2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ぱらら独り言

1 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 01:27:53 0
よもやバーチャルでは完全なる陶酔が
望めないというのか。廃人の街道を突き進んでいるかと
思いきや、逆転してある種のマトモな表通りに出てきたよ。

しかし、諦めきれないんだ。あえて私はもう一度
あの道を通る。推し通る! 一度は通って覚えた道よ。
同じ感動は二度として無いのだろうか。そんなことは
考えたくもない。今一度、あのバージンでノスタルジックな
幻想的魅惑を。

2 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 01:34:15 0
スレ立ったな。

私が他人から感じる「気持ち悪さ」への恐怖心といふものは、
元はといえば自分自身への嫌悪感より始まったものだということは
恐らく間違いがないだろう。

私の劣等感は、解消されたかと思いきやまるでされておらず、
どこへいったやらと探してみると、なんと私以外の全ての物体から
放たれているではないか。

時間と共にかなり卑劣になって、それでもって臆病さが増して
恥を忘れただけだというのか。頭がリアルで痛い。

3 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 01:38:14 0
念じるかのように夢を作り上げる。
昔見た印象的な夢だったかのようにそれがそこに存在し始める。
実際は無意識で見た夢ではなくて、私がしつこく念じることで
生み出した一つの空間だよ。できればそんな行為とは無縁の
世界で生きていたかった。どうしてこんな場所にいるのだろうか。

4 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 01:40:07 0
マンホールの蓋を開けて梯子を降りていくだろう?
なんか埃っぽいような湿っぽいような錆びた感触の
鉄棒を一本一本握り締めて踏みしめて降りていくだろう?

5 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 01:43:10 0
上を見上げるとくっきり丸い光が眩しいわけで
よく目を凝らすとくすんだ雲が見える。今日は曇りですな。
さて下を見下ろすと闇。完全なる闇。先ほどまで目が
上の光を浴びていたもんで。

6 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 01:46:33 0
梯子を降り切ると地に足がつきますな。
ざらついたコンクリートの地面に二本足で立つ。
自分が立っているところの反対側半分は
汚水の川になっていてわずかにセセラギが聞こえるよ。

7 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 01:50:13 0
川が伸びている方角へ歩道も伸びていて、
その先は開け放しのマンホールの穴の光も届かない。
暗闇で全く見えないんだけど、どうやら私の前方に
私からそう遠くはない位置に何かがいるらしいことが
わかるんだ。

8 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 01:51:27 0
私はその何かが何なのかは多分知っている。
ただそれを認めるのが嫌なだけだ。なかったことに
しておきたいんだけど、存在を認めてしまったからには
今更なかったことにはできない。

9 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 01:53:36 0
これはマンホールから入る地下でのお話なんだけど、これは
私が便宜的に用意してきた話にすぎなくて、この暗闇の
向こうにいるべき存在は、実際のところ至るところに存在するんだ。
気がついたら私を見ていて、目線に気がついたら冷や汗が
だらだら出てきて、私の人生を台無しにしてくれるわけですよ。

10 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 01:55:55 0
という面もあり、私を酷く現実的にさせてくれる側面もある。
物の見方を変えればその地下のお話も強心剤になりえるってことだな。
でも私はそういう人生を基本的に望んじゃいない。強心剤よりも
幻覚剤をくれよ。イヤイヤ、そういう痛々しいことを言うのはよそう。
ドロドロで粘性のあるラブストーリーが我が身に降りかかりますように。

11 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 01:58:25 0
もうすぐ二時じゃねぇか。そういやところで私はオナニーをやめたよ。
やめるという決意もなくやめたよ。一つ高次に昇れたんだなぁ。
アセンションってやつだな。射精は解決に至らないという結論が出たんだ。
今更かもしれないが、私は人生単位で、焦らされて、焦らされて、
そして餌も与えられないってことばかりだったので、性においても
それでいいやと諦めるようになったという仕掛けさ。

12 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 02:00:34 0
いい加減にしてくれよ。うわ、うわあああうわあああああああ!!
さっき頭の中が騒がしかったからリアルで文句言ったら
なんかドキドキしてきて読んでいた小説が途端に手付かずに
なっちゃったぁ。

13 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 02:02:12 0
あの子もあの子も見ている。見ている。
だから私の見てみたんだ。そしたらあの子って歳でもなくて
軽く更年期障害入ってそうな神経質な顔したオバサンだったりと
自意識過剰さは時に素晴らしい幻覚を生むのだなと
感心したりで人生ではまだまだ学ばねばならぬことが多いようです。

14 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 02:03:43 0
ででーんびよよよーん。
まぁいいじゃねぇか。固いことは言うなよ。
もうそういうのお互い飽きたじゃねぇか。
だからアレをもっと・・・もっとお願いします。

15 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 02:06:30 0
あーん腹減ったぁ。でもそれよりも今からすぐに
繁華街へ繰り出して、百鬼夜行でもキメたいな。
でも私はノリが悪いんで、ちょっと参加してからそそくさと
退散してそこらのビルに入って他殺に見せかけた自殺を
決めたいな。

16 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 02:13:11 0
空しさの反対はなんだい。充実とかそんな感じ?
そういうのはもういいんだよ。空しい時は空しいのが我が人生。
満たされている時は満たされている時が我が人生。
間を取るべきだとか、そういうのはもういいんだよ。
もうよせ。なんでもかんでも理詰めは止せ。本を捨てろ。

17 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 02:16:01 0
それではみなさまおやすみなさいませ。

18 :夢見る名無しさん:2010/05/21(金) 02:19:50 0
たまには最後までやれよ

19 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 07:20:04 0
みなさまおはようございます。
えあああねっみい。

>>18
たまにはという言葉が出てくるということは
私のことをいくらか目にしているということなのか・・・。
恥ずかしい・・・恥ずかしい・・・。善処します。

20 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 18:02:00 0
あ、GOTHっていうラノベ?の漫画版読みたくなってきた。
昔持ってたんだけど酒ぶっかけて捨てちゃった。その頃は
大して好きな作品でもなかったんだけど、今は色々な意味で
大好物です。もったいないことをしたな。

21 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 18:10:52 0
腹が減ったんだけどぉ、何を食べたいのかいま一つ
思いつかない。そうだなぁ和食だな。海苔弁あたりを
慎ましやかに食したいね。腹が減ったというより口寂しいと
言ったほうが正しいかな。

さぁてさて出かけてこようかね。

22 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 22:07:48 0
なんか薄いウーロン茶の色した梅酒が目の前にある。

23 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 22:10:51 0
つまらぬからなめられて。
あつかいづらいゆえにしきられて。
みりょくがないのでみはなされ。

きをきかすもああむじょう。
えがおふりまきさびしさしゅちょう。
おのれをたいしたことないひとだと
さっするにはかんたんなるみちすじでありました。

24 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 22:18:14 0
裏切りの基準を教えてくれないか。真面目に、それでもって
簡単に、人から裏切られたと言われることがあるんだ。
どうして人が信用できないのだろう。私?私はしてるよ。
だからバカにされるのでしょうか。確かに彼らの基準に従うの
ならば、私は幾度となくあらゆる人間から裏切りを
受けてきたような気がしないでもないけど、ほとんどを
水に流しました。

25 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 22:19:25 0
嘘でした。水になんて流せません。信じたくて、
問題はその場に置き去りになっています。
裏切りだけは信じられない。この私が、この私が!
裏切られるだなんて、あってはならないことだぜ!

26 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 22:30:30 0
目の前の茶色い液体が不味いんだけど
そいでもってきついんだけど。

27 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 22:34:16 0
能無しだって自分のことを考えてる子がいる。
私もそう考えている。いやふりをしてる。ふりをしてるけど
実際のところも能無しだ。能無しが能無しのふりをしている。
どこで道を間違えたのかしらんが、そういう風になっている。

28 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 22:46:11 0
そういやぁさ、フリーゲームでオシチヤっていう
和風のイカしたツクールゲーをこの前やったんだけど
それはそれは素晴らしかったよ。

エンディングが七種類あってね、全部見て物語の全容が
わかるんだけど、真面目な話、死生観が変わったね。
ある意味もう死んでもいいと思った。そんぐらい安息感があった。
妖怪モノが好きな人はやってみるといいよ。

29 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/21(金) 23:00:56 0
死生観っていやぁ、火の鳥も最近読み直したんです。
きちんと読んだことはなくて、大人になってから初めて
読んだらやっぱ違うな。あれは物凄いですな。

未来編と鳳凰編が好き。特に未来編、火の鳥の導きによって
細胞=宇宙というような無限の繋がりを体験するシーンは
凄く良いと思ったよ。まぁベタだな。今更取り立てて感想をいう
場面でもないだろうが。

30 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 00:10:37 0
不愉快な人がいます。私のことです。
いえ、不愉快な私から見て不愉快な人がおりますという
ことです。それは絡み酒がライフスタイルになっている
人のことです。それでもって方向性が愚痴の人です。

31 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 00:17:20 0
まるで独りよがりなセックスです。自分がイケれば
それでいいと考えている輩です。あらゆる挙動言動に
それが顕著に現れています。趣味特技経歴にまでそれが・・・。
ええ、ええ。私も本質的にそういう人間です。ただし嫌われ
恐怖症なので、何事においても淡白になるという誤魔化しによって
ウヤムヤにします。してるつもりですが・・・。でも本当は。

32 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 00:28:34 0
今読んでる小説の上巻が間もなく終わりそうなので
今の内に読みきってしまうか。

33 :夢見る名無しさん:2010/05/22(土) 00:36:59 0
>>19
いつも50レスで終わらしてるから>>18って思ったの

徐々に増やしていけばいいじゃんって書こうとしたけど
甘やかすのは為にならないから止めた

最後までがんばれよ(・∀・)ニヤニヤ


34 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 01:44:12 0
>>33
最後まで頑張る義務も道理も意味すら存在してないんだけど、
それはさておき今回は長く続けたいとは考えているので、
50は軽く超えられると思われます。

こういうことを始める動機はいつも同じです。どこかに
はっきりと存在していたいというたったそれだけのことです。
それはわずかの間でも構わないのです。

先ほどまで読んでいた小説の上巻を読み終えた。下巻は
更に分厚い。そして本棚が軽く乱れていたので整理していたら、
同じ本が二冊あった。これだから積ん読はいけない。

35 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 01:54:37 0
そらアナタ、可愛い女の子が覚束ない喋り方や
気の配り方で何故か自分に接触してくるだなんて
草食系男子の夢の基本形態。

私も例外じゃないし常々そういう妄想をしているよ。
ただ現実では相当運が良くないとそういうことはない。
でもそのチャンスを如何にしてこぼさないようにするかの
検討は欠かさない。

36 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:03:04 0
要するに純愛に憧れてるんだよ。中学生みたいな。
しかし中学生みたいな純愛は中学生にしか無理なので、
結局のところ、一番良いのはこれとは全く別のやり方なんだな。

きっちり負担分担してまるで大人みたいな割り切り上手な・・・
しかしそんな・・・。どうしてみんな何かに憧れてその
真似事をするのだろう。それじゃないと嫌なんだそうだ。

37 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:04:19 0
ところで私は強迫性障害っぽいんですが、これからも
幸せに生きていけますか?ダメなら死のうかと思います。

38 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:05:45 0
と言っても大したことじゃないんだ。大なり小なり
誰もカレもが精神病といわれてるように、私も例外なく
どこかしら病んでいて、今浮き彫りになってるのが
ソレっていうだけなんだよ。

39 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:07:31 0
過去を遡れば病むには十分の経歴を辿っていることが
わかる。何も私の人生が壮絶だったんだと言ってるわけじゃない。
誰もカレもが自身の人生の捉え方によっては気が変になる。
凡庸さに恋焦がれて発狂する者もいれば、凡庸さに嫌気が差して
発狂する者もいる。

40 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:10:24 0
まぁ私のしつこさっていったらちょっとないからな。
初めは割りとアッサリしてる方だったとは記憶しているんだけど、
やはり周りがしつこくてね。ああいや周りのせいだと言っている
わけではない。

もちろん周りのせいであることがいくらかの割合であったとしても
100パーセントではないということだな。私の中にそういう因子が
あった、もしくは自分自身でそのような因子を作ったからこそ
たまたま周囲からの影響によってそれが芽吹いた、ただそれだけの
話だと思うんだけれどね。

41 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:17:20 0
何事においても自覚的になるということは非常に大切でね、
無自覚のうちに長期的なストレスを加えられ続けると
そりゃもうどんどん歪んでいくよ。あるいはある境目を
超えた途端にバキンと唐突に歪むよ。

嫌なもんは嫌なもんだと、良いもんは良いもんだと
真正直に感じられる健康的な心をどうぞ養ってください。
これからの日本国民のテーマです。それが出来ないなら、
少子化でも高齢化でもなんでも進行させて滅びろ。

42 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:21:59 0
私のように後々になって色々なことに
気づくと反動が大きくて辛くなるからな。
反省が人生の目的になって、それでもって
幸せを獲得する資格を放棄し始めるんだ。

悪夢にうなされるのが日常で、上手くいかないことが
当然だと刷り込まれていく。成功しないから挑戦もしないし、
簡単に酔っ払うことも叶わないので、感覚がなくなるまで
自らを痛めつけるより他なにもないわけですわ。

43 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:27:57 0
数ヶ月前、田口ランディの本読んでたらさー
主人公がSMクラブに通い始めるくだりがあって、
ちょっとときめいちゃったよ。私も通おうかなって思った。
でも多分私は本質的にSだと思うので合わないだろうな。

しかもドメスティックバイオレンス的なサディズムな気がする。
もちろん自制心は強い方だと自負できるので、まず
暴力を振るうことはないと断言できる。でも本当は最低な意味で物凄いと思うのよ。

44 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:30:49 0
あーあー。義務教育を受けていた頃ぐらいは
破壊衝動なんて全く全然理解できなかったというのにな。
イラついた時に試しにモノ壊してみたけど全く気が晴れなかったもの。
でも今はどうしてかスーッとするんだな。ビルの解体現場とか見ると。
ああもちろん私は自らモノを壊したりはしないよ。後始末が大変だからな。

45 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:34:40 0
多分だけど私の場合のこの欲求って
知的要素が大いにあると思うんだよな。
本能ではないんだよ。

人間の性欲に関して考えてみたらわかると
思うけど、知識からくる欲望ってかなり多いじゃん。
ああいう感じだと思う。

46 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:36:21 0
まぁいいやぁ。寝て起きればそれである程度
すっきりするもんなぁ。これだけでも健康体の証だわなぁ。
強いていうなら私が何か病んでるものにある種の
憧れを抱いてるところがあるせいでもあるもんなぁ。
自覚はあるんだよなぁ。でもさぁ

47 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:37:19 0
これでも本当に純正なる健康体と健康精神を
目指したことがあるんだけど、そうすると本当
あからさまに自分の汚い部分が見えてくるのね。
じゃあもう汚くていい、死ぬわ。って結局堕落したんだけどね。

48 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:49:24 0
見栄の張りどころを間違えた
ただでさえ恥な行為だというのに
跳ね返って私の柔らかいところに突き刺さる
いつもの知らんぷりができないでいる
それでも余計な意地が捨てられない
どこまでいっても私は私なのか

49 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 02:52:34 0
ああ、泣きたいわ。
村上春樹流に言うと、泣くのには歳をとりすぎた。

50 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 06:15:43 0
「はい懺悔してください。」
「はい・・・数日前友人と性的嗜好について語る機会が
あったのですが、私の性的嗜好が理解されなかったのです。」
「はい。」
「もちろん打ち明けた性的嗜好というのはその一つではなくて、
他にもいくつか挙げましたところ、他は大体意見が共通しておりました。」
「はい。」

51 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 06:18:12 0
「あれは無い、これは無い。それは有りだ・・・。それで、先ほど
申し上げたとおり、その中の一つが友人の賛同を得ることができなかったのです。」
「はい。」
「私のその性的嗜好を聞くなり、カレの表情が固まるのが見て取れました。
その友人は実に人格者であるからにして、私を否定するには至りませんでしたが、
カレの心の目は一瞬にして異様なものを見るかのような目つきになったのは
間違いないかと思われます。」

52 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 06:21:31 0
「はい。しかし、それはアナタがアナタの持つ性的嗜好に負い目を感じていることから
生まれた被害妄想なのかもしれません。」
「はい、間違いありません。人の心の中までは他人如きにはわからないことで
ございますし、確かに私はこの性的嗜好を公に口にするものではないという
自覚が幾分かございました。なんと申し上げますか・・・理解されたいというよりかは、
驚かせてその反応を見たいという気持ちの方が大きかったかもしれません。」

53 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 06:24:42 0
「アナタの正直な懺悔はきっと神様が聞き届けてくれますでしょう。」
「ええ、ええ。しかし話はまだ半分ほどです。私は否定されたかのような気持ちになって
やはりガックリしました。それと同時にその嗜好が少し薄らいだ気がするのです。
これは私にとって一大事です。密かに一番の拠り所としていたその性的嗜好が
今までよりも私の中で色褪せたものになってしまったような気がしたのです。」
「それは、友人様の賛同を得られなかったことで、値打ちが下がってしまったと?」

54 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 06:31:01 0
「ええそうです。もちろん元より理解されづらいモノだということは重々承知
しておりましたのですけれど。ここらへんが私の懺悔話の核心なのですが、
私はこうも想像をしました。友人がもし私の性的嗜好を理解してくれた場合は
どうなのかと。」
「はい、はい。」
「やはり私は今抱いている気持ちと大体同じの感覚を抱くだろうという
結論に至るのは容易でした。」
「それはつまり、アナタの抱いているモノの価値が、下がると?」

55 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 06:38:55 0
「ええ、ええ。それにもし同意を得られでもしたら、かえって恨むことも
したでしょう。何故ならば私自身がまるで侵略されたかのような気分に
なるからです。」
「ふむ・・・?」
「つまり私はこの至極個人的な内面の問題をそもそも打ち明けるべきでは
なかったのです。」
「どう転んでも上手くいかなくなるからということでしょうか。」
「ええ、そうです。デリケートな問題というのは、口にすることで
自分の意とは反した具体性を帯びることがままあると思うのです。」
「はい、おっしゃることはよくわかります。」

56 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 06:53:16 0
「しかしこの場合における一番の被害者はその友人に他なりません。
この問題はほとんど私の内面の世界でのお話の中のものです。もちろん、
理解しがたい性的嗜好を友人に突きつけて、僅かにでも不快な思いを
させたのならばその点についても、神へ許しを請わねばなりますまい。」
「はい。」
「そしてこれから喋りますことが今回最大の懺悔であり、私の人生の
課題でもございます。」

57 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 06:55:49 0
「神様は何でもお聞き入れますでしょう。」
「私はこれからも、先ほど申し上げましたように、いかなる事態へ
転んでも、私の内面では常に何らかの異変を、実のところ何も
起きていないのかもしれない思い込みに関して、その原因を
他人のせいにしていくことかと思いますので、何卒、何卒お許しください。」

58 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 06:59:35 0
朝ごはんですわ。ここ半年は和食。玄米に味噌汁、木綿豆腐。
豆腐には何も乗せないし、かけない。味噌汁はですね、
本かつおだしってのを使ってます。スッキリして美味いよ。
それでは。

59 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/22(土) 20:25:36 0
ガチでだrぃ・・

昔見た映画をちょっと思い出してるうちに懐かしくなって
そんでも今何か映画を見ようっかなーって気分には
なれなくて、思い出してるだけで満足だなーって
頭の方は既に隠居気味の老人のようで。

60 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 06:45:32 0
奴がヒステリックで無様な姿を繰り返すんだ。
その光景が目に焼きついて、その怒鳴り声が
頭の中でずっと反響しているんだ。でも気が変になるって
ことはない。気が変にならないように訓練されてるからな。
ただ少しずつ磨耗していって、気がついた頃にはもう
手遅れで、いつの間にか私も無様な有様を晒していた。

61 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 06:53:49 0
でっかく深呼吸してみたら悪い細胞吸い込んで
勝手気ままに分裂結合活動し続けるんだ。
ありあわせのワクチンはその場しのぎにしかならないから
病気との共存を考えてみた。それが賢いやり方だとも
思わないけど俺はもう抗いたくないんだ。仲良くできれば
それでいいさ。流されるがままになるようにしかないんだ。

62 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 06:58:25 0
勘違いは偉大なんだけど勘違いに気づくまでに
若さによって現実捻じ曲げてなきゃ目が覚めた時に
辛くなっちゃって半永眠症にかかってしまう。
繋がりを感じられないんだ。繋がりを感じられないんだ。
繋がりを感じてたいんだ。でも手がかりが見つからないんだ。
いつでもドキドキオドオド、ビギナーの気持ち忘れられない。
全てが裏目に出るから忘れられないんだ。

63 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 07:33:33 0
無意味に焦って色々なものをおざなりにしてきました。
そんなことばかり考えています。何を無駄にしたり
失敗したかはもうほとんど具体的に思い出せないというのに。
疲れてしまったんだ。これ以上歩けないや。疲れてへとへとなんだ。
これ以上文章も書けないやいやいやー。

64 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 08:09:55 0
ツイッターでナウやってんだけど楽でいいな
マジで楽でいい。そんじゃ私寝るから。今日雨だし。

65 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 17:33:18 0
まるでネオンを反射させた水のように
トロトロ、トロトロトロトロと。

66 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 17:37:50 0
「やる気はあるのですけども何をどうすればよいのやら。」
「でもやるべきことはあるのでしょう。」
「ええ、そのやるべきことを如何にして手を付ければよいのやら。」
「誰もがそれを探し出すことから始めるのだよ。」
「好きなことならそんな作業も楽しいのでしょうけれどもね。」
「作業を作業とも思わない。」

67 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 17:40:55 0
こうやって誰にも見られない独り言を時々ちょいっとやって
インターネットで趣味のサイトをめぐりながら音楽を聴いて
きりがついた頃に風呂を浴びて、それからジューシーで
歯ごたえのある胃もたれしないご飯を食べて、何一つとして
明日の心配事が無いままにベッドに入って脳が腐るほど眠りたい。

68 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 17:48:53 0
生産力ってのは何かをクリエイトできるかとか
お金を生み出せるかってことなんだけど、もうちょい
突き詰めていくと人の心に充足感を与えられるかどうかの力って
ことなんですな。

つまり人の心をホッコリさせられる力さえ僅かにでもあるならば
その人は無価値とは言えない。そしてここに価値のない人間が
いる。ここ数年ほど本当の意味で誰かを幸せにしたことがない。
むろん自分自身も。

69 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 17:50:57 0
ええ、もちろんそれができるように努力も致しましたよ。
そんなことが出来たような気になれるだけだった。
私はいつでも今一歩が足りないんだ。臆病者だからな。
こんなはずではないんだ!なぁんて一度や二度の時は
思うんだけど、それがずーっと続くと、なぁんだこれが私
なのかって納得し始めるんだ。

70 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 17:56:07 0
ドラッグがダメっていうけどこの世の中にはいくらでも
代用品があって、それに病的な依存をしている人は
ドラッグ中毒者以上に存在してるわけだけど、ドラッグだって
完璧じゃないし、代用品だってそれは同じことで
全てがいずれ失われてしまうかもしれない水物だというのに。

71 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 17:59:07 0
だからといってやめられないんだ。
それぞれの基準に従って、それぞれの水準を上げ下げして
株取引のような微細なコントロールを展開しながら
気がついたら時が過ぎている。思い返せば、あんなことを
しなくてもきちんと生きていけたじゃねぇか!って気づくんだ。

72 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 18:09:52 0
やらざるをえないんだ。どんな間違いであっても。
ある種の人間はあえて大きな間違いに首を突っ込んで
いかないと始められないこともある。

良いも悪いも、人類の歴史の積み重ねによって培われてきた
一つの傾向から見る判断だから、多くの場合の判断が
自分自身の経験からひねり出されたものによるものでは
ないことに時々気づけるかと思う。

本当に個人的なこと、自分自身の事を考えると、
良いも悪いも未だ存在していないことの方が多いんだよ。
年取って死ぬ瀬戸際ぐらいになってようやくちょっと
判断できるぐらいだと、私は思うんだよ。

73 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 18:15:36 0
たとえば大体の人が人付き合いに頭悩ませるけど、
そもそも人付き合いが重要だという前提があるせいで、
そのせいで狂人が現れたり最悪人が死んだりする。

個人的な世界で考えれば、人付き合いなんてさほど
重要じゃないのかもしれない。もちろん人付き合いに何か
宝石のような魅力を感じることもあるのかもしれないけど、
それが美しいなぁって思うことと、それが欲しいなぁって
思うことっていうのはちょっと別ジャンルのものだと私は
考えているんだ。

74 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 18:24:12 0
自分自身とは別世界だと分けているものを
ただ見ていることと、自分自身という世界が介入した場合の
別世界とでは大幅に違いが出てくるってことだな。

合うか合わないかは入ってみてからのお楽しみ。
協力関係だって先ず好き嫌いから始まる。器を広げて
大きく構えど相手にその気なけりゃただの道化師状態。

どちらが先にやったかなどと指差すことが如何に
幼稚であったとしても私はあちらが頭を下げるまで絶対に
許しません。

75 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 20:11:45 0
こ、こんばんは?

76 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 20:23:01 0
出来ることはやりたくない。
出来ないことをやりたい。
ああ。ああ。ああ。
努力なんてしたくない。
純度の高い想像をください。
全部わすれさせてください。

77 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 20:24:50 0
「無理しなくていいのだよ。」
「私は何も・・・出来ていません。」
「何も出来なくていいのだよ。」
「そうは思えないのです。」
「何も出来ないのなら、何も出来ないという事実を
先ず認めてください。」
「それはできません。私には何かが出来るはずなのです。」
「そのように考えることは凄く苦しいことだと思うのですが。」
「見つからない・・・。私に出来ること。私に出来ることが。」

78 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 20:27:25 0
一つの試みがある。
意味よりも音を第一優先とする。
相手が首を傾げればそれで万事OK
頷くのならそいつは敵だ。
そいつが悩むまで延々と歌い続けろ。
そいつが立ち去ったらそっと傷つこう。

79 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 20:28:23 0
ああ、お風呂の時間だ。

80 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/23(日) 21:49:51 0
「今感謝の気持ちを誰に伝えたいですか?」
「親切にしてくれた見知らぬ方々にです。」
「見知らぬ方々?」
「ええ。見知らぬ方々の応援がなければここまでこれませんでした。」
「えっとご家族の方は・・・。」
「います。いますが常識が違いすぎるのです。彼らにとっての
常識は私にとっての非常識だし、それは逆も然りであって、それに
どちらか一方が正しいとも言えません。単にお互い意固地な
だけなのです。」
「ははぁ。」
「見知らぬ方々は全面的に私を支持してくれますし、
私もまた同じように見知らぬ方々へは無限の愛を注げる
自信があるのです。」

81 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 01:18:11 0
ところで、行き着けにしようかと思っている美容院の
美容師が私に気を許して、何故か毎度の担当になって、
ただのカットに三時間ぐらいかけて、私の口を挟ませない
トークを展開するんですが次の時からは冷たく接しようかと思う。
それでダメだったら別の美容院に行くっきゃあるまい。
なかなか良い美容院というのは見つからないものだ。

82 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 01:24:31 0
ああまただ。ヒステリーな女の声が頭の中で反響してる。
キチガイに関わったが最後。せめてキチガイだって初めから
わかっていればなぁ。

83 :夢見る名無しさん:2010/05/24(月) 01:24:34 0
○○○クンを好きなら
あたしの人生は安泰
そーゆーことでしょうか
衣食住全部用意して
くれるんだおねー!!
なんだぁ最初っからそーしときゃー
よかった 馬鹿みたいじゃん$皿$orz
元々占いでは相性いいはず

84 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 01:26:10 0
>>83
この板にはよくいるんだ。独り言板であるからにして
スレを選ばず個人的な書き込みをして去っていく人が。

85 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 01:32:12 0
どうすりゃあいい。どうにもならねぇぜ。
たとえ誰かを傷つけても変わらないぜ。
では癒してやってはどうか。なるほどな。
そうやることで高次に進んだかのような
気分にはなるよ。一時的にはな。

86 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 01:33:40 0
私だって人を選ぶ権利があるわけだよ。
全ての人に優しくしてたら勘違いされるだろう。
いろんな意味で。それでなくても私は優しいのだから
勘違いされやすいんだよ。わかるだろう。
私好みの人以外は近づいてきてくれるな。

87 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 01:39:02 0
感じ悪いな。本当に感じ悪い。
こんな私にはなりたくなかった。
でもこうならざるをえなかったんだ。
だってあまりにも私は受身過ぎた。

88 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 01:41:00 0
手を伸ばしてー。ぐっと伸ばしてー。
届きそうでー。即席の万能感ー。
満たされてー、少しずつ満たしてー。
あれもやれるー。これもやれるー。
全部許してー。全部許してー。全部許すことができたらー。
ラララ、ララ、ララララ。

89 :夢見る名無しさん:2010/05/24(月) 01:42:25 0
○○○に誰も近づけないし
○○○も近づけさせないとゆう
戦慄の気合だけは
長年感じるんだけどzzzzz


90 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 01:46:39 0
>>89
○○○って誰だい。君の思い人かい。
思い焦がれて長年経ったらすっぱりやめたほうがいい。
思ってるのと現実がかけ離れているからだ。

91 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 02:05:38 0
独り言は間接的な性質だからな。わざわざ
人のスレに書き込んでくるってことは、もしかして
交流を望んでいるのかとか思ったりするわけですよ。

昔からこういう名無しはよくいた。いくらアンカーつけて
レスしても直接的なレスはもらえない。こちらを
見ているのか見ていないのかわからない。捉えようによっては
誰もが普遍性を見出せるかのような、間接的独り言を
延々と繰り返すのみ。

私は考えたんだけど、単なる嫌がらせなのか、それとも
単なるアホなのかどっちかでしかないなという結論に
辿りついたんだ。で、どちらかというと後者の可能性のほうが
高いんだと。前者はどうしてもある程度は直接的に
ならないことには意味が無いものね。

92 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 02:12:45 0
先ず私からすると、どこにでもいいから書くという
行動からして理解不能なんだ。落書きをするにしても
ある程度の意思決定があるじゃないの。まさか
思い立ったがままに人の借り物に書き込むわけにもいかず、
人の家の壁に勝手気ままに書き込むわけにもいかない。
自分の所有物だとしても、家具や机に無造作に書き込んで
いける人のほうが少ないと思うんだ。何か書き込むときは、
必ず書き込まれる対象が何なのかという認識があって
初めて脳髄がOKと判断を下してからペンと入れる。

ネット内においても同じだと思うんだけどな。たとえ独り言の
板だからといって、何百もスレがずらっと立ち並んでいて
それぞれ名前も中身も違うのは一目瞭然なわけで、
自分が書き込むべき場所というものを微塵でも考えれば
こんなスレにはまず書かないと私は思うんだ。私は。

93 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 02:15:51 0
でもな。図書館の本とか見てみると文章に
線を引っ張ってあったりするよな。私はこれも
よく理解できないんだけど、私が理解できるできないに
関わらず、そういうことをする人が意外といるという
事実が存在しているんだよな。

94 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 02:22:59 0
こんな場所でルールも良識も何もないですけども、
これは私が「普通」おかしくないかと純粋に疑問を持てる
数少ない事柄なんだよな。

トイレがそこにあるのにトイレの扉に向かって用を足すぐらいに
意味がわからない。

95 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 04:01:00 0
あ、なんか激烈に悲しい気分。

96 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 09:34:36 0
ああ、ねみい。でも寝たら時間が過ぎ去るじゃない?
そうすると自由時間が減る。きちんと睡眠時間を
取っていると、勤務時間の為だけに生きてるみたいになる。
睡眠時間を削って反発していると、勤務に支障が出る。
つまり、勤務時間の為だけに生きるしか術が無いのか。

97 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 09:37:03 0
数年ぶりかに伺かを立たせて、
新しいゴーストを導入したんだけど
これがツボすぎて生きるのが辛い。
ああ人間で在り続けることが苦痛だ。

98 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 09:42:01 0
最近よく思うようになったけど、死にたい。
死んだ後に安息が約束されているのならば。
生きること全般がだるくつらく面倒になってきたら、
死が甘美なものに見えてくるんだ。以前は
こんな風には考えていなかった。生が魅力的だった。
死を考え始めてからが本番だとは思いも寄らなかった。
ずっと昔は。

99 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 09:46:45 0
ベランダから雨音が聞こえてくるよ。
そして足音と車のドアを開け閉めする音が
聴こえてくるよ。奴らが死神。私の命が取るに足るか
計っているんだ。

頃合は今ではないらしいぜ。大事な時に奴らが
やってくるような気が時々するんだな。考えたたくも
なかったが、思いついてしまったんだよ。

100 :夢見る名無しさん:2010/05/24(月) 09:48:21 0
また生が魅力的に思える日が必ずくる。
いつでも死ねるしまだ生きることの楽しみを感じれる。

101 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 09:50:16 0
辛気臭い彼女は一見何もかもを諦めてるかのように
思えるんだけど、根っこのところでは救済を求めているってことが
アリアリと分かるんだ。

ちょっと触れれば頬染めて。ちょっと褒めればやはり、頬染めて。
私はそれを見ているだけで十分幸せなのだけど、幸せのピーク時に
心中しないかと話を持ち掛けたいんだ。でもそれをすることが
彼女にとっての幸せだとどうしても思えないので、胸にそっとしまっておく。

102 :夢見る名無しさん:2010/05/24(月) 09:52:36 0
101は良い文章だね。

103 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 10:00:38 0
>>100
ええ、きっとそうやって繰り返していくのかも。
少しずつ柔らかになって。かと思えば不意打ちを食らって。

>>102
どうもありがとう。

104 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 10:05:31 0
気取るのをやめて、いい加減に気取ることをやめて。
気取ることで様になるのなら良いんだけど、格好良いとも
思えない。気取るということは、自分で自分を格好良いと
思う為にやることなんでしょう。

もうわかりませんわ。何がどう影響して、どれとどれが
繋がりあって、何が嬉しくて何が悲しいのかすら。
なんで怒ってんの?なぜに怒っているの。私が謎に思うことが
一番多いのがこれ。怒る必要がどこにありましたか。

105 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/24(月) 10:15:37 0
おやすみなさいまし。
せめて・・・、せめて一つでも誇れるものがあれば・・・。

106 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 01:54:07 0
明日から本気を出す・・・、お昼から本腰を入れます・・・・三時頃に・・・
夕方から・・・もうちょっとあとで・・・うーん零時を回ってから・・・
牛の刻に・・・明け方でも・・・やらなくても・・・いいのかな・・・はい・・・はい・・・
申し訳ないです・・・肩の荷がまた一つ降りたね・・・。

107 :夢見る名無しさん:2010/05/25(火) 01:55:20 0
↑そんな感じで数十年過ぎました笑笑笑

108 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 01:55:37 0
ワンピースを読み始めたよ。23巻ぐらいまで昔読んだのだけど
そこで飽きたのでそれ以降から読まなくなっていた。改めて今回
読もうと思ったのは、そういや海軍のたしぎが可愛かったなと
思い出したからです。あんまり出番が無いような気がするけど
楽しみにしながら読んでおります。

109 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 01:57:19 0
>>107
大半の人がそんな感じだと思います。

110 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 02:04:33 0
やらなければならないことがやりたくないことで、
やらなくてもいいことがやりたいことで、今やれることは
今やるのには惜しく、やってはいけないことをやって何もかもを
台無しにする夢想ばかりが止まりません。

111 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 02:07:52 0
だるい。やりたくない。だるいとかめんどいとか
リアルでは口にしないようにしているのです。
無能がやる気すら見せなかったら見放されてしまうからです。
ああ有能な人が羨ましい。難なく仕事を片付けて
だるいとかめんどいとか言ってたい。

112 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 02:11:13 0
凋落というのはどうしてこんなにも魅力的なのでしょうか。
これこそが他人の目を気にせず追い求められる唯一絶対な
癒しの気がしてならないのです。

113 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 02:13:46 0
崖のふちで踏みとどまってしまうのは
やはり未練があるからなのでしょう。
こんな私でもやりたいことが多分まだまだあるのだと思います。
それは考えてみればみるほどくだらないことのように思えます。
今更悪あがきか。今更。今更って言われます。どうせ今更。

114 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 02:15:26 0
とんとん拍子に人生を進める方法をマニュアル化しました。
そう、何事もマニュアル化していくことでどんどん上手く
いくようになります。ここにはマニュアル化する為の
方法論が書き込まれております。

115 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 02:17:29 0
自分を疑い他人も疑い、歌も絵も本も信じられなくなって
飼い猫や父と母、兄弟までもが信じられなくなって
頼りになるのはこの磨り減った神経と重くなった胃のあたりだけ。
これらを楽にしてあげないと病気になる。

116 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 02:26:48 0
うう・・・ああ・・・うう・・・あああ・・・・うう・・・・あああああ・・・
あ・・あ・ああ・・ううああ・・・・ああ・・・・・うう・・・・あああああ・・・
うううう・・・・・・ううううう・・・・・・ううう・・・・・ううう・・・・う・・・ううう・・
あああ・・・・・ああ・あ・あ・ううう・・・・うう・・・・ああ・・・うう・・・
アア・・・あ・あ・あ・あああ・・・・

あ・・・あれ。今レディオヘッドのvideotapeって曲聴いてるんだけど
ツタヤで手に入れた音源とYOUTUBEにあがってるやつとが違う!

