤンがムライに期待するものは常識に基づく反論と引き締めだから、
発言力を低下させては使う意味が無い。
ラップを直属の幕僚にするにしても、副参謀するんじゃないかな。
ヤン自体が参謀を必要としないから(フレデリカのような雑務をこなす副官は必須だが)、
恐らくは副司令官か分艦隊指揮官だと思うけど。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 13:58:03 ID:???0
>>185
 ジェシカは、ラップの死で壊れたようなもんだから、ラップが死んでなきゃ(+慰霊祭イベントがなけりゃ)、
ただの空気で終わったろう。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 14:03:05 ID:???0
>>190
 アムリッッアでどれだけ活躍するか、だな。
 アッテンボローだって、アムリッッアでの活躍で、ヤン艦隊の中枢になるだけの出世をしたんだし。
 同じくらいの功績を残したと仮定すれば、アッテンボローの代わりに分艦隊を指揮する立場になっ
ているか、ビュコックの所にいるだろ。
 本部付きになると、クーデターに参加しちゃうか、死ぬ可能性もあるけどw

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 14:09:02 ID:???0
アッテンボローは同盟が崩壊してなきゃ余裕で元帥になっていた。
ラップはそこまでの器じゃなかっただろうな。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 14:39:17 ID:???0
>>205
アッテンボローはアムリッツァ会戦時でもう大佐だったからなぁ。
(しかもその後イゼルローン配属までに少将という謎の二階級昇進を遂げてる)
そこで、少佐のラップとは差がつく。>>190

アスターテ会戦後昇進して中佐、イゼルローン攻略で大佐、
アムリッツァ後准将……
やっぱ最高で副参謀長あたりかな。
旗艦艦長だったマリノ大佐が→准将→少将と昇進して
分艦隊指揮官になった例はあるな

>>206
だがヤンからの「将器では士官学校の同期で一番(=自分より上)」という評価もある。

他のヤン艦隊司令部でそこまでヤンに評価されたことがある人物はいない。
ユリアン以外。

「(病気療養中に自分が中佐、ラップが少佐と)階級で追い越してしまった」
と言うアッテンボローに
「病気療養がなきゃラップは今頃閣下さ
(昇進スピード的にアッテンボローと同じかそれ以上のはず)」という評価もしてる。

まあ歴史なんてこういう「もし生きてたら」という中途での夭折者の山だけど

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 15:40:04 ID:???0
CSの外伝で奪還者を見たよ
決闘者と違ってちょーーー面白かった。

残された女の子と別れるところは後見人は予想出来たけど、ちと泣けた。
あの娘はこれ以外で出てきてたっけ?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 15:51:31 ID:???0
外伝は、矢島正明が出てきたのが驚いたな。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 18:01:57 ID:???0
>>206
同盟が崩壊寸前だったからこそ昇進が異様に早かった
モートンとかカールセンとかも出世の遅れていたその手の連中が日の目を見た例

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 18:12:15 ID:???0
>>206
アッテンボローは同盟が崩壊してなきゃ余裕で下っ端だろ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 18:28:10 ID:???0
>>203
>>ヤンがムライに期待するものは常識に基づく反論と引き締めだから
それムライが「こういう役割にまわってるよー」って言っただけで
ヤン自体がそれを求めてるって言明あったっけ?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 18:40:35 ID:???0
>>211
大佐から中将までのスピードは同盟軍崩壊の余慶だけど
同盟提督陣がほぼそろってた帝国領侵攻時で
もう20代の大佐だったってのはたいしたもんだよ。29歳?

もし同盟軍が健在でも30代で少将にはなってたんじゃまいか

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 19:45:12 ID:???0
>>211
まぁ落ち着いて原作でも読めw

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 19:48:39 ID:???0
>>207
ラップが健在だったら
ヤン自身が喜んでラップの補佐をやってそうな気がする。
私が出しゃばらなくてもいいから楽だねなんつって。

その方が長生きして幸せだったかもな>ヤン


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 19:50:47 ID:???0
>>213
26-27で閣下だったから
少なくとも26の時点て大佐だったきがする
ヤン並みに異様な早さ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 19:53:13 ID:???0
>>213
27歳だな。ヤンの二つ下だから。そして一期下の後輩にいるのが“あの”フォークだ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 20:01:48 ID:???0
>>212
ヤンとしては処理能力優先で今まで見てきた中で一番優秀で好きな人物もってきただけの気がする
パトリチェフとかどうみても適材適所といえないのまで引っ張ってきてるし

結果的に非常識なのが集まりすぎて比較的常識ある参謀長がカジ取りするするしかなくなっただけのような気が

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 20:07:04 ID:???0
フォークはキャゼルヌの下でこき使われれば優秀な兵站担当員になれた人材

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 22:08:27 ID:???0
アッテンボローとあとミュラーの異様な昇進速度は度々話題になるな
コネ無しの平民なのに若くで出世しまくってるが、原作開始以前に一体どんな功績を残したんだろう

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 23:20:07 ID:???0
>>220
アッテンボローは大佐まで自力だし有能なのは間違いないし
親父も有能なジャーナリストだとか士官学校で有望株だったとか
作者によるフォロー記述があるだけで実際の描写がなかったのが残念だな

ミュラーはラインハルトによって引き上げられた後の働きがわかりやすく描かれてるからいいね

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 23:22:04 ID:???0
>>217
そういえばスーンスールってフォークと同期だっけ?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 23:51:46 ID:???0
ミュラーはやたら他人のうわさ話に詳しいあたり
策士でやり手なんではないかと思っている

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 01:18:37 ID:???0
バーミリオンで見事ヤンに復仇を果たしたミュラーおつ
その後ベタ褒めしてくれるしね

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 01:23:13 ID:???0
実際ミュラーみたいにものすごく優秀な上に敵作んないで謙虚で情報通の部下がいたらいの一番で出世させたくなるよな

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 01:31:10 ID:???0
バーミリオン前、要塞対要塞戦後の時点ですでに
金髪が「ミュラーのような男は得難い男だ」って言ってるしな。

実際、ほぼ自軍殲滅後、自分も重傷を負って
それであの撤退を指揮した際の態度と指揮ぶりは
それだけで一個の人物だということがわかる。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 01:55:41 ID:???0
たかだか死に掛けの捕虜の一言で3000隻もつかって索敵させる度量は普通じゃない
普通の神経ではやらない
ミュラーが司令官だったらかなりやばかった

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 02:16:49 ID:???0
柔らかく似た鶏肉
美味しい

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 02:24:32 ID:???0
オーベルシュタインの飼い犬か、犬は犬同士気が合うのだろうよ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 02:33:15 ID:???0
>>225
出来過ぎ君でちょっと気持ち悪いけどなw

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 03:02:30 ID:???0
その分地味じゃんw
防御戦が一番得意なんてかなり負けてる状況下がこないと役に立たんし

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 03:03:19 ID:???0
鋼鉄の魔女アンネローゼを今日は買って来た

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 03:36:31 ID:???0
>>222
うん。原作五巻で、新入生代表として話す、奴の後姿を眺めたって一文がある。

>>231
>防御戦が一番得意なんてかなり負けてる状況下がこないと役に立たんし

けど、積極攻勢にも見るべきモノがあるぞ、ミュラーは。
バーミリオンで、一時間ちょいでモートンの分艦隊を組織的戦闘が不可能な迄
に「解体」せしめたし、マル・アデッタや第一次ランテマリオでも相応に闘ってるし、
回廊決戦では波状攻撃の先陣を任されて、丸一日近く粘着してヤン艦隊に出血を強いてる。





234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 03:46:12 ID:???0
潔癖ミュラー

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 03:48:41 ID:???0
>>219
フォークは兵站なんて地味な職務やりたがらないでしょう
ふてくされて不祥事起こしそう

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 03:50:23 ID:???0
ある日突然上官に発砲するんじゃないの?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 04:08:24 ID:???0
この流れ見るにユリアンは双璧どころかミュラーと同程度に達するのも難しく思えてしまう

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 04:41:22 ID:???0
>>235
フォークは自分より有能な上司に人格否定されるまでけちょんけちょんにうちのめされてロボットにすればかなり使える人材
同盟は士官学校のトップは甘やかすのがそもそもの勘違いが増える要因
有能な奴ほど新任の時に先任下士官にしごかせたほうがいい

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 05:08:54 ID:???P
ミュラーと童貞度って相当レベル高いぞ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 05:09:45 ID:???P
ごめん、とんでもない誤字
同程度な

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 07:56:32 ID:???0
お前のIMEはどうなってるのかとw
ブルームハルトも負けてねぇ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 09:07:38 ID:???0
ヤンは素人童貞。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 10:15:37 ID:???0
上玉あやの完成度は異常

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 10:15:48 ID:???0
>>242
玄人童貞だろ・・・

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 12:50:21 ID:???0
ミッターマイヤーはミュラーは歓待指令兆缶が勤まる・・・って評価していた
から、同僚からはかなりの高評価?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 13:00:19 ID:???0
外伝で駐在武官だったの誰だっけ?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 13:08:42 ID:???0
後輩からは追いつけ追い越せの対象だったがなwミュラー

248 :ゾンバルト:2010/04/24(土) 14:14:15 ID:???0
へっ 大して武勲もねーくせに27で大将かよ
戦乱の世さまさまだよなwww

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 14:57:24 ID:???0
ラグナロックで明暗が分かれるんですね、わかります。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 15:26:16 ID:???0
>>244
魔術師だからな
フレデリカ貫通後は普通の人だが

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 16:30:12 ID:???0
30過ぎても童貞だと魔法使いになれるっていうあの伝説か

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 16:35:35 ID:???0
あのさぁ、ジェシカとやってるにきまってるだろ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 16:38:42 ID:???0
知ってるのか?雷電

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 17:00:03 ID:???0
フレデリカ相手にあのヤンが勃起するんだろうか
とはいつもおもってた

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 17:51:13 ID:???0
後期のフレデリカの襟足どうなってるんだろう?
とはいつもおもってた

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:05:15 ID:???0
フレデリカはあの世界じゃ美人だから当然だろ

エルファシルの時のフレデリカはどうみても14歳に見えないとかそんなこと言っちゃいけない

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:06:16 ID:???0
あそこは漫画版の勝ちだな

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:09:36 ID:???0
ヤンの家にはじめてきた時のユリアンもな

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:11:35 ID:???0
ユリアンのキャラデザインが嫌いなあまり帝国軍にシンパシーを感じる俺が来ましたよ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:24:16 ID:???0
歩いてお帰り

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:31:39 ID:???0
どうした歩くのが嫌なのか?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:34:01 ID:???0
ならばお前も国をとってみろ(バキューン)

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:42:50 ID:???0
この手で銃殺してやりたいくらいだ!

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:49:24 ID:???0
なんでこのスレの連中はロイエンタールの台詞をつかうのがすきなのかなw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:50:48 ID:???0
20年後くらいに銀英伝のリメイク版とか出る夢を見た

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:51:25 ID:???0
まだ・・見たりない・・?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:51:48 ID:???0
>>264
それは中の人が…言いたい事は分かるな?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:52:16 ID:???0
>>264
なんか汎用性が高いからじゃね?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 19:13:51 ID:???0
帝国は毒のある人間少ないからな
陛下にたいして毒舌するわけにいかないからいい子ちゃんそろえたのは仕方ないんだろうけど

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 19:25:44 ID:???0
陛下が一番の猛毒に見える

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 19:31:10 ID:???0
毒舌だらけの帝国といいこちゃんだらけの同盟軍

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 19:48:35 ID:???0
歩く毒薬

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 19:49:25 ID:???0
貴様たちは子供でも童心にかえったおとなでもない!
だだの異常者だ!

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 19:56:07 ID:???0
うむ。そのとおり。

275 :シュターデンの部下:2010/04/24(土) 20:07:25 ID:???0
「そおだその通り!」
「そおだその通り!」

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 20:08:14 ID:???0
かまうものか!
先駆者はいつの時代も狂人よばわりされていたものだ!

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 20:12:51 ID:???0
中国のロボットを馬鹿にする奴はFlagをみるといい

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 20:15:31 ID:???0
なるほど、先覚者はかならず狂人呼ばわりされる物だ。
じゃが、狂人がすべて先覚者ではないからな!

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 20:28:09 ID:???0
中国のロボット…?
ああ、先行者の事ですか?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 21:34:10 ID:p0+V1D/q0
同盟も帝国も毒持った人多いからなw
同盟だと
アッテン、ユリアン、コーネフ、キャゼパパ、キャゼママと多いけど
帝国は毒と言うよりも毒異常のものを感じるわw 
だがこれだけはいえる ビッテンは可愛い

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 21:36:34 ID:???0
同盟はアッシュビーやユーフスとかが前例作ったから大言壮語とか悪口が美徳になっちまったからな
おかげでヤンの時代には勘違いくんが大量発生したけど

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:09:22 ID:???0
このエセ詩人野郎!
いつからオーベルシュタインの作った曲に合わせて
ピアノを弾くようになりやがった?!

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:22:14 ID:???0
猪に聞かせるのはオーベルシュタインの曲で充分だ!!

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:50:20 ID:???0
わんわん

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 23:04:12 ID:???0
ジャッカル=義眼か

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 23:30:51 ID:???0
進め!進め!勝利の女神はお前らに下着をちらつかせているんだそ!

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 23:31:42 ID:???0
          -‐‐-  、
.       /      ├ 、
    /      -‐- 、| : : ヽ          お戦争の時間でーす
    \  / . : : : : . ヽ : : ハ
.       〉' . : i iハ : : \: : ̄ ̄`ヽ
       i. : : :_i」| }ハ-‐ハハ‐ァく {⌒)
       |: : ´i」」_j  j.ィテラi|) ノi|_
.      从: :爪Vツ   ~´,,,ル'Y´ /^ヽ . _
        ヽヽ.! ト .''` v┐.イ|ノ   {       \
        |`ヽ 「 厂ヽ二|、  ヽ     /、
        |. . : :| { 、  ノoヽ   \_、_/   \
        |. : : :|∧ V   [[準]]  ノ   \  〉
        |. : : :|| ̄`ヽ._  o>くノノ  /  /`ヽ
        |. :|||. : : : |  }≧= o`ヽ /  /   '.
        |. :|||. : : : | /´ ̄    /  /   |
.         ノ ノノ : :| . : : : | 7冖r―‐=ァ/  /____ノ
      / 〃 . :ノ. : : : ノ i  |j,.∠^{ j   {   ,イ
     / / {. :/. : ト、: :{ {={=イ〜‐┬xヽ.  ヽ//
.    ( ( (  八{ ( : : i ヽ} }ノ| ̄ ̄ ̄厂 V} i^i }、/
     ) `ヽ   `) ) 丿 ノヽ)j|    /   {ノノノ/
         ( (´ (´   |  /      ´ /
                      |  ,′      /

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 23:35:43 ID:???0
姉のスカートの中に慣れてる金髪がそんなもので奮い立つものか

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 23:49:36 ID:???0
おまえたちのパンツを刻んでフリカッセを作ってやるわ!!

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 00:01:35 ID:???0
>>288
姉のスカートの中に逸物は無かろう

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 00:08:29 ID:???0
姉とらぶらぶちゅちゅする仲になれば金髪は丸くなったのに

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 00:37:52 ID:???0
黙れ下種!

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 02:01:58 ID:???0

    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,    =     =
   i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i   ニ= ヤ そ -=
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ::;;, リ   ニ= ン れ =ニ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈   =- 提. で -=
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i   =- 督. も -=
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   =- な. .   ニ
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙   =- ら. .   ニ
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ    ´r :   ヽ`
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′     ´/小ヽ`
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
  、、 l | /, , 、;;;|   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
 .ヽ     ´´, ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
.ヽ し き 提 ニ.、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
=  て っ 督  =ニ‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
ニ  く. と な  -=P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
=  れ.何 ら  -=::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ニ  る と    .=ニ:゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/,  : か    ヽ、     ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 02:09:06 ID:???0
AAはアッテンボローでしたってオチか?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 02:26:42 ID:???0
鏡に映したらそうなるね

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 03:00:23 ID:???0
中の人的にカーレ・ウィロックじゃね
ボリスとキャラ被りまくってて後半は背景キャラになった人

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 09:46:22 ID:???0
オットテールさんなんて
地球教徒に刺されて死ぬためだけに出てきたようなキャラ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 13:57:13 ID:???0
ああ あの名前負けしてる人か

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 14:28:49 ID:???0
そういや今月の漫画版はラグナロク作戦対策会議の回で
チュン・ウx−・チェン初登場はともかく
パエッタが超ひさびさに登場したな
20年ぶりくらい?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 14:31:17 ID:???0
>>277
flagとガンダム00の中国ロボは
いかにも旧型っていう無骨さでかっこ良かったな

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 15:34:50 ID:???0
flagの中国ロボがヘリ釣り下げで出てきたときは尿が出るほどかっこよかった

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 17:03:55 ID:???0
>>299
ねえねえ年下で波長の合わないかつての部下が英雄よばわりでどんな気持ち?
てパエッタ提督に聞いてみたい
ていうか最後のほうの収監所暴動でお亡くなりになったんだよな、なにげに扱い酷い

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 17:11:38 ID:???0
>>299
漫画続いてたのかw
休み過ぎじゃね

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 17:20:26 ID:???0
アニメでいう第2部のラストまでやんのかな

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 17:27:07 ID:???0
>>302
ボヤボヤしてたから
うしろからバッサリだ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 17:44:47 ID:???0
>>303
原作3巻の要塞vs要塞の部分ははしょって
4巻幼帝誘拐あたりから再スタート
もう3年ぐらいやってるぞ

>>302
アニメでは、ヤンに命を助けられた借りを返したいと加勢する気満々だと
意外とさっぱりしてる感じにビュコックが言ってたな

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 17:52:36 ID:???0
無駄な名誉欲がなくなればレンネンカンプになれる人材だからな

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:00:16 ID:???0
褒めてるのか貶してるのかわからねえ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:05:42 ID:???0
>>306
やっぱりヤンがフレデリカとラインハルトにプロポーズするシーンは見届けたいしな

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:09:25 ID:???0
正直銀河英雄伝説かかせるならもっとレベルの高い本物の漫画家がいいよ
あんな2流にかかせてもなあ
皇国の守護者クラスの漫画化なら歓迎なんだが

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:12:49 ID:???0
こんな長いだけの小説の漫画
一流どころが書くのは勿体無い
正直横山光輝の三国志さえ勿体無いのに…

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:18:27 ID:???0
あまり自分の好みで批判しない方がいい

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:19:38 ID:???0
>>310
あの漫画ババア趣味でヤオイ臭いのが苦手だ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:23:52 ID:???0
横山の歴史ものはマーズやバビルと比べて格段につまらんな

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:41:52 ID:???0
まあ銀英伝も男だけのものじゃないからなあ。
コミケの同人サークルは99%が女子だった。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:54:28 ID:???0
>>315
公式漫画が同人並でどうするよ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 19:23:42 ID:???0
しかし漫画版のていたらくを見ると
集団作業とはいえアニメが途中で頓挫しなかったのは地味に凄い

削った部分もあるにせよ許容範囲内だし

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 19:24:12 ID:???0
このスレにあきらかにメスがいないな

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 19:33:27 ID:???0
よくわからんが漫画版はカスって前提にしたがってるのだけはわかった

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 19:36:49 ID:???0
横山三国志の功績は偉大だと思うんだがなあ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 19:40:00 ID:???0
ていうか漫画版は板違いだし横山三国志もスレ違い

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 20:03:18 ID:???0
>>319
最初は良かったと思う
だが回を進める毎に作家がやる気無くなってるのが分かる

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 20:09:42 ID:???0
ローエングラム侯は正しかったから勝ったのではない
強かったから勝ったのだ
良識派と呼ばれるミッターマイヤーでさえ
弁舌より武力を是とした暴力至上主義者であった。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 20:10:58 ID:???0
それ誰のセリフだっけ?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 20:16:40 ID:???0
>>323
それ勝った理由が「強かったから」であって別にローエングラム侯は正しく無いとは言ってなくね?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 20:20:16 ID:???0
強ければそれでいいもんさ
力さえあればいいもんさ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 20:45:31 ID:???0
勝ったから強かったという言い方もできるね。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 20:51:35 ID:???0
力こそパワー!

