2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

えろばかで悪いか

1 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 00:09:22 0
立てちゃった

2 :夢見る名無しさん:2010/05/24(月) 00:13:14 0
親しさを測る尺度を持たないのが、私の欠陥の一つなのではないだろうか
彼あるいは彼女と、親密なのか、それとも親密でないのか、わからない

3 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 00:16:25 0
親密なのかそうでないのかわからないという事は、
これを言ったりしたりしたら関係が壊れてしまうか、それとも壊れないかという事がわからない

つまり相手がどういう人で私とどういう関係なのかという事に関係なく
「一般的に言ったら駄目」な事はいつまで経っても言えないか
あるいは、相手や状態を考えずに言ってしまう

4 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 00:17:12 0
age

5 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 00:21:42 0
「心のかよわせ方」の中に出てくる「心をかよわせる事のできない人」の5つの類型
すなわち、メランコリー親和型、ナルシシスト、八方美人、それに神経症者と鬱病者

そのうちメランコリー親和型とナルシシストと八方美人、いずれも当てはまると感じるところがある

6 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 00:28:28 0
メランコリー親和型の人というのは、
いつも相手のために何かしてあげる人のことで
一般的に良心的で真面目で勤勉である

私は良心的でも真面目でも勤勉でもないが
こういう人の併せ持つ欠点に関しては、類似性を感じる

7 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 00:31:58 0
たとえば、「あなたが何もしてくれなくても、ただそこにいてくれるだけでいいんだよ」と言われても理解できない
同様に、誰かに対してそのような気持ちを抱く事もない

ましてや、「私のそばにいなくても、どこかで元気にしててくれればそれでいい」
なんていうセリフを聞いた日には、コイツは頭がおかしいんじゃないかとしか思わない

8 :夢見る名無しさん:2010/05/24(月) 00:38:01 0
↑えぇえええええええええええ゛?
じゃーそー思われないのは
なんてゆーの?

9 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 00:38:22 0
この三つの類型に共通する特徴は、
・他人からの自分の評価には関心があるが、他人そのものには関心がない
・他人が自分に何をもたらしてくれるかには関心があるが、他人そのものには関心がない
・自分の意思がない
・思い出や感情の蓄積がない

という事らしい

10 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 00:39:21 0
>>8
ようこそ
何の話?

11 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 00:47:41 0
私の場合、感性がかかわるものは全ておかしい気がする

痛い、とか、かゆい、というのはわかる
塩の味と砂糖の味の区別はつく、味が濃いとか薄いとかもわかる
しかし「おいしい」というのは、「料理の味が、私の味覚にとり適切である」という言葉を言い換えたにすぎない

感覚そのものがおかしい場合もある
たとえば、糞の臭いを嗅いでも不快ではないし、付着しても不快ではない
最近まで、嗜糞癖でもあるのかと思っていたが、そういうわけでもないらしい

セックスの相手も、男でも女でもどちらでも良いし、誰でも良い
ただし、あまり感じないし、たまってしかたない場合以外はしたくない

12 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 00:48:25 0
あっ
やっとえろばかっぽい事言った

13 :夢見る名無しさん:2010/05/24(月) 01:03:36 0
ゴメンナサイ
ぼくは有名なT大学天文の准教授というエロい人なのに、
SM愛好家の変態でセクース依存症なタダの獣なのを隠して
実態とはかけ離れた美しいイメージの、夢ばっかり書いたサイトを作ってしまいました。
ユルシテクダサイ

ttp://web.me.com/tanaka.masuo/IndigoOCEAN/Welcome.html

14 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 01:06:56 0
ある日、「私は変わった」と感じるとき
ある女子大生である。病的ではないが、多少拒食と過食を繰り返す傾向があった。
彼女は、”女としての自分”に自信がなかった。”女になること”を意識の上では拒否していた。
もちろん心の底では女になりたいと願っていた。しかしそれを意識するのは怖かった。
彼女は美人でもあったので、いろいろな男性から言い寄られた。しかし”女としての自分”に自信がないので、なかなか恋愛ができなかった。
お互いに相手に自分がどのように映っているかを心配して、格好をつけているうちに自然と熱が冷めていた。
そこにかなり強引な男子学生が現れた。彼は彼女に「自分は男として女を求めている」ということをはっきりと伝えた。
そしてそれは素晴らしいことなのだということを自信を持って主張した。
”女になること”を恥じそして意識の上では拒否していた彼女も、その強引さに少しずつ押し流されていった。
彼女は、それまで自分の心の底にある欲求に触れたことがなかったのである。
しかし、彼がそれを素晴らしいものなのだという事を自信を持って主張することで、彼女は変わってきたのである。
心の交流、心の結びつきを求めていればそうなると彼は主張した。
つき合いが続くうちに、彼女はある日「私は変わった」と思った。”女としての自分”に自信がない彼女を変えたのは、彼の男としての自信である。
もし彼が「このようなことを言ったら、自分は彼女にどのように映るだろうか」という事を心配して、相手の意識にとって”理想化された男性”を演じていたら、彼女は変わらなかったろう。
「こんなことを言ったら彼女に品がないと思われないか」と恐れて、自分の本心を言わなかったら、彼女は変わらなかったであろう。
おそらく、彼女と彼との恋愛は今までと同じように、しばらくして熱が冷めてうまくいかなくなり、終わっていたことだろう。

――加藤諦三「心のかよわせ方」PHP文庫版140ページ――

15 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 01:09:49 0
これはどちらかというと「魔法の杖」のような気がするが…
彼女の生得の美貌が引き寄せた結果であって
たとえば彼女がブスだったら、今もどこかでゲロまみれになっているに違いない

結局、顔かよ

16 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 01:21:37 0
セックス・シーンに限らず、私は「性的な役割をもった自分」というのに自信がない。
自分そのものにも自信があるわけではないのだが、
「性的な役割」というものがかかわってくると、更にはるかに自信がなくなるのだ。

だからといって、そうやって私を熱烈に求め、変えてくれる人というのも、現れそうにない

今なら手を伸ばせばどうにかできるものも、10年経ってしまえば手も足も出なくなるかもしれない
という焦りはあるのだが、だからといって、足が動くわけではない
そもそもどこに行ったらいいかもわからない
というのが私の現状である

17 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 01:24:04 0
私が格好をつけながらでも、なんとか本音を言えるのは、相手が名無しさんだからだ
anonymousな空間にのみ、私は私を放出できる

18 :えっ?ばか? ◆UUO4G/NRj6 :2010/05/24(月) 19:28:16 0
ニキビとビキニの関係について

19 :蚊取り線香:2010/06/20(日) 21:36:58 0
兄弟みたいなもんだ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)