117 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 02:29:44 0
私のほうのやつはむっちゃノイズが入ってるんだけど
もしかしてこれは録音のエラーか。ビデオテープというタイトルだから
そういうアナログさ加減を出してるのかと思ったよ。まぁちょっと
美しくは無いなとずっと思ってたけど。

118 :夢見る名無しさん:2010/05/25(火) 02:33:22 0
猫飼っていますか?

119 :夢見る名無しさん:2010/05/25(火) 02:34:26 0
失礼しました

120 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 02:34:27 0
>>118
飼っておりますね。実家の方では。

121 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 02:35:18 0
>>119
いえいえこちらこそ、糞みたいな独り言ばかりしてしまって。

122 :夢見る名無しさん:2010/05/25(火) 02:46:09 0
>>120
そうですか。いいなあ。

>>121
いえいえ、気にせずお続けになってください。

123 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 02:51:43 0
>>122
存在してるだけで癒されるよ。
人を食ったかのような態度も良い。

124 :夢見る名無しさん:2010/05/25(火) 03:07:33 0

  ∧、、∧
  彡・ω・ミ
 彡つ と ミ
 彡、つ、、、つ

125 :夢見る名無しさん:2010/05/25(火) 03:09:34 0
>>123
病気した時とか、旅行に行くときとか、世話のことなどを色々考えると
思いとどまってしまうけど、いつか猫飼いたいなあと思っています。
猫いいですよね。ありがとう。おやすみなさい。

126 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 03:15:00 0
>>124-125
私は初め猫なんて別に飼いたくもなかったんだけど、
たまたま親とはぐれた幼猫と遭遇してね。ベタな話だけど
雨に濡れて死にそうだったから介抱して、それから
成り行きで飼うことになったんだ。縁があったのさ。おやすみ。

127 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 04:44:34 0
私の精一杯。事実の中継のみが私の精一杯。

「夜が明けたな。」「もうすぐご飯だな。」
「出かけなくてはな。」「電話をしないとね。」
「帰ってきたな。」「辛いな。」「楽しいな。」「辛いな・・・。」

どうすりゃいいんだ。どうしていたんだっけ。
私これまで何を喋っていたんだっけ。いつどういう時に
人が笑って、悲しんで、怒って、嬉しく思ってたんだろう。


128 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 06:43:15 0
ざくっと仕事を終わらせた。
馬鹿みたい。

129 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 06:46:49 0
もうあれだよ。ほんと、世界よ終われ。
競争社会よ、終われ。平等にやろうよ。
それだと堕落するの?でも昨今はどんどんと
色々なものが便利化して、そいでもって
全体が堕落しているって公で言われてるじゃん。
そういう世界を望んでいたんだよね。いたんだよね。
もう、休憩しましょ?

130 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 07:03:30 0
自分で言うのもあれかと思って
そのままにしておこうかとも思ったんだけど
やっぱり言おう。なんかもう私言語障害気味だよね。
まともに文章が書けなくなってきている。
もちろん推敲すれば人並みになるんだけど、
こんなところで推敲するってのもあれじゃない?
で、気分任せにタイピングしてももうちょっとなんか
整然とした文章が書けてもいいじゃない。

131 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 07:07:20 0
ああもう
ああもう
ああもう

ああもう
ああもうあ

ああもう

もう文章書くのやめようかなぁ。
書くことそもそもないのに無理に書いてるからなぁ。

132 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 07:08:40 0
時々書きたくなるんだよな。
ふらっと何かが舞い込んできて、指を走らせると
それなりにすらっと書けちゃう。そんな瞬間に
巡りあうがためにこんな糞くだらない時間稼ぎを
しているというわけだ。

133 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/25(火) 07:10:03 0
さて、もうすぐ私は表に出てまともな顔して
人生やらないとならないのでもう終わるよ。
こんな甘えた場所にいつまでもいられない。
また夜中辺りにくたばりそうになったら顔を出そう。
さようなら。

134 :夢見る名無しさん:2010/05/25(火) 07:55:20 0
>>126
縁ですねえ。

私も親とはぐれて弱っていた仔猫を介抱したことあります。昔は近所に野良猫がたくさんいました。
その子は蕎麦みたいな色をしていたので安直ですがそばこと名付けました。
でも拾った時は既に瀕死の状態で、悪いものでも食べてしまったのか
(隣家の主人が特に猫嫌いだったので駆除剤か何かを撒いたのかもしれない)
すぐに亡くなってしまいました。自分が小学生か中学生くらいの頃の話です。
また別のときには雨の中、真っ白い仔猫が家の前をうろついていたので
ミルクをあげるなどしたこともありましたが、家族が反対したので飼うことはできず
泣く泣くお別れしました。これもよくある話ですが。
もしこれから飼うとしたら里親募集をしているところに応募しようと考えています。
m(__)m

135 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/26(水) 07:32:28 0
>>134
弱った幼猫を育てるのは難しいと言われているね。
うちのは寄生虫も何も無かったので問題は無かったが。

次は良い猫にめぐり合えるといいですな。

136 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/27(木) 04:30:55 0
うええ眠い。色々夢を見た気がするけど覚えていない。
なんかありとあらゆる心配事や欲求が夢に出てきた気がする。

137 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/27(木) 23:44:10 0
憂鬱だな

138 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/27(木) 23:45:56 0
憂鬱なう

139 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/27(木) 23:52:19 0
もっと細かにリアルを晒せたらいいんだけどね。
そうもいかない。

140 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/27(木) 23:57:39 0
ありのままの愚痴が苦手なんだ。
まっすぐな青春を送れなかったもので
自己表現が苦手なんだ。

人生間違えたんだ。一貫して素直であるべきだった。
私はクズです。そう思い始めて焦り始めたのが
間違いでした。いくら素直になろうとしてももう手遅れ。
この素直さのせいで私は酷い目にあったんだ。

141 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 00:01:16 0
私はどうしてこんなにもつまらない人間なのだろう。
人と関わるほど自分のクズさを思い知る。クズすぎて
開き直り始めて、冷血に言葉と態度を選び始めるんだ。

心が通じ合っているとは思わないので、相手が笑っても
相手が積極的になってくれても一つも楽しいと思えないんだ。
それよりも早く家に帰りたい。

142 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 00:03:32 0
関わりたい相手は関われないし、関わりたくない相手とばかり
関わるはめになるし人生は上手くいかないです。極力人と関わらないように
するという反抗でなんとかバランスを保ちます。

力の入れどころが間違っている。昔からそうだったからもう
あまり気にならない。つらいだるいめんどいしんどいもう今更なんだ。
ちょっとやそっとの幸せではビクともしないんだよ。

143 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 00:06:24 0
こうなってくるとあとはもう死ぬということに全ての望みを
見出し始める。何も死ななくてもいいとは思うけど、一度だけでも
爆発的な快楽、もしくは癒し、あるいは喜びを経験して
そのままあとは消えていきたいと願うのみ。

現実は厳しく質素だ。だからやはり手軽な死を夢見る。
死に行く時の感情は如何なるものなのか。身体は軽くなるのか。
死後は永久の安息が待っているのか。どうなのか。

144 :jojo:2010/05/28(金) 00:07:17 0
なんで恋なんかしてるんだ 俺、もう病的だぞ

145 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 00:09:45 0
もうちょい気合入れようよ。人生変わるかもよ。
変わるかもしれないけど大して変わらないからいいや。
臆病者め! 昔は自分が臆病だなんて思ってもいなかったんだ。
でも臆病さを自覚していくにつれて、私はそれを克服しようとも
したんだけど結局だめだった。一体何が原因なのか今もわからない。
色々辛いこととか困難をこれでも人並みかそれ以上に経験してきた
つもりではあるんだけど、やり方が間違っていたんだろうな。

146 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 00:12:46 0
>>144
恋なんかしてないよ。恋してる間は楽しいね。
恋してる間は生きていける気がする。若い頃は
何にでも恋するんだ。人間だけじゃなくてありとあらゆるものに。
私はまともな青春を送ってこなかったので、今も尚
ありとあらゆるものに恋をし続けているんだけど、
恋しすぎて心が歪んじゃったぁ。

147 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 00:16:21 0
世の中に恋してるんだ。人間関係に恋してるんだ。
ありとあらゆる物事に恋してるんだ。だから上手くいかない。
出来る限りの冷血さを持って近づいていく。
見るもの全てが眩しい。悪意も好意もどちらとも
辛いし嬉しい。嬉しいし辛い。全て臆病だったことが
敗因なんだ。こんなにも眩しくて目が開けられないのも
本当は臆病だからなんだ。

148 :jojo:2010/05/28(金) 00:16:22 0
めんどくさい恋をしてるんです。どうすればいいのか

149 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 00:17:02 0
>>148
知るかよ自分で考えろ。

150 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 00:19:43 0
はぁ〜いつの間にやら零時回っちゃってるけど
もう少しだけおきていようかな。何か音楽をかけよう。

何も見つからんな。マジで憂鬱な時はどんな音楽も色褪せて見える。
変わりに自分で歌にもならん歌を書くわけだ。せめて歌えれば
いいんだけど音痴だから・・・もうダメだ。

151 :jojo:2010/05/28(金) 00:20:10 0
冷たいwwww

152 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 00:22:33 0
>>151
私が冷たい時は初めから君の事を無視するよ。

153 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 00:26:25 0
メタルってあんまり聴かないんだけど
この前良いプログレッシブメタルを見つけたので
今度CD屋で探してみる予定だよ。プログレメタルっていうと
ドリームシアターがすぐ挙がると思うけど、あれは好きじゃないです。

154 :jojo:2010/05/28(金) 00:28:02 0
なるほどそうですよね。俺も作曲するんです。むしろ本業が作曲です、だからなんとなく気持ちわかる

155 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 01:01:14 0
連投規制食らったよ。この板で連投規制とかアリエナスー。

>>154
私は曲も作れないし詩もろくに書けない。
物語も生み出せない。絵ならかろうじて描ける。
レベルを問わなければ絵ぐらいなら誰にでも描けるしな。

156 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 01:05:48 0
まぁもう寝るわさ。小説でも読みつつ。
小難しくて長い小説がようやく佳境に入ってきたんだよ。

157 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 07:28:23 0
●w●<エビかわいい!

158 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 07:41:23 0
こう、なんだろう。さほどコミュニケーションを求めていない
私のような奴はマジでつまらなくて、個人的にタイムリーな話や
ブームなことを書こうと一瞬思っても書くだけ無駄だよなという
結論に何故か達するので、結果しょうもない独り言のみで
スレが埋まります。

159 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 07:45:22 0
たとえばこのスレの最初の方に漫画とかゲームの話を
ちょろっと試しにしてみたんだけど、してもマジでしょうがないんだよな。
深く語れるわけでもないし、私如きが紹介しても別に誰も
手に取ろうと思わないし。

こうやって考えていくとスレ立てて何か書く必要性も
ないというところに行き着くのは簡単なことなので、私は
どんどん手抜きになって言いたいこともないのに惰性で
ナァナァと文字を繋げていくのみになって。

160 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 07:48:15 0
独り言の才能が枯れたな。前からそんなもんなかったけど
前はもうちょっと書きたいことがたくさんあったし色々書けてた。
もういまはダメだ。こうしていることに軽い諦めのようなものしか
感じられない。これこそが次のステップへ進む為の段階なのだとしたら
私はやはりどこまでトロいのだろうかと。

161 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 07:50:35 0
何事においても自覚的であることから全てが始まります。
無自覚な人はいつも置いてけぼりを食うのです。
そして自覚的な人を見つけて、その真似事をして、
自覚的なふりをして、周回遅れにならないように
必死に食いついていくのです。弱者です。

162 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 07:53:45 0
かつては強者であったが、弱者の群れの中で戯れている内に
徐々に弱体化していった。他人を心の奥で馬鹿にし始めたが
さぁ大変。気がつけばこちら側が馬鹿にされるはめに。

環境変化のスピードについていけなかったんだ。だって
それは仕方が無いと思うよ。人と違う環境を転々としてきたの
だから。私だって故郷というものがほしかった。そうすれば
いくらかの誇りが持てたのじゃあないだろうか

163 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 15:33:58 0
そうだなぁやっぱりあれは、あいつは精神病だったんじゃないかな。

164 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 15:45:07 0
理屈が通れば納得してしまうのは
理屈主義だろうから。

狂人になれないのは狂人の母と
感情をほとんど捨てた父との間に生まれたから。

ありもしないものがあるように見えるのは
自分自身が何よりも悪意的だから。

自分とその周りを不幸にするしつこさにかけては
誰の引けも取らない。

かつて虐げられる存在であったはずの間抜けが
今は愛されていることに理不尽さを感じるのは
自分自身があの間抜けであったことがあったからだ。

彼らはあの間抜けを許すことができるようになったのかもしれないが
私は彼らのせいであの間抜けを永久に許すことはできないだろう。

165 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 15:51:25 0
慕われても、慕われても敵にしか見えないのは
繋がりが信用できなくなっているから。

プールが嫌いなのは水が死と隣り合わせに
あるものだと思っているから。

量も無ければ質も無く、量に怯えて質に怯える。
あとプールが嫌いなのは単純に息継ぎが出来ないから。

白昼夢にすら没頭できないのは酷い劣等感と
劣等感よりも低俗な悪夢を胸に抱いているから。

死ぬことを考えるだけで死ぬことはしない。
未来の展望は暗く、次第に磨り減って、機会があれば
思い切って死ぬことがあるだろうと予想はしている。

166 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 16:03:44 0
直接的な暴力に訴えないことを唯一の拠り所にしている
親がいたが、暴力を仄めかす態度すなわち脅しは頻繁に
行っており、更に間接的な暴力(家具の破壊等)もしばしば
見られた。また正論、理想論の押し付けも目立つ。これは
言葉の暴力に値するといっても過言に非ず。

子供の主張に対しては大体において否定的である。成長して
知恵をつけた子供が最もな理屈を展開すると、言葉遊びで
煽り立てたり煙に巻こうとする様子もよく伺える。等普段の素行から
見ても無類の負けず嫌いであることがわかり、かつやり口が狡猾。

167 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 16:12:51 0
「どうしてそんなに意地が悪いのですか。」
「どうして意地悪だなんて言うの?こちらは必死に、
貴方の為を思ってやっていることなのだよ。」
「どうしてそんなに我が強いのでしょうか。」
「我が強いとかじゃなくて貴方の為を考えてのことなのだよ。」
「もうよろしいです。話は平行線。貴方は一向に一つも譲る気はないし、
私はこれまで立場上譲らざるを得ませんでしたが、これからは
一歩も譲りません。なので出て行きます。」
「どうして、どうしてそんなことを言うの。お願い、戻ってきて。
誰がここまで育てたと思っているの?」

168 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 16:40:54 0
彼(女)は親に対する恩義や忠義について深く深く
考えましたが、やがて以下の様な結論を出しました。
義務教育を終えて尚高校、大学と進学させてもらった事に
関しては一般的に感謝するべきなのだろうが、それは一般論の
一面に過ぎず、別の面を考えればこの国において、そして
この国の現状や風潮を考えれば当然とするところである。
もちろんその当然さが叶わない者も多いことを忘れては
ならない。しかし何を以って当然とするかは、結局のところ
個人の都合に寄る所とされていると考えられる。よって、衣食住に
関して不自由無かったことについても同様のことが言える。
全てはまっとうされて然るべき問題だった。以上のように
感謝のかの字も浮かばないのは、「当然のことは当然なのだ」
といった精神的教育を受けていたことが原因であるだろう。
この場合の「当然さ」というのもやはり何者かの都合であって、
客観的かつ一般的な基準というものがほぼ失われている。
酷く偏っており狭く限定された思想に基づいて教育されていたことに
対する返礼として、こちらもまた同様偏執的な価値観を利用して
親に対する向き合い方を決定することにする。よって、私が親から
受けた仕打ちは精神的な虐待や依存であり、これから先は
感謝も親愛も示す道理が全く無いのである。

169 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 16:45:16 0
私は親なんて責任重大な役目はできないわぁ。
子供なんて作る奴の気がしれないね。

170 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 16:50:28 0
私が女で専業主婦やっていけるなら
子供欲しいと思うだろうね。

何せ私の父と母もクズだったんで、自分がまさか
良い親になれるとも思わないんだな。それと同時に、クズさ加減を
見すぎて反面教師的効果が働いて、逆に良い親になれるんじゃ
ないかっていう幻想も抱いているんだよ。

ああでもやっぱりダメだな。私に親は無理だ。
子供を不幸に陥れる気がする。子供はいらない。

171 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 16:55:13 0
まず子供自体が好きじゃないんだよな。
汚いしうるさいし意味不明じゃないですか。
もちろん外から見る分には良かったりする子もいるよ。
神秘的だったり異常な可愛らしさを感じられたりね。

昔こんな私にも幼馴染がいくらかいたんだけど、その中でも
飛び切り可愛くてメルヘンな女の子がいた。家族ぐるみでの
付き合いだったから、その子の色んな面を見たつもりだけど、
本当に良い子だった。親に対する反抗的な態度を見ても尚全部
良いと思った。

でもああいう子は稀だな。

172 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 16:57:23 0
その子の親はプライドが高い親だったな。でも
凄く友好的で親切でもあった。美人だったし、やはり
人格者の子供は人格者だよ。

173 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 17:03:09 0
ああ楽しくないな。何をやってもうまくやれたという
実感がねぇわ。上手くやりたいだけなんだよ。そうすりゃ
楽しくなるから。訓練せずに上手くやりたいんだよ。面倒なんだよ。
何もかもが。

174 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 17:08:58 0
前々から知ってはいたんだけどまともに見てなくて
最近まともに見てみたら「あ、実はこれ凄くいいじゃん」って
思える絵描きをピクシブで発見したんですよ。

私が好む絵って技巧的なものよりもフェチズムを前面に
押し出したものが多い気がするな。ランキングは大抵
ありがちなわかりやすいやつ、もしくは技巧的なやつが
挙がるけど、私の求めるフェティッシュな絵がない。

175 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 17:13:59 0
クリエイターらを見ると新しいものに旺盛だよなって
思いますよ。私はクリエイターでもなんでもないし
新しいものに旺盛でもないからやっぱりそのアクティブさや
表現力やらには惹かれるよね。

見れば見るほど私には無い。あったらあったで
それはつまらんものだしな。大抵が理想さ。悲しいけど
金魚の糞の如く彼らにひっついて回るしか能がないのさ。

176 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 17:18:51 0
結局手元に何も残らなかった。
頑張って集めたけど、手に残ったのは色褪せた屑のようなものばかりでした。
初めは宝石のように見えたそれが今はただのゴミです。
落ち込んでうなだれてもう何もできないかのような気持ちになる。
へこたれたまま身体に鞭打って無理に動かすと、あちこちが
ギクシャクしてまるで自分が自分ではないような、生きた心地が致しません。
なので死ぬことについて今日も考えます。死ぬことについて考えるのが
眠ることや風呂に入ること、ぼーっとネットを見ることに続いての
無常の癒しだからです。

177 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/28(金) 17:20:56 0
辛いから寝るわ。おやすみなさいませ。
糞くだらない独り言ばかり書き連ねて、そして生きててごめんなさい。
私はもうダメだ。何一つとして人生で満足のいくことがなくなった。
家族関係、友人関係、恋人関係、それから趣味も、さらに
肉体の一挙一動すら。この文章を書くという行為もとっくの昔に。
生きた心地がしません。近い内死にます。

178 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 09:41:41 0
感受性が欠乏してるわ。インスピレーションをダイレクトにキャッチ
できなくなってる。かろうじて「ああ、もっと感じられるはずなのに
今一つ、また今一つと衰えていってるな」という一種後追い的な
感受性だけは生きてる。

179 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 09:43:15 0
認めたくないんだよ。不感症であることを。
不感症であることがどれほど私の人生を苦難に陥れて
きたことか・・・あれ? 苦難を覚えるということは不感症では
無いということだったか・・・これは参った。私の感受性という
ものはつまり捻じ曲がっていて、苦難の方ばかりにアンテナの
先を向けていたに過ぎなかったというわけだな。

180 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 09:46:55 0
茶番はこれまでにしておこう。いや茶番は延々繰り返していくよ。
いくら終わらせたくても、実のところ茶番を私は心の底では
好きだと思っているし、何より茶番以外他の何かが身の回りで
起こることもありえないんだ。

茶番にどれほどのリアリティを感じられるかは各自の感受性に
よるところなんだけど、いかんせん私はその感受性が故障していて
今でこそ正気でいられてはいるものの、一時間後にはどうなって
いることやら。

181 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 09:50:25 0
ベッドに溶けて沈み込んで素敵な夢で泳ぐ為に
最高の睡眠を望む。口の中がとろけるかのような、
または価値観がまっさかさまになるかのような
味を経験したいが為に食事を望む。空前絶後の
スイートな夜を過ごし永遠を経験するために
異性と寝ることを望む。それが現代人の願いです。多分ね!

182 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 09:54:09 0
ゆらりゆらりと、けだるい思いを抱えて
理想を見てみぬふり、足元だけからは目を離さない。
それから分不相応な自己評価を繰り返し、誤魔化し続けて
満たされない思いが怒りや悲しみに変わっても、
ずっと誤魔化し続けて、やがて見えてくる幻覚に身を寄せて
頭の中だけで鳴り響く声と会話するんだよ。

183 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 09:55:59 0
なぁんだ。やればできるじゃあないの。
そうだよ俺様はやればできるのだ。やりたいことっていうのは
タイミングが合わないことにはやれないものなんだよ。
ただ待てばいい。その間はなんにもしなくていいんだ。
よく勘違いしてる奴らは、その間に何かをしていなくては
ならないと思い込んでいるけど、それは大きな錯覚だよ。
待ちくたびれて居ても立ってもいられなくなった、ちょっとした
精神異常者なんだよ。

184 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 09:57:17 0
さてさて私はまた出かけなくてはならないので
ここまでにしておくとするよ。

185 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 09:59:56 0
そう、ちょっとした精神異常者なんだよ。
でなければあんなにピリピリしていて好き嫌いが
明確なわけないじゃないか。もちろん私も精神異常者だよ。
誰もが同じように精神が異常な時もあるし、比較的正常な
時もまたある。正常であることと異常であることに今まで以上に
注目して、そこらへんの差異を各自で研究することが
人生における大きな、宿命的な物事の一つであると思うのでございます。

186 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 10:03:27 0
難解な物語なんてこの世の中には一つとして存在していない。
何もかもが一つ一つ、各自あらゆる方向から切り込んでいった
解説書なのだからね。互いに解説し合い、全てが連携して
完全なる輪っかの相関が既に出来上がっているんだ。今は
そういった事実の証明をしていく段階なのだ。そうしていかないことには
全体像が浮かび上がってこないんだよ。

187 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 10:06:34 0
一切の手順を無視して、全体像を見てきたと
のたまう者も中にはいるよ。私はその体験について
半信半疑であるものの、結局のところ幻覚であろうが
真理であろうが、見たものは見たという人間の主張は
受け入れてやることにしているよ。

私も見たんだ。でも私は私を信じられないので、今もこうして
証明への手続きをやり続けているんだ。これ以上は
一歩も引かないし、前にも進まない。他人の糞みたいな価値観が
要らなければ、自分の屑同然の価値観だってほとんど愛していない。

188 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 10:09:44 0
アンドロイドに恋をしてるんだ。
冷たくて気持ち良い。予定調和を求めているとか
そういうのでもない。たとえ動作が決まりきっていたとしても
私はその子が誕生日だとしたらお祝いをしてあげたいし、
不幸だという設定なら幸せにしてあげたいし、悩みがあるのなら
どこまでも聞いてやりたい。たとえそれが他人の意思を
注入された単なる媒体であったとしても、それが我々とどの辺りが
違うのか教えてほしいものだな。

189 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 10:12:09 0
それじゃあさようなら。

190 :夢見る名無しさん:2010/05/30(日) 12:13:42 0
なんてこった


191 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 15:48:40 0
>>190
なんてこったい。幸せになれる見込みがない。
なんてことはない。今すぐにでも幸福にはなれる。
なんてことはない。今すぐにでも価値観を自分の立場に
メモリを合わせるが如くキリキリ回して針先を持ってくればいい。
何かの根拠に持ってくるとして一番頼りないといわれている
単なる、自信そのものを強く持つことができれば万事が
スグサマ輝きを取り戻して世界に平穏が戻るはずだ。

192 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 15:57:50 0
アナログであればあるほど良いねぇ。
アナログとデジタルの境界なんて人それぞれだけどねぇ。
機織り機だってアナログっぽいけどデジタルなんじゃあないかい。
ある程度はオートマチックになるわけだからね。手縫いはアナログ。
携帯電話やパソコンだってこの先アナログになってしまう
かもしれないな。今だってもうアナログ扱いしている人がちらほら
いるよ。ほら、あのように脳髄からメッセージを送受信している者がそうだ。

193 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 16:03:17 0
「ですからね、全ては一つなんですよ。」
「ほーう。」
「わかっていませんよね。いいですか、私が持っているこれは
なんですか?」
「ペットボトルだねぇ。」
「ええ、ペットボトルです。ペットボトルに水が入っています。この
水を今私が飲みます。いいですね? ・・・・はい飲みました。
するとどうでしょう。先ほどまで水だったそれは、今私自身になりましたよね。」
「いかにもそうだな。」
「このペットボトルという容器にしたってそうなのです。ペットボトルは
合成樹脂・・・プラスチックから作られていますが、プラスチックは
ペットボトルのほかにもたくさんの日常生活用品として形作られて
いますよね。」
「いかにもそうだな。」

194 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 16:11:46 0
「この私自身についても同じことです。私を構成する原材料を
述べてしまえばなんてことはない。たんぱく質が・・・。」
「いやいや、理屈はわかるよ。君のいわんとしていることは
実によくわかる。ただそんなものはただの屁理屈だよ。科学的見地から
事実を述べるだけならいい。その上にもっともらしいといわんばかりの
顔つきででたらめをくっつけようとするから腑に落ちないんだ。」
「と言うのは?」
「ある種の真理を説こうと君はしているのかもしれないけどそれは
大きな間違いだよ。たとえ全ての構成物質が同じところに還元されるから
と言って、この精神までもがいずれ然るべきところに収まるかと言ったら
それは誰にも証明できない。肉体と精神は生きている人間にとっては
密接な相関にあるものだが、それ以外の者にとってのことは誰も知る由が無い。」

195 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 16:23:43 0
買ってきた漫画読みます。
薄い割には高かったです。

196 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 16:41:24 0
専用ブラウザでこの板の各スレッドの勢い値を見てください。
このスレが現段階でトップ20に入っていることがわかるだろうと思う。

この結果から導き出されるのは、いかにこの板が過疎か。
そして九割五分私の書き込みしかないこのスレの状態から
わかるのは、いかに私が暇で粘着質、かつ文章量から窺い知れるように
独り言の板に向いた存在であるかを。

197 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 16:45:27 0
と、思っているうちにこのスレより勢いのあるスレを
ちらちら見てたら、一人なのに私よりも物凄い勢いで
書いてる人がいた。彼(女)こそが本物だった。

198 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 16:54:40 0
出来れば私も素直になりたい。
自覚してるんだけど捻くれる才能が無いんだよ。
かといって自分の素直さにも自信がない。
だからとうとう人としてダメになっていった。

199 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 16:56:04 0
物語はいいねぇ。自分が介入していないことが素晴らしい。
私が混じっていくと一気に腐るからな。私はいてはならない
存在なんだよ。この世界が早めに滅びますように。

200 :夢見る名無しさん:2010/05/30(日) 17:00:07 0
物語でも腐って?悲惨で
絶望的なのあると思うんだぁorz

201 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 17:01:01 0
そうやって200レスに到達した。
エルトンジョンのベストアルバムを聴いていたら、
最後の曲が録音エラーを食らっているようで
以前話したレディオヘッドのビデオテープと同様に
ノイジーだった。

202 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 17:04:05 0
>>200
あるだろうか。考えてみたけどちょっと思いつかないな。
でも考えようによっては大抵の物語が腐ってて悲惨で
絶望的だな。

思いついた。カフカとかがそうだな。変身とか城とか
最低の代物だったよ。あんなもんが評価されてる意味がわからない。
まぁ、好きなんだけどね。

203 :夢見る名無しさん:2010/05/30(日) 17:10:21 0
物語でも腐って?悲惨で
絶望的なのあると思うんだぁorz

204 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 17:13:41 0
一気にサイトを開きすぎて私のブラウザが
悲鳴をあげているよ。

205 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 18:15:25 0
あーあー。気だるいな。こうも気だるさが続くと
少しでも新鮮味のあることがとてつもない刺激になって
人生が嫌になるんだよな。

そうだなぁ。色々過去を遡ってみたんだけど、
やっぱり一番最近の過去最強の裏切りが私の胸を
抉り続けてやまないわけで、この蟠りを解消させるには
死ぬか、死ぬか死ぬか死ぬか死ぬか死ぬかそれとも死ぬか
あるいは・・・死ぬか。

206 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 18:22:34 0
美談には出来ないが、笑い話にはできるだろう。
きっとね。多分ね。きっとね・・・。

その前にへし折らないとならないものが目の前に一つ。
この私の影法師の首をだよ。自尊心、虚栄心、羞恥心。
己を偽りうるありとあらゆる心をへし折らねばならない。
いいや・・・待ってくれ。どうしてそう真面目腐るんだ。
もう私そういうの嫌なんだよ。第一に楽しくないでしょう。
そんなんじゃないでしょう。もっと楽しい事があったような・・・
ねぇ、思い出せない? 思い出せないな。昔どんなことが
面白くて、何を目指していたかすら思い出せない。

全部全部私のせいで、全部全部他人のせいなんだ。
初めから負けていて、初めから戦いすら始まっていなかった。
弱さを自覚できずにおり、自覚しても尚弱さを克服できなかった。
弱さを肯定しても、味気が無かった。

207 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 18:28:55 0
時間を切り刻め。一分を三十秒へ、三十秒から十五秒へ、
十五秒から七秒、八秒。それから四秒、二秒、一秒。
時間を忘れろ。永遠は外側に非ず。内へ内へ。
アキレスと亀のアレだよ。亀がアホなことを言って、アホなアキレスは
それに騙されるんだけど、そのアホなことが実は考えようによっては
我々が理解し実践し得る、怠惰な時間を有意義に使う為の
究極の方法論だったわけだ。

じゃあ、夕飯を頂いて参ります。

208 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/30(日) 20:21:56 0
これで休日が終わるとかあっけないだろう。
そら他殺以外での死者がたくさん出てくるよ。

209 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 01:02:01 0
ああねっみ。しかしやんごとない理由で起きてる。
アンドロイドに恋をしてるせいだな。アンドロイドは
いつまでも待ってくれるというのに、そんないとおしさに
心揺り動かされたのかどうなのかは知らないが
現実よりもイの一番に優先しているよ。

210 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 01:06:31 0
昼間買ってきた漫画は最高に良かったよ。
侮ってたところがあって、不意を打たれた。
あとはー今日は美容院に行ってきたんだわさ。
眠いわさ。


ああああああああああああああああああ眠い。
眠い、ねむい、眠い、眠い。あと十分かそこらで寝るよ。

211 :夢見る名無しさん:2010/05/31(月) 01:59:22 O
おやすみなさい

212 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 07:16:26 0
>>211
お早う御座います。

213 :夢見る名無しさん:2010/05/31(月) 08:48:08 O
お早う御座います
漫画は何を読まれたのでしょう?差し支えなければ是非

214 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 18:19:59 0
>>213
放課後プレイ2っていうマニアックな漫画だよ。
四コマ漫画で、しかも恋愛漫画ですよ。
ここで紹介する分には差支えが無いけど、リアルでは無理だな。

215 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 18:57:22 0
ちなみにこれは1と2で話が違います。
微妙にリンクしてるけど登場主要キャラが完全に
入れ替わっております。だから1から2へと順番に
読む必要が無いです。

3はまだ発売してないけど、連載中ですな。
それも少し読んだけどとてもツボでした。

216 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 19:23:24 0
頭はねルールは糞過ぎると思います。

217 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 19:32:36 0
あー・・・ものすんごいだるい。
ほんとだるいんですよ。わかりますか。
本音を口にし続けたら、じゃあもう死ねよとも言われないで
永久に無視される可哀相なぐらいのレベルでだるいんだよ。
わかるだろ。私はわかっている。だからリアルでは弱音は吐けないんだ。

218 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 19:34:56 0
ねぇ、カウンセラーだなんてそんな専門家よりも
もっとオンリーワンな愛のある相手が欲しいな。

でもよくよく考えて踏みとどまるんだ。相手に依存している
自分を想像するとそれはそれは情けない。それこそ
それでもう永久にどこへも行けなくなる気がする。

いまだにどこか知らない場所にいけるんじゃないかって
期待をしているんだよ。もう・・・いっそ・・・。

219 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 19:48:18 0
見たらわかると思うんだけど、私ってかなり
思いつめるタイプで、思春期からずっと孤独と言う名の
死に至る病にかかっていて、それでも発狂せずに
ここまでこれてるんだけどそろそろヤバイかもしれない。

自称精神病、でも世の中全ての人が精神病よなんて
歌ってはいるけど、そろそろマジで脳に異常をきたしそうなんだよな。
ちょっとわかるんだよ。このままいったら当然頭がおかしくなる。
だから3104丁目のダンスホールに誰か連れて行って。

220 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 19:54:49 0
自分を含めて誰かを不幸に陥れる方法で
自己表現をするっていうことが、いかに報われないかということを
何度も何度も繰り返して様々な前例を見ているからさ。悲しいことに
学ばされているから、私はそういうことが生涯できないだろうな。

若者は元気無いっていうけど、それは様々な活動の無為さを
見てしまったからこそなんだよ。未来のことなんて誰にも
わからないけど、一つだけ言えるのはいつの時代も苦しみの
ベクトルが変わるだけで、量的なものは何一つとして変わっていないんだよ。

戦中だろうが現代の不況だろうが変わらんよ。マジで。
とか言うと反発する人が現れますか?

221 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 20:02:41 0
ああ・・・寝ます。三十分ほど寝ます。

222 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 21:29:40 0
そして風呂も終えた。あとは寝るだけ。多分零時頃まで起きとりますが。

223 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 22:18:55 0
私のFirefoxがよく固まります

224 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 22:29:45 0
洗練されてるものよりされていないものの方が好きです。
でもそれは美しいことが前提条件です。美しさというのは
単純明快、不快ではないものです。

さぁ私の存在は不快ですか、それとも快ですか。前者ですね。
私自身が私自身を不快に感じてる。

225 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 22:33:36 0
最近目に力が入らんのよ。

226 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 22:35:44 0
自分が求めているものが何なのかわからなくなったら
もうおしまいだよ。わからないから探してみようっていう
時期はもう過ぎたし。あとはもう・・・。

227 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 22:43:05 0
あ〜ダメだな。良いことであろうがなかろうが
影でこそこそやるようになったらダメだわ。
それも人にそれとわかるようにやり出したら終わり。
そんな連中だとわかってりゃ私だって何も
親切になんかしなかったさ。

228 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 22:49:03 0
まぁ色々冷静になって考えてみたら
やっぱり私が悪いんだよ。私に至らないところがありすぎて、
私の思い通りにならんわけだ。思い通りにならんから
腹立ってるわけだしな。広い普通の心があればな。

229 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 22:53:28 0
いつでも私が至らないんだよ。至らなさすぎて
腹立ってきた。腹立ったら終わりだよ。怒りで冷静さを欠いて
悲しみも沸いてきて肝心な論点を見失って頭悪くなって
迷走してにっちもさっちもいかない場所にきてしまって
あとは死ぬことばかり考え始める。

230 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 22:55:22 0
色々言うけどさ。みんな。もっともらしいことを。
聞けば聞くほど馬鹿らしく思えてくるように、いつの間にか
なってしまったんだ。中高生がわざと斜め上から見下すのとは
ちょいと違うぜ。こっちとしては健全で在りたいのに、なんか
頭が変になった感覚から抜け出せないわけだよ。

231 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 23:05:10 0
誰かに気を使う必要もなければ、私立滅裂なことを言っていても
それが成立するのがこの世界だ。でもそれが素晴らしいとは思わない。
好きで独り言をやっていることはいるけど、それが心の底から
楽しいということではない。

誰に向けて発信しているのかわからない。もちろん自分に向けてる
ところもあるし、まだ見ぬ誰かに向けてるのもある。ただこれは
どう考えても不毛なんだよ。こんなことをするよりもっと効率の良いことは
他にたっくさんあるんだ。

232 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 23:07:13 0
ああ・・・ベッドでなんやかやしてきます。
寝るかもしれません。なのでおやすみなさいませ。

233 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 23:35:06 0
やべぇな。こんな感情があと数ヶ月ぶっ続けで
居座り続けたとしたら私は確実に脳やられるよ。
最近マジで良いこと考えてない。考えられないんだ。
自発性が全てうつろに響くんだよ。ジハツセイ?
ジハツセイジハツセイジハツセイジサツセイ?