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 21:08:39 ID:???0
歴史は勝者が作るモノとはよく言ったもの

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 21:14:31 ID:???0
>>319
本当にカスなんだもん・・・

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 21:20:02 ID:???0
マンガ版のヤン・タイロンはシルヴァーベルヒっぽくて
なんか好きだったな

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 21:34:51 ID:???0
ヤンタイロンはミスタースポックを探せみたいによみがえるのかとおもった

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 21:36:21 ID:???O
前髪バサバサ若者ともみあげじいさんばかりなのはいかがなものか

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 21:59:22 ID:???0
    / ̄ ̄ ̄ ̄丶 、
        '           ヽ、
      /  i   ::i;;   i   :ヽ
     /;;;;   ii   i;;  ;;ii  /  |
     |;; ii   i  ..ii: ::.;i  ..::  ,,|
     |::::,,..ii::t、;;iiii,, i;; ii",,"--i;;;,,""|
     ト、.;;;/ ̄ ヽ..、/"   ヾ ,,,|
     ヾF"|            ト |
      丶;|、         ;;; |_/
       レ"二==--  --二二 | ヽ
      "| | Fリフ.ii   F-ソ ̄ | -|  そうだよロシェ
      │ii|    ||       ii,,ソ
       ヾ|    |、      .,ノ
        |    ヾ=-     .|
        ト、  --=--    /| _、
    _  .,|;;"、  :::::::    , .|レ  ヽ
  /   ̄ ̄|  、     ..,   |  ,_」
  ト、 ヽ;;;;;;;;;|   、__ , '   ‖/:::::::::
  ::::::ヽ 丶;「|    \      ,,,| |

関連動画


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 22:12:08 ID:/NdqWs3I0
このスレはローエングラム伯がry

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 22:20:37 ID:???0
>>317
地味じゃなく凄いよ。
アニメ2クール作るのには3〜4億円からかかるんだし。
それだけの資金を一期ごとに集めてたってことになるわけで。

OVAで全150話とかありえない。
その次に長いOVAで全17話くらいじゃないか

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 22:32:09 ID:???0
まあ良く作り続けたわなあ
石黒昇の執念?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 22:38:41 ID:???0
100話超えること事態アニメじゃムリがある
少年漫画アニメみたいに去勢されたのならともかく
まともにシナリオ力たもっての100話超えはダグラムくらいしかないね

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 22:41:46 ID:???0
その辺は原作ありきだからアニメの手柄ではないな
アニメの出来も万里の長城みたいな評価でしかないし

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 22:43:16 ID:???0
販売もあるけど、レンタルでも稼いだんじゃないの。
レンタルビデオ屋に結構あった。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 22:48:02 ID:???0
>>337
徳間の意地だろ。
自分とこのレーベル代表するヒット作の完全アニメ化ブチ上げて、頓挫では……ねぇ。
その後、『紺碧の艦隊』のOVAシリーズやってるし(こっちはエタッたがw)。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 23:02:04 ID:???0
購入なんて高価で難しいからレンタルだよなあ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 23:16:24 ID:???0
>>339
原作をスポイルしないのもかなり大変だぜ
ジャンプアニメの糞化見てればよくわかるとおもうが
無能な奴ほど自分の考えを入れたがるもんだ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 23:24:31 ID:???0
引き延ばしという罠に嵌ったアニメほど酷いものはないよな

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 23:25:07 ID:???0
OVAでよかったね

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 23:26:19 ID:???0
>>340
レンタルの出始めはまともに借りられなかったな

あの時代だからこそってのもあるんだろうが。
だが、いい加減廉価版でDVDだせとw

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 23:39:02 ID:???0
1期 3期のレンタルのときはマジ早朝ならぼうかとおもった

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 23:39:23 ID:???0
>>337
誰っていうなら田原Pの執念
お金集めするのもプロデューサーの仕事だし
(OPクレジットで出る「サントリー」とか「ビデオチャンプ」とかはその成果)

原作好きのあまり150話もほぼ全話自分で脚本まで書く"プロデューサー"なんて
他にいないわ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 23:57:12 ID:???0
まあオタ小説媒体でこれより人気があるのは存在しないからちゃんとアニメになったのは良かった
むしろあしたのジョーやベルバラみたいにアニメがあるから原作が輝いてる状態だし

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 23:59:01 ID:???0
とにかく長いのと、声優が豪華なのが情報として残ってきてるおかげで
俺みたいな若輩者でも後から知ることが出来て見ることが出来た

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 00:02:16 ID:???0
声優だけは最初で最後だなw
この後の若手ではもう塩沢や井上や古川みたいな存在にはなれないし
あまりにも萌アニメ多すぎて

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 00:10:04 ID:???0
女性声優以外で有名所で出てない男声優はいるのかなぁ?
大体使い切ったと書いてあるし、聞いてる分にはそういう感じだが。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 00:16:50 ID:???0
あげていけばベテランでも出てない人はいっぱいいると思うけど
あの年代は本業舞台役者とかもいるから中々カオスだな

黄金のうんたらのヤン・ウェンリー役の人なんて声優は素晴らしきフィッツカラルドくらいで
本業は舞台ドラマの人だからな

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 00:21:49 ID:???0
若山と山田は欲しかった

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 00:41:03 ID:???0
第一期はまず劇場版「我が征くは星の大海」(最初はOVAの予定だった)
を見せて一期の予約者をつのり、
その予約金をそのまま制作費に当てるという
その後も類を見ない資金調達法

俺たちが150話見れるのは、その後も各期開始前に予約金を入れて
「ウィークリービデオ」を一巻ずつ宅配し続けて
家をVHSテープの山にした当時のファンのおかげでもある。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 00:44:06 ID:???0
なるほど。
長征1万光年にも似た話だな・・・・・・

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 00:46:39 ID:???0
当時のファンには感謝だな

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 01:25:25 ID:???0
徳間の社長も自腹切って資金だしたんだよな

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 01:29:18 ID:???0
>>351
うむ
イケメン声優ばかりが持て囃される世の中だ
おろかな女オタどもよ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 03:05:19 ID:???0
田原Pは、アニメ界初の超高額商品
「うる星やつら全話LD−BOX」(32万円)
を実行して成功させた人。
当時業界はざわめき、たとえば、足立区で買った奴は友達の間で
「足立区32万」とかあだ名をつけられるほどのインパクトだった。

これが、いまのアニメ全話「DVD−BOX」とかのはじまり。
VHS時代は、TVシリーズは「名作選」とかいって
全50話中4話くらい抜き取って出して終わり、とかも当り前だった時代。

それで「熱いファンがいるなら、高額でも買い支えてもらえるのでは……?」
と田原Pが思ったのが、ウィークリービデオ企画のスタート。
地上波放送じゃこの内容は無理だったろうしね。2年間放送してくれる局もない。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 03:38:42 ID:???0
当時、ウチの近所には第一期のウィークリービデオをレンタルしてた店があって、しかもレンタル料+テープ代で
ダビングもしてくれたw 今ほどうるさくなかったし、大手チェーン店とは違うレンタル店がたくさんあった時代
だからこそ出来た事だよなあ。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 06:06:56 ID:???0
TSUTAYAの功績は偉大だよ。
アニメブースを一台まるごと占拠してるアニメシリーズは、ガンダムと銀英伝ぐらいしかない。
「ガンダムの横にある、あのアニメなんだよw」といつも思ってた。
俺は銀河英雄伝説のストーリーを全くしらなくて、題名も「銀河英雄伝」と勘違いしていたぐらいだしw
2001年のキッズステーション初放送で、1話から4話までの連続放送見て衝撃を受けたからなぁ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 06:47:49 ID:???0
おまえら当然今週は鋼鉄の少女アンネローゼで抜いてるだろうな

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 06:50:37 ID:???0
>>360
それ考えるとダグラムみたいな政治話だけで1話使うようなアニメに100話任せ切りにした
テレビ東京は偉大すぎるな
唯一銀河英雄伝説を地上波放送したのもあそこだけだし

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 06:54:38 ID:???0
久しぶりにTSUTAYA行ったら、あのたくさんあった銀英伝のVHSが消えていた。
そのかわり、なぜかDVDが第一期しか置いてなかった。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 12:30:59 ID:???0
VHS版とLD版はもう旧版だし

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 12:54:09 ID:???0
VHS版でしか見れないシーンもあるのにな
編集した場面とかDVDに入れてくれればいいのに

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 13:10:19 ID:???0
あの“銀英伝”がブラウザゲームに! ゲームオン,「銀河英雄伝説 Online」(仮)の開発および全世界でのサービスを発表
http://www.4gamer.net/games/109/G010907/20100426002/

PC版でゴタゴタしたよなぁ、、、、

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 13:10:22 ID:???0
ttp://www.4gamer.net/games/109/G010907/20100426002/
「銀河英雄伝説」のブラウザゲーム化
「銀河英雄伝説 Online」(仮)の開発および全世界でのサービスを発表

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 13:44:36 ID:???0
最近のはやりなんか?ブラウザゲームってのは

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 14:05:23 ID:???0
>>360
埼玉かどっかで二期まで放映したとかあったような。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 14:07:54 ID:???0
>>370
流行なんだろ。
成功すれば、コンシューマ用より周辺で動く金もデカくなるし。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 14:16:14 ID:???0
PC−MMOはもう新規で稼ぐのは無理っぽいから
ブラウザゲームでNo1とかが欲しいんだろうな。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 14:26:43 ID:???0
>>343
それはそうね
キャラデザイン、メカデザイン、音楽、声優、余計なことをしない脚本
限られたリソースでいい仕事はしていると思う。
作画は凄いことはないけど、作らなきゃよかったってことはないし手堅くできてるよね

ついでに外伝のオリジナル話は本編と見事なコントラスト・・・w

>>349
それはないな
原作がなければアニメもないのだし、お話は丸写し
決してアニメあっての原作じゃないよ。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 14:28:41 ID:???0
>>370
SNSやポータルサイトに付属させて
客引きに使う手法が流行ってる

モバゲーとかmixiのゲームアプリだのが代表例

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 15:08:44 ID:???0
>>368
PCゲーム板でも話題になってたけど、
これ作ってるとこはいままでのとこじゃなくて、特亜。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 16:02:26 ID:???0
>>364
細かい事だけどダグラムは75話ね。プラモデルが絶好調だったから、2クール伸びたんだっけ。
それにしたって原作も何もないアニメをそれだけの長期間やったのは凄い事だけど。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 18:45:36 ID:???0


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 19:37:55 ID:???0
>>352
山田康雄と千葉繁雄くらいではないか

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 19:48:11 ID:???0
>352
磯部勉、ささきいさお、大山のぶ代・・・かな?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 20:12:46 ID:???0
>>380
佐々木功は外伝に出てるはず.


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 20:24:58 ID:???0
>>379
>千葉繁雄
千葉繁の事なら出てるよ。ビデオの中の歴史学者の役(「この頃地球人には想像力が欠けていました〜」みたいな事を言ってた人)

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 20:38:19 ID:???0
>>355
伊集院の番組と一緒だな

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 20:54:07 ID:???0
>>381
ハルテンベルク伯爵だっけ
野沢那智の義理の兄の役
最後は妹役の麻上洋子に花瓶ぶつけられて死ぬ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 21:30:12 ID:???0
広川太一郎
村井国夫
あおい輝彦
志垣太郎

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 21:35:20 ID:???0
田の中勇は出ていない

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 21:59:38 ID:???0
>>382
自己レス。
間違えた。歴史学者ではあるが「これらの背景には宗教の衰退が〜」とか言ってた人の方だ<千葉繁

>>385
そういえば広川太一郎は出てないね。これはちょっと意外な感じ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 22:35:42 ID:???0
>379

千葉さんは確か、3期での歴史研究家役で出たいたと思う。



389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 22:40:23 ID:???0
若山弦三がほしかった
宝島の仕事みただけでも野沢あたりと同レベルの最高の声優なのがわかる
アニメに出ないから知名度低すぎだけど

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 23:49:27 ID:???0
滝口順平

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 23:53:47 ID:???0
海外ドラマの吹替えで有名な人がたくさんいるな。
石塚運昇はアニメより海外ドラマの吹替えという印象がやっぱ強いな。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 00:11:42 ID:???0
ピカード艦長が補給基地担当で地味にいい役立った

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 00:18:20 ID:???0
カーク船長がケーフェンヒラーだったのは聞いたとき驚いたけどな。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 00:22:37 ID:???0
洋画吹き替えでおなじみの金尾哲夫が
白銀の谷でマーテル中佐の声やった時はおおっ!て思ったな。

下条アトムとか大平透って出てたっけ?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 00:24:08 ID:???0
宝亀がたった一言の役で出てたり
俺がお気に入りの辻親八もたった一言

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 00:30:07 ID:???0
ビュコック爺さんからしてエアウルフはじめとして白髪デブ爺役の大御所だからな

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 00:32:29 ID:???0
関俊彦が本伝で出なかったのが意外だった。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 01:02:22 ID:???0
俺は藤原

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 02:00:51 ID:???0
スパルタニアンでコップの水を回すように操舵しろといわれた

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 02:05:13 ID:???0
>>398
よぉ藤原

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 04:18:42 ID:???0
ヴェストパーレ男爵婦人がフェードアウトしちゃった理由って
スタッフが語ったりした事ってないの?
統一後の貴族どうなっちゃったとか語らせるのに動かしやすかったと思うんだが・・・

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 04:30:38 ID:???0
よけいなことを書かないのがある意味銀河英雄伝説の強みだからな
そんなことを書く様ならフェザーン方面の穴だらけの設定を補完してスピード感なくすな

まあ真相は禿げがいちいちあの膨大なキャラをおぼえてなくてたんに忘れてるだけだと思うが

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 04:36:57 ID:???0
>>401
元々ほとんど外伝しか出番がないキャラだから。
本来本編の前の時系列にある外伝のエピソードを本編中の時系列に差し込んだせいで、アニメでは本編での出番が増えているだけの話。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 04:47:56 ID:???0
アニメはんだかんだいってユリアンのイゼルローン日記ネタが豊富だな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 07:55:56 ID:???0
>>401
992 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 09:43:36 ID:???0
アンネローゼや男爵夫人とか出てくると
ラインハルトや視聴者がホッとしてしまうだろ
もともと彼女らに会う資格を失ったラインハルトが
心の飢えを戦いで癒すというストーリーだから仕方がない

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 08:43:27 ID:???0
アンネローゼ出て来て視聴者はほっとするかねぇ
オレはイライラするんだが

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 09:15:32 ID:???0
最後の見せ場が、ラインハルトが同級生を石で殴ったことを思い出させる
石像投げだからなw

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 09:36:42 ID:???0
野島昭生が外伝に出てのも驚いた。
吹替え俳優総出演かよw

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 12:19:08 ID:???0
売れっ子の大物といえば情熱大陸とかの窪田等も出てないよな?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 12:20:29 ID:???0
本編で使いまくってるのに外伝で新キャラだと
もう吹き替え俳優ぐらいしか残ってなかったとか。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 14:17:36 ID:???0
おれは本伝でブルックドルフ司法尚書の声を
仮面ライダーのナレーションがやってて鳥肌たったぞw

「馬脚をあらわすといっても」 とか
なんて美しい発音なんだwwww

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 15:21:07 ID:???0
>>402
>>フェザーン方面
あぁ・・・まぁたしかにw

>>403
あーなるほど、元々がゲスト出演っぽい感じだったのか
イゼルローン日記ってアニメ化しないのかな?と思ってたんだけど
男爵婦人みたいに、外伝ネタを色々本編に差し込んであるのね

>>405
なにこのもっともらしい理由

まぁ、俺もアンネローゼ様あんまり好きじゃないけどw
うーん、小説もみてみようかなぁ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 18:22:17 ID:???0
ブルースアッシュビーに風間杜夫もちょっと驚いた

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 18:25:40 ID:???0
アイゼナッハが延々喋りまくる動画をどっかで見た気がした

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 18:30:18 ID:???0
OVA第4期が完結したのが1997年3月?だそうなので、
有名声優さんでもその当時までにまだ新人・若手だと出てない人もいるだろうね。


ヴェストパーレ男爵夫人の初登場した外伝1巻「星を砕く者」は
SFアドベンチャーの1985年11月号から3号連続掲載だそう。

その頃本編は6巻が1985年10月31日発行、7巻が1986年5月31日発行だから
6巻まで進んじゃってるね。
そうなるとアンネローゼが隠棲してしまった後だし、
やっぱり「外伝キャラ」って立ち位置ってことなんだろうなあ。原作では。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 18:33:52 ID:???0
女のクセに横紙やぶりな・・

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 18:44:41 ID:???0
外伝でミュッケンベルガーの叔父の声優が、川原和久氏(相棒の伊丹刑事役)
だった事にビックリした・・・。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 19:03:25 ID:???0
>>417
おれは犬神家の一族みたいに
あの人の遺影が がたーんて落ちるシーンにワロタ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 20:25:03 ID:???0
>>417
本伝36話でアンネローゼがモーデル子爵家の
コンラート(CV菊地正美)とかいう少年を
ある方≠ゥら預かったといっていたが
それがヴェトパーレ男爵夫人なのだろうか


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 20:34:09 ID:???0
キルヒアイスが定説

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 21:03:25 ID:???0
その後男爵夫人の姿をみたものは誰もいなかった

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 21:15:48 ID:???0
モーデル子爵家のコンラートは
キルヒアイスがリッテンハイム侯との戦いの時に
生き残った従卒だったか

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 21:48:52 ID:???O
キフォイザーの戦い直後にリンザー大尉と面会してるから、その縁でモーデル君も紹介されたんだね。
でも、13歳とはいえ貴族なんだから、アンネローゼの従者なんかしなくても十分生活できると思うんですけど。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 21:53:36 ID:???0
父が軍医だったらしいから
間違っても門閥貴族じゃねーよ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 22:19:10 ID:???0
ヴェストパーレ・・・。俗っぽい名前だね

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 22:25:42 ID:???0
そういや二人のコンラートがいたとかは全く何の伏線でもなかったな
一応地球行く時に再登場したけど、もう一人は出てきたっけ?

イワン・コーネフがポリスに会わなかったなみに
というかポリスの方はイワンについて知ってたんだっけ?
なんかやろうとして結局特に深い意味はなかった設定なのか?