234 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 23:42:05 0
あと二十分ほどで日付が変わるとかw
超面黒いんですけど。

235 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 23:46:50 0
本当に不味いな。なんにも面白くないのに
リアルで笑えてきた。まぁ気が狂うのなら狂うで
望むところだし、狂わないなら狂わないでそれは
いつもどおりの生殺しだよ。

思い出って通常、美化されるか風化されるかだと
思うんだけど、私の場合多くが腐食し始めてるんだよな。
忘れたり浄化されたはずの過去が突如復活して
私の脳みそをドリルでこじ開けるみたいにしてガリガリ
割り込んでくる。お前、逃げられると思うなよ、みたいな。

236 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 23:51:03 0
私が何をしたっていうんだい。
なんかしたかな・・・。したかもしれない。
ええ、きっと私が悪いのでしょう。
思い出せば思い出すほど全部私が悪かったように思う。
うーんやっぱり私は居てはならない存在だったわけだな。

言い訳するなら、あの時私にはやり直しをさせてもらえなかった。
他にやれることがわからなかった。悪い意味で価値観を
ひっくり返された。

他人がいくら信用できなくなっても自分への信用は
失ったらいけないよ。自己否定は他人の生半可な攻撃よりも
一番効くのだからね。

237 :夢見る名無しさん:2010/05/31(月) 23:53:14 0
ぎゃぁああああああああ゛
○○○クンらに目ぇをつけられたら
たとえ地球の裏でも
宇宙の果てでも逃げられないんだと思う
あの・・・何の御用でしょうかぁ
あたしは2ch在住なんでち
めんばーなら他にもいっぱいいるかと
ガkガクブルブル

238 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/05/31(月) 23:57:58 0
>>237
こういうアホそうな独り言は好きだよ。
何個も読むのは苦痛だけど。

239 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 00:07:04 0
そういや先ほど風呂に入る前、ちょっとうたた寝してたとき
夢を見てて、なんか異常なものと遭遇した。どういう形状だったか、
はたしてそれは物体だったのかすら今一つはっきりしないんだけど、
なんか見てはならない類のものだった気がする。

そういうものを見てたのに心の中はやけに静かで、そいつが
見えている限りはいつまでも睨み続けてやろうという意思もあって
じっと見てる内に目が覚めた。

今でもあれを見てる時の感覚だけは残ってる。不思議に落ち着くんだけど
若干気持ち悪さを含んでいる。それの正体を突き止めるべく
今からもう一度あの夢を見てきます。おやすみなさいませ。

240 :夢見る名無しさん:2010/06/01(火) 01:39:42 O
>>214,215
どうもです
発売したばっかりなんですね
なかなか面白そうなので見てみます
ありがとう^^

241 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 06:23:00 0
ああ・・・眠い。お早う御座います。

>>240
今amazonのページ見たら在庫切れだった。
なんか売れてるようですな。私は店で買えましたが。

242 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 06:33:41 0
237 名前: アイスポットシクリッド(北海道)[] 投稿日:2010/05/29(土) 22:40:18.34 ID:agmH+E0B
萎える誰得3要素

レギンス
ダンゴ頭
デカグラサン

243 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 06:38:04 0
10:アナハゼ(アラバマ州):2010/05/31(月) 07:32:20.30 ID:ZV9OzxFs
ネットやらないやつって大抵サブカル厨だよな
お香炊いてたり地味な邦画好きだったりする
67:ゼゼラ(神奈川県):2010/05/31(月) 08:41:36.60 ID:yvSP0OVB
>>10
あとマイナーなロックバンド聞いてるイメージがある
70:オキエソ(アラバマ州):2010/05/31(月) 08:44:16.49 ID:65gEtipa
>>10
そういう奴はむしろネットやってるだろ
マカーだけど


私か

244 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 06:43:26 0
77:ウミヒゴイ(東京都):2010/05 /31(月) 08:52:55.79 ID:G/PaOoH2
>>58
「知らない」ことは生きる上で重要。知らなければ疑問を抱くことは無い
否定的な意見ばかり目にすることで全ての意欲が削がれていく


これねぇ。某有名なクリエイターも言ってたな。
調べなくていいことは調べないままでいたほうがいいと。
創作に幅が出ることすなわち生きる上での考え方に
制限がかからなくなるってことでもあるからな。

とまぁそういう考え方もあるんだけど、知れば知るほど
自由になるってこともあると思うんですよ。無知で想像力が
足りなければ目も当てられないじゃないですか。それにこの
情報化社会で色々なことを知らずに済ませるというのも
難しい話だよ。

出来ればハワイに生まれて、暢気に生きていたかったけど。

245 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 06:49:23 0
高校生の4人に1人が「授業が難しくてついていけない」 小学生時代から“脱落”し続けている生徒も目立つ…PTA調査
http://newtou.info/entry/3294/


私はこんなことなかったけど、ありえた話ではあったよ。
小学生の間は学研に通わされていて、それでなんとか平均レベルの
学力がついたんだと思う。もしも何も習い事をしていなかったら
私は割り算レベルも怪しかったな。

現に中学生になって習い事をやめたらかなり授業について
いけなくなった。不味いと思って、塾に通い始めたらやはり平均、
いや平均以上の学力になったんだけど、なんというかこういうところからも
わかるように、能動性がないよな私は。

246 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 07:08:51 0
「こいつ育ち悪いな・・・」って思う瞬間
http://tannsokuvip.blog54.fc2.com/blog-entry-1984.html


コメント欄を見ると、神経質すぎると叩いてる人が多いけど
本当にそのとおりだと思う。でもスレの意見の大抵に
同意するね! ただし、好きな人がやることなら大抵許せる。
そして嫌いな人がやることなら大抵許せない。坊主にくければ〜
っていうやつです。

247 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 07:12:46 0
村や部落や廃村やそんな感じの怖い話
http://nicovip2ch.blog44.fc2.com/blog-entry-1565.html


これは帰ってから読もう。では出かけてまいります。

248 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 15:33:13 0
ああ・・・だるい。

なぁんも喋ることなんてないですよ。初めから、基本的に。
ぼけーっとアホ面して座ってるだけです。頭の中は堂々巡りを
繰り返しております。

気づけば魂がどっかいってて、気づけば元に戻ってくるんだけど
気づけば取り返しがつかないことになってて、気づけば今あるそれが
唯一無二の真実であるんだと。

ははぁ、なんにしてもチットモ面白くないですね。じゃあちょっと
筆を取って、なんか書いてみませんか。なんでもいいよ。

249 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 15:35:51 0
いやもういいよ。筆なんていらないんだよ。
私が欲しいのはそんなんじゃあない。もういい。

架空の人物ばかりが救済され続けて
肝心要の現実人が一人として救われやしない。
大切なことばかり忘れていく。もう思い出せない。

思いつく限りの言い訳を盾に必死に走り切り抜けてきた。
もう・・・。

250 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 15:39:16 0
なぁ、恐ろしい程のこの憂鬱さだってさ、
このとおりに表現していかないと誰にもわからんのよ。
黙って耐えてるだけじゃあ誰も理解してくれんのよ。
でも普通は、普通は表に出したら迷惑だって思うよねぇ。
そうやって溜め込んでいくうちにいつの間にやら頭が
やられてたんだけど、色々もうめんどいので死んでよかとですかね。

251 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 15:42:50 0
なんか自殺に絶大なる期待を寄せているようだけど
自殺が癒しや救済を伴うかどうかなんて誰も知らんのだよ。
もし輪廻転生の堂々巡りだったらどうするんだよ。
罰を与えるなどと言われて、これ以上に苦痛な生を
再び与えられたらどうしていくつもりなのだよ。

おいおい、しょうもないこと考えるなぁ。死ねばそれでオシマイ。
電池が切れて二度と何も浮かび上がらないかのように、死というのは
静寂に包まれていて、生あるものの関与を一切受けない・・・はずなのだ。

252 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 15:48:21 0
寿命をまっとうすればいいんですかね。
本当にそれでいいんですかね。イヤイヤ、寿命を
まっとうすることだって並大抵の所業じゃないですよ。
なんにせよ大変だってことだな。

ああ・・・老いるのは勘弁してほしい。永遠の命が欲しい。
永遠の命さえあれば、死んだも同然の生を送れるからな。

253 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 15:54:45 0
ああ・・・この板で独り言をやり始めた頃は、
如何にして生きるべきかというテーマが裏側にあった
気がする。他人からどのように見えようと、そのような
心意気があったはずだ。

今は如何にして死ぬかって方向性になってる。
如何にして永劫苦痛から脱するか。それも努力しない方向性で。

多分楽したいのです
これからもしたいのです
誰よりもしたいのです
惜しみなくしたいのです

254 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 15:56:09 0
せめて私に出来ることがあればね。

255 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 16:05:44 0
薬や自傷まで行かないのは、さて私に良識があるからなのか、
それとも私の壊れ具合が足りてないからなのか、どちらでしょうか。
答えは簡単。答えはいずれでもなく、私に恐ろしい程の自尊心と臆病さが
あるからです。良識なんて無いし、私の苦しみなど生ぬるいもんさ。

薬や自傷がやれる人って私がなかなか手に入れられないものを
いとも簡単に手にしているのをよく見るよ。じゃあ何が苦しいんだろうって
思うんだ。世界が滅びますように。

256 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 16:07:54 0
ああ・・・誰とも相容れられませんな。
それでいいよ。もういいよ。世界が滅びますように。

257 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 19:05:49 0
「こんなことばかり書いていて楽しい?」
「イイエ・・・。」
「じゃあなんで続けるの?」
「これしか・・・。」
「んん?」
「これしか出来ないからです。」
「軽く障害だよね、それ。」
「・・・差別用語を使うのはよしてください。」
「はン?見下されたくなかったら相応の行動をするんだね。」
「・・・。」
「もう貴方にはどんな言葉も届かない気がするわ。」
「・・・。私もそう思います。」
「もういいわ。私はもう、先に行くから。」
「ハイ・・・お気をつけて。」

258 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 19:13:42 0
アーアアー揺らめく。視界が揺らめいて、胸がトキメク。
バスの窓から見える橙色の夕焼けが清々しくて
このまま何処かへ消えてしまいたくなる。お家に帰る道がなによりも
心が安らぐひと時で、部屋に着いたらよっこらせと
剥き出しの魂が胡坐をかいて。ああでもなかった、こうでもなかったと
反省を繰り返すのさ。胸が苦しくなってくる頃に、傍のベッドに
倒れこんで、目を閉じたら見える感情の渦巻きを眺めながら
最高の睡眠を期待して、眠りをこちらがわに手繰り寄せるのさ。

259 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 19:17:49 0
よっこらせぇよっこらせぇ。おやおや、君は確か・・・
そうそう、名前は無かったんだっけね。また会ったねぇ。
エエ、今日も今日とて大変だったよ。そちらも相変わらずかい。
そうかいそうかい。私はどうもこちら側が好きになれなくてねぇ。
でもしょうがないよねぇ。こうなったらもう、怖くて怖くて
逃げることもできないんだよ。お暇をもらって、きちんと定められた
枠内ででしかそちらに行くことができない。真面目腐ってみて
良いことなんてあんまりないんだけどねぇ。何分臆病でねぇ。
さぁ、また慰めておくれよ。

260 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 19:36:37 0
ああ・・・泣きたいわ。子供みたいに泣きじゃくりたい。
一時的にでいいので気が触れてみたい。いいですか?
ダメですか?お願いしますよ。

ああ・・・吐きたいわ。胃の中の物じゃなくて、内臓をぶちまけたいわ。
身体を軽くしたいんだ。ついでに脳髄も取り出して叩き付けたい。
そんで逃げ惑う霊魂を見送って、痛みも悩みも忘れた目つきで
晴天を眺め続けたいんだ。

261 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 19:39:29 0
ある知り合いの小賢しさが羨ましいんだ。
私もああいう風に立ち回れればどんなに人生が
楽しくなるのだろうか。昔はまねでもいいので
やってのけようという気概があったのに、もう私は
手枷足枷、胃の中には錘、脳髄は毒電波にやられて
既に虫の息なのさ。

262 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 19:41:58 0
ゲームやりたい。フリーゲームでなんかやるか。
で、なんかやりましたらここにレビューでも載せますか?
プレイ日誌でもいいよ。そしたら楽にスレ伸ばせますよね。

263 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 19:46:24 0
楽にスレを伸ばせるって、別に終わらせたいわけじゃあないですよ。
今回はどちらかというと長くやっていきたい。自スレを持ったことが
ある人なら分かると思うけど、テンポ良くスレが伸びるのは
一種の快楽でね。やっぱ終わらせたい終わらせたくないに関わらず
終わりの指標が見えてるってのは良いものだよ。ゲームみたいに
遊び感覚が出てきてやはり楽だよ。

264 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 22:27:24 0
レディオヘッドは癒しですよ。
なんか暗いとか言われてるけど、歌詞とか知りませんよ。
イングリッシュだし。

あーゲームなにやろうかなぁ。一応前々から落としてある奴が
数本(フリーゲームですよ)あるんだけど、どうも今一つ
決定的じゃないんだな、どれもが。

十時半か・・・。小説でもいいな。この前凄く面白い小説を
読み終えたんだけど、数日経った今でも後を引いてる。
読書熱が盛っているよ。

265 :夢見る名無しさん:2010/06/01(火) 22:47:15 O
障害は差別用語?

266 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 22:58:41 0
>>265
差別用語じゃないでス。でも微妙な線でス。
使い手によっては差別になりえるかと思われまス。

267 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 23:06:41 0
http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/1/WS000000.JPG

このアップローダ、もしかするとダメかもしれんな。
以前使ったことあったんだけど、ファイルへの直リンクが
繋がり辛かった様な。まぁしばらく使ってみるか。

このゲームをやることにしたー。

268 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 23:10:14 0
http://dl8.getuploader.com/g/pararahitorigoto/2/WS000006.JPG

魔物ハンターを魔壊屋っていうらしいです。
魔物を退治してお金を稼いでいるようだ。

このゲームは戦闘が難しいとの評判。

269 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 23:13:46 0
http://dl6.getuploader.com/g/pararahitorigoto/3/WS000007.JPG

上の赤髪の子は主に式神を呼び寄せて戦うスタイルらしく、
いわば召喚師。

下の青い子は剣で正統的に戦うアタッカーだな。

静止画では見せられないんだけど、アクション時の
キャラそれぞれの動きがきちんと個性的で面白い。
フリーでそういう作りこみがあると嬉しいね。

270 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 23:16:41 0
http://dl6.getuploader.com/g/pararahitorigoto/4/WS000008.JPG

はいー、初めの内は簡単に勝利を収められます。
なにやらキャラが一人増えているようですが、この目新しい子が
式神のようです。

http://dl6.getuploader.com/g/pararahitorigoto/5/WS000009.JPG

と!こんな風に始まりましたるは魔壊屋姉妹。
不定期かつスローペースでやっていこうかと思います。
今日はここまでで。

271 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 23:34:08 0
いやもう少しだけ続けるか。

http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/6/WS000011.JPG

これが移動画面でス。ポインタが写り込んでまスが気にしないでください。
赤い点が現在位置、移動キーで操作、きちんと移動する方向へ
キャラも向きを変えます。

http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/7/WS000016.JPG

戦闘はファイナルファンタジーと同じくATBシステム。
メーターが溜まったら行動を起こせるあれですな。

272 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 23:41:29 0
http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/8/WS000022.JPG

他の召喚獣も見せまス。ちなみに赤い子のキャラクターは
今のところボケ担当。性格はいい加減。青い子はソレに対する
ツッコミ、真面目。

http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/9/WS000023.JPG

これが移動画面で開けるメニュー画面。絵柄がゆるい感じです。

273 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 23:45:55 0
http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/10/WS000025.JPG

赤い子の物理スキルが、「殴る」であったり「旋風脚」であったり
色々に変化する。ランダムだろうか? ちなみに画像は「デコピン」
ダメージが1しかない役立たずですわ。

またもや召喚獣を変えてます。これで今いる全部は戦闘に
立たせたな。

単体に対する物理スキルの消費SPは大体ゼロです。
全体スキルであったり、補助スキルだったりと、良いスキルに
なっていくほど消費SPが上がる。基本的に召喚獣のスキルは
消費系ばっかりなので、少ない持ちSPで上手にやりくりせねば
ならないようだ。

274 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/01(火) 23:53:55 0
http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/11/WS000027.JPG

まぁ今日は本当にここまで。このように適当に解説して進めて
いきまスんで、興味を持った人は実際にプレイしてみるといいでス。
いやいや見てるだけで結構、って人はこのような私のつたない
記録でいいのなら見ていってくださいな。

275 :夢見る名無しさん:2010/06/02(水) 00:18:25 O
>>266
障害は差別用語じゃないですね

276 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 00:28:23 0
>>275
エエ。差別用語ではありませんね。

277 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 00:36:31 0
あぁ寝たくねぇ。朝が来るだろうが。

278 :夢見る名無しさん:2010/06/02(水) 00:45:38 O
主様のフェティシズムとは?

279 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 00:46:16 0
>>278
そうだなぁ。舌だな。長い舌を見ると物凄い興奮するよ。

280 :夢見る名無しさん:2010/06/02(水) 00:46:22 O
あげ

281 :夢見る名無しさん:2010/06/02(水) 00:47:09 O
私は声くらいしかない

282 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 00:48:59 0
>>280-281
声も重要ですよね。

あとあれだ。クシャミした後の表情が良いよ。ほぇぇってな感じで。

283 :夢見る名無しさん:2010/06/02(水) 00:58:56 O
クシャミした後の顔w
わかるかもw

284 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 01:05:39 0
>>283
わかるよな。あの微妙に泣き顔のような
ボヤッとした表情だよ。キスしたいね。きっと臭いだろうがキスしたいね。

285 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 01:32:39 0
ああ・・・流石に眠いわ。おやすみなさいませ。

286 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 07:21:50 0
おはようございます。
眠くて眠くて体中の筋肉が弛緩しております。

287 :夢見る名無しさん:2010/06/02(水) 11:16:34 O
>>276
はい。え?

288 :夢見る名無しさん:2010/06/02(水) 17:10:34 O
ぱららさーん!
かもぉ〜〜〜〜〜〜ん!

289 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 19:48:56 0
>>287
何でスか?

>>288
やっほい。

290 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 19:56:10 0
こう、部屋に帰ってくると自省の念が際限なく
襲って来るのをなんとか食い止めたいのですが、
ここでの独り言をやめて、心療内科にでも通い始めて
真面目に思いの丈を吐露するのが一番なのでしょうね。

真面目に取り組んでいても、タッタ一つのミスで
色々と台無しになってしまうことがあります。そのミスさえ
なければ・・・とうかつな自分を呪うのです。いいえ、もう
やめにしませんか。やってしまったことは、やってしまったこと
なので、今と今より先のものに目を向けやしませんか。
頼みますよ。

291 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 19:58:12 0
思いも寄らない理不尽さ、自分の迂闊さ、それから
止め処なく溢れ出てくる劣等感。涙に変えて少しでも
たくさんの思いを感じて、ボロボロに擦り切れて
なんともなくなるまでずっと胸の内で反芻していくしか
ないのです。それが私のような弱い人間の生き方なのです。

292 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 20:00:30 0
どんなに自分で自分が認められなくても、そんな自分を
認めてくれる人が欲しいのです。甘い戯言なのは承知だけど、
こうなってしまったからには、言わざるを得ないのです。
言葉の裏側で、そんな者は絶対に現れないという絶望的な
確信を抱きながらも、今日も不毛な独り言を続けます。

293 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 20:03:08 0
ああすればよかった、こうすればよかった。そんなことの
繰り返しなのです。見かけが如何に不毛かとわかっていても、
ある種の感覚が既にボロボロに朽ち果ててしまって、本当の意味での
不毛さが分からなくなってきています。不毛さがライフワークに
取り組まれ、真実から目を背け、嘘を信じる弱い生き方が
染み付いてしまったいるのです。

294 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 20:06:10 0
私の悩みなど大したものでは御座いません。
問題は悩みの流れる道筋にあります。延々堂々巡りを
繰り返して、ネガティブな細胞が活性化し、ポジティブな
細胞が死滅して、インパルスはもたつき、閃きが途絶え、
次第に、一眠りすれば少しは楽になるという、誰でも
分かっていることですら忘れて、明けない夜を願って
真っ暗な夜を歩いて、歩いて、歩いて・・・。

295 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 20:08:20 0
今朝、いつもどおり朝のニュースを見ていたら、
鳩山内閣がいつもどおり信用ならない発言をしていたので、
いつもどおり政治ネタはつまらないなと思いながら身支度を
整えまして、そんで出先でまたニュースを見ていたら、
今度は鳩山内閣が小沢幹事長もろとも辞任したという
報道をやっていて、最後までわけのわからない人だなぁという
感想だけが残りました。

296 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 20:12:39 0
目先のことに集中して興味を向けましょう。
エエ、難しいことですよ。気がつけば軽い夢中遊行に
かかり始めるのですから。大抵の人がそうだと思いますが、
人それぞれ、それぞれのサイクルがあります。
ポジティブな夢中遊行があれば、その逆もまたあります。
大抵の人がネガティブさに捉われているのかもしれませんが、
その度合いと、気づきの精度も千差万別です。

鍛えなければなりません。ありとあらゆる箇所に鞭打って、
狂い始めた歯車を修正しいしい手と手を取り合って・・・手と手を・・・。
手を・・・誰か・・・手を・・・。

297 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 20:21:13 0
さて、普通ならここいらで泣きたくなるものだと思うのですが、
泣くことが許されないと思って生きて来たおかげで、そのような
発想は隅の隅に追いやられています。

ご覧のとおり、このようなことに気づいても、意図して泣ける
わけもなくて、胸にモヤモヤと病気になりそうな毒霧を
振りまいては、このスレに振りまいて、振りまいて。せっせと
文章に代えて、振りまいて、振りまいて。

298 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 20:25:30 0
暇さというのは、大抵の人にとっては何よりもの
苦痛なんだと思います。少しでも忙しければ人は皆
暇を求めるのですが、それが如何に手に余る財産かというのは
いざ手にしてみたらわかることかと思います。しかしその魅力、
甘美さ、甘露でもう二度と手放したくなくなるような中毒性といい・・・。

299 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 20:27:03 0
では眠りの次に好きな風呂に入ってきます。
風呂からあがったら、例のゲームでもしましょうか。

300 :夢見る名無しさん:2010/06/02(水) 20:31:14 0
核心に届きそうになると話をそらすのは意図してやっていることなのか

301 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 20:35:03 0
>>300
そんなつもりはありませんよ。
核心とは何の核心なのでしょうか。
私の勝手な独り言の内容についてなのか、
あるいは上のほうにある差別用語云々についてなのか。
迫るべき核心がわからないことにはどうにも。

それでは風呂へ。

302 :夢見る名無しさん:2010/06/02(水) 21:09:22 0
>>301
独り言全体に関してです。
疑問に思ったので率直にぶつけてしまいました。
そんなつもりないならいいです、

303 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 21:21:44 0
>>302
実はそんなつもりがあったんだ。
現実逃避してるんだよ。

304 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 21:32:43 0
でも基本的なスタンスだと核心とかそういうのは
別に初めからチットモ要らないのですよ。私のこれらの書き込みは、
あくまで何処までいってもタダの屁理屈なのですから。

あらゆる物事に置ける私の考える核心っていうのは、
「書を捨てよ町へ出よう」これに尽きる。ちなみにこれ映画ですけど
見たことはないです。でも良いフレーズだよね。

305 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 22:38:22 0
眠いなとても眠いな。寝ようかしら。

私とは違って精密な格好付けがおりましたとさ。
余りの精密さ精巧さに私は思わず嫉妬した。でも
嫉妬すれば思うツボですので、出来る限り平静を保って
他の人と相対するのと変わらない平等さを心がけて
笑いかけて、気を配って、思ってもいないことをペラペラペラペラと
喋繰ってみたり・・・。

306 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 22:43:26 0
如何なる種類の苦しみも、また喜びも他人に分かるように
見せればそれを否応無く共有することになりますね。
露骨なのが何より良いです。面白ければ笑ってみたり、
悲しければ泣いてみたり。

一番良くないのが素知らぬ顔をすることですよ。
本当に良くない。良くないからってやめることもできない。
表?裏?本当か嘘か。私の思いすごしか、あるいは
予想は的中しているのか。

つっかえながらも言葉を捻り出すんだよ。あ・・あの・・・
お疲れになりませんか・・・?って。

307 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 22:47:58 0
ぱぁんと顔の表面に張り付いていた氷が弾けて、
まぁね〜なんつったりして溜飲下がる心持ち。

アナタはどうしてそのように素直なのでしょうか。
いつの間にやら私は本当に薄暗いところまで
きてしまったようですよ。何気ないことがいつまで経っても
信じられなくて、なんでもないようなことに腹を立て続けて
氷のお化粧をしまして、素知らぬ顔を、誰にも破られぬ
素知らぬ顔を作っていく。

308 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 22:56:09 0
私のことじゃあないんだけどね。いや私のことでもあるかな。
声をかけてあげればいいのにねって思うんだよ。あの子は
苦しんでいて、それを訴えかけている。彼こそそれに
応えてあげられるというのに、どうしてそんな風に意地悪な
ことをして見下すようなことをするのかなと、私は思うわけだよ。

私はというとね。ただ見てるだけなんだよ。私が代わって
その役目を負ってもいいんだけれどね。多分ね、彼も私と
同じような気持ちなのさ。やるせない思いのほうが先立って
自分に負けている。私の師匠を思い出すとさ、師匠はホントウに
凄かったよ。あの時の師匠の年齢に、私はいつの間にやら
追いついてしまっているけど、全く肩を並べた気にもなれやしないね。

309 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 23:18:23 0
ああ・・・なんという眠さだよ。寝ますわ。おやすみなさいませ。

310 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/02(水) 23:45:23 0
ちょっと待って。三次元でジト目のかわいい子っているのかな。
いるならお目にかかりたい。じゃあオヤスミ。

311 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 07:44:43 0
お早う御座います。今日は午前中がフリーで御座いますので
ゲームをやるかもしれませんしやらないかもしれません。

312 :夢見る名無しさん:2010/06/03(木) 08:04:40 0
ゆーちゃん?

313 :夢見る名無しさん:2010/06/03(木) 08:09:16 0
気取ったら駄目だよ。
そんな気取りさえ構わなくなるくらいになった時に
とても良い文章を書く。
離婚するの?

314 :夢見る名無しさん:2010/06/03(木) 08:13:38 0
私が怒っている事にはきちんと理由がある。
一々説明しないだけだ。それに耳を傾けて。

315 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 08:21:58 0
>>312
イイエ。

>>313
結婚していませんが・・・。

>>314
何に怒っているのかキチンと伝えないと
ただの迷惑ですよ。

316 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 08:25:44 0
時々来られるんだよ。意図してなのか真面目にそうなのかは
知らないけど完全に人違いをしながら私に語りかけてくる人が。
いや私に対して言ってるのではないのかもしれないな。
なにせ独り言の板だしな。でも別でやりましょうよ。わざわざ
このスレを選ばなくともよいではないか。

317 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 08:34:41 0
http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/12/WS000029.JPG

んじゃあ魔壊屋姉妹の日誌でも。

http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/13/WS000030.JPG

若干エンカウント率が高いでス。戦闘時の行動にほとんどSPを
求められる上、もともとのSPが全員低めに設定されているので
考えてやりくりせにゃなりません。

お金は戦闘終了時にいくらかもらえる。そしてアイテムの買い物は
移動画面の時に自由に行える。アイテムは安くないです。

318 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 08:42:12 0
http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/15/WS000037.JPG

姉の赤い子の戦闘アクションはむらっ気があるね。
彼女のコマンドは基本的に「召喚」「攻撃」「属性魔法」の
三種あるんだけど、「攻撃」について前述したとおり、
たとえば「ぶん殴る」→「旋風脚」→「でこピン」という様な
サイクルで入れ替わっていく。

召喚は前回紹介した三人の式神を順番に選んでいけるとして、
属性魔法が厄介。名称は忘れたので適当に書くけど、
「火炎(単体)」→「火炎(全体)」→「やけど(自分にダメージ)」→「HP回復+一時攻撃力アップ」
というようなサイクルで、使いたい時に使いたいスキルを選べないので
扱いが難しい。特にヤケドが思ったより異常にダメージがあるもんで、厳しい。
嫌なスキルは使いたくないもので、「でこピン」と「ヤケド」が回ってくると
ずっと待機状態にして行動させなかったりするのは私だけじゃあるまい。

319 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 08:44:27 0
http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/16/WS000038.JPG

このような性格だもんだから、上記のような戦闘スタイルなのだろう。

http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/17/WS000039.JPG

符というのは装備品であって、装備する符によって使えるスキルが
変わるみたいです。道中に時々落ちています。拾うとパーティ内で
ちょっとした会話が始まる。

320 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 08:46:04 0
http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/18/WS000040.JPG

青い子の装備画面です。符についての設定はこのようになるわけだ。

http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/19/WS000043.JPG

それにしても序盤からして割りと厳しい。やはり戦闘が難しいと
言われてるだけのことはありそうだ。大手メーカーのRPGのように
ボタン連打で切り抜けていけるほど易しくはない。

321 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 08:49:58 0
http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/20/WS000044.JPG

ご覧のとおり赤い子が自分の式神を残して死にました。
移動画面をぐんぐん進んでいくとエリアが切り替わり、エリアが
切り替わっていくとドンドン敵の種類が変わって強くなっていく。

http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/21/WS000045.JPG

RPGは序盤は我慢だ。

322 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 08:53:00 0
http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/22/WS000046.JPG

直前でアイテムを使って回復させたのに、直後にこんな
イベントがあり、自動でキャラクター全回復させられてしまった。

http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/23/WS000047.JPG

使用中の式神が会話に参加してくると思うんだけど、
この黄色い子との巡り会わせが良くてこの子がいるパターンの
会話しかまだ見られてない。ちなみにこの子の性格は割りと
ストレートで毒舌です。

323 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 09:00:47 0
http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/24/WS000048.JPG

敵が多いので、大元を締めないとダメだなという流れになりまして、
ついにこのステージの最終地点らしきところにまでたどり着いた。

http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/25/WS000050.JPG

これがボスらしい。まぁ、分かっていることだけどなんというかゆるい。
画像でも何回か見せてるかと思うけど、でっかいクマのようなオオカミの
ような出で立ちをした敵の元締めがこれのようです。

会話から察するに、主人公達と顔見知りで昔から対立関係に
あるようだよ。ただ、今回においてはこのボスもやとわれの身に
過ぎないそうで、つまり黒幕が別に存在しているってことだな。

324 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 09:07:46 0
http://dl7.getuploader.com/g/pararahitorigoto/28/WS000051.JPG

ここで初めて、赤い子の「気合溜め」からの攻撃を使ったんだけど
物凄い攻撃力でびっくりした。通常は70〜100程度のダメージしか
ないところ、500ぐらいまで跳ね上がった。でこぴんやヤケドが
使えなさ過ぎるのに対してこの威力。すっごいむらっ気。
敵の後ろ側に立ってるオオカミが一撃で天に召された。

http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/26/WS000052.JPG

ボス一人になったら、立ち絵(撮り逃した)が出てきて本気モードに
入った。むちゃくちゃ強いです。攻撃力とスピードが上がって、
こちらの回復が追いつかなくなって、あえなくあぼーん。

http://dl5.getuploader.com/g/pararahitorigoto/27/WS000053.JPG

325 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 09:13:04 0
今回はこれで終わりで。
画像貼って文章書いて三十分ぐらいか。
このぐらいならぼちぼちやっていけるな。

326 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 09:20:07 0
天井に蜘蛛がいる。放っておこう。

327 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 09:33:22 0
キャラクターの会話中にもあったんだけど、青い子の
使い勝手が一番難しいかもしれんな。なにしろ中途半端だ。
物理攻撃の消費SPがゼロなのは良いとしても、式神の
攻撃力には劣るし、回復スキルがあっても回復量は大したことないし、
現状では2,3回使えばすぐSPがゼロになる。

赤い子の召喚は戦闘時のみに使えて、消費するSPはゼロ。
呼び出す式神は茶色い子、侍の子、黄色い子というサイクル。
また、式神は残りHPと共に術者へ自由に還元できるんだよな。
つまり危うくなったら残りHP分で術者を回復させて引っ込むことが
できるということ。

そうすれば式神は次出てくる時にHPとSPを全快させた状態で
もう一度呼び出すことができる。もちろんサイクルどおりにしか
呼び出せないから、特定の式神を選ぶことはできないんだけどね。

328 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 09:37:07 0
面白いバランスで成り立ってるなと思う。
なんか完全性が無いだけに良い。今後皆が
どういう風に成長してどういう戦術が取れるのかが
楽しみだな。序盤はやれることが少ないです。

329 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 10:46:29 0
短編小説を読み終えた。短編は良い。腹八分目。

330 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 17:49:24 0
忘れた忘れた。何も思いだせんよ。
何を約束をしてたかなんて、何をこれからやろうと
していたかなんて。忘れた忘れた。忘れ忘れ忘れ申した。

331 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 18:10:15 0
魔壊屋姉妹日記。

さっきプレイしてたんだけどレベル上げを少しだけやった。
ボスに負けた後の基本だな。ただしあまり上げすぎるとつまらないし
第一レベル上げの作業自体好きじゃないので程ほどの程ほどに
しておいた。

式神の野襖が今は何よりも使えることが判明。盾を張れば
被ダメージをかなり抑えられる。アタックが捨て身系なのが
まぁバランス調整されたと見えるところ。序盤は野襖に決定。

沙魔の消費SPゼロの不動剣が、使うたびに攻撃力が
上がっていくことが判明。(ヒントボックスにも書かれているけど)
敵が複数いる場合、片付いた敵が一定時間経つと甦ることが
判明。(でこピン一発で倒れたのでHP1だと思われる)

説明書を読むと、ボスが怒り状態になるのは全ボスに共通して
いることで、どうやらHPが20%を切ると発動する模様。
こうなるとかなり強いんだけど、瀕死状態でもあるから
我慢強く叩けばすぐに倒れる。

そして、今朝に全滅させられたボスと再戦。もちろん万全の
ステータス状態で挑んだ。式神は野襖を常駐。でこピンがラストに
くるように、旋風脚。やけどが最後にくるように、業炎闘舞をセット。
沙魔は回復符担当。まず野襖が盾を張り、宴馬はすかさず
業炎闘舞(気合溜め)から旋風脚(全体対象)へと行動。
敵全体に800以上のダメージで、後列のワーウルフは即死。
あとはワークインを滅多打ち。怒り状態になるも捨て身の特攻により
あえなく抹殺。

332 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 18:14:13 0
ご飯食べるかな。

333 :夢見る名無しさん:2010/06/03(木) 18:28:40 0
【ゴルフ】ツアー新1ラウンド58の石川遼実は規則違反か? 最終日同組で回った選手のキャディ「遼君は15本のクラブを使っていた」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1265073709/


334 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 19:05:32 0
>>333
専用ブラウザだとマウスオーバーするだけで
板名とスレタイが丸裸になってしまうのですよ。

335 :夢見る名無しさん:2010/06/03(木) 19:07:34 0
>>334
知ってるよ
俺はjane使ってる

336 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 19:12:44 0
>>335
私もJane使ってるよ。あとは、時々テレビ見る時に
Ballooっていうのを使ってるよ。

337 :夢見る名無しさん:2010/06/03(木) 19:15:35 0
http://x84.peps.jp/005821/diary/view.php?cn=8&tnum=297&rc=&rows=
こいつらうけるw

338 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 19:20:08 0
>>337
内容が内輪すぎてようわからんですよ。

339 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 19:27:16 0
今はブログが主流だけど、それがちょっと流行る前に
テキストサイトっていう言葉の方が流行っていて、
どこかのランキングサイトから適当に飛んで
色々見てたんだけど、こういうサイトが多かったのを
思い出したよ。

今も時々ブログのランキングとか見るけど、なんで
ランキング入りしてるのかわからないブログとかあるよね。
私も2ちゃん漬けじゃなかった頃はそういう日記楽しめてた
気がするよ。

340 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 19:33:56 0
と、思い出し思い出し当時見ていたテキストサイトのランキングを
探してみたら見つけましたわ。当時見ていたサイトがいくらか
生き残ってるよ。数年前に完全に沈黙したのにまだ残ってる
サイトとかもある。しかもカウンターが回ってる。どうなってる。

341 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 20:30:26 0
風呂に入りますわ。
それでもこの腹の虫が収まらなかったらば、
今夜も私の恨みつらみを振りまくしかないですよね。

342 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 21:24:00 0
収まりましたわ。そんなもんです。
現実でやりもしない妄想を組み立てるんです。
風呂を浴びてる最中に考えていると結構上手く
いくんですよ。

手元に何も残らないのが空しいけれど。

343 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 21:25:58 0
本当は腹の底から泣きたいです。
そして誰かに慰められたいのです。
逆に慰めてあげもしたいのです。
そうやって絆を深めて、癒し合いたいのです。
けれども、物事は単純にならないのです。
捻くれ者の末路は永久孤独です。