まあ連続ドラマなみに偶然出会った人がのちに重要人物だらけになっても困るが
意味ありげに出てたからなあ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 22:52:21 ID:???0
エミールもヒルダの知己とはいえ陛下の近くで従卒できるくらいだから
幼年学校主席とかなんだろうな

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 23:03:42 ID:???0
だが 自らフォンの称号を外した

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 23:04:17 ID:???O
>>426
出演してるよ〉コンラート少年
ラインハルトが宰相になって、「賊軍の残党が姉上を狙う可能性」から
アンネローゼに護衛を配置しようとして、ヒルダが代理でアンネローゼの山荘に行った時に
侍従見習いみたいなことをしてた。&、「アンネローゼには自分たちがいるから
護衛はいらない」みたいなことをヒルダに言ってる。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 23:17:17 ID:???0
尺に余裕があったなら
ラインハルトに賊軍呼ばわりされて 下士官や兵士に鞭打ちとかで当り散らした貴族たちが
最後の戦いで核融合炉に放り込まれたりするシーンをやって欲しかった

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 23:48:42 ID:???0
>>412
>外伝ネタを色々本編に差し込んであるのね

たとえば同盟クーデターが勃発した後
司令官室でヤンがフレデリカに「君がいてくれないと困る」って言うシーンは本編から、
次のカット、司令官室の外でフレデリカがユリアンに良かったって言われるシーンは
外伝のイゼルローン日記から採ってる

細かい! アニメ版細かい!

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 23:50:57 ID:???0
>>412
小説読むと終盤に「アンネローゼは金髪を見捨てた、無責任だ、という
非難の声はほとんど女性歴史家からの声であることが特徴的である」
とか書いてて、当時の読者たちから
どういう反応が来てたのかもなんとなくうかがえるw

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 00:55:54 ID:???0
まあ自分の男をヌっころしちゃったから恨みがでかいよな
あのまま何事もなく帰ればアンネローゼが金髪に説教して丸く収まったし
金髪なら姉がどんな理不尽なこといっても絶対服従だからな

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 01:31:41 ID:???0
>>431
原作読まないで資料だけでアニメを作るのが常識化してる今日
ここまでライターが原作を読解してるのもめずらしい

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 04:54:04 ID:???0
へー凄いね
アニメみてから小説だと、声や場面も脳内再生できやすいかな?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 05:19:35 ID:???0
ヤンの影響で なにかしゃべる前の前置きに
「う〜ん・・・」て言いながら 頭をかくクセがついた

おれはバカだから
そのあとしゃべる内容は 知性のかけらもないけどな

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 05:34:22 ID:???0
信念ぎらい発言は劇中一回しか言ってないのに
何度もうるさいくらいに言ってるような印象があるな

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 11:09:43 ID:???0
>>432
あのままアンネローゼが金髪と一緒にいたら
ラインハルトの運命は父セバスティアンと似たような廃人そのものだったろうな
この父と子は似てないようでいて似ている部分が多々ある

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 16:47:36 ID:???0
>>438
ラインハルトが酒に逃げるような子じゃなくて
良かったよ

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 18:05:12 ID:???0
オーベルシュタイン・・・ここにいてくれ・・!
今夜はひとりでいることに耐えられそうにない・・
私をひとりにしないでくれ・・

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 18:29:25 ID:???0
アッー!!

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 18:30:06 ID:???0
>>440
わんこは多分、そう思ってる筈

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 19:52:15 ID:???P
式典の最中に刺客に襲われるラインハルト→ヴェスターラントの虐殺を未然に止めなかったことを糾弾されショックを受けるラインハルト→ヒルダに救いを求め一夜を共にするラインハルト→翌朝顔真っ赤にしてマリンドルフ家に御挨拶にうかがうラインハルト

実に内容の濃い1話だ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 20:11:06 ID:???0
>>442
実はビッテンフェルトだったりしたら

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 20:11:33 ID:???0
>>442
実はビッテンフェルトだったりしたら

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 20:56:54 ID:???0
ビッテンの性格は猪突猛進。槍と同じで折れる事は無い。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 21:03:05 ID:???0
中折れしないって事?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 21:04:36 ID:???0
中島「へぇー、磯野ってここから生まれたんだァ」

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 21:53:48 ID:???0
金髪はなあ
ミッタマイヤーと酒飲んで慰めてもらうくらいの人物ならヒルダを孕ませなかったんだがな

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 23:40:36 ID:???0
ミッタマイヤー「ジークフリード・キルヒアイスが生きていれば…」

ビッテンフェルト「ジークフリード・キルヒアイスさえ生きておれば…」

ミッタマイヤー「無理な出兵をする陛下を諌めてくれたであろうに…」

ビッテンフェルト「あの<Iーベルシュタインが軍務尚書になって専横する事などなかったろうに!」


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 00:29:31 ID:???0
エロインタール「ジークフリード・キルヒアイスが生きていれば・・・・・か」

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 01:15:31 ID:???0
K泉=ヨブ?
A部=アイランズ
竹N=オリベイラ

福■=サンフォード
A呆=レベロ

イチロー=ポンティ
鳩 =ヘンスロー

おまけ
H四津=ウインザー 

でおK?


         /,r''"        、ヽ、ミ、l i, ヾ ノ ヽ
       /, '"     ィr'⌒`''ー- 、ヾL}リノツツハ
       //    //        '('゙( ̄`Y }
      //  ,、-''゙ ノ!          `   |ミ|
      / /    / ノ  ,,..             ト;|
      ∨ ,r‐ 、 ,ニ-ァ'          ..::   |'リ
      レ! ⌒ゝヽ7   ,、-ニ三゙'=:、     _,z=、「
      {/| l′〈 l彡   <´-tェァッ `'ヽ  ,f,,ニ,ン/
      ヾ'、ヽ、「 ''´ ,!   `-,` ̄'" '"  ゙ト¨´.::|
      ,リ^\_;   '、         .: |   ,'
       レリ´ |    ':,      ,.ィ  ,: |  ./
      ,ィj^`′l,      ,.    ` -ニン′/
     /〈 ゙、  い,    ` `''-=─---r' ゙ /
    /   ゙、 \ ゙、\  .;   ー-`二´ /
   /    ゙、  ヽ、\ `ヽ、'、     ̄ /′
        \  `ヽ、  ヾ、     _;'
         \   `''ー- 、 ̄ ̄「ヾ'ー- 、_
          l\      `>'‐-、ヽ   `''ー- 、_


                  _,,.、-──‐‐-、,_
             ,.'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ、
           ,イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、
          ,イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::`,
          ,! ;:;:;:;:;:;:,、-─-、;:;:;:;、‐─-、;:;:;:;;:;:l
          | ;:;:;:;r'´     `"´    `ヽ;;:;:|
          l .;;:;:!              i:;:;l
          i:;:;:;:|                |;:,!
          ,〉;;;;! ‐─‐-、   ,、‐─‐-  l,r{
          l´ヾi  ,ィtニン `  ヽ,ィtニン  ,jリ,!     綺麗事をw。
             Y 〉l     ′l        , イ!
          lヾ/i      l        ,lイ/
          (;;;:;:;:i     'ー‐‐'ヽ    ,ソ′
          `ゞ;;:; 、 r 、__,,__ ,    /
           `ゝ;:ヽ、  `二´    ,イ
            `>;;:;:;\     /,!、
           ,.ィ'´: : i ```ー─‐'´  l: \
     _,、-─'´7: : : : ,!          l: : : `ゝー-、_
    : : : : :: : : /: : : : : |          |: : : : :゙i: : : : : : :
     : : : : : : :/: : : : : : |、_       _l: : : : : :l: : : : : : :
     : : : : : :/: : : : : : : |   ̄ゞー<´ ̄  |: : : : : :.|: : : : : : :
     : : : : :/: : : : : : : : l   l〈  ,〉l   |: : : : : : l: : : : : : :

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 01:31:57 ID:???0
>>452
で?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 01:35:59 ID:???0
>>449
だが一時の気の迷い(フロイラインスマソw
がなかったら金髪没後に銀河四分五裂

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 01:40:22 ID:???0
仮にヒルダとやらないで子供ないまま死んでいたらどうなっていたのやら
マジで分裂だよなw

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 01:59:09 ID:???0
ミッタマイヤーが仮宰相すれば当面問題ないんじゃね

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 02:24:31 ID:???0
というか問題起こしそうなのがごっそり残ってたら
アレクとヒルダ程度では対処できなくてどっちにしろ分裂抗争だな
いずれにしろミッタミュラーあたりで舵取りを延々しないとダメだから苦労しそうだな

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 02:31:32 ID:???P
元帥陣に限って言えばあまり野心家っぽい人はもういないけど年月がたてば気も変わるだろうしな

アイゼナッハが妙におしゃべりになったらフラグ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 02:37:46 ID:???0
>455
そこはオーベルシュタインがなんとかします。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 03:22:57 ID:???0
金髪も血統嫌だといってるんだから
次の皇帝ミッタマイヤーを指名すればいいのに
それが筋というもんだ
というよりヒルダが後ろ盾で収めるよりよほどいい

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 03:24:26 ID:???0
こんな時トリューニヒトが生きていたら

急に愛国心に目覚めてがんばりだすかも
フェザーン再建

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 03:47:17 ID:???0
トリュー二ヒト
別に政治家として当然の保身をしただけで悪いことはたいしてしてないよな
むしろあの時期の同盟をまとめただけでも有用

クーデター後だって不穏な軍部を骨抜きにしたし

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 06:26:57 ID:???0
トリューニヒトの野望

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 09:03:45 ID:???0
>>462
自分に献金する奴はどんな無能でも上のポストに付けたから
帝国に征服された時悲惨な事になったんじゃないか

ビュコックがハイネセンでヤンを援護できなかったのも
ドーソンとかロックウェルとかトリューニヒトに尻尾ふる
能無し軍人ばかりになってしまったからだし

金髪「有能な者達が中堅以下の地位に甘んじているから
同盟は滅びたのだ!」

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 10:04:10 ID:???0
              ,、r‐‐‐‐‐‐‐‐‐、_
     '、、     ,、- ' ´      __    'ゝ,
        \‐--' _  ,  r  /´   ,、-‐‐  `ヽ,
      ,r-‐'   ヽ'´   l ,ィ´ ゝ‐‐-、,__  ヽ,
    ..ィ´,、ィ‐ー ' l  ,イ          ヽ__   ',
    l // ,、  ィl l         、___  ヽ l
     .f´/ l f´ 'ヽヽ        、、、  ̄ヽ`''  ' .l
       l l  l/ .l       ,.,、rzw== '、  /^\ l
      ""   ,、zz、 、,  ‐‐∠ェ歹ー'  l  l示 l  l l
          ""'wzr'''    -、___,イl ヽゝ_/ヽヽ
              l `.l   .、       l    l  l _ヽ
              .l .l    ト‐‐、,   .l   .l  l  、ヽl
             ', `T ̄     `ヽ     l  l 、 ヽl
             ヽ,'-‐‐'''´ ̄  l    l  l  '、 ヽ
                .l   ≡     /   、  ヽr‐-_
               l       イ   ,、ィ'l__/
                 l____、イ_、イ ´

ジェイガンのAA見つけたから貼っておく



466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 12:41:35 ID:???0
今風で言うと銀英伝で一番の勝ち組はヒルダさんだろうが2番目は誰になるんだろうか

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 12:49:28 ID:???0
みったん

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 12:51:29 ID:???0
オルタンス

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 12:56:25 ID:???0
旦那は無事+出世+子どもが降ってきたエバ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 13:11:16 ID:???0
>>462
政治家・国家主席として、あの時期・状況でやるべきことを十分果たしたとは言えない。
 陰謀とわかって幼帝亡命受け入れたろ。それで十分、「悪いこと」だ。
>むしろあの時期の同盟をまとめただけでも有用
上手くまとめたことも、結局は自己保身とフェザーンの意思に応えただけ―それをもって功績と
するのはなぁ。
 幼帝の件以外、特別目立ったことやってないから、余計たちが悪い。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 13:16:03 ID:???0
帝国臣民マジ勝ち組、これからしばらくほっといても自分たちに上向きの政を施してくれる
片や旧同盟市民は議会政治を取り上げられ皇帝万歳!を強要されるはで散々な目に

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 13:21:20 ID:???0
>>471
だが、市民の生活水準等は旧同盟政府時代より良くなるだろう。末期には食糧の一部が配給制になってたぐらいだからな。
逆に自治権を確保したバーラト星系は孤立して悲惨な事にならないかかえって心配。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 13:43:23 ID:???0
三十年も統治が続けばキャー、アレクさまーって歓呼声援送るようになるよw

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 13:49:43 ID:???0
>>465
シュターデンかとオモタ

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 14:42:26 ID:???0
>473

ビッテンあたりが侍従官していたりして。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 15:25:08 ID:???0
30年後はビッテン、メックリンガー、アイゼナッハが水の三大妖精。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 15:43:47 ID:???0
シュターデンも幼年学校教師とかして余生を送りそうな

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 18:54:18 ID:???0
宇宙艦隊司令長官閣下は
かつて私の教え子だった

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 20:00:24 ID:???0
あの慣例主義の士官学校で理屈倒れとか学生に言われるくらいだからよほどなんだろうな

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 20:01:05 ID:???0
シュターデン 「わしが育てた!」

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 20:10:58 ID:???0
>>476
ARIAかよw

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 20:32:49 ID:???0
最近の流れをまとめると


今夜はひとりでいることに耐えられそうにない・・ 
私をひとりにしないでくれ・・ 

ミッタマイヤー「ジークフリード・キルヒアイスが生きていれば…」 

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 21:38:17 ID:???0
同じ作戦をしてたらミッタマイヤーロイエンタールと友人になれたかな金髪は

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 21:46:57 ID:???0
幼少時からの金髪の性格から考えて
友人はキルヒアイスしか勤まらんのではないかと

そのキルヒアイスもよく友人になれたもと感心する
どういう育て方したらああなるんだアンネローゼ

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 21:56:11 ID:???0
キルヒアイスの場合は姉をだしにした奴隷かよくいっても執事従者という印象だからな
友人友人言ってるのは金髪のほうだけでキルヒアイスのほうから友達だろといったのは確か一回もないはず

良くも悪くもキルヒアイスも姉の色香に誑かされて人生狂わされた一人

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 22:00:57 ID:???0
キルヒアイス「友だち?誰が?」

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 22:31:38 ID:???0
とうとう使われなかったなそれ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 22:36:12 ID:???0
金髪は誰とも@F達になろうとしないのは
ヴェスターラントの件で明らか。

キルヒアイス「ラインハルト様の他人との関係は従属でしかありえません。」

ヒルダを私用(姉の説得)で使いをさせといて
ヒルダから姉の話をされたらお前には関係ないとかほざき

食事を取らない事を心配したエミールを怒鳴りつけたり

親友の憤死を回避しようと必死な
忠臣ミッターマイヤーの嘆願を撥ね退けたり

ルドルフは晩年に労害したが
金髪は生まれた時から人格破綻者だった。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 22:53:51 ID:???0
キルヒアイスが死んだ後、ラインハルトがキルヒアイスに「ラインハルトさま」と呼ばれるようになったのは
いつからだったっけ?って思い返してるシーンがあるけど、あそこがポイントだった気がする
ラインハルトは変わってなかったつもりでも、キルヒアイスにとって単純な友人関係は
さま付で呼び始めて、それをラインハルトが受け入れた時点で終わってたと思う

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 22:55:45 ID:???0
そこは姉の教育がよかったんでとりあえず悪いことをしたら口先だけでも謝るから
破局までいかないんだよな金髪

まあエミール怒鳴ったのだけはわけわかめだったが

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 22:55:48 ID:???0
>>488
どれも後で悔いたりフォローはしてるだろう

問題はそれが程度の差があれ「後の祭り」になってることだがw

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 23:08:07 ID:???0
ロイエンタールの場合金髪自分が戦いたいから許したりするのはありえないけどな
ミッタマイヤーにあえて拒否しろと要求するような言動とってまで戦いたがってるし

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 23:08:27 ID:???P
>>488お説教はたくさんだ!

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 23:09:42 ID:8S+oSuXa0
自分が読み落としてるだけかもしれないが、ラインハルトとキルヒアイスの下宿先のおばちゃんや
少なくともラインハルトの将才を認めていたミュッケンベルガーが、帝位を得た後のラインハルトと
面会するようなシーンがあっても良かったのでは、と思う。本筋にはほとんど意味無いものだとは
理解しているけど…。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 23:24:11 ID:???0
下宿先の叔母ちゃんはさすがに死亡してるだろ
ミュッ拳ベルガーはプライド高いからブラウンシュバイクに忠告するくらいが精々だな
直接会うなんてとても

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 23:25:51 ID:???0
医者「私たちに出来る事は怪我や病気を治すことではありません!
怪我や病気で苦しんでいる人たちを可能ならば℃。療し、
可能でないなら¥ュしでも苦しまぬよう努力するだけです!
安静にしろと言っても無視、養生しろと言っても無視。
挙句に倒れたら我らを恫喝!
軍人たちはそれで気も晴れるから良いでしょうな!