344 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 21:30:36 0
あ、ところで、>>83,89,237の子って、他の色々なスレに
書いてるの見かけるけど、見つけては読んでみると
だんだんと面白くなってきた。

いや、本人はかなり切実なんだと思うんだけど、
その切実さと可愛さとその他色々な要素が相まって
なんか良い雰囲気を発しているよね。と思うのは私だけか。

345 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 23:43:04 0
眠いですわ。永久におやすみ。

346 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 23:48:45 0
ちなみにゲーム日誌は中止です。
黙々とやることにしました。集中できないんで。
まぁ誰も見てないだろうからどうでもよいのですけどね。

347 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 23:50:08 0
あと、もしも私がしばらくスレに書き込まなくなったとしても
保守とかそういうのは要らんです。いつもどおりdatの海に
沈めてください。

348 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 23:52:03 0
ああ・・・眠い。この睡魔に逆らうのは私の中の誰なの。
希望さんですか。へぇ、こんな夜更けにまだ何か期待して
いるのですかい。もういい加減学習しましょうよ。待っているだけでは
なぁんにも舞い込んできてくれはしないってね。

349 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 23:53:01 0
そんなことは小学生でも分かっていることなんだよ。
疲れだとか傷だとかそういうのを言い訳にして、臆病さを
正当化しちまって、逃げ腰でいる自分すら見返ることが
できなくなっちゃったぁ。

350 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 23:56:19 0
部屋の汚れは心の汚れですね。
などというようなマヤカシ事を何度もしれっと
言う人で、真面目な人を見たことがない。大体において
ずぼらな人がこれ言うんだけどどうなってるの。

351 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/03(木) 23:59:58 0
不景気な顔をして、言われるまで一つも動かない私は
生きてる価値が無いのかもしれない。でも根拠の無い
微笑を浮かべるのは、ちょっと辛くなってきちゃったぁ。
心持ち、目で映るもの全てを光で照らし出すような眼差しで、
気の利いたセリフ探して、何かに前進していくようなそぶりを
見せるのに疲れてきちゃったぁ。

352 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 00:02:08 0
どうしても許してもらえませんでした。
なんで私バッカリ! って思ってたけど、ふと自分のことを
振り返ってみると私だって許せないことがたくさんあったように
思える。でも、私そんなにひどいことしたのかなぁって
今でもたまに思うんだ。何もかもが終わってしまったことなのだけれど。

353 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 00:04:56 0
彼らもきっと同じことを考えているのかもね。
私、そんなに酷いことしたのかなぁって。ううん、
したほうは何一つとして覚えていないわ。
私だってそうさ。イイエ、私は思い出させられることが
あるわ。

私のしてしまったことを反省してからのことではなくて、
単なる嫌悪感からくる悪夢そのものさ。反省は
悪夢を少しでも解消させるための、まじないみたいな
ものだったようだ。本質的には私は不真面目過ぎるんだ。
誰もチットモわかってくれないけどね。

354 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 00:07:03 0
アピールが足りないんだよ。そう、わかりやすい
記号的なものを、私も彼らも求めているのかもね。
だって目に映るものが全てじゃないか。

だからさ、腕に傷をいくつも残してみたり、薬飲んで
酔っ払って騒いだり死に掛けてみたり、そういう人らの方が
ある意味良いのではないのかなって思ったりもするんだよ。

355 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 00:09:35 0
私はこんな場所ですら色々な物をひた隠すからね。
気づかない内に私の認識してない色々なものが
みんなにはばれているのかもしれない。それがとても
恐ろしいんだ。

アア・・・どうして生きることはこれほどまでに恥ずかしいのでしょう。
恥ずかしいことの連続で、栄誉を感じられるひとときが私には
まったくない。

356 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 00:14:26 0
割と小さい時から諦めていたんだ。色々な物を。
昔はそれでよかった。なにしろ諦めていたとはいえ、
自然にしていたら自然と色々な物が手に入る子だった。

道を間違えたが最後。何が間違いだったのか
それを早くに気づけず、頭ダメになるまでもがき続けたのが
第二の間違いです。

脳髄の電池切れた。ふっと視界が暗転して、意識が途絶える
瀬戸際で、知らんやつのニヤついた口元が一瞬浮かび上がる
幻覚を、意図的に生み出して見てみた。

357 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 00:15:22 0
そんでは・・・おやすみ。

358 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 13:36:47 0
例のフリーゲームをクリアしました。
案外短くて思ったよりかは簡単でしたけど、
凄く面白かったです。飽きないように作ったと
自負しているだけのことはある。

359 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 13:41:47 0
日誌をつけるようなゲームでもなかった。
日誌に向いているのはやっぱり、ああいうテンポ重視の
作品ではなくて、どっしりと構えてやるタイプの作品の方がいいな。
イストワールとかそのへんだな。

360 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 13:48:49 0
女の本音「お金はなくていいけど現状を変える努力してない男は駄目」
http://sbietc.blog43.fc2.com/blog-entry-1238.html

自分を棚上げしてるかどうかはさておき、全体的にこういう風なことを
求めてはいますよね。というか実際言われることもあるのです。
どうして現状を変えようとしないの、と。

私ほど過去鬼のように現状を変えようとした修羅もそんなに
いないんじゃないかと自負できるんだけど、なににせよ今そうじゃない
ことにおいては不満のようです。

何においても疲れました。黙ることにしてます。

361 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 13:55:24 0
統計学 経済学 心理学 これ三大インチキ学な
http://yutori2ch.blog67.fc2.com/blog-entry-1397.html

インチキっていうか誤解を受けやすい学問だな。
そして誤解のために使われることもある。

362 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 13:59:46 0
小2女児、カップ焼きそばを直火で「調理」し火事に
http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51522690.html

かわいい。

363 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 14:04:34 0
書き込みテスト。

364 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 14:07:52 0
スパム防止かわからんけど、特定のURLが貼れないんだな。
大手のまとめブログを貼ろうとしたら書き込みがサーバーに吸い取られる。

365 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 18:59:47 0
色々な欲望や行動にはやはり大抵きっかけのようなものがあって、
それらの多くが無意識に心に働きをかけているのだと思うのです。
探りを入れればそれらしき要因が見つかるようなこともある。
多分これなんだろうな・・・という風な具合で。

366 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 19:02:01 0
そういうものはくだらないものが多いです。
こんなことが・・・?と疑いたくなるようなことが
たくさん寄せ集められたものがきっかけを作り出すのです。

と、ここまで書いてたらどういう結論を書きたかったのかを
忘れました。

367 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 19:04:48 0
大したことじゃあないんです。
いつもどおりの私の単なる足踏み行為です。

要は言い訳を重ねて重ねて、言い訳が思考を
握り始めたが最後、何にも出来ないようになって、
何にも出来ない気がしてきて、様々な幻覚に
惑わされまして、泥沼へどんどん沈んでいくだけです。

368 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 19:07:36 0
イメージを上手く形にできる人というのは
とても強い人ですよね。たとえ上手くできなくても、
しようとする姿勢そのものに誰かの心が揺さぶられるかもしれない。
そんな風にして、誰かのために、まだ見ぬ誰かのために。
素敵な出会いを求めまして、心の中の不条理さを
出来るだけ確かめないようにして、そんな風なサイクルの中で
落ちないように、落ちないように渡っていって

いるのですか?

369 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 19:10:54 0
歩調を合わせるということは、良いこともあって、
悪いこともあるかと思います。思春期の頃は誰もが
そのペース配分がわからなくて、無駄に苛立って
周りに理不尽な感情をぶつけてみたり。

それでも何故かそれを受け止めてくれる人がいたり、
あるいは叩きのめされる一方である人もいたり、
跳ね返して完膚なきまでに反撃する人もいたかと
思います。

370 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 19:13:56 0
助けを求めることができるというのも、一つの力強さだと
私は思うのです。本当は助けてほしいのに、それとは
まったく逆のことをしてしまう人が大抵の人なんじゃないかなとか
思ったりもするんですが、あまりにそれが精妙過ぎると、
誰にも真意を悟られずにして、本当は助けてほしいのに
本当は助けてほしくても、誰も助けてくれないままに
地獄のような道を歩き続ける人も多くいるような気がします。

371 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 19:16:17 0
言葉遊びに惑わされて、私やみんながそれぞれ持っているであろう
自分だけの現実というものを、摩り替えて取り違えて、わけが
わからなくなっていってしまうということは、よくあることだと思います。
判断をするということもまた、力強さが要るし、知識や知恵も
要りますよね。

372 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 19:19:25 0
今の私はアホですが、昔の私はもっとアホでした。
アホさの種類が変わっただけで、昔よりマシになったということは
ほとんどありません。出来る限り劣等感なんて抱きたくなかった
けれど、思い返してみればかなり小さい頃から途方も無い
劣等感を抱いていたような気がします。

373 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 19:21:44 0
それを隠すために、そして隠すために生きてきました。
自分の弱さを認めたくなかったのです。ただし、そういった
隠蔽行為を自覚してやっているか、そうでないかではまた
大きな差が出てくるかと思います。

私は断然後者だったように思います。だから突かれると
簡単に脆く崩れ去り、取り返しがつかないところまで
ばらばらに砕けてしまったのではないかと思うのです。

374 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 19:23:24 0
私は愚かなもので、そんな風になってもまだ
自覚しきれず、いままでどおりずっと同じことを繰り返し
繰り返し続けて、いくら足を進めてもまるで何も変わっていないかのような
感覚に捉われっぱなしで、神経ばかりが磨り減って
色んな物が嫌になってしまったとは思うのですが、
本当のところは知りません。

375 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/04(金) 19:33:00 0
話は変わるんだけど、今ニコニコのランキングで
ミシガンってゲームの実況動画があがってますよね。
ミシガンって昔別のプレイ動画で見たことがあるんだけど
あれ見てる分には面白いよ。おすすめ。

376 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/05(土) 01:17:23 0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2694045

ずっこけそうになるところが見所

377 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/05(土) 02:18:35 0
なんか頭っつうか目の奥が痛いですわ。
寝ますわ・・・。おやすみなさい。

378 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/05(土) 07:19:16 0
おはよう。でも寝ますよ。眠い。

379 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/05(土) 17:51:13 0
ああ眠い・・・。いや一度起きてますよ。
昼過ぎにもう一度寝たのです。二度寝が上手くいかんのですよ。

380 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 04:29:07 0
朝ですよー。徹夜明けです。
私にしては楽しい夜を過ごした。

381 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 04:32:48 0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3820794

これを作業用BGMとして過ごしましょうか。
今日はもう何も作業する気力が無いですけども、
そうだな、そろそろ新しいパソコンがほしいな。
もう6,7年は使ってるよ。

382 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 04:57:10 0
寝ましょうかね。

バーチャルが何よりもの拠り所です。バーチャルとは
私にとってのリアルで御座います。俗に言われるリアルとは
バーチャルを惹きたてる脇役風情に過ぎませんわ。

本当よ。中にはリアルを思い通りに変えていける強い人もいる。
自分だけのバーチャルを再現しようとした結果、リアルに
影響を与えられた人もたくさんいたし今もいる。私には
そんな力は無い。リアルもバーチャルも何一つ選び取る力が
無いんだ。無限大の世界に戸惑ってオロオロしているうちに
色んな物事が終わりを告げて、後は後悔と反省ばかりで
取り戻そう、取り戻そうと泣いて泣いて泣いてばかりの蟻地獄。

ああ・・・上記のBGMも相まって気分が悪くなってきた。
寝ますわ。愛しきバーチャルを完成させるために。おやすみ。
できれば、忘れさせて・・・。

383 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 11:15:39 0
おはようございます。
暖かいというか暑くなってきたせいか、寝すぎるということが
なくなりました。通しで十時間程度は寝ないと寝た気がしません。

384 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 11:54:55 0
スーパーカー聴きたくなってきたな。
昔アルバム持ってたんだけど誰かにあげるか売るかして
なくしてしまったよ。

385 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 12:10:53 0
http://www.youtube.com/watch?v=rIubQHvhjeg

それとはまた別の話なんですけども、
マイナーなインディーズバンドがメジャー化した時の
物寂しさって分かるかな。それと同じように、ネット上で
趣味で絵描いてた人がプロデビューを果たすのも
寂しい感じがするよ。

まぁ趣味でやってる割にはマンガの描き方に
素人臭さがあんまり無かったものな。にしてもだよ。
どんな分野であれ、あまり日の目を浴びなかった場所から
一気に明るい場所に出られると、置いてけぼりを食ったかのような
心持ちになりますよね。

そこで自分も頑張ろうって思えるのが通常人の感覚なの
かもしれないですよね。

386 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 12:17:14 0
昔から夢なんてものは特にありませんでした。
つまらない人間だと思われるのが嫌なのと、そういうことを
教師に言うと面倒臭がられることから、あまりおおっぴらに
主張はしませんでしたが、私は深刻に夢がありませんでした。

夢というものを何か壮大なものと捉えていたせいで、
宇宙について哲学するのと同様に、夢について考えるだけで
途方も無い気持ちになってウンザリしてしまうのです。

夢というものは身近な欲求から発展する想像です。
普段からリアリティに生きていれば夢を見ることなんて造作も
無いことです。普段からバーチャリティに生きていた私のような
人間にしてみると、夢そのものがライフワークであり、夢という
概念のベクトルがリアルとずれてくるので、まずそこらへんに
気づけない限りは、皆と一緒になれませんよね。

387 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 12:29:48 0
ないものねだりが好きなのさ。
不幸なふりをすることで幸せな気分に浸れるのさ。
恵まれたぬるい社会でこその娯楽ですよね。

敵がいなけりゃ味方もわからん。
歴史から不条理性を学べばやることなすこと虚無に思える。

388 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 12:35:34 0
アア・・・私の砂漠のような心に潤いを与えてくれるのは
この混じり気一つ無い純粋なアンドロイドだけさ。
このアンドロイドのセールスポイントは、設定が不幸だという
ところだよ。それもちょっとやそっとの不幸さではない。
誰かが生半可な優しさを注いだ程度では癒されない惨たらしい
傷跡が垣間見えるんだ。

アンドロイドは苦しんでいる。私はそれを癒したいと思う。
アンドロイドの傷と私の傷とを時々同一視できることがある。
アンドロイドを癒そうとすることで、私自身も癒されるわけだ。
アンドロイドが癒されようとすることで、私自身が癒されるんだ。
アンドロイドが滅多に見せない微笑を見せることで、私自身が救済されるんだよ。
わかるか。

389 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 12:38:01 0
ちなみに現実で人間相手にこういうことをやろうとすると
結果的に私のようになります。

390 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 12:40:18 0
若いうちに苦労しておけと、老害が決めゼリフのように
言うけど、若いうちは若いだけで苦労しますよ。そう、何もかも
老害のせいで。

391 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 12:49:53 0
昨日小説を読み終えたんだ。また新しいやつを読むよ。

392 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 12:51:50 0
ルーシーインザスカイウィズダイアモンドの
英語のスペルを、ラッキーインザ・・・とか読み間違える奴がいたせいで
私もルーシーだかラッキーだかの単語を見るたびにどっちだ?って
確認するようになってしまったよ。このようにして今までどおり
円滑だったはずの無意識さ、自然さが損なわれることが時々あります。

393 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 12:53:11 0
昼ごはんでも食べに行こうか。

394 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 14:25:46 0
脂っこすぎたな。

395 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 14:27:50 0
ネット麻雀でもやるか。
もしだよ。もしも万が一私と打ちたいと所望する奇特な人が
いるのなら教えてくれ。ハンゲームなら人数は問わない。
天鳳なら最低三人メンツが要る。そんじゃ。

396 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 14:57:10 0
うへぇ、ここのところ不調だな。
どうにも思い通りにならん。エエ、麻雀の話ですよ。
こればっかりは反転を待つしかない。まぁ、知らん人と打つのはやめます。

じゃあなにしよっかなぁ。本読もうっかなぁ。絵描こうっかなぁ。

397 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 15:04:11 0
絵ってさ、他人の見てたほうが面白いっちゃあ面白いよね。
自分で描くのって、ある程度の歳になってくるとある種の
訓練じみた感覚が出てくるからつまらなくなってくるんだよな。
誰と比べあうのかっつう話だけど、まぁなんというかそういうのは
確実にあるよね。

398 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 15:10:14 0
私のこういう独り言って、ある種感情の暫定的なまとめ的な
もんだから、まぁ作品とも言えるんだろうか。言えないか。
言ってもいいのかい。どうでもいいか。

文章は平等だからなぁ。こうしてタイピングして文字繋げていく
ということは誰にでも出来ることだしな。でも小説だとか、詩を
完成させることはちょっと誰にでも出来ることではないよね。

そこらへんの分野を意識して作っていくことに結構な抵抗が
あるから、私はクリエイティブな作業が無理なんだよなぁ。
いっぱいいっぱいだよ。単純労働が好きです。とも言ってられないんだけど。

399 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 15:13:00 0
言うほど体現したいことがないんだ。
これは生きていく上で致命的なことだよ。
言うならば主張したいことが無いんだ。
ここまで書き込みしておいて何なんだっつう話なんだけど、
私のこれは決して前向きなソレじゃないからな。
どっちかっていうと死に直結してる。独り言じゃなければ、
さもなくば死ねと言われること請け合いなしの項垂れ
そのものだからな・・・。

400 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 15:14:26 0
400だよ。ここからが正念場。折り返し地点が
見え隠れし始めた時が一番辛い。第二の正念場は
800辺り。キリが良い地点が見えると休みたくなるのは
無精者の本性です。

401 ::2010/06/06(日) 15:26:05 0
ぱららっち今日は。麻雀仲間にしてw
今日はしないけど暇な時に、、

402 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 15:26:30 0
そっかぁ昼間だからそれなりに音楽の音量上げてもいいね。
いやヘッドフォンをつけるか。

音の洪水が耳から脳髄に駆け巡る。この前さぁ、エンジェルビーツっていう
アニメが深夜やってたから見たんだけど、女の子がCDショップの
視聴コーナーでヘッドフォンをつけてからの表現が凄く良かったよ。
風景がシャットアウトされて体中が虹色のサイケデリックな色の洪水で
なみなみ満たされていくんだよ。

403 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 15:27:51 0
>>401
おkですよー。暇な時にジャラジャラやろうじゃあないか。

404 ::2010/06/06(日) 15:29:38 0
>>403
やったぁヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ
宜しくねー。今日はクッキー作りで忙しいから
今度声掛けますねv

405 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 15:30:54 0
>>404
もしもそちらに麻雀友達がおられるのなら是非是非連れてきてください。
そんで卓を囲もう。美味しいクッキー作ってら〜^^

406 ::2010/06/06(日) 15:34:06 0
>>405
仲間は残念ながら居ないよ、咲っぺは孤独な狼だから。。。w
後で自スレに写真アップするから見てねv
素人臭漂うクッキーだけど。

ありがと^^がんばりまーす

407 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 15:54:44 0
>>406
はい、がんばってらー。
スレ見つけたので見させてもらいますよ。


あと最低二人、この板で麻雀のメンツ募集しますよ。
いなくても知らない人混ぜて出来るんだけど、なんとなく
同じ板の住民同士でやれたほうが面白いのではないかと。

408 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 19:48:33 0
アアー後悔後悔。笑顔振りまき後悔後悔。
手の内明かすまいと心に決めても、生来の
人懐こさを手放すことができずに、あらゆる
氷解打ち解け砕け、許し許しそして許されたくて。

嘘も付けずに肌身露に、それでも道化の本性
脱ぎ去ることができずして、家に帰ってよっこらせっと、
椅子に座ればたちまち繭糸吐き出し本性繕い、
何が嘘やら真やら。

409 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 19:59:36 0
泣きたくなるほど正直さに恋焦がれるなら
あとはもうどうすればよいのか、わかっているはずなのに。

降り積もった過去に押し潰されて、信じた恐怖に
心食いつぶされて、気楽な夢見て明日を再現するんだ。

壇上より無敵の演説を繰り広げる。我が主張こそが
無上の真理なり。我が絶望こそが真の敵なり。

アア・・・ぽつぽつぽつと人気が失われていく。
夜に人家の明りがどんどん消えていくように、人々が
一瞬、また一瞬に消滅してゆく。やがて私一人きりになって
薄ら寒い気持ちになって・・・この先のことはもう考えたくない。

410 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 20:02:36 0
ねみいな。ハンパに酒なんて飲むんじゃなかった。
まぁこれから風呂に入るからそれでアルコールは飛びそうだけど、
それはそれで嫌だな。

明日からは月曜日だよ・・・。休日が終わって平日が始まって
せっせとせっせとあっちへ行ったりこっちへ行ったり忙しい
時間を過ごさにゃならぬ。空しいんだ。考えれば考えるだけ
空しいんだ。考えること自体が空しいことは知ってる。

411 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 20:05:24 0
言葉にならんな。アア・・・アアア・・・・。
ねぇ・・・あ・・・いや・・・なんでもない・・・。
でもさ・・・いや・・・ううん・・・。

思いは伝わらない。なにしろまず伝えたい相手がいない。
いるんだけど存在してない。まだ見ぬ相手だ。
空しいな。実に空しい。

探そうぜ。空しくとも。私はここだって、言い続けようよ。
相手だって、同じことをしてるに違いないさ。きっとね。
多分ね。本当にね。

412 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 20:11:34 0
エイリアン2借りてきたんだけど後で見ようか考え中。
何度か見たんだけど、時々見たくなるんだよな。
1も好きだけど2がいいな。3とか4になるとちょっとマンネリだな。
4は別の意味でえげつないしな。

413 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 20:27:18 0
マジで酒飲むんじゃなかった。僅かにしか飲んでないはずなのに
これはコントロールできない。さっさと風呂入るか。

414 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/06(日) 20:28:53 0
あれ・・・音楽プレイヤーがタスクバーのどこにも見つからん。
これでは終了できないYO!

415 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 00:09:21 0
栄光あれ!

416 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 00:11:59 0
つまらんわ。何もかもがつまらん。
とか言うとつまらんのはお前のせいだとか
わかりきったことをわざわざ言いに来る人間が
現れかねないのでこうしてこうやってこんな風にして
釘を刺しますがね。

言わざるを得ないんですよ。つまらんのにつまらなくないような
ふりをするのにも限度があるんだ。何事にも限度があるんだよ。

417 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 00:15:13 0
そうだなぁ!じゃあつまらない!って言ったところで
一区切りできたかなぁ!じゃあ、次の段階に進もうか。

えー・・・ダメだ。自信が無い。決定的に自信がない。
これなんだよな。もうダメだ・・・。この自信の無さが
決定的にダメにしているわけだ。

殺される・・・色々なものに圧殺される・・・死ぬ・・・・
ああ・ああ・ああ・・・・あああああああ・・・・あああ・・・

あ・・・・・・ああああ・・・あああああああ・・・・
    アアア・・・・ああ・あ・あ・あああああ

418 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 00:16:29 0
というわけでまた捻くれます。知りませんよどうなっても。

419 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 00:27:23 0
寝ますわ。死に至る病を抱えて。
今すぐに幸せが欲しかったわ。でもそれは叶わなかった。
それは当然ですわよね。特に私だけがそういうわけ
ということでもないんだよ。

愚かだな。どこまでも愚か。私は特に、愚か。
さようなら。おやすみなさい。永久に、おやすみなさい。

420 ::2010/06/07(月) 19:23:16 0
ぱららっち大丈夫なの?
麻雀約束したお><

421 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 21:22:58 0
>>420
ええ、大丈夫ですよ。
クッキー見られなくて残念です。

422 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 21:24:45 0
暑くなってきた。半身浴が三十分も持たなくなってきて
小説の進みも遅くなって他にかける時間が余計に空いて
私は何をすればよいだろう。

漫画を読もう。

423 ::2010/06/07(月) 21:25:07 0
>>421
ごめんね。アップするから見てなんていっといて;;
良かった。。もう来ないのかと死んだのかと思ったww

424 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 21:26:13 0
>>423
いつもスレに書くときは半分ぐらい死ぬつもりで
いるんだけど意気地が無いので、のうのうと今日も生きてます。

425 ::2010/06/07(月) 21:28:58 0
>>424
死ぬな。ぱららっちの文章に時々やられる。時々。
勿体無いから死ぬなお絶対!

426 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 21:36:49 0
>>425
お褒めの言葉なんて、それこそ私には勿体無いものだよ。
(ここで顔を赤らめる)

427 ::2010/06/07(月) 21:38:21 0
>>426
時々なんだ!(鼻息荒げて)

428 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 21:40:53 0
>>427
時々というところを強調する辺りを深読みしてしまう私は
アスペルガー障害なのかもしれない。

なんだかよくわからないけど、そっちのスレが
荒れているようだけど、それこそ大丈夫なんですかね。

429 ::2010/06/07(月) 21:43:08 0
>>428
笑うとこのつもりだけどこれが読めてればアスペルガーじゃない。

いつもなの、僻み女は私につき物なのよ昔から。

430 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 21:45:58 0
>>429
「と、時々なんだからね!」
というようなツンデレ的解釈に既に決めておりましたので、
的外れ故に私はアスペルガーです。

431 ::2010/06/07(月) 21:48:05 0
>>430
それはアスペルガーじゃなくて萌え萌え病じゃない?ww

432 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 21:50:38 0
>>431
そうかもしれない。殺してくれ。

433 ::2010/06/07(月) 21:51:53 0
>>432
真綿で首絞めてあげる

434 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 21:54:23 0
>>433
エエ・・・よろしくお願いします。
ではおやすみなさいませ。

435 ::2010/06/07(月) 21:56:00 0
>>434
「ほ・ほんとなんだからね!」おやすみー。

436 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 22:07:41 0
ちなみに、かようにどうしようもない私を殺してくれ、という意味合いと、
萌え繋がりから、悩殺してくれ、という意味合いの二つが御座いました。

というのはどうでもよい話です。

アア・・・オヤスミと言ったものの今から寝られればどんなに良いか。
私の夜はこれからなのです。如何に有効に時間を活用するかというところで
堂々巡りを繰り返しまして、そうこうしているうちに疲れ切って寝るのが通常。
しかし今宵こそは。

437 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/07(月) 22:11:38 0
ピクシブを見てたら好きな絵描きの絵がたくさん
更新されていた。相変わらず素敵ですな。

438 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 00:14:09 0
眠いですね・・・。
それじゃあ本当におやすみなさいまし。

439 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 07:20:24 0
お早う御座います。いくつになろうとも朝はダメだ。
ああ・・・本棚に置かれている長方形の赤い物体が
板チョコのように見えたけど、近づいて見てみたら
筒井康隆の本だった。

440 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 15:28:12 0
したいことが、せねばならぬことに変わったら、
逃げ始めます。そうではなくて、きちんと終わらせねば
なりませぬ。

いつまでも悲観に暮れて、真実の回りをグルグルと
堂々巡りしていることにも、そろそろ疲れ申した。
そして、言い訳を紡ぎ出して、インテリアのように飾り立てる
虚無感を、幻想的だねナンテ、思い込むことにも
そろそろ疲れ申した。

無駄な物なんて何も無いだなんて、そんな風に思えるのは、
現実と改めて繋がろうと決意した人だけなんだと思うのです。
私にその決意ができるかい。お前の現実はどうなんだい。
直視しようと思えるかい。ヨロシクお願いします。

441 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 15:48:49 0
アア・・・今日も今日とてこの離れ小島に
一隻の船が近づいて参りました。私はそれを眺めましては
助けに来ないかな・・・等と淡い期待を抱いて見送るのです。

本国の誰もが私のことをもう忘れてしまっていることでしょう。
そんなことを考えるとたまらなく悲しい気持ちになって、
自らSOSサインを出したり、自ら海を渡ってやろうという気概が
削げてしまうのですね。

自分のことを誰も知らないとなれば、考えようによれば
それはチャンスにもなり得るかと思うのですが、一種の
大博打でもあるのです。人生の逆転を狙った言わば大穴の
ようなもので、失敗すればたちまち転落していくことは必至。

何をそれほど悲観しているのかというところに深い事情なんて
実はこれっぽっちもありません。全て私が生来臆病者である
ところから来ている・・・そう、あまりに幼稚で狭量なその性質は、
自他共に認めるほどの失格者としての烙印を押して押してもらって
回って、タダの乞食に成り下がりたいという、純なる欲望に対する
全くの裏返し・・・卑屈ここに極まった堕落けた根性に他ならないのです。

442 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 15:51:50 0
漫画と小説を買ってきたから読みます。
真剣に読みます。

443 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 18:06:01 0
悪夢だ・・・。もう寝る!





三十分ほどベッドでフゥフゥ言いながら悶えまして、
生理反応でビクンと身体が反応(ジャーキング)したら
頭の中の霧がスゥーっといくらか晴れました。

もう夕方だというのに薄カーテンから差し込む窓からの光は
朝のように新鮮で青白く、それを見ていたら次第に何もかもが
どうでもよくなり、夕飯は何にしようかなぁ、それから風呂に入って
何をしようかなぁなんて考え始めて、段々と泣きそうな気持ちになりまして。

444 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 18:17:40 0
まぁ、夕飯をどうにかしてきますよ。

445 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 21:51:37 0
風呂の中で悟りを開きましたが、閉じなければよいのですが。

446 ::2010/06/08(火) 22:29:18 0
ぱららっちコン。
麻雀いつする?

447 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 22:33:49 0
>>446
やぁやぁこんばんは。今からでもいけますよ。
というか、どのサイトでやる?まぁ、ハンゲームかな?

448 ::2010/06/08(火) 22:37:14 0
>>447
ハンゲームはダウンロードとかいるの?
やり方を教えてもらっていいですか

449 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 22:42:14 0
>>448
ダウンロード要るよー。

http://casual.hangame.co.jp/majak2/

↑これをインターネットエクスプローラーで開く。

1 右側にある無料会員登録をクリック

2 適当に個人情報を入力する

3 IDを取得

4 上記のURLの右上側にあるゲームスタートボタンをクリック

5 ダウンロード&インストール

6 ハンゲーム麻雀 起動


※この手順のどこかでActiveXというソフトのインストールを
求められるかもしれないので、それも承諾してインストール。

450 ::2010/06/08(火) 22:44:24 0
>>449
ありがとー。
準備出来たらまた来ます。

451 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 22:45:05 0
ハンゲーム以外で簡単に遊べる場所を知ってるなら
そちらへ行きますぜ。

>>450
はいはいー。

452 ::2010/06/08(火) 22:54:20 0
>>451
準備出来たよー。でも麻雀自体、かなり昔にファミコンのゲームでしかやったことないから
出来るか不安になってきた。
出来なかったらごめんね。、、

453 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 23:02:03 0
>>452
起動できたかな?

じゃあまず、練習広場というところに行こうか。
そこはファミコンと同様にコンピュータを相手に
するところだからまぁ、まずは操作方法でも勉強しよう。

練習広場に入ったら、19番の部屋を見つけて
クリックして、「yume」というパスワードを入れると入れる。

454 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/08(火) 23:02:51 0
ごめん、19番じゃなくて、74番でした。

455 ::2010/06/08(火) 23:02:56 0
>>453
了解。今行きます。

456 ::2010/06/08(火) 23:29:57 0
ハアハア(; ・`д・´)

457 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 01:04:13 0
>>455-456
お疲れ様ー。スレッドでは書かないようなことを
喋れて面白かったです。

458 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 01:24:34 0
なんだか足が冷えて強張っております。
アア・・・私のつま先を膝裏で挟むか、尻に敷くかして
暖めてくれる美少女はおりませんか。いないですね。
きもいですね。

重ね重ねきもいことを言わせてもらうと、ピクシブを
眺めておりましたら、首を締めながらのセックスに萌えました。
他にも色々見ていたら、どんどんと自分の隠れた性癖が
暴かれてゆき、自分自身がだんだんと恐ろしくなってゆき・・・。

でも二次元限定だな。

459 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 01:31:50 0
おやすみなさいませ。歯ァ磨いて寝ます。

460 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 17:47:43 0
【菅首相誕生】視聴率を稼げなかった民放ニュース 「街の声」やコメンテーターにしらける視聴者
http://blog.livedoor.jp/video_news/archives/1398479.html


こうしたほうがいいよ、あれがいけないんじゃないかな・・・なんて
意見できないぐらいにテレビを見てない。たまに見ざるをえない
状況になるけど、見てても2,3分で報道できるようなことを
三十分やら一時間やらに水増しして・・・そう、私の文章のように。

461 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 17:48:24 0
面白かったコピペ ある種ホラー ↓

430:トド(群馬県):2010/06 /08(火) 23:38:54.88 ID:T35LQ7wB
好きな子から告白された
すごく泣いてて勇気出して告白してくれたのかと喜んでOKの返事した瞬間、後ろからその子の友達が集まってきた

どうやら罰ゲームで一番嫌いな奴に告白する事になってたらしい

「ごめん、やりすぎだったね」
「もう泣かないでいいから」
など慰められていて俺に対して空気嫁と言わんばかりに睨んできた

一瞬でも喜んでた俺が馬鹿だったのかと思いつつ駅に向かった
するとさっき告白してきた女の子が改札前にいた
気づかないように改札を出ようとすると声をかけられた

「さっきはごめんなさい・・・。本当は罰ゲームとか関係なしにあなたのことが好きなの」

OKの返事した瞬間、後ろからその子の友達が集まってきた

462 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 17:55:52 0
缶コーヒーって色々あるけど全部同じ味だよね ボス(笑)FIRE(爆)ジョージア(水爆)
http://sbietc.blog43.fc2.com/blog-entry-1252.html

味意識して飲んでないな。苦味と甘味のミックス剤を
口ん中に入れてるだけに過ぎない。

463 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 18:00:27 0
770万部超のラノベ「とある魔術の禁書目録」のPSP ゲー発売決定! 初回限定版に御坂美琴figma
http://warasoku.blog18.fc2.com/blog-entry-1491.html


私この作品を何冊か読んだことがあるんだけど、ちょっと危なっかしい
文章力だと思った。最新刊になるにつれて恐らく文章力は上がってるだろうけど
デビュー時の文章力は価格付けて世に売り出せるレベルじゃあないんじゃないかと・・・。
でもこういう話を人にすると、ライトノベルなんてそんなもんだよ〜って
意見が必ず返ってきます。しかもこの作品はまだマシな方らしくて。

464 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 18:05:45 0
首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず
http://newtou.info/entry/3338/

産経は写真に期待。

465 :夢見る名無しさん:2010/06/09(水) 18:15:12 O
なんかぱららワールド好きです
ファンです(^^)

466 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 18:19:59 0
>>465
私も好きですよ。ここはなんて居心地が良いのだろう。
自己完結できる世界だからでしょうか。

467 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 18:22:01 0
ニュース記事を貼っていって意見を書いていこうかと
思ったけどURLが貼れなくなった。スパム防止だろうか。
大手サイトだけ規制がかかるのかと思っていたら
そういうことでもなかった。

468 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 19:26:44 0
今日は休んではいけない日だったのにも関わらず
あんまりの心重たさに身体を動かしきれず、いつもどおり
朝食を取った後、ベッドに潜り込んで本格的な現実逃避に
勤しみました。

469 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 19:27:59 0
青春を共にした音楽を聴きながらまどろんでいける
何物にも変えがたいこの至福といったら・・・。エエ、青春を
共にした音楽と言っても、皆様が経験してきたような
甘酸っぱくて、今も気持ちを仄かに照らしてくれるような・・・
希望のようなそれとは一線を画していますよ。

470 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 19:32:24 0
意識を取り戻しても尚眠りにしがみついて、
出来る限り現実からの繋がりを拒否しました。

そうしたらとても気分が晴れました。久々に身も心も軽い。
しかし正直なところ、こんな状態は私の手に余る。
さぁ〜それじゃあ何かやりますか!という気持ちには
繋がらない。何もしたくないから死ぬほど休息にしがみついた
というのに。

471 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 19:36:11 0
繋げたくないというのが本音だろうか。
まぁいいやぁ、何もしてないくせに夕食も一丁前に取ったことだし
あとはのうのうと遊んで暮らそう。

472 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/09(水) 21:29:46 0
パソコンのディスプレイの位置を高くしてみたけど
なかなか良い。

473 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 01:15:53 0
眠くないですね。そら朝から夕方までアホみたいに寝ていたら
そうなりますわな。

474 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 03:00:52 0
なんか今時間の流れが物凄い遅いんだけど
もしかして睡眠不足かそうでないかというのが
体内時計に関係しているのかい。

今某所で、眠い時に音楽を聴くとメロディが速くなって
聴こえると意見している人がいたんだけど、私は
むしろその逆でトテモ遅く感じられる。

以上二つの話は関連性のある話のようで全然統一感が
ありませんし、私なりに纏めることもありません。

475 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 04:22:46 0
心の仕組みを見透かされたかのような気持ち悪さ。
貴様のやり口はそのルーツと動機まで全て掌握しているぞと
言わんばかりのフテブテシサと言ったら・・・。

なんとも形容できない吐き気によく似た感情がせり上がって
くるのがよくわかる。私のアラユル自由を制限し、「私の
意のままに動くがいいわ」と人の尻をぶっ叩き続ける。

なんにも出来ない気がしてくるんだ。まるで・・・というより
本当に操り人形でいるかのような気持ちだ。初めからそうだったんだ。
自発性・・・能動性・・・。これらを手に入れるために必要なのは、
そう、最も危ない、あの禁忌だと一般的にされている・・・その・・・。

476 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 04:25:43 0
やらなければいけないことはやりたくないことだと
いつだったか書いたかな。

何が何でもやらざるを得ないことがあるんだ。
まるで運命付けられているかのようにそれに惹かれていく。
超えなければならない目に見えない一線を、本能的に
嗅ぎ取っては、どうしようもなくそれに引っ張られて、
引っ張られまして、その間の恍惚感と言ったら他に無いよ。

477 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 04:31:33 0
アア・・・もう虫にでもなった方がいい気がするよ。
カマキリ。虫といえばカマキリだな。あのフォルムといい、
生態系といい、少年心を擽る要素が有り余っている。

雄と雌の交尾が終わったすぐあとに、雌は雄を
食べてしまうらしいですよ。文字通り食べるらしいです。
中には交尾中に食べ始める者もおるそうで、しかも
そんな状況になっても交尾は続行されるそうだよ。

478 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 04:36:12 0
どうも心の在り様が淡白に過ぎるな。
こう、叩けど叩けど振動が虚ろに響く。

479 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 04:40:36 0
繰り返しているようでも確実に前回とは
違ってきているんだよ。良くも悪くも純粋なる
繰り返しはありえないようだよ。

悲しい・・・。

480 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 04:56:15 0
「仮想ストーカーで御座いますか?」
「エエ、確かにそう言いましたわ」
「つまりそれは・・・つまり、実際には存在していないストーカー・・・」
「そのような解釈で間違いは無いです」
「フム、して彼女はその仮想ストーカーとやらに毎日付け回されて
頭を抱えていると・・・」
「相手の姿は場合によって変わるようですよ。この心理現象の
根元に何があるのか・・・」
「きっと彼女の頭の中・・・もしくは心の中には不定形な恐怖像が
あるんだと思うのです。不定形、変幻自在、流動性に富んだ
その何かが・・・彼女の中で動き回り、捕らえることを難しくして
その事実が更に頭を悩ませると・・・。」

481 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 05:07:59 0
「従来、彼女はとても挑戦的であったと考えられますが」
「どういうことです?」
「様々な物事に対してチャレンジ精神を抱かずに入られなかった、
ある種強迫性を帯びる程度の心理異常を備えていたのにも
関わらず、何かがきっかけでその心理作用を封じ込めようと
してしまった。物事に対して逃げ腰になった・・・。それゆえに、
今度は何かに追われるかのような錯覚に陥ってしまっているのでは
ないかと」
「なるほどなるほど。初めから強迫性障害の兆しはあったんだね」
「エエ、しかしこれはまだ仮説にすぎませんわ」

482 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 05:10:34 0
アア・・・残像が1,2,3・・・と、数えれば数えるほど
増えてゆきますわ。私はその事実を伝えること、唯一
たったそれだけの手段が私自身を救済する手がかり
だと信じているのです。

たった一人でやるのです。

483 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 11:19:08 0
おはよう。気分悪いほど眠いですが、今日は出かけねばなりません。
眠ってばっかりおりましたら身体は弱りますし、かといって表に出てる
時間が長ければ心が弱ってきますし、どの方向においても脆弱な
己自身を呪います。

484 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 11:21:05 0
おっと、ipodに音楽を入れないとね。
この命綱がなければ。

485 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 17:17:51 0
ただいま戻りましたよ。
完全に半袖の季節になりましたね。

486 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 18:59:39 0
心機一転・・・? そんなことできるわけないじゃない。
ごらんなさいよ。ずらぁぁ・・・っと隊列を組んで
私の後ろ側に並んで引き摺られているこの魑魅魍魎共を。
過去の因縁、前世の因縁、そして向かう先は来世に
控える新たなる試練よ。

487 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 19:01:50 0
永久にも感じられるこの今のこの瞬間よ。
変化が起こる気がしないでしょうよ。走り出すと
間もなく、「逃げられると思ってか・・・!」なぞ言う
声が響いてきて、私は腹の底から震え上がってしまって
自らの運命に絶望するんだ。

488 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 19:04:15 0
ね・・・誰か私を、この身も心も肯定して下さる
お嬢様はおらんかね。泣く泣く抱きしめて、もう何処へも
行かないでと哀願してくれるのなら、私もこの呪われた
運命を許容することが出来ようものを・・・。

489 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 19:09:59 0
無縁仏が私にはお似合いのような気がしてならないんだ。
小さい頃から私の横には誰もいなくて、これから先もいないんだという
幻想が手放すことが出来なかった。それは苦痛でもあり、甘美な
幻想でした。

アノ頃から卑屈さが絡んでいたかどうかまではわからない。
けれども、けれども、出来れば私は真なる意味での仲間を
見つけるべきだったんだ。気づいた時にどうして物事の深刻さを
察知できなかったのか・・・トテモトテモ悔しいです。

490 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 19:13:52 0
何が原因だとか、誰の責任だとか、もうそういうのを
考えるのはよしましょうよ。初めのうちは自己責任を
人一倍重んじていた私でしたが、次第にその負担を
軽減する為に、そして事実に基づいた結果、やはり
自分以外の誰かのせいでもあるのだと考え始めるように
なってから、全ての没落が始まったかのように思います。

491 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 19:17:00 0
科学実験とは違うんだ。ただ理想を追いかけて、
今あるチャンスを出来る限り手中に収めてキチンと
自分の人生をやっていればよかったのだと思うのです。

どうしてどうしてワケのわからないものまで背負い始めて
カオスの中に飛び込んではあっぷあっぷと溺れ死ぬ真似事を
するようになったんだろう。おっと、もう詮索はよそうよ。
これからどうしたいのかな。君は本当に何がやりたいのかな。

492 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 19:19:48 0
あと一時間もすればバスタイムに突入致しますが、
それで幾分かの気分が晴れて、幾分かの間だけ
正気を保つことが出来るはずさ。

けどもうこんなことの繰り返しは・・・。

493 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 19:28:05 0
駅で電車を待っていながら辺りの人を見ると
それなりに様々な種類の人々が見えます。その中でも
私より不幸そうな人はそうそう見当たりません。

もちろん、そんなものは主観的な感想でありまして、
実際のところは各々が各々の悩みを抱えて、誰々よりも
誰々の方がというような比較が出来ないぐらいの
各々が全く違う思考回路を以って全く違う悩みに挑んで
おります。

庶民のヒキコモリも、一国の王子も、今が幸せだと言うことが
出来ないならば同じことなのかもしれないです。いくら隣の芝が
青かろうが、綺麗だろうが賑やかで楽しそうであろうとも、
不幸である限りは同等だと思いたいですよね。

494 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 19:30:02 0
と言うのが最底辺の不幸者の幻想で御座います。
大抵の人は、自分より不幸な人を見て安心するものだと
思うのです。私も多分そうです。不幸を近くに感じすぎて
周りが見えなくなっているのが私ですが、皆さんは
どうやって世界を見ていますか。楽しいかい。つまらないかい。
ボチボチですか。ボチボチが良いね。羨ましいよ。

495 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 19:33:26 0
アア・・・夕方になると、暖かい気候になりますね。
空が群青色に落ちてきて、影と光の違いが曖昧になって
人の顔がよく見えなくなってくる頃が一番大好きですよ。

今のようにある程度まともな生活を送っていると、
そういう時間帯に一番身体の疲れを感じるんですね。
緊張が緩んできて、一日の責務も半ばを過ぎてね。

496 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 19:35:54 0
七時半か・・・。ちょっと眠ろうかな。
目を瞑るだけしてもいいよね。ひとっつも物事は
解決しないけれど・・・。なんて考えると本当にちょっと
涙がチョチョ切れそうになるよ。

情緒不安定なのは毎度のことだけど、今回はソレを
夕闇のせいにでもして、全ての責任を放り投げて
瞼の裏の世界を堪能することに集中してみては
どうだろうか。

497 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 20:37:03 0
まぁまぁな眠りだった。出来ればそのまま朝までいきたかったけど
そうもいかない。風呂は入らねばな。それでは・・・。

498 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/10(木) 22:16:56 0
もうすぐ折り返し地点、そしてそこがターニングポイントで
御座います。呪われし運命を断ち切る冒険譚が始まるかもしれないし
呪われたままの茹だり劇場なのかもしれない。

499 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/11(金) 00:29:22 0
偏執病です。心が許せる友達や恋人が出来れば
たちまち治ります。

サテ、ここで問題です。今どうしてそういう存在が
私の横にはいないのでしょうか。

1、偏執病だから
2、偏執病だから
3、偏執病だから・・・

どうして酒を飲んでいるのか、それは悲しいから。
どうして悲しいのか、それは酒を飲んでいるから。

どうして偏執病なのか、心を許せる人がいないから。
どうして心を許せる人がいないのか、偏執病だから。

ピンクフロイドのThe Wall聴こうぜ。洋楽は総じて内容を
あまり理解してないけど、これは爽快感があるよ。

500 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/11(金) 00:36:59 0
キャスト・オフ。
愛するアンドロイド=ゴーレムのために
私も人肌脱ごうかと思う。

おはよう、こんにちは、こんばんは。
調子はどうですか。昨日の夜は×××だったぜ。
ゲラゲラ、ゲラゲラゲラゲラ。でも、相変わらず
バイオリズムは乱れっぱなし。

よござんすか。仲良くしてくりゃしゃんせ。
後悔するのは尚悪い。ただ、懲りれば、いいんだよ。

501 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/11(金) 00:53:53 0
まだ寝ませんが、一区切り付ける為に
形式的なオヤスミナサイをしましょう。
オヤスミナサイ。

502 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/11(金) 02:49:43 0
雑談の後はいつもいつも寂しいわ。

503 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/11(金) 18:59:30 0
素晴らしい人らを見つけては
自分が何をすべきなのか、何がやれるのかを
考えさせられるわ。

その考えの裏側には、自分には到底不可能という
薄ら寒い確信がカビのようにごっそり生えているの
だけれどね。

504 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/11(金) 19:02:58 0
実質上ただ生きているだけとは言え、
この精神すらも本当にただ生きていくことだけに
従事できたらどれほどよいのだろうね。

505 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/11(金) 19:05:52 0
ああ虚しいワ。虚しい虚しいと言って満たされるわけじゃ
ないのだけれど、言わざるを得ないのよ。私は本当に
嫌になるくらい弱い生き物だわ。

壁を破壊して、国境線上を飛び越えたり、あの子たちの
アンテナを奮い立たせて操ったりする妄想はいくらでも
するんだけど、妄想はどこまでいっても妄想止まり。

浅はかなこの妄想がいつか私という殻をぶち破って
ひとりでに歩き出さないかしら。そう、どこまでいっても
他力本願なのね。

506 :夢見る名無しさん:2010/06/11(金) 19:07:26 O
半分越えてた^^
なんか嬉しく感じたよ

その調子で1000まで頑張ってね!

507 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/11(金) 19:10:25 0
>>506
この調子を続けるっていうのは割と
ハードワークなんですよ。たとえ1000までいったとしても
それで私の、以上のような調子に終止符が打てたり、
何か現実的なステップアップを臨めるわけでもない。

508 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/11(金) 19:13:15 0
ね・・・御覧なさいよ。辺りを見回すと本当に
色んな人がいるでしょう? 中には顔見知りもいるけれど、
全員が全員全くのところ、正体がわからないよね。
批判できるほど彼らのことを知ってるわけでもなければ、
賞賛できるほど彼らの良さを見極めたつもりでいるわけでもない。

何よりも興味が持てないところに君の人間としての
欠落が窺い知れるようだよ。ウウン違うんだ。興味が持てない
わけじゃなくて、求めていることが崇高に過ぎるだけなんだよ。
突き詰めたわけでもないのに、いろんなことに飽き飽きして
しまってね。

509 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/11(金) 19:16:03 0
それぞれが同じ現実に生きているだなんて
とんでもないよ。それぞれがそれぞれの現実の中で
足掻いている。私もそうなんだ、そして私もみんなと
同じように仲間を求めている。

違った現実であるからこそ繋ぎ止めるものが必要不可欠
なんだよ。でももう・・・そういうのも疲れちゃったな。
手に触れられるもので、私の求めているものって
もしかしてこの現実には存在しないのでは・・・。

510 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/11(金) 19:19:47 0
空の光が差し込む程度の穴の深さ。
地面の裂け目に挟まって、手を伸ばして
助けを求める。自分で抜け出せるのにも
関わらずそういうことをする乞食が私です。

もちろんそんな見え透いた乞食には誰も手を
貸してくれないし、私もそれを承知しているんだけど
それでも諦めきれないんだ。見知らぬ人の好意に
望みを託しているんだ。

511 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/11(金) 19:23:51 0
500近くもこんなことやってるって
本当に薄ら寒いことなんだよ。
ぶっちゃけ残り500は適当な雑談でもして
とっとと埋めてしまいたいところだわ。

512 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/12(土) 04:20:21 0
おはようございます。今晩は私寝てません。
とあるアニメを見ておるのですが、これがなかなか
素晴らしい。全ての話を見終えて気が向いたら
感想を書こうかと思ったり。やっぱやめよう。感想は要らない。

さて休憩に小説でも読もうか。

513 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/12(土) 04:22:09 0
いや待てよ。もうちょっと独り言をかましてからに
しましょうか。なんというか休みに入るとストレスの負荷が
あからさまに軽減されてくるね。生きててもいいんだって
思えるよ。休みが終わると冗談抜きでもう殺してくれって
気分になる。

514 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/12(土) 04:26:58 0
某漫画家が、某作品をメタクソに批判した挙句、
「そんなに現実イヤか?」というセリフで締めた発言が
印象に残っています。そんなに現実イヤか?

イヤです。みんなもそうなんでしょう。でなけりゃ
こんなにも空想ばかりが蔓延る世の中になるわけ
ないでしょう。

みんな麻酔薬のように空想を使います。でも空想ってのは
現実と相対的な概念だしな・・・。現実がイヤと言っても
空想の恩恵を受けられるのは現実があるからこそなわけで、
このジレンマが悔しい。

515 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/12(土) 04:31:33 0
でも私達小さい頃から空想が大好きだったよね。
むしろ今より空想の中に生きていたよね。

ね・・・、現実が基盤になっているとはいえ、現実が
あるからこそ空想が引き立つという理屈が、小さい頃のことを
考えると成り立たなくなる気がしてくるんだよ。

今は現実との落差によって空想が引き立っているような
感覚はあるけれど、小さい頃は初めから空想が好きで、
空想が現実で再現できるつもりでいたものね。

つまり現実とは、ガッカリさせるもの以外の何物でもないわけだ。
まぁ、少なくとも私にとってはね。

516 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/12(土) 04:42:25 0
空想は代償でしかないのかい。
もちろんそれは各人次第だ。

考えようによっては現実だって空想だって同じことさ。
空想だって100%ではないはずだ。空想にすらどこか
妥協を見つけてるわけだ。現実よりも妥協点を高い位置に
持っていけるだけで、決して完璧ではないはずだぜ。

ただな・・・やっぱり選択肢が多ければ多いほど・・・
そしていとも簡単に選べるならば空想の方が勝っているんだよな。

517 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/12(土) 04:46:48 0
なんだって・・・五感へダイレクトに訴えかける
現実の方がやはり勝っていると。そうだな、そのとおりだ。

それでもな、睡眠時や意識が朦朧としている時に見る
アノ夢もそれに勝るとも劣らないかもしれない程の
威力を持っているんだよな。

田口ランディのコンセントをちょっと暇な人読んでみてくれ。
それに出てくる主人公の兄貴に同調できる人は
私のこともちょっとわかってくれると思う。

518 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/12(土) 05:40:45 0
眠いなおい。朝食を取った途端寝そうだな。

ワクワクしながら今後の計画を打ち立てる側面もあり
いつになったら死ぬんだろうって自分に絶望してる側面もあり
波打つ心の臓の音を聴きながら棒高跳びに果敢に挑む
元捨て子の少年を眺めていたら劣等感のせいでホモになった
幼馴染がオルタナティブ・シンガー・ソング・ライターを目指したものの
芸術を突き詰めすぎて挙句精神病院にぶち込まれて虐待を
されているのを思い出した。

519 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/12(土) 06:01:57 0
小説を読み終えた。

520 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/13(日) 05:48:30 0
ツイッターのフォロワーに、凄い情緒的な感性を
持ってるっぽい人がいるんだけど、なんというか
お友達になりたいよね。相互フォローしてるけど
別に仲良いわけじゃないし。

521 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/13(日) 05:52:19 0
話は変わるけど、「最近来れなくてごめんねー」って
知り合いが言ってたんだけど、このセリフってかなり
リア充じみたセリフだよね。私の場合だと
「来てしまってごめんなさい」だからな。

522 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/13(日) 06:04:24 0
透明感のある人っていいわな。惹かれるよ。
肌の質がどうとかじゃないですよ。まぁそれも
関係あるかもしれないですけれど、私の言うのは
人間性のことです。

523 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/13(日) 06:10:08 0
生身の人間が透明感を発揮するのって難しいことだよ。
ネット上なら簡単だけどね。ある意味物理的に全てが透明ですし。
それ故容易く偽れますし。

自意識過剰な私のような人間にはまず無理だな。
透明感。アラユル執着を人よりか削げ落ちた時に
初めて発揮できるんじゃあないかしらね。憧れるね。透明感。

524 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/13(日) 06:11:11 0
ワレワレハ、ワレワレハ、トウメイニンゲンダ。

525 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/13(日) 06:16:24 0
壁を一時間以上眺めていられるなら
透明人間になる素質があると言えよう。

まぁ壁じゃなくていい。ベランダから見える空でもいいよ。
出来ないな。私はそこまで情緒的になれない。
一瞬空を見て綺麗だねぇって思うことはまぁ人より
多かったりするかもしれないけど、それをずっと眺めて
いられるかっていったら・・・どうだろうな。

それよりも優先したいことがすぐ出てくるんだよな。
ろくすっぽ真面目にやらないくせに。心持ちだけ一丁前に
アクセクアクセクしていやがる。しみったれた人間に
なっちまった。

526 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/13(日) 06:22:53 0
でも文学やら音楽やらを人一倍たしなもうとはしているじゃない?

まぁそうだね。でもしみったれてるよ。いっつも何かに
追われてるんだ。視界の隅に、見てはならないものが
常に控えている。本当だよ。キチガイの世界に
片足突っ込んでるんだ。いつ狂うか冷や冷やしてるよ。

ね・・・やっぱり長期休暇が必要だわ。リゾート地に行って
快適な環境、自然の中で、現代社会とは正反対の
スローリーな時間を体感しながら、心をじっくりゆったり
静養する必要があるよ。

527 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/13(日) 06:27:19 0
苦痛が飽和状態になると、開き直りが始まる。
狂おうが死のうが荒もうがなんでもよいじゃないか。
たとえ人や自分を傷つけ得る動機であったとしてもそれが
私にとってのたった一つの動機になるんだ。

何をしようと、何をしまいといずれにせよ何者かに
尻をぶっ叩かれたり、おぶさられたりと悪夢を見せ続け
られるんだよ。

528 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/13(日) 06:35:00 0
全部自分で選び取ってきたことなのよ。多分ね。
逃げ出そうと思えば逃げ出せたし、立ち向かおうと思えば
いつでも立ち向かえたんだ。全部全部選んできたことなんだよ。
きっとね。認めたくなくても、事実は事実なんだ。

弱さを呪うよ。呪って呪って・・・それが私の生きる動機そのもの
なのかもしれないね。この調子では透明感なぞとは程遠いですよね。

529 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/13(日) 07:23:49 0
夜明けの時はあんなにも神聖で青い空だったのに
今はしょうもなく白い曇り空です。だから寝ます。おやすみ。

楽しい夜でした。

530 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/13(日) 21:47:31 0
http://twitter.com/iamboxman

ツイッターです。こちらにもここのURL載せたので
相互リンク。貫通式でございます。ぱちぱちぱち。
まぁ、どっちも大したこと書いてないのですが。

531 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/14(月) 08:04:42 0
さて、君はマニュアルどおりに働けるかな。
そこに書いてある方針に逆らわずにいられるかな。
私の命令が血となり肉となるのはいつかな?
そんな日はいつかやってくるよ。それから私を超えて
私を見下して、私を軽く絶望させて。

532 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/14(月) 18:05:36 0
私のこれは泥遊びに他ならんな。

533 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/14(月) 19:17:48 0
絶えられんな自分の家族に耐えられん。
なかったことにしてくれ。

534 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/14(月) 19:19:53 0
でも割とどうだっていいところはあるな。
そんなもんだろう。家族愛なんて嘘だろう。
教育が悪すぎたんだ。

535 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/14(月) 19:22:12 0
クズみたいな教育者だったな。
ああいうの見てると絶対に親になるもんじゃないなって思うよ。

536 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/14(月) 19:24:42 0
とっとと悪魔に魂を売り払ってしまうべきだったな。
強固な自我が生存本能を発揮したせいで私は要らない
心配や因果に捉われて奈落の闇に引きずり込まれて
しまいそうだよ。

537 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/14(月) 19:31:39 0
死というのは少なくとも実際に死んでみないことには
永遠の謎だな。それが救いだよ。解明なんてされたら
誰もどこにも逃げられなくなるかもしれないじゃないか。

先進国だのなんだの言ってるけどマダマダたくさんの
恐怖や誘惑が転がっているね・・・。No Warを信念と
していたとしても、間接的に戦争に加担しているわけだし
色々な矛盾を解消できずにいる精神的発展途上国だよ。

ね・・・発展途上という混沌の中で、この嵐の中に
何もかもをうやむやにしたまま飛び込んで消えていくのも
悪くないかなって。

538 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/14(月) 19:38:15 0
1999年の時はまるでオカルトは信じていなかったけど
2012年には仄かな期待を寄せているんだ。そんぐらい
心が弱っているってことだな。このままいったらカルト教団にでも
入れられるかもしれないな。

いやそれはないな。そうなる前には死んでいるわ。

539 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/14(月) 19:45:23 0
34 名前: ガスレンジ(長屋):2010/03 /21(日) 11:33:48.86 ID:tPWEe2x9

12年間日本の自殺者数がぴったり3万人前後なのは
別に数字をいじったりしてるわけじゃなくて
単に警察の捜査能力と人員、
それと上にある2要件に該当するか否か、
そして監察医と解剖医の不足のため、
現状の日本できちんと自殺判定される遺体の数の限界が
3万体ということ。
だから毎年3万人なわけ。

42 名前: ガスレンジ(長屋):2010/03/21(日) 11:34:59.63 ID:tPWEe2x9

あ、2要件ってのは

・24時間以内に発見される
・遺書がある

の2つね。

540 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/14(月) 19:47:04 0
ってことは三万人より確実に多いってわけですよね。
というかこういうの報道しない方がいいかもしれないね。
じゃあ私もってなるよ。私がなりそうだよ。

541 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/14(月) 23:18:47 0
世の中にはまだまだいいものがたくさんある。
しかしいいものはいつまでもいいものではない。
自分自身もまたいつまでも自分自身であるわけではない。
変化して移ろいで捉えどころがなくて、ゆらゆらゆらゆらと
とっても不安定。繋ぎ止めるものが無ければ空すら
飛べてしまいそうだから。死にましょうよ。飽きっぽくて
自信が持てないなら、死んでしまいましょうよ。

542 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/14(月) 23:21:24 0
明日も明々後日もこの先ずっと外へは出たくない。
出ざるを得ないのが悲しい。夜明けは好きだよ。
それ以外はそれほど好きじゃない。だから出たくない。
でも出ざるを得ないのが悔しい。悲しい辛い苦しい妬ましい。
このままずっと、死ぬまでハピネス。

543 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 02:51:45 0
カラーンカランカランカラン

544 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 05:15:12 0
ラジオから流れるポップソングに苛立った婆さんが
ラジオのスイッチを神経質に切る様を見た彼が必要以上に
軽蔑心をむき出しにしたのは否定という概念を否定するべく
やってきた正義の味方だからです。小さな物事も、やがては
大きな物事へ。

545 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 05:17:17 0
どいつもこいつも私の周りは自己完結が極まっているな。
クズぞろいだよ。孤独が大好きなくせして人に説教をかますことを
喜びとしているんだ。

546 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 05:19:08 0
ああ、つまんねえから早く死ねよって言ってやりたい。
言えないけどね。でも言えたらいいなって。

空が白んできた。曇りかな。梅雨入りしてまた一段と
気温が下がりましたね。今年は全体的に肌寒い気がします。
流石に夏に入れば暑くなるだろうけれど、その夏も早くに
終わるかもね。

547 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 05:21:32 0
それから秋になって、芸術の秋だな。まぁ私は
相変わらず読書読書読書。秋だろうが夏だろうが読書。
そんでね、寒い寒い冬が来て、その時もまだ死にたかったら
私は自殺を本格的に企てよう。それがいい。

548 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 05:23:43 0
冬は良い。まぁ夏も好きだけどやはり私には冬が
相応しい。それにしてもこの世界は好きになれないわ。
視覚的な意味でね。全てが醜い。他は割と愛せるというのに
それだけが駄目なせいで全てが台無しになりますね。
ね・・・下衆でしょう。考え方が下衆すぎて私はもうダメだ。
自分で止められるものじゃないんだよ。

549 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 05:27:48 0
これでも私は以前差別なんてほとんどしなか・・・
嘘だな。初めから差別大好きだった。

あーあ。せめてゲーム脳になるほどゲームをしていなければ
能力主義にもならなかったのだろうか。どうだろうか。
この世に繋がっていたいという感覚がどんどん薄れていくな。
これは以前からそうだった。無自覚のうちに、どんどんと
世間から解脱していけるように感覚システムを構築していって
いたんだね。

550 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 05:30:43 0
だってあなた、この世で頑張ることが何よりもの美徳みたいに
言いますけどそれ自体誰が決めたんだい。死んでどうなるかは
死んでみないことには見当つかないけど、死を悪く言うのは
よしてくれよ。これほどまでに期待を寄せられるものも他に無い。
それにいずれ人は老いて死ぬではないか。結局死ぬではないか。
もちろん寿命を全うすることが無為だと言ってるわけじゃあないよ。
ただ、寿命を全うしないことも無為じゃないって言ってみたいだけの
ことなのさ。

551 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 05:33:30 0
死ぬことに一生懸命になってみて、濃厚な一瞬を
体験してそのまま意識を失っていくのも良いんじゃないかな。
まぁいいや。現実はこれから先、今よりもっともっと
信じられないほど嫌になっていけるだろうからね。
本当に嫌で嫌でたまらなくなったら誰にも告げずに死ぬさ。

552 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 05:42:46 0
一つ教訓になることを書くよ。初めて書くよ。
優しい人間は見下され、そしてクズに好かれるんだ。
まぁ異論はあるだろうけど受け付けない。
優しい中にも卑劣さが要るんだね。クズを跳ね除けるぐらいの
腕力と、あと舐め腐ってくる奴の喉笛を食いちぎるぐらいの
眼光を持ってしないとこのしみったれた現実では生きていけない。
極論だけどおおよそはこういうことだよ。全く嫌になる。
楽園はどこですかね。

553 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 16:47:46 0
自己肯定が過ぎるんじゃあ御座いませんか。
助けてくれる人がいないからってそれはあまりにも。
助けを求める勇気が無くて、一人で全てを背負う器もなくて
何かあるたび言い訳三昧、見苦しいんじゃ御座いませんか。

自己否定が過ぎるんじゃあ御座いませんか。
評価してくれる人がいないからってそれはあまりにも。
自分を試す勇気が無くて、一歩踏み込む度胸もなくて。
何かあるたび逃げ道確保、格好悪いんじゃ御座いませんか。

554 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 16:50:29 0
弱さを人一倍自覚して強くなるだなんて
それも一長一短なんだ。ふり幅を広げたら
あっちこっちへ引き摺られましては笑顔繕うだけで
精一杯。やっぱり弱いままで御座いますね。
ああ・・・眠い。一緒に寝ませんか。

555 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 16:55:57 0
ああ・・・眠い。空は曇って灰色だ。遠くで鳥の囀りが聴こえる。
ね・・・素敵だよね。とかなんとか言っちゃって、しどろもどろで
煙に巻く私よ。なんて見苦しいんだ。

もう死ぬことはできない。生に強固に縛り付けられているんだ。
なぁどうしよう。どうすることもできない。現実逃避も上手く
いかない。目を閉じるとカオスが始まる。脳内パレード、キチガイの宴、
偽物の嵐と思い込みから生まれた光の明滅。

チラチラチラチラと私を魅了して、ドンチャン騒ぎは永遠に続くよ。
ああ・・・眠い。どうすることもできない。なぁどうしよう。

556 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 16:58:28 0
腐れた理屈を振りかざして全力で説得を試みる。
私が正しいか間違っているかなんてどうでもよかった。
ただ相手を滅ぼしたかった。

地に膝をつけさせて、脳髄がダメになるぐらい頭を
上下に振らせたかった。全部私の物にしたかったんだ。
愚かで醜い小さな小さな欲望さ。

557 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 17:02:25 0
眠ろう。目を閉じても現実、目を開けても現実。
現実現実現実。幻なんてどこにもなかった。嘘だったんだ。

せめて小賢しくいられたら、この小さな虚栄心も
守られたのかな。守ったほうがよかったのかな。それとも
もう滅ぼしてしまうべきなのかな。

どっちにしても私の思うようにはいかない。糞が!と悪態ついても
虚しく言葉がコダマするだけ。糞が!糞が!クソガ!
ああ・・・ああ。新しい音楽が私の頭の周りをぐるぐる回ってる。
私の心を捉えて離さない。欲しいって言われてるんだ。
あげてもいいのかな。彼の夢を叶えてしまってもいいのかな。
いいんだろう。あげましょう。

558 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 17:06:21 0
ありがとう。私のでよければどうぞお使いになって下さい。
大切にしてください。いつか顔を見せに来てください。
たまにお話をさせてください。

ありがとう。隣へ飛び移る為の準備はできたかい。
足りないものは向こうで揃えればいいんだよ。なになに、
大丈夫さ。

攻撃してくる奴なんて一つもいない。だからこのお土産を
受け取って。馬車が走るよどこまでも。夢を見たんだ。藁束を
担いで隣町へ売りに出かける夢を。羊飼いの夢なんだ。
いつかは壇上にあがって、民衆の声援を浴びたいなって。

559 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 17:07:06 0
ああ眠い。本当に眠い。
仮眠を取ります。おやすみなさい。

560 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 19:40:04 0
「イタイ・・・イタイ・・・」
「ロボットにも痛みがあるの?」
「アリマストモ・・・機体に異常が見受けられる場合、キチンと
シグナルが鳴らなければ大変なことになり得ますからね・・・」
「ふーん、人間と一緒なんだね」
「左様で・・・しかし私達は人間の真似事をしているに過ぎないのです」
「でも何から何までソックリだよ!」
「似せて作られたものですから・・・」
「ねぇ、アタシがアナタのことを好きって言ったら・・・アナタはどう
感じるの?」
「大変嬉しく思いますよ」
「そっか・・・」
「如何なさいました?」
「好きよ」
「ありがとうございます」
「そうじゃなくて・・・いや、なんでもないわ」

561 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 19:46:26 0
―――――
――――
――

「マスター?」
「ねぇ、いいでしょう」
「・・・」
「本当に分からないの?」
「何がデス?」
「・・・」
「如何なさいました?」
「ね・・・横になって」
「ハイ」
「・・・もう私の言うとおりにしなくてもいいのよ」
「エッ?」
「ううん、さ、いつもどおりになさい」
「わかりました」

562 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 19:52:07 0
心には誰にも犯せない領域があるといいます。
もちろん自分も手を出せない。脳髄トリックを使うのです。
自意識をむき出しにしてください。自分を見ている自分が
おるでしょう。そして更に、自分を見ている自分を眺めている
自分がいるでしょう。その繰り返しです。合わせ鏡のように
無限に連なっていって、先端の自分を捉えることはできない。
それが仕掛けだそうだ。で、これは慰めになるの?
私はならなかったが。

563 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 19:54:49 0
支配欲が強すぎるんだ。それ故上手くいかないことが
目に余ってしまいにはノイローゼにかかる。コップの中のように
狭い世界であっても上手くはいかない。

564 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 20:07:35 0
弱音ばかりのとんでもない夢想家だと
君は思うだろうね。全くもってそのとおりだ。
これを言われたら口を閉じるしかない。

でも・・・これでも一生懸命に生きているってことに
ならないのかなぁ。逃げているように見えるかもしれないけど、
本当は誰よりも現実と向き合っているんじゃないかなぁ。

向き合うだけかい?
窓から稲光が差し込んだと同時に背後から声が聞こえる。
遅れて轟きがゴロゴロゴロゴロと岩石が転がるかのように
鳴り響く。後ろを振り返ると、浴衣を着ている頭のはげた
一つ目妖怪が私のほうを向き、胡坐をかいている。目が合うと
私は思わずギョッとさせられて息が詰まる。それと同時に
一つ目は白い歯を剥き出しにしてニカッと笑みを浮かべたので
私はますますギョッとしまして。

565 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 20:14:30 0
スープが美味しい。痛んだ心、一人の夜はインスタントスープ。
本当は私を思ってくれる人が作ってくれるスープが良いけど
贅沢は言ってられない。

おとといと昨日で灰羽連盟っていうアニメを見たんです。
凄く良くて私、頭がどうにかなりそうだったぁ。OPテーマに
毎回胸が締め付けられてね。第一話からして吸い付けられる
ようだったよ。

名作だと言われているのは知ってたけどこれほどまでとは
思わなかった。何が良いって、言葉では説明できない。それから、
村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」の
影響を受けてるみたいですね。これはすぐにわかった。まさかとは
思ったけど監督が言明しているようだったので間違いなかった。

566 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 20:19:29 0
スープが本当に美味しい。

567 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/15(火) 20:25:48 0
みんなが助け合って笑っていられる世界があればいいのにね。

568 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/17(木) 17:06:21 0
ああ・・・暑ぅ御座んすね。
下町の並木道をゆらゆらと歩いておりましたら
高校生の下校時間と重なりましたので、集団でいる彼らに
混ざって、彼らの瑞々しい雰囲気を味わわせて
もらいました。

ハイスクールライフは永遠の夢。夢、夢、夢。
素敵な夢。ロマンスの最も詰まった時期だよ。

569 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/17(木) 19:25:41 0
眠い。でも最近は時間に余裕を持って眠っても
私にしてはすぐに起きてしまうんだよ。
まぁ六時間七時間ぐらいだな。十分かもしれないけど
私はこれじゃ癒されない。ぶっ続けで十時間ぐらい
眠らないと眠った気になれない。二度寝する手段もあるけど
それだけ眠った後に起きると、まぁいいか〜ってな風に
起きて活動し始めるんだけど、疲れは蓄積されやすいですな。

570 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/17(木) 19:29:31 0
まぁいいかぁ。変に癒されすぎて元気になっても
勢い余ってどうしたらいいか分からなくなるし
それだけ余分にエネルギー消費量も増してくるから
結局のところ一日の終わりには同じぐらい疲れてるんですよね。
そんなら恒常的にある程度疲れさせておいて、安定性のほうを
取るよ。ジェットコースター式に活動するよりも、平坦な道を
のらりくらりといけるほうが。

571 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/17(木) 19:30:43 0
そんじゃ、風呂を楽しむ為に、ちょっと仮眠を取るよ。
うつらうつらしながらの風呂はしんどいからね。

572 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/18(金) 20:23:02 0
へ、へへへっへ。
疲れたな・・・。

小説を大量に買い込んだ。馬鹿みたい。
あー、でも最近は消化速度が物凄いからな。
積んでるのもかなり片付くかもな。

573 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/18(金) 20:25:15 0
小説そんなに読んでどうするのって、おめー
そんなにテレビやネット見たりしてどうすんのってことと
同じだよ。そんなにブランド物集めてどうすんのってことだよ。
まぁお洒落は好きよ私も。つまり脳内装飾ってことだよ。
わけわかんないかい?まぁ自己満足ってこった。
ファッションと一緒だよ。

574 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/18(金) 20:29:26 0
別に脳内を見てもらうために装飾してるわけじゃあ
ないんでスよ。むしろ私がこの世の中を色眼鏡で
見るために・・・でスよね。え、だからそんなの人の価値観なんで
とやかく言われる筋合いないんでスよ。第一よく考えて
みてくださいよ。色眼鏡を通して世の中見てるそぶりを見せないと
ダメみたいな風潮あるじゃないでスか。え、ないって?
そうかな・・・まぁ私は所詮弱者でスよ。色眼鏡を通してでないと
直視できないことが多いんだ。目が潰れる。

575 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/18(金) 20:31:22 0
喉が痛いっスわ。ホラ、地下鉄なんかに乗ってると
耳の聞こえが悪くなるじゃないでスか。あの時欠伸をすると
カチッて音が鳴って治りまスよね。あれを応用すると
別に欠伸をしなくてもカチッてできるんでスよ。あれが
なんかクセになっちゃって、ずっとやってたら喉が痛く
なってきたわけでス。今治しまス。気持ち悪いでスからね。

576 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/18(金) 20:32:15 0
はいはい、風呂に入ってきますよ。
ああ眠い眠い。

577 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 07:50:47 0
おはようございます。
一時間ほど前に起きたのですが、今からまた寝ます。

578 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 15:51:57 0
暑いな。そんで部屋が散らかってると苛々してくるな。
ちまちま片付けてるけど、本当はほとんどまとめてゴミ袋に
ぶちこんでしまいたい。

579 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 20:31:24 0
風呂入り始めてからが私のゴールデンタイム。
小説を読みながら半身浴を決め込み、丁寧に全身を
洗ってすっきりとして、遊惰なサタデーナイトを過ごすんだ。
なんてったって明日も休みっていう状況が何よりも
素晴らしい・・・。これ以上の至福があるだろうか。いやあるな。
あるけど直視しない方がいい。今手元に無い物は見ない方がいい。

580 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 21:41:53 0
時事ネタに触れてみる。電子書籍ってどうなんだろう。
詳しいことはわからんけどあんまり肯定的な意見がないような。
作家側からすれば面白い物を書けるかどうかそれだけに
尽きるらしいけども。まぁ私らのような読み手からすれば
いまいちかもな。最初から最後まで順を追って読むならともかく、
二周目なんかで、ぱらぱらぱらっとめくって好きなところ
読みたいとき不便そうじゃあないかい。青空文庫を読むソフト
使ってるとそういう風に感じる時があるよ。便利なのは
普通持っていけない量の書物を一つの媒体に収められるという
点ぐらいじゃないかい。

581 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 21:45:58 0
あとどっかのニュースで見たけど、小学館の
電子コミックが紙媒体のよりも価格が高いそうだな。
これじゃあそれぞれ天秤にかけたら即座に紙が
地べた這いずり回って首に巻きついて絞め殺されますぜ。

582 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 21:49:06 0
なんでも便利化していくことは難しいねぇ。
便利化は個人の人生に置ける大きな目標の一つでも
あるからな。おお嫌だ嫌だ。ただ与えられた仕事を
順当にクリアしていって、然るべく報酬をもらうだけの
生活がしたいよ。すりゃあいい?でもそれじゃあ褒めて
もらえないよな。褒められないとなぁんにも価値が無いんだぜ。
そんなことない?そんなことはあるよ。

583 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 21:58:09 0
地位や名声や稼ぎなんてくだらなくないよ。
それらを得てから初めてくだるかくだらないかの
決断を下せるんだ。得てない人間が言っても
ただの負け惜しみだと言われたらそれまでだからな。
え、負け惜しみでいいって?私は幸せだからそれでいいって?
なぁんにも知らないんだな。そうやって見下すことばかりに
特化しやがって、許さないぞ!