ましてやねじまがった人間のこころなんて治せる訳がありませんよ!!!」

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 23:36:11 ID:???0
一応熱でてた時に寝てたが
そんなに無茶な時に強引に仕事してたっけ
公務があるから最低限の責任あるし

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 23:52:27 ID:???0
無茶して仕事してたというか
あまり食事もとってなかったようだしな
そりゃよくはならんわな

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 23:56:18 ID:???0
医者の要望は戦艦などに乗らず病院の病室で絶対安静
公務というなら宇宙艦隊司令長官に戦争は全権を委託すればいいのに
それをしないのは己の矜持の問題

恫喝したのはメックリンガーとミュラー

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 00:07:29 ID:???0
どっちも平時は大人しい面子っていうwww

ビッテンフェルトもわめいてはいたが医者に恫喝はしてないという

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 00:08:58 ID:???0
金髪にとってはユリアンとこの出兵は余計だったな
ふつうに外交交渉のほうが金も人材もかからず解決できたし

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 00:10:13 ID:???0
ビッテンフェルトみたいなタイプは医者みたいな職種には忠実だろ
エーベルバッハ少佐もそうだし

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 00:14:48 ID:???0
美姫は血を欲す
シェーンコップ
メルカッツ
マシェンゴまで殺しやがって

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 00:25:39 ID:???0
>>501
あれは旧同盟からの脱出船の所為だろう<出兵

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 00:27:56 ID:???0
人間だけ艦艇に移して船は破棄して逃走で当然のケースだと思った
私有財産とか言ってる安楽なケースじゃないし

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 00:29:54 ID:???0
メルカッツは生き残ってもバーラトで不本意な生き方させられて終わること確実だから
殺されて幸せだったな
シュナイダーはどう考えてもポプランと引き立て役の男たち海賊団入り確実だが

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 00:50:27 ID:???0

>>477
理屈倒れすらそこまで厚遇なら
ミュッケンあたりは士官学校長に迎えられそうだなw
「カイザーアレクに帝王軍学を授けて進ぜよう。」と♪

>>506
シューマッハと病院脱走⇒ヨーゼフ再保護で
再起狙うランズベルクの合流した海賊団に遭遇して
ドンパチ始めそうだな。あの後日談は続編書く気失せる前の伏線だったのか・・?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 00:55:24 ID:???0
>>505
ユリアンが最初から全艦隊率いて救出に向かっていれば、戦線が拡大される事もなかったんだけどね。
戦力を小出しにするから増援呼ばれて退くに退けなくなった。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 01:02:50 ID:???0
数千隻単位の艦艇をだすと活動費だけでベラボウな予算だから
確実に会戦あるとき以外はムリなんだろうな
再生産できるといっても無料じゃないし売れば金になるし

ある意味半年に一回程度だから予算が回ってる面もあるな

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 01:38:29 ID:???0
戦力の逐次投入はあれほど師父に諌められてたのに

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 01:47:41 ID:???0
ユリアンはケツのあながちいせえからな
そういう奴ほどおちいりやすい

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 02:32:45 ID:???0
メルカッツ
シェーンコップ
ウランフ
マシュンゴ

いずれのキャラも死んだ時は悲しかった

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 03:14:21 ID:???0
だがパトリチェフは外伝つながりのギャグだった

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 03:36:56 ID:???0
ブルームハルトも、三次元チェスが下手だったばかりにフラグが立っちまったな

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 03:40:48 ID:???0
さすがのシェーンコップも童貞のまま部下を死なせたので涙ぐんでたな

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 04:28:42 ID:???0
ブルームハルトは結構見込んでたみたいだしな

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 04:35:39 ID:???0
リンツは世話がいらないが
ブルームハルトは可愛い系だし息子みたいにおもってる感じがしたな

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 09:37:52 ID:???0
>>488
本当、2chの金髪嫌いはすごいな。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 12:12:02 ID:???0
アンネローゼが美女じゃなかったら宇宙の歴史は変わってたけど
金髪が美男子じゃなくても宇宙の歴史はそんなに変わらない

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 13:40:07 ID:???0
>>519
ミューゼル姉弟とキルヒが同盟の亡命してヤンの下に配属されて帝国が消滅したりして
なちおはいえんw

521 :520:2010/04/30(金) 13:44:26 ID:???0
日本語がへんすぎる(´・ω・`)
ヤン配下になって不良成分を吸収していき金髪も赤毛も不良になった姿が想像出来ないwwww
シュナイダーですら感化されたぐらいだし

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 13:45:57 ID:???0
>>520
Yara「同盟軍元帥、ラインハルト・フォン・ミューゼルがクーデターを決意するのは、その一年後の事であった…」

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 13:51:33 ID:???0
>>521
同盟の軍服姿が、まず想像できない
ベレー帽被れるだろうか
キルヒアイスは似合いそう

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 14:11:30 ID:???0
メックリンガーが同盟のベレー帽被ったら唯の芸術家にしか見えないw
パン屋の二代目ならぬ芸術家のナントカってあだ名付きそうw

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 16:10:24 ID:???0
>>521
「汚名」見てたら案外キルヒアイスも馴染みそうな気がする

同盟の制服に頭だけ挿げ替えてみたが
似合うのはビッテンフェルトくらいか<帝国軍

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 16:56:15 ID:???0
>>521
メルカッツに瓶が手渡される
メルカッツが一口口をつけて瓶を掲げる

キルヒアイスに瓶が手渡される
キルヒアイスが一口口をつけて瓶を掲げる

金髪に瓶が手渡される
金髪 手渡した奴の頭を瓶で血が出るまで殴り出す

こうでなくちゃなw

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 17:04:16 ID:???0
>>523
イケメンはイケメンだと思う。かなり少年ぽい印象になるな

まあどんだけ同盟軍服が似合わない帝国人がいたって
ヤンの帝国軍服の似合わなさにはかなわないw

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 17:27:24 ID:???0
>>525
ロイエンタールは、お洒落に着こなしてくれそう
不良中年として大活躍される事でしょう
>>527
ヤン提督、万年浪人生にしか見えないw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 20:21:33 ID:???0
>>527
帝国元帥服のヤンとか…

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 21:45:29 ID:???0
ミュラーなら同盟軍服も似合いそうだがな

だが、メックリンガーさんは無理だ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 22:19:07 ID:???0
ビッテンフェルトだと
劣化したアッシュビーに見えそうだな

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 23:15:35 ID:???0
>>529
帝国元帥服のヤンとフレデリカさん想像したら、
なんか単なるマモーとミモーみたいだ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 00:33:07 ID:???P
>>530メックリンガーなら自分で軍服デザインしてきてそうだな

ここは自由の国だからかまわんだろう?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 00:37:01 ID:???0
>>523
前に公式ページに、ヤンとラインハルトで制服とか着せ替えできるゲームというかそんなのがあったな。
今もあるか知らないが。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 00:44:06 ID:???0
同盟の軍服は基本的に物資不足なんでニッカボッカみたいなおっさん服になったんだろうな
あれなら既製服のラインから組めるからかなり安く作れるし工数もかなり少ない

帝国みたいなのはほとんどオーダーメイドに近いもんがある

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 00:57:03 ID:???0
同盟は帝国に比べて古くから人口不足もいいとこなので
あらゆる部分の自動化省力化と質素を旨とした構造物ばかり

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 01:13:56 ID:???0
>>535
ニッカボッカってどういうのかわかってる?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 02:10:46 ID:???0
へぼ詩人とかケーフェンヒラー大佐は
ビールの味では完全に帝国産が勝っていると言っていたが
それも同盟のコスト重視のよるものなんだろうか
発泡酒とビールの違いが判らん俺にはどうでもいい話だが

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 02:30:31 ID:???P
アドリアンビールなんて飲むたびにあのハゲ思い出すから御免こうむるわ

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 02:39:18 ID:???0
>>537
たぶんわかってないような気がするw


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 03:05:46 ID:???0
帝国って娯楽すくなそう
金髪-ヒルダの御世になってもそれは変わりないんだろうな
征服された同盟の表現の自由カワイソス

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 03:08:05 ID:???0
>>537
いやたんに雰囲気で言った
実物は知らん

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 03:09:49 ID:???0
>>536
あの無駄な自動歩行器は車を制限するためのものなんだろうな
ルドルフへのあてつけじゃなく
タクシーもオート化してあんまり庶民が車もてない印象

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 03:16:20 ID:???0
帝国は女の価値が低そうだから娯楽のかわりに売春強姦とかかなり自由に見える

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 04:12:48 ID:???0
それも本格的に執政が行なわれるまでさ。
生前のラインハルトもそうだったが、未来の国務尚書ミッターマイヤーも同様、女性のヒルダが政治を取り仕切るわけだから
強姦は重罪扱いにしない方がおかしいって。

古典バレエだの、トランプだの、古めの娯楽は結構あるみたいだし、馬だっているから競馬もあるだろう。
帝国じゃ決闘が見世物風にされているし、賭博性があれば娯楽少なめでもあまり不満はないかもしれんぜ?
部下に刺し殺されたマクシミリアンの奴は剣闘士の戦闘を復古させてたかもな。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 05:21:03 ID:???0
前衛音楽ってロックなんだろうか

547 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/05/01(土) 06:10:54 ID:???0
ユーチューブの中国語の字幕付いたアニメ版動画はごっそり削除されたようだな

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 08:38:13 ID:???0
今まで消されてなかった方が不思議

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 13:11:06 ID:???0
>>545
帝国側は50年ぐらいうまくいきそうだが
元イゼルローン共和政府側はどうなるんだろうな。
アッテンボローが選挙に出て大統領にでもなったらこっちも固い国になりそうだw

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 13:28:50 ID:???0
アッテンは悪書追放運動に抵抗してた経歴あるから
そういうのには寛容でしょ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 13:34:58 ID:???0
>>538
伝統の製法と味を頑固に守る欧州ビールと大衆に合わせたクセの薄い、飲みやすいアメリカや
日本のビールみたいな違いだろう。ビールの飲み方まで違っているから、一方の感覚で飲むと
美味くない。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 13:48:56 ID:???0
ヨーロッパ圏の地ビールに比べたら日本に売ってるのなんてほとんど同じ味を違うラベルで売ってるようなもんだな
向こうのマイスターが日本の発泡酒飲むと何の味もしないというし

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 13:51:12 ID:???0
日本のビールは高い値段のじゃないとな
ドイツビールはうまかった

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 14:35:11 ID:???0
ビール以外の飲み物がまずいから普通のビールでもうまく感じただけかもしれない

555 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/05/01(土) 18:00:23 ID:???0
飲み会でみんながジョッキで乾杯してるのに
俺だけノンアルコールビール注いだコップで乾杯する時のカッコ悪さといったらもう

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 18:52:06 ID:???0
同盟サイドでビール飲んでるシーンて
ケーフェンヒラーが死ぬあそこくらいしか見たことないな

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 19:30:44 ID:???0
うおおおおおおおおおおお
フルチンでインターネット!!!!

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 19:31:50 ID:???0
ビールは味が薄い方がいい
ドラフトワンくらいの偽ビール最高

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 20:33:09 ID:???P
黒ビールもいいよ。
明石焼き食いながら飲むエビスもいいw

いま最初からアニメを見返しているが、やっと30話過ぎたわ。
スレタイの80までまだまだ先が長い・・・
マンゲ教とかマン毛狂とか妄想スマヌw

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 21:02:39 ID:???0
>>559
そして 栓に穴をうがつんだろ?www

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 22:55:24 ID:???0
こっち(アニメ版)にはSF版みたいな「素朴な疑問」スレはないの?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 23:03:25 ID:???0
>>556
銀英伝は飲酒シーン多いけど
ビール飲むシーンは少ないな
ケーフェンヒラー大佐以外だと
ランズベルク伯とキルヒアイスの黒ビールぐらいだな
同盟はウイスキーかブランデー
帝国はワイン飲むシーンが多い

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 23:04:33 ID:???0
>>561
装甲服の強度についての疑問ならあるがね
あれってどの程度までの銃弾に耐えられるんだ?


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 23:11:39 ID:???P
>>562ミッターマイヤーとロイエンタールの最後の酒盛はビールだった気がする

銀河英雄伝説を見るとウイスキー飲みたくなるわ、ワインは嫌いだから飲まないがね

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 23:13:25 ID:???0
武器として鉛玉の使用が帝国の決闘遊びぐらいしかないからな
ビームとかレーザーとか…ミサイルならあったが

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 23:41:59 ID:???0
焼酎や日本酒を飲む軍人はいねえのか

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 00:51:53 ID:???0
野菜ジュースならありますよ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 00:53:08 ID:???P
>>564
ワシは子供の頃からウヰスキー党だw

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 00:54:41 ID:???P
ヤン提督の影響を受けてからは、紅茶にブランデーやワインをよくいれる
この冬、コーヒーにバーボン入れたのは寒かったからだけどな

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 01:01:11 ID:???0
>>556
双璧最後の飲み会がビアだったような

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 01:02:00 ID:???0
>>567
野菜ジュースでインスピレーションがわくと思うか?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 01:03:34 ID:???0
インド人がいないから紅茶にガラムマサラやコリアンダー入れるやつがいなくて困る

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 02:48:31 ID:???0
>>563
銃弾はわからんが、ブラスターの類だと別に鏡面仕上げの盾で防ぐくらいだから、無敵装甲と
いうわけではないようだな。一方、斧による攻撃は、関節部とか装甲されて無い部分を狙うか
ら、一撃で粉砕できるほど柔くもないようだ。
斧の一撃に余裕で耐えられるなら、5.56mm弾くらいは耐えられるかもな。形状で弾くだろうし。
フルオートで何十発も撃ち込まれたらわからんけど。装甲は持っても中の人が堪らんな。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 03:39:08 ID:???0
原作では装甲服はオフレッサーの戦斧の一撃にも耐えられる可能性があるような記述があるしな。
装甲服が持っても中の人間は持たない、ともあるが。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 03:50:33 ID:???0
八極拳士なら素手でたたかえるさ

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 07:22:15 ID:???P
しかし何時頃重装兵って配備されだしたんだろ。
艦隊戦中に飛び回って一隻ずつ・・・なんてアホな運用は想定してなかっただろうし

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 07:56:17 ID:???0
>>569
紅茶にブランデーは美味いよな
そのまま飲むならウィスキーの方が好きだが

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 08:42:40 ID:???0
冷えた紅茶にBCAA+Gを入れるとレモン美味い

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 09:29:08 ID:???0
>>576
宇宙軍の拡大は海賊対策だったんだから、その流れで重装歩兵が艦隊に配備されるようになったんじゃないかな

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 09:39:44 ID:???0
装甲兵って部類的には警備部隊と同じだと思うね
警備と兼任してるんじゃないの?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 10:03:35 ID:???0
ワープ持たない艦艇とかあるからそういう需要あるんだろうな

582 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/05/02(日) 10:35:07 ID:???0
食べ頃なシャルロットよりババアなカリンを選んだユリアンって頭おかしいだろ

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 11:11:08 ID:???0
ああ、ユリアンが卿ならそう思うだろう

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 11:12:34 ID:???0
同意
あんな劣化ババアなんて論外だろ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 11:15:58 ID:???0
父親に似て彫りが深いw

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 11:58:10 ID:???0
正直ブサだよな

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 12:19:00 ID:???0
アニメのシャルロットは成長しなさ過ぎだw
終わる頃には13歳ぐらいのはずなんだが

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 12:32:00 ID:???0
まあ元よりフレデリカみたいな柔和な美人が好みのユリアンだ
硬質系のカリンとでは関係に疲れ果ていずれ自然消滅、かな

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 13:06:34 ID:???0
俺はエヴァが童顔のまま大人になっててウォルフと年の差夫婦にしか見えない いやウォルフも若い時とそれほど変わってないけどさ
オルタンスとエヴァ、なぜ差がついたか…慢心、環境の違い
あれ?やぁシャルロットどうしたんだいこんなところにくぁwせdrftgyふじきこlp;

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 13:19:16 ID:???0
>>587
外人は成長が早いから小二くらいでボーボーかも知れぬ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 13:23:54 ID:???0
>>587
シャルロット・フィリス・キャゼルヌ・サザエ

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 13:25:07 ID:???0
ニコ動にあるヤンデレ妹シリーズのユリアン編が見たい。
皇帝編やビッテン編は腹筋が破壊されそうになったww

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 15:15:28 ID:???0
ヤンデレ妹の声質と演技と脚本が駄目

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 15:27:44 ID:???0
>>593
「一流の戯曲が一流の劇として完成を見るには一流の俳優が必要だそうだが卿の演技はいささか見え透いていて興を削ぐな」
まさにその通りですカイザー

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 16:09:33 ID:???0
「気持ち悪いアニメ声で一体何を表現できるのですか」

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 16:45:02 ID:???0
フレデリカは料理がね・・・
でも向上させようとしてた努力は可愛いと思う 

でもキャゼママが最強これは事実

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 16:56:12 ID:???0
キャゼママは出てくる時はたいてい料理してる感じ。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 17:35:25 ID:???0
自動調理器くらいあると思うな

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 18:05:07 ID:???0
キャゼルヌ婦人は美人で賢くて気配りが利いて料理がうまくてオマケに床上手
イタレリつくせりな奥様だ
非の打ち所がない

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 18:39:35 ID:???0
>>596
普段を見ている限り、メシマズ要素はないさそうだから、レシピどおりやって、特別上手くもないが
大失敗しないタイプに見えるんだがなぁ。
 あの世界には料理の本とかないのか?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 18:43:32 ID:???0
学業優秀で料理が下手な人ってどこで間違うんだろうな。
フレデリカは料理本やキャゼママレシピでうまくできそうなもんだが。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 18:57:38 ID:???0
不器用

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 19:03:26 ID:???P
>>572
そこはチャイと言って欲しかったw

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 19:05:17 ID:???P
周りに柔和な女性が多いから、カリンみたいな張り詰めたタイプは
ユリアンはほおって置けんのだよw

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 19:16:15 ID:???0
見てくれを気にしなければ、そう器用さを要求される技術は必要ないぞ。料理
それすらヤバいくらい不器用な人間が、仕事で「優秀」なんてなれない。そもそも、メシマズは
技術的な問題より調べない、考えない行動でブチ壊すことが多い―そんなのは間違っても
「優秀」評価受けるタイプじゃないわな。
きっちりレシピ守るだけで、そこそこ美味い物は普通にできる。微妙な火加減とかは失敗して
覚える必要もあるがな。

フレデリカの場合、本人が経験無いから苦手=出来ないと思い込んでるだけじゃないか?
 

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 20:02:55 ID:???0
補佐タイプの人間として、命令には忠実だが適宜対応ができないってことかも
仕事は慣れも自負もあるだろうけど、料理に関しては下手だと自覚してればなおさらレシピに忠実になる
火の回りとか混ぜ具合とか様子見しながら変えなきゃいけない場面で失敗しちゃうんじゃないか?
オムレツ一つにしても中火と言われたら最後まで中火のままガンガン火を通して焦がしちゃうとか、
フライパンに種類で油の量を変えたほうがいいのにレシピに書いてある量だけ入れちゃうとか。
買った肉の厚さがちょっと厚めだったせいで火が通りきってないのに、時間になったら皿に載せちゃうとか

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 20:15:50 ID:???0
応用・融通利かないタイプでもないだろ。フレデリカ


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 20:22:07 ID:???0
味覚音痴なのかもしれん。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 21:00:01 ID:???0
料理ヘタだけど向上心は持ってて美人でしかもかいがいしい
ヤンて普通に勝ち組じゃね?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 21:14:29 ID:???0
デフレリカ

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 21:43:02 ID:???0
ラッツェル大佐ってヤンの死後 弔問でミュラーに随行してたな。
本人確認の役目があるんだろうけど。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 22:10:44 ID:???0
ユリアンとカリンは終盤でようやくいちゃついてたがあの時点で既にズッコンバッコン

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 22:20:55 ID:???0
ヤンはユリアン居ないと生息出来るかの問題
フレデリカが居れば餓死するかの問題

実際ヤンはユリアン居ないと直ぐ部屋散らかっちゃうしw

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 22:32:22 ID:???0
箱舟作戦のときのネコとのあれは
子どもがおもちゃひっくり返して散らかしたようで
なんとなく違うだろと思った

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 23:02:31 ID:???0
>>605
慣れてないだけだろうな、うん


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 23:03:03 ID:???0
DVD版はけっこう派手に散らかってなかったっけ?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 23:49:31 ID:???0
>>601
だいたいエロげやらノベでも料理下手はレシピどおりに作らないで余計なことするからとんでもなくなるんで
頭のいい奴ほど自分流を押し通してどんどん変になっていくもんだ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 00:03:47 ID:???0
味覚障害かもしれないじゃないか

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 00:11:50 ID:???0
ユリアンとキャゼルヌ夫人の料理が美味すぎるだけで普通にできてんじゃないか?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 01:48:23 ID:???0
>>617
それは「頭いいヤツ」じゃない。「頭いいと思っている大バカ」だ。
「頭いいヤツ」は、不慣れな作業でマニュアルがあれば、まずマニュアルを読み、その通りに
やってみる慎重なヤツ。
 お前、新しい家電買って、取り説読まずに使い始めるタイプか?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 02:03:09 ID:???P
天才や秀才に大きな欠点をくっつけなかったら
人物像が面白みにかけるじゃん
うだうだいうなよ

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 02:04:12 ID:???P
せっかくの良作みてるのに学習しない奴っているもんだわね。
イライラするのは損だよw

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 02:33:58 ID:???0
勝利宣言来ました。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 03:17:27 ID:???0
>>619
それは贔屓目に過ぎるかと
いろんな人が証言残してるしw

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 03:47:30 ID:???P
仕事では優秀、家庭でも料理以外の事は普通以上に出来るうえに大変な夫思い
欠点という欠点は料理があまり上手くない事だがそんなものは俺が頑張ればどうにかなる。

ああ、俺もあんな人が欲s(ry

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 04:11:35 ID:???0
>>618
ちょっと味がうすいっちゃ

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 05:12:54 ID:???0
>>619
味がどうこう以前に、食べられない状態にしてしまう事が多いみたいだからねえ…

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:00:37 ID:???0
俺もフレデリカさんに挟んでもらいたい
4期EDじゃ結構な谷間が見えるんだが…

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:06:00 ID:???0
特にヤンと結婚するほどのこともなかったな
ヤンとしてはバーミリオンでかなりの確率で死にそうだったから気を使っただけみたいな感じだが

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:43:09 ID:???0
フレデリカさんのエプロンにPYOPYOの文字が・・・・

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:53:50 ID:???0
>>628
朝がサンドイッチ
昼がハンバーガー
オヤツにクレープ
夜にホットドックですね分かります

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 11:05:10 ID:???0
あの夫婦の夜の営みは想像がつかないな

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 11:24:52 ID:???0
PIYOPIYOの間違いだろ
響子さあん

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 12:28:30 ID:???0
        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   //""⌒⌒\  )
    i /  ⌒  ⌒  ヽ )
    !゙  (・ )` ´( ・) i/  <PIYOPIYO・・・
    |    (__人_)  |
   \   `ー'  /
    /       \

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 12:41:12 ID:???0
>>632
そうでもない
若かりし頃はラップとジェシカ巡ってダンスパーティにも乗り気だったしw

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 13:14:15 ID:???0
ナレ「宇宙暦なんちゃら年、新帝国暦ほにゃらら年。カイザーラインハルトに嫡子が誕生した報はイゼルローンにも齎されていた」

<やれやれ、おいでなすった
<今度にしてくれないか、出動まで日がなくて、まるで暇がないんだよ。
<あなた!
<君の言いたいことは、分かっているつもりだ。だから、何も言わないでくれ。
<そういつも、いつまでもおとなしく言いなりになっていると思ったら大間違いよ。見ていてご覧なさい!
<はぁ〜そいつは一大事。そうだな、止むを得ない、か…

<主砲発射!
<随分と血が出るものだな…もっとも今まで私が流させてきた量に比べればささやかなものだ…。
<ごめん…フレデリカ

<やれやれ、また悪い予感ばかりが当たる…
<イエスです。イエスですわ閣下!
<なんてことだ…しかし、こんなこと…。
<偶発事故じゃないのか!?
<まぁ、思い通りにはいかないものさ。自分の人生も、他人の人生も…。
<よーし今だ、全艦逃げろ!