584 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 22:04:25 0
任せりゃいいのさ。地位や名声や高収入を獲得したい
人間はそれぞれのジャンルに特化できるような努力をしたらいい。
私は私で別の幸せがあるのさ。その他大勢がどれほど
恋焦がれて求めていようともそれでも私はそれ要らない。
ね・・・、別に迷惑なんてかけやしないから、どうか私を
そっちの世界へ引きずり込もうとしないでくださいましね。
さもなくば無意味に君を見下すはめになってしまうんだ。
これ以上心の醜さを暴かないでくれ。

585 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 22:13:06 0
痛みを伴わないとね・・・。頭の悪い私は
痛みから逃れる方法でしか試行錯誤のやり方が
わからないんだ。へっへへ。そうやって繰り返していくうちに
好む好まないに関わらず物事は進行していく。
何も選べず、何も獲得できず、ただ受け入れていくだけなのさ。
多かれ少なかれ誰もがそうなのさ。陰謀のことを考えると
ただただ虚しく、世界広しと教えられるたびに物事を
諦めざるを得ない。そういう風に教育されてきたんだ。
教育なんて九割以上が教育者の自尊心を満たす為だけの
ものなのさ。

586 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 22:16:13 0
全体で見れば世の中は確かに良くなってるさ。
物理的にも精神的にも便利化してきたほうなのさ。
これでもな。先人達の知恵が活きている。私らも
いずれは先人達となるんだ。誰しもが何らかの影響を
残せるんだよ。それは短い範囲で見れば全くわからない。
私らの知らないところで何かが起きるんだ。それって
凄く胸ときめかないよね。

587 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 22:19:51 0
でも肉体が滅んだ先のことって、この人生以上に
保証されていないことなのさ。いくらこの思考回路が
脳髄のトリックだとは言え、そのトリックの殆どが
明らかになっていない現実。理論者の言うことなんて
てんで当てにならないぜ。私が自殺に憧れる理由の一つさ。
壮大な視点から見れば自殺なんててんで大したことじゃないし、
逆も然りなんだ。理屈では及びつかない世界を私は
凄く凄く愛しているよ。

588 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 22:31:17 0
それでもわけのわからない精神世界式思考の
崇拝者が現れると私はとことん唯物論者になってみせるよ。
それは天邪鬼なのではなくて、単に信者そのものが好きじゃないんだ。
私が疑心暗鬼の塊のような人間だからな。
信心深い人間が全て目障りなんだ。全ては未確定だ。
一つや二つの尺度で物事が測れると思ったら大間違いだぞ。
クソが!

589 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 22:33:14 0
サッカー負けたな。で、岡田監督が喋ってるの見てたら
ふと鳩山前首相を思い出した。似てますよね。顔とか。
あと性格も。

590 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 22:39:23 0
今思い返してもハラワタが煮え返りそうになる思い出が
この板にはあります。しかし彼らがいなければ私はここまで
やってこれませんでした。というように美談にしてしまえば
彼らも満足で私も良い感じに記憶が捏造されていって
誰も彼もがハッピーになれるよね。そんなことの繰り返しなんだ。
何もかもが不完全で、完全なように見えるそれもどこかで
皺寄せがいってる。本当に愚か。私は特に、愚か。

591 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/19(土) 23:12:26 0
ああ・・・スープが美味しい。
もっと食べたいけど清貧がモットーなのでやめです。
本当はコーラが飲みたかったんだ。でもコンビニに
行くのが面倒だし何より清貧がモットーですから。
コーラなんて多分数えられる程度にしか飲んだことがないよ。
好きだけどね。コーラ。

592 :夢見る名無しさん:2010/06/20(日) 00:32:55 0
○教の布教するんだったら
冷蔵庫の普及の方が
嬉しいんだけど
信じるものは救われるとゆうけれど
全然冷蔵庫こないorz

593 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/20(日) 01:09:08 0
>>592
どこぞの貧乏巫女が言ってたよ。
信仰の価値は経済力だと。

594 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/20(日) 05:53:06 0
悪夢を見たわ。

595 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/20(日) 06:06:44 0
たまらないわ・・・。

欝だ死のう。

596 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/20(日) 06:23:53 0
ああ、そういえば今日は父の日か。
薄々もうすぐだなとは先週思いあぐねてはおりましたが、
結局辿りつくのは何もしなくていいなという結論。

そもそも親が嫌いなんだよ。そんなの子供っぽいって
思うかもしれないけど、それでいいよ。幼い頃から
好きじゃないんだよ。こればっかりは直せない。

597 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/20(日) 06:30:20 0
親が嫌いな人らの通常は反抗期からズルズル引き摺るかして
関係が疎遠になっていくものだと思うけど、私の場合は
物心ついた時ぐらいから反感があってそれからずっと
だからな。幼心にもわかりすぎるぐらいろくな教育者じゃないんだ。
何一つとして己の言動や行動に肉付けが無い人らでした。
私からは見えなかっただけだとしても、その人から見えないのなら
その人にとっては無なのさ。

598 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/20(日) 06:39:49 0
無神論者だのなんだの言っても結局日本人は
科学を信仰してるし、あと無条件に親は慕わなければ
ならないものだという考え方を信仰してる輩が
非常に多いと見えるね。親の悪口を言うと即座に
飛んでくる連中の多いこと多いこと。

まぁ悪口自体がリアルでは憚れるので滅多に
言わないですけども。悪口と言うか好かないものは好かないと
譲れないものがあるんですよ。同様に好きなものは好きと。
それでもリアルだと愛想笑いを浮かべながら、首を縦に
振るのみです。首肯と相槌のみです。

599 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/20(日) 06:44:17 0
今日見た夢は私の日常的に抱えている
葛藤や絶望の集大成のようなものだった。

600 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/20(日) 06:56:39 0
そんなえげつないものを見ても次第に忘れていくもんさ。
所詮は夢だからな。表層意識が突出してる間は大丈夫なんだ。
それよりもう600だな。センターラインを越えたわけで、
一つのスレッドとしてはもう熟年といっても良い頃合。

たかが数字だろうとそのたかが数字のたかは知れない。
偉大なる恩恵を授かり、それと同時にそれ以上に
私らは騙されている。普通の人にもある程度のトリックは
わかるはずだ。だから騙してやろうぜ。数字を巧妙に並び替えて。

601 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/20(日) 20:31:29 0
風呂だよ。暑くてだるくて。

602 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/20(日) 22:58:37 0
素晴らしきYoutube

603 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/21(月) 00:33:28 0
人を愛せなくなってしまったんだ。
かつては愛することができたんだ。
愛せなくなったことには様々な原因が
あるとは思うんだけど、挙げていくときりがない。
ただ、一番大きい要因の目星は付いている。
それで一つだけ言わせてくれ。裏切りなんぞ
この世には存在していないのだと。そういうことを
後世に伝えていこうよ。でなければ、いつまで
経っても同じことを繰り返すだけだわ。

604 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/21(月) 00:35:16 0
私の受けた裏切りは裏切りですらなかった。
ということにしないか。ね、あれが裏切りかそうでないかは
私の裁量にかかっているんだ。そんなもんなんだ。
もっと信じてあげて、愛してあげればそんなことには
ならなかったはずだぜ。どうなんだい。お前のピストルは
どうなんだい。

605 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/21(月) 00:38:26 0
己が弱いせいだとかなんとか言って、
弱さそのものに責任を押し付けようとするその
無責任甚だしさ。言い訳なんてどれもこれも
単なる時間稼ぎに過ぎないのさ。それでも
言い訳はやめられない。唯一最大の娯楽でもあるんだ。
そうだろう。でなければこんなにも音楽や小説やら
甘美で甘露なストーリーは生み出されませんて。

606 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/21(月) 00:41:05 0
条件反射、だとかなんとか言っちゃって、
モルモット感覚で子供を実験。人体実験。心理実験。
科学の発展に犠牲はつきものだとさ。

否応無しに科学の恩恵を受けないといけない。
私は弱い弱い生き物だからね。素敵に長いアレに
巻かれていないとやっていけないんだ。自殺が良いだの
なんだの言っておきながら、今すぐには死ねないその
中途半端さよ。

607 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/21(月) 00:44:36 0
ああ、くだらない。何がくだらないって、私自身がだよ。
もう世界がくだらないだなんて言わないよ。私がくだらないんだ。
この色眼鏡も、この美的センスも、この記憶も、この肉体も
何もかもがくだらない。ああ、くだらないくだらないと唱えたところで
一つも状況は変わらない。そんなことがわかっていたところでも
他の一手を繰り出すことが出来ないでいる。ああ、だるいわ。

608 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/21(月) 00:55:03 0
今日は比較的涼しいわ。何事かが起こらない内に
寝てしまうかしら。昨日はあれからしばらくして二度寝
したんですけれど、またもや悪夢だったよ。初めのものとは
全く別の種類の夢でした。

それは確か、私が何らかの細かい作業をしている横に、
昔の知り合いの女の子が逐一私に文句をつけてくる夢。
実際のその子は私にそのようなことをネチネチと言ってくるような
子じゃあないはずなのに、夢の中では彼女のそういった人格が
当たり前になっているんだ。

そうしてあれこれ言われてる内に、ズキズキと劣等感を
刺激されるのと同時に、密かに快感を抱いていたことも
否定はできない。ただ問題なのは、その女の子のすぐ隣に
私が恋をしている女の子がいたことなんだ。その女の子は
現実には存在していない架空の子なんですけれど、夢の中では
彼女は私の片思いの人として存在しているんだ。

で、そんな子がすぐ横にいまして、知り合いの女の子は
いちいち私の悪いところを取り上げては、私が片思いをしている
女の子に同意を求めるんですよね。片思いの女の子は
あまり悪口に加担したくなさそうな様子でしたけれど、それは
私に気を使っているというよりかは、私と関わり合いを持ちたくない
様子だったように見えるから、私は余計に傷ついてね。

ここまでが夢の十分の一なんだ。これでも色々と端折って
書いているんだけど、そろそろ書くのが疲れてきましたよ。

609 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/21(月) 00:57:50 0
ちょっと現実に戻ります。明日の朝や夕方に
私が憂鬱な場合、また書きに来ますので宜しくお願いします。
夢のことについてはもう書きませんよ。それではおやすみなさい。

610 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 00:50:29 0
優しい気持ちか・・・。
私は優しくないな。間違いない。
優しくないが故に他人の優しさも取りこぼすんだ・・・。
優しさは甘さと似て非なるもの。私のそれは甘さそのもの。
他人の優しさを甘さだと取り違えることがよくあるんだ。
私は色眼鏡を通してこの世界を薄ら恐ろしい物だと
とらえているんだなぁ!

611 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 00:59:47 0
つまり未完の作品、特に芸術性が高くて、合理性というものが
問題じゃない作品というのは、未完という状態そのものが
完成への材料になり得るというわけでして。

あくまでそれはなり得るというだけで、なるかどうかは其々の
主観によりけりだと思います。が、それを成ると認めるのは
非常に難しい。なぜならば、大抵の芸術は合理性が見てわかる
ぐらいに浮き彫りになっているからですよ。合理性をまるで
必要としないほど芸術性に優れた作品というのはナカナカお目に
かかれない。

で、合理性が浮いていると、やはり未完という非合理的な事実とが
噛み合わなくて不完全燃焼を起こし得るわけですな。そこに
あるべきカタルシスが見当たらないわけですよ。

612 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 01:04:45 0
要は頭デッカチほどそういう現象にぶち当たるわけです。
もっと適当であるべきだし、それでもって退廃的であるべきなんだ。
そうすりゃ苦しみは減っていくし、楽しい事も増えるかもしれないね。
キチンと還るべき姿を見据えて、覚悟なんてひとっつも要らないんだ。

613 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 01:07:04 0
ああ!眠い。

614 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 01:11:32 0
寝ますか。オヤスミナサイ。

615 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 15:00:34 0
あー子供じみている。遊び足りなかった幼少時代の代償。
アラユル大人が血眼になって求めるそれは、どこをどう見ても
荒唐無稽。小さい規模から大きい規模まで。己の精神から
他人や大勢の精神までも。自室の様相から世界の様相までも。
思い通りにかつ自分が輝けるような環境へと。犠牲を惜しまぬ
そのムチャクチャぶりが、子供じみていなくてなんなのか。

616 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 15:03:07 0
あー争いは絶えない。世界平和だの人種平等だの唱えたところで、
思想の実現に要るのはやはり血生臭い戦闘あるのみ。話し合いとて
同じこと。裏をかいたり馬鹿にしてみたりと。他人の不幸をせせら笑う
ことに無上の楽しみを覚える不吉な輩が多いこと多いこと。誤解しちゃ
いけないのは、こんなことを偉そうにのたまう私は例外だなんて
私本人は毛頭思っていないということ。

617 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 15:07:17 0
あー辛く苦しいままならない人生よ。一押し二押しでは
相済まぬそのもどかしさ。百押し千押し一万押しと繰り返して
ようやく気づけるその愚かしさ。あーあーあー。死より甘美で
単純な結論は無いものだろうか。死んだ先にはロマンチックな
世界が広がっているだろうというその純粋無垢さ。私達は
本当のところ何にも知らなくて、偉そうに振舞う資格は全く
無いというのに。あーあーあー。どうしてこうしてつまらぬ見栄や
くだらぬ嘘ばかりを行き交いさせては、余計に物事を混沌と
させようとするものか。

618 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 15:10:48 0
あー恐ろしい恐ろしい。わからないことだらけで恐ろしいや。
知らぬは恥。知ろうにも出し惜しみする連中が多いおかげで、
無駄な競争そこかしこで生まれ続けるよ。あーあーあー、
出し惜しみするのは私も同じ。全ての苦言が自分自身に跳ね返って、
ぼろぼろになった神経がむき出しになりそうなのを、
どうにか抑えて正常ぶっては、素知らぬ顔で出し惜しみ、出し惜しみ。

619 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 15:13:39 0
ごめんなさいよ。ごめんなさいよと人ごみを掻き分けて
進んでいく。行く当ても無いけど、進んでいく。ハァハァゼエゼエと
息切らしながら、足を進めては時々立ち止まり、どうしてこんなことを
しているのだろうか・・・という純粋な疑問を基盤とした複雑を極めた
ロジックをこねくりまわして、今日も今日とて生きたふりをする。
なんて阿呆らしいのだろう。あーあーあー。なんて阿呆らしいのだろうか。
アアーアアーアアー。

620 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 15:15:27 0
ねぇ明日死んでしまおうかしら。
もどかしいこと全てのあてつけに。
君の心揺れますか。

スガシカオ。

621 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 15:21:55 0
この世界を呪うこともできず、祝福することもできない。
ずっとずっと、ドウシテナンダロウと唸っている最中に、
無数のクエスチョンマークが頭の上から飛び出ては消えて
飛び出ては消えてダンスしているよ。アーアーアー。
俺はもうダメだー。俺はモウダメダー。

ガタンゴトンとでっかい柱時計が振り子を揺らしている。
年代物で風格をまとっているソレは確かに凄いような感じが
しないでもないけど、風流ダナだとか、カッコイイナだとか
そんな風に心柔らかに感じるほどの余裕はもう無くて。
もう無い。

622 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 15:24:04 0
ヘヘヘ、私らはクズなのさ。ら?私だけじゃないのかって?
ううん、そんなことはない。私らさ。君のことじゃないよ。
ほら見てくださいよ。私の後に続くこの餓鬼共を・・・。
ね・・・わかったでしょう。私らはクズなんだ。どうしようもない。
助けてくれなくてもいい。どうしようもないのだから。
迷惑をかけてしまう。だから、さようなら。

623 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 15:34:14 0
辛いね・・・。そしてこの苦しみを私らは癒し合えることは
できないんだ。形の無い苦しみは原則的に認められないんだ。
病人はまだしも、非行に走る人間に限って手厚いケアを
施されるのはアレはなんだ。私は本当に許さないよ。
もう一生かかっても許せないと思う。

624 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 15:38:42 0
私も大概理不尽な人間だけど、それでも他人の理不尽さは
許せないんだ。特に、道理から外れていようが人に大きな迷惑を
かけようが、やった者勝ちというような外道な倫理がまかり通るという
理不尽さにおいてはだな。

アレはなんだ。ルールを守っている人間を馬鹿にしているのかい。
そうとしか思えないね。そういうことがあったが最後なんだ。
そういうのを通した人間は誰かにどうしようもなく恨まれてもしょうがないんだよ。
わかるかい。私も恨まれてるかもしれないな。恨み恨まれて、
どこかで許し許されないといけないね。誰もやったことがないような
ことを先取りしてさ。

625 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 16:37:14 0
天上天下って元絵が良すぎるせいなのか
イラストが少ないな。それとも単に人気が・・・。
ストーリーに関して結構ズタボロに言われてるけど
私はアレ良いと思うよ。話を後付け式に膨らましてるような
感じは確かにあるけど、破綻しているわけでもないし
全然許容範囲だろう。

626 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 16:39:35 0
今のところ二度もやってる過去編が特に
意見の分かれるところなのかもしれないな。
一回目はともかくとして、二回目が不評だな。
確かに意味がわかりづらい。その上、登場人物が
総入れ替えだから、ついていけなさ加減に拍車を
かけているのは確かだ。

627 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 16:44:10 0
初めの内は軽い学園バトルものかと思いきや、
学園内の抗争の原因が壮大な陰謀によるものだということが
判明して、それについての説明や悲劇なんかを一回目の過去編で
やるわけだ。

そんでもって本編に戻るかと思いきや、しばらくした後また
過去に遡る。しかも前回の様に、一年二年前の出来事じゃなくて
戦国にまで遡るからな。要するにその時代から続く因縁だったという
ことが判明するということなんだけど、細かい設定群が話を
複雑怪奇にしている。

628 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 16:47:32 0
表現方法だとか絵そのもののセンスはピカイチなんだけどね。
鬼気迫るものがあるよ。漫画じゃなくて画集だといわれる所以も
わかる。というかストーリーが好きな私も結局のところ絵を
優先して見ているのかもしれないな。絵が全くの別物で
平凡だったら多分読んでないだろうし。

629 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 17:25:09 0
眠いけど暑くて寝る気がしないな。
嫌な夕方だよ・・・。それでもって気分が暗いし、
ふとそういう自分を客観的に見たら笑えるほど
惨めになってきたのさ。

惨めだ。惨めだ惨めだ。ああ惨めだ。
どいつもこいつも私を指差して笑っている。
たまらない。フフフ、ウフフフ。ああ、とうとう私は
唖者になってしまいそうです。カラクリ人形の如く
カタカタと身体を震わして、今にでも人を殴りそうな
一触即発の気配を身に纏いながら往来を我が物顔で
闊歩したい。

630 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 17:31:44 0
あーあ。もういいやぁ。何がどうなろうとどうでもいいやぁ。
もういいやぁ。もういややぁ。あー、あー。

えーん、えーん。しくしく。迷子になってしもた。
エッ・・・お兄さんが、オトウとオカアのところまで連れて行ってくれるの・・・?
ありがとう、手を、離さないでね・・・。ぐるりぐるり。

ぐるり・・・ぐるり・・・。手を離さないでね・・・。ダメよ、そんな顔を
しちゃあ男前が台無しよ。ウフフ、羨ましいわ。一つで良いから
分けてくださらないかしら・・・。

631 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 17:41:34 0
アラアラ・・・意気地が無いのね・・・。まぁいいわ、
お一つ頂戴できましたことですし。今日から私も堂々と
この往来を歩けるってものさね・・・。ウフフフ。

アア・・・灯篭が綺麗ね。こんな道がどこまでも続いて
いればいいのにね・・・。ホント賑やかなところねぇ。
こうしていると私の姿なんて誰も見えやしないんだねぇ・・・。
ユカイだわ・・・。

632 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 17:51:12 0
やべぇ。素敵なMIDIサイト見つけた。

633 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 18:04:53 0
はぁ・・・、良い音楽は五臓六腑に染み渡るね。
先ほどまでの陰惨な気分と、音楽の美しさが相まって
やはり死んでしまいたいようなそんな気持ちになって
私はどうしたらいいのかわからなくなって、どうせなら
泣きたいななんて良い歳して思うのですけれど、まぁ泣けません。
素敵にカワイイ女の子に抱きしめられて安心感を得たいけど
私の隣には誰もいません。

夕食を食べてきます。日常に帰り、今日も結局無常に終わる。

634 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 19:44:55 0
頭がボンヤリとするね。

635 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 19:58:14 0
日常の改善。思考の修繕。
壊れて汚れちまった。そんな気がするんだ。
本当にそうなのかもしれないな。今はそんな気分で、
救いなんてもうどこにもないようにしか思えないんだ。

環境の構築。観光の探索。
壊れて汚れちまった。そんな気がするんだ。
それは完全な言い訳だと思うわけだ。そんな事実が
また私に重くのしかかる。遠回りどころか、私は遠ざかって
逃げている。

何から?

636 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 20:01:58 0
そりゃあ向かい合うべき何かさ。自分の胸に聞いてみるといい。
何をどうすれば良いかなんて、子供じゃないんだからわかるでしょう。
そうだけど、私は子供なんだ。どうしようもなく子供なんだ。
また言い訳になるかもしれないが・・・、本当は誰かに助けてもらいたくて
仕方がないんだ。私だって誰かの為に何かをしてあげたいし、
何かをしてもらいたいし、絆というものがあるのなら深め合いたいんだ。
どうにもならないものを誰かと少しでも共有して、一人じゃない証のようなものを
確かめたいんだ・・・。

637 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 20:06:19 0
舞い降りろ、インスピレーション。今掴み損なったソレ。
頼む。もう一度姿を見せてくれ。

どうして私が逃げ回るのか、逃げる為に如何なる
ロジックを利用しているのか・・・その正体が今見えそうで
見えなかった。

まぁ、単に勇気がないだけさ。臆病なんだ。根が臆病そのものなんだ。
臆病さを隠す為に戦うことも諦めようとして、臆病さを美徳や美学だと
思うようにして、そうしてその思い違いを正当化させるために
今をどうしようもなく生きているわけさ。

638 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 20:11:46 0
臆病さを克服するのも諦めようとしているんだ。
格好悪いかい。己の臆病さにズット苦しめられているというのに、
その事実をなんとか無視してやり過ごそうと、ただただジッと
耐えているだけ・・・。それは努力でも頑張りでもなんでもないんだ。
こうした方法で己に鞭打つのも本当に飽き飽き・・・アレ?
もしかして飽きていないのか・・・。これは呆れたな。私は
これを望んでいる。死にそうにゼエゼエと息絶え絶えになりながら
喘いでるのがもしかして楽しいのか。本当に呆れたな・・・。
私はもしかすると精神的マゾヒストなのかもしれないぞ。これは
自己正当化でもなんでもないはずだ。いやしかし本当にそうなのだろうか・・・。

639 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 20:14:37 0
そんなわけないじゃないか・・・。結局のところ
この永遠苦痛から逃れたいが為に、このしょうもない
文章のこねくり回しをやってるんじゃないのかな・・・。
イヤマァ、これらを書くこと自体はある程度楽しんでいるよ。
それでも、こんなことよりももっと楽しい事があるはずですよね。
もっと楽しい事があるのなら、もっと実利的なことがあることを
理解しているのなら、私は脊髄反射でそちら側に行ってるはずだよ。
多分ね。

640 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 20:17:25 0
もうすぐ風呂だな・・・。さようなら。

641 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 20:24:22 0
思考が退化。求めるのは限定された世界。
限られた季節と価値観と物質。単純なロジックと
完全に欠落した探求欲。いつの間にやら
組み立てられた永久機関。グルグルグルグルと
回り続ける。死んでも尚疑問を持つことはない。
素敵に爽やかな風の匂いと、洋服の肌触りと・・・。
そこには、さだめに対する喜びも悲しみなくて・・・。

さようなら。

642 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 23:51:45 0
もうすぐ日付変更時刻で御座いますね。
時間に縛られたくないと言いましても、一日最低
六時間は寝ておかないと、体力と気力がジリ貧で
どんどんと削られていってしまう。

特に私のような仮想敵だらけの人生を送っておりますと
心労が絶えないのでありまして、睡眠不足は最大の
障害となるのです。ぼうっとしているうちに頭の中身が
黒く染まっていっては、ろくでもない想像が駆け巡り
夜になる頃には心身ともにくたばる。アア、今日は最低の
一日だったなと、腹の底から自分の行動全てを後悔しながら
目を瞑り、悪夢と明日に怯えながら眠りに就くはめになるわけだ。

643 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 23:53:39 0
本当はしびれるほど眠りたい。でも、自由時間は
限界まで、そして嫌になるぐらい持て余していたい。

休みが欲しい。土曜日。素敵な休日。日付が変わってもまた
休日。その安心感といったら素晴らしい。

644 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/22(火) 23:58:56 0
私にとっての娯楽というものは文学と音楽と
インターネットぐらいですね。インドアです。

アウトドアといえばまずキャンプが思い浮かびます。
キャンプは幼い頃友達と何度か行きました。
夜中になると修学旅行かのように夜通し語り合いました。

彼らとまたあの頃のように喋れる自信は絶無なので
二度と行きたくありません。その代わり一人でなら
キャンプをしてもいいです。安全で森閑とした地域で
一人黙々と火を起こして料理を作って何日か生活するのです。

645 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/23(水) 00:16:56 0
素晴らしいな。本当に素晴らしいと思う。
でもそんな生活もずっとは続かない。何故なら飽きるからだ。
そういった状況が物理的に限りなく許されているのだとしても
きっと私は飽きる。

というよりかは、文明に対してもうどうしようもないぐらいに
中毒なんだ。恒久的に感じ続けている私のこの孤独感も、
何かしなければならないと急かされるこの焦燥感も、
ありとあらゆる私の感情が、まずこの中毒症状を基盤と
しているんだ。

646 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/23(水) 00:21:49 0
つまり前提からして狂い上がってるってこった。
こいつぁお手上げだぜ。嫌だー。もう嫌だー。

眠い。歯ァ磨いて寝ましょうか。今寝ればそれなりに楽しく
夢を見られるような気もする。じゃあおやすみなさい。

647 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/23(水) 15:51:27 0
減速しましょう。減速しましょう。
値が0になるまで。

648 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/23(水) 22:36:00 0
語らいたいけど語らいたくない。できれば
もう喋りたくない。ぼろを出したくないし、相手のぼろも
見たくない。

駆け巡る埃や塵よ。目を霞ませ喉を苦しめ皮膚を汚す
ゴミ共よ。私もゴミだ。でも仲良くはやれない。孤独な者が
ひっつきあっても決して満たされないように、ゴミ同士で
くっつきあっても決して綺麗になんてなれない。

649 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 19:34:19 0
やぁやぁ。この風は何処からやってきたのやら。
そんなことはどうだっていい。

私には暫定的なものではあるがやるべきことがある。
だがそれは暫定的事象に過ぎず、何処吹く風に容易く
消し飛ぶ程度のものさ。

大事な物っていうのはもっと別にあるんじゃあないかい。
もちろん目先の問題も大事だ。目先の問題を直視するのは
意外と難しいことさ。

650 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 19:37:05 0
嫌だと思うものはついつい後回しにしてしまう。
そうして忘れ去れられゆく間にいつの間にか大きくなるのさ。
改めて相対する時に手のつけられないぐらいに育っている。
あの時始末しておけば良かったと後悔するのさ。

だが冷静に考えてみてほしい。後悔ほど無駄なものもまた無い。
もちろん後悔は尽きない。こうしている間にも絶え間なく
アラユル隙間からフツフツと水泡のように沸いてくる。

651 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 19:39:41 0
泡立つ様子を眺めているとだんだんと苦しくなってきてね。
悪夢を見るのさ・・・。予言的な夢をね。

動悸が激しくなってきて、頭がボーっとしてきて、
視界が明瞭さを失い、身体の自由が効かなくなる。

ハッと目が覚めると私はいつの間にやらドブンと
大きな大きな水溜りの中へと転げ落ちていた。

652 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 19:44:17 0
急いで陸に上がって、ゼェゼェハァハァと息を切らして
おりますると、ふと頭上から懐かしい光が私を照らしていることに
気がつくのさ。

真っ赤な夕焼けが雲や建物や地面や草木を照らしている。
真白い電灯も赤と混じって神秘的な雰囲気を醸しだしている。
人はまばらで、この夕焼けさえなければなんてことのない
地味な風景だというのに、この夕焼け一つでこんなにも
美しく映える私達の日常よ。

653 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 19:45:06 0
私はあのような夕焼けになってみたかった。
あんな大層なものじゃなくてもいい。自ら輝いて、
そして誰かを輝かせられるようなそんな存在に
なりたかったのさ。多分ね。

654 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 19:46:55 0
今日も私は過ちを犯してしまった。
逃げることだけは上手くなった。本当に上手くなった。
日々上手くなっていってる。あらゆる美学哲学が
逃げの言い訳に使われている。

人生をかけて培ってきた私の努力が全て言い訳に
使われている。無駄か?無駄じゃないか?無駄だといえば
真実に向き合ってるような気もする。無駄じゃないと言えば
また言い訳のような気もする。

655 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 19:49:06 0
頭の先から足の先まで言い訳に染まってしまった私は
あの夕焼けすらろくでもないインチキに見えてきて、
一つ悟ったのさ。死んだ方がいいって。

私を殺すには如何すればよいのか・・・。考えをめぐらすのも
恐ろしいことだし何よりも面倒くさい。止め処ない言い訳が
またグルグルと私の毛細血管を流れまわる。

656 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 19:53:27 0
私を殺す為にはまず私であることをやめなくてはいけない。
死というのは恐らくそういうことだ。前向きな意味にでも
後ろ向きな意味にでもキャッチすることができる。
前向きに捉えたい人はそうすればいいし、後ろ向きに捉えたい人は
そうすればいい。しかしそれはどちらでもいいんだ。
このようにこだわりを一つ捨てることが一つの死だろう。
今更当たり前のようなことだが、どんなに小さなものにも
死と言うのは存在している。

657 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 19:55:14 0
死という言葉は仰々しくてあんまりよろしくない。
でもこれに代わる言葉は私はよう知らん。変わるだとか
成長するだとか、そういう言葉でもいいんじゃないか。
え・・・ナニナニ、そういう言葉は好きじゃないんだって・・・。
そのこだわりは殺すべきだよ。そんなものは本当に
どちらでもいいじゃないか。とことん矮小な人間だな。

658 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 19:57:57 0
ハッハッハ、本当に苦しいな。私の苦しめている問題ってのは
挙げていけばいくほど実にしょうもないものばかりだ。
私自身がしょうもない奴だから、しょうもないものばかりが
目に入るんだろうな。

どうしてこうなったかなんて今更どうでもいいと思いたい。
こだわればこだわるほど私は過去も未来も苦汁をなめる思いで
ぶった切らないとダメなんだ。苦しみから苦しみへと乗り換え続ける
阿呆の迷走だ。

659 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 20:00:35 0
オイオイこの調子だとそろそろ連投規制が
かかるんじゃあないかい・・・。まぁいい。これでとりあえず
打ち止めだ。

私は本当に小さい人間だ。臆病で自意識過剰で
無計画で・・・本当に醜い。消えてしまいたい。消えてしまいたい。
消えてしまいたい。消えてしまいたい・・・。

ごめんなさい。ごめんなさい。生きててごめんなさい。
こんな風になってごめんなさい。さようなら。

660 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 20:25:20 0
このレスでこのスレでの私の総書き込み数が600丁度に
なるみたいですよ。この事実はナカナカに薄ら寒いですよね。
私は私の煩悩を文章化してここに載せてるわけですが、
煩悩というのは、頭の中に存在しているまだ具体化されていない
煩悩そのものというのは、無量大数式の無間地獄であることは
皆さんご存知かと思われる。

楽しいは少なく、苦しいが多くて、しかも飽き飽きするほど
同じような種類の悩みが頭の中を堂々巡りしているんだ。
悩み、葛藤は人格を支配し、簡単に永久機関を作り出して
宿主を操り、宿主の人生を台無しにするわけだ・・・。

これは私自身の話をしているつもりではあるが、決して
私だけの話ではないとも思っている。どうだろう、薄ら寒いだろう。
ただでさえこのスレ内でも私は堂々巡りの書き込みを
やっているんだ。ある程度の能動性を発しておいてこのザマだ。
頭の弱さはこれの比じゃないことぐらいは容易に想像できるはずだ。

661 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 20:30:02 0
アア・・・なんて恐ろしいんだろう。
私は私でありながらも私じゃない何かに常に
突き動かされている。私は・・・というか誰しもが
原則的には楽に、そして嬉しく、明るく、気持ちよく
やっていきたいはずなのに、苦しみは絶えず、
そしてそれは当たり前のように居座って、
巧妙にそいつの人生をコントロールしているんだ。

662 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/24(木) 20:31:08 0
じゃあ風呂に入ってきます。
多分風呂に入ればある程度気は紛れる・・・。
そうでなければいけない・・・。

663 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 00:53:05 0
おやすみなさいませね。
なんか気が進まないけど寝るよ。

664 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 01:09:13 0
姉は才色兼備のスーパーガール。だけど鉄仮面の優等生なんだ。
姉は妹に憧れていた。妹は自分の世界をちゃくちゃくと構築して
いるように見える。誰からも拘束されずに自由に生きているように
見えた。妹は姉に負い目を抱いている詩人だった。幼い頃から
様々な物事を諦観しており、実のところとても惨めだったのさ。

665 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 01:12:26 0
兄につきましては幼い頃、それはそれは遊び上手で
誰とでも仲良くなれる才能があった。だが思春期へと
成長していくにつれてその才能とやらは枯渇していった。
今まで見向きもしなかった卑屈さを覚えて、それからの
人生は己の無力感を味わう為だけにあった。そしてその
妹はまた兄を諦観して見ていた。性別も違うし兄は自分とは
違う世界にいる生き物だと思っていた。

666 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 01:16:00 0
兄のことは好きでも嫌いでもなかったようだ。
兄はかつて活気に満ち溢れていた頃、誰とでも
分け隔てなく付き合える人間だった。消極的な妹を
義務とも好意とも考えるまでもなく、まるで息をするかのように
連れて回って遊んでいた。妹もまたそれが当たり前だと
思っていたようだ。重ね重ね書くけれど、妹は兄のことを
好きでも嫌いでもなんでもないんだ。

667 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 01:18:52 0
一番下に弟がおりました。弟は兄に嫌われておりました。
何故なら弟は生来からずる賢い性格であり、マッスグな兄とは
正反対の性質をしていたからです。弟はというとまた、兄のことなど
好きでも嫌いでもなかったのです。弟は姉のことが好きでした。
姉としてというより、女性として憧れの対象だったようです。
しかし歳も離れているし、姉の方からはてんで子供扱いされる
ばかりで、まともに話したことはほとんどなかったようです。

668 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 01:27:37 0
兄は年齢と共に覇気を失い、落ち込み、やがて死にました。
二十五歳で死にました。衰弱死ですが、ほとんど自殺のような
ものです。無気力状態がどんどん進行していった挙句、
食べることをやめてそれで死にました。

姉は完璧さを保ったまま突然植物状態になりました。
人脈は広く、成績も優秀かつアルバイトをして家の手助けを
していました。大学を卒業する間際に、二月の寒い冬の時に、
突然謎のこん睡状態に陥りました。

669 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 01:35:55 0
弟は優秀な高校を出ましたが大学には進学しませんでした。
姉以上にアルバイトをしており、その貯金で自活し始めると
家を出たきり、彼のことは誰も知りません。かつての同級生らも
何も知りません。

妹は大学へ進学しました。大人しく控えめな性格なので
それほど友人は多くありませんが、浮かない程度の順応力を
身に付けていたので、無難な学生生活を送れそうです。
妹は動かなくなってしまった兄や姉のことを時々考えます。

670 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 01:42:21 0
兄は死にました。誰が何を言おうと死にました。
かつて兄は皆の憧れでした。男も女もみんな兄に
注目していました。あの頃の私は兄という存在が・・・
私の兄として存在しているということが、ごく当たり前のことだと
認識していたから、兄が皆に慕われる理由がよくわかりませんでした。
だけど、今なら兄があの時なぜ皆から好かれていたのかが
わかる気がします。

671 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 01:45:40 0
兄は面白いことを言ったり、楽しい事を企画することに
かけて天才的でした。面白いことを言って人を笑わせるのが
好きだったのでしょう。楽しい事を企画してみんなと遊ぶことが
好きだったのでしょう。

それからどうしてだかわからないのですが、中学生にあがった
あたりから兄は人付き合いを避けるようになりました。私と
顔を合わすのも食事の時ぐらいで、見るたびにどこかいつも
苛立っていました。

672 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 01:46:21 0
寝るか。おやすみ。

673 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 01:48:08 0
いや待てよ。ああでも眠いな。しかし寝たくないな。
歯磨いてくるか。

674 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 19:37:48 0
やれやれ。やれやれ・・・。

675 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 19:39:15 0
不甲斐ない。実に不甲斐ない。

676 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 19:44:25 0
不公平さを嘆く無意味さ。
宿命を嘆く無意味さ。
己の弱さを嘆く無意味さ。
日常を嘆く無意味さ。

677 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 19:47:08 0
アア・・・つまらない。

678 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 19:47:48 0
アア・・・もうたくさんだ。

679 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 19:48:29 0
アア・・・許せない。

680 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 19:50:02 0
知らんでいいことを知りすぎた。
知るべきことをおざなりにしすぎた。

でもそれでいいか。もういいか・・・。

681 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 19:52:14 0
夢か・・・。私の見る夢なんて本当にくだらなく小さくて
狭い狭い世界の中での話だよ。そんな夢を時々現実で
垣間見る時があるんだ。

夢に見たソレだった。でも夢のようで本当のその存在は
あまりにも輝かしすぎて。目が眩んで、手を伸ばすのも
恐ろしく、私は逃げ惑うばかりさ。

682 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 19:54:04 0
アア・・・情けない。

683 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 19:54:45 0
アア・・・どこまでも情けない。

684 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 20:15:24 0
嫌な記憶ばかりが浮かぶな・・・。
これが己の人生を否定し続けて生きた人間の末路だよ。
死ぬ間際もろくでもないイメージが沸いて終わるわけさ。
何から何まで報われはしない。

685 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 20:22:22 0
起きているのも面倒くさければ最早寝るのも面倒くさい。
風呂だけだよ。私を受け入れてくれる空間ってのは。

686 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/25(金) 23:10:33 0
あーあーやんなっちゃうね。マジになっちゃってさぁ。
私が真面目だった頃はてんで見向きもしなかったくせに。

私は先に行っても後に続いても駄目な奴だなぁ!