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 14:47:54 ID:???0
くだらん・・・( ゚д゚)、ペッ

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 16:27:28 ID:???0
録画してためていた外伝をみつつ思ったのだが
キルヒアイスが死んでなかったら宇宙統一ももうちょっとはやくなっていただろうし
金髪が初代皇帝で結婚せず死んでいる可能性も大なので姉と再婚したキルヒアイスが2代目皇帝のなるんだろうか

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 17:10:00 ID:???0
キルヒアイスが生きていたら

金髪は早死にしないかもしれないけどな
まあ過労が病気の原因だったらの話だけど

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 18:45:35 ID:???0
キルヒアイスが生きていたら・・・・・

オーベルシュタイン、ケンプ、レンネン、ロイエンタールらをうまく
使いこなせただろうか・・・?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 19:00:41 ID:???0
何度も言われていることだが
キルヒアイスが死んだから、金髪には銀河統一しか心の拠り所がなくなり
ある程度手段は選ばなくなってその結果統一が早まったと見るべきだろう

生きていた場合は作戦面や同盟領の統治に関しては、おそらく他の面子よりはうまくやってくれたろうけど
フェザーンとの共謀などが成立しなかった可能性もある

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 19:41:41 ID:???P
銀河英雄電鉄

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 20:14:06 ID:???0
結局金髪亡き後立憲君主制になりめでたしめでたしなんだろうかね。
一応我日本も立憲君主制だしw
全てはヒルダのおかげと

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 20:31:55 ID:???0
>>638
あまり性急に統一する気分じゃなくなり時間かけると予想
フェザーンの幼帝誘拐でことを及ぶのはさすがにいそぎすぎ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 20:48:39 ID:???0
何気にBS見てたら、ED主題歌を歌ってた小椋佳氏のコンサートを放送してた。
第三期のEDとか聞けてちょっと嬉しかった。

三期のEDは、ユリアンがヤンの映像をじっと見てるところがぐっと来るよね。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 20:52:23 ID:???0
赤毛が死んでなかったら金髪姉と結婚して子供作ってたんだろうな
それで自分の居場所がなくなり落ち込んだ金髪がやっぱりヒルダとデキ婚
ただし十年後くらいになりそう

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 20:57:33 ID:???0
3期EDはじめてみたときは画面引いた時に過去の回想だと気がついてびっくりした

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:29:37 ID:???0
そしてどこにもいないフィッシャー

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:04:29 ID:???0
確かに3期EDにフィッシャー提督いないな。
あと、バクダッシュ、リンツ、ボリス・コーネフとか・・・なんでだろう?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:13:36 ID:???0
>>646
そうしたらやっぱ金髪とヒルダの子が皇太子だろうから
金髪姉と赤毛の子は男なら補佐役、女なら婚約者になるのかな?


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:17:31 ID:???0
>>648
撮影係説が有力

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:43:21 ID:???0
>>640
オーベルシュタイン→キルヒアイスと敵対する
ケンプ→余裕
レンネン→余裕
ロイエンタール→キルヒアイスが死なずともなんだかんだで反乱起こしそう



653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:47:44 ID:???P
>>652ケンプ・ミスターレンネンあたりは「若造がでしゃばりおって」とかになりそうだが
ミュラーメックリンガーケスラーワーレンルッツアイゼナッハファーレンあたりとは上手くやっていけるだろうな

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:57:18 ID:???0
ビッテンフェルト「へくっし!勝利の女神が噂してるのかこれは」

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:21:26 ID:???0
みんなでお茶会はしょっちゅうあるんけどキルヒアイスがそういうあつまりに会談してるの一回もないから
同僚からは距離おかれてるんだろうか

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:23:16 ID:???0
キルヒアイスはひとりアンネローゼとの密会で忙しい
という

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:31:43 ID:???0
じつはキルヒアイスとの子供が出来たので山荘に引きこもったと予想

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:42:32 ID:???0
キルヒアイスは他の連中と年齢が離れすぎてるからだろ
しかも童貞で下ネタ厳禁、他人の悪口も受け付けない
イイ奴すぎて面白みに欠ける

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:49:17 ID:???0
>>656-657
キルヒアイス 保坂尚輝
アンネローゼ 小川真由美

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:52:30 ID:???0
>>659
小川さんはいい役者だけど武田信玄を本放送で見てたのでどーしても怖いお局さまとしかwww

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:35:01 ID:???0
>>659
ヤン 西田敏行
フレデリカ 岩下志麻

   ラ
   イ
津  ン
   ハ
川  ル
    ト





662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:43:20 ID:???0
>>659>>661
それなんていう葵三代・・・

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 02:12:33 ID:???0
>>661
フレデリカ怖ぇ〜よw


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 03:54:04 ID:???0
>>661
フレデリカ「提督!」
ヤン「ははい!」

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 03:56:04 ID:???P
そういや葵徳川三代にはラングの中の人が出てたな大久保忠隣役で

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 04:16:12 ID:???0
アイゼナッハもいた

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 04:17:26 ID:???0
>>665
でもあのドラマの声と、ラングの声は全然違う。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 05:10:47 ID:???0
カリオストロ伯爵も全然ちがう。
すごいね

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 06:38:02 ID:???0
ところで、外伝の黄金の翼見たんだけど、これって黒歴史作品?
なんというかアッテンボローがラップみたいな顔してたんだけど

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 08:42:05 ID:???0
銀河英雄伝説は不評なオリジナル部分でさえそれなりにたのしく見れるが
あれだけは見た瞬間に脳が拒絶してみれない

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 10:47:15 ID:???0
>>669
漫画版の好きな俺ですら拒否反応を示す黒歴史


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 13:07:25 ID:LI9yLXMN0
そういうのはあまり感心せんのう・・・。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 16:50:35 ID:???0
外伝でラインハルトの夢想シーンにチラッと黄金の翼の場面が表れてる
あまりにも酷評のあの作品を少しでもフォローしたつもりか

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 16:57:11 ID:???P
「ふ、ふれでりかふれでりか」
「あん、とてもいいです閣下」
「閣下はやめてくれないか、ふれでりか」
「でも、こちらはカッカとしておりますが、ぱくり」
「確かにこの怒張は隠しきれないな」
「はいw」

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 17:54:51 ID:???0
ラングは俳優さんだし住職でもあるからねぇ
>>665
春日局でも同役で出てる。というかそっちが先で葵徳川三代でも起用したって感じらしい
>>666
カイジのAAでもたまにでてくる兵藤だしねw

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 18:22:21 ID:???P
「ヤンの奴も張り切ってるなw」
「あなた?人様のご家庭の家族計画に舌を使ってないで、私をもっと悦ばせてください」
「はいはい(ヤン、俺みたいにカミサンの尻に敷かれるなよ)」
「何か言いました?」
「なんでもない、なんでもないよオルタンス」

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 19:09:47 ID:???0
そこはなんだ  まあ あれだ 
あい〜た〜いよ〜♪ だ〜いすき〜なオ〜ルタンス♪
ほ〜ら く〜もにのおって〜♪ という具合にだな・・

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 19:53:20 ID:???0
黄金の翼って映画じゃなかったっけ?
漫画もあったけど、悪い印象はないな…

別なものを見たのかな

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 21:37:01 ID:???0
黄金の翼は、アニメ化の時にクルムバッハのキャラが改悪されてロンゲのオカマ風になってたのがなあ
コミックの顔で何の問題あるのか

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 21:45:43 ID:???0
軍人なんだから全員丸坊主にするべき

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 21:52:37 ID:???0
一番うっとうしい長髪なのが皇帝自身だからな

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 21:57:25 ID:???0
結婚式でのヤンの髪型が普段の髪型で無くて良かったと何度思ったことか

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:30:47 ID:???0
>>680
それなんていう最近の日本軍の戦争映画w

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:50:28 ID:???0
兵卒や教育部隊ならともかく下士官以上だと日本海軍でも長髪いるよ
海軍エースパイロットの岩本なんて風間真くらい長い

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:54:40 ID:???0
主砲精射三連!って言ってるけどいつも3回以上撃ってるよな

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:04:40 ID:???0
最大エネルギー量発射なんだろ

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:53:30 ID:???0
中国では3という数字はとにかく多いという意味
と薀蓄たれる奴が出る前に書いとく

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:18:46 ID:???0
>>680
実はルドルフ・ゴールデンバウムが晩年かつらを使用するほどひどいハゲであったため
当時軍人は丸坊主という規則が廃止されたということはあまり知られていない

なお、当時の医学をもってしてもハゲはなおせず、遺伝であることがわかっていたが
劣悪遺伝子排除法にハゲが含まれていないのもこのせいであろう

民明徳間書店

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:38:47 ID:???0
>>684
いわゆる例外じゃんそれ

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:40:56 ID:???0
とりあえず、ケスラーは制帽被っても髪の毛がはみ出してないだろ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 02:21:41 ID:???0
東条とか波平さんだもんな

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 02:39:47 ID:???0
>>685-686
どびゅるん!びゅくん!びゅく・・・

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 03:56:26 ID:???0
>>689
といっても下士官でアンだけ好き勝手してるんだぜw
上官殴るし
やろうとおもえばできるんだろ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 04:49:39 ID:???0
言うに事欠いて
なんてこと言いやがる

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 06:22:01 ID:???0
ヤン艦隊もヤン自身あてつけでながくしてるからいちいちいわんな

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 07:37:56 ID:???0
カリンも私兵集団だからいいがあの長髪はすごい

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 07:48:55 ID:???0
カリンも軍人なんだから丸坊主にするべき


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 07:53:35 ID:EK7byO4W0
質問です!
フレデリカと蛭田はどっちが年上ですか?

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 09:07:14 ID:???P
>>698
フレデリカはバーラトの和約当時25歳
ヒルダは22歳くらいか

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 09:19:51 ID:???0
ヒルダ初登場時で学生だもんナ
あんなのが会いに来て偏見持たない金髪もたいしたモンだが

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 09:51:19 ID:EK7byO4W0
>>699
ありがとう!やっぱりフレデリカのほうが落ち着いているもんね!

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 09:51:35 ID:???0
金髪は若い子が好きなんだよ、女も男もww
逆に年寄りが苦手、グリンメルスハウゼンとか
ヴェスパトーレとか。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 09:57:11 ID:???0
ボバンボバンボン

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 10:29:56 ID:???0
組織としては中核メンバーに年配者がいないと後々ダメになるから
村井とかいるヤンのとこのほうが組織としてはしっかりしてる

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 10:38:43 ID:???0
自分に諫言する奴にいちいち怒り狂うキチガイ為政者は、よっぽどの宰相タイプじゃないと駄目だろう

その辺が実に中華帝国ライク
ガイエらしい

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 10:54:18 ID:???0
横山の中国漫画読んでるとすぐに煮殺すからな

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:12:36 ID:???0
オーベルシュタインは金髪のたわごとに一々かかわらないからいいけど
ヒルダに怒るのはどう考えてもかわいそすぎる

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:03:31 ID:???0
>>704
戦後に軍内部で驕慢な連中が湧いてくるね必ず
終盤でミッターが嘆いてたくらいだし

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:23:31 ID:???0
接着剤というか調停役は年上のほうが無難だしな
同年代バッカだと同盟のマフィアみたいに派閥化して内乱になっちまう

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:50:07 ID:???0
門閥が上司より平民出のミッタマの方が良いだろ
フェザーンの時も強盗やら女性へ暴力振るった兵士を問答無用で銃殺してたし

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 13:09:25 ID:???0
平民とはいえ兵卒なんかの気持ちわからないからなミッタマイヤー
強盗レイプ推奨で何とかガス抜きしてるような軍隊だぜ 
自分の潔癖症だけで奇麗事の処理するのかわいそうじゃん

ダメならダメでちゃんと給金面や福祉のこと考えてやれよ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 13:54:10 ID:???P
っていうかそれってあくまでゴールデンバウムの時までじゃなかったっけ?
以降は些細な事に対して割と厳しかった気がするんだが

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 13:57:41 ID:???0
>>711
それなら貴様も国を奪ってみろ

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:21:14 ID:???0
年経るとあの兵士に同情してしまう
少量の横流しで公開処刑はないわあ

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:33:57 ID:???0
あの場面は占領地だからな。
少量やっても死刑にならなきゃやるやつは絶対に増える。
それを未然に防ぐためにもやったやつを見せしめでやるのさ。こんなのせんそーやっていて上がある程度常識人なら普通

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 15:26:49 ID:???0
ま実際、略奪だなんだで壊された土地や建造物やインフラやらをまた再建する、
経済コストや時間的損失はパねぇ。
更にモヒカンみたく草刈場だヒャッハー! な腹つもりならともかく恒久的な
統治をやらにゃならんし、土地や人、財貨を荒らされ好き勝手踏み躙られた恨み
や怒りは、とんでもなく根に持たれる品。
事が起こってから泥縄的な対応するより、予め厳命しといて背いた奴ァ即処断!
の方がまだマシだろ。


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 15:29:51 ID:???0
フィクション世界に置いてはヒャッハーするのが占領地に対する礼儀です。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 16:05:06 ID:???0
           _ __
        ,r.:"´;:;;;;;;;;;;:;:.:.``ヽ
       ノ彡;;;;;:,;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.::ゞ\
      /.::/⌒ヾ.;;;;;;;;;;;;;:;:;:::.:.:.ミミミヽ
       l::::j    \`ミミミヽ:,、;;;;ミミミ',
       |/l       `゙""¨´ `l;ヽ\|
      リ,,rヘ、_    _,,,__  トヽ\!
        ハ'^`モッ'ト :"ニtz‐ッ ``V^ヽ;l
        u|    ´l ;:. ` ̄ ` , ;ヘ'/
       ll    ,′;:::.     / し'′
         1   `"´     ′1
         ',   -‐─-;   ' /.:.L
        ハ、    ̄´  .//ノ::ハ
         __「ヽ\   _,.ィ‐'´ .:::/ トーrr
  ‐rr一'77フ′ ``≧≪"   :::// l: //:;:
  l l   i゙1 \   ノl〈   .:.::// ノ/ ':;:;;;
  .:| |  .! |    `"´ _」 ヽ  "´´  .:.::;:;;;;;;


ケスラー憲兵総監がこのスレに目をつけたようです。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 17:03:54 ID:???0
>>714
 服務規程違反に対する罰則が、定められていないんだろうな。法務も上官・司令官の管轄に
なっていて、一存で決められる―そりゃあ、暴行も略奪も放題になるだろうさ。
 

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 17:34:39 ID:???0
>>719
>法務も上官・司令官の管轄になっていて、一存で決められる

でも、>>718の人がまだ下っ端の頃に、法務士官の研修として憲兵隊に出張してた事が
あるし(その際に関わった事件の処理法が、ラインハルトの目に止まってる)。
それなりに独立した部署として、裁量やら規定・権限なりはきっちり定められてるんでは?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 17:54:56 ID:???0
占領地でレイプは即銃殺→うんうんわかる、果断なミッターかっけー
出来心でちょっぴり横領(ちなみに初犯)を有無言わせず処刑→ロイどうしちゃったの?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 17:59:52 ID:???0
軍律を正す為に厳罰に処しただけ

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 18:06:30 ID:???0
>>720
 それなりに常識的な軍規が定められていると仮定すると、>>714のような事例で銃殺というはの
非常識すぎる。余罪がなければ、禁固刑の後、不名誉除隊というところだろう。それが、司令官
の軍規引き締め命令で一発銃殺では、司令官命令は軍規に優越するというとんでもない人知主義
となり、軍規やそれに関する役職・組織の意味がない(まあ、こういう矛盾はいくつもあるが)。
 いくら皇帝の国だからと言って、明文法をないがしろにするのはよろしくない。
 暴行・略奪に対するみせしめとして厳しくするのはけっこうだが、それは憲兵隊の強化などで
取り締まりそのものを厳重にすべきことで、法の範囲を越えた極刑で引き締めるなどめちゃくちゃだ。


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 18:30:03 ID:???P
政変、災害、戦時など非常事態、またはそれに準じる時には
規律を最重要視し、軍規の崩壊を防ぐ目的もある。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 19:01:28 ID:???0
ヒルデ萌え

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 19:28:23 ID:???0
>>723
そこが独裁政治の恐ろしさであり効率的なところでしょ。
ラインハルトが絶対権力者であり、法の上位に為政者がいる社会。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 19:31:51 ID:???0
だから立憲国家になったっぽいヒルダ帝国はかなりの善政だったんでしょう。
アッテンボローも帝国議会にいそうだしw
ヤンの後輩で片腕っぽい部下が帝国議会にいるというだけでかなり開かれた銀河帝国だと俺の中では妄想してるけどw

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 19:32:01 ID:???0
>>717
ノンフィクション世界の特に共産圏に置いてはヒャッハーするのが占領地に対する礼儀です

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 19:50:33 ID:???0
憲法はともかく、議会までヒルダの治世時にできたとは思えんね。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 20:12:31 ID:???0
>>725
ヒルダってキャプテン翼の男キャラみたいで萌えられない

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 20:21:42 ID:???0
銀英の女性キャラに萌えを求めるのはちょっと

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 20:24:48 ID:???0
>>727
野次飛ばしてるアッテンとそれを苦笑いで止めようとしているユリアンが脳内で浮かんだw


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 20:33:14 ID:???0
え?自分は十分ヒルダ萌えです
ソレ以上にカリン萌えですが…

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 20:50:59 ID:???0
ハト山 → トリューニヒト

マエ原 → アイランズ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 21:20:04 ID:???0
俺は鳩山なんかに投票した事無いぞ!

お前が投票したがどうかじゃない、大多数が誰に投票したかどうかだ。
教師にでもなって啓蒙運動でもするんだな。

赤毛が教師になっていれば独裁者金髪に対抗出来たろうに…

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 21:28:07 ID:???0
>>730
確かに修哲トリオの来杉と同じ髪型してるけどな
でも東邦学園のスカウトの女の人とも同じ髪型だ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 21:38:53 ID:???0
あんな頭身崩壊漫画の事なんかしらんw

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 22:16:44 ID:???0
ワールドユース編の本大会はかなりレベル高いけどな

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 02:51:58 ID:???0
>>729
摂政ヒルダがもっとも信頼する国務尚書ミッターマイヤー次第かな
意外と金髪に考え方近そうなんだよなw

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 03:26:10 ID:???0
ミッタマイヤーみたいな潔癖に政治ムリムリ
マリーンドルフ伯みたいに絶対的な天才の陛下が何でも決めて調停役にするならああいう人物でも問題ないが

フェザーンや同盟みたいな基本的に敵対してる国家が内にある上で専制なんて舵取りが難しすぎる
よほど公正にしなきゃとおからず内乱確定だな

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 03:44:00 ID:???0
後先考えずに大貴族の子弟射殺するとか政治力なさ杉
その点ロイエンタールはあの時点で最高の救済策を実行して見事だった

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 03:53:53 ID:???0
ラングも勝手に殺そうとするし

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 04:26:29 ID:???0
正直レベロと同類

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 05:21:34 ID:???0
たしかにカリオストロもレプカも
少女をいたぶるのが好きだった

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 09:14:50 ID:???0
ラングは知能派の犯人をいたぶるのが好きだったな

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 09:35:08 ID:???0
まぁウオルフ以外が国務尚書するなら誰が最適か、それを出してもらわないとね?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 09:47:01 ID:???0
こういう役目はメックリンガーが一手に引き受けてしかるべきだろ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 09:56:15 ID:???0
メックリンガーは必要に応じて罵声したり悪いことしたりも出来る人材だからな
使える人材という点ではケスラーが一番だと思うけど

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 10:13:04 ID:???0
ルッツの義弟とか?
能力はどの程度かわからないけど・・・。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 10:16:53 ID:???0
ミッターマイヤーも立場が変わればまたかわるでしょ。
立憲国家になればそれに対応できる人物だと思うがねー
しかしこのアニメ結局ヒルダ1人大勝だよな。
子供が出来て少しの期間だが旦那がいて一人っ子だったから義理の姉も出来たし
最後は皇妃だしさ。友達は元帥の嫁にするし

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 10:24:06 ID:???0
ただヒルダの派閥というか権力基盤はよくわからんから
必要以上に政治を仕切ると足元すくわれるな
大体専制国家で女王じゃなく皇后が政治するのって99%悪い結果にしかならんし

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 10:25:59 ID:???0
悪い悪くないじゃなくてのちの歴史家が善政を引いたと証言してるのだし
それを元にみんな話してると思ってたんだが違うの?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 10:38:18 ID:???0
>>752
普通に、ラインハルト・ヒルダ・アレクの三人で実質三代だろうな。
なぜか日本では二代目は名君ではないという認識が多いがw

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 10:54:46 ID:???0
善政をしいたとかうそ臭いよな
あんな短期間に価値観のまったく違う国家を強制的に征服して混乱が出ないはずがない
結局ルドルフ的な治め方以外ムリだろあんな大国家

オーベルシュタインクラスの人間がいれば別だけど
残ったの小物か軍事専門家ばっかだし

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 11:23:35 ID:???0
その時代の証言じゃなくて、もっと後の歴史家の検証からそう結論付けられたんだろ

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 12:04:19 ID:???0
>>750
弟のように可愛がってた従兄弟が国事犯になってしまって
死んでしまい
あやうく連座させられそうになった……って件はあったな
そう考えるとヒルダも地球教の直接の被害者だな

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 12:25:03 ID:???0
ヒルダはもっとも警戒すべきケスラーをうまく自分に引き込んだな

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 12:38:12 ID:???0
>>754
 それを考えても、「善政」と言える治世を行ったんだろう。
 ただでさえ波乱含みの厄介な状況を大きな動乱や禍根を残さず、乗り切り、一定の治安と
繁栄をもたらせば、「善政」だろう。それは
>結局ルドルフ的な治め方以外ムリだろあんな大国家
ラインハルトだって―というか、歴史上のどんな大国家だって、強大な軍事力を背景に押さえ
つける部分があるのは当然というか、基本それじゃなきゃ無理。本来的に国家とは抑圧の加減
で人民をコントロールするシステムだ。

 君の「善政」の定義は偏りがあるようだな。


759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 12:39:55 ID:???0
アムリッツァにて
「今だ!背後で回頭する黒い艦隊を撃て!」
「ビッテンフェルトは失敗した!ワルキューレを出すのが早すぎたのだ!」
「彼の手で勝利を決定づけたかったのでしょうry」
この場面ってさ、ヤン艦隊は正面のメックリンガー艦隊を相手にしてたよね?ビッテンがメックリンガー艦隊と挟み撃ちにできるぞっていうぐらいだから。
後ろで隙だらけな艦隊がいるからと言って正面(もしくは前方)の敵艦隊の前で自分もシュワルツryに向けて砲口を向けて回頭するのっておかしくない?
どっちが隙だらけなんだよってならない?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 12:58:45 ID:???0
ヤン艦隊が全艦メックリンガー艦隊に向いていた訳じゃないんだろうね

背後に味方を倒した敵艦隊がいる訳だし、ヤン艦隊の後方の艦列はビッテンフェルト艦隊に警戒しているはず
逆にビッテンフェルトは全艦突撃後に回頭・主砲の切り替え・ワルキューレの発進まで無防備なってしまった
そこをヤン艦隊の後方の艦列が狙い打った訳だ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 12:59:35 ID:???0
おめーメックリンガーの消極的戦術を舐めてもらっては困るぜ
やつはいつでも長距離射撃でお茶を濁して出世する

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 13:10:43 ID:???0
>>758
でもなータイタニア一族レベルのことしそうだぜ
そんで善政とか言われてもなー
最低でも言論の自由はないとなあ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 13:19:50 ID:???0
ロイエンタールが総督をしていた時でさえ皇帝侮辱罪以外は認めていたんだから言論の自由はあったんだろ

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 13:37:23 ID:???0
権力者の悪口を公然といえなければ同じことだな
それこそ皇帝の権威とかいわれたらナンにでも適用されるし

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 13:47:08 ID:???0
そろそろコッチ向けの話になってきたから誘導しておこう


【歴史小説】あれは史実、これは創作【銀英伝】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1193631516/

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 13:57:15 ID:???0
それがどうした!

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 13:58:47 ID:???0
>>762
>最低でも言論の自由はないとなあ
ラインハルトが権力握った後、かなり自由化されたようだが? それを継続していれば、そう悪く
は言われないだろう(旧同盟マスコミは不満だろうが、それが戦争に負けて、支配されるという
ことだ。相手がゴ王朝でなかっただけ幸運というべきだろう)。

 君が「しそうだぜ」と思うのは勝手だが、歴史的事実としてそう書かれているのを根拠なく否定
するのは「お前の中では、そうなんだろう」としか……。


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 14:09:39 ID:???0
話題振ったおれが言うのもあれだがここで「君」とかに凄く違和感を感じる
銀英伝スレだし言い方があるだろ?w

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 14:19:28 ID:???0
卿とかリアルでいう奴キモ

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 14:22:54 ID:???0
そういう対応してあげるほど面白い話ではないんでな。そんなに優しくないんだ。


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 14:23:32 ID:???0
よし、じゃあ貴官にしよう

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 14:24:18 ID:???0
真性に当たったのか・・・NGにいれよう

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 14:25:24 ID:???0
>>762
アニメの印象だとタイタニア一族って全宇宙を圧制で支配する一族に
見えるかもしれんが、
原作読むと実際は経済や交通上で最大の権益を保持してる一勢力なだけで
(その背景として一勢力が持つものとしては最大の軍事力も保持)
直接統治してる国民とかは一人もいないよ 領地もない
一族経営の多国籍財閥みたいなもの

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 14:25:46 ID:???0
銀英伝スレって無駄な議論で無駄に伸びるね

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 14:31:04 ID:???0
なにしろキャラ萌えって訳にいかないからねえ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 14:31:33 ID:???0
ローエングラム王朝において、不敬罪はどのように適用されるのだろう?
ゴールデンバウム王朝ほど厳しくはないというのは分かるけど。
たとえば、ワイドショーでコメンテーターがうっかり皇帝を侮辱してしまった場合、
新聞の投稿欄に皇帝の悪口を載せてしまった場合など、罰則は具体的にどうなるのか?


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 14:37:37 ID:???0
ラインハルトの機嫌がよければ許されるんじゃね
立派な記者たちだとか言って

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 14:39:44 ID:???0
投稿欄に悪口とか無理だろ
あと日本みたいなワイドショーはやってないと思うわ

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 17:14:45 ID:???0
日本だって天皇陛下の悪口言う人間はTVで見ないじゃん

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 17:47:45 ID:???0
ラインハルトが生きていた頃は不敬罪はゴールデンバウム王朝時代からの法がそのまま適用されていた
っていうかローエングラム王朝での不敬罪の新しい枠組みがまだ決まっていなかった

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 17:56:10 ID:???0
>>779
そういうデモとかやるとき表通りは歩かせて貰えないしね
禁止されたり逮捕されたりしないだけ専制よりマシだと思うが

結局のところ皇帝の意向と政治的判断で決まる気がする>不敬罪

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:07:11 ID:???0
金髪は自由帝政とやらを指向してたと本文中にあるね
ヒルダがその意を汲めば皇帝と人民が直結する上での障壁となる貴族制は跡形もなく取り壊されるね

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:01:33 ID:???0
ところで卿ら
ブラウザゲームで銀河英雄伝説が出るという話を聞いたがいつの話なのか?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:03:49 ID:???0
まだ詳細は分からないが本当らしいぞ

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:26:43 ID:???0
卿って意味的にはあなた、貴殿、なのかな

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:27:32 ID:???0
で、後世の歴史家による金髪の評価は「早死にしてくれてよかった」でいいんだな?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:34:41 ID:???0
卿も貴方も貴殿も英語にしたらYOUなんだぜ

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:39:40 ID:???0
>>786
そんな評価は無い

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:40:34 ID:???0
>>784
そうなのか。どうなるんかなぁ
>>786
後世の歴史家発言は作中で語ってるのが全てだから語ってるのしかソースはない

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:42:30 ID:???P
アニメ版しか見てないけど
「後世の歴史家」は屋良有作が話したのが全てじゃないか?w

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 20:25:13 ID:???0
【ヴァルハラ】
生前の所属と階級は?
ヤン「…忘れました、もう戦争は終わったはずでしょう?」

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 20:49:09 ID:???P
アンネローゼええわ
ジークとアンネローゼの同人無いのか?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 21:29:39 ID:???0
>>791
ヤンとオーベルとコーネフの声優さんもヴァルハラに居るんだよな・・・ 

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 21:46:05 ID:???0
ドゥビリエ「諸君らの愛してくれたミッタマイヤーは死んだ!何故だ!?」
ケスラー「坊やだからさ!」
フォーク「あれが敵か…」

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 21:48:20 ID:???0
後世の歴史家なんてまだ生まれてもいないさ

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 21:49:24 ID:???0
ヤンは地獄に行く行くとよく言ってたからヴァルハラには行ってないさ

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:03:21 ID:???0
ヤンは地獄にもヴァルハラにもいかず三途の川付近で昼寝してそう

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:56:25 ID:???0
>>788-789
君らはつまらん・・・

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:01:26 ID:???0
だとしてももう遅い。手は打ってある。心配するな。

ブツン

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:02:37 ID:???0
ヴァルハラ征服軍が最強すぎるな

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:16:55 ID:???0
しかしヴァルハラには古代は曹操から宇宙暦ではアッシュビーまで
歴戦の用兵家が勢ぞろいしてるかもしれん

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:26:21 ID:???0
>>754
フェザーンの方はヘタレだから問題ないな
同盟見下してた割にけっきょく最後までなんもしなかったよ民衆レベルで

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:33:18 ID:???0
市場経済をうっかり帝国でも取り入れたらフェザーンの財閥が銀河を支配しちまう展開だな

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:50:47 ID:???0
>>801
「オラ死んじまったけどあの世で修行する。
あの世には過去の達人とか強えヤツがいっぺーいるそうだからなあ」

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:54:36 ID:???0
なんだこの違和感は…余は>>804に生前会った覚えはないぞ。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 01:01:17 ID:???0
>>804-805
ワラタ
普通に野沢さんの声が再生されたw

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 01:03:37 ID:???0
帝国軍生存組み
ミッタマイヤー、ミュラー、ビッテンフェルト、ケスラー、ワーレン、アイゼナッハ、メックリンガー

帝国軍ヴァラハラ組み
キルヒアイス、ロイエンタール、ケンプ、レンネンカンプ、シュタインメッツ、ファーレンハイト、ルッツ

結構いい勝負しそうだが、キルヒアイスとロイエンタール相当がミッタマイヤーとミュラーじゃちょっと
つらいかもな。

同盟はヴァラハラ組みで満席。。。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 01:16:26 ID:???0
>>807

提督ミッターマイヤー
参謀長メックリンガー
副提ミュラー
左翼ビッテンフェルト
右翼アイゼンナッハ
後方支援ワーレン


提督キルヒアイス
副提ロイエンタール
参謀長シュタインメッツ
左翼ファーレンハイト
右翼ケンプ
後方支援ルッツ、レンネンカンプ

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 01:46:30 ID:???0
ロイエンタールが金髪以外の下に付くのをどう思うかがポイントだな
キルヒアイスは岬太郎みたいなもんだし

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 01:47:19 ID:???0
カイザーラインハルトはカルナップ提督のもとで
雑用係となっていたのであった。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 01:54:06 ID:???0
だけど困ったときはみんな雑用係に次の指示を聞きに来るのであった

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 01:58:30 ID:???0
でも死亡命令した時点でああいう暴言言うくらいならその場で降伏信号出して降伏するほうがいいんじゃね
死守命令なんて部下に対する義務の放棄だし
殲滅するより砲撃一時中止のほうが損害少ないだろうから全員でシャトル脱出すればいいだけだし

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 03:09:49 ID:???0
あれは元ネタあり。ワーテルローの戦いで
ナポレオンの敵ウェリントン侯爵が言った(現実にマジで言ったw)。

ワーテルローでは「例えそこで全員戦死するとしても、死ぬまでそこで
逃げないで支えて戦っててくれないと、全軍が崩壊、敗北する。
だから戦死してでもそこで戦いつづけて」みたいな感じでそういう言葉になった。

作者がどっかで使いたかったんだろうけど、
完全包囲された味方に向かって言うのは、さすがにちょっとひどいと思うw

アムリッツァで金髪が言った「私が艦隊の湧き出す魔法の壺でも持っていると思うのか!」
もたぶんワーテルローでナポレオンが言った
「私が兵隊を作り出すことができるとでも思っているのか」が元ネタだと思う。

どっちにしろ、決戦、ギリもギリギリの戦況でのセリフですな。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 03:11:25 ID:???0
>>792
銀英伝の同人誌作ってるのは99〜100%が女子で、
彼女たちは男キャラをホモらせることに青春をもやし駆け抜けていった

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 03:16:55 ID:???0
ガイエがホモ嫌いでヤオイ禁止してたんじゃねーの?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 03:57:58 ID:???0
ヤンとフレデリカの夫婦セクロスは釣り基地同盟であった

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 06:46:34 ID:???0
で ヴァルハラ征服軍にヤンとか来て貰えるのかね
アッシュビーとかだと微妙にウマが合わなさそうだし

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 07:20:10 ID:???0
ヤンなら死後ぐらいのんびり歴史研究させてくれよとかもう働くのは嫌だとか言いそうだな

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 10:22:55 ID:???0
今考えたらヴァルハラにはユリアンとフレデリカもいないから、誰も世話しないで野垂れ死ぬなこりゃ
あ、ラップとジェシカがいるから話相手だけはいそうだね

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 11:49:06 ID:???0
ヤンはケーフェンヒラーにこき使われ、シェーンコップらに苦笑されている。
そういうのが似合ってそうだw

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 11:52:59 ID:???0
>>813
あれも結局、ドイツ人が来なかったらイギリス負けてたんだろ?

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 12:09:57 ID:???0
>>819
なんだよ、その「天国で割腹」みたいなのはw

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 12:11:48 ID:???0
>>813
シチュエーションまで似せたら、元ネタ即バレしちゃうじゃないか。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 16:45:45 ID:???0
ヒルダもミッターマイヤーらも民主共和制の良さを肌で知らないからな。
最大限好意的な部分でも「あのヤン・ウェンリーが生涯をかけて守った」ぐらいのものでしかない。
彼らの手で民主共和制へ移行した可能性は皆無だろう。
それができる人間がいたとしたらトリューニヒトだけ。もちろん悪い意味でだがな…

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 19:20:29 ID:???0
立憲政治なんてやったら、初期は貴族ばかりが議員になってしまって
余計に階級の固定化になってしまう。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 20:40:34 ID:???0
銀河帝国憲法

第1条 銀河帝国ハ万世一系ノ皇帝之ヲ統治ス
第3条 皇帝ハ神聖ニシテ侵スヘカラス
第4条 皇帝ハ国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ
第11条 皇帝ハ宇宙艦隊ヲ統帥ス
第13条 皇帝ハ戦イヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ条約ヲ締結ス
第20条 帝国臣民ハ法律ノ定ムル所ニ従ヒ兵役ノ義務ヲ有ス
第29条 帝国臣民ハ法律ノ範囲内ニ於テ言論著作印行集会及結社ノ自由ヲ有ス
第34条 貴族院ハ貴族院令ノ定ムル所ニ依リ門閥貴族及勅任セラレタル議員ヲ以テ組織ス
第55条 国務各尚書ハ皇帝ヲ輔弼シ其ノ責メニ任ス

こんな感じになったりして

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 20:58:49 ID:???0
私は皇帝を敬わないと酷い目にあう国家より
公然と政治家を罵倒できる国家の方が好きですな。
まぁあくまで建前ではですが、
私は建前を最初からバカにする人間をどうも好きになれんのです。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 22:34:17 ID:???0
まあローマ帝国くらい皇帝の地位があやうくないと情報社会だとうまく遺憾だろう

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 23:37:31 ID:???0
>>824
あいつらは自分がいい人物でいたいタイプだから
相当うまくやっても国民の半分はなにかしら自分の悪口いってくるような民主主義に耐えられんだろうな

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 00:16:44 ID:???0
竜頭蛇尾のおしゃべりが進軍を止めに来た時も
部下に銃を使って脅させたり、勇気と武力をごっちゃにした発言したり…

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 00:20:02 ID:???0
>>815
「送って来やがった!」
「怒ってる!」
「自分の子供(みたいなもの)がエロ仕事させられてるの見て
喜ぶわけねえだろ!」
みたいなこと表明しただけ

ただし次回作のタイタニアで耽美趣味の美青年サドサド変態貴族を出して
さんざん糞人間として描いて主人公に批判させた後魚に食わせた上爆死させた

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:01:10 ID:???0
>>831
小説界の蛭子よしかずだな

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:03:58 ID:???0
ホモ本を原作者に送りつけるってすげえな