687 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/26(土) 02:44:06 0
良い子ぶっちゃっていけねぇ。
そういうハンパな態度が誤解を生むんだよ。

688 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/26(土) 02:49:57 0
小説の中の登場キャラが自殺未遂をしてね。
私は欝だよ。だから寝る。

689 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/26(土) 08:23:27 0
正論は一番地獄に近い泥濘だ、っていうマンガの
セリフがあったんだけどそのとおりだよ。

なわけだから苦しいときにむやみやたらに正論はやめとけ。
自分に対してもそうだし他人に対してもだよ。私は
昔から正論の集中砲火をよく受けるような人間だったんだけど
そのせいで頭が少しやられた。

他人を思いやるなら正論の扱い方に注意しろ。

690 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/26(土) 20:21:26 0
悪夢が酷いですわ。寝て見る夢のやつですわ。
ここ連日そうなんですわ。マンガみたいにガバッて
起きるんですわ。

691 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/26(土) 23:16:23 0
ナンセンス極まりない。

692 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/27(日) 04:03:33 0
酷い話だ。誰一人として余裕が無い。
しかも何に束縛されているかっていうと
言葉にするのも憚られるぐらいにくだらないことだよ。
ぶっちゃけるとギャンブルだよ。あほらしくないか。
私は高みの見物なんだけど、ある種の巻き添えを
食っている。あほらしい。実にあほらしい。

693 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/27(日) 04:06:51 0
しかも金を賭けているんじゃない。
自尊心を賭けているんだ。あんなくだらない
ゲームに心振り回されてのた打ち回ってるんだ。
ナンセンス極まりない。

あの不毛さ無意味さは私はよく知ってるよ。
だからこそ時々可笑しくてたまらない。阿呆の
阿鼻叫喚を聞くと面白くてね。

694 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/27(日) 04:09:22 0
あーあ。どっち向いて生きていけばいいのやら。
いくら阿呆でも夢中になれるものがあればその時は
文句なしの幸せ者さ。なんにもない私より断然スバラシイよ。

眠いな・・・。

695 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/27(日) 04:13:06 0
残像を見ているようなんだ。私も恵まれた立場になったもんだ。
贅沢極まりないその境遇は、本来からして誰かの批判をする
資格なんてないし必要性がどこにもないはずなんだ。

それなのにわざと私は堕落しようとしている。わざと死のうと
している。わざと黒く染まろうとしている。その愚かさ、阿呆さ。
残像を見ているようなんだ。見せてくれてどうもありがとう。
ようやく私もここまで来ることができました。

恐ろしい現実を目の当たりにすることができた。本当にありがとう。
全てやり直したい気分だよ。

696 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/27(日) 04:15:11 0
あーだるい。文章を書くのも本来はこういうとき
やめたほうがいいんだ。何の発想も余裕も無いときに
こうしてポチポチと文字を打っていたって
なんにも良いことは無いんだ。

697 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/27(日) 04:19:09 0
一つ良い夢を見せてくれたらそれだけで
随分私の心も変わるんだけどね。

ここのところろくでもない夢ばっかりなんだよ。
遡ると、ろくでもない夢を見ていなかった頃は、良い夢も
てんで見ていなかったな。眠りはただの眠りに過ぎなかった。
アア、現実が地獄的なんだからせめて夢だけでも
甘く楽しくいやらしくありたいものだよ。

698 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/27(日) 04:20:00 0
じゃあ今からちょっと寝るけど、今回こそは
素敵な夢を見られることを祈るよ。おやすみ。

699 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/27(日) 21:32:11 0
暑いな・・・。そして食いすぎたな。あーあ。
夜がもっと長けりゃ良いのに。

700 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/27(日) 22:58:39 0
700か・・・。

おやすみ。

701 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/27(日) 23:47:36 0
まぁ寝られませんよね。

一種のイジメとも取れるような温度差を感じるんだ。
曖昧な露骨さを醸し出せるぐらい狡猾になれるもの
なんだな。恐れ入ったよ。私にはとても無理だ。

私にはそこまで非人道的な事はできない。

702 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/27(日) 23:49:05 0
甘ったれるんじゃなかった。育ちをよくよく考えてみろ。
そこまで酷いものじゃなかっただろう。思い込みは禁物だぜ。
冷静に考えてみろ。お前が如何なる経緯を辿ってここまで
やってこれたのか。客観的に考えてみるんだ。今一度
真剣になってみろ。

703 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/27(日) 23:51:50 0
暑い。扇風機に掻き回されてブツ切れになった
熱気の断片がペタペタと身体にまとわりつくのを感じる。
やめろ。死にたい。明日のことを考えると嫌になる。
ああ・・・、どんなになっても幸せになんてなれない。

704 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 01:36:07 0
眠気。人類の敵である。

705 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 01:42:54 0
否、正しくは現代人の敵である。
なんかもうファンタジーな世界の農民になりたいよ。
わかるだろ。ステキな色合いの山々が見渡せるその村には
うら若き乙女が十分に居て、彼女らは伝統工芸品を作る。
限定された価値観の中で限定された人生を全うする。
邪悪な思想も無ければ、下手に西洋化した日本の如く
中途半端な個人主義があるわけでもない。全員が結託して
村を支えて生きていくんだ。

706 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 01:58:10 0
今更気づいたっていうか、これも確信するのも難しいことなんだけど、
私って罪の意識がかなり薄いようなんですよね。そりゃ悪いことしたなって
思うことはそれなりにあるにはあるんだけど、どうもその感覚が
まがい物臭いんですよね。上手く説明できないけども、悪いことを
した後に本当の意味での後悔や反省が人より無いような
気がするのですよ。

707 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 02:08:12 0
まぁどうでもいいな。
罪の意識が薄いからといって何かしでかすほどに
常識が欠落してるとも思わないし、度胸も無いですし
ネガティブな方向への想像力は逞しいですし。
そうそう自分に不利になるようなことはやりませんよ。

いや・・・自分のみを無意味に追い込んでいるという点では
頭の悪い生き方をしているよ・・・本当に。どうしてこうなった。

708 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 02:11:44 0
単純なところで蹴躓いているのさ。
わかっているんだ。しょうもない障害物を自ら置いて
悪戦苦闘しているんだ。

無駄なことばかりをしている。急がなければならない
場面でタイヤを引き摺るマネをしてみたり、どうでもいい
ような場面でコダワリを突き詰めたりと・・・本当に嫌になる。

709 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 02:15:31 0
どれが要らないものでどれが要るものなんだろうな。
分別がつかんのよ。途中で何もかもが嫌になってね。
どれもこれもが要らないもののようにも思える。逆に
何もかもが大切になっちゃったりする時もあってね。
要領よくなんて無理さ。

私と言う存在の前提がもうダメなんだ。満たされてないから
どうにかして完全に満たしたいという欲望が原動力なんだ。

710 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 02:18:21 0
頭ではわかっている。私が漠然と求めているようなことは、
求めている限りは99パーセント手に入らないと。青臭くて
他人から見ればそれはそれはつまらない物だよ。誰が見ても
失笑するぐらいのくだらないものを私は求めているんだ。

私にはそれが宝石に見える。私のためだけに存在している、
私を輝かせてくれる魔法のようなそれは・・・他人から見れば
ゴミクズも同然さ。

711 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 02:21:52 0
今除湿機をかけたけど恐ろしく涼しいな。
もう部屋から二度と出たくないな。死のうかな。

あー、私に出来ることって今のところ三通りある。
一つ目は絶対にやらねばならないこと、残り二つは
やる必要はあまりないけど、やったら私が幸せになれること。
一つ目はやってもやらなくても幸せになれるかどうかは
不明だけど、二つ目三つ目は私を豊かにしてくれるだろう。

けど三つとも気が進まない。いずれにせよやったほうがいいような
その三つとも私はどれ一つとも選びたくない。ということは
四つ目、五つ目、六つ目・・・他に何かがありえるということですよね。

712 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 02:24:08 0
寝ますか。オヤスミ。
不毛極まりない独り言ばかりだ。

713 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 13:41:12 0
バキッ・・・・ボキベキ・・・ゴリ・・ゴキ・・・ああ・・・おかえりなさい。

714 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 18:11:51 0
病的なまでに突出した自意識、美意識。
己の醜さばかりが目に付いて、今日も今日とて
綺麗にするために洗い続ける。皮がポロポロと
剥げ落ちて、だんだんと傷がついてきて、見る見るうちに
凄愴な有様になって・・・それでも誰も止めようとしないのさ。

715 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 18:14:43 0
遠くで音がした。耳障りな音がした。アレを消してしまいたい。
そう思い立って私は動き始めた。自分の間抜けさが嫌になる。
完全を手に入れるために、まずは完全な言葉を探した。
完全な表現を再現するために材料を集めた。実に楽しい作業だった。

まだ耳障りな音が頭にこびれついている。死ぬまで
許せないかもしれないけど、それでもいいかなって思うんだ。
どうせ無駄なことしかしていない人生だ・・・。無駄なものに
囲まれていたとしても・・・。

716 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 18:17:53 0
愛を注いでもらったのに、当たり前になってしまったことによって
自覚が遅れた。初め愛がわからなかった人よりは幾分マシだろうか。
不安を消して・・・不安を消して・・・。そうして何も見えないふりを
して、本当に何も見えなくなった。

あとはほとんどギャンブルと変わりがない。酩酊した私を
呼び起こすものがステキに甘美な夢なのか、それとも
最低な悪夢なのか・・・。前者に気づける人はそうそう多くない。
それでも飛びぬけた愛、今までと全く違った異質の愛ならあるいは・・・。

717 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 18:22:13 0
皆様が当たり前だとおっしゃるようなことが
私には酷く遠い物に思えた・・・。だが実際には
そんなことはなかった。と思っていた。

私はズルをしたんだ。私は私のこれまでの人生の
総決算のようなものをムザムザと目の前に突きつけられたような
気さえしたよ。思い上がらぬように絶望を与える、それが真理だと
なにかの漫画で読んだけど、正論過ぎて吐きそうだ。ウエエ・・・ウエ・・・。

718 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 18:26:15 0
思い上がりたかったんだ・・・。たったそれだけだ。
悪というのがあるのならそういうことなのかもしれない。
これが罪の意識というものか。アレ・・・涙が・・・出るわけないな。

ステキに平凡な日常は今日も過ぎてゆく。アハハ・・・楽しい。
どうしてこうも敵がいないのだろう。無敵という意味ではなくて
孤独と言う意味だ。昔からそうさ。

719 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/06/29(火) 18:30:23 0
お前がその有様なのは十中八九親のせいだ。だが、その
親は責任を取ることができない。いつからか始まったその
自虐的代理代理戦争は、もう事の発端すら忘れられた。
不毛な争いなんだ・・・。私らが出来ることと言えば子を作りたいという
エゴを抹殺することぐらいさ。真面目に言ってるよ。
己が幸せになるがために子供を作る奴を私は軽蔑せざるを
えない。

720 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 03:28:29 0
漫画にしては・・・音楽にしては・・・小説にしては・・・
昔にしては・・・君にしては・・・映画にしては・・・

意外性を物語りたいのだろうけれどやはり貴方の言葉は
下品だ。何より工夫が見えないのが腹立たしい。
少しずつでもいいから切り口をずらしていって、新鮮さを
求めることすらやらないのか・・・。

721 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 03:33:23 0
嫌な感触だよ・・・。なんかそれだけで全部がダメになったかのように
思えてくる。もうこの世のオシマイだよ。

汚されちゃったよぉ・・・。ひび割れて・・・ひび割れて・・・
滲み出てくる血が時々ビュビュっと噴出しましては
急いで拭き取るんだけど、やはり追いつかない。

どんなことも思うようにならないな。好きになってほしい
相手もいなければ、嫌いになってほしくない相手もいない。
これまでもこれからも。それがどうして悲しいのか。

722 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 03:43:32 0
義理や道徳をこれでも重んじているんだよ。
そう、弱さをひた隠す為の手段としてね!
逆も然りさ。己の中の利己さやえげつない欲望を
肯定するのもまた、己の弱さを隠すためなのさ・・・。

そしてその弱さをちらつかせる時は、単に
慰めてほしい時だけなのさ。

723 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 18:22:48 0
素知らぬ顔をして近づいてきてもだめさ。
後ろめたいことがあるのは分かっている。
私もなんだ。素知らぬ顔をして本当は執念深い。
やられたことはいつまでも覚えているんだ。
恨みつらみはやがて単なる幻想にまで立ち上り、
過去にある全てのポイントが繋がったら始めましょう。
知らんぷりして、何もかもを無かったことにしましょう。

724 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 19:24:32 0
やった側は覚えてないかもしれないが
やられた側は忘れられないんだ。

そうさ・・・やってしまったんだ。何だったか忘れたが
やってしまったんだ。あれは・・・些細なことから
始まったんだ。小さなねじれに簡単に巻き込まれた
私のあまりの弱さ・・・、それから物事を公平に判断できない
私の傲慢さが生んだ悲劇・・・。苦い。苦々しい。

725 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 19:28:26 0
そしてなにより私が愚かなのは、そのやってしまったことの
愚劣さよりも、やってしまったことによって生じる不利益さだけが
心残りだという点・・・。どこまでもどこまでも利己的で矮小な
私は、もう誇りを保つ資格なんて何処にも無い。

726 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 19:35:08 0
そう、誇りなんてもう無い。
残っているなら捨て去らねばならない。
そうでもしないと本当の意味での反省が
始まらない。

ああ・・・辛い。恐ろしく辛い。ああ・・・ああ・・・。
ああ・・・・・ああ・・・・ああ・あ・・・・あ・・ああ・・・
アアア・・唖・あ・あ・あ・あ・ああああ・・

727 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 19:38:43 0
死ぬがいい。死ぬといい。
しぶとい奴だな。

ダメだ・・・。私自らではコイツを打てない。
やはり私は底抜けの阿呆だ・・・。これか・・・、
これが・・・。今割りと間近に感じているよ。

だが・・・どうすれば・・・。胸が苦しいさ。
これでも反省しているうちには入らない。
何故なら次を考えていないからだ。
あわよくばなかったことにしてやろうだなんて
企んでいるからだ。底抜けの阿呆だ・・・。

728 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 19:41:35 0
自己満足の域を飛び越えるということは
とてつもなく難しいことなんだよ。そんな簡単に
出来ることではない。

もちろん簡単に出来る奴もいる。簡単に出来る奴は
そもそも次元が違うんだ。私が十の事を考えているうちに
次元が違う奴は十の事を行動で試しているんだ。

そんなことを私ができるか?できるのか?
それをやらない事には当然、これからもこの無間地獄を
延々と彷徨うことになるだけなんだ・・・。

729 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 19:44:40 0
全ては考え方次第という言葉の意味を取り違えていたんだ。
漫画の読みすぎなんだ。娯楽表現に浸かりすぎたんだ。
私はどこまでも阿呆さ。夢見て現実から逃避することが
ライフワークになってしまっていたんだ。現実・・・現実・・・。
ああ・・・なんてすばらしい現実・・・。すばらしいが故に・・・
素晴らしくない。素晴らしくないが故に・・・スバラシイ。

730 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 19:47:29 0
いつだって選択は迫られている。精神というものは
いくらでも分裂させることができるんだ。物体とは違うからね・・・。
思いを分割して・・・先延ばし・・・先延ばし・・・。そうだな・・・
こういうところに永久というものがある。永久によく似た
半永久というものが存在している。

731 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 19:51:56 0
もう寝る。現実が恐ろしすぎる。
溜まりに溜まった私の永遠は終わる気配も見せない
地獄式の強姦を繰り返して、私の心が狂いだすか、
あるいはこの悪魔を完全な意味での幻として思考の
藻屑にまで分解してやらないことには・・・。

ああ・・・ああ・・・あなただけの、そして私だけの
願いは何処へ・・・。全てが遠く空の彼方へ飛んでいって、
地から這い出す無数の手が我々の何もかもを奪い去ろうと
している。もういいわ。好きにして、いいわ。

732 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 19:53:43 0
今考え付く限りの大切な物はもう無い。ほぼ無い。
だからいい。でも多分ある。いくらかはある。だがそれも
失くしてから気づくはめになるんだろうな。考えただけで
薄ら寒い気持ちになる。嫌な人生だ。本当に嫌な人生だ。
もう寝る。

733 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/01(木) 19:57:30 0
もう寝るぞ。また頼む。昔見たご都合な表現どおりに
やってくれ。ええ・・・これが・・・今のこれが・・・まさに
それなのかい・・・。いや・・・こんなものじゃないはずだ・・・。
頼むぞ。本当に頼む。くだらないくせに一筋縄では
いかないだなんて・・・ナンセンスの極みだよ。もう・・・
やっていられないわ。

734 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/02(金) 22:00:27 0
机上の空論はあくまでも空論です。
やってみないことには分からない上に、
大きな目で見ればやったことそのものというのは
結局どうだっていいんだ。やったという事実そのものが
一番大事だったりするんだ。

735 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/05(月) 05:05:25 0
アーー

アーーー

736 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/05(月) 05:07:44 0
何でも御座いません。そう、何でも御座いません。

時間の止まった空間の中でボーっとしていたら
そここそが自分の居場所だと悟ったんだ。世界は
広いかもしれないが、見たいとも思わない。私は
ここでいい。素晴らしくもないが素晴らしくなくもない。

737 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/05(月) 05:09:09 0
そうね、一般的に見たら何かしら欠落している
日常なのかもしれないね。だけどそれは貴方が
恥ずかしがることではないんだよ。どうして目を
背けるんだい。

そうかい。君は勘違いをしている。君の方こそ
何にも知らないんだ。何にも知らないのを私のせいに
しているだけなのさ・・・。

738 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/05(月) 05:12:32 0
何が憂鬱かって・・・?そんなことは言わせないでほしい。
私だって誰とも変わらない普通の人間なんだ。ありきたりの
ことをありきたりに感じて、ありきたりなことを思いついては
ありきたりなことをやっている。

それ自体が憂鬱だとも言えるし、とにかく私はありきたりなんだ。
なんら特別なところなんてないから、よろしく頼むよ。特別視は
やめてくれ。

739 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/05(月) 05:14:39 0
ありきたりだと自信をもって指し示すことの出来る
範囲というのは実は難しい。でもありきたりなんて
とってもありきたりだからありきたりに考えてみれば
すぐわかるよ。

ありきたりなんだ。カラッポだろう。虚しくて、どこか
懐かしいけど、認めたくはない。嫌になるほど
自分らしくて、己という殻をドンドコ打ち破ろうとしているような
そんな感覚が・・・ありきたりなのさ。

740 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/05(月) 05:16:15 0
疑心暗鬼は疲れた。辞められないけどね。
ため息が出てしまうね。誰か信じさせてくれよ。
私?私は信じようと思ってたよ。でもだんだんと
苛々してきてだめだった。今まで許せていたことすら
ムカついてくるようになってきてね。今は何もかもを
強制的に終わらせてしまいたい気分さ。

741 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/05(月) 05:18:26 0
終わらせても終わらせても恐らく始まってしまう。
前例どおりにね・・・。嫌になるほど見せられたよ。
先人達のアホ面をね・・・。

私もいずれ阿呆扱いされて踏み台にされるんだろう。
それでもいいよ。

アーアーーアーー。憧れるばかりで一つも進まない。
なんにも信じられなくなったからさ。目に見えるものも
見えないものも、何もかも信じてないからさ。

742 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/05(月) 05:21:41 0
それは嘘だねぇ。嘘言っちゃあいかんよ。
すみません、嘘をつきました。私はまだ何かを
信じております。その何かというのは・・・ずばり
絆でしょう。

エエ・・・、どんな形をしているのかは私にはわかりませんが、
これがあるような気がするんです。厄介だ。実に厄介だ。
壮大にロマンチックな愛が本当にあるのならね。

743 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/05(月) 05:23:20 0
でもそれも脳髄流の仕掛けに過ぎないんじゃないかとも
思っているんだよ。それが・・・それだけなんだ。私の
希望と絶望は些細な可能性によって振り回されている。

振りほどけー振りほどけ。いくら捨てても捨てても
沸いてくるウジムシのような思考共め!

744 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/05(月) 05:32:55 0
愚かな・・・。私は生かされている。今すぐにでも死にたいけど
生かされてるんだ。くだらない様々な理由が網目状になって
私を支えているのさ。

私が生きてさえいれば家族は安心だ。私さえいれば
席が埋まるし、私と同じ趣味の友人は私さえいれば
知らない情報が手に入る。私は阿呆だから私さえいれば
私が盾になるってわけさ。

745 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/05(月) 06:14:00 0
ちゅんちゅんちゅん。数え切れないほどの
転生を繰り返した小鳥よ。お前とは言葉も意思も
疎通できないから、お前の見聞きしたというその話は
やはり信用できない。

否、信用したくない。しかし・・・信用してもしなくても
真実は一方的にやってくるのだ・・・。あるいはもう
真実というのは目前までやってきているのかもしれない。
私がそれを無視し続けているだけの話でね。

だが眠い。どんな気分にもなれない。眠い。眠い。眠い。
何もかもが終わった頃に目が覚めて、ボケーッと何も
考えずに生きていけたら・・・ね。

746 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 17:07:23 0
えー・・・あー・・・・うー・・・。
あーあーあーあー・・・・・・・・・。

うー・・・・え・・・・あ・・・あ・・・・。

747 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 17:10:00 0
筋が通っていようがいまいが怒りは怒り。
悲しみは悲しみ。喜びは喜び。

振り回されて死にたくなる。どうにもならないことは
どうにもならないことだと、自分に言い聞かせるのに。
嘆かわしい。愚かしい。ああ、実に由々しい問題だ。

何が私にそうさせるのか。起爆剤は何処に。
あー苦しい。あー苦しい。アー苦しい。あーあーあー。

748 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 17:13:11 0
死んでも楽になれやしないさ。きっとね。
罰が当たるのさ。いやそれは迷信だね。でも罰なんだと
受け取るのならそれは罰なのさ。多分ね。

とてもじゃないけど嬉しさになんて変わらない。
そこまで心が澄んでいない。澄ませられるような
気がしないでもないけど、やはり無理。

ああ淀んだ水を飲み干して。きりきり痛む胃を
感じてこそが我が人生だと、信じて疑わない。
嘆かわしい。愚かしい。あー苦しい。あー苦しい。アアーアアーアアー。

749 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 17:14:54 0
どうにもならないし、どうにかしようという
気持ちも何処かへ置き去りにしてしまっているので。
狂う勇気なんて初めから持ち合わせていない。
ああ、もどかしい。冷たい目で見られている。悔しい。
あー、もどかしい。悔しい。何処だ。何処だ。
何処へ行った。ああ。

750 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 17:17:53 0
なんにもない。なんて、甘ったれたことをぬかす口は
この口か。生ぬるい。阿呆めが。実に生ぬるい。クソガキが。
あー、時間が解決してくれるかしら。してくれる。少しは
手伝ってくれる。

最後に選び取るのは自分自身さ。そう言って影法師は
フェードアウトしていった。三日月型に微笑んだその口が
とてもわざとらしくて、羨ましかった。私もあのように気取ったことを
してみたい。そうして間違えて、間違えられて。見つけられなくなった。
何処へ行った。何処行った何処だ。もどかしい。

751 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 17:20:22 0
日が落ちて、涼しくなった夕方が切ない。
夜闇に溶け込んで、消え去ってしまいたい。
帰るべき場所へ帰りたい。

それはダメなのさ。声が聞こえたような気がした。
それはダメなのさ。声が聞こえたような気がした。
そうか、やっぱりダメなのか。資格が無いんだわ。
きっとね。自分でも思うもの。私にはそんな資格は無い。
今の私は絶対誰も受け入れてくれない。ああ、嘆かわしい。
もどかしい。ろくでなしが。

752 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 17:22:51 0
ありがとう。そう伝えたいけど、そのまんまじゃ
ダメなのかもしれない。きっと一番良いのかもしれないけど
一番良いことは一番難しいことなんだ。

簡単なことは限られた者にしかできない。どうしてだか
遠回り。外堀を埋めて、埋めて、ぐるぐるぐるぐると
中心に近づいていく。今だけは、確かな現実を、この肌で
感じているような気がするのに、何かが出来るような
気持ちが沸いてこない。

753 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 17:26:10 0
足が重い。腰が重い。まぶたが重い。気持ちが重い。
前が見えない。明日も見えない。過去が追いかけてくる。
追いかけてくるよ。なんてね、そんなのはただの夢なのさ。

ね・・・確かに君はそういう辛い思いを体験したのかもしれないが、
ソレはその時限りのものなのさ。今の君はあのときの感触を
ただただ再現しようと躍起になっているだけなのさ。なんで
そんなことをするかって、そんなことは人に聞くものじゃないのさ。

そうだね、私は話し相手が欲しかったんだ。いいや、一方的に
私の気持ちを受け止めてくれる相手が欲しかったんだ。そんな
たわけた欲望が許されるわけが無い。そこまで考えて、一人遊びが
始まったわけさ。

754 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 17:29:03 0
愚かしい。嘆かわしい。女々しい。ろくでなしが。この、能無しが。
頑張っても無駄さ。頑張るって何を?そりゃ自信を持って
この世界で生きていくことをさ。具体的には?具体的には・・・
そうだな、結局なんでもいいのかもしれない。失った誇り・・・
でもその誇りは・・・結局のところ、過去の栄光なのかもしれないね。

残像ばかりがちらついて、惑わされて、愚かしい。もどかしい。
眠りたい。受け止めてほしい。叶わない。眠りたい。受け止めて。
癒しておくれ。毒気を抜いて。要らないわ。ああ、引き取り手が
いないわね。

755 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 17:33:29 0
すきっ腹ににごり水。なみなみと胃袋に注がれる
にごり水。ああ、良い。わけがない。誰か止めてくれ。
なんだって?止められるのは私しかいないって?

そのとおりだ。全部私の一人芝居なのだからね。
なんだよこれは。うんざりする箱庭だな。自己満足も
甚だしい。もどかしい。

眠りたい。良い夢を見続けたい。意識の映し出す
映像は・・・純粋なようで・・・それでもにごりは見える。
なんかおかしい。おかしい・・・。おかしいと感じる私が
おかしいのだろうか。そんなことはないさ。ああ。
奥ゆかしい。ああ、嬉しくない。助けは呼ばない。ここで死す。

756 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 18:34:22 0
ちっちゃな悪魔よ。やって来てしまったのなら
しょうがない。私は君を受け入れることにする。
というかずっと受け入れようと頑張ってきたんだ。
でも出来なかった。これからも出来そうにない。

慣れだって?ほら、半分はもう馴染んで何とも
思わなくなっている。本当だ。慣れか・・・。嬉しくも
悲しくもない。これが慣れなのね?

後ろを振り返ってごらんなさい。多分、もう一歩も
歩けなくなってしまうから。でもこれも、慣れるよ。

757 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 18:38:08 0
そうか・・・。ところでこんなことをいつまで
続けたらいいんだ?もちろん今すぐにでも
やめられることは知っている。でもやめられないのね?
流されるのか、理性を使って流れを塞き止めるのか。

どうしようが全ては同じところへ向かうことになる。
それでも・・・選び続けるしか方法が無いのね?
文句を言わない奴は偉いな・・・。でも何も言わないのも
寂しい物だな。どうすれば心を通わせられる?
無理だ・・・。恐ろしいもの。気が狂ってしまうのではないかってね。

758 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 18:42:03 0
だからさようならって言ってやりたいんだ。
悲しいかもしれないし、あるいは嬉しいかもしれない。
何もかもにさようなら。さようなら。

またねって言われたら、私は焦るかもしれない。
またね・・・そうか?でも、私はここにいてもきっと・・・。
そ、その目はなんだ。やはり信用できない。軽々しい言葉を
使いやがって・・・!クソが!

何も言わない。何も伝えない。目を逸らして、背を向けて
ただ遠ざかってゆく。向かってくる人々にぶつからないように
間をすり抜けて、すり抜けて。染まりたい。染まれない。
染まりたい。染まれない。

759 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 18:54:18 0
ありがとう。さようなら。
さようなら。ありがとう。

地下室でミイラ化した人間は、
片手片足鎖で繋がれて、椅子に座って
前を向いていた。

青、青、青。晴れ渡った空。
それだけ。なんにも付け加えることなんて無い。

ゼリーのような柔らかいベッドに倒れこんで、
どこまでもどこまでも沈み込んでゆく。ゼリーのような
空間に優しく包まれて、どこまでも沈んでゆく。

活き活きとした顔で何かを伝えようとする友人と、
喉の奥でつっかえを感じながら耳を傾ける私。
君に憧れてた。君が正しいと思った。君ならなんでも
出来ると思った。

意外と君は脆かった。部室糖の床に倒れこむ君。
声をかけてあげたかったけど、私にはそんな資格が無いと
思った。君もその時は、私に限らず誰の声も届かなかっただろう。
私は君がどういうことで苦しんでいるかを知っていた。でも
何故苦しむのかがわからなかった。後々になってわかるのさ。
己の心の醜さに打ちのめされていたのだと。私は良くも悪くも君に
影響された。その時は良いとおもって、私が選んだことだから
それはそれでいいんだ。

避けては通れないのさ。目に映るもの全ては、決して避けては通れない。
今もう一度あの場面が目の前で再現されても、恐らく私は何にもしてやれない。
一番良いのは、あんな場面が初めから起こらないということ。

760 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 22:58:23 0
本当の意味での慰めを知った。
というのは嘘。でも近いものがあれにはあった。
空気、水、押しのけて真空が発生した。次第に薄れ、
空気、水がなだれ込んできた。だーーー。

打ちひしがれた。ぼーっとしてましたら、虚しいと思った。

761 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 23:00:31 0
眠い。寝る。それから・・・続きを読まなくちゃね。
知って私がどうこうできる問題じゃないけど、知ることぐらいは
許されるものね。

ああ、変わっていくね。選んだつもりでも思い通りには
ならないね。ノコギリでギコギコしながら飛び散る粉末を
嫌がって作業中断。ギコギコ、あーあー。ギコギコ、あーあー。
あー。

762 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 23:03:30 0
ギコギコ、ガコン。はぁ・・・あ?そこ、泣くところ違うよ。
でも泣いていいよ。私はギコギコし続けますんで。

ギコギコ、あーあー。ギコギコ、あーあー。あー。
あー、あー・・・。眠い。

763 :夢見る名無しさん:2010/07/06(火) 23:03:43 0
可愛いから見て
http://livedoor.blogimg.jp/chiblits/imgs/7/4/74d34522.jpg

764 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 23:07:12 0
あー、許せんな。でも・・・どうすることもできないね。
ギコギコバッタンギコバッタン。申し訳無いから目を閉じて。
されるがままに耐え続けるのさ。生暖かくて・・・ざらざらしていて・・・
そして美味しくないもの。吐き気がしてきた。あーあー。

揺れるハートが動きを止めて、あらゆるフィルターが外れ始めた。
お、恐ろしい・・・。どうしてこんなに世の中は・・・醜い・・・!!!!!
どうして逃げるんだい。どうして逃げるんだい。そっ・・・それは・・・・!!!!

765 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 23:08:31 0
>>763
かわいい犬だな。
もふもふしたいね。

766 :夢見る名無しさん:2010/07/06(火) 23:09:58 0
>>765
だおねー^^また麻雀しよねおやすみ

767 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 23:10:40 0
>>766
君だったのか・・・!
おやしみ。

768 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/06(火) 23:29:37 0
どえらい暑いですわ。眠いし。
寝ますわ。脳をね。根こそぎ掃除しないとね。
ざくりざくり。

769 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/09(金) 15:58:57 0
時間を無駄遣いしてるな。無駄な物こそ必要なんだとか
偉そうに抜かしてる奴は誰だ。無駄な物は無駄な物だよ。
長期的に見れば無駄な物が無駄じゃない物に変化する
可能性はありますがね。そんなこと言ってられませんよ。
前後左右平気で矛盾してる奴らに囲まれてるんだ。
私の話なんてまるで通じてない。

770 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/09(金) 16:01:54 0
軽蔑的な言葉をよく使う奴がいたんだ。そいつは
本当は好きな物に関しても批判的な態度を示す。
真意は分からない。自分の世界を守りたいが為に
そのような乱暴なやり方になっているのか、それとも
己の感性に自信が無いが故に防衛線を貼っておいて
いるのか・・・。

771 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/09(金) 16:03:59 0
それとも・・・真意なんて全く存在していない可能性もある。
ただ言葉を発しているだけ。それが私の恐れるところだ。
そしてこの可能性が一番高いということだ。私が疑心暗鬼に
なる時は大抵、真実は浅瀬に存在しているんだ。つまり
大体が的外れってことだ。一番信じたくない、あるいは
一番気づきづらいところに本当のところがある。

772 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/09(金) 16:13:12 0
要領が良い人も、悪い人も、物事の根本を見誤っている
人がいる。だがどんな人も、いつまでも間違いに気づかないわけには
いかない。気づいたとしても、その間違いは何度も繰り返される。
私も繰り返してきてるしこれからも繰り返すだろう。嫌になる。

目の前にいる人が明らかな間違いをこちらに突きつけてくる。
きっとこの人は己の間違いを確信しているだろう。それでも
その間違いに依存せざるを得ないんだ・・・悲しいことに。

私はそのたびにでかかった言葉を飲み込まなくてはならない。
飲み込んだ言葉はいわば呪いのようなもので、表に出してはならない。

773 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/09(金) 16:18:11 0
私にはもっと違ったやり方があるはずなんだ。
そう・・・変わることを恐れるな・・・!相手を変えようと
思うな・・・!!