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:10:25 ID:???0
女という生き物は男同士が仲良くしていればセックスして当然と思う生き物らしいからな
プラトニックという概念が一番理解できないのが女

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:50:40 ID:???0
フェザーンの自治領主制度もあれだからな。
門閥貴族のような老人たちの合議制で自治領主を決めるんだから。


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 03:16:07 ID:???0
フェザーンは基本的に金持ってる奴が一番偉い制度だからまだアレでもうまくいくんだろうけどナ

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 03:25:22 ID:???0
フェザーンは地球教の隠れ蓑だしなぁ

ホモ本で思い出したが田中に「私の知ってるロイエンタールは違います!」って言った
腐女子がいるってあれ実話なの?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 03:30:45 ID:???0
>>837
「本当のロイエンタール」は
田中本人の談だから、あえて疑う理由は無いわな。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 03:36:10 ID:???0
>>838
なるほど。すごいなw
「本当のロイエンタール」ってどんなんだろう?と気になるわw

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 04:29:57 ID:???0
本当ノロイ園タールはメカ沢だろ

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 04:41:33 ID:???0
近頃は「ぷるわ〜」とか言わされてばっかり

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 05:07:48 ID:???0
イゼルローンは陽動、本隊はフェザーン行きときたーぜー

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 09:12:17 ID:???0
成功した大根役者って感じ

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 12:19:30 ID:???0
少年時代のメックリンガー「僕は将来画家になりたいんです。」

金髪「いや、それはむりだ。きみはぐんじんにしかなれない、わかってるんだ。」

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 13:10:31 ID:???0
オスカルみたいにメックリンガーに自分の肖像画かかせればよかったのに
アレは名シーンだった

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 13:45:37 ID:???0
>>824
禿同、五百年専制で直ちに移行とかありえないよな
ここの愚民どもは安直にすぎるw

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 14:05:47 ID:???0
後世の歴史家が証言してるのに安直すぎるって
続きがない以上その証言が公式見解になるのに
これだからバカは

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 15:06:47 ID:???0
>>846
専制だから直ちに移行できるんだ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 15:09:24 ID:???0
お前らがこうしてgdgdしてる間にイギリスでは政権交代だ

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 15:30:45 ID:???0
>>846
自己紹介乙

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 15:33:16 ID:???0
だいたい帝国の経済活動とか政治活動とか不明だしな

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 17:16:54 ID:???0
>>847
ヒルダの代から移行したみたいなのあったっけ?
「ローエングラム王朝はヒルダが育てた」はあったけど。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 18:24:19 ID:???0
うん、善政敷いたのはうかがえるけど
憲法や議会導入に踏み出す気配はね

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 18:42:32 ID:???0
>>831
>「自分の子供(みたいなもの)がエロ仕事させられてるの見て
喜ぶわけねえだろ!」

お前は自分の子供を育児放棄すんなwって突っ込まれてたのを思い出した
それはともかく原作を全部アニメにしてないから、舞台化とかに合わせて残りも作ったりせんのかね

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 18:48:26 ID:???0
原作の舞台化であって、アニメとは関係ない byらいとすたっふ

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:20:34 ID:???0
話しは変わりますけど、オーベルシュタインが好きなわたしは変なんでしょうか?
鈴木えみ似のFカップ女子大生です。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:28:07 ID:418H4qfS0
なんかそういう同人誌あったな。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 00:18:36 ID:???P
別に好きでもないけど作中でオーベルシュタインが嫌われてる理由がよくわからん

特に獅子の元帥の皆さんからは親の仇のごとく憎まれてるね

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 00:21:59 ID:???0
やり方が法理的でロマンスとかそんなのかんけいねー利用できるのは全て利用する
だからじゃない?
所詮提督どもは金髪含めてロマンチスト

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:04:44 ID:???0
すべてはオーベルシュタインの計算通り。
失敗したのはキルヒアイスの件とビッテンフェルトにぶん殴られたことくらいだろ

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:17:54 ID:???0
自分の死亡まで予定通りなのがな
そもそもアンスバッハが武器スルーなのも怪しい
キルヒアイスならぎりぎりで止られると見込んでのギャンブルかと

いざとなれば眼からビームが炸裂するし

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:18:08 ID:???0
上級の提督達が誰も汚れ仕事したがらないから
自ら買って出てるだけだよね>オーベル

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:22:03 ID:???0
自分の死亡まではわからんよなー
予定外の可能性もある

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:26:18 ID:???0
オーベルシュタインが嫌われるのはコミュニケーション能力が低いってのもあるが手段を選ばないからだな
まあ、自分への反感まで計算にいれてやってるフシもあるが

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:31:32 ID:???P
最初から人に好かれる事を目的に動いてるわけでは無いからな

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 02:02:36 ID:???0
むしろわざと嫌われて皇帝に対する不満をすべて自分に向けさせようとしてる
滅私奉公だろアレ
元帥たちはそれも踏まえた上で嫌ってるのかもしれないが

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 02:05:45 ID:???0
まあムライみたいなもんだろうが
ヤン艦隊の人間が出来てる連中と違ってラインハルトの周りにいるのはやっぱ精神的に未成熟な若造だからじゃね

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 02:21:11 ID:???0
吐き気がするほど
ロマンチックだぜ

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 03:25:45 ID:???P
>ヤン艦隊の人間が出来てる連中と違って

え?
申し訳ないがもう少し具体的に言ってくれないかフォーク准将

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 03:32:04 ID:???0
つまんね

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 03:36:41 ID:???0
ユリアンも言ってる通り性格には大変問題あるけど大人の集団だからな
みんな分別わきまえてて餓鬼っぽいのがいないし

たいして金髪の周りはすぐ当り散らす餓鬼ばっかだし

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 03:38:27 ID:???0
一日一回それがどうした!黙れ下種!と怒号の飛び交うステキな職場です

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 03:45:17 ID:???0
みんな嫌っていたけど、ミッターマイヤーはそれでも認めている部分もあったような。
ロイエンタールを討伐するのに際し、「オーベルシュタインはいい!だが奴だけは!!」
そういってラングだけをボコボコにしようとしてたしw
って、なんだ。ラングが一番嫌われてるんじゃw

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 04:17:32 ID:???0
実際ラングを利用してロ以遠タールを排除したんだからオーベルが恨まれても当然

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 04:39:58 ID:???P
はぁ?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 05:18:59 ID:???0
ラングがロイエンタールを陥れようとしていたのを知っていて黙認していたのだから
事実としてはその通りだよ

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 07:10:56 ID:???0
まあミッタマイヤーの最後の説得でおとなしく軍引いたら
正直たいした罰も受けずに終わった話ではあったな

解任とか懲役させたら確実にミッタマイヤー辞任するからな

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 08:25:50 ID:???0
>>871
そんな餓鬼っぽいやつが権力握る帝国って・・・

ってゴールデンバウム王朝の面子はもっと餓鬼っぽかったんだな。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 09:27:24 ID:???0
だってドイツミリオタが政権とったんだろゴールデンバウムは
まあ世界征服をガチで考えるんてどんなに能力あってもdqnの領分だけどな

そういう点ロイエンタールは金髪より優れてるのに常識人すぎた

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 10:44:43 ID:???0
碧眼は金髪の能力とカリスマは認めていても
人格は信じていなかったんだろうな。

あの義眼を重く用いる金髪は
ウルヴァシー事件が起きた時点で
自分を犯人だと決めつけると思ったんだろう。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 12:00:48 ID:???0
金髪は人格に問題ありすぎてあのままヒルダや姉がいなくなって長生きしてたら暴君になる可能性強いな

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 13:04:57 ID:???0
トリュ-ドヴィリエ-ハゲ
三角ラインで人為的にも金髪を空洞化しようとしてたね
暴君ルートも怖いもの見たさはある、主にロ王朝蝕みながら肥え太ってくトリュw

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 13:36:21 ID:???0
ごめん
さすがのおれも何を言いたいのか理解できないw

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:14:32 ID:???0
>>871
ガキっぽくはないが、中二臭いです。とても……

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:21:13 ID:???0
ユリアン<さーて一応民主主義残ったしヤン語録書きながらカリンちゃんとイチャイチャするもんねー

うらやましい・・・

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:23:08 ID:???0
>>876
でも、釘は刺しているから(無実の罪に陥れるまでは考えていなかった)、黙認したとは言えない。
別件でラングを泳がせておく必要があったから、あえて緩くしていただけ。なんか出てきたら、
それはそれで「有益」だし。


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:33:08 ID:???0
>>883
ロイエンタールのあげた功績で最たるものは武器もたない民間人を射殺したって事だろw

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:43:56 ID:???0
犬の仕事といいつつノイエラントの政治は誰よりもうまくやってたと後世いわれそうだ

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:47:07 ID:???0
>>877
 死んだから罰もなく、真相から名誉回復がなされただけでな。生きていたら責任は免れん。
ウルヴァシーの件とか、そこに至る過程の監督責任は総督としてあるだろう―総督解任は
避けられないし、無役元帥に格下げ、無期の謹慎くらいはあるだろ。その時点で、ルッツの
死とか取り返しのつかない事態になっていたしな。誰かが責任とらなきゃ収まらんよ。
 とりあえず、最悪の事態さえ避けられれば、ミッターマイヤーもそれ以上駄々こねるほど
DQNじゃないだろ。事態が好転すれば、冷静になっていたろう。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:50:41 ID:???0
なんか、帝国軍ってDQNばかりなんですねw
案外まともなのはオーベルシュタインとか。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 15:03:42 ID:???0
メックリンガーもまともそうに見えて医者の胸倉つかむようなdqnだし

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 15:05:24 ID:???0
>>886
釘を刺していた段階じゃラングが何か陰謀を企んでいるとは知りようが無いから
泳がせると言うのは無理がある

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 15:30:05 ID:???0
帝国も同盟もDQNばかり

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 15:41:30 ID:???0
義眼はフェザーン回廊を通過した時点で
ルビンスキーを捕らえるために網を張り始めていたは確かだから
ラングもその一端ではあったかもしれん
まぁロイエンがそのための犠牲になったとしたなら
ミッタマイヤーは絶対に認めないだろうが。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 15:49:41 ID:???0
ロイエンが叛旗翻したのもけっきょくは金髪に膝を屈するのがイヤだったんだよな
義眼やラングに鎖つながれる云々は後付けな希ガス
ミッターマイヤーがそんな真似させるはずないし

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 16:07:51 ID:???0
今更だが、
>>64見て最初、「あ〜☆矢ネタか」と思い。
>>81見て、「あ、ゴッドマーズってのもあったな、そういえば」と思った。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 00:23:31 ID:???P
カリン「皇帝も亡くなったし、これからどうしようか?」
ユリアン「要塞の返還は、フレデリカさんに任せればいいし」
アッテンボロー「自治の問題もシステムが残ってる以上任せればいいさ」
カリン「皇太后との交渉は?」
ユリアン「こちらの基本線の説明も済んだし、喪が明けるまでは本格的な交渉は」
アッテンボロー「まだ無理か」
ユリアン「そこで、コーネフ船長が紹介してくれたお店でもやってみようかと思うんだ」
カリン「お店?なんの?」
ユリアン「店主が歳を取って、店じまいした喫茶店があってね。」
アッテンボロー「ユリアンがやると暇つぶしで済まなくなったりしそうだな」
カリン「ミラクルヤン紅茶とかラインハルト珈琲とか」
ユリアン「ネーミングはもうちょっと考えないと故人に怒られちゃうよ」
ポプラン「よお、コスプレ喫茶店やるんだって?呼び込みしてやろうか?」
アッテンボロー「やめろ、お前が店の前に立つとかんちがいした客が来る」
ポプラン「失礼な! どうだカリン、メイド服とか着てみないか?」
カリン「え?」ユリアン「ゴクリッ」

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:20:24 ID:???0
ラインハルト死後、ヒルダは軍縮をしたんだろうか?
普通に考えて、ビッテンフェルトは退役だろうな。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:30:04 ID:???0
しないと地球軍の再来になるが勝ちすぎてるから軍事の勢力を削ぐのは不可能だし
ヒルダがそれを強行するとさすがに暗殺の対象になる

ようするに新政府の舵取りはきわめて難しく普通なら内乱当然
2代目なんていう重要な時期の新皇帝が幼児という段階で終わってる

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:39:38 ID:???0
ミッターマイヤーやミュラーらがしっかり引き締めやってるんじゃ?
それとワーレンって結構常識人だったと思う。
二代目の大事な時期にこそ、オーベルシュタインは良い仕事しそうだけど。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:42:41 ID:???0
カイザーの身代わりになった軍務尚書涙目

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:44:28 ID:???0
そこで、ミッターマイヤー国務尚書の存在が重要になる。
軍縮予想はラグナロク前から出ていたし、大方は覚悟しているだろう。いきなり半減とかムチャ
言わず、段階的にやっていけば……新領土の分の治安維持戦力とかを考えれば、そう極端な
減数はできないと思うよ。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:49:47 ID:???0
>>900
敵がはっきりしている戦時でもないからこそ、裏方・汚れ役で公安的な組織が必要になるんだとけどねぇ。
表向きの仕事しているケスラーには秘密警察的な仕事の兼任は無理だし、カウンターパートとして
それぞれあるのが望ましいから、そのテの人材が欲しいねぇ―オーベルやキレイなラングみたいな人。


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:55:09 ID:???0
ヒルダはローエングラム王朝の育ての親だから
王朝の基礎になる決まりごとを制定したんだろうな。
メックリンガーが懸念した軍隊の地方軍閥化を防ぐために、完全に中央集権体制をとらせるとか
いろいろやったんだろ

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 02:37:01 ID:???0
>>899
幼児てかまだ一歳にも満たないんだっけ?かなり危ういね
宮廷闘争に長けた義眼を失ったのも痛すぎるし

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 03:23:07 ID:???0
大将以下の人材が仕事できるだけの結構調子いいアホが多かったから
元帥の影響力が弱まるとかなり軍部独走状態になりそう

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 03:24:31 ID:???0
そこへ議会政治登場ですw
ユリアン無双にww

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 03:26:14 ID:???0
金髪が戦争大好きで軍事ばかりしてたわりに自分がこうしたいという政治制度ほとんど打ち出さなかったから
後の人間が大変苦労しそうだ

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 03:42:14 ID:???0
>>891
その場面は許してやれよ
大事な人が死に掛けてるのに、医者に原因はわかりませんって匙を投げられたら食って掛かるのもおかしくないと思うぞ

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 05:32:33 ID:???0
でもその直後にジャッカルの曲でたくさんとかいってるからなあ

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 07:31:03 ID:???P
ケーキ作りに凝り始めたユリアン
カリン「ねえユリアン?このピンク色のケーキとても美味しいのだけれど、なんのケーキなの?」
ユリアン「ああ、それかい?サクラの花びらを使ったケーキなんだ」
アッテンボロー「ほう、ユリアンはケーキ開発にも才能があるんだな」
カリン「お店に並べる時の商品名はどうするの?」
ユリアン「そうだなぁ。。。シンプルに『春』でどうだろう?」
カリン「じゃあお店の看板になるように、一生懸命『春』を売らないとね♪」
アッテンボロー「ブブーッ(コーヒーを噴く)いや、それはちょっと;」
ポプラン「お店にたくさんお客が着そうだなぁw」
アッテンボロー「こういう時は目ざといな、お前さんは」
カリン「ねぇ、なんで?」
ユリアン「ちょっとネーミング考えなおします(汗)」

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 09:26:42 ID:???0
ケーキは分量計算や気温の管理厳しくてさすがのユリアンもつくらないだろう
あんなのはヒマなオルタンスやアンネローゼくらいしかできん

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 13:02:48 ID:???0
ヤンが食うとも思えないしな。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 14:34:51 ID:???0
ロイエンタールって結構抜け作だよね。
イゼルローンのヤンの仕掛けた罠見抜けなかったし(普通、コンピューターのチェック、総入れ替えぐらいするだろw)
武器を持たない民間人殺害させちゃうし、挙句、謀反人に仕立てあげられるしww
貢献度で言うと、オーベルシュタイン>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>ロイエンタールって感じ?www

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 14:35:42 ID:???0
>>914

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 14:37:01 ID:???0
あ、ごめん、途中で送信した。謝る。

>>914
SF板によると↓こういうことらしい

Q.「ヤン艦隊によるイゼルローン要塞再奪取作戦時の情報工作が納得いきません。
帝国軍には暗号くらいあるだろうし、ルッツとラインハルトは、超光速通信で直接話せばいいじゃない」

A.「まず、前提として、ヤン側は帝国軍の暗号を解読していたと考えられます。
そして、妨害電波により、要塞周辺における通信は、単純な電文のやり取りしか出来ないような状況にしていたのでしょう。
他の会戦でも、通信には傍受の危険性が有る故に、連絡用シャトルが常用されています。斯様に、戦時における遠距離の通信は、不自由なものなのです。」


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 14:42:34 ID:???0
Q.「ヤン艦隊によるイゼルローン要塞再奪取作戦時の情報工作が納得いきません。
帝国軍には暗号くらいあるだろうし、ルッツとラインハルトは、超光速通信で直接話せばいいじゃない」

A.「まず、前提として、ヤン側は帝国軍の暗号を解読していたと考えられます。
そして、妨害電波により、要塞周辺における通信は、単純な電文のやり取りしか出来ないような状況にしていたのでしょう。
他の会戦でも、通信には傍受の危険性が有る故に、連絡用シャトルが常用されています。斯様に、戦時における遠距離の通信は、不自由なものなのです。」


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 14:53:50 ID:???0
中畑とか田村とか東国原とか、政治家って使い物にならなくなったポンコツの集まりなんだなww
国民ナメるのもいい加減にしろよ。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 15:19:11 ID:???0
>>914
>イゼルローンのヤンの仕掛けた罠見抜けなかったし
本人も言ってただろう。「それは自分の責任ではない」と。
 あの時点でのロイエンタールの責任は、「イゼルローンを落とす(ふりの陽動)」であって、落として
からの総チェック・管理運営はまた別に定められる者の責任だ(落とした時点での安全確認で爆弾
見つけて、義務は果たしている)。
 ラグナロク作戦実施中という状況を忘れるな。それ以上は時間的にも権限的にも無理(ノーパソの
再インストールとはわけがちがうぞ。それだけで別に予算組んで、改修工事と並行してンヶ月単位
でやるもんだ)。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 15:30:17 ID:???0
あそこらへんは描かれてないだけでかなり壮絶な情報戦でぎりぎりまでウィルスの存在を秘匿したと思う

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 16:19:44 ID:???0
オーベルシュタイン>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>ロイエンタール

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 16:44:04 ID:???0
>>914
フェザーンが落ちて、イゼルローンが戦略的に著しくその価値を下げたが故の再奪取成功だよ
同盟と帝国を行き来するならフェザーンとおれば良いのだし
だから金と手間のかかるイゼルローン要塞のシステム再構築は徹底されなかったのだろうね
オーベルシュタインやラインハルトだったらそういった予算判断下すはず

イゼルローンはもはや要らない、故に更新予算つける必要なしと
まあ、ふたりともイゼルローンの存在には過去の経歴からみて恨みみたいな感情抱いてるからなおさらそういう思考になるのだろうな

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 18:41:12 ID:???0
しかし要塞機能凍結にするレベルのトロイってものすげえな

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 19:40:57 ID:???0
そういや四期でフェザーン回廊に二つも要塞造ってたけど
あの予算はどこから取ったんだろう
フェザーンにあった資金かな?それとも同盟から?

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 19:44:17 ID:???0
実は一つのものを半分に切っただけ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 19:58:47 ID:???0
ラインハルトとヤンがこともなげにガイエスブルク要塞をぶつけてイゼルローンをつぶして
その後別の要塞をそこに持ってくればいいとかいってたけど
帝国民にしてみればたまったもんじゃねえよな
イゼルローンとかの要塞を作る金、いくら貴族からまきあげたとかあっても
足りないだろうに

戦争に勝つためとはいえそれでいいんだろうか
ガイエスブルクはしらんがイゼルローンには兵士の家族という非戦闘員もたくさんいるというのに

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 20:12:48 ID:???0
>>924
イゼルローンほど強力でも巨大でもなくてもいいよ
回廊に敵が入ってくる前に反対側から脱出する時間だけ稼げばいいのだから
せいぜい一万隻駐留できる程度の中規模要塞蓋二つくらい

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 20:39:54 ID:???0
イゼルローン要塞に駐留させていた艦隊も
ヤンの一個艦隊規模だったと思う。
一万隻よりはちと多かったはずだが…

あっでもガイエスブルグ要塞はケンプとミュラーの両艦隊を駐屯できてたな。
単にアムリッツァでの愚行で同盟には一個艦隊しか駐留できなかっただけだな。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:02:46 ID:???0
これがリアル衆愚政治か…


女子柔道の谷亮子氏を擁立=民主、参院比例代表に
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100510-00000077-jij-pol

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:16:39 ID:???0
有名スポーツ選手を参院比例にズラリ並べるのは
ついこないだ始まった手法じゃないよ
中畑もでるらしいし

というか衆院が小選挙区制になってから代議士虐殺が多くなって
参院議席がやたら重要になったのにまだスポーツ枠にいれこむのか

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:34:28 ID:???0
"妻"に焦点を当てて、その姿を公表されているデータから読み解く
「妻の正体〜データ編」。今回は妻の「イライラ」がテーマ。
妻のイライラの原因は? そして妻がイラッとくる言葉ワースト1は?

今回紹介するのは、リビングくらしHOW研究所が
昨年8月27日〜9月6日にWeb上で実施した「夫婦のすれ違いの実態に関する調査」。
全国の配偶者のいる女性3,615人から回答があった。

夫婦ゲンカの頻度(過去1年間)については半数近くの42.4%が
月に2〜3回以上(「ほぼ毎日」3.2%+「週1~3回くらい」17.3%+「月2〜3回」21.9%)と回答。
さらに「ケンカにはならないけれど、相手に対して「イラッ」とする頻度については、
ほぼ4人に1人の23.4%が「ほぼ毎日」と回答した。

夫とのケンカの原因を複数回答で聞いたところ、
2大原因となったのは「夫の生活態度」(65.8%)と「夫の性格」(57.4%)。
ほかに多かったのは「お金のこと」(45.2%)、「子供のしつけ・教育」(37.5%)、
「妻(自分)の性格」(37.5%)などだった。

それでは、妻たちは一体どんな言葉に「イラッ」とくるのだろう?
1位は「俺は働いている」。多くの妻は「主婦は年中無休よ!」と
怒りを爆発させることになるようだ。2位は「言ってくれればやるのに〜」で
3位は「何で怒っているの?」。同研究所のレポートでは
こうした邪気のない一言が「ボディブローのようにこたえる」と分析している。
そのほかワースト10には「おかず、これだけ?」「疲れた」
「何でお金がないん?」「チッ(舌打ち)」「誰のおかげでご飯が食べられていると思うんだ」
「めんどくさい」「はぁ?」がランクインした。


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:09:39 ID:???0
イゼルローン要塞自体には、5万隻以上の艦艇は入れるんだろうね。
メックリンガーが「イゼルローンに入ったヤン艦隊は5万隻超えてるかも!」って言ってたし。


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:48:23 ID:???0
>>928
ケンプ&ミュラー艦隊合わせて1万6000隻ぐらいだって出てるよ。
残りの人員はガイエスブルグの人員にまわされたんじゃないかな。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 01:21:03 ID:???0
要塞をワープさせる技術も指向性ゼッフル粒子も
軍人の目からみたらたいしたことのない技術扱いなんだよなあw

そもそも罪を見逃して他で失敗した罪を問うようにその見逃していた罪をオープンするのは
権力者としては最低のやり方だよなあwまさか偶然タイミングよくガイエスブルク要塞が沈んだ時に
シャフトがやってた不正が明らかになったんじゃないよなあ
フェザーンの密告ないと見破れなかったケスラーじゃないと信じたい

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 03:32:53 ID:???0
フェザーンとつるんでたのが悪い

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 03:36:45 ID:???0
そもそもラインハルトの綱紀粛正をすりぬけたような人物があんな安易なフェザーンと資金情報提供なんてするとはおもえんが

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 14:11:46 ID:???0
>>934
当面、発展性も戦術的応用性も感じられない技術だからだろ。
 別スレで議論になったが、要塞ワープは既存技術の力技的応用にすぎんし、現状の機動艦隊
ドクトリン下では併用しにくい―ぶっちゃけ「要塞対要塞」のためだけのアイディア。
 指向性ゼッフル粒子も、ゼッフル粒子自体が艦隊戦の中ではまず使われない、目的が限定的
なシロモノ。
 戦争の形態、次元が大きくが変わればともかく、現状では( ´_ゝ`)フーンだろう。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 14:43:22 ID:???0
科学技術やスポーツの肉体的な記録が完全に停滞してるだろうからな
だいいち慣性制御やワープがあるような世界じゃもう十分だな

レプリケーターでも開発できれば貨幣経済の根底が崩れるんだろうけど

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 14:44:01 ID:???0
なんでこのスレにはトレッキーが多いのか

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 15:00:30 ID:???0
要塞ワープと言えば―ガイエひとつにワープ機関12器ということは、ガイエの1/12のサイズの
艦なら造れる技術は既に確立しているってことだよな―それって、そのまま対要塞兵器にならんか?
通常の砲にしても戦艦とは比較にならんくらい積めるから、ハリネズミな艦隊戦型を造れば……。





941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 15:06:00 ID:???0
対費用効果
どんな超兵器もこの言葉には勝てません

というかイゼルローン自体オーバースペックすぎて製作者が自殺したほどだし
アレ一個で5万隻くらい作れるんじゃね
同盟が頭よければ無力化されて物笑いの種になったろうに

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 15:25:02 ID:???0
>>941
イゼルローンが金掛かったのは、あんなところに作ったからだろ。
要塞としてはガイエと同格なんだから、破格なわけでもない。

ガイエにシステム12器注ぎ込んで飛ばすより、いくつか造れば、他に使いようもあるから、
対費用効果で言えば割がいいかもしれない。有り物利用という点では大差ないし。


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 15:32:28 ID:???0
金髪が言ったみたいに
同盟は要塞が建設されるまでけして手を出さずに黙ってみていたとしか思えないね

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 15:37:54 ID:???0
イゼルローンの同盟側が建設当時は帝国の支配地域だったんじゃないの?

もし同盟の支配地域だったら当然建設の妨害に艦隊を差し向けてくるのは予想できるし
建設完了までかなりの年月がかかるだろうからその間ずっと数個艦隊をその宙域に常駐させるのってのも無理がある

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 15:44:28 ID:???0
まあ一番の疑問はあんな戦略拠点があるのにいきなりイゼルローンから外が同盟の支配地域というところだろうな
ふつうもっと内陸まで惑星を支配してて普通

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 15:58:17 ID:???0
>>944
>もし同盟の支配地域だったら当然建設の妨害に艦隊を差し向けてくるのは予想できるし
そんな墨俣一夜城たみいな無理ゲーやったわけはないだろう。要塞の軍事的常識的役割を
考えれば、勢力圏内なのは当然。
 しかし、辺境の辺境、回廊内という特殊地帯。いくら勢力圏内でも最前線には違いない。
建設コストを押し上げるには十分(少なくとも便のいいガイエの数倍は掛かるだろ)。




947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 16:03:46 ID:???0
同盟はアルテミスの首飾りを出口付近に運搬すべきだな
ハイネセンにおいても戦略上何の意味もナイ
カストロプのみてるとけっこう簡単に運搬できるみたいだし

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 16:05:18 ID:???0
>>941
自殺?

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 16:23:53 ID:???0
自慰

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 17:34:30 ID:???0
>>941
「閣下、突然のご訪問光栄であります。」

「見え透いた世辞は無用だ、要塞建設の督促に来たのだ。」

「お言葉ですが閣下、全員ベストを尽くしております。」

「卿らはベストという意味を分かっておらんようだ。」

「完成予定日は必ず間に合わせて見せます!」

「皇帝はお前の楽観的謙譲意識に大変ご立腹だ。」

「不可能なご要求です・・・もっと、増員を!」

「では、皇帝が行幸あそばした時にそう申し上げるが良い。」

「ここにおいであそばすので・・・?」

「そのとおりだ、工事のはかどり具合をご覧になれば さぞ満足なさるだろう。」

「シフトを倍にします・・・」

「その方が卿のためだ、皇帝は私ほど寛大ではないからな」


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 18:21:15 ID:???0
>>948
つか自裁。
原作を実家においてきたのでうろ覚えだけど、フリードリヒ4世の前の皇帝だったオトフリート5世が
(第2次ティアマト会戦大敗を教訓として)国土防衛のためにイゼルローン要塞建造を
なんとかって侯爵に命じた。ところがあまりに建造費用が膨らみすぎたために
何度も建造中止を考えたが、防衛上の理由から建造は続けられた。そのかわりに、
金をかけすぎたという理由から件の侯爵を罪に問い、自決を命じた。
外伝1巻か2巻に出てるよ。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 18:46:21 ID:???0
なるほど、そのやりとりが>>950なわけか・・・。
資材や人件費などコストは天井知らずって感じだったのかな?


953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 19:21:21 ID:???0
>>952
ちがうちがう。>>950はスターウォーズ・エピソードY「ジェダイの帰還」の一幕。
建造中のデス・スター2の進捗状況がよろしくないことに発破をかけるために
ダース・ベイダーが要塞に到着した時のやりとりだよ。
銀英伝ではイゼルローン要塞建造時代のエピソードって無いに等しいよ。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 19:38:30 ID:???0
>953

サンクス。
>>950の会話が、銀英伝にあっても違和感ないですね。

それにしても流体金属を調達&表面に設置するのも相当苦労してそうだなぁ〜。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 20:04:07 ID:???0
>>944
支配地域時代に作ったんだろうけど、逆に支配地域だとすると
相当先見の明がある人が、将来ここら辺まで同盟におされて支配されるから
せめてここに要塞つくってそれ以上せめられないようにしよう
って思って作ったんだろうな

現実だとそんな要塞作らないで前線に資金投入して死守しようとして徐々におされていくんだろうけどな
まあ要塞の存在理由が謎とかいったらガイエスブルク要塞なんてどこに向けての要塞ってなっちゃうけどなw
内乱のためとしかwそんなに中間的な拠点が必要な世界観とも思えないし
実際にその辺の補給とかの距離感わかんないけど
帝国からフェザーンやイゼルローン、そこから同盟へは別に要塞基地とかないんだし
帝国領土内では補給基地的な意味ではガイエスブルクいらないよなあ

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 20:16:36 ID:???0
ガイエスブルク要塞の建造エピソードを無理矢理作るとしたら
皇帝擁立を巡っての派閥の片方が作ったと妄想

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 20:47:39 ID:???P
ガイエとか古そうじゃんw

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 20:48:44 ID:???P
>>955
昔大敗した事があっただけに、帝都防衛の観点で作られていたとしても
何の不思議は無い

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 01:32:29 ID:???0
>>955
 いや、要塞って防衛線の後方にある拠点だから。支配領域にあるのが当然。
 ゴ王朝時代も戦闘は主に同盟側出口付近だろ? あの辺りに戦線を設定して、そこへ戦力を
送り込み、後方支援するための要塞。
 ヤンが再奪取してから、イゼルローン側に十分な戦力がなく、要塞周辺で「本土決戦」やって
いるような状態になったが。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 01:53:28 ID:???0
>内乱のためとしか

設定上はたしかそうだと思ったよ。
帝国内の共和主義者の大鎮圧のための軍事拠点。
貴族・皇族同士の内戦でも使われたんじゃないかな。

老兵で、イゼルローンのような流体金属はもうだいぶ失われている、
で外面に露出してしまっている構造物が、
あたかも翼を拡げた禿鷲(ガイエ)のように見える……
って、うーん、デザインした加藤直之が勝手に描いてたんだっけかな?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 13:46:11 ID:???0
>>960
その辺りはアニメ版だけの設定だし。

>あたかも翼を拡げた禿鷲(ガイエ)のように見える……
 それが由来だとすると、本来はなんだったんだよとなるが……あくまでデザイン上のビジュアル
コンセプトの話でしょ。それは

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 13:59:07 ID:???0
あたかも翼を拡げた芳樹の頭のように見える……

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 14:15:43 ID:???0
タナウツかライトノベル板に帰ってくれ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 19:09:02 ID:???0
>>963
それよりお前が消えた方が

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 21:23:32 ID:???0
ガイエを発展させたのがイゼルローンでしょ?



966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 21:45:09 ID:???0
ガイエワープって机上の空論かつぶっつけ本番見切り発車なイメージ

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 22:14:50 ID:???0
一応実験してたじゃないか
何回したかは知らないけど

成功して、おお〜ってなってたな

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 00:16:01 ID:???0
>>965
社会そのものの技術革新が止まっている世界だから、発展と言っても前回の反省点を改善して
みた程度のような気が……同格と言っても、スペック的には少し上だしね。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 00:30:45 ID:???0
要塞の話題なのに名前が出てこないとガルミッシュ要塞が泣いております

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 02:29:01 ID:???0
いかにも小惑星利用しましたっていう造形がかっちょわるいし

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 03:07:34 ID:???0
小惑星そのまま利用はレンテンブルク要塞じゃなかったっけ?
ガルミッシュ要塞って複数の球形ブロックを通路で結んだ形だったような?


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 03:44:59 ID:???0
要塞は頭のいい参謀がひとりいれば無力化されちゃうから馬鹿馬鹿しいな
マジノ線とかスルーされてるし 要塞を通らない戦略立てられると手も足も出ない

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 05:01:00 ID:???P
大艦巨砲主義に通じるなw

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 05:37:55 ID:???0
応用が利かない兵器はだめだな
航空機とかは汎用性の塊だから今日一番重要なんだけど

同盟もどうせ帝国侵攻なんて兵力差から考えれば夢のまた夢なんだから
イゼルローン本体に絶対手出ししないで出口付近に常に機雷を敷設する防御戦に徹すれば金もかからず安楽なのに

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 05:47:10 ID:???0
>>974
その戦略も、指向性ゼッフル粒子の出現で根底から覆りました・・・。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 14:20:23 ID:???0
>>974
守り一辺倒の安全保障はないんだな。
究極的には、敵を存在しなくすることが一番の安全保障。物理的に消滅させるか、「敵」でなくするか
で戦略が変わるが、どちらにしても一定以上の戦力と攻勢による優位の確保は必要。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 14:44:35 ID:???0
国力比かんがえれば防衛戦争以上は出来ないのが同盟だからな

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 15:16:42 ID:???0
>>977
けど、国家政略は「打倒! 帝国」なんだぜ。足らないから、防衛戦争が精一杯なだけで。


979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 16:29:53 ID:???0
アムリッツア見てもわかるとおり補給ラインが長すぎて大規模に攻め込んだほうが負けになるからな
同盟なんてあの時点で事実上敗北してるようなもんだし

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 16:37:02 ID:???0
銀英伝の登場人物を2-4文字の熟語で表して(ロイエンタールなら矜持とか)、各人のページに各人の独自評価のステータス(防空とか運営とか)おいてるサイトあったんだけど
あれなに?

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 16:56:34 ID:???0
次いけそうならたててくる

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 17:04:13 ID:???0
銀河英雄伝説81 回廊の戦い〜大親征の終幕〜
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1273737766/

へい!おまち。
回廊の戦いの後に「(後編)」があるんだがタイトルが長すぎ!とスレ立てするときに言われたので
削除。そこだけご了承くだせー

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 17:59:52 ID:???0
フォーク准将とは何だったのか

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 18:47:21 ID:???0
じつはオーベルシュタインの手先
そういわれても俺は驚かんね

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 21:35:19 ID:???0
>>983
アムリッツァで同盟軍を完全敗北に追い込んだ男

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 21:43:02 ID:???0
>>983
同盟が滅んだのも
ヤンが死んだのも
大体こいつのせい

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 23:46:03 ID:???0
ロボス元帥も大概耄碌最低ジジイだがな

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 00:16:11 ID:???0
俺的同盟を崩壊させた同盟メンバー
軍部:ロボス、フォーク、リンチに釣られてたバカ達
政治家:サンフォード、ウィンザー婆、トリューニヒト

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 01:15:29 ID:???0
>>986
古谷さんが黒歴史にしたい役なのもわかるよ
悪役でも魅力があればいいんだけどこの人物にはあいにくと

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 02:09:13 ID:???0
普通軍の7割の機動艦体失ってさらに1艦隊内戦でなくなれば余裕で停戦交渉すると思うんだが
よくあの戦力でたいした危機意識もなく防御戦する気分になるね
軍事知ってれば信じられないだろ

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 08:13:57 ID:???0
>>990
同盟は基本的に文民統制だから、「我らが敬愛してやまない最高評議会議長閣下」が
停戦交渉すると言わない限り交渉しないだろう。
そしてトリューニヒト議長閣下は「帝国を打倒した評議会議長になる」という
妄想と、「停戦の条件として自分の首を要求してくるかもしれない」という恐怖感から
「自分以外の全ての国民が死に絶えても議長を守れ!(本音)」という「利己的な信念」
によって戦争を継続していたと思われる。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 08:40:52 ID:???0
民主主義の皮をかぶった社会主義国家だから
ヤンキーみたいに反戦運動がひどすぎて前線に悪影響とかないんだよな

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 11:40:43 ID:???0
>>982のスレ立てや良し

>>989
数え切れないヒーロー歴の中にひとりフォークは戸惑うだろうな
このアニメ声優の使いどころが面白くてたまらん

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 13:08:28 ID:???0
声優の力関係でいえば百合アンや金髪の中のヒトなんて小僧もいいとこなのに起用したもんナ
もうヤン艦隊や金髪の首脳部なんて全員が超一流といっていいし

最初なんで佐々木望やサイヤ人ごときがとは思った

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 16:52:55 ID:???0
そんなサイヤ人も既に50歳過ぎてるんだよな。
何よりもロイエンタールのラジオ番組にメルカッツが出てて、もう完全にヨボヨボのお爺ちゃんで、
耳も遠いのか時々会話が聞き取れなくて「え?」って聞きなおした時に
ロイエンタールが老人介護するみたいにハッキリとした口調で、声優の時とは全然違う感じで
喋り直してるのを聞いてて軽い衝撃を受けたな。


996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 17:02:48 ID:???0
メルカッツはグリンメウスハウゼンになったのだ。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 17:25:50 ID:???0
峰ふじこは還暦であの声を維持してるのがすごい
というかルパンチームはそろそろみんなヴァルハラ逝きになってもおかしくないがな

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 17:28:25 ID:???0
声優は昔の人が好き。今の声優は安っぽい。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 17:38:48 ID:???0
オレの生涯最高の声優は塩沢かねと
2位が鷹月さくら
これできまりな

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 17:40:05 ID:???0
おれがスカートの中だ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

225 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)