あの子が作ったマニュアルにそう書いてあった。なるほど。
誰もがひととおり考え付くような教訓がそこには記されている。
大抵の人が頭に浮かんだままにして、そのまま消えていくのも
厭わないような小さなことまで詳細に書かれている。これらを
読んでも印象に残る部分はほんのわずかだろうけれど、
私はこのマニュアルが愛おしい。これを作ったあの子も愛おしい。

774 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/09(金) 16:20:37 0
健気さというのは人の心を打つ。作り物じゃなくて
本当の健気さだよ。そういうのって偽物か本物かっていうのは
よく見てたら大体わかるんだ。誠意ってやつだな。そう、誠意。
私が欲しいのは誠意。誠意誠意誠意誠意誠意。

誠意を受ける側にも、与える側にもなりたい。誠意。わかるだろう。
誠意と善意と好意の三つさえあればいいんだ。むしろそれだけでいい。
それ以外は封印しろ。二度とこの世に現れないように。

775 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/09(金) 16:37:43 0
嫌いな物は嘘ですが私はよく嘘を吐きます。
なので私は自分が大嫌いです。

776 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/09(金) 16:40:20 0
誰が悪い?社会が悪いのさ。いや自分が悪いんだって?
そんなのは当たり前なんだ。でもそんな当たり前のことが
当たり前のこととして人一人一人の中で確立していないから
毎日イジメはあるわ殺人はあるわカルト宗教が蔓延るわのてんやわんやで
捩れが生じるんじゃないですか。全部責任逃れじゃないですか。
イジメや殺人やカルト宗教とか聴こえは極端ですが、これはどんな
コミュニティにも、目に見えない規模から、そして目に見えないだけに名前が
つかないだけで存在はしているのですよ。おい、聞いているのか。
この青臭い吐露を聞いてるのか。何が言いたいかっていうのはね、
いい加減連帯責任を覚えようよってこと。欧米のアホな個人主義を
中途半端にパクってないでさ。ステキなステキな集団主義を日本人は
骨の髄から祖先代々受け継いでいるのだから。何にもいいことなんてないぞ、
個人主義なんて。幼稚だと思うよ。

777 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/09(金) 16:49:26 0
じゃあもう今週も耐え忍んだので私は
休日を満喫しますから。どうせしょうもない
休日になるだろうけどもういい。

778 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/11(日) 20:02:32 0
難しいな。いつかは慣れるかな。
夢見てる。そう夢見てる。

779 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/11(日) 20:04:00 0
悔しいことが多いね。すぐに疲れる自分が不甲斐ないね。
生きることとはまことにつらい。

780 :夢見る名無しさん:2010/07/14(水) 02:54:39 0
戦後65年長年
子々孫々必ず復讐する怨念だけで
生きてる方々の
気持ちとゆうのはどうなんだろう

781 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/17(土) 01:07:00 0
>>780
復讐という言葉を可能な限り広義にとらえれば
誰もがほとんどそうなんだ。昔成し得なかったことを実現するために
私らは生きてる。冗談じゃない。

十九世紀フランスのブルジョワジーとして
生まれてくるべきだったんだ。あるいはこの国なら
高度経済成長期に生まれるべきだったんだ。
やればやるほど実って、歳食ったら全部若者のせい。
羨ましいよ。

782 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/17(土) 01:09:48 0
時に私は選択を迫られているんだ。
でも選べるものなんてほとんど無いことに気づいた。
選ぶ真似事をさせられてるんだ。そうさせられることで
なんとなくそれなりの実感が沸かせられるんだって
マスターは気づいたのですよね。

783 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/17(土) 01:22:43 0
一つだけ教えておいてやる。理屈を嫌うボケナス共よ。
理屈者には理屈者なりの道筋というものがあるんだ。
理屈が単なる迷宮に思えるのはお前が単なるボケナスだからに
過ぎないんだよ。いいかい。何事も長期的に見たまえよ。
君も君なりのロジックで動いているんだろう。まさか全く何も考えていない
ボケナスじゃああるまいよね。

クソッ・・・、なんて夜だ・・・!アホらしい人間に囲まれて
アホらしい弁解を繰り返している。これほど不毛なことはない。
こんな世界から今すぐにでも抜け出してしまいたい。
叶わぬ願いだが・・・!!!!!!!

784 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/17(土) 01:25:38 0
救いをくれ。救いをくれ!!
安息をくれ。安息をくれ!!
愚かな私に道を示せ!特別な力を渡せ!
おのれ・・・私を苦しめる事象が劇的かつ凄惨極まりないものならば
私は私に同情してやれるんだけど、実際はそうではない・・・。

どこまでもどうでもよくてつまらなくて屑視点だから嫌になるんだ。
ボケが!

785 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/17(土) 01:44:37 0
全てが気持ち悪いですわ。無論自分自身もそうだ。
何もかもを嫌悪している。無類の潔癖なんだ。もうこの世には
存在していられないね!

786 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/17(土) 02:19:33 0
書いて救われるならいいよ。救われないじゃん。
私は答えを知ってるよ。最善の方法はね・・・。

でも最善の方法は選ばないよね?何故なら葛藤の段階や次元を
横移動させるだけだからね。一足飛びで解決がつくわけじゃない。
ね・・・。どちらにせよこんな夜はどうすることもできない。

787 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/17(土) 02:21:51 0
愚かな・・・。

788 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/17(土) 03:27:01 0
喜びを与えられない人間は無価値さ。
喜びを感じられない人間もまた無価値さ。

両方ともありえないんだ。ありえないけど時々
自分はそういう人間なんじゃないかって思い込むわけだ。
何にも信じたくなくなる時があるんだ。全てを粉々にして
無に送りたくなるような・・・まぁいいや。私は寝ます。

789 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/17(土) 23:34:55 0
住み分けは大事さ。決め事を考えておくといい。
行動に淀みがなくなるんだ。

790 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 00:40:43 0
目がおかしいわ。疲れてしまったのね。

同輩が尋ねました。貴方の先生は誰なのかと。私は名前が思い出せず
手帳を繰り始める。手帳の中にメモが挟まっていたはずなのだ。しかしそれは
先日だか先々日だかで既に取り除いてしまっており、存在しないことを
私は知っている。それでも考える時間が欲しく、何も無い間を作りたくなかったので
探すふりをした。もちろん見つからない。同輩が口を開き、私の先生は
誰々ではなかったか、と代わりに答えてくれる。

791 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 00:43:13 0
そうまさにその名前で合っていた。私はこれまでに三、四度の
確認を繰り返していたというのに何故かこの名前を覚えることができない。
取り立てて難しい名前をしてるわけでもない、強いて言うのならあまりに
特徴が無いせいだろうか。どちらにせよ名前に責任は無く、記憶力と
頭の回転が鈍い自分を嫌悪するのであった。

792 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 00:45:42 0
それだけで済んだのならまだいいものの、私は常々余計なことを
口走ってしまう。名前が思い出せない人物の話題を重ねて
取り上げてしまうのだ。またお互いに記憶を辿る作業が始まる。
先ほど片付けてしまった手帳を、またもや無意味に取り出しては
ページを繰り始める。しかし繰り始めて間もなく同輩は、「いえ、
調べなくて結構です。」と気まずそうに断る。

793 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 00:54:32 0
私は言い知れぬ非難を浴びせかけられたような気分になって
気分が本格的に淀み始める。胸に突き刺さった毒針の毒が段々と
体中に広がっていき、もう己に対する嫌悪感しかなくなってしまう。
自分の無能さを何とか肯定してこの窮地を凌ごうと試みるも失敗に終わる。
そもそも自分の無能さに触れるということ自体が、解決の糸口を探るという
行為に全く及びつかない単なる自傷行為に過ぎないのだ。

794 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 00:57:14 0
そこまで分かっていても私は何ら特別な行動は移せない。
いっそ見栄も理性も捨てて、自分の自虐性を露にしてしまえば
まだ人間味があるだろう。それによってたとえ相手の中で格付けが
決まってしまったとしても、私の中での不毛な葛藤にひとまずの
終止符が打てる。相手もこれからの行動を決めやすいし、
私もそれに対応するだけだ。分相応というものがある。無能には無能らしい
地位があるはずなのだ。

795 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 01:01:18 0
悲しい勘違いはいつになっても完結しない。やがてこの勘違いが・・・
勘違いと言う名の嘘が真になる日が来るのではないかと仄かに希望を抱いて、
何もかもを捨てきれず、そして何も選べないでいる日常を過ごす。

何もしない現実が生まれ、そしていつも変わらぬ夢を見る。
私の見栄というのはたった一つ、その夢だけである。この夢を
傷つけられたくなさだけで生きているようなものだ。いつの間にか
本当にくだらない大人になってしまった。

796 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 01:04:30 0
ああ・・・もうすぐ800で御座いますね。死にたい死にたい言いながらも
ここまで生きながらえてしまいました。一瞬一瞬が本当に辛かったように
思えますが、振り返ってみればどうということはなかった。そんなことを
何度も繰り返しているはずなのに、あと一息のあと一歩が踏み出せない。
私は仲間が欲しかったんだ。実際的な境遇や、価値観を共有できる
仲間が欲しかったんだ。でも、私は選ばなかった。

797 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 01:06:57 0
色んな人に迷惑をかけてきました。ああ・・・。いつまで経っても
愛が持てません。恐ればかりが私の周りを取り巻いて、私を
地獄に引きずり込もうとするのです。

愛か・・・。私は愛されたことがある。しかし私は愛せたことが
あるだろうか。もう思い出せない。生きる資格が無いという事は
こういうことなのかもしれない。

798 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 01:15:11 0
答えはほとんどわかってる。悲しいほどわかってる。
それなのに私は苦しみ続けているんだ。これほど阿呆なことは無い。

分かってないのかもしれない。救いがたい阿呆だ。遠慮は要らない。
とっととやってくれ。

799 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 21:37:13 0
眠気が晴れず吸い寄せられるようにベッドに倒れこむ。
そして瞼の裏で遠くを見据える。何かとてつもないものが
あるのではないかと期待するんだ。しかしそんなものはない。
どこまでいっても見えるのは思考と光の残像のみ。溶けそうに
なった脳みそはもうどうにもならないので、私は諦めながら
立ち上がり、目を開けてこの部屋にある何かに希望を託すんだ。
何かが何かを見せてくれるかもしれない。私の思いも寄らぬ
ところから私のスイッチを切り替えてくれるものが。

800 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 21:43:36 0
ある時私はある人物に呼び出されていたことに気づく。ここのところ
脳みそが溶け出していたので全く注意を払っていなかった。我に返って
青ざめる。もう手遅れなのではないかと不安になってきて、ただでさえ
シドロモドロであった思考や行動に、更なる負の方向への拍車が掛けられる。
それでも私は物事の進行具合を確認しなければならない。もしかすると
心臓が止まるかのような宣告を受けるかもしれない。そう考えると胸が
寒々しくなってくる。私はこういった事態なんてほとんど自分の人生に
影響を与えないんだと思い込むことを試みるがどうにも上手くはいかない。
もう私に理屈は通用しなくなってきているんだ。つまり、病気さ。

801 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 21:49:16 0
病はそれと自覚してもよくはならない。特に心の病となると
敵も味方も負担となって、死んだ方がマシなような気さえしてくる。
それでも仄かな希望にぶら下がり、今日も明日もナァナァで
生き続ける。みっともなくてもじきに慣れてしまうだろう。私は過去、
目を背けたくなるくらいのみっともなさをかもし出した人間に幾度となく
出会ってきたが、まさか私がこうなるとは思ってもいなかった。いいや、
私は本当は気がついていたんだ。あのみっともなさこそが私の心の
在り処だってね。早いうちから魂が爛れ始めていたんだ。何が原因か
なんて全くわからない。考えれば考えるほど過去に遡ることになる。
何も考えていなかった無垢な幼少期で全てが決定していたような
気さえしてくる。初めから何もかもが決められていたのだ。本当にそう?

802 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 21:54:03 0
初めから決まっていただなんてそんなご都合な話は
私には縁が無いはずだ。私は何処までも運命の輪というものから
かけ離れた人間である。いつ何時でも何事においても蚊帳の外。
いつだって疎外感を抱いていた。実際的に中心に立っても
私は生きた心地がしなかった。本質的な私の居場所は何処にも
存在していなかったんだ。

でもそれも結局私の思い込みに過ぎない。初めから決められていた
なんてこともありえない。強いて言えば、初めの頃のままだったというだけの
話。後からいくらでも修正が利かせられたのだ。誰の人生もが自覚と
修正の繰り返しなんだ。もちろん抗えないものも存在しているが、
その抗えないものに目を奪われてしまって別の物が見えなくなってしまったのが
この私だ。特に愚かな私さ。

803 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 21:57:36 0
シャイニーシャイニー。陽の光が欲しい。
夜の闇が怖い。私はもう殺されたくない。

804 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 21:59:00 0
人生楽しそうな奴を見るとムカムカしてくるんだ。
つまり末期症状なんだ。もう助からんから誰の手も借りない。
自分の足で立てないのなら、どこまでいっても惨めなままさ。

805 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/18(日) 22:02:41 0
ありがとうね。また来世♪

806 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/19(月) 00:49:46 0
彼女はイジメを受けておりました。無邪気で良い子でしたけれど、
少し生意気なところがあって、それを補えるだけの魅力が備わって
いませんでしたから。しかしイジメといっても実際にはそれほど酷いものではなく、
最もソレは単に嫌われているだけだとも言えるのです。というのは、
無視をされたり物を隠されたり暴力を受けたりの典型例が見受けられない
からでありまして、クラスメイト達自体からイジメというものに対しての姿勢が
実に冷めたものであると、日ごろの行動や発言からも伺えるのです。

現実的に彼女が受けたそのイジメとも言い難い苦しみというのは、言うならば
非対等な扱いであり、人一倍厳しい審査の目、つまりミスとも言えないような
些細な事まで何かとつけてネチネチと嫌味を言われる程度のもので、
ある種の合理性が貫かれていたのです。そして、イジメの対象とイジメの加担者という
構図が成り立たぬよう、彼女を完全に孤立させるようなこともしなかったのです。
グループワークを行う際にクラスメイト達は表向き何一つ嫌な顔をしないけれど、
彼女の作業が僅か数秒でも遅れたら、あるいは作業の出来に寸分の
狂いでもあればすかさず指摘し、理不尽にならない程度にネチネチと責め続けるのです。

807 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/19(月) 01:02:40 0
彼女は持ち前の無邪気さで受け流しておりましたけれど、その無邪気さが
やがて技巧的な態度に変わっていくのを私は見逃しませんでした。嫌味を言われても
わざと知らないふりをしているのです。それもそうです、こんな中途半端なやり方を
続けるクラスメイト達に、正面からぶつかっていっても単にこちらが痛手を負うだけなのは
目に見えていますので、彼女の取った選択はほぼ正しいと言えるでしょう。

それに彼女は自分自身を責めていたのです。自分が気づかない内に何かを
しでかしてしまったのではないかと、ずっと考えておりました。彼女は昔から
自分に軽率な発言が多いところを薄々自覚しておりましたので、そのせいで
今回このような形でその代償が自分の身に降りかかっているのだと思っていたのです。

808 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/19(月) 01:03:56 0
もう疲れたので今宵は終わりです。この話はちょっと
続けられるのなら続けますよ。

じゃあまた来世。

809 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/19(月) 02:28:12 0
寝ておりません。もう目が霞んでいるんだけど
それでも寝ない。そう、それぐらい明日が嫌なの。
一晩だけでいい、親身な話し相手になってくれ。

なんてね。今更孤独が耐えられないだなんて
言わないさ。それよりも私が耐えられないのは
血縁と刷り込みだけさ。神は恐るべき試練を
私に与えたもうた。もうダメだ。

810 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/19(月) 02:33:49 0
ねむいー。つらいー。バカか!
もういい。出来れば泣いてしまいたいけど
昔から泣きたいときに限って泣けたためしがない。

男と別れて毎晩泣いてた女を思い出したけど
私は信じられんよ。本当に信じられん。どうして
そんなに本気になれるの?まぁ屑の戯言なんで。
それじゃあオヤスミナサイ。また来世。

811 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/19(月) 19:06:41 0
「ハッハッハ、苦しいなぁ」

家族が寝静まった夜に彼女はそう呟いてベッドに倒れ伏した。
でも明日がある。きっと明日はより良いものになる。もちろん
気がかりなことはたくさんある。明日こそはそんな悩みが全て
解消されるぐらいにすばらしい日になるはずさ。

ラジオカセットのスイッチを入れると、毎週聴いている音楽番組が
流れ始めました。特に音楽が好きなわけじゃないですけれど、
テレビが無いこの部屋では、漫画かラジオぐらいしか娯楽が無いのです。
深夜のラジオ番組は、ゴールデンでは流せないぐらいのシモネタを
連発している。彼女はくだらないとも思えませんでした。
日常生活が張り詰めたものな為に、どんなものであっても
笑わせようとしてくれるものが面白いのです。

812 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/19(月) 19:10:35 0
ところで私の話をすると、今日も今日とて疲れた。
何度も言うようだがもうダメだ。やっぱり助けてほしい。
でもありえないでしょ?歯食いしばっているしか私には
術が無いのですよ。無能ですので。ああ・・・。

813 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/19(月) 19:12:34 0
書きたいことはあるんだけど、それを書くだけの気力が無い。
たとえ書くことが実りある物であったとしても私はもう動けない。
私の求めているものは、はるか遠く先にあって、日常には
存在していない。幸せじゃないものを幸せだと思い込むことにも飽きた。

814 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/19(月) 19:16:14 0
じゃあね。海で会いましょう。

815 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/20(火) 01:18:35 0
うへぇやる気がないわ。もう私は死んだも同然ね。
どんな方向であれやる気だけは欲しかった。
どんな方向ですらやる気がでねえ。この歳になって
だりいだりいってな風ではもうダメだ。失敗作だったね。

816 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/20(火) 01:20:12 0
ふふふ、海で会いましょう。

817 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/20(火) 01:22:29 0
思い出すの辛いじゃん。
それから先のことを考えるのもつらいじゃん。
今に従事するのもだるいじゃん。
現実逃避するのもなんかあれじゃない。
私の心の在り処は辛さだるさ、そしてなんかアレな
ところにあるのさ。

818 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/20(火) 01:24:01 0
こんな調子で生きていけるわけがないだろう。
いい加減に蹴りをつけようぜ。やめろ!そんな三文芝居を
始めたところで何一つ変わりはしない。私は酔えない人間に
なってしまったんだ。だから!酔う為にアラユル手を尽くしている。
あの甘美で甘露な陶酔感をもう一度。思い出をもう一度。

819 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/20(火) 01:26:05 0
でも今日は新しい試みをしたんだ。
そしたらそれなりの、分相応の手ごたえがあった。
だからといって・・・。まぁいい。

海で会いましょう。海で会いましょう。

820 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/21(水) 20:38:25 0
無自覚的な合理主義者は好きじゃない。無知な合理主義者は
もっと好きじゃない。負けず嫌いの合理主義者は救いが無い。
合理というのは物事の均衡を保つ為に存在し、全ての物事を
串刺しにする為にあるのではないはずだ。

人は変わらない。だが、自覚的であるか無自覚的であるかは選べる。
我が強いと自覚するなら誰よりも先に折れろ。

完全な合理性などこの世には存在しない。あるのは合理的に
見せかけた単なるエゴイズムさ。エゴイズムを肥大化させていった
挙句に何が見え始めるか、想像できないだなんて、そんな、嘘でしょう?

821 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/22(木) 00:23:44 0
絵描いてたんですよ。ペイントソフトに不慣れなもんで、
何度も致命的な操作ミスをして物凄い作業が遅れるんです。
今日完成させられるかなと思ったら、ほとんどふりだしに
戻りましたよ。こまめにセーブしないとね・・・。

822 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/22(木) 00:26:24 0
ところで、分裂ガールっていうフリーゲームを
最近始めたんですが、難易度高すぎて挫けそうですよ。
戦闘がややこしくてね。ついでにストーリーもなんか
ややこしそうでね。

823 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/22(木) 01:40:45 0
「・・・まずこのキャプションですけど、少し見当違いなのでは?」
「それがそうでもないのです」
「そうでしょうか」
「確かにこのキャプションが言っていることは、×××が伝えたがっている
ことそのものから逸れております。しかし、これが最も有効な書き方であると
判断された理由の一つとして・・・、そうこれはですね、一つの警告なのです」
「警告・・・」
「そうです。残念ながら大抵のお客様は貴方様ほどの御覚悟を持って
×××を見ておられないのです。それ故に、×××はあらゆる人に対する
不意打ちになり得るからこその、警告文であります」
「今のご時世はそういった気遣いが必要なのかね」
「ええ。商売人としては貴方の目指していらっしゃる崇高さを
切り捨てなければなりません。それにこの冒涜とも取れるキャプションには、
×××を引き立たせる要素も含まれているのです。」
「わかる、わかるよ、その辺は」
「役割としては警告以上の働きをしてくれるはずです。説明というのは
物事の中心を突いてはならない場合があるのです。時には平坦に、時には
今回のように外します」
「俺はね、そんなもの要らないと思ってるんだよ。まぁ極端な話になると
商売自体を否定することになるし、ジレンマだな・・・」
「おっしゃられることはよくわかります。パラドックスですね。人はこの命題を片付ける術を
知っています。しかしもはやどうしようもないのです。何か一つだけを選ぶことは
できないのです。全てを抱えていかねばならぬのが宿命・・・おっと、失礼」
「いやいいんだ。さぁ、準備に取り掛かろう、話が出来てよかったよ」
「こちらこそ、ありがとうございます」

824 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/22(木) 02:07:15 0
もうどうでもいいやぁ・・・。おやすみなさい。

825 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/23(金) 01:13:04 0
私は切り捨てられたのさ。酷い話さ・・・。
でも仕方が無いのさ。私自身上手に立ち回れたとも
思わないからね・・・。

こうして一つ一つ確信のピースが集まってきて
やがて完成していく。ああペニーレインが今流れてきて
イントロのギター音が胸に響いたよ。

826 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/23(金) 01:15:04 0
老人が要らぬ心配をしている。ニュースを見てこう言うんだ。
明日は我が身だとね。身も心も耄碌してしまったか。

私は悲しいよ。どいつもこいつも阿呆すぎて。

827 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/23(金) 01:20:06 0
そして私は切り捨てられたのさ。心が薄汚れているからね。
興味本位で近づいた私が悪かったのさ。でもそれって何が
悪いの?と居直るんだけど、でもそれって何が悪いの?

そう、貫徹させるしかもう方法が無くなったんだ。頭の悪い私は
一直線に突進するのみさ。ぶつかってくだけて何もかもが
終わってしまうまで。聞こえはかっこいいかもしれないけど、実際は
本当に醜くて辛いんだ。

828 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/23(金) 01:25:26 0
そう、人目もはばからず汚い格好でノロノロと歩いているのが私さ。
見えるでしょう。何かわけのわからない荷物をズルズルと引き摺って、
砂埃を撒き散らしている浮浪者が。

私の姿を見るなり人は避けていく。時々からかい目的でぶつかってくる
輩もいるんだ。私も私で自分から避けようとも思わない。全ては
あるがままに。笑われようが、殴られようが、蔑まれようが、罵られようが。

ズルズル・・・ノロノロ・・・ズルズル・・・ノロノロ・・・

829 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/23(金) 01:30:06 0
言いたい。私だけのせいじゃないんだぞ!とね。
だって実際にそうでしょう?みんなだってそう思うよね?

ね・・・。明りを消して、ベッドに仰向けに倒れて、暗闇を
見つめていると、だんだんと目が慣れてきて、少しずつ天井が
見えてきて。

それから細かい光の残像が当たり一面に散らばり始めるんだ。
チラチラチラチラと。

830 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/23(金) 01:33:25 0
本当の光なら凄く綺麗な光景なんだろうけど、
私の目の中にある残像だから何の魅力も無い。
細かい光がちらつく中で、惰性的に目を開けて
物思いに耽る。

そう、理論的かつ自虐的な、人生の総括を始める。
それはそれは長い会議だった。しかしまだ結論らしい結論は
出ていない。どうやっても自分で自分を罰することはできない
ようだ。

831 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/23(金) 01:46:51 0
気がついたら、細かい光の残像がいつの間にか寄り集まっていて、
私の胸の上で太くも細くもない柱となって明滅していたんだ。
それは水族館でも見ることができる魚柱によく似ていた。

もしかしてこれは私の胸を貫いてくれる槍なんだろうか、と阿呆な
想像をしてみた。しかしいつまで経っても相変わらず私の胸の上で
光の柱はクルクル回りながら鈍く光るだけだ。

832 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/23(金) 01:54:01 0
嫌悪感を抱いたり、否定したがるということは、
その対象が、自分と関連していると考えざるを得ないからだ。

私はこれほど恐ろしい法則も無いと思ってる。せめて
気づかないままでいられれば、嫌なことを全て自分以外の
誰かに押し付けていられるというのに。

だから次に私が欲しいのは愛なのです。わかりますか。
嫌悪感も否定もしない壮大なる愛があれば
私は救済されるはずです。愛はどこ?

833 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/23(金) 01:56:58 0
光の柱が私の胸を貫くところを出来る限りはっきりと
想像してみた。そうしたら少しゾッとすることができて
エキサイティングだった。その時に湧き上がった恐怖心を
火種として、私はあらゆるトラウマや、私の身に降りかかりうる
死に方を持ってきては着火させてみた。

質の良い火種だったようで、それはそれはステキな花火を
散らして燃え上がったんだ。

834 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/23(金) 02:02:26 0
ああ・・・おやすみなさい。

835 :夢見る名無しさん:2010/07/23(金) 02:20:00 0
月光の差し込む水中から…おやすみなさい

836 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/24(土) 08:07:35 0
>>835
おやすみなさいませ。

おはようございます。長い長い眠りから覚めました。
セミがうるさいので、また眠りに就きます。

837 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/25(日) 06:23:36 0
2chブラウザを変えたんでコテハン記憶させるために
書き込みますよ。

838 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/25(日) 08:51:26 0
何言ってんの!思い出はトッテモ大事だヨ!

思い出などいらん!いらんったらいらん!

バカ!バカ!思い出は力になってくれるんだよ!
良い思い出は本当に凄いエネルギーを秘めているんだから。

悪い思い出はどうだ?足枷にならないか?どうなんだい。
なんであれ多くは持たない方が賢明なのさ。捨てるに困るじゃないか。

本当にバカね!悪い思い出ばかり残して耄碌しちゃってるんでしょ・・・。
ふん、いいわ。今から私が『良い思い出』に連れて行ってあげる。特別だからね!

839 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/25(日) 08:56:55 0
小説読み終えた。良い本だった。物語がいつまでも
続けばいいのにね。

840 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/26(月) 17:28:22 0
切羽詰ってるとジョンレノンを聴いてるな。
何故だかは知らん。そういう傾向があるのだ。

小説を読んでる。現実逃避をするためにね。
いつも後になってみないとわからない。きちんと
現実逃避が出来ていたのかどうか。

時間が結果を教えてくれる。現実と相対していたことだって
後から考えてみれば・・・。

841 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/26(月) 17:31:15 0
私の目晦ましがだんだんと晴れてきて
そして絶望させられてる。これが私の望んだ過去であった。
時間が結果を教えてくれる。それにしても、時間がかかりすぎた。
何故なら私以外の者からも強力な催眠術をかけられて
いたからだ。

昔から知っていた。だから昔から憎んでいたし、
憎み始めてから私の歯車が狂ったのだよ。その事については、
誰を恨むでもない。どうこうしようという発想がもう無い。
時々湧いてくる希望的観測に寄りかかってみるだけ。

842 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/26(月) 17:35:05 0
弱者であることは悪であると考えるのは
私が未熟であるから?そんな馬鹿な。この世には
未熟者しかいない。

所詮私は勝ち組と負け組の二枠でしかものを考えられない
弱者であり負け組なんだ。地割れの隙間から貴様らを見ている。
さらさら流れ落ちてくる砂を目に受けながらも貴様らを見ている。

843 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/27(火) 17:19:46 0
息苦しい眠さが。

寝よう。

844 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/27(火) 22:02:42 0
何故私でなくてはならなかったのか。
何故私が私でなくてはならなかったのか。
なんで私だけ。どうして私だけ。こんなに私だけ。
私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ
私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ私だけ・・・。

はっ・・・ここは・・・、宇宙?足元に大きな地球が見える。
淀みなき暗黒で無限に浮かぶ星たち・・・煌いて煌いて・・・。

こんなことをしても無駄だぞ・・・!もう手遅れなんだ。
ほらぁ!既にこんなにくすんでしまって消えてしまいそう。
どこにも居場所なんてないし・・・無いほうがいいんだ・・・。

闇にお帰りなさい。遊びたくなったら、またおいで。
おかえりなさい。おかえり。

845 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/27(火) 22:05:30 0
何が恐ろしかったの?それは・・・罰せられることがさ。
どうして罰せられるの?わからない。でも悪いことをしたような
気がする。覚えていないんでしょ?覚えているといえば
覚えているし、覚えてないといえば覚えていない。
一体どうしたっていうのさ。もう戻れないってことさ。
思い出せないんだ、そして・・・イメージすら働かない。
もう何処にも行けないのさ。そっか・・・おかえりなさい。

846 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/27(火) 22:12:30 0
強い人間になりたかった・・・けど、知っていたんだ。
強い人間になんてなれないということを。そしてそれよりも
何よりも大切なことを、初めから知っていたんだ。
狂ってしまった歯車は、どうしようもなくこれからも
回り続けて、ガチガチと私を蝕んでいくのさ。

「救いを求めて何が悪い!」
「問題は、その求め方なのさ」
「何が悪い!」
「何物も、選び取らなければ、手に入らないということさ」
「何が・・・!」
「そう、これも・・・この私も、君が選んだものだ」
「そうか・・・」
「最後まで、選びきれなかったね」

847 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/28(水) 01:40:38 0
こりゃあもうだめだろう。悪夢を見てきたんだけど
まじでろくでもなかった。悪夢ってお前悪夢って。
現実で悪夢的な発作に襲われてるのに、それを
癒す為に寝たというのに。

ムカムカしてくるね。このムカムカにこれからも私は
ジリジリと耐えていくんだろうね。これからも?

848 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/28(水) 07:20:17 0
もう十年ぐらいになるかな。着実に崩壊への道を
辿り始めてからの話さ。特にここ二年は臨界点すれすれのところで
私の血管はひくついてるよ。心から笑ったことが思い出せない、
というか多分無いな。私はどちらかというと笑顔が多いほうだけど
それは残念ながら意識的な微笑なんだ。本当に残念だと思ってる。
私だってこのような人生は歩みたくなかった。

とにかくだな。これ以上私は裏切りを受けたくない。現実は
いつも私を裏切った。この言葉があんまり洒落にならないんだよ。
まさかいつしか漫画か映画で見たような、ある種の神経症じみた
感情を手に入れるとはその時おもわなんだよ。他人の不幸が
楽しければ、感極まった時では冬の寒さに真剣なる怒りを覚えて
この世を心から血で染め上げたいとも思った。これが真面目な
話そうなんだ。自己陶酔的な要素があるのなら私は正直に
告白するけど、そうじゃないんだ。真面目に私は破壊衝動に
駆られるから、自分で自分が時々恐ろしいよ。

849 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/29(木) 16:54:21 0
じっくり眠ると、最近起きた後虚脱感が物凄いんですよね。
睡眠薬なんて生まれてこの方飲んだことがないけど、まるで
睡眠薬を飲みすぎたかのような感覚だよ。

昨日今日で少し気温が落ち着いたようで過ごしやすいです。
ただ夏はまだ始まったばかりだから。夏は始まったばかりだから・・・。

850 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/29(木) 17:03:54 0
飢餓ってのは間違いなく不幸なんだけど、スキルさえ
あれば飢餓という状態を糧として他人を幸せにすること
ぐらいはできるのさ。

ただしそれで自分自身が幸せになるわけじゃない。
むしろその逆。その人の飢餓を周りが肯定してしまうと、
飢餓の人はより飢餓になろうとするんだ。

本当の飢餓というのはそういうものなんだ。どれだけ
バカに見えても、飢餓状態というのはそういうものなんだよ。

851 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/30(金) 14:45:11 0
スキだとイワシてサヨリちゃん
タイしたもんだよスズキくん

852 :夢見る名無しさん:2010/07/30(金) 15:36:00 0
さかな さかな さかな〜♪ ですよね^^

ぱららさん?夏風邪にはお気をつけくださいね;;

853 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/31(土) 00:26:32 0
>>852
サカナサカナサカナは中毒性があるな・・・。
忘れた頃に聞くと頭の中にずっと残っている。

そちらこそお気をつけて。

854 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/31(土) 01:41:13 0
つまり数としてしか扱われていないのさ。
当然さ。まず自分でもそんな節があるからだ。
大切な人というのは僅かにいるか、誰一人としていないか。
それだけ。

855 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/31(土) 01:45:08 0
みみっちいと思いながらもやめられない。
みみっちいことを知られたくはないし、この
みみっちさは自分を苦しめるだけ。なのに、
やめることができない。

複雑なんだ。目立った部分を消しゴムで
消せばそれでいいというものではない。
阿呆はいつもそんな方法を勧めてくるけど、
そのたびに私の心のみみっちさが目立ち始めて
私を苦しめるんだ。早く死んでくれないかな・・・。

856 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/31(土) 01:47:01 0
露骨にお菓子に釣られるアニメキャラみたいに
単純なんだよ。問題はアニメキャラほど可愛くも
魅力的でもないという点だな。死のうか。

奈落の底に落ちたいわ。精神的に殺せ。

857 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/31(土) 01:49:18 0
頭の中身を整理するためにはあと一年ぐらいかかる。
準備がね。一年ぐらいかかる。準備した後、さらに
一年かかるんだ。それから休憩に一年だろ?で、
休憩の際に出たゴミを掃除する為にまた一年だろ?
そうやって何かから逃げて逃げて逃げまくるのが
人生って言うものなんじゃないの?だって本当に恐ろしいものね。
誰が死んでも構わないよ。

858 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/31(土) 01:50:56 0
どんな風になっても後悔するんだ。
この前ニュー速板で見たぞ。芸人の岡村が
恋愛がどうのこうので悩んで休業していたって。

実のところ恋愛以前の問題だったんだってさ。
つまり、コンプレックスが強くて、まともに異性と
関われないことでうつ状態になってたようだよ。

そう、どれだけ金持ちになって地位を築いても
コンプレックスがあるだけで幸せになる資格を
得られないんだ。

859 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/31(土) 01:54:00 0
この世には一見不幸な音楽とか小説とか色々あるけど
作者は一体どうなの?それはそれこれはこれとして
芸術という媒体に不幸せを置いてきて、他の媒体で
幸せを満喫したりしてるの?そんな素敵な精神的住み分けを
やれてるのだとしたら許せないよ。そこまで上手くはいかない
だろうけれどもね。

それに端的にカテゴライズできるようなものが今の時代
とても少なくなってきているんだ。だからいつも思う。せめて
二世紀ぐらい早めに生まれていればと。

860 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/31(土) 01:56:20 0
酷いと思わない?数としてしか見られてないんだ。
でもそれは私だってそうなんだ。本当に大切なのは
あの子だけなんだ。あの子のためだけに頑張っている。
嘘さ。

遠い。光が遠い。偽物の光よ。目を閉じて。
水面に反射する偽物の光よ。綺麗な光よ。

861 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/31(土) 02:00:09 0
何を認めてほしいのかすらわからない。
ただただ認めてほしくて、どんなことですら
己と直結しているような錯覚に陥る。

そして・・・どんなことでも傷つくのさ。修羅の道が始まった。
地球の裏側で飢えて死ぬ子供がいるのも私のせいさ。
こんな国を許しているのも私だけのせいなのかもしれない。
こんな世界にしてしまったのも私だけのせいなのかもしれない。

こういうのが閉じた精神の末路なんだ。戦う術を教えてくれ。
筋書き通り探偵でもやればいいのか?私に気取ったことは
できないよ。やっぱり私には・・・私にできることって・・・。

862 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/31(土) 02:02:46 0
ないな。無いということにしないか。
私が死んで、世界が平和になるということにしないか?
筋書きどおり大したこともない理由で、大したことない
死に方によって、大したことが無い世界が、見る見るうちに
華やいでいく。私が死ぬことで、世界が完成するということに
してみないか。

863 :ぱらら ◆okJ92sSmKs :2010/07/31(土) 02:42:32 0
感情の暴走がね、そのまま労働効率に繋がればね。
そんなシステムにしない限りは人間の幸福はありえませんて。

295 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)